時空を超えてあらわれたのは―― Edit

exp036576.jpg名前織田巻織音 (Shion = Odamaki)
種族人間
性別女性年齢18歳
出身21世紀の日本
職業アイドルグループのメンバー
目標特別な何かになりたい
得意目立たないこと
苦手ソロの仕事
傾向引き立て役
企画超時空アイドル/
霊圧
edit/refer

産業 Edit

  • 時空を超え-現れたのは
  • 21世紀の現役
  • おちこぼれアイドル

アイドルマスク Edit

qst076477.png

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 🎸
  • (くらりとした眩暈の様な感覚)
    (その直後に感じたのは懐かしい空気のにおい)
    (まだ肌寒い3月の、夜の風が運ぶ冷たい空気のにおいだ)
    (閉じた目を開けば、眼下に見えるのは見慣れた風景)
    (自分が所属する芸能事務所の目の前、アスファルトの道が…)
    (急速に近づいてくる!)
    …そうでしたね。
    (織音がミュートスXIIIに転移したのは、事務所の屋上から飛び降りようとした瞬間)
    (結局、何故、自分が時空を超え転移したのかは判らず仕舞いだったが)
    (その瞬間に戻された事は判る。そして今、自分の身が宙に舞っている事も)
    (このまま落ちれば、全てが終わる)
    (アイドルグループMuthosの13、その立場のまま人生を終える事が出来る)
    (なんでもない自分に戻される事もなく…)
    -- 2022-04-09 (土) 22:50:08
    • そんなものはもう…いらない。
      (腰の横を片掌でぽん、と叩く。服の下にあるスイッチを機動するために)
      (すると織音の身体が道路に叩き付けられる直前…)
      (その身体の落下速度がガクンと減衰、織音はゆっくりと道に、両脚で降り立った)
      まるで、魔法ですね…。でもちょっと酔いました…。
      (織音は服の下に仕込んでいたある物のスイッチをオフに切り替える)
      (斥力制御装置。それはミュートスXIIIのシティに重力を与えているのと同じ技術の産物だが)
      (超小型ゆえ、ほんの一瞬、身体にかかる重力を減らす程度のものである)
      (織音はこの時のために、船団管理部から装置を借りていたのだ)
      ありがとうございます、船団の方々。…ま、まあ、返せは、しないでしょうけれど…。
      (それを承知の上で貸してくれたのだろう、とは思う)
      (これは船団においては工事現場等で事故防止のために使われる程度のものだが)
      (2022年においてはオーバーテクノロジーな代物だ)
      (返せないなら、墓の中まで持っていかなければならない、かもしれない)
      (けれどこの装置の存在こそが…)
      (織音の体験が、夢や、酒の見せた幻覚ではなかった事の証だ)
      -- 2022-04-09 (土) 22:59:29
      • (不自然な着地。しかし特に誰かに見られた様子はない)
        (ふぅ、と息を吐きあらためて街の風景を、そして夜空を眺める)
        (宇宙で見る眩い満点の星空とは異なる、星の少ないぼんやりとした星空)
        (しかしそれに安心もする。そして自分がやはりこの時代の人間なのだと実感する)
        体感時間では半月ぶり、なのになんだか懐かしい気分…。
        まるで何十年も経ったみたいに。
        (呟いて織音は事務所ビルへ目を向ける。事務所の灯りはまだ消えてはいない)
        (明日、2022年3月20日、久々に開かれるライブの準備で夜通し作業が行われているのだ)
        (尤もそれは、織音を含むMuthos一期生の卒業ライブであり)
        (織音がアイドルをクビになる事を意味しているのだが)
        (もうそれを恐れたりはしない)
        最後のライブ、はりきっていきましょう。
        きっとあちらでも明日は、大騒ぎなのでしょうから。
        (織音は呟き、くすりと笑みを浮かべた)
        -- 2022-04-09 (土) 23:04:11
      • (こうして織音はアイドルではなくなり)
        (なんでもない1人の人間に戻った)
        -- 2022-04-09 (土) 23:05:26
      • (――それからの織音は忙しく暮らしている)
        (昼間はスーパーの店員としてアルバイトで働き)
        (猛勉強をしながら、合間合間に動画配信サイトでギターを弾き、歌っている)
        (視聴者数は多くない。演奏も歌も上手くはないのだし当然だ)
        (一方、密かに注目されているものがあった)
        (それは織音がSNS上に記した未来の記憶…)
        (ミュートスXIIIで体験した事をつらつらと書き綴った投稿だ)
        (時空の歪み、宇宙移民船団、感情エネルギー、珍妙なアイドルたち…)
        (それは妄想、さもなくば素人の考えた頭の悪い物語としか思えない内容だ)
        (元々フォロワーの少ない織音こと@MuthosXIIIの謎の呟きであったため…)
        (それが急激に拡散される事はなかったが)
        (一部のネットウォッチャーに見付かると嘘認定され)
        (時松、歌松、十三松などと揶揄される様になった)
        (こうして織音は悪い意味で少しだけ有名になったが)
        (織音自身はそんな事など気にするでもなかった)
        (なぜなら、織音にとってそれは現実に起きた未来の事なのだから)
        (ほんの数十年後に人類が宇宙へ旅立つ事も)
        (星空の住む様々な存在と出逢い、共に歌い踊る事も)
        -- 2022-04-09 (土) 23:35:42
      • (だから織音は今夜も歌う)
        いつの日にか、この息が詰まる様な世界から
        この鬱々とした暗い時代から
        空の彼方を目指し、無限の可能性を胸に飛び出していくみんなのために。
        聴いてください…ユリーカ!!

