名簿/289596

  • ハッピー・バレンタイン! 宇宙刑事、シャイダー! -- シャイダー? 2009-04-24 (金) 19:05:31
  • 魔法武器が中々手に入らないデス…うぐぐぐ…剣も未だにもらえねぇしデス -- デスロック 2009-04-07 (火) 23:19:07
  • よー久しぶり。そっちも順調そうだな。再開したらこちらはさっぱり魔導器拾えなかったよ。おかげで剣の腕くらいしか、上げようがねーや -- 晃潤? 2009-04-05 (日) 16:30:19
    • 「やっと手馴れてきた感じですよ。東雲さんも魔術のほうが得意みたいですよね」 -- 栄治 2009-04-05 (日) 16:40:11
      • そうだなぁ、どちらかと言うと魔術だな。腕っぷしなんてたかがしれてるし
        しかしもらえないのなら仕方ねーやな -- 晃潤? 2009-04-05 (日) 16:47:01
  • むー?何かメイス拾ってやがるデス 剣だったらころしてでもうばいとるところだったが…メイスは論外デス、命拾いってやつデスね -- デスロック 2009-04-03 (金) 23:44:56
    • 「剣が欲しいのか? ……まぁ、出たら考えてはおくよ。俺は魔導器以外必要ないからな」 -- 栄治 2009-04-04 (土) 10:47:38
  • エイジ、カナ 雪遊びしてたら近くに来たから寄ってやったデス、最近の話でも暖まりながら聞くとするデス(暖炉に当たりながら) -- デスロック 2009-03-31 (火) 20:50:36
    • 「相変わらずみたいだなデスロック。ま、ゆっくりしていけよ」 -- 栄治 2009-04-01 (水) 15:14:59
  • もうすぐ5年か…今度は上手い具合にやってるな…んぐへへへ魂もよく光ってるデス -- デスロック 2009-03-28 (土) 01:41:04
    • 「お陰で練達とか言われるようになったよ。結構早いもんだよね」 -- 栄治 2009-03-30 (月) 10:50:30
  • こんばんはだぜーデス!久しぶりに生きているか見に来たついでに魂の成長もゲフン 順調か?デス -- デスロック 2009-03-17 (火) 00:14:24
    • 「ん? ああ、デスロックか。久しぶりだね、まぁ、こっちはボチボチってところだよ」 -- 栄治 2009-03-17 (火) 18:10:32
  • 死んだと思ったらまたここに送り返されちまったよ。何でこんなにもここに引っ張られるんだかね
    まああんたの場合は、その方が都合いいかもしれないけどな -- 晃潤? 2009-03-16 (月) 20:30:06
    • 「ふふふ、貴方は都合が良くないようだけれどね? 早くもとの世界に帰りたいんじゃないの? ……もっとも、それを知ったところで私にも何もできないけれどね。クスクスクス」 -- カナ 2009-03-16 (月) 20:50:52
      • 帰りたいね。それだけは変わらない願いだよ
        ……出来ない?出来ないとしないは、大きく違うもんだよ
        まあそんなこと、おれに言われなくても、分かっていると思うけどね -- 晃潤? 2009-03-16 (月) 20:59:38
  • 「全くその通りね。でも、あいにくと言葉通りの意味よ。私じゃ貴方はどうしてもあげられないわ。栄治ならともかく……ね? クスクス」  -- カナ 2009-03-16 (月) 21:04:12
  • ああそれは結構だ。おれはあんまり、他人の力なんて当てにしない人生を歩んできたからね。ま、気持ちだけは有り難く頂いていたくらいだ
    でも、そちらの彼には、何かしてあげられるのか。まあ、何かしてあげられても、その気持ちがないんじゃ、無いのと一緒じゃないのかね? -- 晃潤? 2009-03-16 (月) 21:07:33
  • 「ええ、気持ちがないなら全くそのとおりね。でも、私は『こんなにも栄治のことを思っているから』……ね? うふ、うふふふ……」 -- カナ 2009-03-17 (火) 18:09:47
  • 御機嫌よう、トリック・オア・トリート 大人しくお菓子を差し出しなさい(いつの間にか箒に乗りふよふよと浮かびながら偉そうな態度で) -- ベラドンナ 2009-03-16 (月) 10:47:57
    • おいおい、ただでさえうちの魔女にいいようにおちょくられてるのに今度は本当の魔女が相手かよ
      ……つか、菓子? そういえばハロウィンか
      「えーと……クッキーでいいの? ところで、そんな真上にいるとパンツ見えるよ」 -- 栄治 2009-03-16 (月) 14:36:28
      • (パンツ見えるの一言に容赦無く平手打ちをお見舞いする)五月蠅いわね!見ているんじゃないわよ……全く失礼な!(ツン、とそっぽ向きながら) さっさとクッキーでいいから寄こしなさー……
        (栄治の後ろにいるカナに気がつき)あら?貴方は? -- ベラドンナ 2009-03-17 (火) 00:48:37
      • 「へぶっ!?  いきなり平手なんてご挨拶じゃねーかよ! あーあー、わかったわかった、クッキーやるから!」
        「……私のことは気にしなくていいわ。どこにでもいるただの女学生よ」 -- 栄治 2009-03-17 (火) 18:08:21
      • 随分と口の聞き方がなっていないわね、気をつけなさい(ツン、と偉そうに言いながら)
        どこにでもいる人間にしては少し異質なものを感じるけれど……まぁ、いいわ(しばらくカナを見つけているが目を逸らすと栄治にクッキー寄こしなさいと言い始める) -- ベラドンナ 2009-03-18 (水) 01:26:58
  • よー冒険は順調かい?斧もらったのか。おれは弓なんてもらったよ 生憎弓の心得はなくて宝のもちぐされだがね -- 晃潤? 2009-03-14 (土) 13:27:39
    • 「あ、どーも東雲さん……あはは、いやぁ、まぁぼちぼちってところですよ。弓は俺も完全に物干し竿状態になってますねー」 -- 栄治 2009-03-14 (土) 13:50:07
      • もらうのは構わないが、ちゃんと使えるか判断して分配すればいいのにな。なんでこんな効率悪いんだか…
        俺もそろそろこの魔導書に代わる新しい書物もほしいよ。さすがにもうボロボロだ -- 晃潤? 2009-03-14 (土) 13:53:49
      • 「確かに使えそうなもの渡してほしいですよね。俺もそろそろ指輪に変わる魔道器が欲しいです」 -- 栄治 2009-03-14 (土) 17:48:21
  • 突発!冒険者たちの夏祭り!
