辺銀河S級認定文化体現官 Edit

名前平林 璃桜(ひらばやし りお)http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035240.jpg
性別
年齢16歳
瞳の色ライムイエロー
肌の色ホワイト
髪の色チェリーピンク
身長149cm
出身地フォマルハウト星系クグア
種族クグア星人
学籍1年A組
外見全身/裸体

第3行地区 Edit

西暦19XX年、地球人類の事を伝える為に数々の文化資料*1を載せたロケット『こうは』が打ち上げられた。
太陽系近辺まで遠宇宙調査に赴いていたフォマルハウト星系クグア文明の調査隊が偶然『こうは』を拾う。
太陽系第三惑星地球……?こりゃ行くしかないぜ!

番長は狙われている Edit

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  •  
  • ギアナ高地────
    古代の様相が今なお残る秘境中の秘境として、時に達人たちの修行の場としても名高いこの地の上空に今、暗雲が渦を巻き、中心の暗黒空間から巨大な何者かが顔を覗かせていた。
    顔の幅だけでも200mは優に超えるそれは、かつて恐怖の大王ともアンゴルモアとも呼ばれた世界滅亡存在、邪番長の一体である。
    強力な邪番長力は、未だ顔しかこちらの世界に入ってきていないにも拘らず周辺の動物や植物を番長生物へと変えつつあった。
    「フ……やはりな……そういうことか……」
    高地の崖に立ち、ハリケーンを思わせる風を正面から受けながら平林璃桜は立っていた。
    「全人類の脳データを得て地球モデルを作った時から、この未来はすでに予想していたっすよ。すぐに時空を破ってこちらへやって来るだろうとね」
    敵を認識した邪番長が、ほぼ顔の端までに裂けた口を大きく開いて吠え、異界メンチを切ってくる。その衝撃波だけで直下の大地に数kmのクレーターが穿たれた。
    「残念だけどこっちの世界じゃ番長はみんなお払い箱なんすよ。だから……あんたはここで門前払いなんだ」
    「とはいえ、せっかく来てもらったのにそれだけじゃ悪いからさ……ついでに元の世界まで案内してもらうっすよ」
    半身を下げて左拳を握り込み、右手のひらを伸ばして水平に保つ。

     http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035648.jpg 

    地面を蹴って崖を飛び立ち、宙へと昇る一筋の流星となった璃桜が、今や肩口までを現界させつつある邪番長へ特攻(ブッこ)んでいった────
     「うおりゃあ!!!!!」 



    長い間のご声援ありがとうございました。番長の次の活躍にご期待ください。 -- 2020-06-06 (土) 02:36:57
お名前:

編集

&COLOR(#1a4891){}; 璃桜>IG/0018

インデペンデンス設定 Edit

exp035363.jpg
  • 身長149
    体重42
    B/W/H=89/54/84
    専用ガクラン:クロウリングカオス

  • 活発で行動がボーイッシュ気味。好奇心旺盛で写真や映像での記録も欠かさない。
    学業の成績は並程度。
  • セーラー服の上から肩に引っかけるようにして大きな学ランを着、今時持っている人さえ居なさそうな学帽を被る。
    学ランは風の無い屋内でも何故かたなびいている。
    いかにもな番長スタイルだが、本人が番長というより番長を学びに来ているとの事。

  • フォマルハウト星系クグアの支配種の少女。地球を訪れるにあたり体は地球人に合わせて構成しなおしている。*2
    地球人の衣服についてはまだ謎も多いが、番長達の象徴ともいえるパワードスーツ『ガクラン』*3は入念に再現された。
    ノーブラノーパン。
  • 使用言語は番長の母国語である日本語。
    ワセーエーゴやカタカナ・カンジなどを併用する難解な言語であったが、豊富な資料によりマスターできている。
    宇宙人らしくテレパシーやサイコキネシスも持ってはいるのだが、宇宙人すぎて番長らしくないので好きではない。
  • 本来の調査船を拠点として地球に降下するとジアゲ・ストライク*4される可能性があった為
    本人に基本的な調査船機能を持たせるパーソナルシップモードを採用している。
  • 宇宙人(異星人)であることは特別隠してはいないが、あまり知られ過ぎて技術が市井にまで広まってしまうと
    文化に影響を及ぼしかねない為、必要がない内は明かさないようにしている。
  • 一応寮に住んでいるという事になっていて、実際部屋もある。

