名簿/485120

  • 隊商ならいいですが商人だとごっそりやる気が削られますね……来月は減りますねこれ -- アリーシャ 2012-08-27 (月) 23:09:36
  • 護衛が楽しいのかつまらないのかわからなくなりますね……微妙な回復量ですが…… -- アリーシャ 2012-08-21 (火) 23:11:25
  • うーん、順調そのものですね、順調すぎて逆に怖いですが…… -- アリーシャ 2012-08-15 (水) 23:39:30
  • 順調順調、今回はスコアの伸びがありますねぇ -- アリーシャ 2012-08-14 (火) 23:12:50
  • やはり序盤はこんなものですねぇ、ちょっと物足りないというかなんと言うか -- アリーシャ 2012-08-13 (月) 23:23:57
  • 久し振りに来て見たものの相変わらずかー……冒険での失敗が重なっているとは聞くが、やっぱり深刻なものなんだな……
    (ボロ小屋の前で腕組みがてら軽く唸るいけめん) -- ヴァルラム 2012-08-07 (火) 00:24:46
    • ああこんばんはヴィルラムさん、色々失敗しまくってますけど私は元気ですよ?ちょっとお仕置きされてますけど -- アリーシャ 2012-08-07 (火) 00:31:59
      • アリーシャさん、どうもこんばんは。暫くご無沙汰していましたが……そちらは随分……色々あったようで?
        (仕置き? と首を傾げつつ耳に入っていた通り雰囲気がかなり異なっている事に驚きを隠せない) -- ヴァルラム 2012-08-07 (火) 00:34:24
      • ええ、いろいろありましたねー、まあ私自身には特に、特に無いですね?ふふふ……
        (以前のような子供っぽさが無い艶のある笑みを浮かべ)
        -- アリーシャ 2012-08-07 (火) 00:41:23
      • どうやらその様で。しかし自身に特にはと言えど……些か信憑性が。一年は会ってないので雰囲気くらい幾らでも変わりましょうが……
        ああ、そういえば鎧は召し替えられられたので?(そちらに報酬を突っ込んだのなら未だにボロ小屋住まいにも納得がいくと思い) -- ヴァルラム 2012-08-07 (火) 00:46:23
      • 男性だって三日会わなければって言うじゃないですか、私だって成長期ですから
        ああ、これが本来の姿、とでも言うべきものです、色々と封印されてたのがあの状況でして
        -- アリーシャ 2012-08-07 (火) 01:00:05
      • それはそうなんですが……んー、いえ、気にしない事にしましょう。考えようによっては大変失礼ですし(若干腑に落ちない顔をしていたが、一息ついて苦笑する)
        そいうものでしたか……う〜ん、変わるものだなあ……(しげしげと鎧を眺め)
        ……ああ、そうだ。本日伺ったのはやはり営業が目的でして。こちら厚手の肌着なんですが(茶色の手提げ鞄から出てくる長袖シャツ。ラメ入りなのか全体的に少しキラキラしている)
        このキラキラしているのは実は細かく砕かれた炎の魔導器を原料にしたもので、着用者の魔力で寒い冬でも快適に過ごせると言う代物なんですよ -- ヴァルラム 2012-08-07 (火) 01:32:09
      • ふふふ、まあこれだけ変われば気になりますよね(鎧がと言う意味で受け取り)
        ああ、服ですか、んー、服はもうこの鎧だけあれば特に不自由も無いので、必要はなさそうですね
        -- アリーシャ 2012-08-07 (火) 01:39:13
      • それはもう。気にするなと言うのがまず無理と言うもので……
        ええ、防寒具による動き難さはやはり軽視できないものが……え、左様にございますか? しかし……うむむ、鎧だけというのも……
        つまり……封印が解かれた以上本来の性能が発揮されて様々な加護が働いてとかそういう……? -- ヴァルラム 2012-08-08 (水) 00:33:22
      • やっぱり変化が大きいですからねぇ、まあ、私は気に入ってますよ?色々と
        インナーの「ようなもの」はちゃんとあるから大丈夫ですよ(うっとりした笑みを浮かべ)
        ええまあ、だいたいそんな感じです、怪我をしても比較的早く治るようになりましたね
        -- アリーシャ 2012-08-08 (水) 00:37:08
      • そうですか……(アリーシャの言葉と、何故かうっとりとした表情にどうも違和感を覚えたが、何か既により良い品を手に入れて着ているのだろうと解釈した)
        むぅ、便利な……。そうなるといくらか戦略の練り直しが必要になってきました(苦笑した後、肌着を鞄にしまい)
        一先ず、今回は撤退と致します。いずれまた会う際は、お買い上げ頂けるであろう品を用意しておきますのでね -- ヴァルラム 2012-08-08 (水) 00:45:42
      • ええ、衣服関係は特に不自由していませんね、どちらかと言うと、引越しを使用か迷うぐらいですねぇ
