毎度お騒がせしております

  •  
  • 次の依頼、よろしくを言いに あとはじめましてとこんばんはとごきげんよう(はかなげな少女は鎧をじっと見つめたままそこに突っ立っていた) -- ビスケ? 2011-06-11 (土) 18:24:34
    • ふむ、わざわざ出向いて来られるとは、かたじけない。互いに全力を尽くして任務を果たそうぞ(目ピカ) -- 2011-06-12 (日) 00:45:29
  • (ビュオーンと空間が揺らめき、そこから幼女が飛び出してくる)……ロボ? -- アトリア 2011-06-10 (金) 23:53:06
    • 我は鎧、名はギガンティア。
      少女、ただものではないな。妖のたぐいかそれとも魔か(剣を抜きながら)
      -- 2011-06-11 (土) 00:49:22
      • よろいかあ、あれですかね、インテリジェンスソードならぬインテリジェンスアーマー?
        やあん、ブッソーですねえ。アヤカシやマぐらいでツルギをぬいていては、このマチはすべてがテキになっちゃいますよぉ? -- アトリア 2011-06-11 (土) 00:53:28
      • ・・・・・・ふむ。悪意は無いようだな。失礼した(剣を収めた)
        たしかに、魔であっても善なる者、聖職者であっても悪事に染まる者は多いな
        -- 2011-06-11 (土) 01:01:27
      • んふふ。アトがあくいなんかもったらたいへんよ?つぎのしゅんかんにはこのホシきえちゃってるかもしれませんね!(何故か胸を張る。超偉そう)
        アトのはつげんからどのへんをくみとってそのこたえをみちびいたのかはしりませんが、まあだいたいあってるかなー。そーいうアナタも、なんとなくデーモンてきながいけんですし。 -- アトリア 2011-06-11 (土) 01:03:57
      • ・・・我は主に声の響き、瞳の動き、呼吸の様子で判断しているのである。心に濁りあるものはわずかな仕草にもそれが表れるものである。
        ・・・少女がとてもそのような強大な者には見えぬが、真の強者とは案外そんなものなのかもしれんな―
        -- 2011-06-11 (土) 01:41:20
      • なるほどね、たいどがへんならばっさりってワケか。こわぁい。(くすくすといたずらっ子のように)
        そういうことです。そういえばもうしおくれましたね、アトはアトリアともうします、おみしりおきを、えーっと……ティアちゃん。 -- アトリア 2011-06-11 (土) 01:47:10
      • アトリア。記憶しておこう。そして我の風貌にいささか似合わぬ呼び方に思えるが・・・、好きなように呼ぶがよかろう(腕組みして仁王立つ。あまり気に入っていないようだ) -- 2011-06-11 (土) 01:56:23
      • だってなかみおんなのこじゃん、それもけっこうわかいよね。アトちゃんにかくしごとはできないぞう? -- アトリア 2011-06-11 (土) 01:58:29
      • ・・・宿主にはたしかに似合うかもしれぬが、鎧である我自身は男である。・・・今や意味もない事かもしれぬがな -- 2011-06-11 (土) 02:09:39
      • ふうん。じゃあギガちゃんがいいかな。っていうかやどぬしさんはなんでギガちゃんをそうびしたの? -- アトリア 2011-06-11 (土) 02:11:13
      • ギガ・・・、好きにせよ(まんざらでもないようだ)。
        宿主の考えるところはわからぬが、深い哀しみと怨みに溺れていることは感じられるのである。
        おそらく、我らが主の仇を討とうとして、我を目覚めさせたのであろう
        -- 2011-06-11 (土) 02:28:41
      • うむ、ギガちゃん。かわいさもかねそなえつつ、かっこよさもぬけてない。われながらいいネーミングです(うんうん頷き)
        なるほど、ふくしゅうを……そのカタキとやらは、はたされたんですか? -- アトリア 2011-06-11 (土) 02:34:06
      • いや・・・元凶は取り逃がした。奴は今や堅牢な城に立て篭もっている。故に我は機を窺っておるのである・・・。
        此処ならば、待つ間に自らの武力を鍛え上げることも可能であるしな。
        -- 2011-06-11 (土) 16:14:39
      • なるほど、ね。じゃああれです、おしろをまっぷたつにしちゃうちょーすげーけんぎとかしゅーとくしちゃいましょう!できるでしょう? -- アトリア 2011-06-11 (土) 16:59:01
      • そのような豪快な技が習得できれば手間がなくて良いな。いかんせん我の力ではまだ到底及ばない領域であるが―(光が弱まる。残念そうだ) -- 2011-06-12 (日) 00:48:09
      • だいじょうぶだいじょうぶ!ギガちゃんごっついし、なんとかなるって!あんがいそんなことするぼーけんしゃいそうだし!
        そいじゃ、アトはかえりますね。がんばれよ!(ピッと手を上げて空間の揺らめきへと飛び込んだ) -- アトリア 2011-06-12 (日) 00:52:45
  • おぉー・・・でっかい・・・(見上げて)ねぇねぇ、鎧って重くないの? -- ソラ 2011-06-08 (水) 19:51:27
    • 我は今や甲冑と一体化しておる故、重さは感じぬ。・・・宿主はどうか知らぬがな。
      その容姿、修道女か。夜更けにかような危うき道を歩くのは感心せぬぞ
      -- 2011-06-08 (水) 20:08:12
      • かっちゅうといったいか・・・ほほぅ・・それだけ着こなしてるって事なんだね(判ってない)宿主?着てる人の事?貴女じゃないの?
