このページ名ちょっと最新60で見つけ辛いぞエイジー!

  • (ひとまず正座して待つはねはねだ) -- ハーネ 2012-01-10 (火) 09:01:36
    • (棺桶からドラキュラっぽいコスプレで出てきた翼人が襲い掛かってきた!) -- アブサロム 2012-01-13 (金) 16:53:11
      • ヴァンパイアハンターハーネちゃん参上!即返り討ち!(そのまま押し倒されながら) -- ハーネ 2012-01-16 (月) 16:22:20
      • う〜ん…今夜のプレイはやっぱり僕には似合わないと思うなぁ(※吸血鬼プレイ) -- アブサロム 2012-01-23 (月) 22:02:44
  •   -- 2011-11-14 (月) 18:43:40
  •   -- 2011-11-14 (月) 18:43:36
  •   -- 2011-11-14 (月) 18:43:32
  • (がさがさ) -- 黒光りするG 2011-10-02 (日) 18:12:00
    • (バスンッ!!と矢を放つ)虫が居たらハーネちゃんが怒るからなぁ……って、あれ? 来月の同行者なのかい?
      あはは、ごめんごめん……早とちりしちゃって。よろしくねー?
      -- アブサロム 2011-10-03 (月) 09:54:13
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051774.gif とある市民団体から避妊についてのパンフレットとコンドーム12個が届けられた -- 2011-09-13 (火) 09:45:21
    • うぅん、参ったな……ハーネちゃんに頼まれた本と真っ向対決な感じだぞぉこれは〜(「明るい家族計画」なる本を持ちながら) -- アブサロム 2011-09-13 (火) 20:09:52
      • サーロームー君、なになに?何か届いたのだ?(背中におぶさりながらパンフと本をじっと見る、じつと見る) -- ハーネ 2011-09-14 (水) 09:04:03
      • ん〜?えっとねぇ……ヒニングさんが届いてたんだ。そうそう、ハーネちゃんに頼まれてた本はこっちね〜
        (何故か頼まれてたことになってる「明るい家族計画」を渡しつつ)
        -- アブサロム 2011-09-14 (水) 12:27:03
      • むぅヒニング大尉……20レスで大当たりというあの……!え、ハーネちゃん何か本を頼んでたっけ?(受け取りながら)
        (そしてぱしーんと机の上に叩き置く、その間わずか1秒)こ、これはまだハーネちゃんには早いし!一人も出来てないのに計画も何もないでしょ! -- ハーネ? 2011-09-14 (水) 12:33:31
      • どちらかと言うと20レスで阻止って感じかなぁ…… (5レスくらいで撃墜されるはねはねの卵。大尉ー!?)
        うぇっ?こ、この本じゃなかったけ……でもハーネちゃん、これから子供作る的な話よくするしさ〜(バサバサ)
        -- アブサロム 2011-09-14 (水) 20:52:23
      • あそっか、ヒニング大尉が撃墜されると大当たりだから……(ぼんっと真っ赤)
        い、今は必要ないのだ!そのうち必要になるかもしれないのだけどー……(ぷーぷー) -- ハーネ 2011-09-15 (木) 09:32:15
      • 大丈夫かいハーネちゃん?顔が赤いよ〜…風邪気味?(氷嚢を持ってきて乗せてあげる)
        ほら、やっぱり将来必要になんじゃない。だったら持っておこうよ? 僕もこの家族計画ってやつ、ハーネちゃんとしたいよ♪
        (キラキラーと屈託の無い笑顔で言うのはいいが、こいつ家族計画の意味多分わかってねぇ)
        -- アブサロム 2011-09-15 (木) 12:20:03
      • (その時ハーネに電流走る、こいつ天然も天然のジゴロだと)でも好きになっちゃったものは仕方がないのだ……ぷしゅーとクールダウンなのだ
        それに、サロム君家族計画の意味分かってる?私たちの家計状況とか子供の発育、その他諸々を鑑みた上で、いつ何人子供、こども、を……作ろうか、って決める事!
        ハーネちゃんみたいにいつ首になるか分からない冒険者にとっては余りに意味がなさすぎる計画なのだ……! -- ハーネ? 2011-09-15 (木) 12:36:20
      • ???(クールダウンするハーネを不思議そうに眺める) な、なるほど〜……家族計画ってなかなか大変なんだね
        …良かった。僕は今まで「有意義なお金の使い方」を知らなかったけど、それが今になって役に立ちそうだよ
        僕は今まで冒険者業で稼いだお金を殆ど使わず、貯めてきたから…その貯金を家族計画に充てよう
        (歴戦の冒険者サロム、その財産は結構なものになっているようなそうでもないような…?)
        -- アブサロム 2011-09-15 (木) 21:05:08
      • じゃあサロム君が稼いだお金はハーネちゃんが管理するのだ、でも殆ど使わないって……
        そんな質素に暮らしてたんだ、ハーネちゃん驚きだよ(偉い偉いとご褒美のハグ、主に自分にご褒美)
        (とりあえず大きいダブルベッドにしてーと今後のぴんくい想像が止まらないはねはね) -- ハーネ 2011-09-16 (金) 11:17:37
      • 裏山で野ウサギでも狩ればその日食べる分はもうそれだけで良かったしなぁ、使い道に困るぐらいだった
        あとはホワイトデーに女の子へのお返しを買ったり…それぐらい? あははっ、別に偉くないってば〜……(ハグされて照れる翼人)
        ……ああでも、無駄遣いしたら駄目だよ? ハーネちゃんって、衝動買い多そう〜
        -- アブサロム 2011-09-16 (金) 20:25:12
      • (よく分からないうちにぐったりしてるはねはね)衝動買いより入院費に回したい気分なのだ……へぐーなのだ -- ハーネ 2011-09-19 (月) 22:28:00
      • ……うん、内心そろそろかなぁって思ってたよ。大丈夫、僕も冒険に出てない日は毎日看病してあげるし…(なでなで) -- アブサロム 2011-09-20 (火) 19:53:46
      • この程度出落ちるなんてありえないのだ……でも信頼気にしないならいつ落ちてもおかしくはない、ないのだ(甘え甘え)
        ハーネちゃん看病だけじゃ満足できないもん、ねサロム君、慰めて欲しいな、なんて…… -- ハーネ 2011-09-21 (水) 17:14:25
      • えっ? 満足できない、って…ハーネちゃんって結構甘えん坊だよね……(困ったように目を逸らして頬を掻く)
        ん……でも、ハーネちゃんが望むなら…傷に響かない程度で良ければ慰めるよ…?
        -- アブサロム 2011-09-21 (水) 21:32:48
      • 女の子が甘えん坊でも何も悪くない、悪くないのだ……ハーネちゃん一人っ子だし(んーとキスをせがむように顔を近づける) -- ハーネ 2011-09-22 (木) 08:18:04
      • 1人っ子だと甘えん坊になるの…? でも、そうだねぇ…甘えん坊なハーネちゃんは可愛いから、それでいいや。うんうん……
        (可愛いくおねだりするハーネに、嬉しいような困ったような笑顔を浮かべてから口づけをするのでした)
        -- アブサロム 2011-09-22 (木) 20:09:59
  • (連絡が付いた人にはポストに、亡くなられた方には墓前にクリスマスカードが届けられた)
    197年4月(9/10 土曜日)に同窓会を開催します。会場は校舎跡地を予定しているので時間に余裕があればどうぞご参加ください。
    //コメント欄をキャラ用と中の人用の二箇所予定していますのでキャラを締めた方もふるってどうぞ! -- 2011-09-06 (火) 17:45:49
    • ついに来たかぁ同窓会。参加したいねぇ 結局旅立ててないけど、いいよね…… -- アブサロム 2011-09-07 (水) 17:28:16
  •   -- 2011-09-02 (金) 20:26:39
  •   -- 2011-09-02 (金) 20:26:35
  •   -- 2011-09-02 (金) 20:26:28
  • 原辰徳?
    原因とかもよくわかんないけど、先代の妖精王の時(リアル2年前に見た)からあったらしいわね、バックリンク消失
    詳しいコトはモイニーのトコ覗いてみるとわかるけど……っと、はい今年も2月のアレ(チョコクッキーとポカリ) -- リサッカ 2011-08-27 (土) 19:38:36
    • ……誰?(※平成の若大将) この現象、何が凄いってついこないだ見たら5件だったのがまた4件に戻ってるところだ……
      あ、バレンタインありがと〜♪ リサのポカリはいつか世界を救うね、うんうん(しみじみ)
      -- アブサロム 2011-08-27 (土) 21:06:16
      • あたしもしらない、後を濁すかどうかもわかんない
        それはどっかで誰かが(コメントページ)掃除したせいじゃないかしら……?
        ドコの24時間頑張る黄色い人達よ!?そんな器用なマネできないからタダのポカリだから! -- リサッカ 2011-08-27 (土) 21:22:32
      • そこまで調べる気力は、ない……(だらりんごろりん) いやいや、実際給水所は人の命を文字通り救うし砂漠のオアシスも人の命を救う……
        だからリサッカのポカリだって誰かを救えるんだよ〜(何か哲学的なことを言い出した)
        -- アブサロム 2011-08-27 (土) 21:28:06
      • 掃除したかどうかなんて重大なコトでもないしね……
        まぁ、一度ヒラニャを救ったコトはあるけど……そうだ、その時(ポカリポカリ)(ポカリを飲むSE)の許可もらったんだった -- リサッカ 2011-08-27 (土) 21:33:39
      • リサ、そのSE気にいってるようだね……(生暖かい視線)
        にしてもラニャかぁ、今頃どうしてるんだろ…僕は寝込んでて、彼女の手伝いは半端に終わったからねぇ……
        ううん、なんだか最近友達と話すと昔話ばっかりしちゃうようになっちゃった。我ながら年寄り臭い〜
        -- アブサロム 2011-08-27 (土) 21:40:42
      • いや、だって!ヒラニャを助けて使うことを許可してもらったSEなんだし!
        手伝い……?街出てったって話は聞かないから、まだココに残ってると思うけど……卒業してから全然見てないわね
        何ー?旅に出る前のセンチメンタル?いつかはハーネと一緒に出ちゃうのよね? -- リサッカ 2011-08-27 (土) 21:50:29
      • ラニャは生き別れの兄弟を探してたんだ〜。僕とかソーマがある程度手伝って、カー先生が血縁者だってとこまでは分かったけど…そこまで
        リサと同じで、僕も卒業後は会ってないから分からないや〜……ちゃんと全員見つけられてればいいんだけど、ね
        ふふっ センチメンタルかぁ…この感情がそれなのかな? 初めてだからよく分からない……うん、でも旅に出る予定はあるよ
        最近ちょっと「旅立つ旅立つ詐欺」になりつつあるけどね。あははは……
        -- アブサロム 2011-08-27 (土) 22:04:19
      • へぇ、カーセンセが……案外近い所にいてよかったわね……って、探してるのは1人じゃないんだ……
        確か、ヒラニャは自分のコト4人目、って言ってたっけ
        まぁ、詐欺でもいいじゃない、都合やら準備やらいろいろあるし いつ出るかはわかんないけど、同窓会には来てくれると嬉しいかな
        まぁ、その頃は何人来るかわかんないけどさ っと、そろそろ次んトコ行かなきゃ……それじゃまたね -- リサッカ 2011-08-27 (土) 22:12:16
      • そうだねぇ、兄弟が9人くらいいるんじゃないかな?(※某サイボーグ) 僕も12人の妹とかいたし…(※某シスプリ)
        うん、リサなら優しくそう言ってくれると思ってたよ〜。勿論、同窓会にはできるだけ顔を出すからさ 心配しないで
        それじゃあさよならだね……ばいば〜いっ
        -- アブサロム 2011-08-27 (土) 22:16:50
  • 風の噂で足跡(=バックリンク)が消えたとか聞いたけど〜……き、消えてるッ (バサ・・・バサ・・・)
    これは一体何が起こったんだろう〜
    -- アブサロム 2011-08-25 (木) 18:01:51
    • It is an ill bird that fouls its own nest... その現象はいわゆる、タツノリ後を濁さず…ってやつね!
