名簿/187992

  • ダッチまで……居なくなっちまうなんてさ。 ……じゃあな -- ディラム
  • (苛立たしく壁に手を打ち付ける。…誰も居ないその部屋にしばらく佇んでいた) -- エルデス
  • そっか…レインくんも、帰ってこないんだ…また寂しくなっちゃうね(そう言い花とお水を備え黙祷を捧げる) -- ゆきり
  • (久しぶりに会いに来てがっくりとアーム落とす球だ 真妙にナムナムしていった) -- 改修球
  • もっと色々教えてあげたかったんだけど・・・ごめんね。おやすみなさい・・・ -- アーシュラ
  • …レインボウ…先月お誕生日祝ったばっかりだったのにね…残念だよ。
    レインボウも、精霊さんたちとも、もう会えないんだね…(クッキーの袋を持って墓前に佇んでいた。) -- ジャン
  • レインボウ……お前はもうすぐ引退するもんだと思ってたのに、なんでこんな事に…… -- ディラム
  • ──────────────────────
  • 情熱の方がまだまだ安心できないね、もっとあがるといいのに……そこで喜んで、情熱復活してもらうためにも!
    今年のは、生チョコレートクリームでチョコ仕立てになってるよ!後はお酒も少々入ってるけどね。
    と言うわけで、お誕生日おめでとうレインボウ!(笑顔で箱を差し出す。) -- ジャン
  • 情熱残り126か……巨大で回復しなかったら引退だな -- ディラム
    • ホントホント… 超巨大デーモンとかでねぇかなぁ…  しんじゃうよー  だよなー…
      まっ がんばりますかっ!
      あ、そうだ… ブラスレイターは19話までみたぜーっ!
      やっぱヘルマンとチャンプはカッコいいぜー… -- レインボウ
      • 引退回避で次はオーガか……流石にデーモン相手じゃ死んじまうって
        もうそんなに…俺は10話くらいまで見返してるぜ、最初はどう見てもチャンプが主人公だったな -- ディラム
      • いやー、デーモンくらいならどうにかなるかもなー!(腕に力瘤をつくってにししと笑い)
        チャンプのカッコよさは五大陸に響くわぁー… あとヘルマンは運悪すぎる… いっつもブルーが何かしてるときに必ず出くわすなんて…
        今日も見ながら帰ってきたんだけど、ベアトリス変身体のデザインもカッコいいなー… ZOEのはいだらー!が乗ってるやつみたいで -- レインボウ
      • これであなたもデモニアック!(某CM) でも結構続けてる人もやられてるって聞くぜ? あんま無茶はすんなよ
        ああいうタイプの主人公に弱くって…… ほんとになぁ、そのせいで印象最悪になってるし
        アージェイトか、VSモードでダメージドジェフティを使って闘ってみるんだ! -- ディラム
      • ダメージドジェフティ! なんかデモニアックチックだなーいわれればー
        くっそー… ブラスレイターカフェいきたかったなー… もっと早く見ていれば…ぐぎぎ… XATのシールをバイクとメットにペタりしたかった… かわいい原付だからガン浮きだけど…
        って…! ゲルトブラスレイターのフィギュア今月末に発売か! それとももうでてたり… ゴクり… -- レインボウ
      • それもあるんだけど……あれ、シールド張れないからウィスプ避けるのマジ大変なんだぜ、逃げないとすぐ死ぬ
        あぁー、俺もだ! でも近くに住んでないしトウキョウ旅行に行ったは終了の一週間後だったんだぜ……
        模型裏に張ってないからまだ出てないはず……そして所持金がやべぇ! -- ディラム
      • なるほどなー! じゃあ俺アヌビス使うからディラムダメージジェフティ使えよな!(開始早々赤い拡散レーザーを放ちながら)
        くそァ! トウキョウ人だというのに…なんたることか… AKIHABARAなんてトレインで一時間だというのに…
        ヘルマンレイターは10/1らしいなー!(明日が給料日でわくわくしながら) -- レインボウ
      • てめぇ! そっち遠距離使える上にゼロシフト持ちじゃねーか!
        なんてうらやましい環境……こっちはナロゥの統べる土地だというのに
        10/1! 俺もアマゾって確認したぞ! -- ディラム
      • こんナロー!(初期製作版のアヌビスをセットし、無限に空を動き回れる仕様のチートくさいビックバイパーで蹂躙しながら)
        くっそー…チャンプの発売日は平日かよー・・・ 冒険帰りにかってくかなー… 
        ゴンゾが味を占めて夏の祭典でブラスレ製品を出さない事を願うよ・・・(振っても音のしないサイフをぎゅうっとにぎりしめて) -- レインボウ
  • こんにちは、レインボウ…にしても、レインボウ最初はかなり危険な事が多かったのに。
    今じゃすっかり安定したよね…僕もこれくらい安定したいんだけどなぁ(ため息をついた。)
    あぁ、そうそう。今日はさくらんぼが旬だからチェリーパイを作ってきたよ(笑顔で差し出す。) -- ジャン
    • そうなんだよなぁー… 今の依頼はもうぬるくてなぁー…(ぐったりとテーブルにうな垂れて)
      うおっ! さくらんぼの甘酸っぱいかおり…!(がばっと体を起こして)
      ひひっ いつもあんがとなー! あんがとなー! -- レインボウ
  • レインボウ……なんて素敵な祭りを。そんなお前に朗報だ! 6月(9/24)から1〜23話の一挙無料配信があるぞ! -- ディラム
    • な、なんだと…!(5話あたりから録画を始めたHDDを後ろに隠しながら)
      これは… 睡眠時間が… デッドエンドだな…! ゴクリ… -- レインボウ
      • 今確認したんだが…おかしい、一話だけ書いてないんだこれは一体… -- ディラム
      • なん…だと……?!
        まぁ… 友人宅に乗り込んでみるかな… お菓子を包んで行けばなんとか…!
        いかん… 楽しみだ…! -- レインボウ
      • まあ、チャンプが事故ってから薬受け取るまでっていうプロローグ的な話だから見なくてもなんとか……
        そうか……俺もレインボウが見るのが楽しみだぜ! -- ディラム
      • いやー… ディラムのテーマソングがかっこよくてさー… ついみたくなってなー…
        くそー… この忙しい時期になんて魅力的なんだ…
        ニトロもすきだし… どんどん深みにはまっていく機がするぜ… -- レインボウ
      • マジか 前期のOPもなかなかいいものだぜ!
        結構格好いいし凄い動いてるしな……でもあんま無理はすんなよ?
        ニトロゲーはした事ないけど妙に惹かれるものがあるんだぜ… -- ディラム
      • ま、大丈夫大丈夫! なんとか時間を作ってみてみるぜー!
        (ニコニコと笑いながら沙耶の唄とデモンベインを無理やりディラムに持たせて) -- レインボウ
      • 割と本気でやってみたいぞ俺……ちくしょう、俺にもっと予算があれば -- ディラム
      • 沙耶の唄はお手ごろ価格だから、財布に余裕が出来たときに手を伸ばしてみるといいぜー
        さて… そろそろ晩御飯をたべようかな…(失敗してしまったメンチカツを流し目で流して) -- レインボウ
      • ああ、ググったらsaiくらいなんだな、これなら行けるか…!?
        酒場で相談してたのお前だったのか… -- ディラム
      • チャンプ… チャンプが…(がっくりとうなだれて)
        ブラスレイター絵を描きなおそう… -- レインボウ
      • と思ったけど… いいや! -- レインボウ?
  • はぁい♪ バレンタインにスノーボールチョコ持ってきたわよぉ♪ ふにふにした食感が良い感じよん♪
    あらぁ、ヒトデ?こっちの方が良かったかしらぁ? -- アーシュラ
    • うおっ… なんかやーらけー… いいなこれ…(もっきゅもっきゅと口の中でもぐもぐしながら)
      ……せんせー… お願いですから… 召還しないで…くださいね? -- レインボウ?
  • やほーレインくんこんばんは!前々から思ってたんだけど、今日のテーマって海産物が多いよね、もしかしてそういうのが好きなのかなー…
    あ、そうそう、今月バレンタインなのでチョコ持ってきたよ!瓶サイズだから妖精さんたちと分けて食べてね? -- ゆきり
    • お、ありが…ってお酒だコレー!!!
      いや、もらい物だからとてもありがたく頂戴するよ… ありがとなっ!(中のお酒を飲み干して、空になったチョコをナイフで等分して仲良く食べる) -- レインボウ?
