MF/0205

  • むっ! -- 2018-12-13 (木) 00:12:51
    • (「女性用の水着の相場が分からんので多めに渡しておく」とドマサンに言われたので新進気鋭のデザイナーに依頼したらなんか凄いことになっちゃったぞ……という顔) -- 冬利 2018-12-13 (木) 00:21:40
  • せ -- テス 2018-12-03 (月) 22:39:07
  • せ -- テス 2018-12-03 (月) 22:39:02
  • せ -- テス 2018-12-03 (月) 22:38:56
  • 『銀河は、より詳しい大剣の情報を求めて、とあるアパートを目指していた!』(吸血鬼殺しとされる剣についてもっと詳しい情報を知りたい、剣の入った包みを持参してアパートへやってくる) -- 銀河 2018-11-25 (日) 20:05:12
    • はぁい?おんや、お久すぶりすなぁ(元々吸血鬼を斬った!くらいしか由来がない所に、更によく事情を知らない人が出てきてしまったぞ!)
      (一瞥してドマへの用件だろうとは見当がついたので)野菜を……てぇわけじゃねさそうだけんども(入って待つ?と問う) -- スニェシュカ 2018-11-25 (日) 22:23:51
      • 『野菜売りのエルフ、その名はスニェシュカであった!』(おやまた会いましたね…といった態度で手を挙げてアイサツ、アイサツは大事…)
        『銀河は、より詳しい大剣の情報を求めてドマを訪ねていた!』(お願いします。と頭を下げて待たせてもらう…彼に任されたからにはきちんとしなくては!というおつかいを任された子供のような張り切り具合だ) -- 銀河 2018-11-25 (日) 22:32:51
      • (ぺこり、と会釈を返し、ソファに座るよう促しつつ)……あぁ、それなら……来たら見せでって言ってたのがあったす。
        (と本棚のファイル群の隣に挟んである紙を取り出し、ソファの前のテーブル、銀河が座るであろう辺りに広げて置く)
        (所謂、由来書きである。とは言え要約すると「名のあるエルダー級を滅した」とあるのみでいかなる力を秘めた物かは書かれていない)
        (中身についてはスニェシュカも知っているので、張り切った様子の銀河になんだか申し訳ない気がしてくる。おそらくドマが戻ってきても同じ事だろう、と思うと切ない気分にすらなる)
        ……えぇと、良がったら、わだすに見して貰っでもえぇすか……?精霊と一緒に見れば、少なくとも悪いものかどうかは分かるすけ -- スニェシュカ 2018-11-25 (日) 22:46:15
      • 『恐らく、箔をつけるためのものであった!』(書いてある情報の大げささ、スニェシカの申し訳なさそうな態度、さすがの銀河も何か…まずい…!と逆に申し訳ない気持ちになるいたたまれない空気に…!)
        『願ってもない申し出、スニェシカの申し出を受けて銀河は剣を開放する!』(包みを開放するとそこには黒鞘入りの剣、戦闘用に造られたツーハンデッドソードのサイズは120cm~180cm,1.5~3kgほどが一般的であるとされるところから、おおむねそんなところだろうか) -- 銀河 2018-11-25 (日) 23:08:09
      • んだなぁ(箔を付けるもの、確かにそうだと苦笑を浮かべて)……こほん、ではすづれいすて……(いたたまれない空気を払拭するように小さく咳払いをして──)
        (剣を手に取る。細腕の割にさして苦もなく持ち上げるのはエルフ故だろうか)……んー…んんー…(ためつすがめつ、あちこち角度を変えてしげしげと眺め)
        (然る後、目を閉じ)万物の祖たる精霊よ 盟約に拠りて我が許に集え(小さく唱える。窓も閉まっているのにさっと涼やかな風が吹いて)
        (暫しの間)……んー、と。悪ぃもんでは無ぇすな……ただこう、意識さ集中すっとなんとねぐ力が吸われる様な感じがあっで……
        (そしておもむろに、ちょっとだけ抜き出してみると刀身が光を帯びている。目をぱちくりするエルフ)……はー…多分こう、力を込めるとなんかなる?吸われでる感ずはそれすなぁ……
        (どうやら光属性のエンチャントらしい。光るだけか、回ったり音が鳴ったり、あるいはそれ以上の力を発揮出来るかはおそらく銀河次第、という所だろう) -- スニェシュカ 2018-11-25 (日) 23:29:40
      • 『不可思議な力場を感知、まるで魔法だ…という状況だと思われた!』(魔法がある世界ではあるが日常的に目撃する…というわけではない頻度であるため、まだまだ物珍しいらしくじっと見つめる…)
        『魔法の理論を解さない銀河でも扱えるのならば、あとは気合の問題である!』(何か仕掛けがしてあっても銀河に使えるかどうかは分からなかっただけに、スニェシュカの鑑定でまずは一安心というところ)
        『光りモノならば、銀河の得意とするところでもあった!』(光が出る剣、要はレーザーブレードという理解をして自分も剣を取り…)
        『使用法を理解したうえでイメージを行うことにより、銀河にも光を扱うことが可能となった!』(使い慣れたレーザーブレードのように身体の前に構えると…光った!吸血鬼対策というだけあって太陽光のような眩しさ!)