      (突然現れてドヤ顔で推理を披露する謎の女性) -- レナータ 2011-08-25 (木) 18:12:57
      • 「立つ鳥」だと思いますけど〜…タツノリって誰だろう。というか、貴女はいつだったか屋上で会った通りすがりの商人さん? -- アブサロム 2011-08-25 (木) 18:14:20
      • そそっ、それそれ〜♪ 久し振りね?今日もちょっとした配達中ってやつなの。にしても、不思議なこともあるもんだ〜…
        まるでハァーッメルン的な笛吹き的なアレみたいね。それじゃ、サラバッ!(シュバッ) -- レナータ 2011-08-25 (木) 18:19:09
      • 神出鬼没過ぎる〜……うぅん、でもこれ(=バックリンク)どうしようか? (腕を組み、ちょっとだけ考えてみる)
        ……よく考えたら、別に害はないや。放っておこう〜(バサバサ)
        -- アブサロム 2011-08-25 (木) 18:21:36
  • 久しぶりに来た理由は同行挨拶だった、来月よろしくな! しかし称号を見て射手として一歩遅れてるのに気付く俺だった…!(まだ手錬れの弓手レベル) -- ソーマ 2011-08-20 (土) 20:44:06
    • こないだも同行したね〜。来月もよろしくねソーマ(バッサバッサ) いやぁ、それは僕の方が冒険者登録番号が先だしさ〜?
      でも先日から思ってたんだけど、僕の方が冒険暦長いのに同行するってある意味追いつかれてるんだよねぇ……
      -- アブサロム 2011-08-20 (土) 21:03:29
      • え、マジで…見落としてた! これは不覚…そして今大分先輩だと気付いた、凄い番号差…!
        並んではないけど同じ依頼にいける範囲に引っ掛かった…くらいかな? ま、追いつく様に頑張るとするかね。それじゃ来月集合場所で! またなー -- ソーマ 2011-08-20 (土) 21:14:11
      • まぁつまり何が言いたいかと言うと〜…ソーマは凄いなぁって――あれ? もう行っちゃった〜(まったり)
        それじゃあね〜っ ……僕はたまに安全な方針してたからね。でも、友人と肩を並べられるから良かった…うんうん
        -- アブサロム 2011-08-20 (土) 21:17:51
  • やほーサロム元気にやってるぅ?今年もお姉さんからのバレンタインよ☆(チョコケーキの入った小箱を渡す) -- エトゥ 2011-08-16 (火) 01:24:16
    • ん〜……そこそこかなぁ?(相変わらずまったりしてる) おお〜、エトゥさんも卒業したのにチョコ配り偉いなぁ……
      ありがたくいただきます〜(平伏バサバサ)
      -- アブサロム 2011-08-16 (火) 21:52:58
      • ん、流石に前みたいに全員って言うのは無理だったけどね(今年は男子のみ)
        そういえば…あれからジンは何か言ってきた? -- エトゥ 2011-08-16 (火) 23:23:43
      • あの頃は何て言うか、みんなちょっと競ってる部分もあっただろうねぇ多分……お陰で貰う方はほくほくだったけど〜♪
        とにかくエトゥさんは頑張ってるなぁ。実は何かいいことでもあったとか……ね〜?(バッサバッサ)
        ほへ? ジンなら特に何も……最近はめっきり見ないねぇ。あいつのことだから、案外僕とハーネちゃんに気を遣ってたりして……
        (※このイベントははねはねタイムが終わらないと進まないので追求は徒労に終わりますが無害です)
        -- アブサロム 2011-08-16 (火) 23:32:04
      • 確かに…みんなが頑張っているからお姉さんも頑張ろうって気になれたのよねぇ…若さ故のなんとかって奴かしらね、うふふっ
        良い事?んーどうかしらねぇー?サロムの方こそ…幸せ死しそうって顔をしているわよぉ?(うりうりぐりぐり)
        …そう…ま、流石にいちゃラブタイムを邪魔するほどジンも野暮じゃないって事ね
        (※それを聞いただけでも収穫なのよ) -- エトゥ 2011-08-16 (火) 23:36:40
      • わ、若狭湾の反町ぃ……(よく分からない事を言いながらウリウリグリグリされる翼人)
        と言うか、むしろジンの方が女の子の扱いに長けてると言うか……伊達にセクハラ魔人じゃないと思う僕であった〜
        (※まぁ何と言うか……触れられると困る。自分が口を割ってしまいそうになるという意味で)
        -- アブサロム 2011-08-16 (火) 23:43:07
      • んー余裕があるじゃない…幸せそうで何よりだわ☆(あの事件の事を思い出せば感慨深くもあり)
        なんだかんだでジンも経験が豊富そうよね…あの雰囲気はただ者じゃないと思うわ……
        さーてと…サロムの幸せそうな顔も見れたし、お姉さんは用事があるから帰るわ、またね?
        (※ういうい、うかつな事を言う前に今日は撤収するわね?) -- エトゥ 2011-08-17 (水) 00:01:09
      • あはは、いつも余裕たっぷりお姉さん肌のエトゥさんこそ〜…… ああ。ジンは精霊だし、きっとお爺さんなんだろうさ〜
        うん、またねエトゥさ〜ん? (※隠し事が苦手だと辛いわぁ むずむず)
        -- アブサロム 2011-08-17 (水) 00:06:43
  •  
  •  
  •  
  • やほー、ハーネちゃん唐突に聞くけどサロム君はきのこ好き? -- ハーネ 2011-08-08 (月) 21:08:55
    • やっほ〜、本当に唐突だねぇ……うん、山の幸的なものは大体好きだよ〜? だからキノコも好きだね -- アブサロム 2011-08-08 (月) 21:48:29
      • なるほどなるほど、そして丁度良い事にここにきのこがあるのだ、どうするかはもう言わずもがな!だと思いますがー
        リクエストがあったら受け付けてみようかなーと思うハーネちゃんなのだ(こくこく) -- ハーネ 2011-08-08 (月) 21:55:28
      • ま、まさか…そのキノコをガーデニングにお供えして一味違った風景にするんだろうか〜……ハーネちゃんマジ斬新
        うぅん、リクエスト…自分で作るのはバター炒めとか、チーズ焼きくらいかなぁ。ハーネちゃんの得意なのでいいよ〜?
        -- アブサロム 2011-08-08 (月) 22:03:18
      • きのこは飾るものじゃなくて食べるものなのだ、そんなサイケデリックな光景はピピちゃんの家だけで十分だとハーネちゃんは思ったり……
        それじゃあバターのホイル包み焼きにしようかな、ちょっとキッチン借りるね!(すったかたー) -- ハーネ 2011-08-08 (月) 22:23:19
      • なるほど〜、このボケはピピルンさんという先駆者がいるからイマイチっと…… っていうか本当に作りに来たのかい?
        ど、どうぞどうぞ遠慮なく借りて〜……(そう言えばハーネちゃんの料理の腕はあんまり知らない。わくわく)
        -- アブサロム 2011-08-08 (月) 22:32:22
      • それ以外にきのこを食べれるのかを聞く道理は無い、無いのだ……!えーっと、ホイルあるバターある、香草もあるしお塩コショウっと、よし……!
        ホイル包み焼きなんてそんなに腕が必要でもないとハーネちゃんは思うんだけどねー(カチカチチーン)はい出来上がりー!多分いい感じに柔らかくなってるはずだよ -- ハーネ 2011-08-08 (月) 22:45:59
      • あはは、ハーネちゃんはいいツッコミをするなぁ…(まったりおっとりしつつ料理を見守る)
        ……わ、早いっ いやいや、味付けとかはやっぱり腕が出るものさ〜。手際も良かったし、結構料理上手?
        (うだうだ言いながら包みを開き香りを鼻で思い切り吸った後、キノコを口に運んでみる翼人) むぐむぐ……
        -- アブサロム 2011-08-08 (月) 22:54:18
      • さあどうでしょう?ハーネちゃんが料理上手かどうかはお味を見て決めてもらえればーと思うのだ(覗き込むようにじっとみるはねはね)
        ……どうかな、どんな感じ?(味意外にも何か変化があるかなーと様子を伺いながら) -- ハーネ 2011-08-08 (月) 23:04:03
      • (こっくん) そ、そんなに見つめないで?正解は……うん、上手だねっ。濃過ぎず、薄過ぎず丁度いい味〜♪
        あ、でもこうするともっと美味しい……(フォークでキノコを1つ取って) はいハーネちゃん、あ〜ん?
        -- アブサロム 2011-08-08 (月) 23:20:10
      • つまりハーネちゃんは料理が上手でよろしいということなのだ、でもーもっとサロム君の好みがあったら言ってくれていいんだよー?塩加減濃い目とかとか
        う、えっ!?い、いやそれはサロム君のために作ったんだしーハーネちゃんが食べるのはそのちょっとー(手でいいよいいよのジェスチャーしつつ)そ、それより!味のほかに何か変わらない?? -- ハーネ 2011-08-09 (火) 00:56:26
      • あはは、大丈夫だいじょーぶ。料理上手なハーネちゃんの味つけがきっと僕には一番美味しいからさ〜、多分
        ん〜……1人で食べるより2人で食べる方が美味しいんだけどねぇ?(残念そうにもぐもぐ食べる。いつも通りまったりとろりんな翼人)
        ? ええと、ハーネちゃんは今日も可愛いし……(髪型は変わってないし、身体も普通……どこか変わったかなぁ?)
        (じ〜っとハーネを観察して変化を調べる。変化するのは自分自身とかはまるで予測に無い)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 01:10:22
      • んー……ならいいけど、けどー、でも気になったら絶対に言ってよサロム君、成長が無い料理はハーネちゃん余り好きではないのだ
        そ、それはまた次の機会に!ね、ね?……ううん、ハーネちゃんは特に何も変わらず普段通り可愛いのだ
        え、えーっと……特に無いのならいいかな、うん、お粗末さまでした(おかしいなーと頬を掻くはねはね) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 01:15:47
      • 成長が無い、かぁ……(※そう言えばハーネも最初に会った頃から色々少〜し成長したなぁとか思ってる翼人)
        ? 変なハーネちゃん……(そしてもきゅもきゅと完食) ご馳走様でしたぁ。美味しかったよ〜♪
        …… (実は先程からハーネを見ている時間が多い翼人)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 01:27:42
      • そうなのだ、せっかく時間を使うなら何事も前に進むために使いたいと思うハーネちゃんなんだよねー
        ……うん?(さっさっと移動してみるはねはね、付いてくる視線)な、なにかなぁ?そんなに見られるとちょっと恥ずかしいような、そうでもないようなー……えーっと、何か気になる? -- ハーネ 2011-08-09 (火) 01:41:11
      • えっ、ああ……そうだねぇ気になる。ハーネちゃんが気になる (割と即答しつつ、続けて唐突な申し出を始める)
        今日泊まっていかない? もしくは、今夜そっちの家に泊まっていい?
