名簿/413449

  • はぁーいプリティーガール!レイド君がここに美少女が居ると大絶賛していたのでやってきましたぁーーーーーーーーーー!(薔薇の花束を差し出しながら) -- アンサー? 2010-08-12 (木) 22:13:02
    • てれる?(薔薇をすりつぶして芳香剤にしながら)
      でもなー吾ももう29なので大人と主張したい?次あったら少女といった罪でコキャっといていいよ、あの男(期待の目) -- ザンネ 2010-08-12 (木) 23:59:47
      • (ニーサンスマイルで)全てはトゥエンティーナイン様の思うがままです
        薔薇を芳香剤にするとはまた風靡な…俺はアンサー・ストレイト、好きなタイプは目の前に居る女性、宜しくお美しいお嬢さん! -- アンサー? 2010-08-13 (金) 00:30:30
      • またほめられた?へへ…吾はザンネ、ザンネ・フランケンシュタインさんだよ?(うれしそうに紙を一枚取り出して)
        好きなタイプ…体格、年齢、筋量とかかな?うん、合格(貴方の言葉を聞いているのか怪しいが、とりあえずペンと一緒に紙を渡す)これな、献体登録。死んだときにザンネさんが操ってもいいなら名前書いて、駄目だったら残念?
        -- ザンネ 2010-08-13 (金) 00:37:02
      • ザンネちゃんか…是非とも将来はザンネ・ストレイトという名前になって欲しいものだぜ…アンサー・フランケンシュタインも語呂良いけど
        え?何?もう婚約届けですかぁーーーーーーーーーーーーーー!?気が早すぎるぜ…まずは夜の友達から…え?違う?献体登録?婚約…ああやっぱ献体だねこれ
        死んだ後かぁー、んんー死んだ後の体に何かあるって訳でも無いんだけどな…ごーめんザンネちゃんの気持ちに応えたいのは山々だけど出来れば死んだら体は跡形も無く消えて欲しいのよね(申し訳無さそうに) -- アンサー? 2010-08-13 (金) 00:45:27
      • そうかー……首、斬ればいい素材になるとおもったんだけどな、ほんにんの意思が重要だからな?(がっくりがっくり)
        名前変えたら屋号変えなきゃいけないからめんどいだろ?夜の友達…うん、いいな夜の友達?真っ暗な街路をぶらぶらしたりするんだ
        -- ザンネ 2010-08-13 (金) 00:55:30
      • いやーけどあれ、本人の意思を確認するタイプのゾンビマスターは初めて見たぜ…しっかりとしてるねー
        別姓結婚か…それはそれで悲しいけどまあ…それはそれで!よ、夜のデートをご所望ですかっ!?話が早い!
        しかし今日の所はデートに行く時間が無いのでまた後日…ああそうだ、ザンネちゃんって好きな食べ物とかある? -- アンサー? 2010-08-13 (金) 01:02:00
      • 緊急時は別だけどな?オモテの技術だから、後ろ暗い事はしないんだ(えへんと胸をはる)
        おうーまた今度遊び行こうな?褒めてくれるのは好きだ(カニカマとかすごい好きと付け足しつつぶんぶん手を振る)
        -- ザンネ 2010-08-13 (金) 01:08:12
      • か、カニカマか…ッ!レストラン選びは頑張り入れないとな…またねー!(こちらも軽く手を振り去って行った) -- アンサー? 2010-08-13 (金) 01:09:22
  • 「此処来るのも久しぶりッスねー」
    「ザンネちゃん元気ッスかね」
    殺しても死なないようなタイプの女だ、問題あるまい -- レイド 2010-08-10 (火) 14:51:56
    • (スケルトンと冷奴が店に入ると、そこには完全にやる気を無くしてごろ寝しているザンネさんの姿が!) -- ザンネ 2010-08-10 (火) 23:10:03
      • 「あ、あれぇええええええ!?」
        「マスター死んでるっすよ!? あれ、完全に死んでるっス!? 肉体ではなく心が死んでるッス!」
        え、ええい、うるさい! ザンネは元々冷たい女だからアレもパフォーマンスなんだよ! きっとそうにちがいない! な、なぁ、そうだろうザンネ!?  ほら、ツリーも浮上したんだ、なんとかいってみろ!-- レイド 2010-08-11 (水) 14:23:49
      • か…(ぐでんぐでん状態のザンネさん、視線だけあなたに向けた状態で一言)
        かきごおり、食べたい…?(重症だ!罵声が飛んでこないぞ!)
        -- ザンネ 2010-08-11 (水) 18:22:18
      • 「重症っスよ!? 僕らのしってるザンネさんじゃないッス!」
        ぬぅ、まさに生ける屍……完全にソウルが抜けている……!
        一体どうしてしまったというのだザンネ! 以前の話しかけただけで俺様の首をかっきろうというような気概はどこにいってしまったのだ!? -- レイド 2010-08-12 (木) 21:05:31
      • うぐぐ…話せば長くなる?それはつい先日のこと…(あまつさえ対話に応じている…!)
        吾な、しょっちゅう店が吹き飛ぶもんだからな、一丁冒険で稼いで何とかせなって頑張ってたのな?
        全然稼げんかった…!疲れるばっかりで…!献体もないし…!(わりと簡単にやる気ゲージが尽きるザンネさんだ)//
        -- ザンネ 2010-08-12 (木) 21:43:35
      • うぇええぇえええ!? い、いや、貴様思ったよりバカだなおい!?
        「まぁ、ザンネさんは普段の仕事が仕事ッスからそっちで稼いだほうが多分利口っスよね」 -- レイド 2010-08-14 (土) 00:37:44
      • ばばばばかにすんな?当初の目論見だとな、冒険者はたくさん死ぬから献体もたくさん取れてお金も稼げるはずだった…!(へにょり バカと言われてちょっと元気がもどる)
        こう見えてもお仕事結構来るんだぞ、こないだもなんか大規模な処刑があるとかで大口の注文が入った?(でも恩赦があったらしくて結構減った…と小声で付け加える)
        -- ザンネ 2010-08-14 (土) 00:45:46
      • 貴様、仕事は何選んでいたのだ? 人死にを期待するなら護衛依頼がよいかと思うが……って、また相も変わらずハートのつたわらねー仕事しとるな貴様……
        っと、それはそうと、ザンネ、今日は術の研究の話できたのだ。これで少しは元気だせ、中々面白いぞ、今回の術式はな……ふふふ -- レイド 2010-08-14 (土) 00:50:59
      • ずっと探検してた?(ガラスの冷凍ケースに眠るデュラハンは、甲冑の輝きを護符に覆い尽くされ バスタードソードを地に突き刺して掌を乗せる姿勢で待機している…冒険のお供だったようだ)
        心臓はわりと扱いが難しいからなー…うん?何、之また邪法とか編み出したの?死ねばいいのに(だいぶ調子が戻ってきたみたい)
        -- ザンネ 2010-08-14 (土) 00:57:00
      • 仕事くらい選べよ!? 貴様やっぱりアホか!?
