まずはここを見るんだ Edit

現在この名簿の主人が召喚したサラマンダーが冒険してます。
肝心の主人は娘に集中することになりました。
⇒住んでる場所

                               銭湯スイッチON

銭湯裏のアパート Edit

&color(#996600){};  &color(OliveDrab){};

編集:ああ光の空の下

お名前:
  • ブラックタンさん! ブラックタンさーん!(夜間。アパートの部屋の戸がやかましくノックされる) -- 2011-09-07 (水) 00:02:02
    • はい、ブラックタンさんですが……。一体なんだというのだこんな夜中に……!!(ドアOPEN) -- ジェラード 2011-09-09 (金) 00:10:31
      • (扉を開けて現れたのは白衣を着た青年。相対した瞬間から、生意気そうな視線でジェラードを値踏みしている)
        夜に悪いね。あんたがサラの親父さんって人か?(疑いを孕んだ声で問う) -- ガゼット 2011-09-10 (土) 22:59:59
      • (白衣を着てこそいるが訪問者の顔立ちは整っており髪もそれなりと撫で付けられている)
        (ふと、高貴な印象を感じてかつての級友を思い出す。「でもエリーとは全く毛色が違うな……同じく金髪だけど」)
        (思えばあの頃から随分時が経った。今では爺に片足しっかり突っ込んだ年齢だ……)
        (黒髪の頭を掻いて)……いかにも。昔から育ててきた自慢の娘だが、何かやらかしたのかあいつは……?
        -- ジェラード 2011-09-10 (土) 23:11:11
      • (確かジェラード・ブラックタンはそれなりの年齢のはずだが、外見上は未だ若々しい雰囲気が保たれている。地毛が白髪にもならず残っているせいだろうか)
        名前くらいは名乗らせてもらおう。俺はガゼットだ。(ファーストネームだけを告げる簡潔な挨拶)
        あいつから話を聞いてね。少し興味が出た。サラをどうやって創ったんだ? -- ガゼット 2011-09-10 (土) 23:18:37
      • どうやら俺のことは知っておるようだからこちらは名乗らなくてもよかろう。ガゼットだな……。
        (何故そんなことを聞くのか、という疑問は間を置かず氷解していく。目の前のガゼットとやら、興味というのが並々でないらしい)
        (説明するには迷うところだが、歳になるとどうも語りたくなる)……そうだな。
        先ず最初に……俺は学生時代、ラージサラマンダーと戦った。して、苦戦の末、勝った。その時に戦利品としてサラマンダーの本質的な力が結晶化したものを手に入れたのだな。ここからが始まりの話。
        -- ジェラード 2011-09-10 (土) 23:33:45
      • 大して教えてもらってもないけどな。サラがサラマンダーであんたが創造主だって触りの部分だけだ。
        (ガゼット自身の纏う気だるげな態度とは裏腹に、瞳の奥に燃える炎は野心に満ちている。少し観察眼に長けた人間なら読み取れることだ)
        どうたら、大して参考にはならなそうだ。
        (自分の学生時代に、そんなものと戦えたのか? サラが正体を現した際に見たラージサラマンダーは、有象無象のモンスターより遥かに強大に思えた。そんなものを打ち倒したのか) -- ガゼット 2011-09-10 (土) 23:49:11
      • それだけ知ってりゃ今は十分。ただ、学生だったって部分がゴルロア学園X科の学生だったと付け加えるぐらいかね。
        (話を続ける。思えば入学当初から大火蜥蜴を打ち倒す目標を立て、その後も結晶の研究に終始した)
        (今となっては、人生の柱の一つ)……で、だ。その結晶を短剣に宿し、魔導器のようにして……。
        一匹のサラマンダーをその結晶から呼び出し、支配下に置く技術を身につけた。これが第二段階の話……。
        そのサラマンダーに最初は知性がなかった。俺の戦ったラージサラマンダーには確かな知性があったのに、だ。
        結晶の中にもその意識を感じて……俺は、そのラージサラマンダーを再現しようと、研究と実験を重ねたんだ。
        -- ジェラード 2011-09-11 (日) 00:04:50
      • (学園、養成校以前に発足したと言われる教育機関の一つだ。最近は生徒も減り、閉鎖に似た状況に陥ったと聞いている)
        サラマンダーを倒したと聞いた時は、どうにも胡散臭いと思ったがな。そんな天才肌の人間が言うことだ。宛てになるかって。
        (しかし研究と実験は違う。自分も、研究者の誰もが通った道だ。成功は失敗から産まれる。逆に言えば、失敗なくして成功はありえない)
        続けてくれ。概ね理論は理解できてる。 -- ガゼット 2011-09-11 (日) 01:40:17
      • 俺は天才肌なんかじゃないよ。強いて言うなら戦闘の経験と技術がいっとう高かっただけだ。
        (話を繋ぐ)短剣にエンチャントを重ねて施してもらって……つまり、解り辛く言うとコンピュータのソフトにハードがついていけない状態だと思って、スペックを上げてみたわけだ。
        それから、サラマンダー自体の構造だとかも調べに調べて、その特に知性の部分へ手を幾らか付け焼刃で加えた。
        結果的に多少の知性は得られたよ。喋れないが、言葉を理解して簡単な自己判断が出来るようになった。
        -- ジェラード 2011-09-11 (日) 01:54:44
      • 学生の間で、の話だろ。俺が学生の頃はあんたほど勤勉でも、強くもなかった。
        (同級生の何人かも、強くなることを目的として飽くなき向上心を持っていた。その結果、食べて寝るだけの生活では持ち得ない経験と技術を会得したらしい。
        ただ時間を消費するだけだったかつての自分とは、意識の根底から大きな差が生まれている。これ以上話を続けることは、酷く惨めな気分にさせられるよう思える)
        結局、サラが産み出されるまでに何年かかった? -- ガゼット 2011-09-11 (日) 17:47:54