        『これで目下の目標は、破壊力の確認と剣自体の扱いの習熟であった!』(これをどう使うか練習あるのみ!と光を止め、鞘に納め布で包むと…スニェシュカに一礼して街はずれの採石場での特訓に向かうのだ!) -- 銀河 2018-11-25 (日) 23:42:15
      • (銀河の光のアイテムの扱いにセンスを感じ、ぱちぱちと無邪気に拍手して)お見事、眩すぃくらいすなぁ。相性さ良ぇのかも知んね(うんうんと頷く)
        はぁい、お茶も出さねで申し訳ね。気ぃ付げてなぁ(ひらひら手を振って見送る。後ほど帰ったドマに報告すると、驚くやら安心するやらだったそうな) -- スニェシュカ 2018-11-25 (日) 23:55:08
  • (チラシが配られている。レース大会の宣伝のようだ)
    レース大会開催!!港区にあるレース場にて参加者自由のレース大会を開催します!是非ご参加ください!!(…スポンサー名が続く。その中にはファミリーの名前もある)
    日時:5月3週目(11月24日土曜日) 20:30〜開場 21:00〜レース開始 23:30〜決勝開始予定
    (時間は前後する可能性がありますが、レース参加者も含み途中参加、途中退場自由となっております。ふるってご参加ください) -- 2018-11-21 (水) 18:09:32
  • 春の訪れを感じる昼下がり、古アパートの自室で過ごす君の耳に届く訪問者を告げる音。
    規則正しいノックの音、君の返事を待った後に扉を抜けてきたひとりの男。
    組織の人間が好んで着込む黒いスーツを纏った男。
    その人物は君にとってはどんな相手だろう。
    組織の上司・部下・仲間・友人・etc. -- 名簿 2018-11-19 (月) 23:30:43
    • はぁい……あら(居住まいを正して来訪者を待っていたのはエルフ。その傍らには男。たまたま休憩に戻ったのか黒スーツのまま茶を飲んでいる)
      (エルフの方は男──ドマへの来客だろうと思い、飲み物を追加で出すため台所へと引っ込んだ) -- スニェシュカ 2018-11-19 (月) 23:47:45
      • 今日は聞きたい事があって来た(相対して静かに話を切り出す)
        ここは武器、それも古来から伝わる武器なども保管していると聞いた
        (眼鏡を上げ)そこで…不死者…「吸血鬼」などに特別効果がある武器を保管していたりはしないか -- 彼崎 2018-11-20 (火) 00:00:04
      • 不死者、吸血鬼……心当たりが有ります(席を立つと、棚の一角にあるリストを取りに行く)
        (その間にスニェシュカがやってきて「紅茶とコーヒー、あるすけんど」と、彼崎にどちらかを問う)
        ……用途不明品のリストです。実際の所、用途不明というよりも曰く有りげなものリスト、という方が正しいでしょうが。
        (そう言って『109』とラベルの貼られたファイルを差し出した)
        (ラベルは部屋番号。すなわち一階の9号室に保管されている事を示す。そして中身は説明通り、一見して武器とは言い難い物から、怪しい由来書き付きの曰く有りげな武具まで多種多様である) -- ドマ 2018-11-20 (火) 00:13:36
      • 結構(スニェシュカの勧めに、短くにべも無く応える、仕事中はいつもこの調子だ)
        見に行って構わんか?(早速席を立ちそちらに向かおうとする男) -- 彼崎 2018-11-20 (火) 00:32:58
      • (はぁい、と答えて再び台所へ引っ込むエルフ。ぶっきらぼうな返事にも慣れている)
        はい。この間古い目録と照らし合わせて整理したばかりなので、丁度良かった(こちらです、と109号室へ案内する)
        (扉は一見するとオーソドックスな形であるが頑丈な鋼鉄製。錠が2つ有ってそれぞれを別の鍵で開けた)
        (内装の類や壁は取り払われ、金属棚と種々のケースやトランクが整然と並べられている)……それらしい物は、あの辺りに固めてあります。
        (吸血鬼退治を予期していたという訳ではないが、用途不明なりにカテゴリ別に分類してあったのが功を奏した形だ)
        (あるトランクにはデカデカと『ヴァンパイアハンター入門セット』などと書いてあり、いささか眉唾ものであるが) -- ドマ 2018-11-20 (火) 00:48:40
      • 入門セット…(使えるのかこれ?と疑問符を抱きつつそちらに近づき)
        …(トランクに薄く積もった埃を払う) -- 彼崎 2018-11-20 (火) 00:54:23
      • //すみません続きは明日以降にお願いします -- 2018-11-20 (火) 01:14:06
      • 整理の際に中身を確認しましたが、聖水が蒸発して空になっているくらいで他はなんとか……効果があるかは分かりませんが。
        (トランクを開けて中身を彼崎に見せる。それぞれ素材の違う4本の杭、銀製の十字架、聖水が入っていたであろう空の瓶、吸血鬼に関する伝承を纏めた小冊子)
        (小冊子を取り出しパラパラめくりながら)杭が使える相手なら有用でしょうが……小冊子の方は大体知られている内容のようですね。首を刎ねる、火葬にする、水に沈める、祝福された剣で刺す……(小冊子を閉じる)
        ……剣。由来書きの通りならこれが一例ですが(側に立てかけてあるケースの影から、両手剣を引っ張り出す)
        (仰々しい十字を模したガードから黒鞘に掛けて鎖が幾重にも巻き付けられ、封印されたような雰囲気を醸し出している)……胡散臭いですね。 -- ドマ 2018-11-20 (火) 01:16:14
      • //*了解致した(ズォォォォォ) -- ドマ 2018-11-20 (火) 01:16:31
      • そもそも俺は使えんし、他に使えそうな当ても…一人いたか
        胡散臭いな、抜いたら呪いにかかりそうだ(眼鏡を上げて)
        大丈夫なのか、これ…?(まともな答えが返ってこなそうだが一応聞いてみる) -- 彼崎 2018-11-20 (火) 20:15:47
      • 大丈夫かと聞かれると、抜いてみないことには、と答えざるを得ませんね……見た感じこれ、か(鍵束の中から鎖の端に付いたやたらゴツい錠前に見合う鍵を見つけると──)
        (差し込み、回す。仰々しい割にあっさりその役割を放棄した錠前を、とりあえず棚に置く)
        (棚には棘付き鉄球を鎖で繋いだフレイル様の武器やナイフ、斧、綺羅綺羅した石が並ぶ。カテゴリ上はいずれも対吸血鬼の物)
        (程なく封印を解かれた怪しげな剣。抜いてみれば意外、長い事放置されていた割にサビ一つ無い)……逆に怪しいような気もしますね。まあ、持っていってダメなら諦める感じでどうでしょう -- ドマ 2018-11-20 (火) 22:49:59
      • 凄いな…きちんと手入れされていた。という訳でもないのに(剣から放たれる光に目が吸い込まれそうになり思わず目頭を押さえる) 少なくとも、俺は使えんわけだが…(どうしたものかな、と首を傾げ思考し)
        取り敢えず持っていくか…構わんか?(誰に渡したものか、と考えつつ聞いてみる)
        -- 彼崎 2018-11-20 (火) 23:10:02
      • ええ、先日整理した際も抜いて確認はしてませんからね……(今の所自分に影響はないが彼崎の事も考えすぐに鞘に収め、鎖を巻き直す)……俺も得意という訳では。
        (自分の部下のセンにしても、膂力と重さで断ち切るような戦い方なので、デザインと雰囲気以外は普通のこの両手剣は不向きと考える)
        ええ。向いている者が居れば良いんですが(上位の者である彼崎に持たせておく訳にも行かないので、とりあえず立て掛けて)……ああ、これならどうでしょう?
