ストリガ家出身 アー 479175 Edit

酒場で描いていただきました! ありがとうございます
ID:479175
名前:アー
出身家:ストリガ
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿/冒険中?Edit
企画/吸血鬼xハンター
施設/常夜の館
企画/娼館「ハニー&バニー」

三行 Edit

  • 鳥で
  • 魔女で
  • 吸血鬼

鳥の棲家 Edit

&color(#928c36){};
お名前:
  • 最近なんでこんなに眠いんだろう……。遊びに行きたいのに体力がないです! -- アー 2012-08-21 (火) 00:07:18
  • …無事だろうか?(若葉の生い茂る木の枝をひとつ、片手に持ちやってくるエルフ)
    いるかい? アー -- ジョーヌ 2012-07-31 (火) 23:55:54
    • ジョーヌさん!?(ぐったりしてたのを飛び起き、既に遅いが慌ててぱたぱた最低限の身だしなみを整える)
      ごめんなさい、ちょっとぐったりしてました…。なんだか最近暑いですね -- アー 2012-08-01 (水) 19:55:16
      • アーは涼しい森の出身だっけ? …この街の熱気も、夏場には辛いかもしれないね(苦笑して)
        ところで、アー。ストリガは魚を食べるかい?アーは涼しい森の出身だっけ? …この街の熱気も、夏場には辛いかもしれないね(苦笑して)
        ところで、アー。ストリガは魚を食べるかい? -- ジョーヌ 2012-08-01 (水) 22:16:06
      • ここよりは南の森から来ましたけど、森の中は水辺とかちょっとした洞窟とか、涼しいところがたくさんあったんです。でもここは……暑いです
        お魚ですか? 食べますよ。食べるものは普通の人間とそんなに変らないです -- アー 2012-08-01 (水) 22:32:48
      • このあたりでも、人の多いところから少し離れるとそうした場所が見つかるものさ(少し上機嫌に、微笑んで手にした枝を差し出す)
        (枝に茂る葉には水滴がいくつも纏い… その狭間から、よく肥えたヤマメが覗く)少し離れた川で捕まえてね。熱で痛まないように、水の精霊に護ってもらって来たんだ
        君にあげるよ。完全に夏バテしてしまう前に、栄養を取るといい -- ジョーヌ 2012-08-01 (水) 22:46:23
      • そうなんですか?(ジョーヌさんの上機嫌な微笑みに、少しだけ暑さを忘れて首をかしげ)
        こ、これは…すごい、魚です! ヤマメ、ですか? ヤマメがいるような川が、このあたりにもあるんですね…すごいです! ありがとうございます、ジョーヌさん! 嬉しいです
        ……一緒にとか、どうです?(おずおずと提案してみる) -- アー 2012-08-01 (水) 23:27:23
      • 僕も少し、驚いたよ。とても気持ちのいい清流だった(提案を聞けば、ふむ。と考えて) …構わないのかい?
        それじゃあ、ご相伴に預かろうかな。ストリガは魚をどんなふうに食べるんだい?(どうやら興味がある様子) -- ジョーヌ 2012-08-01 (水) 23:34:15
      • 素敵です…この暑さの中だと、とても気持ちよさそうですね!
        え…(しまったという表情。食べる姿は上品ではなく、あんまり…見られたくは無いものだ)あ、え……そ、うう……(でも一緒に食べたい…けど……) -- アー 2012-08-02 (木) 00:04:27
      • ?(言いよどむ様子に、少し首をかしげてから) ひょっとして、久しぶりに食べるんじゃないかい? 魚
        ご相伴はまた今度でもいいから…僕に遠慮せず、アーが全部食べてしまっても構わないよ(好物なのかな? とクスクス笑う) -- ジョーヌ 2012-08-02 (木) 00:13:41
      • そ、それはたしかに久しぶりに食べますけど…。そ、そうじゃなくてですね…うう、笑わないでください! そうじゃないんですよ……! あんまり…なんといいますか、食べてるところを見られたくないというか……。で、でも1人で食べるのは寂しいですし…(もじもじおどおど) -- アー 2012-08-02 (木) 00:54:40
      • 笑ってしまって、悪かったね(すまない。と詫びて) てっきり、一緒にというのは社交辞令かと思ってしまってね
        …成る程、それで迷ってしまったのか… そんなに、気にすることもないと思うのだけど
