IG/0008

  • 墨薫先輩のところにも、色々ご迷惑おかけして申し訳ございません。これ、ほんの気持ちですが…。
    (贈り物には、伊藤ハムで有名(ゆうめい)な伊藤ハム。のお中元のちょっと良いグレードの奴) -- 有名 2020-05-17 (日) 00:05:25
    • 迷惑…。何の話だ!?(特に掛けられた覚えがないため困惑)
      って、こ、これは…!縛られてる!縛られてるハムじゃないか!こんなすごいもの受け取れるかー!!?
      (あわわわ…と畏れ慄くド貧乏人)
      -- 墨薫 2020-05-17 (日) 00:09:00
      • いえ、この間の蜃討伐の…。紛れ込んでしまって申し訳ない…。ハムお嫌いでしたー!?あわわ…。
        そんな、ウィンナーをあんなに美味しく料理できるからてっきり、加工された豚さんの扱いはお手の物なのかとー! -- 有名 2020-05-17 (日) 00:13:21
      • そう言えばお前、何時の間にか…。いや、嫌いじゃないけど迷惑なんかしてないぜ。
        つーかハルを助けるために飛び入りしてくれたんだろ?だったら感謝しかねーよ。
        (ありがとうな、と頭を下げて)ん…?ウインナー…もしかして最初から居た!?
        -- 墨薫 2020-05-17 (日) 00:21:02
      • いいえー、とんでもない。私は生き延びるのに必死でした…。あとから聞いたら、なんか結果オーライだったようで。良かったですが…。
        ん?あれ…。ああー!あはは、ほら、もどってから、戻ってからですよ?墨薫先輩お料理上手ですねーって色々な人が褒めてましたし! -- 有名 2020-05-17 (日) 00:24:28
      • それでいいんだよ。犠牲が1人でも出てたら、今こうして笑っていられなかったさ、みんなな。
        むしろ、戦えない(と思ってる)のに楼閣に乗り込んでいったのがすげーよお前…。
        オレなんて安全な場所で見てただけだもんよ。
        まあ、そこはどっちでもいいけどな。こっそり動きたい事もあるもんさ。
        (似た様な特性を持つゆえか、事情はしらないかままに察した)
        -- 墨薫 2020-05-17 (日) 00:29:09
      • 墨薫センパイ…。
        (人世で生きる怪異は気苦労が多いので、話が分かりそうなヒトがいるとホッとする傾向があり。
        幽霊が目の合った人についていくというのと、似た現象)
        ありがとうございますっ!いやまぁ、楼閣へは、一人で来た道戻るのも嫌だったんで、泣く泣くついていったんですけどね…。
        (誰か付いて来て!とも言いだせる雰囲気でもなかったし)
        でも、なんだか、先輩には私の力でお役に立てそうなことがあるような気がします!なので、お礼に、お役に立てそうなことなら、なんでもたのんでくださいなー。
        (あ、ハムとは別なので、ハムは美味しく頂いてください) -- 有名 2020-05-17 (日) 00:34:26
      • だから例を言うのはこっちだって!あー…帰り道か…
        はまぐりが言うところの餌をよびこむ幻の楼閣だ。帰り道があったかどうかすら部妙だよなあ。
        まあ、キリコ先輩が帰ってきた気もするが!(今更、どっから戻ってきたんだアイツって首を傾げる)
        ああ、そっちもな。こう見えてもオレは学校では便利屋で通ってるんだ。よろしくなー。
        じゃあ、ハムは有り難く。大事に食わせて貰うよ(おそるおそる受け取る)…こうきゅうひん!
        -- 墨薫 2020-05-17 (日) 00:39:55
      • はいー、便利屋さんの噂とかメイド喫茶の噂とかは私も知ってますよー。(にこにこしておる)
        では、逆に私から何かお願いするということもあるかもですね。
        (ええ、お中元のちょっといいやつですよ!とハムに補足) -- 有名 2020-05-17 (日) 00:45:16
      • ああ、メイド喫…なんでそっちまで知ってんだよ!?
        (ツッコむも、情報の出所には複数心当たり。思わず掌で自分の顔を覆う)
        ああ、パレードの件とかな?(お返しとばかりに、内容をしらない機器齧りの単語を口にし)
        ちょっとずつ食べねば、ちょっとずつ。ああでもお弁当にいれて食べさせたい…。
        とにかくサンキューな。今度お礼のお礼にでもいくよ。
        -- 墨薫 2020-05-17 (日) 00:57:30
      • なんでパレードの事知ってんですかー!?(ウワーッって顔を覆いながら)
        おかしいなー!?信頼できる人にしか打ち明けてないのにー!ちょっと調べてこないとー!!
        あっ!意外とそのままだけに拘らずに、ハムカツとかもいいんですよー!
        定番の薄いやつじゃなく、お肉の風味を味わえるように厚めで一口サイズの串カツ風がおすすめですー!
        (そう言い残して有名は忽然と姿を消していた) -- 有名 2020-05-17 (日) 01:04:35
      • そりゃあ、お前の事を心配してる奴がいるからさ(くくくと意地悪く笑う)
        何をするかは知らねーけど、あんまりソイツに心労を掛けない様にな。ただでさえ病弱なんだ(言ったも同然のヒント!)
        ハムカツか!そんならそれを使ってハムカツサンドもいいな。パサパサめのパンに挟んで油を吸わせれば
        弁当にいれて数時間たっても衣がサクサクになるぞ。…ってアレ?(急に姿も気配もなくなってキョロキョロ)
        なるほど…これが消えられる側の感覚か(なるほど、なqるほど、と何度も頷くのだった)
        -- 墨薫 2020-05-17 (日) 01:09:49
      • \良いハムなので火が通らないよう、高温で衣だけサクッとあげるのがいいそうでーす!/
        (追加のアドバイスがどこからともなく聞こえたのだった…) -- 有名 2020-05-17 (日) 01:11:45
      • そういうものなのか…よし、究極のハムカツに仕上げてやるぜー!! -- 墨薫 2020-05-17 (日) 01:13:28
  • 文化祭ですみか先輩が7変化コスプレし放題ときいてー(しゅばっと準備中のところにやってくる) -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 21:53:03
    • よぅ、ねこー(大量の衣装の吊るされた大量のハンガーラックの中で、何をどこに置いたかの表を作成中。
      ちゃんと飯食ってるか?ちゃんとあったかいとこで寝てるか?ちゃんと遊んでるか?
      (例の組織との事がどうなってるかは分からない、が、自分なりに心配して体調をじ…と見る)
      て、オレがコスプレするわけじゃねーよ。するけど。コスプレして遊びたいって奴に服を貸し出すのが仕事だ。
      お前もなんか着たい服はあるか?今のうちに予約しておいてもいいぞ。
      -- 墨薫 2020-05-16 (土) 21:59:01
      • これかな〜こっちのほうがすみか先輩に似合うかな〜(オクトーバーフェストとかにでてくる衣装を指差し)
        ん? ねこ? ねこはちょーっと睡眠時間が足りなかったり野宿したりしてるけど元気だよ! そろそろ、決着付けるって…言ってたし
        すみか先輩着ないの? 着るよね、うんうん ねこすみか先輩が色々着てるとこ楽しみにしてる!
        ねこも借りていいの? じゃあねえ…メイドじゃなくて、お店をするときみたいな服があったら、借りてもいい? ねこモクテル屋さんするの -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 22:07:26
      • ああ、民族衣装系か。そういうのもいいな。でも、今回着る服はもう決めてあるんだ。
        野宿ってお前この季節に…。前も言ったけど、困ったらうちに来い。誰にも見付からない様に寝かせてやるくらいは出来るからな?
        (そろそろ決着と聞けば、そうか、と頷いてすこし安心し)だから色々は着ねーって!んで、店員ぽい服か…。メイド喫茶と被るのもアレだし…。
        (スマホをぽちぽち、検索)ほうほう。モクテルってロンドン発祥なのか。そんなら…イギリスの民族衣装とかどうよ?
        (チェック柄の入ったスカートをハンガーからはずす)
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 22:22:28
      • もう決まってるとな!? 当日、楽しみにしてるね!
        …ありがと、すみか先輩 ねこね、最近はしつこく追われてるから…うかつにトモダチのとこに行くと、怖いヒトまでついてきちゃうの だからもうしばらくは頑張るよ
        いぎりす…わ、この柄かわいい! ねここれにする!!(即気に入り即予約!) 
        あと…上にはなにをきたらいいかな…(などとググってもらいイギリスの民族衣装セットを借りることとする) ねこ、またすみか先輩のおかげでかわいい服着られるね 嬉しい -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 22:32:51
      • ああ、楽しみにしててくれ。オレだって変身してみたいからな。
        本当に面倒な事になってるな。でも1人で頑張るじゃねーぞ。お前が寝てる間、こうして…
        (持っていたチェックのスカートがぱっと消える。その布が立てる音も、ニオイも)
        …いっしょに消えていてやるくらいは出来る。覚えておいてくれ(再び出現するスカート)
        ほいほい。ねこ様予約っと(衣装のハンガーにぺたんとタグをプストイットを付ける)
        いくらでも着られるさ、これからだって。穏やかに暮らせる様になればな。
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 22:39:00
      • (//イギリスの衣装をぐぐっていたら他のヨーロッパの民族衣装と混ざっていてドツボにはまったなんて言えない…)
        ……え!?(消えた 匂いもしない 本当に消えている) 消えた… 戻ったぁ!?
        すごい…これなら絶対に見つからないね……?(まだ信じられないのかスカートを触ったりしている)
        どーしても疲れちゃったらお願いしようかな(危ないことに巻き込んだりせずにほっとできそうな場所を見つけて安心したような顔)
        ……うん!! ねこは平和に暮らすの だから後しばらく頑張らないと
        (やるぞーー!!と気合を入れた声を出しながら、文化祭の準備に戻るのであった) -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 23:07:20
      • (//スットコランドはともかく、イギリスの衣装はよくわかんない!)
        ああ、戦うことは出来ねーけど、逃げたり隠れたりは得意なのさ。でも、恥ずかしいから内緒な?(しー、のポーズ)
        ふふ、そん時ゃ寝てる間ずっとなでなでしてやるぜ。何にしても、無理しすぎるなよな!
        (去る背に声を掛け、リスト作成の作業に戻るのだった)
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 23:11:18
  • (日常と化した昼休憩のひと時、余り人に聞かれたくない話もあるのか近頃はもっぱら使われてない教室で二人で食事をすることが多い)
    (本日も作ってもらった弁当を食べつつ、暁はのんびりと口を開く)…ねえ、墨薫さん。色々聞きたい事あるんだけどいい? -- 2020-05-16 (土) 17:16:42
    • ほら、今日はピーマンの肉詰めだぞ。どうもお前は1人だと野菜が不足してるからなー。
      (オレの目の黒…赤い内はビタミン不足にはさせないぜ、と今日も今日とてあーんで攻める)ん?どうした。
      ああ、そうか。バイトの事だな。はまぐり倒したら教えるって約束してたもんな?
      (自分へのよび名が変わった事を、嬉しくもくすぐったく感じつつ、言葉を返す)
      -- 墨薫 2020-05-16 (土) 17:56:09
      • (差し出されたものを食べつつ話を続ける)
        ああ、うん。そっちもなんだけど…(「忘れてた」と内心思いつつも)
        いいや、うん。そっちから話してください、聞きますので
        (一応背を正しておく、相変わらず表情の変化は余りないが) -- 2020-05-16 (土) 17:59:59
      • どうだ?辛くないだろ。ピーマンはしっかり熱を通すと辛くなくなるんだ。
        (自分もそれを口に運び、辛あじが飛んでいる事に満足そうに頷く)って、違うのか!?(藪蛇だった!)
        待て待て、そんなシャッキリあらためられるとかえって話難いから!
        えーとな、まあ、もう知ってる奴も多いし、隠すまでもなくなってるんだけど…メ、メイドだ!
        歓楽街にあるメイドールっていうメイド喫茶で店員をしてる!(勢いよく告白する)
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 18:07:00
      • うん、美味しいですよ…っていうか僕基本的に珈琲以外は好き嫌い無い…
        (「この人昔ピーマン嫌いだったな」と思いつつも微笑ましくて思わず笑ってしまう)
        へぇ、メイド…




        …え〜と、隠す事なのそれ?(何が不味いのかと首を傾げる) -- 2020-05-16 (土) 18:10:55
      • コーヒーかあ。オレもコーヒーはダメだからちょうどいいな。紅茶党として生きていこう。
        (昔どころか今も嫌いだ。味よりも辛みの刺激で死ぬ。まあそれはいずれ判る事だろう)
        隠すよ!恥ずかしいだろ!?すんごいフリフリだぞ!すんごいキャラ作ってるぞ!
        (机をばんばんと掌で叩きながら主張する。尤も、それも本当の理由ではないが…)
        ったく。じゃあアレだ(何か思い付いてにんまり笑い)お前も着てみるか?メイド服を学園祭で!
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 18:16:34
      • それは何より、珈琲党だと色々大変そうですから(朝などに珈琲の匂いが漂ってくる様を想像して顔を顰め)
        別にいいと思うけどなぁ、似合うと思うし…ああ、まあ演技は…けど、接客業って多かれ少なかれそういうものでしょう(「苦労してるのかな」と思いつつもそう返す)
        メイド服?あぁ・・・ごめんなさい、学園祭はすでにマッサージ屋に勧誘されてそっちに行くから…
        その辺で聞こうと思ってた事もあるんですよ。座頭市みたいな衣装あるかな〜?と。仕込杖もあると尚良いですね(何する気だ) -- 2020-05-16 (土) 18:28:40
      • そ、そんなに嫌か…(自分は単に苦いのが嫌なだけ。表情の変化にちょっと驚いた)
        ま、まあそうなんだけど…。ただ礼儀よく接してるわけじゃねーし。つまりだなー…
        (うぐぐ、と唸る。理屈で説明しても伝わるまい、ならば)うふっ♡ご主人様には、メイドの気苦労などわからないものですね。でも、そういうところが素敵です♡
        (向かいの席から隣の席に移り、接触しない程度に身を寄せ、見上げ視線で媚びた笑み。かわいい声を作って甘える様に言う)
        ――こんな感じだ!わかるだろ!(んで、いつもの「オレ」に戻る)別にメイド服でマッサージしてもいいだろうに。
        って、座頭市…お、お前、自分が目閉じてるのをとうとうネタにするのか!つーかマッサージもそれか!
        ま、まあ衣装は何となるっていうか着物だよな…?(座頭市をスマホで画像検索)
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 18:36:23
      • (メイド喫茶時の接客スタイルをみて)…ああ、なるほど…演技にしてもいろいろ気を使う所なのか…
        (客とは接触しない。しかしできうる限り距離を詰め、客が好む可愛らしく思われるような所作を見て)
        しかし凄い、技術力の高さを感じる…大分長くやってますよね、凄いなベテランの技(普通に感心する)
        いやぁ、なんかそういう感じで物部さんに話振られたので、どうせなら期待に応えようかな〜って
        (のんびり笑いつつ)あ、どうせだったら分かりやすいように、髪あげた方が良いのかな
        (両手で前髪を上げてオールバック風にしてみせる) -- 2020-05-16 (土) 18:48:08
      • まあ半風俗みたいなもんさ。法的には完全に風俗だけど(風営法に則る意味で)
        長く…。1年半くらいか。一人暮らしになってからだし。
        けど、店員の移り変わりが激しいから今じゃベテランの内ではあるかな…。ていうかこうドキドキとかしない?
        (反応が冷静なのでうむー、と不満げに口尖らせ)物部?ああ、アイツもいるぞメイド喫茶。ここの生徒は根性あるよなあ、すぐに辞めないんだ。
        おおー!なんか髪型違うのも新鮮だな!でも盲目設定としては前髪降りてるほうがそれっぽい気がする。
        …ところで、聞きたい事って衣装の事だったのか?(お茶を飲んでひと息)
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 18:55:42
      • いえ、まったく。普段の自然体の墨薫さんの方が好きなんで(その普段も若干の不自然さを感じるが、それは言わずに)
        あ、そうなの…物部さんが…それは初耳…(「あの恥ずかしがり屋がねぇ」と、考えつつも。本題の話を振られ)
        え〜と。現状ひとり暮らしでしたよね?住んでる所はどこですか?あ、大体の場所じゃなく、単純にどういった所かって話(質問を投げかける) -- 2020-05-16 (土) 19:01:47
      • う…(言葉が止まる。暁の言葉がうれしい、からではない)
        (しかし話を切り出すには丁度良かった)自然体のオレ、か…ハル、学園祭の後その件で話がある(真面目な口調で告げる)
        くくく、可愛いしエロいしで大人気だぞ、ピンクおっぱいメイド(また軽い口調に戻ってむふふと笑む)
        ああ、そうだな。住所とか教えるか…伊上市東区中央3の…(古びた商店街のある辺りの住所を告げ)
        どんなとこかって言われると…(ちょっと躊躇って、視線を落とし)すげえ古いアパートだ。こ、こう…昭和って感じの木造の2K。
        そこで母さんと2人で暮らしてた(自分の髪をいじいじしながら、言い難そうに)
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 19:09:44
      • はい、いいですよ。待ってますので(微笑みつつも短く返し)
        (話を黙って聞いていると、暫く思案して)してた、かぁ…(短く呟く)
        ふむ…ねえ、墨薫さん。僕から提案有るんだけどいい?(と、改まって) -- 2020-05-16 (土) 19:13:56
      • ああ、お前には全部知ってほしいんだ(これでもう後戻りは出来ない。大きく息を吐いて)
        そう、してた。今は一人暮らしさ。っても、家に居れる時間なんて大してねーけど。
        (提案と聞いて、うん、と頷き)ああ、何でも言ってくれ。もちろんできる事とできねー事はあるけどな。
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 19:17:31
      • うん、じゃあ。…二人で暮らさない?その場所で(と、短く伝える) -- 2020-05-16 (土) 19:20:26
      • あう…(相変わらずのアッサリ具合にこちらが面喰らう)
        ふ、二人でいっしょにってそれって…ど、ど、同棲…!?(みるみる顔が赤くなる)
        (つい先日、いやそれ以降毎日の様に妄想してしまう幸福な日々。その中に含まれる、いっしょの部屋での暮らし…)
        (それが向こうからやってくるなんて、あまりの喜びに顔がゆるんでしまう)そ、そりあ…(噛んだ)
        それは、その…嫌じゃねーけど!うれしいけど…!
        (今すぐOKしたい気持ちをぐっと堪えて)それも、学園祭の後、話をしてからだ。求婚への答えだってまだ言ってないし。
        それと、だ…(一度深呼吸、気を落ち着け)お前の家のほうはどうなってんだ?
        はまぐり倒して記憶はまだなんも戻ってねーのか?(軽く首を傾げて問う)
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 19:25:41
      • まあ、世間的にはそうなるのかな?
        もちろん、費用的に負担になる事はしないから出すものは出すよ?(逆に言えば不必要に出すような真似はしないと暗に言い含め)
        墨薫さんの手助けになりたいんだ、駄目かな?…うん、答えは待つよ(微笑み返し)
        記憶は戻ってないけど、今はそれでいいかな。僕の事は済んだし、徐々に戻るでしょう…(相変わらず他人事のような様子で言って)
        さっきも言ったけど、目の前にいる人を助けたいんだよ、今はそっちが優先(多少なりとも真面目な口調で言う) -- 2020-05-16 (土) 19:35:13
      • うん…。その辺は信用してるし、助けてくれるのは嬉しい。助けてほしい。
        けど、その前に俺はお前に言わないといけない事がある。謝らないといけないんだ。だから、待ってくれ。
        (食べ終えた弁当の容器をナプキンで包みながら言い、ちいさく頭を下げて)
        ったく、暢気だな。でもまあ、もう目が開くのを待つしかないのか。
        (椅子から腰を上げ、ちょっと困った様な顔になって)…アタシにそんな価値があるのかどうか、明日、ちゃんと話すよ。…じゃあな。
        (弁当の包みを持って、そのまま空き教室を出ていくのだった)
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 19:40:17
      • (手を振り見送ると、暫くその場でぼーっとしてその後に自分の教室へ戻って行った) -- 2020-05-16 (土) 19:55:01
      • ごめん、ハル…。すぐ答えてやれなくて。
        (空き教室の入り口のすぐ脇。暁が立ち去った後、スゥ…と姿を現す)
        お前なら、と思うけど…。でも、自信ないんだ(去る背を見送りながら、呟いた。すべては、学園祭の後だ)
        -- 墨薫 2020-05-16 (土) 20:15:02
  •  
  •  
  • (はまぐり討伐を翌日控えた夜。母親の部屋で、母の布団に寝そべりながら、今日の出来事を回想する)
    アイツ、こんなタイミングであんなアッサリと。どうしよう、お母さん。アタシ、求婚されちゃったよ…。
    (目線はスマホ、画面に写し出した母親の写真に語り掛ける)アタシなんかを欲しがる人が居るなんてね、びっくりだよ。
    アタシの事を見ててくれるのなんて、お母さんだけだと思ってたもん。けど…(ほわー、と息を吐く)
    もし結婚したら、ここで2人で住むのかなあ。ここはお母さんの部屋だがら、アタシとアイツは四畳半。
    すごく狭いけど、ぴったり寄り添って暮らすのもいいなあ…(そんな様子を妄想して、えへへと微笑む)
    でもイチャイチャしてたらこっちにも聞こえちゃうよね。間にあるの襖1枚だもんねぇ。
    てかイチャイチャだけじゃないか…(カァ…と顔が熱くなる)そうだよね、夫婦ならするんだよね…。
    アイツどういうのが好きなのかな。んー…、エロい服とか好きっぽい?
    じゃあ例えば、あのメイド水着でご奉仕して、そのまま…うひゃああああ!!(母の枕にぼふん!と顔を埋めて悶える)
    あはは…はぁ…。お母さんの事もまだなのに浮かれちゃう。ごめんねお母さん。12月まで待っててね。
    (スマホの画面に映る母をぎゅっと抱き締め)もしかしらアタシ、幸せになれるのかな。お母さんと、アイツと
    いっしょにいっしょにいられたら…(それだけでいい。それで十分幸福だと思えた)
    まったく、アエリア先輩ったら星の下にとか怖いこと言うんだから。
    けどアタシの星にだって、すこしくらいは幸運が巡ってくる。
    (こうして自宅で、独りの時に笑えたたのは何時振りだろう、と思う)
    (自分はひとりぼっちじゃない。今は離れていても。だから)
    ああ、生きてて…よかった…。おやすみ、おかあさん…ハル…。
    (スマホの電源を切り、そのまま眠りに落ちていった)
    -- 墨薫 2020-05-15 (金) 19:28:49
  •  
  •  
  • 倉守喰三に話を聞いた 伊上山の件だ(季節は秋にさしかかり、ついぞ夏服を着ることなくいつもの衣装で通している) -- アエリア 2020-05-14 (木) 19:59:22
    • うお、なんか久々だな先輩。まあすごい水着とか見たけど。
      (そして水着も普段着も大胆だな、と呟きつつも、伊上山の件と聞けば表情はやや硬くなる)先輩が何で…。え、先輩も誰かが…?
      (そんな要領を得ない言葉で返してしまう)
      (//自分の名簿見るのすっかり忘れてた!遅くなって申し訳ない…)
      -- 墨薫 2020-05-14 (木) 23:24:05
      • 水着のことはお互い様だ ずいぶん目に毒だったぞ、黛墨薫 あれならいっそ何も着ない方が潔い気もするが……違う、その話をしにきたんじゃない
        倉守喰三には以前から相談を受けていた これでもウェスタ神殿に仕えた巫女なのでな お前の一件についても話が及んだ
        だが、考え違いはせぬことだ あの男は軽薄で得体のしれぬところがあるが、お前の秘密を軽はずみに口外することはなかった ゆえに直接話を聞きに来たわけだが -- アエリア 2020-05-15 (金) 00:19:51
      • 目に毒ってそんな男子みたいな感想。ま、まあ初めてだったし、ちょっと浮かれてたかなーって思うけど…(てへへと照れ笑う)
        あの倉守が相談する側になるのか…。やっぱすげーな先輩。…うぐ(軽はずみという言葉が胸に刺さった)
        分かってるよ、倉守にはオレも何度も世話になってる。何者だ?とは思うが疑ってはいねーさ。
        (そして自分の事となると、数秒迷った後で)うん、悪いけど先輩にも頼らせてもらうよ。…神隠し、オレの母さんは消息不明なんだ。
        去年のオレの誕生日、4月21日に突然、伊上神社に行くと言って家を出て…それっきり。
        -- 墨薫 2020-05-15 (金) 00:27:26
      • 美しいものは美しいというぞ私は お前の姿はきぬに勝るとも劣らぬ素晴らしいものだった……それはさておき、だ
        倉守喰三はひねくれた男だ 嫌だ嫌だと言いながら、進んで厄介ごとを引き受ける そういう星の下に生まれたのだろう 一生苦労するぞあれは……
        久常玄道の一件は3年前、お前の母は昨年の春か……お前に似て美しい母君なのだろうな(ごく当たり前のようにハグをしにいく 受け入れられれば背中をさするつもりで)
        どちらも調べを進めてきたのだろう 倉守喰三の見立ては聞いているか? -- アエリア 2020-05-15 (金) 00:51:01
      • 美しさとか、それこそ先輩には敵わねーって!でも、その、サンキュー。
        あはは、何だかんだで自分の役職上の都合を曲げてまでアドバイスくれるもんなあアイツ…。星の下、そういうのもやっぱりあるのかな。
        (自分はどんな星の下に生まれたんだろう、そんな事をつい思ってしまう)ああクロの妹の事ももう知ってるんだな。その時の事はわかんねーけど、母さんが居なくなった時は神隠しの噂が…って、ナンデ!?
        (突然のハグに対応しきれず、抱かれてさすられ)こ、これが西洋人…!?か、母さんはどっちかって言うとかわいい、かな。オレより見た目若いし。
        見立て…確率的には低いってくらいかな(横に首を振る)伊上山で何をするかは聞いてるけど。
        -- 墨薫 2020-05-15 (金) 01:03:47
      • まだまだ母に甘えたい年頃だろう 代わりにはならんだろうが、嫌でなければ好きにさせておけ(抱きしめて、赤みがかった黒髪を慈しみをこめて撫でる)
        話を聞いているならば想像もついているかと思う 伊上山の神性は、怪異あふれる伊上の地に古来より根付いた最古の怪異のひとつだ
        除けば大いなる幻想の柱が失われることになる すべての怪異は影響を免れぬだろう 言うなれば、地震の余波みたいなものだ
        お前の母の一件に、伊上山の神性が関わっている可能性が低いとしてもだ 状況は動くぞ 思いがけぬ形で解決の糸口が生まれるかもしれん -- アエリア 2020-05-15 (金) 01:14:06
      • そ、そこまでガキじゃねーよ!つーかでけえ!?(身長差で胸に顔を埋める様な形になってしまう。でかい、マジでかい。物部とどっちが上だ?そんな事を考えてしまう)
        (そのまま抱かれているのも恥ずかしいし、落ち着いて話せないのでぐぐぐ…と体を離し)ああ、そんなすげー神様なのか…。
        (先日クロと話した時の事を思い出す。杭、山の意味だそうだが、やはり伊上に打ち込まれた杭としての意味もあるのか、と)
        すべての怪異が影響ってまたおっかねえな。人間に害をなさない連中に悪影響がないといいけど…。
        (しかし、そうなるとしても、だとしても)ああ、オレはそれを望んでる。もう、そうするしかないから。
        -- 墨薫 2020-05-15 (金) 01:21:33
      • 私よりは年下だがな 元より私は異邦の神に仕えた身だ この国の事情にまで立ち入るつもりはなかったが……久常玄道に被害が及んでいるとあっては、そうも言ってられん
        神秘や幻想に属するものとして、神性と怪異に本質的な違いはない、というのが私の考えだ 神話は再生産を繰り返し、私たちの生活のスケールにまで落魄する
        神性は原点にして原典なるもの 相似形の原型だ 旧き伊上の神性に変事があれば、その似姿たる怪異たちも変化は避けられぬだろう
        チャンスは一度きりだ 決して変化を見逃すな 人一人がいなくなるというのはそれほどに大きなことだ エルフであれば尚更のこと……
        同族のよしみだ この件には私も関わらせてもらう 世話焼きの親戚が押し掛けてきたとでも思うがいい 何事かあればお前にも伝える 吉報を待て(もう一度軽くハグして去っていった) -- アエリア 2020-05-15 (金) 01:36:25
      • そりゃそうだと言うか、先輩はもうごせんぞレベルだから!
        大雑把に言えば、神様も怪異のうちって事だな。まあ神様だって悪魔だって、人の心から生まれたのかもだしな…。
        (そこらの神以上の力をもって生まれたオリジナルアリス、アレを思えばほかの神性も、と納得できた)
        しかし先輩の使う言葉は難しいな…。まあ幹が折れれば枝葉もただじゃ済まないって感じか。
        わかった。言われるまでもないさ、オレも出来るだけの事はする(うん、と大きく頷く)わざわざ有難うな、せんぱ…ま、また…!
        (ハグされ、その温もりに安らぐものを覚えつつも、口を尖らせて見送る)
        そうか、そんなに影響が出ちまうのか…(それから、学校に棲む怪異たちの事を思うのだった)
        -- 墨薫 2020-05-15 (金) 01:46:37
  • 黛先輩。(2-Aのクラスの前で手招きをして)少し、いいかしら? -- アリス 2020-05-13 (水) 18:41:24
    • お、かわいこちゃん出現。しかもSSRだ。
      (ドアの向こう、廊下から手招きするアリスを目にし、そんな事を言う)
      (色々な噂のある人物とは言え、小柄な金髪美少女の来訪に2−Aのモブ男子達は色めきだった)
      ん…?オレか。中入ってくりゃいいのに(手招きが自分へのものと気付けば、机の中から何かちいさいものを取り出し、それを手に廊下へ)
      よう、アリス。もう体は大丈夫なのか?(ゆっくり歩み寄りながら片手を挙げる)
      -- 墨薫 2020-05-13 (水) 20:11:03
      • かわいこちゃんって言うなぁ…(赤くなりながら肩を落とす)
        ほ、ほら、クラスの方が騒々しくなったわ。私が変な噂の中心だからっ……(半泣きであわあわ)
        ええ……おかげさまで。ケーキで傷が塞がったのかしら。(冗談を言いながら)あの時はありがとう先輩。
        それで、調べたいものがあるの。自分ひとりでは少し難しいかも知れなくて…それは?(何かを取り出したのを見ていた) -- アリス 2020-05-13 (水) 20:16:07
      • かわいいのうかわいいのう。変な噂っても色々あるからなあお前。
        父親は音楽家で海外で仕事中、母はファッションデザイナーとか出所不明の噂もあるぞ?
        (そんな事を言いながら、隣n教室、つまり2−Cにあたる未使用教室のドアを開く)
        (未使用教室の入り口でおいでおいでと今度はこちらが手招きし)お前が言うと本当にありそうなんだよなあ、それ…。
        (ケーキを万能の粒子に還し、自分の肉体を創造。そんな事を創造する)なあに、野次馬根性で様子見に行っただけさ。
        ああ、これか。おひとつどうぞ(チュッパチャップスのコーラあじ。手の中にはそれが2本。うち1本を差し出し)
        調べ毎か。いいぜ、よほどの専門分野でもなければなんとかしてやる。
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 20:23:30
      • かわいいって言……えっ何それ、両親だった人は二人とも研究者だけど………(なにそのしゃらんらーな噂!!)
        私はアルター能力者じゃないから………まぁ、アリス二号ならできるかも知れないけど。
        わ、ありがとう。(チュッパチャップスを口にして)…アリスっていう名前の、怪異殺しの怪異の伝説がヨーロッパ辺りにないかなって。
        あと、その伝承の一番古いものとか。調べられたら……嬉しいなって…(飴を舐めながら申し訳なさそうに) -- アリス 2020-05-13 (水) 20:42:39
      • ああやっぱり違うのか。出来すぎた家族構成だと思った…。
        (恐らくはその養子から、リカちゃん人形の家族設定を当て嵌められたのだろう。そんな暢気な噂もあった)
        へえ、それはつまり2号のが異能力が上って事か。自分より強い奴と喧嘩とは、やるなあ。
        (皮肉ではなく、心底感心。ただキレて異能で暴れるだけではないんだな、と)
        アリスって言えば、まず思い浮かぶのは不思議の国のアリス。けどあれば怪異退治の話じゃないよな。
        そして伝説って言うからには、相当に古い話か…(アメを口に咥え、ふーむ、と唸り)わかった、原典にまで辿り着ける保証はできないけど、やれるだけやってみる。
        そんで、そんな顔する事はないぜ?お前には借りもあるしな。
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 20:51:19
      • 噂こわい……噂こわいよぉ…(ぶるぶる)
        そうね、異能の出力も精度も、やれることも多分桁違い。(私もまだまだね、と冗談とセットで苦笑して)
        不思議の国のアリス……昔、私の家にも本があったけど。全然違うのよね……
        本当? ありがとう。というか、私まだ義理を果たしてないのにお願いごとをしてしまっているわね…
        でも、本当に助かるわ。(飴を咥えたままながら一礼して)ありがとう、黛先輩。 -- アリス 2020-05-13 (水) 20:59:48
      • ははは、そこら辺はアレだ美少女税?お前に夢見てる奴が多いのさ(気楽に笑って言い)
        お前以上にってのが怖えよ。ああでも、お前はいくつなんだっけ?ほらあのステージって奴。
        そのアリスだと、ウサギを追いかけて穴に入って大冒険。まあ、目の前のアリスも変ないきもの相手に大騒ぎか。
        まあ、あちこち調べてみる。洋書なら図書館よりも古本屋か、西区の…(いくつかアテはある様だ)
        おっと、礼は後だぜ。どんだけ成果出せるかわかんないんだからな。
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 21:05:41
      • 私は美少女じゃないし……重税だし……(赤くなりながら両手の人差し指を合わせて)
        異能ステージ説なら……二号と戦った時にセカンドステージ、かな。物質分解能力が追加、みたいな。
        ……思ったより遠くないかも…(自信がなくなってきた)
        そう? でもかかった経費とかはちゃんと請求してね。恩も義理も過不足なく。
        あ、そろそろ私行かなくちゃ。またね、黛先輩。(ぱたぱたと慌しく去っていく) -- アリス 2020-05-13 (水) 21:17:26
      • その謙遜はちょっとイヤミだぞー?むしろその美貌で意中のアイツに迫るといい(うひひと笑う)
        ぶ、分解?そんな事まで…。つーかそれ以前はあれでファーストだったんだな。ったく、とんでもねーな。
        けど、それなら2号ちゃんに追い着き追い抜く可能性もあるってわけだ。
        ああ経費が掛かったらな。けど、仕事に金を掛けないのもオレのポリシーさ。そんじゃ結果は後ほど。
        (言ってアリスを見送る。それから、使われてない机に腰掛け、足をブラブラさせながら情報を整理する)
        伝説のアリス、怪異殺しのアリス。アリスより強いアリスはアリスの姿。
        セカンドに達したアリスを一蹴できる2号はつまり――。なるほど、チロリが心配するわけか。
        (自分の中で、ある程度の話を繋げ、空き教室を後にするのだった)
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 21:24:55
  • (ちょいーん……と 市内某所の喫茶店のバイト面接にきたら 見たことのある顔がチラホラ見えた の巻) -- 物部哀 2020-05-12 (火) 22:51:36
    • お帰りなさいませ、お嬢さま(複数のメイド達の声が店内にこだまする)
      (物部が正面から店に来たため、普通に客扱いされる。ささ、こちらへどうぞ、と咳に案内しようともされるだろう)
      (そんな様子を墨薫はキッチンから眺めてている。手にはフライパン、ホットケーキを焼いていた)
      んー?なんかどっかで見た様な。ってアイツはもののののべ!?(特異な髪型と爆乳の組み合わせは忘れ様もない!)
