名簿/479265?

  • 気分がハッピーになる薬が振り撒かれた -- 2012-05-10 (木) 18:02:22
  • この街特有の現象として有名な、突如目の前の空間が歪み全く別の場所に飛ばされるワープホールが出現した
    気付くのが遅れれば別の場所へと飛ばされてしまうだろう(回避しても構いません)
    -- 2012-05-03 (木) 04:08:49
  • (…ごめんね……GW明け頃まで…霊圧すごく低くなると思う…) -- タオミィ? 2012-04-29 (日) 16:16:24
    • (がんばれタオミィ超がんばれ) -- ヘルマン 2012-04-29 (日) 17:22:03
  • … -- 2012-04-29 (日) 16:15:44
  • … -- 2012-04-29 (日) 16:15:33
  • ふふふぅ〜、タオミィちゃ〜ん♡(ぬろぉ〜……)どうですぅ、初めてはもう体験しましたかぁ? -- メロテリア 2012-04-26 (木) 23:51:11
    • メロテリアさん、こんばんわぁ おかげさまで無事…ろすとばーじん その後も何回か買ってもらってるよ
      意外とろりこんっているものだね… メロテリアさんはお仕事はどんな感じ?
      -- タオミィ? 2012-04-27 (金) 00:49:19
      • わぁっ、良かったですぅ〜! その後様子ですとぉ、良い人に貰われたみたいですねぇ、ほっとしましたぁ……
        ですねぇ〜、わたし指名する人も結構その気が強いですしぃ……わたしですかぁ?えへへぇ、絞りすぎて妊娠しちゃいましたぁ♡(よく見ると腹が少し膨れている) -- メロテリア 2012-04-27 (金) 00:55:48
      • に……妊娠……(ごくりと唾を飲みつつ、服の上から恐る恐る触ってみる) い、いいなぁ…いや……いいのかな……娼婦としては…うーん…? でもメロテリアちゃんがうれしそうだからいいことなんだね…
        うん…我を買ってくれる人、優しい人 優しく肉奴隷扱いしてくれる……しあわせ… お金を貰うのが申し訳ないくらい…仕事だから貰うけど…
        -- タオミィ? 2012-04-27 (金) 01:00:12
      • はい〜♡これから暫くはあかちゃんと一緒に二人でえっちですねぇ〜♡(撫でればとくん、と生命の鼓動。霊体に反応してるのか、はたまた……)えへへぇ、わたしの目的の一つでもありますからねぇ、このあたりに同種をいっぱい輩出するのはぁ〜。タオミィちゃんもしたいですぅ?
        それは素晴らしいことですぅ〜♡いっぱい気持ちいいが貰えそうですねぇ、ふふふぅ♡ いいんですよぅ、お金はその人からの愛のバロメーターと考えればあ。 -- メロテリア 2012-04-27 (金) 01:11:48
      • 愛のバロメーター…… …「愛」……? ううん……愛……(なにか深く思案する様子)……よくわかんない…けどまぁ、娼婦だからお金をもらって悪くはないよね…
        妊娠かぁ……したいとかしたくないとかまだわかんないけど…我お化けだからできるかどうかもわかんないね… でも中に出されるのは好き…
        -- タオミィ? 2012-04-27 (金) 01:15:53
      • はい、愛ですぅ。きっとその男の人はぁ、少なくともしてるときはタオミィちゃんを愛してたと思いますよぅ?(なでりなでり)はい〜、お金を貯めてお洋服を買うですぅ!
        でもぉ、妊娠も生前はできなかったでしょうしぃ、してみたいって娘はいるんじゃないですかねぇ〜? 実体はあるのですしぃ、きっとできますよぅ♡ ですねぇ〜、お腹の中でびゅくびゅくと熱いものが迸る感じが最高ですぅ〜♡
        ……そういえばぁ、いつぞやわたしと色々してみたい〜って言ってましたねぇ〜? どうしますぅ? -- メロテリア 2012-04-27 (金) 01:19:15
      • 愛ってのはよくわかんないし…お洋服も着ないからわかんないけど… 娼館がよりいい娼館になれるようにがんばるよ…
        んんー……ちょっとここんところ冒険がシビアで…身体のあちこちが痛いから…(//ちょっと学園祭にむけて頑張らなくちゃいけないのでしばらく霊圧低くなります、ゴメン…)…また次の機会で…
        -- タオミィ? 2012-04-27 (金) 01:36:28
      • ふふふぅ、いずれ分かりますぅ。そして服に関しては残念ですぅ、ひらひらしたの似合うと思うんですがぁ……はい〜、頑張りましょうねぇ!
        えぇっ、大丈夫ですかぁ? あやや、それなら無理してお話させるわけにも行きませんねぇ……お大事に〜、ですぅ。(頬に口付けをして、のろりのろりと帰っていった)
        //が、がんばってください……! -- メロテリア 2012-04-27 (金) 01:44:10
  • こんばんは! 健康診断にきました!
    タオさんは……健康ですか、って聞いていいですか? -- アー 2012-04-26 (木) 21:40:37
    • こんばんわ、アーさん お仕事お疲れ様 我はお化けだから…身体が悪くなったりとかそういうのはないよ 疲れはするけど、桃を食べればげんきかいふく…
      しいていえば……生前の因縁が残ってるから……デフォルトで身体は弱いよ… 目は悪いし、骨はすぐ折れるし アーさんは健康?
      -- タオミィ? 2012-04-27 (金) 00:47:51
      • お化けなんですか…。なんだか吸血鬼に似てますね、でも健康的には問題なさそうだから安心です!
        そ、それは…どうしようもないですけど、大丈夫ですか…? あんまり無理しないでくださいね…? 私ですか? 私は元気ですよ! 健康そのものです! -- アー 2012-04-27 (金) 01:20:26
      • うん…無理はしない お化けだから大抵のことはだいじょうぶだけど…従業員に心配かけちゃいけないからね……
        ……そういえば…アーさんは普段何を食べてるの?
        -- タオミィ? 2012-04-27 (金) 01:24:37
      • はい…タオさんに何かあったら心配しますよ! ちゃんと健康でいてくださいね!
        え、普段ですか? 普段は…だいたい果物を食べていますね。あんまり食べなくても動ける、燃費の良い体です -- アー 2012-04-27 (金) 02:34:40
  • お仕事お疲れ様……
    (依頼についてなのか普通に『仕事』なのか判然としないが濃い芳香の満ちた部屋へやってくる黒服眼鏡) -- キア? 2012-04-25 (水) 21:20:59
    • あ…キアさんこんにちわ… お仕事お疲れ様… ぼーけん…やっぱり疲れるね 当然といえば当然だけど…
      外の世界も見てみたいからやってるけど…旅と同じ感覚で始めちゃいけなかったかな… 娼館のお仕事はきもちいいからすき…
      -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 21:24:56
      • 平気かい?頑張った甲斐はあったけど…キノコ見つかったし
        護衛とかの方が広々として旅っぽいんだけどね…街道周りだから
        うん、ヘタすると怪我ですまないからね……キレイな肌が痣になっちゃったりしたら一大事だろうし
        (うっとりと呟く様子に、そっちは門外漢のボクにはよく判らないや…と、頬を掻いて) -- キア? 2012-04-25 (水) 22:02:25
      • 我…おばけだから怪我してもある程度は大丈夫… 身体がちょっと薄まるから…少しの怪我でもものすごく疲れるけど…
        戦いもそうだし、長旅も疲れるね…最近とおいところの依頼ばっかり… 旅はたのしいけど…疲れるのはやだ… 体力つけたいなぁ…
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 22:24:15
      • 実体のある、か……レイラルが聞いたら羨ましがりそうだ…(ぼそりと人名らしきものを呟きながら)
        体力を付けるなら基本栄養?沢山食べて…体を使ってしっかり運動して
        あとは休養を忘れない事…だけど、うーん。普通の食事はダメなんだっけ?
        (店の雑務の際に調理場での手伝いもあるが、桃蜜の食事は特別に用意されていた記憶があったようで) -- キア? 2012-04-25 (水) 23:48:19
      • レイラル…さん? その人は幽霊なのかな? 身体があると…いろいろできてたのしいよ…面倒も多いけど…
        我はお化けだから……固形物は桃しか食べられない…でも桃があればげんきになる この辺は桃が高価でつらい… 運動かぁ…えっちは運動に入るかなぁ…
        -- タオミィ? 2012-04-26 (木) 00:27:16
      • あ、うん。ええと…依頼の時にボクが使ってた武器覚えてる?
