くろっぽいいろ みどりいろ

銭湯スイッチON

  • ブラックタンさん! ブラックタンさーん!(夜間。アパートの部屋の戸がやかましくノックされる) -- 2011-09-07 (水) 00:02:02
    • はい、ブラックタンさんですが……。一体なんだというのだこんな夜中に……!!(ドアOPEN) -- ジェラード 2011-09-09 (金) 00:10:31
      • (扉を開けて現れたのは白衣を着た青年。相対した瞬間から、生意気そうな視線でジェラードを値踏みしている)
        夜に悪いね。あんたがサラの親父さんって人か?(疑いを孕んだ声で問う) -- ガゼット 2011-09-10 (土) 22:59:59
      • (白衣を着てこそいるが訪問者の顔立ちは整っており髪もそれなりと撫で付けられている)
        (ふと、高貴な印象を感じてかつての級友を思い出す。「でもエリーとは全く毛色が違うな……同じく金髪だけど」)
        (思えばあの頃から随分時が経った。今では爺に片足しっかり突っ込んだ年齢だ……)
        (黒髪の頭を掻いて)……いかにも。昔から育ててきた自慢の娘だが、何かやらかしたのかあいつは……?
        -- ジェラード 2011-09-10 (土) 23:11:11
      • (確かジェラード・ブラックタンはそれなりの年齢のはずだが、外見上は未だ若々しい雰囲気が保たれている。地毛が白髪にもならず残っているせいだろうか)
        名前くらいは名乗らせてもらおう。俺はガゼットだ。(ファーストネームだけを告げる簡潔な挨拶)
        あいつから話を聞いてね。少し興味が出た。サラをどうやって創ったんだ? -- ガゼット 2011-09-10 (土) 23:18:37
      • どうやら俺のことは知っておるようだからこちらは名乗らなくてもよかろう。ガゼットだな……。
        (何故そんなことを聞くのか、という疑問は間を置かず氷解していく。目の前のガゼットとやら、興味というのが並々でないらしい)
        (説明するには迷うところだが、歳になるとどうも語りたくなる)……そうだな。
        先ず最初に……俺は学生時代、ラージサラマンダーと戦った。して、苦戦の末、勝った。その時に戦利品としてサラマンダーの本質的な力が結晶化したものを手に入れたのだな。ここからが始まりの話。
        -- ジェラード 2011-09-10 (土) 23:33:45
      • 大して教えてもらってもないけどな。サラがサラマンダーであんたが創造主だって触りの部分だけだ。
        (ガゼット自身の纏う気だるげな態度とは裏腹に、瞳の奥に燃える炎は野心に満ちている。少し観察眼に長けた人間なら読み取れることだ)
        どうたら、大して参考にはならなそうだ。
        (自分の学生時代に、そんなものと戦えたのか? サラが正体を現した際に見たラージサラマンダーは、有象無象のモンスターより遥かに強大に思えた。そんなものを打ち倒したのか) -- ガゼット 2011-09-10 (土) 23:49:11
      • それだけ知ってりゃ今は十分。ただ、学生だったって部分がゴルロア学園X科の学生だったと付け加えるぐらいかね。
        (話を続ける。思えば入学当初から大火蜥蜴を打ち倒す目標を立て、その後も結晶の研究に終始した)
        (今となっては、人生の柱の一つ)……で、だ。その結晶を短剣に宿し、魔導器のようにして……。
        一匹のサラマンダーをその結晶から呼び出し、支配下に置く技術を身につけた。これが第二段階の話……。
        そのサラマンダーに最初は知性がなかった。俺の戦ったラージサラマンダーには確かな知性があったのに、だ。
        結晶の中にもその意識を感じて……俺は、そのラージサラマンダーを再現しようと、研究と実験を重ねたんだ。
        -- ジェラード 2011-09-11 (日) 00:04:50
      • (学園、養成校以前に発足したと言われる教育機関の一つだ。最近は生徒も減り、閉鎖に似た状況に陥ったと聞いている)
        サラマンダーを倒したと聞いた時は、どうにも胡散臭いと思ったがな。そんな天才肌の人間が言うことだ。宛てになるかって。
        (しかし研究と実験は違う。自分も、研究者の誰もが通った道だ。成功は失敗から産まれる。逆に言えば、失敗なくして成功はありえない)
        続けてくれ。概ね理論は理解できてる。 -- ガゼット 2011-09-11 (日) 01:40:17
      • 俺は天才肌なんかじゃないよ。強いて言うなら戦闘の経験と技術がいっとう高かっただけだ。
        (話を繋ぐ)短剣にエンチャントを重ねて施してもらって……つまり、解り辛く言うとコンピュータのソフトにハードがついていけない状態だと思って、スペックを上げてみたわけだ。
        それから、サラマンダー自体の構造だとかも調べに調べて、その特に知性の部分へ手を幾らか付け焼刃で加えた。
        結果的に多少の知性は得られたよ。喋れないが、言葉を理解して簡単な自己判断が出来るようになった。
        -- ジェラード 2011-09-11 (日) 01:54:44
      • 学生の間で、の話だろ。俺が学生の頃はあんたほど勤勉でも、強くもなかった。
        (同級生の何人かも、強くなることを目的として飽くなき向上心を持っていた。その結果、食べて寝るだけの生活では持ち得ない経験と技術を会得したらしい。
        ただ時間を消費するだけだったかつての自分とは、意識の根底から大きな差が生まれている。これ以上話を続けることは、酷く惨めな気分にさせられるよう思える)
        結局、サラが産み出されるまでに何年かかった? -- ガゼット 2011-09-11 (日) 17:47:54
      • 研究を始めた頃から数えて、ざっと18年。人の形を取れるようになったのがそこからだ。
        確かな意識を持ったんだと確信したのはそこから2年前ぐらいにあたるが、完成したと言っていいのは人化してからだ。
        (青年の眼の底へ沈んで見えるのは焦燥感だろうか? デキる人間を見て焦る。兄の背中を遠く感じて我武者羅に足を動かした自分とそれは似ているか)
        (どうでもいいことだろう。必要なのは今であり、過去の詮索などではなく、記憶の追体験だ)苦労したよ。糸口を見つけるのに何年も成果を上げられない日々が続いたからな。殆ど意地で続けて……今じゃ、あいつはあいつ自身で変容すらできるようになった。喜ばしいことだよ。
        -- ジェラード 2011-09-11 (日) 18:08:33
      • 大成には相当な年月がかかったんだな。一足飛びに次々と、ってわけにはいかないか。
        (時間は取り戻せない。しかし追いかけることはできる。単に数年スタートが遅かっただけだ。
        諦めに近い感情に埋め尽くされた先程とは違う。ガゼットの心には、閉塞した世界を吹き飛ばす新しい風が吹いた)
        およそ20年か。俺なら半分だ。(表情は最初の少年的な生意気さを宿したものへと戻り) 10年で作ってやる。 -- ガゼット 2011-09-11 (日) 18:46:43
      • ……へえ。(屋根の下に足を縫い付ける曇天の雨は止んだのだろうか、気もはやり今にも外へ飛び出しかねない溌溂さが顔へ戻ってきた)
        そう簡単なものではないぞ。まあ、俺が生きてる間にコトを成せたらせいぜい悔しがってやるとするさ……。
        (あえて冷笑を浮かべ、少年を見下ろす。背丈はそう変わるまいが経験が踏み台となって足の下にあるぶん、ほど高く見える)
        (天井へ頭をぶつけ、腰を曲げて歩くようになり始めもした男から、労いや励ましを贈られるより、きっとこちらのほうがやる気を出すだろう。頬がなんとも釣りあがる)
        -- ジェラード 2011-09-11 (日) 19:37:04
  •  
  • (ちゃぶ台で、静かにお茶を飲み、一息)……。
    ねえ、じーくん。(それは長年連れ添った妻の瞳で遠くを眺め)
    ……うちの子は、どこに向かってるんだろうね(とても、とても遠い目)
    -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 21:56:22
    • ばあさんや……ワシは、ワシは娘を強く後ろを向いて見守っておるよ……。(プルプル震えながら茶を飲む) -- ジェラード 2011-04-07 (木) 22:02:11
      • 老いてるーーッッ!
        じーさん的な意味で呼んだんじゃないよじーくん!? 震えているのは私が綺麗すぎるから!? それともシャブやってるからかな!?
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 22:04:14
      • そうじゃの……アストがシャブ(しゃぶしゃぶの隠語。主にごまだれで食べる)やりすぎてるからかのう。
        天界……厳しいみたいだね、ほら、なんていうか……社屋? そう、社屋だ。社屋はバーッて光るもんな。社屋が崩れたって言うし。
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 22:06:22
      • う……か、かぁー、ほんのちぃっぴりぐらむだけぷよっちゃったかなー、かぁー。
        社屋、だよね、うん、社屋……労災とか、労災? 労災、だよね、労災とか降りるのかな……? うん……?
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 22:29:59
      • ほぉーう、こんな柔らかいほっぺたをしてそんな台詞が吐けると……?(緑を掴んで伸ばす)
        あれだね、ちょっとブラックって言ってたから。ブラックタンだしブラック企業でもなにも問題はないよってシリウス悲しい目をして言ってたし、きっと大丈夫。
        あの子は強くやっていけるはずだ……。
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 22:43:39
      • ひゃめへー……どこを、じゃなくて、私をとかいう漠然とした言葉で掴まないれー(よく伸びる緑)
        ときどきなら実家帰ってきてもいいんだよ? って手紙出したんだけど「今そういうこと言うと先輩たちがゼンイン来ちゃうフラグになるからやめて!」って電話が。……しー、無理してなければいいけど。
        一人か二人くらいなら、クロさん出ていっちゃった部屋が空き部屋だし、泊めてあげてもいいのにねー……。
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 22:53:41
      • 嫁になら伝わると思った……許してくれ……(ぷにぷに)
        アスト、アスト、違う。……(目の前に人差し指を立てる)1柱、2柱……だろ?
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 23:19:53
      • ついに擬音だけになっちゃった! これどこをぷにぷにされてるの!? 少なからずどこかしらぷにぷにする場所があるっていう新しいイジメな気がするよ!?
        ……なんだろう、今専業主婦と専門学者の大きな溝を感じた。なんでそんなしてやったりみたいな顔なのじーくん。(ぎゅむ)
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 23:24:28
      • ※空白でもきっと何が起こったか判ってくれるだろう、と思っての空白。
        あっははー、表現はきちんとしないとォ。ほら、上司なんだから親もきちんとしないと!(ぎゅむ)こーいつぅー。(いちゃいちゃ)
        現実逃避いくない!!
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 23:27:27

      • (空白ロール…!) 単に親だから上司なんだからというよりはやたらとカミサマ分類したがるマニア学者気質を感じましたよ?やっ、もう、やーめーてーよー(いちゃいちゃ)
        いちゃいちゃって擬音便利……あれ、なんでいちゃいちゃしてたんだっけ……(当初の目的忘れながら)
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 23:39:33
      • シリウスはちゃんとしなきゃなって話。エッセンスだけ取り出すときっとそうだ。
        シリウス……やっぱり、妹や弟が居ないから、しっかりできないのかな……。(緑に目配せをする夫)
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 23:48:13
      • えっ、そんな……(押入れを開く)急に言われても(布団を敷く)……心の準備とか(枕を二つ並べる)
        (ドリンクを並べ)それに…(ついでに性転換薬も並べ)私も久しぶりだし……(恥ずかしそうに布団に入り)どうしていいやら……(待つ)
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 00:09:15
      • おっと、口ではそう言ってても、動作は欲しがってるみたいだぜ……?(緑の顎を耽美に撫でる夫)
        シリウスに弟妹……しかし、アストの歳はやっぱり無視できないわけですよ。母体への影響ってものがある。
        だから……(スッと性転換薬を取り上げる)俺が孕もうかなって。
        -- ジェラード 2011-04-08 (金) 00:27:06
      • やだ…定番の台詞だけど日常会話の中で言われるなんて思わなかった……(真っ赤になって布団の中に潜り)
        うん…うん? うん。(布団から顔だけ出したまま)え。いや、ここ40年くらい見たことない物凄い超格好いい顔で決め台詞みたいに言われてちょっとキュンときちゃったんだけど、え?
        ごめん、ちょっと耳遠くて……三行目のカッコの後ろだけ、強調体か文字大きくして言ってくれないかな。
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 00:31:41
      • 孕もうかなって -- ジェラード 2011-04-08 (金) 00:35:44
      • いやああああああああああ!!!!size(80)とか存在しないサイズまで上げて色まで着けろなんて私言ってない!!!!!!!
        待って!!!落ち着いて!!!!ちょっとしたツッコミどころとして性転換薬置いちゃったけど、ちょっと待って!!!!
        私の身体を思って言ってくれてるんだろうって解釈を前提に置いても看過しきれない!!!!!