        (棚の隅に見つけたクロスボウを取り上げる。パッと見普通のようであるが、射出部が大きい)
        これは……コイツを打ち出す物で(横に置いてあったケースを開けると、ボルトではなく木の杭が収まっている)……ついでに手回しハンドル式なので余計な力が要りません。 -- ドマ 2018-11-20 (火) 23:26:10
      • 一人を除いて心当たりがない。そしてそいつも普通の重さの剣は恐らく使えん
        折り畳みできるのか?ふむ、当てられるかどうかは別として、手軽ではあるか(眺める) -- 彼崎 2018-11-21 (水) 00:01:04
      • む、ではやはり剣は取り敢えず、の域を出ませんか……これはストック部分が折り畳めるくらいですね(取り敢えず、で両手剣とクロスボウを持ち出しとする)
        さて、後思いつくものと言うと……銀の弾丸が用意出来れば、銃自体は何でも良いんでしょうがね。
        ……と(弾頭が銀色に鈍く光る弾丸が12発刺さったガンベルトを見つけたのでこれも持ち出しに加えて)
        ……こうして見ると思った程お役に立てません、ね(嘆息一つ) -- ドマ 2018-11-21 (水) 00:15:46
      • //*いえいえこちらこそ長々とすみません……!おやすみなさいませー -- ドマ 2018-11-21 (水) 00:43:02
      • 幾分古いものが多いからな。…ん?いや、気にしないでくれ
        保管がお前さんの仕事であって作っているわけではないからな
        何かいい物があればと、確かな期待があった訳ではないよ。いずれにせよ俺は戦う事に不向きだしな -- 彼崎 2018-11-21 (水) 19:27:18
      • それはまあ、そうかも知れませんが……心当たりがあると言った手前もう少し何かないか、と思うのが人情ですよ(苦笑いしつつ、部下を呼び出し持ち出し品を纏めさせ)
        こういうのに頼らない方法となると、ねぐらを突き止めて昼の内に首を撥ねる、位ですかね(それが出来れば骨董品に頼る事もないか、と肩を竦める) -- ドマ 2018-11-21 (水) 22:46:38
      • そうだな、その方法は一考しておこう
        では、この品持っていくぞ(剣と石弓を借り受この場を後にする) -- 彼崎 2018-11-21 (水) 23:36:29
      • どうかその品々が力添えとなりますよう……お気をつけて(アパートの門まで見送ると部屋へ一旦戻り、それから自身も出掛けた) -- ドマ 2018-11-21 (水) 23:56:20
  • す -- 冬利 2018-11-19 (月) 23:28:35
  • す -- 冬利 2018-11-19 (月) 23:28:30
  • す -- 冬利 2018-11-19 (月) 23:28:24
  • (ファミリー全員に一括で通知が届く それは近々行われる抗争にかかるメンバー募集の案内であった)
    3月最終週(11月17日 夜9時開始予定) ヤクザ・クランとの大きな抗争を計画中。参加できるファミリーは準備の上、参加表明を行うこと
    (……計画の内容には、敵対組織の極悪非道の犯罪の数々、また貯め込んだ芳醇な裏金が記載されている)
    (正義感でも、昇進欲でも、金銭欲でもいいだろう…幅広い参加を求めているようだ) -- 2018-11-14 (水) 21:42:54
    • ……む。 -- ドマ 2018-11-15 (木) 00:03:57
  • し -- トラ 2018-11-07 (水) 01:02:28
    • ここは雀卓のお店なんじゃろか…?賭けマージャン…(マフィアのシノギとしては)普通!…じゃろか? -- マート 2018-11-10 (土) 00:25:43
      • いんや、普通のアパートだけんども……(外を掃き掃除しながら) -- スニェシュカ 2018-11-10 (土) 22:10:40
      • 中から聞こえてきた喧騒は幻聴じゃった…?いやアパートじゃったら普通に仲間内で雀卓を囲う事もあるかのう -- マート 2018-11-10 (土) 22:47:21
      • (そう言えばドマが部下を集めて何かしているのを初めて見た気がする。荒事がメインなので当然といえば当然なのだが)
        中でやっでるのは片付け、だそうす。何片付けてんだか知らねけども……まーじゃん?は見た事無ぇすな -- スニェシュカ 2018-11-10 (土) 22:53:51
      • 片付けじゃったかー、という事は…この辺りに引っ越してきて間もない人が住まいを綺麗にしておる…ちゅう感じじゃの!(ずびっと推理を述べる)
        わしはマート、街中でコンビニをやっておるんじゃよ -- マート 2018-11-10 (土) 22:57:31
      • (入るな、と言われているのでそういう部類の片付けだろう、とは思うものの)んー…そんなとこすな(はっきりと分かるわけでもないので濁し気味に答えた)
        わだすはスニェシュカ。野菜売り……みだいな感じの商売を営んどります(掃除の手を止めぺこり) -- スニェシュカ 2018-11-10 (土) 23:29:25
      • 野菜売り…みたい?とはどういう事じゃろ、野菜を売ると見せかけて売らんのか
        それとも観賞用野菜…?なんとも不思議じゃのう(これはご丁寧に…と頭を下げて) -- マート 2018-11-10 (土) 23:38:30
      • や、こう……露店売りなもんで、八百屋ともなんとも……と。
        あ、ちゃぁんと食べられるの売ってっす(お一ついかがとポケットからやたらデカい人参一本、差し出して) -- スニェシュカ 2018-11-10 (土) 23:53:55
      • 別に野菜を売るのは変わらんでどちらでもええんでないかのう
        この辺じゃとうさぎ農園の野菜が主に…でかっ!ええー…ニンジンってこんなにでっかいもんじゃったっけ…?と言うかいまポケットからこれ出さんかったかの…四次元? -- マート 2018-11-11 (日) 00:00:48
      • わだすの故郷のは皆こうだよ。ウサギさんにも営業許可貰っとるすけ、あんぜんあんすん(にこにこ。ポケットの件は流すつもりだ!) -- スニェシュカ 2018-11-11 (日) 00:13:02
      • 別の種類のものなんかのう、ニンジンはようわからんで…ダイコンはあるじゃろか?
        おでんの具にするのにダイコンならええじゃろうと思うたんじゃが…(流された…と思いつつもそれ以上は突っ込まないでおく、隠したいことはきっとあるだろうから…) -- マート 2018-11-11 (日) 00:17:11
      • ん、大根すな、大根大根……(人参はポケットに仕舞って、ごそごそ)……はい、どんぞ。お近付きの印に。
        (これまたデカい。ポケットから?これが?というくらいで、おでん鍋に半分でも奥様大満足である) -- スニェシュカ 2018-11-11 (日) 00:25:50
      • やっぱり一本がでっかいのう!?ちなみにこれはおいくらさんじゃろ、リピーター発注になるかどうかはわからんが1本目をとりあえず買うんじゃよ
        …ちなみにこのサイズは初めてじゃが、この街のサイズの野菜と同じような扱いでええんかの、大きいだけあって火を通すのは気を付けるとするんじゃが -- マート 2018-11-11 (日) 00:28:07
      • んーと、(2リットル飲料の半分くらいのお値段だ!実際安い)位すな。
        水分多めすけ、気ぃ付げるのはその辺りすな、ちゃんと面取りすたら、隠し包丁は少す多めの方が味が染み易いす -- スニェシュカ 2018-11-11 (日) 00:47:00
      • 安ーい!(支払う)サイズの分割合さらに安くなってる感じじゃの
        か、隠し包丁?(包丁を隠す様子を思い浮かべている)なんと言う事じゃ、おでんとはそんなに難しかったのか…切った大根を沈めるだけじゃと思うとった… -- マート 2018-11-11 (日) 00:51:02
      • (まいど、とお金を受け取り紙袋にニ本突っ込んで渡す。一本おまけだ!)