        ――あの頃描いてた青い写真、破り損なってもここに居て
        ちっぽけなプライドも捨てきれず…解せない…
        俯いて足元見詰めるなら、今立っている大地を無くせばいい
        常識で丸めた概念を捨てて、テイクオフ!
        ちいさな一歩を…踏み出すもいいけど
        いっそ違ったベクトルへ飛ぶんだっ!
        現状…の天井…決めてしまわないで
        限界を知りたくなんてなぁーいや!
        地平線、水平線、イメージは果てしなく
        Ah…頭ん中は無限大だ…

        (織田巻織音はなんでもない人間だ)
        (だから、何になろうとしてもいい)
        (例えば、宇宙を目指す人間になったっていい)
        (その望みが叶うとは限らないけれど)

        さぁ…どんな自分が見えるかな?
                                     
        -- 2022-04-09 (土) 23:41:59
      • INNOVATE END:なんでもない挑戦 -- 織音 2022-04-09 (土) 23:46:47
お名前:
qst076477.png


設定 Edit

exp036575.jpg
  • 織音は大昔のアイドル
    • 2022年の日本に生きる高校3年生。
      同時にアイドルグループMuthosに所属する13。
      しかしグループアイドル全盛期も過ぎ去ろうとしていた時期の
      中堅グループの中の不人気という立ち位置にいた少女。それが織田巻織音。
      3月3日生まれAB型。身長164僉‖僚釘苅賢圈。贈牽牽廝毅牽硲坑
    • CV:鬱アニメに出てる時の三森すずこ
      • 酒場のこやすくん判定による。

  • 織音は超時空アイドル?
    • ミュートスXIIIを捕らえた時空の歪み。
      これにより開いたワームホールから突然シティに現れた少女。それが織田巻織音。
      事情聴取、DNA鑑定、持ち物の年代測定、当時の映像記録等により
      織音が2022年の人間、それもアイドルである事は確認された。
      今はミュートスXIII船団管理部預かりの身。
      エネルギー回収に協力するアイドルの1人とされる。
      時空の歪みから脱出すれば元の時空、2022年の日本に戻れると信じて。

  • 織音はのりきれない
    • 人々の心を動かし、その情動をエネルギーに替え、歪みを脱する…
      この計画に少々懐疑的。それが織田巻織音。
      アイドルとファンの心をガソリンか電池の様に扱う計画には少々嫌悪感を覚えるし
      死にたくなければ感動しろ、と告知された人間が本当に感動出来るものか?と疑いもする。
    • それでも、織音は利用されるしかない。
      そうしなければ、自分はなんでもない人間になってしまうのだがら。
      もともとアイドルなど事務所に利用される商材にすぎない…
      自嘲しながら、織音は今日も歌い踊る。

  • 織音はギタリスト
    • 中高生の頃誰もが通るバンドへの憧れ。その例に漏れず
      中学生の頃から6年に渡りギターをこそ練習していた。それが織田巻織音。
      演奏に個性は無いものの、腕前はまあまあ。
      しかしそれを発揮する機会など。これまで一度もなかったようだ。
      たぶんきっとこれからも。

  • 織音はオタ
    • アニメや漫画が好き。空想や妄想の世界が好き。それが織田巻織音。
      そのため、マクロスを知っており、それとそっくりな状況…
      恐らくは未来の世界に戸惑いを覚えながらも
      それなりに馴染む事が出来ている。

  • 織音は縛られる
    • 日陰の道を地味に歩き続けねばならない。
      そんな呪いの様な宿命を背負った少女、それが織田巻織音。
      ミュートスXIIIにおける活動でもこの宿命からは逃れられない。
      ゆえに織音は診断において以下の縛りを設けられる。
    • 診断は、最も悪い結果を選択しなければならない。