      なんで、なんでだ。なんでこうも次から次と…!?
      -- 墨薫 2020-05-12 (火) 22:56:44
      • あの、あの、先日ご連絡させていただいた……物部ともうすもの……。(一方ひどく緊張して口調が崩壊する陰キャ。)
        はい……。面接を……。はい……。(営業中であるならバックヤードに通されるのだろう、誰が面接担当なのかは知る由もないが 履歴書の封筒を大事に持って……)
        (応接用のソファ(あるの?)に腰を掛けて……) 名前は、もののべあいです……。
        ――年齢ですか? 16歳です。 ――彼氏? い、いませんよぉ……。
        ――週に何回? えっと、3〜5回位です。 ――サイズ? えっと、上から………… -- 物部哀 2020-05-12 (火) 23:10:05
      • んー?(受付での様子を見れば、どうも客ではなさそうだ)ああ、アレかあ…。
        (予定表を確認すれば、面接応対の文字があった。まあ、同じ立場になるなたいいか…とそのまま仕事を進める)
        (面接に対応するのは店長(オーナー)だ。個人経営店のため、本社からお堅い人が来る、というのは無い)
        (そしてどうもこの店長、かわいい女の子にかわいい格好をさせるのが大好き、という人物)
        (なので、そのコミュ能力如何を問わず、採用となる。…そう、おっぱい合格だ!)
        そして、バックヤードに案内された物部の前に、墨薫が顕れる)
        よう、まさかお前がここに働きに来るとはなあ…。大丈夫か?客商売だぞ?
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 23:16:07
      • え。あ。え。(目は隠れて見えないが、目が合ったということはわかるような固まり方をする。)
        (なぜ固まっているのか。)
        (もののべが キャミソール姿だからでした。)
        (――時系列としては、簡単な受け答えで、あっさり採用されて。そこに、スイと黛先輩が入ってきた直後だろうか。)
        (面接は通ったようだが、自分には、ただ一点、まともに答えられなかった質問があった。)
        (貸与される服の寸法。すなわち 未だ変化する体のサイズ……)
        (こてん、と手からメジャーが取り落とされた。)
        ……は、ひ……。もののべあい、がんばります……。(かぁぁ…) -- 物部哀 2020-05-12 (火) 23:35:57
      • お、丁度いいな。そのまま脱げ、採寸するぞー。
        (物部の落としたメジャーを拾い上げ、それを持って近付きながら言う)
        そういや、まだ成長してるんだっけか?…はい、腕上げて。…つーかマジででけーな。どうすんだこれ…。
        (あまりにもカップが大きすぎる。既製品では対応きれない)ま、特注だな。成長分も見越して1サイズ大き目にしとくか。
        (測定結果を紙に書き込んでいく)あ、一応、メイド服の好みがあったら聞いておくぞ?好みに沿えるかどうかは別だけどな。
        まあ、頑張れるかどうかは研修ではっきりするさ。まあ、まったくの口下手ではないしな。
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 23:42:11
      • ぴ……。(すごい。この先輩、動じないどころか……更に脱げって言ってきた……!と ピィィィ…と真っ赤に染まるのべ)
        (言われるままに採寸を受ける。この大きさだと……自分でやると数値がだいぶブレるところはあったから ありがたいといえばありがたいけど……)
        (ありがたいけど…… 動じないなこの先輩!と 真っ赤な顔に集中線走らせて)
        〜〜あぁ(↑)の(↑)!(声が裏返った。) あんまり肌が出るのはちょっと! でしゅ! よろしくお願いしまし!
        ……。(ピィィーを通り越してケォォーとかイヨォォーとか聞こえてきそうな顔色である) ほ 本当にこちらで働いていらしたんですね えっと ……まゆ先輩?(名前をちゃんと覚えられない女…) -- 物部哀 2020-05-12 (火) 23:58:28
      • 最初は恥ずかしいだろうが、これからはここで毎日着替えるんだ。
        下着のみせっこくらいには慣れねーとな?(従業員用のロッカーを指差して笑い)
        んで、好みは露出度が低い奴と。…胸元は無理だな!(はっきり言った)
        ああ、オレを見て驚かないと思ったらやっぱり知ってたのか。誰から聞いた?
        マユズミスミカ。でも、ここではクロだ(頭上の黒いネコミミ指差して)
        あ、お雨もメイドネーム決めないとなあ。どうする?伊上高の生徒だとクロシロアオっているけど。
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 00:08:15
      • 会長が。口を滑らせていました。
        ……冥土ネーム、ですか? 一応、うちも仏教系ですから 頂けるのなら頂きますけど……
        まず、お金が欲しくて働かせて頂くことになったので お布施は待って頂きたいです……(猫耳…? 先輩、仕事中は語尾にゃんなのかな…?という視線) -- 物部哀 2020-05-13 (水) 00:12:45
      • あの、ばかいちょー!…ってもまあ、時間の問題か。
        (最近、伊上高生の来店が相次いでおり、メイド喫茶勤務も公然の日詰みになりつつあった)
        仏教…?(数秒、何言ってるかわからなかった)戒名じゃねーよ!?働くときの名前だ、HNとかPNとか源氏名ってやつだ。
        まあ、ここは合わせていくか…好きな色とかあるか?それと前髪どうするかな…。
        (メカクレ状態の髪を見詰めてうーむと唸る)まあ、店長が何も言ってないならいいか。これはこれで需要あるだろ。
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 00:19:30
      • あ……必要なら、出します。確かに、目を出せば 私だってわからないだろうし……。(わからないとおもいます)
        好きな色。……好きな色ぉ……。(黒と青はもう使ってるんだよね。でもメイド服って言うと、白黒だろうし。自分も重めの黒髪だし。)
        (アカ……っていうと アオの人の対みたいになりそうだし 頭の中になんか響きそうだし。
        んんんん……。(普通に悩んで 悩んで ふっと 幼い頃に 初めて読破した分厚い本を思い出す)
        モモ……。 ……あっ ご、ごめんなさい なしで! 柄じゃなかったです! -- 物部哀 2020-05-13 (水) 00:35:40
      • 出せるの!?うむむむ…(腕を組んでしばらく考えこむ)だめだ、簡単には出すな。
        お客としてはお前の顔を、目を見てみたいだろう。だから可能な限り焦らせ。常連の中の常連にだけチラッと見せてやる程度でいい(ニタリと笑う)
        モモ、か。いいじゃん可愛くて。そんじゃメイド服もピンクベースなー(発注書に色の事も書き込む)そんじゃま、今日は裏方の仕事を覚えてもらって
        メイド服が仕上がったら新人爆乳メカクレメイド、モモちゃんのデビューだぜ!あと、もう服着ていいぞ?
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 00:41:02
      • ……!?(メイド服がピンク色になったーーー!?ガビーン)
        あ、はい……。(真っ赤だった顔は落ち着きつつも、また桃色の顔程度に染まって しゅるしゅると服を着直しつつ)
        え あの というか その文脈で行くと まゆ先輩は 『猫耳オレっ娘メイドのクロちゃん』なんですか?
        (※まゆ先輩呼びは呼びやすく可愛いとおもって続行することにしたらしい) -- 物部哀 2020-05-13 (水) 00:50:49
      • 何かこう、戦隊めいてきたな。いっそアカメイドが欲しいくらいだ(ゴメイジャー、そんな単語が浮かんでくる)
        あ、しまった。ひと揉みくらいしとくんだった!(服着るのを眺めながら、チッと残念そうに)
        うぐ、だが残念。クロはフロアでは一人称は私なんですよ♡(急に可愛い声色を作って、にこりと微笑む)
        そんじゃま、まずは食材運びからなー(と、仕事の指導をはじめる。もっとも使命がはいればフロアに出るため)
        (いろんな先輩メイドがかわるがわる指導はいる事になるだろう)
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 00:56:43
      • ……あ はい。どうぞ。(だいじょうぶ?おっぱいもむ?の姿勢。)
        ……。(間。)
        ……。(戻って戻って)
        えぇー 絶対口調変えないほうが可愛いのに……。皆同じこと言ってそう。
        えっと はい。わかりました。では、これから よろしくおねがいします……!(ぺこり オジギして さあ研修だ!テーレレレー テッ) -- 物部哀 2020-05-13 (水) 01:04:30
      • どうぞって、それはいいのか…(わかんねーなって顔でひともみ。もにゅん)うわああやべえ!
        すごくデカい!すごく重い!すごいおっぱいだ!!(どっかで聞いた様な評価をした)
        この店には、癒しとか憩いを求めてくる客が多いからなあ。荒っぽいのはあんまりウケが良くねーのさ。
        まあオレの事より自分の事だ。研修がんばれー。でも初々しいのも稼ぎ時だ!
        (そんなこんなで4色目のメイド・モモがお店に加わったのであった!)
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 01:11:10
  • ちょっと先輩。メイド服の水着あるのならなぜ着てくれなかったのですか
    どういう事ですか、抗議して良いですか -- 2020-05-12 (火) 20:58:25
    • 突然、何言ってんだお前…?(正直、何の話かわからなかった。思わず真顔で返してしまう)
      メイド水着って…あー…アレか!(ポンと手を打つ)何故かと言えば、アレは没になったからだ。
      -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:05:25
      • ・・・なぜ?良く分かりませんが?
        まあ、良いです。持ってるのなら今すぐにでも着て見せてください
        (のんびり声でとんでもない事を発現する。ここは学校だぞ) -- 2020-05-12 (火) 21:10:54
      • 何故って、アレを街中で着るのは公序良俗に反するからだ。
        (バイト先の事は言わないまま説明する事に無理を感じつつも、端的に言って)
        持ってねーよ!?あんなん持ち歩いてるってどんな変態だ!!それに、ねこに渡した奴はいいけど…。
        オレ用というかベテラン用のはその…かなり露出度がな…。
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:16:26
      • …街中?え…ビーチでなく?流石にそりゃあ、駄目でしょう。大丈夫ですか先輩(街中で水着きるとか大丈夫なのかな。と心配そうに)
        ・・・?ベテラン?先輩まだ高校2年でしょう?…さっきっから何の話してるの?(話が繋がってこないせいで頭の中に「?」が沢山浮く) -- 2020-05-12 (火) 21:21:14
      • え、あー…。まあうん、ほら、プールとか?ビーチはそもそも無いしな、この街…。
        (あせあせと誤魔化し誤魔化しするも無理が出てくる)何のって…。その…(シロが情報の出所なのはわかる)
        その、バイト先で…な…(なら、メイド喫茶の事もある程度聞いてるだろうと)
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:27:19
      • はぁ…バイト。便利屋以外でなんかしてるって聞いてはいましたけど(首を捻り)
        何のバイトしてるんですか?・・・ん?っていうかねこさんも同じバイトだったりするの?その感じだと
        (「水着を着るバイト」と考え)・・・モデルかなんかですかね?(出た答えがコレ) -- 2020-05-12 (火) 21:33:26
      • そりゃあ便利屋だけじゃ食っていけねーからな。便利屋業は不定期だし。
        何のって…(あ、コイツ聞かされてない!と気付く。しまったー・・・!と目を逸らし)き、喫茶店だよ。その、制服があれこれある感じの?
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:35:55
      • ん〜(言われてぼんやり考え)
        喫茶店で街中でメイド風の水着着るってもはや意味が分からないんですが…
        いや、まぁ、別に言いたくないなら良いんですけどね。あはは(軽く笑って) -- 2020-05-12 (火) 21:41:25
      • ま、まあわからないならわからないでいいんだ。
        世の中しらない方は言い殊もある(ふー…と安堵の息を吐く。まあいずれ勘付かれそうな気はするが)
        つーか、オレの水着なんかのことより、もうすぐ決戦だろ。準備はいいのか?戦力は集まりそうか?
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:53:20
      • 分かる訳ないでしょう、何言ってるんですか本当…(眉を寄せ)
        人はまあ、集まりそうです。僕の出来る事は殆どないので、あとは待つだけですねぇ
        だからこうして会いに来たわけですが〜。・・・迷惑でした? -- 2020-05-12 (火) 22:04:54
      • あっはっは。コイツは乙女の48の秘密ってやつだ。
        そうか、まあ赤マントだの義経?だのをブチ殺してる連中だ。アレが集まれば何とかなるだろ。
        水着目当てって点を除けばうれしいぜ。でも、そう言われると最後の晩餐っぽくてやだな…?
        決戦も水着も関係なく、いつだっておしゃべりにくればいいさ(ははっと軽く笑い)
        (机の中に手を入れガサガサすると、飴玉を取り出して差し出し)おやつ持参だt、もっといいぞ?
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 22:11:41
      • 秘密というか不可思議ですねぇ…
        退治は僕の専門外なのでそこら辺は任せるとしますよ
        (水着の事に触れられると余り悪びれずに笑いつつ)いやぁ、余りに気になって思わず来ちゃいました、すみません
        そうしますけど…余り学校におやつ持ってきちゃ駄目じゃないですかね(言いつつも飴玉を受け取り口の中へ入れつつ)
        大丈夫だと思いますよ、みんな強いですし…最悪逃げればいいですしねぇ(戦いの事に関してもあっけらかんと言って笑うのだ) -- 2020-05-12 (火) 23:41:28
      • んふふ。女はミステリアスなくらいで丁度いいのさ。
        …と言っても、ほとんどの女はお前ほどミステリアスでもないだろうけど。
        (自分も飴玉を取り出して、口へぽい。ミルク味のキャンディーの甘あじが口いっぱいに拡がる)
        まあいいけど、普通は水着見せろって押し掛けたら変態よばわりされるからな…?
        (このあたりの躊躇いの無さ、妙な浮世離れした感覚が気になる。これも怪異の影響なんだろうか、と)
        大丈夫だ、生徒会長は買収できるし、飴どころかパンを喰い続けてる先輩もいる。
        …逃げる、かあ。幻に取り込まれて、そこから逃げるなんて出来るもんかね。
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 23:47:53
      • あれ、もしかして僕誘惑されてます?だとしたら嬉しいなぁ(のんびり笑い)
        そういうもんですかね?みんな優しいからそんな事言わないのですね、感謝しないと
        (自分がやっていることを分かっているのか居ないのか、そんな感想を述べ)
        あ、おきぬさん。なるほど、結構いける感じなんですね。じゃあ、好きなお菓子を聞いておこうかな
        ワンホールケーキとかにします?(などと言いつつ、逃げる話にもふわりとした空気は変わらず)
        囮一人ぐらい残しておけば行けると思いますよ(それはもちろん自分の事を指しているのだが)
        後日何とかしてもらえばそれでいいですしね(自分の身の事を駒か何かと思っているのかそんな発言をする) -- 2020-05-12 (火) 23:56:59
      • ははは、ミステリアスで誘惑できる様なセクシー美女ならよかったんだけどなー。
        ってオイ!それだとオレだけ優しくないみたいじゃねーか!?(もっと気を遣うべきなのか?と自問する)
        生徒会長は白鐘だ。幼女でパンツで漏らす奴がこの学校の生徒の頂点に君臨してる奴だ(あんまりな現実に両手で顔を覆う)
        (ワンホールケーキという言葉には目を輝かせつつも)囮ねえ。まあ…逃げなきゃならない時は何とかするさ。逃げ隠れは得意なんだ。
        だから、誰かを犠牲にとか考えるんじゃねーぞ?お前自身を含めてな!(そこはピシャリと言う)
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 00:03:56
      • セクシー美女かどうかは分かりませんがミステリアスではあると思いますよ、あとキュート美少女(と黛を評価して)
        会長は知ってますよ…パンを食い続ける方です。おきぬさんじゃなく?あ、でも先輩って言ってるから違うのか・・・
        ん〜現実的な話ですよ。どうしようもない時を考えないほど僕は向こう見ずではないし、そんな事を考えずに人を巻き込むのなら…
        そいつはあまりに無責任です。僕は流石にそこまで愚かではないなぁ(と、のんびりとしては居るが言われた事に関しては反対の意見を述べ)
        でも、先輩にそういう能力があるのなら、その力を利用させてもらおうかな(言葉のひどさと裏腹に微笑み)
        というかそういうの得意なんですね?(逃げ隠れが得意と聞くと初耳だなと感心する)
        僕、探すの得意なんですけど、どっちが上かちょっと興味が出て来ましたよ(などと軽口を言って笑うのだった) -- 2020-05-13 (水) 00:17:04
      • キュート!?あはは、そんな褒めてもアメちゃんしか出ねーぞ?(ちょっと照れてもじもじした)
        ああそっちか。オレが言ってるのはこないだ転校してきた3年のキリコ先輩だ。あの人もずっと何か食ってる。
        …まあ、責任って奴か。けどな、ある程度事情をしってる奴はお前を助けるために怪異に立ち向かうんだ。
        なのにお前を犠牲にしたら本末転倒どころか、何のために危険に首ツッコむのか分からなくなっちまう。
        怪異目当ての奴は別として、みんなお前が大事だから協力するって事は忘れんな。
        (言いながら、もう1個飴玉を取り出し、周囲を見回す。そして飴玉を「消す」)
        (ファーストステージの消去能力発現。飴玉は一時的に五感および霊感では捉えられない状態になる)
        これがオレの異能だ。手品に見えるかもしれねーけど(ぱっと飴玉出現)
        …これはあんま知られたくないんだ、なるべく内緒にしておいてくれ。
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 00:27:44
      • あれ、案外嬉しい反応。言われ慣れてると思ってたのに(言う通り嬉しそうに笑い)
        あ〜例の一番最後の水着の…そのうち話しかけ行こうかと思ってたけど、まだ行ってないんだよなぁ…(ぼんやり)
        ・・・ん?ちゃんと僕の言ってること聞いてました?「後日何とかしてもらえば」って。アイツは僕の夢を食って生きてるんですよ
        なので如何あっても僕を殺すという事は無いと思うので、それを選ぶ。と言ってるんです
        僕の事ですからねぇ、他の人を犠牲にするよりはそちらを選ぶ方が無難って思うんですが・・・(納得しないかな、と様子を見)
        いえ、分かりますよ。結構勘に頼って探す事も多いんですけど・・・消えた時にそれが働いてませんでしたもの(眉を寄せ)
        はい、こう見えても口は固い方ですから(彼の仕事は守秘義務も意外と重要視している。皆知られたくない事も多いのだ) -- 2020-05-13 (水) 00:40:15
      • んな、慣れてねーよ!?周りに美人が多すぎるんだ。
        そんなら行ってやればいい。あの人はお前と逆に眠らなくていいらしいぞ。
        そのせいで24時間暇なんだとさ。あと中国の人だから、あっち産の怪異の話とかも聞けるんじゃねーかな?
        (後日という言葉には難色を示す)うーん、大事な人を怪異のところに置いておくってのは気分よくねーんだよなあ…(それは自分の状況そのものだから)
        まあ、あくまでそれは最終手段だ。勝ちに行くぞ、勝ちに!(むふー、と鼻息荒く息巻く)
        だから、オレのこれも最終手段一歩手前くらいな?…大して役には立たねーし(ちょっとしょげる)
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 00:47:41
      • そうなんですか?皆恥ずかしがり屋なだけなんじゃないかなぁ(自分が気にしなさすぎる事を棚に上げ)
        勿論、先輩の力に頼らせてもらうつもりですし、できればそんな事無いに越した事ないですしね
        ・・・しょげないでくださいよ、傍に居てくれるだけで十分ですから(表情を曇らせた黛に対して以前の注意も聞かずに撫でにかかり)
        …自分にとって大事な人って、そういうもんでしょう?(自分に向けられた言葉に対しての言葉がコレ、続く表情は酷く嬉しそうだった) -- 2020-05-13 (水) 00:59:45
      • まあ、オレもあんまり人の事をほめるタイプじゃないから、いいけどな。
        (これもまた劣等感から生じる性格。その自覚も有るのでチェっと舌打ちして口を尖らす)
        まあともあれ、はまぐりの噂は広まったし、なるべく大勢で囲んで棒で叩こう。はまぐられない様にな。
        (生徒たちを困惑させている謎の単語の発生源はくくくと笑う)
        ああ、オレに出来るのはそのくらいの――って、やめろー!!?お目、こんな人の目のあるとこで年上の頭を…!
        (真っ赤になって、暁をぐぐぐ!と手で押しのけようと)…まあな、そうあってほしいもんだ(はふん、と息を吐いた)
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 01:07:20
      • 僕は気にしないのでどんどん褒めちゃいますよ(にこやかに)
        ・・・棒で叩くんですか?なぜ棒で…原住民のお祭りか何かですかね(怪訝な顔)
        ん…(これは自分に対してではないな、と察して、それ以上は言わずにおく)
        残念、撫でそこなったか。今度は人目のない所でやってやるから覚悟しておけ〜(のんびり声で化け物っぽい物真似)
        ま、兎も角。さっさと終わらせて他の人の手伝い位はしたい所ですねぇ、では、今日はこの辺で(手を振り帰って行った) -- 2020-05-13 (水) 01:15:35
      • や、やめろ…。なんかムズムズするんだよ、そういうの…。
        って、相変わらずこういうネタも通じねーな!?まあ棒も刀でも何でもいいよ!
        ったく、じゃあ、はまぐりを上手いことやっつけて目ぇ覚ましたら好きなだけ撫でさせてやるよ…。
        (諦めたかの様に、はぁー…と疲れた素振りをしながら去る背を見送る)
        そうだな。あれこれ事件が山積みだ。戦えなくたって何かしてやりたいからな…。
        -- 墨薫 2020-05-13 (水) 01:23:24
  • (最近またいろいろあった。ので、気晴らしにメイド喫茶へと来たわけだ…今日の運勢は1位。多分目当ての子がついてくれるはず。)…ええ。まだ会ったことのない子を(作った会員カードを受付に提示して)
    (そして接客してくれるメイドを待つこと数分………) -- 銚釐 2020-05-12 (火) 20:07:55
    • お帰りなさいませ、お嬢様ぁ(チロリが店に踏み入ると、両脇に侍る様に並んだメイド服の女性が揃えた声を掛ける)
      (それから上着と荷物を預かり、窓際の席へ案内する。受付担当の子が、かしこまりました、と応対し、バックヤードに控えるメイド達の中から担当を見繕う)
      「このお客様は、前のご来店時はシロちゃんがお相手したのね。じゃあ今回は…そうね、黒系でいきましょう」
      (そんな事を考えた受付の意向により、店内に出てきたのがクロ、こと墨薫だ)
      お帰りなさいませ、お嬢さま。お外は寒くありませんでした…かァーッ!?
      (にこやかに、ものごし柔らかく。チロリの視界を邪魔しないようサイドから話しかけた、ものの語尾は超人の様になった)
      (ビシィ!と凍り付く笑顔)(とうとうこの時が来やがった。クラスメイト来襲!最悪、最悪の事態が発生した!)
      (ど、どうする?どうしよう。私がオレだとバレない…のはまず無理!なら、コイツに目潰しを…できるかーッ!?)
      (頭を抱えたくなるものの、とりあえず今すぐ大地震とか起きないかな!とかそんな奇跡を望みつつ、表情を保とうとがんばる)
      -- 墨薫 2020-05-12 (火) 20:20:01
      • (すっかり金落としの良いお嬢様扱いされている。実際支払いは一括カード払い、メイドに不快な思いもさせない上客として扱われているが…)
        …くす。(サイド側から声が聞こえる。この時点で誰かわかっているし、かぁーッという声に思わず吹き出しそうになったのだが)
        …どうしたの?まずは注文を取ってくれるんじゃないのかしら……ねぇ、墨薫さん。(横目にちらり。級友の顔を見て、にこりと笑った)…お仕事お疲れ様。 -- 銚釐 2020-05-12 (火) 20:22:40
      • (お嬢さまは女性客のデフォネーム、しかしまあ上客は大事にしたいのは店側としては当然だ)
        (不慣れな男性脚と違いセクハラや、リアル探りが少ないのもいい。女性客という時点で安心できる客なのだ)
        (しかしコイツは別だ!と笑い声でわかった。つーか最近、伊上高の人間の来店多すぎだろ!と心の中でツッコむ)
        は、はい。失礼いたしましたお嬢さま。では、お飲み物はいかがいたしましょう。
        今日は冷えますし、温かいお紅茶などおすすすみ!?(噛んだ。コホン)おすすめですよー。
        それと私はお嬢さまにお仕えするメイドのクロです。お間違いなきようー。
        (にゃんって感じのポーズをとって微笑むネコミミメイド。…くっ、死にたい!)
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 20:33:40
      • (普段の男勝りな様子とは違って、非常にかわいらしい口調を無理にやっている。それだけでも面白いのだが)
        (だが流石にからかいすぎてもあれだしね、と乗ることにして)…それでは、ホットのブラックコーヒー。それと…そうね……
        …サービスメニューの上から下まで全部。(と指さした後、くす、と笑って)…というのは冗談。流石にそんなことしたら、明日から話しかけてくれなくなるわね、クロは。(本当はやりたかったけど)
        ケーキと、あーんのサービスで。……うん、似合っているわ。普段とは印象が全然違ってて…(チェキを頼まなかった分、上品に頬杖をついてよく観察する) -- 銚釐 2020-05-12 (火) 20:39:10
      • 普段は慣れた調子でメイド業をこなす墨薫だが、知り合いの前では調子が崩れてしまう)
        (恥ずかしい、超恥ずかしい。ネコミミメイド衣装や、作ったキャラも恥ずかしいけれど)
        (何より恥ずかしいのは、こんな他人に媚びる仕事で生きている自分の情けなさだ。羞恥と劣等感がないまでになり、心をかき乱す)
        (まあもちろん、衣装やキャラ作りも恥ずかしいのだが!)うふふ、お嬢さまは珈琲党でいらっしゃいましたね。ではただちにお茶を淹れて…えっ。
        (上から下まで、という注文に墨薫の顔が今度は真っ青になる。冗談と言われると今度は顔が赤くなり)お、おまえ・・・どういうつもりで…!
        (ちょっと地がでた。まあ、エロいサービスがあるでもないので全サービス制覇はそれはそれでアリなのだが…)
        はい。こころをこめて、あーんさせていただきますえ。では、お茶とケーキをお持ちいたしますので、しばらくお待ちくださいませ♡
        (必死でキャラを取り戻しながら、お茶を淹れにキッチンへ。背筋をしっかり伸ばし、品を喪わない様に歩いていく)
        ぬああああああ!!?シロどうした!シローシロー!タスケテー!あの4つ耳女が攻めてきやがったー!!
        (コーヒーを淹れる間、バックヤードで頭を抱えてころげまわる。あっと言う間に品をうしなった!)
        (それから数分、トレイの上に湯気をたてるコーヒーのカップと、モンブランのケーキを乗せたお皿を乗せて戻ってくる)
        お待たせしました、お嬢さま。お隣、失礼いたしますね。
        (チロリの座るシートの横に、そっと腰を降ろす。とりあえず、平静はとりもどしてきた!)
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:03:20
      • どういうつもりもなにも。すみ…クロにやってほしいからよ。折角なのだから、味わっていきたいとは思ってね…?(くす、と笑う)
        (…もちろん、墨薫の内心、そのすべて迄読み取れているわけではない。ただ、揶揄い過ぎるのも悪いわね、という程度の話)
        (もう少しいえば。他人に媚びる仕事で生きるなら、銚釐のほうが数段上だ。何せ全国配信しているのだから…もっともお互いに今そんなことは考えてもいないのだが)
        (バックヤードの叫びを四つの耳でばっちり聞きながら、優雅に待つ。しばらくして運ばれてきて笑顔を見せる)ええ、お願いね。
        …というより、あれよ、クロ。そんなに畏まらないで、普段通りでもいいのよ…?別に、知らない中でもないのだし。…それじゃ(あーん待ち。なおあーんされるプロなので全く持ってリラックスして口を開けて待つ) -- 銚釐 2020-05-12 (火) 21:09:16
      • (ちくしょおおおおおお!!と心の中で絶叫する。しかしまあこういう時、自分を抑えるのも慣れっこだ)
        そ、そうですか。そんなに可愛がっていただけるなんてクロはとっても嬉しいです♡
        (そんな地獄の様な台詞を、照れた様な顔で口にしながらチロリの方へそっと身を寄せ)
        では、クロがあーん、させていただきますねぇ(スプーンを手にとり、マロンクリームをひと掬い)
        (片手をスプーンの下にし、身体ごとスプーンをチロリの口に近付ける)お嬢さま、あ〜ん♡(にこりと微笑む)
        うふふ、クロはいつも通りのクロですよ?もう、お嬢さまったらおかしな事を言いますねー。
        (ほかの客や常連もいるんだぞ!できるかぁー!!と心で喚く。ケーキ丸ごとそおい!したい衝動を我慢しながら)
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:22:33
      • (堪えろ。まだ笑うな堪えるんだ…し…しかし……としっぽがぷるぷる震えながら)
        あぁ、ん…❤(とてもおいしそうに、雌豹のように色気を持ってケーキをあーん。コイツメイド喫茶満喫してんな?)…ふふ、美味しい。
        ええ、ええ…そうね、お仕事って大変ね?(色々察して)…それじゃもう一口。(あーんは続いた。追加料金?知るか倍付で払うわ!)
        (満喫し、コーヒーを飲みながら胸にチップ挟めないかなとか危険な方向に思考が行くのを我慢しながら)…最近、色々大変よね。学校も。…事件がちょくちょく起きていて、少し怖いわ。
        (小声で、そんなことをつぶやいた。ひそひそ声だ…耳が良い自分たちにしか聞こえないだろう、音量で)……墨薫さんは大丈夫?その、巻き込まれて大変なことになってたり、しない? -- 銚釐 2020-05-12 (火) 21:34:39
      • お口にあったようで何よりです。はい、もうひと口、あぁーん♡
        (がんばれ、がんばれ、と自分を心の中で応援しながら、目線合わせてスプーンを差し出す)
        (しかしお仕事って大変ね、の台詞はイヤミに感じ)…ふぬぐ!(一瞬、ぐぬぬ顔になってしまう)
        (これが、これが資本の差…ッ!金を出す者と出される者の関係…!そんな言葉が頭の中を流れる)
        (しかし事件と言われれば、そんな邪念もすぐに吹き飛んで)お嬢さまもお気をつけくださいね?
        人を攫う怪異、人を喰らう怪異、いろいろと噂を聞きますので…。
        ああ、クロも怖いですー(胸の前に腕をよせ、怯えるフリをしてみせる、それから)
        何もないとは言えねーけど、まあ、いろいろありすぎて…ここで話す事でもないさ。つーかクロな!
        (そう答えておく。なんつー場所でなんつー話を振るんだよ、と困惑しつつ)
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:45:13
      • (あーんは満喫。ぐぬぬ顔の墨薫さんも可愛い…エモだわ…私が我慢しなかったら今頃メニュー2週目に入ってるころよ感謝してね墨薫さん…とか考えてました)
        …そうね、自分と同じ姿の怪異とか、妖怪パレードとか…夏休み前後から、急に活発になった。
        墨薫さん…ああ、いえ、クロも、気を付けてね?…そうね、ちょっと場所が悪かったかしら。貴女のプロ意識の高さに感動しているところよ…
        (前はアオイちゃんだったから、ついね、と。あっちは素で話せたので)…そうね、私も色々と巻き込まれているけれど。困ったときには相談させてね、私も乗るから。
        (ここまで小声)……ふぅ。美味しかったわ、ご馳走様。それじゃあ、会計を。(財布からカードを取り出して) -- 銚釐 2020-05-12 (火) 21:56:56
      • よ、ようかいパレード?そんなすごいのもあるのですかぁ。クロ、こわいですぅ。
        (あくまでクロとして怖がってみせる。しかしパレードは実際初耳だ。同じ姿はアリス2号か?と察する)
        うふふ、こんなメイドの事を心配してくださってありがとうございます。
        お嬢さまの優しさに感動しちゃいました。・・・はい、私でよろしければ、いつでもご相談ください。
        (お力になりますから、と付け加えて寄せていた身体を離して、椅子から腰を上げる)
        はい。お出かけですねお嬢さま。ただちに上着をご用意いたします(ぺこりとお辞儀をし)
        (言葉通り、上着と荷物を持って会計を済ませるのを待ち、身支度を手伝う)
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 22:05:03
      • (パレードの目撃者はまだ少ない。自分も噂程度だが…有名が動いている。自分は深入りしない件…かたやアリスの件は、私が一番深入りする件。どちらも噂になっている)
        いいえ、こちらこそ…ありがとう、ごめんなさいね?妙な話を振っちゃって。優しいわね、クロは。(メイドとしてではなく、一人の友人として感謝して)
        …この、上着を着せてくれるのって癖になりそうよね。ハマる人が増えるのもわかるわ…(絶対また来よう…むしろメイドさん全制覇しよ…と意識を新たに。会計を済ませ、上着を着せてもらって)
        今日も、素敵な時間を過ごせたわ。有難う…それでは、また。頑張ってね(笑顔を見せて、ふんわりお辞儀をしてからメイド喫茶を後にした) -- 銚釐 2020-05-12 (火) 22:11:16
      • 怪異の存在どころか、戦いの場面すらネットで拡散されるこの時代…)
        (怪異パレード、すなわち百鬼夜行などが撮影されれば世の中どうなるのか)
        (人は自分と異なるものの存在を嫌う。ヤバイ事にならなければいいが…)
        (そんな事を思いながら)お気を付けて。いってらっしゃいませ、お嬢さま(と、お辞儀をして見送る)
        そしてその姿が消えれば、バックヤードに転げこみ)かずいー!かずいー!オレの記憶を消してくれー!(そんな事をわめきながら、悶えたという)
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 22:23:55
    • (バックヤードからサムズアップして応援するシロであった) -- ねこ(ヒト) 2020-05-12 (火) 21:11:14
      • おまえーっ!!(ほかの客の相手してるので仕方ないと嘆く) -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:23:17
    • 大変っすねクロパイセン(他人事 -- アオ(猫メイド) 2020-05-12 (火) 21:19:16
      • 素でウケてる奴はいいよな…(レイプ目で) -- 墨薫 2020-05-12 (火) 21:23:58
  • 遅れてすいませんでした!! -- 2020-05-12 (火) 17:27:11
    • きたあー!全裸待機で待ってたぜ。全裸はウソ!どれどれ…(読み読み)
      こ、これは結構読まれている。ある意味、トゥルーエンドが一番救えないとこまで読まれてる気がする!?