        ふん、邪法だのなんだのいっていられるのも今のうちだけだ! こいつを見さらせ!(そういって見せるのは、最近ずっとガリガリ書いていた研究書)
        (内容は高度なアンデッド体の死体保存に関する研究。従来のネクロマンシーと、風水術の木行による生体エネルギーの循環についての書類だ)
        ……死体の保存技術に関しては貴様に一日の長があるからな、意見を貰いに来たのだ -- レイド 2010-08-14 (土) 01:02:09
      • 選んだ上でだよ!ふむう…?(しかしその成果物には興味を惹かれたようで、受け取るとぺらららと一通り読む)
        (お茶が出せるくらいの時間が過ぎて、しかし全く無視されたまま、スケルトンが逆に申し訳なくなり台所でお茶を用意し始めた頃)
        相変わらず之らの書くコトはよくわかんねーなー?(ひどい書評をひとつ、しかし続けて)冷やすのではなく活かす、身体に生きていると錯覚させる?方法は違えど思想は近い、のか?でもこれだと普通の人みたいに代謝して劣化する、かも
        -- ザンネ 2010-08-14 (土) 01:21:58
      • ふむ、代謝か……確かに、これは従来の術と違って魔力ではなく、大地に満ちる生気を吹き込んでしまう方法……その可能性は考慮して然るべきだな(感心したように頷いてメモを取り直す)
        ……やはり、何かしらフィルターを通して魔力に還元する方法を模索せねばならんか……? -- レイド 2010-08-14 (土) 01:51:46
      • 生きてるなら劣化する、死んだら腐る やっぱり一切を止める冷凍が保存にはいい、けど動かせない…なかなか上手くできてるね?(きししと笑い)
        あーまた出たな、魔力?そっちはよくわからんけど異物を流したら損傷するぞ、優しく扱え?(図らずも貴方との会話で活力が戻ってきたようで)
        -- ザンネ 2010-08-14 (土) 02:23:50
      • いきなりぷっつりと霊圧が途切れる事で定評もある俺様
        ……動く以上、そのためのエネルギーが必要となる。そして、エネルギーは如何な形であれ、それを生み出すための代価、動かした上での代価とあらゆるものを要求してくる……確かに、難しいところだな
        ぐっ……! わ、わかっとるわ! ちゃんとその辺りもまぁこんど考える!
        ま、とりあえず、参考になった! 礼を言うぞ!
        ……成果物が出来たらまた顔を出す。それではな! -- レイド 2010-08-17 (火) 12:48:22
  • (千載一遇のチャンス。以前の惨劇の大原因が、馬上で居眠りしながらザンネの店先を通り過ぎる)
    (人馬ともに一切警戒の色は見えない。速度は時速約5キロといったところ、なにを仕掛けるにせよ十分な時間が得られるだろう) -- ゴム底 2010-08-10 (火) 22:24:32
    • ぼへー・・・(すごくぼんやりしている…しかしあなたに気づいたのだろうか、のそのそと歩き出すと馬の手綱を引っ張って止めようとして転んだ) -- ザンネ 2010-08-10 (火) 23:12:29
      • (指先がかすめた手綱に反応し、転んだザンネをまたいでカーブする馬。果たして数歩先には早播きの麦を刈り取る大鎌一丁、かまわず踏みつければ梃子の原理で跳ね上がる長柄)
        (またしても吸い込まれるよに大兜を襲う打撃、さてここでご照覧。不安定な姿勢で棒杭による一撃を受けた寝ぼけ眼はいかに判断するか? そう、とっさの手がかりにしがみ付く
        (かくして再び位置エネルギーという矢は放たれた。揺れる馬上から突っ立った大鎌の柄を支えとし、放物線を描いて刑具御殿の隣屋敷:マクダネル氏一家、自作農の柵を突き破る)
        (ああ、必然といえば必然、奇縁とみるなら奇縁。今しがた破壊した柵は牛小屋まわりの囲いではないか。そしてなぜこの鎧男は、あのような目にあいながらもマントの色を変えていないのか) -- ゴム底 2010-08-10 (火) 23:44:34
      • ほぎゃーーーー?!(さすがに牛に踏み荒らされればザンネさんはタペストリに早変わりせざるをえない、それでも普段の動作からはだいぶ緩慢に逃げ…ようとして、糸が馬の尻尾に引っかかった 結婚式場より出立する馬車の最後尾にくくりつけられたアレのごとくふわっと浮いては地面とバウンドするザンネさん)
        (鎧男に突っ込んでいく牛を横目に、ぐったり鯉のぼりごっこに興じるように見えなくもないが必死)
        -- ザンネ 2010-08-10 (火) 23:52:26
      • (鎧男を踏み敷いて、折りしも立った日曜市に突入する牛の群れ。ひときわ大きな一頭が、なんとか上体を起こした甲冑を天高くカチ上げた。スローモーションのようにすっ飛ぶ鉄冠)
        (放たれた砲弾はふたつ。重甲冑は低空を突っ切って牛を追い越し肉屋のテントでワンバウンド、鉄冠はさかしげに暴れ牛を避けた馬(とザンネ)の尻にヒット。装甲も抜く鋭利な先端)
        (騎兵の本分は迅速な逃走脱出にあり。重量1トン超の雑食性戦馬とて例外ではなく、打撃から逃れようと牛の群れを追うように暴走開始――さあご一緒に、基本はドタバタ)
        (此度目指すは教会の鐘楼か、はたまた市場中央の噴水か。おりからの強風により、田舎町に牧歌的な色を添える大風車が回転中なのはいったいいかなる運命か――?) -- ゴム底 2010-08-11 (水) 00:28:16
      • (結論からいうと倒壊いたした 風車タワー、崩壊と翌日の新聞にか書き立てられるくらい)
        (顛末はこうだ。追い立てられた牛たちは、騎馬民族達のキャラバンに突っ込んだ!馬が追い立てる牛に追い立てられた人と馬、氏族みっつ分の大所帯が、パニックに陥り連鎖的に流体の規模を拡大していく)
        (キャラバンが隊商を、隊商が軍勢を、軍勢が戦列を。膨れ上がる先頭集団、渦のように蛇行して、行き着く先がドン・キホーテの宿敵であったという話)
        (幸いにしてバタフライ・エフェクトの出発点は特定されなかった。当然のように原型を留めなかったマクダネル家とザンネの刑具屋さんを除いては、奇跡的な被害の少なさと言えるだろう…)
        あぐ、うう…槍止めの、お代貰おうと…?思っただけで、なぜ…(がくり)
        -- ザンネ 2010-08-11 (水) 00:41:14
      • (一切が終わった後、件の鉄鉤により教会塔先端から吊られた形で目覚める鎧男。身じろぎに不穏な音を立てる十字架の根元)
        おい。お前いつからホバリングできるようになった、おうずんはん(もちろん馬は未だ市外で暴走中だ、ややあって加重限界を超える十字架)
        (吊られた男は処断された。瓦礫とジャガイモの山の中から引きずり出されるまでに数日を要したとか) -- ゴム底 2010-08-11 (水) 01:00:15
  • 拾うは拾ったが、我の使わぬものである。故に無意味よ。また供をするようであるな、よろしゅう頼む。 -- サクノス 2010-07-29 (木) 18:46:27
    • 渡る世間がイヤんなったときに使うといいって聞いた?
      ついたり離れたりだけどそっちも拾えるようにがんばれなー?