        隠し包丁はこう……輪切りにすたら、その断面に切れ目を入れる事す(手振り付きの説明)大概は十字に入れるすな……ちゃぁんとやると、しっかと味が染みて美味しぐなるよぉ。
        ……ちなみに面取りは輪切りの角を削る感じすな。そうすると煮崩れが無ぐなって食べやすいんだ(こちらも手振りを付けながらである) -- スニェシュカ 2018-11-11 (日) 01:06:23
      • サービスも満点じゃ…と言うかダイコン二本で紙袋がもうパンパンじゃのう…どこにしまっておったんじゃろうこんなダイコン(チラッ)
        輪切りにしたら…ほう、切れ目を?そんなことをするんじゃのう、じゃがこの大根はでっかいから…十字に切れ目でのうてもう4分割してしまってもええかもしれんのう
        …うむ、煮崩れは我慢するんじゃ!(そっちは難しそうなのであきらめたようだ)
        では早速戻ってこしらえてみるかのう、またのう〜(手を振り、戻って行きました) -- マート 2018-11-11 (日) 01:09:10
      • さっきも言ったけども、お近付きの印でもあるすけ……ポケットだよ?(にこにこ。やはり流す気だ!)
        んだな、それっくらいの方が食べやすいかもしんね。
        そったら今度教えたげても良いかもしんねな……あい、気ぃ付げて帰ってなぁ(こちらも手を振ってお見送りしたそうな) -- スニェシュカ 2018-11-11 (日) 01:14:52
  • し -- トラ 2018-11-07 (水) 01:02:24
    • 『バレンタインは女の鉄火場、リーチ一発黒い稲妻であった!』(チョコレート菓子の配布を行いに来たがなにやら博打の気配…?) -- 銀河 2018-11-10 (土) 22:57:34
      • (今気がついてとても申し訳ない顔をしながら)ぶらっくさんだー?あれは単なる片付け、らしいす -- スニェシュカ 2018-11-11 (日) 00:47:57
  • し -- トラ 2018-11-07 (水) 01:02:19
    • 池田ァ! -- 冬利 2018-11-07 (水) 01:02:53
      • 誰スかそれ -- トラ 2018-11-07 (水) 01:03:06
      • 知らない -- 冬利 2018-11-07 (水) 01:03:18
      • なんだか知らないけど麻雀打ってそうだよねェ -- テス 2018-11-07 (水) 01:03:53
      • ……掃除が終わったなら次は点検だ -- ドマ 2018-11-07 (水) 01:05:22
      • へぇーぃ -- 部下ら 2018-11-07 (水) 01:05:43
  • ドマ、おいドマ!!(ドマのハウスの呼び鈴連打する)エルフを攫ったって聞いたぞ まさかお前に限ってとは思うが、本当だったら承知しないからな! ドマ!! -- ハイジア 2018-11-04 (日) 21:23:30
    • (暫しの間の後、のそのそ男が出てくる。部屋着姿で、見るからに寝不足の顔だ)……なんだ、歯医者か。
      近所迷惑だ(入れ、とジェスチャーで示す。アパートには居なくとも近隣住民くらいは居るのだ)
      (入るように促してから、見せてマズいものはないよな、と頭の中で思い返す。部屋干しの女物の衣服(下着含)、コップに並んだ歯ブラシ、etc...)
      (どう見てもその様にしか見えない気もしてきたが、そもそもその「攫ってきた」とされる当人が部屋に居ないのだから納得して貰えるだろう……多分、きっと) -- ドマ 2018-11-05 (月) 00:24:56
      • ……ん、ああ、いたのか、よかった(戸惑い気味に部屋へと上がる)……ドマ、ひどい顔してるじゃないか 大丈夫か? 何か悩みがあるなら私が聞くぞ
        (声には張りがなく肌は土気色になり、目は落ち窪み暗く澱んで血走っているようにも見えた 無精髭もまばらに生えていただろうか?)
        (ドマはかなり厳しい状況に置かれているのではないか、と考えざるを得ない のそのそと進む後姿はラフな部屋着で、胸騒ぎは膨らむばかりで)
        (女物の下着が視界に飛び込む ドマの一人暮らしにはあり得ない品々が、もう一人の住人の存在を示唆していた)……これは………お前もそろそろ身を固める…つもりになったか…? -- ハイジア 2018-11-05 (月) 00:35:13
      • ああいや……ここの所、徹夜続きでな。ようやっと休める、って所で……まで言えば分かるな?
        (早く帰れとは言わないが、茶の一つも出さないのにそれが表れている……と考えるかは各々の自由だ。単にそこまで気が回っていないだけである)
        (音を立ててソファーに身を沈めた所で、想定されたセリフの内の一つが飛んでくる。目頭を揉みながら)……それが、件のエルフの持ち物だ。
        (ドマはそう口が上手い方ではない。余計な騒ぎを避けるべく言葉を慎重に選んで続ける)
        今は出掛けている……先に行っておくが、攫った訳じゃない。なんといったら良いか……面倒を見ている、が当てはまるか。
        (先日処理した、薬絡みで他所の組織がシマを荒らしていた件を掻い摘んで話し)……行く宛がないと言うのでここに泊めている、という訳だ。 -- ドマ 2018-11-05 (月) 00:48:27
      • なるほど、あの時の女たちか(その件はまだ記憶に新しく、話の筋道も通っている様に聞こえた 保護している、との言い分に嘘はないと理解した)
        お前がその手の仏心を出すなんて、見上げた慈善家ぶりじゃないか いつも自分のことで手一杯みたいな顔をしていたお前が、自由気ままな独身貴族を謳歌していたお前が
        今じゃ見知らぬエルフと一つ屋根の下だ 一体どういう風の吹き回しだろうな……実際、手に余ってる様にも見えるな 慣れない暮らしで気苦労も多いんじゃないか
        あいにくだが、私のところはダメだ 代わりに攫われたら面倒なことになる(年がら年中身柄を狙われているので、無理だと首を横に振って)
        しばらくここに置いておくつもりか? 聞けばずいぶんな綺麗どころらしいじゃないか(声のトーンをぐっと落として)ここだけの話、どうなんだ? 脈はありそうなのか? -- ハイジア 2018-11-05 (月) 01:08:12
      • (たっぷりの溜めの後)……本当に、な(確かに一瞬、ハイジアの下で預かって貰う方が色々と楽なのではないかとも考えたこともあるにはあったが)
        (拾っておいて人に預けるというのも不義理、あるいは無責任だ。そう思えてしまう程度には真面目、言い換えれば不器用な男である)
        (そんな訳で、少なくともスニェシュカが帰りの旅費を稼いで余裕が出るまでは手元に置いておくつもりであったが)
        脈、か……アンタは人間の男と付き合おうと思う事はあるのか?そりゃあ勿論、個々人の性質によるだろうが……参考に、というか。
        永い時を生きる者(イモータル)にとって、一瞬を駆け抜けるような人間(モータル)との関わりはどういった物なのか。男女の情よりも先に、そういう考えが浮かんでしまう)