  • 割とガチだった 今までヌキポン屋かと思っててごめんね・・・
    • ん、酒場でnukipon屋をやってるのは下に居候してるダッチだぜー
      うん…わた…し… だよ…
      なにはともあれ… なんかカッケー曲だな! さんきゅっ! ちょっとクセになるから早速CD買ってくるぜ! -- レインボウ
  • こんにちは、レインボウ。元気そうで何よりだよ…そういえば武器拾ったんだって?
    …あー、弓かぁ…ちょっとぬか喜びだね、レインボウだとベアる可能性が高いだけだし…。
    あ、ワイフさんと妖精さんたちもお久しぶりです!イチゴのムース6個作ってきましたけど…いりますか? -- ジャン
    • へへ…! もう…慣れた…(真っ白に燃え尽きたレインボウの背後から ぬっっとダッチが姿を現して)
      ジャン… やっほー… あ、いちご…の かおり… おいし…そう…
      もらっていいの?! もらっちゃうね! 答えはきいてないっ!  ちゃんとありがとうございますを言わないとだめだぞーお前らー!(言うそばからもぐもぐと食べながら)
      ありがとーございまふ!(美味しさのあまりに涙を流しながらもぐもぐ) -- レインボウ?
  • (お店だか自宅だか ふと箱からみかんを取り出そうとしたあなたに妙な感触が)
    << めりーくりすまーすなのです 今年は飛行する予算が下りなかったそうなので直接手渡しなのです 例によって中身はボクにもわからないのです それでは良いお年をなのです >>(どさりとクリスマス包装の箱を渡すとふよふよいなくなった)
    秒数下一桁ランダムくりすますぷれぜんとです  1〜2:ドンペリ 3〜4:クリスマスケーキ(6号) 5〜6:MGボール(Ver.Ka) 7〜8:クリスマス仕様ネックレス 9〜0:ああっと   奇数ゾロ目:小ボールがあなたのお家に 偶数ゾロ目:Wii&ガンダムMS戦線 -- 改修球
    • << 最終更新 2008-09-18 (木) 23:43:35 MGカトキボールなのです どうぞなのです >> つ -- 改修球
      • チェー Wii欲しかったのになー… 即ガンダムうっぱらってルンファク予約する
        わ、われながらなんて外道… -- レインボウ?
  • 『居眠りのレインボウ』と呼ばれるようになった。 -- ディラム
    • いやー… ちょっと考えごとしててな… わりぃ… 狸寝入りしてた…
      うーん… まっ… 元気ださねーとなぁーーー… -- レインボウ
      • どうしたんだよレインボウ? なんかあったのか?
        俺に出来る事があったら言ってくれよ -- ディラム
      • いや、これだけは自分で決めなくちゃいけないかんな… まっ! 大丈夫だ!
        さんきゅーな!『おしりのディラム』(わははと笑いながらぽんぽんとディラムのおしりをタッチする) -- レインボウ
      • 何があったか知らねぇが、それなら俺のやる事はねぇな
        ちょ……おい… 尻は触るなよ! あとおしりって言うな! -- ディラム
      • ま…なんだ… 心配してくれてあんがとな!
        おおっ…(むにむにしながら) こんなにリアクションが可愛いなら、触りたくなるのもうなずける…(うんうん…とうなずきながら) -- レインボウ
      • 当たり前だろ? 友達だしな!
        や、やめろって……いくら友達でも怒るぞ(力が入らないのかレインボウの体にもたれながら)お前まで…ンな事言うのかよ…… -- ディラム
      • ははっ! 悪りぃ、冗談だよっ(目の前で手を合わせて)
        ふぅ… ディラムと話したら元気沸いてきた… サンキューなっ! -- レインボウ
      • ……ったく、それで男の尻揉むかぁ?
        そっか……ならよかった。何か知らねぇけど頑張れよ! -- ディラム
  • 冒険者ゲートからこんにちはですわ。わたしは、やえと申します。ちょっと散歩をしていましたの。
    少しここで休ませてくださいまし。(儚げに笑うとぺたりと地面に座り込み休んでいった) -- やえ?
    • んっ…? おお、お客さんかー!(ソファーのうえでごろごろしていたレインボウが体を起こし)
      よなか…に…… な…に……? (レインボウの大声で目が冷めてしまった不機嫌な魔女がドアの隙間からこっそりのぞいている) -- レインボウ
  • どうも、はじめまして。魔術学校新入りのゼファー・ファントムと言います。よろしくお願いしますー -- ゼファー
    • おっ なんだか新入りが多いなー! って入っても俺も殆ど参加してないから同級生みたいなもんだっ
      よろしくなっ ゼファー!
      よろ…し…くね…? -- レインボウ?
  • こんにちは、レインボウ。そして、今年もお誕生日おめでとう!もう5年目になるんだねぇ。
    僕なんかはまた振り出しだけど…あ、これいつもの(箱を笑顔で差し出した。)
    あ、それと…先月貰った枇杷はコンポートにしたよ(それも差し出した。) -- ジャン
    • うおっ! すまん! 見逃してた…  反省…なさい…  はい…ごめんなさい…
      おっ!このまえのびわはこうなったのかー… なんだかホールトマトみたいで美味しそうだなっ!
      うんっ… 甘くて程よい酸味… うめーっ!  うん…美味しい…  あ、はじめ…まし…て… 私… ダッチ… よろしくね…
      おまえらも食べないと俺が全部くっちゃうぞー!
      やだやだああーーー! たべるもん! たべるもーん! -- レインボウ?
  • << こんにちわーなのです 魔力300おめでとうなのです いつまで経っても初期杖にシンパシーを感じるのです >>(オニヒトデでお手玉しながら) -- 改修球
    • おうっ こんにちはじゃなくてこんばんわだけどな!
      こん…ばんゎ……
      って… オニヒトデで遊ぶな! オニヒトデは珊瑚礁を暗い尽くしてしまう悪いヤt… あ、ならいいか(山の方向に向かって手裏剣のように投げて遊ぶ) -- レインボウ?
      • (遙か遠くの山へズドーンと突き刺さるオニヒトデを見てすげーすげーと喜ぶ球) -- 改修球
      • へへっ! 魔力300の俺にかかればこんなモンだっ!
        関係…あ…るの…?
        いやっ! ないっ!(これ見よがしにヒュンヒュンと投げる) -- レインボウ?
      • (次々とクレーターが出来る山の惨状に怒り狂いながら抗議活動を展開するKUMAさんの群れ)
  • ようレインボウ、俺も魔術学校に入ることにしたんだ。学校じゃ俺が後輩ってことになるな…まあ、よろしくな! -- ディラム
    • ぬおっ! ディラムも学校いくのかー! 俺結局一度も出席してないからなぁ… このまま退学させられたりして…
      マスターふりょおっ! ますたーふりょおっ!  ぃぇーぃ… レイン… 不良生徒…
      コラうるさい って何でお前もマジってんだ!
      んー…だから… 勉強面ではお世話になると思うっ そんときはー… よろしくなっ(照れくさそうに笑みを浮かべ、そうっと握手を求める) -- レインボウ?
      • ああ、いい加減魔法使えるようになりたいしさ、誘われたんで丁度いいやって
        ははは…ここはいつも賑やかだな。まあ、冒険で魔法使ってるのを自主学習だって言い張ればなんとかなんじゃねぇの?(笑いながら)
        ああ、俺の分かる範囲では協力するぜ。改めてよろしくな(にっ、と笑い握手に応える) -- ディラム
      • おうっ 改めてよろしくーっ(がっしりと握手して)
        まぁ…単位は着実に取得してるしなー… セーフだよな! セーフ!(大げさに汗をぬぐうジェスチャーをとり椅子に座る)
        あ… そういえ…ば… ディラム…くん… おしり… きれ…い…なのね…… 念写(ぬきぽん)するとき… なぜか一枚… 変なの…… 交じって…て… その… ご、ごめ…んね…
        わ、わた…みてない…から… みたけ…ど… みてな…いから…!
        -- レインボウ?
      • そんなに焦らなくても大丈夫だって「学校の運営に問題がある行為」ってのがなんなのかはわかんねぇけど、少なくとも邪魔はしてねぇんだしさ
        ぬぉあっ!? いきなり何を!? …そういやダッチがやったんだっけ? アレ
        いや、そこまで謝らなくていいから…でもなんで尻…? 見たんじゃねーか、見たんじゃねーか! -- ディラム
      • ドラゴンズレア教団に入信しなければ大丈夫だって話を聞いたことがあるけど… 真相はどうだろうな…!(ドラゴンズレアと言う言葉に冷や汗をたらし、のどをゴクリとならす)
        うん… わた…し… 念写した…よ…  念じて… 相手…を意識…すると… その人の情景… 見えて…くるの…
        それ…が…ね… たまた…ま おしりだったの… 理屈も…原理も…わから…ないから… なんでか… わかんな…い…(顔を真っ赤にして俯きながらボソボソと喋る)
        -- レインボウ?