      -- ザンネ 2010-07-30 (金) 22:46:57
  • 凄惨な作業台 -- 2010-07-28 (水) 20:13:47
    • (周囲にずらりと氷漬けの献体が並ぶ地下室 冷凍庫さながらの低温に保たれた、血も凍りつく情景)
      (乱雑に張り付けられたカルテは、作業台の側のミシン・編み棒・その他針仕事道具と全く融和しない…) -- 2010-07-28 (水) 20:17:29
      • (棺を背負い、ゆっくりとついて来て)
        あらあら…中々…趣味が良い… -- ネクロ 2010-07-28 (水) 20:20:42
      • うむ?では術式を始めますー?(ぺららら、と概念図を見せる 頚部切断、及び脊髄への銀糸締結と短時間の操作 首の再縫合と状態確認が1セットだ)
        まずは首ー、あの?自分で取れたりする?取れないならズバッといく、ずばっと(大きなナタを重そうに取り出して ところどころ、落ち切らなかった黒いシミがある)
        -- ザンネ 2010-07-28 (水) 20:40:14
      • ふむ…なるほど…脊髄に作用させて人を操る…という訳ね…(概念図をじーっと見て、頷いて)
        自分では、取れないわねぇ…あ、髪は切らないで、頂戴ね?(ザンネを見て、くすっと笑って) -- ネクロ 2010-07-28 (水) 20:48:00
      • おっけい!(おおきく振りかぶって、ふと気づく)麻酔とか要る?要らないならすぱんといく、すぱんと
        (あまり腕力はないのかぷるぷるいっている髪の毛を縛るのも、麻酔を打つのも今のうちだろう)
        -- ザンネ 2010-07-28 (水) 20:52:00
      • 麻酔は、良いわ…ふふ(そう言言いつつ髪の毛は上げて)
        一思いに、切り落としてくださいな、ふふ…(別段恐怖心が見えるわけでもなく、平然と) -- ネクロ 2010-07-28 (水) 21:19:47
      • では暫しの泣き別れ、とくとその首、御覧じろ?(ぶぅん 頚椎の隙間を綺麗に両断 血液の噴出は極ゆるい、貴方が死体同然なためか、もしくはこの低温化の影響か?宙を舞う首は、ふかふかの枕を敷き詰めた特等席に着地)
        ット、次はこうしてこうしてちょちょいのちょい?(ザンネの指が煌めくたびに、リングがボビンの如く回るたびに極薄い糸がネクロの首断面に繋がっていく…倒れ込むかに見えたその時、優雅に踏み出した脚がそれを抑える)
        まずは歩行からかな…?(言うが早いか、薬指を極僅かに引く 頚がないことを除けば雑誌の表紙を飾っていても可笑しくはない貴方の身体は、やはりファッションモデルのように歩いた)
        -- ザンネ 2010-07-28 (水) 21:33:59
      • んぐっ…あぁ…思っていたより…痛い、じゃない…ふ、ふふふ…(首を刎ねられ、回転する景色とは裏腹に口の端を吊り上げ、ニィっと笑い)
        (枕の上に落ちれば自らの体を見て)ん、あぁ…ん…ふ、ふふ、さて、、お手並み拝見と、、いきましょう。(舌を垂らし、淫猥に笑って)
        (操られる自らの体をじっと見て)ふむ、、早いわね…やり慣れて入るのね?ふふ…上手よ?(等とザンネに話しかける) -- ネクロ 2010-07-28 (水) 21:45:41
      • うん?うん?結構あれだな、癖がある…普段鏡の前でする動きとかあるー?やり慣れてるのがいい
        (半死体、ということなのだろう ややぎこちないが確かにしゃなりしゃなりと歩く…机の上のグラスを取って、貴方の顔のところまで水を運ぼうとしている)
        これが生業だかんね?(とりあえず外観から見て分かる動き、を心がけて 首だけで平然と喋る貴方に返事をする…特に違和感を覚えない辺り没頭している)
        -- ザンネ 2010-07-28 (水) 21:59:54
      • 普段は、椅子に座っている事が多いから…そんなに動く事も少ないわ…(クスクスと笑いながら、自分が動かすより綺麗に動くな と関心して)
        (没頭するザンネの様子を見て)ふふ、楽しそうね…何か、面白い事がわかったら…おばさんにも教えて頂戴ね?(等と言い)
        それにしても、私の方はやっぱり体がないと、不便ねぇ…あと、思ったよりも消耗が激しいわ…痛みもあまり、なくなってきたし…まぁ痛みはスパイスの様な物だけれども… -- ネクロ 2010-07-28 (水) 22:13:19
      • オットいけにゃー?(わたわたと、言葉がまばらになり始めた貴方の首の元へボディを歩かせる 水に濡れたタオルで顔を拭くと、首を持ち上げる)
        とりあえずな?運動不足気味だけど死後硬直始まった死体よりはいい動き、あと一部断線してるとこがある 脇腹とお腹に違和感ないか、循環器の働きが微妙?(てきぱきと首の載せ替え、縫合の用意をしつつ)
        ポンプがないと頭は貧血になるな、次は用意しとこう(と、見る間に自分より目線の高くなった貴方へ言う 切断もあっと言う間なら縫合もあっというまだ 中世ならばよい医者になれただろう腕前)
        -- ザンネ 2010-07-28 (水) 22:25:49
      • あぁ…貧血は、大丈夫よ…恥ずかしながら、私の体は機能して無い部分の方が…多いから(クスクスと笑って)
        ただ、エネルギーの二等分化、及び安定のさせ方が中々…(良く見ると体にはヒビが入り、まるで割れ物の様に)
        思ったより、体の方の消耗が…多かった見たいね……所で…どうだった、、?何か、得られたかしら?(じぃっとザンネを舐めるように見て) -- ネクロ 2010-07-28 (水) 22:35:11
      • んー…?とりあえず、動かせたことが大きな収穫 これ出来るようになれば、之も楽かなーって思ったけど結構難しかった 実用化まで遠い?(見られてぼんやり首の周りの血を拭いてあげつつ)
        うーん…ただな、うちのもそうだけど 劣化はどうしても起こるからなー?はやいとこスペアを探したほうがいいのは確かー?
        あとはそうだな、魔力何とかが多くても意外と大丈夫、動かせる 結構驚き?
        -- ザンネ 2010-07-28 (水) 22:50:26
      • これでも…一応、「人間」なんですのよ…?それも、生身の一点物…(くすくすと笑い、手を閉じたり開いたり)
        しかしながら…見せていただいたけれど…これは魔術というより技術、ね…ザンネさんだからこそ…出来るのであって、私など素人にはとても…レイドさんの様な天才なら…ともかく(ちょっとだけ残念そうな顔)
        まあ…魔力を練って作った糸、という魔術要素で代用すれば、似た原理で使えそうなものだけれど…構想を練らねばならないわね…
        所でザンネさん…今度は私もお願いを一つ、良いかしら…?(顔をずいっと近づけて) -- ネクロ 2010-07-28 (水) 23:04:49
      • 天才?天文学的なまでに精神が五才児の略かな?(物凄い反応する 学ぶ者は拒まずだがあいつは別だ、学ぶ姿勢がなっていない)
        もうちょっと大事にせにゃいかんよー?一品物なら
        (と、レイドの話題を強引に変えた上でそこで言葉を切って)うん?お願い聞く聞く、聞かせてー?がんばるから
        -- ザンネ 2010-07-28 (水) 23:15:01
      • 少し、貴女を食べさせて貰っても、よい、か、し、ら?(ニィっと笑ってガシっと、ザンネの両肩を抱くように掴み)
        (どう見ても常人を外れた行動だが、振り切ろうと全力を出せば振り切れる事だろう) -- ネクロ 2010-07-28 (水) 23:18:36
      • ギニャー?!減るのは駄目、あと指も駄目、というか大体駄目?(わたわた、すごく非力)
        あれだー人を食べちゃいけないんだぞ人がー?(大急ぎできりりきりきり、糸を引き絞る 一番近い接続は…冷凍庫裏、首無鼠のオリーベ君だ 手元へと手繰り寄せる!)
