帰還しまする

  • くず鉄? スクリューモジュール無しで海に潜ったMSとか? -- サヨリ
  • うー‥‥随分遅れたのですばやくモード!
    2月遅れのバレンタインチョコ!どうぞー! --
  • 煙管リクをした甲斐があった ありがたく使うからね
    • いい練習になった…といっても全身入るようにしたからあんまり細かい事はしなかったけどー 待て何に使うんだよ!?
      • 煙管はいいよ、艶いとかいてエロいね。(「ヤボなこと聞くない!」の表情で肩を叩く)
  • 何でバニーになったんですか! 働きたくないって意思表示なんですか! -- サヨリ
    • 違います!!!(13時間労働から帰還しながら) 大富豪だしバニーでも描くかーっていう流れだったんです!やったーーー!!
      • うさぎは万年発情期という隠語も含まれてて、バニーガールもそこから来ていると言われる…
        この万年発情父! -- ヒメ?
      • バカ!さよりんに対して万年発情して何が悪いし!! あの美しいスタイル、しなやかな体躯…ムラムラ来ない方がおかしいし!!1
        おっと、少し興奮してしまった…しっけいしっけい
      • 並みの女より遥かに恵まれてる人に言われたって誉められてる気がしないのよっ!(キセルをふんだくって牙突)
        それよりドリンクとサラダまだー? -- サヨリ
      • ぎゃぼー!(でこに刺さる煙管) ぐぐぐ…みんな違ってみんないいという格言をご存じないのか…
        あ、はいはーいドリンク(メッコール)とサラダ(パセリオンリー)ですねー お待たせしましたー(ごとごとっ)
      • ごくろーさま(アキの谷間に子供銀行券を挿しこむ)
        続けて夕飯のしたくとあと肩マッサージしてくれるかな? 泳ぐとつかれてさー(パセリをもそもそ) -- サヨリ
      • はいどーも、そんじゃーオーダー通り晩御飯の支度とマッサージを同時進行するんよ(男アキ(非バニー)がご飯を作りに、巨乳アキがサヨリの肩を揉み、ロキがサヨリの胸を揉む)
      • (カメラの準備を始める) -- ヒメ?
      • ロキ「ヒメちゃんも好きものだねぇ〜(むにむに)」 巨アキ「いや、さすがに親のそういうシーンを見て喜ぶ子供はいないだろ…まさか売るつもりじゃ!(とんとん)」 男アキ「…ただのホームビデオじゃないのか?」
      • ん〜本当は3人いっせいに掛かるのが一番金いやなんでもないや…(ロキに”手を休めるな”のサイン) -- ヒメ?
      • ロキ「うゆ、このしっとりと指に絡みつくようなもち肌…さいこーだね」 巨「よくもまぁ、さよりん疲れてんだからあんまりえっちなことしちゃダメだぜ?」 男アキ「出来たぞー(キムチ鍋をもってくる)」
      • フヒィ… (されるがまま一度程達させられた様子でロキを胸にぶら下げたままフラフラと鍋に向う) -- サヨリ
      • 巨乳アキ「あらら、もう遅かったか…折角だし今日は分身状態で襲っちゃおうかナー」 男アキ「…ともかく、飯を食べてからにしてくれ おーいハルヒメテトラにサヨリ'〜ご飯だぞー」
      • ほー、男の手料理とはいえ意外にいい味作るもんだ (既に鍋を囲み談笑交じりに具材をつついている一家一同) -- テトラ?
      • 男アキ「今のご時世、それなりに食えた料理を作れない男はやっていけない 料理の勉強を欠かすなよテトラ?」
        巨乳アキ「もちろんハルとヒメもきちんと家事はやっておかないと…お嫁に行く時大変だぞ」
        ロキ「ニタァ(絶対に嫁になんてやらないけどね)」
      • う…飯なんて採った魚そのまま焼いて食えばいーだろ… -- テトラ?
      • ヒメ、私たちアキちゃん倒さないと人生の次のステージへ進めない、今そんな予感がしたよ(モニュモニュ) -- ハル?
      • (シュパッと一人に戻った)そんな海の男みたいな事言ってもダーメ、だーしりんにでも料理教えてもらいー
        んん〜何のことかさっぱりでござるよ娘たちー(二人に抱きついてもふりながら
  • すいやせん、名前の横の赤い引退と0を過ぎた情熱があると思って来たんですがね
    俺の目には4桁を超える逞しい情熱が見えるんですが勘違いでしょうかね(引退祝いと書かれたシャンパンと子供用シャンメリーの入った籠片手に) -- アッシュ
    • かかったなアホが!(稲妻十字空烈刃) ハハハ、これまで幾度となく死んだり引退したりしてるからネーたまにはバニりますとも、ええ
      • KIIIIIIIIIIIIIIIIIIIUAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!(ぶくぶくと泡立ちながら消滅していくゾンビゴリラ)
        成程ねえ、真冬にバニー服なんざ引退か体鍛えるため以外に理由が思いつかなかったがそういう事だったのか
        俺も何時かバニー服着てみるか…(キリッ!) -- アッシュ
      • フフフ…おいどんは今帰宅しごわす(ボロボロ) おっさん自分の熱で熱暴走したか!? バニーじゃなくてせめて執事くらいにしとこうぜ!
  • ギャラリーを見て引退したかと思ったじゃないですかー!!(扉どかーん) -- ゆきり
    • ふふふ、まんまとひっかかったなゆきり殿!(待ち受けもふーん)
      • ちくしょう!(ばいーん)ケモ耳まで無くなってて「ナニコレ」ってかなり本気にしましたよ!
        でもまぁまだまだ情熱に満ち溢れてて安心しました、次は黄金の英雄…でしたっけ? -- ゆきり
      • ぐふふ、耳は生やすも取るも自在の法よ…(シュポーンとうさ耳が取れて猫耳が生えてくる)
        んだねぇー次は黄金の英雄…オレにとっての未知の領域なのよー 今まではそこに行くまでにつまづきまくってる(もほもほ
      • なん…だと…!?と言うかなんてインチキな体をしてるんで……そういえば影だったっけ、うん、ありなんだ(取れたウサ耳を装着する私)
        アキさんはこの辺が壁なんですよねー、前のキッドさんもそうだった気がするし…でもま、高級な槍もあることですし!今回は行けますよ、行ける!(耳ピコピコ) -- ゆきり
      • アリアリですよ〜(ゆきりの頭の上のうさ耳を垂れ耳にしながら)
        どうもそうみたいだー、なんだろうね…中堅までいけるのに高みにはいけないみたいな…えへ、えへへへ 頑張る(死んだ目
      • これがろっぷいやー…!(人参を齧る私)
        何て言うのかな、戦歴のなかにぽつぽつ混じる古文書にそこはかとない不安を覚えるんだよねー…(強制的にハイライトを書き込みながら) -- ゆきり
      • ろっぴやー耳はちょっとエッチなオーラが出ちゃうかも…気をつけて☆(全く注意喚起する気ゼロの表情で)
        えっ普通の人は古文書ちらほら混ざってきて否が応もなく緊張感が増したりはしないの!?(ハイライトの入れ過ぎで目をキラキラさせつつ)
      • あははー、私がろっぴゃー耳になっても所詮は二番煎じ、本家本元には敵わないので大丈夫!やっぱり垂れ耳っておどおどしたイメージでそこからエッチに行っちゃうんでしょうねぇ…
        ない、私の経験では!アキさんはあれですね、きっとシャッチョーに目をつけられてるに違いありません(両目眼帯をぴらぴら) -- ゆきり
      • わからんぞう世の中は…2番煎じだろうがなんだろうが「…ある!」って人が出てきた瞬間に状況は一変だかんなー?
        何故だし!アキちゃん目を付けられることなんてネタで登録した版権キャラがやたら強くなったくらいのもんだし!?
      • それを言ったらもうダメじゃないですかー!誰にも興味を持たれない、なんてのが一番ありえないとここで学んだんですよ…(遠い目をする私)
        やっぱダメー、もう引退した身ですしここでテコ入れなんてする必要もありません!(ろっぴゃーを外してアキさんに装着)
        それが一番目をつけられる事だろうがァ!池田ァ!同アカウント内に強キャラが複数いるとどちらか淘汰されるんです、経験上… -- ゆきり
      • えーえー可愛さ倍プッシュの大チャンスなのにもったいなーい…(猫耳で吸い込んでたれぬこ耳になった)
        コーチそれはマジだし!? で、でも安心するし!これはもう一つのアカで作った群体アキの一つだし!…あ、よく見たら酒場レイプ枠に乗るくらい強い子も一緒のアカウントだこれ…
      • えーえー、でも私にろっぴゃーは似合わないと思うんですよ、なんとなく…どっちかと言うとキツネ耳の方が!可愛い!たれヌコ可愛い!(もっふり)
        いいアキ?私の経験則ではその通りなのよ(にこり)でも、逆に何の根拠もないと言えるわけなので!……一体何人の分身がいるんですか(レイプ枠を見ようと心に誓いながら) -- ゆきり
      • いやぁ、可愛い子には大概のものが似合うと思うんよ?マジで(もふられながら
        でもゆきりんの言葉だからなー重みがあるから肝に銘じておこう… あ、ちなみに登録してあるのはオレとは全く関係ない隠し子でなぁ
        いつだったか一つのレイプ枠に3人自分の子がいたときにはびっくらこいたと天の声が言っておった…
      • そ、そうかなぁ?うぅん、ろっぴゃーツインテールかぁ…(もわんもわん想像して)ある…!
        レイプ枠に三人だと…!?正直羨ましいって家の主アミ -- ゆきり
      • 神が言ってた!(何食わぬ顔で)私の友達なんかようやく私以降初の老練に届きそうなくらいですよ…(よよよ)
        ふふふ…こんなミスをすると言う事はおねむが近いようです… -- ゆきり
      • むぅ主アミ…エビの仲間みたいだ ゆきりんはほら、自身で運を使い果たしたんじゃなかろうか?こういう時は次のアカウントをですね…フフフ
        あんま無理せんと寝ちゃってもいいのよ? うちの子もサヨリ殿も大歓迎で泊めてくれるだろーしさー(泊めていく気満々で)
      • 私は鯨か何かですかー!(オキアミもっさもっさ)それはあるかも…ちなみに妖精の子は別アカなんじゃよふふふ、って主神が言ってたよ!むぅ、やはり同アカに王は一人ということ…!
        なんだか有無を言わさぬ脅迫じみたものを感じるんですけど!そうだね、いつ寝ちゃうか分からないし、今日はお泊りさせてもらっちゃおうかなー(お泊りセットを取り出す私) -- ゆきり
      • オレは各アカにそれなりに強いのがちょこちょこって感じだにゃー ゆきりんはなんかピーキーさんな感じかな!