        お願いだから私に孕ませてぇぇぇぇぇ!!!!
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 00:45:40
      • 馬鹿野郎!!!(べしーん)(でこピン)いいか、酒場の長老が男でも孕めるっていったんだ!! むしろ自分も孕むらしい!!
        ──────俺が孕むぐらいしないで、どうする!!
        -- ジェラード 2011-04-08 (金) 00:50:12
      • 多分我が家のこの風景なんとなく眺めてる人は満場一致で馬鹿野郎と思ってるのは私じゃないと思うけど痛い!!(でこにでこぴんされた※ダブルミーニング)
        長々と複線張ってきた聖杯の最終戦みたいに格好よくて全部流してあげちゃいたくなるくらい駄目な妻でごめんね!?
        凄い、60年間連れ添ってきた夫婦でも理解できないことってあるんだねってちょっと驚く深夜一時!!
        唯一つ分かるのは、大体こういうノリで突っ走る旦那は今の私じゃ止めようがないんだよね!! ちょっと落ち着いて、勢いで妊娠しそうだから落ち着いて!!
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 00:58:11
      • すごい……嫁の発言が殆ど二重アポストロフィで囲まれてる……。(思わず冷静になって落ち着く)
        男は……男は一方的だ。女に一方的に、産みの苦しみを味わわせる……。共有なんてできない、強い隔たりだ……。
        でも、でもな……「俺でも孕めるんじゃないか?」そう思ったら、それが救いになるのかもなって。(緑の顎をぐいと引っ張る)
        (至近で、目を合わせる。瞳孔の奥で見詰め合った。こんなことは久々で、少し、年甲斐もなく胸が高鳴ってくる)
        ────産ませてくれ。(そう、言った)俺何言ってるんだろう。
        -- ジェラード 2011-04-08 (金) 01:18:24
      • 私だってここぞという場面で使いたかったんだけど、ここぞって場面だらけすぎて屋上からの告白イベント並みになったよ!!
        (旦那がこういうときに発揮する謎のイケメン力にメロメロになりながら)
        ふ、やぁぁい…?(肯定疑問系) 大丈夫……多分、誰もがそう思ってる……。
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 01:25:07
      • 寝ようか……(嫁を抱き枕にする。ぎゅー) -- ジェラード 2011-04-08 (金) 01:26:22
      • うん…おやすみ…。(ぎゅー) -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 01:28:16
  • (娘の冒険での訃報届けを持ってくる娘) -- シリウス 2011-03-16 (水) 19:37:01
    • (いつも郵便があると取りにいかされる、かしこい犬のような扱いをされている火蜥蜴が受け取りました)
      そんな…………。(訃報を取り落とす。炎の色が青くなる)……シリウスが、なんて……。
      シリウス! シリウスが、死んだなんて……嘘でしょう! なんとか言ってよシリウス! シリウスはどうなったの!?
      -- サラ 2011-03-16 (水) 21:56:18
      • (沈痛な面持ちで無言で首を振る) -- シリウス 2011-03-16 (水) 21:58:44
      • なんてこと……(膝から崩れ落ちる。特殊な人化精霊なので構造上含まれている水分が涙となって零れる)
        私だ……私のせいだ、こんなことなら、ちゃんとイザというときすぐにも……私にはそれができるのに、こんなになってから気づくなんて……。
        (訃報を拾い上げて、その内容に改めて目を通した。噛み締めるように、くしゃりと紙が握られて歪む)
        -- サラ 2011-03-16 (水) 22:04:14
      • まだ、希望を捨てちゃいけないよ、おねーちゃん。きっと、わたしも、わたしがどこかで生きてるんじゃないかって、そう思ってる。
        顔を上げて、わたしの愛したおねーちゃんは、きっともっと強いサラおねーちゃんだったと思うから、そんな顔してたらどこかで見てるかもしれないわたしに笑われちゃうよ……?(肩を叩く)
        -- シリウス 2011-03-16 (水) 22:09:27
      • ていうか、見てるかもしれないっていうか、見てるよね? しーちゃん私のこと見てるよね?(※水によって高い知能を保持しているため、泣くと幼児退行する)
        (首根っこ引っつかむ)どーなってんの!? 現実受け入れられなくてちょっと取り乱したじゃんか! どうなってんのよ! ねぇ!(ガクガク)
        -- サラ 2011-03-16 (水) 22:18:39
      • あの、おち、おちついおちつ、おちついておねえちゃ、おちつ、うえ、酔ってき、揺すらないで揺す祝福あれ!!(腹パン)
        ……ええと、こういうときなんて言ったらいいのかわかんないけど、(例の暇を持て余した神々のポーズをとりながら) 私だ
        -- シリウス 2011-03-16 (水) 22:24:16
      • やーぁ! もう、なんか目とか変やし、頭になんかついてるし、あぁ、でも掴んでるとあったかいね。ゆするのたのしビブリボン!!!(HIT)
        げほっ……なんか出た。大切な何かが…………。(ポージング)お前だったのか。全然気がつかなかったぞ。
        -- サラ 2011-03-16 (水) 22:26:58
      • (寿命がないので)暇を持て余した 姉妹たちの 遊び(顔をカメラに向ける)
        いや、ちょっとおちつこーよ、多分生前はこんなキャラじゃなかったしわたし、もっと清楚可憐な美少女だったと思うし。
        えーと……なんだろ、一言で言うと……死んじゃった。(直球)
        -- シリウス 2011-03-16 (水) 22:45:45
      • 清楚可憐って繊細な言葉だと思うんだ。軽々しく使うとすぐに壊れてしまう。椿の花のように……(やんわりとした否定表現)
        …………いやいや。……足あるじゃん。よくも死んだとか言えるわねそれで。…………マジで死んでたらコスモスおばさん(強調)呼んで無理矢理現世に引き戻すよ?
        -- サラ 2011-03-16 (水) 22:51:19
      • 椿の花言葉は「シリウスのような」らしいよ。ググったら出てきた。
        死んだら足がなくなるなんて偉い人には分からないのだよおねーちゃん。頭なんて飾りです。うわ、それ何か天使様言ってた選択肢の,澄
        (今気付いた顔)…………あれ!!? そういえば大陸でもクッシの死霊使いが親戚にいるんだから、コスモスおば様に頼めば転生しなくても戻ってこれたんじゃ!!?
        -- シリウス 2011-03-16 (水) 23:05:28
      • 転生!? 普通の人間は転生なんてしないのよ!? ちゃんと解ってるシリウス!?
        ……ただ、あの人死霊魔術(ネクロマンシー)に手を染めるの極度に嫌がるからね……。トラウマでもあんのかしら。
        それでも(かつて自分の祖父を死に追いやり、村中の人々から迫害され、実の弟の霊体に深い傷をつける間接的原因を作った)トラウマぐらい乗り越えて、門ぐらい開いてくれると思うわ!
        ……だから安心して死んでていい……かなって思うんだけど、転生? したの? 何に? 貧乳属性持ちの美(笑)少女というピンポイントなものに?
        -- サラ 2011-03-16 (水) 23:11:40
      • それが、ええと、死んじゃうなー、恋とかしたかったなー、冷蔵庫のおねーちゃんのプリン12個、全部食べたのわたしだって謝ってないなー、とか思ってたら、
        かくかくしかじかなことがあって、えーっと、とりあえずの身体っていうことで再構成してもらって……来月から、なぜか研修です。ひどい圧迫面接だったよメカ天界……。
        おい口でかっこわらいって言ったねおねーちゃん山。……完全に、おばさんのこと失念してた。忘却の彼方だった(酷い)
        -- シリウス 2011-03-16 (水) 23:15:26
      • アレを全部いったのはお前か。さすがに全部一気に消失したから逆に私の勘違いかと思ったわよ。ウエストなくなれ。
        ……あたまいたい。(まださっきの水の流出から立ち直ってない)シリウスあなたそれでいいの。なんか流れ的に30でも独り身の状態が続きそうだったからあのこどうするのとか思ってたところにそれだし結果オーライとか思ってる私が居るけど、本当にそれでよかったの。
        あの人マジ泣きするわよさすがに。呼べば来るんちゃうかな、おーいこすねーちゃーん(メガホン持って窓から叫ぶ)
        -- サラ 2011-03-16 (水) 23:24:29
      • ウェストは誰にでもあるよ!? やめて、学園の身体測定で一度だけスリーサイズ書くときに〃を二回書かれそうになった記憶が!!
        100文字中70文字レベルのものすごい邪念混じって本筋がどこか分からないくらいの邪悪な発言になってるけど、うん……えっと、とりあえず、必死で。
        いや、流石にコスモスおば様でもそんなヒーローショーでヒーロー呼ぶような安っぽい呼び方で来るわけないと思うんだけど…
        -- シリウス 2011-03-16 (水) 23:32:45
      • (ガチャ)(トイレから出てくる)……はぁ……焦ったわ。牛乳は早く飲まないと駄目ね……。 -- コスモス 2011-03-16 (水) 23:38:16
      • 来たわよ? -- サラ 2011-03-16 (水) 23:38:41
      • 思ってたんだけど…。 -- シリウス 2011-03-16 (水) 23:39:14
      • 恥ずかしいんだけど、ちょっと家までの帰り道でもよおしちゃって。そんで声が聞こえたし折角だから、ちょっとトイレに寄りがてらってね。(頬をかく)
        …………。(シリウスの首根っこを引っつかむ)…………んー?(にこにこした笑顔を浮かべながら見ている)
        -- コスモス 2011-03-16 (水) 23:48:38
      • (逃げようとしていたところを首を掴まれて)んぐっ!……え、ええと、コスモスおば様、お久しぶりです。
        ちょっと高校デビューに冒険してみたっていうか、新しい自分を演出してみたってゆーか、頑張った自分にゴホービというか。(じたばた)
        -- シリウス 2011-03-16 (水) 23:51:03
      • そうねェ、最近、国が滅亡して政治とかがパンデモニウムしてたから、帆走してて忙しくて顔出せなかったしねえ?
        (首根っこ掴んで持ち上げる)(パッと放す)(……が、空中に浮いたまま)高校デビュー。あなた今の歳を言ってごらんなさい。さあ。そして、人以外のものになって何にデビューするつもり?
        -- コスモス 2011-03-16 (水) 23:55:40
      • くーんくーん。きゅいきゅい。(小さくなってそこらへんに落ちてたボールで遊び始める) -- サラ 2011-03-16 (水) 23:56:26
      • (さらまんだーちくそう、という顔)ええと、今年で、いつかわたしだけを迎えに王子様が来ないかなと思って31年目です……。
        その……皆の天使、かな。(キラッ☆)あ、待って今のはさすがにわたしもないかなーって思ったっていうかサラ姉助けてこの状態になるかもしれないって分かっていて助けられなかったわたしの守護精霊(専属)助けて。
        -- シリウス 2011-03-17 (木) 00:10:08
      • そう。(にこーっ)私は67年目よ。(恐ろしいほど老けていない伯母。むしろ若い。ナチュラルメイク)(降ろす)
        へぇ、天使。ないと思ったのにやっちゃうあたりがシリウスなのよ! 何!? ジェラードとアストが抱えてた問題纏めて片付けて、これから二人は普通の人生を歩んでいくんだなーって思って、私も素敵な伯母ライフを迎えて、若干婚期逃してて心配な姪を見守っていこうと思ったのに!? 何!? あなたは何になったの!?(首根っこ掴んでガクガク)
        -- コスモス 2011-03-17 (木) 01:20:59
      • そんなこと言われてもうちポンデライオンやし(ボールを首の周りに並べてる) -- サラ 2011-03-17 (木) 01:22:01
      • そ、そうなんですかコスモスおば さま。え!?何か今わたしと関係ない雑念が小匙一杯分くらい余計に八つ当たられた気がするけどごめんなさいごめんなさい!!
        っててって、いういういうか、なんでこのこの家系家系は人を揺す揺するのが趣味みたみたたったたいなレベルで祝福あれ!!!!(腹パン)
        -- シリウス 2011-03-17 (木) 19:38:08
      • 今おばあさまって言おうとしたわね!? 歳的にはそうだけれども、私が伯母なのは悠久不変の事実! 勝手に祖母にしないでよね!
        (ガクガク)……ちなみに、ジェラードもよくこんなことをアストにやっていたわ……。もしかしたら血なのかもしれないわね。
        甘い!(バッ)秘奥義、サラマンダーシールド!!(ポンデライオンを目の前に差し出して防御)
        -- コスモス 2011-03-18 (金) 02:18:31
      • ぐえー!(バターン!) -- サラ 2011-03-18 (金) 02:18:53
      • サラ姉ーーっ!!ちくしょうだれがこんなひどいことを。鳩尾にオモイッキリいれてしまった。
        使用限度回数1のシールドって性能的にはどうなの。いや、そーじゃなくて、この短い期間で5回も腹パンしてしまったことでもなくて。
        ええと、何の話してたか揺らされてわかんなくなった……! 色々あって……死んじゃいまして、戻ってくるためには、仕方なかったかな、って。
        -- シリウス 2011-03-18 (金) 20:00:55
      • ……へぇ、戻ってくるために仕方がなかった……。……私は?(肩をがっと掴んで微笑む)と、言いたいところなんだけど。
        サラが伸びてて、妹弟が居ないうちにぶっちゃけたこと話させてもらうわ……。
        死んだのはなんとなく解るけど。……どうやって死んだの? 身体、残ってた? ……あ、エロスなモンスターに攫われてちょっとエロヘドロな海にスキューバダイビングしちゃった場合、詳しく話さなくてもいいけど……。(目を逸らす)
        -- コスモス 2011-03-18 (金) 20:53:30
      • う……その、よく、覚えてなくて……気付いたら、霊体になっちゃってて、一応先輩からは「この姿を魂にトウエーするために死んだ状態で停止させてる」って。
        そういうエロスなモンスターに攫われて悔しいけどもう元の生活には戻れないのごめんねリリーっていうのはナコの役割だし……多分、無事ではあるんだけど、見ては、ないかな……(しゅん)
        -- シリウス 2011-03-18 (金) 20:57:10
      • どっかで停止させられてるわけか……無事ってのもおかしいけど、比較的好都合ねェそれ。
        無事、っていうか、その死んだ状態の身体がどっかにある、ってことよね。
        それがあれば、魂無理矢理定着させてでも、リザレクションをそこらへんの動物霊を憑依させて完全ないぬウスをこの目に!(グッ)
        ……とまあ、机上で考えてはみたけど……正直やるのは難しいわね……。……その、身体の問題もあるし。依頼先に空間ズラして保存とかされてたら私じゃ手出せないもん。シリウス本人がどうこうすればなんとかなりそうだけど……。
        -- コスモス 2011-03-18 (金) 21:10:14
      • それが嫌で早々に天使に転生したのになんでわたしの親類はみんなわたしをドーブツに憑依させたがるの!
        生きてるっていうか、この状態で自分の死体を見るのはあまりよろしくないぞよって言われたので、まだ見てはないんだけど……。
        おいおいそれも聞いてみるよ。入会して初回特典だけ貰ってクーリングオフしたら、何かメカ天界から大量のDMとか送られてきそうだし……。
        -- シリウス 2011-03-18 (金) 21:19:21
      • それよりもなによりも問題があって。……なんていうかね。私は有機的なものの魂が専門なんだけどね。
        それはもちろん魔術生物とかそういうのにも対応してるから、そこに居るサラなんかぴょっと手が出せるわけなんだけど。
        ……天使とか、なんとか言ってたわよね。天使の魂も操れるはず。(右手にドス黒いオーラを出して、シリウスの額に手を近づける)
        (ぺそっ)やっぱり……なんていうか、管轄外っていうか、操作不能っていうか……ねぇ、シリウス。改めて聞くけどあなたなんなの。
        -- コスモス 2011-03-18 (金) 21:28:36
      • ……ああ、だめなんだ。ユーキテキっていうのがよく分からないんだけど、クラーケンにやられるっ、て思った瞬間、はじき出されたような感触があって。
        気がついたら半透明で浮いてて、その魂の形をとりあえずってことで天界と契約してこの形にって……
        もしかして……どっちかというと今の魂って管轄が人間の神様じゃなくて、メカ天界のほうにあるんじゃ(青い顔)
        -- シリウス 2011-03-18 (金) 21:45:38
      • 有機的、っていうのはこの世界の理で生きてるモノってことよ……。循環の内に居るモノ。
        うちの国で神様ってのは世界そのもの。……その中で、機械っていう人の手で作られて、循環を逸脱したものは……。
        さらに、なんかそんなメカ天界とかちょっと理解を拒む場所は……私の管轄外で……。
        (地面に両手をついてうなだれる。珍しい伯母の落胆シーン)……国の、機械地方のバプトパトロのほうの管轄っていうか、いやそこでも多分無理っていうか……。
        私の知る中ではお手上げっていうか……。(ずーん……)
        -- コスモス 2011-03-18 (金) 21:51:20
      • ま、まあ、過ぎたことはしかたないし、本人も反省してるから許してあげてよ!ね!ほら、サラ姉もちゃんと謝って!(姉の首根っこを掴んで引き起こす) -- シリウス 2011-03-18 (金) 21:53:07
      • ふぁう。にゃーにゃー。(ぺしぺし)くあー。(あくび) -- サラ 2011-03-18 (金) 21:59:42
      • ……シリウス?(きっとこの世で一番綺麗な笑顔)マジで何やってんのあんたはァーーッ!!(首根っこ掴んでガクガクガクガク) -- コスモス 2011-03-18 (金) 21:59:44
      • あぐあぐあぐあぐあぐあぐ、ごめごめ、んな、おうえ、出ちゃう、ファンタジーと呼ばれるものが出ちゃうからコスもすおばおばおばあおばさま。
        女の子で天使なのに出ちゃいけないものがでちゃでちゃでちゃ(連動して揺れる姉)
        -- シシリリリリウススス 2011-03-18 (金) 22:01:47
      • ちょっ……やめっ、マジで、頭シェイクされるとダメージが来るんだって -- アラs 2011-03-18 (金) 22:11:15
      • 今さりげなくおばあさまを混ぜたな!? そしてそこの赤いの! ばばあとさりげなく混ぜたな!?(ガクガクガクガク)(止める)…………はぁ……この子は……。(ちょっと楽しかった)
        ……もうやっちゃったもんは仕方ないし、ある程度は人間並みだから結果オーライとしておきましょう……。
        いい? ジェラードとアストには……天使に就職したとだけ伝えときなさい。狂ってるわねこの台詞。
        ……そこから人間に戻れるかどうかとかはひとまず置いておいて、私はちょっと、うちらの家系の盟主と話してくるわ。多分問題はないと思うけど……無視できないから。(遠い目)
        -- コスモス 2011-03-18 (金) 22:11:10
      • (ぐちゃぐちゃにされて地面に蹲る天使)りょ、りょうかいしました。……きゅう。
        この上、まだおとーさんおかーさんにセツメーしないといけないなんて……(とりあえず今は気を失った。すぐ戻る。来月くらいには)
        -- スリウ シ 2011-03-18 (金) 22:14:09
  • まだお達者とか…ジェラードさん、今おいくつですかー?(長い前髪に阻まれ、窺い知ることのできぬ表情…しかし、確かに伝わってくる含み笑いのオーラ)
    ああ、ちなみに「備長」の名は酒場で押さえてました。まさか呼ぶ人の決まった呼び名だったとは…ひょっとして、奥さんですかー? -- みいる? 2011-03-13 (日) 02:44:12
    • (ピンポンパンポーン)【備長の名づけ人であるレナータさんだと思っていました】(ピンポンパンポーン)
      ……そうだな、ええと……(指折り数えている)(戦慄)しょ、書類上(←逃げ口上)還……暦……? 越え?
      ……達者と言えるのかねえ、こりゃ……。いや、心は若く達者であるがね。(懐かしいみいるの顔を見て、かつての学生時代を……)
      ……………………。……? みいる?
      -- ジェラード 2011-03-13 (日) 02:48:18
      • どうしました?…まだ、呆けの来る歳でもないでしょう(体育教師のようなジャージ姿、腰には冒険者の象徴である初期剣をさした三十路前の女)
        孫の一人や二人、居る歳でしょうけどー(前髪の奥、目を細める気配…しかし、どこか遠くで起きていることのような現実味の無さ) -- みいる? 2011-03-13 (日) 02:53:48
      • だよなあ……呆けが来る歳でもないし、幻覚を見る歳でもないよなあ……。(頭を抱えている)
        ……。(かつて見た風景。見慣れた姿と言っていい。違うのは自分。少なからず皺も刻まれた。老けたというより、歳をとったのだ)
        孫……孫ですか……HAHA。(「娘……!」 恋に恋しっぱなしの娘に思いを馳せる。本日必殺の業師を手に入れましたおめでとう)
        むぅ……(先ほどからまるで普通のように話している。ちょっと、口を噤む)……細かいことは気にせんべきかな。
        -- ジェラード 2011-03-13 (日) 03:01:04
      • 地獄の扉も開こうというものですよ。現世との境界越えはこれで二度目ですけどー(指折り数えつつ)
        前のときは、そうですねぇ…ジェラードさんは白い巨竜と戦っていましたね。私はニナ先生とお茶を飲んでいましたが(ウィキ崩壊の日に思いを馳せ)
        ええ。気にしないといいと思います。奇跡的に残っている頭髪が大切ならば…ところで、お茶かプロテインは出ませんかー?(無遠慮に周囲をキョロキョロと) -- みいる? 2011-03-13 (日) 03:07:19
      • あの時か!?(地獄の扉うんぬんはちょっとばかし理解が拒んでくるし深く考えるといけなそうなのでつっこまない)
        もはや、あの時も懐かしい……10、いや20年ほど前だったか。時が経つのは早いものだ。
        だから禿げてませんよう!? ただ、白髪すら増えないとなんかの拍子に一気にいきそうで怖い。(さすがに昔よりは量がほんのり減って、凸も気持ち広く)
        ……プロティンを今の俺に求めるな。そんな筋肉を求めてる場合でないわい。茶は出るがね。(ごそごそ)
        (茶が入る。湯気立つ、乾いた花のような香りの紅茶)プロテインはおからクッキーで我慢しろ。(邸
        -- ジェラード 2011-03-13 (日) 03:21:57
      • X科ルールは強固ですし、私自身も遵守したいと思ってますから…不謹慎ですが災厄の年位しか出歩けなくて(紅茶に砂糖を入れ、静かにかき混ぜる)
        あらら?地毛でしたかー(歳不相応に黒々とした頭髪を見上げ)普通は、ヅラだと思いますよ。どうですか?敢えて白く染めてみては(ず、と茶を啜る) -- みいる? 2011-03-13 (日) 03:27:16
      • ……はぁ……。夢と片付けてしまおうかと思ったが、お前という奴は……。
        地毛だ!? まずヅラとかよりも白髪染めと思わんか普通!?(心労値、頭髪ダメージプラスワーン)
        (茶を啜る)……とはいえ、俺は黒毛(ブラックタン)だぞ。白髪に染めては、名に反する。
        -- ジェラード 2011-03-13 (日) 03:38:11
      • その歳で真っ黒と言いうのも逆に浮いて見えるものですよー?
        ええ、「浮いて見える」とうのはそういう意味ですが(ふと、時間を気にするかのように周囲を見回す)
        …少し、ウトウトとしていたようです。お茶、ごちそうさまでした(カチャリとカップを置く) -- みいる? 2011-03-13 (日) 04:18:39
      • そうなんだよな……結局のところ、俺はえんえん髪で悩むのかもしれん……。(因縁めいたものを感じつつ)
        って待てい!? だからヅラじゃないと言っておろうが!? 引っ張ってもらいや解るいや引っ張らないで深刻なダメージ来るから、ダメージ来るってことは地毛の証拠なんですけれどもねええ。
        ……ふむ、ま。いい時間ではある。……みいる、お前は眠ったらどうなるんだね?
        -- ジェラード 2011-03-13 (日) 04:30:19
  • (いそいそと、遠出の準備をしている。顔が若干なりと呆然と、蒼い) -- ジェラード 2011-03-02 (水) 20:09:55
    • (全く心当たりがないのできょとんとした顔で入ってくる)
      え、出張の予定とかあったっけ……? 学会…?
      -- アスタリスク 2011-03-02 (水) 20:13:35
      • ……ちょ、ちょっと故郷が滅亡したから行ってこなくちゃならないんだ……。(トランクを用意して、靴先をコンコン鳴らしている。しつこく鳴らしている。焦燥溢れる顔) -- ジェラード 2011-03-02 (水) 20:25:25
      • へえー…晩御飯までには帰ってこれるかな、今日お鍋にす滅亡!!?
        え、ちょっと、えええ!?義姉様とか義父様とか大丈夫なのそれ!!?(頭の中で空爆映像)
        -- アスタリスク 2011-03-02 (水) 20:29:52
      • し、知らないけどコス姉から通達があって、滅亡して国が大変なことになって、一家がレジスタンスとして活動してるから俺も戦力として来いって……。
        …………(ふるふると頭を振る。情けなく釣り下がった目が、どうにかぴんと張った)絶対に戻ってくる、鍋とサラダを作って、待っててくれ。
        -- ジェラード 2011-03-02 (水) 20:37:05
      • (泡を吹く)……なんでこの歳で戦場に夫を送り出さないといけないの。そしてナチュラルに対応してるコス義姉様が怖い。
        ……うん、分かった、実は今まで言わなかったけど、私のお腹の中にね……ちょっぴりの中性脂肪が…(油断気味) なので、サラダを用意して待ってる…。
        サラちゃんはどうするの…? 連れて行ったりしないのかな…。(戦力になりそう的な意味で)
        -- アスタリスク 2011-03-02 (水) 20:40:43
      • わからない……ただ、一族の掟が行使されていやがるので、うちの一家は断れない。前にあったあれだ。
        しかも、その……なんていうか、俺ら一族とかを含む、掟に縛られるグループのトップ……ええ、なんていうかかいつまんで言うと、国の大公と呼ばれる存在なんですけれど。
        その人からの通達だからマジやべえ。大公の一族から掟を行使するの人魔大戦以来だもの……(カタカタ)
         えっ。……ま、まさかあの時の……? って脂肪かよ!! ぷよってんじゃねえy!!
        連れて行く。本気を出させたらあいつのほうが俺より強い……。今シリウスんとこでこたつになってるから(現在四月)そこで拾ってから行く。
        -- ジェラード 2011-03-02 (水) 20:46:43
      • ……(ああ。だから私宛の手紙来なかったんだ、とようやく納得した)……。うう。
        え"そに なん。……えええ、無事で帰って来てよ……? 難しいお願いだろうけど……。
        (てへぺろ)冬場じーくんの料理が美味しくて…。(ごろごろしていた主婦) ああうん、サラちゃんにもよろしく言っておいて。って、まだこたつになってるの…いい加減解放してあげようよ、しー……。
        -- アスタリスク 2011-03-02 (水) 20:50:54
      • てめぇ……野菜食わせまくって緑黄色野菜にしてやる……。
        ……それじゃあ、行ってくる……大丈夫だ、すぐ戻ってくるから……!(夕陽の中、ドアの外の逆光へ消えていった)