        -- ザンネ 2010-07-28 (水) 23:23:30
      • 少し、少しだけよ…ね、良いでしょう…?(と、そのまま術を使おうとするも、傀儡を使って防ごうとする様に手を離し、一歩引いて)
        …ふ、ふふ…そう警戒されては、難しいわね…(降参降参と手を上げて)
        ふふ、ごめんなさいね?少し、お腹がすいてしまって…(しかし、悪びれる様子も無く微笑みかけて) -- ネクロ 2010-07-28 (水) 23:31:56
      • う、兎料理ならつくれる…?(物陰に隠れつつ)お腹へったときはな、御飯食べるのが人間ってもんだよ? -- ザンネ 2010-07-28 (水) 23:36:19
      • 料理…か…もう何百…年…口にしていないわ、ね…(少し残念そうにそう言って)
        では、私はこの辺りで…引き上げるわね…?ふふ、良い物を見せて貰えたし…満足よ。(にこりとザンネに微笑み)
        また、面白い事や困った事があったら…ウチにいらっしゃいな、ふふ…それでは、御機嫌よう…(そう言って重そうに棺を背負い、ゆっくりと歩いて地下室を後に) -- ネクロ 2010-07-28 (水) 23:41:35
  • すこしばかりブリとなったな。再び共をすることとなったようである、よろしゅう頼むぞ。 -- サクノス 2010-07-25 (日) 19:36:34
    • が、がんばるー?うん…(律儀な同行挨拶に対して完璧にへニャっているザンネさんだ) -- ザンネ 2010-07-25 (日) 20:15:00
      • 疲れておるか……欠かさぬが我の流儀であるが、苦労をかけるようであればその限りにあらず。此度もよろしゅう頼むぞ。 -- サクノス 2010-07-26 (月) 20:10:54
      • ちゃうねん 暑かったり雨降ったりでへにゃってな?しゃっきりしてる之が悪いことなんもないよ…?(がくり) -- ザンネ 2010-07-26 (月) 20:16:38
      • 左様であったか……うむ、ここのところの空模様は体に優しいものにあらず。くれぐれも気をつけてくれ。またよろしゅう頼む。 -- サクノス 2010-07-28 (水) 18:37:52
      • おうー?はぐれてるあいだに武器拾ったんだ、武器?吾の献体に剣士がいたから、今度からはそっちをもってく?(ちょっと回復してきたみたい) -- ザンネ 2010-07-28 (水) 19:01:43
  • おーっすザンネー。いや、残姉ー。少し術の研究で引きこもっていたぞ。何か用があったようだな(のそのそと普段の威勢なく現れる) -- レイド 2010-07-24 (土) 10:48:57
    • あとなんか
      ごめん
      ザンネさん首ちょんぱかわいい -- 2010-07-24 (土) 13:57:27
      • はわわご主人様絵が来ちゃいました!そうそう、こういうインドっぽい口のあれのイメージがあったんだけどステ絵では丁度隠れちゃって…ひゃあありがとー(ちょんぱ) -- 2010-07-24 (土) 16:01:38
    • おう…?おー、ああ…(紙袋の男たちがドカ仕事で店を再建中、やはりこちらも所在なく眼を泳がせ 覇気がない まさに残念な感じ)
      あれか、いくら引き篭っていたとはいえな、姉弟に留守番任せるな?び、びっくりする(意外と人見知りするザンネさんは薬効果を何か勘違いしたぞ!前回は行間で逃げ帰りました)
      -- ザンネ 2010-07-24 (土) 16:00:31
      • きょうだい? ……い、いや、あれはその……ああ、うん、わかった、次からは気をつける(魔術師が魔法薬の効果で酷い目にあっていたなんてまさかいえないのでそういうことにしておく)
        ところで、何のようだったのだ? 術の話か? -- レイド 2010-07-25 (日) 07:13:04
      • わかればいいー?(くいっと指を曲げると、労働力の一体が荒々しい手つきでヤカンからコップ2杯に水を注ぐ…どういう奇術か明らかに君の分だけ色が毒々しい)
        うん、あのなー?循環器ってあるだろ?身体動かすのに必要な奴だ、お前が遣うのに使ってるかは知らないけど?(身振り手振りでからだのしくみを説明しつつ)
        -- ザンネ 2010-07-25 (日) 07:21:33
      • おお、わざわざすま……おい、なんか、俺様の分だけ飲んだらやばそうな色しかしてねーじゃねーか!?
        (暫く眺めていたが、とりあえず手はつけずに)
        循環器? ああ、心臓やら血管やらか
        当然、俺様の呼び出したアンデッドはそのあたりは動いていないぞ。スケルトンとかみてのとおりだ
        うちのはそのあたり、言うなれば魔力循環で代用している -- レイド 2010-07-25 (日) 07:33:42
      • うむーやっぱりそうか…じゃあお前自身はどうかな?って思ったのさ?(純粋に好奇心で、と付け加えてこの間渡さず持ち帰った紙袋を指差す)
        実験、実践だよと思い立ってね、そしたらお姉さん?が居たから困った(紙袋の中身は超毒々しい色をした林檎…そう、循環器系に特大ダメージなシロモノだ)
        -- ザンネ 2010-07-25 (日) 07:38:48
      • なるほどなるほど、純粋な興味からの実験かー。うむ、確かに一研究者としてその好奇心は分からないでもないが……
        そんなもんのんだら普通に死ぬわボケェ!(がしゃーん)
        俺様自身に術をかけることもそりゃあできるだろうが、それじゃあ結普通に生きるよりも経年劣化が早くなってしまうのだよ! アンデッドは所詮死体なんだからな!
        ……現に、ネクロなどはそれで大分苦労しているようだろう(と、知り合いのネクロマンサーを思い出して少しくらい顔) -- レイド 2010-07-25 (日) 07:57:22
      • ぐぬぬ予備策も失敗…?(ぶちまけられた毒水を見てくやしそうなザンネさんだ)
        あ、でも結果はわかったな?死ぬ、普通に死ぬと…(メモメモ)
        大変な人も居るもんねー?死体と変わらないなら動かせるかもな?ちょっと住処とか知ってたら教えなさい?(不穏な提案をした)
        -- ザンネ 2010-07-25 (日) 08:07:36
      • ネクロマンシーは死者をよみがえらせる術ではないからな……あくまで死体を使って死者に生者の振りをさせるだけだ
        ネクロの居場所? ……まぁ、ネクロは強力な術者だから、別に構わんが……あんまり迷惑になるようなことするなよ?(あっさり居場所を教える) -- レイド 2010-07-25 (日) 08:43:17
      • むふー実験・実践の一環だ心配するない…(どんと胸をはった、ところで住所を確認)涼しい屋さんだこれ?!(別方面で知ってた)
        ただの涼しい屋さんじゃなかったのか?奥深いなーうん…?(小首を傾げたまま、特に小競り合いも起きない平和な会合は終わった…もしその原因を外に求めるなら、記録的な猛暑のせいでふぬけていたからと言えよう)//
        -- ザンネ 2010-07-25 (日) 08:54:57
  • (指切り・わた抜き・首切り鋏のたぐいがうず高く積まれた店頭。屍の気配に反応したか、ひょいと咲いた彼岸花が黒鉄に色を添えるさまを馬上から眺め下ろす)
    (その昔どこかの誰かが乱暴にも、冒険者をただの2種類に分類した。光と滋養を受けて咲く花と、暗がりで芽吹きを待つ種子だと)
    (たわごと。冒険者は誰であれ、種子に始まり花と開いてふたたび模倣子という種に還るベクトルに過ぎず、始点終点を決め付けて切り出すことに意味はない)
    (華やかさとは無関係なもうひとつのあり方こそ、この酒場界隈を盛り立ててきた。たぶんこれが3種類目、地を耕し種を埋め、不要の枝葉を剪定する鉄器だ)
    (鉄器といえば、とふと思いついて)ごめんください。ランスレストに使えそうな鉄鉤ありますか -- ゴム底 2010-07-22 (木) 02:42:30
    • [血風に揺れ、屍臭に揺蕩う彼岸花…こと冒険譚に於いては凄惨な作業の行われた現場、の一言で済まされてしまいそうなその店に、人の手による秩序を見出す者は。果たして店主以外に存在するのだろうか?]