      • 研究を始めた頃から数えて、ざっと18年。人の形を取れるようになったのがそこからだ。
        確かな意識を持ったんだと確信したのはそこから2年前ぐらいにあたるが、完成したと言っていいのは人化してからだ。
        (青年の眼の底へ沈んで見えるのは焦燥感だろうか? デキる人間を見て焦る。兄の背中を遠く感じて我武者羅に足を動かした自分とそれは似ているか)
        (どうでもいいことだろう。必要なのは今であり、過去の詮索などではなく、記憶の追体験だ)苦労したよ。糸口を見つけるのに何年も成果を上げられない日々が続いたからな。殆ど意地で続けて……今じゃ、あいつはあいつ自身で変容すらできるようになった。喜ばしいことだよ。
        -- ジェラード 2011-09-11 (日) 18:08:33
      • 大成には相当な年月がかかったんだな。一足飛びに次々と、ってわけにはいかないか。
        (時間は取り戻せない。しかし追いかけることはできる。単に数年スタートが遅かっただけだ。
        諦めに近い感情に埋め尽くされた先程とは違う。ガゼットの心には、閉塞した世界を吹き飛ばす新しい風が吹いた)
        およそ20年か。俺なら半分だ。(表情は最初の少年的な生意気さを宿したものへと戻り) 10年で作ってやる。 -- ガゼット 2011-09-11 (日) 18:46:43
      • ……へえ。(屋根の下に足を縫い付ける曇天の雨は止んだのだろうか、気もはやり今にも外へ飛び出しかねない溌溂さが顔へ戻ってきた)
        そう簡単なものではないぞ。まあ、俺が生きてる間にコトを成せたらせいぜい悔しがってやるとするさ……。
        (あえて冷笑を浮かべ、少年を見下ろす。背丈はそう変わるまいが経験が踏み台となって足の下にあるぶん、ほど高く見える)
        (天井へ頭をぶつけ、腰を曲げて歩くようになり始めもした男から、労いや励ましを贈られるより、きっとこちらのほうがやる気を出すだろう。頬がなんとも釣りあがる)
        -- ジェラード 2011-09-11 (日) 19:37:04
  •  
  • (ちゃぶ台で、静かにお茶を飲み、一息)……。
    ねえ、じーくん。(それは長年連れ添った妻の瞳で遠くを眺め)
    ……うちの子は、どこに向かってるんだろうね(とても、とても遠い目)
    -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 21:56:22
    • ばあさんや……ワシは、ワシは娘を強く後ろを向いて見守っておるよ……。(プルプル震えながら茶を飲む) -- ジェラード 2011-04-07 (木) 22:02:11
      • 老いてるーーッッ!
        じーさん的な意味で呼んだんじゃないよじーくん!? 震えているのは私が綺麗すぎるから!? それともシャブやってるからかな!?
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 22:04:14
      • そうじゃの……アストがシャブ(しゃぶしゃぶの隠語。主にごまだれで食べる)やりすぎてるからかのう。
        天界……厳しいみたいだね、ほら、なんていうか……社屋? そう、社屋だ。社屋はバーッて光るもんな。社屋が崩れたって言うし。
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 22:06:22
      • う……か、かぁー、ほんのちぃっぴりぐらむだけぷよっちゃったかなー、かぁー。
        社屋、だよね、うん、社屋……労災とか、労災? 労災、だよね、労災とか降りるのかな……? うん……?
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 22:29:59
      • ほぉーう、こんな柔らかいほっぺたをしてそんな台詞が吐けると……?(緑を掴んで伸ばす)
        あれだね、ちょっとブラックって言ってたから。ブラックタンだしブラック企業でもなにも問題はないよってシリウス悲しい目をして言ってたし、きっと大丈夫。
        あの子は強くやっていけるはずだ……。
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 22:43:39
      • ひゃめへー……どこを、じゃなくて、私をとかいう漠然とした言葉で掴まないれー(よく伸びる緑)
        ときどきなら実家帰ってきてもいいんだよ? って手紙出したんだけど「今そういうこと言うと先輩たちがゼンイン来ちゃうフラグになるからやめて!」って電話が。……しー、無理してなければいいけど。
        一人か二人くらいなら、クロさん出ていっちゃった部屋が空き部屋だし、泊めてあげてもいいのにねー……。
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 22:53:41
      • 嫁になら伝わると思った……許してくれ……(ぷにぷに)
        アスト、アスト、違う。……(目の前に人差し指を立てる)1柱、2柱……だろ?
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 23:19:53
      • ついに擬音だけになっちゃった! これどこをぷにぷにされてるの!? 少なからずどこかしらぷにぷにする場所があるっていう新しいイジメな気がするよ!?
        ……なんだろう、今専業主婦と専門学者の大きな溝を感じた。なんでそんなしてやったりみたいな顔なのじーくん。(ぎゅむ)
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 23:24:28
      • ※空白でもきっと何が起こったか判ってくれるだろう、と思っての空白。
        あっははー、表現はきちんとしないとォ。ほら、上司なんだから親もきちんとしないと!(ぎゅむ)こーいつぅー。(いちゃいちゃ)
        現実逃避いくない!!
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 23:27:27