        (その後、レジスタンスとは体制側との話し合いを意味するものであり、別に戦闘するとかそういうことは全くなく)
        (滅亡というのはただ単に国号が変わっただけのことで、前の国の名前だけ滅亡しているということを知り)
        (本当にすぐ帰ってきた)…………ただいま!
        -- ジェラード 2011-03-02 (水) 20:55:26
      • (ぎょっ!) あれ!? おとーさん帰ってきたよ!? (慌てて寿司を隠しながら) -- シリウス 2011-03-02 (水) 20:59:56
      • 違 ジ 聞。これはね、私たちが悠長に戦争がお鍋を作るときに余裕がなくてお寿司の出前が滅亡したからね。(米粒つけてわたわた)
        違うの、聞いて、あ、だめ、ハイライト消さないでその顔怖いよじーくん! ほら、サラちゃんの大好きな、大好きなえーと、ガリしかない……! ガリがあるよ!(汗だらけの笑顔)
        -- アスタリスク 2011-03-02 (水) 21:00:10
      • あァ〜〜っとぉ……もう3ヶ月ほどで夏だわなァ、シリウス……。私、なーんかその時期に熱帯夜を部屋で演出したくなっちゃうかもしれないわねェ……。 -- サラ 2011-03-02 (水) 21:10:06
      • どうやら、本当の闘いは家で待ち受けていたようだ。ガンホー!! ガンホー!!(ジャキ) -- ジェラード 2011-03-02 (水) 21:10:09
      • その後、ブラックタン家黄金町支部が一時的に滅亡した。復興に、プリンをダースで要するほど、凄惨なすねようだったという…… -- 2011-03-02 (水) 21:10:12
      • 今回の滅亡で、一番の被害を受けたのはこの家だったのかもしれない……。(ナレーションを入れながらプリンを食う姉) -- コスモス 2011-03-02 (水) 21:22:52
  • (久々に帰ってきたら銭湯の表玄関に「シリウス=ブラックタン 老練おめでとう!」という垂れ幕が掛かっていてレイプ目になる娘) -- シリウス 2011-02-27 (日) 17:43:52
    • (これはひどい……。公開処刑なのだわ……)(雷撃を受けるエフェクトを発するサラマンダー) -- サラ 2011-03-01 (火) 22:33:11
      • (でも私は精霊だから歳とか全く関係ないんでござるけどねっ☆)(てへっ) -- サラ 2011-03-02 (水) 20:05:19
      • (おねーちゃん落ちすぎて芸風変わってる…!! これが闇属性に魅入られた女の子のまつろ…!!) -- シリウス 2011-03-02 (水) 20:07:08
  • (レイプ目)(「そっとしておいてください」の張り紙) -- サラ 2011-02-15 (火) 23:42:39
    • ………(父親にアイコンタクトでどうしようこれと聞く) -- シリウス 2011-02-15 (火) 23:47:50
      • (「そっとしておいてあげなさい……!」)(トゥルーゴールドプリンを供えておく) -- ジェラード 2011-02-15 (火) 23:50:07
      • (脳内に、こうしてアミアントゥスの最初のぼうけんはおわってしまった、というテロップが流れる) -- アスタリスク 2011-02-15 (火) 23:53:29
  • ……非常に質の悪い杖。(スチャ)(炎の魔導器) -- サラ 2011-02-14 (月) 20:42:20
    • (格好つけてる後ろで依頼書を見ながら)来月のおねーちゃんの依頼、十歳児がいるこれ…。 -- シリウス 2011-02-14 (月) 22:18:57
      • あれ、なんか見覚えある名前だなと思ったら、これまさかベイクドチーズさんちの……。
        守ってあげなくては?(素振り)
        -- サラ 2011-02-14 (月) 22:21:04
      • むしろ盾にされないよーにがんばって、としか……あ、あとキュンとくる動作してくるから気をつけて。
        ……炎魔術初級者とか呼ばれたりするのってサラマンダーとしてどうなんだろう。
        -- シリウス 2011-02-14 (月) 22:29:04
      • ふふふ、本当の私に本当にデビューした私は盾にされた程度ではどうにもならないわ! あ、メンタルは弱いのでそれをやられたらしんでしまうかもしれない。
        ……あれだよ、ギルドの見る目がないんだ。私今具体的にいうと紅蓮の魔人ぐらいの能力持ってるから。下手したらこうもりにやられるけど紅蓮の魔人ぐらいの能力持ってるから本気出せば。
        -- サラ 2011-02-14 (月) 22:38:43
      • なにか中学デビューに失敗するチャレンジの少年みたいなこと言ってる。できる召喚獣スタイルを身に着けてほしい。
        あれはあれだね、ナコが小さい頃もそーだったけど、なんか危ういものがあるよ!
        うん。(二文字。優しい目)
        -- シリウス 2011-02-14 (月) 22:46:40
      • ベイクドチーズさんちはお母さんのちまちゃん含めて放っておいたら死んでしまいそうなオーラがしていて……! しっかりしてるんだけど! しっかりしてるんだけど! 一体どこから出てくるのかしらあのオーラ……。
        そうでしょう。そう、なんていっても高位のサラマンダーだもの……オーガロードなんてしょぼい敵にやられたのも間違いだもん……。(丸まってすんすん泣いてる)
        -- サラ 2011-02-14 (月) 22:50:26
      • というかちまおばさまが小さい頃思ってたけど誘拐されそう。悪い人に。ええと、金髪ぱっつんでメイド服着てる小さい子好きそうな人とかに。
        題名・湿っぽい火炎獣。(両手でカメラのフレームを作って)
        -- シリウス 2011-02-14 (月) 22:54:53
      • それもう実行に移されてゴールインしてる気がしてるんだけど気のせいかしら。
        うわーん妹がいじめるぅ。どうせ私なんてお風呂のお湯が全部水になってたとき、その水風呂に入って一瞬で沸かす技術を披露するために居るんだぁ。腹いせに水風呂もお湯にしてやったけど……。(しくしく)
        -- サラ 2011-02-14 (月) 23:02:15
      • あれ、じゃあハッピーエンドかもしれない。そんなもんだよねジンセー。わたしも白馬の王子様に誘拐されないかな。身代金とか要求されたり。
        そんなことないよ……おねーちゃんはちょっとおなかすいたときに軽く夜食を温めたり、寒いときに一切動かずにわたしに抱かれたりする大事なおねーちゃんだよ…?
        -- シリウス 2011-02-14 (月) 23:15:09
      • 本当にそれでいいのシリウス あなたは本当にそれでいいの
        ……シリウス……私、シリウスに必要とされてるんだよね……? 必要なおねーちゃんなんだよね……?(うつろ目で擦り寄ってくる)
        -- サラ 2011-02-14 (月) 23:28:08
      • いくらくらい要求するのかな王子様。というか刑務所の仲間を釈放しろとか要求するのかも。仲間と引き換えになるんだけどわたし背中から打たれちゃうんだよね……。
        (詰め寄られながら)わー、すごい、何かおねーちゃん、徹夜で仕上げた紋章召喚術報告書の上におかーさんが良かれと思って煎れた熱々のブラックコーヒーぶちまけたときみたいなハイライトのない目ーしてる。(楽しそう)
        -- シリウス 2011-02-14 (月) 23:41:26
    • (娘の育てかた……間違ったかな……?)(遠い目) -- ジェラード 2011-02-15 (火) 00:08:48
  • (人型形態で丸まってすんすん泣いてる) -- サラ 2011-02-13 (日) 21:12:26
    • (撫でる妹) -- シリウス 2011-02-13 (日) 21:53:49
      • サラー……おおぅ。(凄い暗い雰囲気になってておののく)
         そう気を落とすな……ほら、学会からお前の学名をもらえたぞ……。わりと正式に認められたみたいだ、お前の存在……。
        -- ジェラード 2011-02-14 (月) 01:12:50
      • まじで!! -- サラ 2011-02-14 (月) 01:13:00
      • (人型生物保護倫理審査委員会の決議通ったんだ、と思ってる母) -- アスタリスク 2011-02-14 (月) 01:16:07
      • ……? 学名がつくって凄いことなの? -- シリウス 2011-02-14 (月) 01:18:27
      • (サラマンダーは他にも居るから……ややこしくなったんで便宜上名前をつけることになったんだ……)
        アミアントゥスというらしい。結構栄誉ある名だぞ、よかったな!
        (シリウス、黙っておきなさい。どうでもいいものにもとりあえず名前つけとけっていう風潮あるけど黙っておきなさい)
        -- ジェラード 2011-02-14 (月) 01:20:57
      • そうか……アミアントゥス……ということはつまり、新しい始まりってわけだねお父さん! 私がんばる! -- アミ 2011-02-14 (月) 01:21:30
      • あ、名前サラのままでいいから -- ジェラード 2011-02-14 (月) 01:21:43
      • えっ -- サラ 2011-02-14 (月) 01:21:55
      • だって……サラはサラだろう……。なぁシリウス? -- ジェラード 2011-02-14 (月) 01:25:08
      • アミアントゥスおねーちゃんはちょっと言いづらいし……。
        じゃなかった、えーと、おねーちゃんはわたしにとってはサラおねーちゃんだもの!
        -- シリウス 2011-02-14 (月) 01:26:45
      • (……むごい) -- アスタリスク 2011-02-14 (月) 01:27:26
      • シリウス……! そうだよね、私は私だもの……そう、間違ってた、今までのわたしを捨てようだなんて!
        ホントの私デビューできなくて悲しいなんて全然思ってない! がんばるよ私!
        -- サラミアントゥス 2011-02-14 (月) 01:44:04
  • ……服が焼ける? -- ジェラード 2011-01-24 (月) 03:05:59
    • そう。いや、深刻なんだから微妙な顔しないでよ。人形態で戦うたび半裸なんだってマジ……やってられんわマジ……。
      (煙草をふかす仕草をしつつ、口から細く炎を吐く)
      -- サラ 2011-01-24 (月) 03:08:22
      • (「俺に対しての発言へ、だんだん棘が篭るようになってきてる……自立心の芽生え? 芽生えなの? 咲き誇るの?」)
        しかし、お前なら調整して焼けんようにするもの楽だろうに。まさか、面倒だからやってないとか言わんよな……?
        -- ジェラード 2011-01-24 (月) 03:10:31
      • それがさあ、最近私の力随分戻ってきちゃったみたいで。ある程度強い炎出そうとすると、自分にも飛び火するってわけ。
        ……この身体さあ、言うのもなんだけど、炎無効ってわけじゃないし。そのうち消滅しちゃうんじゃないかって。
        (顔に影を落とす火蜥蜴)
        -- サラ 2011-01-24 (月) 03:13:14
      • ……冒険が上手くいってるってのも、あるんだろうな。実戦経験はわりと、馬鹿にならんものだ。俺だって経験者だしな。
        なんらかの原因で、暴走とかしてしまうと怖いな。それもありうる。……対策を考えるか。
        -- ジェラード 2011-01-24 (月) 03:21:46
      • ていうか、この状況の一因に、お父さんが私へあれやこれやを積載していったのも原因に含まれてると思うんだけど……? ねぇ……? -- サラ 2011-01-24 (月) 03:22:33
      • なにを言う! 必要なものばかりだぞ! 雷の魔術書の内容をどうにか組み込んでみる、というのも成功だったし。それに……あっ、あれ必要なかったかも
        (話題の超芯地旋回)とにかくだ! そんな状況になることも考えて、ある対策ならばきちんと練ってある! 早速準備にとりかかる!
        -- ジェラード 2011-01-24 (月) 03:26:12
    • で、これが対策と。 -- サラ 2011-01-24 (月) 03:36:50
      • (in外)耐火服のようなものだな。……東方の「ひねずみのころも」をイメージしてみたぞ!(ぐっ)
        これで従来の180%ほどの力を出しても焼けないはず!
        -- ジェラード 2011-01-24 (月) 03:39:38
      • ……縫ったん?(炎を軽く出しつつ、袖をひらひら) -- サラ 2011-01-24 (月) 03:40:07
      • いや、コス姉に頼んだ。まさか、俺が依頼の手紙をポストに入れた次の瞬間に横に立ってたとは思わなかったけど……。 -- ジェラード 2011-01-24 (月) 03:41:10
      • ああ、やっぱり。前の服もこんな感じだったしね。……ようやるわ。
        (炎の出力を高めていく)しかし、ちゃんと焼けないね。これならまぁ、幾分かマシかしら。
        -- サラ 2011-01-24 (月) 03:43:27
      • よし、というわけで最大出力で俺に対して炎撃ってみてくれ! たとえ暴走とかしても俺が居ればどうにかできる!
        ここならそれなりに広いから、周りに被害でる心配ないしな。(in銭湯近所の空き地。使用許可は聡く得てます)
        -- ジェラード 2011-01-24 (月) 03:52:20
      • えっ
        ……ああ、うん、わかった。(腕を回して準備運動)
        いっくよー(炎が恐ろしいほど収束していき、洒落にならない規模でバチバチと火花が散る)
        (周囲に熱気が広がり、足元の草の水分が消し飛び干物になる)
        -- サラ 2011-01-24 (月) 03:55:25
      • 待って
        お父さん人間だから
        限界あるから
        待って
        -- ジェラード 2011-01-24 (月) 03:58:10
      • (炎の色が白く輝き始める。あたりに放出されていた熱がふっと止み、そこへ収束されているようだった)
        (光がどんどん強くなっていく。小さな太陽がそこにある。加速していく)
        -- サラ 2011-01-24 (月) 04:02:54
      • ちょっと待て、あれで溜め終わりじゃなかったのか!? ……いかん、声届いてない。暴走してないけど……集中してるの、んだろうか。
        (ふと、「あっ、これ死ぬ気で受け止めないと死ぬな」という実感が湧いてくる)
        ふ、フレイムオーラを……!(最高速で展開。自己ベスト)
        -- ジェラード 2011-01-24 (月) 04:09:01
      • (人差し指と中指を立てて、ジェラードへ向ける)フレイブリットォオオッッ!!!!
        (光弾が射出される。地面を熱で融かし、抉りながら進んでいく。一筋の光のように速く、寸分違わず飛んでいく)
        -- サラ 2011-01-24 (月) 04:13:11
      • え、えぇい!(身体から黒い霧のような、ぼんやりとしたものが現れる)
        (人差し指を中指を立てる、向ける)フレイブリット!!!
        (衝突。普通にかき消される)弱っ!!? うわ、ちょっ、待て、いや、どうしようも……!
        (目の前まで迫っている)フレイムオーラ、右手集中、う、ぉ、お、お……
         とめる!!(右手を前に出し、受けの体制)
        -- ジェラード 2011-01-24 (月) 04:31:31
      • あばびやぁ!! -- ジェラード 2011-01-24 (月) 04:35:11
      • ……すごいね、これ。あそこまでやって全く焼けてない。私が自分でガードしたってのもあるけど、それにしてもこれはすごいわ……。
        (視線を戻す)……あーっとジェラードくん吹っ飛ばされたー…………。(遠い目)
        -- サラ 2011-01-24 (月) 04:40:34
      • (リザルト:全治三ヶ月) -- ジェラード 2011-01-24 (月) 04:41:06
  • %EF%BC%8A%EF%BC%92.jpg
    ………。
    -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 00:36:05
    • ……………。…………………。…………………。     。
      (スゥーッ)(パタン)(ふすまの閉まる音)
      -- ジェラード 2011-01-19 (水) 00:37:43
      • だからなんで毎回毎回無言なんじゃこらーーー!!
        いいから、ねっ、説明させてっ、ねっ、足でふすま押さえるなぁ……!(ギシッ、ミシッ!)
        -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 00:42:13
      • 大丈夫だ!! 俺は世の中にそういう趣味があることを知っている!! 何も言わなくていいんだ!(ふすまにつっかえ棒を挟んでいる) -- ジェラード 2011-01-19 (水) 00:45:41
      • ああっ、そこに置いてあった棒ってこのために置いてたの!? どんだけ用意周到なんじゃこらー!!(がたがたがた!)
        理解あるいい夫みたいな言い方だけどまず向き合おうよ妻と! その……ちょっと奇抜な格好をした妻と!
        -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 00:53:55
      • うぅう……くっ!(ふすまの向こうで咽び声)いいんだ、何も言わなくても……俺は、今あるありのままを受け入れるから! -- ジェラード 2011-01-19 (水) 01:00:31
      • 現状あまり受け入れられてる気がしないんだけど! 明確に物理的な隔たりで以って現在進行形で旦那との壁を感じてます!(どんどんどん!) -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 01:11:49
      • ち、違うんだ! ちょっと……ほんの少し、時間がかかるだけだから……! だから、待ってほしい。少しだけ……!
        大丈夫、少ししたら、いつもの俺だ……お前がどんな姿であろうと……いつもの俺だ。(涙声)
        -- ジェラード 2011-01-19 (水) 01:30:55
      • 正体を隠していた化け物が勇気を出して正体を明かしたけれど、種族の差を本物の愛で乗り越えるレベルの重厚な覚悟がいる話かこれー!! -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 01:59:29
      • (つっかえ棒を外す。ふすまに手をかけて、勢いよくぱんと開いた)……もう、大丈夫だ! -- ジェラード 2011-01-19 (水) 02:08:05
      • %EF%BC%8A%EF%BC%93.jpg
        バン。(追い討ち)
        -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 02:50:06
      • !?(身を捩り、飛び退いて回避する)
        あれ、アストがアストだ……。(曖昧な表現)
        -- ジェラード 2011-01-19 (水) 02:52:20
      • (あ、あれ、反応が普通だ、と怯む嫁) -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 02:55:45
      • え、いや。アストがアストだなって。昔を思い出す、感じで、その……。えっと……。
        (スゥーッ)(パタン)(ドドドドドドドドガガガガガガガバサバサ)
        お、俺も!
        qst070454.jpg
        -- ジェラード 2011-01-19 (水) 03:33:42
      • あ、ししょーだ!わーい!(テンションに任せた)

