木星帝国家出身 ザビーネ・シャル 205783 Edit

ID:205783
名前:ザビーネ・シャル
出身家:木星帝国
年齢:48
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
ザビーネ名簿/67579<私の部屋へ行くのなら私を押せ
ザビーヌ名簿/67579<ザビーヌの部屋へ行くのなら正木先生を押せ
カタリナ名簿/67579<カタリナの部屋へ行くなら妖精を押せ
思い出展示室へ行く
機体クロスボーンガンダムX2改改改フルクロス
現在:
edit/refer
状態:
称号目に優しい男、緑屋、グリーンネ・シャル、緑の優しい眼帯


48年生きてやっとベラ様が貴族主義は間違っていると言っていた理由が分かった
多くの者と出会って優れている、劣っているという考えが無意味な事がな

  http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst013579.png



ありがとう

楽しかったぞ


     

現在の乗機について Edit

破壊されたという訳でも無く忽然と消えた



さようならだ、キンケドゥ…
(ザビーネコメント)
Edit

名簿/75223 <本当にありがとう、ザビーネ・・・

'''' &ruby(){}; &size(){};  &br;  ネオスの所から借りてきた
お名前:
  • (フクロウが舞い降り、墓の前に一冊の本を置く)
    (風も無いのに本がめくれ、いつの間にかそこには一人のエルフが立っている)くすくす…もう知っておるようじゃのう…よかったのう -- ヴィエ 2011-04-28 (木) 05:12:42
  • なうーここ何処だろ?おはか?…ん、あたま痛い…
    …………
    随分と遅くなったな(荷物を漁り古びた篭手を供え)今の俺にはもう不要な物だ、返すとしよう
    花の一束でももって来るべきだったのだがな…不敬な大叔父を許してくれ。では、あちらで妻と末永く幸せにな -- レイ 2010-08-15 (日) 02:27:58
  • (パンパンに脹れ上がった缶詰と、埃が積もった牛乳瓶を置く)・・・今更言うこたねえか。じゃあな -- ブレイク? 2009-06-26 (金) 23:55:23
  • 地下にこもりっきりじゃと、人間の時間間隔を忘れていかんわい。あの世にも本とかあるんかのう・・・。それが心配じゃ。 -- ヴィエ 2009-04-19 (日) 22:18:17
  • (花を供え線香を上げ、手を合わす) -- カナメ 2009-04-18 (土) 21:39:02
  • (お供えをしていった) -- 2009-04-06 (月) 22:16:09
    • (お墓を清めていった)また暫くは来れませんね・・・ -- 2009-04-19 (日) 01:04:05
  • (お墓を掃除していった) -- 2009-03-26 (木) 00:09:35
  • (小さな人影が墓前に花を供えていった) -- 2009-03-13 (金) 23:34:03
  • (ぶらりと墓前に訪れオレンジジュースをあおりながら思い出に浸ったりした褐色ちびであった) -- メイル 2009-03-04 (水) 07:58:18
  • あれから、もう何年でしょうか… まだ少し、信じられないんですよ、私…
    こんなに間を開けてしまった親不孝な娘で、ごめんなさい。
    今回は、色々と…報告があるんです、お父さん。(少し寂しげに、しかし嬉しそうに微笑む。)
    私はまた、冒険者として復帰しました。 40過ぎの再スタートです。 概ね順調に行っていますので安心してください。
    それともう一つ… オウさんが…帰ってきてくれました。 長い時間がかかってしまいましたけど、オウさんもお元気…(そこまで言ってふと、縮んでしまった恋人の姿を思い出し、苦笑する)
    …ええ、お元気です。 これから、また二人で…永い時を歩んでいく事が出来そうです。 -- スピカ 2009-01-25 (日) 00:12:13
    • (胸に黒と書かれた何処かで見た様な道着に身を包んだ姿で娘を見守る私)
      その永い時を存分に幸せに生きろスピカ、夫婦とはそう生きなければならん -- ザビーネ 2009-01-25 (日) 02:16:24
  • ここに来るのも久しぶりじゃが、偶には花のひとつも供えてやるかの。にゃむにゃむ・・・。 -- ヴィエ 2009-01-06 (火) 19:50:58
  • 敬愛なる ザビーネ・シャル殿へ