      [ルールだ。多くの偏執狂がそうであるように、彼女もまた独善と独断と独理に拠る「自分だけの世界」を作り上げており―勿論、エゴを自分の内だけに押しとどめていられる程禁欲的な訳も無く―発露である店頭にそれは特に顕著だ]
      [だから、自意識の末端に触れた鎧武者が大それた思索に遊んだのも無理からぬ事…と言えるかもしれない]
      あいあい、ちょっと待っ…うわぇー?(すってんがらりん、大仕掛の途中だったらしく銀糸に足を取られて転ぶ店主。丁度持って行こうとしていたのか?刃としての用途よりも、固定具―この店の場合、首や手首の固定具であろう。装飾的用途も多分に含まれた―向きの、三頭鷲があしらわれた鉄鉤が飛んでくる)// -- ザンネ &new{2010-07-22 (木) 03:03:09
      • (店主か丁稚か旅籠の主人か。ともかく少女……少女? の手からこぼれた鉄鉤は、慣性に従い吸い込まれるように大兜の顔面をヒット)
        不意打ち(ドネルシュラーク)への驚愕のためか、下馬を見越して外した片鐙が祟ったものか。通りすがりの荷車めがけさかしまに転落する鎧男、ややあって上がる水飛沫と怒号)
        (積荷は珍味、川イルカの子。大桶でドナドナと運ばれ貴族に供される処を突然の闖入者にはじき出され――ザンネめがけて生涯初のフライトを敢行する)
        (一方桶ポチャに先立って騎馬武者の頭を離れた鉄冠は、ぱんじゃドラムよろしく火花散らして坂道を駆け下り、午睡中の牛の右尻に深々と突き刺さった) -- ゴム底 2010-07-22 (木) 14:17:21
      • あばばばっばばば(淡水系と浅瀬に適応したのだろう、通常のイルカよりも随分と小さいそれでさえ束でかかれば押しつぶせるのがザンネさんだ もがいた末に、文句の一つも言ってやろうと)おお…おおー?お…うわぁー?(その間実に二秒 主人が滑落したというのに落ち着いた馬が悠々と歩く様に思わず会釈して、鉄鉤と鎧と冠が別方向にすっ飛んだ惨状を確認した)
        (暴れ牛が店に迫る!)
        -- ザンネ 2010-07-22 (木) 23:34:42
      • ? …?(お約束通り起きがかりに荷車の重心を踏みちがえてひっくり返り、大桶を被った状態でフラつく重騎兵。当然一切の状況は把握できていない)
        (さて惨状の元凶たる鉄鉤は? 主不在の鞍でワンバウンドして滞空時間を稼ぎ、装甲を施されていない無防備な尻尾にざくり。落ち着き終了のお知らせ)
        (いななき一発ロケットスタートする重戦馬。鉄鉤から伸びた鎖がぴんと張り、店内深くで何らかの留め金がはずれる致命的な音――そう、基本はドタバタ)
        (そのへんの村人を轢く馬、迫る牛、鎧男のマントの裏地が真っ赤なのは果たして偶然か。悪魔のピタゴラ装置は結末を求め加速度的に破壊を撒き散らす) -- ゴム底 2010-07-23 (金) 00:45:49
      • お…おおお・・・うおおおー?(結論から言うと倒壊いたした)
        (話を遡ろう…暴れ牛が店の前で右往左往する重量級赤マントを加速度の恩恵を持って撥ね転がしたのは当然の帰結として、棚が崩れるだけで終わらなかったのは理由がある)
        (大仕掛、即ち一向に下がらない気温に業を煮やした店主によるリフォーム計画…各所に連動式の小窓とスリットを設け、指のひとさしで気流を加速させ冷風とする人力空調である)
        (当然、無理な追加工事は建築のあちこちに強度低下を招いた―云わば、釣り糸で仕立てられたダンボール・ハウスだ 大質量による衝撃と引き絞られた背糸の剪断力は覿面効いた)
        う…うわ、うおおー誰だ、誰が見放せばこんなことにまで…?神とか仏とかここまでひどくないはず?(かくして、微妙に生臭い店頭(※いるかは川に放しておいたやさしいザンネさんだ)に一人残され、阿鼻叫喚の農道沿いで混乱するのだった)
        -- ザンネ 2010-07-23 (金) 01:04:21
      • (ずぶ濡れの上にあちこち凹んだ装甲兵は、馬に引きずられながら退場。鉄冠は奇跡的につま先に引っかかっている)
        あれ…俺なにをしようとしてたんだっけ(ひとりごちる大兜に答えるように、尻尾から鉄鉤が振り落とされる。火花とともに暗くなる視界)
        (複数の角度からザンネを映したきりのやっつけじみたカットインが入って、END) -- ゴム底 2010-07-23 (金) 01:30:41
  • ふむ、漲る死の気配……心地良きものよ。邪魔をする。我はサクノス、次なるでは供をすることとなった、よろしゅう頼むぞ。 -- サクノス 2010-07-17 (土) 19:07:50
    • お前も死体人形にしてやろうかーーーーっ!!!…いや、違うな…もっとこう角度が…?(決め台詞&ポーズの練習に余念が無いザンネさん 貴方の方を二度見して)
      うん…よろしくおねがいね?(流した!)
      -- ザンネ 2010-07-17 (土) 19:58:40
      • 割れは死を与えるものであり、死する者にあらず。さりとてムングの指先とは思いたくも……
        先日はお疲れ様であった、またよろしゅう頼むぞ。 -- サクノス 2010-07-20 (火) 20:47:37
      • ちゃうねん あくまで敵に…な?わかって?(弁明を続けつつ同行挨拶に羊羹を出すザンネさんだ) -- ザンネ 2010-07-20 (火) 21:26:39
  • 此処に死人を操る邪道の者が居ると聞いた… 
    …?あ、なんだ。死体屋さんかぁ(気が抜けた声を上げる天使) -- 名無しの天使 2010-07-16 (金) 22:11:50
    • 売ってない、売ってないからー?勿体無いから売れません?(ぽわぽわした天使を見て微妙にうれしそうなザンネさんだ わりと乙女趣味)
      それはそれとして邪道とか言ったか?(ビキリ)
      -- ザンネ 2010-07-16 (金) 22:20:04
      • あら残念…じゃなくて。では死体加工屋さんかしら…?
        てっきり死霊術・降霊術の類かと思いましたの…前言撤回しときますわ(ブンブンと首を振る) -- 名無しの天使 2010-07-16 (金) 22:38:27
      • ちゃうねん ここはザンネの刑具屋さん、死体に近い職場ではあるよ?
        あんな怪しい連中といっしょにしてもらっちゃ困る?(食べる?と骨ガムを差し出す めっちゃ犬用、意外と美味しいらしい)
        -- ザンネ 2010-07-16 (金) 22:43:14
      • (訝しげにガムを見ているが、とりあえず口にしてみる)…結構大きいですわ(もぐもぐ)
        刑具…ぎ、ギロチンとかあー言う…の作ってるのですの?死体を操るってのはただの噂話だったのかしらね
        あーいう黒魔術に頼ったのはいけませんわー、良くない気に当てられるので何れ性根まで腐ってしまいますの・・・(もぐもぐ) -- 名無しの天使 2010-07-16 (金) 22:48:22
      • うんーギロは売れ筋やね、でも一番は縄、荒縄?やっぱりメンテの手間がいらないのが大きい?(よく見れば天井の梁からやたらめったら首吊り縄がおりている…微妙にその下の床が汚い)
        あら話が分かる?死体を操るなら魔術やら呪術やらナンセンス、技術を持ってこそだよねー?(ぎらりと銀糸が光る)
        -- ザンネ 2010-07-16 (金) 22:56:30
      • 案外効率的ですのね・・・ひゃあ!?(首吊り縄やら、冒険中で言う凄惨な部屋モードの床を見てすくみ上がる)ま、まさか此処で実際に…!?