        【六時間半後】
        ……何を、やってるんだろう……私たち。
        -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 03:39:12
      • 俺に……俺に聞くな……。結局お前は何をやっていたんだ……。 -- ジェラード 2011-01-19 (水) 03:45:07
      • え、えっとね…何かしーがサラちゃんと勝負して負けたとかで、
        罰ゲームの服を作ってほしいって言われたから私のバニー衣装を改造して……色々見えたりしてなくて大丈夫かなと思って、し、試着を……。
        ……とりあえず布団をひいたので色々眠って忘れていいですか。
        -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 03:49:58
      • 概ね理解した。(「試着できる嫁も嫁である」などは心の内に秘めておいた易しい夫)
        (布団を見る)……この状態で?(入る。スペース確保)
        -- ジェラード 2011-01-19 (水) 03:53:17
      • (ししょーてめー!という顔)………(耳まで赤くなりながら)うぐぐ。
        多分、気のせいじゃないけど、これ、昔を、思い出して、すっごい恥ずかしいと思う、んだけど。(逃げ場の無い小動物のような顔をしながら)
        -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 03:57:12
      • (当然のごとく、こちらも余裕が恐ろしい勢いで削れていきますね)死なばもろともっ………!(ぎゅー) -- ジェラード 2011-01-19 (水) 04:00:35
      • (二重の意味で丸め込まれる)………にひひ。(ぎゅーとし返し、二重の意味で温かくなって寝たという) -- アスタリスク 2011-01-19 (水) 04:02:09
  • HANZAI.jpg
    こんなんだったと記憶してますよじーくん。
    -- アスタリスク 2011-01-07 (金) 23:14:12
    • ちょっ……待てよ! 「子供になったアストかわいーなーもーっ!」て! そういう純粋なものが6割がたでしたよ!
      断じてこんなダークなものが前面に出た行為はしていない!
      -- ジェラード 2011-01-07 (金) 23:21:20
      • あの時見てた私から冷静な第三者の意見を述べさせてもらいますと、オーラは完全に変態のものでした。
        しかし舌はinしていなかったので、審議の分かれるところではあります。以上。(事務的で軽蔑した氷の目を向けながら)
        -- サラ 2011-01-07 (金) 23:26:08
      • と、このように供述しており、黄金騎士団は追って余罪の追及をしていく方針を固めている。
        って邪念が4割も混じってる!?降水確率だったら傘持って出かけるくらいの割合だよ!? って、話通じるってことはやっぱじーくんじゃんか!!!
        -- アスタリスク 2011-01-07 (金) 23:27:29
      • 言わせてもらうとだな! 好きになった女の子がたまたま幼女になったわけであって、俺が幼女にして愛そうとしたわけじゃない!(テーブルバンバン)
        どんな姿になっても愛しますという意思表示と見てもらいたい! サラも変態とか言っちゃいかん、愛してなにが悪い!(力説) キスは愛情表現!
        -- ジェラード 2011-01-07 (金) 23:31:24
      • なんだろう、自分は犯罪者ではありません、って、とても当たり前のことを}言われているのにうれしいのは私があほだからだろーか。(堪えきれてない半笑い)
        おばあちゃんになっても愛すっていうのはよく聞くし格好いいけど、幼女になっても愛すって何このびみょーさ。格好いいのか分からないよ?
        別にそんなこと言われてもうれしくもないんだからねっ。今夜はすき焼きにします!(すき焼きになったという)
        -- アスタリスク 2011-01-07 (金) 23:44:19
      • (そして食事中)あ、そういえば多分心の底でほんの一欠けらぐらい心配に思ってるであろうことを、今の機会に言っておくね。
        聞くに聞けない類だし、言わないとずっと言えなさそうだから……。(焼き豆腐を食う火蜥蜴)
        私はお父さんとどこかで二人きりであってもいかがわしいことされてません。
        -- サラ 2011-01-07 (金) 23:49:07
      • (鼻にしらたきが逆流する) -- ジェラード 2011-01-07 (金) 23:49:38
      • (鼻にしらたきが逆流する) -- アスタリスク 2011-01-07 (金) 23:50:07
  • (ブラックタン家にて。のんべんだらりと過ごしている姉妹)あ、そうだシリウス……参った! -- サラ 2011-01-02 (日) 22:59:13
    • (よりによって場面が確定で屋外で血を吐く妹)
      お、おねーちゃん、何が参ったのかわん!わんわん!……これいつまで続くの。
      -- いぬウス 2011-01-02 (日) 23:04:00
      • シリウスが犬の気持ちを理解するまでかしら。(とても優しい目)
        最初に言ったじゃん、私に参ったと言わせたら勝ちって。(首輪に鈴をつけながら)
        -- サラ 2011-01-02 (日) 23:07:24
      • 別に一年の区切りでもなんでもないけど、今年は絶対におねーちゃんゆるさない。じゃなかった、許さないわん!
        ……どゆこと? あ、えーと、どゆことわん? 何故かここ最近の記憶がアイマイで……。
        -- いぬウス 2011-01-02 (日) 23:09:34
      • ふふふ、わんわん言ってる口でそんなこと言ってても全然怖くないし!(ちりんちりん)今年もいいことがありますように。
        ああ、この前の試合でシリウス(『わんわん♪ファーレオタード』着用)が気絶したまま家に運び込まれて曖昧になってたからね。
        だから改めて。参った! はいシリウス勝利!
        -- サラ 2011-01-02 (日) 23:13:56
      • がうぅうううぅう…。なんのご利益もないし、わん!
        ――(ブチィ)がうるぁ!(姉に野生をむき出しにして襲い掛かる狂犬in屋上)
        -- いぬウス 2011-01-02 (日) 23:17:43
      • うにゃー!? ちょっ、シリウス! からかってるわけじゃないんだってば!(肉弾戦で敵わない姉、決死の逃走劇)
        ステイ! ステーイ!
        -- サラ 2011-01-02 (日) 23:20:13
      • (完全に遊ばれたと思ってる妹は止まらなかった)
        ――【暗転】
        (姉を歯型だらけにした後)……はぁ、はぁ、で、な、なんで今参ったなの、おねーちゃん、あ、おねーわん。
        -- いぬウス 2011-01-02 (日) 23:23:08
      • うぅ、妹に汚された……食べられちゃった……。(すんすん)
        (しゃきっ)なんでって、元々シリウスの実力見るため闘ったわけだしね。まー、あそこまでやられちゃ参ったって話。
        だから合格! でも、私はシリウスにあの闘いにおいて一つ黙っていたことがあります。
        -- サラ 2011-01-02 (日) 23:28:46
      • おねーちゃん何か柿みたいな味した。(口をこすりながら)
        そんなこと言われても素直に喜べないなあ……だって、わたし殆ど何が起こったのか覚えてないんだもん。(ぶつぶつ)
        それに、何故かいつの間にかいぬになってたし、あ、忘れてた、わん。 ん?黙ってたことわん? 疑問系とかに接続する語尾としては微妙すぎて止めたい!
        -- シリウス 2011-01-02 (日) 23:32:45
      • ひどっ! 今度シリウス食べたときには苺とベーコンを和えたような味って表現してやる……。
        疑問系につけるときは、「わふん? 黙ってたこと?」と、接頭語としてつけるのがマナーよ。覚えておきなさい、一流の犬になるために。
        それはまたの機会に話すとして、その素直に喜べない闘いをよく思い出してごらんなさい。……私の闘い方について、何か不自然な点が見当たらない?
        -- サラ 2011-01-02 (日) 23:38:02
      • まずおねーちゃんに食べられる機会が来ないことを祈るわん!不思議テイストすぎるわん!
        くぅん……ってそんなに長いこといぬでいる気ないんだけどにゃあ。あ、違うこれ猫だ。
        ……不自然……長年生きてきたのにその身長、じゃない……もしかして、おねーちゃん。おねーちゃん雷しか使えないわけないよね。
        -- いぬウス 2011-01-02 (日) 23:50:18
      • だーかーらー! この身長とかはしっかり理由あってのものなの!(ほっぺを引っ張って伸ばす)効率を求めたらこうなの!
        (放す)全く……こほん。そゆこと。全部雷絡み。この天下のサラマンダーたる私が、よ? さて、何が理由でしょう?
        -- サラ 2011-01-02 (日) 23:58:03
      • (よく伸びる)いひゃいいひゃい!マルチーズみたいにかわいいわたしがブルドックになっちゃう!あ、なっちゃうわん!
        (赤くなった頬を摩り)……いたた、んー? ……なんだろ、最近石油高いから? 冬場とか困るよねー…。
        -- いぬウス 2011-01-03 (月) 00:01:49
      • どっちかというとパピヨン系のくせに。
        本当、困るのよねえ。この前までリッター2ゴールドだったのに突然3ゴールドになって。仕方なく軽油でディーゼル魔法をっておーい!
        私をなんだと思ってるの!? ンなちゃちい問題で火力が低くなったら火蜥蜴としておしまいだわさ!
        じゃあ説明……私の身体は勿論人間のものと違います。何もないところから火を導けるし、料理の時でも困りません。(諦め顔)
        これはつまり、私は魔術武器のようなものだってこと。人の手で創られたからなおさらだね。……そして、試合の最初の会話。
        (びしっ)私はわざわざ武器を使わない、というのを魔術武器や〜というところまで拡張した!
        ……纏めて言うと、私は自分の能力も使わなかったってことさね。火の中平気で立ってたのはまぁ自分の能力だけど、あれはご愛嬌。
        -- サラ 2011-01-03 (月) 00:29:16
      • ガソリンが高くなったから電気に変えたみたいなそんなアイドリングストップでハイブリッドな精霊なのかと……。
        (バーベキューやるからと呼ばれる姉の死んだ目を思い出しながら)ふむふむ……ああ、なるほど、炎使っちゃうと自動的に負けってことになっちゃうからかぁ……。
        ……そんなにすぐ勝てると思ってなかったけど悔しいのは悔しいなあ……(かん、かんと屋根をアサメイで叩く)
        -- いぬウス 2011-01-03 (月) 00:34:14
      • 私はそう簡単にオール電化へはならないからね……? 一応、ハイブリッド的要素はあるけどさ。
        (「やっぱ炭火のほうがいいかなぁ」とホットプレート的位置づけで扱われたのが一番のトラウマな姉)
        で、その私にシリウスは勝ったわけ。ま、シリウスも気絶してたから両方勝って両方負けってことで、犬になってもらったけどね。(けらけらと笑っている)
        (笑い声をぴたりと止めて、いじけるシリウスへ)……ねぇ、シリウス。私がここまで縛りまくったのってなにが理由だと思う?
        -- サラ 2011-01-03 (月) 00:41:01
      • (余った肉を炭にさせられる姉を思い出す)……あの頃は、まだわたしたち全員、おとーさんの召喚獣だと思ってたし……
        アイテム欄・サラマンダー×1だったし……。
        うーん、勝った、のかなあ、その辺の記憶もものすごく曖昧なんだよね……。
        ふーん、どうせわたしが力出すまでもないくらいよわーいから、とか言いたいんでしょー?(ぶつぶつ)
        -- いぬウス 2011-01-03 (月) 00:46:41
      • ほぼ完全にペット扱いされてた時よりは、アイテム扱いされてたほうがよかった……!(よよよ)
        勝ったものは勝ったの。記憶が曖昧な部分も、記憶が曖昧じゃない部分も含めて総合的にね。
        ……そんじゃ、ま、理由発表。(立ち上がって、すっと息を吸う)……シリウスと闘いたかったから。
        天下に名を轟かす、スーパー人化火精霊サラマンダーとしてではなく、シリウスの姉として。(振り向いて、逆光を浴びる)
        あの時の私、“火の精霊”じゃなかったでしょ?
        -- サラ 2011-01-03 (月) 00:53:00
      • ……(屋上で足をぶらぶらさせる。少し顔を赤くしてちらりとサラの顔を伺う)
        (自分が、姉に感じていたものの逆の感情を、姉も妹に抱いていたのだとしたら)
        (あの時スーパー人化火精霊サラマンダー括弧笑いとしてではなく、姉として向き合いたかったという気持ちが、痛いほどよく分かった)
        ……わたしも、嬉しかったんだよ? おねーちゃんと、向き合えて。(よっ、と立ち上がる)
        (自分より背の小さい姉を、逆光の中ではなくちゃんと見て)いつか、ホントのおねーちゃんも受け止められるよーになるからね。(右手を差し出す)
        -- いぬウス 2011-01-03 (月) 00:59:19
      • (立ち上がるシリウスの表情を見つつ「やっぱりスーパーは余計だったー……!」と考えている)
        ふーん、それはまた光栄だねぇ。(くすくすと小さな笑い声を、腹の底から出している)
        (右手を出して、ぎゅっと握る)その時が楽しみ。だけど、今はまだまだ足りないね。(少しだけ強く握り締めた後、手を離す)
        (とん、と軽くシリウスの右隣に立って、シリウスの右手を左手で掴む)……今はこれぐらいが丁度いい。並んで歩いてあげるから、精進なさい。
        また近いうちにテストしたげるわ。………さて、次は何犬にしようかしら……。
        -- サラ 2011-01-03 (月) 01:21:48
      • いひひ。……いっひっひ。わーい!(色々考えていたのか、急にテンションの上がる妹)
        うん、わたしがんばるよ!がんばろーねおねーちゃん!(姉を引き寄せて脇を持って回る。昔ねーちゃんにいじめられてた川原でのジャイアントスイング系回転)
        (久しぶりに心の底から笑い、回り、笑い、回り、回り、調子に乗りすぎて、落ちた)
        \ぎゃー!!/
        -- いぬウス 2011-01-03 (月) 01:27:54
      • うん、がんばりなさい、がんばるのはいいことだけど、がんばっ、速い、回転速い! ちょっ
        \ぎゃー!!/(同タイミング)
        -- サラ 2011-01-03 (月) 01:30:17
  • シリウスさん、シリウスさんや。(あ! やせいのサラマンダーがとびだしてきた!) -- サラ 2010-12-11 (土) 05:19:03
    • なにかねおねーちゃん。(シリウスは モンスターボールを なげた) -- シリウス 2010-12-11 (土) 05:33:37
      • どっから出したのそれ!?(弾く)ひとのものをとったらとか言うより前にアサメイ(それ)持ってるシリウスが一応私所持してることになるからね!?
        こほん。というわけで、本題です。(ごそごそ)(パンッ)わー 怪物ハンターおめでとー(弾けるスーパークラッカー)
        -- サラ 2010-12-11 (土) 05:50:01
      • (テンテケテンテケテンテケテンテケテーン ニックネームをつけますか? >フャイヤー )どこってボールポケットから……突然出てくるからゲットしちゃったよ…。(性格不一致なので逃がす)
        わー。って最初称号とるたびにやってたの思い出しちゃった。今だからゆーけど、さすがに毎月ケーキは重かったなぁ…。
        -- シリウス 2010-12-11 (土) 05:58:49
      • 『駆け出しの』をとったときにお祝いしたのは私も解ったよ、条件のない称号だけど大きな一歩だもの。でも、(飾り棚のモンスター○○体討伐記念! と書かれた写真を見る 悲しい目で目を逸らす)でもあれはないよね。祝われても微妙な気分になるよね。
        まあそれは置いといて、そんなシリウスに課題を出したいと思います。なんだと思う?
        -- ファイヤー 2010-12-11 (土) 06:08:03
      • 一番恥ずかしかったのは半人前記念のときに銭湯(おふろ)半額セールやったときに「半人前のシリウス・ブラックタンおめでとう!」っていう垂れ幕がお風呂に掛かったときかな……。七色ラメ入りの。学園のみんなにも寄せ書き募集したらしいし……。
        おねーちゃんがレベル51でにらみつける覚えて当時「なんで!?」って突っ込んだ伝説ポケモンになっちゃった……。ん? 課題? なんだろ。おとーさんの髪の毛を10本抜いてくるとか?
        -- シリウス 2010-12-11 (土) 06:13:33
      • わかってあげて。純討伐にとって半人前になるまでがどれだけしんどいか知ってるからああしたの。どうしようもないけど悪気はないのよ……って当時も言った気がする。私たちは娘をよくやっていると思う。(遠い目で虚空をにらみつける)
        シリウス。幾ら私が破天荒でもそんな鬼畜外道をやらかすつもりはないよ。(今までの何時よりも真剣な顔)
        ヒントをあげましょう。シリウスは冒険者です。そして今けっこうなレベルに達しました。そこで姉たる私がやることとは!
        -- ブースター 2010-12-11 (土) 06:25:50
      • 生まれたときからそうだしねー。わたしはこれがふつーだよ。うんうん。(強い娘)
        あれ、気のせいかもしれないけどさっきよりどんどんおねえちゃんがかわいそう。そしておこらりた。ごめんねおとーさん、お風呂から上がるたびにハイライト消えてるもんね。
        (3じゃなくてあえて2のひらめき音 \ピコーン!/) ついにうちの暖房器具に!!
        -- シリウス 2010-12-11 (土) 06:35:35
      • 強く育ったわねシリウス。あなたはあんな大人になっちゃだめよ……。(こぼれる涙)
        不正解!!(落ちてくるたらい)私をなんだと思っている! まぁぶっちゃけて言うと、実力テストです。手加減するから私を討伐してみなさい。(オーラで威圧しつつ不敵に笑う)
        -- エンテイ 2010-12-11 (土) 06:40:34
      • (くあああーんといい音)……い、った……首、ぐきて。え、天井フツーなのにこれどこから……?
        おねーちゃん去年の冬わたし暖房器具買わずに待ってたのにー。おおー。って。今までおとーさんは何度かしてくれたけどおねーちゃんっていうのは初めてかも。
        うん、りょーかい。わたしも学園でナコのおっぱいばっかり揉んでたわけじゃないっていうのを見せてあげるよ、んふ。(する、とスカートの中に手を突っ込みアサメイを取り出して逆手に構えて笑う)
        -- シリウス 2010-12-11 (土) 06:52:58
      • お母さんが対お父さん用に仕掛けたのを流用させていただきました。うちをなめてはならない。
        ああそれはシリウスのところのコメント閉じててどう自然に行くべきか迷ってたら冬が過ぎこほん。
        (「唯一神オーラが通用しない……!」)女スパイみたいなとこにつけてるのはいいのだけれど、その。……なんでもないわ!(ニコ・・・)
        試合内容発表〜はい拍手ー(ぱちぱち)私に参ったといわせる、もしくは私がなにも言葉を返せなくなったら勝ち。シリウスは負けを認めない限りどこまでも戦えるけど、あまり無理すると親バカABがドクターストップをかけてくるかもね。
        ハンデだけど……今回私は(胸に手を当てる)この姿を維持したまま戦います。さらに、武器も使わないでおいてあげよう! これなら勝てるっしょ!(どやっ)
        -- サラ 2010-12-11 (土) 07:06:28
      • 何やってるのおかーさん。頻繁にそーゆーのがヒツヨーになるフーフセーカツってどういうの?
        おや? キュンとしたけど多分これは恋心じゃなくて胃痛だと思うよ?
        今日ばりばりやる気マンマンだったので二時間しか寝てないので今頃眠くてリアクション忘れたとかそーゆーのは置いておいて、えーと、うん、分かった。ABっていうとおかーさんのイニシャルみたいだよね。
        (むか)……じゃー負けたほーが勝ったほーの言うこといっこだけ聞くことにしよーよ。それならがんばれる!
        -- シリウス 2010-12-11 (土) 07:19:20
      • そういえばいまさら気づいたんだけど、今月と来月とーぎじょうって使えないんじゃ……。 -- シリウス 2010-12-11 (土) 07:20:15
      • 気にしないでシリウス。他にも夏に行くと決めてたのに過ぎたから、冬にやるネタを思いつかなかったというのもあるから。(それはきっと恋よ。)
        (「バストサイズみたいだよね……」という思考が透けて見える顔)
        あらァ、そんな約束しちゃっていいのかしらァ? 犬耳と犬尻尾つけて「わんっ」て言わせるわよ?
        そういえばイベントやるみたいね。……A.地下闘技場を使う B.再来月まで待つ C.とりあえずお父さんのプリンを奪う  さあどれ!?
        -- サラ 2010-12-11 (土) 07:25:20
      • もうそろそろ行間という名の万能薬の出番かもしれないよおねーちゃん。一人暮らし長すぎてすっかり重曹で茶渋取るとかそーゆー方向で練達の称号取れそう。
        じゃあわたしはおねーちゃんの前で違う精霊に乗って「わあ!サラマンダーよりはやーい!」って言おう。
        Cで。(一秒) きゃっほーい、黄金ぷーりーんー(キッチンに走っていった。再来月でいいんじゃないかなという妹のポーズ)
        -- シリウス 2010-12-11 (土) 07:34:09
      • きりがないから……ひとまず、それは置いといて。(「置いといて」というジェスチャー)ま、近いうちに行くわよ。
        実は一つやることあったりするから。その時はしっかりと歓げ(ハッ)……ふ、ふたりで外食とか……しようね。(逸れる視線)
        ごふぁっ!!(予想外に酷いダメージを食らった姉)……わ、わたしもとからはやくないし! シリウスいじわる!
        わーい。最近はお父さんも中身を入れ替えてダミーを置く作戦を立てたみたいだけど、私に言わせればそれは愚考としかいいようがないわ。(その入れ替えた中身をさらに入れ替えつつ)
        (そもそも闘技場を使うのが若干憚られる気もする姉のオーラ)
        -- サラ 2010-12-11 (土) 07:41:08
      • (じゃあ思い出の教会とかでやろーか。インスパイア!) -- シリウス 2010-12-11 (土) 07:57:10
      • exp003453.png -- シリウス 2010-12-11 (土) 07:58:03
  • ねえ、おねーちゃん(青い顔でふらふらと現れ)……もしおとーさんとおかーさん離婚することになっちゃったらどうしよう。
    わたしどっちに着いていけばいいの。おかーさんと一緒だとご飯おいしくないしおとーさんと一緒だとおとーさんがわたしの料理で死ぬしねえどうしたらいいのねえ!(がくがく揺する)
    -- シリウス 2010-12-03 (金) 03:26:31
    • あらシリウス。(「顔が面白いことになってる……」)わぁっ。ビリジアンタンだわよあなた今。
      うんうんあうあうあうあう(ガクガクガクガク)とめてとめて、なんで親子揃ってテンパると揺するの。
      こほん、それじゃあ答えだけど……私はお父さん、(少し視線を滑らせる)いや……ご主人様につくから、あなたは……お母さんと居なさい?
      (反応を見てる)
      -- サラ 2010-12-03 (金) 03:37:52
      • 別に普段だって顔黒くないもんっ! なんとなく揺すったら何かドロップしそうで面白いし、レアアイテム出せー(ゆさゆさゆさ)
        ……うん。わかった。おねーちゃん、ときどき隠れて会おうね。おとーさんに身体気をつけてって言っておいてね、ジャンクフードばっかり食べてるし。
        じゃあ、お世話になりました。(一礼して出て行く)