        …あの槍に憑いてるユーレイってトコかな
        (はかなげな風情と華奢な見掛けもあって病床に届ける桃缶など連想しつつ)
        どうだろう、でもたまに聞くよね…寝台上の運動会、とかなんとか。
        (まごう事無い本職とはいえ、至極自然に情事を口にする見掛けとのギャップにやや面を食らう)
        二度三度と連続でするのは実際ハードみたいだしー…
        (店の面々が客との情事について話しているのは珍しくない、自ずと耳に入るものだ) -- キア? 2012-04-26 (木) 01:08:52
      • ……まぁ…我は娼婦であり肉奴隷でもある… 買ってもらったら…お客さんの気の済むまで使ってもらう… 終わったらへとへとだけど、桃を食べればすぐげんき
        でも…へとへとのどろどろになるまでやっても、身体が強くなったかどうかわかんない… さすがにまだ気が早いかな?
        ……あの槍に幽霊さんがついてるんだ 今度会ってみたいな…我に見れるかどうかわかんないけど レイラルさんは男の人?
        -- タオミィ? 2012-04-26 (木) 02:14:53
      • (意識はしていないのだろうが卑下するような口振りが幾分気になりはしたが)
        そうだね、今は未だだとしても…日々是精進、千里の道も一歩から?
        (指名が目に見えて増え始めたらそれも成果かも知れないと励まし)
        んー…ボクも直に聞いたワケじゃないけど、多分?
        ボクが店に出入りするようになったら急にそわそわしてたしー、女性経験なしが未練で化けたのかも?
        (なんて…と。当人が居たら憤慨しそうな事を冗談めかしながら暫らく話していたようだ) -- キア? 2012-04-27 (金) 00:37:02
      • うん…がんばる… 我の娼婦道はまだはじまったばかり…
        …ここにきてからそわそわ…ねぇ… 案外…キアさんが娼婦になって、他の男にとられちゃうんじゃないかとか、不安になってるのかもね…ふふふ…
        ちゃんとお話してあげたり…いろいろしてあげるといいとおもうよ…我が言うまでもないとはおもうけどね…
        -- タオミィ? 2012-04-27 (金) 00:45:31
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp019876.jpg -- 2012-04-25 (水) 01:28:44
    • さすがに建物は入らないよ……(恥丘をくにくにしながら) -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 01:45:21
      • ・・・此処にも出たのか(げんなりした顔で、自分の部屋にあったのと同じ看板を目にして呟く) -- ショウ 2012-04-25 (水) 02:14:33
      • (サッと羽衣で前を隠し)…あ、こ、こんにちわ 我はタオミィ、お化けで娼婦 なんだろうねこれ……秘宝館って…… -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 02:20:13
      • やあ、お嬢さん。自分はショウです・・・お化け?(冗談くらいにしか思っていない様子)
        むかーーーし、春画を売っているところがそんな名前だったような・・うぅーん、わからないね -- ショウ 2012-04-25 (水) 02:24:11
      • ショウさん…よろしく… ここは秘宝館じゃなくて娼館… 女の人と遊ぶ場所…… 春画…?よりももっといいものだとおもうよ…
        綺麗で、おっぱいおおきい女の人がいっぱいいる…よかったら遊んでいってね…
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 02:27:27
      • そうですね、本や絵なんかより生身のぬくもりのほうが何倍もいいもんだ
        おっぱいに貴賎はないので大きかろうと小さかろうと構いませんが・・・ああ、此処がそうなのか。またいずれ、興味がありますから来ますよ
        お嬢さんも、それまで身体に気をつけて・・・チャオ(店の位置と佇まいを覚えると、ヒラヒラと手を振って去って行った) -- ショウ 2012-04-25 (水) 02:31:57
  • 発情薬が振り撒かれた! -- 2012-04-23 (月) 16:50:43
    • …んっ…くぁ………ぅ……ッッ…!! (中空で無重力下のように浮かびながら、羽衣をぎゅっと抱き締めて震えている)
      (周囲にはねばつくように甘ったるい桃の香りが漂っている)
      -- タオミィ? 2012-04-23 (月) 19:41:57
      • (ちなみに今度はいわゆる本指名、というやつで尋ねてみたのだが)
        ……何があったの、これ -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 20:45:03
      • はぁ……っ…! あっ…! んぅぅぅ……ッ! ……ん? ぁ…あぁ…ヘル…マ……んさ……あああああっ…!
        (ヘルマンさんの姿を見ると元々赤かった顔がさらに紅潮し、震えも激しくなる 太腿の間に両手を挟みぎゅっと食いしばっている)
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 21:00:03
      • まさかお化けのお前が体調不良ってことはなかろ。どうした。呪いでも受けたのか(無造作に近寄って肩にぽむ、と手を置く) -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 21:15:43
      • 呪い…というか……ぁくっ!! く…薬を我の部屋に撒かれて……それからずっと……お腹のドキドキが……止まらな……あっ!?
        あ! あああああああ!!(肩に触れた途端、それまで丸まった姿勢で浮いていたタオミィが突然背を仰け反らせ、絶頂に打ち震える 部屋の床に潮が吹かれ、新たな染みをつくる)
        ……あっ……あ………うぅっ……お、収まらない……よぉ……(股間には手こそ添えられているが、陰部をいじる動きはない)
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 21:20:58
      • あー……話に聞いてた発情薬というやつか。(空中に浮かんでいるタオミィを抱っこして、ひざの上に座らせる。挿入を伴わない背面座位)
        俺とこないだやった時のことを思い出してみろ。どこが気持ちよかった? -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 21:23:55
      • ふゃあ……♥ (無理やり座らせても震えは止まらない) ……この前のこと…思い出す……思い……ああぁ………ああああああああ……!!(ガクガクと腰を打ち震わせてまた潮吹き絶頂)
        …ダメ……思い出したく…ない…! っく……何も…考えないようにして……なんとか我慢できてた… いま……思い出したら……我…おなかが爆発して……こわれ…る……っくあああ!!
        ……っ…ごめん……なさい……ごめんなさい…ヘルマンさぁん……!!(半泣きになりながらも、全身の穴から絶えず体液と桃の香りを絞り出しながら絶頂を迎え続けている)
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 21:32:56
      • いや、別に俺に謝らなくてもいいんだが
        たいていの場合、こういうのは発散しないと落ち着かない、というのがセオリーでな。自分でいじって気持ちよくなるのを教えようとしたんだが……ふむ
        見るからにイきまくってるが、気持ちいいか?(頭を撫でながらちょっとズレたことを聞く) -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 21:37:05
      • …ぇぐっ………我…自分で……いじれない… う…我は……肉奴隷の…おばけだから………自慰はだめ……なの…
        きもちいいし…イッてるけど……すごく……つらい……はぁっ……ぁ…っ…(頭を撫でられるたびに全身がわななく) …快感で……上に昇っていくだけ……落ちることができない……イッても…イッてない……そんな感じ…
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 21:44:25
      • ……困ったな(服を着たままなので、もろもろの体液(主に潮)がしみこんでじっとりしてくるが、そっちは意に介さずに眉を寄せる)
        となると、俺が弄っても上り具合はそんな変わらんだろうし……どうしようか。落ち着くまでこうして頭撫でる程度なら俺にもできるが -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 21:51:57
      • …無理ぃ…… もう丸3日くらい…こんな状態……はふっ… キモチいいところいじれないから…収まらないだけ……
        (ヘルマンさんの膝のうえでくるりと向き直り)…もう焦らさないで……お願い…します… ヘルマンさんに……イカせてもらえれば……きっと…治るから………お願い……壊れる前に……
        (顔と顔を寄せ、口元や唇を犬のようにぺろぺろと舐めてくるタオミィ)……んるっ……ちゅ……っ…はふぅ……な、なんでもするから……
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 21:58:49
      • おいおい。娼婦を買うような男に「なんでもする」とか言っちゃうと後が怖いぞ?(ニ、と笑みながら粘液まみれの指をそれぞれタオミィの前と後ろから股間部分に押し当てて)
        ほら。お待ちかねだ(前の指はクリトリスをきゅ、と摘み上げる。後ろから回した指はずぶり、と人差し指を秘裂に挿入した) -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 22:02:35
      • あひっ……! ゆ、指っ、指来た……あわっ! わあああああああああああああああああああ!!(びくびくびくっと激しく震え、膣穴からは本気汁、尿道から桃シロップを吹き出す)
        あああああ……あっあっ…ああ……して!! もっとぉ……深くッ……! んふうっ…!(震えながら首を伸ばし、懸命にキスをする お腹もひくひくと痙攣し、熱い吐息が断続的に吹かれる)
        んぢゅっ……はぶっ……んぶぅぅっ……!! はぁっ! はぁっ! どーなってもいいから……好きにいじってぇ……!!