        態々来ていただいたのにすみません、いいものがあればまた買わせてもらいたいですね
        -- アリーシャ 2012-08-08 (水) 00:48:12
  • ここ最近討伐の内容があれすぎるし、難易度ちょっとぐらい上げてもいいよね…… -- アリーシャ 2012-08-03 (金) 23:49:46
  • 色違いですがスライム系列を倒せるとは思いませんでしたね、これも技を覚えたお陰……! -- アリーシャ 2012-08-01 (水) 00:34:20
    • あら。技を…? 「美大生」とかかしら…(すこしワクワク) -- グラナーテ 2012-08-01 (水) 00:50:21
      • いえ、ずばり爆弾を試してみました、やっぱり軟体には爆発でしたね……! -- アリーシャ 2012-08-01 (水) 07:42:23
      • は、発破騎士… やっぱりタル型なのかしら? それとも、魔法的な何か? -- グラナーテ 2012-08-01 (水) 07:52:44
      • 刃先に小型タル爆弾をつけて、こう、ゼリーの中に差し込みました、ちょっと酷い事になりましたけど私は大丈夫です! -- アリーシャ 2012-08-01 (水) 19:57:31
  • 中々討伐数が軌道に乗りませんね、どうすればいいやらですが…… -- アリーシャ 2012-07-30 (月) 23:12:08
  • た、倒せてる数がちょっと酷すぎませんかこれ…… -- アリーシャ 2012-07-29 (日) 23:25:55
  • 1匹も倒せないなんて……これはちょっと予想外でした -- アリーシャ 2012-07-28 (土) 23:17:59
  • また最初から不安になる依頼を引くのは運命かもしれませんねぇ…… -- アリーシャ 2012-07-27 (金) 22:49:00
  • びたーん!(ぐぇーっ) -- アリーシャ 2012-07-26 (木) 22:52:40
    • うん、ごめん……迷わず成仏しろよ(酒をお供えする同行者的な何か) -- フェロミア 2012-07-26 (木) 23:20:48
      • ああ、生き残ったのは酒場の人……人?人ってなんだろう……(フェロミア見て首を傾げる) -- アリーシャ 2012-07-26 (木) 23:22:44
      • この街でいちいちそんな事考えてたら大変だろ、細かい事は気にしないほうがいい……と私はアドバイスしておく(同じ方向に首傾げつつ) -- フェロミア 2012-07-26 (木) 23:25:01
      • それもそうですね、一説では何だかよく分からないものまで冒険に出ているとか聞きましたし
        もう同行するのは難しそうですが、また何かあったらお願いしたいと思います -- アリーシャ 2012-07-26 (木) 23:26:51
      • 時々見るよよく分からないもの、あんなのが私より強かったりするから世も末だな
        うん、機会があれば……何と言うかあんた見た目の割に腰低いな -- フェロミア 2012-07-26 (木) 23:28:46
      • 圧倒的強さのよくわからないもの、恐ろしい話です
        今月やられてちょっと弱気になってます、いえ態度が大きいと損する事が多いと言うのもありますけど -- アリーシャ 2012-07-26 (木) 23:31:40
      • 恐くてもいるんだから仕方ない、精々あれより強くなるように頑張るしかないな……
        そうだな、自信を砕かれた後どう行動するかが人間の行く末を決めるからな。私が言うのもなんだが…… -- フェロミア 2012-07-26 (木) 23:38:18
      • 強くなりたいものです、都合3度目のチャレンジになりますが
        諦めなければその内、と言うのは後ろ向きっぽくもありますがそれなりに頑張りたいですね、何しろ早々死なない便利な状態になったので -- アリーシャ 2012-07-26 (木) 23:39:42
      • 後ろ向きでも前に進めば結果は同じだと思う、大丈夫……便利だなそれ、でもなるべく生きろよ
        うん、じゃあ頑張ってね……応援してる -- フェロミア 2012-07-26 (木) 23:57:11
      • なるほど、そう言う考え方もいいですね、便利ですよ、便利で気持ちよくて中々です(淫靡に微笑み)
        はい、応援されたらその分は頑張りたいですね -- アリーシャ 2012-07-26 (木) 23:59:25
  • なんとも、危ない依頼が続きます……まあ成長の代償と思えば軽いでしょうが(相変わらず買い食い生活) -- アリーシャ 2012-07-25 (水) 20:48:59
  • 思うように獲物が出ませんね、1匹と罠だけですか…… -- アリーシャ 2012-07-24 (火) 20:30:59
  • 痛い……痛い……痛い……(6月の冒険、狼男の攻撃で大怪我を負い、鎧を血で染めながら足を引き摺り逃げ出そうとして)