      • (空白ロール…!) 単に親だから上司なんだからというよりはやたらとカミサマ分類したがるマニア学者気質を感じましたよ?やっ、もう、やーめーてーよー(いちゃいちゃ)
        いちゃいちゃって擬音便利……あれ、なんでいちゃいちゃしてたんだっけ……(当初の目的忘れながら)
        -- アスタリスク 2011-04-07 (木) 23:39:33
      • シリウスはちゃんとしなきゃなって話。エッセンスだけ取り出すときっとそうだ。
        シリウス……やっぱり、妹や弟が居ないから、しっかりできないのかな……。(緑に目配せをする夫)
        -- ジェラード 2011-04-07 (木) 23:48:13
      • えっ、そんな……(押入れを開く)急に言われても(布団を敷く)……心の準備とか(枕を二つ並べる)
        (ドリンクを並べ)それに…(ついでに性転換薬も並べ)私も久しぶりだし……(恥ずかしそうに布団に入り)どうしていいやら……(待つ)
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 00:09:15
      • おっと、口ではそう言ってても、動作は欲しがってるみたいだぜ……?(緑の顎を耽美に撫でる夫)
        シリウスに弟妹……しかし、アストの歳はやっぱり無視できないわけですよ。母体への影響ってものがある。
        だから……(スッと性転換薬を取り上げる)俺が孕もうかなって。
        -- ジェラード 2011-04-08 (金) 00:27:06
      • やだ…定番の台詞だけど日常会話の中で言われるなんて思わなかった……(真っ赤になって布団の中に潜り)
        うん…うん? うん。(布団から顔だけ出したまま)え。いや、ここ40年くらい見たことない物凄い超格好いい顔で決め台詞みたいに言われてちょっとキュンときちゃったんだけど、え?
        ごめん、ちょっと耳遠くて……三行目のカッコの後ろだけ、強調体か文字大きくして言ってくれないかな。
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 00:31:41
      • 孕もうかなって -- ジェラード 2011-04-08 (金) 00:35:44
      • いやああああああああああ!!!!size(80)とか存在しないサイズまで上げて色まで着けろなんて私言ってない!!!!!!!
        待って!!!落ち着いて!!!!ちょっとしたツッコミどころとして性転換薬置いちゃったけど、ちょっと待って!!!!
        私の身体を思って言ってくれてるんだろうって解釈を前提に置いても看過しきれない!!!!!