        まぁまぁ、古い付き合いを大事にする意味でもお泊り会は大事だよー…と言いたいんだけどもう寝ないといけない時間! さぁゆきり殿も御就寝召されい(有無を言わさず子供たちの寝てる所にゆきりんを投げ込んだ)
      • 単純にえいゆー!って言うのなら何人かいるんだけどね!……キノ鉱だけど……
        ううっ、すっかり引き篭もりになったのでこういう時でも無いと来れなくなってしまったんじゃよ…な、なにをするアキさんー!ぎゃー!(ごろがろずたばびたーん!…気を失った) -- ゆきり
  • げえっ…古文書っ…!  -- サヨリ
    • またか古文書!!!1 探索ルートはすぐこうやって落とそうとしてくるんだ!ちくしょう!
      …? っていうかサヨリ殿いつの間に元に戻って…?
      • ん〜戻ってないよ〜 (耳を噛み噛みしつつアキの服をを脱がそうとする) -- サヨリ
      • ドウイウコトナンディス! うぐぐ…寂しいときにこういう風にされるとなすがままになっちゃうし…
      • スーパーヒーローも楽じゃないよ、四六時中ライダーだとそれはそれで疲れちゃうんだ(さわさわ)
        考えたらアキちゃんならいくらメタメタにレイプしても合法だし、別にXライダーでやるネタがもうなくなったって訳じゃないんだよ? -- サヨリ
      • マスクドライダーの舞台裏なんて誰も聞いてないよ!うぐぐ…(でれでれ
        いや待て、割と聞き捨てならない発言を…レイプはダメよレイプは! ついでにネタはひりだせばまだまだあるよ(ウィキペディア見ながら
      • いいのいいの、別に赤ちゃんできたりとかしないから(押し倒してガバァ)
        大人の世界はいつだってシビアだわ、意志に関わらず打ち切りになる事だってある(チュッチュ) -- サヨリ
      • わーっ、ちょっとー積極的だなーもうっ(などと言いつつすごくうれしそうにすりすり
        結果が伴わなけりゃどうしようもないんだよなー ヒーローも大概世知辛い…(ちゅー
      • 今はXよりもWだって言うから…。 クッ…悦んでるなんて…!すっかり慣れきっちゃってこの淫乱ッ!
        喜んでちゃレイプにならないじゃない(後ろからちょっと強引にモミモミ) -- サヨリ
      • Wなー 最近朝起きれなくて一回も見てないやー(はむはむ …だ、誰が淫乱だし!
        うーだってさよりんといちゃつくの久しぶりだから…レイプすらHの次にはI(愛)がある理論で乗り越えちゃうし
      • うまいっ! (座布団ポイントが1p加算されます) -- サヨリ
      • いえーいももせたまみの漫画の受け売りだけど1pもらったぞーう(ちゅー
      • んちゅっ、じゃうまく落としたところでアキちゃんにも堕ちてもらおっか(乱暴に組み伏して)
        暗転 -- サヨリ
      • わふーっ!? ぶーぶー主導権握られるのやなのに〜 …まいいか
      • んふ、今日もすっとしたぁ。 あ、そうだ
        明日の古文書が心配だから、丁度台風来てるらしいしアキちゃん畑と防波堤の様子見てきてね〜 -- サヨリ
      • うーぐーぐー(布団に埋まってべそべそ)
        あい、承知したーついでにコンビニも行ってくるぜー なんか必要なものある?(戦車を準備しながら)
      • じゃあプリンを買い占めてきて!(ひぼたんバルカンを取り付けながら) -- サヨリ
      • おーけー、牛乳プリンだけ買い占めてくるー(ひぼたんバルカン搭載やわらか戦車で突撃)
  • おーあー(ごろごろ) 次の絵のネタどこかに転がってないかなー
    • もういいや
      • やめた!? -- Xライダー
      • なんかくたびれた…色々ともういいや…
      • ゆっくり休んでよ… 私は新しい(ステ絵用の)服を新調してくるよ -- Xライダー
      • ネタも何も思いつかないし面白いことの一つも言えんわ…まーともかく頑張って
        嫁呼ばわりも若干のおざなりな扱いも忘れてワシは寝るんじゃ…
  • \大富豪!/ -- Xライダー
    • ようやく仕事終わったし!(ボロボロになって帰ってくる)
      大富豪か…なかなか感慨深いねぇ〜 金持ちだよ金持ち!
      • (8で流す) -- ハル?
      • (3で革命を発動) -- ヒメ?
      • 懐かしい事やってるなぁ…
      • 私は海苔はがしになったから、これからは海苔をどんどん売るよ! -- Xライダー
      • ただの苔剥がしじゃねーか!称号の捏造は禁止だぞ禁止ー(抱きつきながら
      • か、海港の私が剥がす苔だから海も追加して海苔で良いじゃないですか… (目を逸らして読み間違いをごまかす) -- Xライダー
  • あ、あ、ああああーーー!! アキさんだ!! アキさんだーーー!
    おかえりなさいアキさんー! 早速だけどアマンド・ショコラどうぞっ
    スイスのアーモンドチョコレートだよ〜 -- ラゼンシア?
    • (すでに空の入れ物とメッセージカード : 「ちゃんとおあずけしてから食べました。 byハル」)
      • (その夜はハルの耳をガジガジして過ごしました)
  • 吸殻をもらっていくぜー//
    • ヨっくん!シケモク集めるヨっくんじゃないか! フィルター部分はきちんと別の吸い口使ってよねー
  • アキさんの煙草の灰を手で受けたい
    • どう考えてもやけど!どう考えてもやけどじゃないか!
      • ご褒美です! お上品なお洋服には紙巻より煙管の方が色っぽいと思うので、あわせて是非検討して頂きたい
      • どこにご褒美要素が… いつになるかはわからないけど頑張ってみるさー煙管難しそう
      • 口を灰皿にするようなフェティッシュだって存在する。 世の中はナンセンスに満ちているのじゃよ
      • 知りたくなかったよそんなニッチな嗜好の存在!
        そして私は寝るのだ おやすみなさいのだ
      • (添い寝に掛かる)
      • 絶対にノゥ!(サヨリの所に逃げた)
  • ふむ、気になったから来てみたけど…どうやら無事帰って来れたようだね
    まあサンタさんが12月にやられたら全国の子供が悲しむからねえ
    にしても名無し弓が見事なまでに惨殺されてる… -- ヴァイス
    • うむ、かわりに大量の名無し連中が黄泉路に逝かれたけどまぁ、仕方ないやね
      大丈夫、オレがやられても次のサンタが俺の遺志を引き継いでくれるから…
  • 効き目がありすぎて辛い… -- Xライダー
    • びっくりする事ばかりだね(名無しの死体から新しい生物を錬成しながら)
      • 変わりに私が死にそうな目に…ヒィ!他人様の亡骸を弄んじゃダメでしょこのネクロマンサー! -- Xライダー
      • あらま本当… 大丈夫かいライダーマン(なでなでなでなで
        んーそう言わず、ほらみんなぬこになって幸せそうじゃないか…名前もなく無縁仏になるよかよっぽどいいよ、うん
      • マンじゃない!マンじゃない!
        命ある限り戦うのが仮面ライダーだと言いたいのだろうけど、私死にたくないし! -- Xライダー
      • まぁまぁ落ち着け超星神グランセイザー 誰も死ねとは言ってないでしょ!(なでもふなでもふ
      • 会社すら違う気がするけどもういいや…今年は何とか無事に年をこせるし
        この症状も1年過ぎたから、そろそろ収まる頃かなあ -- Xライダー
      • うんうん、安穏穏便に年を越せ…えー!? あれもう12月なんですか! マジですか!
        年月経つのが早すぎるよ…うぐぐ ま、まぁともあれもうじき治るんだね?
      • ようやくアキちゃんも、おちついて夜寝られるね! 来月ちょっと油断できないから喜ぶのはまだ早いけど -- Xライダー
      • 全くだー、寝ぼけて逆レイプされる事ゆうに数百回とかマジ…(げそー)
        まぁこの程度ならなんとか…なんとか(汗だらだら) アカギもいるし上手くいくよきっと
      • えへ〜ごめんねぇ。顔を見るとおっきくなっちゃってる部分とかが、どーしても我慢できなくなってつい…(ニヘニヘ) -- Xライダー
      • ぶーぶー、まぁデスペナだから仕方ないけどさー!元に戻ったら100倍返しだかんな!メモったかんな!(はむはむ
      • !!??? -- Xライダー
  • 思えば流しのサンタさんに何か貰ったまま挨拶の一つもしに来てないのを思い出した。
    今晩はー、いるかな? -- ヴァイス
    • 誰もいないアルよー …いや、いるけど!
      • あ、いたいた。今晩は流しのサンタさん。そこそこ昔の事だけどプレゼントどうも。
        へー、冒険者もやってるんだ。…うわサンタさんつよい -- ヴァイス
      • あぁ、あの時のねー いえいえご丁寧なあいさつ痛み入ります〜
        冒険者も、ってーよりも冒険者メインさ ここまで強くなったはいいけど次の依頼ヤバくて戦々恐々ダヨ
      • (依頼書を見て早々に合掌する僕)
        まあ運がよければ名無しが犠牲になるだけだから大丈夫だよ
        それにしても一人宝石は…君マスターに何かやった?ビンタしたとか半殺しにしたとか -- ヴァイス
      • そうだといいんだけどねぇ〜 …ま、人生万事塞翁が馬って事で何とかなると信じて!
        昔は色々やったなぁ、酒場放火祭りとかマスターを打ち上げてきたねぇ花火だ…とか いやぁあの時のオレは若かった!
      • …(ああ、そりゃしょうがないやと言う顔で)うん、まあ死なない様にね…
        さて、それじゃ僕は帰ろうかな、それじゃあねサンタさん、今年も頑張りなよー -- ヴァイス
  • あなたが寛いでいると、どこかから下着が飛ばされてきた
    どうやらあっちの方から飛んできたようだ
  • あ、帰ってきています脊髄メキャー。心配かけてこの人は脊髄メキャー……おかえりなさいませ。 -- カーネイア
    • うん? あー、はいただいま〜…いやぁ、ご心配おかけして 全く面目ないッス
  • うい今月もご苦労さん!2ヶ月連続で一緒に冒険出来て良かったぜ、それと何だか連続で道具ゲットおめでとさん!
    出来りゃ俺の護符が兄弟に行って欲しかったけどな、俺の方は今の手袋で十分なもんでね
    そんじゃ次組む時があったら宜しくな!(ヒートスマイル) -- アッシュ
    • くっ、オレに冒険のことを一言も言わせない事を狙ってるのか!まくしたてんな!