    「盆らしいのでな、今日ならば貴殿に渡せるやもしれんと思ってこれを残させてもらう
    貴殿が倒れられてこの時期に帰ってくると少しもの悲しくなるものだが
    ただ、今も尚、良き思い出として私の心を支えてくれる 15年…ふふっ15年もの間、本当にありがとうザビーネ殿
    心ばかりかだが贈り物を、殿方に贈るものとしてはあまり相応しくないやもしれんが…
    なんならば妹君に渡してくれても良い、それでは、また 空の上で会うことでもあらば」
    (そう書かれたメッセージカードと共に小さな小箱が)
    (中には7月の誕生石のルビーが埋め込まれたシルバーの指輪が一つ)

    アリアン・ウィドーより 15年の感謝を篭めて

    • 確かに受け取った、15年通い続けたのはあの日苦しんでた時助けて貰ったからだがな
      何、いずれ地獄も堕として力尽くで会いに行くので楽しみにしていてくれ(笑うとそのまま消えた) -- ???
  • (急にやって来て、しばらくしゃがむ。今の今まで、受け止め難く参らなかったのだ。父のように接してくれたザビーネ。その大きさは彼女の想像を超えていたのだろう)
    …ザビーネ。 おやすみ だぜ… うん 今さら? あはは ちょい 信じられなかった それに 知りたくなかった から
    私 元気 です。 ザビーネ 奥さん 元気 でしたか? 
    … ふう。 あはは 言葉 出ない や。 えっと。 お疲れ様。 またね ザビーネ。 好き だった(父性的な意味で -- 三角頭子? 2008-11-20 (木) 20:19:06
  • <<一周忌に送れること半年あまりごめんよー潜水艦のアンテナ感度と足の遅さはままならないのだ>>
    (公海上の暗い海に浮上VLSハッチオープン、17発のミサイルが高くそらに舞いあがって行く、それにあわせ黙とうを捧げるマリ子以下クルー67名
    間隔をあけて発射された17発の弔砲は軍最高位のものに捧げられる形式のもの、光るものは満天星々と月明かりに照らされる水面の反射だけ
    暗い空灯りをともすように光りの花が咲く、その身をもって周りを照らし生き、輝ける記憶を残して散った男を模するように) -- マリ子 2008-11-20 (木) 04:09:53
  • ……遅すぎてごめんなさい…(墓前に花束を添え、暫しの間、静かに手を合わせて) -- 夏生 2008-11-19 (水) 10:37:34
  • すっかり遅くなってしまったわい・・・。ふと図書館をみると、どの場所にもおまえさんが遊びにきとった名残があって、未だに死んだとは思えんのじゃよ。
    何時だって強い希望を持って進んできたんじゃから、ハッピーエンドに向けて宇宙の全てがおまえさんを後押ししてくれるじゃろうよ。少なくとも、こうしてここに集まっておる者たちは皆おまえさんの進む道を後押ししてくれるはずじゃよ・・・。悪役というのは本当にままならんものじゃのう・・・ザビーネ・・・。 -- ヴィエ 2008-11-14 (金) 05:20:21
  • ・・・早いもんだな。時間が経つというのは。地獄でもおなかを壊してそうだな、ザビーネ・・・。
    まぁ、割とこっちはそれなりにやっている。・・・しかし、寂しいもんだな・・・ -- アロエリーナ閣下 2008-11-13 (木) 22:28:15
  • (スニッカーズ型線香をあげながら)
    やれやれ・・・四十を祝ってくれる人間がいないと寂しいもんだよ、ザビーネ
    何度も逝き損ねかけてるがそっちの様子はどうだ?・・・ルナエスタさんに会えたと良いんだが・・・なぁ・・・ -- 最終皇帝 2008-11-13 (木) 22:11:49
  • そういえばもうお盆の時期なんですねぇ。…所謂お墓参りっていうのです。
