コーラル家出身 ルビィ 65731 Edit

ID:65731
名前:ルビィ
出身家:コーラル
年齢:24
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴






「これは…もう駄目……かぁ…」
http://1st.momo.net/uploader/img/adv005895.jpg

諦めかけた、その時
白刃が閃き、トカゲが一刀のもとに薙ぎ倒される
理解しがたい状況だったが、そこに居た人物を見て、理解した
この人物なら平然とやってのける。昔から知っていた

「大丈夫か、ルビィ」

「あ…兄貴…やほー…」

「やほー、じゃない!このバカ。やっと見つけたと思ったらこれか…」

「ゴホッ…ち…ちょっと遅かったねー…あははー」

「ったく…こいつは…。それで…怪我の具合はどうだ?」

「うーん…ごめん…もう…きついみたい…」

「…そうか……一つ、聞いてもいいか?」

「なぁにー…?」

「この国…この世界に入った時に感じたが、俺や、お前とほぼ…いや、同じ存在が居るのか?」

「そーみたいだねー…ここで私が死んだら…あの子は消えて……あはは、私ったら迷惑だねー…」

「全くだ。…だが…今なら…そいつから奪えば、お前は助かるかもしれない。…どうする?」

「んー………生きたい………けど……あの幸せそうな……あの子から…幸せを奪う気は無いかな……ごめん」

「…まぁ、聞く前からわかってはいたけどな。お前は昔からそんな奴だった」

「ごめん」

「謝るな、もういい。となると…残された手は…一つか」

「うん…あの子に…私の…光を…全部あげること…だね」

「いいのか?」

「うん、いいよ。……力が出ないや…兄貴…頼んだ…」

「親父やお袋に伝えることは有るか?」

「元気でね、って」

「バーカ、お前が元気を無くさせるんだろうが。こんな所で野垂れ死にして」

「そうだった、ごめん」

「…はぁ、やるぞ…」

そう言って兄は呪文を唱え始めると、ルビィの身体から少しずつ…淡い光が溢れ出して来た

「今まで…楽しかったよ…いろんな人と出会って…別れて……またね兄貴、またね…皆……」
http://1st.momo.net/uploader/img/adv005896.jpg

身体は光に代わり、空へ浮かび、行くべきところを目指し、進んで行った

「…せめてその子の中で幸せになれよ…。じゃあな、バカで、優しい、俺の自慢の妹…」


ぼやき Edit

白い烏が一羽、主人の戻らない部屋に居る


http://notarejini.orz.hm/up/d/hero18646.jpg編集ぐらい勝手にしろよ
※:CV.川澄でご再生ください

お名前:
  • (ヌッ 楽しかったよなあ、食堂。描いてくれて有り難うなルビィの姐御!) -- バロ3? 2008-06-18 (水) 01:15:37
  • ふー…大分遅くなっちゃった、お供え。…またね(墓の掃除をし、新しい花を添えていく) -- コロン? 2008-04-30 (水) 22:11:58
  • (兜を脱ぎ墓前に座る)お墓参り遅れて申し訳ありません・・・。
    あの時は私の力不足で・・・、これからは皆を守れるようにもっと自らを鍛えたいと思います・・・。
    どうか・・・安やかな眠りを・・・。 -- リーン? 2008-04-27 (日) 04:15:17
  • 超巨大トカゲの首を獲ってきたぞ(ゴロン)…インテリが持ってくると言っていた様だが奴もくたばりおったからな
    まったく面倒な仕事を押し付けてくれたものだ…それではな、おさらばだルビィ -- ホンヤリーHL 2008-04-17 (木) 20:18:23
  • …ルビィちゃんがどんな形でも生きていてくれたら…あたいはそれでいいわ…
    しらたまの面倒はあたいが見させてもらうわ…大事にするわね……またね、たった一人のあたいの友達…。 -- フィズ? 2008-04-16 (水) 12:09:47
    • 白い烏は役目を終えて 今は居ない主人との約束通り 少女についていくことにした -- 2008-04-16 (水) 12:21:50
  • (鼻で大きく溜息をついて)手紙、届いたよ姐さん。無能のケツを叩く一番手が居なくなってどうするんだとか色々言いたいことはある。けど、暫くは休んでもいいんじゃないかな…?また、会う日まで。
    なあ鳥、この言葉を姐さんに届けてやっれくれよう、頼むぞ -- バロ3? 2008-04-15 (火) 21:16:59
  • …君のとこに来るのは初めてだったかな?食堂で元気にしてるのは見てたんだけどね…
    何で皆私より早く居なくなっちゃうかなー…困った子達だね…ねー、鳥の子 -- ニース 2008-04-14 (月) 19:28:11
  • …ルビィ嬢。光となって後事を何者かに託したか…。君は、その人生に満足して逝けたのかな…。
    笑ってくれ、俺様は死にきれずに戻ってきたよ。…て、それは知ってるんだっけ。
    (巨大な花束を捧げ)もし…、もしその記憶が誰かに継がれるのなら戻ってこい。皆、待っているぞ。 -- ヴァニッシャー? 2008-04-14 (月) 05:12:59
  • ・・・綺麗な光が見えました・・・。強くまぶしく輝いた光が・・・。
    その光がある限りきっとあなたもここにいるのでしょう。だからさよならは言いません。お花は供えさせてもらいますけどね(ばつが悪そうに微笑んだ -- エルアーノ 2008-04-13 (日) 23:10:40
  • …あぁ?ちょっと待てよ貴様ふざけるな、我貴様からまだ魔導器貰ってないんじゃけど
    …約束破って勝手に消えるとか許せないんじゃけど… -- ゼラ 2008-04-13 (日) 22:52:19

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

今日1人が今を生きて 昨日0人が明日を探し 全部で4996人の人生があった

生きてる65旧知の友
リラリラ ランデル フウマ
サルト ゲロルト バロ3?
ニース先生 ホンヤリーHL ゴリラ
イーネ フィズールカ? パークス
ヴィント ジッパー

特に使われないだろう連絡帳 Edit

http://1st.momo.net/uploader/img/adv014082.jpg
いえーい!
http://1st.momo.net/uploader/img/adv014152.jpg
これが私の65!
これが私のゴールデンロアだ!
http://1st.momo.net/uploader/img/adv014697.jpg
うるせええええええええええ
まけたんですううううううううううううううううううう


Last-modified: 2008-06-26 Thu 00:13:51 JST (4157d)