        お願いだから私に孕ませてぇぇぇぇぇ!!!!
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 00:45:40
      • 馬鹿野郎!!!(べしーん)(でこピン)いいか、酒場の長老が男でも孕めるっていったんだ!! むしろ自分も孕むらしい!!
        ──────俺が孕むぐらいしないで、どうする!!
        -- ジェラード 2011-04-08 (金) 00:50:12
      • 多分我が家のこの風景なんとなく眺めてる人は満場一致で馬鹿野郎と思ってるのは私じゃないと思うけど痛い!!(でこにでこぴんされた※ダブルミーニング)
        長々と複線張ってきた聖杯の最終戦みたいに格好よくて全部流してあげちゃいたくなるくらい駄目な妻でごめんね!?
        凄い、60年間連れ添ってきた夫婦でも理解できないことってあるんだねってちょっと驚く深夜一時!!
        唯一つ分かるのは、大体こういうノリで突っ走る旦那は今の私じゃ止めようがないんだよね!! ちょっと落ち着いて、勢いで妊娠しそうだから落ち着いて!!
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 00:58:11
      • すごい……嫁の発言が殆ど二重アポストロフィで囲まれてる……。(思わず冷静になって落ち着く)
        男は……男は一方的だ。女に一方的に、産みの苦しみを味わわせる……。共有なんてできない、強い隔たりだ……。
        でも、でもな……「俺でも孕めるんじゃないか?」そう思ったら、それが救いになるのかもなって。(緑の顎をぐいと引っ張る)
        (至近で、目を合わせる。瞳孔の奥で見詰め合った。こんなことは久々で、少し、年甲斐もなく胸が高鳴ってくる)
        ────産ませてくれ。(そう、言った)俺何言ってるんだろう。
        -- ジェラード 2011-04-08 (金) 01:18:24
      • 私だってここぞという場面で使いたかったんだけど、ここぞって場面だらけすぎて屋上からの告白イベント並みになったよ!!
        (旦那がこういうときに発揮する謎のイケメン力にメロメロになりながら)
        ふ、やぁぁい…?(肯定疑問系) 大丈夫……多分、誰もがそう思ってる……。
        -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 01:25:07
      • 寝ようか……(嫁を抱き枕にする。ぎゅー) -- ジェラード 2011-04-08 (金) 01:26:22
      • うん…おやすみ…。(ぎゅー) -- アスタリスク 2011-04-08 (金) 01:28:16

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

おもいでゾーン Edit

まごころコメントアウト Edit


Last-modified: 2011-09-03 Sat 00:06:37 JST (2940d)