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 22:14:00
      • ちゅ、ちゅむ…かぷ(甘い香りに包まれながらキスして、さらに首を伸ばして耳たぶを甘噛みする)
        じゃあ、今度は少しアブノーマルに走ってみるかね(ずるり、と抜いた本気汁まみれの人差し指。今度は肛門にあてがうと…ぐりぐりとねじりながら少しずつ沈めていく) -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 22:18:50
      • おいしい…っ…ヘルマンさん…おいしいよぉ………っは!? あっ! ああああ…あ…(耳を舐められると上半身が麻痺したように固まり、ヘルマンさんの肩口に涎がダラダラと溢れる)
        ……んうっ…あ…あぶのーまる………んひぁ!!(肛門に指が触れると一瞬びっくりしたように窄まるが、抵抗むなしく指は直腸へと沈んでいく)
        (はじめの抵抗こそ強いが、お尻の中は膣と間違うほどにトロトロに湿っており、ふわふわの腸壁が指をやさしく包み返す) ……はうっ………あ…ぁ……おしりっ……おしりがぁ……♥
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 22:29:03
      • 俺からするとタオミィのほうがおいしいけどな。甘いし(はむはむとひとしきり耳たぶをすべて甘噛みしてしまうと、今度は舌をぬらりと伸ばして耳元でくちゅくちゅと音を立てて)
        タオミィのことだからこっちも初めてだろうと思ったんだ(意外と悪くない反応に気をよくして、肛門の外から親指を添えた)
        (人差し指を直腸にこすりつけるようにして内側から揉み解すと同時、添えた親指にも力を少しだけ込めて、外からも括約筋を揉み解し、抵抗をなくそうというのだ) -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 22:35:45
      • ……んひぃ……おいし……い…? あ……あぁぁ……ああ………(耳を愛撫されるたびに顔がひきつり、ぴくぴくと切なく反応する)
        (肛門は愛撫と無関係にきゅっきゅと指を締め付けていたが、内外からの愛撫に徐々に弛緩をはじめ、指先に感じる温度もどんどん暖かくなっていく)………んっ…そう……初めて……ッ… でも……いい…
        お尻なのに……くにくにされると…ふわふわする……しあわせ……(愛撫に反応はするが、先ほどまでの混乱した様子はもうない)
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 22:47:59
      • こっちに入れるのもプレイとしてはアリだからなあ……ほかの客がついたときでも、こっちでもできれば喜ばれるぞ(いったん指を抜いて、今度は中指もそろえて2本。倍の太さでタオミィのアナル性感を開発していく)
        タオミィは耳も弱いのな。それともこれも発情薬のせいか?(ふう、と細く息を送り込んで) -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 22:53:29
      • みみっ……耳…弱い…っ…! 全身…どこも……舐められると…すごくぅ……ぁあああ……!(息を感じて、ぞわぞわぞわ、と全身が粟立つ)
        (二本の指を突き刺すとやはりキツいが、すぐにほぐれ、肛門の襞が指にねっとりと絡みつくまでに出来上がる 直腸内からは熱い空気が漏れ出、辺りに熟れきった桃の果肉のような芳香が漂う)
        んぐっ……ふ……おしり……で…するのも……いつかはやりたかった… というか……やりたい… ここまでほじられて……んっ…指だけでおわるの……やらぁ……
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 23:10:02
      • それなら(ぐっしょり濡れた服の股間にできたふくらみで、タオミィの股間をぐりぐりと圧迫してやり)
        これ、タオミィが取り出してくれ。脱がせてな?(ニ、と笑いながら、アナルから指を抜いて自分の前にタオミィを立たせる) -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 23:14:38
      • あやっ……!(突然アナルから指を抜かれ、腰がぴくんと跳ねる) ……んあぁ……ヘルマンさんの……硬くなって……(恍惚とした表情でまずはズボンの膨らみに頬ずり)
        ……ダメ…我の匂いで……ヘルマンさんの匂い…嗅げない……(若干慌てた手つきでカチャカチャとズボンのベルト、チャック、そしてパンツと下し…)……脱げた……おちんちん…ヘルマンさんのぉ…
        ……いい…におい……んちゅっ…(パンツ半脱がせの状態のままその怒張にすがりつき、啄むように竿から亀頭へとキスの連続をしつつ、鼻をひくひくとさせて男のフェロモンを感じ取っている)
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 23:21:00
      • …やれやれ(肉棒にすがりついて脱がすどこ炉ではなくなった様子のタオミィに苦笑して、残りは自分で腰を浮かせて脱ぐ)
        嗅ぐだけでいいのか? ほかにほしいところがあるんだろう?(自分の肉棒に少女がすがりついている図は視覚的にも非常に興奮する。びく、と震えて、肉棒が先走りのしずくをタオミィの顔に飛ばした) -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 23:30:55
      • ほしいっ…!(先走りを顔に受け、それを化粧水のように頬や唇へと塗りたくっていく…亀頭を用いて) …ほしいぃ…おしりにもおまんこにも…でも……口にもほしい…
        ……お願い……します… 最初の一回だけでいいので……口にぃ……(サカリのきた雌犬のようにハァハァと息を荒げながら、唇と舌で懸命に逸物を愛撫する その業に拙さは残るが、的確に弱点を突いてくる)
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 23:35:42
      • いい子だ。素直な子にはご褒美があるからな(頬や唇のぬるぬるした柔らかな肉の感触を亀頭で受けて、タオミィのてのなかで絶えず脈動し、先走りをこぼしている)
        上手におしゃぶりするな、タオミィは……そんなにおいしいのか?(懸命にしゃぶるタオミィの頭を撫で、耳をくすぐってやりなどして気をそらそうとするが…感じているのは、口の中の肉棒がこぼす雫に精液の苦味が混じっているので一目瞭然だ) -- ヘルマン 2012-04-24 (火) 23:41:15
      • あむうぅっ…! んっ、おいひい……ヘルマンひゃんの…おいひいれすぅ…♥ 桃の次に好きぃ…(咥えながら喋っている)
        …んぶっ…! じゅるるるっ…ほごっ…ご……ぉおお…あぶっ…(酸っぱい桃の香りの唾液と先走り汁を混ぜ、小さい口ながら非常にねっとりとしたフェラ行為)
        (時折喉奥まで飲み込み、陰毛に埋もれた鼻をひくひくとさせる ゆらゆらと扇情的に揺れるお尻の谷間からは断続的にぴゅっぴゅっと白桃色の腸液が吹かれる)
        -- タオミィ? 2012-04-24 (火) 23:55:22
      • ん、く…っ!(ぞくぞく、と背筋を震えが駆け上がる。それに逆らうことなく)
        それじゃあ、タオミィの大好きな……精液、出すからな……っ!(頭を撫でていた手を離して後ろについて、腰を突き出すようにしながら、タオミィの口の中に直接精液を吐き出して……射精を我慢でもしていたのか、その精液は噛まないと飲み込めないほど、濃い雄の臭いがする) -- ヘルマン 2012-04-25 (水) 00:02:56
      • 出してぇっ…! んぐぉ…っ…(射精の予兆を感じて反射的にぐっと腰を抱き寄せ、喉の奥で迸りを受け止める 一部は食道へ流れ、一部は口腔内にまとわりつき、一部は唇や鼻から溢れでて顔を汚した)……っぷあ!!
        (そのまま舌の表面を滑らせつつゆっくりと怒張を抜き放つと、零した分の精液を必死に手でかき集めて口に突っ込み、鼻から精液を垂らしつつ、とろんとした瞳でヘルマンさんを見上げながらゆっくり咀嚼している)
        ………ああ…ひゅごい……ふわふわすりゅ……(そのまま宙に浮いて半回転し、蜜を垂らすアナルを向けて)……お願い……こっちにも… せーえき…感じながら……貫かれたい……
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 00:13:28
      • (ごくり、と勝手に喉がなる)
        まったく…最初のころからは考えられないくらい……(ゆれる腰をつかんで引き寄せ、アナルの入り口に自分の先端をあてがうと)
        淫乱になったなぁ!?(そのまま引き寄せ、腰と尻がぶつかるほど奥に一気に挿入する) -- ヘルマン 2012-04-25 (水) 00:32:46
      • んぶうっ…!?(一気に深々とペニスを突き刺され、腹は膨らみ、骨盤がミシッと不気味な音を立てる 腸内はまるでシリコンゴムのようにねっとりと湿り、巨根をやすやすと受け入れつつも四方八方から絡み付いて離そうとしない)……あはあああっ!! すご…深い…っ!