    本日(3/13 金)コチラを借りて、群像劇とは名ばかりの夏祭りイベントを行います。
    死人も参加OK!友人・ご家族・恋人・等お誘いあわせの上ふるってご参加ください。
    なお屋台などの出店も自由ですので、この機会に商売や宣伝をしたい方も是非どうぞ。 -- 2009-03-13 (金) 20:11:59
    • 「……」
      チラシとカレンダーの日付を交互に見て溜息をつく -- 栄治 2009-03-14 (土) 11:13:15
  • すぅーすぅー…(ベッドを勝手に拝借して我が物顔で昼寝をしている…) -- デスロック 2009-03-12 (木) 22:12:28
    • 「……男のベッドで寝入るとは度胸のある子だな……」
      「お子様の栄治は安全って判断されたんじゃないの?」
      「黙れ。ブチ犯すぞ魔女」 -- 栄治 2009-03-14 (土) 11:12:15
  • そういえば、エイジは元の世界だとまだ学生だったんだろう?
    それが色々とやっているうちに、エイジがココに来てから結構な時間が経ったと私は思うんだ
    ……それで気がついた、私はエイジが何歳位か知らないなぁって…もうそろそろ、成人くらいはしたのかい? -- トーコ 2009-03-08 (日) 19:26:16
    • 「そういえば、もうすぐ二年目だね。今19だからもうすぐに二十歳だ。早いもんだね……」 -- 栄治 2009-03-08 (日) 21:20:13
      • おぉそうか、じゃあ20歳になったら色々と遊べるお年頃になるんだな!
        酒…を呑む人には見えないし、煙草…もなんだか嫌いそうだけど、一度くらい試して見たいって思うなら、私も付き合おうかい? -- トーコ 2009-03-09 (月) 00:55:39
      • 「!? じゃ、じゃあ、よろしくたのむよ……」
        トーコちゃん、成人してた……って、ことは年上だったのか……!? み、みえねー…… -- 栄治 2009-03-09 (月) 16:42:52
      • こら、何を驚いている…いやでも、その驚かれ方が逆に新鮮で楽しい品な!
        安心してくれ、私は身体だけだったら見たままの小さな女の子だから
        (一生懸命背伸びをして相手の身体に捕まってよろけないようにすると、肩に手を置きぽんぽんと) -- トーコ 2009-03-10 (火) 01:04:45
      • 「か、身体だけ……? う、うーん……まぁ、深い事情は聞かないことにしよう。でも身体だけは見た目通りならお酒は控えたほうがいいと思うよ?」 -- 栄治 2009-03-11 (水) 14:54:50
  • (ミートソーススパゲッティと見間違うほど真っ赤なスパイシーなパスタ料理が一人前だけフライパンに残されている) -- デスロック 2009-03-04 (水) 20:21:57
    • 「あんなに作ったのに殆ど一人で食ったのか……よく食う子だなぁ」 -- 栄治 2009-03-05 (木) 13:03:42
  • (姿を認識できるほどの距離で、じっと見据える一人の男)
    …人間、男の子。しかも日本人に近い。まさかおれみたいに飛ばされたのが他にもいるのか? いよいよ世も末か -- 昇潤? 2009-03-03 (火) 19:52:17
    • 遠くでこっちを見ている男……見たところ、日本人のようだな。僕と同じ境遇の人だろうか?
      「失礼、見たところ、俺と同じ黄色人種のようですが……もしかして日本人の方では?」 -- 栄治 2009-03-03 (火) 20:00:08
      • (暫く思案顔で見つめるも、やがて口元だけ笑みを作り、軽い口調で言う)
        普通ならいきなり見知らぬ奴に自己紹介なんてしないが、まあ今は問題なさそうだな
        ああおれは日本人だよ。名前は東雲昇潤だ。女みたいな名前と思うだろ? でも思ったらぶん殴る -- 昇潤? 2009-03-03 (火) 20:06:01
      • 「なら、思わない事にします」
        にこりと笑って受け答えるが……こいつ思った以上に妙な奴だな。名前も妙だが性格も妙だ
        「ふふふ、素敵な名前じゃない。私は個性的でいいと思うわよ?」
        いつの間にかそこらのベンチに腰掛けていたカナが笑う -- 栄治 2009-03-03 (火) 20:10:54
      • (カナの声を聞いた瞬間、瞬時に眉をしかめ、カナに目を向けずに声を落とす)
        …あんた、何かぶれてるな。普通はこんなにはっきり分からないのに、ここだとやはり感覚もおかしくなっちまうのかなぁ
        (喋る時の表情を隠すように、口元に指を添えながら一つ二つ、小さく呟く) -- 昇潤? 2009-03-03 (火) 20:18:29
      • 「……? よくおっしゃる意味がわかりませんが……」
        なんなんだこの男? ……さっきからカナもなにやら面白そうに眺めているが……僕にはさっぱりわからない -- 栄治 2009-03-03 (火) 20:21:17
      • ん、分からないだろうから分からない説明はしない
        しかしこっちの世界でも人間の問題は変わらないのかね。ああ違うか、あんたは元々あっち側か
        それで? おれは名乗ったが名乗り返してはくれないのか(やはりカナの方は見ず、青年に問いただす) -- 昇潤? 2009-03-03 (火) 20:23:45
      • 「あ、ああ、これは失礼しました……僕は栄治。辻神栄治です。もともとは高校生でした。よろしくお願いします、東雲さん」
        ……今までにないタイプの雰囲気の男。だが、同じ日本人……いったい何者だ? -- 栄治 2009-03-03 (火) 20:44:54
      • おれがひたすら怪しいって顔してるなぁ まあおれからすればあんたも充分怪しいがね(表情を崩すも油断はしない瞳でようやくカナのほうを見る)