    (幸いにも狼男達は先に逃げ出した冒険者を追って近くには居ない、しかしその場に留まればまた戻ってくる、恐怖から一心に街を目指し歩み続け)
    目、霞む……(痛みと出血から途中の森でよろよろと腰を降ろしてしまう、下着やインナーも血を吸いあげ、べしゃりと音を立てる、しかしアリーシャは気付かない、それが血以外の液体も混じっている事に、鎧に生じた変化に) -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 19:59:16
    • (無機物のようであった鎧が長い眠りから覚めるように静かに…静かに脈動をはじめる)
      (音は小さく、しかし次第に強く、鎧の内側にまるで血管のように何かが浮き出始める) -- 2012-07-22 (日) 20:11:04
      • お腹空いた……(こんな時でも食欲はわく、寧ろ血が足りていない故に何か口にしたい、喉を潤したいと言う欲求が高まる)
        ……あれ?(携帯食でも食べようとポーチに触れ、ふとおかしなことに気付く、確かに致命傷を受け、鎧も傷だらけになっていた筈なのに、鎧の損傷が見当たらない)
        治ってる……?……違う、何か、変?(ぼんやりした頭で、血に濡れた手でペタペタと鎧を触り、全体に血液を塗るような仕草になって)
        -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 20:16:34
      • (鎧の内側から…そして外側からの血液の付着、白く輝く鎧が徐々に酸化した血液のように黒く淀んでいく)
        (そしてアリーシャの違和感の原因が次の瞬間に一瞬でわかる。怪我をしていた部分にまるで張り付いて根を張るように鎧の内側が蠢きはじめたのであった) -- 2012-07-22 (日) 20:29:14
      • なんだろこれ?そう言う鎧だったのかな?(特殊な鎧だとは思っていたのであまり疑わず)
        へ?ななな、なにか内側に!?(ぞわぞわとした感触に虫でも入っていると思い、必死に鎧を脱ごうとする)
        -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 20:33:00
      • (しかし張り付くそれはさらに増え、首や腰、脇のあたりまでまるで無数の蛇が絡みつくかのように鎧を脱ぐことに抗うようで)
        (それだけではない、傷口の痛みが唐突に引いてくる…宿主が死なぬように、寄生するのと同時に傷口を修復していく強い再生能力)
        (逆を言えば…皮膚と同化してそう簡単に鎧を脱がせないようにしているとも) -- 2012-07-22 (日) 20:51:32
      • むむむ、虫が!ぞわぞわっと!?(パニックになりながら鎧が変化していると言う自覚は無く、脱ごうにも脱げない状況に焦り)
        あ、あれ?痛く、ない?あれ???(ふとドタバタ暴れても痛みが無い事に気付き、虫が入り込んだようでもない事から手を止めてしまう)
        -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 20:54:13
      • (深い爪痕も何か肉の蛇が埋まるかのように傷口はほぼ全て消えてしまう)
        (しかしそれと同時に、体全体が火照るような熱を帯び始める…血が足りなくて冷えた体から反転するかのように) -- 2012-07-22 (日) 21:02:15
      • よ、鎧の効果でしょうか……治癒能力とかそんな感じの……
        うぅ……し、死にかけるとそう言う気分になると聞いた事がありますが、これがそうだったり……(半端な知識だけはあり、火照る体を持て余して林の中に隠れる、流石に通りがかりに襲われるかもしれない、と思う程度には警戒できた)
        -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 21:05:45
      • (宿主の傷を癒し終えれば、次はとばかりに…内側のソレがさらに増えてアリーシャの体全体を愛撫するかのように刺激しはじめる)
        (さきほどまで上半身だけだったそれが下腹部あたりにも溢れだし、臀部から股の間を通って前後に刺激しはじめ) -- 2012-07-22 (日) 21:08:19
      • くひゅっ!?え、えっ!?ちょ、ちょっともう怪我は治ってるから大丈夫で!?(全身を隈なく愛撫される感触に甘い息が零れ)
        んひゃぁ!?(下腹部の刺激に脚から力が抜け鎧の重みそのままに仰向けに倒れてしまう)
        -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 21:11:17
      • (次第に内側に這うそれが粘液のようなものに包まれているのがわかる、鎧の内側をのぞけば…それはこう形容するのが一番ふさわしいであろう…触手と)
        (ずりゅんっと音を立てながら触手の内側で這いまわる触手。次第に性感を刺激するかのようにアリーシャの良い場所を探すかのような動きになっている) -- 2012-07-22 (日) 21:24:46