      • へぇ、それなら大丈夫だな(やべぇ…ドラゴンズレア美術館?に作ったスレ画が置いてあるぜ…)
        へぇ…そんな能力だったのか。それで、俺はああだったと
        たまたま、たまたまか…… まあその、変なモン見せちまってごめんな -- ディラム
      • それいじょう いけない(よこしまな気配を感じ、本能がそれ以上は止せと言っているようだ)
        わた… わたし…こそ… ごめん…ね… かってに…のぞ…いちゃって…
        おわび…に ディラム…くんの すきな… ものつく…るよ? なに…か たべたいの… ある?
        -- レインボウ?
      • まあ、俺が直接したわけじゃないし…大丈夫…だよ…な?
        いや、いいんだ…見られるのはたまにある事だし(情けない過去を思い出しながら)
        そうだな…うーん、すぐには思いつかねぇや。なんか得意料理とか「これがいい!」って食いもんはあるかい? -- ディラム
      • ま、まぁ… うん… 大丈夫かな!
        えと… オムレツ… 大好き… 得意… オムライス…もっと好き… ディラム…くんも…好き…?
        こいつのオムライスは美味しいからなー だまされたと思ってくってみるといいぞーっ -- レインボウ?
      • オムライスか…俺も結構好きだぜ! それじゃあそいつにしとこうかな…
        マジかレインボウ!? そんなにうまいんならオムライスで決まりだな! -- ディラム
      • おうっ! じゃあ俺のブン作ってくれよな!
        うん… まかせ…といて… とても… 美味し…い の… つく…る…(細い腕を捲くりあげて力瘤をつくるかのようなジェスチャー)
        でも…いま…材料ないか…ら… できたて… ほやほ…や とどけ…る… 待ってて…?

        まぁ、そう言うことらしいから…って夜中に食いモンの話は鬼門だなー… おなかがグーグーなってる… -- レインボウ?
      • おお、やる気満々じゃねぇか……期待してるぜ!
        ああ、それじゃ仕方ねぇな。そん時を楽しみに待ってるさ
        あー、分かる分かる。夜更かしすると腹が減ってきてな…そのせいでなかなか寝付けなかったりとかさ -- ディラム
      • そうなんだよなー… そのまま寝て朝に食べよう!とか思ってても、結局我慢できずに起きて食べちゃって んで目が覚めちゃったりなー… 
        んで食いすぎると… こうなるわけだ(横に座っていたダッチのおなかのお肉をムニッと掴むと、自立兵器のように妖精が目を覚まし、いっせいにレインボウを袋にする)
        うん こうなるってわかってても… やるのが芸人なんだ… -- レインボウ?
      • 食わずに寝ようとするのもまた辛いし…なんかお菓子用意しとかねぇとな、そういう時は個人的にクッキーとかがいいんだけど
        でも何故かあんま太ってねぇのが俺だ…寝てたのによく気付くなぁ
        そこまで含めてのネタってわけだな…… -- ディラム
  • ナマコって怖い。 -- ヘッドレスさん?
    • いや、でもお酢で食べるとおいしいんだぜーっ! こりこりーってしてて…なんかオッサンくさいなオレ…
      てゆーか……こ、怖ッ! だ、大丈夫なのかー?(頭のあるところを手でスカスカさせて) -- レインボウ?
      • ヘッドレスさんナマコ食べたことないけど、初めて食べた人はかなりガッツのある人だよね。
        遅れちゃったけどこんばんは。ヘッドレスさんだよ。頭は無いけど工夫次第で何とかなるものだよ。 -- ヘッドレスさん?
      • 本当だよなー… こんなうんこかりんとうそっくりな…
        フグを一番最初に食べた人もすごいなーって思うけど二番目の人もすごいよなー
        毒だってわかってるのに食べるんだもんなー…
        ヘッドレス…なるほどなッ オレはレインボウ よろしくなーっ!
        そうかー… 工夫次第でなー どう工夫するのかわかんねーけど…なんかイイなそういうの!  なんかいいなー!そういうのー! -- レインボウ?
      • うん、ヘッドレスさんみたいになりたい場合は手伝ってあげるから遠慮なく言ってね。
        レインボウはなんかちっこいのいっぱい持ってるね。どうやって動かしてるの? -- ヘッドレスさん?
      • いやー! 気持ちは嬉しいけどまだオレにはちょっと大分少し早すぎるかなー…!(必至に汗をぬぐい)
        あ、これ? 妖精なんだー 動かしたくなくても勝手に動くしうるさいしー… でておいでお前たちー 失礼の無いようになー
        こんばんわー! こんばんわーーー!  挨拶は一度でいいの 全く… はいはい…よろしくねヘッドレスさん
        オコラスちゃん… はいは一度だけで… ご、ごめんなさい…  よーろーしーくーねーーーー
        無駄ににぎやかでなー… こいつらはねむしみたいに飛ぶから目がチカチカすんだよなー… -- レインボウ?
      • 妖精 そういうのもあるのか。いいなぁ。ヘッドレスさんもそういうのが欲しいなぁ。
        とりあえぅ勇者っぽい服が分からなかったんでバストアップを描いてみた。イメージとちあがったらごめんね。 -- ヘッドレスさん?
      • なんなら一人持って帰るかー? このピンクなのうるさいから持って帰っていいぞー(冗談めかして言うものの、その言葉が逆鱗に触れたのか妖精たちにタコ殴りにされ)
        って…すげー! 俺そっくりの肖像画…(鏡に映る自分と交互に顔を比べ) スゲーなヘッドレスさん… イメージどおりだよー…
        マスターにやけてる! なんか面白いネー! へんなのー! -- レインボウ?
  • レインくんこんばんは!今日は一ヶ月遅れのバレンタインプレゼント持ってきたよ!はいお鍋
    中身はチョコレートで作ってあるから、驚かないでね?それじゃあ時間があったら学校で! -- ゆきり
    • ゆきりこんばんわー… ってなにこのなべ! って…驚いちゃダメなのか… ううむ…
      そうだっ! 学校! すっかり不登校児だなぁ… うしっ! ガッコーいくか! -- レインボウ?
  • よっ、久しぶり! ついに練達になったぜ…ってお前先月なってたのかよ
    どうも称号じゃ先越されっぱなしだな…今度は負けねぇぞ? -- ディラム
    • へへ…っ まっ! 俺もなんだかんだで英雄に向いてる器なのかなー? (調子にのってガハハ笑っていると四方向からつっこみが入る)
      あっ… ディラムくん… いら…っしゃい… ゆっくり…していってね……? お茶でも… のんで…く?
      -- レインボウ?
      • まだ一ヶ月しか違わねぇんだ、油断してっと追い越しちまうぜ? ま、殆ど私の功績なんだけどね (つっこみを入れられる姿を見て笑う)
        ダッチも久しぶり。ああ、飲む飲む 私も少し貰おうかしら -- ディラム
      • だなっ いつかディラムが追い越してくるのを楽しみにまってるぜ!(四妖精をひもでくくりつけて)
        は…い、おまたせ… ミルクと…おさとう… すきなだけ…どう…ぞ…?(トレーの上に人間用のカップが3つに妖精ようの可愛らしいミニチュアカップが6つ乗っかっていた) -- レインボウ?
      • 見てろよー、すぐ追いついてやるからな! あの…縛っちゃうのはかわいそうですよ
        ああ、ありがとな(そう言いながら砂糖を入れる) ふふっ…気が利くのね(ミルクと砂糖を多めに入れる) あ、ありがとうございます(ミルクを入れ、砂糖を少しだけ加える) -- ディラム
      • (オコラスが小さな炎で紐を燃やして)このマスターは…! まぁ… お客さんがいるから今回は簡便してあげるわ…
        わたしは… たっくさん… ウフフ…フ…(ざらざらざらと砂糖を投入し、溶け切らない砂糖をスプーンで掬ってうっとりする)
        相変わらず… なんというかまぁ… あ、そうだ… 今度キューレとフラムにいい物?をプレゼントしてやるよ! ディラムは洋服とか買ってくれなさそうだしなー!(わははとッ笑いながら砂糖とミルクをたして) -- レインボウ?