        もう一つ教えてほしいんだが、アレはこっちに来る前から認識してたのか? それとも後からかい? -- 昇潤? 2009-03-03 (火) 20:47:35
      • 「……!? そ、そんなことないですよ。はははは」
        鋭い男だな……
        「コイツは……まぁ、こっちきてから会ったと思いますけど、あんまり気にしたことないです。前から知ってたような気もするし……」 -- 栄治 2009-03-04 (水) 18:55:33
      • (声から慌てる様を感じ取るも、特にこれといって表情をかえず)
        こっちに来てから……んじゃここがやっぱりおかしいのかなぁでもここに来たからハメ外れたってのも考えられるし(やはりぶつぶつと独り言を呟き、ようやく我に帰る)
        ああ悪いね、癖なんだこれ。ま、初対面で色々聞いて悪かったな。気に障ったら謝るよ。今日の所はこれで帰るわ、じゃあな(相手の返事もまたずに、踵を返してさっさと帰っていった) -- 昇潤? 2009-03-05 (木) 22:51:22
  • おーいヒロイックじゃないほうのエイジー、何か余りものの食べ物あったら勿体無いから食べてやるデスよー(冷蔵庫を開けようとしながら) -- デスロック 2009-02-28 (土) 10:50:37
    • 「おや、誰かと思ったらカナの知り合いの……えーと、デスロックちゃんだっけ? まぁ、一人で食べる昼食っていうのもさびしいしね、一緒に何か食べようか」
      と、作り笑いを浮かべて僕は昼食の順に取り掛かる。僕は食事すること自体、それほど好きではない。この女の子が食べたいというなら分けるのも吝かではないし、何より、どこの世界でも人付き合いは重要だ。今後の円滑な関係を望むためにも、一緒に昼食をとっておくのは悪くない選択だろう -- 栄治 2009-02-28 (土) 13:15:05
      • んっくっく、それなら満足いくまで昼食をとらせてもらうとするか、デス(椅子についてぱたぱたと足を揺らしながら) -- デスロック 2009-02-28 (土) 21:41:39
      • 「大したものは準備できないけどね……とりあえず、パスタでも茹でようか。量があるし作るの簡単だし」
        やまほど買い込んできたから余ってるしな -- 栄治 2009-03-01 (日) 13:10:05
  • エイジー、エイジ!生きているかー! -- トーコ 2009-02-25 (水) 21:59:45
    • 「ああ、生きてるよトーコちゃん。君こそ元気にしてたかい?」 -- 栄治 2009-02-26 (木) 02:54:47
      • お、そうか…私はいつだって元気、というより猪みたいなもんだな、うむ!
        ……そういえば、少しだけ背が伸びたんじゃないかい?(両手を後ろに回して満面の笑顔を浮かべながら、相手の姿を見上げる)
        (戯れに片手を自分の頭の上に乗せてから、相手の頭へと届かせようと背伸びをしたが、僅かに届かず)
        体の方も段々と立派になってきてるみたいだし、もう学生じゃなくて胸を張って冒険者だな! -- トーコ 2009-02-28 (土) 23:15:44
      • 「そ、そうかな……自覚はないけど、トーコちゃんにそう言われるなら、そうなのかもね。ははは」
        不思議な子だ……なんだか、妙に大人びていて、妙に妖艶で……妙に可憐で……いや、余計なことを考えるのはよそう -- 栄治 2009-03-01 (日) 13:17:31
  • がんばっていますか知らない世界の人。私はがんばっていません。 -- フェルト? 2009-02-25 (水) 19:37:43
    • 「俺もそれなり、かな。そんなに頑張ってはいないような気もするよ」 -- 栄治 2009-02-26 (木) 02:52:07
  • 突然最新の上から(反応した時のレスの秒数)件目にいる人にほっぺちゅーをしたくなったような気がする、気のせいかもしれない -- 2009-02-24 (火) 13:48:49
    • 「あら、面白そうね」 -- カナ 2009-02-24 (火) 13:56:01
      • 「栄治のほっぺにちゅー」
        「!?!?! き、急に何をする魔女!? ついに気でも触れたか!?」
        「あらあら、照れちゃって……可愛いんだから。安心して栄治。私、あなたみたいな男性とは遊ぶ分にはいいとは思ってるけど付き合うにはちょっと頼りないからごめんだわ」
        「言われなくてもこっちから願い下げだ!」 -- 栄治とカナ 2009-02-24 (火) 13:59:02
  • よお、あけおめーデス!今度は大分順調みてぇデスね?ぐひぇひぇひぇ・・・せいぜい頑張るがいいのデス -- デスロック 2009-02-24 (火) 00:08:34
    • 「お蔭様で順調よ。『今度の』栄治は大分逞しくて助かってるわ……ふふふ」 -- カナ 2009-02-24 (火) 13:30:04
  • (通りすがりのツインテール)……あら?その清潔感の無い前髪……貴方、どこかでお会いしましたっけ? -- リリー 2009-02-20 (金) 18:00:42
    • 「……? ああ、君はずいぶん前に大通りであった……意外なところであうね」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 18:41:23
      • 本当にね。これも何かの縁かしら?えーっと……わたしはリリー・ホワイトメイジだぜ。貴方のお名前は? -- リリー 2009-02-20 (金) 18:45:41
      • 「リリーか。覚えやすくていい名前だね。俺は栄治。辻神栄治だ」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 18:48:16
      • 栄治ね?見た目通り東洋人……ちなみにわたしも出身は東洋ですの。これも1つの出会いですし、一応よろしく ……ところで、貴方何かに憑かれていませんこと?