        (次の日の昼)って、おねーちゃんが理由聞かないと離婚しちゃうじゃーーーん!!(ばたーん!と開く襖)
        -- シリウス 2010-12-03 (金) 03:42:04
      • いやあああ(ちゃりんちゃりん)(落ちる5ゴールド硬貨)あうう……シリウスもなかなかやるように……(ふらふら)
        …………。……ああうん、またね。(何事もなかったかのように昼寝モードに入る)

        (ガラァーッ)あらシリウス。(時計を見る)約14時間と52分差のノリ突っ込みか……まずまずね、精進なさい。
        聞く前にノッて帰った子の言い分を果たして真面目にとるべきかどうか迷うけど、真っ先にご飯の心配が出るあたり深刻な悩みみたいね……。
        なんかあったの?
        -- サラ 2010-12-04 (土) 03:57:50
      • (2ゴールドのカステラを二つ買ってきてひとつ渡す)うん。そうだった、すごくもしかしたらすごくもしかするんだった。ノリツッコミしてるばーいじゃないよ。えーとね。
        ……昨日のお昼にね、おとーさんが書いた論文一度読んでみようと思っておとーさんの本棚漁ってたんだよね。
        そしたら……おとーさん、まじめな本の間に、女の人の写真挟んでたの。
        ねえ、これって浮気、ねえ、浮気だよね。カイショーないのに浮気っておとーさん死ぬの?死にたいの?死んだの?
        -- シリウス 2010-12-04 (土) 04:22:45
      • (もしゃもしゃ)もふぁもふぁ。ふぁふ。(「それはともかく、話してみなさいな。」)
        うんうん。途中で熱くなって別の関係ないことを書き初めて纏まらなくなる論文シリーズね。
        ……えっ。(ぱさり)(カステラの裏側についてる紙っぽいあれが落ちた音)
        まさか……我が家の乳偏差値が低すぎて、乳分を……!? ……サイズは!?(最重要事項)
        -- サラ 2010-12-04 (土) 05:18:40
      • (もすもす)字数おかしーよねおねーちゃん。うん。ラゼンシアさんのところのだからおいしいなあ。あ、違う\おいしいなあ!/か。
        途中でポエム入るよねおとーさんの論文。あと昨今の学会のグチが。
        ……おねーちゃん、それも食べられるって知ってた?(嘘)
        えっとね……これなんだけど。
        %E3%81%98%E3%81%87%E3%82%89%E3%81%BC%E3%81%97.jpg
        (サッと机の上に置かれる写真)
        -- シリウス 2010-12-04 (土) 05:22:47
      • えっマジで(もしゃもしゃ)紙っ (畜生という顔)っ……それはいいとして写真ヨ写真。
        (写真を見る)……あちゃー(「あちゃー」というジェスチャー)
        (目を細めて、にっこり)……シリウス、彼女はね、お父さんの生き別れの双子の姉でジェラシーさんと言うのよ。だから浮気じゃないわ。
        だからお父さんに追求しちゃ駄目。追求すると飛ぶわ。(窓から)
        -- サラ 2010-12-04 (土) 21:18:10
      • どうしようこれ。今日日同性の前でもうわ、これはちょっと、ってレベルのはっちゃけ具合のこの女の人、
        どういう経緯でおとーさんの前でこんなポーズで写真撮ったんだろう……それだけ仲いいってことだよね。
        生き別れなのにこんなにはっちゃけてるの!? それとお爺様もうすこし女の子の名前考えてあげよーよ!
        (青い顔で)もしこの写真がおかーさんに見つかろーものなら、きっとおかーさん実家帰っちゃう→おとーさん孤独→わたし家事する→おとーさん死ぬ→桶屋が儲かる。になっちゃう……。
        どうしたらいいのこれ……!やっぱりおとーさんに先に聞かないとわたし心配だよ……!(だだっ!と襖を開けて魔導研究所へ)

        (同僚によると、ちょうど学会で発表中の父親を問い詰める娘の姿があったという。スライドに紛れて大写しになるブルマ女将TS父親。も許)
        -- シリウス 2010-12-05 (日) 02:50:29
      • (「ご主人様……あなたに知性を与えられたこと、今日ほど恥じたことはございません……」)
        (「撮ったのは緑色もしくは最悪セルフでしょうが、あなたがこのポーズをレンズの前でしたことは紛れもない事実です」)
        (「鏡の前ではなく……そこでやるということは、そういうことなのでしょう。もう、何も言いたくありません……」)
        そういう性格の人なの。そう、お母さんとも仲良かったわよ……。その、具体的には言えないけど……。(言うとシリウスが深く傷ついてしまうから)
        だからその、お母さんに見つかっても大丈夫よ。あとシリウス自覚あるんなら修行なさい修行。桶屋を一部上場さす前に。
        ってシリウスーーーーっ!! 行っちゃ駄目!! 行ったら……!!
        -- サラ 2010-12-05 (日) 03:03:49
      • (彼は冷静だった。あまりの事態が、神経の動作を拒否させたのだろう。あくまで冷静に画面を切り替えて、発表を続けた)
        (終わり、会場から出てシリウスの追求をはぐらかした。「心配だけはいらないよ、絶対に」それだけ伝えて)
        (彼はその後、自分の横にある十階の窓を突き破って飛び出した)
        -- ジェラード 2010-12-05 (日) 03:10:45
  • ……ねえ、おかーさん。
    そういえば、キューに思い出したんだけど、えっと、学園での話ね。
    ……一個だけ解けなかった問題があるんだよね。センセーからの出題で。
    -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:43:13
    • (洗濯物を畳みながら)また、急な話だね。
      どんな問題?
      -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:45:24
      • んとね。……うろ覚えだけど。
        「もし、貴方の恋人と肉親。どちらかしか助けられない状況になったとき、どっちを助けるのが正解か」ってやつ。
        -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:45:47
      • 懐かしいなあ……二者択一問題だよね。冒険学基礎の教科書の最後のページのコラム。
        お母さんたちの頃の教科書にも乗ってたよ?
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:46:51
      • そなんだ。……次のページめくると下のほうに答え書いてあるんだよね。
        「この問題には正答はない。ただ、答えは常に胸の中に留めておくべきである」って。
        ……まだ、そんな答えも胸にないうちに、大事な誰かがいなくなるのって辛かった(ぐったりと机に凭れ掛かりながら)
        -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:47:50
      • ……そうだね。きっとその痛みに慣れることはないと思うよ。しーの痛みは、しーだけのものだからね。
        (パタパタと洗濯物を畳み終える)
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:49:47

      • (ぼんやりと机に頬を載せたまま)……ねえ、おかーさん。
        もしおかーさんだったら、わたしとおとーさん、二人がこういう状況になったときどーする?
        (起き上がり、顔色を伺うように)わたしとおとーさんが崖から落ちそうになってて、どっちかしか助けられないってなったら、どうする……?
        -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:50:11
      • んー。最初に断っておくけど、状況が完全に想定されてないっていうのを問題として置いておいてね?
        ……しーを助けるよ。
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:50:58
      • え? うん。……えと。
        ……おとーさん死んじゃうよ?
        -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:51:15
      • そうだね。死んじゃうね。凄い悲しい。多分ものすごく泣くと思うよ。……ちなみにお母さん今仮定の話なのに心臓が痛い。
        二十年ぶりくらいの痛みにちょっとビックリしてる。
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:51:44
      • わー!ごめんなさい!死なないから!おとーさん死なないからね!
        えっと、でも……わたしを助けてくれてありがとう。
        -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:52:43
      • どういたしまして。
        ……でも、少しだけしーの考えてることよりも、人間っぽい答えだと思うから、お礼はとっておいてね。
        ……きっとね、お父さんを助けようと思う気持ちも、私の中にあるの。
        でも、きっと、しーより先にお父さんを助けちゃったら、お父さん、お母さんのこと嫌いになっちゃうからね。
        だから、しーが最初。お母さん、しーに嫌われてもしーのこと愛せるけど、お父さんに嫌われちゃったらちょっと駄目になっちゃうと思うからね。(困ったように笑った)
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:53:45
      • ……うん。きっとおとーさん、すっごく怒ってすっごく怖いと思う。
        でも、それでもありがと、わたしがおかーさん支えていくからその辺から見守っててねおとーさん。
        -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:54:05
      • 天国行かせてあげてよお父さん。成仏させてあげよーよお父さん。
        ……あ、えっと、しーちゃん、ちょっとお願い。
        この質問、おとーさんにはしないであげて。
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:54:27
      • おとーさんに? なんで? -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:54:44
      • (穏やかな笑みを浮かべて)……おとーさんね、きっとその質問されたら、二人とも助ける方法、考えちゃうから。
        考えて考えて、悩んで悩んで、それでも二人を助ける方法がないって、自分の力のなさを嘆いちゃうからね。絶対。
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:55:03
      • おとーさん格好悪! え!? おかーさんの中のおとーさん優柔不断すぎない!?
        ちょっと凄いびっくりしたから凄いモーイッカイ言おう、おとーさん格好悪っ!
        -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:56:03
      • うん、格好悪いよー。しーちゃんの前では格好つけてるけど、昔からすっごく格好悪い。
        いっつもバシッと決めるのはこう見えておかーさんだったんだよ? にひひ。
        でもね、しーちゃん、覚えておいて。

        きっとね、そういう二択を受け入れられない格好悪さが、その格好悪さだけが、二人を同時に助ける、なんて奇跡への、たった一つの道筋なんだと思う。
        どうしようもない諦めの悪さだけが、いつか二人を一緒に助けて、強引にハッピーエンドにするんだと思うよ?
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:56:39
      • ……そ、なのかな。
        よくわかんないや。
        わたしは、結婚するとしたら「君を助けるよ」って言ってくれる人がいーな。
        -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:57:00
      • (笑いながら)しーもあと10年経ったら、分かるかもだけど、そーだね。そのほうが格好いいよね。
        私もそういう決断力のある人の方が格好いいと思うよ。
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:57:22
      • ……でも、おかーさんは。おとーさんがいいんだよね? -- シリウス 2010-11-30 (火) 02:57:41
      • ast.jpg
        うん。
        -- アスタリスク 2010-11-30 (火) 02:58:18
  • おねーちゃんへ。
    お部屋おソージしたのであそびに来てください。あ、冬がいい、冬が、冬の寒い日とかがいいおねえちゃん。 -- 手紙 &new{2010-11-27 (土) 08:38:59
  • qst069726.png
    はい!(ジェラードの前に並べられるナニカ)
    -- シリウス 2010-11-23 (火) 02:15:21
    • サラ、これからお前に大切なことを話す。(きらりとした火蜥蜴の眼を突くように見る)
      (すかりと慣れた畳の上、正座。静謐で滑らかな空気が通っていた)……イザというときは、お前に頼む。
      炎での浄化は難しいが、できないこともない。それだけの“記憶”がお前に宿っている。
      それと……見届けてくれ。あいつの……姉として……。(話し終えて、柔らかく溜息をついて、テーブルへ)