+  なんでもないおんなのこのものがたり 

未来の遺影 Edit

ヴォイドフェイス Edit

qst076477.png

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 💀
  • 恒例(1人サボリ中)のキャラ解説コーナー!
    今回はサクサクと行きましょう。
    -- 織音 2022-04-11 (月) 00:16:36
    • キャラメイク編
      • 今回はかなり難航したと言いますか…
        前企画終了後にはじめた
        プラモデル趣味に心と時間を持っていかれてまして
        キャラの用意をギリギリになってからはじめました。
        それもこれも組み換えで自分だけの機体が造れる
        30MINUTESシリーズが楽しいせいなので悪いのはバンダイです。
        さて、アイドルレース企画と言う事で企画ページを拝見すると
        まずはマクロスじゃねーか!というツッコミと共に
        この企画、する事がないな…と察します。
        船団を救うための具体的な活動は診断で行われ
        レースとしては、単なる運ゲー
        しかもアイドルの普段というのは何をRPするものか分からず
        舞台は異文化との戦い、そして恋愛というメイン要素の無いマクロス。
        正直、何したらいいんだこれ!?が第一印象でした。
        でもまあそういう企画はままあること。
        する事がないなら作ればいい。
        短期企画なのでやり切れるかはわからないものの
        普段通り、キャラにテーマを決め、それに即したRPをするものとします。
        -- 織音 2022-04-11 (月) 00:21:49
      • アイドルもののテーマと言えば希望、夢、努力、成長、成功。
        アイドルアニメやゲームはほぼ知りませんが、まあこんなところでしょう。
        ですので、それを踏まえた上で逆を行く事にします。
        はい、いつものやり口です。
        しかし、今回は特にそうする必要を感じました。
        明るく可愛く夢や希望や恋を歌う、皆を笑顔にする、魅力あるアイドル…
        というキャラは被りまくる事が予想されたからです。
        (まさかイロモノアイドル博覧会になろうとは…)
        まあ要するにキャラの差別化のために、ベタベタなアイドル像の逆を行く事にしたわけです。
        すなわち、暗く、絶望に心を囚われた、自己中心的な不人気アイドル、です!
        また、アイドルものの主だった登場人物や、こやすくんの作るキャラは
        だいたい才気に溢れているだろうから、ここも逆を行きます。
        才能が無く無能。ただ引き立て役として事務所に飼われているアイドル。
        しかもそれを自覚しているが、承認欲求ゆえにアイドルを辞めたくない少女、と。
        これで絶望を心に宿している理由も出来ました。
        その上で、正統派な、伝説のアイドルへの憧れを抱いているとします。
        理想と現実の差が大きいほど絶望も深まりますしね!
        -- 織音 2022-04-11 (月) 00:27:11
      • ――とまあ、大雑把な根幹設定はできましたが
        大事なのは、その設定を使い何をするのか、です。
        表現するものは承認欲求を満たせない者の苦闘。
        凡人であるが故に特別に憧れ、理想と現実の差に苛まれる少女の苦悩。
        そしてそこからの脱却、もしくは脱却の失敗…すなわち破滅とします。
        要約するなら…