        何か雑念を感じましてよ……わたし、そういうの結構敏感なの(カナの存在を察して指摘する) -- リリー 2009-02-20 (金) 18:54:40
      • 「あら、憑く、だなんて随分とご挨拶じゃない?」
        いつのまにかそこらのベンチに腰掛けていたカナがクスクスと笑う……相変わらず不気味な女だ
        「あいつはカナ……俺の知り合いだ。たしかにまぁ、憑かれているといえば憑かれているかな……ま、とにかく同じ東洋人同時、仲良くやろう。といっても、リリーはそうは見えないけどな。まるでお人形さんみたいだ」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 19:00:02
      • っ!?妙にハッキリした気配だとは思ったけど、まさかね……初めまして(じゃなさそうだけど)カナさん(陰湿そうな女……栄治は苦労してそうだぜ)
        コホン、栄治の追っかけみたいなものかしら?意外と隅に置けませんのね。フフッ……(こちらも小悪魔っぽく微笑)
        まぁ、お人形さんだなんてお上手ね栄治? わたしは母が西洋系で、その血が色濃く出てますのよ -- リリー 2009-02-20 (金) 19:11:20
      • 「はじめましてリリー。栄治ってこう見えて結構寂しがりで甘えん坊さんなのよ。よかったら仲良くしてあげてね?」
        「あの女の戯言は聞き流してくれてかまわない。追っかけというか……まぁ、なんだろうな。俺にもよくわからない女だよ。いやな身内とでも思っといてくれ……」
        ため息をついてそうリリーに返答する
        「なるほど、ハーフって奴か。通りで……エキゾチックな中に漂う親近感みたいなもがあるのはリリーがハーフのせいなのかもしれないな」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 19:23:19
      • フフッ……そんなの、カナが自分でやればいいんじゃなくって? 生憎わたしは忙しいので御免遊ばせっ(何故か栄治の言葉を流してカナと会話するツインテ)
        ま、親しく感じてくれるのは悪くありませんわね。それじゃ、今日はこの辺でお暇しますわ。御機嫌よう栄治 -- リリー 2009-02-20 (金) 19:31:30
      • 「ふふふ……かわいい子……あの子も観察のしがいがありそうね」 -- カナ 2009-02-20 (金) 19:39:10
  • エージー!最近の調子はどうだい…異世界の異常な毎日にもなれて、少しずつ日常になったのが感じられたりする頃合かい?
    まぁ、この地方は文明も魔法も発達しているし、生活に不便は……多分ないと思う、よ…ね? -- トーコ 2009-02-20 (金) 00:47:35
    • 「残念ながら、トーコちゃんの言うとおりだよ。もう慣れに慣れてすっかり日常の一部さ。生活も不便どころか、ある意味元の世界に居たときよりも過ごし易くて驚いてるよ。はははは」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 03:36:35
      • あぁぁ、やっぱりそうかな…都会に憧れる地方の少年だって、ここにきたらすぐに慣れちゃうくらいだもんなぁ……
        (しみじみ、と頷きながらも唇をへの字にしながら考え込む様子)
        食べ物は…大体揃ってるし、飲み水だってキレイだし……なぁなぁエージ、そちらにあってこっちになかった物って何か無かったりしないのかい? -- トーコ 2009-02-20 (金) 17:08:53
      • 「向こうにあって、こっちにはないものか……そうだな、敢えて言うなら」
        僕は口元を歪なほどに曲げて、少しばかり目を見開いてそれを口にした
        「生きることに対する不安かな」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 17:10:24
      • (或いは自分の知らない何か面白い道具か何かの名前が飛び出してくると思っていたのだろう)
        (彼の返答を受けた顔は最初こそ、きょとんとしていたがすぐに面白そうに変化していく)
        あははは、じゃあ向こうは不安があったっていうのかい…聴けば魔物もいない平和な土地だって言うのに、おっかしいなぁ!
        (ぱしんぱしんっ、と楽しんでいる心情を表すように平手で何度も相手の腰を叩く) -- トーコ 2009-02-20 (金) 17:17:38
      • 「山ほどあったさ。向こうには確かに魔物なんて一匹もいなかったけど……腐った人心というなの最悪の魔物がそこかしこに蔓延っていたよ……」
        言ってから僕は後悔する。こんな小さな子に愚痴るなんて……何考えてるんだ。疲れてるな僕は……「おっと、つまらない話をしてしまったね……お詫びに食事でもご馳走するよ。何が食べたい?」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 17:20:48
      • ふぅん、じゃあ平和な世界が人の心に魔物を生み出してって所かい……
        あはは、なんだか流行の冒険小説みたいな内容だね…まだ他所の国だと戦争の最中のここより不安だなんて、物騒な魔物だ!
        …んー……何が食べたいって、エイジが自分で作るのかい? -- トーコ 2009-02-20 (金) 17:25:30
      • 「まさか。最近は冒険者やってるお陰で懐に余裕があるからね。外食でおごるよ。デートのお誘いってやつだ」
        と、僕はおどけていってみせる -- 栄治 2009-02-20 (金) 17:31:14
      • ざーんねん、男の子なら得意料理の一つくらい持っていた方が、ここぞっ!って時に使えるのだぞー?
        (意地悪っぽく相手を見上げて笑いかけながら、両腕を組んで)
        ・・・それとなぁ、おせっかいだけど奢りなんて口が裂けても言っちゃダメだ、誰かに聞かれたらおしりの毛まで毟られてしまう………
        ……ぅーん、ぅぅ…食べたい物、食べたい物…… -- トーコ 2009-02-20 (金) 17:34:34
      • 「それはまぁ確かに一理あるな……って、そんなに食うのかトーコちゃん!?」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 18:40:36
      • …あははは、そんなわけないじゃないか!
        ただ、奢りだぞって言葉を誰かに聞かれたら波のように伝わって、エイジの所に飢えた人間が大量に押し寄せて……とまぁ、非常にスリルあるひと時になってしまうわけだ! -- トーコ 2009-02-20 (金) 19:07:30
      • 「それは恐ろしいな……残念ながら、誰彼おごれるほどの持ち合わせはない……じゃ、今は君だけに奢ると言い直させて貰うとするよ」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 19:14:34
      • ん、それならば誤解されることもないし大丈夫だろう
        それと、キミだけになんていう所がまた口説き文句らしいね!