        (不死とも呼べるような存在でありながら、どこか儚く溶けて消える雪の結晶を思わせるスニェシュカを、ずっと見ていたいような気持ちもまた確かではあるのだが) -- ドマ 2018-11-05 (月) 01:23:34
      • まさかあのドマからコイバナを振られる日がくるなんてな(遠い目をする)人は変われば変わるもの、とは言うけれども………今のはちょっとした問題発言だぞドマ
        お前とは、それなりに知らない間柄じゃないだろうと思っていたさ そんな私が、木石か何かにでも見えるのか?(めずらしく胡乱な目をして睨む)
        私だってな! お前たちと同じ言葉を話して、同じものを食べて、同じようなことで悩んで、同じ苦しみを味わったりする人間だ どうして違うと思えるんだ
        お前の爺さんと婆さんが付き合うより前からすったもんだを繰り返してきた そういう私が、お前たちと付きあってきて何も感じないはずがないだろう
        なあドマ、お前、私のことを好きになっても諦めるのか? 私の考えも聞かずに? 勝手に決めつけるのか?(真顔で淡々と問いかける)そんなはずないよな
        その子もきっと同じだよ 変な居候ができて扱いに苦労してるのはよくわかる すごく大変そうだけど、相手は同じ人間なんだ
        ………質問の答えな いらないだろうけど、一応言っておこうか?……ああ、イエスだね 当たり前じゃないか 私は人間が大好きなんだぜ!(笑って言いきる) -- ハイジア 2018-11-05 (月) 01:56:09
      • (一息に捲し立てるようなハイジアの言葉も、今は何故だか心地良く思える。人間この歳になるとそうそう説教されることなどない)
        (全て言い終わる頃にはくつくつと笑っていて)ああ、悪かった。そうだな……寝不足と疲れでどうかしていた、とでも思ってくれ。
        アイツはどうも浮世離れした所があってな……人懐っこくも見えるが、すぐそこに居るのに遠くに居るように感じる事がある。
        (だが、言ってしまえば扱いに苦労しているの一言に尽きるのだろう。カタギだからと遠ざけているから見えているようで見えていない、というのもあるのかもしれない)
        ……俺が「そう感じているだけ」なんだろうな。言われなくともその通りだ……人間が好きでもなけりゃあ、遠い故郷から出てくる筈もない。
        (無論ドマについてどう思っているかはまた別であるが、少なくともコミュニケーションが足りていないのは事実だ) -- ドマ 2018-11-05 (月) 02:17:12
      • わかってる 他意はなくて、興味本位で聞いてみたんだよな 私もすこし言葉が過ぎた 悪かったな、ドマ とにかく、悲しいことは言いっこ無しだ
        しかし、初心なお前にそこまで気を遣わせるなんて、よっぽど純真で可愛らしい子なんだろうな 俄然興味が湧いてきたぞ
        そうは言っても、お前との暮らしに適応しているくらいだ 案外強かなところがあって、私みたいな俗物でもいい友人になれるかもしれない……
        よし、今日は諦めた! また今度、機会があればこちらに寄越してほしい お前はお留守番していていいぞ じゃあ私はこれで(と言いかけ、何か思い出した様子で)
        (真っ赤なリンゴをふたつ投げた)お前とその子の分だ 栄養はしっかり取れよな(お邪魔さま、と今度こそ帰っていった) -- ハイジア 2018-11-05 (月) 02:36:35
      • ん、おぅ(一瞬猛獣の檻に子兎を投げ込む光景を思い浮かべたが、ハイジアの言う通り案外馬が合うかもしれない、とも思えて)
        ……有難う。気を付けて……ってのもそぐわないか、はは(後ろ姿を見送り、暫し林檎を眺めた後。迎えの時間まで仮眠を取ることにした) -- スニェシュカ 2018-11-05 (月) 02:46:11
  • 回 覧           12月吉日
    ファミリー各位        幹事 ハロー=ワールド

    忘年会のご案内

    本年も残り少なくなってきましたが、ファミリーの親睦をはかるとともに、この一年の反省と来年への飛躍の糧としていただくため
    恒例の忘年会を下記のとおり企画しました。年末をひかえご多忙中とは存じますが、各自スケジュールご調整のうえ、是非ご参加ください。



    日時 12月2週目(11/3)午後7時〜
    会費 無料
    場所 ホテル『ファミリア』 

    以 上 -- 2018-11-02 (金) 19:53:51
    • 忘年会……わだすは場違いにも程があるような…… -- スニェシュカ 2018-11-02 (金) 22:36:22
      • でもたまには息抜きも良いんじゃない?露店と部屋の往復だけでしょ -- 冬利 2018-11-02 (金) 22:37:06
      • (結構二人で寄り道してる、とは言えない顔) -- スニェシュカ 2018-11-02 (金) 22:37:39
      • あっ!なんかズルい気がする……! -- 冬利 2018-11-02 (金) 22:38:01
  • もしもーし、どなたかいるー?(こんこん、とドアをノックする音が聞こえた。建物の端からしらみつぶしに叩いているようだ) -- セミレチエ 2018-11-01 (木) 22:18:42
    • (お知らせドスエ。本日中の人体調不良につき、申し訳ありませんが0時頃には寝ますドスエ。)
      (ついでにこのコメントの秒数が偶数だとドマさんが、奇数だとスニェシュカさんが出ますドスエ。) -- <<アナウンスンー>> 2018-11-01 (木) 22:41:43
      • (2階中程、205号室でようやく反応があった。ノックの後少し間を置いて)
        (齢17程の外見の少女が顔を出した)……はぁい? -- スニェシュカ 2018-11-01 (木) 22:43:26
      • (了解、お大事にー。いつなりとも締めたり文通スイッチ押してください)
        あ、いた。……いたかぁー!(露骨にがっかりした感じだ)
        ちょっとこの建物のこと調べててね、どうも古くて権利関係がよく分からなくって……えーっと、ここって貸してるの? 売ってるの? -- セミレチエ 2018-11-01 (木) 22:53:23
      • (ご協力感謝いたしますドスエ)
        えぇと、わだすはその辺りの事は良ぐ分がんねすな……すんません。ドマさなら知っとると思うんすけども -- スニェシュカ 2018-11-01 (木) 23:14:18
      • そっかー、それなら仕方がないわね……他にここに住んでる人っているのかしら、どうも生活感がないから使えるかなと思ったんだけどな……(少し考える仕草をした)
        ところでそのドマサって誰? あなたの旦那さん? -- セミレチエ 2018-11-01 (木) 23:22:49
      • んー、他の人は見た事ないす……あ、でも他の部屋に入んなとは言われてるすな。
        んにゃ、ドマさ……ドマさん、はなんつぅか……部屋主?わだすは単なる居候す。 -- スニェシュカ 2018-11-01 (木) 23:28:30
      • (無人ならセーフハウスに勝手に使おうと思ったが一組だけでも住んでいるらしい。じゃあどうしようかな……)