        「アイデンティティへの固執と喪失」

        …こんな感じでしょうか。
        アイドルで在る事でしか自己を確立できない少女が
        未来の世界で、多くのアイドルと出逢い、いかに変わるのか。
        そんなストーリーを展開するものとし、結末は決めないでおくとします。
        これを短期間でやれるかは判りませんが
        失敗するかもしれない、は挑まない理由にはならないので
        このまま突き進む事とします。
        考え直す時間もないですしね!
        -- 織音 2022-04-11 (月) 00:30:57
      • テーマは決まりましたので、ここからはサクサク。
        テーマをキャラを支える骨格とするなら、次は肉付けにあたる部分です。
        まず承認欲求の強さ。これは社会背景に裏付けられたものとします。
        即ち、このキャラは情報化社会の中に生まれ
        自分と他人の差を常に突き付けられながら育ち
        ゆえに自分が凡人に過ぎないと、なんでもない人間だと知っており
        再起など出来ない世の中ゆえに、失敗と落伍を恐れに恐れ
        それでいて分不相応な憧れ、というノロイを抱いてしまい
        下手にチャンスを掴んでしまえたがゆえに
        普通の、なんでもない人間に戻る事を絶望だと…
        それは死より怖い事だと感える、そんな人物。
        すなわち、(少々極端にした)現代人だとします。
        巻き込まれ型タイムトラベラーです。
        幸い、企画世界には時空の歪みなるものが発生しています。
        時間と空間が歪んでいるのならば、現代の日本にいる少女が
        突然、未来の宇宙に出現してもいいですよね。
        また、このキャラはグループアイドルの一員だとします。
        現代のアイドルの売り方自体がグループ主流という事もありますが
        才気もないキャラがソロで売られているわけがありませんからね。
        またこれは、急にソロ活動をする事になるキャラが
        苦労する要因の1つにもなるでしょう、とほくそ笑みます。
        こうして現代日本のグループアイドルの末席、という設定が生まれました。
        グループ名は船団と同じミュートス。その癸隠魁
        これは転移の原因になればいいなあくらいのつもりで設定しました。
        すなわち、同じ名前だな?縁が出来た!という事です。
        ここらで事前登録もはじまったので名簿の0013番を確保しておきます。
        -- 織音 2022-04-11 (月) 00:40:11
      • 同時に考えていたのは名前。これと言った名前を思いつかないため、また花言葉に頼ります。
        今回使ったのは苧環(オダマキ)花言葉は愚か、と
        紫苑(シオン)花言葉は追憶です。
        これに当て字をして織田巻織音としたのですが
        酒場で紫苑を即言い当てられ、ちょっと驚きました。ちくそう!
        ちなみに追憶を選んだのは、この段階では
        現代での嫌な記憶を思い出しては苦しむ、というRPをしようと思っていたから。
        これはほとんど出来なかったですね。無念。
        -- 織音 2022-04-11 (月) 00:42:45
      • ――とまあ、ここまでを考えた時点で3月16日。
        企画開始まで3日しかありません。
        しかしあと決めねばならない事と言えば外見くらいです。
        これまで考えた事を頭の中でまとめつつ、手癖と勢いにまかせでラフ落書きします。
        現代アイドルらしい黒髪ロングの前髪ぱっつん。
        しかし華がない様に、地味に。それを際立たせるため衣装はハデに。
        ハイライトは小さく。これは生きる気力の無さの、死へ向かう者の象徴。
        ここまで小さくしたのは、HRBGの磨璃音ちゃん以来でしょうか。
        体型は設定もなく完全に手癖。今見てもふとももふとい。
        左手に巻いた布、清書ではシュシュになりましたが
        これはリストカットの傷痕隠しでした。
        企画スタート後、完全に忘れてた設定です。
        やっぱ文面にしておかないとだめだな!書いても忘れるけど!
        ヘアピンは落書き段階では髑髏、13から連想する死神を象ったものでしたが
        清書では直球にXIIIになりました。
        そう言えば今回、初めて素材を使いました。
        スカートやネクタイのタータンチェック柄がそれです。
        まあテクスチャの使い方とかわかんなかったので
        (いまだペンと消しゴムしかほぼ使ってないマン)
        範囲選択して切り抜いただけなんですけどね。すなわち駄コラ。
        -- 織音 2022-04-11 (月) 00:47:29
      • アイドルちゃんのリストカット痕ペロペロとか夢を通り越して神話的領域なのですが?
        あのとき襲わなかったのが心から悔やまれます! -- イシュタール 2022-04-11 (月) 00:52:11
      • キャラは固まりました。あとは名簿作って絵を描くだけ。
        ここまで考えた設定に、ディテールを付け加えながら
        名簿上に文面を起こしていきます。
        この段階で織音の企画世界、船団への姿勢も決まります。
        それは、猜疑。
        2022年とはあまりにも違う、非常に素直な、協力的な民衆。
        その心を利用する船団側の計画…。
        人が人を騙すばかりの時代から来た織音の目にこれは
        何をしても成功してしまう初期の診断結果も合わさり
        非常に不気味なものとして映るだろうと思えます。
        更に、少女ゆえの正義からくる計画への嫌悪感も加味しておきます。
        それでいて、計画に協力するしかない理由として
        船団管理部に身柄を保護されているものとします。
        保護とは言うものの、舞台は宇宙。これ即ち、生殺与奪の権を握られていると同義です。
        この設定は、引き立て役として利用されている事を知りながら
        事務所に従っていた2022年の状況の繰り返し、として設定したものですが
        実プレイでは別の方向に使う事となりました。
        -- 織音 2022-04-11 (月) 00:52:53
      • まだ終わってないわー!(バシィ) -- 織音 2022-04-11 (月) 00:53:41
      • 終わってないよねー!(ベチーン)フフフ私は単なるノイズなので続けて続けて…ンッッ!!! -- イシュタール 2022-04-11 (月) 00:55:54
      • オタク設定とギタリスト設定はRP上の話題を作るためのおまけ設定です。
        またオタクの方は、マクロスを知っている事により
        現状把握が楽になるという算段もありました。時短のための設定です。
        ジッサイこのSFアニメを知ってるオタクという設定は
        劇中あちこちで話を早くしてくれました。ありがとうオタ設定。
        一方、ギタリスト…落書きの時点では楽器のこころえとある設定ですが
        この設定はどういう意図だったのか、自分でもわかりません。
        単に名前からの連想だったのかも…。
        -- 織音 2022-04-11 (月) 00:56:09
      • さて、最後に残るはいつものregion部、ないしょ設定ですが
        スタート時にRPとしてやろうとしていた内容を
        なぜかほぼ全部書いてしまいました。
        まあ、なんでもないだけあって浅いキャラなので
        ほかに書くこともなかったのでしょう。