        思うに、魚は生で食べるのかな。…このヤマメ、僕が料理してしまっても構わないかい?(訊ねる。穏やかな声で) -- ジョーヌ 2012-08-02 (木) 01:07:15
      • い、いえ、そんな…大丈夫です。誰かと一緒に……ジョーヌさんと一緒に食事するのは、私は大好きですから!
        で、でも……こんな手ですから、どうしても顔のほうを近づけて……。あんまり、綺麗じゃないです…(困ったようにハの字の眉)
        そ、それじゃあ……お願いしても、いいですか? -- アー 2012-08-02 (木) 01:27:00
      • (微笑む。それがアーの問いかけへの返事。流水紋のナイフを取り出し、手早くヤマメを三枚に卸す) …さて
        (露店で買ったものだろう。クレープを取り出し、広げる。アボカドとチリソースのクレープ。それを半分に切り分け)
        一緒に、顔を近づけてかぶりつこう(クレープ地でヤマメの半身を巻く。アボカドとサシミのクレープ巻き)
        (一方をアーに手渡し、自分は早ばやとクレープに齧りつく)…うん。悪く無いんじゃないかな -- ジョーヌ 2012-08-02 (木) 01:36:41
      • クレープ…? わあ、わあ…すごいです、クレープです! クレープ…初めて食べます…
        (これなら手で食べても大丈夫。ジョーヌさんの優しさが嬉しい)ありがとうございます、ジョーヌさん! 私もいただきます!(両手で挟むようにして、ぱくり。おいしい) -- アー 2012-08-02 (木) 22:42:30
      • (※リアルでは寄生虫にご注意ください。川魚の生食は自己責任で…)はじめてなのに、変り種を食べさせてしまったね(笑う)
        (脂の乗ったヤマメに畑のバターと言われるアボカド、甘辛く酸味のきいたチリソースは不思議と纏まった味だった。ぺろりと完食)
        少し、物足りないかな。…今度はフライにして持ってこようか(クレープをぱくつくアーを見て静かに微笑んだ) -- ジョーヌ 2012-08-02 (木) 23:16:41
      • そんなことありませんよ。お魚美味しいです。初クレープがジョーヌさんの手作りなのが、なんだか嬉しいですね
        フライトかにもできるんですね…。私、ほとんどそのまま食べるだけだったので調理方法を全然知らないです…… -- アー 2012-08-03 (金) 00:49:37
  • やあ、鳥の人だね(ふらりと通りかかり、声をかける緑髪のエルフ)
    この辺りではあまり見かけないけれど、遠くから来たのかな。…北のほうとか -- ヴェール 2012-07-07 (土) 21:39:06
    • 鳥の人!? 間違ってないような間違ってるような……
      こんばんはです。珍しいとはよく言われますよ。北じゃなくてどちらかと言えば南ですね……少し南にいったところの、人も立ち寄らない深い森のなかで暮らしてました! -- アー 2012-07-07 (土) 22:11:09
      • (上機嫌にクスクスと笑う) そう呼ばれる種族がね、北の国に居るんだ。でも、君は南から来たのだね
        森に暮らすなら、僕らエルフの友だ。僕はヴェール。少し離れた村に住んでいる、酒飲みエルフだよ -- ヴェール 2012-07-07 (土) 22:34:31
      • そ、そうなんですか……そういえば聞いたことありますね。詳しくは分からないですけど
        エルフ…。私はアーです! ストリガのアー! ……酒飲み? -- アー 2012-07-07 (土) 23:03:29
      • 僕は、よく知っているよ。君とは違って、背に翼のある人たちだけど… 番になると翼を失い、空を失うんだ(ふっと、懐かしげに微笑む)
        アー、だね。…ああ、そう呼ばれているよ。この街に来て70年、この辺りの酒はたいてい呑んだね(にっこりと) 君は、飲めるほうかな? -- ヴェール 2012-07-07 (土) 23:20:52
      • 腕が翼なのは、やっぱり珍しいですよね…。空を、失う…? そ、そんな、番……好きな人と一緒になったら、空を失うなんて! 悲しいです…
        お酒は…一度飲んだことありますけど…。知り合いのところで飲んでたはずなのに、気づいたら家の布団で目が覚めました -- アー 2012-07-07 (土) 23:52:31