      うわぁシリウス! いつ、こんなに料理をできるようになったんだ!(ぱあぁっ)
      いやぁ父さん今すごく腹が減っていてなあ! この右の皿……あれ、最近視力が悪くなったみたいだな、ううん、よく見えない!(目をこする)
      (「視覚が拒否反応を起こしている」)シリウスは何を作ってくれたのかなあ!! 父さん知りたいなあ!
      -- ジェラード 2010-11-23 (火) 05:08:41
      • わかんない!でもきっと美味しいはず!(笑顔)
        はい!(どうぞ!とばかりに開かれた両手)
        -- シリウス 2010-11-23 (火) 05:14:04
      • そうか! わかんないのかあ! スケールがヒュージだなシリウスは!
        (「アストがパイナップルと間違えてパイン材を入れた酢豚に比べればまだ……!! まだいけるはずだ……!」)
        よぉしお父さん食べちゃっていいのかなあ! いいんだろうなあ! うん! んじゃあ、いただきます!
        (「食器は……何を使えばいいのかも解らない……」とりあえずスプーンをとり、掬う。固いとも柔らかいともつかない。辛うじて掬えた)
        (真夏の集中豪雨のような汗)……。(ぱくり)
        -- ジェラード 2010-11-23 (火) 05:22:44
      • (もじもじしつつ頬を染め)どーう、おとーさん。美味しい? 今回結構頑張ったんだけど。
        でもちょっとだけ塩加減足りなかったかなー、なんて。えへ。
        -- シリウス 2010-11-23 (火) 05:31:55
      • ……あれ!? ……い、いや! 美味しいぞシリウス!(その料理は見た目に反して、食感味香りよく、美味と言えるものであった)
        (歯切れがよく、ジューシーな味わい……)うんうん、これから精進していくといい!
        シリウスはいいお嫁さんになるよ! やらないけど!(全てが難なく口に入り、平らげられる……)

        ──それは、料理が彼に見せた 夢 であった……
        (彼は背中から、“どみの”が崩れるように横たわって、それからぴくりとも動かなくなった)
        (倒れた彼の隣に、ダイイングメッセージがある「お父さんちょっと研究で疲れちゃったなあ、少し、眠るよ……」)
        -- ジェラード 2010-11-23 (火) 13:15:32
    • ……わかった、わかったよ……。冒険の失敗でリハビリ中だから、少し心もとないかな……。(自分の髪を梳き、視線を流す)
      大丈夫、「火力が足りない」って言ってしーちゃんに私が呼ばれたときからこうなることは予測してた。覚悟はできてる。
      混濁の魔力をどうにか余力で送ってくれれば、どうにか変換して浄化ぐらいできると思う。覚えておいて。

      (「願わくば、即死性のものでないことを……」)しーちゃんすごくがんばったんだよねぇえ! うん! いやあ女の子らしくなったって感じかなあ!!
      -- サラ 2010-11-23 (火) 05:16:25
      • おとう……あ、ああ…………ま、ご主人様(マスタ)ーーーッ!!! -- サラ 2010-11-23 (火) 13:17:24
    • (一方その頃)……あっれ。おかしいなあ。低温度火薬がない。しかも1番から12番まで全部ないや。
      じーくん触媒として使っちゃったのかな。でも最近家では実験してないのに。
      ……そういえば昔「かやくごはん」を火薬入りご飯だと思って炸裂弾バラしてご飯に混ぜたなあ。
      (ポッ、と頬を染める)あのときのじーくんが口から吐いた七色のナパーム線、今でも思い出すだけで青春の日々を思い出すなあ……。
      (我に返り)あ、いけないいけない、掃除の最中だった。……なんで触媒関係がこんなに減ってるんだろ?サラちゃんか誰かが持っていったのかな?
      -- アスタリスク 2010-11-23 (火) 05:29:17
      • なんでか標本もないし。じーくん大事にしてたはずなのに。オオドクミナミドクカブトドククラゲなんて名前に三回もドクが入ってて珍しがってたのに。
        んんー? エーテル剤もないよ? 蒸留中のやつまでなくなってる。肌に触れたら危ないのになあ。
        って、うわ、マジックマッシュルーム転がってる。この辺整理しといてって言ったのに。幻覚作用きついやつだこれ、7日間は寝込むような。
        ……何か凄く嫌な予感がするのはなんでだろうね? 黄金暦141年以来の嫌な予感がするよ?
        -- アスタリスク 2010-11-23 (火) 05:36:58
  • ただい……まー?(銭湯の前にCLOSEが掛かってるのを見ながら)あれ。今日きゅうぎょー日かー。
    ……あ。そっか。第三水曜だから魔術学会の後だ(そーっと靴を脱ぎ、2Fに上がる)
    多分遅くなるおとーさん待って、おかーさんもよふかしする。ねる。おきてこない。このパターンだよ、うん。(トットット、と階段を上る)
    おねーちゃーん?(学会後なので多分いるだろうと思って呼んでみる)
    -- シリウス 2010-10-31 (日) 01:48:04
    • おはようしーちゃん。人の手による人化精霊としてとても興味深い研究対象として扱われたサラおねーちゃんだよ。(レイプ目で部屋の隅で体育座りをしながら、口から白煙を漏らす火蜥蜴) -- サラ 2010-10-31 (日) 01:51:34
      • ……うん。精霊学会からは精霊の後期進化系として扱われるのは遺憾だって言われてて、
        過激人型保護団体(通称・HSO)からは人的存在に対する奴隷的使役の助長として糾弾されるびみょーな中間学問のせいで
        若手の研究員の中でかなりの業績があるのに出る杭打たれまくってるおとーさんの生命線のサラおねーちゃんだよね。(撫でる。姉への扱いではない)
        (ふすまの中を指し)……寝てる?おとーさんたち。(そーっと中を覗く)
        %E3%81%98%E3%82%83.jpg
        寝てた。ただいま。
        -- シリウス 2010-10-31 (日) 01:58:39
      • なにがヤバいって人化精霊を人の手で生み出しちゃったところがヤバいのね。正直、自然発生に頼るところしかなくて、人の手で創れるのは獣化精霊がせいぜいって言われてたところをドーンだから。しかも個人で。
        さらに言ってしまうと、私の知能は学生時代からこつこつ積み上げてやっと完成したようなものだから再現性がないのもヤバい。もう格好の叩き材料。出すぎて杭も天を衝きましたわあ。(プレッシャーによりヒートを起こし始めたサラねー)
        おっといけない……体温が上がってしまうところだった。ちなみに私に触っても焼けどとかしないのは、知能をもたせるために人間と同程度の体温にする必要があるからそこらへんになるよう調整しているせいだったりするよ。うふふ、この台詞何回聞いただろう……(ノイローゼ気味。ちなみに暖房器具になってます。冬なのに部屋暖か)
        (撫でられる)きゅーん……あっはっはー、ちくしょうあの二人私の気も知らないで……きゅーん、きゅーん。(獣退行が始まるサラねー)
        -- サラ 2010-10-31 (日) 02:11:07
      • しかも研究員でも魔術士でもないおとーさんがやっちゃったからね……なんか分かるきがする。(一応炎魔術師なので)
        この間お酒飲んだときのおとーさん静かに泣いてひどかったよね……。
        「汎用展開性のない技術はただのデータだ、って俺にどうしろというんだ」って泣き崩れておかーさんの膝で寝てたし。
        何が酷いっておかーさんの方が先に酔いつぶれて寝てて、膝で寝てるおとーさんの額に思いっきり頭突……痛そうだった。
        (ぎゅーと後ろからだっこする、いつのまにか身長逆転している姉妹)あったかい。おねーちゃんがあったかい。暖房器具ないんだよねうち……さむかた。(ぎゅうと抱きつく)
        -- シリウス 2010-10-31 (日) 02:23:47
      • 「俺は学園の生徒だ!」と言って無理矢理誤魔化してるよ。一応この街の異常さは理解してる人も居るし、なんとかそれで乗り切ってる。
        でも冷静に考えてみると、別にそこまで専門的なことを勉強してたわけじゃなくて、実践で身についたものだから完全なハッタリなんだよねあれ……突っ込まれるたびに顔が青くなるのはもう見飽きた。(ごろごろ)
        一応曖昧な方法は覚えてるんだけど、細かいところで何をやったかなんて全然覚えてないらしいから、私みたいなのをもう一度作るのも無理っぽくて……それで私が解析ですよ? だんだん世界を炎で包みたくなってきた……今の私ならそれぐらいできる気がする……。(ブラックな笑みを浮かべる火蜥蜴)
        頭ぶつけたときに「もう石頭はうんざりだ!」って言ってトラウマスイッチも同時に刺激してたよ。心と身体両方に深々と傷を負ったおとーさんの運命やいかに。(主に毛髪の)
        (動けない)ぎゃー しーちゃんは大きくなったねえ。(「これから先? ハハッ」)
        ああ、そういえば……「なぜ炎という男性原理のエネルギーの要素があるのに、小さな女の子のフォルムをしているのですか」と聞かれた時が……。(遠い目)
        -- サラ 2010-10-31 (日) 02:43:37
      • 学園何人も英雄輩出してたりするしねー。魔導学会員の1割は学園出身者っていうし。
        確かに、学会って足で研究する人少ないみたいだし。実は学園そつぎょーしてから学会でおとーさんの真似事しようとしてたんだけど、結局断念しちゃったなぁー。間口が狭くて。
        最近ナコやらにやたらとおでこおでこ言われてるので他人事じゃなかったりする。いいよ。むしろ出してやるし。
        おねーちゃんはいつまでもちっちゃいねー。かわいい。(可愛がる。可愛がった)
        なんだっけ。正方向負方向の原理だっけ。負属性が女性だから正方向の純粋炎であるはずがないって……目の前のおねーちゃんの存在全否定だよね。
        おなかすいた。起こすのも悪いから冷蔵庫に何かないかな……。(ごそごそ)
        -- シリウス 2010-10-31 (日) 02:57:37
      • かわいがられた……。(めそめそ)……ああ、頭でっかちな人たちはあんまり理解示さないっていうか、私を精霊と認めない人まで出てくる切欠になってるんだけど、一応理由はあるんだよこれ。
        (黒い顔で冷蔵庫に近寄る姉)……ここに……確かスイッチが……くふふふ……。(カチリ)(ゴウンギュォオオオ)
        あった。半熟カスタードプリンゴールド……!(カップ二個取り出す)
        -- サラ 2010-10-31 (日) 03:05:58
      • (なんかおねーちゃんて感じじゃないねこれという失礼な感想が浮かぶ)昔は逆だったよねー。絵本とか読んでもらったり。
        わあ。(一つ受け取り)……いーの? 蓋に油性マジックで六回も「ジェラード・ブラックタン」てフルネームで入ってるよ? 冷蔵庫開けるのほぼ10割の確率でブラックタンなのに。
        ……いーかぁ。(いい)これ昔好きだったなー……食びるたびにおとーさん血涙流してたけど。
        -- シリウス 2010-10-31 (日) 03:11:17
      • 今失礼なこと思ったね? 小さいって思ったね? 「確かに知能は高いですが、純粋なエネルギー量では獣化精霊のほうが高いんじゃないですかねぇ」って思ったね?(灼けた黒檀のような目をする)
        全く、でもまあ昔から慣れてたのは確かだったけどねえ。コントロールしきれない状態であれ平気で近づいてくるから他人にフレイムオーラをかける術を覚えた後に、シリウスに全力でフレイムオーラを覚えさせたり大変だったよね、おとーさん。(そろそろ心労でヤバいのではないかと思い始める)
        いーのいーの。この卵豆腐を入れておけば万事OKよ。だししょうゆもカラメルと称してつけといてあげよう。(ごそごそ)
        -- サラ 2010-10-31 (日) 03:18:51
      • おねーちゃんも若干のいろーぜ気味になってない……?(上目遣い) 
        確かに……多分わたしの炎属性へのテキセーってそのころに後天的に植えつけられたものなんじゃないかなぁ……(スプーンを上下させて)
        いつのまにかほら(燃えない炎を指先に出す)これってフレイムオーラだよね。炎魔術ってより。
        ……アスタリスク・ブラックタン参上って書いとこう。昔おかーさんがそういうことやってたっておとーさん愚痴ってたし。(外道。ごそごそ)
        -- シリウス 2010-10-31 (日) 03:45:37
      • ハッ! おっといけない、思わず「知能と経験を持った炎の熱さをその身に刻んでやろう、灰燼と化せ」とかまた言っちゃうところだったよ。ははは、もう大丈夫。(にこにこしながらプリンを食う)
        だよねえ。どっちかというと精霊魔術に近いよね、それ。しーちゃんが精霊に近づいているのではないかと私は心配です。
        私達はちょっとあれだよね、夫婦関係が冷え切るのを止めるために火を入れてあげてるだけだよね。うん。(櫛を取り出してきて緑色の髪を数本残しておく 周到)あら、このカラメル香ばしーい♪(しれっ)
        -- サラ 2010-10-31 (日) 03:55:05
      • え。一回言ったのそれ。……ううん、聞きたいわけじゃないからいつとかいいよ。うん、いい。(世渡り上手)
        それは。だいじょうぶだと。思うよ? んふ。でもそうなったら、おねーちゃんともホントーの姉妹になれるね。(もふもふ)
        なんだろ。爆発物に火を近づけてるよーな気分。(ふすまを開けて帰ってくる。母親の枕元に少しだけ残したカップを置いてきた)
        -- シリウス 2010-10-31 (日) 04:10:03
      • うん、実はそのとき会場で……あれ、いいの? ここから笑いあり涙アリなのに……。(スプーンを銜えてきゅーんとした顔)
        なったらなったでお父さんとお母さん泣きそうだけどね……どこかの戦闘民族の息子が覚醒して金髪になったときのように。
        (もふもふ)ってうわナチュラルにもふられてる!? ああもう、眠くなってきた……だというのにあの夫婦が寝床を占領してる……くく、明日が愉しみ……。ぐぅ
        -- サラ 2010-10-31 (日) 04:19:06
  • qst069284.png
    ………。 -- アスタリスク 2010-10-05 (火) 03:04:06
    • ……………。
      ……。(スゥーッ)(パタン)(ふすまの閉まる音)
      -- ジェラード 2010-10-05 (火) 03:05:25
      • 待ってーーーーーーッ!!!
        違、その、待ってーーーーーッ!!!
        -- アスタリスク 2010-10-05 (火) 03:08:35
      • 大丈夫だ!! 趣味は人それぞれだ! 俺は否定しない!!(ふすまを押さえている) -- ジェラード 2010-10-05 (火) 03:09:44
      • 微妙に理解示さないでーーッ!! 違うから!! しーとサイズ一緒だから、着れるかなって!!
        ていうか、なんで出してはならないものを封印するみたいにふすま押さえてるのこらーーーっ!!(がたがたがたがた)
        -- アスタリスク 2010-10-05 (火) 03:12:21
      • う゛っ……くっ、くぅ……。(ふすまの外側から涙声が聞こえる)(「なんて、悲しい嘘……!」)
        大丈夫だ、邪魔はしない……! ……見ろというなら、見る……!! それに、嫌ではない……!!!(決意の声)
        -- ジェラード 2010-10-05 (火) 03:14:48
      • なんで泣いてんだおらぁーーーーッ!! そんな無念感溢れる悲しそうな嗚咽何年ぶりに聞いたかーーーッ!!(がたがたがたがた)
        なんで制服着てる嫁相手にしただけで、そんな末期癌患者を最期まで看取るみたいな決意の声出せるのかーーーッ!! 見たら死ぬ系の妖怪か私ーーーッ!!
        -- アスタリスク 2010-10-05 (火) 03:21:32
      • 大丈夫、大丈夫だ……解ってるから、解ってるから……な? あ、すまんな……はは。(目じりの涙を拭う)
        ……(がたがた鳴っているふすま手の支えをそっと解く。ばぁんとふすまは自然に開かれた)
        大丈夫だ。(制服姿の妻へ迷いのない微笑み。青空よりも澄んだ快さ)俺は────
                                                             ──お前を見ても、死なない。
        -- ジェラード 2010-10-05 (火) 03:26:01
      • そこまでの覚悟なんかいるかぼけーーーッ!! 制服着た嫁見て死んだら死亡/349969にその旨記載するわあほたれーーーッ!!(久々に金属バットを取り出し)

        (※深夜にご覧になっています皆様方に 映像の乱れが生じたことをお詫び申し上げます)
        (※ただいま とても見せられないよう(nice boat.)な行為が 行われています しばらくお待ちください)
        -- アスタリスク 2010-10-05 (火) 03:39:44
      • げふん! きゃふん!!(見たら死ぬ系の生き物ではなかったが、死にかける)
        あっ、ちょっ、すまnッ!? 待ッ!! ペンデュラムスイングはやめろ! それはマジでやばい!