      • やめっ!ストップ!ストーップ!(必死に鎧を脱ごうとするが力も入らず、本来あったはずの留め金も見当たらず、刺激される度に体が小さく跳ねて)
        ふひゅっ!だ、代償と言う奴、でしょうか……(傷を治した分何かリスクがあるのか、と思い至り、どうしようもない状況で自分に言い聞かせるように、暗示をかけるように我慢しようと)
        ふにゃっ!?(した矢先、下着越しに淫核を刺激され軽く達してしまう)
        -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 21:29:40
      • (アリーシャの言葉や疑問に返事があるわけでもなく…鎧の形も次第に変化をはじめ、黒い攻撃的な形へと変わっている)
        (ずるずると何度も体を愛撫し、達した瞬間に合わせるように…一気に男性器ほどもあろう太さの触手がアリーシャの膣内を貫く) -- 2012-07-22 (日) 21:37:04
      • へ?あ、あれ?(膣を貫かれながらも痛みが無い事で混乱が大きく、鎧の変化に戸惑うよりも自分の体の状態に戸惑い)
        い、痛くは無いですが、これは……(処女を失うのは痛い、と知識だけあった為痛くないのは構わないが、それでもあっさりすぎる喪失に呆然としてしまい)
        くひゃ!?あぁぁぁ!?(戸惑いから覚めるように湧きあがった快楽に体を震わせて悶え)
        -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 21:40:45
      • (そのまま子宮口に届くほど深く刺さり込み、何度も何度も抽送を繰り返す。機械的でありながらも緩急をつけて刺激に慣れさせないように快感を摺りこんでいく)
        (そして胸元にもチクリと…針のようなものが何本か突き刺さる。さほど大きくはないアリーシャの胸元が…鎧も変化しながら…それなりに豊かな大きさへと変化していく) -- 2012-07-22 (日) 21:55:25
      • ひっ!?ひゃぅっ!くぅん♥(初めての感覚でありながら、鎧の一部が体に寄生している為か性感が高まり甘い声を上げ)
        ぁぅ、胸、ふわふわします……(鎧が邪魔で触ることも出来ず、もどかしい感触に自分の体を、鎧を抱き締めて)
        -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 21:59:59
      • (そしてまるで膣内に刺さった触手が根のようにその場で止まり…完全に鎧がアリーシャの体に寄生を終える)
        (そこで鎧の内側の触手の動きも止まり、体全体を包み込むかのようにアリーシャに安息感すら与え、脱ごうという気持ちにさえさせないだろう) -- 2012-07-22 (日) 22:06:19
      • はっはふ……あは♥お腹、残ってる……(膣を満たす感触に安心感すら覚え、血で濡れた顔を綻ばせ)
        ん、わかってますよ、血が欲しいんですね?私の、魔物の、ちゃんと一杯あげますから♥(鎧が何を求めているのか悟り、あやす様に鎧を撫でて)
        ふふ、そう考えれば冒険者は便利ですね、月1回とは言ってもご飯にありつけますよ(鎧に語りかけるように囁き、胎内の感触に身を委ね、一時の眠りに付く)
        -- アリーシャ 2012-07-22 (日) 22:11:23
  • 黒いゼラチンがあれほど強いとは思いませんでした……そもそもあれどうやって斬ればいいんでしょうか?刃物じゃ無理っぽいようにも…… -- アリーシャ 2012-07-19 (木) 20:20:26
    • やっぱりそこは「必殺剣」とかじゃないかしら…  -- グラナーテ 2012-07-20 (金) 15:06:12
      • むぅ…必殺剣… -- 2012-07-20 (金) 15:33:37
      • …とりあえず真心あたりから試してみたらどうかしら?(ハイラーグ産の傷薬を置いていく) -- グラナーテ 2012-07-20 (金) 17:15:09
  • 意外とどうにかなると言うか凄く成長した気分ですね私、胸の方も成長すればいいのに……(言ってて自分で悲しくなった) -- アリーシャ 2012-07-18 (水) 20:20:17
  • 痴女服が届いた -- 2012-07-17 (火) 15:17:02
    • やっぱり探検は情熱下がるんでしょうか、なんとも微妙な感じが……届け物?(がさがさと包み破ってみて)
      えーっと、これはそう、きっと届け先が違いますね! -- アリーシャ 2012-07-17 (火) 20:36:43
  • 思いのほか、ん、護衛も悪くなかった気がしてきました、ちょっと変更は早計でしたか(相変わらず買い食いしながら) -- アリーシャ 2012-07-16 (月) 19:55:10
    • あー、そう言えば戦争って始まったんですかねぇ、流石に心配になってきましたが…… -- アリーシャ 2012-07-16 (月) 22:34:39