    と言ってもこの時期に牛乳を備えると臭いが酷い事になるでしょうし、あっちでまでお腹を壊すことになったらなんだかなぁって感じですけど
    ・・・という訳で、悪くならない様に処理もしやすいってことでパイナップルの缶詰置いておきますね。それではまた -- ディノス 2008-11-13 (木) 21:00:11
  • 最近ウチに来ないなと思って見に来たら、これはどういうことだ!
    いや、今死んでる身で言うのもなんだけど、そうか…お前居ないと、誰も私の歳数えてくれないな…。
    あ、あとうちの家族ともちょくちょく遊んでくれてありがとうな。何気に10年じゃすまない付き合いだったのかぁ…
    気付くの遅れてごめんね。もしや、と思ったけど、まさか、と思ったから名簿開けなかった。
    そうだな、次は練達取れたら墓参りに来るよ。じゃあね、またね。 -- アティ 2008-11-12 (水) 23:03:28
  • 墓参り来てやったぞー 感謝しろーっと
    ザビーネならほっといても他の奴来る気がするけどなー(無難に墓を綺麗にしながら)
    …………悪党に墓標は必要ないしてぇ いやでも流石に……(我慢して墓を綺麗にしていった) -- ネオス? 2008-11-12 (水) 16:05:58
  • 本当に…遅く、なってしまいましたね……(小柄な人影はそっと天を仰ぎ、抱えていた花束を握りなおす。)
    まさか…まさかこんな事になっているなんて…
    ……私は、私は…っ、貴方の娘で、幸せでしたよ……(握っていた花束を手向け、跪いて祈りを捧げる。)
    孤児だった私を娘と呼んでくださって…多くの家族と過ごした時間、私は…一生、忘れませんから。
    さよならじゃ…ありませんね。 いつか、また…(頬をつたう滴を拭いもせず、最後は強引に笑って見せた。) -- スピカ 2008-11-08 (土) 22:13:48
  • 少し早いですけど今年もチョコレート、作ってきちゃいましたよザビーネさん
    アルくんや兄さんたちの分より先にザビーネさんのチョコを作ろうだなんておかしいかもしれませんけど、それでも今年だけはどうしても真っ先にザビーネさんに贈りたくて
    向こうでルナエスタさんといっしょに食べてくださいね・・・(そう言って墓前にホワイトとストロベリーのチョコを供えていった) -- リンディ 2008-11-07 (金) 08:13:55
  • …こういうのも年始参りかね(墓の雪を払いながら) さてさて、今奴の魂はどこにいるのやら。南無阿弥陀仏。
    ネオス部屋で遊びすぎてて通いそびれてたが、生きてるときもっと遊びに来るべきだったかな…。 -- ジン 2008-11-06 (木) 21:43:44
  • (墓前に黒い小石が落ちている。遠くで「お疲れ様」と響いた気がした) -- 2008-11-04 (火) 23:00:15
  • 来るのが遅かったか・・・まだ色々話したいことがあったが。私はまだまだやってみるので向こうで適当に暇があったらみててくれ。またな、ザビーネ。 -- ウィリアム 2008-11-04 (火) 22:39:26
  • (黒衣の女は墓前に白い花を供えて去っていった) -- ヘルミーナ 2008-11-04 (火) 01:03:21
  • (黒いケープとドレス姿に茶色いハットのちぐはぐな格好で、形も悪く若干膨らみきってないシフォンケーキを供える)
    (それからしばらく帽子で表情を隠したままじっとその場に立ち尽くしていたが、ぱらぱらと降りだした雨に気付きゆっくり帰っていった・・・終始無言のままだった) -- くろねこ? 2008-11-04 (火) 01:02:02
  • 一晩とはいえ、お互い名前を知る仲ですから、やっぱり寂しいですね・・・。(イルドゥンジャナイ揚げを供えて行った) -- キリコ? 2008-11-03 (月) 07:31:57