        (精液を顔中にぶちまけ、淫猥な光を湛えた瞳で見上げる笑顔は、人形のように優しくもあり、それでいてかつ、売女の恍惚でもあった)……ヘルマンさぁん…フフッ…我は元から淫乱…だったよ……? んぐっ…身体と…心が……それについてきてなかっただけ…
        薬が…我を少し大人にしてくれた…それだけのこと……っああ!! あああ!!(コリッとしたシコリほどの子宮を腸側から擦り上げられると、白濁した愛液が絞り出されるように割れ目からにじみ出る)
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 00:46:43
      • それなら薬の効いてる今のうちに楽しまないと…な!(ぐ、と軽い身体を持ち上げる。さらにタオミィを半回転させると、中がねじられるように刺激されるとともにいわゆる駅弁に)
        こうすると……ほら、タオミィの体重でもっと深くまで刺さるだろ。俺も動いてやるから、しっかりよがるんだぞ…!(そのまま腰を掴んで、タオミィの直腸の奥深くまで肉棒を突き上げる) -- ヘルマン 2012-04-25 (水) 00:58:36
      • ひぎいいぃぃああぁぁ!! あっ!(腸をねじられる感覚に白目を剥き、四肢をつっぱらせて痙攣する しかしその嬌声に苦痛の色はない) ……あがっ……お…おしりぃ…壊れひゃうぅ…
        …んひっ♥ あ♥ あはっ…!(直腸は怒張をまるごと受け入れて伸びきり、その全細胞で男性器を感じて快感に震える 一突きごとに、股間からはプシュッと透明な潮が吹かれ、床に落ちて強烈な桃香を放つ)……あう…気持ちいいけど……この体勢…やだぁ…ッ…
        ヘルマンさんをみてたい…イクときも…イッてないときも…我のご主人様を……みていたい……っかは! はっ! あああああ…あ…お願い…っ!
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 01:11:20
      • しょうがない肉奴隷だな、まったく…!(またぐるん、とねじられる感覚を与えてたったまま向き合い、腰を抱える体勢に)
        ほら、これなら俺の顔も見えるだろ。……その代わり、タオミィがアナルに入れられてだらしなく感じてる顔もよく見えるけど、な!(ごちゅんっとさえ音を立てて、肉棒が直腸で暴れまわる) -- ヘルマン 2012-04-25 (水) 01:17:34
      • …うえぇ……聞き分けのない肉奴隷でごめんなさい………んぎいいいいぃぃっ!!(さらに半回転ねじられ、ぷちゅぷちゅと直腸の襞が鳴る)
        (精液と涎で汚れた顔でヘルマンさんを見上げ、タオミィの顔が安心感と痴情でほころぶ きゅきゅっと直腸が締まる、軽く絶頂したようだ)……ああ……ヘルマンさぁん…♥ ヘルマンさぁん……
        薬撒かれてから…ずっと辛かったけど… 指でしてもらうより…フェラするより…お尻ぐちゅぐちゅしてもらうより……ヘルマンさんのこと見てるのが…一番安心できて…きもちいい……あっ…ああああ……あー……(きゅっきゅっと直腸がリズムよく蠕動する)
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 01:28:08
      • お前なあ…そういうことを言われるとわかってても嬉しくなるだろう。客の扱いまで覚えたな?(密着できるようにぎゅ、と小さな身体を抱きしめてやり)
        しかも、お前アナルが初めての割には……気持ちよすぎるん、だ、よ……!(射精を導こうとする直腸の蠕動に耐え切れずに)
        出す、ぞ……っ!!(そのまま抱きしめたままで、直腸の一番奥に熱い精液を吐き出して) -- ヘルマン 2012-04-25 (水) 01:33:18
      • だって…ホントなんだもの…… 我……「男」に…「女」として犯されたい……んっ…実感持ちたい……ああああ……ヘルマンさんみたいな…やさしい男のひと……すきぃ……
        (抱きしめられると、細い手足で抱きしめ返し、ぐっと首を上げて相手を見据える)……出してぇ…お尻に刻んで………っあ! ああ! 熱っ…!!(直腸に精液が吐かれ、無垢な粘膜に染みこんでくるに従い、ゆっくりと強力な快感の波がタオミィをさらっていく)
        ああ…♥ あああああ………熱ぅい……♥ ああああ……あんっ……っあああ……(そのまま1分以上も続く絶頂を、ヘルマンさんを見上げたまま、口をぱくぱくしながら耐え忍んだ)
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 01:44:14
      • っ、ぁ……(絶頂のときのタオミィの直腸のうねりにさらに精液を搾り取られて)
        (それが落ち着いたあともイきつづけているタオミィ。ベッドに腰掛けて抱っこしてやりながら、頭を撫でて落ち着くまで待っている) -- ヘルマン 2012-04-25 (水) 01:59:14
      • ……はぁ……はぁ……んくっ……(撫でられ続け、絶頂の波も発情薬の効果も引いてきたようだ) ………ああ……ありがとう…ヘルマンさん… はぁっ……はふ……ありがとう……
        薬ですごく辛かったのを…助けてくれて……それで…我のわがままもいろいろ聞いてくれて…… でも今はとてもしあわせなきぶん……(自らを抱っこするヘルマンさんに顔を埋め、すりすりと胸板の香りを嗅いでいる)
        ………ところで…ヘルマンさん…今日は何しにきたの…?
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 02:11:20
      • (何しにきた、と言われて)
        タオミィが可愛かったからもう一回指名しにきたんだよ。……ちょいと怪我したせいもないとは言わんが(そういえば、確かに裸体には傷跡が増えている) -- ヘルマン 2012-04-25 (水) 02:19:46
      • ああ……また指名してくれるんだ…うれしい…(にっこりと笑顔 その笑顔は若干作られた感じもあるが、練習中なのだ) …それじゃ…さっきまでのは…さーびすってことで…つづき…しよ…?
        …怪我…かわいそう… 冒険者にはつきものだけど…(傷跡をおもむろにペロッと舐め上げ)……ん…不浄の者の感覚がある… 我が舐めれば…少しは治りも早くなるかも……
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 02:24:12
      • サービスだけですごい充実ぶりだな……ん(なめられると、ちょっとくすぐったそうにぶるっとする) -- ヘルマン 2012-04-25 (水) 02:31:07
      • 助けてもらった立場だから…お金取るわけにはいかない……んっ…ちゅる……(ペロペロ)
        …さて…正式に買われたことだし……今度こそ我はヘルマンさんの従順な肉奴隷… どの穴でもご自由にお使いください……できればもうちょっとお尻でしたいけど…(ぼそぼそ)
        (//そろそろ寝る時間なので暗転でよろしいでしょうか?)
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 02:54:51
      • 聞こえてるぞ、可愛い肉奴隷め(ひざの上から目線を合わせるように抱き上げて、一度ぎゅ、とする)
        じゃあ、しばらくはお尻を可愛がるか。たくさんしてやるから覚悟しておくんだぞ?
        (//了解です。タオミィちゃんかわかわ) -- ヘルマン 2012-04-25 (水) 02:58:48
      • フフフ……我はかわいい肉奴隷……フフッ…(抱きしめられてまた頬や唇にちゅっちゅ)
        (その後は夜通し、お尻もその他の穴もしこたま使い込んでもらったようだ ――暗転――
        -- タオミィ? 2012-04-25 (水) 03:07:17
  • すもも -- タオミィ? 2012-04-22 (日) 01:48:33
  • -- タオミィ? 2012-04-22 (日) 01:48:25
  • ももも -- タオミィ? 2012-04-22 (日) 01:48:19
  • 娼館、ねえ…こ、子供!? -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 20:02:19
    • うん、娼館 我はタオミィ、はにばに所属の肉奴隷……他の従業員は違うけどね…
      あまり本意じゃないけど、我を好きにしたければお金を少し貰う……家賃払わなくちゃいけないから… おにーさん、買う…?(首をかしげて尋ねる)
      -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 20:13:20
      • ずいぶんあけすけなんだな嬢ちゃん……いや、タオミィか
        冒険者を始めたから金はそこそこあるが、その、ほら
        大丈夫なのか、その身体の大きさで(言葉は不器用だが、要するにこの青年はタオミィのことを心配しているようだ。表情にも現れている) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 20:17:53
      • だいじょーぶ…我おばけだから 肉奴隷として育てられたから、肉奴隷としての役目を果たさないと成仏できないの……
        ああ、でも買ってくれなかったからって恨んで枕元に出たりとかはしないから安心して…(あせあせ) 身体の大きさとかは問題ない…もっと小さい体でいろいろヤッてた同胞もいた…
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 20:21:50
      • マジで!? それは……大変だな……(なんと言葉をかけていいのか分からず)
        よ、よーし分かった。買うぞ。だから安心しろ、タオミィ -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 20:24:28
      • ありがとう、おにーさん(ぺこりとお辞儀、表情には現れないが声色は嬉しそうだ) あー…まだおにーさんの名前を聞いてないね…我に教えて…?