      • あら…あなたも火を使えたのね(紅茶を飲みながら)
        流石にそりゃ入れ過ぎじゃねぇか? 俺も昔やったけどさぁ
        あら、服でもくえるの? 楽しみにしてるわね 仕方ないですよ。マスターはこの間やっと懐が暖かくなってきた所ですし… -- ディラム
      • ええ、もちろんよ? だってウチの姉妹の仲では一番の実力ですもの(ふふんと自慢げに鼻を鳴らして)
        あーこらこら喧嘩になりそうなこというなー…
        おうよ! 大したモンは用意できないけど… すこーしだけ待っててくれな!
        おおく… ないもん… これが…美味しいんだ…もん…(ドプドプと表面張力ギリギリまでミルクを注ぎまたうっとりした顔で)
        いいな…ディラムくん… ふところ… あたたかい…(わき腹に手を突っ込んでわきわきする)
        -- レインボウ?
      • それは奇遇ね、私もうちでは一番強いはずよ(自信たっぷりの笑みと共に)
        はい! 楽しみにしてますね 何が貰えるのかしら、楽しみだわ…
        混ぜ難い、混ぜ難いじゃないか! 急いで口で吸え!
        そりゃ俺だけじゃなくてレインボウもだぜ? つーかそっちの方が大分早かったし -- ディラム
      • レインボウ…は……あたたかい…より… 腹黒い…から……(ジト目でにらんだ後、ストローで紅茶だったものをずるずるすすって)
        全くだなー… お金にもの言わせてうはうは言わせるタイプだしなー  自分でいうなっ
        フラムちゃんも…キューレちゃんも… かわい…い… 私も… なにか…召還しよう…かな……? かわいいのが… いいな…
        -- レインボウ?
      • 腹黒…ってそんな目で見てるけどなんかされたのか?
        レインボウ、お前……何者? あら、今まで知らなかったわ。そういう事するのね…
        ふふっ、よく言われるわ。それだけ可愛いって事ね! 可愛いですか? 嬉しいです…召喚術はよく分かりませんが、上手く行くといいですね -- ディラム
      • いや… こいつの隠してたプリンがな… 賞味期限近かったから食っちまっただけだよ… 新しいの買ってきても機嫌直してくれなくて…
        別にやましいことなんてなに一つないぞ! 断じて! 決して!
        あ、それと…どうだっ! 女の子だからドレスとか似合うんじゃねーかなーっておもったんだけど
        わ、私たちには…?  ないよ  ばか! -- レインボウ?
      • ははは…そりゃ勝手に食っちゃダメだろ、食べようと思ったときに無いと結構ヘコむぜ? ディラムも結構やりそうだけどね むしろお前が俺のおやつ食ってるじゃねーか!
        本当かなー? どうだろうなー(ふざけたような調子で)
        もう出来たの? ふふっ…なかなかいいじゃない あの、こんな立派なもの…ありがとうございます! 結構可愛いじゃねぇか…二人供よかったな
        おいおい…その子達にも買ってやれよ ディラムも新しいの買いなさいよー そのうち…な またそうやって誤魔化す気ね! -- ディラム
      • わはは センスが無くてごめんなー…? もっと可愛いお洋服を見繕ってあげられたんだろうけど… 喜んでもらえて何よりだな!
        やーい… せんすなし…  うっせ!
        いやいや、こいつらの洋服さ… かなりあるんだ…(クローゼットのおくにある妖精ようのクローゼットの中にはところ狭しと並べられた洋服が)
        だから我慢しなさい! なによ! お洒落したいのは女の子として当然よ!  あーはいはい今度ねー…
        んっと… もうこんな時間か… すまないそろそろ寝るわー… いっつも遊びに来てもらって悪いなー… -- レインボウ?
  • << らんだむじゃんぷー なのです >>(フヨヨヨン
    << こんばんわなのです 先輩さんなのです でも初期杖なのです 何だか親近感を感じてしまうのです よろしくおねがいしますのです ところで何でナマコ? なのです >>(ナマコ掴んでぴたぴたしながら) -- 改修球
    • ん? っておわーっ! なんだコレ! 浮いてるぞ!?  なーにこれ! まるくてふよふよういてるねー! 妖精さんかな!
      ナマコの理由? そりゃー… そのな… なんでだろうな…
      ってこらピタピタするな!(アメフラシを投げつけながら)
  • いつの間に女の子と同居始めたんだよー。 ワイフ…って事は嫁さんかい? -- ディラム
    • いやー…かくかくしかじかで…
      だれがこんな さえない男と… 冗談はかおだけにして レインボウ…
      ヒドイ言われようだ… -- レインボウ
      • (ちょっと引き攣った笑いで)ははは…またなんでそんな言い方ばっかされるんだろうな -- ディラム
      • ディラムくん… やっほー… 私はダッチ よ、よろしく…ね……(右手を差し出して握手を求める)
        こいつむっつりスケベだから気をつけたほうがいいぞ!
        (急いで手を引っ込める) -- レインボウ
      • ああ、ダッチだな? よろしく(差し出された右手を握ろうとし)
        マジか …いや、本当でも目の前で言うのはどうよ -- ディラム
      • あっ… ディ…ラムくん… ご、ごめ…んね… (おずおずと右手を出して)
        レインボウは… あとで… 縛っておくから… ごめん…ね…?
        -- レインボウ
      • いや、謝る事じゃねーって。(ダッチの右手を握り) …レインボウ、そういや前も俺の事えろのこって言ってなかったっけ?
        いや、縛んなくていいって。そこまでする事じゃねーし -- ディラム
      • いやー… 酒場でいろんな話を聞いちまってな… アナルだの… 受け専だの… ごめんなディラm!(のめりこむナキラスのこぶし)
        ディラムさんごめんなさい… ごめんなさい… -- レインボウ
      • ちくしょう! 俺はそんな噂ばっかか! (沈んだ表情で)なんとかならんかねぇ… -- ディラム
      • うーん… せ、攻め立ててみるとか…!(顔を真っ赤にしながら) 俺童貞だからよくわかんねーけど…! やーん マスターどうていー! で、どうていってなに!
        あまり… 気にしないで… だいじょ…ぶ… げんきだしてね… ディラムくん・・・・ -- レインボウ
  • こんにちは、こやすくんですが同名の曲でもおいておきますね
    • 俺がRyu☆っつたら三倍アイスクリームの方だろっ!
      BPM控えめで大好きなんだよ! Nustyleみたいにローテンポでノれて好きなんだよー!
      でも… ハッピー系好きだから良し! あんがとな! -- レインボウ
  • レインくんこんにちはー!最近引きこもりがちでちょっと反省中、巨大トカゲ危なかったね…というか安定討伐で羨ましいかも
    私の方は噂の探検依頼でやる気が下がっちゃってるよ…まぁ何はともあれ死なないのが一番だから、無事に帰ってこようね -- ゆきり
    • いやいや… いつも話しかけにきてくれてありがとなー… 今度からはこっちから…ってこの前も言ったな…
      上手に時間とれるようにがんばるからさっ いつもあんがとな ゆきりっ! -- レインボウ
  • あ、戻ってきたんだね?お帰り!そして、お誕生日おめでとうー!
    4年目だけど…今月の依頼で知ってると思うけど、まだまだ安心は出来ないから気をつけてね。
    あ、それと…遺跡と洞窟探検は危険じゃないから、多分安心だよ(苦笑している。) -- ジャン
    • おうっ ジャン、いっつもあんがとなー!  あんがとなっ!
      ん、まー…俺って強いからさ! 問題ないよ!  私強いから! 問題ないぞー!
      バカは死んでも直らない… はぁ…  ほんとにねぇ〜 -- レインボウ
  • なにやら挨拶が遅れたな後輩よ! ふぅん 学校は今休暇期間のようなものだがそれでもいろいろあろう 何かあれば遠慮なく言うがいい!!! -- イルゾワール
    • おう! なんかスゲー偉そうなカンジでカッケーなー…  カッケーなー!
      ちと稼働率悪くて皆には本当に申し訳ないんだぜー…  だぜー! -- レインボウ
  • 来月オーガ討伐だって? 大丈夫かよ? …ちゃんと帰って来いよ -- ディラム
    • なんか大したことなかったなー… 油断してるとあっという間にお陀仏なんだから 気をつけなさいよね
      なんかバケモノ討伐依頼ばっかり回されてる気がするし… これはなんだかなー… マスターが酒場のマスター怒らせた? おこらせたー? -- レインボウ
  • レインボウ、お誕生日おめでとう!今年で3年目…レインボウが来てもう3年になるのかー、早いなぁ。
    あ、今年も作ってきたから皆で食べてね(生クリームとイチゴをたっぷり使ったケーキを差し出した。)
    でも、来月は胡散臭いかぁ…3年目だけど、気をつけてね。 -- ジャン
    • お前たちー! ジャンがケーキをくれたぞー!