  • ザビーネさんも、死んじゃったんですね。(首に巻いたスカーフが風になびいて、なんとはなしに星空を見上げると、そこに誰かがいるような気がしてずっと星を見上げていた) -- ウルリカ 2008-11-02 (日) 12:40:24
  • (墓前に膝をついて、静かに祈りを捧げる)…ザビーネさんはきっと、天国に行けるよ。自分の事悪人だなんて言ってたけど…そんな事無いもの。
    じゃなきゃ、あんなに沢山の人が…ここに訪れる訳無いもの。天国にいる…僕の家族に宜しくね。
    (それまで笑みを浮かべていた表情を、不意にクシャっと崩して空を見上げる)…ごめんね、やっぱり笑顔じゃ見送れそうに無いよ………あり…がとう…ございました…ザビーネさん…(ポロポロと涙を零しながら、そう呟いた。天に届くよう、気持ちを込めて) -- ルージィ 2008-11-02 (日) 12:33:06
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ばぁーか。  -- レダ 2008-11-02 (日) 11:51:22
  • …ザビーネ…… ……私を…生き返らせてくれた…貴方が………帰ってこないなんて………悲しいわ……
    でも………………それは…貴方が……決めたことだから…… -- アサガオ 2008-11-02 (日) 00:56:33
  • めぐりあいはそう、奇跡なの・・・・・・って何の歌詞だったかな、ザビーネ
    やっぱり君は悪役じゃない悪役だった・・・・・・だが、そこが良い所でもあった。・・・長い間ありがとう、ザビーネ・シャル、達者でな -- 最終皇帝 2008-11-01 (土) 23:42:54
  • あんたにはいつぞや会ったな・・俺の知ってる顔は、どんどん居なくなって・・もう、あんたを入れて少しだけだった。あれから縁は無かったけど、あんたがすごい人だってのは知ってる
    安らかに、幸せに・・良い、眠りと休息を・・あばよ、信愛の英雄 -- ヴォルフ 2008-11-01 (土) 22:01:27
  • え、嘘、ザビーネさんも向こう行っちゃったの、なんだかまた地下室のどこかから表れそうだよ……お疲れ様、ザビーネさん -- キール 2008-11-01 (土) 19:12:02
  • 地獄行きかザビーネ
    ならば、地獄の鬼共に傾いてみせよ -- ネオス? 2008-11-01 (土) 17:28:48
  • いつも良くして頂いてありがとうございました。ベルモンド家ともかなり長いお付き合いでしたね…
    どうか安らかにお眠りください。あの世でもお幸せに。 -- アルティア 2008-11-01 (土) 12:16:33
  • フン、一夜の宿を貸しただけであったが、墓を参るには十分であろう?(男は火の付いた煙草を供えると、黒い外套を引き摺るように墓の前から去っていった) -- ゲオルド 2008-11-01 (土) 02:38:00
  • わずか数度のやりとりしかしていない以上、俺たちにもあんたを悼む資格はなさそうだ。その代わり、いずれ誰かに
    クロボンについて聞かれたならばこう言おう。「ザビーネ・シャルは伴侶と大家族と朋友を得、微笑みながら死んだ」と -- ケイオスウォリアー・クラックユニット 2008-11-01 (土) 02:25:09
  • 君にはアンパンと牛乳を供えておこう。もうトイレを気にすることもないだろうしな
    あと親戚が「お疲れ様。毎年来てくれてありがとね。」って言ってた 俺からもお疲れ様と言わせてもらおう 蛇足だけどな -- フウマ 2008-11-01 (土) 02:00:19
  • こんな賑やかな死出の旅は久方さね。 約束を果たしにきたよ。
