黒穴 Edit

exp034847.png
瓦礫 企画/瓦礫風水傳 風水傳
  • ディープダンジョン内部に突然出現した極小のマイクロブラックホール
    その内部は時空が無限大に引き延ばされた場とされ、何が起きるかは誰にも分らない
  • 近寄り過ぎればその中に吸い込まれる事になる

事象の地平線 Edit

exp033457.png

お名前:
  • (ダラダラと読み進めらキン肉マンもタッグマッチ編に突入した頃、それは突然出現した)
    くふ。どうやら予想通り、空間のゆらぎがこのディバイディングフィールドにまで影響を及ぼしてきた様ね!
    (そんな事まで予想していたか否か、はこの際問題ではなかった)
    (今、GBDとぬ達のいる湾曲空間。その中にほんの小さな空間の裂け目とでも言うものが出現していた)
    (刻々と形を変える裂け目の向こう側には、見慣れた場所が見える。…瓦礫城内のダンジョンの一部が) -- GBD 2019-08-31 (土) 21:57:25
    • アレがいったい、何時、何処のダンジョンなのかは判らないけど…
      恐らくは、瓦礫城は転移期にはいってるわね。このチャンスを活かさないテはないわ!
      そして、この状況からいかに脱出するかは――
      (キン肉マンの単行本を高々と掲げ)ゆで先生が教えてくれたーッ!! -- GBD 2019-08-31 (土) 22:00:08
      • 問題は誰がそれをするか、だけど…。まあ、コイツしか居ないわよね!
        (無事な左の袖口が開き、その中からしらないおっさんが転がり出てくる)
        (スーパー盆踊りは太鼓の達人コンテストにおいてGBDの太鼓に乱入したおっさんであり、GBDは腹いせに捕まえていたのだ!)
        さあ、あたしの太鼓の邪魔をした詫びに、ここで一発働いてもらうわよ!
        やってしまいなさい!しらないおっさんーッ!! -- GBD 2019-08-31 (土) 22:05:03
      • ホワイトホール!!!! -- しらないおっさん 2019-08-31 (土) 22:05:55
      • (しらないおっさんの尻から放たれた凄まじいガス。同時にGBDはディバイディングフィールドを解除する)
        (すると、おっさんの屁はブラックホールそのものの回転力により通常の物理法則を超えたパワーを獲得!)
        (それはさながら、ブラックホールから放たれるプラズマガスの超光速噴出と化し――――)
        (空間の裂け目へと流れこんだ!…そこに居る者達もろともに!!) -- GBD 2019-08-31 (土) 22:12:36
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034848.jpg (知らないおっさんというとこんな感じなんかな…とかちょっと思ってる。コワイ) -- 天恵 2019-08-31 (土) 22:15:41
      • 誰!誰なの…!? -- GBD 2019-08-31 (土) 22:25:43
      • (なお――)
        (このマイクロブラックホールは、落とした本人が回収を忘れているため)
        (ディープダンジョン内にそのまま放置されている…) -- 2019-08-31 (土) 22:35:00
  • ディバイディング・ドライバァァァァァーッ!!!! -- 2019-08-28 (水) 22:00:07
    • (事象の地平線とよばれる渦巻く重力の圏内。その中で決してどこにも届かない叫び声が轟く)
      (同時に無限大に引き延ばされた時空間、特異点とされるその場所に通常空間が発生した)
      ぬあーっ!!あ、危なかった。引き込まれる直前にこれを使えてなかったアウトだったわね。
      (左の袖先から切り離され、何もない空間の中で宙に浮く巨大なマイナスドライバーの様なもの)
      どうにかディバイディングフィールドを捻じ込めたみたいだけど、さーて、どうしたものかしら。それと外ではどのくらいの時間が経ったかしら。
      (GBDが自分の袖の中のアイテムボックスの中に収納していたマイクロブラックホールに吸われてから、ここに至るまではほんの一瞬だ。GBDの時間では)
      (しかし、ブラックホールの外との時間の流れの差はわからない。こうしている間にもどれだけの差異が生まれる事か…) -- GBD 2019-08-28 (水) 22:07:51
      • ふーう、こんな事もあろうかと暗器・ディバイディングドライバーを携帯していたのは正解だったわね。流石あたし!
        …でも脱出するには、それこそ時空間の転移でも出来ないとほぼ無理よね。うぬぬぬぬ…(自分と大気以外なんもない空間で腕を組んで唸る)
        即脱出が出来ない以上、まずはここでの過ごし方を考えないといけないわね。えーと…。
        (無事な左の袖をふりふり。中から、ぬが3匹ほど「なんぬ?」って顔で出てくる)
        よし、これで寂しくないわ。食べ物と飲み物もけっこうあるし。 -- GBD 2019-08-28 (水) 22:14:06
      • (出て来たぬをだっこしてもふりながら考える)考えられる脱出の可能性としては――
        1:突然すごい力に目覚めて時空を超える。…あたしの事だから無いとは言えないわね!いや無理か。
        2:誰かが時空を超えて迎えに来てくれる。…むぅ、そんな凄い人、ここでは見てないわね…。
        3:ブラックホールが破壊される。…もともと自重でブッ壊れてる様なものだし、重力自体を打ち消せる人がいれば?期待薄ね。
        4:ブラックホールが蒸発する。…どんだけかかるんだっけ。外の時間がわからないし気長すぎるわね。 -- GBD 2019-08-28 (水) 22:21:09
      • ――となれば、期待できるのはやっぱりアレね。瓦礫城の特性。
        外の時間で3年毎くらいだったかしら。瓦礫城の時空転移の際に、瓦礫城ではないこのフィールドを置き去りにするか…
        もしくは、特異点を置き去りにフィールドも連れて行ってくれれば…って感じよね。運ゲーだけど。
        しかも外の時間がわかんないから、あたしの時間でいつになるかはサッパリと…。 -- GBD 2019-08-28 (水) 22:24:48
      • まあ、こんな感じよ。わかった?(…と、ぬ達に解説しつつ現状把握。結果的に言えることは)
        する事がないわね!おやつでも食べてゴロゴロしてましょ。
        (おでんを出して、ふーふーして冷ます。それをぬ達に与えつつ、自分ももぐもぐ)
        暇潰しになりそうなものは…、ああ、これがあったわね!ゴーマッソー
        (そしてごろっと横になるとキン肉マン全巻を袖から出し、読みはじめるのだった) -- GBD 2019-08-28 (水) 22:28:23

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照



Last-modified: 2019-08-26 Mon 21:17:05 JST (78d)