  • やる気が減りも増えもしない微妙な依頼でした、こんなことあるんですね -- アリーシャ 2012-07-15 (日) 20:28:26
  • うーん、やる気回復する原理が分かりませんねぇ……次は護衛ですか -- アリーシャ 2012-07-14 (土) 20:42:40
  • 結構頑張ったつもりなのにやる気は減りますねぇ……やはり食べ物が悪いんでしょうか(買い食いしながら) -- アリーシャ 2012-07-12 (木) 21:08:52
    • (ひとりごとが聞こえたのか、翅の生えた女が話しかけてくる)食いもんじゃなくて単純に依頼がヌルいんじゃないのかい? -- ヨノ 2012-07-12 (木) 22:39:44
      • ほわ!?えーっと、虫人さん?今回は結構カツカツだった気がするんですけど、何故かやる気にダメージが、これ以上厳しかったら死にそうな気配がひしひしとしますし -- アリーシャ 2012-07-12 (木) 22:46:43
      • はは、そんな驚かなくても。ま、合ってるよ。あたいは蛾さ。
        うーん、じゃあ単純に依頼内容があんたの肌に合わなかったのかもしれないねえ。別種の依頼受けてみるってのはどうだい? -- ヨノ 2012-07-12 (木) 22:52:22
      • ほへー、そう言った種族の人が居るとは聞いていましたが、初めて見ました、あ、ポテト食べます?(買い食いしてたフライドポテト差し出して)
        かもしれませんが、まだどの依頼が適正なのかよくわからないんですよねぇ、程ほどの内容ならよかったかも、と思うともう暫く続けるのもいいかなと思いまして -- アリーシャ 2012-07-12 (木) 22:55:57
      • そうかい? まあでも、虫系は珍しいかもねえ確かに。ドラゴンやら神様やらのが多い気すらするよ(くくっと笑って)お、悪いね。ジャンキーな食い物も結構好きだぜ。あたいは細いのが好き。
        ふうむ、まあそれもそうだよなあ。たまたまその依頼がしっくり来なかっただけかもしれないし。がんばんなよ。
        いい忘れてた、あたいはヨノ。冒険者兼傭兵さ。近々冒険に出られない日も来るかもしれないねえ。 -- ヨノ 2012-07-12 (木) 23:04:41
      • 私の実家のある国では獣人か魚人ぐらいしか見ませんでしたから、ここいらは本当に色んな種族の人が居ますからねぇ……あ、私もです、太いのはどうもこれじゃないって感じがして
        がんばります!街中で野垂れ死にしない為にも!
        ヨノさんですね、私はアリーシャ、傭兵さんですか?それじゃ国外の戦争に出たりも? -- アリーシャ 2012-07-12 (木) 23:11:00
      • ここはとにかく種族のごった煮だからねえ。バランス保ててるのが不思議なくらいさ。 まあ太いのもたまに食いたくなる時あるけど、基本は細いのだなあ。何が違うんだろうなあれ。
        町中でって、おいおい……見たところ騎士っぽいのに、腹減って死ぬとかさすがに恥ずかしいぜ?
        そうだね、最近は北西にある西ローディアっつーとこと此処を行ったり来たりしてる。戦争が起きたら冒険どころじゃないかもねえ -- ヨノ 2012-07-12 (木) 23:15:32
      • 普通の人間の方が少ないぐらいと聞きましたよ、驚きの比率です
        元騎士なので……父上がうっかりして剥奪されたので……冒険者って月1回の仕事で報酬凄くて嬉しいんですよ……
        戦争になったら大変ですよねぇ、この辺は下手に手出しできないみたいに聞きましたが、実家は大丈夫でしょうかねぇ……小規模国家だし大丈夫っぽいですが -- アリーシャ 2012-07-12 (木) 23:20:54
      • 冒険者に限ればもしかしたらそうかもねえ、恐ろしい街だよ、魔都だ魔都!(けらけら)魔王もいっぱいいるし、案外此処ラストダンジョンだったりしてねえ
        うっかりで剥奪されるもんなんだ騎士の称号って……確かに。極めれば億万長者も夢じゃないって聞くしねえ。
        此処は変なのがいっぱいいるしね、そうそう攻められんだろうさ。実家ってのはどのへんにあるんだい? -- ヨノ 2012-07-12 (木) 23:24:19
      • 確かに普通じゃないですよね、神様も魔王も居るとか、ここが最終攻略目標だったりするんでしょうかねぇ
        領主様をテラスから突き落としたらしくて……流石に怪我させたらアウトでした
        ここからだと、やや西よりの北方ですが、交通の要所でもないし大丈夫だと思いたいですねぇ -- アリーシャ 2012-07-12 (木) 23:44:04
      • だとしたらあたいらは勇者を倒す訓練をしないとねえ、ひひ。まあ、勇者もこの街にいそうだけど。この街一個でお話全部作れちゃうねえ……
        あーうん、そりゃアウトっつーか、なにがあったんだってぐらいだね……見た感じ良さ気な鎧じゃないか、良家だったんじゃないかい? もったいないねえ
        北西? ドンピシャじゃないか、ついでに侵略……とかされなきゃいいけど。まあ、もしそれっぽいとこみつけたらできる限り守ってみるさ。
