カッパドキア所属 『エウィ』 Edit

名前エウィ
出身家アキア
年齢22
性別
edit/refer
現職
edit/refer
前職
edit/refer
理由
edit/refer
状態
edit/refer
現在拠点
所属カッパドキア
拠点VE/五番街の黄金亭

だいたいのこと Edit

魔法の楽器を探してる
平熱系ミュージシャン
でも恥ずかしがり屋

何か用? Edit

2階でも特に古びた部屋に居を構えている 楽器の類 特に電子関連のものが多く置かれている

&COLOR(DarksLateBlue){};
お名前:
  • (不在の札が掲げられている 荷物は置かれており、しばらくすれば戻ってくるだろう) -- 2016-02-25 (木) 00:58:32
    • (長々と空けていた部屋に戻って来るなり、どっかりと机に電子パーカッションを置いて)ようやく、一つね…… -- エウィ 2016-03-02 (水) 01:42:32
  •  
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

もっと詳しいこと Edit

エウィ・アキア Edit

西からやってきた女楽士 褐色の肌に黒い長髪、羽根帽子にシックな装いでいることが多い
口数は少なく、積極的に人と接触することは少ないクールな性格であるが、実は人に余り近寄られると恥ずかしがる面がある 故に壁が友達
腕っ節は外見の通りからっきしであるが、特異な魔術を操り荒事にも決して折れることはない
普段は酒場や街のそこここで演奏で路銀を稼いでいる もし聴衆としていたなら聞かれるかもしれない 「魔術を操る楽器を知らないかしら」と

魔楽器『ブリッサ』 Edit

風を操るウインド・シンセサイザー(管楽器型電子楽器) 常にエウィが携えている楽器
アンプで音を増幅し、管楽器のみならず弦楽器・鍵盤楽器・電子音等様々な音色を奏でるところまでは通常のウインド・シンセサイザーと変わらない
最大の特徴は音色を魔術の詠唱とし、風魔術を操る点にあり、楽士のための魔導器でもある
「そよ風」の名を冠するこの楽器は彼女の演奏に心地よい微風で華を添えるのみならず、激しく吹き荒らせばつむじ風やかまいたち、果ては小規模な嵐をも巻き起こす
エウィの恩師の形見の一つであるという

魔楽器の噂 Edit

とある大富豪は無類の音楽好きであり、世界各国から貴重な楽器を買い集めていたという
その中に含まれていたのが音により魔力を操る楽器『魔楽器』であった
富豪はこれをいたく気に入り、パトロンになっていた楽士に貸し与えたり、また新しく魔楽器を開発しようとしていた
それがただの道楽なのか、悟られぬ私軍の結成であったのか、あるいは他に遠大な計画があったのかは定かではない
その富豪も邸宅ともども火災にみまわれ、いまや魔楽器の行方も多くは知れず、散逸してしまったとされる

酒場の様子 Edit

お名前:
  • Scene-24
    • 1階酒場
    • 階段〜1階を見下ろせる2階廊下
    • 相談窓口
      • VE/五番街の黄金亭 今更だけど他の企画とバランスを取るため制作

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照



Last-modified: 2016-02-16 Tue 23:46:39 JST (1432d)