      確かに魔導具なんて無用な長物だけんどさ まーまた縁もあろうさ、同行にしろアイテムにしろ…うん
  • あ、おねえちゃんが帰ってきてるおかえりー!そしてここに来てイメチャンとな! -- ルーゴ
    • はいただいま、どうよ…オレはパッツンも似合うだろ〜?
      • 似合うねー、なんかパッツンが懐かしいよー、服のひらひら感が増してずいぶんかわいい感じになったねぇ -- ルーゴ
      • 可愛いとはなんだ可愛いとは!これはあちらの地方で女の子に今大人気のスタイリッシュ服だぞ!
        ルーゴの分も買ってこようと思ったけどさすがに財政難だったので諦めた ゲッゲッゲ
      • いやいいじゃん褒めたじゃん!?なにさー、やっぱりカッコいいって言われた方が嬉しいのー?
        ちぇー残念、まぁおねえちゃんもまた一からだし……あれなんか今再殺者っていう文字が見えたな、ぅゎ、っょぃ -- ルーゴ
      • 左様 可愛いって言われるのも勿論それなりに嬉しいけどなー?
        フフフ…ワシはルーゴ殿と違って複数に分裂して冒険者やってるのでね!(ゾンビに腹パンを決めるそぶりを見せつつ)
      • 気持ちは分からないでもないけどでも最早おねえちゃんに男としての部分はほとんど残されていないよおねえちゃん、完全に女の子だよおねえちゃん
        ステなんて飾りだし、本気出したら俺だってゾンビくらい片手だけで十分だし……(体育座りしながら -- ルーゴ
      • うっせこのガキ人が気にしてる事つっつきやがって(がすがす
        ゾンビ(にやられる)くらい(ゾンビの)片手だけで十分だし…か、なるほど…さすがルーゴちゃん身の丈をわきまえてらっしゃるのう!
  • (扉を半分ほど空けて様子を伺う) -- しえら?
    • 何を覗きこんでるんだい嬢ちゃん(ぬっと後ろに立つオレ)
      • (くるりと振り返って、アキを見上げると…周りをぐーるぐる)
        アキ、おかーさん?(首をかしげる。以前より大人びた外見で勘違いしたようだ) -- しえら?
  • 手紙が届いた
    『ニットセーターっていいよねって手紙を送らないといけない気がした』 -- 手紙
    • ふむふむ…うん? あ、あれ?内容これだけ!?
      ミリーめ、余程ニットセーターの良さを伝えたかったと見える… よかろう、それなら…
      (編み棒と毛糸を取り出して) ミリーとうちのアンドロイドの分を作っちゃうとしよう!
  • 3000万ドル!?(チラシを手にやってくるゴリラ) -- アッシュ
    • かかりおったな鮮血のアッシュ! そのチラシはフェイク、それどころか手にしたものが3000万ドルを支払うという恐ろしいアイテムなのだっ
      • 金銭欲皆無以外は引っかかるであろう恐ろしい罠を…!そおい!(ゴリラパワーで丁寧に木の棒で火を起こして焼却)金貨しか持ってねえ!
        そいつは置いておいてお帰り!(ヒートスマイル)そんで来月は宜しく! -- アッシュ
      • 火事だー!(バケツの水をかける)
        うむ、ただいまさん… ん?来月? おぉ、まさかの同行!まさかの同行じゃないか!
      • ぐほああああ!(座って火を点けていたので股が漏らしたかの如く大惨事)
        おう!見事に丁度なタイミングでびっくらこいたぜ!まっ気楽に頑張ろうぜ!
        そんじゃ家族との団欒もあるだろうし今日のとこはこいつで、またな!(ヒートスマイル) -- アッシュ
      • やーいおもらしー!(小学生レベルのはやし立てで騒ぐ)
        へぇへぇ、まぁそれなりになぁ〜 また怪我しても敵わんからよ…そんじゃまた来月!
  • (パシャパシャリ)ないすおっぱい!いぇす! -- うさびと
    • うむ! 我ながらよき胸の形に仕上がったと思っておるよ!(ポーズ取りながら)
      • これはタッチはおーけーなのでしょうか!(ぱしゃりぱしゃり)とりあえず1枚づつ脱いでみようかー(ぱしゃぱしゃ) -- うさびと
      • ちっちっち、おさわりは許さんよ〜 そして脱ぎもせん…ふふふ、ただの街角スナップで我慢してもらうぜ
      • チィッ…でもなんか年増なお姉さんが非常に無理しているかんじでいいよいいよー(パシャリ) -- うさびと
      • 年増言うな年増! どうみても素敵でかわいくてカッコいいだろう!?
      • なんか37歳まほうしょうじょってかんじだな…かわいいけど
        あとおっぱい強調されるふくはやっぱえろい、うさびとおぼえた…よし、かえって現像しよう、じゃーあねー -- うさびと
      • くっ、まぁ年齢的にはそうかもしれねぇけど…うぐぐ、可愛いと言ってもらっただけでもよしとしよう
        エロくないよーエロくないよー はい、そんじゃあまた
  • ああー、ようやく帰ってこれた〜…(大量の荷物を床に置いて一息つく)
    • (唖然とした表情を向ける家族一同)
      • ハハハ、どうした?そんな惚けた顔をして
        …ああ、このオレのかっこ可愛くも美しい姿に心奪われてるのだね? 分かる分かるよ君の気持ち
      • 俺はさ、フェミニストだと自分の事は思っていたけど違ったみたいだぜ父さん…(鞘から抜かれる刃物の音) -- テトラ?
      • なぁに言ってんだ、オレは男なんだからそのフェミニズムが幻想なのは当然だろ?
        ともかくその武器をしまって落ち着いて話し合おう我が息子よ、な?
      • 私の情報パワーフル稼働で、財産全額報酬で捜索願いまで出したのがパーじゃないかこの派遣父! (煙草を摘み取って) -- ヒメ?
      • う、そこまでしてくれたのか…? キチンと連絡してから行くべきだったなぁ(ポリポリ頭を掻く)
        心配かけちゃってごめんな、オレは大したことない…というか怪我ひとつしてないからよォ(なでなで
      • お土産次第かなぁ(笑顔だが、テトラと連携を取る気満々の姿勢) -- ハル?
      • は、はは…まぁまぁそういきりたたず(ごそごそ) ほら、アルタイの東北地方の銘菓の萩の月とか
        後はこれ、キッドにすすめられて買ったチョコレートとか…ね? とりあえずこれを食べて落ち着いて…
      • (お菓子をガサガサ貪る長女を尻目に)
        捜索の件はこのヒメが発見者ということで、報酬であるこの家の財産はすべて私のもの。 まあよしとしようか(ぷかー) -- ヒメ?
      • よくないわこのヒメの助(即アームロック) うちの大黒柱は依然オレなの!
        心配かけたこととそれは別だかんねぇ…許してよー(もふもふぎりぎり
  • そろそろ寝袋とお布団洗って干さないとな…(変身を解いてアキの布団で寝た) -- サヨリ
    • (もぞもぞ潜り込んで隣で寝た)
  • こんばん‥‥あれ、アキさん‥? --
  • …………アキ…さん…?
    おかしいな、まだ……帰ってきてないのかな……… -- ラゼンシア?
  • あれ……おねえちゃんまだ帰ってない…?(きょろきょろ -- ルーゴ
  • アキ…?(布団をめくったり樽を開けたりゴミ袋をつついてアキを探している) -- qst047150.png?
  • テントは夜に紛れて、そのまほらの闇に沈んでいる
    • (ヘルメットを地面におき、体育すわりでボンヤリ外を見ている) -- サヨリ
  • どこかで見た名前だと思ったら、やっぱり酒場の人だった!てことで次回一緒のホーネットさんだよー。よろしくー。 -- ホーネット?
    • よろしくされたらこのざまだよ!!!!(ひどい八つ当たり)
      あーともかくいつかまたよろしくねー、縁があればだけどさっ
  • ん、来月また一緒だね!よろしくだよー(もふ --
    • そしてお疲れ様でしたー。斧ゲットおめでとう‥なのかな?
      むぅ、風邪かー‥お大事にねー(と、お湯だけですぐ出来る生姜湯パックを置いていく) --
      • げほげほっ…うがーうがー、風邪なうえにジャイアントに殴られたよはんちゃーん(もふもふ
  • 最近顔見てないけど元気かなーと思ったら風邪引いちゃったのおねえちゃんー(首にネギを巻きながら -- ルーゴ
    • ヤホー アキダヨー(ネギを装備した事によってボーカロイド風の声になるオレ)
      ドウモ コジラセチャッタミタイデサー ハナミズガスゴクテ ツラインダヨネー(ずびずび)
      • おねえちゃんがすっかり抑揚のない喋り方になってしまって……
        インフルエンザかもしれないよー今流行ってるしー、はいちーん(ティッシュを鼻に当てながら -- ルーゴ
      • ボカロヲ ナメルナー(ネギでいあいぎりを食らわせる)
        インフルエンザダッタラ オキテラレナイシ!(ちーん)
      • いたいすいません風邪でもいあいぎりする元気はあるんだ!?(切られながら
        快方に向かってるならいいんだけどさー?わぁ手に付いた! -- ルーゴ
      • モチロンダヨー(シパッと切れるルーゴの服)
        カイホウニネー… ショウジキハナミズズビズビトマンナイノデツライ(でろー)
      • ポケモンが瀕死でもいあいぎりは出来るのと同じだね服がー!?(がばぁっと腕で隠しながら
        あれしようよ鼻うがい、ちょっとは楽になるかもよー、あと聞き取りづらいよおねえちゃん!(もう一回ちーんさせながら -- ルーゴ
      • フフフ…デンカノホウトウナノダ(しゃきーん)
        ハナウガイハー プールデオボレタノヲホウフツトサセルカラナー(ボカロ声でを歌い始める)
      • うう、恐るべしドンパッチソード……(チクチク服を縫いながら
        あぁでもあれは鼻づまり状態の時はいいけどぐしゅぐしゅ状態だと出来ないかなぁ、おねえちゃんはむしろこっちが似合ってるんじゃないかな!(ネギとアイスを交換しながら -- ルーゴ
      • ドウダマイッタカ オレガハツネアキダー(新ライダーッポイポーズを決めつつ裁縫を妨害)
        ソウナノカー? マァドッチニシロヤラナイケドー(普通にアイスを食べる)
      • こ、こらー!ほらこのままじゃ帰れないからちゃんと寝てなさい!おかゆあげませんよ!