        魔術呪術はそりゃもう、うるさくさせて頂いてますけど〜(技術で操るとなると天使としてはぎりぎりノータッチの領域…ですわね。いちいち人間の事情にまでは介入し切れませんし…と考える)
        ん、糸?(そーっと手を伸ばす) -- 名無しの天使 2010-07-16 (金) 23:03:46
      • うん、献体登録と意思確認は必須ー緊急時はこの限りではない?(吾の代になってからは見てないなーここでの実演、とフォローするザンネさんだ)
        ちょっと硬いから気をつけてなー?(糸にはきし、きしとどこかからの振動が伝わっている…その先は床下、柱を伝わって店の裏へ。遠隔作業をしているようだ)
        -- ザンネ 2010-07-16 (金) 23:13:54
      • うん、ちょっと安心しましたわ…!(死にかけのナマ死体が転がってないか不安だったようで)
        裏…裏に何かあるのかしら…ですの(そっと糸の向こう側を覗きに行った) -- 名無しの天使? 2010-07-16 (金) 23:33:38
      • 力仕事にはどうも向いてなくてなー?
        (貴方が店の裏手に回ると、そこにはかわいい動物の紙袋をかぶったマッショメンが朗らかに薪を割るショッキングな光景が!)
        -- ザンネ 2010-07-16 (金) 23:37:42
      • (時間が停止したかのようにかぶりものマッチョメンの素敵なマキワリシーンを見ている)
        (何も見なかった…という表情で踵を帰した)
        うん…うん。器用ですわー(棒読み) いや、何ですのあれ -- 名無しの天使? 2010-07-17 (土) 00:22:53
      • (戻ってきた天使さんに骨っこを渡しつつ)何って…死体?有効活用?
        ほら、技術ってやつ?(ひらひらと手を振ると繋がる糸が煌めく 裏手からはひときわ大きな薪割り音)
        -- ザンネ 2010-07-17 (土) 00:30:10
      • …!?えっ、あれ死体…操ってますの!?(マッチョメンとザンネを往復して確認する)
        人間のぎ、技術って…すごいベクトルに進んでいるますわ…あれって天使的にセーフなのかしら?うーん、うーん…(頭をかかえながらふわふわーっと屋外に風船のように流れて行った) -- 名無しの天使? 2010-07-17 (土) 01:07:48
      • うわっすげー浮いたぞ?(ふよふよ流れていく天使さんを見送る純人間)
        天使的に許可が降りたら刑具なんかの販路も考えといとなー?(営業努力も忘れなかったという)
        -- ザンネ 2010-07-17 (土) 01:14:11
  • ここが次の同行者のハウスね…ッ!何かただならぬ雰囲気を感じるなー…
    あのー…同行するんで先に顔見せに来たフェルクェンってんですがー(恐る恐る声を掛ける -- フェルク 2010-07-15 (木) 20:07:44
    • いらさいいらーい、ザンネの刑具屋さんへようこそ?
      (外よりも更に一段と、ひんやり冷たい刑具屋の奥から返事が 手前に転がっている手枷には何かドス黒い液体が乾いた跡が点々と)
      んー?御同道?(ぐりんぐりん首を鳴らすとバキバキ音が 寝起きみたい)
      -- ザンネ 2010-07-15 (木) 23:20:49
      • 刑具…!?何だこれ、いやなんだここ…ッヒィ!?(何か怖い物を見た気がして…忘れる事にした
        ああ、そう。俺、次一緒何で宜しく…えっと、大丈夫?体凄いバキバキいってるけど -- フェルク 2010-07-16 (金) 02:04:39
      • ソファが意外と固かった?(徹夜仕事で仕上げた蕀鞭を満足そうに掲げ)
        マ、首を斬られてもなんとかなるから奮戦してな? -- ザンネ 2010-07-16 (金) 13:06:18
  • 別の術体系の操術はなんだかんだで気になるしな……(ぶつくさいいながら現れる) -- レイド 2010-07-14 (水) 10:58:49
    • あつい…(真冬だというのに氷に抱きついてなおぐでんぐでん 貴方に気づいているのかいないのか) -- ザンネ 2010-07-14 (水) 11:58:39
      • ……何してんだ貴様。熱病にでも罹ったか?(気の毒そうな顔) -- レイド 2010-07-14 (水) 12:00:18
      • ちゃうねん 蔵の冷却が…暖冬でおいつかないからな、あちこち駆け回って確保して…あつい
        (元々暑がりな上の急な運動でグロッキーなようだ ぼーっとしてる)//いそがしぶんつう
        -- ザンネ 2010-07-14 (水) 12:37:07
      • 「へー、大変ッスねー」
        「そういえばウチはどうしてるんスかマスター?」
        俺様は別に死体の形さえ残っていればいいからな。手っ取り早くホルマリン漬けや塩漬けにしてしまうぞ。そもそんなに死体保存しないけどな
        (ザンネの様子を見て)ほほう、それでそんなフウになっているわけか。だーっはっはっは! 科学を拠所とする技術は大変なようだなぁ? んー?(得意げ) -- レイド 2010-07-14 (水) 23:17:31
      • うっさいばかー、バカー…?科学ってなんだ、食えるのか?(罵倒の言葉にも力がない 口ぶりから、体系化された科学ではなく家伝の施術であることが伺えるだろうか?経験則から来る実学と言い換えれば別かもしれない)
        うぐぐ…ほんともう、死体じゃなくて藁人形でも動かしてろーばかー?(あまりのらくちんぶりに怒りと脱力が極まったのかコテン)
        -- ザンネ 2010-07-14 (水) 23:27:44
      • ふん! 藁人形では熱いハートが宿らないだろうが! それでは術の行使はできないのだよ!
        「うちは矛盾の魔王様の力を借りてるッスから生前というものが存在するかどうかが重要なんスよね」 -- レイド 2010-07-14 (水) 23:37:12
      • あのドクロマン、人の思い出を大事にするタイプなん…?(やや誤った理解だが微妙にあってもいる)
        (しばらく考えて)……生きてた藁人形ならおっけー?(動く藁人形に興味があるみたい)
        -- ザンネ 2010-07-14 (水) 23:44:49
      • 「魔王様は人の負の思いで強くなる魔王ッスから間違っても居ないッスねー……あと、ウチのマスターの気質も関係してるんスよ。ウチのマスター、ああ見えて本職の方だと殺しとかより死者の魂から遺言を聞いたり、お盆の一時復帰サービスとかがメインッスからね」
        ええい、余計な事を言うなボケナス!(蹴っ飛ばす)
        ……生きていた藁人形? ふむ、仮にそれが熱いハートを持って「生きていた」というものならば或いは……ただ、俺様の術は基本的に肉体というパーツから抜けた魂というパーツを補完することで死体を強引に動かす術だからな
        元が藁人形の魂となると生物の熱い魂では動かないかもしれんが……スパルトイで復活させれば或いは……?(ぶつぶつと考え始める) -- レイド 2010-07-14 (水) 23:52:51
      • そのまま発明王の手下の霊界通信交換手になればよかったのに…(手下のドクロは話せる奴だとぼんやり考えながら だいぶ緩い思考になってきている…霊界なんて、あるかどうかもわからないのに)
        魂を基底に置く魔術は大変なようだなぁ?んー?(ぶつぶつ考え始めた貴方を見て得意げに)
        -- ザンネ 2010-07-15 (木) 00:00:15
      • ええい! 黙れ! 俺様の術は貴様のような血の通わない技ではなく、人と人の熱い繋がりで熱血合体する術なんだよ! 冷たい死体も一瞬でホットにだな!