        そんなこんなで、なんでもない少女、織田巻織音は誕生したのでした。
        -- 織音 2022-04-11 (月) 00:57:39
    • キャラメイク編終わり。次回、実プレイ編は明日…はかなり疲れてる予定なので、後日! -- 織音 2022-04-11 (月) 00:58:47
      • お疲れさまですにゃん♪ シオ虐実践編へ続く…! -- イシュタール 2022-04-11 (月) 01:02:57
    • 実プレイ編 -- 2022-04-12 (火) 22:24:44
      • 次企画のキャラメイクの心奪われる前に書いてしまわねば…。
        そんなわけで実プレイ編です。
        織田巻織音のテーマは前述した通り
        「アイデンティティへの固執と喪失」
        ですので、基本的にはそれに即したRPを行い、ストーリー的なものを展開します。
        しかし今回は短期企画ですので謎解きめいた要素はなし!
        謎解きが無いと言うことは、解明からの逆転劇も当然なし!
        アイドルで在る事しか存在意義のない少女が、その意義を失い
        しかし、自分以外のアイドルとの交流の中でかを得る事が出来るのか?
        まあそんな感じの内容とします。
        -- 2022-04-12 (火) 22:26:16
      • まずは織音の置かれる状況を整理します。
        一言で言えば、織音は逆なろう系主人公です。
        転移チートなどなく、特別な才能もなく
        転移先は転移前より技術レベルが高い未来世界。
        努力により技術を磨く時間などなく
        周囲との差は数値化され公表される…。
        更に自分の生命は権力者に囚われたも同然!
        そんな、びっくりするほど都合の悪い状況からスタートする物語とします。
        しかも織音は主人公ではなく、引き立て役…。
        凡人である事と、分不相応な憧れというノロイを抱く事を宿命付けられ
        凡人であるが故にそれを打開する事も出来ない…
        そんな脇役です。
        「織音は成功者にはなれない」
        「織音は成功者になりたい」
        この二律背反を引っ提げて、ストーリー作りに臨む事とします。
        -- 2022-04-12 (火) 22:28:20
      • ジッサイどうするか、という部分ですが
        まずは診断結果を元に、ダメアイドルとして失敗RPを行う。
        順位下位をなるべくキープし、企画施設で落ち込みRPを行う。
        一人遊びにおける内心の吐露、及び回想による設定明かし。
        その中で、別キャラとの交流があれば、それを元に、終盤で意識改革を行う。
        流れとしてはこんなところでしょうか。だいたいいつも通り!
        ほぼ1人で落ち込んで立ち直るだけの話になりそうな気がしますが
        こった事をする尺もないので、やむなしとします。やむやむ。
        -- 2022-04-12 (火) 22:30:18
      • ですが、開始早々に問題が発生します。
        し、診断に失敗しない…!?
        三種の結果から選択できるとは言え
        2日連続、全成功。何見ても喜ぶ船団の民衆の恐怖!という状況に陥ります。
        これはもしや、と思い30回ほど名前を変え、診断してみるも全成功。
        そもそも失敗結果が存在しないのでは…。
        仕方ないので、とりあえず一番悪い結果を選ばねばならないという
        自分縛りルールを設け、最下位を目指す事とします。
        まあ実際は失敗結果は存在はしたらしいですが。
        んで酒場で馬尿を飲みながら失敗がほしい!と言ったところ
        失敗確率を上げてくれました。サンキューピンク色のぬ!
        こうして4日目からは織音は失敗街道を万進。
        過去から来たというだけの、地味ゴミアイドルとしての立場を確立していきます。
        同時に、診断のおかげで何名かの知り合いアイドルが出来ました。
        感謝感謝。
        -- 2022-04-12 (火) 22:32:58
      • んで、中盤。中間発表フェスです。
        発表と言うのだし。順位発表が行われるものだと思い込んでおりまして
        織音はこの時点で(毎日診断している中では)最下位争いを出来ていたため
        民衆のやり玉に挙げられ、不満の捌け口として罵倒されるという展開を考え
        まあだいたいその通りに実行しました。
        …と言うのも、基本的に企画内では何も起きない!
        診断でもトラブルめいた結果は出ない!そのため
        これダラダラお仕事してたらみんな救われました、な展開にしかならないな…