        うんまぁ俺も一回やってごふぁっ!てひどい目にあったんだけど、鼻かんで我慢しましょー(冷えピタを張りながら -- ルーゴ
      • そろそろ半角カタカナ的なしゃべり方は疲れてきたのだ…おかゆ食べさせてくれなのだ…
        塩入れた奴でやるとか言うけど尚の事ぶはってなると思うんだあれ…(ひんやり
      • 聞き取りやすくなったー、もう、仕方のない子ねぇ、はい、あーん(おかゆをふーふーして口元に持って行きながら
        いやでも塩入れると痛くはなかったよ、水が変なとこ行ってむせたけど、塩入れないと痛いと思うなぁ、あの鼻にぷしゅってする薬もごふぁってなるよね -- ルーゴ
      • あーん…むぐむぐ ウマイ!(テレッテレー)
        生理食塩水見たいな感じにしとくと馴染むって事かねぇ…いやどっちにしても咽るのがオレだし… 噴霧薬はまともに使える人がうらやましいよわしゃあ
      • うんそんな感じみたい、塩入れないとホントにプールで溺れた感じになっちゃうと思うよ
        さって、じゃあ俺は帰るからちゃんと安静にしておくのよー、それじゃまたね、お大事にー -- ルーゴ
      • あーい、承知いたしたまたなー(ごろごろ
  • キーーッ!人が中級者になった所に上級者だとかバカにして!(しっぽに噛みつき) -- サヨリ
    • ザ八つ当たりっ!? うぐぐ…オレの尻尾はよっちゃんいかとちゃうんよサヨリ殿…(へろへろ)
      • そんな風味求めてないしあっても困るっつーの! 効くなあしっぽ(モギュモギュ) -- サヨリ
      • いや、食料に困った時の非常食にとか使えるよ? アジがするだけで食べれないけど…(ぽへぽへ
      • 食べれないなら非常食になってないしソレ! (一瞬甘噛みに切り替える) -- サヨリ
      • 出汁みたいなもんだよーうま味うま味…あふー(とろんとした目でサヨリを見る
      • アキ太郎…それは出汁じゃなくてもしかして血って言う液体なんじゃあ…(モッサリ口に入った毛にむせながら) -- サヨリ
      • ハハハ何をおっしゃるまさかそんなはずは…(じわじわ出血してダメージを受けつつ)
      • 何か効能があるかもしれないから血止めも兼ねて採血しておこう(チュピチュピ) -- サヨリ
      • どうだい、さらさらだろう? …そういえばなんでオレは血を抜かれてるんだろう、おかしいなイチャイチャするつもりだったのに…
      • でもやっぱり血じゃおいしくないなぁ これじゃいい出汁にはならないよ(しっぽをマキロンに漬け込む) -- サヨリ
      • うわ、しみるー!! しみるってばー!!(尻尾をびびびと振りまわす)
      • ビビビッ(水分をたっぷり含ませた尻尾に往復ビンタされる私) -- サヨリ
      • フフフ…因果応報天罰覿面! 尻尾ビンタはダメージでかいだろー!(調子に乗ってビシビシ攻撃している
      • (苦痛刻印LLV3を得た) -- サヨリ
      • こりゃeraいことになった! 悪かったなさよりん、痛かったでしょ(掌を返したようにネコかわいがりし始めた
  • 何だか前にもご一緒した気がしますけど、またですね!今回もどうかよろしくお願いします!
    にしてもちょっとした大家族ですねぇ…にぎやかで楽しそうです -- カノ?
    • やーカノちー、お疲れさんねー …初対面じゃなかったよね?何か記憶が超曖昧でつらい
      へへ、そりゃーもうにぎやかで楽しいよ 同じくらいの苦労があるけどまぁ、それはそれでいい経験なのかもなーなんて
  • アキ君、だとあまりにアレだったので、気をきかせてみた3ヶ月遅れのチョコレートだよー。 -- ポイフル
    • お気遣い感謝いたす…しかしなんかロマンス度高いなぁー 愛にっ気づいてくだっさぁい、みたいな(例の曲)
  • 「(前略)黄金暦136年6月(10日)の11:30より、こちらの部屋?で宴会を開きたいと思います!皆様、ご都合がよろしければ振るってご参加ください〜。
    人数制限はありませんのでお友達をお誘いしても良いですよ〜」 -- ノーランからのお手紙?
    • へぇー… 何でこんな時期に宴会? わかんねぇけどいってみっかー
  • ん、というわけで今回の冒険お疲れ様でしたー!
    剣は使わないんだけどねー‥むぅ(もふもふ) --
    • あいおつかれー、いいな剣ー…オレハンマーより剣が欲しいよ…(もふられもふられ)
  • 去年散々不評だったから今年はちゃんとしたチョコレートだよ、ここに置いとくよ〜(余りにも無防備に置かれたチョコ) -- サヨリ
    • やったーーーーー!! さよりんが!オレのために愛をこめて!湯煎したり固めたりして作ったチョコがいまここに!
      • (いつの間にかなくなっているチョコ)
      • 迂闊だったねーアキちゃん、余計な事しゃべってるから見てから余裕されちゃうんだよ〜(時間差で襲い掛かるソニックブーム) -- サヨリ
      • (部屋の隅でのの字を描くその背中は哀愁に満ちている)
      • だからってむやみな植林はよくないよアキっぱち…(尻尾を踏みながら) -- サヨリ
      • アキちゃん図々しいから植林もなかった事にするし! ってか痛いし!!(襲いかかる)
      • (しかし尻尾は離さない)どーどーどー!!!(ビシィ)
        大丈夫、先に置いたアレは練固めたハバネロをチョコレート香水に漬けただけの陽動よ(奥で聞こえる悲鳴) -- サヨリ
      • ふがーー!だからいてぇってばよ!(つねりつねり)
        なんてこった…道理であんな「盗んでください」状態で放置されてる訳だなぁ… あれ?さよりんって案外策士?
      • いだだだだだっ!!! 対G-キブリ戦におけるホウ酸だんごと同じ手だよ
        こうもやられつづければ流石に対策くらいはね。 そしてこれが真の…!(本命のチョコをアキの谷間に差し込む) -- サヨリ
      • 待て待て、犯人をGと同じ扱いにするのは可哀想だろ! いやあの速さはGをも凌駕してるけどさ
        …わっ、やーんさよりんったら積極的〜♥ んーありがとねー(ぎゅー)
  • Szia!(こんにちは!) 私は野垂れ死にしてID離れちゃったから、もう組めないけど………これからもよろしくね〜という意味合いも込めてハッピーバレンタイン!
    今年はハンガリーチョコだよ〜 -- ラゼンシア?
    • はいさい、ここんとこもらいっぱなしになってる上に遊びにも行けず…(もぐもぐ)
      もしかしたらいつかはまた組める日が来るんじゃねーかねぇ、その日を楽しみに待っておるよ(なでなでなでなで
  • (生暖かい視線で見送る) おお、さすがアッシュのおっさん…食べ物セットたぁわかってるなぁ〜 貧乏生活にはありがたいぜ!
    • ふ、ふふふ…植えてる事に今気づいた ちくしょう
  • COOLドライブ(ドゴーンという音と共に巨大トナカイの群れと橇が家へと飛び込んでくる) -- アッシュ
    • (罠だ!ここはテント!) わぎゃー!!!!主柱が折れたー!! 何だ!何が来たんだ!
      • (支柱の壊れたテントの入り口を持ち上げ入ってくる白髭たっぷりの巨大サンタ)
        メリークリスマス、良い子にしておったかな(若干茶色の地毛がチラチラ見えるのに気付かないままヒートスマイル) -- アッシュ
      • あ、あつくる…(などと言いかけつつ、さすがに空気を読んで) わーさんたさんだー!うん、いいこにしてたよー!
      • (何でバレるんだろうと思いつつアキの気遣いにぶわっと涙を流すサンタゴリラ)
        グフウッ…確かにええ子じゃわい…(泣きながらパウンドケーキ詰め合わせとハム丸ごとセットを手渡し去っていく) -- アッシュ
  • ここにもこれが必要かもしれないです脳髄グシャー…(タミフルを差し入れながら) -- ロボ子?
    • インフルじゃねーけどとりあえずもらっておくかな! そういや幻覚がどうのこうのってのはどうなったんだろう…
      • 懐かしい副作用です脳髄グシャー…幻覚が本当だったとしても、インフルエンザで死ぬよりはいいだろう?と言うことじゃないでしょうか脳髄グシャー
        アイキャンフライさえしなければインフルが治るかもしれません脳髄グシャー -- ロボ子?
      • 何その毒を以て毒を制すを体現してみました!みたいな…
        飛んでも飛ばなくてもインフルエンザから逃れられるなんてタミフルはやっぱりすごいな(棒読み)
      • まーアキちゃんも風邪をこじらせて弱ったところにホイインフルなんてならないようにしてください脳髄グシャー? -- ロボ子?
      • 承知いたした(ズオォォ) とりあえずこのマスクを装備してインフルの攻撃を防ぐぞ!
      • やったー!かっこいー脳髄グシャー!
        あとはサングラスをかけて小学校の周りをうろうろです脳髄グシャー -- ロボ子?
      • 即職質!即職質じゃないか! 今のご時世そんなことしたら普通に捕まるわい!
      • アキちゃんのAPを溜めたところで私は帰るといたします脳髄グシャ〜、くれぐれも幼子には手を出さないように脳髄グシャー! -- ロボ子?
  • 全ての虎にとってとても迷惑な存在おめでとう (虎の屏風をクリスマスプレゼントに) -- サヨリ
    • そう、私は全ての虎にとってとても迷惑な存在なのだ! ついでに遺跡マスターにもなったのだ…こっちは若干意味が分からないのだ…
      • マスターというくらいだから、もう全部の遺跡のMAP達成率が100%なんだよ -- サヨリ
      • マジかよ…どうりでモヘンジョダロとかストーンヘンジとか行った事ないような遺跡の地図が頭に入ってる訳だネ!
      • それは何かの時のためにと思って、寝てる間に適当な観光ガイド朗読して睡眠学習させた記憶だよ -- サヨリ
      • さすがサヨリ殿… オレがうっかり見知らぬ遺跡に立ち入った時の事を考えてそこまでしてくれるなんてまさに妻の鑑
  • (全快を祈って太鼓を打ち鳴らすのはやめておいた) -- ジニー
    • なんかどんがどんがされそうな気がしたけど気のせいだったぜ!
      ついでにだいぶ調子よくなってきたから安心してくれと念を送ろう…むにゃむにゃ
  • (熱烈なHUGOUコールを旦那に浴びせてちやほやする) -- サヨリ
    • フッハッハッハ!ようやくたどり着いたこの境地!