      ジャン〜! いっつもわるいねー! ありがとねー! あはっ!  全く… 出歩きもしないで返事も返さない… こんなダメマスターの為に… ありがとうね ジャン
      ぐすっ… ケーキ… ジャンさんのケーキ美味しいから… つい食べ過ぎて… 体重が…  増えちゃうのよね〜〜〜 はーい よしよしー
      そうか… もう三年かー… なにはともあれ、これからもよろしく…それと…ありがとな! -- レインボウ
  • レインボウくんやっほー!熟練の称号おめでとう!(とお祝いしながら妖精の分も含めた柏餅を手渡す)
    最近巨大が多いみたいだけど、ちゃんと達成してるようでなによりだよ。私も見習わないとね -- ゆきり
    • おう! ゆきりありがとなー! あはっ! かしわもちだー! ありがとね! ゆきりありがとね!!
      まぁ! 俺にかかればこんなもんかなーっ! ふふんっ! -- レイン?
  • こんにちは、レインボウ。依頼は順調に進んで…ついに熟練を取れたね!おめでとうー!
    お祝いと言うほどじゃないけど…はい、クッキー。妖精さんたちの分もあるからね?
    でも早いなぁ…僕は5回目、6年目で初めて熟練取れたものだけど(遠い目で言った。) -- ジャン
    • おう! なんかオレが熟練かー… 変な気持ちだな! うぬぼれすぎ…
      …え…? 6年目…?  げ、元気だせよな!ジャン! だせよーー! あははは! -- レイン?
  • もうムカデを倒して来たのか…すげぇなぁ、おまけに先月雷魔術中級者になってるじゃねぇか
    俺なんか今月やっと氷魔術初級者になったんだぜ? ついでにコボルド20体殺しにもなったけど、コボルドじゃなぁ… -- ディラム
    • でもコボルドをそんなに倒せるなんてスゲーなー… すごいよね!すごいよね!
      それに比べてうちのは…ねぇ なんだよー… -- レイン?
  • はぁい、挨拶が遅れちゃったわね〜。学校に入学してくれたレイン君よね?講師のアーシュラよぉ、よろしくね♪
    お勉強の方は進んでるかしらぁ?分からない事があったら何時でも訊きに来てね〜♪
    あと、来月先生の授業があるから良かったら顔出してね。待ってるわぁ♪ -- アーシュラ
    • おおー!こりゃまた美人な…っていけないいけない…   もう…
      遅くなっちったけど…今度授業があるときはお邪魔させてもらうなっ!
      よろしくなーアーシュラ先生! -- レイン?
  • [ナマコって怖いよね! ・・・ハッ、なんでこんな話題を口にしたんだろう。
    別に怖くないのに・・・。 レインボー君はナマコ怖いのかなっ?] -- リーア?
    • いやー、俺はナマコ食えるんだけどこいつらがなー… やだ! なまこちょおこわい! こわい!
      こんなかんじでなー… 俺らからしたらただの海洋生物だいけど、こいつらからしたらサンドワームみたいなもんだからなー…
      へへっ ナマコを酢醤油で食べると美味しいんだぜー! -- レイン?
  • 聞いたよレインボウ君、今月の依頼が、森の中の森の巨大ってね、気を付けていくんだよ。
    俺も今月はちょっとヤバイ依頼なんだが、お互い無事にまた会おう、それじゃ! -- ラップ?
    • へへっ… ま、どんな敵が出てきても俺にはよゆーかなっ!
      なに調子づいてるのよ 危なくなったら私は逃げるからね
      ラップ先輩も気をつけてくれなーっ! 俺も精一杯依頼こなしてくるからなゅ! -- レイン?
  • この前はお悔みありがとうねレインくん、ありがとうってお礼を言う事じゃないとは思うんだけど一応…(ばつが悪そうな顔をしながら)
    私がいない間に何事も無くてよかった、そういえば今月で丁度一年なんだねーおめでとう!私もまずはそこを目指さなくちゃ… -- ゆきり
    • お、ゆきりなんかすごい神々しくなってるな… まぁ…無事そうで良かったぜ!
      よかったー! よかったー!(妖精たちはうれしそうに周りと飛び続ける)
      おうっ まだこんなところでとまってるつもりはねーかんな! サンキューゆきり! -- レイン?
  • こんにちは、レインボウ!それと妖精さんたちもこんにちは、元気そうで何よりだよ。
    今日は…レインボウの誕生日と祝2年目って事でケーキを焼いてきたよ。
    (お誕生日おめでとう、と書かれたチョコプレートが乗った5号サイズのケーキが入った箱を差し出した。)
    妖精さんたちもいるからこのサイズでも問題ないよね? -- ジャン
    • うおー!すげー! こんな立派なモン貰っちゃっていいの!? いいのーーー!?
      まっ!俺の誕生日だから食べれるんだぜ? 感謝しろって痛ッ! 違うでしょ ジャンがやさしいから でしょ
      ま…そうだけど… サンキューな! ジャン! -- レイン?
  • よう、1ヶ月遅れだけど、一人前おめでとう。俺も今月一人前になれたぜ! -- ディラム
    • へへっ! 俺も一人前かー… まっ こいつらもいて一人前だから実質半人前以下なのかなー…
      って、マジか! おめでとうディラム! おめでとー! おめでとー!
      俺も早く強くなりてーなー… -- レイン?
      • 俺も似たようなモンだろ? 何言ってるの? ほとんど私たちのおかげじゃない う…そりゃ、魔法はな
        そんな事ありませんよ、危ないときは守ってくれますし そう言ってくれると助かるよ
        まあ、お互いもっと強くなろうぜ! -- ディラム
  • ヌキポンの件では大変お世話になりました、まさかアレほど肌色が多いとは思っておりませんでしたけれども。
    (真っ赤な顔で深々とお辞儀をした)それにしても…(上のカードを見て微妙そうな顔をする)ニコラスぐらいでしょうか…入れるのは。 -- ザビーヌ
    • んーいやっ いいってことよ! 他人をヌキポンするのが好きなだけだから… って変ないい方だなっ(恥ずかしそうに頭をかく)
      肌色が多かったのはー… あー… ザビーヌさんが美人だっていうのもアンだけど、ああいうシーンが似合うひとってなかなか居ないんだわ…って何いってんだろ俺
      セクハラ… バカマスター… セクハラだよねー! エッチだねー! マスター…そんな人だったんですか…ぐすっ 私はしってましたよぉー いまさら気にしないよぉー
      うるせー!お前ら!
      ん?ザビーヌはMTGがわかるのか? 俺は序盤のころしかやってないから複合カードとかわかんねーんだっ! -- レイン?
      • いえいえ、やはり作って下さるのはとても嬉しい事ですからお礼を言わせて下さい。
        それにしても…あ、ああいうシーンが似合い、ますか…(笑顔をひくつかせながら)美人と言われたのは嬉しいですけれど…。
        あらあら、ふふっ賑やかな事ですね(妖精を見て嬉しそうに笑う)
        私は本当に古い時代の人間ですが、一応は。マリーの頑強、転生、そしてマナが二つあるものが分からない程度に古いプレイヤーです。 -- ザビーヌ
      • んー 俺が始めたのは友達に進められてからで、ブースターも殆ど買って無かったかなー
        超巨大クジラとかツンドラ狼とかその時代だしなー(懐かしむようにへらへら笑う)
        TCGは面白いんだがー…いかんせんお金がかかるからねー ちょっと前までアクエリもやってたけど、数ヶ月に一回3万とか吹っ飛ぶのは簡便だわー -- レイン?
      • あら…殆ど同じ時期に知った様ですね、私の場合は親戚に勧められて、ですが。
        確かに…今はカードゲームもネット対戦のものなどがありお金がかからないものもありますけれど。
        それでもカード媒体の物は高くつきますから、私も昔に手を引きました。
        さて、私はこれで…嬉しいですけれどその、肌色が多いのは恥ずかしいので数ヶ月程で仕舞わせて頂きます。
        それではこれで、良い夜をお過ごし下さい(深々と頭を下げていった) -- ザビーヌ
      • 殆どやってないからわかんないだよなー(申し訳なさそうに頭をかく)
        ん? いやっ! そのなんだ… 恥ずかしかったらムリに飾らないでいいんだぜっ! ってごめんなーなんか恥ずかしいのつくっちまってー…
        やーいえろすー! マスターえろすー! うっせ
        ん、じゃーな! じゃあ俺もそろそろ眠るかなー  -- レイン?