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 01:46:37
      • そ、そうなんだ!い、いえ、うん恋人だし気になるのは当然なのだ、そう普通だよ普通……!
        そっそうだねー今日もう時間も遅いし、せっせっかくだからハーネちゃんお言葉に甘えちゃおうかなーなんて、なんて(微妙にきょどるはねはね) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 02:03:51
      • ホント?やったぁ〜♪(コロンビアポーズ) なんかね〜、急にハーネちゃんと一緒にいたくなっちゃった、いつも以上に。不思議だよねぇ?
        ん〜、でもハーネちゃんやっぱり変……風邪でも引いた? 駄目だよ、夏風邪は長引くって風の噂で聞くし〜。風だけにね……
        僕特製の蜂蜜林檎ミルク作ろうか? 身体にいいんだよ〜?(バサバサ)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 02:17:57
      • ほ、本当に不思議だよねー、でもハーネちゃん的には嬉しいから何の問題も無い、無いのだ……!(つつーと寄ってってくっつきながら)
        ぬぐぐ、変とは随分な言い様なのだサロム君、なんでもないなんでもないから気にしない気にしない精神だよ!はあぁぁ……(キラキラ)
        この翼がハーネちゃんだけのものになっちゃうなんて、想像するだけで天にも上る気分だよー……うんうん飲む飲む -- ハーネ 2011-08-09 (火) 02:28:56
      • むぅ? やっぱり様子がおかしいよハーネちゃん…後で作るね蜂蜜りんごミルク(訝しく思いながらも寄り添ってきたら即腕を回す)
        まぁ、うん。気にしないことにしておく〜 ハーネちゃんいい匂い〜♪(べったり) ん、でも気になってることがもう1つあった……
        ハーネちゃんは、僕の翼好きだよね?(まずはそこの確認を取る)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 02:43:19
      • んー、そんなの聞かれるまでもなく好きなのだ、それと気になる事ってどういう関係があるんだろ?(肌を触れ合せるようにぺったり)
        ハーネちゃん思うに方翼なのを気にしているとかなのかな?もしそうならぜんっぜん平気だから安心なのだ! -- ハーネ 2011-08-09 (火) 08:08:51
      • (密着バサバサ) うん、片翼はむしろ罪のあやかしだかマムシだか言って目をキラキラさせてたね……
        そうじゃなくてこう……もし、僕が翼人じゃなかったら…翼の無い人種だったらどうだったかなって思って
        それでも好きになってくれたかな……?(などと女々しい質問をしちゃう翼人)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 12:03:46
      • うーんうーん、仮にサロム君が普通の人間だったとしたらーそもそもハーネちゃんとの遭遇もなかったかもしれないのだ
        だからねーあまり意味の無い質問じゃないかなーって、それでもあえて答えるとすれば!運命であるならば!とかとか(バサバサ翼を撫でながら) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 12:26:27
      • そ、その発想は無かった……(※こいつの旅好きは翼人の習性でもあるのでハーネの指摘はある種正しかった!)
        なるほどねぇ……僕に翼があって良かったぁ。翼が無かったら、ハーネちゃんと出逢ってなかったかもしれない……
        あ、でも運命かぁ……うん、僕も翼が無かったとしてもハーネちゃんを探してきっと旅をしてた。きっとそうに違いない〜
        (おとぎ話的納得をしつつ、お返しするようにハーネの頭を撫でる)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 12:43:26
      • そう考えるのが一番いいのだ、だって考えても意味がないんだもん、都合のいいように納得させるのが一番だとハーネちゃんは思うのであります
        ふにゃーん(耳パタパタさせながらごろごろ)あーそうだ、旅と言えば卒業旅行はどうするのー?まだ何も決めてな……もしかしてぶらり旅?? -- ハーネ 2011-08-09 (火) 12:50:00
      • そこに気付くとは……やはり天才ハーネちゃんだ……!(あざとい耳をもふもふしつつ褒め?る)
        あ、その話もあったね……(※本当はキノコ効果でキスりたいが思わぬ話題提供で脳が冷静になりますが無害です)
        う〜ん、行き先はいつも決めてないから今回も特に無いけど…普通だよね〜? まぁ最低限方角だけ決めておこうか〜
        北…は寒いからやめておこう。南…は暑いし駄目だね。西か東で一緒に考えようっ (北も南も行きたければOKです)
        それと……ジンも一緒でいいよね? ああ見えて意外と空気読むし…いいよね?
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 13:17:55
      • やーんそこだめー……(耳もふもふされてへんにょりしな垂れかかるはねはね、でもやめてとは言わない)
        んもー結局何も考えてないー、でもいっか風の向くまま気の向くままーって、サロム君サバイバル能力ありそうだしー
        うん勿論いいのだ、むしろジン君がいないとどこ行くか分からない気がするハーネちゃんなのだ……むぅ(キノコの効果薄すぎるなーと不満そうにアンテナぴろぴろ) -- 2011-08-09 (火) 13:47:05
      • むぅ…僕だって旅には慣れてるからジンは関係ないよぅ…… でも良かった、ジンとハーネちゃんが仲悪かったら僕も困るし
        あいつにも感謝しないといけないなぁ……ねぇ、覚えてる? ジンが君に自分の羽根を渡したこと
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 21:18:59
      • なんとなくジン君はハーネちゃんのサンドバックになってくれる気がするのだ……!(しゅっしゅっと素振り)
        うんうん覚えてる、あの羽根すっごく綺麗だよねぇちゃーんとハーネちゃんコレクションとして保管してあるのだ、それでその羽がどうかしたの?(ごろごろ) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 21:42:17
      • あはは……おかしいなぁ、僕の想像してた「仲良し」と少しの相違点があるみたいだ〜……(ジン逃げてー!)
        (はねはねを優しくむぎゅ〜しつつ) あの羽根は、旅人や盗賊が持つと機敏さと器用さを与えられるって話はしたけど…それは自分が持った場合
        でも、実はもう1つ意味があってさ……相手に持たせた場合、風の精霊が世界を回って元の場所に戻ってくるように――
        渡した側が、それを預けた大切な人の元に必ず帰ってこれるっていう幸せのジンクスがあるんだ。だから、ジンには感謝してる
        きっと、僕がハーネちゃんを好きだってことをアイツは知っててそれを持たせたんだ。僕が帰ってこれるように……
        (精霊の羽根の神秘的なジンクス…ジンがハーネにそれを渡した際のサロムの驚きはこのことだったらしい…)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 21:57:19
      • よく言うのだ喧嘩するほど仲がいい、と……っ!だって、きっとこの期に及んでもハーネちゃんにセクハラしてくると思うもん、自業自得なのだ
        へえーそんなジンクスがあるんだ、素敵だねぇ……ジン君はあんなだけど、サロム君より女心分かってるっぽいのだ……(ぼそり)なんでもない
        だから羽根貰ったときびっくりしてたのか、てっきりお守り代わりか何かかと思ってたハーネちゃんだけど、でもちゃんと保管しておいて良かったぁ
        それじゃあこれからもハーネちゃんが持っていれば離れ離れにはならないということなのだ、これは素晴らしいですよサロム君! -- ハーネ 2011-08-09 (火) 22:14:26
      • さすがにセクハラは〜……ああ、でも僕の目の前でわざとハーネちゃんのスカート捲ったりとか、するね絶対…(※信頼できる情報)
        あはは、いいよいいよ〜。実際、ジンの方が僕より女の子の事分かってると思う。セクハラ魔人ではあるけどねぇ……(バサバサ)
        うん、ハーネちゃんならきっと大事にしてくれると思ってた… そうだね、もしはぐれても絶対すぐに会えるだろうし……これからも持ってて欲しい
        (羽根の話をしていると、ハーネへの想いがこみ上げてくるのを感じる……)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 22:25:32
      • するんだ……そこはサロム君はびしっと決めるシーンなのだ、期待するハーネちゃんだよ(無理だろうなーとは思いつつ)
        そうなんだよね、サロム君が寝てる間にジン君がフォローに来てくれてなかったらずっと待ってたか分からなかったもん、今田からいけるけどケドー
        もっちろん!羽根を手放すようなハーネちゃんではない、ないの……う(熱い視線を感じて未を縮こまらせるはねはね) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 22:29:45
      • さ、最善は尽くしたいです……(※信頼しきれない情報) なんて言うか、ジンには助けられっぱなしだなぁ……
        (そんな自分の情けなさを痛感しているが、それとこれとは話は別…といった想い。男として、ハーネを愛したい気持ち……)
        僕も…ハーネを絶対放さないよ。今も、もっと感じたいと思ってる……ちゃんと自分の腕の中にいるのかどうかを
        ――確かめさせてくれるかな? ここじゃ、駄目? ベッドに行く……? (熱く、それでいて優しい表情で問いかける)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 22:37:56
      • え、えっ……えーっと、これはぁ……(ぼふんと赤くなるはねはね、ちょっとだけ考えた素振りを見せつつ)
        お、おまかせするハーネちゃんなのだ……うん(足の上に横向きに座り、手を翼人の肩へとかけ) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 22:46:56
      • (※随分遅効性のキノコだったようですが効果はあった、あったのだ……!)
        うん、分かった……じゃあ、ベッドに行こうか? (ハーネの脚に手を回し、背中を支えてお姫様抱っこをして立ち上がる)
        もう、こうやって君を抱いて空は飛べないかもしれないけど……腕力を鍛えた意味も無くなってしまったけれど……
        僕はハーネの王子様でいたいと今も思うよ (言いながらベッドの前まで歩いていく…)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 23:00:58
      • ううん、腕力を鍛えた甲斐はあったのだ……前よりこう包まれる感じが大きくなっているというのかーなんていうのか、うん、ハーネちゃん安心できるかも(むぎゅ)
        (それでも一歩一歩ベッドに近づくにつれ心臓バクバクなはねはね、だ、だいじょうぶお気に入りの香水だし、下着も……準備は万端!な、なのになんでこんなーっ) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 23:08:43
      • そうかな? 左右5kgで、合計10kgまでしかいかなかったんだよねパワーリスト……目標はハーネの体重、40kgくらいだったんだけど
        ……でも、そう言われちゃまた鍛えないといけないかなぁ? ん、でも歩きで旅をしなきゃいけないからまず脚力かも……
        (キノコの効果があるのか無いのか微妙に見える翼人。やっぱり大して効いていないようだが、だとすると――)
        はい、着いたよ。降ろすね? (軽くハーネのおでこに口づけしてから優しく降ろす)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 23:16:58
      • ううう、この場におよんで呼び捨てとかずるい、ずるすぎるー……!あ、っはい!(ゆっくりと下ろされてベッドに腰掛けつつ)
        (とっとりあえず、この場はサロム君任せでいいのかな、というよりハーネちゃん経験無い、無いのだ……!なんて不安そうな顔をしつつもじもじ) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 23:25:03
  • いや、だってこういう時も「ハーネちゃん」だと何だか女として扱ってないみたいでそわそわしちゃうんだ〜……
    あ、でもそれだと普段は女扱いじゃないみたいだから…いっそもう常時呼び捨てがいいかなぁ? (この期に及んで天然クエスチョン)
    とにかく、今日はハーネがいい匂いでさっきからずっと我慢してたんだ……服、脱がすけどいいかな?