      しかしワシのバッドエンドは108式まであるぞ!
      恋愛面はちょっと前なら評価がかなり違った気がする。夏休み以前は「アタシ」はナリを潜めていたからね。
      しかし言われてみると難易度高いなオレ。何事も暴力で解決するのが一番だ!が通じないし
      そもそも情報も散発的に出してるしな…。
      けどこの中で一番難易度高いのはMTBの二人乗りだな!
      もしかして出来るかもと思って、MTB 二人乗りでイメぐぐったら、長いMTBが出て来てだめだった。
      ともあれ判定お疲れ様だぜ!
      -- 墨薫 2020-05-12 (火) 17:45:36
  • (休み時間の合間にひょこっと現れれば)その様子やとまだ伊上の山には入ってひんか神さんはお応えしてへんね
    …恐らく12月以降の山で大きな事が起きます、せやからあちらに行くんはちょい待っとくとええかも -- 倉守 2020-05-12 (火) 00:58:16
    • ああ、色々あってまだ行ってない。…ていうか、実は旧社殿の具体的な場所しらねえ!
      せっかく来たんだ、場所も教えてくれ(スマホのGoogle Mapを起動。伊上山を表示する)
      12月…何があるんだ…?(12月にまつわる祭事を考える)ク、クリスマス…山で?
      -- 墨薫 2020-05-12 (火) 01:01:32
      • やったら教えへんのが一番僕の目的としては手っ取り早いかな
        (等と胡散臭い笑みで言うもののGoogle Mapで伊上山を拡大し)この道、地図上は途切れてるけど一応徒歩で通れる道があるんや
        そこを道なりに進むと階段があってそこを登りきれば伊上旧社殿
        (明治時代に廃された神社でありその為の道な為今では随分と凸凹、行くのならジャージが妥当だろう)
        お祭りみたいに派手やけどお祭りやあらへんね、黛ちゃんとも関わりはあるけど -- 倉守 2020-05-12 (火) 01:14:52
      • そん時ゃ山の恥から端まで調べるまでさ(笑みで返し、スマホの画面へ目を移す)
        おー。サンキュー。崖の上とかじゃなくて良かった…。ちゃんとした登山道具もないし。
        クリスマスってのは冗談だというかツッコんでくれてもいいと思う!…でも祭り騒ぎなのか。
        オレと関係…じゃあここの神様が神隠してるって琴だな!?
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 01:20:55
      • 元々あんねき一帯の祭事も兼ねとった場所やさかいね、石造りの道できちんとしてるさかい雨の日ぃ避けて行けばこける事もあらへんで
        (一応強く止めはしないようだ、焦りとは刻一刻と深まるもの…止められるものでもない)
        かんにんな、一瞬本気で言うてる思て(とは言うもののその胡散臭い笑みからわざとスルーしたようだ)
        (ただ神隠しの話になれば少し難しそうに眉を曲げ)…恐らくは、確定はしてへん以上断言は出来ひんけどなぁ
        せやけどそうなると短期間に二人の巫女が居る事になる(そう、気に留めてる部分を漏らす) -- 倉守 2020-05-12 (火) 01:37:44
      • 雨の日は滑るのか?まあ何をするにせよ、宇宙で登山は避けたいな…。
        まあ、待つよ12月。何するか気にはなるけどお前が言うんだしな。
        (今すぐにでも山に行きたい。しかし、どういうわけか待つ琴を選択する。世話になってる倉守の顔を立てるというのもあるが…)
        (何かが引っかかっている。自分の意識の外で、神隠しの真相へ近づく事を阻もうとする何かが、待つ事を選ばせる)
        ったく、ボケとツッコミはしっかりしろよな関西人。本場だろー(偏見)
        …二人?(そう聞けばこちらは怪訝な顔になる)つまりそれは神隠し被害者がもう1人いるってことだな…?
        あー…もしかしてそりゃ、白い猫か?
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 01:46:02
      • (待つという言葉に僅かに眉が怪訝そうに寄る、黛にとってはどうしても解決したい案件の筈だ)
        (であればこの場だけの口約束…という雰囲気でもない、内心で奇妙に感じつつ)
        大阪と京都を一緒にしたらあかんぞ黛ちゃん、漫才は好いとるけどね
        (と若干京都の人間として胡散臭い笑みで返す、冗談なのか本気なのかという胡散臭さ)
        それ言えるって事は黛ちゃんも神隠しについて調べてる内に知ったのか…
        それとも本人から聞いた? -- 倉守 2020-05-12 (火) 01:54:05
      • (目をぱちくり。自分でも何か不思議な感覚がある)
        (しかしそれは直ぐに頭の中で合理化される。自分では神に対抗する力はない…)
        (ならば、専門家が手を打ってくれるまで待つ。自分にも供え物などの準備を整える時間が必要。だから待つのだ、と…)
        む、それはそうか。でも大阪と神戸の差はよくわかんないな(ろくに県外に出た事のない墨薫には、だいたい関西はいっしょであった!)
        やっぱりそうなのか…。妹さんが居なくなったのはクロ本人から。それと赤マントの言い残した言葉を併せて考えて
        もしかしたらって思ってたんだ。
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 02:00:47
      • (黛自身僅かに驚いている様子に男はその違和感を覚えておく事にする、エルフ由来の直感か…などと考えつつ)
        そこらは何処もかしこも便利さに満ちてるさかい似た様な風景が続いてるとこはあります
        (一方京都は古都だと地味に主張しつつも二つの件を聞けば成程…と、日頃そうした事に関わっている黛の言ならばより信用出来る)
        その為に12月に色々あるさかい待っててな(とは言うものの…そこすら違ったら?黛の一件にはまだ男としては疑問がある)
        そんな訳や、…もしかしたら君の力も要るかも知れんけど(と最後に零すと男はまたねと去っていった) -- 倉守 2020-05-12 (火) 02:10:44
      • 便利さか。海のある地域は発展するもんなあ。ああ海が恋しい。
        (沖縄での楽しい海水浴を思い出した。まるで、目の前の違和感から思考が逸らされる様に)
        ああ、12月だな。その前に詳しいことをあらためて聞きに行くな。
        そんじゃ、また。わざわざありがとな!(なんだか借りっぱなしだな、と思い頬を掻くも)
        …オレの、力?(その意味を掴みかね、きょとんとしてしまうのだった)
        -- 墨薫 2020-05-12 (火) 02:16:32
  • (周囲をキョロキョロ見回しながら校内を歩き回っている。お目当ての人物を見つけると棒付き飴を咥えた口の端を綻ばせる)
    へいへーい。アナタ、『便利屋』(Handyman)の、まゆゆですか? ちょっと頼みたい事あります。 -- 夜魔霧子 2020-05-11 (月) 20:34:27
    • ――むっ(咥えていたロリポップ、ピンク色のそれをちゅぽんと口から出す)
      (イチゴミルク味。お前のはなんだ?と目で訴える)まゆゆ!?あ、ああうん便利屋をしているマユズミスミカだ。アンタは転校してきたばっかの3年だな?
      (その容姿を眺める。白い、めっちゃ白い。いいなあと思いつつ)ああ、何でも言ってくれ。もちろん何でもは出来ねーけど相談なら無料だぜ。
      お気軽にお電話ください(弁護士事務所のCMみたいな事を言って笑む)
      -- 墨薫 2020-05-11 (月) 20:38:32
      • ンフーフ(対面の所作を見て、咥えていた棒付き飴を唇の合間から覗かせる。チュッパチャップス不動のNO1、コーラ味である)
        OK、まゆゆ。私はヨルマ・キリコいいますよ。でー、頼みたい事なのですがー、ワタクシいま家探しをしておりましてー。
        学生寮以外にも、東区・西区・南区に、一つづつセーフハウスが欲しいのです。そーいうの頼める? -- 夜魔霧子 2020-05-11 (月) 20:47:09
      • やはりそれか、という顔。炭酸に脅かされずコーラあじを楽しめる素晴らしい逸品!)
        まゆゆ…まあいいか!ではキリコ先輩(苗字でなく名前を選んだのは頭の中に「むせる」の三文字が浮かんだせいだ)
        ええ!?じゃあ今は何処に住んでって…セーフハウス!?
        (その意味はわかる。攻殻機動隊にでてた。しかしそんな単語を生で聞く日が来ようとは…)
        あ、ああ、探すだけでいいなら。あとまあ東区に限っては不動産屋に口利きも出来るぜ。
        -- 墨薫 2020-05-11 (月) 20:51:39
      • 今は学生寮で部屋借りてますよー。物置状態だから、そこら中をぶらぶらとしてますねー。
        (セーフハウス=物置兼食料庫兼シャワールームくらいにしか認識していない女)
        いくつか条件あります。マスト1。お風呂場有。マスト2。光回線有。あとベターなのは爆発しても周囲に被害が少なそーなトコロですねー。 -- 夜魔霧子 2020-05-11 (月) 21:00:01
      • ああ、寮か!なるほど…(普段、寮の存在を忘れてるアパートぐらし)
        キリコ先輩は海外から来たんだっけ?なら洋室の方がいいのかな…。
        (スマホを起動してメモを開く)まずお風呂か、まあ今時風呂無しのが探すの難しいよな。
        光回線、建物に付属のでいいんだな?まあNUROとかほぼ届いてないけどな、伊上市…特に南区が難しいなこれ。
        んで、最後の条件はなんだそりゃ。日本で戦争でもする気かよ…(勘弁してくれって顔)
        まあ、東区以外なら建物と建物間は離れてるが…。
        しかしセーフ…世界各国の諜報機関から身柄でも狙え荒れてるってのか先輩。
        -- 墨薫 2020-05-11 (月) 21:06:34
      • 和室でも全然OKですよー。ンンーーー、せっかく日本にきたので一つくらいは四畳半(フォージョーハーフ)の部屋がいいカナー?
        (墨薫のスマホを後ろから覗き込みながら一緒にメモに書き込まれた情報を確認していく。時折ちらちらと墨薫のつむじを見てカワイイなーと、にへにへ笑う)
        私は戦争する気ないですけどー、相手はどーか分からんちんですよ。狙ってくるとすれば日本にいる三合会くらいですかねー。 -- 夜魔霧子 2020-05-11 (月) 21:17:27
      • 4畳半ワンルームで光回線付きなんてそうそうねーぞ!?まあ探してはみるけど。
        (ううーむ、と唸り頭の中に目ぼしい物件をいろいろ思い浮かべる。西区はまあ楽勝…)
        (一番の問題は南区か。集合住宅自体がほとんどない農村部だ)って、何!?なんだ…!?そんなにオレの頭おかしいか!?(慌てて頭頂部を手で覆う)
        リアルで命狙われる人はじめてみた。怪異事件はあれこれあるけど、対人ってのもな…。
        さんごーかい。名前の響き的に中国マフィアとかそんなんか。
        -- 墨薫 2020-05-11 (月) 21:21:51
      • ンーーーー4畳半の物件なら光回線はナシでもOKとしましょう! オリアイは大事!
        (手で覆われた後頭部を見て、更に笑みを深くし) ハイ。おかしいくらいカワイイですねー。まゆゆは本当にカワイイですねー。
        (さんごーかい、と呟いてから咥えていた飴をガリガリ噛み砕き)香港を根城にしている3大中国マフィアですがー。
        日本にもTOKYOのカブキチョーにわんさかいますよー。横浜のチャイナタウンとかにもー。
        怪異だろーと人だろーと、ナワバリのぶつかった知類は争い合うのが宿命なんですねー。 -- 夜魔霧子 2020-05-11 (月) 21:32:14
      • まあ古いアパートなら穴開けて回線通しても文句はそうそう謂れないしな。
        な、なんだ…!?頭頂部見てかわいいとか言われても…!つむじフェチとかなのか!?
        (GAIJINの感性はわからん!とおののく)ほー。東京にか…。東京はやっぱいろいろあるんだなあ(ほとんど市外に出たことないガール)
        まあ、こんな地方まできてドンパチなんてしないでくれると助かるな。人が表に出なくなるとやべーんだ。
        (アルバイト先の客が減るのがそのまま生命に関わる。外出自重は死に直結するのだ)
        ともあれ、依頼は請けるぜ。東、西、南の3件として、報酬は3000円を請求するつもり。成功報酬でな。
        -- 墨薫 2020-05-11 (月) 21:38:38
      • いえ。頭もお手々も顔もカワイイですがー、動きがゲボカワなんですねー。定冠詞をつけてTHE・Kawaiiですよ。
        (3000円、と聞いて財布を開き、紙幣を数枚取り出す)
        スクラップ&ビルドで経済は回るのですよ。壊れて治ってパワーアップ。人の縁とかキズナもですね。
        というーことで前払いしますよー。『3000香港ドル』とはお値打ちですねー。見つかったら連絡してください。
        (財布から取り出した『4万円』とメアドやツイッターIDが書かれた紙片を手渡し、機嫌良さそうに去っていく) -- 夜魔霧子 2020-05-11 (月) 21:56:01
      • (Kawaiiの使い方がまさにgaijin!)かわいい子ならそこらにわんさかいるだろー。
        (真っ赤になって、近くにいるモブ女子を指差す。ほめられ慣れていないのが丸わかりだ)
        長期的にはそういうものかもしれないけど、物理的にスクラップは困るのでなるべく静かに暮らしてくれ。
        (…とは言え、どう見ても発見&特定余裕でした!という見た目だ。無理だろうなあ…t諦めムード)
        いいのか?まあ助かるけど、物件が見付かるかはわからな…なんだそれ!?香港ドルっていくらだよ!?
        (受け取った後で4諭吉なのに気付いてうへえ、と呻く)ま、また富豪が…。
        (呆然と、去ってゆく背を見送るのだった)
        -- 墨薫 2020-05-11 (月) 22:04:37
  •  
  •  
  • (沖縄へ出発する朝――)
    (ちゃぶ台の前に座り、鏡と母の写真を前に髪にブラシを掛けている)
    初めての旅。おかあさんと一緒に行きたかったけど…。
    3日も家を空けちゃうのも心配だけど、けど、行ってくるね。
    (母親がひょっこり帰ってくるかもしれない。淡い期待だが、その可能性のために毎日家にいたい)
    (そんな心配と、自分だけ遊びに行くのだという後ろめたさを感じながらも、行く事を決める)
    (決意を自分に言い聞かせながら、長い黒髪をいつものツインテールに…)
    (しようとしたが止め、頭の左側にまとめてサイドテールにした。そういう気分だった)
    (それから鏡を見詰め、ニヤリと笑顔を作ってみせる。これで、アタシはオレになる)…ヨシ!
    んじゃま、行ってくるぜ母さん。お土産買ってくるよ。
    (よいせ、と荷物を積めたバッグを担ぐと、集合場所…伊上駅へと向かうのだった)
    -- 墨薫 2020-05-09 (土) 18:08:37
  •  
  • (蜃の噂の流布。噂の出所が掴めない形で広めたい…)
    (そのために墨薫は異能を使う事にした。姿を消し、暇そうな生徒を見付けては耳元でこうささやくのだ)
    我ははまぐり。
    これより二月ののち、この学園ははまぐりの祟りにより生徒達ははまぐるであろう…!

    (――と。この何もない虚空から聞こえてくる謎のささやき声は)
    (その意味不明さと不気味さゆえ、生徒達の間で困惑と共にはまぐりの怪として広まっていくのであった)
    -- 墨薫 2020-05-09 (土) 00:48:26
  • …ちょっと先輩…簡単に人の秘密を喋らないでくださいよぉ
    (新学期早々クレームを入れにやって来る) -- 2020-05-08 (金) 23:34:35
    • よぉ暁。その秘密にいい加減ケリを付けようってハラだろう?
      (悪びれもせず、にんまりと笑み)幸い、この学校にはどういうわけだか怪異殺しのプロが何人もいる。
      どうせなら、ガチで勝ちに行こうじゃねーか。むしろもう全校生徒でボコる勢いでな!
      -- 墨薫 2020-05-08 (金) 23:37:41
      • 流石に情報を得るのが早いですね…どこから手に入れたんだ本当に(眉を寄せ)
        いや、まぁ、良いんですけど。先輩には人集め頼もうと思ってましたから…噂撒くのも(憮然とした表情で言いつつ)
        できますよね?そこまでしたんだからやってもらわないと困りますよ、本当…あ、詳しい説明要ります?
        あといい加減ハルって呼んでください(のんびり声で次々とクレームを入れる) -- 2020-05-08 (金) 23:49:20
      • お前の態度だよ。だから具体的な事はなんもしらねー。
        それにオレ自身はお前の役にたってやれないしな…(そこが不満なのか、ちょっと剥れた)
        お、そうなのか。ならちょっと先走ったか…。まあ悪く思うな、オレはお前に負けてほしくねーんだ。
        (説明が要るか、という問いには頷きで返し)ハル?ああ下の名前か。じゃあ何をどうしたいのか教えてくれ、はるるん。
        -- 墨薫 2020-05-08 (金) 23:59:18
      • そんな事は無いですよ、最初から先輩には後方支援という形で役に立ってもらおうと思ってましたから(剝れる先輩に困り顔しつつ苦笑い)
        僕の状態は前に言いましたよね…?捕えていた『怪異』が判明しました『蜃』って言います
        気を吐いて楼…幻を作り出す伝説上の生き物で…巨大な蛤です。そいつが原因で僕はこうなっているようで
        そいつを倒すために人集めが必要で…そして、そいつをこの世界に引き摺りだすために『噂』をまいてもらいたかったんです
        内容は「十月末に学園に『蜃』が出現する」大まかですが、噂なんで多少色々と話を混ぜ込んで撒いてください
        ありがとうございます、負けるつもりは無いですよ(彼女なりの気遣いに対し礼を言って)
        …勝ってもう一度デートしましょう。すみみん(最後にそう言って悪戯っぽい笑顔を作る) -- 2020-05-09 (土) 00:10:57
      • 後方支援か。まあそれが妥当だろうな…。専門家じゃねーし、大怪我もできねーし。
        (大怪我、それは墨薫にとって致命傷だった。医療費、入院費、それが発生する上バイトできない日が続く事は退学を意味している)
        ああ、そこまでは聞いたな。蜃…でっかいはまぐり…?
        アマエビと言い、なんでそんな海の怪異がこんな山ん中の盆地に…(うむー?と首を傾げる。蜃については小説などで存在は知っていた)
        つまり今はどっか別の世界にいるってことか。で、10月末に学校に…え?学校なのか!?
        よしわかった。噂のばらまきは任せとけ!そんでまあ、はまぐりを焼きはまぐりにしてやろうじゃねーか。
        ははは、じゃあ今度はサングラスのいらない状態でな?(ニッと笑う)
        -- 墨薫 2020-05-09 (土) 00:18:31
      • そんな顔しないでください。僕には僕の、先輩には先輩のやる事がある。それでいいんですから(まだ納得いっていなそうだなと眉を寄せ)
        『蜃』は海の怪異では別にないですが…どちらかというと夢の世界の物です…
        学校ですねぇ…学校の怪談とかそういうの…広まりやすいんですよね、だから使わせてもらいます(合理的だがつくづく周りの迷惑を考えない男)
        多分食べれませんよ…?っていうか食うつもりなんですか?本気で?(とんでもない人だなと眉を寄せ)
        そうしましょう。約束しましたよ?(笑って返しその場を後にした) -- 2020-05-09 (土) 00:35:25
      • まあそうなんだけどさ、自分の普通さと言うか無力さが歯痒くもなるんだよ。
        (言って傍らに置いていたペンケース、その中から消しゴムを取り出すと手に握り)
        …消えろ(そう呟いて手を開く。消しゴムはそこにあった)…チッ。
        夢の世界、また分かる様な分からない様な言葉が出てきたな。まあ、幻も夢も似たようなものか(大雑把に納得した)
        なるほどなあ。まあ各クラスの中心人物に噂を広めりゃあ、学校内への伝播なんて直ぐだな。
        いや、そこはほら勢い的なアレだから!食うに困ってても怪異なんて食わねーよ!?
        ったく…じゃあ今度はあったかい場所にでも連れて行ってくれ(その頃にはもう秋まっさかりだろうと)
        (そんな事を思いながら見送る。それから墨薫は速やかに行動を開始するのだった)
        -- 墨薫 2020-05-09 (土) 00:42:46
  •  
  • (カランカラーンとメイド喫茶にやってきて、お帰りなさいませお嬢様と来店の挨拶を受ける)
    …(やっぱりある程度愛想の良さがあった方がいいかなーと思いつつメニューをぺらぺら) -- 夕凪 2020-05-07 (木) 22:57:46
    • どうぞごゆっくりお選びくださいませ(黒いネコミミメイド姿)
      (可愛い小皿に載せたおしぼりを出し、腰は低く、やわらかい物事で微笑みかけ、夕凪の後ろに控える)
      (しかし墨薫痛恨のミス!なんと目の前の客が夕凪だと気付いていないのだ。主に肌の色の違いのせいで!)
      -- 墨薫 2020-05-07 (木) 23:01:48
      • (ひと夏の経験…と言う訳ではないが、流石にこんがり小麦色に焼けてしまうと印象がだいぶ違ってくるであろう。)
        (なおこちらは気付いているが、あえて邪魔をするのもなと思いつつ…そもそも近所にあるメイド喫茶に愛想の良さを探りに来ただけという)
        それでは、オムライスお絵かきでリクエストは可愛いどうぶつ、ドリンクにチェキのオプションもお願いします。(割と乗せてくる) -- 夕凪 2020-05-07 (木) 23:19:03
      • (最近女性客多いなー。などとぼんやり考えながら注文を待つ)
        (こちらは18禁の店ではないが、それだけに見た目の華やかさと言葉のサービスで勝負といったところ)
        (そして基本的には喫茶店のため、ドリンクや注文でのんびり楽しく過ごしてもらうのが目的となる)
        はい、ご主人様っ。オムライスですね、ただいま心をこめてお作りしたしま――――
        (ぺこりとお辞儀をした後、目線を合わせて注文を復唱したところで、気付く)――す(一瞬、すんごい真顔になった!)
        ど、どどドリンクはいかがいたしますかぁ?アイスピーチティなど、おすすめですがー?(動揺をどうにか抑え、笑顔を作る)
        はいっ、では私でよろしければ、ご主人様とお写真を撮らせていただきますっ。…私でよろしければ?
        (よろしくねーよな!?という圧を言外に含ませて)
        -- 墨薫 2020-05-07 (木) 23:28:32
      • (サービスの行き届き方、店内の雰囲気はなるほど確かに女性客も存外入りやすい…サービス方面は男性客寄りではあるものの、スタッフが女性ばかりというのは逆に安心感…)
        (そもそも客層も違うのだが、それはそうと店内を見渡し愛想の良さはさすがですねと感心しきりである。)
        (そして、ようやく気付いた辺りで少し考えてから。自分の唇の両端を指で押し口角をあげて暗にスマイルと伝え)
        それではおすすめのアイスピーチティーお願いします。それから、そうですね…是非あなたにお願いしたいです。(にっこり微笑みながら、悪魔の尻尾が生えてる様に見える。いや実際尻尾は生えてるのだが)
        …どうしても不都合があるのなら、考えなくは無いですけれども。でも撮りたかったですねー…(と、目に見えて肩を落とし) -- 夕凪 2020-05-07 (木) 23:35:42
      • 外から見ると、アダルトなお店や、居酒屋等が並ぶ中この店は違和感がものすごい)
        (しかしまあ店内は外の猥雑さを感じさせない、微エレガントな雰囲気。一応全年齢全性別全種族対応である)
        (指摘されるまでもねえ!とひくひくと引き攣る笑みをどうにか自然なものに変えながら)はいご主人様、すぐにお持ちいたしますねー♡
        (腕を前に揃えて会釈、それから厨房へとしずしず歩いていく。そして…)
        なんっでアイツがいるんだ…!?つーか本年度になってからやたら生徒がくるのは何でだよ!?
        高校生のくせにこんなクソ高い店に来やがって…(墨薫の金銭感覚です)しかも写真だと…どうする気だアイツ。風紀委員がバイトの証拠を掴みにきた…?
        (ピーチティーに氷をどじゃっと入れ、桃の切り身を添え、かわいいストローを刺す)
        (さらにオムライスをちゃちゃっと作る。これは異常なまでに手際が良い)
        (疑心暗鬼に苛まれながらも、平素を装い、料理とドリンクを載せたトレイを手に戻ってくる)
        お待たせいたしましたぁ、お嬢様。
        それでは、ク、クロがお嬢様への愛をこめて、美味しくして差し上げますねー♡
        (ぷるぷる震える手足、今すぐ逃げ出したい気持ちを抑え)
        おいしくなーれ、おいしくなーれ、萌え萌えきゅんっ♡(オムライスに向け、謎の呪文を唱える)
        (これは死にたぁーい!!と心の中で絶叫しながら、ではあるが)
        い、いえ、もちろん喜んで撮らせていただきますねっ。お嬢様といっしょのお写真だなんて、光栄の至りですー。
        (うふふ、と微笑みながら対応する。オプションを断るなどあってはならない、お客様はご主人様なのだ)
        それではケチャップで…。かわいい動物と言えば――
        (すいすい、と手慣れた様子でオムライスの上に猫の顔を描いていく)
        (キティちゃんか、はたまたアスキーアートかという簡素な絵。その横にハートマーク)
        できましたー。どうぞ、召し上がってくださいませー。
        -- 墨薫 2020-05-07 (木) 23:55:21
      • (ちなみにアダルトなお店の方から来ました。そういう意味では逆に夕凪の方が店から浮いてる感あるかもしれない…と自ら思ったりしつつ)
        (しかし楽しみですね?と、墨薫が思ってるのとは違い単純に楽しみそわそわと待ちわびてる。ちょっとオプションも乗せて高く付いたかな…?と思ったがその分割と浮かれている様だ)
        (そして漂ういい香りに自然と口元が緩みながら、配膳される手製の料理とドリンク。そして萌え萌えきゅんっ♡に合わせてこちらも動きを真似て、いい笑顔である。ノリノリである)
        (そうして描かれるケチャップでの絵、猫の顔が描かれハートマークまでつけてもらい)
        あ、折角だし料理と一緒にチェキ撮って貰っていいですか?(イェーイとダブルピース。本当に風紀委員なのか、否、今はまだ夏休みであるしそもそも休日だ。風紀委員もお休みである) -- 夕凪 2020-05-08 (金) 00:07:42
      • 夕凪の家が風俗店だとはしらない。と言うか同級生と風俗店が頭の中で結び付かないだけだが)
        (しかしまあ、後は怖いが客は客、楽しんでもらうために全力を尽くす。くっつかない程度にサイドに立ち)
        お嬢様は学生でいらっしゃいますが(という設定ですよ、の前フリ)夏休みは楽しんでらっしゃいましたかぁ?例えばご旅行などはー。
        (チェキの用意ができるまで雑談タイム。またミニステージ上では別の客から注文を受けたメイドが歌い踊ってる)
        はい。それでは失礼いたしましてー(夕凪の隣の椅子に腰を降ろし、控えめに寄りそう)
        (そして夕凪に合わせて、ちょっと照れた笑顔を作っていっしょにピース。あくまで夕凪を目立たせる構図で撮影)
        (そしてプリントアウトされた写真に、マーカーでメッセージを入れる)お嬢様、なんとお書きいたしましょうか?(知ってはいるが名前を聞く)
        -- 墨薫 2020-05-08 (金) 00:16:46
      • (別に風俗店が家なのを隠してる訳ではない。が、そこまで興味を持つのは男子位のものかもしれない)
        (程よい距離感、これは日常では味わえない楽しさと感じながら)
        ええ、今年はプライベートビーチで過ごしました。夏休みも間もなく終わりなので学校が楽しみであり寂しさもあり…。
        (サラッと言ったプライベートビーチ、そこで過ごした結果が目の前の夕凪である。)
        (そうして2人そろってチェキを撮り、どこか満足げに頷いて)それでは、夕凪…夕方の夕に、凪と私の下に書いてもらい。メイドさんの方にも名前を書いて貰って間にハート描いて下さい(明らか満喫してやがる) -- 夕凪 2020-05-08 (金) 00:33:08
      • 誰かに仕えられる、という体験は現代では得難いもの。一般人ならなおさらのこと)
        (それを提供し、気分よく過ごしてもらう。メイド服ばかりに目が行くものの、本質は優越感を体感させるサービス)
        (そういう意味では、心の風俗店と言っていいのかもしれない)それは素敵なバカンスをお過ごしになりましたね。小麦色のお肌もお綺麗ですよ。&br是非、ご学友にもそのお姿を見せてあげてくださいませ(プライベートビーチの言葉には微かに驚く)
        (しかしこういう主従ごっこをしていれば妄想で話す事はよくある。どこまでがマジなのかは…判別がつかない)
        お名前も綺麗でいらっしゃいます(まあ客は基本本名だ。「夕凪お嬢様と、メイドのクロ」と記し間に♡、日付もいれる。まるっこい文字で)
        (さらに手書きで可愛いフレームを描き)どうぞ、お嬢様。大事にしてくださいませね(指同士が振れる様に手渡しし、照れた様に微笑む)
        -- 墨薫 2020-05-08 (金) 00:45:50
      • (…ちょっとだけここで働くのも羨ましいなと思ってしまう、誰かのために…というのはサキュバスらしからぬ感覚ではある。)
        さしあたって、既に何人か披露できてはいますが…本番は学校が始まってからでしょうか。そういう意味では今から楽しみです
        (そうして写真に描き入れられる名前や日付、もちろん♡も加えられ嬉しそうに受け取りながら)もちろん、ありがとうございます先輩。…あ。(嬉しそうに受け取り思わず呼んでしまい、マズいと思い固まって)
        …いただきます(それはそうと何事も無かったかのようにオムライスを食べ始めて何事もなかった素振り) -- 夕凪 2020-05-08 (金) 00:54:25
      • (のんびりした空間での優雅なやりとり…にも思えるが、実体は接客業)
        (しかも自分を抑え、けっこうな時間応対し、普通の感覚ならば恥ずかしい注文にも応えねばならず…)
        (更にオタク層の客が多いため、彼らとの会話のためにアニメ等の知識も覚える必要がある…なかなかに地獄めいた職場)
        (しかしまあそれがこの苦学生の生命線になっている、のだから世の中いろいろである)
        はい、夏休み明けと言えばイメチェンです。お嬢様の新たなお顔に、皆様きっと驚かれますねっ。
        (そんでオレはこんな顔を見られたくなかったよチクショウ!と心の中で頭を抱えるのであった)
        -- 墨薫 2020-05-08 (金) 01:01:17
      • (言いしれぬ苦労があるんだろうなぁ…みたいな事をオムライスもぐもぐしながら思いつつ)…美味しい(と、素直な感想を口にする)
        (色々と行う事が多いからこその気苦労まではわからないが、頭を抱えてる姿からはあえて学校では触れない方が良さそうだな…と内心で思いつつ、ピーチティーもちゅーっとストローで飲みおえ)
        …ああ、そろそろ外出の時間ですね。(と、退店の合図。あ、ポイントカードもあるなら作っていき、優しい微笑みを向けて帰っていく) -- 夕凪 2020-05-08 (金) 01:15:24
      • (結局、与えるサービスの差はあれ、風俗嬢とそれほど変わらない接客の努力は必要なのだった)
        (そんな事をにおわせつつ、今ひとつの仕事がおわる)お出かけですか、お嬢様。あまり長く留守にされては嫌ですよ…?
        (下から目線でねだる様に甘えた声で言い、最後は)行ってらっしゃいませ、お嬢様(レジを終えた後の夕凪を深々と頭を下げて見送る)
        (そして、去った後、バックヤードに駆け込み)ぬあああああああああ!!!いっそ殺せえええええええ!!?
        (ばたーん!と転がり、そのまましばらく身悶えしていたという。メイド界は苦界なり!)
        -- 墨薫 2020-05-08 (金) 01:21:26
  •  
  •  
  • (それは夏休みに入る少し前まで遡る――)
    先輩、いいバイト知りません?(二本の尻尾を揺らして) -- クロ 2020-05-05 (火) 19:44:02
    • ようクロー。バイト?んー…。この街で高校生がバイトするとなると
      小売店の店員か、飲食店の店員、あとは工場とか倉庫の仕事くらいしかないぞ?
      まあ特別な技術でもあるってんなら話は別だろうけど。
      -- 墨薫 2020-05-05 (火) 19:47:18
      • 工場や倉庫は向かなそうなので、店員の方向ですかね。実家の手伝いで慣れてますし。
        特別な技術といっても、あまりぴんときませんね。例えばどんなのでしょう?(首を傾げて) -- クロ 2020-05-05 (火) 19:53:15
      • ほー。お前はそういうタイプか。前に紹介した1年はバックヤード志望だったなあ。
        で、そういう一般的な仕事ならオレよりもタウンワークでも見る方が早いと思うぜ。
        タウン誌や広告に求人を出さない様な店への紹介も出来るけど。
        そうだなあ、例えばお前ホームページとか作れるか?
        作れるなら、HP持ちたがってる個人経営店とか紹介できる…そんな感じ。
        -- 墨薫 2020-05-05 (火) 19:59:00
      • ホームページですか。おてあげざむらい。(htmlわからないキャッツ!!)
        うーん。せっかくなのでどこか紹介してもらいたいですね。もちろんタダとはいいませんよ?