  • こんにちは…レインボウさん……何やら情熱が…伸び悩んでいる…様ですが…じきに……良くも悪くも…燃え上がると思いますので…無理せずに…
    そうそう、キャンディですが…とても良かったですよ…?今度は…妖精さん達にも……プレゼントしては…いかがでしょうか? -- サフィール?
    • お、いらっしゃいサフィールさんっ! 情熱なー… まっ!俺飽きっぽいからなっ! しょうがないしょうがないっ!(何も気にしていないかのように笑い飛ばす)
      こいつらにプレゼントなー… くれるの!? 考えとく ケチ
      そうよー たまには私達に感謝しなさいよ でも…ここに住まわせて貰ってる時点で…あう……
      だなー こんど本当に洋服でも買いに行くかー…
      おっ! 飴美味しかったかー! サフィールさんの舌にあったようでうれしいなー ありがとなっ!サフィールさんっ! -- レイン?
  • やあレイン。今日は…何と言うかな、勧誘に来たんだけど。お前達、学校の寮に入る気はないかい? -- シュミテル?
    • ん? 学校に寮なんてあったのかー! うーん…今の家も結構家賃掛かってるしなー… そういうのもアリかもなっ
      気持ちが固まったらシュミテルん家に改めて行かせてもらうぜ! そんときはよろしくなーっ -- レイン?
  • こんにちはー、レインボウ…って、大丈夫?毒ガス、爆発くらったんだ…それは辛いね。
    でも、その分成長するのはいいことなのかもしれないけど…難しいところだよね。
    あ、妖精さんたちの分も含めたクッキーを持ってきたよ(大きな袋を持っている。) -- ジャン
    • ジャンいらっしゃいっ!
      まぁ今のうちに経験しておけば今度のためにもなるしな! なんかあってもこいつらが(妖精たちを指で指しながら)どうにかしてくれるからな〜
      って指差さないでよ…  ん? とてもいい香り…
      ジャンっ! クッキーだ! クッキーだぁー! いっこもらいっ! こら!行儀良くしなさい! やだよーー!
      ごめんなさいごめんなさい… あっ 一枚いただきますね〜 わたしも〜 いちまい〜 いただきます〜
      ま、まぁ… 食べてあげないこともないわよ 感謝しなさい…っ ジャン、これすごい美味いなぁ… あんがとな! -- レイン?
  • よう、雷魔術入門者になったんだってな、おめでとう! 俺も早くそんな称号が欲しいぜ -- ディラム
    • へへ 俺もしかしたら才能あんのかもなっ! ばーか 冗談は顔だけにしておきなさいよ
      こりゃ手厳しい…
      そういやディラムは炎使うんだよな? なんか出すとき熱そう! ってイメージがあるんだけど… 実際どうなの?
      雷は別にしびれたりしないけどなー! しないよね〜 ね〜 -- レイン?
      • 離れた所に出してるから熱いって程ではないな、むしろ冬場は暖かくていいや
        ま、実際にやってるのは私なんだけどね! ちゃんと熱くないようにしてあげてたのよ。
        ああ、そうそう…(指輪を取り出し)今はこれ使ってんだ、こっちは氷だけど…これも特に冷たいとかは無いな -- ディラム
      • 熱くないのかー… なるほどなー… って氷の指輪!? うらやましいなー!
        フラムは何でも出来るなー ウチの駄妖精たちにも見習ってほしいぜー…
        あっ… 私と同じ属性ですね…… 氷はいいですよ〜 氷はー♪
        だよなー 夏は便利だよなー (ナキラスの洋服をつまんで目の前に持ってくる)
        はー… 涼しいなーお前の羽から出てくる風
        は、恥ずかしいのでやめてくださ…ひぐっ… -- レイン?
      • 私は火の妖精だもの、明かりから攻撃まで自由自在よ! へっへっへ… こいつは俺が使ってるんだぜ!
        おー、それ涼しそうだな。 ちょっとセクハラっぽいわ…
        (不意にもう一人、妖精が表れ)氷魔法なんですが…すみません、実は私がやってたんです なッ… なんだってー!? -- ディラム
      • フラムはえらいなぁー… ウチのオコラスと交換してほしいくらいだよなぁー  な、なによ! ばか! 役立たずの派遣冒険者!!
        いやー、まぁ涼しさには代えられないね! はーすごい快適ー あのっ あのっ… やめっ… ぐすっ えぐっ   こらやめなさいよバカマスター!
        (仕方なしに手を離すとナキラスはそのまま空を飛んで物陰に隠れる) あー… 地味に熱い… って ええええええ! なにそれ!  -- レイン?
      • やっぱりセクハラっぽいわ…それにしても、酷い言われようね
        んー、やめとくわ。冬場「あったかいから」って同じ事をされるのは嫌だもの

        あの、黙っていた方がよかったでしょうか? マスターが喜んでいるのを見たら言い出しづらくて いや、いいさ。その…よろしくな!
      • うん! 俺は人が困ってる顔をみるのが大好きだ! サイテーね… フラムも近づかないほうがいいわよ…
        あ、あのっ お名前まだ聞いてないですよね… お名前お伺いしても…いいですか?(ふよふよと舞い戻り、指輪から出てきた妖精に挨拶する)
        ここはすごい妖精密度だなぁー…  -- レイン?
      • それを公言するなんて、良い根性してるわね。別に褒めてる訳じゃないけど
        名前か、あるなら俺も知りたいな 名前ですか?昔は…キューレって呼ばれてました。
        おう、それじゃ改めてよろしくな! ああ、まさか6人も集まるなんてなぁ -- ディラム
      • そんなに褒めんなって!照れる! あれ、褒めてない? バカ…
        お、キューレっていうのか! 涼しげで可愛くていい名前だな! 本当ですねっ! キューレさん… その… 改めてよろしくね…?
        まっ よろしくしておいてあげるわ よろしくね!よろしくねーー! よろしくね〜〜〜 -- レイン?
  • 明けまして…おめでとうございます……ついでと…言っては…あれですが…バレンタインなので…チョコでも…どうぞ……。妖精さん…達と…仲良く…お食べになって下さいな… -- サフィール?
    • おおー! サフィールさん あんがとなー! 何よ… 美人さんからチョコもらえて鼻の下伸ばしちゃって… こらうるさい
      そうだなー…俺からもお返しを… あんた何も持ってないじゃない 味覚も絶望的だしねー
      マジだ… えっと 今度サフィールさんの家まで持っていくよ! ありがとな! 味わってたべるぜー! -- レイン?
  • やあ、レインボウ・レインボウ。僕のほうから挨拶には来ていなかったね、新年の挨拶も兼ねて来たよ。
    ……すごいね、妖精を4体も使役しているなんて -- シュミテル?
    • シュミテルいらっしゃいー! あ! シュミテル! シュミテル! いらっしゃい! いらっしゃーーーーい!!
      別にすごくなんかないかなー… なんか勝手についてきちゃっただけで、逆に憑き物に憑かれたって感じだよ…
      な、なんですって!? いつも戦闘のとき助けてあげてるじゃない! レインの恩知らず!
      あー…そうだっけ ごめんごめん -- レイン?
      • な゛ーーーうるさいッ!もっと静かに出迎えれんのか!
        ん?そういえば、レインと呼んでくれと言われていたね…。悪い、忘れていたよ。
        また、授業でも授業以外でもよろしく頼むよ、レイン -- シュミテル?
      • ほら ニコラス! シュミテルがうるさいってよ
        私のせいじゃないもーん 私のせいじゃないもーん!
        ごめんねーシュミテル こいつバカだからさー…  ひどーい
        おう! 気軽にレインって呼んでくれよー! こっちも気兼ねなくシュミテルって呼ぶからな!
        おう! 授業はまだ受けたことないけど… 楽しみだなー 楽しみだねー -- レイン?
  • 呼び捨てでも全然構いませんよ。年上……ですもんね?(登録書の年の割に少し童顔に見えるので疑問に思いつつ)
    次は初めての巨大討伐ですね……お気を付けて! --
    • ハルカじゃん! よっすー!
      あ、酒場での登録はこんなんだけど…実際は15歳なんだぜーっ! 実はハルカより年下 びっくりしたろ?
      何人を怒らせて喜んでるのよ バカ
      怒りっぽい妖精には言われたくないねー!
      な、何よ! 私だってあんたに言われたくないわよ! バカ! -- レイン?
  • よう、元気にしてたか? そっちは依頼成功したみたいだな、羨ましいぜ
    そう言えば、ニコラス・ケイジ以外の名前はまだ聞いてなかったわね -- ディラム
    • お、ディラムもフラムもいらっしゃいー(お茶請けに木の実のクッキーを持ってきて椅子に座る)
      へへ…まぁ、俺にかかればこんなもんかな! って調子に乗ってると痛い目みそうだから気を引き締めねーとな!