    (ハーネが着るスリップのような普段着、首の後ろの結び目にゆっくり手を伸ばしながら……)
    -- アブサロム 2011-08-09 (火) 23:31:41
    • え、えーっと、ふたりきり、そう!二人きりのときは、うん、呼び捨てだとハーネちゃん嬉しいかも……あ(覆いかぶさるように伸ばされる手に身を硬くして)
      (言葉は無い、だがその手を払わない無言のイエス、白い首筋そして肩が露になる)
      (そのまま脱がされ、女である事を主張する胸のふくらみと可愛らしい下着がその目に) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 23:39:17
      • ふふっ、2人きりって…これからは殆ど2人きりだからずっとドキドキさせちゃうかもしれないよ〜?
        (笑って言いながら、その紐はまるで彼女の心のように解かれていく……一枚布のその服は容易く脱げ、ハーネの下着姿を晒す)
        …ハーネ、綺麗だよ。白い肌も……可愛い胸も……小さなお尻も……細い脚も……下着は、いつもこんなの穿いてるんだ?
        ジンにも捲られたこと無かったよね確か……(生まれてはじめて見る女の肢体を興味深く見つめる…)
        -- アブサロム 2011-08-09 (火) 23:50:06
      • そ、そんな確認するように言わないでよ……ハーネちゃん恥ずかしいんだから……(ぷいー)
        うー、いつもと言うかお気に入りと言うか……って、そんな事いわせないでよぅ(ぽかぽか) -- ハーネ 2011-08-09 (火) 23:58:24
      • あははっ いたい、痛いよ〜? (ほのぼのしつつも、身体が熱くなってくるのが分かる……)
        ん、ハーネちゃんの胸……触りたい、触る……えい (躊躇い無く手を伸ばし、もみゅっ)
        -- アブサロム 2011-08-10 (水) 00:09:58
      • んうっ!(びくん)ふ、不意打ち過ぎるよ……でも、うん、嫌じゃないから、もうちょっと強くても……大丈夫だよ?(その手の上に自分の手を重ねて)
        なんだかね、すごくドキドキしてて……上手に言葉に出来ないんだけどーえーっと、えーとそのー、心地いい?かな? -- ハーネ 2011-08-10 (水) 00:33:59
      • (「大丈夫」という言葉と共に手を重ねられると、まるで身体に電極当てられたように心臓がドクンと一際大きく鼓動する)
        だめ…だめだよハーネ……そんなこと言われたら僕、我慢できないよっ? 優しくしようと思ってたのに、どんどんそうじゃなくなってくる……
        (一旦手を離し、自分の麻の服を脱ぎ始める……日も落ち、暗くなった室内。ベッド横の机にあるランプが2人の影法師を壁に映す
        そして、サロムも上半身裸になった。決して大柄ではないが、細く引き締まった無駄のない腕と胸板)
        -- アブサロム 2011-08-10 (水) 00:43:42
      • はー……(脱ぎ棄てられる服と炎の赤に照らし出されるサロムの体に自ずと鼓動が速くなるのを感じるはねはね)
        (体内の熱で乾いた喉を潤す様にごくりとつばを飲み込む、半脱ぎの服と手で胸元を隠す様に、じぃとその顔を見つめ)
        えーとえーとね、出来れば優しくして貰いたいけど、でも……その、す……好きにして、いいんだよ? -- ハーネ 2011-08-10 (水) 10:51:07
      • ん……み、見られるとやっぱり緊張するね… (それと同時に、互いの格好を自覚して興奮してくる)
        すっ、好きにしていいって…はしたないよ。ハーネは女の子なんだからさ……でも、嬉しいんだけどね?
        分かった。優しい気持ちで好きにしちゃう…… (段々と理性的思考が怪しくなる中、再び覆い被さってハーネの胸に手を伸ばす)
        ハーネの胸、可愛い……もっと小さいイメージだったけど、4年で成長したのかなぁ
        -- アブサロム 2011-08-10 (水) 17:49:00
      • だ、だって、こう言う台詞は一度は言って見たいんだもん、仕方ないのだ……機会は少ないと思うし、あ……(と口を尖らせたときに丁度押し倒される格好に)
        (下着越しに感じる胸は程よく掌に収まり、柔らかく形を変える)ハーネちゃんだって成長くらいするのだ、他の子みたいにぼいーんにはなれなかったけど……はふぅ、なんだか変な感じ、かも -- ハーネ 2011-08-13 (土) 22:59:57
      • そういうものかな…? あ、でも……僕も言われてみたかったかもしれない。そう考えるとお互い様だね
        (言いながら、マシュマロか餅のように柔軟に形を変え、それでいて張りのあるハーネの胸を両手でゆっくり揉んでみる)
        すごく柔らかい……ハーネ、身体は細めなのにここはこんなにも柔らかい…… (子供のように、興味の赴くまま夢中でその胸を何度も捏ねる)
        僕、ハーネの胸……好きだよ? だってこんなに可愛い――(その時不意に、サロムの指が胸の突起部分に当たる)
        -- アブサロム 2011-08-14 (日) 06:52:11
      • うん……そう言って貰えると、ハーネちゃんも嬉しいかな?はぅ……頑張って来てよかった(ほぅ、と熱を帯びた息を吐き)
        ……でも、ことさらに言われると、ちょっと……恥ずかしいかも、ね(えへ、と笑う)
        あっ……!(ぴくんと少し背中を浮かす、そこは下着越しにでもわかる程に固くサロムの掌を刺激する、潤んだ瞳が細められ呼吸がひときわ荒くなる)
        ん、大丈夫だから…… -- ハーネ 2011-08-15 (月) 08:13:37
      • 好きとか可愛いとか、ちょっと言い過ぎかな……でも仕方ないよね、ハーネは僕の大切な人だから……
        (手が触れ、身体に電気が流れたかのようにハーネの身体が弓なりに反る…自分を見つめるスカイブルーの瞳が雨を湛えていた)
        …大丈夫そうには見えないけど…… (荒くなった呼吸はその小さな胸も上下させ、それは瞳と合わせてハーネを煽情的にしていた)
        う……今のハーネ、すごく…綺麗だ…… (自然と、湿った唇に引き寄せられるように口付けをする)
        -- アブサロム 2011-08-15 (月) 10:16:07
      • ううん、これ……初めてでちょっとびっくりしちゃっただけ、だから(そう口にするもまだ緊張は解れず、シーツを掴む手は硬く握られ)
        あ、ん……っ(そこへ体を解き解すかのような優しいキス、普段より熱く感じられる呼気がお互いの頬を撫で)サロム君の味、だね……
        (気がつけば下着はその用を成しておらず、ふたつの膨らみと色づいたその先端がランプの明かりにふるりと揺れる) -- ハーネ 2011-08-15 (月) 11:01:33
      • っん……こっちは、ハーネの味かな…… そう言えば、言ってなかったけどさ。僕も…その、初めてなんだよね
        だから……ここからは、お互いもっと恥ずかしくなると思う。本当はもっとよく見ていたいけど……明かり、消そうか…?
        (その申し出はつまりどういう意味か……想いあった男女ならば言葉にするのも野暮である)
        -- アブサロム 2011-08-15 (月) 11:17:06
      • そっか、うん、良かった……(こころなしか嬉しそうなはねはね)あ(そして明りを消そうとランプに伸ばす手と逆の手を握り首を振る)
        ……ううん、ハーネちゃんはこのままでも大丈夫だから、その、ね、もっと……しっかりサロム君に見て……欲しい、から(最後の方は消え入りそうな小さな声)
        (握られた手にわずかに力が入る) -- ハーネ 2011-08-15 (月) 12:58:56
      • (ランプへと伸ばすその手を止める) えっ…本当に、大丈夫? ハーネ、怖くないの……?
        (「もっと見て欲しい」その申し出は男冥利に尽きるものであり、とても嬉しいのだが…やはり少しだけ心配してしまう)
        分かった……でも、消したくなったらいつでもいいからね…? (引き止められた手を再びハーネの胸に乗せる)
        ……すごく、エッチな色 (※優しくした直後に天然の言葉責め)
        -- アブサロム 2011-08-15 (月) 13:34:03
      • どちらかというと、見えない方が怖い……かな?それに……(サロム君鳥目だもんね、と小声で呟いて)
        うん、心配してくれて嬉しいよ……で、でもそう言う事言わな、ん!(ぞくりとした刺激、そのえっちな部分を触られ思わず肩をすくめるはねはね)
        (自分でするのと全然、ちがう、ちがうよ……そんな思いを心の奥に押し込めつつ、黙ってその行為を享受する) -- ハーネ 2011-08-15 (月) 16:10:08
      • さ、さすがにこれだけ近くにいれば暗くしても顔はよく見えるよ……にしても、ハーネったら怖がりだねぇ
        (言いながら小さな双丘の頂きを指で弄んでみる) ここが……気持ちいいのかい…?
        -- アブサロム 2011-08-15 (月) 16:47:30
      • サロム君は怖くないんだ、そっか……ハーネちゃんはやっぱり怖いから、出来れば顔を見てぎゅってして貰いたいな、って……
        ふぁ……わ、わからないよ、びくんってなって……胸がきゅーって締め付けられるみたいで、んう(弄ばれますます張りと硬さを増す)
        (気持ちよさではなく好きな人との行為に酔っているの強いのかもしれない、それでも潤んだ瞳は扇情的で)ん、なんだか気持ちいい、かも…… -- ハーネ 2011-08-16 (火) 08:07:38
      • (ハーネの嘆願に頬が一層熱くなるのを感じる……そんな風にか弱いポーズをされれば、尚更男としては怖がってられない)
        僕もっ、同じ……胸がぎゅっとなって、でも…心地よくて……(胸をまさぐる手は、だんだん湿り気を帯びてきた。お互いに汗ばんでいるのだろうか)
        そ、そろそろ下の方も行くよ……? (撫でるように手を胸から下へ、腹部の方へ這わせる…)
        -- アブサロム 2011-08-16 (火) 21:49:11
      • ……!(十分に予想していたはずなのにその宣言に呼吸が止まり息を飲む、言葉が出ない、ただ僅かに頷くだけ)
        (柔らかいお腹の上を滑る手が下着越しにその部分へ触れれば、指先にはっきりと湿り気を感じられるだろう)
        く、ん……(そして真っ赤な顔のまま横を向いてその刺激に唇を噛みしめる) -- ハーネ 2011-08-17 (水) 09:37:42
      • (頷く様子も愛らしいと思いながら白く美しい大地を撫でていく……微かに肋骨の存在も判るほどに彼女は細く、華奢だ
        そして下着、最後の関門とも言える場所に辿り着く。恐る恐る触れる前から目でも判るほどの瑞々しさ……翼人はゴクリと息を呑む)
        ど、どんな感じ? ここが……女の子の大事な場所、なんだよね……?(ぷにぷにつんつん)
        -- アブサロム 2011-08-17 (水) 12:09:32
      • き、聞かないでよ、そんな事……どんな、って、言われても……んぅ、ハーネちゃん分からない、もん……(眉を潜め恨みがましい視線を向けるはねはね)
        (濡れてるのは自分でも分かる、だから突かれるたびくちゅくちゅとした水音が聞こえそうで……気のせいだとしてもとても冷静ではいられない)
        ん、いっ……!(ピリッとした刺激にびくりと腰が浮いて引けた)そこ、は……っ -- ハーネ 2011-08-17 (水) 12:43:17
      • お、怒らないでよ〜? ……だって、ハーネを気持ちよくしてあげたいからそこは聞いておかないとさ〜
        (むにむにと下着の上から淫裂を摩っていると、先程胸を弄っていた時と似たような…つまり、突起に触れた途端ハーネに電気が走った状況)
        あ、今何かに当たった……ハーネ、乳首の時と同じ顔…ここが気持ちいいのかい?