      探検という不安定な依頼をコツコツ積み重ねてようやく…ようやく! ここまで来れたわけです!もっと褒めれ!
      • H・U・G・O・U! H・U・G・O・U! (大雪山おろし的な胴上げ) -- サヨリ
      • そうだ称えよ褒めよ! ってちょ、うわそんな上下されたら酔うし危ないし!ねぇ!ちょっと!
      • (回転が加わりだす胴上げ) -- サヨリ
      • ええい回すな!オレはピザの生地かなんかなのかー!! おーろーせー!(ぐるぐる)
      • しょうがないなあ、このまま堕ちてガルーダフラップか、受け止めてマッスルリベンジャーか選んでいいよ〜!(上空に叫ぶ) -- サヨリ
      • 何でその2択なんだよぉ もうちょっと、ほらこう…愛の籠った抱擁とかあるでしょ!
        クソッもっと夫を敬えぇ〜!(自由落下しつつなすがままになっている)
      • だって抱擁とかいつもやってるしマンネリはよくないし、愛する旦那様のために刺激的な生活をご奉仕したいの!
        大丈夫! 体育ずわりで着地すれば生き残れるよ!(地面に十字の目印を刻みながら) -- サヨリ
      • 身体にダメージ与えるような刺激はいらーん! でも生き残りたい 生き残りたい(空中で膝を抱えてアクロバティックに回転するオレ)
      • (涙しながら)素晴らしいわアキちゃん…! 私はその回転に心を奪われてあなたと歩こうと決意したの…
        信じて進みなさい、まっすぐに…!そのアクロバットがいずれ世かドシャーーーーーーン!!! -- サヨリ
      • (熊をドカーンして戻ってきつつドカーンと地面にめり込むオレ) 超痛い…ペイン…
  • 巨乳は正義なのだ… つ
    • おっぱい祭りなのだ…さすが「」はわかってるのだ(お礼に「当ててんのよ」を実行しつつ)
      んむ、これはいいものだ…早速クールに飾らせてもらうのだ…
  • むぅ……ミノタウルス討伐……ということは今晩のアキさんちの夕飯は焼き肉……。 -- ミリー
    • ミノタウルスの肉は大味で美味しくないんだよねぇー…もらったお金で高い牛肉買った方がいいぞ!
      • 霜降の柔らかい肉より噛みごたえのある肉が好きです。でもスジだけは勘弁な!orz -- ミリー
      • お安い筋張った肉はよく叩けば美味しくなるからなー 脂身たっぷりの奴よりもいいかもしれん!
        っていうかミリーはすじ教徒だったのねぇ(お茶を出しながら)
      • 手間をかければ安くてもそれなりには食べられるよね。
        どちらかと言えばかな……たわしはないけどやわ毛なら美味しくいただけますって天の声が……。(お茶をすすりながら) -- ミリー
      • グルメっつーんなら話は別だけんどねぇ そういうわけじゃないもんな(ズズズ)
        んもーミリーの天の声はわかってらっしゃるー けどオレの場合はお嫁さんだったら何でもセーフみたいな?(のろけはじめるカゼっぴき)
      • まぁ高いものはその手間が省けるって話でもあるんだケド……風邪ひいてるなら早めに寝ましょう! -- ミリー
      • ぐぬぬぬ…でも高いからいいとは限らないもん!(貧乏人の強がりを言いつつ)
        昼間寝過ぎて寝れないんじゃー うぐぐ、オレとした事が! ミリー子守唄歌って!
      • その通り! やっぱり愛情のこもった料理がいいよねー……はぁ、愛情のこもった料理を食べたい……。
        奥さんにやってもらえばいいじゃない!(と言いつつ歌い始める) -- ミリー
      • それじゃあ今度、オレが何かごちそうしてあげようかのー まぁ男の料理!って感じのものしか作れないけどいいかな?
        ああ…これはいい子守歌、子守う… これチェッカーズじゃねぇか! 寝れねぇよ!!
      • わーい! 好き嫌いないよ! 超楽しみ!
        いったい何の不満があるのか分からない、子守唄じゃない! ……まぁ冗談は置いといて。(普通に歌う) -- ミリー
      • そいつぁいい、飛竜の卵のオムレツとかドラゴンの胸肉トッピングしたシーザーサラダとか作っちゃうよ?(ハンター生活中でそういった品が溢れているテント内)
        んもー… お、今度はいい感じの…(とりあえず目を閉じて聞き入る)
      • 何それちょう美味しそう! 楽しみ楽しみ!
        こういうのだって歌えますーとりあえず風邪の時は早く寝ましょう。 -- ミリー
      • はっはっは、まぁこっちから訪ねてって作らせてもらうさー ようやっとロボットも完成にこぎつけれそうだし
        後は宝剣の話も聞きたいし …ともかく、今日の所は自重してさっさと寝るっす!子守歌ありがとうねーおやすみー
  • ふむふむ、情熱が下がってきたのでタイガー退治をしてヨウジョノスジマモルゲゲルですか脳髄グシャー… -- ロボ子(B:117cm)?
    • むしろ究極の病みを倒しに行ったというか…うん、どうでもいいけどモリモリ情熱回復してきたわ
  • 危なかった… けど情熱がー情熱がー(ごろごろ)
    • どう この効き目! -- サヨリ
      • 効果覿面すぎてつらい 名無し含め誰も死んでないとかさー!
      • 制御をちゃんと覚えないと、やりすぎるとそーなっちゃうんだよ… あまりの威力に私自身でさえ恐ろしくなる…(惚れ惚れしながら) -- サヨリ
      • うぬ、しかしフラグ力ですらこの情熱は復活できぬという… うぎぎぎ
      • ん〜、情熱に関する技術は編み出せていないからね…
        もう数年はアキちゃんには頑張ってもらわないとまたウチ貧乏になっちゃうからクビだけは許さないよ(ドン) -- サヨリ
      • 自分の意志とは裏腹に減るし!こんなん技術あってもどうしようもないし!
        とりあえず討伐に切り替えて頑張るけどさー ほんにどう転ぶかわからんからのう(だらだらぐでぐで
      • やる気、頑張り、実力に関わらずいつでもリストラの可能性に怯えなきゃならない…派遣冒険者とはよく言ったもんだよ
        でもサヨリンずうずうしいからしつこくこの業界に粘着するし!シャチョウなんかのいいなりにならないし!(「タラタラしてんじゃねーよ」を食べながら) -- サヨリ
      • 情熱上げてまたすぐに下げるところとか、まさに派遣だし!(派遣社員→サービス社員→派遣社員の悪質な流れ的な意味で)
        さよりんがいいなりになっていいのはアキちゃんだけだし!情熱がハコになってもまた再出発するし!
      • よーしよしよしよし! よく言いつけどおり情熱持ち直したっ 褒美を与える!(すりすり撫で撫で) -- サヨリ
      • うへへへへ…(すりすり
  • にはは、チョコなんて久しぶりに作ったよー。 -- ポイフル
    • (チョコのありがたさもさることながらすごい頭の方が気になってしまうオレ)
      • んー? これってそんなに気になるー?(ふぁさ…とパイナップルヘアー部分をかき上げてみたり) -- ポイフル
      • 夏暑そうだねぇ…冬はぬくくて丁度いいかもだけどさ〜 ついでに洗うのも大変そうじゃ(もぐもぐ)
      • ついでに言うと朝のセットも大変だよー、チョトス君叩き起こしてセットしてもらうのが面倒だなーってときはロングだったりポニーテールだったりだよー。(おいしい?と目で問いかける) -- ポイフル
      • うまい!(テレッテレー) うむ、非常に美味しいぞポイポイフルフルせんせ(なでなで)
        そんなに大変ならいっそのことバッサリ昔のミディアムくらいに戻したらどうさー
      • わーい、ハズレも混じってるから気をつけてねー?(ぱぁっと顔を明るくして、緑が地味に青汁味だぞ!)
        それも考えた事あるけどねー、こっちの方が色っぽいと評判だからさ?(嘘か本当か、冗談めかしてウィンクする) -- ポイフル
      • うむ、この緑色のはおいしいなぁー… ポイポイせんせのパーソナルカラーだもんね、気合い入ってるジャン
        えーー… 色、色っぽい? うーん…(目をそらしつつ)
  • はい。(カカオを手渡した) -- サヨリ
    • わぁー、そっか今日バレンタインだっけ? なんかこういうのって、いつになっても新鮮な感じでいいよねー?そう、まるでこのカカオ(原材料ママ)のようだよ!(受け取った後物凄いスピードで投げ返しながら)
      • (受け止めた両手の中で回転を止めないカカオ)…最近のアキッぱちは反抗的過ぎるわ!そんなオトナ、修正してやる!(ワープシュート)
      • ええい!この世の理不尽を唯々諾々と受け入れる人生にはもう飽き飽きなのだっ!(容赦なくキャッチ、スピンをかけて投げ返す)
        それにだなーいっつもデレデレ甘えてたらダレるでしょーが! ただでさえオレばっか甘えちゃってる状態だし!
      • (摩擦で燃えるカカオの応酬)だからこそこのカカオ!時代に甘ったれない為のこのカカオ!
        ぶっちゃけこのカカオがどうなってチョコになるの!?カカオ単体ってにげーじゃねーか!
        位どう原料なのか実はよくわからないけどそんな事はどうでも良くてもうチョコとか面倒だから
        このカカオ・ソノ・モノでバレンタインでもグレンキャノンでも勝手にやんなさいよっていう
        私のビターな優しさですら甘いだなんてどんだけ甘さスレッショルド低いんだこのあまったれー!(分身する炎のカカオ魔球) -- サヨリ
      • うるせぇ! そもそもカカオ単体って言い方おかしいだろ!苦いのはカカオマスだよ!
        そのカカオマスに砂糖等を加えて熱し、型に入れて作るのがチョコレートって奴なの! その手間ひま掛けた仕事に愛情の深さを感じて
        そしてめくるめくフォーリンラブ…っがオレの希望だったのに…おのれサヨリ…(氷にも似た闘気を放ってカカオを叩き落としながら)

        それはともかく次の依頼ヤバいんすけど
      • すみません博士、そんなことも知らずに… え?依頼?(ガサリ) 
        ヒィッ!? …うろたえてアキちゃん! 落ち着いてはダメ!(あわあわ) -- サヨリ
      • 慌てなさんなサヨリ殿! こういう時こそ冷静に対応しなければいけない…っ!(カカオを投げつけて事態の収拾を図る)
      • (槍を扇風機のように回してカカオをガリガリ削る)
        そう…こんな時こそ奥義「死亡フラグ中和法」! 一年前はこれをやり損ねたばかりに私は敗れたっ! -- サヨリ
      • (カカオ99%と化したそれを片付けつつ)なるほど…あの秘奥中の秘奥を用いるのだな! さて…けどネタ切れ気味だしな なんか案くれ
      • ええっ!?ずるいやアキちん! わ、私だって苦しいやりくりでやってたのに!