ザ・設定オブザワールズ Edit

  • 魔法や科学の発展があるラインを超えてしまい、文明として煮詰まってる感のあったフォマルハウト星系では、遥か昔に捨て去った趣味や文化こそ人類を豊かにするのでは?と再評価されている。
  • 天然の肉体を維持し、多種多様な文化を楽しんでいる地球は逆に最先端である。*5
    粋だとかカッコいいとか漢気とかカワイイとか、理屈じゃないものほど興味深い。
    ちなみに彼ら自身は本来、衣服など必要としない強靭な肉体を持っていた。
  • 文化体現官は原始的文化を実践しつつより深く知る為に現地へ潜入する者を指す。
    本来なら拠点とする調査船は海王星付近に停泊させてある。単独任務だったので現在は無人。

  • 専用ガクラン
    • 資料から再現された番長力を搭載したパワードスーツ。
      タイマン時に場所を河川敷、時間を夕暮れ前に変える機能が人気。
      ただし、璃桜以外の人物を連れて飛ぶ関係上あまり多用すると犬のお巡りさんに目をつけられる。
      説明して帰ってもらうのがめんどくさい。

  • スペースガン
    • レトロフューチャーな造形にこだわった逸品。いわゆるポワワ銃。本人にしか使えないセキュリティー有り。
      グリップ内の核融合炉を動力源に、後部のダイヤルでモードチェンジができる。
      • ショックビーム…無駄に雷の様にうねって飛んでいく光線が美しい、定番の非殺傷武器。
      • ソニックレーザー…輪っかを形作り音速で飛んでいく光線。ポワンポワンという発射音も勿論実装。
      • PKビーム…トラクタビームと違い、物体をその場で捕らえて自由に動かせる光線。
  • こうした見た目と効果の美学を捨てるなら、当然危険な兵器になる。

  • パーソナルシップモード
    • 宇宙船で着陸すると目立ってしまう惑星を調査する時などに使われる、個人に基本的な調査船の機能を持たせた形態。
      俺自身がUFOになることだ、あるいは、なれたのね……UFOに……!と考えるとわかりやすい。
      主にUFOがしてきそうなことの大体は可能。(真ゲッター風の飛行とか)
      元より彼女は生身で宇宙空間活動はできるが、今の体に宙間移動用の部位は無いので漂う事しかできない。
      パーソナルシップモードになる事でようやく海王星に停泊中の母船に帰ることができる。
      が、大変に目立つので人前で使うものではない。
  • 彼らが確認した番長達の一部
    • スパイラル番長…旋回の力を得た男気溢れる番長
    • 光線番長…レーザーを自在に操るスパイラル番長の盟友
    • 寄生番長…人の体内に寄生する巨大な昆虫のような番長。正義感が強い
    • 防衛番長…防衛軍88888人全員で個を成す番長。スーパービークル、メーサータンク等を能力として持っている
    • 自転車番長…常に自転車に乗っている番長。あらゆる場所を素光速く走り抜ける。
    • テープレコーダー番長…確認されている姿はテープレコーダー。他の番長達の司令官的存在。
      早送り、巻き戻しボタンを押すと時間に影響を及ぼす。
    • とびだせ番長…ありとあらゆるとびだしをマスターしている番長。

*1 人類を語る上で欠かせない番長について特に多く記されていた事は言うまでもない。内蔵されたメモリ・クリスタルには魔人学園や番長学園大吟醸、金剛番長を始めとする様々な漢の生き様を描いたものが日本語で記録されていた。
*2 彼らの文明では既に記憶のリアルタイムバックアップと死亡時のクローン再生も一般的な技術であり、それを応用して他星の知的種族の肉体になることも可能になっている。
*3 機動性重視の『タンラン』、防御力の高い『チョーラン』などそのバリエーションは多岐に渡る。
*4 番長が親しくなった少年少女の家屋がよく標的となっており、日本でのありふれた略奪行為である。
*5 ヤックデカルチャー

Last-modified: 2020-05-11 Mon 01:53:25 JST (93d)