        ふへ?危うき道?・・・(きょろきょろと見回して)・・・スラムだ此処ー!(今更気付いた) -- ソラ 2011-06-08 (水) 20:15:55
      • ふむ、、特に明記されていなかった故、迷いこんでしまったようだな。
        とりあえず、安全な道まで運んでやろう(左手でソラを持ち上げて肩に乗せ、歩き出す)
        -- 2011-06-08 (水) 20:33:17
      • う、うん・・・まぁでも、来た道戻れば大丈夫・・ってうわっ(持ち上げられて)
        お、おぉ・・・(兜に掴まって)ふふっ肩車みたいで何だか懐かしい・・・ありがとうっわたしはソラっ貴女は? -- ソラ 2011-06-08 (水) 20:46:05
      • 我はギガンティア。古き騎士にして、今はこの甲冑に宿りし魂である。・・・ちなみに人間であったころは男である。 -- 2011-06-08 (水) 21:02:17
      • ぎがんてぃあ・・・ふふっ名は体を現すって奴だっ・・・ふへ?あ、ご、ゴメン・・魂・・・って事はギガ君はさまよう鎧さんなの? -- ソラ 2011-06-08 (水) 21:06:02
      • ・・・然り。今の我は悪を誅する衝動のみで彷徨っているのである。我が主の仇を討つまでは。
        ・・・ここより先は人通りも多い、ソラ一人でも大丈夫であろう。気をつけて戻られよ(肩から降ろしてやる)
        -- 2011-06-08 (水) 21:21:35
      • 主さん?・・・そうなんだ・・大変だね
        (降り立って)うんっありがとうギガ君っふふっばいばいっまた会おうね?(手を振って去っていった) -- ソラ 2011-06-08 (水) 21:32:04
      • ・・・このような風貌の我にまた会おうとは、珍しい修道女である。ふむ・・・ソラ、覚えておこう(元のスラムに戻っていった) -- 2011-06-08 (水) 22:03:17
  • ――再起動完了――である。やはり人外相手となると一筋縄ではいかんのである(鎧の傷がみるみる消えてゆく) -- 2011-06-07 (火) 17:06:33
  •  
  •  
  •  
  • でけぇ!かっこいい!(コンコン叩く)かてえ! -- アルフ? 2011-06-06 (月) 11:00:29
    • ・・・無邪気で良い。だが過ぎたるは邪と同じ、気をつけよ(剣をおさめる) -- 2011-06-06 (月) 11:30:02
      • うーんと…ものすごい叩いて凹ますのは悪いってことだろ?おれは大人だからわかるぜ!
        でもでっけーなぁ…ちょっとでいいからそのでかさ分けて欲しいぜ…(自分の3倍くらいもある巨体を見上げる) -- アルフ? 2011-06-06 (月) 11:40:08
      • ・・・若者、見たところ竜の眷属のようだな。いずれ我に劣らぬ巨躯になるのではないか。 -- 2011-06-06 (月) 11:59:34
      • おう!その通りだぜ!半分くらいは竜なんだけどなー、中々大きくならなくって…
        早く大きくなりたいんだぜ…(人型を取ってる間は大人になっても流石に3メートルになったりはしない、と思われる)
        やっぱり待つしかないかなー(仕方ないぜ…とお昼ご飯を食べに戻って行った) -- アルフ? 2011-06-06 (月) 12:11:33
  • …誇りは徳かな?
    (ハイソックスとシックスの基準が分からないよー!?と思いながら試しに問い掛けるモザイク) -- メレンゲ? 2011-06-06 (月) 10:59:56
    • 否である。徳は他者に認められるもの、誇りは己を認めるものである。
      ・・・シックスと叫んだ者は声が卑猥な響きを帯びていたので粛清したのである
      -- 2011-06-06 (月) 11:28:18
      • キミはそういう解釈なんだねー。古の金剛石の騎士曰く……
        誇りは驕りと同義であり、七罪に通じる…って、事で此方も徳ではないという結論らしいけど
        (割とあってないような判定基準なんだなーと音の響きで出来た陥没を眺めて思いながら) -- メレンゲ? 2011-06-06 (月) 11:49:03
      • 成程・・・、何れにせよ、我には判断と決断しかあり得ぬ。故に誇りも徳も意識しておらぬ(それだけ言うと後は黙した) -- 2011-06-06 (月) 23:55:54
  • 中身の写真を希望します! -- 2011-06-06 (月) 03:32:40
    • 従者にそのような物など無い。どうしても見たくば我を倒してみよ(剣を振りかぶる) -- 2011-06-06 (月) 10:57:30
  • (かっこよひ…) -- 名簿/383829 2011-06-06 (月) 02:44:42
    • ぬ・・・、貴公も騎士か。共に悪を滅そうぞ -- 2011-06-06 (月) 10:54:55
      • 天使ですがのー(後光)悪徳には随時天罰を与えますの 正しき人の子には祝福を与えるぞよ(きららー) -- 名簿/383829 2011-06-06 (月) 22:26:07
      • 天使か。貴公が何者でも構わぬが、悪に罰を下すのは賛成だ(鎧から漏れる光が強まり、剣を震わせる。喜んでいるようだ) -- 2011-06-07 (火) 00:11:43
      • んむ、頑張るのじゃぞ?主はいつも見ておられる…査定のために(ふよよよと浮いて天に帰っていった 運がアップ!) -- 名簿/383829 2011-06-07 (火) 00:27:19
  • シックス!! -- 2011-06-06 (月) 02:40:30
    • (審議中)・・・悪!(一瞬で地面ごと抉られた) -- 2011-06-06 (月) 10:45:44
  • 起動中 -- 2011-06-06 (月) 02:09:17
    • ハイソックス! -- 2011-06-06 (月) 02:23:34
      • (審議中)・・・善!(剣をおさめる) -- 2011-06-06 (月) 02:28:51

Last-modified: 2011-06-12 Sun 00:52:45 JST (4086d)