        それと…おにーさんは我で何をしたい…?(宙に浮いてタオミィの要所要所を隠していた羽衣がフワリと移動し、ココもアソコも露わになる 周囲に爽やかな桃の香りが流れる)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 20:34:35
      • ああ、教えてなかったな、確かに。俺はヘルマン・プッペ・アーレ。ヘルマンでいい
        タオミィで、というかタオミィと、だな。こういうのは二人でどうこうするもんだ。とりあえずこっち来て(手招き)
        ……桃の匂いがするな。香水……にしちゃわざとらしさがないが -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 20:42:19
      • ヘルマンさん…よろしく… 顔も覚えなくちゃ…我ちょっと目が悪いから…失礼するね…(フワリと細い身体が浮遊し、ヘルマンさんの顔の高さまで浮かぶ やや濁った丸い瞳が、鼻先が触れ合う程の距離まで接近する)
        (タオミィの髪の香り、体臭、吐息に至るまですべて新鮮な桃の香りだ)…我は、我たちは桃娘 桃の香りの人間を作るため、桃のみを与えられて育てられたの…
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 20:53:10
      • お、おう(鼻先で漂う甘い香りと間近の少女の顔にややどぎまぎしながらニコっと笑って見せる おばけと聞いているので浮かぶのは驚かない)
        タオニャン…? 待て、それ何かで読んだことがある。……確か、「性欲はあるけど生臭いのヤだ」ってずいぶん東の帝国の権力者のバカなわがままで、って話だったが……御伽噺じゃなくて本当、だったのか……(ショックを受けた顔) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 21:05:21
      • ヘルマンさん、ものしり… タオニャンは、こことは違う世界にあるホントの話…哀しい話… この世界にはそんな類の話はないと信じたいね…
        そういった桃娘の中でも「肉奴隷として育てられたのにロクにえっちもできなかった」っていう未練を持った子の心が集まって、おばけになった……それが我 もちろん皆が皆そんな考えじゃないからね…
        …フフッ…おかしいでしょ…我って…(笑っているのは声だけだ)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 21:17:40
      • 俺はあんまり笑えんけどな、そういうの。しかも俺は回りに流される生き方しかしてこなかったから、気の利いたことが言えんのがさらに笑えん
        だから、とりあえずこうする(捕まえる。抱えあげる。軽い。ベッドの上に座ったそのひざの上に向かい合う形で座らせて、なでなで) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 21:21:07
      • んっ…ふ…きもちいい…(撫でられると目を細め、白い頬がうっすらと紅くなる 撫でられた箇所から新しい桃の香りがフワリと湧き立ち、二人を包む)
        周りに流される生き方…… ふぅん…でも…さっきヘルマンさんは「冒険者」って言った…冒険者はそーいう生き方とは違うと思う…
        今は独立してるの…? 周りに流されていたときのこと…後悔してる…? 我は後悔というよりは諦めてる…我は弱いから…
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 21:29:23
      • どうだろな。独立「しようとしてる」ってのが一番正しいのかもしれん。多分、職云々で決まるものじゃないのかもな、とか思いながら(気持ちいい、と言われたのに気をよくしてさらになでる範囲を広げて)
        後悔とはちょっと違うが、俺はこのままでいいのか、とふと疑問に思った。一回思ったらどんどん大きくなって、で、せっかく就職した兵士を2日で辞めて出奔して今に至る、と(自分で苦笑して見せながら幼子をあやすように身体も揺らして、撫でる手を髪から首筋、背筋へと) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 21:35:11
      • んふっ……(目を細めたまま、全身への愛撫を素直に受け入れる にわかに体温が上がり、触られた箇所に汗がにじむとさらに桃の香りが濃密さを増す)
        …ん…出奔…? そのタイミングでできるのは…すごいね…我には真似できない… 我は肉奴隷の道だけ与えられ、それに逆らわなかったから、死んだ後でさえ肉奴隷をやってる始末……フフッ…
        ヘルマンさんは強い人だね… 我が…あるいははにばにの皆が、ヘルマンさんの「変わりたい」って気持ちを後押しできるのなら、喜んで協力すると思う…あそこにはいろんな女性が居る…
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 21:47:13
      • そこには俺としてはどう言っていいかわからん。何しろタオミィがそうでなければこうやって俺の相手をしてくれてるタオミィがいないわけだからな
        ……身体があったかくなってるな。気持ちいいのか?(下から支えながらベッドに押し倒して) その、なんだ。…キスは、しても構わん? -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 21:53:21
      • ヘルマンさん…何を言ってるの? 貴方は我を買った…我は今、貴方の肉奴隷 キスしようと犯そうと、すべてはヘルマンさんの意のまま…
        貴方は貴方の生き方に疑問を持って抜け出したけど、我は我の生き方に疑問はない…そうしたいから、こうしている 貴方に流されるのが我の生き方…
        (ベッドに押し倒されると、濁った瞳でまっすぐヘルマンさんを見上げる その瞳に戸惑いはない)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 22:03:36
      • ……じゃ、主人として命じるぞ。俺と一緒に気持ちよくなること。買ったからって道具みたいに犯す、ってのは好かんのだ。あと、声は我慢しないでくれると嬉しいかな
        (両方の頬にキスをしてから唇を重ねる。つん、と舌先で唇を突っつきながら、指は首筋をなぞって鎖骨をくすぐり、ゆっくりと胸に) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 22:07:48
      • あ、誤解のないように言っておくと一応我は娼婦だから…貴方の奴隷なのは一夜限りってことd……んくっ!(唇を重ねられると一瞬全身がぴくりとわななき、すぐにまた安心したように目を伏せる)
        (互いの肺の空気を交換するように、キスをしながら深い呼吸を続ける その吐息はとても甘酸っぱく、唾液は桃の香りというよりも果汁そのものの味と匂いだ)
        ……ん、大丈夫…もともと我は愛玩用の肉奴隷……触られたりキスしたりするの……とってもきもちいいし、好き……んあぁ……っ!(未成熟な胸の先端で両の乳首がぴんと充血している)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 22:16:19
      • ん、れぅ…ちゅ…ぷはっ。そこは分かってるから心配するな。(ニ、と笑ってみせ、身体を支えているほうの手でまた頭を撫でる。ついでに髪の生え際にもキスして)
        そうか。じゃ、あんまり遠慮はいらんな(赤くとがって存在を主張している乳首を一度舌で弾くように転がし、今度はそこに吸い付く。同時に今まで乳首を弄っていた指が今度はタオミィの割れ目にもぐりこんだ) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 22:21:54
      • んひっ……舌ぁ……ふわふわできもちいい…(皮膚も舐めるととても甘く、乳首に至っては噛めば果汁が滲みでてきそうなほど濃密な桃の味わいだ) ……お、おいしい…?