        さて、じゃあそろそろ帰ろうかね。またなアリーシャ、冒険頑張れよな(ぱたぱたと飛び去る) -- ヨノ 2012-07-12 (木) 23:50:24
      • 勇者も居るかもしれませんねぇ、でも英雄とか伝説級も居るから、下手な勇者より強そうですよ
        思い出し笑いして不気味なので、深く聞いてないんですよねぇ、何したのやらです、これも放置してあった鎧ですし、昔は兎も角今は落ち目って感じですねぇ
        ドンピシャって、そんなきな臭い事になってたなんてまったく知りませんでしたよ!?まあ、軍備もしょっぱいし侵略されたら即降伏してるとおもいますけど……その時はお願いしたいですねぇ
        あ、はい、ヨノさんも色々頑張ってくださいね! -- アリーシャ 2012-07-12 (木) 23:56:10
  • むう……住めば都とは言うが……(ボロ小屋の前で軽く絶句しているいけめん) -- ヴァルラム 2012-07-10 (火) 23:32:18
    • 都ですよ、私からしたら十分都です、そう思わせてくださいお願いします(掃除してたのかゴミ袋持ったまま) -- アリーシャ 2012-07-10 (火) 23:42:13
      • おぅ(本当に人が住んでいた……という目)や、いやいやいや、これはどうも失礼を。所で私行商に参った者ですが……
        如何でしょう、聞けばこちら、いえ貴女は立派な鎧をお持ちとか。お手入れ用の布巾に油に色々御座いますが?(営業スマイル) -- ヴァルラム 2012-07-10 (火) 23:46:24
      • 商人さんですか、鎧、と言ってもこれですけど(普段着節約の為しょっちゅう着てる鎧指差して)
        何でできてるのかわかりませんが錆びたり汚れたりしないんですよこれ、便利なんですけど不思議ですよねぇ -- アリーシャ 2012-07-10 (火) 23:50:09
      • ああ、そちらでしたか。いやあ、一瞥するにそちらかなと思えどよもや違った場合中々洒落になりませんので、ご容赦を(会釈程度に頭を下げた)
        ……それは中々、私側としては厄介な代物ですね(おどけ気味に苦笑して見せ)でしたらツヤ出し、磨き上げに最適な品も御座いますが。使っていればこそ愛着も湧きましょうし、例え手つかずでも美しいと言えどやはり自分で手入れをしたくなるのも情でしょうし -- ヴァルラム 2012-07-10 (火) 23:56:53
      • いえいえ、家紋がないぐらいでちょっといい鎧ぐらいですから、噂になるぐらいだったら実家でもっとちゃんと手入れしてましたよ(苦笑して)
        なるほど、手入れをすると愛着がわくのはありそうですが……残念ながらお金が余り余裕無いんですよねぇ -- アリーシャ 2012-07-10 (火) 23:59:00
      • いやいや、持ち主は日々見慣れていて分かり難いものでしょうが、ちょっとどころでは無いようにお見受けしますよ?
        ええ、左様で。……ああ、お値段でしたらご安心を。初めてですしそれはもう勉強させて頂きますので
        とりあえず(片膝突いて茶色の手提げ鞄から簡易の台をとりだし)鎧磨き用の布巾五枚に、汚れ取り用、磨き用、仕上げ用の三種のオイル……こんな所でどうでしょう。布巾は鎧磨き用と言えどもちゃんと洗えば割と広範囲に使い出がありますよ(次々鞄から取り出して台に並べて行く) -- ヴァルラム 2012-07-11 (水) 00:11:52
      • そうなんでしょうか、確かに色々とご先祖様はこれで活躍したらしいですが
        あ、それなら見るだけでも(明らかに買わされるフラグ)
        へぇー、色々ありますね、あ、それならテーブルとかもそのまま使っても問題なかったりします?(興味津々の世間知らず) -- アリーシャ 2012-07-11 (水) 00:21:18
      • きっと色々な来歴があるに違いありませんよ。様々な景色をこの鎧はご先祖様方とご覧になって来ているわけですし……
        ええ、繰り返しますがちゃんと洗った上でならテーブルでも窓でも床でも。汚れの落ちは普通の布巾とは一線を画す代物ですから
        ああそうだ、私とした事が(布巾を四枚仕舞うと、改めて四枚出す。今度はそれぞれ色違い)同一色よりは取り取りあった方が日々の使いにも飽きが来ませんし、色毎に用途を決めて使うというのも可能になりますね -- ヴァルラム 2012-07-11 (水) 00:30:57
      • そう考えると中々感慨深いですね、大事にしないとですねぇ
        おぉ、便利な布巾ですね、それならワンセットぐらい……ああ、そう言えば変なペナントとか付いていた後があるんですが、その辺もちゃんと落とせたりします? -- アリーシャ 2012-07-11 (水) 00:35:35
      • 大仰ですが、貴女の親、更にその親……から伝って今に至っているのですし、粗末にするよりは大事にしておいた方が
        ええ、かくいう私も便利に使っている次第で……はい? ……ああ、何事もと言い切る事は致しかねますが、オイルとの併用であれば大概の汚れは何とかなりますよ