        (面白そうに相手をぽふぽふ叩いて) -- トーコ 2009-02-20 (金) 19:18:30
      • 「遠回りに言うよりずっといいだろう? さて、それじゃ行きましょうかお嬢様?」 -- 栄治 2009-02-20 (金) 19:24:43
      • ま、確かにその通りだし私も別に気にしちゃいないけれどもね?
        はーい!(見かけ相応にはしゃぎながら、その後結構な量を食べたとか何とか) -- トーコ 2009-02-20 (金) 19:51:38
  • こんな指輪で魔法を?なんていうか…人間離れしてるような………
    ごめん、気を悪くさせるつもりじゃないんだ。おめでとう、栄治さん -- 恭也 2009-02-18 (水) 00:11:12
    • 「この指輪をはめれば誰でも使えるようになるらしいぜ。恭也もつかえるようになるんじゃないか? もっとも、適正の良し悪しとかあるみたいだけど……俺はたまたま、魔術とかいうのと相性が良かったみたいだな」 -- 栄治 2009-02-18 (水) 03:18:13
  • つ、ツイてるな!別に羨ましくなんかねぇからな!デス(ちらちらと指輪を眺めて) -- デスロック 2009-02-17 (火) 23:12:19
    • 「ふふふ、相変わらずデスロックは可愛いわね……栄治は魔術と相性がいいみたいだからこれで『今度』は長生きしてくれることを祈るわ……ふふふふ」 -- カナ 2009-02-18 (水) 03:16:25
  • おー、指輪とはなかなか洒落たもん拾ったんやねぇエイジくん。おめでとさま〜 -- 2009-02-17 (火) 22:55:09
    • 「男が指輪なんていうのもちょっとアレだけどね。まぁ、でも、これがあると魔術が使えるみたいだし、今後活用して行こうと思うよ」 -- 栄治 2009-02-18 (水) 03:13:42
  • (一番の冒険者用の赤文字の紙と目の前にいる本人を見比べて)
    …戻ってきた、だけなのかな……珍しくはない、ことなんだけど
    なんかこう、彼の場合引っかかるというか何と言うか…… -- トーコ 2009-02-16 (月) 21:32:33
    • 「ん? やぁ、トーコちゃんじゃないか。久しぶりだね、この前は急に帰っちゃってごめんね」 -- 栄治 2009-02-17 (火) 14:39:51
  • 確か四辻さんが教えてくれたのはこの辺だっけな…日本人、日本人はいねがー(とか言いながら歩いて来る旅人) -- カイト 2009-02-15 (日) 20:41:06
    • 「……ん? 確かに、俺は日本人だけど……まさか俺を探してるのかな?」 -- 栄治 2009-02-15 (日) 20:43:36
      • ビンゴ。四辻さんからここにも日本人が着てるって聞いて挨拶に来たんだ、はじめまして。俺はカイトって言うんだ…そういや女の子と二人組って聞いたんだけど?(辺りを軽く見回しながら) -- カイト 2009-02-15 (日) 20:50:39
      • 「四辻さんの紹介できたのかー。俺は栄治。辻神栄治っていうんだ。よろしくな、カイト! ……女? ……ああ、アレならその辺にいるんじゃないのか?」
        「アレ呼ばわりなんてご挨拶じゃない栄治? クスクス……カイト君っていったっけ? 私はカナ。ただのカナ。よろしくね……?」 -- 栄治 2009-02-15 (日) 21:06:50
      • …辻神か、よろしく! しかし長らく苗字名乗ってないと苗字ごと名乗られるのが新鮮だな…この世界に移動してきて苦労してない? 色々違うし
        そっちはカナさんね。よろしく…何かただ者じゃない感じだね 大物? -- カイト 2009-02-15 (日) 21:11:17
      • 「最初はとまどったけど、もう3ヶ月目だしね。すっかり慣れたよ」
        「私はただの学生よ。栄治と同じ、ね? まぁでも、大物かどうかと聞かれれば大物かな? ふふふ」 -- 栄治 2009-02-15 (日) 21:15:18
      • そうかー、それなら特に出しゃばる事もなさそうだね。まあ今後ともよろしく
        自分から大物認定は中々の才能です! 本気でただの学生には見えないけどね、まぁ細かい事はいいか。それじゃ挨拶出来たし今日は戻るよ それじゃまた、冒険頑張ってなー -- カイト 2009-02-15 (日) 21:22:21
  • やっぱり二ヶ月だったかー……。 -- フェルト? 2009-02-15 (日) 18:14:05
    • 「やっぱり二ヶ月よ……ま、栄治にはまだまだがんばってもらうけどね? クスクス……」 -- カナ 2009-02-15 (日) 19:27:26
      • (カナの姿が見えず、声も届いていないようだ) -- フェルト? 2009-02-15 (日) 19:33:41
  • くははははっ、早速冒険のつらさの洗礼をうけたな?デス(けたけたと高笑い) -- デスロック 2009-02-15 (日) 18:11:27
    • 「ええ、早速よ。うちの坊やは貧弱でまいっちゃうわ」 -- カナ 2009-02-15 (日) 19:25:54
  • (……やっぱり、どうみても制服だよな……。ひょっとして「日本人」なのか?)