        「直接死者をよみがえらせてるわけじゃないって点じゃウチのマスターの術とザンネさんの術も似てるんスけどねー。入力手段が異なるだけで」 -- レイド 2010-07-15 (木) 00:06:51
      • 一緒にすんな!(ぷんすかしつつも入力手段という言葉には一定の理解を示したようで、ドクロに手を上げたりはしない)だいいち死体があったかくなったらすぐ腐敗するじゃないばかー?筋が固まらない程度に暖かく、神経に電光が走るくらい冷たく…チューニングが大事? -- ザンネ 2010-07-15 (木) 00:14:46
      • ふん! 心だけ熱ければいいのだよ! 魂とは不思議なもので、冷めればすぐに磨耗し、擦り切れ、最後にはなくなる
        だが、熱い限りは例え身体が裂けようが朽ちようが気力と気迫で限界以上の力を引き出す! それが生命の魂よ!
        「ザンネさんの術が直接的な操術だとすれば、うちのマスターの術は魂に死体っていう気ぐるみを着せるだけの術ッスからねー。神経とかは関係ないっス」 -- レイド 2010-07-15 (木) 00:21:02
      • むう限界…でも、ヘルトラさんみたいな緊急事態を別にすれば限界は超えさせない方が長持ち…
        …やっぱり藁人形が最適ねー?ふしし*1(楽しそうな口調とは裏腹に、胡散臭い根性論にビッキビキ来てるザンネさん 骨の後頭部に「ガワ変形」と落書きして発散)
        -- ザンネ 2010-07-15 (木) 00:36:27
      • ふん! ゴーレムの操作とそれでは違いなどないではないか! 俺様はフレッシュゴーレムを作りたくてネクロマンシーをしているわけではないわ!
        「動力源が魔力伝達ッスからザンネさんの術から見ると妙な術ッスよね……って、なにしてくれてるッスかー!?」 -- レイド 2010-07-15 (木) 00:49:57
      • ううん?なんでもないよ、なんでも?(見れば、日は落ちきった頃合い だいぶ気温も下がり、冷静な思考を取り戻したのか軽くスケルトンたちを蹴り出す)
        やっぱり左道だこのやろう、ごぅれむってあれだろ、偽りの命を与えて操るって言う…そのまんまだよ!(暴論で締めくくると貴方も蹴り出して戸を締めた)
        -- ザンネ 2010-07-15 (木) 00:59:00
      • 馬鹿者がぁああ! ゴーレムとネクロマンシーは根本から……うむ? いやまてよ、しかし確かにそれは……魂の練成に少しばかり手を加えればゴーレム操作の容量でガーゴイルなども……
        ……ふむ、一考の価値はあるな(新しいインスピレーションを得てぶつぶつ云いながら) -- レイド 2010-07-15 (木) 01:05:23
      • 人んちの前でぶつぶつぶつぶつ!(スパーンと戸が開く)あ、忘れ物ねー?(前回爆破から残った…奇跡的に無事だった骨の一本をかこーんと投げつけてまた閉めた…) -- ザンネ 2010-07-15 (木) 01:10:34
  • ンモモ、貴様も死者の肉体を弄ぶ輩か?(牛頭の獄卒鬼が死臭を纏いながらやってきた)
    死体を無碍に扱っておるな? 死者の魂まで汚スでないぞ よいな(ネクロマンサーへの警告をしたかったようだ) -- ミノス? 2010-07-10 (土) 12:04:08
    • うっさい馬鹿!いや馬じゃないか牛…牛丼?生前の意思確認の向こう側に魂とか何とか胡散臭いシール貼って管理してる気になりやがって…レーティングちゃんとしてんの?
      弄ぶって言うのはな、特に死霊術師やらリッチやらの連中を言うんだ!ウチのは技術、死体の有効活用。理解したか?こないだ来たのは理解しなかった、牛の頭の分体積はちっちゃいけど奴より賢いことを祈る?(超ふきげんなザンネさんだ)
      -- ザンネ 2010-07-10 (土) 21:40:09
      • 貴様がドウ思おうと魂は送られてくるのだ 死体を無残に刻めば魂も道に迷うというものダ
        それが技術であろうとナ ただの肉塊と思うなら死霊術師と同じこと 黄泉に魂をひかれぬ様気をつけるノダナ・・・(闇に消えていった) -- ミノス? 2010-07-10 (土) 21:51:36
      • お前がそう言うならそうなんだろう、お前の中ではな?何故理解しないのか?だから魂ってどこにあるの?
        ご献体を肉塊呼ばわりとかほんと理解してない、にどとくんな!(塩を撒いといた)
        -- ザンネ 2010-07-10 (土) 22:11:05
  • 「マスター、ここ、ここッスよ」
    「一風かわった同業者がいるらしいッス」
    ほほう、それはまた興味深いではないか(のそのそとスケルトンを連れて現れる) -- レイド 2010-07-08 (木) 14:10:23
    • いらしゃいいらしゃい?こちらザンネの刑具屋さん?
      (超絶おどろおどろしい内装にサイズ別のギロ刃も眩しい壁、革製品と金具で埋め尽くされた棚の向こうで忙しく金槌を振るっている)
      同業者?自分以外のギロ屋*2はじめてみた…って、それ?(一息ついた。額の汗を拭ってあなたのほうを向くとスケルトンを指差す)
      -- ザンネ 2010-07-08 (木) 15:01:48
      • はっはっは! そちらではなぁい、貴様の裏のさらに裏稼業という方に興味があってきたのだ
        貴様ならば恐らく一目みてわかるであろう?(スケルトンを指差して笑う)
        そう、貴様のネクロマンシーについて興味があってな……だーっはっはっは! -- レイド 2010-07-08 (木) 15:24:13
      • (一目で見抜く…骨格標本・吊り糸無し・補強無し・血液無し・髄液無し/乾燥型 そして…コミュニケーション能力アリ)しょうがないニャー…?
        (ひらひらと手を振って、くいくいと指を動かす ちょっとこっちへ、とでも言うように…)
        -- ザンネ 2010-07-08 (木) 15:46:05
      • ん? どうしたどうした? 俺様の鮮やかな手腕に感動でもしたか?(ほいほい近寄る) -- レイド 2010-07-08 (木) 15:55:16
      • 言い残すコトはあるかなー?(指先から地面へはごく細い線が繋がっていた…きゅ、と糸を引き絞ると土間が裂ける!地の底から亡者さながら、紙袋を被った大男がスケルトンの足首に掴みかかった) -- ザンネ 2010-07-08 (木) 16:16:52
      • 「ギャー!? なんかでた!? なんかでたッスー!?」(あっさりつかまれてそのまま脚がすっぽ抜けるスケルトンA)
        「まままま、マスター!? 相手滅茶苦茶やる気満々ッスよ!? 知らない間に粗相でもしたんスか!?」
        ええい、俺様が知るか! ふん、理由はよく分からぬが、どうも俺様に対して敵意を抱いているようだな……よかろう! ネクロマンシーは秘術! 秘術を守ろうとするもまた術者の……紙袋? ……いや、位置が妙だな……
        (ついつい相手の作品を見て分析を始めてしまう) -- レイド 2010-07-08 (木) 16:31:25
      • 裏の裏は表…わかりやすく言うと?(繰るりくらくら、銀糸は跳ねる 全身の円環体を中継地点に、忙しなくその縦糸と横糸の位置が変わる)
        吾の屍繰り(ネクロマンシー)はオモテの技術だと言っとろうが…?(抜けた大腿骨をブン投げつける大男!紙袋は辛うじて首で止まっているような…不安になるズレ具合と軽さ)
        -- ザンネ 2010-07-08 (木) 16:46:54
      • あの様子……頭部がない……そして、銀糸……!?