      ほれ、改めて自己紹介しなさい(こつこつとテーブルを指で叩くと、部屋の置くからふわふわと妖精達が現れる)
      はーーい… ボクはニコラス ニコラス・ケイジ! ほんっと変な名前過ぎて笑えちゃうー!
      あら、ディラムいらっしゃい 私はオコラス・ケイジね 忘れたらいくらお客さんでも怒るわよ
      わ、私はナキラス・ケイジです… 趣味は…その…え、えっと… ないです…ごめんなさい…ぐすっ…
      こんばんわぁ〜 ディラムさん〜 わたしのなまえはー マリー・アマチ なのよぉー 私だけ名前が違うのね〜 なんでかしらぁー
      なんでだろうな、まぁ、考えないほうが楽でいいよな 本当よねぇ〜〜 -- レイン?
      • ああ、最近はいきなり危険な依頼が回ってきたりするらしいからな、気をつけるに越した事はないさ
        ニコラス、オコラス、ナキラス、マリーだな、改めてよろしくな!
        気まぐれかしら?一体、誰が決めたんだか……
        ま、考えてたって分かりそうにないわね(クッキーを抱えるようにして囓りながら)
        -- ディラム
      • おうっ!まぁ、ディラムも気をつけろよー? フラムみたいなかわいい子置いていくなんてことのないようにな! ウチのはかわいくともなんともねーから問題ねーけど!(わははと笑うが、横から鈍器が飛んできてテーブルに倒れこむ)
        かわいくなくて悪かったわね…
        まぁ名前がない方が不便だからな、マリーも別に気にしてないみたいだし、いいんじゃないかな? な、マリー
        別にもんだいないですよぉー 名前かえるのにかかる手続きに比べたらぁー 気が楽ですよねぇー
        案外現実主義なんだな、お前(クッキーの食べすぎで水分を欲し、キッチンまで紅茶を淹れに行く) -- レイン?
      • 可愛いですって? もっと言ってもいいわよ! それに、ほとんど私が戦ってるようなものなんだから!
        ははは、そこまで言うか? 確かにこいつを置いてくわけには行かねーけどさ。その子達、結構可愛いと思うぜ? 私ほどじゃないけどね!
        まあ、誰が誰だか分かればそれでいいんじゃない? よっぽど変じゃない限りはね
        その場で適当に決めてたしな、お前。 いいでしょ、皆可愛いって言ってたじゃない -- ディラム
      • ははっ! ああ、フラムはとてもかわいいとおもうぞー? ってディラムダメダメだなー! 俺だってちゃんと魔法で戦ってるんだぜー(わははと言いながら麦茶を持ってくる)
        ほれ、お前らお礼を言いなさい はーい!
        ディラムもフラムもありがとうね! 二人のやり取りみてるとなんだか面白くて笑えるね! あはっ!
        ま、本当にかわいいのは私だけど… 百歩譲って差し上げますわ あ、ありがと…
        ぐすっ… かわいいってほめられちゃった… 可愛いって褒められちゃったよぉーマリーちゃぁん…
        はぁいよしよし… よかったねぇ〜 ありがとうねぇ〜ふたりともぉー
        まぁなんつーか、可愛いは正義って言うしな! い、言わないか? ぐむー -- レイン?
  • この前はご挨拶ありがとうございます。最近冒険者としてこちらに来られたんですね
    魔法学校もほとんど同期のようですし、これから頑張っていきましょう! --
    • おーっ 来てくれてあんがとなー!(ドアを開けておもてなしをする)
      魔法学校では同期でも、ハルカのほうが冒険者として先輩だからなっ よろしくなーハルカ!
      って、ハルカって呼び捨てじゃマズいかな? マズかったら言ってくれなー
      ここで拒否っとかないと一生後悔するわよ オコラスちゃん…言いすぎですよぉ…… 黙ってて はい……ぐすっ -- レイン?
  • ごきげんよう…。レインボウ…君も…商人の出…なのね…ふふふ…貴方は…属性…一つに絞る気…あるかしら…?
    いつまでも…良い属性を…選り好み…するのは…哀しいですが……やり甲斐…あります…よ? -- サフィール?
    • お、サフィールさん! いらっしゃいー
      いらっしゃーーーい!! い、いらっしゃいませ……
      俺の父親はとても立派な商人だったからな! 東のジャポンって国から怪しいニポーンニンギョウとかいう人形を仕入れて、観光客に売りさばいたりしてたよ
      属性…属性かぁー… 雷のままでもいいかなーって気がするかなー? 確かにいろんな魔法に触れてみたいっていうのはあるけどさ、ひとつのことを貫くってカッコイイじゃん!
      なんつーか… 雷ってずばー! って ビシャーン! って感じで迫力もあるしさ!
      バッカじゃないの… せいぜい野垂れ死にしないようになさいね -- レイン?
  • こんにちは!わざわざ挨拶に来て貰ったので、お返しに来ました!うわ妖精が4人も…
    妖精はうるさくて悪戯好きと聞くけど、レインボウくんは大丈夫なの?って24歳ー!? -- ゆきり(18歳)
    • お、わざわざありがとうな、ゆきり!(そうっと耳打ち) 実際は15歳なんだ…
      あーほんとそう… 悪戯が過ぎて困ってるよ… 朝起きたら髪の毛がお団子になってたり…三つ編みになってたり…
      びっくりしたでしょ? びっくりしたでしょー? くすくすっ
      あーはいはい びっくりしましたー -- レイン?
      • (そんな妖精の姿を見つつ)本当に大変そうだねぇ…あ、やっぱり年下なんだ、エルフとか年を取らない種族なのかと思っちゃった
        そうそう、レインボウくんって少し呼びにくいから、レインくんでいいかな? -- ゆきり(18歳)
      • おうっ!呼びやすいように呼んでくれな! って勝手にゆきりとか呼び捨てにしてるしな、俺(にししと少しバツが悪そうに笑う)
        本当に手間がかかってしょうがないよ… 特にオコラスなんtぶはぁ!
        誰が手間がかかる短気女ですって!! 
        いや…誰もそこまぐあっ!
        だから…鈍器はだめですって…ううっ…… -- レイン?
  • ご挨拶にきてくれて有難うね、早速今日も授業あるみたいだから来るといいかも。
    あとそれと…僕はお菓子作りが趣味だから、挨拶する時はたいてい持ってくるんだけど。
    甘いものは好きかな?(手にはプリンが4個入った袋を持っている。) -- ジャン
    • お、ジャン! よっすー!(元気よく挨拶をすると妖精たちも総出で現れる)
      よっすー! よっすー! おもしろっ おもしろーーっ!
      よ、よっすー…    くっ!!
      よ、よろしくね…ジャンさん……
      よっすージャンさ…(眠り始める)
      って、こんなにプリンもらっちゃっていいのかー? っへへ、悪いな、ジャン!(プリンを妖精たちの前において一人一個振舞う) -- レイン?
      • わっ!?よ、妖精?…へぇ…賑やかでいて、個性もあって、毎日が楽しそうだね。
        ちなみに、妖精が喜ぶ歌とかも歌えるからまた今度歌おうか?(人魚なので効果絶大。)
        あぁ、いいよ。趣味ついでに渡してるようなものだから…でも5個の方が良かったかな? -- ジャン
      • まぁ…にぎやかっていえばにぎやかかなー(頬を掻いてすこしうれしそうに)
        歌…歌かー… 今度お願いしてみようかな?
        お歌? ジャンお歌歌える? 聞きたい! 聞きたい!
        いや…そうだね、5個の方がよかったかなーなんてね(妖精二人で一個くらいのペースで食べると予想していたが、一人一個のペースで食べている)
        ジャンさん… プリンとってもおいしいですー… おいしくて涙が…ぐすっ… -- レイン?
      • うん、分かった。次来る時はちゃんと歌うから楽しみにしててね(笑顔で言った。)
        それなら次は5個かな…物によっては個数も変わってくるだろうけどね。
        あはは、そんな風に言われると照れるね…それじゃ、次もお菓子もって来るから(笑顔で出て行った。) -- ジャン
      • 楽しみに待ってるね! 楽しみに待ってるね! ま、まぁ… 聞いてあげなくもないけど…
        ジャンさん… ありがとうございますーー… 感動で涙がとまりませぇんー… 待ってるわぁ〜 そのときはおいしいお菓子をー用意してまってますねぇー
        ははっ 大喜びだ… すまないがジャン 改めてよろしくお願いするよ! (妖精たちも手を振ってジャンが帰るのを見送った) -- レイン?