        (カキーン)

        ━━━━【間。】
        ……ほら、死ななかった。(しゅううと煙を上げつつ横たわりながら) -- ジェラード 2010-10-05 (火) 03:50:11
    • qst069286.png
      ………。 -- シリウス 2010-10-05 (火) 03:41:40
      • はぁ……。(再出発してまたも質の悪い斧を拾ってきてしまった火蜥蜴。アンニュイな溜息)
        (茶を飲む。玄米茶)……ラブラブだねえ……。
        -- サラ 2010-10-05 (火) 03:41:44
  • (やっぱりあそこの家族はゴム製なんじゃないかなと思った娘の表情) -- シリウス 2010-10-02 (土) 07:35:58
    • ……私ね、あの家両方ともお母さんって以外は普通の家庭だと思ってた……。(紆余曲折を経て復活した火蜥蜴) -- サラ 2010-10-03 (日) 04:25:50
  • きゅーん……(子犬サイズの火蜥蜴形態になってぷるぷる震えている) -- サラ 2010-09-25 (土) 22:56:03
    • (ちんつうなおももち)……うん。(撫でる) -- シリウス 2010-09-25 (土) 22:58:10
      • (なでられる)……きゅい、きゅー(「ありえねえ……ていうか気にしない実力相応なのになンであんなに怪物討伐来るの!?」)
        きゃうきゃう(「マスター……力が戻った暁にはぶっこおしてやる……! 畜生が!」)
        (と、言っているつもりだが彼女は火の精霊なので言語を操ることは基本できない。現実は非情である)
        -- サラ 2010-09-25 (土) 23:01:31
      • 純討伐だし……(禁句1)墓守だし……(禁句2)斧だし……(禁句3)
        うーん、小さくなっちゃったねーサラ……大丈夫なんだよねこれ(旦那の方を振り返る)
        -- アスタリスク 2010-09-25 (土) 23:04:46
      • お前ほら、獣化精霊なめちゃいけねぇよ、すぐ元に戻るって。(焦りつつ口調に乱れが生じながら)
        うんその……媒体が媒体だから、ちっとやそっとで傷ついたりしないと思う。
        多分炎の魔力とか補充できたらまぁすぐ元に戻るんじゃないかと思うんだけどな……。(哀れな状態の精霊を見る)
        -- ジェラード 2010-09-25 (土) 23:17:02
      • (精神的なダメージを受けるということは意志的存在の精霊を傷つけるということである)
        きゅー(精神的ダメージにより身体の一部が軽く吹き飛んでさらに小さくなる。猫サイズ)
        (「なにがわるい! はかもりでなにがわるい! おのでなにがわるい!」前足でぺそぺそ)
        -- サラ 2010-09-25 (土) 23:17:05
      • (純討伐が当てはまったので母親の背中をバレない角度から突付く娘)なにがわるいー。
        炎属性の魔力かー……(ごそごそとカバンを漁り)てれてれー。とても質の悪い杖ー。……何かきちょーな魔導器なのに、口に出すとすごい信頼できないからすごい怖い……。
        もうすぐ三年生のわたしが、M科のリリーに教えてもらった魔法の基礎でずびばーって(杖を振るとボボボと空中に火花が散る)
        -- シリウス 2010-09-25 (土) 23:32:25
      • どっちも痛くないけど、二人の娘から同時にDV食らう貴重な体験……うう……お母さん苛められてる助けてお父さん(べそべそ)
        私は完全に専門外だから分からないけどそんな単純なのでいいの……?
        あとリリリちゃん心配して肝を縮めてるだろうちまちゃん家に遊びにいったらちまちゃんが縮んでてりにゅぷーのお腹が大きくなってた。ゴムかあの婦婦。(酒場に続いてこっちでも突っ込む)
        -- アスタリスク 2010-09-25 (土) 23:32:46
      • きゅーきゅー(「火力微妙! 一応杖使ってるんでしょ!? そんな花火みたいのじゃ無理だって! しーちゃん!?」)
        (ぴょんぴょん跳ねている。ビジュアルがだんだん猫じみてきた火蜥蜴)
        -- サラ 2010-09-26 (日) 01:06:29
      • 精霊ってのは非常に単純なものなんだ。なにせ身体の殆どを四大の一要素のみで構成してるんだから……。
        だからまーそこらへんは大丈夫だ。(戯れる娘二人を遠い目で眺める)
        俺はちまいのとリニュプヨさんが一体どうなってしまっているのかわからなくなってきた……だから、「幸せそうならいいや」
        という一言で片付けたくなる弱い心が芽生えている。あはは。(爽やかに笑って誤魔化す夫)
        あと……なにがわるい!(つつく純討伐夫)
        -- ジェラード 2010-09-26 (日) 01:06:35
      • (ガラッ)なにがわるい!(霊による念話を窓から伝えてくる純討伐義姉 四面楚歌) -- コスモス 2010-09-26 (日) 01:07:46
      • (ご家族のみんなとたべてね、おじちゃんも!とかかれたチョコが投げ込まれた) -- ナコル 2010-09-26 (日) 01:19:24
      • おお噂をすれば影……うむやはり壮健であればそれでよしということな。ありがとう!
        ……食べ物で魔力が回復できるか否かについての研究を……(じり……じり……)
        -- ジェラード 2010-09-26 (日) 01:43:50
      • しつれいなー。これでも炎まじゅちゅじょう級者だし。炎魔術上級者だし。その気になったらもっと凄い炎出るし。
        もしかしたらおとーさんも超えるような精霊使いになるかもしれないし。そしたらおとーさん働けなくなっても養ってあげる。
        あ。わたしもリリーに聞いたよ。弟かー。……うちも弟できたりしないよね。
        わーい。ナコありがとう。……あ。これもしかしてバレンタインてやつかもしれない。……わ、忘れてた。
        -- シリウス 2010-09-26 (日) 02:33:13
      • ちょっと待って。ちょっと待って。私も純討伐だから。みんなと冒険理由違うけど純討伐だから!(四方八方から突付かれる母親)
        (娘の発言に吹く)ないから。ないからね。……ないよね?(伺う表情を旦那に向ける嫁)
        なにこの学生時代懐かしくなるような窓からのコス姉の突っ込み!!(念入りに窓を閉めて鍵も閉める緑)
        旦那が研究者の顔になってる。……トカゲ状態でもチョコって食べさせていいのかな(突っ込みしていいものか後頭部に向けてバットを構える)
        あと何かどこかの家庭でツッコまれた気がする。
        -- アスタリスク 2010-09-26 (日) 02:36:08
      • きゃう(「噛んでるやん」) -- サラ 2010-09-26 (日) 02:51:45
      • 言語を扱えないこの状態のサラと意思疎通できてるあたりは素質があるのかもわからん。
        ちなみにこちらの言葉はどんな状態でも届くように調整してある……ふふふ……。(大物オーラ)
        あっはっはーとーさんちょううれしいなー、こうこうなむすめをもってしあわせだョー(なでる。無機質な手で)
        (HT能力発動)……ちまいの、アレまだ処理してなかったのか!? 永久保存版なのか!?
        -- ジェラード 2010-09-26 (日) 02:51:49
      • 言いにくいし。しーのせいじゃないし。わたしのせいじゃないし。もう。
        あ。そういえばなんとなくサラおねーちゃんの言ってることは分かるかも。冒険でアサメイ使ってるからかな……?
        んー、でも試して見ないとだめか分かんないしね。おねーちゃん行こう。(抱え上げて帽子の上に乗せる)
        (ちなみに外で攻撃魔法当てようとかいうおおざっぱさを見せる多分血液型O型の娘)
        -- シリウス 2010-09-26 (日) 03:18:13
      • よかったね。養ってくれるって。同じ研究内容でも学会のウケもよさそうな気がしてならない私。
        (ドナドナの牛みたいな目のサラを見てハンカチを振るよめ)強く生きて。あんなに楽しそうなしー久しぶりに見た。
        いっつもおねーちゃんに弄られてるから色々あるんだろうな、しーも。(多少放任主義なので自由意志に任せる母親力だったという)
        -- アスタリスク 2010-09-26 (日) 03:19:04
  • (銭湯閉店後、混浴の浴室で身体を洗っているとふと気づく娘)……あれ?
    もしかして、おとーさん男湯(そっち)にいるー?(いるー? いるー? 貸切状態なのでよく響く声)
    -- シリウス 2010-09-10 (金) 21:47:57
    • (水風呂タイム中)……(多感な時期の娘。そんな娘が声をかけてきました。風呂で。どうやら銭湯というフィールドが仇になったようです。)
      (今まさにここは戦場と化してしまいました。声を返すべきか返さざるべきか。このまま水音を立てずに静止していれば娘は)
      (「気のせいだったのかな……?」とか言いながら無事に平穏に風呂場を出ていってくれることでしょう)
      (ですがここは水風呂、そんなこともできません。助けて姉さん、事件です)……何だ。
      -- ジェラード 2010-09-10 (金) 21:54:42
      • (予想外の方向にいてびっくりした娘)ひぃやぁ!(ざぶん!反射的に湯に飛び込む)
        なんか、水の音するなーって……その、たぶんおとーさんだと思って(ぶくぶく)
        %E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9ne1.jpg
        (流石に毎月慣れない冒険で疲れているのか浴槽でふにゃあ、となる)
        進級できそうだよ、おとーさん。がくえん。(水風呂に向かって声をかける)
        -- シリウス 2010-09-10 (金) 22:05:04
      • (いつ「お父さんの洗濯物と一緒に洗わないで」とか言われるか非常に心配な俺は)
        (「気持ち悪い! 時間合わせて入ってるの!?」とか言われないか非常に心配です。言われたら心が死んでしまいます)
        そうか、何、気にすることは無い。(出来る限り空気に同化する父)
        フッ……無論だ、俺の娘だからな。学園に入れば冒険は磐石である。(説得力のあるもとX科)
        -- ジェラード 2010-09-10 (金) 22:36:17
      • (流石のお風呂育ちだけにお風呂好き。お風呂に入っている間はより防御が下がるので油断気味)
        (隣を見て首を傾げ、壁を隔てた向こうの父親を見る。姉とも母とも仲がいい上、家が狭いのためあまり二人で話す機会がないので新鮮)
        むすめ。うん……おとーさんの話も、おかーさんの話もよく聞くよ。いひひ……(意味ありげに笑う)
        おとーさんたち、学園で出会ったんだよね?
        -- シリウス 2010-09-10 (金) 22:46:59
      • (やだそういえば久々の二人きりだわ。他の人の目がないんだわ。つまり……)
        (「普段おかーさん居るから言わないけどぶっちゃけお父さんうっとうしい……」だとか「研究とか言って部屋に篭ってるけどお母さんとかに迷惑かけてる自覚ある?」だとか)
        (「冒険暦サラおねーちゃんに負けてるよね」とか言われてしまっても仕方がないのだ……背筋にすごい勢いで冷たいものが登ってくる)
        ああ、出会ったのは学園であるな。もっと正確に言えば最初に出会ったのは校庭の端の……
        (そこで最初に出会った場所はそこでないことに気づく。山だ。川だ。学園の敷地外だ)
        屋上に居るお母さんが俺を見つけてなあ、ターッと降りてきたんだ。(風呂だけにすごい勢いで思考を押し流す)
        -- ジェラード 2010-09-10 (金) 23:01:21
      • (多分その冷たいものって水風呂にずーっと浸かってるから身体が冷えてるだけなんじゃないかな……とエスパる娘)
        ほうほう、学園であるか。(真似する。父親がこちらに踏み込んでこれないと見るや強気に悪戯心を発揮する)
        屋上と、校庭……(風呂の淵に顎を乗せ)なんか……おとーさんとおかーさんの若い頃って、想像できないなー……(ほう、と赤らんだ顔で息を吐き)
        最初にその、ターッと降りてきたおかーさんを見て、おとーさんどう思ったの?
        -- シリウス 2010-09-10 (金) 23:08:20
      • ……。(小さい頃も口調真似してましたね。思い出が蘇ってくる。そんなシリウスに罵られる日が来ると思うと……)
        具体的に言うと、今の俺たちの外見を若くすればちょうど若い頃のお父さんとお母さんになるぞ。(暗に変わってないとぶっちゃける父)
        一方的にこっちにずかずか踏み込んできたからな。「なんだこいつ」と思った。
        -- ジェラード 2010-09-10 (金) 23:43:38
      • うん。それに、何かそっくりだって。若い頃のおとーさんにも、若い頃のおかーさんにも。
        いひひ。なんだこいつ。ちょっとおもしろい。おかーさん変わってないかもしれない。
        ……ちょっとふしぎだなー。最初なんだこいつから始まって、今のおとーさんとおかーさんになるまで、すごい想像つかないから、すごいふしぎ。
        (沸いて出る悪戯心)おとーさんおとーさん、おかーさんのどんなところ好きになったのー?
        -- シリウス 2010-09-11 (土) 10:08:07
      • ごふっ(音もなく水風呂に沈んでいく父。遠まわしなブローが躰に響く)
        気がついたら好きになっていたな。いつそうなったのか解らないぐらいに……(さらに沈む父)
        -- ジェラード 2010-09-11 (土) 15:18:34
      • (ばしゃ、と水音)……ふーん(続いてぱしゃぱしゃと小さい水音)
        あのね、おとーさん、わたし……おとーさんにヒミツにしてることがあるんだけど……。
        (少し言いにくそうに)えと、おかーさんのことで、ちょっとおとーさんに相談するか迷ってることがあるんだ(風呂の淵にもたれ、少し迷うような顔)
        -- シリウス 2010-09-11 (土) 18:35:56
      • (石でできたガーンというイメージが男湯の上空に浮かぶ)
        (来ちゃった……いや、平静を……前向きに受け止めるんだ……しっかり言ってくれるのならばそれが一番じゃないか……)
        なんだいシリウス。言ってごらんなさい。(とても優しくいい声が響いた)
        -- ジェラード 2010-09-11 (土) 18:41:08
      • (水風呂の上からはみ出してるガの字を見て、あれどうやって片付けるんだろうと思っている娘)
        うん……あのね。
        おかーさんは、あまり言ってほしくなさそうだから相談しなかったんだけど。その。
        %E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9ne.jpg
        実は今わたしの隣にいるんだよね。おかーさん。
        -- シリウス 2010-09-11 (土) 18:54:09
      • (ごぽごぽごぽごぽごぽ) -- アスタリスク 2010-09-11 (土) 18:54:26
      • (アストのこと……まさかの方向……! どうする!? どうするよ俺!?)
        (降ってくるガーンの文字を頭にガンゴンガンと受けつつ、思索する。考えろ、考えろ!)
        って、へ……? 隣がどうしたって……? 隣?(理解が追いついていない)
        -- ジェラード 2010-09-11 (土) 19:03:29
      • ……うん。うん? うん。(父の理解が追いついていないので隣にいる母に目配せする)
        ううん、なんでもないよ。うん、だいじょうぶ。へいき。
        あー、えーと、おとーさん、あとでちょっと魔術について教えて欲しい ナー!(不自然に大きい声とともに微かに聞こえてくるドア開閉音)
        (みっしょんこんぷりーと顔)
        -- シリウス 2010-09-11 (土) 19:23:03
      • ちなみにその日の夕食は、なぜか滅茶苦茶豪華でした。
        なぜか。 -- 2010-09-11 (土) 19:23:19
  • えぇっと、66年の同期がここにいるって学園名簿みてきたんだけど…… なんかすごいところに住んでるんだね
    僕はメイド科に入ったエリオルネッドのジュン これから顔合わせる事もあるだろうから できれば仲良くして欲しいな よろしくね -- ジュン 2010-09-06 (月) 00:46:29
    • わ、わ、学園の人きた。う、うんー、よろしく、おねーちゃん。おねーちゃん? ん?
      えと。良かったら、入りに来てね、銭湯やってる、ので。おとーさんとおかーさんが。
      -- シリウス 2010-09-06 (月) 19:59:11
  • (姪+αを着せ替え人形にしている伯母) -- コスモス 2010-09-03 (金) 22:01:09
    • (くるくるまわりながら)……これは、どう? 似合う? -- シリウス 2010-09-05 (日) 18:47:00
      • (うんざりした顔でなすがままになっている火蜥蜴)どうして私まで……。 -- サラ 2010-09-05 (日) 19:06:58
      • 似合う似合う。えー、サラちゃんも可愛いよー。
        ところでしーが年頃だからってこの6月のじめじめした気温の中、部屋の外に追い出されてる旦那が不憫でしょうがないんだけどコス義姉様……。
        -- アスタリスク 2010-09-05 (日) 19:11:30
      • うん似合う似合う! やぁ、可愛いのが似合う子っていいわよねぇ……どこかの義妹はずっとお洒落に無頓着だったのに……!
        (ほろりと涙を流して、姪のふんわり感を楽しんでいる)
        ……それはね、サラ。男の子用のを着せる相手が居なかったから無理矢理手直ししたのよ。
        (答えになってないことを言いながら笑顔で跳ね飛ばす。「余計なこと言うと冷蔵庫に入れるよ?」という素敵なオーラ)
        やーよぉ、こんな素敵なものあんな弟に見せるわけないじゃない。
        ……大丈夫、ちゃんとコーヒー凄く飲みたいから豆買ってきてって言ってあるから!(ここから良質のコーヒーが売っている市場まで軽く5km)
        -- コスモス 2010-09-05 (日) 19:41:37
      • (コーヒーなら棚の下にご所望の良質なコーヒーが眠っているのを知っているけど、なんとなくみんな知ってそうなので言わないでおく大人な娘)
        (外見、性質のシンパシーからか、昔から圧倒的にコスモス>両親の懐き具合は今も健在で)いひひ……(撫でられるがままの小動物状態)
        おかーさん、買い物いくと、わたしの服は買うのに、「今でも学園いってたときの服きれるから新しいのはいいよー」とか言うんだよ?(告げ口)ねえ、サラおねーちゃん?
        -- シリウス 2010-09-05 (日) 19:48:59
      • (カタカタ震えて縮こまっている)……逆らえない……。ていうか逆らって勝てる活路が見出せない……。
        それはねシリウス……自分より娘を優先してあげたいっていう親心なのよ……。決して、新しくサイズを計るのが怖いわけじゃないの。解る?
        (慈愛のサラマンダー。サラマンダーの性質からは非常に珍しい光景です)
        -- サラ 2010-09-05 (日) 20:14:10
      • いいシリウス……私もそんなことは知っているの。だからこそ買いにいかせたのよ。(満面の笑みで姪を撫でる)
        (年月を経て強キャラ度合いがカンストし始めた姉。ちなみに若干不老気味。シリウスの姉にすら見えるという謎仕様)
        (一応理由はあるので責めないであげてくださいね)……ええと……お、おなかが出なくてよかったわね☆ミ(苦笑いを義妹に向ける)
        -- コスモス 2010-09-05 (日) 20:14:15
      • (なんとなくブラックタン家の序列ってはっきりしてるなぁ……と思いながら)って、しー。何ばらしてるの。
        (バッと身体を隠し)ゆ、油断してないし! 理解ある振りしながら正面からディスってるよねサラちゃん!
        だからプヨってないから!こう言うと何かメイド服着て毎晩ちまちまされてるイメージあるの私だけかな!?(そこそこ柔らかいよめ)
        -- アスタリスク 2010-09-05 (日) 20:44:01
      • うん。……うん?……うん。(世の中の不条理に納得してみせる)
        おかーさんもカワイイ服着てほしいのになー。昔みたいな赤いひらひらとか。大きなリボンつけたり(一時期から髪下ろしてる母を見て)
        あ、そういえばサラおねーちゃん、わたしおとーさんに火の魔法ならいはじめたよ。こんど教えてね。(怪我の巧妙か、炎属性に開花し始めた娘)
        -- シリウス 2010-09-05 (日) 20:44:16
      • いいしーちゃん……お母さんはこう見えても残念なことに……四十路なの……。
        場合によっては髪の毛を紫に染めてパーマかけてもいい年齢なのよ。……なのにそんな服装させたら似合っちゃうでしょう……?(妹を諭す火蜥蜴。すごく理知的に育ちました)
        あら、魔導器手に入ったんだ。……っても……私が使うのって非常に特殊だしなぁ……。
        -- サラ 2010-09-05 (日) 22:06:10
      • (バァン)ただい……ま゛っ……!(お使いタイム:32分57秒)…………こ、れ、を……。(コーヒー豆を姉に渡す)
        (もう娘の服を見る体力も残っていない); -- ジェラード &new{2010-09-05 (日) 22:06:14
      • はい、ご苦労様。ぷよぷよしてる嫁がお待ちよ。(袋を受け取って早速ミルにかけている義姉。すごい速い)
        (ガリガリガリガリ)さぁて、いい、しーちゃん? 紅茶は半年ぐらいほっといても保つけど、コーヒー豆って一月ぐらいで駄目になってしまうの。
        そこに入ってるのは2ヶ月前のもの。香りはしっかり飛んじゃってるわ。ちゃあんと、覚えておくこと。
        (挽いた豆で淹れ始める)というわけで、コーヒーによくあうクッキーを持ってきました。そこの伸びてるのが復活したら皆で食べましょう。
        服には零さないように。
        -- コスモス 2010-09-05 (日) 22:05:48
  • (ベッドに座り、新聞の端に踊る「怪奇現象!?酒場で依頼振り分け担当者の眉毛が突然炎上する」という記事から顔を上げる)
    ……あの。おかーさん、おとーさん?
    -- シリウス 2010-09-01 (水) 02:30:35
    • まだ横になってていいのに、しーは何も心配することないよ。(ちょっと髪が焦げている) -- アスタリスク 2010-09-01 (水) 02:31:35
      • (ビクッ)……何か用かな? ちょっと今お父さん粉を瓶から瓶へと移し変える仕事で忙しいんだ(サラサラ)(火薬じゃないよという顔) -- ジェラード 2010-09-01 (水) 02:32:40
      • ……(冷や汗)
        (深く考えるのをやめる)……あ、えと……もう、言ったけど、心配させて、ごめんなさい、おとーさん。(しゅんとする)
        -- シリウス 2010-09-01 (水) 02:48:00
      • シリウス……心配かけたぐらいがなんだ、こうして戻ってきてくれれば十分だよ。(シュボッ)
        俺も昔……家出をしたことがあってなあ。ちょうどシリウスぐらいの頃だ。(ジジジジジジジジジジジジジジジジ........)
        そのまま何ヶ月も何年もずーっと家に帰らなかったんだぞ? あのとき俺が親にかけた心配に比べりゃあ可愛いもんだよ。
        (酒場のほうから爆撃音が聞こえる)
        でもな……無理はするなよ。絶対に。ちゃんとしっかりシリウスの道を歩くんだ。(頭を撫でる)
        -- ジェラード 2010-09-01 (水) 02:55:58
      • わたし今、すごい爆発音が聞こえてきてすごい心配だけど、うん、ありがとう、おとーさん。
        ……(新聞に目を落とす。「男女二人組みによる犯行の線も見て、捜査を続けている」の文字)……うん。冒険がんばるね、また。(15歳の大人の対応)
        -- シリウス 2010-09-01 (水) 03:02:05
      • 二人とも性転換薬を飲んで行動を起こしたから見つかることはない……その後色々あったけど……(遠い目)いや、なんでもない、ははっ。
        ゆっくりでもいい、転んでもいい、でも諦めずに歩いていけばいい……。俺がシリウスぐらいの歳の色々あったよ。躓きまくった。
        でもこうして可愛い娘と一緒に暮らせてるんだ。それが転んだおかげだとしたら、躓いた石に感謝しないとな。人生もまた、転がる一つの石(Rolling Stone)だ。
        (すっと窓の外を見る)もっと燃えるがいいや……
        -- ジェラード 2010-09-01 (水) 03:07:48
      • (同じ炎を見ながら)それに明日は地上からコボルトという種族がいなくなる日になるかもね……
        こんなところで性転換薬が役に立つなんて思ってなかったよ……その後色々あったけど……(同じく遠い目)
        お母さんも、結構無茶したよ。ゆっくりでいいから前に進めればいいね、お母さんたちもバックアップするから。
        (冷蔵庫の中にある冒険お疲れ様ケーキを思い出し)……サラちゃんもそろそろ帰ってくるし、帰ってきたら、ケーキ、食べようか。あっちも上手くやってるだろうし……
        -- アスタリスク 2010-09-01 (水) 03:14:27
      • ただいまぁ。(シリウスを見る。小首をちょんと傾けてひまわりのようににっこり微笑む)斧の達人になってきたよ。 -- サラ 2010-09-01 (水) 03:28:59
      • ……冒険でだよね? ね? おねーちゃん?(引きつった笑み) -- シリウス 2010-09-01 (水) 03:53:32
      • うん……ちょっと、冒険しすぎちゃったかな。(頬についてたケチャップを拭う)
        あ、ケーキ食べようよケーキ! これからと、これまでをお祝いするの!
        -- サラ 2010-09-01 (水) 03:59:06
      • 斧で作るケチャップりょうりって、ちょっとわたしじゃすごい思いつかないけど、すごい怖いので気づかないことにしよう……。
        あ、うん、ごめんね、本当の意味でお祝いしたかったけど(もそもそ布団から起き出す)
        -- シリウス 2010-09-01 (水) 04:11:49
      • (GJと言いたげな表情)じゃ、ケーキ取り分けるねー。
        (シリウス生還お祝いということでその日も盛大にパーティが行われた)
        (ちなみにこういうお祝いを何かにつけて毎月やってることに突っ込まないのも、シリウスが大人な証拠だったりするのでした) -- アスタリスク 2010-09-01 (水) 04:13:58
  • (研究成果をしかるべきところに報告して帰ってきた旦那と、玄関のドアを開いたところで鉢合わせる嫁)
    お、っと。あれ、早かったね。もうちょっと時間とられるかと思った。……どうだった?
    -- アスタリスク 2010-08-31 (火) 00:54:29
    • うん、なんていうかな、とりあえず報告は滞りなく終わったんだけどな。だから早かったんだけどな。(機械的な声)
      今月、前俺がやられた怪鳥をサラが倒したことを報告したときに、術者本人の力を超えて活動することを色々指摘されてるとき……
      (窓の枠に片肘をかけて)ヘコんだ……!(自分の弱さに!)
      -- ジェラード 2010-08-31 (火) 01:00:58
      • (妙なポーズで窓の枠に肘を掛けて凹む旦那に中田笑ため息)……それは、その、私は術者じゃないので機微が理解しがたいけど……!
        何か前もアサメイの媒介性の発表で、纏めたのじーくんなのにエンチャントした人ばかり褒められて凹んでた気がするんだけど。
        ……じゃあ、元気出してもらおーか。おかえり。
        %E3%81%A7%E3%82%80%E3%81%8B%E3%81%88.jpg
        言いながら結婚何年目だ言わんばかりの行動に出る嫁)
        -- アスタリスク 2010-08-31 (火) 01:15:00
      • 俺って……下級兵士なのに斧墓守より弱いのかなっ……て……。
        自我を持つことによる精霊自身の力のコントロール、それを制御するにおいて術者にその自我を従えるだけのなんらかの動作が必要となるが、出来ることはだんだんと多く……特に人並みの知能を持って炎を操れる人化精霊の有用性を……だな……。
        もしかしたらこのまま成長すればジンになれるかもしれないとまで言われたが褒められたのは俺ではなくサラだった……。
        俺のバックに精霊魔術界の権威が居るからそこから嫌がらせが来ているのかもしれん。(遠い目)
        ああただいま。(後ろを振り向く)(止まる)………………………………。
        (数年に一度ぐらいの周期で訪れる不意打ちが今年にやって参りました。現在正月に近いですが、そこに盆がお邪魔しに来た感じです)
        (震える手で肩を掴む。ちょっと強め)………っ……っ……!(毎秒3mmの速度で顔を近づける)
        -- ジェラード 2010-08-31 (火) 01:26:49
      • %E3%81%95%E3%82%89%E3%81%97%E3%82%8A.jpg
        (偶然冒険の帰りに会って、一緒に帰ってきてた姉妹の表情)
        えーと。……ちょっとらぜんしあお姉さんのおみせで、時間つぶそーかおねーちゃん。 -- シリウス 2010-08-31 (火) 01:32:38
      • そうねしーちゃん、私このままここに居たらOIL(おまえら いいとしして ラヴラヴしてんじゃねえ)で燃え上がってしまいそうだわ。(とても珍しい火蜥蜴の冷たい目) -- サラ 2010-08-31 (火) 01:38:12
      • (硬直の後、ジェラードに目配せして、スーッと扉の向こうに消える母親)
        (パタン、と扉が閉じる)
        (再び開く)あ、皆一緒におかえりー。