        なるほど、医術か何かの応用か……なぁにが表の技術だ! 立派な外法ではないか! だが面白い! その知すら我が一部としてくれようぞ!
        我は命じる! 現を彷徨う哀れなる魂よ! 我に迫る災を止めよ! かく為せ!(レイドが素早く呪文を唱えれば、大男の投げた骨がポルターガイストによって宙に留まり、レイドの周りに浮く)
        お返しだ! 続唱!(ババッと印を虚空に結び、雑霊に命令を出す) 我が敵に災いを! かく為せ!
        (宙に浮いた先ほどの骨が鬼火を帯び、ザンネ達へと飛来する!)
        「あー僕の足がー!」
        「マスター酷いッスー!」 -- レイド 2010-07-08 (木) 17:08:58
      • 言い訳無用の左道野郎が…欲しかったら門前三年掃除から?
        (飛来する火球 その芯は熱で変形しているがまだ原形を保っている。気にせず掴むとまたもや強力で投げ返す 少々焦げてはいるが元より死体、気にする頭も今はない)//
        -- ザンネ 2010-07-08 (木) 17:25:30
      • (ちぃ、早いな、詠唱が間に合わん……!)
        貴様、いけ!
        「でぇええ!? ま、マスターの人でなしぃいい!」
        (背後のスケルトン一体を盾にしてバックステップ。スケルトンは丁度ボーリングのピンのように弾けてバラバラになる)
        はっはっは! 中々やるではないか! 悪くないアンデッドだ! フランケンシュタインタイプか! -- レイド 2010-07-08 (木) 22:45:14
      • そうだぞ人でなしー…にゃ?(ぶすぶすと煙を上げる拳、一振りすれば指が炭となり崩れ落ちた…戦果は竜牙兵一体、安い代償だろう 何しろ全身凶器と名高いカラテカのボディなのだ)
        屍体だし、完璧に死んでるしアンデッドじゃないし?実家教えた覚えもないし?(貴方の言葉ひとつひとつにイラついているのか?女が一種呪術的な舞をキメる度、畳み掛けるように屍体が鋭い突き蹴りを繰り出す)
        -- ザンネ 2010-07-08 (木) 23:03:01
      • ええい、細かい事をいちいちと気にする女だな! ……実家?
        (ちぃ、悔しいが、質は奴の個体の方が数段上だな……今のところ、手持ちのスケルトンは4体……うち1体は全損。数が足らんな……だが……)
        カラクリは既に理解したわ! いけぇい貴様ら! 女の手先を狙え!
        「うぃーす、マスター」
        「あいあいさー」
        (2体のスケルトンをそれぞれ異なる方向からザンネの手先……即ち銀糸を狙って攻撃させ、)
        「え? え? じゃあ僕は……って、これの相手ッスかー!? ま、マスターのバカー!」
        (最後の一体を陽動として首なしの大男に突貫させる) -- レイド 2010-07-08 (木) 23:09:53
      • わははーあいつ馬鹿だー?(ノリノリで中央の一体を蹴散らすマッチョマン 正中線からの五連撃、紙袋があわや飛んでいく、というところで間一髪おさえる)
        そして本当か?本当に理解したか…?(くい、と手首を返し軽く跳ぶ 涅槃のポーズ…店のカウンターに寝転がる形 ただそれだけで)
        吾の糸が何処をどう通ってどう操っているか?(入門を許されて10年、人体とそれ以外の操作経路と如何なる状況でも操る空間の、連動の活用!)
        (今この時に至っては、スケルトン二体を巻き込み締め上げながらも滑車の一つとして経路に組み込んでいる!)
        -- ザンネ 2010-07-08 (木) 23:31:50
      • ああ、理解しているともさ、そうなるとまでは流石に読んでいなかったが……術者本人が襲われた際の対処法があるだろう程度はな!(そう云って魔力を地面へと流し込めば、よく見れば地面には粉々に砕けたスケルトンの骨が丁度呪印を結んでそこにある)
        これで終いだ! 喰らえ! 縫合(キメライズ)
        (地面に散らばったスケルトンの骨が組み合わさり、巨大な手の形を模して大男を引っつかもうと迫ってくる! つかみとってそのまま自らの一部に組み込むつもりだ) -- レイド 2010-07-08 (木) 23:44:30
      • バカ!お前ほんとうにバカ!絡繰りを理解しろ!そっちでなく!(質量は拮抗!しかし体積が違う、骨で出来た腕に組み付いて締め上げる…カラテカにとって組み技は分が悪い、あちこちの筋が、肉が張り裂ける)
        これだから死霊遣い(ネクロマンサー)は嫌いなんだ…?(本日一番激しく手操る、巻き込まれているスケルトン二体が胴体だけでマイムマイム 一方前線ではいよいよもって骨と肉の境目が怪しくなってきている)
        -- ザンネ 2010-07-08 (木) 23:59:06
      • だーっはっはっは! 科学を模して操る以上、一度取り込んでしまえばもうコントロールはきかんだろう! オラオラァ! 俺様の熱いハートのネクロマンシーで冷たい貴様の手駒もホットなアンデッドにしてくれるわー!
        (手繰るザンネにあわせてこちらも追加の魔力を流し込み、キメライズを促進させようとするがそう上手くいかない)
        (互いの異なるコントロール方法がそれぞれに拮抗しあい、大男を中心に犇めき合う) -- レイド 2010-07-09 (金) 00:09:02
      • 生前のヘルトラさん*3の言葉を教えてやろうか?(何時の間にか、カウンターの後ろからひょこりと顔を出すだけのザンネ 侵食が進んだ大男は、離れる気配がない…いや、より締め上げる!)
        「死して屍拾ってもよし、然して二君に仕えず」だ、覚えとけ?(腹に巻いたマイトが弾ける!最早その体は使い物にならない、と判断しての自爆攻撃だ!一応本人の意思も汲む優しいザンネさんなのだ)
        -- ザンネ 2010-07-09 (金) 00:18:45
      • な!?(ヘルトラさんの自爆で合成スケルトンも粉々に砕け散り、互いの手駒が一時的に消え去る)
        ……ちぃ、やってくれるな……だが、面白い術だな! 貴様は気に食わんが、その術体系には興味が湧いた!
        我は矛盾の魔導師にして稀代のネクロマンサー、レイド・パックスプライム! 異国にして異形のネクロマンサーよ! 名を聞こうか! -- レイド 2010-07-09 (金) 00:29:19
      • (硝煙の燻る爆心地を挟んで、すっごい顔で睨みつつ)ザンネ・フランケンシュタイン
        之は死ねばいいとおもったけど名前だけは教えてやる…あと空前のネクロマンサー(屍操り)だかんな?
        あっ矛盾ってあれか、あの…何か骨っぽいあれだな?あれ嫌い、お化けっぽいから嫌い…ほんと死ねばいいのに?(地味に恐怖心を提供するお得意様のようだった)
        -- ザンネ 2010-07-09 (金) 00:38:02
      • ザンネか……くくく、確かにその名前覚えたぞ! どうやら我らが王の事も知っているようだし……長い因縁となりそうだな
        また会おうぞザンネ・フランケンシュタインよ! 次あったときは貴様の全てを奪ってくれる! はーっはっはっはっは!(と、高笑いをのこして去っていった) -- レイド 2010-07-09 (金) 01:01:00
  • セックス!! -- 2010-07-07 (水) 01:59:07
    • 男より女のほうがいいな?肉も神経も柔軟性が高い? -- ザンネ 2010-07-07 (水) 02:07:05

*1 笑い声
*2 ギロチン屋の略。いわゆる業界用語
*3 カラテカさんの名前

Last-modified: 2010-08-17 Tue 12:48:22 JST (3893d)