        そうだ、あまり大きな声では言えませんが、今なら臭い消し用の香油もお付けしましょう(手提げ鞄から新たに一小瓶追加される) -- ヴァルラム 2012-07-11 (水) 00:39:59
      • でも見た感じ父上どころかお爺様も放置してたっぽいのがなんとも、忘れっぽい家系なんでしょうか、父上はうっかりでしたが
        オイルと併用ですか、それじゃワンセット、そ、その香油も入れてで
        えーっとおいくらぐらいでしょうか?あまり高すぎると食費に響いて苦しいんですが -- アリーシャ 2012-07-11 (水) 00:44:16
      • でしたら……もっと上の世代でご活躍していたのでしょう
        ええ、布巾で空拭き水拭きするだけでは限界もありますし……はい、ありがとうございます(笑顔)
        ではお会計として布巾五枚にオイル三点、それに香油。……合わせて金貨一枚で結構ですよ -- ヴァルラム 2012-07-11 (水) 00:47:58
      • らしいです、私は詳しく知りませんが、わりと強かったとか(鎧の性能のお陰で、とも知らない)
        金貨1枚!それなら安いですね!逆に安すぎて不安になりそうです!(一応田舎ではあるがそこそこの家の出、物価とか知らない) -- アリーシャ 2012-07-11 (水) 00:49:46
      • ははあ、それはそれは……やはり、という所ですね。そして今貴女がそれを受け継いだからには、きっと貴女にも何らかの影響がある筈ですよ
        はい、きっかり一枚。大丈夫ですよ、最初だけですから(はははと冗談っぽく言うと、金貨を受け取り品々をアリーシャの手に)
        添付の解説書の通りに使っていれば一月や二月で使い切る事も無い筈ですから、手入れご使用の前には一読を -- ヴァルラム 2012-07-11 (水) 00:58:18
      • つまり私も大活躍できる可能性がありそうですね!ちょっとわくわくしてきましたよ!
        ではこれで(金貨を差し出して)次からはちょっと値上がりする覚悟は必要ですね、でも安そうなので安心しました
        はい、わざわざありがとうございました!何かあったらまたよろしくお願いします! -- アリーシャ 2012-07-11 (水) 01:08:09
      • いえいえこちらこそ。ではまた、こちらこそ今後ともご贔屓に(台を鞄にしまうと、一礼し帰って行った) -- ヴァルラム 2012-07-11 (水) 01:11:00
      • (その後ご機嫌で鎧や家の中のもの拭きまくって早速1枚ぼろぼろにしたりします) -- アリーシャ 2012-07-11 (水) 01:23:38
  • 見事に周りが叙事詩キャラばかりで挨拶にもいけない、これは引き篭もっても仕方ないですよね -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 20:30:50
    • そんなふうに考えていた時期が私にもあったわ… といっても、霊圧的な意味でヒキコモリなの私だけど…
      あら、素敵な鎧… 騎士鎧?かしら -- グラナーテ 2012-07-09 (月) 20:37:11
      • 霊圧の問題も仕方ありませんね!初めまして、アリーシャです
        ええ、家宝の鎧です!ちょっと訳ありで無断借用ですが、あ、一応騎士です!(剥奪されてるとは流石に言えない) -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 20:47:09
      • あら、やっぱり…(幼い外見と裏腹に妖しく微笑む悪魔の娘) 素敵な女騎士様が増えてるわね、この街に…
        私はデーモンのグラナーテ。街外れに泊まっている船でお手伝いをしているわ…(宜しく…と一礼)
        無断借用、なの…? (さすがに少し驚いた様子で) -- グラナーテ 2012-07-09 (月) 20:56:05
      • 私よりちゃんとした騎士様ばっかりで、これは私の立場がなさそうで……
        デーモン、と言うと……悪魔!?あ、悪魔!?(悪魔とか初めて見るのでどう対応したらいいかわからない)
        ちょっと黙って借りてきましたが、ちゃんと最終的に返却する予定なので問題ないかなーって、駄目?(小首を傾げて) -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 20:59:49
      • そうよ。悪魔なの…(山羊の角の下で、山羊の耳がぴぴっと動いて) といっても、人間を襲ったりはしないわ…
        昔ここより西の国で魔界の門が開いて、人間と悪魔の大きな戦争になったのだけど…今では人間と悪魔が共存しているの…
        私はその西の国の出身… って(小首をかしげるアリーシャに)それは親しい仲でもアウトな行為じゃないかしら…