    なに、大したこっちゃないさ。 あんたの一生はそんなに安かぁない。 -- 小町? 2008-11-01 (土) 01:50:01
  • 会い様切りつけられたのはいつのことだったか…あの世ではそんなことするなよ?…世話になった。ありがとな。 -- オレルド 2008-11-01 (土) 01:02:12
  • そうかー嫁のとこに行ったか お疲れ様とありがとう死んでるんだから元気でねー -- ウッターゾ 2008-11-01 (土) 00:47:06
  • 今度こそ、絶対にルナエスタ君を離さないで……言わなくたって分かってると思うけど、ね。
    ……お疲れ様。また、ね -- ワルプルギス 2008-11-01 (土) 00:23:11
  • アンタより元気な人にはあったことが無いよ、そんな人が俺より先に消えちゃうなんて、信じられないや
    (花束を置いて帰った) -- 士郎子 2008-11-01 (土) 00:21:16
  • また一人MS乗りが逝ってしまったか・・・
    若い奴から先にいっちまいやがる -- バニング大尉? 2008-11-01 (土) 00:19:48
  • 誰で来るべきか迷ったけど、私が代表して言わせて貰うね
    …ありがとう。天国でルナエスタさんと、ずっと…… -- ターニャ山 2008-11-01 (土) 00:19:11
  • よう、でかい花火だったな、途中まで送ってくよ、何か飲むか?つもる話もあんだろ
    そうだな、とりあえず一発、殴らせろよ、楽しい土産話は、それからだ… -- マッド 2008-11-01 (土) 00:10:55
  • くんくん…(ぽふん クゥ、クゥ…) -- ナツ? 2008-11-01 (土) 00:10:15
  • (そっとヤクルト1ダース置いていった) -- ポヘミアン 2008-11-01 (土) 00:00:51
  • お疲れ様でございました、ザビーネさん……。主と旦那様を長らく見守ってくださり、心より感謝申し上げます。
    貴方様なら、きっとあちらで奥方と幸せになれると信じております。ありがとうございました、ザビーネさん! -- カナ? 2008-10-31 (金) 23:51:01
  • まだ出会ったばかりだったけど‥もう知り合いだもん。冥福を祈らせてもらうよ‥‥
    ‥‥どうか、安らかな眠りを‥そして、さようなら‥‥ -- 2008-10-31 (金) 23:14:13
  • (数年前最後に出会った時より一回りゴツイ体つきの銀髪褐色の男)思えばお前さんとの付き合いはネオスん家でゴサクスキーが云々の頃からだったか…
    ネモも消えちまって、こっちは寂しくなっちまってるが、お前さんの春はこれからだな。夢枕に立たれたら耳を塞ぎたくなる程幸せになれよ?クククク… -- ブレイク? 2008-10-31 (金) 23:07:51
  • (ブルーフィクサー服を供えて合掌する) -- ジン 2008-10-31 (金) 22:56:52
  • さぁ、行こうか……、ルナエスタに会いに、さ。  あんたが世界に遺したい音は自分の音?
    それとも……。    ……もう時間がないね、後はあっちで考えな。 -- リリカ 2008-10-31 (金) 22:38:50
  • ザビィィィィネエエエエエエエエエエエ!お前まで・・・お前まで逝くのか!
    あれほどまでに・・・生きることを望んだ貴様が・・・!
    ・・・吾輩に・・・吾輩に7対3をするのではなかったのか・・・!今年はお前の誕生日を祝おうと思っていたのに・・・!
    (ひとしきり叫んだあと、墓に向かって花を供える)