        そう思い、危機感めいたところを演出させていただきました。
        イベント中に歌で励まそうとしてくれたロジカには感謝しつつも
        即感銘を受けて立ち直るのも流石にアレすぎるので
        ここは曲解を使い、次の展開へ繋げさせていただきました。
        そう、次の展開、それは織音の追放騒ぎです。
        自分達の生命を預かる立場のものが、ロクに仕事を出来ていなかったら…
        例えば、手術を失敗しまくる医者がいたら、社会的に糾弾されないわけがないですよね。
        そんな感じのリアリティを、この緩い世界に捻じ込む事とします。
        具体的には、織音へのノルマと追放条件の追加という展開です。
        これにより織音はドン底まで落ちる事に成功します。
        自分はいらない人間だと、なんでもないどころか、むしろマイナスだと
        現実を突き付けられる事になったわけですから。
        もっとも目的はリアルの追及ではなく、織音のストーリーに緊張感を持たせる事と
        診断自体を私が楽しめるものにする事です。
        茸筍戦争の時に、1人チキンレースをしていたのと同じ。
        サイコロを振るなら、リスクくらい無いとね!というTRPG脳のなす業です。
        しかしまあガチ死展開もアレなので、ノルマ自体はゆるくしておきます。
        まあこの相談欄でチラッと言った通り、宇宙追放となった場合は
        鈴でも着けて発狂アイドルとして戻ってくる予定でしたけど。ハァハハー!!(CV折笠愛)
        -- 2022-04-12 (火) 22:38:51
      • ところが、このノルマがゆるゆるすぎました。
        急に失敗を引けなくなってしまった事もあり、緊張感の演出も何もオシャカに。
        1日の余裕を残し40万達成だったところから考えるに
        ノルマ50万で丁度良かったですね。マジ大失敗!
        しかしこの展開自体は無駄ではありませんでした。
        織音を気にかけてくれるアイドル達との関りが増え、関係性が深まり
        それにより織音の心境に変化が訪れていくという流れに繋がりました。
        ここからは起承転結のケツに入る頃合です。
        -- 2022-04-12 (火) 22:42:09
      • とりあえず、これまでの交流の中から得たものについて考えていきます。
        まずは本物のアイドルと自分との差、特に意識の差。
        単なる商品でしかない2022年のアイドル(偏見)とは違う
        宇宙時代のメンタリティに触れ、自分の小ささと自分の居た世界の狭さを知った。
        キラキラと輝く、特別感なものを持ち、自信に満ち、楽しみながら歌うアイドル達と関わり
        自分がそうではない、汚く矮小な存在だとわからされた。
        これにより、織音の意識に変化が訪れるとします。
        自分のためだけに必死に維持してきたアイドルという立場。
        しかし自分は、自分が憧れるアイドルになれる様な人間ではないと思い知り
        自分なりの、別の道を歩むという生き方を選ぶ。
        まあぶっちゃけ憧れに届かないと悟り、あきらめたわけです。
        しかし、アイドルをあきらめても特別な人間になりたい、という欲求は消えません。
        これは織音に課せられた宿命なのですから。
        -- 2022-04-12 (火) 22:46:52
      • 次に、この世界の情報。
        マクロスっぽくはあるものの、戦争のただ中にはあらず
        人類は2022年からたった数十年で宇宙開発時代を迎えており
        多種多様な異種族とのコンタクト、および交流に成功し
        新たなるフロンティアの獲得に成功している。
        これは閉塞した破滅に向かう社会に生きる2022年の若者である織音にとって
        希望であり、そして絶望とも言える情報です。
        自分が生きている間に、社会が大きく活気付き動き出す。これが希望。
        しかし自分はその時は年老いてるだろう。これが絶望。
        状況的に絶望は足りており、キャラの締めも近いという事もあり
        ここは織音に希望の部分を大きく感じさせるものとします。
        自分が感じていた、社会への絶望。人類への絶望。未来への絶望。
        それらは杞憂のものだったと。
        人類にはまだ前途と夢が残されており
        何時の日にか、ミュートスXIII…自分と同じ名が付いた船が
        はるか遠い未知の世界へ、多くの純粋な人々を乗せて旅立って行くのだと。
        自分は年齢的にその船に乗れないだろうけれど、旅立ちを見送る事なら不可能ではないと。