        ううん…急に語った事のない昔話や身の上話を始めるとか、ワシの目の黒い内はなにかをゆるさないとか…奥義を伝授するとか… -- サヨリ
      • そうか… それじゃあサヨリ(唐突に一振りの刀を取り出す―赤漆塗りの鞘と星を象った鍔が印象的な立ち拵えだ)
        これは我が家に代々伝わる業物「秋風」という …これを、お前にやろう
      • 代々!? 代々とかそういうのアキちゃんの生立ちにあっ…ゲフンゲフン!
        ア、アキちゃん、どうして急にこんな物くれるの…? こんなものもらえないよっ! -- サヨリ
      • (空気を呼んだサヨリにうむと頷きつつ) 何も言うな…ただ、受け取ってくれ
        …今のお前なら、きっとこれを使いこなせるはずだ 大切にしろよ?(あたかもその命を託すかのように、慎重に刀を手渡す)
      • (呆然と刀とアキを交互に見る。 アキの表情はとても穏やかで、同時に覚悟を背筋に強く感じた) -- サヨリ
      • そう惚けた顔をするな お前は笑っている顔が一番いいのだから…それでは、確かに託したぞ
        (踵を返して家の外へと歩みだす…彼の背中は旭光で縁どられ、そのまま輝きの中に消えていったという)
        ……よし! ただいまー、いやぁこういうのなれないねーまじー
      • よくやって見せたわアキちゃん! 奥義「死亡フラグ中和法」…確かに伝授したからね! -- サヨリ
      • これが夫婦相伝の秘奥なのね… よぉーし、ゲン担ぎも済んだし程々に頑張るとすっかのう
  • 続きを描いてくれと付け加えてロダに放り出すのだ
    • ラフ通り越して逆に芸術に到達しそうなものを放り出せないのだ…今ですらアレなのに尚の事恥ずかしいのだ…
  • このたびルーゴのヌードを撮影する権利を誰です脳髄グシャー!? -- ロボ子?
    • …そのツッコミにもだいぶ慣れたな オレはアキだ、異論は聞かん
      • アキちゃん…いや、これはもうアキさんです脳髄グシャー…
        鎧で体つきこそよくわかりませんが、たくましい顔になって脳髄グシャー…
        いままで以上に収入を得なければという大黒柱の顔です脳髄グシャー! -- ロボ子?
      • 何せサヨリがあのていだからな…しようもない
        普通の討伐に加えてモンスター狩りにも行かねば食っていけなくなりそうだ
  • (しゃりんしゃりんと金属の擦れる音を率いてあのマッパ幼女が服を着て帰ってきた!(なんか感動的なBGM)) -- カーネイア
    • ん? …おー! カーネイア、ついに服着れるようになったのか!
  • アキさんが鎧剣士アキにクラスチェンジしたのだ…(ビクビク) -- メタリア
    • そう、紅蓮の甲冑を身に纏い…手にした青の魔剣をえいやと振りまわす…! どうよ、カックイーだろ?(いつものアキに戻って、カッコよさげなポーズを取っている)
      • (キュン)ヤバイ…カッコいいぜアネキ…!化け物も一刀両断だッ!
        …あ、何時ものアキさんに戻った。フォームチェンジ? -- メタリア
      • 無論だっ!迫りくる悪を疾風怒濤の連撃で撃退!さすがオレ! 惚れるなよ〜?
        …うむ、まぁそんなところ たまには分裂できるっていうメリットを生かして着せかえタイムしてみようと思ってさー
      • はい、この一年……長かったです脊髄メキャー……それで、お礼がしたくて脊髄メキャー -- カーネイア
      • へぇへぇ、そりゃあそうだろうなぁ…心中お察しします ま、ともかくお疲れさん!
        お礼なんてとんでもない、別にこれといって何もしてないしさ〜
      • いえ、これを貰いました脊髄メキャー。随分助かりました脊髄メキャー
        有難う御座います脊髄メキャー!(大きくお辞儀) -- カーネイア
      • あ、それか 役に立ったなら何よりだぜ! ほら、困った時はお互い様ってな?
      • では、当機もアキがお困りの際は何かお手伝いいたします脊髄メキャー
        今何か困ってることはありませんか脊髄メキャー?些細なことでも構いません脊髄メキャー -- カーネイア
      • (思わずお金…と言ってしまいそうなのをこらえつつ) そうだなぁ… あ、そうだ!
        最近ヒューマノイドロボットを作ってるんだけどさ、その子に変わり種の武器を持たせ隊と思ってるんだ
        カーネイアの方でよさげな案とかあったらじゃんじゃん教えてくれないかな〜
      • へ?アキはロボットを作れるのですか脊髄メキャー?……Dr.アキとお呼びしたほうがいいのでしょうか脊髄メキャー……
        変わった武器ですか脊髄メキャー、ふむ……空中設置型の地雷などいかがでしょうか脊髄メキャー?若しくは、天候制御系のシステムを作ってダウンバーストを意識的に起こさせるとか脊髄メキャー -- カーネイア
      • ドクターなんてそんな大層なもんじゃないさ、半ば趣味みたいなもんだからね
        ふむふむ…言うなれば空雷って感じかな? 流石に天候操作はできそうにないから、そっちを考えてみようか
      • 趣味でロボットを作るのは凄すぎると思うのですが脊髄メキャー……
        そんな感じです脊髄メキャー。実は、当機に搭載予定だった武器なのです脊髄メキャー
        しかし、「モラルハザード」を搭載したことによりコストの問題で中止せざるを得なかったそうです脊髄メキャー…… -- カーネイア
      • はっはっはー、まぁ理論は既存のものの流用だし設備はポイフルせんせのを借りてるから、言うほど大したことないんだってばさ!
        え、なんだって? モラルハザード…モラルハザードってなんだ、読んで字のごとくの意味なのかそれとも…
      • Dr.ポイフルのお知り合いだったのですか脊髄メキャー、成る程それなら理解も出来ます脊髄メキャー
        ああ、これです。(と右腕を出す) -- カーネイア
      • あの人の下にいるとどうしても、ね そういう方向の興味がかきたてられるというか…うん
        …右腕がモラルハザードとな? ああ、モラルのハザードってそういう…(明らかに勘違いしている表情で)
      • 分かります脊髄メキャー。なんというんでしたっけ、そうそう。わくわくするんですよね脊髄メキャー?
        そういうって、どういうですか脊髄メキャー?(右手がターミネータ−2の敵みたいに形を変えてガルルキャノンみたいなのになる)
        モラルすらハザードする武器、という意味らしいですがいまいちピンと来ない名称です脊髄メキャー -- カーネイア
      • そーそー、知的好奇心が疼いちゃうわけです 幸い機械工学方面と錬金術方面のつてがあったし、これはやるしかない!ってなったわけー
        !? なんだ、右手が股間でモラルハザード!みたいな危ない展開かと思ってたのに…いやでもこれはこれで大した技術力だな
        確かに名称はよくわからないけど、それとは裏腹 どういう技術で出来てるんだか…(小さなハンマーで軽く、銃身となった右手をつついてみる)
      • 錬金術も噛んでいるのですか脊髄メキャー!?では、卑金属を貴金属に変えたり……?
        どういう展開ですかそれは脊髄メキャー……これは、「イデアメタル」というレアメタルの一つを用いています脊髄メキャー
        意思によってその形状を自由に変える金属です脊髄メキャー(たたいてみると、コンコンと。ちゃんと硬いようだ) -- カーネイア
      • あはは、まさか そういうのじゃなくて金属の精製でお世話になっただけだよ
        イデアメタル、か…ふぅむ フォスィールと言いカーネイアと言い、こんなオーバーテクノロジーな代物を当然のように搭載してるってのは正直びっくりしちゃうねぇ
      • 流石にそんな魔法のようなことは出来ませんか脊髄メキャー
        当然ではありませんよ脊髄メキャー。さっきも言いましたとおり、これ一本で当機は他の武装をつけることが出来なかったのです脊髄メキャー。莫大なコストがかかったそうですからね脊髄メキャー -- カーネイア
  • シュールだな〜・・・ (仰々しい暗黒そうな装備に身を包んで、黙々と飯盒炊飯をする男アキを眺める母子一同) -- サヨリ
    • (ちゃんちゃんと用意を進める男アキ 米が炊きあがるのを待ちつつ、肉焼きセットに生肉を置いて焼き始めた) ん、どうしたみんな?
      • ハル「うっ、何かこっちみてる!(プレッシャーで尻尾や毛が逆立つ娘達)」
        ヒメ「しっぽがビリビリする…父のくせになんてプレッシャーだ…!」
        テトラ「大体どこからあんな装備持ち出したんだ…」
      • …? まぁ構わんか 〜♪(子供たちの視線もどこ吹く風、「上手に焼けましたー」を連発してこんがり肉を作りまくる男アキ)
        巨乳アキ「さよりんたちそんなとこで何してんのじゃー? …あ、ははーん さては男なオレのみりきにきゅんきゅんきちゃってるのだね?分かる分かるよその気持ち」
      • 違うだろ!もっと普通に飯盒くらいやr… ああ、こっちの父はおっぱいに脳みそが入ってるからダメだ… -- ヒメ?
      • 巨乳アキ「んん〜? なんかいったかやヒメっちやい!」(もふりながら)
        さて、もういい頃合いか…おーい、みんなご飯できたぞー
      • 徳の道を踏み外して暗黒面に身を落としたものの、生活自体は地味な苦労人魔剣士さんって所でしょうか… -- サヨリ’
      • まあ、また何時肉食べられなくなるかわかんないし…食べるか〜。 おぉ、普段よりもさらに男の手料理って感じ(スンスン) -- サヨリ
      • 何となくだがしっくりくる設定だな …まぁ実際は鎧も剣も思いつきで作ったもので、そこまで深い意味もないんだが
        たんと食べてくれ、バイトの雌火竜狩りでもらった肉がまだまだあるからな(そう言って、食費の都合上いつものアキに戻る)
      • ドラゴンステーキ! は〜〜巨大トカゲのお肉とはやっぱりちがうんだねぇ (ぐいぐいと引っ張るようにして食らう) -- サヨリ
      • いい食べっぷりだねーオレももっとドラゴン肉食べる!! 猛烈に食べる!(例のハンター食い)
        ヒメ「父はいい食べっぷりだなー、それじゃあわっちも本気を出すざんすっ」
  • …ん?(左を見る)あれ?(右を見る)おろ?(ほっぺにマーカーで十字を書いた後アキを見る)
    ………フンッ!(ボバッ!という効果音と共にランニングを筋肉で吹き飛ばしてヒートスマイル) -- アッシュ
    • … シッ!(気合いと共に鎧から立ちのぼる陽炎…一気に温度の上がるテント内)
      • この対応…これはアキッ!(北斗の拳みたいな顔になりながら)確かにアキだぜ!ア…!