    ・・・さらばだ、ザビーネ・シャル。わが友よ。せめて安らかに・・・眠るがよい・・・。(振り返り、墓から歩き出す。立っていた場所には涙が零れた痕があったという) -- アロエリーナ閣下 2008-10-31 (金) 22:35:55
  • こんにちわーザビーネさん宅急便でーす!
    中身はええと・・・温州みかんですね!あれ?ザビーネさんいないんですかー?ザビーネさーーーん!! -- 2008-10-31 (金) 22:29:00
  • ありがとう、さようなら、ザビーネ。俺が世話になった。兄弟分が世話になった。友が世話になった。
    いつも、尊敬し得る者ばかりが先に逝くなぁ……。 -- ジグナス? 2008-10-31 (金) 22:20:03
    • これは、お前さん自身が決めた旅立ちだと、俺は思いたい。ならばザビーネ、よい旅を。目的地に着けることを、心から祈っている。 -- シャミコギ 2008-10-31 (金) 22:21:50
  • ・・・おつかれさまやザビーネ・・・。あんたにも死いうもんがあったんやな・・・。
    正直今でも信じられんけど・・・あんたのでっかくあったかい心は間違いなく皆につたわっとる。ま、そのうちそっち行くとおもうからやー、そんときはよろしくなー? ほなね・・・ -- ? 2008-10-31 (金) 22:16:37
  • バ、バッキャロ…!まだうちの子呼んでないのに勝手に逝きやがって!この眼帯変態紳士がぁ……
    じゃあな、ありがとうな、ザビーネ…… -- ベルナドット? 2008-10-31 (金) 22:14:52
  • さよなら、ザビーネさん……(静かに黙祷し続けた) -- アッシュ 2008-10-31 (金) 22:05:47
  • ……貴方には直接の面識はありませんでしたね、ザビーネさん…だけど……(静かに花束を置くと、手を組んで暫し祈り続けた) -- 桃子? 2008-10-31 (金) 21:53:12
  • まだ陛下はいらしていないようですね…
    これまで影ながら陛下を支えてくださり、臣下を代表させてお礼を申し上げさせていただきます
    あの方は数え切れないほど親しい方の死を見てきましたが、馴れるということは決してございません
    差異も区別も身分もなく冒険者の死を嘆き共に泣いてくださる優しさがございます
    陛下のよりよき友人だったザビーネ様には敬愛を、そして祈りと冥福を ――以上 -- ブリュンヒルデ? 2008-10-31 (金) 21:49:49
  • ・・・・いろいろありがとうございましたっ!なにがかはよくおぼえてませんが、楽しかったというのは覚えてるきがします -- すちょ 2008-10-31 (金) 21:39:12
  • …15年……15年もの間私を忘れずに居てくれてありがとうザビーネ殿…
    きっと貴公は10年、20年、30年…絵物語になるような長い時を過ぎても人々の心に残るだろう…貴公は…貴族の、貴族足りえる精神の持ち主だったよ…また、こちらで…会えればそのときは… -- ? 2008-10-31 (金) 21:35:51
  • よぉザビーネ、とうとうお前も年貢の納め時って奴だったな?
    やるべき事をやって行ったんなら良いさ…そうじゃないなら、この俺が首根っこ引っつかんでこっち戻らせるかんな
    ……経験者は語るが、地獄はせめぇぞ、ザビーネ。お前ならさっさと嫁さん所に往けるはずだ。…またな、ダチ公 -- クーガー? 2008-10-31 (金) 21:31:21
  • 斬られた首は千里を飛び、ある墓石まで飛ぶとがぶぅと噛み付いたということじゃ -- 2008-10-31 (金) 21:24:48
  • ……永遠の時など……終わらぬ物語など無いとわかっていた…………いつかこうなるかもしれないことは理解していたつもりだが…………