        -- アブサロム 2011-08-17 (水) 13:05:37
      • んっ、あ……そんなの、反応で、わかって……んーっ(つんつんと指先が触れる度に動きたくもないのに腰が跳ねる)
        や、やめ、強すぎ……っ……やさし、くっ(あまりに刺激が強いのだろうが、それてもじわりと下着の染みが広がり)
        (それが潤滑剤の役目を成すのか過剰な反応は次第に薄くなっていく)は、はぅ……ん、(その代わり漏れるのは熱く火照った吐息) -- 2011-08-17 (水) 14:09:07
      • 反応…… (少し「ぽーっ」とした赤い顔で、淫らなハーネのリアクションをじっくり観察する)
        そんなに強くはしてないつもりなんだけど……ここは敏感なんだね……(指先が湿り気だけではなく粘り気も気になってきた)
        (右手はそのまま下着越しに敏感な部分を撫でるのを任せて、火照るハーネに誘われるようにその下半身へ顔を近づける
        じったりと汗ばんだ白く細い脚、そして湿った下着……甘い香りが漂う花のように見えた)
        -- アブサロム 2011-08-17 (水) 17:55:38
  • だからって、そんなに見られると……うぅ……ん、うん……っ(今にも泣きそうな顔でこくこく頷くはねはね)
    は、はぁ……んっ、やだ……(じっと見られてるのを感じて体をよじろうとするも指先の刺激でそれも上手くいかず、ぴくんぴくんと可愛らしく反応する)
    (それでも大分慣れてきたのか与えられる気持ちよさを教授するかのように適度に力が抜けてきているようだ) -- ハーネ 2011-08-20 (土) 00:01:56
  • ご、ごめん……でも、そこはハーネが悪いよ〜? さっき、「しっかりサロム君に見て欲しい」って…言われたし……(頬ぽりぽり)
    ん……でもちょっと、緊張解けてきたんじゃないかな…なんだか力が抜けてきたみたいだけど……違う、かな?
    (一方左手では猫か木の肌でも撫でるように、ハーネの白い脚を上から下へ愛でるの愉しむ)
    -- アブサロム 2011-08-20 (土) 20:39:35
  • ハーネちゃん悪く無いもん、だからって、そんな言葉にしなくてもいい……のに(むすー、何も言わないよりはいいけどさ、とちょっと冷静になってきたはねはね)
    ん、ちょっと慣れたかな……はぅ、えへ(そう笑ってサロムのほほに手を伸ばしてさわさわ) -- ハーネ 2011-08-20 (土) 21:09:14
  • あははっ……そうだね、悪いとか悪くないとかじゃないよね (ハーネが可愛くて、好きだということが今は一番大きな気持ち……)
    んっ…ハーネ……好き。好きだよ……もっと、よく見たい……
    -- アブサロム 2011-08-20 (土) 21:44:03
  • う、ん……ハーネちゃんも、サロムくん好き、だよ?だから……もっと、もっと好きになりたいかな、なんて……
    ん、うん……(もっと、との言葉に頷きで返す、もう覚悟は出来てる、というよりそのつもりで、ううんそう言うことも考えてきたんだし……)いいよ、そ、その……剥いちゃ……て -- ハーネ 2011-08-20 (土) 21:59:48
  • む、剥くっ!?(赤い顔がさらに赤くなった) ま、待って……僕もその、下脱ぐから…
    (ちょうど影になっていて見えなかったが、よく眼を凝らせば彼の下半身も既に我慢の限界といった様子を自己主張していた……
    そのまま後ろを向いてもぞもぞと脱ぎだす。青年の背中も汗ばんでおり、どれだけ火照っているかも瞭然だ)
    よし、次は……ハーネの番。じっとしててね……?
    -- アブサロム 2011-08-20 (土) 22:13:52
  • わ……(流石に興味があるのかズボンを押し上げるそれを視界の端に捕らえ)……えへへ(聞こえないように小さく笑う)
    (そっかぁ私の体で興奮してくれてるんだ、軽く話をしてくれるから落ち着いてると思ったのに……なんだか可愛いかも)
    ん(こくこくと頷いて、一瞬だけ顔が強張る、や、やっぱり可愛くない、かも……あれ) -- ハーネ 2011-08-20 (土) 22:20:08
  • (口数が増えたのは、自分の緊張、興奮、その他諸々…落ち着いてない自分を誤魔化すためだったのか……だが、それはもはや関係ない)
    さ、さっきも言ったけど……僕、初めてだから…女の人の下着とか、脱がしたことないから……(たどたどしい手つきでハーネに手を掛ける)
    -- アブサロム 2011-08-20 (土) 22:39:34
  • (ぺたり、と腰に手を当てられ肩を竦める)は、ぁ……(する、と肌を滑る下着の音、する、と脱がされていく感覚に思わず吐息が漏れる)
    (逆に捲れながら塗れた恥丘から剥がされ、遮るものが何も無くなったそこへの視線、それがどうしようもなく熱い)
    ……(綺麗につるつるなそこを晒しながら、羞恥に耐えるようにぐっと唇をかみ締め、ちらと視線を向けている) -- ハーネ 2011-08-20 (土) 22:48:35
  • (「ごくり」と思わず喉が鳴ってしまう。それは生まれて初めて見る女性の、神秘……初々しくもあり、それでいて生命を育む母の場所であり
    そしてサロムにとってはなによりも――心を鷲掴みにされる、艶美。焦がれる相手と繋がるべき愛の入り口だった)
    生えて、ないんだ…… (ぽつりと、それでも無粋な言葉が出るのは性分なのだろう。驚喜するでもなく、落胆もしない単純な感想)
    女の子のそこは、綺麗なんだね……僕のはその、見られたら恥ずかしいような…うん
    (自分のと比べても何にもならない間抜けを晒しながら、「だったらすぐ挿れよう」と決心する。元々もう我慢は利かなかったし、早く繋がりたい……)
    もう、明かり消しちゃうよ? いい、よね……僕、絶対みっともなくなるだろうし…ハーネの顔は、見えるから
    -- アブサロム 2011-08-20 (土) 23:23:18
  • う、う……(うるさい、と言おうとした口は覆いかぶさるように覗き込むその視線に遮られ)う、ん、流石にちょっと恥ずかしく、なっちゃったし
    ハーネちゃんもサロムくんの顔、見えるから……だから、その、その……優しく、して、ね?
    (後にも引けるはずもなく、好きな人と繋がる事と最初を上げる覚悟を決めて、潤んだ瞳でサロムの目を見据えるはねはね) -- ハーネ 2011-08-20 (土) 23:31:48
  • わ、分かってる(つもりだ)よ…? (辛抱は限界ではあるが、ハーネの秘部はその未熟な身体ゆえに時間はかかるだろう)
    それじゃあ、消すよ…… (揺らめくランプの炎は2人の心を映し過ぎているようで…これ以上は不要に感じ、躊躇い無く蓋を被せて消し去った)
    …さっきから、ドキドキしてる。でも…すごく嬉しいから、ハーネ……好きだよ、愛してる……
    (もはや気の利いた台詞も出ないし、それ以上繕う必要もなかった。薄いベッドの上に自分達2人だけいればいい
    気持ちに反して時間はかかるだろうが、だったらいつまでも抱き合えばいい…1度で駄目なら2度でも3度でも…夜が明けるまでだろうと――)
    -- アブサロム 2011-08-20 (土) 23:43:53
  • うん、嬉しいよサロム君……ハーネちゃんも、私も……愛してる……(何度目かの接吻を受け入れながら、熱い欲望と気持ちを受け入れながら、今はただ好きな人の熱を感じていたいと思う)
    (痛みも何もかも幸せに転化しながら二人の夜は更けていく…… ── 暗転 ──

    ハネ散らしのアブサロムと呼ばれる様になったとかならなかったとか -- ハーネ 2011-08-23 (火) 08:22:31
  • (その後、約束通り蜂蜜りんごミルクを2人分作って飲む。リラックスタイム) ふぅ…… -- アブサロム 2011-08-23 (火) 21:04:51
    • (ちびちび飲みながら何となくお尻が落ち着かないはねはね、しきりに座りなおしを繰り返す) -- ハーネ 2011-08-24 (水) 00:40:24
      • ……ええと…………しちゃったね (気の利いた話も浮かばないので普通のことを言う) -- アブサロム 2011-08-24 (水) 00:47:11
      • う、うん……(かぁーっぽんと真っ赤になりながら)そっ、そんなの言わなくても分かってる、のだ……、え、えーと、えーっと(頭抱えてうだうだ) -- ハーネ 2011-08-24 (水) 00:50:29
      • ごっ、ごめん……(明後日の方向を向いたまま謝る) ……今から寝ても寝坊決定だよね、この時間… -- アブサロム 2011-08-24 (水) 00:53:54
      • うん?あ、あー別にサロム君を責めたわけじゃないもん、それに明日は依頼があるわけじゃないしー……寝坊しても大丈夫だよね、うん -- ハーネ 2011-08-24 (水) 01:02:13
      • そうだね〜…… (というか、身体は心地よく疲労しているが未だに目が冴えているので眠るに眠れない)
        ……ねぇハーネちゃん、眠くなるまでお話しない…? どうでもいいことを中心に
        -- アブサロム 2011-08-24 (水) 01:14:00
      • いいよ、いいけど、どうでもいいこと!と言われるとハーネちゃん何を話せばいいのかさっぱりなのだ、うん -- ハーネ 2011-08-24 (水) 01:32:43
      • ん〜と、そうだねぇ……(一枚の毛布をハーネに羽織らせ…というか、自分も入って2人で包まる感じにする確定RP)
        今僕が話そうと思ってたことは、僕の本名とか……そんな感じの、どうでもいいお話〜
        -- アブサロム 2011-08-24 (水) 01:37:45
      • (必要とされてる、そう思わせる行動は大好きなので積極的に擦り寄るはねはねだ)
        本名じゃサロム君じゃないの?アブサロムー、そういえば……ジン君はサラームって呼んでたっけ、愛称か何かだとハーネちゃん思ってたよ -- ハーネ 2011-08-24 (水) 08:15:54
      • 実はサラームの方が本名なんだよねぇ……アブサロムの「アブ」は「父」って意味で、僕が考えた偽名なのさ〜
        で、本名は「サラーム・シャーヒーン・アポルエ」……ハーネちゃんには、やっぱり教えておかなきゃね
        -- アブサロム 2011-08-24 (水) 12:02:51
      • じゃあサラーム君……?んーなんだか変なのだ、ハーネちゃんやっぱりサロム君でいいや
        それにあまり長い名前だとハーネちゃん覚えきれないもん(しゃーひんあぽぽ……諦めた) -- ハーネ 2011-08-24 (水) 12:17:02
      • あははっ。うんうん、僕もサロムでいいよ……シャーヒーンは僕の父の名前で、アポルエは族長の名前だから実質サラームだけが重要?