        やめとこ。ごめんなさい、特に押し売りとかじゃないから安心して。あー、ミスタードマね、うんうんそのドマさんにもよろしく
        なんかお騒がせしちゃったわね、これで失礼するわ。それじゃあね (他に場所あるかな……なんてぼやきつつ帰っていった) -- セミレチエ 2018-11-01 (木) 23:44:47
      • ん。まぁ最初からそうは見えなかったすけども(くすりと笑って)あい、伝えとぐす。
        いやいや、お茶も出さねで申し訳無ぇす。気ぃ付げてなぁ(ファミリーの誰かに聞けば使える部屋も有ったかもしれないが、後の祭りである) -- スニェシュカ 2018-11-01 (木) 23:52:34
      • (改めてご協力感謝いたしますドスエ。それではおやすみなさいドスエ) -- <<アナウンスンー>> 2018-11-01 (木) 23:53:14
      • (こちらこそ、お邪魔しましたー) -- セミレチエ 2018-11-01 (木) 23:55:18
  • (大柄な男がエルフの売っている物をまじまじと眺めている、ふとエルフの顔を見ればおや?という顔で)
    スニェシュカさんでしたよね?シュネ…シュニェ…スネ…スニェ…ああまあ私の滑舌は兎も角置いといて
    あっ私はご存知です?あまり皆さん方に顔を見せる事は無いとは思いますが -- コッローディ 2018-10-31 (水) 22:49:00
    • (雰囲気から大方ドマの同僚だろうと当たりを付けては居たが、当然ながら全員と面識があるわけでもなく)
      (会った事のある顔を頭の中で照会しつつ)最初のスニェシュカ、で合っでるす(結局思い出せない、というか一致する顔が無かった)あー…ドマさのお知り合いの方すけ? -- スニェシュカ 2018-10-31 (水) 23:13:54
      • …グロンギ語?いえ単純に訛っているだけでしょうか…ええそうですそうです、一応はドマさんとご同業と言いましょうか
        外様の類には入りますがファミリーの一員をさせて頂いております…主に元気になる薬などの販売をば
        (ニコリと微笑みながら手揉みをする様はひどく胡散臭い、そういった人間であると敢えて主張しているかのようだ)ドマさんの預かりの様ですね、何かおありで? -- コッローディ 2018-10-31 (水) 23:27:50
      • (如何に世間知らずと言えども流石に、鼻に付くような胡散臭さは分かる。しかし反面、ドマの知り合いを俯瞰で見た時怪しくない人間が居ないのもまた事実であり)
        (とりあえず、顔見知りという遠くもなく近くもないカテゴリに入れておく事にした)
        (実の所ドマの方ではコッローディの扱う品にあまり良い顔をしていない、というのをスニェシュカは知らない)
        (ぐろんぎご?に小首を傾げつつ)んー、と。掻い摘んで言うと、悪ぃ人にアレコレされそうになっだとこを助けで貰っだ、って感じすな。
        (ファミリーの内、ドマと交流のある者は大体が知っているであろう話を、わざわざ隠す必要もない)
        (逆説的にドマとこの男はそこまでの間柄ではない証明でもあるが、このタイミングでは気が付かなかった) -- スニェシュカ 2018-10-31 (水) 23:43:07
      • ええ本当に、無事で何よりです…いつの世も悪の華が絶える事は無しと言いますからね
        (その口調はあまり感情が籠もっていない、どうでもいいと思っているよりは…既に知っている事を確認がてら問うたかのようだ)
        しかし持って生まれた美しさというのも悲しいものですね…んっいや失礼、このまま癖で口説きそうになるので一旦切りましょう
        ああところで野菜売りだと記憶しているのですがどのような物をお売りで?食用ならば少し考えがあるのですが -- コッローディ 2018-10-31 (水) 23:51:57
      • んだねぇ(男とは対照的にどこかしみじみとした口調で、そう返す)あはは、お上手だねぇ。褒めでも人参一本サービスぐらいしか出来んけども。
        ん、どれも食用、新鮮だよぉ(とカバンからゴソゴソと、今しがた話題に登った人参を取り出して見せる。来てひと月になるが不思議と新鮮である。そしてデカい) -- スニェシュカ 2018-11-01 (木) 00:12:04
      • んんっこれは中々…あまり見ない種類ですね、私の地元では遥かに小さな物が多いです
        (顎に手を当てて少し考えるような素振り、頷いて)では5本ほど貰いましょう…少し健康に気を使いたいので
        (幾らですか?と取り出した財布などは随分と羽振りの良さそうな品だ) -- コッローディ 2018-11-01 (木) 00:22:50
      • あぁ、良ぐ言われるねぇ……大き過ぎで怖ぇ、なんかもだけれど(んじゃあとゴソゴソ、更に5本取り出して紙袋に入れる)
        さっき褒めでくれだのと、お近付きの印とで6本。お代は(2リットルのボトル飲料の類が買える位の額を告げた)
        (財布に関しては特に思う所は無かった)
        (ドマにしても貧乏だからあのアパートに住んでいる訳ではないと言っていたし、彼の部下にしても財布は良いの買うもんっスと言っていたのでそういうものなのだろうと思っている) -- スニェシュカ 2018-11-01 (木) 00:29:28
      • 勿体の無い考え方ですね、我が家の家訓に美味なればそれで良しという実に分かりやすいものがあるぐらいです
        (受け取ればでは、とその額より随分と多めに渡そうとする…これもまたお近づきの印というものなのだろう)
        それではこれで…ああそうそう、ドマさんに宜しくと伝えておいて下さい(マフィアらしからぬ恭しいお辞儀をすると去っていく) -- コッローディ 2018-11-01 (木) 00:35:45
      • 本当にねぇ、おや、良い家訓をお持ちだ(どーも、と受け取ってみれば、随分と多くて少し慌てる。お近付きの印と言い含められて、納得して受ける事とした)
        あい、承っだす(実に洗練された仕草は逆に胡散臭さを増しては居たが、まあそういう人なのだろう、と思うことにして)
        (暫く露店売りをした後、迎えに来たドマと一緒に帰ったという) -- スニェシュカ 2018-11-01 (木) 00:57:37
  • さ -- スニェシュカ 2018-10-30 (火) 23:21:43
  • さ -- スニェシュカ 2018-10-30 (火) 23:21:37
  • さ -- スニェシュカ 2018-10-30 (火) 23:21:30
  • (ドマに仕事の斡旋があり、アパートを訪れたところでスニェシュカを見つける 顔見知りだ)お、ス姉さん。(オリジナルあだ名)ハロー、どうも。
    元気してるかな?野菜の売れ行きどう?…あと、ドマの旦那、いるかな? -- ハロー 2018-10-28 (日) 19:34:51
    • (管理人が居ないという訳でもないが顔を見せるのは月イチくらい。故に周辺の掃除やら何やらは住民がやらねばならず)
      (ドマは日中概ね仕事だ。よって居候たるスニェシュカがそれに当たらざるを得ない。さっさと枯れ葉やらなにやらを掃き集めた所で)……おや、ハロさ。