        だから、その日まで生きていこうと、織音は決めた。
        …という感じにしました。
        ちなみに、シンギュラリティ到達予定年2045年から、急速な技術の進歩と確信があったものとし
        2070年頃にミュートスが地球を発ったものと考えています。
        出発から25年が経過し、いまだ20XX年=21世紀だと考えると
        このくらいがギリギリな出発タイミングになるでしょう。
        織音は66歳のおばあちゃんですね。
        -- 2022-04-12 (火) 22:52:42
      • そんなわけで、追放が失敗したあたりで閉めをどうするかも
        ぼんやりと決まりました。
        あ、ギタリストへの転向はたまたまギタリスト設定があったから使った程度で
        ギター自体に象徴的な意味はあんまりありません。
        機会があれば布袋のSIREN、SERIOUS、OUTSIDERあたりを
        歌っておこうと思ってたくらいですね。
        もうする事も実質ないので水着絵も仕上げておきました。
        さて、結末も決まりましたが、ここで時間停止発生。
        妖精王のお達しを受け数日だらだらプラモ活動。
        -- 2022-04-12 (火) 22:55:14
      • それが明けて最終段階。
        マクロスキャノンぶっぱイベントです。
        これによりが時空の歪みをゆっくり修正されていく感じなら
        織音はお疲れ様回イベントまでいて、その後ゆっくり消えるつもりでしたが
        歪みはそのままに、穴開けて突き抜けるという感じになったため
        織音はここでおさらば。歪みが渦を巻いていたので
        織音も渦に飲まれる感じで炊飯ジャーの中に姿を消しました。
        空間を歪めまくる程の重力場…まあブラックホールに呑まれていったので
        外から見たら、のびる織音は数十億年から兆年単位で観測できるかもしれませんね。
        織音の体感時間だと一瞬の事ですけど。結果、織音は元の時間に帰り、新たな人生を歩みはじめるのでした。
        新たな憧れへ向けて。
        -- 2022-04-12 (火) 22:58:13
    • エンディング編 -- 2022-04-12 (火) 22:59:26
      • エンディング編は今回はなしです。
        マルチエンドではなく、アドリブで決まるエンディングでしたので。
        まあ強いて言えば――
        ・元の時代に戻れず、20XX年で売れないアーティストとして生きていく
        ・元の時代に戻ったけどそのまま落下死
        ・追放される事で感情エネルギー引き出しのダシにされ
         漂流の末に救助されるも発狂、性格が豹変するもウッソに討たれる
        ・最後までゴミはゴミのままでしかなく、アンチ織音に襲撃され殺される
        …可能性があったのはこのあたりでしょうか。
        え?アイドルとして大成するエンドがない?
        そんなものはありません。なぜかって?
        分不相応な憧れを抱き、それに向け努力するも決して報われはしない。
        なんでもない凡人である事を宿命付けられたノロワレシモノ。
        それが織田巻織音!だからです。
        -- 2022-04-12 (火) 23:05:39
      • ――とは言え、ただの凡人であろうと
        未来に輝くスター達の記憶に残ることは出来たようです。
        嬉しい限りですね。
        -- 2022-04-12 (火) 23:06:16
    • 織田巻織音のキャラ解説は以上になります。
      ご意見、ご感想、好きなプラモデルなどありましたらご自由にどうぞ
      -- 織音 2022-04-12 (火) 23:09:28
      • お疲れさまでした!私との結婚エンドが実装されるまでシオンちゃんのスマホにご意見メール送り続けるね…♥(厄介ファン〜〜〜!!) -- イシュタール 2022-04-12 (火) 23:11:24
      • お疲れさまでした、ウッソに撃たれるエンド見てえ……と思った私を織音さんはバットで殴る権利がありますよフフフ
        好きなプラモデルは初代VF1Sですが!と言うかここ数十年買ってもいないんですよね、何故に急にはまったんでしょうね -- 佐鳥P 2022-04-12 (火) 23:19:35
      • いいのか?織音はエンディング後はもうアイドルじゃないぞ?今度は宇宙飛行士を目指すんだ。 -- 織音 2022-04-12 (火) 23:21:06
      • お疲れさまです。あまりアイドルは知らないんですが、衣装のチェックがAKBっぽさを感じ、あの大人数まとめアイドルたちの中での
        下位のいつのまにか居なくなっているような立ち位置の子なんだろうな、と思ってましたね。