        (>バイトしたいって言うならどっか紹介するけどな。)
        (なぜバイト探しの相談に来たかって、これこないだちゅーるくれたときのセリフを覚えていたからだったりするのだ) -- クロ 2020-05-05 (火) 20:05:44
      • それ以外だと、電動ノコギリ使えるなら駐車場なんかの草刈りの仕事もあるが、好みじゃなさそうだな。
        そんじゃあ、金払い良さそうなとこで…
        東区の商店街にある中華の店はどうだ。時給高めでまかない付き。…ただし飯時は地獄だ。
        オレも短期で働いた事ある店なんだが、正直、オレは折れた。
        -- 墨薫 2020-05-05 (火) 20:09:27
      • うーん、あのあたりで忙しい中華屋さんというと、『福禄寿』ですかね。
        からあげ定食が絶品ですが、お昼の人の入りは……(思い返す)やばそうだ……。
        先輩が音を上げるっていうのが相当ですね。まあ社会勉強としては……。うん、ちょっと修行してみます。
        あ、そういえば期末考査、おかげさまで10位以内に入りましたよ。 -- クロ 2020-05-05 (火) 20:18:50
      • その店だ。あのあたりでまだ頑張ってる店だし、その分客が多くてな。常に店員募集してる。
        ああ、忙しさもだけどオレは…あそこの四川系の辛い味付けと、スパイシーな臭いがダメでさ…。
        そのへん大丈夫なら頑張ってみりゃいい(猫舌とか大丈夫なんだろうか、と心配になる)
        うおお、マジか。学年トップ10とかお前もう…神レベルだぞ?(よくわからない評価をした!)
        -- 墨薫 2020-05-05 (火) 20:23:59
      • ああ、好みがわかれるところですね……。そういうのに敏感だととくに。
        (それはもうめちゃめちゃふぅふぅして食べる。まかない、やばいかもしれない)
        (あとスパイシーすぎるとフレーメン反応を起こす可能性あり)
        それだと3学年あわせて30人神がいることになりますが……!! -- クロ 2020-05-05 (火) 20:34:40
      • 獣人たちもこの辺苦労多いだろ。特に嗅覚は人間の何十倍とか聞くしな。
        (まあ、問題あったらそれはその時考えればいいか、と紹介する事にする)明日の放課後になったら行くぞ。履歴書書いておけよ。
        日本にゃ8000000柱だかの神がいるんだぜ。伊上市の人口の実に50倍以上だ(屁理屈こねこね)
        -- 墨薫 2020-05-05 (火) 20:42:22
      • その八百万というのはとにかくたくさんというたとえで、具体的な数というわけでは……
        ともかく、はい、履歴書書いておきますね。写真とりにいかなきゃ……!!
        それでは、明日の放課後ですね。よろしくお願いします。(報酬はきちんと支払いました)
        (夏休み中は中華屋でみっちりしごかれるはめになったとか) -- クロ 2020-05-05 (火) 20:46:05
      • 意味としては無限みたいなもんだから、数はますます増えるぞ?
        ああ、写真はこれでいいだろ(スマホを取り出し、カメラアプリを起動)黒板の前に…あ、いやお前の場合は白い壁の前に立ちな。
        (写真を撮影し。それをPC室でプリントアウトする。印刷した写真をほれ、と手渡し)
        ああ、金はいらない。こういう場合は紹介先からいただけるからな(にひっと笑ってウインク)
        (中華料理屋から紹介料をせしめ、それが夏休み中に出掛ける際の小遣いになったのだった)
        -- 墨薫 2020-05-05 (火) 20:50:54
  • 黛先輩、また少し調べ物をお願いしたいんですけど…いいですか?(図書館から借りてきた郷土史の本を片手に) -- 七緒 2020-05-05 (火) 18:28:07
    • よう七緒。夏休みは楽しんでるか?まあ元気そうで何よりだ。
      (数少ない登校日、その帰り際に声を掛けられる。いまだにあの怪異を追っている…のかは分からないが無事な姿に安堵する)
      調べものね、いいぜ。でも、なんか難しそうな本持ってるな…?
      (うっと呻く。夏休みの宿題の類が増えそう、そんな予感がした!)
      -- 墨薫 2020-05-05 (火) 18:42:48
      • バイトばっかりですけど、お祭りのおかげで少しガス抜きできましたっ!先輩もお祭り行きました?
        えぇ、そのー…そう、夏休みの自由研究でちょっと分からない部分が出てきちゃって!(ぱらぱらとページを捲る)
        ここに少しだけ記述があるんですけど…昭和の末期ごろに、西区と東区の境あたりに大規模雨水貯留施設が建設される計画があったそうなんです。
        結局、水路とかどぶ川の整備で済ませちゃって、工事は頓挫したって話なんですが…これがどこにあるのか、知りたいんです。
        できればその周囲の暗渠とか下水の配置も分かるような図面があると…すっごく助かります…(役所にだったら保管されていそうな類のものを要求した) -- 七緒 2020-05-05 (火) 18:53:58
      • ああアレかお前、花火振り回して暴れてた連中に混じってたのか?(可笑しそうに笑い)
        ああ、オレも行ったぜ。たまには遊ばないとな(と言うものの実際は母親探しの一環で赴いたのだが)
        (どれどれ?と横に並んで本を眺め)ほー…。そんな計画があったのか。まあ実行しなかった理由はわかるぜ。
        もともとデカい川がある上に、ちっちゃな支流も今よりずっと多かったんだ。水不足自体が無縁な土地なのさ。
        (むしろ増水反乱の被害のが多かっただろうなあ、と想像)で、それについての詳しい資料が欲しいと。うーん…図書館以上に詳しい資料がある場所、とすると…。
        市役所の都市計画課、もしくはこの件なら水道局あたりか?
        まあ、探してはみるが割と運ゲーだな。
        -- 墨薫 2020-05-05 (火) 19:01:50
      • 振り回す…? えと、花火大会を屋台の辺りで見て、終わったらすぐ帰っちゃいました…暁君が途中まで送ってくれて。
        会場が広すぎて、お互い遭遇できなかったみたいですねこれ…でも遊べたならよかったです!
        (本の記述では、本当におまけ程度…中止の原因も明示されず、とりあえず書かないといけないから書いといた的な断片の情報でしかない)
        や、貯留施設って…地下の貯水池っていうよりは増水時の川の氾濫を防ぐための空間なんですよ(だから用途的にはあってもおかしくない筈だった、と)
        どういう事情で中止されたのか、とかを調べてレポートにまとめたいんです。もし、できたらでいいです…
        …あと、この前調べてもらった件、少し分かったことがあります。 琴代川より南で、はらわた喰らいの被害は一切出てないです… -- 七緒 2020-05-05 (火) 19:12:00
      • ありゃ、バカ騒ぎしてた連中の中には入らなかったのか。
        (相変わらずの地味な印象。行動力はあると思えるが、目立たない存在に思えるのは…何故だろう、と首を傾げる)
        ああ、あんだけ混雑してると人を探すのも難しいからな。会う約束してた奴にも会えなかったし…。
        そういうものか。まあ現存するかはしらんけど調べてはみるよ。暗渠、それがまあ実質下水なら汚水処理場にいったん繋がるだろうし、図面くらいはあるだろ。
        …ところでさ――(ぐっと七緒の顔に自分の顔を近付け、目線を合わせ)
        ――お前、なんでそんなもん調べてんだ?(はらわた喰らいの名前が出たところで、問う)
        (この件も、無関係とは思えないからだ。暗渠、下水、その奥に広い空間があるのなら特に…)
        -- 墨薫 2020-05-05 (火) 19:19:39
      • 僕がそういうのに混ざるように、見えます…? 騒ぐの、あんまり好きじゃなくって…(ふるふる、首を横に振った)
        先輩、だれかと待ち合わせしてたんですか…会場だと鳥居の下!とか、目立つ場所指定しないと合流は無理ゲーです… あるいはスマホで連絡とったり…
        はい、お願いしま……っ(近い。そーっと半歩下がり、視線を逸らす)…この事は、他言無用ですよ?(そこだけ念を押し)
        あいつの活動分布は…下水を含めた地下の水路。そこと地上との出口付近で獲物を狩って、死体はそのまま水に流す…そういう手口です…多分。
        何故か、って聞かれたら…一冴が…いや、瓜生先輩があいつに、殺されたからです…。(表情を曇らせながら動機を語る) -- 七緒 2020-05-05 (火) 19:30:01
      • 見えねーな。でも、だからこそ偶にはひと暴れしてストレス発散か…と思ったのさ。
        待ち合わせとは違うな。だいぶ前にかいちょー…白鐘の奴と祭りで会おうって言い合った。そんだけ。
        まあアイツちっっちゃいから見付からなかったわ。しらない間に踏んでたかもしれないけどな!(うししと笑う)
        やっぱりか。まあ、そうでもなければ古い水路なんて調べねーよな。マニアは別として…。
        (頭をかきかき)しかもおおよその居場所まで特定してるとか。まあ調べると言った以上は依頼は請けるが…
        はらわた喰らいを探しに、地下をめぐるつもりなら1人で行くなよ?
        2年の倉守とかチガサキとか鞍馬とか、あと1年なら暁とか、怪異のプロ連中と一緒に行け。
        戻ってこれない可能性だってあるんだからな?(特大のブーメランを投げながらも、注意はしておく)
        -- 墨薫 2020-05-05 (火) 19:37:05
      • 正解ではあるかもです、僕なりに…浴衣を着て、美味しいもの食べて、すこーしだけはっちゃけてきましたから
        あー、忘れちゃってたか…迷子になってたか、僕は後者なんじゃないかって気がしますけど…(迷子になるイメージが凄くしっくり来るのだった)
        えぇ、タ○リ倶楽部とかでもないとそんなトコ調べませんからね… あ、黛先輩も現地まで探したりは駄目です、あくまで資料集めだけにして下さい。
        血臥崎先輩は、ちょっと…(苦手、という訳ではないが事情ありげな躊躇い)暁君は、怪異と遭遇しても逃げる って言ってました…ですから、他の2人を当たってみます…
        戦いって、始めるまでの準備でほとんどが決まるって聞きます。そのための、まだ…準備段階です だから、まだ危ないことはしないです…(そこは約束します、と)
        じゃあ、何かわかったら教えて下さい…2学期になってからでも大丈夫ですし。(そう言って、教室を後にした) -- 七緒 2020-05-05 (火) 19:46:51
      • なんだか慎ましいな!?まあ、そこらは性格によるところか。
        ああ、有り得るな。あとトイレ見付けられなくて…(神社での放尿実況を聞かせられた記憶がよみがえる)
        ああ、潜りはしねーよ。流石にオレも死にたくはないからな…。ああ…。
        (押しの強いチガサキとは相性悪そうだなーと、二人のやりとりを想像してくすりと笑む)そうしてくれ。まあ倉守も荒事に強いのかはわからねーけど。
        はらわた喰らいが、具体的にどんな奴なのかも判らないもんな。退治する方法でもあればいいんだろうけど。
        (「そもそも、はらわた喰らいは行動からついたあだ名の様なもの。その正体は不明なままだ)
        わかった。夏休み中にこなしておくよ(言って見送る)
        (じっさい夏休みの間は時間に若干の余裕がある。早起きしなくていい分、だが)
        -- 墨薫 2020-05-05 (火) 19:55:19
  •  
  • (母親の部屋、母親の布団の上に寝ころび、ぐったりとしながら熱祭りでの会話を思い出す)
    友達、かあ…(うーむ、と唸る。中学の時分までは居た。しかし別々の高校に通うことになって疎遠になった)
    (今は、友達どころではない。学校、便利屋、バイト。削れる時間が僅かな睡眠時間くらいしか無いのだ)
    (それにもっと大事なことがある。一番大事なことを忘れるわけにはいかない)
    (生活を維持し、退学せずに、母親を取り戻す。そのことに出来るだけのリソースを割かねばならない。そのためには…)
    ほかの、何を捨てたって…(墨薫は、母の布団に顔を埋めた)
    -- 墨薫 2020-05-05 (火) 01:02:50
  •  
  • うええ、今夜も暑つちぃぃ…。
    (内陸盆地、河川が多く湿度高めな伊上市の夏はなかなかにつらい)
    (バイトを終え帰宅し、家事を終えればボロアパートの一番奥、母親の部屋に倒れこむ様に横たわり)
    (それからぐぐっと手だけ伸ばして古い扇風機のスイッチをいれる)
    (ブォォォォ、と音を立ててぬるい風を送りはじめる扇風機。まあ、無いよりはマシだ)
    (Tシャツをパンツだけの姿でぐったり横たわり、涼みながら墨薫は考える)
    アレは一体、何だったんだろう…(血臥崎に案内され赴いた東区の先の山…)
    (その中腹にある双子の湖。遭遇した怪異アノヒノカガミ、その鏡に見せられた知らない過去の光景…)
    (怪異のする事のため、どこまでが本当かは分からない。あるいは墨薫を惑わし喰らうための幻に過ぎなかったのか…)
    (しかしその線は怪異のプロである血臥崎が否定している。だとすれば…)だとすれば、何だ…?
    (仰向けになり、目を閉じ、見たものを思い出す。言い争う様な母親と自分。背を向ける母、追いすがる自分…)
    (そんなものは、しらない。16年いっしょに暮らしてきて喧嘩もなかったわけじゃないが…)
    (それでも、アノヒノカガミに見せられた光景は、しらないものだ)
    (しかし、あるいは――と思う。昨年の4月頃、母親が消えた日あたりの記憶はどうも曖昧なのだ)
    (恐らく、母が消えたショックとその後のゴタゴタによる混乱だと自分では思っている)
    でも、もしかしたら…(そう口にする。湖面に映し出された光景が本当なら、どうしたら整合性がとれる?真実は――)
    -- 墨薫 2020-05-04 (月) 18:20:34
    • カンガエルナ -- 2020-05-04 (月) 18:20:55
      • (ぞくり、と全身が震えた。ああ、まただ…)
        (この事を考えようとすると、奇妙な怖気に襲われる。恐怖が心を見たし、考える事が出来なくなる)
        (目を開けて腕を見れば、鳥肌が立っている。あんなに暑かったのに、今は寒気を感じる)
        んだよこれ、意味わかんねー…(何かがおかしい、のは分かる)
        (しかし、何かがおかしい、意外の事は何も分からなかった)
        (――真実は、まだ闇の中)
        -- 墨薫 2020-05-04 (月) 18:24:27
  •  
  • (今日もバイトの時間が来た)
    (いつも通り墨薫がメイド喫茶に来ると、バックヤードが妙に騒がしい)
    (近づくと「次はこっち着てみて」「あっちの方がいいかも」といった声が聞こえてくる) -- ねこ(ヒト) 2020-05-03 (日) 00:13:05
    • (メイド喫茶メイドール、その壁に貼られたシフト表を眺める。夏休みほぼ全日出勤、うむうむと満足げに頷く)
      (そしてこの日の仕事のために着替えようとバックヤードへ行くと…)お、なんだ?(何やら騒がしい)
      ちーっす。何かあったのか?(言いながら、ドアを開いて中へ)
      -- 墨薫 2020-05-03 (日) 00:30:51
      • (//すみません、ふと思いついたことがあるのでここで文通とさせてください!) -- ねこ(ヒト) 2020-05-03 (日) 00:44:48
      • (//了解いたした!(ズォォォォォ)) -- 墨薫 2020-05-03 (日) 00:53:04
      • ねこもう疲れた、どれでもいいよぉー……(そこには様々なメイド服を着せては別のを着せられる、着せ替え人形状態のねこがいた)
        そこにいるのはすみか先輩!たーすーけーてー -- ねこ(ヒト) 2020-05-03 (日) 19:02:14
      • ゲェーッ!!ねこーッ!!?(姿を見るなり超人ばりの驚きを見せる)な、なんでお前がここに居るんだーッ!?
        (聞くまでもない気はするが聞かずにいられない。まあ、路上で捕獲されたなんて可能性もありそうだし)
        しかもなんか玩具にされてるのか。まあここで働いてる奴らって少なからずコスプレとか好きだしな…。
        ああ、みんなほどほどにしてやってくれ(と、同僚たちに頼み、自分のロッカーへ向かう)あと、オレとしては右のロングスカートのを推すぜ。
        -- 墨薫 2020-05-03 (日) 20:27:49
      • ねこ、あおいに教えてもらってここでバイトするの!(その瞳は金と食べ物に眩んでいた)
        これからよろしくお願いします!(にぱーと笑っているが大丈夫なのか 大丈夫なのか)
        え、ねこ動きやすい方が…ニャーン(また更衣室に連れていかれてカントリー風なメイド服を着せられる)
        (よぼよぼ)す、すみか先輩は、どれを着るの?
        (そう問いかけた時バックヤードスタッフの目が光る。 しゅばっと墨薫を捕まえ、あれやこれやと着せ替える!)
        (こうして着せ替え人形2号の完成である) -- ねこ(ヒト) 2020-05-03 (日) 22:48:20
      • アオイ…いや、ここではアオか。やっぱりアイツか…!
        まあ、しばらく忙しいし店員が増えるのはありがたいんだが…お前…(仕事できるの?と目が訴える)
        (墨薫の中のねこの印象は子猫、または幼稚園児だ。流石に不安を覚えてしまう)
        じゃあミニスカのがいいか。なんと言うか…ねこぱらって感じだ(言いながら自分も着替える。普段と同じネコミミメイドスタイル…)
        (…で安定、と思っていると。なんでか巻き込まれた)オレもかよ!や、やめ…ちょっと…どさくさ紛れに揉んだ奴誰だー!!
        (ぎゃあぎゃあわめきながら、ひん向かれては着替えさせられる)うーん、普段と違うのはいいがたしかにロングはスカート踏みそうで恐いな…。
        (言いながらも鏡の前でスカートの端をつまんでくるりと回転)よし、ねこ。お揃いでいくか?
        (左の青いミニスカメイド服を摘みあげる)
        (//わあい!かわいいのがきた!)
        -- 墨薫 2020-05-03 (日) 23:11:17
      • (この全く信頼されてない視線も元気に跳ねのけつつ)大丈夫、ねこ頑張る!
        あおいに大体のお話は聞いたの ご飯運んで、ごしゅじんって言ったりする!
        (ここでお着換えタイムに入ったのでにまにましながら待ってました。 時々「大きいと思ってたけどやっぱり大きい!」などといったやり取りがされたとかなんとか)
        (ねこの方も青いメイド服に着替えつつ)ふふー、お揃い。 すみか先輩似合うよ! かわいい!!(無邪気に言い放った)
        あ、それで…えっと……お仕事の詳しいこと、教えてほしい!
        (//描くの楽しかったデース!!) -- ねこ(ヒト) 2020-05-03 (日) 23:21:08
      • ま、まあ、やる気あるならいいか。多少のドジも新人なら逆にウケるだろうしな。
        (多少ならいいが、と思うもまあそこはやってみなければ分からない)ああ、そんな感じだ。ご飯を食うんじゃないし、自分が主人じゃないぞ?
        (猫は自分を神様、飼い主を奴隷だと思う…と聞く。その辺りにも不安を覚えるが、とにかくやってみなけりゃ始まらない)
        ねこもなー。こりゃあしばらく客足が増えそうだ。いいかー?お前は普段通りでいいぞ。素でかわいいんだからな。
        もちろん、仕事はびしびし仕込むぞ。お揃いだし、しばらくは一緒に行動だ。…あ、名前どうするかな?流石に本名は問題あるから…(ストーカー対策)
        (ねこの姿をじ…と眺め)シロ、でどうだ?(即、色で)
        -- 墨薫 2020-05-03 (日) 23:30:11
      • わ、わかってる。 ねこ、食べていいって言われたものだけ食べる。
        あおいとも話したけど、ねこはごしゅじんっていうのはあんまないんだけど…(ごしゅじんっていうのはわんこだよね?と付け加え) でも大丈夫。 ねこ練習する。
        頑張ったらお金もらえるから、がんばる。 ねこ、お祭で色々食べたい!
        名前……?(どうして決めるのかイマイチ理解していないが) わかった、ねこはここでシロになる!
        先輩はなんていうの? -- ねこ(ヒト) 2020-05-03 (日) 23:44:45
      • よーし、それがわかってれば大丈夫だ。ご主人様ってのもまあ、演技だしな。
        ああなるほど、祭りで使う小遣い稼ぎに来たのか。だったらお客さんにかわいい姿をいっぱい見せてやるんだな。
        お客さんを喜ばせれば喜ばせるほど、お小遣いが増えるぞ(でも、お客さんに触らせるのは握手までな、と付け加えて)
        そんじゃすこし練習してから行くぞ、シロ。あ、オレの事はクロってよべよー?
        (マニュアル対応をすこし教え、しかし短期で稼ぎたいならとフロアへ連れ出す。まずは手慣れた常連客のところへ連れていき、新人として紹介する)
        ほら、シロちゃん。ご主人様にご挨拶しましょ?(うふふ、と微笑みながら初めての自己紹介を促す)
        (墨薫…クロは完全に猫を被っている)
        -- 墨薫 2020-05-03 (日) 23:54:25
      • わかったクロ先輩!
        (ここから暫し猛特訓が始まった)
        (すぐボロがでるしぎこちない初心者メイドの出来上がりだ)
        (これはこれで今はいいかと判断されて墨薫と一緒にフロアへでた)
        (慣れないのできょろきょろと視線を彷徨わせながら、客の前に来たところで紹介された)
        (ごくり。 えっとまずは…)こんに………、はじめましてごしゅじんさま。 ね……シロは、シロだよ
        (これ以上なくたどたどしい挨拶をしてぺこりとお辞儀をした) -- ねこ(ヒト) 2020-05-04 (月) 00:04:59
      • (たどたどしいのは新人のうちはアリだ。むしろ新鮮あじがあっていい)
        (とは言え、ねこが猫に近い存在であれば慣れない環境で放置するわけにもいかない。とにかくしばらくはフォローだ)
        はい、よくできました(シロを抱き寄せ頭を撫でる。百合営業的なものも兼ねて)
        シロちゃんは今日からご主人様にお仕えする、生まれたてのメイドです。みんなにも教えてあげてくださいね♡
        (ご主人様たちににこりと微笑みかけながら補足をする。それからは注文の対応だ)
        (早速、シロにはオプションを含めた大量の注文が押し寄せるだろう)ははは。こりゃあ、客を持っていかれるな…?
        (そう呟きながらも、客達を見ながら墨薫は思うのだ。まるで、子猫を撫でようと群がる小学生たちの様だと)
        -- 墨薫 2020-05-04 (月) 00:12:31
      • (挨拶を済ませてホッとしていたところにいきなり注文の嵐)
        (しかもオプションマシマシである)
        (完全に対応が間に合わず涙目で墨薫に助けを求める)…クロ先輩、たすけて
        (ねこが対応できなければすかさずフォローに回る墨薫を見ることができるため一粒で二度おいしい状態)
        (きっちりと仕事をこなす系メイドを好むご主人様には舌打ちされそうだが、ドジっ子系も許容範囲なご主人様にはこれもご褒美だったとか)
        (そんなこんなで波乱のバイト1日目を過ごすのであった) -- ねこ(ヒト) 2020-05-04 (月) 00:19:10
      • あらあら、シロちゃん大人気ですねっ!ご主人様ぁ、あんまり新人ちゃんをイジメないであげてくださいましね。それと、クロの事も忘れちゃ嫌ですよぉ?
        (市政を低くし下から見上げる目線で、客たちにアピールしつつシロの負担も減らす慣れたムーブ)
        (しかしまあ、初日でこれだけ人気ならしばらくはボーナスタイム間違いなし、と店長ともどもにんまり微笑むのであった)
        (そして日が暮れた頃、ようやく仕事を終える。バックヤードでまかないのオムライスを食べつつ)お疲れさま、だな。大丈夫か?やっていけそうか?(一応、確認してみる)
        (見た目やかわいさは問題ないが、本人の向き不向きはまた別の問題だ)
        -- 墨薫 2020-05-04 (月) 00:30:03
      • (怒涛の一日だった…そうとしか言えない忙しさだった)ねこ、ここまで大変だとはおもってなかった…
        (バックヤードに戻ればすぐにぐったり でもオムライスを食べる手は止まらない はぐはぐ)
        おぷしょん、が、すごいいっぱいあって難しかった! でも、ねこはまだまだ頑張るよ…(はぐはぐ) オムライスおいしいし…
        ねこはここで立派なメイドになる!(単純なのですっかり染まっていた) -- ねこ(ヒト) 2020-05-04 (月) 00:38:25
      • ははは、まあ夏祭りまで1週間くらいか?それまでは頑張るこったな。
        そうしたら自分にいっぱいご褒美を買ってやれるぞー(自分用に作ったちいさなオムライスをぺろりと平らげ)
        まあ、そこらはすぐに覚えるさ。あとはアレだなー。持ち歌増やさないとなあ(リクエストに答え、ミニステージで歌い踊るオプションもある)
        (しかも注文の多くはアニソンだ。恐らくはねこの知識の範囲外だろう)そうか。まあめげないのは偉いぞねこー(よーしよしと頬からアゴをさすりさすり)
        まあ今日はゆっくり休むといい。帰りは1人で大丈夫か?
        -- 墨薫 2020-05-04 (月) 00:46:42
      • うん! ねこねお祭でかき氷に…やきそばに…(誰かから祭の屋台の話を聞いたのか、すでに夢をパンパンに膨らませているらしい)
        モチウタ? ……あー…(今日片隅に見えた小さなステージで歌って踊る先輩メイドを思い出す) ねこの知らない歌ばっかりだった……
        (くるるるる…と喉を鳴らして嬉しそう) ねこ頑張ったからもっとナデナデしてほしいかなー
        ……ん、ちょっと疲れたから…ちょっとだけ、寝るね
        (そういうとバックヤードで猫になり、くるんと丸まると寝てしまった 店長が店を閉めるときに外に出してもらったって話だ) -- ねこ(ヒト) 2020-05-04 (月) 00:52:08
      • おお、いいねえ。リンゴ飴とチョコバナナを忘れるな?(甘党まるだし)
        まあそうだろうなあ。オタ客の話題がわかる様にならないといけないし、覚える事は沢山だ(眉下げてやれやれと笑う)
        って寝るのかよ!?しょうがねーな。…店長ー毛布どこだっけー?
        (ねこには毛布をかけておく。高校生ゆえ墨薫は10時上がりだが、この日は閉店まで残っておいたという)
        -- 墨薫 2020-05-04 (月) 00:56:29
  • (黛バイト終わりの時間にスマホに着信があった。着信相手は暁、例の何時も眠たそうにしている後輩だ)
    あ、黛先輩。明日か明後日か、まあ何だったら近々でもいいんで行きませんデート?
    (電話を受ければのんびり声で、そう言ってくる。おおよそ女性を誘う文句でもないが、こういったところは何時もの事だ) -- 2020-05-03 (日) 19:31:45
    • //あとすげえお節介なんですけど。上記の南区のリンク間違ってます -- 2020-05-03 (日) 19:33:31
      • (夏休みは稼ぎ時、とばかりに1日12時間、午前10時から22時まで働いている。うち休憩2時間)
        (そんな仕事を終え、エアコンの効いたメイド喫茶を出て、まだ熱の残る外気にうっと呻いたところに着信があった。音声通話、相手は…ああ。と頷いて電話に出る)
        よう、暁。今日も眠そうに生きてるか?…ああ、例の件な。いいぜ、えーと…明後日ならいけるぜ(明後日は店の定休日だった)
        一応、予定をざっくり聞いておきたいな。ワンピース着て山ん中とか行きたくねーし。
        (店の外、駐車場の隅に止めた自転車へと歩きながら応対する)
        (//あとでなおしとく!)
        -- 墨薫 2020-05-03 (日) 20:23:04
      • (電話の向こうから不満げな声で)
        僕を何だと思ってるんですか…連れてくわけないでしょう…?
        駅南口の「富の像」と周辺のショッピングモールが精々です…気になるなら今からどこかの喫茶で話しますか?
        割と仕事で近くにはいますんで(こちらはこちらで夏休み中も関係なく『探し屋』の仕事を行っているらしい) -- 2020-05-03 (日) 20:30:15
      • 何って、常時寝てるマンだと思ってるぞ(くくくと笑う)
        (自転車の前まで行き、カチャカチャとチェーンをはずし、リュックに放り込む。そんな雑音を流しつつ)ああ、あの辺な。けどモール行きはいいな。
        あそこなら何時間でも楽しめる気がする、ウインドウショッピングを。
        いや、いいさ。当日いっぱい話そう。モールん中のフードコートとかでさ。…って何だ、こんな時間まで仕事中か。
        いや、こんな時間だからこそか?(怪異は夜に出る、そんなイメージがある)
        -- 墨薫 2020-05-03 (日) 20:41:00
      • 常時寝てるマンって…まあ、その通りですけど(笑い声が聞こえ)
        はい、まぁ…相変わらず引く手数多なもので、寝る暇もありません(のんびりと笑いつつ)
        (と、ここで電話の向こうからガラスが割れる音と何かが激しくぶつかった音、次いで人の悲鳴のようなものが聞こえ)
        …あ〜…先輩、今日は歓楽街の東側には近寄らない方が良いですよ。どうも大きめの事故があったようなので
        後、できれば早めに帰った方がいいです(のんびり声で言いつつも、どこか強制力を感じさせる声色で告げ)
        では、また明後日。楽しみに待っています、では(切り上げるように話を終わらせると電話は切れてしまった) -- 2020-05-03 (日) 20:53:38
      • そこは否定しろよ!?いや、マジで寝ながら生きてるわけじゃねーよな…?(なんか不安になった)
        に、200万がそんなもりもりと…。大富豪だコイツ…!(思わず自転車を倒してしまう。と、同時にスマホの無効でも騒音がした)
        おいどうした!?って…(相変わらず通話相手の声はのんきだった)東側ってーと時計台の方か。いやそれ事故なのか!?;
        まあ、ちょうど今帰るとこだが、人の心配してる場合なのかよ…?
        (切れた通話。姿を消し、様子を見に行く事も考えたが、とりあえず家に帰る事にする)
        (それは操られての事か。それとも毎日するべき事…母の帰りを待つための事か)
        (ともあれ、MTBに跨ると、墨薫は家路についたのであった)
        (//そんでは、おデートについては都合のいい日に北区にでもツリーを立ててくだされー)
        -- 墨薫 2020-05-03 (日) 21:01:52
      • //何だったら今からでもこちらは構いませんが -- 2020-05-03 (日) 21:18:18
      • (//ああ、夏祭りの前に済ました方が良さそうですね霊圧的に。では、そうしましょうましょう!) -- 墨薫 2020-05-03 (日) 21:22:03
      • //お気遣いどうも、北区行きます -- 2020-05-03 (日) 21:29:48
  • (さっそくの参加ありがとうねー地図超楽しみにしてます)「夏の特別教室」 -- 2020-05-03 (日) 03:19:41
    • 何だか勇み足になっちまって、本当に申し訳ない…!(例の博士) -- 墨薫 2020-05-03 (日) 13:51:48
  •  
  • お地蔵さん、探してるの? -- 白鐘 水仙 2020-05-01 (金) 22:21:07
    • ああ探した。けど、伊上神社の周辺に地蔵はなかったよ。
      けど、その代わりに…代わりって言い方もアレだけど…道祖神があった。
      役割としては同じ系の、糸目が言うところの塞の神って奴だな。
      (休み時間。テスト明けのダラダラした雰囲気の中で、皆と同じ様にダレた感じで答える)
      (机の上にはミルクあじのキャンディーの袋。そこから飴をいっこ出し、ほれ、と差し出す)
      -- 墨薫 2020-05-01 (金) 22:26:57
      • あふぃあほう(口に入れてからお礼を言う テスト前もテスト明けもあんまり変わらない)糸目って倉守くんのこと?
        お地蔵さんの噂を聞いたのだけど、見つかったのならこの話はもういいかしら……(見つかったのなら良かったと笑う) -- 白鐘 水仙 2020-05-01 (金) 22:29:52
      • ああ、狐面でもいいけどな。…ああ、そうだな。見付かった、見付かっただけだが…(苦々しい顔になる)
        ああ、何だか調べて貰って悪かったなあ。そのうち何か礼をするよ。
        (目線が白鐘の下半身へと注がれる)
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 22:35:38
      • 東区の前に助けてもらったあたりの人が入らない狭い路地で、頭のないお地蔵さんを見たって話を聞いたのよね
        お地蔵さんは誘拐が起こらないように置くって聞いたから、首がないお地蔵さんならもしかして…とおもったんだけど
        お礼?いいわよ、クラスメートじゃない!それに、なにか悩みがあったら解決するのも私の仕事だわ(視線が下がっていったので可愛らしい仕草で笑顔のまま首を傾げる) -- 白鐘 水仙 2020-05-01 (金) 22:48:27
      • 頭が無い…?まあ、あの辺りの連中なら、地蔵くらい壊したりもするか、
        (ガラの悪い連中が多く、夜には酔っ払いが溢れる界隈。バチ当たり行為くらいは余裕だろうと)
        首のある無しってなんか関係あるのか…?まあ、笠地蔵の逆パターンで壊した奴に復習!とかあるのかな?
        そういう善人ムーブされると金とってるオレの立場ないんだよなあ…(居心地悪げに自分の髪をいじり)
        まあ、アレだ。たまには大人っぽいパンツでも履いてみるか?
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 22:52:50
      • 他の場所はお地蔵さんが迷い込まないように見張ってるけど、壊されて首がないということは、お地蔵さんパワーもなくなってるのかなって……
        それに、見つけると破滅するって話も聞いたわ 危なそうだから私も一緒に行こうと思ってたけど、もう用が済んだのなら安心ね
        えっ……同級生からお金取るのはやめなさいって言ったのに、まだやってたの!?だめよ、そういうことしちゃ!
        お、おとなっぽい……!?(狗狼くんちで見たようなランジェリーを想像)い、いいい、いいわよ!は、はずかしいし!!!(顔が赤くなるとゆでダコみたい) -- 白鐘 水仙 2020-05-01 (金) 23:00:22
      • ああなるほど、その地蔵は死んでるって見方もできるのか。
        って、また酷い噂だな。その地蔵の近所に住んでる奴、だいたい破滅しちまうじゃねーか。って、破滅志願かよ!
        でもまあ、覚えとく。済んだけど終わってはいないからな…。って、藪蛇だったか。
        いいんだよ、労力を提供して対価をいただく、死ぬほど健全な事をしてるだけなんだから(へへっと笑う)
        えー…(今の状態は恥ずかしくないのか、とツッコミたかったが我慢)かいちょーも16だか17歳だろ。
        いつまでもプリキュアってわけにもいかないだろ?