    なあ、あんた!聞きたいことがあるんだ。名前を教えてくれないか? -- キョーヤ 2009-02-15 (日) 00:11:10
    • そいつとあったのは今考えてみれば必然だったような気がする。そいつと僕は全然似てなかった。性格も、スタンスも、思想も……でも、僕らは似ていたんだ。どうしようもないくらいに。何かが……
      「? ……君は? 見たところ、同じ日本人に見えるけど……」 -- 栄治 2009-02-15 (日) 14:02:33
    • 「……っ!あんたは日本人が判るんだな!?」(そう言うと、少年はすがるような目つきで栄治を伺ってきた)
      「俺は土木恭也って言うんだ。なあ……あんたはどうやったら帰れるか知ってるか?」 -- キョーヤ 2009-02-15 (日) 21:34:46
      • 「残念ながら、俺も突然飛ばされてきたクチでね……帰り方はわからない。ごめんな」
        もっとも、俺はあんな糞のような現実に戻る気は更々ないわけだが……あっちに戻るくらいならこっちで死んだほうがまだマシだ
        「恭也か。俺は栄治。辻神栄治だ。同じ世界の同じくに出身同士、仲良くやろうぜ」
        と、笑顔で答える。 -- 栄治 2009-02-16 (月) 16:33:07
  • おー、無事冒険者デビューしたんやねぇ。ひどい怪我とかしてないかい?
    …この辺の異世界から来たちゅー人は大体こういう仕事に就くねぇ(自分の事を棚上げて不思議そうに) -- 2009-02-14 (土) 20:42:20
    • 「他になかなか仕事がなくてね……なぁに、これでもまだまだ若いんだ、少しくらいの無茶はなんとかなるさ。四辻さんも頑張ってね?」 -- 栄治 2009-02-15 (日) 13:59:13
  • ふっふっふ、デスロックと違ってまだまだヒヨッ子だな、せいぜい長生きして強くなるが良いのデスよ、げへへへへ -- デスロック 2009-02-14 (土) 17:39:40
    • 「……? あ、ああ、確かにそうだけど……」
      「彼女は私の知り合いよ、栄治。ありがとうねデスロック。こんな頼りない男だけど、私がついてるし、なんとかなるわよ。ふふ」 -- 栄治 2009-02-14 (土) 17:51:55
  • おや……(ある日、街を歩いていると、見えたあまりこの街でも見かけない黒)
    (その色に疑問を持ち、男…そう呼ぶよりも青年と呼ぶほうが相応しい年代の人物に声をかけようと近づいていく)
    ちょっと、そこの少年…見慣れない色をして…
    (声をかけようとすると、どうやら彼は何かと話している様子が見て取れて)
    ………(しばしの思案の後に結局)ちょっと、そこの青年…キミの髪と瞳は見慣れない深い黒だけど、キミはどこの生まれだい!
    (やや背伸び気味に青年を見上げて言ったのは、どうみても年下に見える年端もいかない少女だった) -- トーコ 2009-02-14 (土) 03:06:28
    • 「?」
      急に話しかけられ、振り返ってみると、そこには誰もいない。そういえば、声は少し低い位置から聞こえてきたな、と思い直して視線を少し下げてみれば、そこには綺麗な黒髪の可愛らしい少女がいた
      「俺は地球という世界の日本という国出身のものだが……この髪と瞳が珍しいかい、お嬢さん?」 -- 栄治 2009-02-14 (土) 13:16:37
      • (最初、青年は自分が話しかけた事を空耳と勘違いしたと思い、更に背伸びをして視線と会わせようとした所で目が合った)
        (そうして目に入ってきた姿に満足そうに頷くと)
        うん、間近で見ると更に強い色をしているね
        って、そうそう…そうなんだ、日本の人は此方の倭国と比べても更に深い色をしているように私は見えてね…肌の黄色が珍しくないのだが、興味が沸いたんだ! -- トーコ 2009-02-14 (土) 17:06:51
      • 随分としっかりものを言う子だな……まぁ、ガキよりはずっといい。聡い子は好きだ。背後でカナが笑っているが、無視する。しかし、日本を知っているとは……こんな小さな子でも知っているんだ。やはり、俺の世界から飛ばされてきた連中は少なくないのだろう
        「興味か……それは光栄だな。生まれてこの方、そんな風に言われたことはあまりないからね。俺は栄治。辻神栄治だ。君は?」 -- 栄治 2009-02-14 (土) 17:12:05
      • (むすりっとした不機嫌そうな表情のようなままで何かを考えている頭上の青年)
        (何気なく視界の隅に移ったような気がする女性の姿があった気がしたが、すぐに見えなくなってしまった為に気のせいだろうと思い込んでしまうと、意識はその相手に向けられ)
        この辺りにはしょっちゅう日本人や、それ以外の異世界人なんてのもいるんだ、中には全然知らない未知の世界を旅してきた奴だっている…楽しそうだと思わないかい?
        (踵を大地の上につけると、青年を見上げたまま右手を差し出して)
        トーコだ!ヨロシクな栄治! -- トーコ 2009-02-14 (土) 17:17:34
      • 「ああ、よろしくね、トーコちゃん」
        笑顔で握手を交わし、僕とトーコは知り合いになった
        そのとき、僕はトーコについてよく知らなかったし、知ろうともしていなかった
        だが……その認識はすぐに覆されることになる -- 栄治 2009-02-14 (土) 17:21:03
  • ここ、かしら?(凄まじい視線を感じた先が気になり、来てみたらしい) -- カンタレラ 2009-02-14 (土) 00:39:08
    • 「ん? おや、これはまた可愛らしいお嬢さんだな。いい身なりをしているし、どこか大きな家の出なのかな?」
      隠れて出てこようともしないカナを尻目に、僕はニコニコと微笑んでその女に話しかける
      普段余裕こいてるカナが何故だか知らないがおびえている。詳しい理由はよく知らないが、とりあえず、この女が原因なことは明らか……いい気味だ -- 栄治 2009-02-14 (土) 13:03:18
      • 恐れ入ります(一礼すると顔を上げ)
        私はカンタレラ・サーネブルグと申します。…自分で名乗るのもどうかと思いますが…ザーネブルグ家は魔術師の名門家なのです
        (おびえるカナを見て不思議そうに手を差し伸べる)……? どうなさいました? -- カンタレラ 2009-02-15 (日) 20:47:23
  • …ドットです
    二人分詰め込んでみたけど…うーん…とりあえずこんなんでよければどーぞ…
    http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst029779.gif -- コーラス 2009-02-13 (金) 23:42:58
    • 「おお、これは素敵だ。ありがとう、大事にさせてもらうよ」
      「あら、私までいるの? 嬉しいわ!」
      とか何とか言いながら絵を届けてくれた子に抱きつくカナ。元気のいいことだ -- 栄治 2009-02-14 (土) 12:57:26
  • ……暇だから立ったって風には見えなかった気がするけど……むー(とりあえず酒場に流れに従って次に立った人について来てみた黒サンタ少女) -- ディエート 2009-02-13 (金) 21:30:17
    • 「ん? 俺に何かようかな?」
      黒い……サンタ?  -- 栄治 2009-02-13 (金) 21:31:36
      • あー……まあ特別用事ってわけでもないんだが……さっき酒場で立ち上がってただろ?