    涙が……涙が止まらぬよ、ザビーネ殿…………(ミスリルのイヤリングを握り締め、大粒の涙を流しながら呟く)
    …………だが……ザビーネ殿は、私の笑顔が好きだと、そう言ってくれたな…………
    ならば最後は笑顔で見送ろう……(頬に涙の跡が残るまま微笑んで)……ありがとう、ザビーネ殿……さようなら……………… -- パルフイシュトラープ? 2008-10-31 (金) 21:16:14
  • (いつの間にか百合の花が置かれている) -- ??? 2008-10-31 (金) 21:12:07
  • 7対3されたかったね・・・お疲れ様、ザビーネ -- テレス? 2008-10-31 (金) 21:04:34
  • …俺の時間が終わる前にお別れになるとは思わなかったな…というか、思いたくなかっただけかもしれないけどね…
    …あと半年くらいしたらそっちで会う事になりそうだけど…それまで、ばいばい。俺は天国に行くつもりだから、ザビーネさんも天国でルナエスタさんと一緒にいてね?
    それともう一つ。…楽しかったよ、ありがとう。…あっちで面と向かってお礼を言うのも恥ずかしいからね… -- コード 2008-10-31 (金) 21:02:59
  • (そよ風が部屋を通り過ぎた) -- ??? 2008-10-31 (金) 20:56:27
  • 姉ちゃんが、あっちでケンカの準備しとると思うで。………今までの戦いの成果、見せたりや。 -- ウメニー 2008-10-31 (金) 20:47:10
  • ふふふ・・・元いた世界に帰ったのかな?デス さよならはいわねーデス!ザビー!あばよデス! -- デスロック 2008-10-31 (金) 20:36:21
  • (お墓の前で一声、切なげな遠吠えをあげると横で丸くなり、いつまでもそうして佇んでいた。) -- くたびれた犬 2008-10-31 (金) 20:35:20
  • ザビーネさん、あなたがいたからあたしはあの時心が砕けず、そして今を幸せに生きていられてます
    ・・・ありがとうございました。本当に、本当に・・・・・・今度こそルナエスタさんと末長く・・・っ! -- リンディ 2008-10-31 (金) 20:32:58
  • 直接言葉を交わシタことは無かっタケレド……アナタの生き様はとても美しカッタ。ワタシが言うんだから間違いないワ。
    美シキ者に魂の安ラギを……(白薔薇のブーケが供えられた) -- トルメンコ 2008-10-31 (金) 20:29:25
  • う゛ぐ…うぇぐ…なに゛じんでるであるが…おがじあだま゛…ひっく…… 「……お疲れ様、ザビぽん あっちでルナさんに逢えたかな?」
    (泣き続ける鎧娘の肩を抱き、自身の涙も零れぬ様に星を見上げるポニテ) -- メイルとマリル 2008-10-31 (金) 20:28:50
  • …世話になったな、7対3まで含めて。黄泉道の先まで幸運のあらん事を、旅の最中にもらった黒いコートはありがたく使わせて貰うぜ。じゃあまたな -- タリス 2008-10-31 (金) 20:19:51
  • あいつのいない間に店を見ててくれたんだってな…ありがとう…生きてる間に礼を言えずじまいですまねぇ…(手を合わせながら) -- 赤薔薇 2008-10-31 (金) 20:19:15
  • (淡い青紫のローズマリーを供えて、とても不思議な男を偲び、やがて立ち去った。…何度か振り返りながら) -- マーシャ 2008-10-31 (金) 20:14:21
  • …そんな、今月お祝いしようと……まさか、ザビーネさんが死なれるとは思いませんでした……。
    ラクさんには僕から伝えておきますね、どうか奥さんと天国でお幸せに…(墓に花束を置き、黙祷した。) -- ジャン 2008-10-31 (金) 20:10:34