        あれ。何事もなかったかのようなことになってる。(例の動き(ムーブ)
        いひひ、ただいまー。二階でおねーちゃんと遊んでるからいいよー? おとーさんおかーさん。
        -- 2010-08-31 (火) 01:46:10
      • 何を言ってるんだシリウス! 何事も何事もなかったじゃないかはっはっは……!
        (冬の冷や汗がナイヤガラのように浮かんでいるがそこらへんは気にしてはいけない)
        -- ジェラード 2010-08-31 (火) 01:59:34
      • ああうん……ラジオでも大音量で流しつつ将棋でも一局指そうかしーちゃん。丁度いいだろうし。
        (青い炎を心に宿した火蜥蜴はまるで雪のような視線を主人に送っていました)
        -- サラ 2010-08-31 (火) 01:59:37
  • 2ヶ月!! -- 2010-08-27 (金) 02:20:20
    • 二ヶ月とか言う奴は斧墓守6年生の私が出て行って断頭台 半年はもつわよ! -- サラ 2010-08-27 (金) 02:25:49
      • 反論するならもうちょっとながめにしてよおねーちゃん! -- シリウス 2010-08-27 (金) 02:28:42
      • 両手とも左手ックス! -- 2010-08-27 (金) 02:29:30
      • それは……目の、錯覚よ……(目を全力で逸らす火蜥蜴) -- サラ 2010-08-27 (金) 02:37:01
      • (//ありがとー…修正しといたー… 右側にあったので脳が左手だと思ってたみたい) -- 2010-08-27 (金) 02:41:50
  • (銭湯の裏、勝手に持ち出したアサメイに話しかける)サラおねーちゃん、サラおねーちゃん。いる? お花摘み? 入ってる?
    (コンコンコンコンコンコンとアサメイの刀身に断続的なノック)
    -- シリウス 2010-08-26 (木) 22:59:30
    • 言葉選びには気をつけたほうがいい……。(炎的なエネルギーの渦が巻いて黒いシルエットがそこに浮かぶ)
      しんせーな私の棲み家をトイレ扱いとは何事かしーちゃん。
      -- サラ 2010-08-26 (木) 23:18:29
      • 時々篭って何かしてるからそういうのかなーって。いひひ、ごめんね?(浮かび上がるシルエットに微笑みかけ)
        あ、ほら、見て、じゃっじゃーん。(セピア色の用紙を取り出す)ぼーけんしゃ登録届ー!(例の音楽とフラッシュ)
        お母さんにバレたら怒られるから、黙っててねおねーちゃん。えと、それで、どう書いたらいいか、教えてほしーな。(進級祝いの万年筆を取り出し、一回回す)
        -- シリウス 2010-08-26 (木) 23:32:33
      • 精霊としては二番目に高位と言われる人化精霊の私がそんなことするとでも思ってるの?
        (人差し指をぴんと立てて傲慢げ)……いやまぁ、するにはするけど……そういうもんだし……人化っていうのは……と、ともかく!
        (はいはい、と目をこすってそれを見る。ただ昼寝してただけ)
        ……な゛っ……。(フラッシュの中心に居るシリウスの左斜め下で青い顔して小さくなる火蜥蜴)
        ねーぇシリウス?(ぇの部分にアクセント)……わかってる……言ってること……?
        -- サラ 2010-08-26 (木) 23:37:45
      • するんじゃん!? えーと、あれ……すごく驚いたのですごく忘れちゃった。(帽子をぐしぐしして)
        あ、そう、そうそう。これの話。……すっごい、何そのリアクション(集中線の中心で読者方向に社交辞令の笑顔で手を振る)
        ん。…………だめ? おこる?(しゅん)
        -- シリウス 2010-08-26 (木) 23:48:03
      • だって私たまに一緒にご飯食べてるじゃん……アレどこ行ったの? って話になるでしょ……?
        もうこの話はいいから!(全体的に赤が顔まで赤へ)そうそれ、いーい、持ってるものがなにか解ってるのは解りました。
        第一ねぇ、冒険者なんて危険なんだよ? 私なんてこの斧一つで敵を灰燼と化さなければならないっていうのに。(明らかにボス系が持つ斧を掲げて)
        だめに決まって(「わぁ、叱られた犬の顔だぁ。莫迦な、この私が気で圧されている……!?」)………………。
        なんか闘う方法とか考えてるの?(あくまで聞くだけだしという顔)
        -- サラ 2010-08-26 (木) 23:55:32
      • しりうす15歳。知らなくてもいい知識があることをしりました。(自分も顔を赤くして反省する)
        サラおねーちゃんまだ斧なんだ……! 学校でお前のねーちゃん斧はかもりーって言われた理由がわかった……!
        ………ごめんなさぃ。ぇぅ……。(しょぼん)
        えーと。うん、ちゃんと考えてるよ(チャキ、とアサメイを見せる)……これ(ふんすふんす。ドヤ顔)
        -- シリウス 2010-08-27 (金) 00:13:18
      • ほう……そんなこと言うガキが居るのか……よろしい、夜にそいつの部屋だけ熱帯夜を演出して……。
        (黒い顔になってたけど一瞬で戻る)きゃはっ、ちょっと性質のわるい冗談だったカナッ!
        ……うん。(自分の棲み家を見る)それでどうするつもり!?
        -- サラ 2010-08-27 (金) 00:25:50
      • わあ。昔おかーさんがおとーさんの仕事着と一緒にアサメイ洗濯したときの顔といっしょだー…。
        きゃはっておねーちゃん……。そのおとこのこすごくちょっかい出してくるからすごく困ってる。
        うん。(振る。遅い)……うん!(振ってる。すごい遅い)
        -- シリウス 2010-08-27 (金) 00:37:11
      • ちなみにそのとき私は中で地獄を味わっていました……尻尾の火が消えると死んじゃうのに水攻めにするなんて。
        とりあえずその男の子の髪型が明日アフロになってても笑っちゃだめよしーちゃん。イメチェンってすごく勇気のいることだから。(にこにこ)
        さて、ここで刃物の勉強をしましょう。(ガラガラガラ)(どこかから出てくるキャスターつき黒板)
        ナイフっていうのはね……この鍔の部分がないと、刺したとき滑ってしまうの……(図解説明)
        そしてそれには鍔がない。っていうかまずそれで近接戦闘ができないと気づきなさい! 15歳でしょう!?
        -- サラ 2010-08-27 (金) 00:44:22
      • でもしばらくアサメイすごくピカピカになっててすごく綺麗だったよ。おとーさん気づいたとき「ぬああ!」って言ってたけど。
        ぶふ。(噴出す)そのおとこのこ、髪の毛赤色なんで雷様になっちゃう……。
        (正座する。サラ・ブラックタンによる青空教室)ふむふむ。(どこからか取り出した伊達めがね装備)
        えっ、えっ、でも、おとーさんこれで昔悪者やっつけてたって聞いたよ……!?(振る。めっちゃ遅い)
        -- シリウス 2010-08-27 (金) 01:06:10
      • ああほら、振っちゃ駄目だってば。それには使いかたがあってぇ、まあ解りやすく言うt(バヒュンと自分のサイドを駆け抜けていく閃光)
        (後方の地面に突き立つアサメイ)……。(伸びる石柱。ごーんと音)……こういうふうに使うわけね……?
        -- サラ 2010-08-27 (金) 01:17:16
      • (思いっきりすっぽ抜けたので自分でも驚いている)……な、なるほど。うわー。これ戻しておかないとまた怒られるー……。
        (地面に突き立ったアサメイを抜き、再度突き刺す。シリウスの意思に従い、『地面側に隆起する』石柱)あ、でけた。便利。
        (流石に契約者の血筋なので親和率が高いらしい)うん。おとーさんにも、最初の頃はいろいろ教えてもらおうかな、って。勝手に闘技場行ったらおかーさん怒るけど。
        (サラの耳元に口を近づけひそひそ)おとーさん、時々ないしょで行ってるよね?
        -- シリウス 2010-08-27 (金) 01:25:18
      • まあ、便利っても抜けばソレは風化しちゃうしい、出せるのはせいぜい人一人分の石柱だって話だし。
        使うにしたって結構難しい。(くるっ)……わぁお、器用。(ほぼ一番近くで見ていたため驚きもひとしお)
        あん?(ひそひそ)……あ゛ー……。ねぇしーちゃんや。一応ととさまの名誉のために言っておくけどね。
        騎士団にも殆ど顔を出さないで、ほぼ家に居て主夫になりつつあるととさまがなにをしてるかっていうとね。
        人化精霊についての論文書いたりしてるわけ。わりと明らかになってないところが多いから、私も冒険に出てるわけ。ついでに生活費もゲットなわけ。
        闘技場もその一環。実戦というのは得られることも多いから。(真面目な顔から一転して抜けた顔に)
        まー、闘うのが好きとか、躰が鈍るのが嫌だとかそういうのがメインなんだけど。
        -- サラ 2010-08-27 (金) 01:42:16
      • そっかー。じゃあ、ここだっ、ってところで使わないとだねー。(金色の刀身を見ながら頷く)
        ぅい。最近お料理凄く上手だよね、おとーさん、おかーさんすごく凹んでてすごくかわいそう、あ、じゃなくて、うん。
        へえー……あ、うん、わたしも、おとーさんがサラちゃんや他の精霊について研究してるのは知ってたけど……。
        今度そういう話も真面目に聞いてみよっかな……魔法とかの話はコス姉から聞くことが多かったから……(意図的にコス姉と呼ばせている姉力)
        あ、やっぱり、じゃあ、じゃあ、わたしが闘技場連れてって、っていったらおとーさんよろこぶかなっ。かなっ。(ぴょんぴょんと飛び跳ねる)
        (色々と不安を残しながら、シリウス・ブラックタンの冒険は、平和が煮詰まった街の片隅で、ひっそりと始まったのでした)
        -- シリウス 2010-08-27 (金) 01:49:35
  •  

ジェラードコメントログ倉庫 正気歌
二人のコメントログ倉庫 たとえば、愛だよね 晴れやかな今日がゴールじゃなくて(結婚式ログ) どこに居たって聞こえる 青い空はより青く
こんにちはありがとう
アスタリスクコメントログ倉庫


Last-modified: 2011-09-11 Sun 19:37:04 JST (3058d)