        ここの酒場では「自分の次に立った人に挨拶」とかいうよく分からない風習があるらしくてな?
        そういうわけでとりあえずこうしてそれに従って来てみたってわけだ -- ディエート 2009-02-13 (金) 21:37:22
      • 「ははは、なるほど、それは面白い風習だね。なら、郷に入らば郷に従おうか。まずは自己紹介しよう。俺の名前は栄治。辻神栄治だ。君は?」 -- 栄治 2009-02-13 (金) 21:40:00
      • エイジか!よし覚えた!
        んでオレの名前はディエート、ディエート・マロースってんだ、よろしくな? -- ディエート 2009-02-13 (金) 21:43:35
      • 「ディエートさん、か。改めてよろしく……見たところ、サンタさんの衣装にみえるけど、それは……?」 -- 栄治 2009-02-13 (金) 21:49:53
      • ああこれか?まあ見ての通りの黒いサンタの衣装だ(くるりと回ってミニスカ黒サンタの衣装を見せる)
        オレは冒険者もやってるけどそっちは一応副業でな?こっちの衣装のを着てやるのの方が本業なんだ
        まあオレの場合は普段着もこれなんだけどな
        (相手がブラックサンタを知っているものとして話を進めようとしているようだが本人はそれに気付いていない) -- ディエート 2009-02-13 (金) 21:57:11
      • 「へぇ、なるほどー……」
        コスプレが本職なんだろうか……? いや、でもこんな世界だ、本当にサンタクロースだという可能性も……でも、黒いし…… -- 栄治 2009-02-13 (金) 22:01:32
      • ……念のため言っておくけどな……これはコスプレじゃねえぞ?(レイヤー扱いやそれに準ずる視線には非常に敏感)
        これでもオレは正真正銘の「ブラックサンタクロース」だからな! -- ディエート 2009-02-13 (金) 22:07:49
      • 「ぶらっくさんたくろーす……? 普通のサンタクロースは俺の世界にもいたけど……それは知らないな、なんだそれ?」 -- 栄治 2009-02-13 (金) 22:14:50
      • む……やっぱり認知度はそんなに高くないか……もうちょっと何かしていかないといけないかね(ぶつぶつ)
        ……おお、悪い悪い、ブラックサンタってのはサンタクロースの対になる存在なんだ
        普通のサンタはクリスマスによい子に夢とプレゼントを、そして黒サンタは悪い子に悪夢とゲテモノ(他)を……ってわけさ
        まあ基本的にはサンタの陰で暗躍する仕事だからなー……もしかしたらエイジの世界でもちゃんといるかもな?
        …………って世界?それってどういうことだ? -- ディエート 2009-02-13 (金) 22:22:40
      • 「へぇ、つまりは怪談みたいなもんってことか……ああ、俺はもともとこの世界の人間じゃないんだ。地球っていう世界の日本という国から来た学生だよ」 -- 栄治 2009-02-13 (金) 22:29:51
      • そういう認識でいてもらえれば間違いはないな、そうやって悪い子がひどい目に遭うっていう話を広めるのが1番の目的だもの
        そうすれば世の中の悪い子はこのブラックサンタに怯えてみんないい子になるっていう寸法さ
        チキュウのニホンかー……なんだかこの酒場で結構聞く地名な気がするんだよなー
        ……名前が出てるってことはもしかしたらここの冒険者にもそこから来た人ってのがいたりするもんなのかね -- ディエート 2009-02-13 (金) 22:39:17
      • 「ああ、どうも、このあたりは同郷が結構いるみたいだね。探したわけでもないのにすでに一人同郷に知り合ったよ。まぁ、俺一人がすでに来てるんだ。一人来たなら100人くらいはいたっておかしくない。人間なんてそんなもんだろう?」 -- 栄治 2009-02-13 (金) 22:46:01
      • ふーん……オレにはそういう知り合いはいないから分からなかったけどニホンの出身者って結構いるものなのか
        ……まあ……ここでは誰が……いや「何」が冒険していてもおかしくないような場所だから……
        たとえ異世界の同郷者がここに集まってても何一つ不思議なことはないな -- ディエート 2009-02-13 (金) 22:52:50
      • 「詳しい数は知らないが、探さなくても見つかるくらいだから、結構いるんだろ? ……確かに、『何が』冒険してても不思議じゃない、そんな土地だ……こんな場所じゃあ異世界から着たくらいじゃ珍しくもなんともないし、気が楽でいいよ。はははは」 -- 栄治 2009-02-13 (金) 23:01:35
      • まったくだ……たまに冒険してること自体明らかに間違ってるような冒険者がいたりするしなー……
        でもそういうのがいるおかげでどんな人でも気軽に冒険者になれる空気ってのが出来てるって感じはするな
        さて……それじゃあ今日のところはこの辺で帰ることにするわ、んじゃまたなー! -- ディエート 2009-02-13 (金) 23:05:54
  • (耳をぴこぴこさせた乳が大きく頭の悪そうな女が道を歩いている。君はこの世界に関しての情報を得るために話しかけても、無視してもいい) -- フェルト? 2009-02-13 (金) 20:00:25
    • 「へぇ、不思議な耳だな……おおっと、悪い悪い、まだこっち来たばっかりのおのぼりさんでさ……俺は栄治、君は?」
      その言葉は、たまたま口から出てしまっただけの言葉だった。本当に悪気はなかったのだが……まぁ、そんなことはどうでもいいことか -- 栄治 2009-02-13 (金) 20:04:31
      • (露骨に顔を顰める、どうやらあまり触れられたくない身体特徴らしい)