      んー、ぼちぼちという所す。ドマさはそろそろ戻ると思うんだけども……あ、丁度。(噂をすれば影。エルフ視力で道の遠くからやってくるドマを見つけて大きく手を振る) -- スニェシュカ 2018-10-28 (日) 21:51:22
      • ぼちぼちか。いいじゃないスか。足りず満ちず。平和に過ごしているってことですよ。元気そうで何よりです。…お、と(振り返り、ドマを見て)ご無沙汰してます。(礼。敬意を払って)
        ドマの旦那、お疲れ様です。ちと仕事の依頼で伺いました。…ス姉さんには悪いんすけど、夜通しになりそうです。(ちら、とスニェシュカを見て) -- ハロー 2018-10-28 (日) 21:55:33
      • んだなぁ。ま、わだすは何より元気が取り柄す(ぐっと力こぶを作ってみせる。あんまり膨らまない) -- スニェシュカ 2018-10-28 (日) 22:07:16
      • ……おう(スニェシュカを一瞥した後、ハローに向けて片手を上げて会釈)ああ、構わない。
        (どうもこう、情婦(イロ)と思われているフシがあるような気もするが、さしあたりこちらには困る事もないので訂正はしない) -- ドマ 2018-10-28 (日) 22:09:32
      • (ハローの視線に不思議そうに小首を傾げる。意味が分かっていない) -- スニェシュカ 2018-10-28 (日) 22:10:02
      • 女性は元気が何よりですよ。ほんとにね。健やかにお過ごしください(うんうん。細腕見てくすっと笑いつつ)
        (なおこの男は正しく二人の関係を知っているのでそういう目では見ていない。単純に)…ああ、いや。ス姉さん、旦那があんまり長いこといないと心配しそうだなって。でも、今回はそこまで危ない仕事じゃないんで、安心してくださいね(ドマに今回の仕事の内容を記したメモを渡す)
        (簡単に言えば、ありふれた襲撃依頼。ただし、綿密に計画が練られており、また人員もしっかり動員しているので失敗はなさそうな仕事内容であった 慎重なハローの組んだ仕事だと思わせる) -- ハロー 2018-10-28 (日) 22:17:27
      • ああ(ぽんっと手を打つ)んまぁ、どういうお仕事かは知っとるす、大丈夫。
        (それは勿論心配しない訳ではない、が) -- スニェシュカ 2018-10-28 (日) 22:23:45
      • 最悪、俺が死んでもどうにかなるようにはしてある……まあお前さんの振る仕事なら問題無いが(メモを見る前からそんな口振りだ。信頼出来ると知っている) -- ドマ 2018-10-28 (日) 22:25:39
      • ……こういう人す(と仕方ないな、というような笑み。どういう訳か熟練の夫婦の雰囲気である) -- スニェシュカ 2018-10-28 (日) 22:26:33
      • そう言ってもらえますと少しうれしくなりますねェー。ス姉さんを路頭に迷わせるのもとても心が痛むんで、まぁお互いフォローしていきましょうや。
        それじゃあ夜、その時間にその場所で。お願いします(といって、帰ろうとしたところで)あ、ス姉さん!今度はお茶でもしましょうねぇ(ナンパな言葉を振ってから去っていった) -- ハロー 2018-10-28 (日) 22:35:07
      • ん。俺も拾った手前、な(短い返事。元より口数の多い方ではない)ああ、分かった。 -- ドマ 2018-10-28 (日) 22:38:44
      • はぁい、気ぃ付げて。お茶ならいづでもえぇよぉ(ひらひら手を振って) -- スニェシュカ 2018-10-28 (日) 22:39:47
      • そうやって付いてくから困った事になる(どこかムスッとした顔で呟きつつ、手を差し伸べ)……後は俺がやる。 -- ドマ 2018-10-28 (日) 22:41:24
      • ……あんがとさん、お・じ・さ・ま♥(おじさまは止せと言っている、という呟きを背に部屋へと戻っていった) -- スニェシュカ 2018-10-28 (日) 22:42:09
  • 『銀河は街を歩く途中で野菜を扱う女性を発見した!』(自分のことなのになぜか説明セリフ、そして明らか女性であるのに男性のような声で話す女…ファミリーの居候の銀河だ!) -- 銀河 2018-10-27 (土) 22:44:01
    • (声のする方へ顔を向けると想像と違ったので少し不思議そうな表情を浮かべつつも)……野菜、買うが?(と露店に並べられた矢鱈と大きい野菜を指して) -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 23:06:53
      • 『女性の扱う野菜は通常のものより大きい!銀河の持ち合わせで果たして足りるのだろうか!』(財布を取り出し、スニェシュカのほうへ中身を見せる…あまり多くはない、清涼飲料水を一本購入できるくらいだろうか) -- 銀河 2018-10-27 (土) 23:18:47
      • んだなぁ……こんだげありゃ大丈夫すな(一応、その辺の店で相場は調べた上での値段設定である)
        (無論全てを売らないと帰るに帰れないという裏事情もあるのだが)……んでも、無理しで買わなぐて良いんだよ? -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 23:31:46
      • 『生で食べられる野菜ならばオヤツに最適なのだ!』(盲目の銀河にとって見た目に凝った料理より素材そのものを食らうことのほうが好まれるらしく、手ごろなサイズの大根くらいの大きさの人参を手に取りハウマッチである) -- 銀河 2018-10-27 (土) 23:36:34
      • (ふと、なんとはなしに目が見えていなさそうな雰囲気を感じ取ったものの、当人の振る舞いに困った所は無さそうなので特に気にしない事にする)
        んだな。その人参なら生でもんめぇよぉ、何なら皮ごとでも。まあちゃんど洗っで食べやすぐ切った方がええけどもな。
        (さて気になるお値段は(ドラムロール……ジャン!)お財布の中のお金で4本買えちゃう!実際安い) -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 23:49:12
      • 『即決だ!』(集中線が出たようなイメージ図を出しつつお小遣いの持ち合わせを人参四本と等価交換!衣食住で言うなら食が最優先のタイプ)
        『こうして人参を手に入れた銀河は散歩を続行するのだった!』(ぺこりと一礼ののち、残り三本を小脇にかかえ早速一本目をかじりながら散歩に戻っていった…) -- 銀河 2018-10-27 (土) 23:55:05
      • (バシーン!と脳内SEをくっつけながら、代金を受け取り人参を渡す)あい、毎度ぉ。
        (全額突っ込んで良いもんだろうか、とも思ったが有難いお客様であるのは間違いない)
        お散歩、気ぃ付げてなー(ひらりひらり手を振って見送るエルフであった) -- スニェシュカ 2018-10-28 (日) 00:08:46
  • 見慣れねえ野菜を持ち歩いてんのはどこのどいつだぁ! -- コニーリョ 2018-10-27 (土) 01:13:42