        (股間の割れ目の中では粘膜がトクトクと蠢き、すでに濡れ始めているが、膣口のすぐ奥には硬いしこりがあって指の侵入を拒む 処女のようだ)
        ………はぁ…っ……はふ……(体中への愛撫で上気した視線で、ヘルマンさんを見下ろす 抵抗の意思はない…口には出さないが「そのまま指を入れてもいいよ」と表情が語っている)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 22:34:03
      • ……おいしい。本当に桃みたいだな(かぷ、と乳首やその周りを甘噛みする。が、指に返ってくるやや硬い感触に片眉を上げた)
        ……はじめてなのか、タオミィ。よし、それならそれでやりようがある(またニ、と笑う。指をそれ以上深くまで沈めることなく、浅いところで音を立ててぐちゅぐちゅとかき回す。親指は上にあるクリトリスを包皮の上から探り、押し込むように) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 22:39:56
      • おいしいって言ってもらうと…すごくうれしい… ……んっ…♪ おっぱいは出ないけど…もっと強く噛んでいいよ…(噛んでも実際に果汁が出るわけではないが、興奮が高まるにつれて味の濃密さはどんどん増していく)
        …ん、「やりよう」ってなぁに……っあ♥ あっ…ひゃ……あんっ…!(充血した豆と処女膜を同時に責められて腰が浮く 熱く火照った腹の奥から蜂蜜のような愛液が滲み出し、指に絡みつく)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 22:49:34
      • せっかく初めてなんだから気持ちいいほうがいいだろう。しっかり濡らして、とろとろにしてあげるほうが俺も楽しい。そういうことだ(指がタオミィの蜜でふやけるまでかき混ぜて、中を擦り上げ、親指でクリトリスを転がし、執拗に愛撫を繰り返す)
        (身体を支えるほうの手で鎖骨をくすぐったり、舌は乳首を転がして、時折強烈に吸い上げ…タオミィの全身を蕩かせていく) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 22:54:22
      • ひんっ…♥ あ……っ…うあああっ♥ (陰部を爪弾くたびに軽い全身をぴくんと跳ねさせ、嬌声の音色を奏でる 腋や股間を中心に珠のような汗が浮かび、蒸発した香気が真綿のように濃密な空間を作っていく)
        …っは! はあっ……はあっ……あああぁ…きもひいいぃ…ヘルマンしゃん…やさし…い……(声色に強がりが感じられる 口には出さないが、三点攻めはしんどいようだ)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 23:04:27
      • ……そろそろか(ちゅく、と音を立てて指を抜く。糸を引く愛液を舐め取って)……甘い(下半身を露出させる)
        触ってみるか? タオミィがあんまり可愛い反応をするから、触られなくてもこんなんだ(挿入を今か今かと待っているようにびくんびくんと脈動している肉棒をタオミィの手に握らせ、そのまま愛液の溢れる割れ目にあてがって)
        入れるからな(そのまま、なるべく衝撃のないように静かに今まで誰も受け入れたことのない最奥へ挿入していく) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 23:10:08
      • (タオミィの愛液は唾液などの比ではないほどに濃く、舌に染み付いて取れなくなるのではと思うほどの強烈な甘ったるさを醸している) ……はぁっ………っあ……お…おちんちん……
        …硬くて…熱い…(細い指で裏スジや血管をなぞり、その具合を確かめる) …我に…挿入れたくて…こんなに膨らんで…… うん、大丈夫…これだけぐちゅぐちゅなら…おちんちん…痛くならないと思う……たぶん…
        ……お願い…入れ…て……っああああ!(亀頭が濡れそぼったすじを無慈悲に押し広げ、徐々に胎内へと収められていく 処女膜はおろか膣全体がミシミシと音を立てて拡張され、タオミィの腰が不規則な痙攣を始める)…はあっ! あっ! かひっ…! ぅああああああ!!
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 23:21:16
      • ぁ、おい、大丈夫……じゃ、なさそうだな(根元まで収まる。痙攣や締め付けは確かに気持ちいい、が、ひじとひざで体重を支えて動きを止めた)
        大丈夫、もう全部入ったぞ。がんばったな、タオミィ。…落ち着くまでこうしてようか(動きを止めたまま、体重を支える腕を動かしてタオミィを抱きしめる。彼女の小ささと軽さあっての芸当である)
        よしよし、大丈夫だぞ。大丈夫、大丈夫……(片腕を浮かせて、最初の時のように頭を撫でる。つながったまま) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 23:26:51
      • かはっ……あっ…お゛っ……っひあああああ!!!(最奥まで入りきった瞬間、タオミィは全身をのけぞらせて絶頂の嬌声をあげ、接合部から山吹色のシロップが溢れ出す 濃厚な甘さを極めた大気に、酸味の混じった爽やかな香りが混ざる)
        ……あっ……♥ あ……ぅ……ご、ごめん……漏らし…ちゃ……ケホッ! ゴホッ…くっ……ケホッ…(全身から果汁のように汗がとめどなく溢れ、ヘルマンさんを濡らしていく)
        ……心配…させちゃったならごめん…我…身体弱い方だから… でも…おばけだから大丈夫…無理しても…いいの…(つながったままヘルマンさんの胸に顔を埋め、震えの止まらない腰を精一杯ゆすって行為継続を促す)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 23:38:26
      • ……ま、いいか。どうせ後で一緒にシャワー浴びるんだし
        だーかーら。そんな痛そうな顔で続けろって言われても俺が萎えるっての。肉奴隷名乗るなら主人の意くらい汲めい(軽くおでこを押して、啄ばむようなキスを繰り返して、痛みが少しは紛れるようにと緩やかに乳首を転がす。溢れるくらいの汗がローション代わり)
        ……そろそろ大丈夫か?(だいぶたって、痙攣が治まってきたのを見計らってゆっくりと腰を引いていく) -- ヘルマン 2012-04-21 (土) 23:45:36
      • あうぅ…(真理を突かれて顔を伏せるが、キスを促されると素直に応じ、熱い吐息と唾液で応える)
        ……あぁ……でも…せっくす…… とてもしんどいけど…とてもしあわせ… すごくキツくて、きゅうきゅうって苦しいのに、ふわふわして、お空に飛んで行っちゃいそうな…とてもふくざつな感じ… 
        ねぇ…ヘルマンさんの言うこともわかるけど……苦しいと気持ちいいは一緒にあっていいの…だからそんなに心配しないで… 我はもう大丈夫……ぅ…うああああ!!(腰を引くと子宮から蜜が引きずり出され、薄いお腹がぺこっと凹んでいく)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 23:57:24
      • ……しょうのない肉奴隷だ(苦笑して、頭をぽんぽんやる)
        実は、さっきからタオミィの中が気持ちよくてあんまり我慢が効かなさそうでな。…ちょっとずつ動いてくからな(へこんだおなかを撫でて、今度はそこに空気を入れるように抜けるギリギリまで引いた腰をまたゆっくり進めていって……奥にこつんとぶつかったら、またゆっくり引いていく) -- ヘルマン 2012-04-22 (日) 00:01:18
      • おお゛…ッ…♥ あ…そこ…すごいぃ……♥ (脂肪がほとんどついてないお腹に触れると、子宮と思しき内臓器官を容易に感じることができる 子宮を指で撫ぜるたびに膣全体が波打ち、逸物を扱き上げる)
        はあ…っ……あああ……う、我も…ヘルマンさんに我慢してほしく…ない……好きに動いて……っ!! ああああ…!!(ゆっくりとした抽送に、全身が規則正しく痙攣を始める 快感が勝り始めているようだ)
        (へこんだ子宮に空気が突っ込まれ、膣全体を震わすように「ブッ」と下品な音を立てる)……あはっ…♪ 変な音ぉ……せっくすって…んふっ……意外と面白いね……ふふっ…(タオミィに無邪気な笑みが浮かぶ まだ固苦しいが、はじめて見せる笑顔だ)
        -- タオミィ? 2012-04-22 (日) 00:14:03
      • そかそか。……じゃあ、ちょっとずつ早くしてく、からな……!(粘液と空気が混ざり合って、だんだん動きが早くなっていく。自分の胸にタオミィの顔を埋めさせながら、覗いた笑みに安堵する)
        タオミィのここ、だんだんほぐれてきたな……気持ち、いいぞ…!(快感をさらに引き出すように、弱いところを探るようにぐりぐりと色々なところを擦りあげて) -- ヘルマン 2012-04-22 (日) 00:19:59
      • うんっ……お願いぃ……ひあああ!! あっ♥ は♥ うわああああっっ♥ (か細い腰を突き上げるたびに、膣鳴りの音がどんどん湿ったものになっていき、溢れでた蜜は互いの腰を満遍なく濡らして糸を引くほどだ)
        はっ…! ひ…ぃ……っ!(ヘルマンさんの胸板に唇を押し付けながら)…我っ…な、なんかヘン……っ! 苦しく…ないの…… 苦しいの…どっかに飛んでっちゃって…気持ちいいだけになってきた…こんなのはじめて……ッ!