        この辺じゃあんまり無い名前だし、こっちの人には覚え辛いだろうから〜
        -- アブサロム 2011-08-24 (水) 12:21:58
      • 自分の名前に他の人の名前をくっつけるなんて、なんだか変な感じがするハーネちゃんなのだ……ファミリーネームなら分かるけど、けどー
        子供が出来たら更に長くなるのかな……○○・サラーム・何とかーという感じ?(何気なくお腹を触る仕草) -- ハーネ 2011-08-25 (木) 08:26:10
      • 僕のいた故郷では家族、一族の絆が強かったから……名前はそういうのも反映されてたのかもねぇ…
        って、ハーネちゃん気が早いよ〜? でも安心して、3つまでしか繋げないって法則だからね〜。そうそう、割とそんな感じ〜
        ……でも、名前はやっぱりハーネちゃんと2人で納得できる感じにしたいねぇ
        -- アブサロム 2011-08-25 (木) 12:14:20
      • いいなぁ絆っていい言葉なのだ……ハーネちゃんキュンキュンしちゃう(きゅんきゅん)
        ぷー、ハーネちゃんに……したくせに何言ってるのだ、でも安全な日だから大丈夫かな、うん
        じゃあ今のうちに考えておかないとね、男の子と女の子の名前、えへへー -- ハーネ 2011-08-25 (木) 12:30:28
      • (まぁ…僕の故郷はもう無いから、絆の多くは失ったんだけどね……幸せそうな顔してるから言わないでおこう)
        え?いや、だってその……したからって、必ず子供ができるわけじゃないからさ…? (「安全な日」…そんなのがあるんだなぁ)
        ふふっ、やっぱり気が早いよ〜。でも考えるの面白そう……どんな名前がいいかな?
        -- アブサロム 2011-08-25 (木) 17:51:03
      • (そんな事は露も知らず幸せオーラを放つはねはね)必ず出来る訳じゃないけど、出来る可能性は必ずあるのだ……!
        やーん、名前はその時まで秘密なのー(ぽっ)えへへーその時はちゃーんとハーネちゃんの家族に挨拶して貰わないとね -- ハーネ 2011-08-26 (金) 08:00:58
      • え〜、秘密って気になるなぁ……教えてよ〜?(ほっぺツンツン) そしてハーネちゃんの気の早い性格がどんどん確定されていく…
        そういえば、ハーネちゃんの家族とかまったく知らないなぁ それは秘密じゃないよね?
        -- アブサロム 2011-08-26 (金) 20:55:52
      • だーめー(つんつんされて膨らむホッペ)全然早くないのだ、女の子は何時もこれくらいは考えているものなのだ……!
        えーっとね、ハーネちゃんの家族で特筆すべきはーハーネちゃんのおじいちゃんが不死鳥さんなことくらい?かな? -- ハーネ 2011-08-27 (土) 17:18:03
      • そういうものなのかなぁ女の子って……? (一方この男は特別気が遅過ぎるというのも、ある)
        ふぅん、お爺さんが不死鳥……不死鳥? ホルス神か何かかい? つまりハーネちゃんって、不死鳥の孫……
        俄かには信じ難い話だ〜。ハーネちゃんはどう見ても普通の女の子だから想定の範囲外だよ〜
        -- アブサロム 2011-08-27 (土) 21:02:15
      • えーっとホルス神ってナンダロウ?ハーネちゃん聞いたことが無いけれど、赤くて大きな鳥さんだよー?人に変身するとおじいちゃんなのだ
        えへへ、ハーネちゃんはおじいちゃんのお気に入りだからサロム君大変かもね、取られるって駄々こねるかもしれないのだ(んーと寄りかかるはねはね) -- ハーネ 2011-08-28 (日) 00:00:10
      • と、鳥の神様…みたいな?(あやふやな情報) 赤くて大きな鳥……むぅ、大体よく聞く不死鳥っぽいねぇ
        あははっ、そりゃあハーネちゃんみたいな可愛い子は親御さん達から見たらお気に入りだと思うよ〜?(こっちも寄りかかっててイチャイチャ)
        別に「取る」ってつもりは無いけど、形式上そうなっちゃうのかな〜……困った困った…
        -- アブサロム 2011-08-28 (日) 00:07:58
      • ハーネちゃんがもってた不死鳥の羽根はおじいちゃんがくれたお守りなのだ……やぁーん(また触れられてくねくね)
        取るじゃなくて取られてしまったのだ、説得はサロム君に任せるね?(にこにこ)お父さんとお母さんは大丈夫だと思うけど、おじいちゃんが、ね(チューをせがむ) -- ハーネ 2011-08-28 (日) 00:23:27
      • なるほど、そうだったのかぁ…… え、説得…?(何の説得だろう? するのは「挨拶」であって、説得ではない筈……←天然)
        あはは。最善は、尽くしま〜す……(ハーネのほっぺに軽くチュー) ふぁ……〜っ んむぅ、むにゃむにゃ……話してたらほどよく眠くなってきたよ
        お休みなさぁい……(ごろん)
        -- アブサロム 2011-08-28 (日) 00:32:27
      • うん説得なのだ、あれ、はてなマーク?(はてと首をかしげる)んー、えへへ……そうだね、ハーネちゃんもちょっと眠いかも
        あ、女の子を残して先に寝るとかサロム君駄目だよー(ぶーぶーいいながら寄り添うはねはねでした) -- ハーネ 2011-08-28 (日) 00:38:33
  • 気だるいモーニングコーヒー -- 2011-08-28 (日) 16:33:09
    • (シーツを捲いたままでうろうろしてるはねはね)ね、ねーサロム君、お洗濯とかどうやってるの? -- ハーネ 2011-08-28 (日) 17:03:36
      • (なんとなく簀巻き状態のはねはねをめくる) 洗濯は川に行ってごしごしするよ〜…それより僕が気になってるのは
        来月のハーネちゃんの依頼が思いっきり死亡フラグ立ってることかなぁ……!
        -- アブサロム 2011-08-28 (日) 17:14:46
      • な、なにをするのだサロム君っ(はいてない)え、今ハーネちゃんの耳に川で洗濯って聞こえたよ……?えー(下着を持って呆然とするはねはね)
        ふふーん、これくらい死亡フラグでもなんでもないのだ!跳ね返して見せるのだ -- ハーネ 2011-08-28 (日) 17:17:49
      • は、早く穿いてくれると嬉しいんだけどねぇ…(赤面して目を逸らしつつ、タライと洗濯板を持ち出す)
        そ、そう? うん、まぁ頑張って跳ね返してね〜……ハネだけに。プフッ(※自分で言って自分でウケル)
        -- アブサロム 2011-08-28 (日) 17:22:05
      • 汚れたのを穿けるわけ無い、ないのだ……(たらいに水を張って隅っこでじゃぶじゃぶ)うう、変えのを持ってこなかったのはハーネちゃん一生の不覚だよぅ
        最近サロム君のオジサン化が著しいと思うのだ、むー不死鳥の尾羽もう一枚しかないから出来れば跳ね返したいよー -- ハーネ? 2011-08-28 (日) 17:26:19
      • そうは言うけどさぁ…ううっ、僕の「目のやり場」は犠牲になったのだ〜……(※川でゴシゴシしてる日本昔話チックな絵)
        やっぱりあれだね、信頼度は大事だよね……というか僕も結構な頻度で危ない依頼に当たってるのに未だに生きてるのが不思議
        さて、洗濯が終わったら来月必要になるかもしれない包帯でも買いに行こうかな……なんてね〜
        -- アブサロム 2011-08-28 (日) 17:34:07
      • う、うるさい見るなー!ハーネちゃん思うに信頼度は4以外は全部水ものだよね、だから気にしてもし方が無いのだ
        (洗濯が終わってもまだ乾いてないそれをぢっとみる)そうだねーもしかしたらサロム君に必要になるかもしれないもんね -- ハーネ 2011-08-28 (日) 17:37:24
      • 見てたら僕は今頃、この川が赤くなるくらいの鼻血を噴いてると思うんだよ〜……(物干し竿に洗濯物干しつつ)
        あははっ ないない。僕はもうハーネちゃんを心配させるような危ない橋渡らないもん…た、多分 (信頼度:あやふやな情報)
        今度は絶対、僕がハーネちゃんを優しく看病してあげる番〜 決定事項〜♪(バサバサ)
        -- アブサロム 2011-08-28 (日) 17:42:29
      • むー昨夜は鼻血なんて噴いてなかったのだ……それならハーネちゃんも安心だね!
        どうしようかなぁハーネちゃんも安心方針にしようかな、でもサロム君に優しく看病もされたいし……はふーん悩むのだ(キラキラ) -- ハーネ 2011-08-28 (日) 18:06:02
      • さ、昨夜は…ちょっと興奮してたし、うん……(思い返す度にドキドキして、心臓が飛び出そうになる)
        ふふっ、どうぞ存分に悩んでください〜(にこにこ) ……あ、話は変わるんだけどさぁ…
        住むところ、部屋……2人で同居しない? どうせすぐに旅立つけど、それまでは…
        -- アブサロム 2011-08-28 (日) 18:18:26
      • ハーネちゃんの知識では、ふつう興奮してたほうが鼻血出るのじゃないのかな?うーんー悩むよぅーほへ?
        え、えっとそれって同棲、だよね?う、うん!する、するよ!一緒に住もう!(ガタッ) -- ハーネ? 2011-08-28 (日) 18:59:19
      • 昨夜はとにかくちょっとおかしかったんだよっ……うぅぅ (キノコの効果?)
        ととっ……わ、分かりましたから落ち着いて下さい……! いやぁ、でも了承してくれて良かった……
        いい加減学生寮から出ないとって思ってたからねぇ、あはは……(解体工事的な意味で)
        -- アブサロム 2011-08-28 (日) 19:11:46
      • 断る理由が何もなさすぎるのだ……それでどこに住むの?ハーネちゃんの所に来る?
        ベッドは一つしかないけど……べ、べつにハーネちゃんは気にしないし、うん…… -- ハーネ 2011-08-29 (月) 07:52:51
      • それも考えたけど、さすがに僕が行ったら狭いかなぁって思ったり……(ベッド云々は恥ずかしいので敢えてスルー)
        今日これから部屋探しに行こうか? で、デートみたいな感じで〜……(テレテレ)
        -- アブサロム 2011-08-29 (月) 12:07:00
      • ううん、ぜんっぜん狭くないのだ!むしろ狭いくらいがちょうどいいのだ(スルーされたので意気地無しーとほっぺぷくー)
        お部屋探し……(その時はねはねに電流走る!難癖付けて断れば結局自分の部屋に来るしかないよね、と)行く、行こう行こう!わーいデート(ばんざーい) -- ハーネ 2011-08-29 (月) 12:37:59
      • えー…狭い部屋よりは広い部屋がいいかなぁ……(←壊滅的に空気読めない)
        とにかく、そうとなったらハーネちゃんは家に戻って着替えないとね〜。僕のポンチョ貸してあげるよ
        (クローゼットから使い込まれた防寒用のポンチョを取り出す。男性用のため、小柄なハーネをすっぽり覆えるぞ)
        -- アブサロム 2011-08-29 (月) 17:38:06
      • 将来的には広い方が良いかもだけど……(子供的な意味で)ほら今は一時の仮宿なのだ、だからお金かけたくないのだ
        おー、サロム君気が利くね、ありがとう(ポンチョ被り被り)それじゃあ用意できたらまたここに来るから
        それまでちょっと待っててねー(すたたーっと駆け足で帰って行くはねはね) -- ハーネ 2011-08-30 (火) 08:13:03
      • だぁいじょーぶっ お金なら僕いっぱい持ってるから〜♪ 普段使わないからね〜(←やはり空気読めない)
        うん、またねー? ……僕も準備しようっと。…あ、もしかしてデートっておめかししないといけないんじゃ…?