        ひたすらに凡人でありつづけながらも頑張り続ける。それもまたアイカツだよね!となってていい感じだったと思います。
        プラはガンダムとか余り見ないんで作らないんですが…かなり昔にエヴァ作ってブンドドしてましたね。
        ウナギ量産機が一番好きだったんで9機集めたかったんですが流石に諦めました(わたーしにーかえーりなさーいしながら) -- 此方 2022-04-12 (火) 23:22:19
      • では将軍様、ウッソとV2ガンダムを出してください(ビームメイス振りながら)
        おー、ヴァルキリーはかっこいいですね。私はVF1Aのおまけみたいな顔が好きです。
        急にはまったというのはプラモの事でしょうか。30MMの小型量産機がわるい。
        まあその前にもここのプラモバトル企画の時に、プラモに手出してはいたのですが。
        -- 織音 2022-04-12 (火) 23:25:08
      • 私もリアルアイドルはまったくしらないので、織音の衣装はアイドル 服とかでぐぐって出てきた奴です。
        その辺の事情もわかりませんが、センターに居るのが人気の子だってのはわかります。なのではじっこ。
        まあアイドルアニメであれば、頑張れば報われるのでしょうが、そこはうちの子なので頑張り続けるだけの未来が待っています。
        エヴァのプラモは、友達が作った参号機をみた記憶があります。腕が軟質素材なんですよね。
        そう言えば今日発売の食玩の新2号機がすごいらしいですよ。
        -- 織音 2022-04-12 (火) 23:30:26
      • えっ?私はアイドルとしてのシオンちゃんが好きなんじゃなくて、シオンちゃんがシオンちゃんだから好きなんですが?
        私だけのシオンちゃんになるのなら望むところですが?お寿司とかたべさせてあげたい。笑顔で美味しそうにお寿司を頬張るシオンちゃんを眺めて絶頂したい。ただただそう思うの…! -- イシュタール 2022-04-12 (火) 23:34:32
      • ドルオタはアイドルの尻をおいかけておいてください!(バシィ)
        あでもお寿司はいただきます。コハダ、シメサバ、イカ…(地味)
        -- 織音 2022-04-12 (火) 23:40:10
      • あひィん!(ベチーン)(シオンちゃんが背伸びして私の頬を叩いてるって思うとますます興奮しちゃう…!)
        ………ああもう!寿司のチョイスまでかわいいなああああ!!!!
        こういう自分のカワイイ箇所に気づいてなくて、他の要素で勝負して失敗するところもすっごい“らしい”キャラで、欲情抜きにしても抱きしめてあげたい子でしたシオンちゃんは。
        まあ私がこうして「あっ、私、アイドルが好きなんじゃない。頑張ってる子はみんな好きなんだ」って気づくエンドはまだまだ先なんやがなブヘヘ… -- イシュタール 2022-04-12 (火) 23:47:45
      • 次席の候補生に狙われまくってそうです。まあ、報われずとも諦めずに頑張り続ける、それそのものが輝いているとは言えないでしょうか。たぶん言える(そういうのもいいよね)
        そうそう、肘が綺麗に曲がってちゃんとありますよ。新二号機は…絶妙に買うほどデザィンが好きじゃないから…!(買うならビーストモードかなって顔しつつスヤァ) -- 此方 2022-04-12 (火) 23:52:24
      • そう言えば自分の武器に気がつく様な展開なかったですね。武器あるのかコイツ?というは置いておいて。
        欲情まるだしても抱きしめたい、に素で見えたのはイシュタールさんの人徳の成すところでしょう。
        そういう未来が来るといいですね。まあ気付いてもする事変わらない未来まで見えますが!
        ともあれ、お疲れ様でしたー!
        -- 織音 2022-04-13 (水) 00:01:34
      • 相撲で言えば前頭十七枚目くらいのギリギリな立場のアイドルです。
        何をしてもダメだと気付いて心折れるか、気付けずに頑張り続けるかの二択。それでも若いうちは輝いてると言えるでしょう。
        まあデザインの好みはね…かなりごちゃっとしてますし。でもエヴァのプラモも最近も何か出てましたし息が長いですねー。
        EG初号機とかでないかしら。というわけでkonachang!もお疲れさまでしたー!
        -- 織音 2022-04-13 (水) 00:08:48
お名前:
qst076477.png


編集:info/HDI
西暦20XX年
04月3日
(西暦 2023-01-31)
告知
🌌9日〜10日の二日間、授賞式&打ち上げを行います🌌
🌌イベント会場はこちら🌌






//きっとなにものにもなれない Edit


Last-modified: 2022-04-09 Sat 01:18:58 JST (297d)