        身体の中…くつくつ煮え立って…っは♥ あああっ…気持ちいい感じだけがスープになってるみたいな……あっ……イッてるのかどうかもわかんない……♥ 怖い……助けて……ぇ…(小動物のように胸の中で震えながら、甘ったるい声で戸惑いを喘ぐ)
        -- タオミィ? 2012-04-22 (日) 00:34:39
      • 大丈夫、怖くないぞ。俺が一緒にいてやるからな(すがり付いてくる娘を抱きとめて)
        気持ちいいだけになっちゃったなら、その気持ちいいのを受け止めるんだ。俺が気持ちよくしてやるから、たくさんな…!(安心させるように抱きしめる力をきつくして、腰の動きが切羽詰ったものになってきて)
        タオミィは、可愛い、なあ……もう、我慢できそうに、ない……中に、出すから、な…っ!!(最後に抱きしめながら腰同士も密着させて、タオミィの一番奥にびゅるびゅると音が聞こえてきそうなほど大量に精液を吐き出す) -- ヘルマン 2012-04-22 (日) 00:43:23
      • 受け止め…る…? っかは!!(早くなる抽送に必死に腰を合わせつつも) …無理っ……無理だよぉ……! 受け止め切れない……流される……流されたい……流して……っあああ!!
        (それでも必死に快感のすべてを受け止めようと、全身に力が入り、ぎゅっとヘルマンさんにしがみ付く)……うああああ……あっ…あ……溶けりゅ……ぜんぶ………っふわ……わあぁああああああっ!!
        (胎内に精液が注がれるとひときわ強く抱きしめるが、すぐに全身がぐにゃっと脱力し、ドロドロの軟体動物のように全体重がヘルマンさんにのしかかる 気を失ってはいないが失神寸前のようだ)……ぁ……ふ……
        -- タオミィ? 2012-04-22 (日) 00:59:08
      • 受け止める、じゃなくて受け入れる、でもいいか。流されてもいいんだ。気持ちいいのは悪くないだろ?(10キロちょっとの体重が乗っかったところでさしたる重さを感じるわけでもない。自分の胸板の上で脱力するタオミィの頭を撫でてやり、何度か唇を寄せて啄ばむように口付ける)
        どうだった、初めてのセックスは? -- ヘルマン 2012-04-22 (日) 01:03:06
      • は……ぁっ……はひっ………んくっ………(絶頂の反動で来る呼吸の乱れを必死に咬み殺しつつ) ………せ…っくす……よかった……というより…びっくり……
        痛くて気持ちいいものだと…思ってたのに…途中から気持ちいいだけになった こんなこと…今までなかったから…戸惑った… でも悪くない…こういうのも……はふっ…
        (されるがままではなく自分からも積極的に唇を重ねていき)…ヘルマンさん……ありがとう…… はじめてのせっくすが…こんなすごいもので…こんなやさしいもので…よかった… 我…ちょっとだけ成仏した…ちょっとだけ…
        -- タオミィ? 2012-04-22 (日) 01:13:08
      • 次からきっともっと気持ちよくなれるだろうので覚悟しとくんだぞ。あと苦しいなら無理するな(背中をさすってやり)
        ちょっとだけ、というのがよく分からんが、良かったなら何よりだよ。ふふ(嬉しそうに笑う)
        (このあと、しばらく小さな身体を膝の上で(非性的に)愛でた後、2人で身体を綺麗にしたのだった。風呂場でまた欲情して体を優しく弄んだりなどしつつ)
        //ちょっち限界なのでこれで……タオミィちゃんマジ可愛い -- ヘルマン 2012-04-22 (日) 01:21:56
      • 我はひとりじゃない…たくさんの桃娘が我をつくっている… みんなが成仏するまで…我はここにいる… お金を取っておいて何だけど…また…お願いするね…(若干顔を赤らめつつ小声で 代金は数G程度で良いようだ)
        (蜜液でベタベタになった互いの身体を眺めて)……ああ…いい忘れてたけど…我の汗とかの匂い……なんというか、霊的なアレだから…洗ってもしばらく匂い取れないかも ごめんね ベタベタは嫌だからお風呂…いこ…
        (//こちらこそ長々とありがとうございました 娼婦のくせにめんどくさい子でごめんね!)
        -- タオミィ? 2012-04-22 (日) 01:28:38
  • (うじゅうじゅ)こんばんはぁ〜タオミィちゃん〜。とうとう開店したしぃ挨拶に来ましたよ〜ぅ?
    タオミィちゃんってお化けらしいですねぇ〜、この世に未練でもあったんですぅ? -- メロテリア 2012-04-20 (金) 23:44:27
    • こんばんわ〜(空中に浮かびながらぺこり) 貴方は確かはにばににいた……ええと……だれだったっけ…
      我はおばけ…そう、未練があってこの世に戻ってきた…みたい… たくさんの桃娘の小さな未練があつまってできたおばけ…我はみんなで、みんなが我…
      -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 00:04:11
      • わわっ、飛んでるですぅ〜羨ましいですぅ〜! あ、はい〜。おおなめくじのメロテリア・レウレウですぅ〜、よろしくですぅ〜?(ぺこぺこ)
        たくさん? 集合体なんですぅ? それに桃娘……聞き慣れない単語ですぅ〜。 -- メロテリア 2012-04-21 (土) 00:11:19
      • メロテリアさんね…よろしく おおなめくじ…ばけもの?(怖がる様子はないがサラリと言う)
        ん…桃娘っていうのはね…(フワリと羽衣を翻すと、あたりに濃厚な桃の香りが満ちる)…ほら…桃の匂いがするでしょ… こうなるように、桃だけを与えられて育てられた人間…
        もちろん…桃だけじゃ生きていけない…だからすぐ病気になって死ぬ… 遠い国の、へんな習慣…
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 00:18:33
      • ばけものなんて酷いですぅ〜! 皆この星に生きるいきものですよう?
        ……うわぁ〜……(さすがのメロテリアも今の話には引き気味)残酷なことをする人もいるんですねぇ〜……確かにいい香りですけどぉ……
        それは未練が残っても仕方ないですねぇ〜……でも娼婦になる理由はわからないですぅ、もしかしてえっちがしたいからなんですぅ? -- メロテリア 2012-04-21 (土) 00:31:53
      • フフッ、ごめんね(口では笑うが表情は笑わず) 我もばけものだからそんな抵抗なくてね… 我は半分生きていて半分死んでいる…中途半端…
        桃娘がこういうふうに育てられる理由…すごく単純 えっちなことが目的 だけどえっちができるようになるまえに死ぬ子がいっぱい…できても一発で文字通り昇天…
        桃娘の皆が皆そうじゃない…けど、我はそういう「えっち目的で育てられたのに果たせなかった」桃娘があつまってできたおばけ だから…きっと娼館が一番ふさわしい、居場所…
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 00:36:11
      • むむむぅ……わたしが思うに、ばけものっていう言い方が悪いと思うのですぅ。なんか全然可愛くないですしぃ。そういえばお化けなのに身体はありますよねぇ(ぺたぺた)
        うわぁ、うわぁ……世界ってわたしが思ってるよりずっとずっと醜いですぅ……大変だったですねぇ……
        なるほどぉ、そういうことですかぁ……じゃあいっぱいえっちできたら成仏しちゃうんですぅ? -- メロテリア 2012-04-21 (土) 00:55:12
      • んっ…(タオミィの身体はとても滑らかだが病的なほどに細く骨ばっている 触った場所から桃の芳香が発散し、指に染みこんでくる感覚を覚えるだろう) …んー、えっちなことには肉体が必要だからね…理由はわかるけど原理はしらない…
        ばけものというなら、我のような子供を作った連中こそがホントの「化け物」…たとえ人間でもね… 恨みもちょっとはある…でも我は弱い…だから前向きに考える…「そうなってしまったこと」に愚痴をこぼすんじゃなくて、「できなかったこと」をやる…
        成仏…ふふふ…成仏するかもね… でも、我はいっぱいの我でできている…時間かかるかもね… メロテリアさんも…塩撒かれると成仏しちゃうの?
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 01:05:08
      • あやや、タオミィちゃん細いなんてレベルじゃないですぅ……はぅ、でも桃の薫りがすごいですぅ……(思わずくらりと頭が揺れる。軽い酩酊状態に陥ったかのような錯覚)確かにぃ。……えっちなこと事態は好きなんですぅ? 気持いいとちゃんと感じるとか……
        ……はいですぅ、ちげーねーですぅ。(珍しく眉を吊り上げ、怒りを顕にする)……タオミィちゃんはいい子ですぅ、此処では皆タオミィちゃんにやさしいですぅ、仲良く頑張りましょうねぇ?