        どうしちまったんだい、俺のヒートアイが兄妹に新たなヒートサーベルが発生してる感じの事を告げてるんだがね -- アッシュ
      • 左様(シグルイテイストな顔になりながら)
        すまないが何を言っているのかさっぱりだ… とりあえずかいつまんで説明するなら、この姿も「アキ」の一面であるという事か
        デスペナルティで性格ごとに分裂できるようになってしまったのが事の発端さ
      • 左様って…(例のシグルイ顔)
        んー…つまりは性格が違えば体も違う、ってえ事かい?そりゃまた不思議なデスペナルティで…
        ん?分裂?つまりは他にアキが居るって事かい?それとも居ない?(思い出した様に新品のウィスキーを差し出して) -- アッシュ
      • 全くな 酒場で募集したんだが…こやすは時によくわからない事を言い出すから困る
        巨乳アキ「有り体に言えば他にもいるぞ!オレとか!」 ロリアッキー「あたしとか!な!」 …とまぁ、こういう事かな(ウイスキーを丁重に受け取る)
      • まあ男の象徴二本になるとかよりは実生活で困らなさそうでいいと思うぜ?面白いしな!
        な!(2人のアキに向かってヒートスマイル)はーこりゃ凄い、世の中には面白いモンで溢れてるねえ…これだから冒険者は辞められねえ!ダッハハハ!
        ん!知的好奇心もお陰で満たせたし今日のとこはこいつでな、またな!(去り際にヒートスマイル) -- アッシュ
      • ああいや、確かにそれよりはマシではあるが…何というのだろうな、レスしづらい? というか…
        巨乳アキ・ロリアッキー「「わぎゃーあつくるしー!!」」 …また室温が上がった…まぁともかく、それではな
  • あっきさーん、面白いもの持って……き……た………………ほ、ホントに男だったんだ……。 -- ミリー
    • ああ、面白いもの…?(ミリーの視線が訝しげな事に気づいて) ん、まぁ一応は男だよご覧のとおり…といっても見せかけのようなものなんだけど
      • ほら、いっつもセクスィーな服だし。こうやって見ると男ーって感じだね。
        そうそう、こんなものの精製に成功したの、さてなーんだ。(ビー玉くらいの大きさの真っ赤な金属を取り出す) -- ミリー
      • はは、まぁ確かに…(いつものセクスィーな状態に戻りながら、苦笑をもらす)
        んん、何だこれ…? レアメタルの類に見えるけど…あ、まさかヒヒイロカネとか言わないよね?(冗談めかして答えを待つ)
      • あらもどっちゃった、あっちもかっこよかったのに。
        うふーふ、大正解ー! いや、正確に言うとヒヒイロカネに非常に酷似したパチモノなんだケドさ。 -- ミリー
      • こっちが恥ずかしくなるようなお世辞はやめろよう!(てれてれ)
        えー!? いやいやちょっとマジかよ…ヒヒイロカネの実物初めて見た あ、でもパチモノ…?どういう経緯でそんなもんを精製したのさ
      • お世辞じゃないよ、ほんとのことほんとのこと。(口元かくしてムフフと笑う)
        精製方法が本物と違うってだけでほとんどの性質は持ってるし、目玉の常温超伝導も備えてるから……ほぼ本物でいいのかな。
        あたしの国に宝剣があるんだケドそれが錬金術の秘法で出来たって噂で……作ってみたいなー、なんて? -- ミリー
      • 本物は何だっけ…餅鉄に複雑な加工をしてようやくヒヒイロカネに精製できる…だったかな、古い伝承だしよく覚えてないけどよ
        …あ、つまりだ 宝剣の材料にヒヒイロカネかそれに匹敵するような材料が使われてて まずは素材から精製してみよう!なんて感じなのか!
      • たしかそうだったかな。ただその加工法が全く分からなくって、友達からオレイカルコス借りて含有金属解析したりしてようやくね。
        そーそー、本物のほうはブルーメタルと青い宝玉だから赤い金属と赤い宝玉を使おうとね。
        赤い宝玉のほうはあてがあったから良かったんだケド金属がねー……。 -- ミリー
      • そこまでやったのか…殆ど記録もなくてほぼ手探りだったろうに(すっかり感心した様子で)
        …そこで白羽の矢が立ったのがヒヒイロカネ、か …んでも、剣を一から鍛錬・鋳造するとなると結構な量が必要だと思うんだけど、地金は別のものにするの?
      • んー、これは一応サンプル程度に作ってみたんだ。そのオレイカルコス貸してくれた友達に上げるためにさ。
        その宝剣は約2mの大剣だって言うからネェ、全部ヒヒイロカネで作るつもりではあるケド。加工でだーいぶ時間かかるかな……? -- ミリー
      • あ、なんだそういうことなの …いいなぁ、オレもヒヒイロカネ…欲しいっ(じーっとミリーを見つめるオレ)
        何せ伝説の金属だからな、精製までこぎつけても加工はまた振り出しからだろうし…オレに手伝えるような事があれば喜んで手ぇ貸すよ〜
      • んー、別にいいんだケド量にもよるなぁ。大量に必要なら精製方法今教えよっか?
        加工は魔法使い探したほうがいいかなーなんて。もしくは冒険やめたらドワーフあたり訪ねてみるのも面白そうかもって思ったり。 -- ミリー
      • んにゃー、嫁さんと娘っ子らにこさえるお守りに使おうかと…はい でも一応教えてもらっておこうかな?
        この界隈で加工とか強化に特化した魔術師ってあんまり聞かないな…うん、ドワーフのが頼りになりそう…
        あれ? 冒険やめたらって、冒険を止める予定があるんですかミリーやん!
      • んーと、紙とペンある? ちょっと今日持ってくるの忘れちゃってさ……。
        特にないけどずーっと続けるかはちょっと迷ってたり? 旅とかも面白そうかなーって。 -- ミリー
      • 紙とペンねー…はいどーぞ、ちょっと古臭いのしかないけど(羊皮紙と羽ペン、インクを机に置いた)
        そうけぇ…まぁ目的もなくのんべんだらりとやるのも考えものだからなー旅もいいかもしれないな …オレ個人的には慰留する気満々だけど!!
      • おっけーおっけー。(がりがりと羊皮紙に材料、精製法を書き連ね渡す)
        そんな難しくないけどタイミングとかそういうのの見極めがちょっと難しいから気をつけてね。
        あとはさ、あたしの村もそうだったケド医者の居ない村とかもあるから……人の役に立ってこその錬金術士だし。
        今のところは冒険者が楽しいから当分は続けるんだけどねー。 -- ミリー
      • へへー、ありがとうございやす…うちのかみさんが富豪になる頃くらいには必ずヒヒイロカネ精製に成功してみせやす(ぺこぺこ)
        そっか…やりたい事、やらなきゃいけない事ははっきりしてるんだなミリーは
        そんじゃあせめて、冒険者をやめるその時までは自分の好奇心のままに、楽しくやるとしようか!
      • きゃー頑張ってー! 精製無理ーってなったらいつでもうちにどうぞ。
        そうかな? あんまりそんな自覚はないケド……アキさんが言うならそうなのかもネ。おー! 楽しむぞー!
        と気分も新たにしたとこで帰宅ー。またねー -- ミリー
      • はいほいへばな! …ヒヒイロカネもそうだけど、宝剣か… 属性剣だけじゃなくてそっちにも挑戦してみるかな
  • アキさ〜ん スイカバーの差し入れで〜す、あれ、アキさん〜〜?(目の前の鎧の人だと気付かないらしい) -- ラゼンシア?
    • ん、ラゼンシアか… …この姿でお目にかかるのは何度目だったか
      オレも一応アキ、なんでな 気兼ねしないでくれよ?
      • あわー…そうだったんだ?? ………えっと〜…暑そうな鎧だね、スイカバードウゾ!(先ほどのスイカバーを差し出し) -- ラゼンシア?
      • そうだったのさ、まぁ気まぐれで姿を変えてるだけだから気にしないでくれ
        (季節柄だけではなく、鎧自体の属性もあって非常に熱いらしい…スイカバーを美味しそうに食べるアキ)
  • アキさんアキさん゛ッ!? あ、あのですね……そろそろ返して欲しいんですが -- ディラム(女)
    • (赤い鎧に身を包んだ男が、いぶかしげにディラムを見る) …何をだ?
      • アキさん……ですよね? そりゃあ、以前もがれたちんこを -- ディラム(女)
      • ああ、なるほど…これか(傍らの袋から「それ」を取り出してぷらぷら) ああ、興味本位で聞くんだが 女性になった気分はどうだった?
      • それだッ! そうだなぁ……人気のない路地裏行って来いって言われたり、トイレに行くたびになんか寂しさを感じたり。女になったばっかりに殺されそうになったり……ロクな事は無かったと思うよ -- ディラム(女)
      • …なかなかどうして、ヘビーな体験だったようで よく頑張ったな(ぐりぐりと頭を撫でる)
      • あい……がんばりました…… -- ディラム(女)
      • (面倒になったのか男の姿から元に戻るオレ) よーし、ディラームが複雑な人生経験を経たところで…そろそろ元に戻してあげるんじゃよー
        それではまず。 この行基の絵が描かれたマエバリを貼ってくださいディラーム
      • うわもどった!? わーい、もどれるぅー!
        うむ……マエバリと言うからには貼る場所はこのへんであろうな……(ごそごそぺたり) -- ディラム(女)
      • そうそう、お察しの通りその辺ねー(ディラムの周りに複雑な魔法陣を描きあげる)
        さぁて、細工は流々…仕上げを御覧じろってな!(眩く輝く赤の光がディラムを包み…気付いた時には股間に例のアレが戻っている)
      • うおっ、まぶしっ……もどっとる、もどっとるよアキさん!(なんか嬉しそうに跳ねる俺) -- ディラム(女装)
      • やったねディラムちゃん!(ディラムの手を掴んで一緒にぴょんぴょん跳ねるちんこもぎの犯人)
        いやぁーなかなか面白い実験ができてよかったー これで生きた人間の体を取り外したりくっつけたりするアイテムが完成したのじゃぞ…グフフ
      • わーいわーい!(ぴょんぴょん)その恐ろしげなアイテムをどうするかは知らんけど、俺そろそろねるから……じゃーねー -- ディラム(女装)
      • このアイテムをですね、ディラム君の背中に塗って羽を生やすとかですね…あーっ、逃げんなよー
  • お盆帰りにお久しぶりの挨拶ですよー!アキさんお元気でしたk…わーお元気そうですー(順調すぎる冒険行に唖然としつつシューアイス差し入れ) -- ノーラン?