        (ハーネが去った後で思わぬ危機に直面する翼人であった……)
        -- アブサロム 2011-08-30 (火) 18:27:46
  • (引っ越すのはいいが、ジンが帰る場所に迷ってしまうのだろう。取りあえずは会って伝えなければいけなかった)
    う〜ん、ここにもいない……どうせどこかで長い昼寝でもしてるんだろうと高をくくってた報いかなぁ
    -- アブサロム 2011-09-02 (金) 20:34:51
    • (あれから何回もジンを探しているが、どこにもいない。嫌な予感が自分の心を満たしていくのが分かる……)
      まさか…いや、そんなことないよ。だって、あのジンが……
      -- アブサロム 2011-09-07 (水) 17:51:49
  •   -- 2011-09-17 (土) 20:11:22
    • ねーサロム君、ジン君の事だけど……何かこう、当てみたいなのは無いの?(心当たりを探してみたが、やっぱり見つからず部屋に戻ってきたはねはね) -- ハーネ 2011-09-22 (木) 08:22:02
      • (部屋にいたのは普段見せない沈鬱な表情で座り込んでいるサロムの姿だった)
        ……全部、探したんだ…。心当たりは全部虱潰しに探したよ……
        -- アブサロム 2011-09-22 (木) 20:17:33
      • (その隣に座って頭をぽんぽんするはねはね)まだ、まだだよ、サロム君がジン君のことを諦めたらもう……ね?
        この街に居ないのならサロム君の故郷、始めてあった所に帰ってるのかも? -- ハーネ 2011-09-24 (土) 18:54:22
      • (頭に優しく手を乗せられてもまるで反応が無く、ボソボソと覇気のない言葉を呟くだけ…)
        それは、無いよ……だって、僕の故郷は…僕とジンの出会った場所はもう、無いんだから……
        侵略戦争で、滅ぼされた…僕にもジンにも変える場所は無いんだよっ……! なのに、何処にもいない…
        きっと、呪いにかかった僕を助けるために自分を…! そうに違いないよっ! だって、あれからいなくなったんだ!そうとしか考えられないっ…!
        (絶望に満ちた慟哭のような叫び、卵に閉じこもるように、ハーネを拒絶するように両手で頭を抱え込む…)
        -- アブサロム 2011-09-24 (土) 20:58:13
      • でもサロム君の記憶には残ってる、ジン君だって一緒だとおもうのだ……建物や国がなくなってもその場所はまだ残ってる
        駄目だって思ったらもう駄目なんだよ?ジン君を探せるのはサロム君しか居ないのに、ハーネちゃんじゃ探して上げられない…… -- ハーネ 2011-09-24 (土) 21:31:58
      • 違う、違うっ……僕らはそんな過去いらなかったし共有してるつもりもなかった! とっくに未練なんか、捨ててきた…!
        旅人なんだよ、僕達は2人で一つの風だった……そう思ってた! 黙っていなくなることは今までもなかった…
        喧嘩した時だって風の声が僕らをまた仲直りさせてくれたし……でも、今回は無いんだよ、ジンの足跡が…
        まるで、もうこの世から消えてしまったみたいに……駄目だよ、僕でも見つけられない!
        どうしたらいいか、分からないよハーネっ……!!
        (慰めよう励まそうとするハーネの細い肩を折れるような強さで掴む…しかしサロムも震える枯れ木の腕で…どちらが折れそうなのか分からない
        涙を流してハーネを見つめるその表情は、怒りも悲しみも後悔も全てごちゃ混ぜになった彼らしからぬ剥き出しのもので…)
        -- アブサロム 2011-09-24 (土) 21:48:28
      • (そんなサロムを見るのは勿論初めてで、でも自分より遥かに長いジンとの長い付き合いの末の言葉)
        (それ故に安易な慰めの言葉を吐くこともできず、ただその手に触れて落ち着いてくれるのをひたすら待つ)
        (サロム君はジン君が消えたなんて信じない、でも見つからない、だからこんなに荒れてるのに何も出来ない自分が辛く)
        今までなかったからこれからもない、何てことはないのだ……そうならざるを得ないような理由があるのかも……しれない
        探そうよ、ハーネちゃんも一緒に探すから、ね? -- ハーネ 2011-09-24 (土) 22:01:52
      • (そう、サロムがこんな心の弱さを露呈させるのは恐らく…そう何度もあったことではないだろう。しかし、2人は恋人同士
        ハーネにもこんなサロムの姿を見る日がそもそもいつか来るものだった。それが今日この日だったということ……)
        駄目だよ…もう、駄目だ……ジンはいない。消えちゃったんだ……僕が、僕が不甲斐ないばっかりに!
        僕なんか、もう死ぬべきなんだ…大事な親友を犠牲にのうのうと生きてるなんた、自分が許せない……
        (顔を下に向け、涙の雨が木の床に水溜りを作る……ハーネの肩を握る手も段々弱々しくなって…)
        -- アブサロム 2011-09-24 (土) 22:11:04
      • (内心慌てながらもその様子に心を寄せていたが、次の言葉に両手を頬にあてサロムの顔を上げさせる)
        馬鹿なこと言わないでよ、ジン君がサロム君を元気にしたのは……生きて欲しいから、だと思う
        それを無碍にして死んじゃったら……ジン君は絶対に怒るよ?ううん、ジン君だけじゃない、ハーネちゃんも絶対にサロム君を許さない
        私は、ハーネちゃんは、そんな別れ方嫌だよ……だから顔を上げて!目を逸らさないで!今を認めたうえで、それで前に歩かないと -- ハーネ 2011-09-24 (土) 22:24:21
      • (ハーネの言葉が心に沁みる……涙に濡れた頬に彼女という風が吹き、熱砂に狂う心を冷めさせる……だが)
        ……嫌だ。そんなのってない、じゃあ僕は一体…これから…ずっとジンと一緒だったのに、これからどうしたらいい?
        ねぇハーネ、教えてよっ! (ガッとハーネの肩を掴む腕に力が入り、乱暴に後方にあったベッドへ押しつける!)
        -- アブサロム 2011-09-24 (土) 22:34:52
      • わっ(ベッドに押し付けられ丁度馬乗りの体勢になる、頬に落ちるサロムの涙を感じながら)
        ハーネちゃんも分からないよ、だから……二人で一緒に考えよ?サロム君一人で分からなくても二人なら、何か分かるかもしれない
        (手を伸ばしサロムの頬を、涙の後を撫でる、ふとジンから貰った羽を思い浮かべるもそれは落ち着いてから見てみようと考えるはねはね)
        だから今はね、たくさん泣いて泣いていいんだよ…… -- ハーネ 2011-09-24 (土) 22:53:17
      • 2人で……一緒に…? どうせ何も変わらない、答えなんてきっと出ないよ……
        (だが、サロムを受け入れようとするハーネの優しさは彼の心を確実に揺さぶって、暖かく包んで……)
        ……じゃあ、ハーネが僕の生きる意味になってよ? 僕に、生きていたいと思わせてよ……
        (無理矢理ハーネの服を剥ぎ取りながら) ハーネが、僕の翼になって…僕を導いてくれよ……
        (感情のままに衣服を投げ出す。体だけではない、心も裸……自分自身を受け入れてくれと願う)
        -- アブサロム 2011-09-24 (土) 23:13:34
      • うん、だからずっと二人で一緒に……(乱暴に剥ぎ取られる事に体を硬くする)
        (でも、今必要とされているのなら、今支えてあげられるのが私しかいないのなら……)うん
        ハーネちゃんにとってはサロム君が生きる意味だから、サロム君が死にたいと思っても絶対に掴んで連れ戻してあげるから
        (気が付けばお互いに裸、いいよ……と弱弱しく微笑んで) -- ハーネ 2011-09-24 (土) 23:22:51
      • っ……! (ハーネの全てを受け入れる儚い笑顔が嬉しくて、だけど反面自分が情けなくて――)
        ハーネっ…ハーネッ! ハーネぇ……!!
        (その名を何度も叫びながら、獣のように聖女を貪り続ける……男という野生に戻って、「自分」という理性を探して
        何度でも何度でも、若草のような髪の少女を燃やし尽くした……)


        ――暗転
        -- アブサロム 2011-09-24 (土) 23:33:19
  •   -- 2011-09-26 (月) 08:42:29
  • (あれから数日後、サラームは元の落ち着きを取り戻していた。もう血眼になってジンを探したりもしないし
    見つからないからと言って落ち込んだり自分を責めたりもしない。ハーネがいるから、ハーネのために自分を見失ってはならないと…
    彼の中で大事な、譲れない信念が生まれたのか。そして親友が自分を生かしてくれた意味を悟ったのか――)
    ただいまー。夕飯の買出し途中で新しい旅行のパンフ貰ってきたよ〜?
    (何にせよ、また彼の間延びした緊張感の無い声がこの部屋に戻ってきていた)
    -- アブサロム 2011-09-26 (月) 08:50:07
    • あ、サロム君お帰り!ご飯出来てるよ?それとも先にお風呂?それともー……あ、旅行パンフ貰ってきたんだ、今度はどの辺りの?(さりげなく腕を絡ませて覗き見るはねはねだ)
      (あれからこうして事あるごとにくっついて来ることが多くなったのも、サロムの事を考えているからなのかもしれない) -- ハーネ 2011-09-29 (木) 01:39:48
      • いつもありがとねハーネちゃん。…それとも、何だろう……? って、また引っ付いてきて〜…当たってる、当たってるからっ?
        (彼女の腕組みにドギマギする。最近ハーネが妙にくっついてきて、サロムとしては毎日心拍数が上がって嬉しいやら疲れるやら
        ただ、そうなったのはジンの消滅を悟ってから。きっと彼女なりに自分を支えてくれてるのだろうと思うと、心の芯から嬉しくなる……)
        そうそう、今度は馬車の旅でさ〜? ご飯食べながら説明するよ〜
        (今日も旅立ちプランを話し合う。ただ、最近はこの話し合い自体を楽しんでるような節があった。食事も終わり、あっという間に夜の時間…)
        -- アブサロム 2011-09-29 (木) 13:10:25
      • 冒険者辞めちゃったからハーネちゃんにはこれくらいしかする事がないのだ、家事は全部ハーネちゃんがするからサロム君は生活費を稼いで来るのだ……!