        あ〜、そうなのですかぁ。だったら暫く一緒に入られますねぇ? それがいいことなのかどうかはわかりませんがぁ…… あはは、そうですねえ、お塩をかけられると死にはしないのですがァ、今よりも〜っと幼くなりますぅ -- メロテリア 2012-04-21 (土) 01:10:48
      • えっちなこと……うーん…(首を傾げ) わからない 触られたり、匂いを嗅がれたり、舐められるのは好き でも…(もじもじ)……本番は、まだ……やったことない…
        でも、我はそういうことをするために育てられてきた…だから、それをする…それだけのこと… それが気持ちいいか、感じるのか…そういったことを知るのが、我の当面の目的…
        …フフッ、メロテリアさんは塩を掛けられると幼くなっちゃうんだ…いまでも十分幼くみえるけど… 我も成仏していったらどんどんちっこくなっちゃうのかな…フフッ…(初めて笑顔を浮かべる)
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 01:17:36
      • あ〜……それじゃあ、初めてのお客さんは優しい人ならいいですねぇ〜。開店もしましたし、ずぅっと処女というわけにはいかないでしょぅ〜……怖いですかぁ?
        別にぃ、自由にはなっているのですから好きにすればいいとは思いますけどねぇ。ただ、わたしは強く言っておきますけどぉ、えっちはすごくきもちいーですよぉ♡
        はいぃ、前は人間で言う所の5歳児くらいになっちゃいましたァ、あの時は戻るの大変でしたねぇ……あははっ、そしたらどんどんお客さんがニッチ〜な感じになっちゃいますねぇ(初めての笑み 言ってることはやや物騒だがそれでも釣られるように) -- メロテリア 2012-04-21 (土) 01:26:58
      • うん、まぁ…怖い… でも死ぬわけじゃないし…なんとかなる… 我はもう死んでるから…死ぬほど怖いことでもだいたい大丈夫…
        なめくじさんのするえっちは確かに気持ちよさそう…ぬちょぬちょしてて… ちょっと我そういうの苦手だから、遠慮しておくけど…
        5歳児とかニッチなんだ…ふぅん…(しばし思案) 我のいたところ…早い子では2歳ごろから何かしらやらされてたから…ちょっと不思議… その点では新鮮…
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 01:33:37
      • 確かにぃ〜、その点はちょ〜っと安心できるところかもですねぇ。でも、あんまり乱暴する人がいたらちゃんと助けを求めるんですよぅ?
        えへへぇ、きゅぅぅ〜っと絞りとっちゃいますぅ♡ はう、そうですかあ、残念ですぅ……(しょぼりん)
        ニッチですねぇ、ちっちゃすぎて……え、えぇ、2歳? 2歳の子なんか、入るものも入らないでしょうにぃ……つくづくサイテーな人たちですぅ(ぷんすか) -- メロテリア 2012-04-21 (土) 01:41:29
      • せっかくこうやって化けて出たんだし…いい気持ちで成仏したい… 乱暴すぎるのはやだ… はにばにのお客さん…いい人たちだといいね…
        いつかはメロテリアちゃんとも…その…いろいろしてみたい… いまはとりあえず…「普通の」えっちを知りたいの…それさえできて来なかったから…ね…
        -- タオミィ? 2012-04-21 (土) 01:48:45
      • ですよねぇ〜。まあここは老舗の高級娼館ですしぃ、恐らくお客さんも品位ある方が多いかと思いますがねぇ〜。この間開店前に来たお方は、可愛かったですぅ〜♡
        あや、わたしとですぅ? ふふふぅ、いいですよぉ、タオミィちゃんがそれを望むのであればぁ。ええ、最初は素敵なお方だといいですねぇ〜
        それじゃあ、私はそろそろ部屋に戻りますぅ。お互いお仕事頑張りましょうねぇ。またですぅ〜♪(緩慢な動きで去っていく。通り道にヌルヌルしたものを残しながら……) -- メロテリア 2012-04-21 (土) 01:59:39
  • お隣さんにご挨拶です!ネルです!お姉ちゃんと仲良くしてあげて下さい! -- ネル 2012-04-18 (水) 22:35:50
    • おとなりさん…ネルさん…? (ちょっとだけ首をかしげて何かを思い出す風) …あー、たぶん来月あなたと一緒の冒険… よろしくね…(ぺこり)
      我はタオミィ…おばけらしいの あなたのお姉ちゃんはどんなひと…?
      -- タオミィ? 2012-04-18 (水) 22:56:04
      • ハッ!?ほんとだ!って服が無いです!風邪ひいちゃいます!(タオルを渡す)
        あっ来月宜しくお願いします(ぺこぺこ)おばけー!?ひーえー!(腰を抜かした)
        えっえっとお姉ちゃんはネルの自慢のお姉ちゃんで……えっと…(ぶるぶる)おばけからきっと守ってくれて…… -- ネル 2012-04-18 (水) 23:09:39
      • だいじょーぶ、こわくないよ…我はおばけだけどすごく弱い でもおばけだから寒くない この羽衣があればね…(羽衣で全身をふわりと覆う それでも露出はまだ高い)
        ネルさんのお姉ちゃんは強いんだね… いいなぁ、お姉ちゃん…
        -- タオミィ? 2012-04-18 (水) 23:16:37
      • そうなんです!?おばけは触れないしひんやりだしこわいって聞いてます!ひえー!
        そうなんです!ネルのお姉ちゃんは立派な物を…あっ、これは言っちゃ駄目と言われてたんでした(てへぺろ)
        タオミィさんはおばけなのに何だかフレンドリーですね。本当に怖くないんです?(恐る恐る握手しようと手を伸ばす) -- ネル 2012-04-18 (水) 23:18:27
      • りっぱなもの…? お姉ちゃんはなにか…宝物のようなものでも持っているんでしょうか? ネルさんにも宝物になるもの…みつかるといいですね…
        ん、あくしゅ…(か細い手を伸ばし握手、その手は体温は低めだがぬくもりは感じる フワリ、と爽やかな桃の香りが二人を包む) …ほらね、そんなにひんやりしてないでしょ…
        おばけ…普通は「恨み」とかでこの世に現れるから怖いって聞く… 我は違う……我は…もう少し生きていたい…だけ…そしていろいろなことをするの…
        -- タオミィ? 2012-04-18 (水) 23:27:21
      • そうです…ネルもきっと立派な宝物を見つけるです!がんばるです!(ふんすー)
        あったかいです……タオミィさんはおばけでも怖くないんですね(にへらーっ)
        怨みだけじゃなくて「未練」があるときも現れるって言います
        …タオミィさんは何かやり残した事があるんです? -- ネル 2012-04-18 (水) 23:33:15
      • そう、「未練」…我にはやり残したことがいっぱい… 10年も生きられなかったんだから…そりゃもう、めいっぱい…
        いっぱいすぎてよくわかんないから、とりあえずできることをする… だから、そこの娼館に住むことにしたの よかったら来てね…まだ準備中だけどね
        -- タオミィ? 2012-04-18 (水) 23:39:58
      • しょーかん?はい!遊びに行きます!タオミィさんは優しくしてくれましたから!
        良かったらお姉ちゃんともお話ししていってください!あっ、お姉ちゃんは苛められた方が嬉しいみたいです!(そそくさ去って行く) -- ネル 2012-04-18 (水) 23:42:15
  • 桃尻セックス! -- 2012-04-18 (水) 04:14:15
    • おしりがいいの…?(肉付きの薄いお尻を向ける) -- タオミィ? 2012-04-18 (水) 04:17:58
      • (舐めるこやす) -- 2012-04-18 (水) 04:20:03
      • (浅い尻の谷間からは爽やかな桃の香りが漂い、舐めるとジワッと甘酸っぱい果汁が滲みでてくる)
        ……そんな汚いところ舐めるなんて…へんたい…
        -- タオミィ? 2012-04-18 (水) 04:28:32
      • 凄く…桃尻です…違うところも舐めていいの? -- 2012-04-18 (水) 04:30:57
      • 髪以外なら別にいいけど……、我もう寝るから好きに舐めてていいよ… -- タオミィ? 2012-04-18 (水) 04:36:01
      • (メガネのレンズを丹念に舐めていきました) -- 2012-04-18 (水) 04:36:49

Last-modified: 2012-05-10 Thu 18:02:22 JST (3706d)