    • ヒッうさぎが喋っだ!?(そこからだ!) -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 01:15:31
      • チッ、ヨソモンか…下手な土壌で育った野菜を持ち込まれちまったら迷惑なんだよなァ
        (Gジャンから人参を取り出し、ライターであぶってから咥える)ふぅ…焼き人参は落ち着くな…
        栄養価や毒性、下手したらヤクの原料になるようなブツを持ち込ませねえように俺がここらの農業の頭張ってんのよ
        おっと…俺の名はコリーニョだ、ただのウサギじゃあないぜ -- コニーリョ 2018-10-27 (土) 01:21:59
      • (普通に喋るウサギが居るなんて都会は凄いなぁとズレた感想を得つつ)ほぇー…あ、申す遅れますた、わだすはスニェシュカと申すます(ぺこり)
        ドマさんの所にお世話になっでます、はい。
        あ、良がったらお一つ(こういうのは上納がどうとか、といううろ覚えの知識で、手持ちの野菜を差し出す)
        (──人参だ。両手で捧げ持つようなソレは、無闇矢鱈とデカく、重い。尤もデカいだけで実際ごく普通の野菜なのだが) -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 01:35:47
      • スニェシュカ…か、素直なお嬢ちゃんみてえだな…ちっと田舎くせえが…ああ、あいつが世話してんならクソ野郎じゃねえだろうな
        (少し気を許したのだろうか笑っているようで)おう分かってるじゃねえか!だがこれでおかしなブツだったら蹴りだして…蹴り…
        (デカい人参を二度見、三度見)でけぇ!?なんだこりゃあ、遺伝子組み換えでもやってんじゃねえだろうな…(流石にデカさの前に戸惑っているようだ)
        クンクン…放射性物質臭くねえし放射能汚染で突然変異ってわけでもなさそうな…そういう種類か、土壌の違いか?こんなにでけえのが作れたら孤児院のガキどもの分も…いやいや、育てるために必要な肥料もバカ食いしたら意味ねえなあ…
        何より肝心の味も問題だしな!…でかすぎて齧りづれえ…!(諦めて先端部分をかじることにしたようだ)カリカリカリ… -- コニーリョ 2018-10-27 (土) 01:45:30
      • (巨大野菜といえば大味と相場が決まっている、と?その相場は誰が決めた物だ、知ったことではない──そう言わんばかりの味わいの人参。ちょっとずつ食べて良かったと思う味の濃さである)
        (本来人が住むような土地ではないスニェシュカの故郷において、それを可能としているのが土地神の加護である)
        (寒さは和らげて貰えないが、とにかく野菜が美味くてデカくて豊作。近隣には意外と動物も居て、狩りや漁もすればあまり多くはない北方エルフは十分に生きていける)
        (尤も、その矢鱈とデカいが故になかなか売れずに困っているのだが)
        ……まあ、特に変わっだ品種でも無ぇけんども、売り切っだら帰ぇるで、安心すで。 -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 02:02:33
      • なんたる濃厚な味わい!こいつぁ…わからねえ、今まで食ったことがねえ位のニンジンだ
        美味いっちゃ美味いが一口でガツンと来る味だとこのまま食い進めるには普通の奴じゃちとつれえだろうな、俺はウサギだから別だが
        ご当地野菜って奴か?(ここらで育成出来れば…とも考えたが、はたしてこの異様なニンジンは救荒食物のようなものになるだろうか?)
        まあ悪いブツって訳でもなさそうだし販売は許可するけどよ、こいつは一般家庭じゃ持て余しそうだな
        スニェシュカん所じゃこいつはどうやって食ってんだ?丸かじりってわけじゃあるめえ
        うちのシマじゃ見ねえ野菜だし郷土料理にして振る舞った方が食いつきがいいんじゃねえかなあ -- コニーリョ 2018-10-27 (土) 02:10:40
      • (ああ、やっぱり。そんな顔をしたのはこちらで食べた野菜の味が薄かったからである)
        (許可が出れば安心したように頬を緩めて)あんがど。んだなぁ、シチにするのが一番すな……塩あんまり入れなぐても、んめぐなるす。
        干すたりもすっけど、こっちゃあんましばれねからわがんねかもなぁ……ま、色々考えで見るべ、あんがとなコリ……コニーリョさ。 -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 02:20:52
      • んんっ、今何にするっつった?なんかの料理かねえ、この辺りの調理方法が合うかもわかんねえし地元の調理法があるなら…
        あー、生まれ故郷のお国料理みてえにすりゃ珍しいもん好きがまず食いついてくるんじゃねえかな、リピーターになるかまではわかんねえけどよ
        この辺は干すにはあんまり向かねえ…こんなにでけえのを干すのは薄く切りでもするのかね?(中心部まで乾燥するにはいったいどれだけかかるのやら、と眺めていて)
        おう嬢ちゃんも挫けるんじゃねえぞ、異国料理なんてもんは合う合わねえがどうしてもあるだろうからなあ、なんか困ったら農園にでも来な…(でかい人参をポンと撫でて)コイツをどうにかしてやるのはうちのシマじゃ難しいだろうけどなあ
        (頂いたデカ人参をGジャンに収納しつつ)ともあれこいつはありがたくいただいていくぜ、気候の違いもあるだろうが体に気をつけろよ、じゃあな! -- コニーリョ 2018-10-27 (土) 02:29:09
      • んー、なんつったか……こっつで言う所のシチュー(すつー)……?切っで煮込むだけだなす。
        (実際の所、葉を切った後縛って吊るすだけでしっかり乾燥する。夜凍って、昼溶けてを繰り返す内に水分がみるみる抜けていくのだ。栄養の凝縮された強力な保存食となるのである)
        へへ、あんがと。おっかない人ばっかかと思っでたけど皆優すくで、有難いこって……コニーリョ殿も、雪灯の明るい夜を歩まれるように(息災を祈る、位の意味合いであるが)……どう言ったら良いんだべな、これ -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 02:44:53
  • んだんだ -- スニェシュカ? 2018-10-27 (土) 01:12:38
    • にゃーんだ -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 01:13:11
      • これで良いですね -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 01:13:39
      • 耳が短いっクス!? -- 2018-10-27 (土) 01:27:41
      • んー、確かにうさぎみでぇには長くねぇすな(しかしパッと見で分かるくらいにはエルフ耳) -- スニェシュカ 2018-10-27 (土) 01:40:07

Last-modified: 2018-12-13 Thu 00:21:40 JST (1344d)