  • やっはー虹虹ー!君には矛盾があるのかなー?どうだろうね、気になるなぁ。
    にしてもカニって怖いね!私ちゃん今日の冒険で超巨大ガニと戦ったんだけどあっと言う間に二人の冒険者を飲み込んで…(以下、延々と続く法螺話) -- ペルヌ?
    • 虹虹ってなに! 虹虹ってなに!(変な名前で呼ばれてつい赤面)
      プークスクス
      うっせニコラス
      ま、まさか噂でしか聞いたことないけど…あの巨大蟹を!? -- レイン?
  • [初めまして! 24の割には小柄だねー。 私も16なのにこんなんで人のこと言えないけどさ!]
    (耳で聞くのとはまた違った声が届いたようだ) -- リーア?
    • んおー… なんだなんだ頭に直接流し込まれるような…
      おう!よろしくなーっ! って、実は15歳なんだけど年齢偽装をしてな…ははは…
      マスター わるいこー マスター わるいこー
      うっせ
      マスター わるいこぉー
      うっせ!! -- レイン?
  • こんにちは〜!早速挨拶返しに来たよ!
    私は時間の妖精のラゼンシアっていうんだ〜レインボウ君、ニコラスちゃん、オコラスちゃん、ナキラスちゃん、、マリーちゃん、よろしくね♪
    ところで、カニがどうかしたの〜? -- ラゼンシア?
    • まぁ…よろしくね、ラゼンシア(怒った声の中に少し照れが伺える)
      なになにー? オコラス照れてるー! オコラス照れてるー!あっはは!おかしいのー! おかしいのー!
      う、うっさい! 照れてなんかないよ! フン!
      素直じゃないなぁ… まぁ… わざわざ来てくれてありがとな! -- レイン?
  • こんにちは、レインボウ君。 おや、これはカニじゃないか…実は俺、カニアレルギーでさ。
    甲殻類はダメなんだよね、学園で美味しそうなランチメニューが出るともう泣くしかないぜ、ハハ… -- ラップ?
    • お、よっす!ラップ先輩!(にししとうれしそうに笑い、出迎える)
      ん? ラップ先輩はカニが食えないのか! もったいないなー…でも、こう考えると気が楽になるぜ!
      「カニはクモの仲間かもしれない…」ってね!
      やだーマスターきもちわるーーい 俺は気持ち悪くない -- レイン?
  • よう、あんたも妖精連れてるんだって? 奇遇だな -- ディラム
    • ん? この感覚… 妖精か! (ピキリリリーンというニュータイプ音)
      おーいお前ら、お友達がきたぞー(テントの中に向かって大声を出すと中から光る妖精が次々と出てきた)
      くんくん… あれ? お友達かな! お友達かな!
      ちょっとぉ…寝てるところを起こさないでくれない?
      ぐすっ…怖い夢みました… あうう…
      お休みなさぁい…ダメダメだなこいつら…
      //ごめんなさい!お仕事に呼ばれてしまったので反応できないかもしれません… -- レインボウ?
      • ん? 寝てたのか、起こさせちまって悪かったな
        まあ、俺も半分は妖精らしいんだが… お前も出てきて挨拶しな(腰に提げた木刀を軽く小突く)
        仕方ないわね……今回は同族が居るみたいだから従ってあげるわ(ポン と小さな妖精が現れる)
        ま、とりあえず…はじめまして
        //りょうかーい -- ディラム
  • へー、なるほどなぁー あ、遅くなってごめんな レインボウ・レインボウっていうんだ よろしくな!(にっこり笑って右手を差し出す)
    わぁ! 媒体から出てくるんだ! いいな! いいな! 本物の妖精さんだ!
    あら、あなたも妖精なのね まっ こんなバカな主人とは違って利発そうでうらやましいわ…
    この気配…妖精さんだけじゃなくてあなたも妖精さn…ごめんなさいごめんなさい… 間違ってても怒らないでください…
    よろしくねぇー 一緒におひるねするー? よるだけど〜
    -- レインボウ?
  • (差し出された右手を掴み)俺はディラム・ミットリウスだ、よろしく
    いいでしょ。いつでも寝床が確保されて便利なのよ、コレ。 本物?あなた達は偽物なわけ?
    まあ、それほど馬鹿ではないようだわ。私が居ないとロクに魔法も使えないけどね。
    気配で分かるのか? って事は俺は本当に妖精の血が混じってるのか…怒りゃしないって、ありがとな!
    ああ、よろしくな。いきなり泊めて貰うわけにもいかねぇし、今度にしとくよ -- ディラム
  • ディラムか… うしっ わかったぜー!(がしっと両手をつかみブンブンと振る)
    そうだよっ そうだよーー! ボクたちは人口妖精! やっぱり天然ものは違うよね! 違うよね!
    ニコラスうるさい! ったく… はぁ…正直交換してほしいわ… まったく役に立たないんですもの、この人…
    ごめんね! ごめんね! 私にはそうだと思うけど… ぐすっ…ごめんなさい… ごめんなさぁいーーー!
    ごめんなさいねぇ〜 このこ泣き虫で〜…(ナキラスを抱っこしながら) そうねぇ〜 また今度とまりに来てねぇ〜〜 -- レインボウ?
  • うおっ… ああ、よろしくな、レインボウ
    へぇ…人に妖精が作れるようになるなんてね、どうやったのかしら
    そこまで言われると、こんな奴でも惜しくなるわね。……そんなに酷いの?
    いや、別に謝らなくていいさ、むしろ感謝してるくらいで… 女に子を泣かせるなんて、最低ね 俺のせいだってか!?
    ああ、また今度。その子が落ち着いてからかな -- ディラム
  • ひどいったらありゃしないわよ…ってなによ!そんな怖い顔でじろじろみないでよ!ばかレインボウ!
    そういわれてもな… 案外普通だと思うんだけど…
    だよねー! 逆に普通すぎて個性ないよねー! あははっ むこせー! むこせー! うるさいっ!
    いいんですいいんです… 私はどんなときも泣いてますから…うううっ… はーい、よしよしー… いいこいいこー
    ごめんなー騒がしくて… -- レインボウ?
  • 初めまして、私はヴァレンチン。諜報屋を……ん? これは妖精というやつか。初めて目にするものだな(レインボウの周りと飛ぶ妖精を見て -- ヴァレンチン
    • ん…? 俺の名前はレインボウ・レインボウ よろしくな! おっさん!(ニコっと笑って手を差し出す 悪気は無いようだ)
      妖精を見るのは初めてかー?
      アハハッ! 初めてなの? 初めてなの? でも今度から初めてじゃなくなっちゃうって面白いね! アハハ!
      ちょっと何よ…見世物じゃないんだけど…
      オコラスちゃん落ち着いて… あう… ごめんなさい… 私がきっと悪いんですね……
      はじめましてぇー わたしはぁ〜… おやすみなさぁい  -- レインボウ?
      • ああ、よろしく頼もう。(差し出された手を握って言う。)
        初めてだ。私の居た世界に妖精は存在しなかったからだ。よくわからないが、一人の妖精の機嫌を損ねてしまったようだ、謝ろう。(感情の篭らない声で、機械的に言う。 -- ヴァレンチン
      • ん…? ああ! こいつはいつもこうだから気にしないでくれな!
        ちょっと!なによレインボウ! まるで私が怒りっぽいみたいじゃない! 怒るわよ!
        現に怒ってるだろ? ほら、ヴァレンチンさんも勘違いしてるじゃないか
        そ、それはその… ええと… し、知らないわよー! レインボウのバカ!
        とまぁ…こんな奴なんだ…ごめんなヴァレンチンさん(レインボウが頭を下げると同時にナキラスも頭を下げた) -- レインボウ?
      • なるほど、それならば仕方が無い。頭を下げる必要はない……私は怒りなど感じていない。
        私は諜報屋という商売をしている。君が何か困難なことに出会ったのならば、いつでも相談に乗ろう。それでは、何れまた(そういうと、足音も立てずに立ち去る -- ヴァレンチン
      • 諜報屋…なんだかすごそうなお仕事だなー… お金に余裕ができたらお願いしてみようかな! またなーヴァレンチンさん!
        あれ? 帰っちゃうの? 帰っちゃうの… またね!
        ば、バイバイ…
        ヴァレンチンさん… またいらしてくださいね…ぐすっ
        お休みなさぁい -- レインボウ?
  • テストかな! テストかなッ!
    バカらし…
    ごめんなさい… ごめんなさい……
    私はーゆっくりーしてますね〜〜

Last-modified: 2008-10-09 Thu 18:18:37 JST (4197d)