        人間同士はそのへん結構ユルいみたいだから、なんとも言えないけれど(悪魔らしく、契約や約束事にはわりとうるさい) …相手次第かしらね -- グラナーテ 2012-07-09 (月) 21:15:04
      • あ、襲わないなら大丈夫、ですよね?猛獣でも襲ってこなければ大丈夫ですから(悪気は無いが例えは悪かった)
        共存、それは凄いですね、ハーフとかもその内生まれそうです
        元はと言えば父上が悪いので仕方ないんです!元々使ってた鎧とか禁止になりましたし……(騎士の位剥奪に伴い家紋入りの鎧もなくなっている)
        領主様も何も言ってなかったし大丈夫と思います、いえきっと大丈夫です! -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 21:19:20
      • なんだか複雑な事情がありそうね… そういえば、騎士鎧なのに家紋がないわ(改めて、鎧をじっと見つめる。たとえ話にはやんわり苦笑しただけで)
        …あら、何かついているわ(失礼。と鎧に手を伸ばし… 残っていたお札の破片をつまみとる) ゴミかしら…?(しげしげと破片を見て) -- グラナーテ 2012-07-09 (月) 21:26:55
      • 代々預かっていたみたいで、倉庫で埃被ってたんですよ、センスのないペナントみたいなのが山盛りだったので全部剥がしちゃいました
        (悪魔なら切れ端でも封魔の札とわかるかもしれない、今は覚醒状態ではないがかなり危ない代物と推測できる) -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 21:31:51
      • 家族の持ち物、でもなくて預かり物なの? ペナントみたいなのも、返せって言われないかしら…(問題大有りだわね…と心中でため息)
        …これは(指先に、なにやら違和感。残っている力は微かでよく判らないが、悪魔にもあまり良いものではないらしいと知れる)
        そのペナントの、残りだったみたい。でもまあ、破っちゃったものはしかたないわね(ぽい、と捨てる) …思っていた以上に、ステキな鎧かも(ぽつりと) -- グラナーテ 2012-07-09 (月) 22:01:28
      • 一応数代前に領主様から授かったとか何とか、でも家紋無いのが不思議だったりしましたけど、まあ気にしなければ大丈夫ですよね
        ああ、やっぱりもう一回綺麗に磨いた方がいいかもしれませんね、折角授かったのに放置するとか父上も結構駄目人間ですよまったく(他にも残りカスがないかグルグル回って調べてる) -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 22:06:03
      • 褒賞の品なのかしらね…(どうも違うようだとは理解しつつも、疑惑については黙っていることにしたらしい)
        後ろは、私が見るわ騎士さま(にっこり笑って、鎧の背に手を当てる。残っていればさっきのように、違和感があるはず… ほどなく、ひととおりチェックし終えて)
        はい。キレイになったわよ。…私、すっかり、この鎧が気に入ってしまったわ。また、見に来てもいいかしら? -- グラナーテ 2012-07-09 (月) 22:15:56
      • 多分そんな感じじゃないかと思いますよ、なんせご先祖様は結構凄かったそうですから!(主に鎧の力で)
        あ、お願いします、一々脱ぐのが結構手間なんですよね鎧って
        ええ、全然問題ありませんよ、流石に貸したりとかは私が着ていく鎧がなくなって困りますけど(ちょっと恥ずかしそうに照れてる、褒められてるのは鎧だが) -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 22:23:21
      • …ありがとう。嬉しいわ…(また様子を見に来ることができる。ひょっとしたら、この鎧の正体もわかるかもしれない。艶っぽい笑顔で礼を言う悪魔)
        大事に、してあげてね…(それじゃあ、また。と手を振り、帰って行った) -- グラナーテ 2012-07-09 (月) 22:27:43
      • いえいえ、こっちに来て最初の同業者さんでから、できることなら何でも言ってくださいね!
        それではまた、冒険先で会うことがあったらよろしくお願いします! -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 22:30:32
  • じょじょうしじゃなくてじょじしですよ -- 2012-07-09 (月) 19:57:25
    • 眠かったから!眠かっただけだから!間違えたのは仕方ないのよ!(慌てて修正しながら) -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 20:04:37
  • よし!とりあえず寝床は確保できましたね!(くもの巣とか見ない振りして毛布に包まる) -- アリーシャ 2012-07-09 (月) 02:25:57

Last-modified: 2012-08-27 Mon 23:09:36 JST (3811d)