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 23:08:16
      • ふふふ……(青い顔 自分で話してるうちに怖くなったらしい)
        はめつっていうざつなおちが、いかにもうわさばなしでうそくさいわよね(冷静に分析してる風を装い、怖くないアピール)
        お金を稼ぐなら、ちゃんと申請したバイトにしなさい 同級生相手の商売は不健康よ(真面目な意見)
        うん、16よ
        ま、まぁそれはそうだけど……ママが買ってくるから……(おおらかなお母さんが買ってくるものにあまり文句は言いたくない) -- 白鐘 水仙 2020-05-01 (金) 23:22:56
      • まあ破滅っても色々あるしな。オレなんてもう残ってるのは命くらい…って、だ、大丈夫か…?
        (青ざめた顔した白鐘に飴玉もいっこ握らせ)まあ、見ただけで破滅なんてやべー奴なら、それこそ退治屋に頼む案件だよな。
        そっちはそっちでやってるよ。それでも足りない追い付かない。退学してバイトに専念すりゃ余裕で食っていけるけどさ。
        ママが、か…(母親関連には強く言えない、が、それはそれとして親の感覚が狂ってるのはわかった)まあ、何も履いてないよりはマシって事にしとくか!
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 23:29:36
      • えへへ、ありがとう(早速舐める 笑顔)
        退学はだめよ!?(食っていけないという感覚がわからないのであまり深入りはできず)まぁ、ほどほどにね
        優しいけど、いつまでも子供扱いなのよね……昔は、すごい喜んでたけど(と言いつつ母親のことが大好きなのは伝わってくる)流石にノーパンにはならないわよ!? -- 白鐘 水仙 2020-05-01 (金) 23:41:54
      • (学校でお菓子食うのはいいんだな…と、白鐘の笑顔眺めつつ、自分も飴玉を口に放り込む)
        ああ、オレとしてもなるべく卒業まで居たいと思ってる。だからまあ、多少の事は大目に見てくれ。
        子供扱いなのはアレだ、どう考えても見てくれのせいだ。お前のカーチャンよりデカくなれば少しは考えも変わるだろ。
        ああ、そうである事を祈ってる(いまいち信用してない反応)
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 23:47:42
      • (甘いものには弱い!甘いものを口に入れるとすべてを忘れるのだ!)
        なるかしらね……この間の黛さんのマッサージで少しのびた気がするわ!(のびてない)ノーパンにはならないわよ!? -- 白鐘 水仙 2020-05-01 (金) 23:53:44
      • 前も言ったけど、少なくともオレはまだ成長してるぜ?
        まあそのせいで制服がちょっとキツいんだけどさ…(買い替える金もないため、身体の線が出まくる形になっている)
        カルシウムと蛋白質とって、運動しまくるんだ。あとはDNAに祈れ…って、ご両親はどうなんだ?ちっちゃいのか?
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 23:58:48
      • うっ……ぐぬぬ……(心底悔しそうな顔)
        パパとママは普通だと思うわ 弟も普通、昔は私より小さかったのに!カルシウムって……ぎゅうにゅう? -- 白鐘 水仙 2020-05-02 (土) 00:04:48
      • くくく、日毎に差が開いていくなァ白鐘ェ!(イヤミな悪役っぽく言ってみる)
        ああ、牛乳って蛋白質はともかく言うほどカルシウムは摂れないって言う話もあるなあ。
        ニボシとか骨ほと食える魚でももりもり食う方がいいんじゃないか?
        -- 墨薫 2020-05-02 (土) 00:10:18
      • (バンバン机を叩く くやしい!)
        お魚ね……骨ごとだと結構限られてくるかも……煮干しもあんまり美味しくないのよね(子供舌)
        明日から夏休みだけど、黛さんも勉強ちゃんとするのよ あと、一人で危ないことしようとしないこと 何かあったら生徒会に相談よ また二学期に元気な顔を魅せるのよ -- 白鐘 水仙 2020-05-02 (土) 00:36:09
      • まあ苦くて美味くはないよな煮干し。出汁をとる分にはいいんだが…。
        ああ、ようやく夏休みだな。待っていたぜこの時を。…全力でがんばる(バイトを)
        まあ、夏休み中にも1度くらいは会うだろ。どうせ見回りに来るんだろ?夏祭り。
        -- 墨薫 2020-05-02 (土) 00:44:36
      • そりゃ、行くわよ、お祭り!(見回りと言うよりお祭りを楽しみに行くつもりなのだ!)
        じゃあ、またお祭りに! -- 白鐘 水仙 2020-05-02 (土) 00:48:20
      • ああ、お祭りで(そんじゃな、と軽く手を振って見送る)
        …そうか、祭り、か(そして呟く。祭りとは即ち神事。何か伊上の神について掴めるものがあるかもしれない)
        (そんな事を連想し、夏祭りに行く事を決めるのだった)
        -- 墨薫 2020-05-02 (土) 00:50:53
  • よーし、部屋の掃除と整理終わりっと! -- 墨薫 2020-05-01 (金) 20:51:12
    • 邪魔するぜラオウ
      おめーが探ってた件についてだが、今いいか? -- 総痍 2020-05-01 (金) 22:11:02
      • 流れ的に自宅に来られたみたいになってる!まあそれは置いておいて
        何かわかった事あるのか!?(ぐぐっと詰め寄る)オレの方もあれこれ情報を貰ったりしてるんだが…
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 22:17:51
      • 教室かもしれない!は、いいとして。…悪いが、結論から言うと決定的な手がかりは得られなかった、っつーのが第一の報告になるな。
        一年前の当時、神隠しの噂が流行ってたことはある程度確認ができた。だが、願い事と引き換えに消えるって以外の条件については情報が曖昧でな。
        大筋じゃ夕方が多かったんだが、ケースによっては深夜帯、つまり丑三つ時、または早朝、日の出と共に、なんてケースもあった(と渋い顔) -- 総痍 2020-05-01 (金) 22:31:52
      • ははは、タダで教室の整頓をする様なボランティア精神は持ち合わせちゃいねーよ。
        (調査の結果を聞いて、ふむぅ、と唸り)そうか…。まあ、あの噂も何を根拠にどこから出た噂なのかわかんないしな…。
        って、時間帯そんなバラバラなのか!?時間が条件じゃないとすると、ますますわけわかんねーぞ。
        (ゴールが遠のいた気がしてへにゃんと肩が落ちる)道祖神もダメだったしなあ…(ついでに呟く)
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 22:39:45
      • 北区で何年前だかに、類似すると言ってもいいような事件はあったらしい…が、状況、範囲から言っても一年前の噂とは別件だな(ぽちぽちとスマホを確認しつつ)
        つってもこの手の噂ってのは尾ひれはひれがついて、本質と無関係な部分が出てくることもよくあることだからな、ノイズである可能性もあるがそこは今ん所除去しきれてねー部分だ。
        願い事に至っちゃ更に様々だった。誰かと恋仲になるために願った、なんてのから家庭菜園の野菜が良く育つように、なんてのまで。…後者は人一人消えるにゃ釣り合ってねーな。
        …つって道祖神?なんか当てがあったのか?その分じゃ芳しくなかったみてーだけどよ(などと文字通り肩を落とす黛を見て) -- 総痍 2020-05-01 (金) 22:53:45
      • ノルディック神隠し!?あっちだとヴァルハラとかに連れていかれるんかな。なんだか北欧って何でもカッコよくなるよなー。
        (尾鰭にはうんうんと頷き)基本的には怪談の類だもんな。何が本当で何が嘘かは自分で体験するまで判らない、のかもしれねーな。
        (結局、わからないからわからない、という話になってしまう。それは怪異が怪異たる所以でもあるが)ん…?それって神隠しにあった奴の事情が分かってるってことか?帰ってきた奴がいる…?
        ああ、お前と同じクラスの糸目…倉持がこういう話に詳しいらしくて、なんだかんだとアドバイスを貰ったんだ。
        道祖神とか地蔵とかは神隠し、というかこの世と別の世界の行き来を防いでるとか何とか。
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 23:00:01
      • 北欧じゃなくて北区だ!まーどっちにしろ別件だからおいとくが!(ワルキューレが来るんならちょっと悪くねーなとか言いつつも)
        (そうして、帰還者について触れれば)…いや、紛らわしくてわりーが明確に帰還者とされる人間の情報はなかった。
        学校の七不思議とかであるだろう?誰も中を知らない開かずのロッカーを空けてしまうとその中に閉じ込められ殺されてしまう、とかの話で、
        中を誰も知らないのになんで開けようとしたんだよ、とか開かずのロッカーなのになんで開くんだよ、っつーアレだ。
        本筋とは直接関係ない情報は、捏造され歪められる。"そうなんだって"と付けりゃそれが知る由もない情報でも立派に噂の一部になっちまう現象さ。
        …あー、倉守がか…なるほど、道祖神は境界を司る神でもあるからな、あっちとこっち、その間を取り持つ助けになるとでも考えたのか…(と聞けば、顎に手をあて少し考えて)
        そうなると俺からの第二の報告…というか提案も少し似たような話になるな。つまりは別アプローチだが(そうして、彼女を見る) -- 総痍 2020-05-01 (金) 23:26:35
      • ああ北区か、ロマンがなくなった…(ガチで見…聞間違ってた!)
        まあ怪談や都市伝説のお約束だな。誰も生きて戻れない場所の話が出回ってるのは…(残念、と肩を落とす)
        怪談とかって他人に話す時には盛りたくなっちまうもんでもあるもんなあ。
        (うん、と頷いて)神隠しの条件を探すのではなく、別ルートで神様の世界への入り口を開いてしまおうってわけだ。
        まあ、開けなかったんだけどな…(と、付け加えて)聞かせてくれ。今はどんな事でも試したい。
        -- 墨薫 2020-05-01 (金) 23:36:21
      • あくまでウチの調査員が今調べられた範囲で、の話ではあっから、洗い直ししたり他の奴が違う視点から調べたらまた違う情報もでる可能性は充分あるがな。
        (そうして肩を落とす彼女に、望みが無くなった訳ではない、と分かりづらいフォローをして)
        道祖神の線も有り得ない話じゃないが…それも蜘蛛の糸だろうな。少なくとも俺はそういう話は聞いたことはない。
        (そう言いつつ、スマホを弄り、該当する情報を引き出して再確認し)とは言っても、俺が出せるのも蜘蛛の糸にはちげーねーが…。
        最近一部で出回ってる噂でな『あのひのかがみ』っつー都市伝説がある。町外れの山奥にある小さな池、
        そこに満月の夜、月がてっぺんにのぼった頃に池を覗いて『みかがみさまみかががみさま あのひをみせてください』と
        唱えるとそいつが見たい過去の情景が見れるって噂だ。……その噂を利用すれば、お前が知りたい一年前の事が何かわかるかもしれない。 -- 総痍 2020-05-02 (土) 00:00:30
      • そ、そこまで本格的に!?な、なんか悪いな…そっちプロなのに…(ちょっと気遅れする)
        倉持が言うには祈ればいいって話だっがが、何度祈っても別の世界には行けなかったよ。
        (言って次の希望、になるかもしれない話を聞く)アノヒノカガミ。あの日の…?なるほど、そういう伝説か。
        たしかに神隠しが起こった瞬間が見れれば、何か決定的な手掛かりが得られるかもしれねーな!(顔を上げて目を輝かせる)
        満月の夜か…(スマホを取り出して検索)次の満月は7月21日…間に合うな。んで、その山奥ってどこなんだ?
        -- 墨薫 2020-05-02 (土) 00:07:47
      • (地図アプリを起動して指を横に滑らせて移動、そして伊上市の東側へ移動してピンチアウトしてズーム。そうして画面を見せて)
        東の川を越えてやや南。大きめの湖と並んだ小さな池。そこだ。だが…(一瞬の間、思案をする)
        ……この噂は実際にその超越現象を確認し、戻ってきたやつがいる。そいつの証言によれば…怪異も居る。
        たまたまそいつは命からがら逃げ切ってきたが、次もそう上手く逃げられるとは限らない。
        だからもしそこへおめーが行くんなら、俺も同行する。ウチとしてもそいつは狩らなきゃいけねー相手だからな。
        だとしても…一つだけ言っておく。物事にゃ100%はねぇ、俺が守るつっても絶対の安全は保証できねぇ。
        それでも、行くか?(輝きを取り戻した彼女の瞳に、言わねばならぬ言葉を問いかけて) -- 総痍 2020-05-02 (土) 00:31:55
      • (スマホの画面に表示された場所を見て、うっと呻く)普通に山ん中だな…。まあこの辺りは伊上山くらいしか高い山はないけど…。
        (それでも気軽にひょいと行ける場所ではない。ある程度の装備は必要だ)おお、実証済みか。って、怪異も…いる?いるって事はアレかバケモノ系か。
        むぅ…(一瞬、躊躇いを見せる。ステルスの異能を使うのとどっちがマシか、と考えたのだ)分かった、じゃあ21日に行こう。終業式の前の日だがサボる!
        (けれどここは情報提供者の意向を重視する事にした。どのみち相手もその場所に用があるのだし)
        (そもそも山であれば怪異とは関係なく遭難する可能性だってあるのだから)
        (そして確認の言葉には)ああ、もちろん行く。こう見えて逃げ隠れするのは得意だし、足は引っ張らないさ。
        -- 墨薫 2020-05-02 (土) 00:41:20
      • 山脈の中まで踏み込む訳じゃねーから日帰りで行けるさ。それに、家の事情でこの辺の山ん中はそれなりに詳しい。道案内は任せとけ。
        (そうして親指で自分を指す。割と自信ありげな風だ。サボりについては特に気にしもしない、怪異に絡んでは自分もいつものことなのだろう)
        その逃げてきた奴が自傷じゃとてもつけられねーような傷を負ってたからな、間違いない。噂としても『みかがみさま』には、
        鏡を見せてもらったなら、捧げものをすることになってる。…ま、そいつは捧げ物に関してはブッチしてきた訳だが。
        (そうして、彼女の言葉を確認すれば、犬歯を見せてにやりと笑い)へっ、よく言った。ここでビビるよーだったら止めてたトコだったがな。
        それじゃあ決まりだ。次の満月の夜、山へ。一旦その前に街中で合流しとこう。池に付く前にはぐれちまったらワヤだかんな。
        (と、そこでふと二人が共通で知ってる場所というのを想像してしまったが)…流石にメイド喫茶で合流ってのはアレだな。LINEのID教えておく、場所が決まったら送ってくれ(とQRコードを表示して示す) -- 総痍 2020-05-02 (土) 01:06:39
      • そりゃ頼もしい。まあ川もあるし迷う事はあんまりないかな…?
        (山猿、という言葉が喉まで上がってきたが、ぐっと飲み込んだ)えっ捧げものって何がいいんだ?コンビニのプリンとかでいいのかな…。
        (何せ相手は都市伝説に怪異だ、恐くないって言えばウソになる。けれど)オレにはもうほかに道はねーんだ。命以外ならなんだって捨ててやる。
        (そう言葉にする事で決意を固める。待ち合わせ場所については…)この場所に行くならまあ、自然公園前駅がいいんじゃないか?
        どっかの店で待ち合わせてもいいけど、朝から行くなら開いてる店もあんまないな…。
        って、メイド喫茶言うなー!?つーか、お前、マジで店に行ったらしいな!
        (言いながらLINEを起動、繋がっておく)
        -- 墨薫 2020-05-02 (土) 01:21:00
      • あほう。コンビニスイーツケチって入院すっとかそいつがとんだ馬鹿になんじゃねーか。
        ……まあ、『みかがみさま』は蛇っつー話もあって処理済みの鶏一匹持っていったみてーだが、足りなかったようだな。
        つってもあんま意気込みすぎんなよ。下手うちゃその命を捧げることになっかもしれねーんだ。
        危ないと思ったら何をおいても一目散に逃げろ、もし俺が危険な目にあってたとしてもな。
        (釘を差して自然公園駅前を確認。うむ、と頷いてリマインダーに登録。一応マップのお気に入りに入れておく)
        そいつで行こう。夜中ならサイクリングしてる奴らもいねーし俺らが補導食らうこともねー。
        (そうして、LINEがつながれば、首の無い鶏がコケーと飛んでいく趣味の悪いスタンプを送っておいて)
        はぁ?そりゃあチラシ貰ったんだからいかねー道理がねーがー?(そう言ってにやにや笑う)
        おめーが言ってたアオっての、確かに可愛いじゃねーの、それに超絶テクの指さばきで上手かったぜぇ?
        (ケチャップ描きが。と勘違いさせそうなことを言ってけらけらと笑い…スマホを仕舞って)
        …んじゃ、また21日に。絞まってこーぜ(一つ真面目な顔をして、また小憎らしげに笑い手をひらひらさせて帰っていった) -- 総痍 2020-05-02 (土) 01:41:40
      • え、ええ…?鶏1羽で足りないって、どうすりゃいいんだ。蛇の好きなもの…。
        (頭の中にぴょこんと出てきたのはカエルだった)
        まあ、バトルだのケンカだのは不得手だしなあ。ヤバイ時は逃げるさ…って、うへぇ。
        (送信されたスタンプを見て、呆れた様な顔になる)そうだろうそうだろう、ウチのイチオシの新人だからなアオは。
        て、ゆ、指捌き…?待て待て、何を握らせた!?ウチは握手以上のオプションはねー筈だぞ!!
        (何を想像したのか慌てて、何を注文したのか聞きだそうとするも去られてしまった)
        ま、まあいいか。山歩きの準備しとかないとなあ。あと捧げもの…。
        (その日の夜、墨薫は田んぼまでカエル取りに行くのだった)
        -- 墨薫 2020-05-02 (土) 01:55:56
  •  
  •  
  • 黛ちゃん(男が今は使われていない教室を再利用した物置部屋の前で手招きしている)
    あっ別に知り合いに似て招くタイプの怪異やないから安心しておくれやす -- 倉守 2020-04-30 (木) 01:02:29
    • ん…?アイツあんなところで何を…(未使用教室は自分もたまに利用する)
      (便利屋への依頼者と人しれず話すときに便利なのだ。あんまり掃除されてないのが玉に傷だが)
      そんな怪異もいるのか。ちょっとモンスター多すぎじゃないねーかな…(そんな事を言いながら招かれるままに物置き部屋へ入ってみる)
      -- 墨薫 2020-04-30 (木) 01:06:22
      • 古来から似姿悪さをする話は無数にあるさかい、化け動物化かす事もあれば一切の背景無う現れる怪異も居るけど
        (故にかつては化け動物も怪異の一種として扱われていた、何時からかそうではなくなっていたが)
        (男も物置部屋へ入ると鍵を締め…)はいこっち(黛を扉側に立たせた)
        (つまりこれから行われるのは他者には聞かせたくなく、そして答えたくなければ直ぐに出て良いという話だ)
        ほな単刀直入に要件を伝えよう、黛ちゃん…神隠しの調査はどうあっても途中で諦める事は出来ひん? -- 倉守 2020-04-30 (木) 01:15:46
      • 人間に化ける動物なんてのは定番か。この学校にもいる…いやアレは人間が猫に化けるのか?
        (数人の猫人間の顔が思い浮かぶが、どっちが主体なのかはよくわからなかった)
        おい、何で鍵を?まさか…(エロ同人みたいに!とボケたい気がしたがそういう雰囲気でもなさそうだ)
        (そして質問には、即答する)諦める?そんな気は1ミリもねーな。…危険だとかそういう話か?
        (諦める選択肢などはない。今の自分はそのために生きている、と言ってもいいのだから)
        ああそれと、かいちょー…白鐘にアドバイスをくれたってな。ありがとうな。
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 01:23:44
      • そないな時は事前に許可を取ります(これから場が重くなる為か敢えてボケたようだ)
        (即答が来れば薄い笑みの上で眉間に僅かに皺が寄る、ため息一つ)
        聞かれたさかい答えただけです、お礼を言われる事ちゃう
        …分かってはいたけどやっぱしそう返ってきたね、黛ちゃんの態度から何となしに想像はついとったけど
        誰かを取り戻したいのやったら蜘蛛の糸より細い可能性しかあらへんよ?…歴史上神隠しに会うて帰ってきた例は本当に極僅かや -- 倉守 2020-04-30 (木) 01:39:41
      • そないなってどんな時だよ!(察しの良い奴め、とちょっと赤らむ。変な考えを読まれたためだ)
        そもそも可能性が低いってのは諦める理由にはならねー。蜘蛛の糸だって目に見えるくらいには太いしな。
        それとも、確率の低いチャンスを追い求めるのは時間の無駄だって思うタイプか?
        (その辺、この男は堅実な選択肢を選びそうだな…という気はする)
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 01:44:28
      • (顔を赤らめる少女に対しニコッと笑みを深くする、この男は密教の担い手でもある為実際そないな時も有り得なくない故のジョーク)
        そう言うとも想像はしとったで、黛ちゃんが僕に理由を隠すように聞いてきた時点でそら後ろめたい程に執着してる事やさかい
        ただ…(それは黛の思っていた事とは真逆の言葉、それを諦め気味に吐く)
        否定は出来ひんよね僕自身人には言えへん目的を持ってる上でそら十分か細い可能性やった
        やさかい余計に後押しした様に語ったのが心にチクリとする、せやからこうして話して刺さった針をきちんと押し込みたかった -- 倉守 2020-04-30 (木) 01:54:41
      • 本当に察しの言い奴だな。まあ…そうだよ。神隠しにあった人間を取り戻したいんだオレは。…母さんを。
        (そこまで分かられているなら、隠す意味もないか。と大雑把に言ってしまう)
        そう言えば前にも目的って言ってたな。まあ宝くじを買うのとは違う。どうせ当たらない、なんて理由じゃ捨てられねーんだ。
        でもまあそこらは気にしなくていいぜ。どの道、オレには探し続けるしかないんだから。
        んでさ、せっかくだから聞きたいんだけど…地蔵を見付けたとして、それはただの目印になるって感じでいいのか?
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 02:02:42
      • (事情を聞かされれば予想通りではあったのか驚く様子は無いがやはりため息をもう一つ吐いた)
        分かってます、ただ理解出来た上で僕個人としての感情がどうにも処理出来へんかった
        見て見ーひん振りしとけば何があってもまあそないな事もあるで済ませられたんやけど
        (基本的に皮肉屋で冷たくはあるのだが目にしてしまうと思う所はある、そのためうっかり明るい情報を話してしまった)
        お地蔵さんを見つけ次第どないな宗教のやり方でもええさかい祈るんや
        道祖神もそれぞれで祈られれば境界の向こうに行きたいのかと招く神さんも居る、道の外から行く方法で帰り道を見つけるのが困難でオススメはしいひん -- 倉守 2020-04-30 (木) 02:17:36
      • 難儀な奴だ。けど、そこまで気に掛けてくれて嬉しいぜ。そして情報に感謝だ…祈ればいいとは。
        (予想外にお手軽な方法に、驚きながらもにんまり)あとはお地蔵さんなり、道祖神なりの気分次第か。
        帰り道なあ、神の世界からの帰り方…。なんかこう振り向いたら負けさ、とか向こうの食べ物は口にするなとかそういうの有りそうだなあ。まあ…
        (まあ、の後は続けなかった。続ければ更に目の前の男の胸を痛めてしまいそうで)
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 02:24:30
      • (その難儀な理由はこの男の生まれにあるが他人に話す事は滅多に無い、今も尚浮かぶ笑みで隠し続けていく)
        ほんまは祈ったらあかんかっちゅう方を周知して欲しいんやけどなぁ、知らへんでお地蔵はんやさかいと祈る人は多いんや
        もしも、仮に、あちら側に行ってもうた場合は巨大な石や巨大な木ぃ見付けてその周りを歩き続ける事やな
        そないな巨大な自然物は古来から神さんが宿っとって境界が曖昧やさかい僅かだが戻ってこれる可能性がある
        (そこまで伝えれば男は扉の方に向かい)
        さっ出よか、聞きたい事は聞けたし言うべき事は言うた、もし他に気になった事があったらまたその時に -- 倉守 2020-04-30 (木) 02:36:53
      • ああまあそうか。道行く人が何となくで拝んじゃって、そのまま連れて行かれるなんて事ありそうだな…。
        (母親もそういう事に詳しい人ではなかった。偶発的に神隠しにあった可能性も浮上してくる)
        巨大な岩とか木か。自然公園には沢山あるが、連れ去られた先ともなると何ともだなあ。
        …っと、わざわざすまなかったな(自分が扉側に居たため、先に出ようとしてガン!と扉にぶつかる)…う、いてて。
        (気恥ずかしそうに照れ笑ってみせるも、鍵の事を忘れてしまう程度には動揺があった)
        (鍵を開け、廊下にひょい、と出る)異界との行き来もこれくらい楽ならいいのに、と思うぜ。
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 02:45:40
      • 僕もそう思うで、どうにも神の世界っちゅうのんは行き来に苦労ばっかりがある
        (そう語る男の目はうっすらと開かれて冷たい輝きがある、化け狐にしても鋭く暗い)
        (別れ際にポンポンと黛の肩を叩いて)じゃあまたね黛ちゃん
        (男は笑みのを浮かべて去っていった、不思議と黛から扉にぶつかった跡も痛みも消えている事だろう) -- 倉守 2020-04-30 (木) 02:57:17
      • この街みたいに電車やバスで行き来できる様になりゃいいのにな。
        (倉守の心境は知る由もなく、冗談を言って教室へ向かう)
        (その足取りは軽い。ようやく母親探しに進展があったのだ。どうしても心が逸ってしまう)
        ありがとうな喰三!(言って手を振り、自分の教室へ)
        (しかしこの時、墨薫は――)
        (墨薫を含める誰もが気付いていなかった)
        (母親の神隠しというこの事件の根本的な誤り…)
        (その、思い違いに)
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 03:03:39
  • (休み時間に席に来てとても得意げな顔をしている)
    神隠しについて、わかったことがあるわ! -- 白鐘 水仙 2020-04-29 (水) 23:37:45
    • ……えっ(思わずきょとん、とした顔してしまう)あ、あれ?神隠しのことを何処で…?
      (伊上神社で神様についての談義をした記憶はある。放尿実況の記憶と共に思い出せる)
      (しかし神隠しを追っている事までは言った、だろうか?不安になって尋ねる)お前、それをどこで…?
      -- 墨薫 2020-04-29 (水) 23:44:58
      • 倉守くんから聞いたんだけど……神社で神様にさらわれるって話してなかった?あれぇ?(そう言われるとなんだか自信が無くなってきた気がする) -- 白鐘 水仙 2020-04-29 (水) 23:50:46
      • ブッ!あ、あの糸目…!アイツかあー!(まあ細かい事情は言ってないにせよ、たしかに倉守には神隠しの事を話した)
        (そして特に口留めもしていない。あちゃーと、自分の顔に掌を当てた)いや、まあ、それはオレの知りたい事だ。
        んで、神隠しの何がわかったって?(それはそれとして情報は喉から手が出るほど欲しい。ぐっと身を乗り出す)
        -- 墨薫 2020-04-29 (水) 23:54:34
      • か、神様にさらわれるのは神かくしよね?間違ってないわよね?(打って変わって不安そうな表情)
        え、えっと……お地蔵さんを探すのよ
        お地蔵さんが神隠しをするんじゃなくて、神隠ししないように見張る役割らしいのね
        だから、逆に言えばお地蔵さんのある所は神隠しが多かった場所なんじゃないかなって -- 白鐘 水仙 2020-04-29 (水) 23:58:53
      • ああ、それで合ってるぞ。少なくともオカルト的にはそうだ。
        ほうほう、地蔵ってそういうのなんだ?そう言えば道端に置いてある地蔵ってなんでこんな所に?って思うよなあ。
        (そんな理由で置かれてたのか、と感心する)あれ?おかしいぞ…(不思議そうな目で白鐘を見る)
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 00:01:59
      • そ、そうよね!あってるわよね!(とても得意げな表情)神社でそんなこと話してたから、倉守くんに聞いてみたのよ
        えっ…な、なにかおかしいところが?(不安そうな表情) -- 白鐘 水仙 2020-04-30 (木) 00:10:41
      • そうか、やっぱりアイツ詳しいな…。流石神社の息子。餅は餅屋って奴だ。
        ああ、おかしいと言うか、ばかいちょーなのにマトモな情報もってきたのがおかしい!(カッ)
        お前本物か偽物だったら本物と早いとこ入れ替わってくれ。
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 00:18:05
      • ばかいちょーってなによ!(ハイキック!がすっぽ抜けて下着を丸出しにしながら尻餅をつく)
        そういうわけだから、伊上市にあるお地蔵さんスポットを見て回りましょ
        危ないかもしれないから、絶対に一人でいこうとしちゃだめよ!(念を押す) -- 白鐘 水仙 2020-04-30 (木) 00:28:49
      • ああ、オレのしってるばかいちょーが帰ってきた(プリキュアか、と呟きながらほれ、と手を出し出す)
        地蔵って仏教だよな。だとすると伊上山にある寺…?あとは道端に急に祀られてる祠?みたいなやつとか。
        でも伊上神社から離れた場所を探してもなあ…(うーん、と悩む)あ、ああ、地蔵探すだけで危険になるのかな。
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 00:37:35
      • ちょっと転んだだけじゃない ありがと(ありがたく手を取る)
        仏教徒神社って違うの?(よくわかっていない)
        いざ探すとなると、どこを探せばいいのか困るわね……旧市街や山の方だけじゃなくて、開発進んでるところにもぽつんとあったり…
        えっ……どうなのかな?危険なのかな?その辺も倉守くんに聞いてみたいとあわからないかしら?
        闇雲に探すんじゃなくて、目撃情報からあたってみたら? -- 白鐘 水仙 2020-04-30 (木) 00:45:15
      • (引っぱり起こしながら)仏教は寺でホトケさん、神社は神道で神様だ。まあ昔、ごっちゃになってた時代があるらしいけど…。
        ああ、再開発するにせよ、ああいうの取り壊せないだろうしなあ。どこを探す、か。
        (スマホを取り出し、なにやら入力する)ああくそダメか、東京なら地蔵マップあるのに!(楽は出来そうもなかった)
        こうなえうとやはり、伊上神社周辺…つまり自然公園内に絞って探すのが良さそうだな。
        まあ倉守にはオレから聞いてみるよ。地蔵見付けたとして、そこからどうすればいいかわかんねーし!
        でも、サンキューな。情報もってきてくれて。
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 00:53:28
      • 神様と仏様って違うの?あ、仏様って、した……えっと(死に関することを口にするのは怖い)あれのことかな?
        いいのよ、また何かあったら聞いてね!
        私も見かけたらメモ取っておくわね それじゃ、探すときはちゃんと生徒会に報告するのよ!(席に戻っていった) -- 白鐘 水仙 2020-04-30 (木) 01:17:06
      • ホトケは死人、つまりは人間だ(特に忌避感も無く言う)まあインドの神様なんかもごっちゃになってるようだが。
        ああ、悪いな。オレだったら金をとってるとこだが、生憎払えるほど裕福じゃないんだ。
        礼は、なんか頼み事や相談があったら言ってくれ。…大人パンツを選びたいとかな。
        (最後は笑いながら冗談も付け加えて、しかしサンキューと頭を下げた)
        -- 墨薫 2020-04-30 (木) 01:27:26
  • ん、墨薫パイセンちっす(校舎内の廊下でアオイがそう声をかけてくる)
    や、そんな大した話じゃないんすけどね、この前やたら漢字がめんどくさいそーいパイセンに指名されたんすけど……推したのパイセンすよね?しかも絶世だの発育いいだの盛りまくりで -- アオイ 2020-04-29 (水) 22:03:58
    • よぉアオイ、どうした?(トイレの帰り。特に急ぐでもないので足を止め、話を聞く)
      字が面倒?推す?んー…?(何の話だって顔になるも、数秒間をあけてポンと手を打ち)あーあーあー、アレかー!
      ゴールデンウィークにチガサキの野郎にメイド服着てるとこ見付かってさあ。んで、アイツがオレを指名してからかうために店に来るって言うから
      慌てて、お前をおススメしたんだよ。スケープゴート的に(悪びれもせずに言って笑む)
      しかしそんなに盛ったかな…。盛ったかも…(あいまいなきおく)
      -- 墨薫 2020-04-29 (水) 22:10:41
      • 忘却の彼方とか人間としてどうかと思うすよパイセン、アタシがクロちゃんお勧めっす指名してあげてくださいね、とか推し始めたらどうするんすか、しないけど
        けどま、意外とウブっつーか恥ずかしがり屋っすよね墨薫パイセン、けっこバイト先バレ始めてるっぽいし、アタシが何かしなくても指名増えるかもすよ?(ちょいにやり)
        そーいやパイセン、便利屋やってる中で龍型の怪異とかの話、聞いたことないっすかね? -- アオイ 2020-04-29 (水) 22:23:59
      • いあほら、あん時お前短期バイトだったじゃん?だからチガサキが店に来てもお前は居ないと思ってたんだよ。
        でも、たまにヘルプに来てくれる様になって、結果遭遇しちまったのさ(悪い悪いと手を合わせ)
        しかしアイツ、あのナリでメイド喫茶入ったのか…(メイド喫茶で浮きまくるヤンキー想像してニヤニヤ)
        そりゃお前、あの衣装だぞ?しかもご主人様だの萌え萌えキュンだの…恥ずかしいに決まってんだろー。
        ん、龍…?(急に話が変わってちょっと戸惑い)目撃談とかは聞いてないなあ。もちろん自分で見た事もない。
        ただ、日本で龍って言えば基本的には水に関連する神様だ。伊上は河川が豊富だしまがりくねってるからな、龍神信仰なんかはある気はする。
        そう言えば自然公園の伊上神社、アレの裏手にある池も竜神池って言ったな。
        -- 墨薫 2020-04-29 (水) 22:31:32
      • あー(確かにあの時はGW短期だった)ん、や、けどそれだとソーイパイセンが外れ引くヤツすよね……別にいっか
        ガチであのナリだったす、けどま、あそこまで堂々とされると逆に何も言えないっていうか、照れが一切ないってのはマジ強いなと
        ……そっすね(今度猫かぶってるクロパイセンをこっそり録画して保存しておこうと思うアオイであった)
        ちょ、すらすらと情報が出てくる墨薫パイセンぱねっすね……あ、いや、クラスメイトでそういう情報を探してる子がいたんで
        やっぱり南区すよね、ただそこは調査して手掛かりなしとは言ってからな……(ちょっと考える)
        とりあえずもう少し整理して、もし必要であれば墨薫パイセンにお願いするかも、もちろん便利屋の方ですよ -- アオイ 2020-04-29 (水) 22:40:10
      • ははは。別にそれはいいな。元々からかい目的で来るような奴だし。
        まあ同じ学校のメイド使命しないと死ぬ病気だって言うなら罰だけどさ(笑いながら言って)
        あのナリってまさかアイツ、学ランで店いったのか…。あんなん居たらほかのオタ客どもが萎縮しちまうだろうに。
        (照れがないのはアオイも同じだけどな、と思いつつ話を聞く)…なんか1年って、怪異探してる奴ばっかな気がするな。
        自然公園は東区だぞ。東区最大のウリだ(そこは譲れない東区民)
        ああ、頼まれれば調査だってするが、オレはオカルトには疎いからな?