        気にするなよ、よく言われる。あたしはフェルト、満月(フルムーン)のフェルトだ。見ない服装だけど、よっぽどの僻地から来たの? -- フェルト? 2009-02-13 (金) 20:06:45
      • 「フェルトか、いい名前だね。俺はこことは異世界にあたる、地球という世界の日本という国から来た。まぁ、どこにでもいる学生さ」 -- 栄治 2009-02-13 (金) 20:11:32
      • ああそう、違う世界からね。なんでもありの世界だから、少しくらい不思議なことじゃ驚かなくなったよ。
        確かこいつもそんな名前の国から来てなかったかな。同郷の空気を感じられるかもしれないね、訪ねてみれば? -- フェルト? 2009-02-13 (金) 20:15:15
      • 「同じ……世界から?」
        まぁ、僕が来てるんだ。一人来てるなら何人来ていようが別段不思議ではないが……ふむ、確かにあってみても面白そうだな -- 栄治 2009-02-13 (金) 20:21:54
  • セックス! -- 2009-02-13 (金) 19:53:16
    • 「あら、私の相手をしてくれるつもりなら、せめて5回は頑張ってもらうわよ?」 -- カナ 2009-02-13 (金) 19:58:11
  • invading your territory invading many territory- -- 2009-02-13 (金) 19:28:37
    • 「?」
      僕は突如つぶやかれたその詩。僕は知らなかった。いや、今後知ることもないのだろう
      「残念ながら、この子は本当にそれについては何も知らないわ」
      黙れカナ。余計な事をしゃべるな。お前は僕だけ見ていればいい。お前は僕だけに従っていればいい -- 栄治 2009-02-13 (金) 19:36:22
  • 「よかったわね、甘えんぼさん」
    耳障りな声でカナが囁く。うるさい女だ。あまりうるさいようなら犯して黙らせてやろうか? いや、僕は普通の男子高校生だ……こんな女の為に僕の風評を貶めることはない。黙って聞き流せばいい -- 栄治と黒髪の女 2009-02-13 (金) 19:11:38
  • 二ヶ月! -- 2009-02-13 (金) 17:56:51
    • 「?」
      最初、俺は酒場の飲んだくれが何を言っているのかまったく理解できなかったが、それから数日して意味を理解することになる
      ……ここらあたりで新人が死ぬ平均日数が、二ヶ月なのだそうだ
      ……まぁ、いいさ。こんな治安の世界では仕方のないことである。二ヵ月後に自分がどうなっているのか、楽しみだ -- 栄治 2009-02-13 (金) 18:04:54
  • びっくりするほど簡単に宿がとれて、僕は驚いた
    格安の値段にも驚いたが、もっとも驚いた理由は余所者な上に垢抜けないただの学生にしか見えない僕がとがめられることもなく宿がとれたことだ
    「まぁ、ありがたいけどさ」 -- 栄治 2009-02-13 (金) 17:55:58
    • こちらに来てまだ数日。わかったことはそれほど多くないが、別にわかる必要もないかと思って最近は調べるのをやめてしまった
      別にここがどこだっていいし、なんだっていい
      あの腐った現実から開放された。今はそれだけで十分だ
      人づてに聞いてわかったことだが、このあたりでは僕のような存在は別段珍しいわけでもないらしい。ありとあらゆる世界、国、次元からありとあらゆる存在が訪れる無法の郷……それがここなのだそうだ -- 栄治 2009-02-13 (金) 18:00:05
      • その宿が格安なのには訳があった。深夜、眠りについた栄治の部屋に忍び寄る怪しい影が。
        「げっへっへ、イイ尻してやがる」 -- 2009-02-13 (金) 17:58:01
      • 「い、いや、そういう冗談は俺ちょっと……!」
        こんな世界だ。こういう手合いがいてもおかしくないとは思っていたが、いきなり自分のみに火の粉が降りかかろうなんて思ってもいなかった……! -- 栄治 2009-02-13 (金) 18:02:20
      • 「そう釣れない事言うなよ、兄ちゃん。そんなナリだと大して金も持ってないんだろ?んん」
        そう言うとヒゲ面の男はおもむろに栄治に金貨を握らせようとする。
        「大人しく俺に抱かれとけって。悪い思いはさせねえからさ」 -- 2009-02-13 (金) 18:05:17
      • 「結構です! お、俺、金なら自分で稼ぎますから!」
        正直な話、一晩変態の相手をしてケツの穴を掘られるだけで金が貰えるというなら悪い話でもないと思った。こんな世界だ。いくら売ってもなくならないものを売って金が稼げるならそれはそれで悪くない
        だが、まぁ、普通の一般的な男子高校生だったらここは嫌がっておくところだろう。とりあえず、僕は嫌がってみせることにした -- 栄治 2009-02-13 (金) 18:09:15
      • 「チッ、抵抗されると萎えちまうな。それにもっと筋肉質なお尻の方が俺好みだ」
        栄治が抵抗する素振りを見せるとヒゲ面の男はやけにあっさりと引き下がる。
        「もっと肉食って俺好みの良い尻になんな。次は逃がさねえぜ、げへへ」
        そうのたまうと男は一発、栄治の尻をバシーンと叩いて帰っていった。 -- 2009-02-13 (金) 18:12:48
      • 「痛っ……! た、助かった……」
        とりあえず、口ではそういっておく。内心ではどちらでもよかったのだが、まぁ、とりあえずなるようになった。今はそれでいい -- 栄治 2009-02-13 (金) 18:22:51

Last-modified: 2009-04-24 Fri 19:05:31 JST (5035d)