    • ククク…計画通り…(ようやく帰還してくるオレの目の前で溶けているシューアイス)
      おーのーれーゴルゴム!ゆるざんっ!!
  • …ガリガリィッ…!(何の危なげも無くいつもどおり10年目にリーチをかけるアキに嫉妬を燃やして爪を噛む) -- サヨリ
    • ぷっぷくぷ〜 見てくださいよ奥さん、あの歯がみする細魚の悔しそうな顔!
      可愛すぎてちゅーしたくなりませんか、ええなりますとも…
      • バスッ ドスン ゴキン!(丸太打ちのイメージを背景にアキの肝臓を連打) -- サヨリ
      • すみませんサヨリさん、オレの肝臓は逆位置の更に上の方にあるんですよ…この身体の秘密を見極めたのはトキしかおらぬ
      • 更に上ってそこ肺の場所じゃんか!(どちらにしても肋骨付近がミチミチ言う内蔵描写) -- サヨリ
      • ハハハ、何のことやらさっぱり…つーかそんな腰の入ってないヘタレパンチじゃこのオレのレバーはブローできねーぞ?(呼ッッ!しながら)
  • やほー、アキさーん!久々に一緒の依頼だね、よろしくー
    それと‥遅れたけど今年もチョコ持ってきたよ、どうぞー! --
    • はんちゃんともまぁ長いお付き合いで…とりあえずこないだはお疲れさんでしたー返事遅れてごめんねー
  • 第6段階…千枚通しにリーチをかけましたか脳髄グシャー…
    衛兵ルーゴがなしえなかったその境地にぜひともたって欲しいところです脳髄グシャー -- ロボ子?
    • 達人とか久しぶりにみたぞオレ…最近上位称号とりまくりで心臓に悪い!
  • …… 蝙蝠女 (指射しながらボソリ) -- 綾菜?
    • 怪奇!怪人蝙蝠女! …? 誰が蝙蝠女だワレェ!?(ビキィ)
      • お前以外にいないだろう それに怪奇なんて言ってない(無表情だがやたら目つきが悪いガキ) -- 綾菜?
      • そりゃあまぁそうだけどな? 人の事を指差した挙句開口一番蝙蝠女呼ばわりはさすがにない!
      • じゃあ女蝙蝠 …そんな羽がなければ呼ばれない… -- 綾菜?
      • どっちも同じじゃねーかよ!? これは大事な飛行ユニットなんです!
      • 飛行…… 飛べるのか? ただの飾りかと思った -- 綾菜?
      • 失礼なー、モックじゃなくて実機なんだからなぁこれ(そう言って大きく翼を広げつつ、それをはばたかせる訳でもなしに普通に浮くオレ)
      • (再び指差し) やっぱり蝙蝠女だ -- 綾菜?
      • だーっ!ちがわい! これはたまたまこういう見た目なだけ!
        天使の翼にもグライダーにもそれこそ昆虫な羽根にもなるし!
  • あ、これゴルロア戦国BASARAで見たことあるやつだ!ふむふむ、あばたーみたいな感じなんですねー -- ゆきり
    • あれっそんな昔からこれ使われてたんだ? その割にはあんまり話題に挙がらなかったなー
      っていうかゆきりんおひさー 今日も元気そうじゃな!
      • 何となくフリーじゃないのかなって思ってました、首がふらふら動くのが可愛いんですよねこれ!(かくんかくん)
        ふふふ、久しぶりに外に出歩けるんです…もう少し時間があればペンを握りたい(ぐたー) -- ゆきり
      • そうそう、可愛いよねーそして服も凝っててこれはありがたい…(かくん)
        あやそうなのかいっ 久しぶりっていうとやっぱり結構忙しかったのねゆきりん…
      • しかし何ゆえ悪魔の翼なんですか?…いえ、これはもしかしたらあざとさを引き立たせるアクセサリ、さすが!(くわっ)
        と思ったら他にもコウモリ羽の絵がたくさんあるー!?と驚くくらい忙しかったんですよー、もう少しでお盆なんじゃうふふ… -- ゆきり
      • え…何故といわれてもほら、影を使役する力を端的に表現するためにですね…(ぶつぶつ
        ううむ大変だったんじゃのう…でもでもお盆でまた動けるようになるんだね! よかったじゃーん(なでなで
      • ぬう確かに…影とか闇とか魔とか、何故かコウモリの羽をイメージしてしまうのは何故だろ…(こっちもぶつぶつ)
        ちょっとの間だけだけどね!はぁ、それでも命の洗濯をするには十分すぎる…!(ごろんごろん) -- ゆきり
  • ゴルロアの世界もセルフィによって侵食されてしまった!
    • ディケイドォ!! …あ、もしかしてこのキャラシミュの事なのかな
  • (背中の黒いものを指差し)こうもり -- しえら?
    • 残念、こりゃあ蝙蝠の羽に似てるけど別もんなんだよねぇ〜(ばさばさ)
      • (突付いてみる) -- しえら?
      • (ずぶりと指がはまり込む、まるで柔らかいスライムのような感触だ)
      • (つまんで伸ばしてみようと試みる) -- しえら?
      • (強い反作用の力場が生じて、指をはじいた) だーめーよー、あんまりぺたぺた触ると取り込まれるから
      • (千歳飴の先っちょでぐにぐに) -- しえら?
      • 食べ物で遊ぶなー(千歳飴は翼に吸い込まれた)
      • (びゅーっと吸い込まれたところを見て、手のひらをじっと見て、少し残ったのをぺろぺろ) -- しえら?
      • ほれ、代わりにチュッパチャップス三つあげるぞ〜 ただし食べ物であそんじゃダメ、これはオレとお前との約束だかんなー
  • アキさんアキさん! そのシミュレーター何!?(だばだば) -- ミリー
    • フフフ、ミリーちゃんいいところに気が付きましたね!
      このステ絵はこれ使ったんよー なかなかいいよ
      • これ色々あっていいねぇ、早速作ってみたヨォ。惜しむらくはあたしのトレードマークであるローブがないことくらいかしら……コラか。 -- ミリー
      • あらかわいい 色づかいも綺麗にまとまってるなぁ…マントをコラしても多分上手いこといくんじゃないかしら(マジマジと見ながら)
      • 腕章も〒をコラしようかと思ったケド流石にマウスじゃ無理があったでござるの巻。早くおうち帰りたい……。
        マント! その手があったか! あとでまた見てみよっと。それじゃもうひとふんばりしてきます……またネェ。 -- ミリー
      • ゴメン、素でローブとマント間違えた…っ! オレの目はどうにかしてしまったらしい!
        あいよ頑張ってねー、つっても無理はしすぎない程度にな…帰ってからも遊ぶんだったらだけどっ(ひらひら手を振って)
  • (活動時間よりも情緒が不安定になっているアキに向かって摂氏真夏の気温のイケメンビームを放ち落ち着かせようとする)
    どんな時でもヒートスマイルだぜ兄弟!辛い時でも笑顔になれば乗り越えられる!そんでお休み!ねみぃ! -- アッシュ
    • うはは、もう大丈夫だぞーアッシュのおっさん? とりあえずはもやもやもどっか行ったしよ…後でさよりんに謝らなきゃ
      ともかくわざわざ励ましてくれてありがとうよ!おやすみ!
  • にゃーーーっ!!
    • おおし、来たぞ来た来た…本来のオレらしさが戻ってきた!
      …あ、やべ今日クリスマスだったんじゃん… せっかく新しいコスまで用意してたのにぬかったわっ
      • ともかく来年に持ち越しか、鬼が笑いそうな話だけど…今から気合い入れてくぞー!!
      • ち、父が躁鬱みたいになってる! しっかりしろー! -- ヒメ?
      • フフフ…たまにはオレだって無茶な展開にツッコミを入れられないもどさでネガいさんになることだってある…
        だがなぁ、それを乗り越えた今のオレにもはや敵はいないも同然なんだよ!
      • あ、すみません…いつもの はい、黄色い奴で -- ハル?
      • ピーポーピーポー
  • スーパー
  • (じっと見ている) -- サヨリ
    • おう、どうしたさよりん…大人しく寝てなきゃあダメだろー?
      まだ見舞いに来てくれた友達もいるんだからさ
      • ほんと、みんないーやつだよねえ おかげさまでのんびり寝てもらんない -- サヨリ
      • あはは、まぁ体に無理がない程度に元気なところ見せてあげるといいさ
        …ごめん、ちょっと疲れちゃったから休むね さよりんもゆっくり休んで怪我治してね
      • うん・・・そのね、 ごめんなさい  -- サヨリ
      • 謝るようなことなんてないよー…ちょっとオレが弱すぎるだけだから、うん
  • (コンコン)旧ルーゴ屋敷を恐竜時代にしたのであとは呼びかけたりしようと思いますがどうでしょう脳髄グシャー? -- ロボ子?
    • はいはい…
      • うぅ…怒ってます脳髄グシャー…? -- ロボ子?
      • うーん…怒ってるっちゃ怒ってるけどそもそも悪いのはロボ子だけじゃないからな〜?
        何をどういえばいいかわからんけどすげぇもやもやしてるって感じかね
      • 確かにあの日限界だったのでスリープして、朝気付いたときには思わず声は出ましたが脳髄グシャー…
        見つけて戻ってきたときに盛大なツッコミを入れてあげるです脳髄グシャー…? -- ロボ子?
      • ツッコミというかうん…正直何をすればいいかわからんね
        どの面下げて戻ってきた、とも言いたいし思いきりハグしてやりたくもあるし -- アキ
      • ふむぅ…では今考えるより、戻ってきてから考えるです脳髄グシャー -- ロボ子?
      • そうだねーまぁ行ってみるか
      • ほーいです脳髄グシャー(場面移動) -- ロボ子?
      • …寝よ
  • …あー… 何でこんな事になっちゃうかなぁ…
    • アキ、しょんぼり?(下から覗き込んで) -- しえら?
      • よう嬢ちゃん… うむ、しょんぼりだ…仲の良かった友達がやられちまってさ…うぐぐ
      • (なでなでしてから千歳飴を口にずぼっ) -- しえら?
      • 喉に刺さるッ!? グフぅ…慰めつつアグレッシブな真似をしおってこのこの(なでなで

Last-modified: 2009-10-15 Thu 23:25:04 JST (3711d)