        -- 墨薫 2020-04-29 (水) 22:47:36
      • それ、つまりあれで、シフト把握されるのはちょっと引く、けどまあ売り上げになるのは確かっすからね
        いやまあ、アタシがお喋りサービスで対応してたんで、多分そんなに風評被害は出てないはず、っす
        アタシは怪異とかはあんまり関係ないすけど、まぁ流石に友達がそう言うことしてるなら手伝いたいって感じ?
        あー、場所を移したんだった、ん、了解っす、じゃあその時になったらまた声掛けるっすね?あ、あと夏休みもちょいちょいバイトに行くので(よろーと言いつつ戻るのでした) -- アオイ 2020-04-29 (水) 22:58:08
      • ああそうか、調べて会いにきた可能性があるのか。だとしたらヤベーなチガサキ…(ガクガク)
        じゃあ、ほかの客威嚇するとかカツアゲするとかセクハラするとかしないで、普通におしゃべりして帰ったのか…。
        まあ、素人が下手に首突っこむとロクな事にならない気はするからな…怪異関連。ってそうだ。それこそチガサキに相談してみるのがいいぞ。
        どうもアイツん家、先祖代々だかなんだかの怪異退治屋らしいからな。
        ああ、オレも夏休みはバイト三昧のつもりだ。なんせ家より店のほうが涼しいからな!んじゃ、またそのうちな。
        (言って、自分の教室へと戻っていく)
        -- 墨薫 2020-04-29 (水) 23:07:30
  • 墨薫さん。(と声をかけたのは3か月休学していたクラスメイト。保健室の主として有名、1年の頃はそこそこ世話を焼いていた相手。具体的には……)
    …授業のノート、また貸してもらってもいいかしら。大垣先生の授業だけは、ノート見ないと試験範囲が拾えなくて…いつも私に意地悪するんだから、あの先生。(手には財布が) -- 銚釐 2020-04-29 (水) 19:15:57
    • うお、お前…。あれ?2年になって初めて顔出すんじゃないか?
      (最後にその姿を見た時は、まだ1年だったなあ…と思い出す)ずっと病欠だとかいう噂だったけど、もう大丈夫なのか?ああ、ノートな…。
      (机の中から貸し出し様に作ってあるノートを全教科分取り出し、ほれ、と差し出す)金はいいぜ。ワケアリの奴から毟りとれねーからな。
      それにしても復帰そうそうテストとは…。終わってから復帰すりゃ良かったろうに?
      -- 墨薫 2020-04-29 (水) 19:58:06
      • 久しぶりね…一応、昨日から復学はしているわ。昨日はずっと保健室だったけど(苦笑を零して)
        ええ、一応お医者様の御墨はついてるわ。前より多少は体調も…よくなったはず。保健室に行く頻度も減るといいのだけれど。
        (出てくるノートの量に、少々の驚きと、そして)…その優しさ、甘えたい気持ちは0ではないけれど…いいのよ?いつでも払うのに。(と、水臭さを感じつつも)
        それじゃあ後で、新作のスイーツでも奢らせてもらうわね(というところで塩梅を取りつつ、テストについて聞かれれば)……ああ、そこは大丈夫よ。私、教科書はちゃんと読んだもの。(これである)
        (そもそも保健室の主であった1年の時代から、進級している事実。座学の成績は大変教師の覚えが良いものだった)…むしろ、テスト前に復学出来てよかった、という想いのほうが強いかしらね。(微笑み。その微笑みで憤死する人がいるんですよ!)
        (ノートを受け取り柄)墨薫さんは…最近の調子は、どう?まだお仕事、お忙しそうなのかしら?(1年の頃の印象で問いを返した) -- 銚釐 2020-04-29 (水) 20:04:59
      • 保健室直行って、そんな体調でお墨付きが出るのか…(流石に心配になる。どんな具合だろうと銚釐の様子を観察)
        そう言えば、オレは詳しくはしらねーんだけど、保健室にはヤベー1年が居るらしいから気を付けろよ。
        まあ払ってくれるなら有り難く頂くが、全10教科だとけっこうなお値段になるぞ?(と指を3本立てる。300円×10の様だ)
        ああ、それでいい。そろそろアイスの美味い季節だ。…て、教科書見ただけでその自信かよ。
        オレはテストなんざ、この世から消えちまえって思ってるのに!(笑いながら言う。ただの冗談なので、実際にテストが「消える」事はなかった)
        ああ、これまで通りバイトと便利屋で寝る暇しかねーや。ただ最近は…いや、本年度に入ってからはなんか
        怪異ってやつらがホイホイ出てくる様になったのが不安点かな。
        -- 墨薫 2020-04-29 (水) 20:14:48
      • 病院の先生がね、過保護で。私は大丈夫、って言ってたんだけれど、なかなか許可が降りなくて…(観察されている。耳をぴこぴこ動かしてみる)…元気よ?貧血も少しは頻度が落ちたわ(でも顔は青白い。いつものこと)
        …やばい?アリスちゃんの事かしら?そんなに危ない雰囲気はなかったけれど…(首を傾げて、しかし墨薫の言うことであれば)…心にはとどめておくわね。仲よくしたいとは思ってるけれど。
        いいのよ。(即答。払えるならば払いたい…1年の付き合いだ、色々察している部分もある)むしろ、今後も気兼ねなくお願いさせてもらうためにも払わせてもらうわね(お札を3枚差し出す)スイーツはまた後で奢るわね…?
        だって、教科書に載ってることが出てくるもの…大垣先生のテスト以外は…(苦笑を零して)テストが消えたら、私が困るわ。成績の評定で唯一取れるところなのに(くすりと笑って)
        相変わらずなのねぇ…私が言えた義理では、ええ言えた義理では本当にないのだけれど。無理はしないでね?体が大切よ?(真剣に心配しながら)
        今年から?怪異が?そう…(少し思うところでもあるのだろうか?若干の思案の空気を忍ばせて)…まぁ、困ったら墨薫さんに相談するわ。色々知っているから。
        …そうだ、聞きたいことがもう一つ。最近の美味しいスイーツの情報とか、ないかしら…?3か月も時間が空いてしまって困っているの…美味しいスイーツを逃していないかしら…? -- 銚釐 2020-04-29 (水) 20:20:29
      • そりゃまあ医者にしてみりゃあ、もし無理して何かあったら責任問題になるからなあ。
        (言いながら観察。顔色は白い。身体はめっちゃ痩細ってる。しかし会話してる分には苦しそうには見えない。ねこみみヨシ!そんなところか)
        アリス…ああ、そんな名前だったかな?なんでも異能で暴力事件を起こした奴でゴジラより強いらしいぞ。しかもシンゴジよりだ(「尾鰭の付いた噂)
        サンキュー(ならば、と遠慮なく受けとり)そんなら、スイーツはこれでオレが奢るさ。別に保健室で食ったって構わないだろ?(ニヤリと笑む)
        まあ、オレはぼちぼちやるさ。勉強する時間はあんま取れねーけど、それ(ノート指差し)作るのがそれなりに復習になるからな。
        とにかく赤点だけは回避だ。補修なんて事になったらそれこそ生活に差し障る…!
        (怪異の増加に関しては頷いて)理由はサッパリわかんねーけどな。怪異を探してる奴が多いから出てくるんじゃないか?って気はしてるが。
        ああ、何でも相談してくれ。出来る事と出来ない事はあるが。…スイーツの情報なら朗報があるぜ。
        伊上駅北口のメインストリートに31アイスがやってきた!
        -- 墨薫 2020-04-29 (水) 20:31:46
      • それはわかるのだけれど…女子高生に入院と自宅待機は辛いというところもわかってほしいのよ。最後は理解ってもらったけれど。ああ、私の体が少し恨めしい。(小さく肩を竦める)
        あら、ぶっそう。…けど、話した感じ、そんなことをするようには見えなかったわね…?今のあの子と付き合うわけだから…ゴジラより強いというのは…(眉唾ね…と無言でスルーする女子高生メンタル)
        あら…そう?ううん…(これ以上恩の着せあいも…巧くはないか。友の意向を尊重しよう)…それじゃあ、保健室で待ってるわね。アリスちゃんもいれば、一緒にお茶しましょう?(微笑んで)
        これだけ丁寧なノートを作れているのだから…墨薫さんもあまり困ることはないと思うのだけれど…(刺さるって)赤点なんて、そんなまさか(その苦笑は刺さるって!)大丈夫よ、困ったら私が教えてあげる(フォロー間に合った説)
        んー……まぁ、確かにこの街はそういう面もあるけれどね…怪異だって、悪い怪異もいればよい怪異もあるでしょうに。人間と同じようなものだと思うのだけれど……(それはどこか、含みのある言葉)
        あらほんと?いわゆるマジ??31??エモではないかしら??(口調がJKに寄ってきた)……今日。放課後まで体調が良ければ行ってみるわ…(決意の眼差し。ただし低血圧気味)
        墨薫さんもよかったらどう?一緒に行かない?(と誘う…が、バイトで忙しいことも承知。断られても、いつも声をかけるようにしている。尤も自分も体調不良で断る場合もあるためだ)
        (都合が悪くなりやすくても、声をかけてくれる友人は貴重。それを理解しているからこそ) -- 銚釐 2020-04-29 (水) 20:43:08
      • まあ病室なんかに籠ってれば気も滅入るか。とにかく、学校に復帰できて良かったな。おめでとう。
        人は見掛けに寄らない、特に異能って奴は。それにまあ普段大人しい奴ほどキレるとヤバいってのもお約束だろ?
        (言いながらも、ふむぅと唸る。噂の保健室の1年。そのうち見に行ってみるか、と思う)
        そう言えば保健室ってほとんど行った事ねーな。まあ、近いうちに遊びに行くぜ。
        まあ、今回は大丈夫だと思うけど去年は成績ボロボロだったからなあ。特別頭がいいわけじゃねーし、油断禁物だ。
        その良い怪異ってのに出遭った事もないし、何とも言えねーな(悪い悪魔、という言葉を思い出したりした)
        ああ、マジだ(スマホを取り出すと、店舗情報を表示してみせ)何時の間にか店が生えてた。…って無理すんなよ?まあ駅前ならバスでも行けるけど…
        ああ、行きたいのはやまやまだがオレはパスだ。行けるは行けるが行ってすぐバイトの時間になっちまうしそれに…
        夏休みに備えて、金は節約しておきたい。けど、誘ってくれてありがとうな。まあアイスはそのうち買っていくから。
        -- 墨薫 2020-04-29 (水) 20:57:17
      • ありがとう。素直に受け取らせていただくわ(微笑んで返した)…まぁ、そういうことはあるわよね。けど、キレる理由とかもあるし…私はあの子、悪い子じゃないって感じているけれどね…(噂は噂。それはそれだ)
        その言葉はとても羨ましい言葉ね…居心地はよいけれど、常に一定の罪悪感と共に在るから、あの空間は。よろしければ、いつでも。お茶を準備して待ってるわ…(流石は保健室の主であった)
        勉強、困ったことがあったらいつでも相談に乗らせてね…?(ここでようやくフォローが入った)私は逆に、悪い怪異に出会ったことがないわ。今のところは…そう、線引きをする必要のないところに、自分の物差しを当てる必要があるのか、そういう話ね(遠回しな表現を使いつつ)
        (スマホ画面を凝視。すると眩暈がするので半分くらい凝視)…そこね。貴重な情報提供有難う…そして残念ね。ええ、時間が合う時があったら、また。(屈託なく微笑んで)
        保健室にいるときの楽しみが増えたわ、待ってるわね?(と笑顔でやりとりして…予鈴がなった。話を切り上げ、授業の準備に戻るのであった) -- 銚釐 2020-04-29 (水) 21:04:54
      • ああ、善い悪いと、安全危険は別のベクトルさ。根はクズでも害は無いって奴とかいるしな。
        罪悪感ねえ、授業中に自分だけベッドでごろ寝できるってあたりか(そう考えるとちょっとうらやましい気もした)
        ああ、もし困ったら頼むよ。んで、悪い怪異なら今月の頭にあった球技大会で出たぞ。
        まあ悪いと言っても大会の邪魔してくれやがった程度だけどさ。それと変質者の怪異…いや、アレは人間だったっけ。
        それに神――…(何か言いかけてやめた、次の授業を告げる予鈴が鳴り出したからだ)
        そこまで言われたら行くしかねーな、保健室(微笑んで言い、こちらも次の授業の支度にはいる。ああ、数学やだな…。等と呟きながら)
        -- 墨薫 2020-04-29 (水) 21:14:51
  • (お財布片手に)定期考査の過去問っておいくらですか? -- クロ 2020-04-28 (火) 21:21:00
    • よぉ。1年の黒猫か。過去問…去年のだな。えーとそうだな。1教科、1学期あたり100円だ。
      去年のオレの答案と、使っていたノートもつけるぞ。…どうする?
      (指を1本立てて値段を告げる)
      -- 墨薫 2020-04-28 (火) 21:33:17
      • じゃあ全教科ください(大人買いの構え)
        助かります。ノートもちょくちょく歯抜けだったので……。赤点だけは避けたい……。 -- クロ 2020-04-28 (火) 21:36:45
      • マジか。んじゃ選んでる教科教えな。んで合計すると10教科で1000円だ。
        それと、渡した去年の答案見て笑うのは無しだぜ?(先に釘を刺しておく。1年の時は成績がボロボロだったのだ)
        まあ、どれだけ同じ問題が出るかはわからねーけどな。…それにしても中間が終わって間もないってのにもう次の対策か。
        成績上位とか狙ってる感じか?
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 21:52:55
      • かくかくしかじか。(選んでる科目を教えて1000円お渡しする)
        いただいておいて笑いませんよ。狙ったボケとか書いてない限りは。
        雰囲気だけでもつかめれば上々です。
        特にそういうわけではないですけど、僕の場合早めに動くに越したことはないので……。一夜漬けとか寝ちゃいますし。 -- クロ 2020-04-28 (火) 22:04:30
      • 毎度ありー!(ちゃりーん)ボケか、今ならやれるけど、去年はそんな余裕なかったなあ…(懐かしむ様に天井を扇ぐ)
        まあ、教師陣が変わってないし、問題の傾向は同じになるとは思うぜ。
        まあ、普段から勉強しておくに越した事はないわな。…しかしまあ真面目で堅実な猫ってのもなんか珍しいな?
        (言ってクロの頭上のネコミミを眺める。そんで、本物かあ、と呟いた)
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 22:08:39
      • つまり数学はいじわるくさいと。(むむむ顔)
        堅実かどうかはわかりませんよ?過去問が手に入ったことで安心して勉強しないかも。
        (視線を感じたのか耳がぴこぴこと動いて)本物、とはどういう? -- クロ 2020-04-28 (火) 22:16:11
      • まあ数学なんてのは基本が理解できてりゃあだいたい解けるだろう。逆に言えば丸暗記とかが通用し難い教科だが。
        そりゃあ無駄金使った事になるな。でも、どうせならいい成績とってくれ。
        そうすりゃ相談を受けたオレの株も上がるからな(にしし、と笑う)
        え、ああー(どう話したものかと思案し)最近ちょっとたまたま?黒いネコミミのヘアバンドを着ける機会があったのさ。
        それでな、動くネコミミはいいなってさ。
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 22:29:02
      • できる人のせりふだ!!いってみたい!!(数学は特別苦手であった)
        ともかく、可能な範囲でがんばってみますね。
        ちょっとたまたまで装着するものです?それ。(けげんな表情)
        でもまあ、動かないより動くほうがいいですよね。生やしてみます? -- クロ 2020-04-28 (火) 22:34:29
      • 出来てなくても言う事はできるのさ…(目を逸らす。理系の成績は今も良くはない)
        ああ、そうしてくれ。とりあえず期末は学年トップ10を目標な?…え、あー…(数秒の間)
        ほら、たまにあるだろ。ネコミミが無ければ即死だった…とかそういう状況。って、生やせるの?なにそれ、魔法か何かか?
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 22:41:48
      • 無理です(※トップ10 即答)
        魔法か何か。(実際は妖術とかそれ系、分類としては異能 の応用)
        小学生のときいたずらで編み出したんですけど、たぶんまだ使えますよ。
        一度かけるとざっくり半日もちます。試してみます? -- クロ 2020-04-28 (火) 22:46:49
      • いきなり諦めるなよ…。でも今年の1年はあんま優等生って感じのも見ないし、いけそうな気もするがなあ。
        半日か。それだったら面白半分で済むな。よし、やってみてくれ!(目を輝かせて頭をそちらに突き出す)
        しかしまあ悪戯で編み出せるってのも中々すごい才能だな。
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 22:51:40
      • 妹と共同開発です。それでは失礼して
        (淡く妖気を纏った指をくるくるくるくる回して)
        ぽん。(先輩の頭にちょんと触れる)
        (ぽん!という感触とともに黒い猫耳が生える、なんと触覚も通っている)できました。お揃いですね! -- クロ 2020-04-28 (火) 22:57:40
      • ふーん、兄妹がいるのかあ(羨ましそうに言う)ああ、猫人て猫みたいに多産なんだろうか?
        うわ、なんか魔力だか何だかわからないものが…!(墨薫のエルフアイは霊的なものを捉える。指に宿った妖気にちょっと慄くも、触れる任せ)
        うお!?(音にちょっと驚き、それから自分の頭上へ手を持っていく。耳に触れている感触があった)
        お、おお。こんな感覚なのかネコミミ。けっこうよく聞こえるな。
        (ピクピクと動き、周囲の音を捉える。もともと耳はいいが、猫耳は指向性をもって音を拾えるのが面白い)
        (それからスマホを取り出し、セルフカメラを起動した姿を確認する)
        あはは、やっぱり作り物とは違うな!ああ、お揃いだ。ブラックキャッツだ。
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 23:05:24
      • 特にそういうことはないんですけどね。たまたま双子で。
        ブラックキャッツ。なかなかいい響きですね……(ごくり)
        半日くらいで消えるはずですけど、消えなかったら僕が消せるので。
        っていうかごく初歩の解呪で消せるので。そのへんの、そういうのが出来そうな生徒を捕まえてお試しあれ。
        そういうことで、僕はそろそろ。過去問と諸々、ありがとうございました。(お礼をして去っていく) -- クロ 2020-04-28 (火) 23:13:56
      • 双子かあ…いいなあ(やっぱりそっくりなのかな、等と想像)
        ああ、そん時は頼む(まああまり心配はしていない。その気になれば自分でも見えなくは出来るから)
        っと、引き止めて悪かった。んじゃ依頼のブツは明日にでも持っていくぜ。
        (言って手を振る。そしてその日1日、学校とバイト先でネコミミライフを楽しんだという)
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 23:27:21
  • にゃんにゃー(やや独特な鳴き声、真っ白な毛並み…もしかしたら依然繁華街で見かけたことのある猫かもしれない)
    (ここは繁華街ではなく学園の敷地内だが…人懐っこく足元にすり寄ってくる)
    (エサが欲しいのか甘えた声だ) -- ねこ(猫) 2020-04-28 (火) 19:45:36
    • お、にゃんこだ。しかも人懐っこいな。お前、どっから来たんだ…?
      (すり寄ってきた白猫相手にしゃがんで話し掛ける。その警戒心の薄さからどこかの飼い猫かと、首輪の有無を確かめ)
      よーし、よしよし。腹減ってるのか?それもとももふりがいいかー?(言いながら顔の方へそっと手を伸ばし)
      って言っても、猫用の食べ物は…(今は放課後。昼休み、忙しくて食べそこねた弁当ならある。味付けは墨薫の好みで薄あじだが、それでも大丈夫なのか?思案)
      (とりあえず、猫の反応を見てみる事にする)
      -- 墨薫 2020-04-28 (火) 21:08:23
      • (首輪はないが足首に鈴が括り付けられており動くとチリチリ鳴る)
        にゃーん、にゃー(エサも欲しいなでても欲しい 欲張りキャッツ!は伸ばされた手に巧妙に擦り寄って甘える!)
        (くるるるる…と喉までならしている) -- ねこ(猫) 2020-04-28 (火) 21:13:41
      • (アクセサリーを着けているなら、飼い猫と見るべき。なら、迂闊に餌をやるのは良くない)
        でもまあ、ちょっとだけな?(言って、顔の横あら顎の下までをこすこすと擦り、それから背負っていたリュックを降ろすと中からちいさな包みを取り出す。弁当だ)
        (その場にしゃがみこんだまま、弁当を開き、ふーむと唸る。今日のおかずは焼き鮭と卵焼き、それから野菜の煮物。猫ならまあ野菜は論外かと考え)
        (地面に弁当の蓋を置き、その上に鮭の切り身を箸でほぐして置く)しゃあねーな、この事はお前の主人にはないしょだぞ?
        (完全に普通の猫だと思いこんだまま、様子を見る。ついでに自分も鮭がなくなった弁当を食べはじめる)
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 21:30:49
      • (リュックに手をかけたあたりからキラキラと目を輝かせて待っている ちょーんと姿勢よくお座り)
        にゃんにゃー!(鮭をもらえば勢いよくはぐはぐはぐ)
        (はぐはぐ……)んにゃんにゃ…(綺麗に食べ終わってぺーろぺろしゃーくしゃく)
        (食べ終わって毛づくろいが一通り終わるとじぃーっと墨薫を見つめた) -- ねこ(猫) 2020-04-28 (火) 21:38:20
      • 行事いいなあ。ていうか知らない鞄開けるのも怖がらないのか…(うしなわれる野生、と呟く)
        オイオイ、あんまがっつくと喉につかえるぞ(言いながら自分もサクッと遅弁を終える。量が少ないので早かった)
        って、どうした?まだもふられ足りないか?おかわりはダメだぞ。家でもらえー。
        (言いながら、近くの縁石にへ歩くと腰を降ろし、自分の膝をぽんぽんと叩いてみる)
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 21:48:03
      • (野生はほとんど感じないだろう 油断しきっている…というよりも安心しているに近い)
        んにゃ……(おかわりなし宣言にぺそりと耳を伏せた)
        (ピョンピョーンと膝に乗って撫でろんぬと催促) -- ねこ(猫) 2020-04-28 (火) 22:00:47
      • くいしんぼめ。好き放題食ってるとファッツなキャッツになっちまうぞ?
        (顔から肩、背、尻尾の付け根へと擦る様にマッサージしていく)いかがですか、ご主人様?なんてな。
        それにしても初めてみる猫だし、綺麗だな。普段は家飼いの子が抜け出てきたのか…?
        お前、どっから来たんだ?名前は?(猫相手とわかっているが、黙っているのもアレなので話しかける)
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 22:05:15
      • ふにゃ……ふな………(マッサージするように撫でられてふにゃふにゃである まさに液体)
        (野良猫にしてはとてもきれいな毛並みだ 全く汚れがない)
        んなぁ……(うっとりとしていたが耳を立てると膝から飛び降りた) -- ねこ(猫) 2020-04-28 (火) 22:10:02
      • (くるんと一回転して地面に着地するときにはヒトの姿)
        ねこはねこ! ご飯ありがと、おいしかった!
        あとねえ、なでなでも上手だったの! -- ねこ(ヒト) 2020-04-28 (火) 22:10:18
      • おーおーのびるのびる(くすくすと笑いながらもふっていたが、急に飛び降りられ、どうしたのかと様子を見れば)
        どうした、何か面白いものでも見付けってうわあああ化けたあああ!?か、怪…(思わず怪異という言葉が出掛けるも)
        あ、いや獣人か。そう言えば猫になれる獣人っているんだったな。ていうか、ねこは種族名だろ。そんで獣人なら普通に飯食えや!
        (とりあえずツッコミはいれる主義)で、お前はあれか。季節外れの転校生だな(珍しい転校生の噂は墨薫の耳にも届いていた)
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 22:25:55
      • ねこはねこ、名前がねこだよ?(きょとん)
        あとねえ・・・ねこはヒトって言われたの だからヒトかなー? でもやっぱりねこはねこなの!
        (1年生名簿(ふりがなつき)ぺらぺらめくりーの) んと…んと…ここになまえ、ない? あなたはだぁれ? -- ねこ(ヒト) 2020-04-28 (火) 22:32:36
      • ああ、音子とか祢子とかそういう感じか!(自分なりに理解しようとした!)
        って、やっぱり種族名じゃねーか!つーかどういう事なんだ。ずっと猫として生きてきたのか…?
        (どりゃどりゃ?と名簿を除きこむ)ねねこ?苗字は…?(なんだか面倒な事情がありそうだ、と感じむむぅと唸る)
        ああ、オレは墨薫。まゆずみさん家のすみかちゃんだ。2年生な。
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 22:39:29
      • ねこはねこなんだよ(わかってるようなわかってないような)
        ねこは寝てたけど捕まって、ヒトだから学校にいくんだって
        まゆずみさんちのすみかちゃん ま……すみかちゃん!(1本、2本と指を立てて) 2の方が大きいから・・・えらいヒト!
        (あってるかなーあってるかなーと尻尾ふりふり) -- ねこ(ヒト) 2020-04-28 (火) 22:54:23
      • まあ、お前自身がそれでいいならいいか。たまにややこしい事になりそうな気はするが…。
        つ、捕まって…?あー…野良ネコだと思って捕獲したら獣人だった、とかそんな感じか。
        まあ良かったな。学校に通わせてくれるなら、それなりにいい扱いを受けてるんだろう?(人への警戒心の無さからもそう判断した)
        そうそう、墨薫だ。まあ偉くはないが、いっこ年上だからお姉さんくらいの偉さかな。だから、何か困った事があったら頼りにしていいぞ?
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 23:00:06
      • (状況に流されてここにいるので何も考えてない様子)
        うん、優しいヒトと話すのは好き! だからよかった(えへへーとなぜかテレテレ)
        おねえさん・・・ すみかおねえちゃん!(ひらめいた様子でピョーンピョーンと跳ね回る)
        わかった、困りごと探してまたくるねー!(ハイテンションのまま飛び去って行った) -- ねこ(ヒト) 2020-04-28 (火) 23:14:49
      • いや、わざわざ探さなくていいぞ!?困ってないならのんきに生きろ!
        (去る背にそう告げてやれやれと笑う)流石にアレから金は取れないだろうしなあ…。っと、そろそろ時間か。
        (言って駐輪場へ向かう。今日も22時までバイトだ)
        -- 墨薫 2020-04-28 (火) 23:29:15
  •  
  • ただいまー。はー、つかれたあ…(23時前、墨薫は自宅に帰ってくる)
    (学校で8時間過ごし、バイトで5時間働き、閉店間際のスーパーに寄って買い物して帰る頃にはへとへとだ)
    (答える者など居ない家だが、淡い期待をこめてただいまを言い、暗い部屋に灯りを付ける)
    (食材のはいったレジ袋をキッチンに置き、まずは風呂に入り、汗を流してサッパリする。水道料とガス料金が気になるがこれは欠かせない)
    (ラフな格好に着替え、まずは翌日の朝食並びに弁当の仕込みをしておく。頼まれ弁当がある日はその分もだ)
    (日付が変わった頃、授業で使ったノートの整理をする。貸し出し目的だが、これはこれで復習にもなる)
    (午前1時頃、スマホでニュースサイトなど軽くチェックし、パジャマに着替え…その日の作業を終える)
    (そして、静かにアパートの6畳間、母親の部屋に歩み入り…その場にへたりこむ。まるで糸が切れた操り人形の様に)
    (部屋は1年前からそのまま。唯一の肉親がそこに居たという証の中、墨薫は虚ろな目で、ただ座りこんでいる)
    (言葉はない。泣き言なら飽きるほど言った。涙なら枯れるまで流した)
    (だからただ座って、帰りを待つ。そしてそのまま今日も、眠りに落ちてゆく…)
    -- 墨薫 2020-04-28 (火) 01:40:03
  •  
  • 球技大会お疲れ様。必殺シュートが乱れ飛んだり怪異が割り込んだりすごかったね
    (クラスメイトの割に話すこと少なかったな、と思い立ち教室で球技大会の思い出を振り返る) -- 2020-04-27 (月) 22:16:19
    • ああ、お疲れ。校長が狙われたり、怪異が出たりパンツ出たり、なかなか大変だったな。
      必殺と言えば雷獣シュートが人気だったが…あれってボール蹴る前に地面蹴るって奴だろ?そりゃ失敗するよなあ。
      ともあれまあ中間テストも大会も終わって、しばらくはだらだら暮らせるってわけだ。
      -- 墨薫 2020-04-27 (月) 22:25:13
      • こうちょーはあんなにシュート受けても大丈夫な辺り結構なつわものでは。あれでけんどーとかカラテとか凄いできるのでは
        デコピンみたいにするんだっけ。足と地面でやるもんじゃないな しょうきにてはたいぎょうならず。 イガコーのサッカー部はみんな必殺シュート持ちかな
        んむー、梅雨で外出しづらいのがなやみだが。後怪異騒ぎが増えてきたかな。夜ふかししづらいぞ -- 2020-04-27 (月) 22:34:46
      • 普通ならサッカーボールなんか難度ぶつけられてもどうって事ないだろうけど
        たまに体力が尋常じゃない奴とか居るからなあ…。マジで殺せる殺人シュートとか飛び交いそうで怖い。
        雷獣シュートは摩擦とかの事を置いといてもダメだ。何がダメだってネーミングが致命的にダせぇ…!
        怪異なあ…。1年に怪異に興味ある奴がやたら多くてさ。連中が怪異を招き寄せてるんじゃないか…と最近思ってる。
        夜更かしはまあ…しなくていいならその方がいいな。寝不足はお肌の敵だぜ。
        -- 墨薫 2020-04-27 (月) 22:44:32
      • 異能とか魔術とか使ってやりだしたらほんとにマンガサッカーになっちまうよ。サッカーで世界征服できそうだ
        さんだーびーすととか……だめだ大して変わんない。ネーミングだいじ。
        その辺は私もバイトで絡んでるから強くいえない……くらあじ(倉守)もそうではあるが
        私はぱーりないしたいんだい。危ないお店には行かないけど(高校生で行ける店も限られているが) -- 2020-04-27 (月) 22:59:32
      • ああ、キャプテン翼どころかイナズマイレブンが始まるな。まあ、そこらはみんな抑えていた感じか。
        バイトで…?同じクラスにもいたのか怪異絡みの仕事してる奴。しかも、こんなちんまいのが…。
        (倉守も、と聞くと、なるほどそうだったのかと呟く)パーリィねえ。まあ、この街だとせいぜいカラオケで1晩熱唱とかになりそうな気がするが…。
        まあいいんじゃないか?自分で稼いでぱーっと使う分にはさ。
        -- 墨薫 2020-04-27 (月) 23:14:34
      • あーいうの見ると急にインターハイとか気になってくるね。でも禁止されてたりして
        ちんまいはよけいだ。修行の一環でやってる、やらされてる?くらあじは……わからん。まー悪いことするやつじゃないよ
        人生短い。夜も楽しまないとね 最近は怪異が増えて忙しいのだが……(お金は余ってるので忙しいのは不満げ) -- 2020-04-27 (月) 23:24:17
      • インターハイか。帰宅部には基本無縁な存在だなあ…。ああでも、水泳部にすげー奴がいるんだっけ。
        しゅ、修行。そんな前時代的なワードが出てくる事自体、やっぱりアッチ側って感じだな、ちっこいのに(くすりと笑み)
        オレは夜はぐっすりさ。学校とバイトが終わって家に帰って、家事やら何やらやったらもうパーリィどころじゃないぜ。
        -- 墨薫 2020-04-27 (月) 23:32:11
      • 私も部活とは無縁ゆえ。水泳部?なるほど泳ぐのに適した種族かな
        残念ながら。私はほんとは東京に行きたかったんだよなぁ 東京は怪異退治の枠がないって言われてこっちに。
        ……何やら苦労してそうなのが感じ取れる。怪異絡みにうんざりするのも仕方ないか(表情こそ変わらないが同情した雰囲気)
        ん、休み時間終わりか。それじゃ(チャイムが鳴り響き授業再開を知らせる 頭を下げ席へ戻っていった) -- 2020-04-27 (月) 23:44:04
      • そう、水泳部に人魚がいるんだそうだ。そんなんもう魚類かシャチしか勝てねーよな(はははと笑う)
        東京かあ。行けたら行ってみたい気はするな。この街で生まれて育って、一度も余所で暮らさず死んでいくのは流石に嫌だし。
        って、怪異絡みの仕事って退治か。けっこう居るもんだなあ、荒っぽい商売してる奴。
        まあ、体を壊さない程度にパーリィするんだな。…っと次の授業か。
        (怪異にうんざり、その言葉を反芻し、ふぅ…と溜め息を吐く)まったくな…。
        (あとどれだけ追えばいいのだろう。そんな事を思いながら、机の中から教科書を取り出すのだった)
        -- 墨薫 2020-04-27 (月) 23:53:40
  •  
  •  
  • 球技大会はお疲れさまでした。頭を越すループシュートはお見事ですね…私も頭を使ったのですが中々上手く決まらなくて。(と、肩を竦めて) -- 夕凪 2020-04-26 (日) 22:19:15
    • ああお疲れ。それなりの結果が残せてよかったな。
      まさか風紀委員が校長を襲撃するとは思わなかったが!