最新の83件を表示しています。 コメントページを参照






















ザビーネ・シャルの行き先は地獄、この世界に来る前に数多犯した罪は償いきれるものではないから
永劫の時をかけて罪を償う事になる筈だろう、天国に居る妻と出会える筈も無い
だが必ず出会う、鬼を退け、閻魔すら説得してでも
ただ一言伝える為に




















http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst013187.jpg
ただいま

シャル家出身 ザビーヌ・シャル 227996 Edit

ID:227996
名前:ザビーヌ・シャル
出身家:シャル
年齢:17(54)
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
CV:井上喜久子
終わらない命を持っていた女は終わりを選んだ
この街ではよくあるお話




女が住んでいた街から遠く離れた西の地
とある貴族の生まれた頃から目を覚まさない一人娘が目を覚ましたとか
その娘は二十年以上何も食べぬのに、なのにすくすくと育つ不思議な娘
更に眠り続けて何も知らぬ筈なのに言葉を知り作法を知り武術も心得るという
娘は時々遠い異国の地の冒険譚をまるで体験したかの様に語るとさ
その娘の名は…とっぴんぱらりのぷう




これにて閉幕です
(ザビーヌコメント) Edit

'''' &ruby(){}; &size(){};  &br; 
お名前:
  • そうかー…とうとうこっちも逝ってしもうたかー
    両人共々長いことご苦労様でした わさ -- ポヘミアン 2009-01-18 (日) 21:58:12
    • (ご苦労様ねー) -- ???? 2009-01-18 (日) 21:58:49
  • (甲殻を纏った白い騎士のような風貌の大男が空から降り立つと花束を供えた)
    君は幸せにはなれただろうか?俺は……まあ、それなりだな。長い間、お疲れ様。それじゃ、またな。
    (それだけ言うと、再びいずこかへと飛び去った) -- 2009-01-17 (土) 03:41:39
  • ザビーヌさんも、か・・・お疲れ様。また、何時か会う事があれば、ね。 -- アーシュラ 2009-01-16 (金) 11:59:22

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

妖精ゾーン Edit

ID:112200
名前:カタリナ=ダイヨウセー
出身家:フェアリー
年齢:23
性別:
前職:牧童
住処:ザビー屋敷
全長:1600mm
その他:ステータス/戦歴
アイコン:http://1st.momo.net/uploader/img/adv007952.png
今:hero23201.jpg
胸にはミスリルの指輪がペンダントのように下がっている
Edit
今:adv009597.png
コックピット内には一輪の薔薇が刺さっている
Edit
今:ありがとうねEdit
ワープ!:ここ


  • 設定
    • 0ではないけれど100ではない、追憶の断片
    • 基本的に引き篭もり、自分の意志で歩き回ったりはあんまりしません
    • ザビーネorザビーヌに呼ばれれば赴きます、パートナーだから
    • 精神コマンド要員の妖精なので戦闘能力は皆無です
    • でも戦闘スイッチON
      • 多分戦う度に体がもげるけどまた生えます
    • 押しには弱いので恋愛スイッチON
    • マスターソードの力で8年の歳月が過ぎ23歳になり大妖精になりました
      • でもケバイ化粧はしてない、妖精的にすっぴん
      • すっぽんぽんではありません
  • 精神コマンド
    • 信頼
      • 「きみをしんじるよ」
    • 加速
      • 「アクセル!アクセル!アクセル!だれにもわたしはとめられない」
    • 奇跡
      • 「わたしのそんざいそのものが、きせき」
    • 祝福
      • 「ふふふ、キミがしあわせになれるようにねがっているよ」
    • 激励
      • 「ふぁいとさ!」
    • 応援
      • 「キミのことをわたしはおうえんしているよ」
  • むっつまでだったきがする、ここまでかな?

    お名前:
    • 長くなったので綺麗にしよう、今年もまたお誕生日が来たな、お誕生日おめでとうカタリナ。
      (白のマフラーを寝床に置いて)すまん、今日は忙しいのでこれでな…良い夜をなカタリナ。 -- ザビーネ 2008-10-12 (日) 23:56:29
      • む、う…長い休眠よな、…カタリナ、もしも、もしも私が引退したその時は何処か遠くで店を持とうと思っている。
        その時にな、一人では手が足りんので出来れば手伝って貰えれば幸いだ。店の名前は…大事な人の名前から取ろうと思っているがね。
        まあ大分先の話だ、頭の隅にでも置いておいてくれ。ではなカタリナ。 -- ザビーネ 2008-10-24 (金) 23:34:19

    最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

今まで貰った物 Edit

今までの物の管理は全てメイドに任せた?

 

Edit

Last-modified: 2009-03-02 Mon 20:52:09 JST (3733d)