鍵の詞《邪神》 Edit

此処では本編で主要な敵役であったあきらちゃん達『邪神』……
に関連する用語をチェックです!

邪神 Edit

神は神であり、人の理の外の存在……聖邪何れも人の定義、分類に過ぎない
数巫眷様
豊穣・富貴を司る女神。

伝承によれば美しく、
豊満な肢体をもったあどけない少女の姿で顕れるという。

奔放で度々社を抜け出しては男と契り、仔を為す
…淫蕩に類する説話が残っている


補足
ハテノカムナゴト
(遥か遠き神について記す)
数巫眷

落とし子 Edit

『しゅぶみさま』の残した双子
矢巫鳴あきら
exp004580.jpg蔵瀬神社の御子、祭司
魔法少女の存在に興味を抱き、自らの目的に利用を企てた

『蛇日村』からの移民が興した『酒場の街』一帯での
慈善活動団体の代表を務める

記録上、蛇日村出生
…『亥史巌次(いぶみげんじ)』氏の孫に当たる
えな
瓜二つの双子の片割れ

表向き、その存在は秘匿されており
神殿の奥深くの檻の中で幽閉されている…筈だが

童歌を唄いながら、ふらりと外界に現われる事もあるという
exp004498.jpg

眷属 Edit

邪神の無聊を刹那慰める玩具

使い魔とは別種の魔法少女に降り掛かる災厄、試練

  • 邪神(の落とし子)』が退屈凌ぎにか、動物などを素体に『魔女の使い魔』を真似た存在
    • 其処から更に踏み込んで人間を素体として魔法少女を模したのが『邪神少女』
    • いずれも特性や強度からメレンゲが大雑把に推定、区分した仮呼称

      『眷属』襤褸を纏った男
      よみこみちぅ魔法少女を襲ったあきらの一番最初の玩具
      元はスタンクと言う名のチンピラだったが。

      何かと組織に都合の悪い「蔵瀬神社」からくる集団の事を
      探ろうとして、あきらに細切れにされた

      残った肉片の一部を使って、
      「使い魔」のようなものに仕立て上げられる事に
      無数の短剣を操って攻撃する

      関連ログ:/
      『眷属』印を刻む者
      名前はプファイル・ライータズ
      オカルトマニアの勝ち組ニートである

      夢を通じてあきらに精神を浸食され、
      人を誘い込み迷わせる奇妙な路地と
      そこに巣食う物ノ怪を作るために
      延々と奇妙な印を刻みながら
      彷徨うだけの存在になり果てた

      実在する人間としての存在感は失われ、
      彼自身が怪奇現象や怪異そのものと区別が無くなっている

      【関連ログ】:/
      よみこみちぅ
      『眷属』黒い獣
      qst071689.jpg犬に似た黒い獣

      ガリガリの体を覆う黒い体毛は毛先が陽炎のように揺らめき、
      燃え盛る黒い獣形の炎のようでもある

      牙が主な武器、タールのような黒い唾液を垂らす
      真っ赤な口を開いて襲いかかる

      おつむの具合も含めて能力は低く、
      魔法少女にとって単体では然程脅威でもない
      …ので群れて行動する雑魚戦闘員的存在

      ちなみに実は犬ではない
      …でもあきらからはやっぱり犬扱いの走狗

      これより上等で、孤軍奮闘できる程度には強力な
      上位互換バージョンも存在する…らしい

      【関連ログ】:
      挿絵】:狗?

      『高等眷属』翠碧の怪
      さなちゃんヒメカに助けられた事で
      魔法少女に憧れるようになったご近所の幼女『さな』

      黙っていると大人しそうな子に見えるが
      パワフルかつハイテンションなお子である

      植物学者な父と二人暮らし
      同じく研究者だった母はさなが幼いころ、
      フィールドワーク中に事故死している

      父子家庭だが自称ジャングルのワイルドダンディな父と
      さなよりデカイ巨大柴犬「黒豆」と
      色々面倒みてくれるおばさんも居て
      結構幸せでにぎやかな家庭のようだ。

      彼女はあきらに目をつけられ化け物の苗床にされた

      【関連ログ】:/
      【挿絵】:粗描/事後単品セット
      『高等眷属』

      『邪神少女』 フィル・ドギーテイル
      フィル蔵瀬神社の住人、あきらの世話役
      …という名のパシリ。

      実家は農奴、貧乏子沢山、役立たずな三女
      ……役満で身売りされた薄幸少女

      彼女に目を付けた好色漢の、
      脂ぎった金持ち禿親父の毒牙の餌食…
      仕舞いには浮気現場を抑えられた親父が一言
      『こいつが誘惑してきたんだ!』
      「Σ(゚д゚ )」


      あれよあれよと、鞭でしばかれて追い出された薄幸少女

      途方に暮れていた所をあきらに拾われて、
      力を与えられた農奴の娘は「邪神少女」となった!
      よもやそれが一番の不幸とは……

      武器は「鞭」と「拷問具」
      金髪ツインテ、顔立ちやスタイルなど容姿には恵まれてたが
      性格は非常に臆病で、変身中の印象とは落差がある

      【関連ログ】:////
      【挿絵】:変身前12/変身後
      変身後のモチーフは山羊らしい

神殿 Edit

落とし子達の微睡む寝殿
蔵瀬神社
御社酒場の街の外側にある小山の御社

山麓の大鳥居
斜面を用いた長い石段
……その先にある社殿
敷地を囲う堀で構成されている

祭神様は『蔵ノ神』と呼ばれる女神様
宙の扉

信奉者 Edit

【蛇日村】
qst060347.png
深い山の中にある人口3万人程の村落、あきらの出身地
  • 周囲数十kmは他に集落一つ無く、村へ通じる山道が一本だけ……
    完全に外界から孤立した山間の町。

Last-modified: 2014-05-10 Sat 10:14:27 JST (3717d)