      -- 墨薫 2020-04-26 (日) 22:24:59
      • いえ、あれは偶然ですよ。強いて言うならあの瞬間校長先生にかみが舞い降りてきたんです、笑いの神が。
        その後も怪異が乱入したり校長の頭のボールがあたったり、乱入があったり頭にボールが何度もあたったり。…先輩、昨年の球技大会もこんな感じだったのですか? -- 夕凪 2020-04-26 (日) 22:34:56
      • 偶然なあ。まあ異能か怪異か、校長がボールを吸い寄せてたって説もあるが…。
        何にせよその神のせいで、校長が全部もっていった感のある大会だったな。
        去年はソフトボール大会だったかな。まあ、ドタバタではあったけど怪異なんて出なかった。
        つーか、最近になって怪異が出てくる頻度がやたら多くなってる気がするぜ。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 22:37:57
      • 何にせよ色んな意味で印象に残った行事でした、この思い出は2週間くらいは思い出し笑いをしつつ同窓会では酷かったねあの大会って笑い話になるかんじの
        …確かに、この街で育ってましたけどここ数ヶ月で起きた怪異の類はちょっと多いかもしれません。私含めた今年の1年に何らかの原因が…? -- 夕凪 2020-04-26 (日) 23:12:52
      • まあなあ。いっそ動画でも撮影しててくれれば見返して笑えたかもしれない。
        そうだろ?まあ怪異に興味津々な奴が多いから、怪異が生まれてきてるんじゃないか…とも思えるな。
        人の心、思いが怪異を生むって説が本当ならばだけどさ。…で、今年の1年には怪異絡みの生徒が多そうなのも確かだ。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 23:17:10
      • あれ以来校長には頭が上がりません。ああいえ、他意は無いですよ今の言い方は。
        …私自身無意識なんですけど、多分何らかの怪異を引き起こしてる様な感覚が。色んな意味で当たり年、というものでしょうか?(と、首かしげつつ)
        …事前に対処出来ない事も多そうなので、起きてからの対処に重点を置く…のが現時点で風紀委員の見解ですね。 -- 夕凪 2020-04-26 (日) 23:35:10
      • 去年も金属バットだかが校長に飛んだらしいし、まあ、恒例行事なのかもしれねーな。
        しかしまあ、人が思っただけで怪異が出るならそれこそこの世は怪異に沈みそうな気がするし、よくわからんとこだよなあ。
        ああ、起きるまでは予想もできないのはまた困…って、風紀って怪異対策までするのか!?
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 23:38:49
      • やっぱり校長の頭は舞い降りてるんですね…金属バットよりは危なくないのでヨシ。(ヨシ!ではない)
        全くもって…ですが、思い通りになるのよりも思い通りにならない方がよっぽどらしいですから。怪異側の気紛れみたいな一面もあるかもしれないですね
        …怪異絡みかそうでないか、実際に確認するまで分からないですからね。ほら、実際怪異じゃなくて全裸の変態紛れ込んでましたから。怪異に見せかけた誰かの悪戯ってパターンも少なく無いですからね…(そのせいで割と忙しいです、と息をつく) -- 夕凪 2020-04-26 (日) 23:54:37
      • いっそ、思い通りの怪異でも出て来てくれりゃあいいのになあ。例えば金運を授けてくれる怪異とか。
        そもそも怪異の定義もふわふわしてるしな。正直、怪異と妖怪の違いすらよくわからん…。
        怪異というか都市伝説だと普通に狂った人間が原因ってのはあるよな。ベッドの下とか天井裏に住み付いてるストーカーとかさ。
        まあ怪事件をすべて怪異のせいにするってのも乱暴だし、異能者なんてのもいるからな(自分がそうである事は棚に上げて笑う)
        まあ頑張れ風紀、破天荒な生徒が多くて大変だろうけど。あとオレには緩くなー。
        -- 墨薫 2020-04-27 (月) 00:00:24
      • そんな怪異がいたとして、無条件で何かを授けるとは思えませんが…同価値か、それ以上の物を取られる気がしますね。
        怪現象でもそうでないものも、そういえば…小学生の頃流行ってた何でも妖怪のせいにしてたのも今になって関係してるとか…?(流石にそれはないかと思いつつ)
        それでも保たれてるのは校風もあるかもですね…変に締め付けるより保つ方で個人的には動いてますので(でもあんまり何かしてたらキツくなるかもです。と告げて、それではと去っていく) -- 夕凪 2020-04-27 (月) 00:09:59
      • まあそんなもんだろうな。都合よく何かをくれるなんて存在はファンタジーの中だけだ。
        (世知辛いことだ、と肩を下げる)ああ、妖怪の仕業じゃ!的なの流行ったよなあ。鬼太郎の親父の真似も含めて。
        言霊とかなんとかって話はオレにはよくわかんねーけどさ。ともあれ、ほどほどに頼むぜ。風紀を取り締まる怪異なんてのが出ない程度にさ。
        (笑いながら言って、おつかれーと、見送るのだった)
        -- 墨薫 2020-04-27 (月) 00:16:40
  • 球技大会のループシュートは凄かったですね。先輩には「偉大なるツインテール」の称号を贈りましょう
    (わかるかな、わからないだろうな。と思いつつ) -- 2020-04-26 (日) 20:28:04
    • ツインテとシュート関係ないよな!?まあ、ボールコントロールには自信ありさ。
      反対に強力なシュートとかは打てないけどなあ。ところでお前、何で校長を狙った?美味しい真似しやがって!(くくくと笑う)
      -- 墨薫 2020-04-26 (日) 20:34:02
      • 凄いサッカープレイヤーには別名が良く付けられるという話です(曖昧に笑い)
        狙ってないですよぉ、あれ絶対校長の頭に重力が発生してるんですって(次々とボールが直撃する好調を思い出して、思わず吹き出す)
        あの後しばらく皆して叱られて大変だったんですよ…? -- 2020-04-26 (日) 20:40:14
      • 別にそれほどすごくないと言うか、ほかの連中がかなり遊んでたからなー。
        ああ、校長が怪異ボール吸いだって疑いまで発生してたっけ。まあでも叱られるか。
        まあ色々あったけど、楽しい大会だったな。この後は夏休みまで何もないのが残念だ。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 20:47:36
      • …ん?ないなら作ればいいじゃないの精神ですよ
        デートにでも行きません?先輩。(唐突に唐突な台詞) -- 2020-04-26 (日) 20:50:06
      • デート?夏休みにか?ははは、オレはバイトで予定がみっちりだぜ!
        (がっつり稼ぐ気なのか、やる気まんまんな顔で拳をぐっと握ってみせる)
        そういうお前はアレはどうなってんだ、怪異探しの仕事。例のリストで、なんか見付かったか?
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 20:53:56
      • 夏休みまで。と言ってたので夏休みになる前ですけど。流石にバイトの邪魔はしないかな(ぼんやり「何のバイトだろう」と考えつつ)
        探索中。とだけ…他に色々忙しい物で(誤魔化すように頭を掻く)
        //ひとつはただいま消化中。IG/南区にて。飛び入り参加歓迎 -- 2020-04-26 (日) 21:00:30
      • 夏休み前か。まあ、どっか行くって言うなら付き合ってもいいぜ。
        バイトの方はまあ接客業なんで、土日や休日ほど忙しいのさ(詳しくは言わずにそう説明)
        探索中か。やっぱりアマエビとか気になるよなあ。西区の回らない寿司屋で遭遇したらおいくらになるんだろう。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 21:06:04
      • アマエビは今度の休日にうちの部で行く事に決定しました。参加します?
        場所は伊上山だったので、寿司屋で出ないっぽいですねぇ(ぼんやり笑い)
        駅南口の『富の像』とかどうですか?(誘った場所内容はやはり怪異関係なのは相変わらずだ)
        ついでにしまむらとか服屋見て回るのもいいですけど -- 2020-04-26 (日) 21:10:37
      • 部?部活入ってたのか。グルメ部とかそういうのがあるのか?いいなあ…(完全に寿司屋に行くと思っている)
        って伊上山?何でエビが山に…。富の像は駅前のデカい像だろ、アレが動くかどうかを見に行くのか?つーか、デートって怪異ツアーかよ!
        まあいいか。オレは水曜だったら付き合えるぜ。バイト先が水曜休みだからな。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 21:15:52
      • ひボ部ですね。しりません?知らないかぁ…食べたりはしません(手を振って)
        知りませんよ、祠に居るっぽいです(流石にそこまでわからないと眉を寄せ)
        駄目ですかね?怪異ツアー、吊り橋効果ってのが期待できるかもですよ(適当に言って笑い)
        あ〜…じゃあ、水曜の放課後にでも行きますか・・・?他にどこか行きたい所があるならお付き合いしますけど -- 2020-04-26 (日) 21:27:27
      • ひボ部、名前は聞いた事あるな。貧乳ボディ部かなんかだっけ…?
        祠ねえ、伊上山はそういうの多そうだな。古くてデカい寺とかもあるし。
        人の行き交う駅前で吊り橋効果も何もなあ。まあ、でもしまむらはいいな、安いし。夏の服を見ておきたい。
        ほかに行きたいところ?そうだな…(すこし考えた後、ニヤリと笑み)オレが楽しめそうな場所に連れていってくれ。
        (クククと笑いながら意地の悪い注文をしてみる)
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 21:33:00
      • 大体そんな感じです(適当に合わせて笑い)
        まあ、確かにそうですね…単純に僕が調べたいだけですし(素直に白状して)
        え〜?先輩の趣味すら知らないのにですかぁ?ん〜…まあ、考えておきますけど(若干困った様子で答えて)
        ではまぁ、ちょっと今からプランでも考えるのでこの辺で(手を振って「参ったなぁ」などと呟きながら帰っていく) -- 2020-04-26 (日) 22:03:20
      • で、その部で怪異を調べに行くと。ふーん、つまりそういう事をする部なのか…(腕を組んでふむぅと唸る)
        本当、怪異を調べるのが好きなんだな。仕事ってだけでもなく。
        (続く言葉にはあっはっはと笑う)まあ期待しておくぜ。基本的に女子が喜ぶとこなら大丈夫だぜ!
        ああ、じゃあ水曜に。細かい時間とかはまた追ってな(言って見送り)…あ。
        (スマホの電話番号なりLINEなり教えておけばよかったと後で気付くのだった)
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 22:09:09
  • (球技大会終了間際、自分達の試合は全て終わり空いた時間に黛にペットボトルのスポーツドリンクを差し出す)
    ご苦労さま、いやいや黛ちゃんほんまにええ動きをしてるね
    お陰で三位にはなれそうや、僕含め他の二年がコントしてる中助かったで -- 倉守 2020-04-26 (日) 20:17:36
    • (目の前にスィとお出しされたペットボトルに、うん?と怪訝な顔になる)ああ、お前か。おつかれー。いいのか、これ?
      まあ、それなりにはやれるさ。普段運動してない連中相手ならだけどな。
      しかしまあ、怪異がホイホイ乱入してくるわ、ボールが校長に吸われていくわでマトモな試合のが少なかったなあ。
      勝ったところで何が得られるってわけでもないし、オレもひとふざけすりゃ良かったぜ。
      -- 墨薫 2020-04-26 (日) 20:31:04
      • 勿論やで、チームのエースなら年俸多なって当然やろ?(自分の分はあると片手に持ってる物を軽く振り)
        いや悔しいね、ほんまなら僕もひと頑張りして女の子にええ所見せたかったんやけど
        けどその分黛ちゃんは勝ちの喜びも笑える喜びも得られたんちゃう?
        (妙にジジくさい事を言う、実利は無いかも知れないが精神面で楽しめたのなら十分だろうと) -- 倉守 2020-04-26 (日) 20:39:50
      • んじゃ遠慮なく貰っておくぜ(前半だけ出場してサボる、というスタイルで参加してたため、ちょっと後ろめたい)
        けどエースって言うなら2点もぎとった1年のメガネの方がそれっぽいんじゃねーかな?
        ははは、スポーツが出来る男がモテる…なんてのは中学生までさ。
        (言って早速、ボトルのキャップを開け中身をひと口飲んで)ああ、たっぷり笑わせてもらった。テスト明けってのもあって楽しかったよなあ。
        どうせなら毎日なんかの大会やってくれてもいいくらいだ。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 20:44:56
      • 出日君か、彼にもボーナスやらんとな(笑って、実際怪異の退治で手間を取られ貢献は出来なかった)
        ほんでもええとこ見せたなるのが男の幼稚さや、ついでにスポーツの出来る美人さんは僕は好きやで?
        (出されたドリンクはごくごく普通の市販品だ、買ったばかりかまだまだ冷たい)
        そらええなぁ、せやけど学生の身の上でも案外せわしない事は多いし頻度はこれぐらいで十分さ、やろ? -- 倉守 2020-04-26 (日) 21:13:35
      • 出日?ああアイツ、そんな名前だったのか(メガネで覚えてた)
        まあ身体能力の高さは男のプライドか。…そういや運動部系の女子ってうちはあんま居ねーな。
        (飲んだドリンクはよく冷えたコーラ。それをひと口飲む、その度に何かぷるぷると震える)
        まあオレも忙しい方だと思うし、準備とか頑張らないといけないイベントだとつらいな。学園祭とか。
        ――ところで、さ(すこし間をあけて話を切り出す)そのうちお前に会いに行こうと思ってたんだ。聞きたい事があって。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 21:24:50
      • 水鈴ちゃんが水泳部やけど見る度不思議になるんやんな、人魚って実家でも死ぬほど泳ぐんちゃう?
        (などとおかしそうに口にしながらぷるぷる震える様子に少し首を傾げて)
        程々に出来る範囲でやったらええ、両手両足しかあらへん以上限界ってのは決まってるんやさかい
        (墨薫が一泊置けば男は腰を据える、空気が変わったのを察したのだろう)
        何とのう予想はつくけど聞いとこか、流石に聞かへんのはうかさんしんこさんに怒られる -- 倉守 2020-04-26 (日) 21:39:59
      • 水鈴、ああ人魚みたいなやつか。人間型種族だとアレには泳ぎ勝てないだろうな…。
        そもそも実家って海なのかね。水中での生活ってなんか想像できないな(うーん、と首傾げる)
        (またコーラをひとくちちびり、と飲んでぷるぷる)うう…炭酸が…。まったく、自分がもう1人いればって思うよ。いや、3人欲しいな。
        ああいや、そんな畏まってする様な話でもないんだ。えーとさ、お前神社とか神様に詳しいんじゃないかって思ってね。
        自然公園に伊上神社ってあるじゃん?アレの縁起について何か知らないかと思って。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 21:50:09
      • 昔調べたきりだけど大昔は海賊としてブイブイ言わせてた種族らしいよ、今は陸上社会と馴染んで防水加工な暮らしかもだけど
        (3人でやっと飲めるという事にああ、と)苦手やったかいな?いややったらかんにんな、捨ててええし勿体あらへんなら僕が飲もか
        (考えるように顎に手を当てて)伊上さんか、残念ながら僕の目的とはちゃうさかい詳しゅう調べてはいーひんのやけど…
        幾つかが習合した神社やな、恐らくは川の神さん、神道の神さん、それと塞の神さんだ -- 倉守 2020-04-26 (日) 22:03:51
      • 海賊ってことは、陸棲種族のものを欲しがるって事で、文化的には大差ないのかもなあ。
        ってまあ、人魚暮らしの話はいいんだ。コーラも味は好きだし。3人欲しいってのは忙しいって事の方さ。
        学校に来るオレ、働くオレ、それともう1人…欲しいってね(最後の1人の役割は言わずに、へへっと笑い)
        目的…?お前もアレか、怪異なんかを調べてる感じか。
        (川の神と聞くとうんと頷き)本社のほかにいくつか社あるもんな。神社の裏にあるデカい池と、池の中にある島に設えられたちっちゃい社とか…。
        伊上市が水の豊かな土地ってのもあるし水の神様ってのはありそうだなあ。…塞の…神?それはどんなのなんだ?
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 22:17:32
      • ああそないな事、阿修羅はんに生まれてくれば少なくとも手の数は足ったのにな?
        (何となしにだが男は珍しく真面目に対応している、胡散臭い笑みは張り付いたままではあるが)
        そないなとこ、本筋は家の命令で昔の同派無うした物を探しに来たんやけどね
        農業盛んになるにつれ水はより身近になり信仰は多なる、山から分社されたのもそないな背景があるんやろうね
        で…塞の神はんは境界の神様や、四面の空間を担当する神様達
        人の世界は常に神や怪異の世界に寄り添われてる、そやさかい境界を作る神様に頼んで人の空間を保たなあかん
        そうでなければ人は簡単にこの世ちゃう何処かに落ちてまうさかいね -- 倉守 2020-04-26 (日) 22:39:27
      • 三面六臂でも体がひとつじゃなあ。そろそろコピーロボットとか開発されねーかな。
        (そんな冗談を言って笑う。こちらは深刻さを気取られぬよう、あくまで軽い口調で)
        へぇ。探しものか。そのためにわざわざ伊上高校に…?
        ああ、神社って本来はだいたい山にあるものだっけ…山がご神体で。で、境界の神、か…。
        言ってる事はいまいち理解し難いけど…(両手でペットボトルを挟んで弄ぶ様にしながら、しばらく言葉を止め、それから)
        じゃあ、その塞の神からすれば、境界を好きにできるわけだ。例えば、境界の向こう側?に誰かを連れていくとかさ。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 22:47:52
      • 地元から離れたかったってのもあんで、神社で日々禁欲の生活をしとったらもう一歩外に出たなる
        (分かり難い言われると少し考える様子で)神さんが沢山居る思て
        で、山の神さんはまだ山の方に残されてるって話…は脱線するさかいこんねきで切り上げて
        確かに好きに出来るやろうけど実際にそれやるとするのなら習合された別の神さんやろうね
        何で境界の神さんがそこまで大事にされるかといったら…それ以外の神さんがあちら側に手ぇ引くさかい -- 倉守 2020-04-26 (日) 23:14:23
      • 毎日禁欲か。そりゃあ厳しいな…。あれ?神道でも禁欲ってあるんだっけ。
        なるほど、それぞれの神様的な奴にはそれぞれの縄張りっぽい世界があるって事だな。
        そうか、塞の神ってのはむしろそれを防ぐ側なのか…(うむむむ、と唸る)しかしそうなると…。
        なあ、神隠しってのは…何なんだ?(ものすごく大雑把な聞き方をした)
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 23:21:38
      • 僕の所は少し特殊で沢山修行をしなけりゃあかん家やったさかいね、それ自体は悪うは無かったけど
        (この男にも色々と複雑な事情はあるようだ、笑みのまま語りつつ…)
        神隠しっちゅうのんは生きたまま神の世界に行ってまう事さ、人では認識出来ひん時間の流れすらちゃう世界に
        神さんに手ぇ引かれる事もあれば何らかの条件で境界緩んだ、もしゅうは元々神の領域と重なった場所で道を間違えたやら方法は色々やけど
        神社でも起こり得る、目には見えない落とし穴…戻ってきた事例もあるけど -- 倉守 2020-04-26 (日) 23:42:33
      • しゅ、修行とかあるのか。まあ実際に霊能とかある神職も多そうだしな…。
        (宗教的にはごく一般的な日本人のそれ。魔術的なものとも縁無く育った身としては、そんな推測しかできなかった)
        行ってしまう、か。神様や怪異に連れ去られるとは限らないんだな。
        そんで戻ってこれる事もある、と。そうか、そうか…(声に喜色が混じり、何度かそうかそうかと頷いた)
        サンキューな。急に変な事を聞いて悪かった。今度お礼になんか持っていくよ。
        そうだな…好きな食べ物とかあるか?
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 23:50:05
      • 特に京都の神社はね、幾ら碁盤に街を築いても人集まれば怪異は生まれるさかい
        (墨薫の反応を見れば失敗したとでも言う様に僅かに眉尻が下がる)
        今は色んな土地開かれてそないな落とし穴も減ったけどほんでも薄い所は未だに残ってる
        …ふう、ああ、あかんな少し口軽かったらしい、言霊軽なる
        好きな食べ物はお稲荷はんとジャンクフード、ただお礼はええで…僕も少し失言したさかい
        (妙な事を言いつつもそれじゃまたね、と男は出日の元へ向かっていった) -- 倉守 2020-04-27 (月) 00:03:34
      • 碁盤目か。広い平地があれば必然的にそうなると思うが、魔術的な意味もあるのか…。
        まあ日本はほとんどが山だからなあ。山に神様が住むって言うなら、その落とし穴もあちこちにあるのかね…。
        稲荷寿司か、なかなか渋い趣味をしてるなってジャンクもか。…失言?(どの辺か、かはいまいち判りかね、首を傾げた)
        じゃあコイツのお礼ってことにしとくさ(言って、まだ半分残ったコーラのボトルを軽く掲げて見送った)
        -- 墨薫 2020-04-27 (月) 00:10:56
  • センパイがバイトしてるお店ってこのあたりなのかな…?(売り上げに貢献したり、このまえの球技大会のお疲れ様でもありで訪ねてみようとする) -- メガネ 2020-04-26 (日) 18:03:19
    • (平日の放課後。客が増える夜の時間帯になる前、メイド喫茶のある雑居ビルの前)
      (出勤し、着替えた墨薫は箒とちりとりを手にビルの前へ出てくる)
      さーて、今日も5時間がんばる…ぞい(どっかで見たポーズをし、店の前の掃除に取り掛かろうとする)
      (その姿が、歓楽街を探し回る陽牙の目、いやメガネに入るかもしれない)
      -- 墨薫 2020-04-26 (日) 20:24:04
      • 俺が言ったことにならねえかなあ〜〜ってヤツだ!(超有名なセリフを聞いてテンション上がったかそんな事を言うも…センパイを目撃!)
        こんちわセンパイ!球技大会お疲れさまでした!(センパイがいてよかった〜とまずは一安心、人探しは苦手)
        ……か、カワイイですね…!(そうだ!こういう時女性の服装を褒めないとダメだぞと言い含められていたのを思い出しメイド服姿にカワイイ!しておく) -- メガネ 2020-04-26 (日) 20:31:21
      • ああ、お疲れ…って球技!?うわああああ!!何でお前、こんなとこに居るんだ!!
        (反射的に返事をしたものの、その声の主の姿を見れば慌てふためき、箒とちりとりで自分の姿を隠そうと)
        う、うるせえ!?てかいや、マジでなんで居るんだ…。自分のバイトはどうした?
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 20:36:57
      • なんでって…応援して、売り上げに貢献しようかな…って…(カワイイのになんで隠すんだろ?とよく解ってない様子…)
        えっ!来たらまずかったですか?!(僕何かやっちゃいました?っていうなんかアレ系なアレをしつつどうやらまずいぞ!?と混乱が伝わってきた)
        毎日ってワケではなくて…なんかすいません…(学生バイトゆえ週に数日のシフト…などと言うものの…おろおろ) -- メガネ 2020-04-26 (日) 20:43:08
      • う、店に来るつもりだったのか。…って、待てよ?お前どこでこの店の話を聞いた?
        (陽牙がどこまで知っていてこの場に現われたのか、それを確認しようと、じ…と顔を見る)いや、まあ、マズいというか…こんなカッコだし…。
        (メイド喫茶の制服と言っても結局はコスプレだ。それを学校の者に見られるのは恥ずかしい)いやいいんだ。自分のペースでがんばれ。
        (単に気恥ずかしさから喚いただけなので、取り繕う様に手をパタパタと振って言う)
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 20:51:25
      • えっと…バイトしてるって聞いたから人の多い所を探してて…(コイツノープランでその辺ぶらぶらしてる暇っぷりだったぞ! バイト戦士=人の多い街でバイトしてる。 くらいの犬もあるけば棒に当たるっぷり)
        はい!頑張ります!(しゃんと背筋を伸ばして復唱、どうも年上の女性には逆らいづらいらしくたじたじ…)
        …ところで、お店ってどれくらいのお値段なんですか…?(メイド喫茶の相場というのは良く解らないので、自分の予算で足りるか心配げ…売り上げ貢献くらいしなければ! -- メガネ 2020-04-26 (日) 20:58:25
      • なんでそんだけの情報でここに辿り着くんだ…!?畜生、掃除当番の日じゃなければ…。
        ん?本当に来店する気か?本気なら止めようもないが、飲食店としてはかーなーり、割高な方だぞ。
        (言って説明する。卵焼きなど原価めっちゃ安そうな料理が4桁のお値段だ。また店員とあれこれするオプションがまたお高い)
        …まあこんな感じだ。だからこそ給料もいいんだけどな。
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 21:02:47
      • うっ…!(四桁…四桁?!四桁って丸揚げ鶏何個買える…!?と指折ってもどして指おってもどして…なうろーでぃんぐ)
        いやいや…いまガンバルっていったばっかりだし!(ガンバルも努力も嫌いだがこういうときが頑張りどきだと変なスイッチが!幸いまだ月のはじめのころだからまだ予算はある…!
        ちなみにセンパイってどんなサービスをするんですか?(基本的なセットメニュー的なものをセンパイに聞く、こういうことは店の人に聞くのが一番だ!という判断) -- メガネ 2020-04-26 (日) 21:11:34
      • マジで高ぇよなあ。競合店がないってのもあって強気の価格設定…!
        いや、頑張らなくていいぞ。無理するな。自分を大事にしろ。そんでもし来店してもオレを指名するなよ。
        どんなってそりゃ、来店中隣に座っておしゃべりとか、あーんして食わせるとか
        ステージで歌ったり踊ったり、チェキ撮ったり…うう…(言っててつらくなってきた!)
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 21:19:14
      • いいややるねっ!(追い込まれた狐はジャッカルより凶暴だ!とかそういう感じの開き直りをしている!)
        えっ…それじゃセンパイの売り上げにならないんじゃ…これが一見さんお断りってヤツなんだ!(指名をするには常連さんにならなければいけない系の解釈をした)
        なんだかアイドルみたいだ…センパイ?(お給仕さんってよりは…とそれを聞いて華やかなイメージをする、なのにセンパイはなぜ元気がないんだ…?と首かしげ)
        とにかく!すいませんお願いしまーす!(以上の事をふまえて入店しようとするが…年齢とかまだ学生的なアレではじかれるかもしれないしその結果は誰も知らない…) -- メガネ 2020-04-26 (日) 21:30:31
      • やめろォ!そこは意地張るところじゃねえーっ!
        アイドルねえ。まあ、ああだからな(言ってビルの2階、店の看板を指さす。店名、M@y DooL)
        マジかよ。あーあ、とうとうこの日が来ちまったか…(お店に1名ご案内。別に性的な店ではないので入店に制限などはない)
        (コスプレをした女の子たちと戯れつつ、軽食を食べれる接待付きの店だ。そこでどう楽しんでいったかはご想像にお任せする!)
        -- 墨薫 2020-04-26 (日) 21:37:53
  • 便利屋の黛か(二つしかないクラスの片割れ、一年も経てば名前と顔くらいは一致している)商売の具合はどうだ? -- アエリア 2020-04-24 (金) 22:56:39
    • (休み時間。授業中にとったノートの内容を別のノートに整理し、書き写す作業をしていた)
      (そこに声を掛けられると手を止め顔を上げ答える)ぼちぼちさ。最近はそうだな…怪異に興味津々な1年坊主が多くて、その関係でちょいと稼がせて貰ったぜ。
      それとまあ、中間が近いからこれだ(言って、今書き込んでいたノートをぽんと叩く)
      -- 墨薫 2020-04-24 (金) 23:01:47
      • 写本づくりの仕事か 私も書記官の手伝いばかりしていた時期がある 今もそうだが、ラテン語の読み書きに通じた人間はあまり多くないのでな
        (続けろ、と促して前の席に腰かける)実入りのいい仕事を探している 当座の路銀が尽きてしまってな この伊上では現金のみ扱う店も少なくない…… -- アエリア 2020-04-24 (金) 23:28:08
      • しゃ、写本て。いやまあ手作業だしそのものだけどさ!書記官なあ、そんなら生徒会で書記でやってやれば喜ばれるんじゃないかな。
        そんでお前の言うところのラテン語ってもう使われてない奴じゃねーの!?(促されると、ああ、と頷いて)
        仕事のアテやコネなんて山ほど持ってそうだが、日本だとそうでもないのか?そうだな…(アエリアの姿を上から下まで眺め)
        お前ならモデルとかいけるだろ。もしくはコスプレ写真集を作って売るとか(ニヤリと笑む)
        -- 墨薫 2020-04-24 (金) 23:32:19
      • 活版印刷が発明されるまで、書物は大変な貴重品だったんだよ ゆえに重宝された 女の仕事と蔑まれることもなく、賃金の払いもよかったな
        たしかあれは……教皇庁の中でまだ使われているはずだ 形骸に堕して久しいが、今更変えられはしないのだろう ローマを継ぐ者としての気概もあるのかもしれん
        前回この国を訪れたのがいつのことだと思っている……足利将軍の政権が倒れ、世は麻のごとく乱れていた 忍びの者たちが暗躍していた時代だ
        当時交流を持った者たちはもういない 同じ家名を名乗る子孫たちはみつけたが……コスプレ、写真集…とは何だ……?(困惑気味に問い返す) -- アエリア 2020-04-24 (金) 23:48:58
      • 理屈は判るが、産業革命以前の物の価値ってピンとこねーなあ。男尊女卑の世の中ってのも…。
        まだかろうじて死語にはなってないのか、瀕死にも程があるが。…しかし何て言うか、口を開けば歴史の話が出て来るって評判は本当だな!
        もすこし現代にも目を向けねーと、仕事するにしたって支障を来たすぞ?(こりゃ客商売は無理だな、と呟いて頬を掻く)
        コスプレってのコスチュームプレイ、普段は着ない様な衣裳を来てなりきって遊ぶことだ。まあこの場合は…(シャーペンでアエリアの胸元を差し)
        アニメキャラなんか来てるエロ衣装を来て、それを撮影した画像を売るって意味だが。
        -- 墨薫 2020-04-24 (金) 23:55:33
      • ゆえにお前を訪ねた次第だ 駅に置かれていた情報誌を見たが、早計に判断する前にお前のように世事に通じた者の智恵を借りた方がよかろうと思ってな
        コスチュームプレイ……珍しい装束に袖を通すことが金になるのか それと似た仕事を知っている ミラノの見本市に集った群衆の前で、おかしな服を着て歩くんだ
        私も何度か出たことがある 知人に乞われてな たしかに金払いはよかったが………そもそも服を着るのは苦手だ 肌に張り付くものはむずむずする(エロ衣装、のイメージがわかずに小首をかしげる) -- アエリア 2020-04-25 (土) 00:19:03
      • なるほど。しかしこの街だと接客以外のバイトはあんまり無いんだよなあ…(特定産業の薄い地方都市のかなしみ)
        それってファッションショーのことか!?そうか既にモデル業は経験済み、と…(ふむ、と考える)
        これまでの職歴を履歴書に羅列しまくれば、たいていの場所で即採用されるんじゃねーかな。まあ空白期間も長そうだけど。
        そして急に裸族的な事を言い出した!?まあ、それは置いておいて特技とかあるか?
        -- 墨薫 2020-04-25 (土) 00:25:21
      • 私がまとまった金子を作るのが早いか、この伊上のあらゆる店がキャッシュレス決済に対応するのが早いかだが……今の調子でいけば、残念ながら前者が先だ
        ゆえに働かなければならないが……隊商の護衛なら経験があるぞ 弓の扱いにはそれなりの自負がある
        そういえば、春休みには猟友会の者たちと狩りに出たな 冬眠明けの獣が人里にさまよい出たんだ 熊の生き肝はよい値で売れた
        ん、待て待て誰が裸族(ガリアじん)だ! よく見ろ、私のどこが青く塗られている? 一緒にしないでもらおうか……というか便利屋よ、お前も私と似た耳をしているな -- アエリア 2020-04-25 (土) 00:53:04
      • キャッシュレスはしってるのか!イマイチ把握してる現代知識の範疇がわかんねーなお前…。
        弓、弓を活かせる仕事…猟、は解禁が10月からだっけ。いやまてよ、最大の特技はその歴史の知識じゃねーか!(ポンと手を打つ)
        1日でそれなりの金になる仕事を思い付いたが、雇い主に渡りを付けないといけない。何日か待ってもらっていいか?
        (何やら思いついた顔でにんまりと笑み)青く…?またよくわからん事を。って、う…(耳を手で覆うも時すでに遅し)ああ、まあ…。母さんがエルフでな。
        -- 墨薫 2020-04-25 (土) 00:59:38
      • ここ数世紀はローマに住んでいた キャッシュレス決済の普及もほんの数年前の話だが、生活圏内にあったものはだいたい知っている 一歩国を出ればこんなものさ
        そして残念ながら、私の記憶はあいまいでいい加減だ 個人の資質ではなく、記憶という機能そのもののの抱える問題だ 昔のことはいつまでも覚えていられないんだよ
        ??? ガリア人の反乱に巻き込まれたことがないのか? やつらは顔も体も青一色に塗りたくって裸で襲いかかってくる……裸族というのはああいうのを言うんだ
        黛墨薫……なるほど、エルフの血を引いていたか きぬのように、どこぞの山奥に隠れ住んでいたのか? あるいは私と同じく、つい最近この国を訪れたかだが -- アエリア 2020-04-25 (土) 01:16:55
      • ローマ法王国か。いいなあ、海外暮らしにはなんか憧れる(伊上産まれ伊上育ち伊上在住中)
        まあつまり、興味と必要性のあるなしで知識も決まるわけだ。そんなら現代日本の文化に染まるのも時間の問題かもなあ。
        ああ、細かい事はいいんだ。その記憶がどんだけ正しいかもそれほど問題ない。大事なのはお前が歴史の生き証人であるって事さ。
        って、ねーよ!ガリアじんってえーと、今のフランスあたりだっけ?パリが燃えるのだって去年のニュースでしか見た事ないわ!
        しかしそんなアオいいよねな連中がいたとは…。世の中わかんねーな。
        オレはこの街の生まれだよ。母さんは…まあエルフ族の村に住んでた、らしい。
        -- 墨薫 2020-04-25 (土) 01:23:22
      • よくわからないが、お前に任せた 日本の事情については私が口を挟める余地もない……(一体どんな仕事を考えているのか、想像をめぐらしつつ)
        あれはウェスタの巫女を辞めて、辺境を旅していた時期のことだ ローマ市民がずいぶん殺されてな そこへ駆けつけたのがガリア総督のカエサルだった
        歯切れが悪いな、便利屋よ 何か事情がある様だが、深くは問うまい では、後は任せてもよいのだろうな お前のいう仕事とやら、楽しみにしてる さらばだ(帰っていった) -- アエリア 2020-04-25 (土) 01:43:21
      • ああ任せとけ。今日みたいに歴史ネタを話すだけで金になる仕事があるさ。
        えーと、その話のローマは古代の方だよな。カエサルは流石にオレでもしってる…。そうか歴史上の偉人有名人にも会ってるんだな。
        (やはり自分が考えている仕事にうってつけの人材だ、と頷く)
        ああ、そうしてくれ。話しても愉快になれない話さ。そんじゃまた後日。朗報を期待してくれ。
        (2−Aから去るのを見送り、とりあえず貸しノート作成作業に戻るのだった)
        -- 墨薫 2020-04-25 (土) 01:49:49
  • (机の中に、赤鬼マークのついた絵が入ってた) -- 吉広 2020-04-24 (金) 00:22:48
  • (駅前。ビラ配りをしている黛を見つけて、よ、と声をかけるギザ歯)……お前バイト先じゃけっこーエグいカッコしてんのな。ネコの獣人かなんか向けか?(その目立つ豊満な胸元を一瞥だけしてヒュウ、と口笛を吹き、猫耳を見つつ)
    仕事中わりーけどよ、もひとつ軽く仕事頼まれてくんね?(などとラフな私服…だがやはり剥き身の木刀を腰のベルトに差した男が言う) -- 総痍 2020-04-22 (水) 22:35:31
    • 伊上唯一のメイド喫茶、メイドールでーす!是非、いらしてくださいねー最高のおもてなしをさせていただきますー♡
      (等と、普段からは考えられない言葉使いと営業スマイルで道行く人々に媚びながら、メイド姿でチラシを配っていた)
      (しかし、差し出した1枚が、よもや同級生相手になろうとは…思ってもいなかった)ゲェーッ血臥崎ィーッ!!?エグいって、いや待て違う違うんだこれはオレじゃなくて…!