        (カチャカチャと食器を洗う音に混じりそんな声が聞こえてくる、やがてそれも終わりテーブルの上にはお茶が二つ、片方を手に取りずずず)
        はー今日も一日終わったねー、今日は特に失敗も無く上出来な一日だったのだ……(どんどん増えていくパンフレット片手にぺらぺら、そして机に突っ伏すはねはねだ) -- ハーネ 2011-09-29 (木) 13:52:25
      • それはありがたいなぁ……あははっ、何だか本当に夫婦みたいだよね僕達〜♪(※天然の迂闊発言)
        お疲れ様ハーネちゃん。こらこら、お行儀悪いよ〜?(こちらもまったりパンフを読書中)
        -- アブサロム 2011-09-30 (金) 04:08:19
      • (ぷふーと膨れてサロムの顔を見上げる、恨みがましい視線ぐさりぐさり)みたいじゃないもーん……
        ふんだ、そんなサロム君の注意なんかハーネちゃん聞いて上げないんだから(ごろごろ) -- ハーネ 2011-09-30 (金) 11:26:43
      • えっ、でもまだ婚姻届は出してないし〜……わわ、なんかハーネちゃんがご機嫌ナナメだ……
        駄目だってば。机の上でごろごろしたら落ちちゃうよ〜…?
        -- アブサロム 2011-09-30 (金) 20:24:54
      • 将来なるんだから今からでもいいの!ご機嫌斜めにもなるのだ……!(ごろごろ)\ふぎゃっ!/
        むーむー(ぷーとほほ膨らませならだごろごろ続行、ぺちんと翼人の膝に当たるハネハネ) -- ハーネ 2011-09-30 (金) 20:41:02
      • ほら言わんこっちゃない〜……あ、でもごろごろ継続? タフだねぇ……(まったりおっとり)
        (膝に当たってきたところでハーネの頭に手を伸ばして撫でる) よしよし…痛くなかったかい?
        -- アブサロム 2011-09-30 (金) 20:44:38
      • ハーネちゃん丈夫さには自信があるのだ、えへへ……(撫でられて耳ピコピコにへーっと表情が緩む)
        痛くないのだ、サロム君がこうやって撫でてくれるんだもん -- ハーネ 2011-09-30 (金) 20:48:31
      • 丈夫さに自信があっても女の子なんだからもっとお淑やかにね…? 僕も心配だしさ
        もう、ハーネちゃんは甘えん坊さんだよねぇ……って、なんか先日もこんな話題があったような? ま、いいか
        兎に角、ハーネちゃんの機嫌が直って僕も嬉しいよ〜♪(にへら〜)
        -- アブサロム 2011-09-30 (金) 20:58:42
      • そうそう、ハーネちゃんは甘えん坊さんなのだ、と言う話をしたような?
        サロム君に撫で撫でしてもらって機嫌直さないと逆に拗ねられちゃいそうな気がして、うん(膝の上に頭を乗せるはねはね) -- ハーネ 2011-09-30 (金) 21:11:47
      • 拗ねる?僕が?……ふふっ、あははっ。それはないない…僕はハーネちゃんの機嫌が直るまで頑張るからね
        ハーネちゃんが笑ってる方が好きだし…えへへ(なでなでなで!)
      • サロム君は優しいねー、こんな事で機嫌が直るハーネちゃんはまじチョロイなのだ……(ごろごろ)
        どこに旅行に行くにしても一度はハーネちゃんの故郷に寄ってね?色々とあるのだ、うん、いろいろ -- ハーネ? 2011-10-03 (月) 10:31:51
      • ちょろくなんて無いさ…ハーネちゃんも僕に優しいってだけだよ。多分ね (はねはねほっぺをむにむに)
        挨拶だっけ? なんか、どこに行くか迷って結局はまずハーネちゃんの故郷に行こうってなりそうだなー…我ながら優柔不断
        ハーネちゃんのお爺様って不死鳥なんだよね。とすると……不死鳥の村?なんか秘境っぽい…
        -- アブサロム 2011-10-03 (月) 11:05:08
      • んーんー(柔らかい頬をぷにぷにされて喜ぶはねはね)じゃあサロム君にだけちょろいと言う事にしておく
        そうそう挨拶、手紙で色々書いたらまずそいつを連れてこい!って返事が来てたのだ、修羅場なのだ……!
        ううん、普通の街だよ?お爺ちゃんがお婆ちゃんを見て一目ぼれして人の姿になって結婚したと言うだけ、元々不死鳥が住む山と言う事で少し有名だったんだけどね -- ハーネ 2011-10-03 (月) 11:14:08
      • そ、それは穏やかじゃないねぇ……(ちょっと顔が青褪める) しかも割と急いだ方が良さそうだ〜
        あ、でも普通の街なんだね? だったら良かった。不死鳥伝説のメッカ…謎の秘境、部外者の許さない聖地……
        とか、そんなノリじゃないなら助かる。世界には色んな場所があるからな〜……(しみじみ)
        -- アブサロム 2011-10-03 (月) 11:36:45
      • 一瞬メガネ割れろの言葉が思い浮かんだハーネちゃんなのだ……メガネしてないのにね(まじまじ)
        お爺ちゃんが住んでる山はまさにそんな感じだけど、でも街自体は観光地みたいな?
        色々な場所かぁ、サロム君は昔見て回ったんだね、ハーネちゃんも行きたい行きたいー -- ハーネ 2011-10-03 (月) 11:43:50
      • 眼鏡っ娘のハーネちゃんか……いいっ (※突拍子も無くマイペースに脱線妄想する天然翼人ですが無害です)
        ふふっ、そうだね。僕もハーネちゃんと色んな場所を旅するのが待ち遠しいよ……(もう、空は飛べないけれど……)
        でも、楽しみは後に取っておこう。まずはお爺様への挨拶……勿論お父様お母様にも挨拶しないと。旅行はその後、だね
        -- アブサロム 2011-10-03 (月) 12:05:53
      • (真剣に伊達眼鏡購入を考えるはねはねだ)思い出作りだもんね、見て回って気に入った場所に住むのも良いかもしれないのだ……(はねはね製羽根生え薬は完成してますが無害です)
        もしかしたらここに住め!って言われるかもだけど、その時はこっそり抜け出せばいっかー、待ち遠しいなー -- ハーネ 2011-10-03 (月) 12:27:07
      • あー……そっか、ハーネちゃんの故郷に住めって言われるパターンもあったね
        うんうん、その時は一緒に逃げ出そう? わぁ…なんか愛の逃避行っぽい。ドキドキ…(ドキドキ)
        -- アブサロム 2011-10-03 (月) 13:07:12
      • サロム君って存在ロマンチストだよね、その期待にこたえ続けるのは結構難しそうなのだ……でも頑張るのだ(ごろごろ)
        じゃあ後はいつ出発するかだねー、そんなに急がなくても良いとは思うけど……ハーネちゃんはいつでも準備おっけーだよ -- ハーネ 2011-10-03 (月) 13:23:41
      • ロマンチスト?そうなのかなぁ…えへへ、照れる。でもハーネちゃんも情熱的だと思うよ〜(バサバサ)
        うん、そうだね。まぁゆっくり準備しよう (ホットミルクを飲んで一旦落ち着く…)
        ふぅ……この街とも暫くお別れかぁ。養成校で過ごした日々も懐かしいねぇ〜
        -- アブサロム 2011-10-03 (月) 17:42:28
      • そうだねぇ、同級生のみんなも殆どが旅だったりで街に残ってる人も少ないもん
        また同窓会とかあると良いねー、今度は子供連れて行きたいな、えへへ……(ごろごろ) -- ハーネ 2011-10-05 (水) 08:09:50
      • あはは、また子供か〜……うん、連れていけたらね…(ごろごろするはねはねをなでなで)
        そう言えば、ハーネちゃんって学校にいた頃は空を飛ぶために色々やってたよね? あれって結局実現できたの?
        -- アブサロム 2011-10-05 (水) 19:15:22
      • んー?あ、あの薬?ちゃんと完成したよ、実証実験もやって効果は完璧だったのだ……(ごろごろ)
        でもハーネちゃん専用、みたいな感じだからサロム君にも効果があるのか少し不安なのだー -- ハーネ 2011-10-11 (火) 08:13:06
      • いやいや、僕はいいんだよ……僕はもう、ね。でもハーネちゃんが飛ぶのは見てみたいんだ
        今度、良かったら見せてくれないかな?
        -- アブサロム 2011-10-11 (火) 22:28:48
      • いいよー!じゃあそのときには事前に準備しておかないと、ふふーサロム君の驚く顔が目に浮かぶようなのだ
        でもハーネ「ちゃんもうちょっと練習しないと自由自在とは行かないんだけどね -- ハーネ 2011-10-11 (火) 22:54:06
      • あはは。じゃあ僕も驚くリアクションの練習しておかないとね……目玉を飛び出させるの、あれどうやるんだろう?(悩)
        あ、そうなの? じゃあ練習も兼ねてってやつかな。何か助言くらいはできるかもしれないし
        -- アブサロム 2011-10-11 (火) 23:04:47
      • ハーネちゃん思うに後頭部を思いっきりたたけば飛び出るんじゃないのかな?でも別のものまで飛び出そうでお勧めはしないのだ……
        えへへ、昔サロム君に空中散歩に連れてってもらったときと逆なのだ、でもハーネちゃんは抱えられないから、うぅん -- ハーネ 2011-10-11 (火) 23:13:25
      • それは痛そうだなぁ……ハーネちゃんにやられるのなら、ご褒美かもしれないけどさ。ふふふ〜 (おっとり)
        ああ、僕のことは気にしないで。ハーネちゃんが気持ちよく空を飛べれば、それで……飛べなくても、やれることはあるさ
        まだ上手じゃないなら、もしも突風が吹いて落ちそうになった時とか僕が受け止めるし
        -- アブサロム 2011-10-11 (火) 23:17:09
      • 理由も無くサロム君を殴るなんてハーネちゃんには出来ない、出来ないのだ……
        むー、その時じゃなくて普段から受け止めてほしいのにー(腕を伸ばし首を抱きよせると、ごろにゃーと甘えるはねはね)
        無くなった羽根の治療が出来れば良いのにな(二人で空中散歩、にへへとか考えてる顔) -- ハーネ 2011-10-13 (木) 10:10:25
      • 普段からって言っても、普段はハーネちゃんが空中から落ちてくる事がまず無いじゃないか〜?
        急に飛びついてきたり、そういう時は極力抱き止めようと思うけどねぇ (※ただし受け止め切れずに骨折するヒョロさ)
        ……うん。そうだね、治療できたらいいな…… (幸せな妄想に口は挟まず、恋人の笑顔を優しく眺めておく)
        さて、そろそろ寝ようか。ハーネちゃんのことだから、また添い寝かな?
        -- アブサロム 2011-10-13 (木) 20:37:03
      • そういう受け止めてじゃないのだ、サロム君は機転が利かないのだ……でもそういう所がいいんだけどね
        じゃあその施術はハーネちゃんにまかせなさーい!鳳凰の羽あたりをちょちょいと移植すれば完璧って寸法なのだ、やったね!
        うん、一緒に寝よう寝よう(それだけじゃ済まさないけどネ、とにんまり笑ってサロムの手をとるはねはねだ) -- ハーネ 2011-10-13 (木) 20:58:34
      • ??? ううん、機転……機転って何だろう、機転を知りたい〜…(はねはねを撫でつつ悩む翼人)
        え、いや……治らないんじゃないかなぁ? 根元からバッサリだし、僕はこのままでもいいから気にしないでね
        うん、何かハーネちゃんの笑顔に妙な予感を覚えるけど……じゃ、寝室に行こうか〜(2人仲良く移動するのでした)
        -- アブサロム 2011-10-13 (木) 21:12:02
  •   -- 2011-10-16 (日) 11:53:13

Last-modified: 2012-01-23 Mon 22:02:44 JST (3168d)