      今お前が見ているのはオレじゃなくオレに似た偽物の…(あたふたと口が動くままに言い訳をしようとするものの、仕事と聞くと、うう…と呻く)
      …な、なんだよ、こんなとこで!?(大声で言いそうになり、道行く人々の目が気になり)えーと、いかがいたしましたか、お客様?
      (ひきつった笑みを浮かべながら、言い直した!)
      -- 墨薫 2020-04-22 (水) 22:44:39
      • (学校で顔を合わせる時とは全然違う朗らかな表情を思い出しにやにやと笑いながら手元のチラシを眺め)
        …ええと…M@YDOOL…?あー……(一拍の間)…五月人形?(とそんなことを言うにもしばらくかかる英語赤点)
        くっくっく、んだよそんなに可愛いメイドさん家業がバレるとマズかったか?はいはい、それじゃどこぞの野郎みてーな男女じゃねぇニセ黛さんにお願いだ。
        学校明けてからでからでいいからよ、古文のノート貸してくんね?お前のノートわかり易いってウチのクラスでも評判だかんな。
        報酬は……けけ、このメイド喫茶に金落とすんでもいいかね(にまにま。明らかに彼女の反応を楽しんでる顔だ) -- 総痍 2020-04-22 (水) 23:03:51
      • (ニヤニヤ笑みに、ギギギと歯がみするも、表面的には取り繕い)
        いえいえ、端午の節句ではなくメイドのアイドルとかそんな意味合いらしいですよー、店長によると。
        って、ちくっしょう。何の頼みかしらねーけど割り増し料金にしてやる…!(言いながらもノートと聞けば)
        ああ、お安い御用だ。まあノートなんて物事を順序だてて書いていけばいいだけで…くっ!
        (報酬の事で揶揄われるとぐぬぬ…!となってチラシを差し出し)サービス券が付属してますので、是非、お持ちくださいね…!
        (言いながら睨みつけ)くっそう、今すぐコイツを合法的に抹殺する方法はねーのか。もしくは記憶を消すとか…!(そんな事を呟く、呟いてしまう)
        (すると――。総痍の頭に、ほんの一瞬だが、ぼんやりと霞が掛かったかの様な感覚が襲うかもしれない)
        (そして、ほんの一瞬の間のこと…サービス券の事などを、忘れてしまっているかもしれない)
        -- 墨薫 2020-04-22 (水) 23:18:39
      • あー…アイドルの方か。にしちゃあ…ちょっと色気が過ぎっ気もすっけど…そういうのは分かんねぇな(胸元は言わずもがな、スカートもだいぶ短い)
        まぁ黛が清純派やってるよか、セクシー路線の方が納得だがな(睨まれた視線も心地よいと、けらけらと笑ってチラシを受け取り、彼女が言うようにその一部がサービス券になっているのを確かに確認し)
        へぇ、サービスなんてやってんのか。詳しくねーがこの料金でそーゆーのまでやってんのはお得なんかね。…これ使えばおめーがオムライスに俺の名前書いてくれんのか?
        (メイド喫茶が報酬、は冗談だったが彼女を指名してサービスさせるのも一興だ、とチラシを畳んでカバンの中に放り込めば…その時)
        (……一番近い感覚はなんだろうか。そう、退屈な授業の時、小春日和の中でうとうとと船を漕いで瞳を閉じそうになっている、そんな微睡みの時間)
        (あと少しで意識が途切れるその手前、その時の感覚を僅かな一瞬の時に凝縮したような、奇妙な感覚を覚えた)
        むっ……。ん?(頭を振る。それはとても短い時間。体勢を崩したり、ましてや倒れるようなことはなかったが大した違和感でもなかろうと、彼女を見て)
        にしてもそれ…、"割引とかオプションサービスとかついてねーの?"チラシ配るのもいいけどよ、そんなんじゃ訴求力って奴がねーだろよ(などと、彼女をイジるのを再開してしまう) -- 総痍 2020-04-22 (水) 23:42:42
      • う、うるせーな。普通のメイド服だとサイズが合わねーんだよ(その原因の胸を隠すように腕を上げ)
        って、どういう意味だ。オレが清純でないとでも…。まあ、学校じゃあ守銭奴って印象か。
        ああ、オムライスにケチャップでハートを描くとか、隣に座っておしゃべりとか、あーんして食べさせるとかサービスは色々あるぞ。
        もっとも、お前が来たらオレは居ないフリをするけどな。ああでも今ならおススメの子がいるぞ、是非アオちゃんを指名して…
        (頭を降る様子に怪訝な顔になる)ど、どうした?急に頭でも悪くなったのか?つーか、今サービスの話したじゃん!?
        (オイオイ、大丈夫かコイツ?って顔になる。その原因が自分ともしらずに)
        まあいいや、とにかく新人のアオちゃんがお勧めだ。かわいいぞー?
        -- 墨薫 2020-04-22 (水) 23:51:57
      • ……?したっけか?まあいいや、どーせこういう店なら指名とかも出来んだろ、そんときは黛を指名してやるよ!!
        (居ないふりをする、と言っていたことまで忘れてしまっている。とはいえ、特に不快感などもなく、訝しげな彼女の表情を見て、焦っているのだと思い)
        新人ねぇ…そういう初々しいのとか好きな奴も居そうだけどよ、俺は同級生の意外な一面なんてやつを拝みたいだけだからなぁ。
        最高のおもてなしをさせていただきますー♪なんだろ?(煽り継続。先程の彼女の営業文句を真似して繰り返す。イラッとするやつだこれ)
        ふふふそれが嫌ならば……俺に格安特売お得価格でノートを貸すのだ…貸すのだ……(あまつさえちょっとした脅迫。往来で可愛らしいメイドさんにやることじゃない) -- 総痍 2020-04-23 (木) 00:08:29
      • や、やめろ。同級生相手に萌え萌えきゅん♡とかやる羽目になったら精神が死ぬ…(その恐怖にぷるぷる震える)
        その新人も同級ではないが、同じガッコの女子だとしてもか?つーか意地悪いなお前!
        くそう、くそう、人の足元を見やがって…。けど、店でふんぞり返られるよりはマシか。
        …んじゃ通常1日300円のとこを100円にまけてやる。ジュース代にもなりゃしねーが。
        (こっちはこっちで何時の間にかキャラが戻っていた。結果、後で店の評判がちょっと落ちるのだった)
        -- 墨薫 2020-04-23 (木) 00:16:33
      • …それはそれで有りかもしれん。先にメイド服を見てからセーラー服ってのも一興か(とかなんとか言いつつ)
        よし、値切り成功!くくく!勝った!([何に?])いやぁ、持つべきものは友人だな!([要出典])
        安心しろって。……こう言っちまうのも何だが多分そこそこ数借りることになっかもしんねーから。
        …古文の古代ドワーフ語とか訳分かんねぇんだけど。絶対卒業してから役に立たねぇんだけど(とおいめしてげんなりしつつも)
        じゃ、またGW明けに学校でなー。ご主人さまのお世話を頑張れよ、メイドアイドル黛よ!(けらけら笑いつつその場を去る)
        (そうしてギザ歯は後日、体育と歴史を除くほぼ全教科のノートを要求することになるのである) -- 総痍 2020-04-23 (木) 00:38:05
      • 無し!無しだよ!しかもセーラー服でもっいぇお前…。
        複数、なんだお前2年になって早速ピンチなのか?まあ平素から勉強してるタイプには見えねーが
        1学期の中間から赤点とかとってたら後が辛くなるぞ。まあ、テストは理解より暗器だ。わかってなくても覚えてさえいれば何とかなる。
        ああ、そんじゃまた学校で…って余計なお世話だこの野郎!やっぱり赤点とって落第しやがれー!
        (ぷんすかと、去る背にわめきながら見送った)
        (なお、さきほどの忘却の件で若年性アルツハイマーの疑いを抱いたが、ノートの事覚えてたので疑いは晴れたという)
        -- 墨薫 2020-04-23 (木) 00:45:56
  • ん、ちっす、今日から短期集中バイトで入る事になったアオイって言うんで、よろっす
    (メイド喫茶の控室に入って、見かけた先輩と思しき墨薫に声をかける、アオイは私服だけど、もし学校で見かけたことがあるなら気づくかもしれない) -- アオイ 2020-04-22 (水) 20:28:47
    • (ゴールデンウィークのある日。メイド服に着替えて駅前へビラ配りに行こう、としていた所に声を掛けられた)
      ん?新人か。短期なのは残念だけどよろしくなー…って、お、お前…?
      (アオイの顔に見覚えはあった。何せ生徒数が少ない学校だ。思わず、う、と呻く)
      よくもまあ、こんな店のバイトを見付けたもんだ。まあ、割はいいけどな。
      -- 墨薫 2020-04-22 (水) 21:07:59
      • ん、なんすか?何かついてる?(きょろきょろチェックして糸くず払う、アオイは全く気付いていないようである)
        あーそれ、GWは稼ぎ時だけどバイトが見つからないって話で、アタシみたいなのでも「個性豊かでいいね」とかてんちょ言ってましたし
        ま……内心は背に腹は代えられぬみたいな?雰囲気はひしひしと感じたっすねー……(じー)4月生まれの16才、バイトのパイセンは? -- アオイ 2020-04-22 (水) 21:19:43
      • いや、何でもねー…(気付いていないなら、それはそれでOK、と安堵の息を吐く)
        あーまあ、この街でこんな仕事やりたがる女は珍しいからなあ。そのぶん人少ない分、シフト多く入れて稼げるけど。
        おー、オレも同じ4月生まれ。ただひとつ上の17歳だ。…えーと、ここではクロって名乗ってる。
        自分の頭に着けた黒いネコミミを指差す)お前は?
        -- 墨薫 2020-04-22 (水) 21:27:47
      • アタシはバイトが好きなんで、社会勉強って言うか、経験は大事ーみたいな感じで?あー、確かに本名は色々と……アレか
        じゃあアオイのアオで、ふ、安直だけど、でもま、意外とそういう近いとバレないもんすよね(一つ上なのはちょっと意外)じゃあクロパイセン
        改めて、色々とよろしくお願いします……で、いきなり外で客引き、え、マジで? -- アオイ 2020-04-22 (水) 21:39:18
      • そりゃ随分と偉い心掛けだな。バイトなんざ金目当てでする奴が9割以上だろうに。
        アオか、じゃあそれで…。えーとまあまずは衣装合わせだな。せっかくアオって名乗る事に決めたんだし、青いのがいいかね?
        (言いながら控室に置くに設置されたハンガーを指差す。様々な形状のメイド服やら何やらが吊るされている)
        店長から何も言われてなければビラ撒きいっしょに行くか?
        -- 墨薫 2020-04-22 (水) 21:44:02
      • クロパイセンはお金目当てっと……いやま、アタシもお金は欲しいには欲しいっていうホンネタテマエ加減ってヤツなんで
        髪色と合わせるのが無難、って考えるんでそれで、メイド服も合わせるかそれとも……(どっかの国のアリスっぽい感じになる、鋭い目以外は)
        う、てんちょにはいる人に聞けって言われたんでその……お伴しますクロパイセン(と堂々としてるクロの後をついてく、初日はお察しだったって話だ) -- アオイ 2020-04-22 (水) 22:00:50
      • ああ、さっきも言ったがここは穴場だぞ。時給+客を相手しただけ増える歩合給、時間が合えばまかないを食える。着る服は制服、とお得感ばりばりの仕事だ。
        しかも気恥ずかしささえ我慢できりゃ、仕事も基本的に楽。あと個人的には家から近くて通勤も楽と来てる。
        問題点があるとすりゃあ店長が仕事しねーって事だな(やれやれと苦笑してみせて)えーと、お前…もといアオのサイズならどのタイプでも合いそうだな。
        んじゃ着たら行くぞー。なーに、通行人に愛想よく紙切れ渡すだけさ。簡単簡単。
        (などと言いながら連れだって東区繁華街に面した駅前でビラ配りをしたのだった)
        -- 墨薫 2020-04-22 (水) 22:06:44
  • (下校のタイミングを待って、校門前で声をかける)あのぅ…黛先輩、ですよね? 1年の奈々崎です。(簡素な挨拶で素性を明かし)
    少し、お力を借りたいんですが…時間とか、ありますか? 忙しければ今度暇な時でもいいですけど… -- 七緒 2020-04-21 (火) 22:03:40
    • 東区からの自転車登校。しかしまあ駐輪場から校門までは自転車を手押しして歩いてくる)
      (そこで声を掛けられれば)ああ、黛墨薫はオレの事だぜ…って…(声の主の方に目を向けると、すごいモコモコな頭が目にはいった)
      時間はあるが、ストレートヘアにしたい、って頼みなら美容院に行くのがいいぞ?
      -- 墨薫 2020-04-21 (火) 22:33:20
      • へ…?(気の抜けた声を出し)や、髪型はこのままでいいんです。便利屋とは聞いてますけど、髪を整えたりまでやった事があるんですか…?
        先輩は情報収集にも定評があるって聞いたので、少し調べ物をお願いしたいんです。それと…2年生なら知ってるかな、と思って個人的に聞きたいことも…
        (そこまで切り出してから、はっとして)確か、有料なんですよね? 幾らぐらい払えばいいんですか… -- 七緒 2020-04-21 (火) 22:40:32
      • 髪を染める手伝いはたまにするぞ。自分では上手くできない、でも安く済ませたいって子はけっこういるんだ。
        カットの方もまあ、簡単になら…って、そういう話じゃねーか。調べ事か。まあ料金は内容次第だが500円から3000円くらいだ。
        他人のプライベートを探ったり、危険を伴う調査だとお高くなるぜ?
        (言ってもそのくらいの値段。金のない高校生から万を取る気は無い)
        -- 墨薫 2020-04-21 (火) 22:47:39
      • あれって、説明書読んでその通りにやれば簡単にできません…?(そんな事も小遣い稼ぎになるのか、と意表を突かれたような顔)
        むっ、3000……いえ、危険が絡むかもなのでその前提で考えます(高校生の財布には痛手だが、相応の覚悟で)ある、怪異について…目撃談とか、何でもいいので痕跡を探して欲しくて…
        先輩は知ってますか?「はらわた喰らい」っていう怪異…(人を襲って喰らう、危険度の高い存在だ。特定の縄張りを持たず、市内全域でそれと思しき犠牲者がちらほら出ている) -- 七緒 2020-04-21 (火) 22:56:05
      • その筈なんだが、ムラになる子が多いんだよ。特に後ろ頭とか頭頂部とか見えないとこがな。
        (3000円、最高額を想定という事はヤバめな話か、と察し表情がすこし緊張する)はらわた喰らい、ああ噂というか事件の話は聞いた事があるな。
        怪異としちゃハデと言うか、超直球すぎて怪異と言うよりはモンスター?って印象だが。
        -- 墨薫 2020-04-21 (火) 23:02:45
      • うーん、部分的にメッシュ入れるのとは勝手が違うんですかね…(実はそれしかやった事がないのであった)
        えぇ、実際そんな感じみたいで…いまだに討伐されたっていう話、聞かないんですよね。で、その最近の足取りを…無理のない範囲でお願いしたいなと…
        もちろん直接対峙しろとかは言うつもりないですから!(直近でどこを餌場にしたのか、程度の話を知りたいと告げ) -- 七緒 2020-04-21 (火) 23:08:03
      • 限られた液を見えない位置へまんべんなく塗る、のは慣れてないと難しいのかもな(自分の髪でやった事はないのだった)
        まあ、惨殺事件なんてハデな事をしていまだに掴まってないあたりは怪異っぽさはあるか。…で、そのはらわた喰らいに興味があると。
        (聞きながら、七緒の表情をじー…と見詰める。好奇心か、義憤か、復讐心でもあるのか…そこらを観察するために)
        ああ、そういう依頼ならいいぜ。ははは、捕まえろ、とか言われたら無理!って言うぜ。
        -- 墨薫 2020-04-21 (火) 23:18:32
      • ちなみに、そういうのだと500円コースなんですか…?(今のは興味本位で聞いてみただけのもの)
        危険度の高い怪異っていう話ですし、そういうのが出る地区はうろつかないようにしないと…って。身を守る手段がないなりの知恵です
        (誤魔化しの言葉だけはさらっと出る。しかし危険な怪異なら他にも色々ある中でこれと指定したのだ。墨薫の観察眼は、無理矢理平静を保とうとする様子に気付くかも)
        …そこまでは、それこそ専門家じゃないと…3000円でお願いしたら怒られるレベルですって!? それともう一個…黛先輩は、瓜生一冴ってひと…知ってますか?
        (彼女と同じクラスであったかどうかまでは定かではないが、去年の1学期には確かに1年生として在籍していた人物だ) -- 七緒 2020-04-21 (火) 23:28:15
      • ああ、だいたいそのくらいだ。もしくはマックで驕りとかそういう報酬もアリだぜ(生活の足しになればいいのでアバウト)
        なるほどなあ。まあ誰だって、殺人鬼なんてのには出くわしたくないしな…?(同意しながらも、七緒の動揺、隠しきれない執着心は感じとり、しかし追求まではしない)
        まあ本職に退治まで頼んだら6桁コースだろうな…。瓜生?そういや姿を見なくなったな。不登校か退学かしらないけど。
        (少子化の影響か、地方ゆえか1学年に2クラスの学校。同じクラスでなくともだいたいの同級生は知っている。その瓜生が直ぐに学校に来なくなったことも)
        -- 墨薫 2020-04-21 (火) 23:37:42
      • 軽食1回分ぐらいが目安なんですね、なるほどー…(学食でも500円あればそこそこ食べられるなぁ、と思い返して納得)
        でしょ?みんなと違って、運動神経もアレで…魔法もそんなに使えないですから、3000円で救える命があります。ココに(募金みたいな謳い文句になった)
        6桁…社会人でもおいそれと出せる金額じゃないですね、怪異ハンターみたいな職業って儲かるのかなぁ…(続く瓜生の話の反応を聞いて)…そう、ですか。
        どんな人か知ってたら聞きたいなと思ったんですけど、それならいいです…(一瞬、残念そうな表情を見せ)…あ、報酬って先払いですか? -- 七緒 2020-04-21 (火) 23:44:43
      • そんな感じかな。まあ時間や労力を取られない相談なんかは金とらないけど。
        みんなって、誰も彼もが運動神経抜群って事はないだろ。それに、そんなに使えないって事は少しは使えるわけだ。すげーじゃねーか魔法使い。
        (エルフの血を引いてるくせに特に魔法には縁のない墨薫からすれば、それは十分すごかった!)
        まあ実際3000円いただくかは調査次第だな。これまでの事件のあらましを調べるだけなら警――(警察に忍びこんで資料を漁るだけ、と言いかけてやめた)
        怪異退治なんて、不定期な仕事だろうし命賭けだろうからなあ…6桁でも安いかもしれない(その辺の相場はわからず、想像で語るほかなかった)
        悪いな、よく知る前に姿を見なくなったんだ。それにその頃…去年の今頃はオレもバタバタしててな。他人の事を気にしてられなかったんだ。
        後払いでいいぜ。成果が出せるかも分からないしな。
        -- 墨薫 2020-04-21 (火) 23:53:37
      • あれ?じゃあ僕の勘違いかも…同じクラスの子も、怪異の話でよく盛り上がってて その割には危険を避けようって風な感じじゃないんで…
        うーん、体動かすよりかは少しマシな程度ですよ?怪異と戦えるとか、そういうのは全然無いです…はい。黛先輩は…魔法とか使わないんですか…?(使えそうなのに、という視線)
        ……今なんか一瞬不穏な言葉が耳に入りましたけど、急な耳鳴りのせいだと思うことにします!(そっと聞かなかったことにした!)や、いいんです…気にしないで、下さい。
        それじゃ、調査の件…お願いしますっ、引き止めちゃってすみませんでした…!(ぺこりと一礼して帰っていく) -- 七緒 2020-04-22 (水) 00:02:58
      • まあ、怪異の調査やら退治やらに手ぇ出してる奴もいるが…あはは、今年の1年はずいぶんとやんちゃな様だな。
        つーかまあ、怪異と戦うなんてことが前提の方がおかしいんだけどな。それこそプロでもないのに好き好んで命賭ける、なんてのは狂人かヒーローのする事さ。
        (魔法を使えそうと聞けば肩を竦めて)学んでもいないものは使えない、専門技術なんてそんなもんさ。
        んじゃ、調査結果はそうだな…ゴールデンウィーク開けにでも。それまでは人気の無い場所なんかには近付くなよー。
        (去る背に声を掛け、自転車に跨り帰路に着くのだった)
        -- 墨薫 2020-04-22 (水) 00:11:56
  • すみませーん、マユズミ…スミカ先輩…って、この教室に…(休み時間、二年生の教室にむけて声をかける一年生がひとり) -- メガネ 2020-04-19 (日) 23:59:26
    • (便利屋、的なものを営んでいれば、こういった訪問はままある事。クラスメイトも慣れたもので数名が墨薫を指差す)
      ああ、オレがその黛墨薫だ。お前は…ああ花見で焼き物買ってくれた1年だな。名前は?
      (チュッパチャップス片手にメガネ男子の前へ歩く。1年と断じたのは不慣れな態度と、制服の新しさから)
      -- 墨薫 2020-04-20 (月) 20:38:11
      • あっ!自主性の…(24時間戦えますか!というイメージになっているワーキング戦士先輩を見て、ドリンク剤ならぬチュッパ飴をみるとオヤツ食べたいなあなんて考えがそれる)
        ヨーガです、よろしくおねがいします…(出日陽牙、そのとおり一年であるが…)
        えっ!センパイも学ラン好きなんですか!(視線が制服に向いてることに気付くと今日のは着替え用の新しいほうで…などと言い出す、今度は話がそれだしたぞ)
        ってそうじゃなくて!センパイならバイトのアテをいっぱい知ってるって聞いて…(一年生らしく高校生になったらバイトだろー!という考えなのかバイトの紹介をしてほしいと言いだす、これが本題だ) -- メガネ 2020-04-20 (月) 21:14:53
      • 自主性って…まあいいけどな。こっちもメガネって覚えてたし。
        ヨーガ?インドじん…?(頭の中にヨガヨガ言いながら火吐いたり腕のばしたりするキャラがうかびあがる!)って、別に制服フェチとかじゃないって。
        制服がパリッとしてるかどうかで新入生かどうかが判るんだよ。まあ複数持ってて自分でアイロン掛けてる様な男だとわかんねーけどな。
        (アルバイトと聞けばふむぅ、と唸り)オレの働き先でってのはまあ…無理だな(普通に男だし)
        けど、東区の繁華街にならそれなりに顔が聞くから、飲み屋とかラーメン屋とかでいいなら紹介するぜ。
        それ以外だとまあ、伊上駅北口なら、コンビニだのドラッグストアだのチェーン系の飲食店だのがわんさかあるだろ。
        まあそれも…(陽牙の首元を見詰め)健康体なら、だけどな?(包帯を指、もとい飴で差す)
        -- 墨薫 2020-04-20 (月) 21:24:57
      • カレーは大好きですよ!(この名前についてのやりとり…ツカミってヤツにばっちりかもなんて考え中)
        センパイ…探偵もやってるんですか?(そういうところから推理って組み立ててくんだ…とぼんやり生きているメガネはそんなことを言う)
        飲み屋…ラーメン屋…あの…僕ちょっと人見知りで…(らっしゃーせー!系のスゴい勢いで接客業できるかなあ…などと不安げ)
        ドラッグストア…そういえばお母さんも昔薬屋でバイトしたって言ってたっけ…(そういうところならオラ付いた接客もしなくてよさそうかも?なんて考え…)
        えっ!ああこれはその…(そういう趣味か怪我でもしてるのかずっと包帯を巻いてるのを指摘されるとあたふた)ほら!オシャレ!オシャレなんです!(そういうオシャレです!ということにした) -- メガネ 2020-04-20 (月) 21:42:45
      • カレーは洋風甘口に限る…(辛いの苦手ガール)
        探偵?まあ頼まれればそれっぽい事をする時もあるぜ。気になるあの娘のスリーサイズが知りたい!とかそんな依頼でな。
        む、接客はNGなのか。そうなると北東部の食品工場で弁当作りとか…。
        ショップ系ならそうだな、眼鏡市場とか?(メガネを眺めクククと笑う、そして包帯の事を聞くと)ああ、そういう趣味か。じゃあ駅前のオタ系の店…
        コスプレ衣装の店とかどうだ?…まあオレは入った事もないんだけどさ。
        -- 墨薫 2020-04-20 (月) 21:49:57
      • それもまた…任侠…(カレーは強いんだよ。と言っていた母の言葉を思い出して頷く…どんな食い方してもカレーなのだ)
        それまずくないですか!?(いくらデリカシーのないメガネとはいえそれを知ろうとすることは死を意味する!くらいは解ったようで戦慄)
        ああいや!ドラッグ!ドラッグなストアがいいなー!!(なるべく込んでない感じでうらぶれてるかんじの…と、「働かなくていい仕事はないか?」というサボり好きな面をのぞかせる)
        それにコスプレ衣装のお店って言われても僕…(オシャレのおすすめできるようなファッションセンスじゃないことは自分でもわかっている…) -- メガネ 2020-04-20 (月) 21:57:50
      • まあカレーは置いとこう、ココイチでバイトしたいんじゃないならな。
        まあ、スリーサイズくらいならいいだろ。多少盛って報告してやるしな。ただし体重を知ろうとする者には死あるのみだ(首掻き切りポーズ)
        ドラッグストアな、まあいいんじゃないか?コンビニ店員よりは覚える事少ないだろうし。
        それと接客を避けるならスーパーのバックヤード担当とかもいいかもな。商品を陳列したり、裏で惣菜作ったりする係。
        …いやあ、素質は十分あると思うぜ?(メッシュヘアに包帯にドライバーグローブと目線が移動する)
        -- 墨薫 2020-04-20 (月) 22:04:48
      • お姉ちゃんも重いって言ったら「誰がゲッター3やねん!くらぁ!!」ってキレてたっけ…(さっきから家族のうちでは女の尻に敷かれてるようなことばかり口走る)
        もしかしたら、うまいこと賞味期限切れのヤツとかゲットできるかも…(食品を扱う業種ならば誰もが一度は考える事を思い浮かべてよだれが…)
        センパイったらお世辞がうまいなあ!(照れちゃいますよもー!と言って恥ずかしがる)これでなんとかバイトにありつけそう…(お小遣いが自由になればオヤツの確保もできるぞ!と表情が緩む) -- メガネ 2020-04-20 (月) 22:22:21
      • お前のねーちゃんも腕が伸びーる系か…。
        最近はそういうのは厳しいとも聞くなあ。けど、飲食店なんかはまかないが出るのがいいところだ。
        オレのバイト先もまかないが出るんで、夕飯代が浮くんだ。ありがたい話だぜ。…まあ、バイトに有りつけるかどうかは面接次第だが
        こんだけ話せるなら大丈夫だろ。まあ幸運を祈っておくぜ(ほれ、と摘んでいたチュッパチャップス、ストロベリーミルクあじを手渡す)
        -- 墨薫 2020-04-20 (月) 22:31:22
      • すごい泳ぎが得意なんですよ!(カナヅチの自分と違ってすげえ勢いで泳ぐ、あれもう泳ぐってより水中飛んでねえか…?くらいの…ただ重いっていうと誰がゲッター3だあ!とキレる)
        若者の武器は熱意と情熱と…なんか熱ですよ!(スーパーの総菜売り場に決めた!とまかない狙いを隠そうともしない勢いで乗り込むつもり)
        お世話になりましたセンパイ!…これ…少ないですが…(去り際に人目をはばかるようにきょろきょろ見回したあと手渡すのは…黄金のお菓子!とかよく言われるもなかの入った包みだった… -- メガネ 2020-04-20 (月) 22:36:35
      • なるほど、ゲッター3…!(そういや水中戦タイプだったなあと思い出す)
        情熱はともかく、雇う側からすればやる気がある…様に見えるのはいいんじゃないかな。実情はどうあれ。
        スーパーなら市内住宅地ならどこにでもあるし(南区はどうだったか、と首を傾げる)家から近い職場が選べるのもいいな。
        お、サンキュー。いいのか、ちょっと話しただけなのに。そんじゃま、初めてのバイトだと色々大変だろうが、頑張れよー。
        (――と見送った後、自分の席に戻りながらつぶやく)…90年代!
        -- 墨薫 2020-04-20 (月) 22:42:37
  • ここが学園で噂の便利屋かぁ…怪異探索に役に立つかな…?たのもーう(ノックノック) -- 2020-04-18 (土) 23:31:00
    • 放課後の教室。人はほとんど残っておらず、墨薫も帰り支度をしていたがノック音を聞けばうん?とドアの方へ目を向け)
      (そのままドアの前まで歩くと、おもむろにガラッ!と扉を開ける)えーっと、1年か。このクラスの誰かに用があるのか?なんだったら連絡するけど?
      (言ってスマホを取り出す)
      -- 墨薫 2020-04-18 (土) 23:40:27
      • はい。今年入学した あかつき はる という者です(眠たそうな声で)
        ええ、名前は知りませんが、学園で噂の便利屋に。怪異関係の情報提供を頼もうかな。と…
        話が早いな、もし知っている方ならお願いしてもいいですか?(便利な人だなと失礼な事を考えつつ) -- 2020-04-18 (土) 23:59:17
      • オレは黛墨薫。んで、お前の探してる便利屋がオレだ…って…(暁の様子を見て訝し気な顔に)
        おおおおい!?訊ねてきていきなり寝るな!起きろ!(暁の肩の辺りを掌でぺしぺし)
        で、怪異の噂か。どんな噂でもいいのか?それとも何か特定の怪異を探していたりするか?
        -- 墨薫 2020-04-19 (日) 00:05:59
      • …あ、すみません。少しウトウトと…平気ですよ?(本当に平気か疑わしい眠たそうな声)
        まゆずみ先輩ですね。何でもいいですよ?噂を元に調査するのが僕の仕事で趣味なので
        (「しかし随分勢いのある人だな」と思いながら眉を寄せ、笑い) -- 2020-04-19 (日) 00:13:39
      • オイオイ、今夜はちゃんと寝ろよ?睡眠不足だと何やっても調子でねーぞ。
        んじゃまあ、怪異の噂を探って書面で渡すよ。調査するのが目的なら障りだけでいいな?
        料金はレポート1枚あたり…そうだな、深堀りしないなら500円でいいや。
        そんで、初回サービスとして、最新の怪異の噂を教えてやるよ。いいか、よーく聞けよ?なんでも…
        この学校の購買部にジャミラが出たって話だぜ!
        -- 墨薫 2020-04-19 (日) 00:18:33
      • 寝てますよぉ、調子もまぁ、上々です。先輩ほどではないですが(元気な人だな、と。猶更印象を強め)
        (ポケットから報酬の500円を取り出し、手渡す寸前)
        …慧君ですね。彼は割と昔からの知り合いです(内容を聞き、掌を握りしめ報酬を取り上げるのだった) -- 2020-04-19 (日) 00:33:51
      • お、おう…(どう見ても寝ボケているが、そこはほっとく事にした!)
        まあオレはさっきまで寝てたし、気分は爽快だぜ。って、先払いでいいのか?んじゃ、ありがたく頂いておくぜ(ほい、と掌を出す)
        し、しりあい?宇宙怪獣と昔馴染みなのか…。そんじゃま、レポートは後日な(ちぇーっと手を引っ込める)
        -- 墨薫 2020-04-19 (日) 00:39:00
      • 授業中に寝るのは感心しませんよ?先輩(常時寝てる男が「大丈夫かこの人」といった表情をして)
        仕事柄ですね、そこそこ長い事やってますんで…代わりにこれを
        (ポケットをゴソゴソやって名刺を取り出す。アドレスと『怪異探し屋』暁 春と書かれたそれを差し出す) -- 2020-04-19 (日) 00:45:57
      • いいんだよ、最終的に単位が足りてりゃOKだ。…仕事?(名刺を受け取って眺め、ふむぅと唸る)
        怪異探し…へぇ、こういう商売もあるのか。なんか下働きっぽい気もしてきたが、まあいいか。
        …そのうち、こっちから頼む事もあるかもしれないしな。
        -- 墨薫 2020-04-19 (日) 00:50:13
      • いいんですかね…まあ、良いのか(深く考えるのを止めて)
        便利屋がですか?情報源として有用だと思いますけど?
        …あ、それとも僕の方?まあ、趣味と実益を兼ねてますね(微妙な笑いを浮かべ)
        ええ、ご利用の際はそちらのアドレスにご連絡ください。では、今回はこれにて(軽く一礼して教室を後にした) -- 2020-04-19 (日) 01:03:03
      • ちゃんと卒業出来りゃいいのさ。まあ、良い大学に行きたいって奴は別としてな。
        そんじゃ、また後日。学校の事には詳しそうだし、外で噂話でも拾ってくるぜ。
        (暁を見送った後、スマホの画面で時刻を確認し)丁度これからバイトだし、ご主…じゃねえ、お客らに聞いてみるかな。
        (そんな事を呟きながら、リュックを背負い教室を後にするのだった)
        -- 墨薫 2020-04-19 (日) 01:08:44
  • 名簿はこんなもんか?文字色は毎度おなじみのこれでいいな。ほかに決める事、なんかあったかな…。 -- 墨薫 2020-04-18 (土) 01:07:25

Last-modified: 2020-05-17 Sun 01:13:28 JST (619d)