      • どうやら、飲ませなくて良かったみたいだね(アーの答えに、軽く苦笑する。エルフから漂う酒の匂い…それは酒飲みのそれというより、できたての新酒の香り)
        …そうだね。少し悲しいかもしれない。でも、番になれば雌は子を宿して育てるために…雄は飛べなくなった雌と生まれてくる子を守るために… 細身で身軽な体から、力強い体に生まれ変わる
        そのときに、互いに片方の翼を失うんだ。…アー。君も、空が好きかい?(曇る表情に、そっと訊ねる) -- ヴェール 2012-07-08 (日) 00:02:49
      • 自分でも何が起こったのかわからなかったです! でも…お酒の味は嫌いじゃないです
        ……飛べる体は、軽いですからね。力強い体は大切ですけど……飛べなくなるのは、悲しいです。私は、空を飛ぶのが好きですから -- アー 2012-07-08 (日) 00:42:26
      • 北の国の「鳥の人」にとっては、飛べなくなることは「約束」なんだ。雛鳥がいつか空を飛べるようになるのと同じ…ね
        僕がこの街で出合った「鳥の人」は、君のように空が大好きでね… 最初に出会ったときは、「約束」から逃げようと、頑張っていたよ
        …二度目に出会ったとき、その子は片方の翼を失っていた。「約束」を受け入れるために、この街に戻って来たんだ(言葉を切って)
        そして、その子は空と同じくらい大切なものを見つけて…帰って行った(語り終え、静かに息をつく)
        長話をしてしまったかな。…君を見ていて、ふいにその子のことを思い出してしまってね(クスクスと笑う) -- ヴェール 2012-07-08 (日) 00:53:51
      • 「約束」……いつかくる、決まった変化…。そうなんですね……寂しいけど、「約束」…
        その人は、幸せ……だったんですね。空と同じくらい大切なもの、とても素敵です
        いえ、私と同じ羽の生えた人のこと、聞きたかったですから -- アー 2012-07-08 (日) 02:36:55
      • そう言ってくれると、助かるよ
        …そうだね。その子はとても幸せだった。たぶん今もね(懐かしそうに、切れ長の目を細める)
        君にもあるかい?「空と同じくらい大切なもの」 -- ヴェール 2012-07-08 (日) 23:49:00
      • 素敵です。空を諦めてでも望んだ幸せ……
        私には……まだ、ないです。この先、私に大切な人ができるでしょうか…… -- アー 2012-07-09 (月) 20:22:43
      • 人でなくても、構わないさ。…けど、そうだね(不安そうな様子に、少し間を置いて)
        大丈夫。きっと君にもできるよ(ゆっくりと頷きながら) こうして人と暮らしているならば、必ずね
        あわてずに、自然体で居ればいいさ(ふふっと笑う) さて、長話のおわびにこれをあげよう(シンプルなデザインの小瓶)
        気付け用に、少し強い酒が入っているから気をつけて。…南の、竜舌蘭という木からできた酒だよ -- ヴェール 2012-07-09 (月) 21:37:20
      • ほんとう、ですか…? 大切な人……私を大切に思ってくださる人が、できるでしょうか……(ある男性の顔を思い浮かべる……そういう相手になればどれだけ幸せか……)
        ありがとうございます…。ってこれは? お酒ですか…? りゅうぜつ……は、はい! ありがとうございます! -- アー 2012-07-09 (月) 22:37:09
      • 気付け用、だからね。酔ってしまわないようにひと口だけ…
        眠いけれど眠るわけにいかないときや、疲れて倒れてしまいたいけれど「もうひと頑張り」しなきゃならないときに飲むといい
        それじゃあね、アー(満足げにいちど微笑み、帰って行った) -- ヴェール 2012-07-09 (月) 23:02:14
      • は、はい! 気をつけます…! 気付け用に一口だけ……
        ありがとうございます! またですヴェールさん! -- アー 2012-07-10 (火) 00:41:28
  • (メガ冷めるように パイ投げ用パイをおいて逃げ去る) -- 2012-07-02 (月) 23:57:49
    • 置くだけですか…? ぶつけられるよりはいいですけど、これで目が覚めるんでしょうか…… -- アー 2012-07-03 (火) 00:01:32
  • 発情薬が振り撒かれた -- 2012-07-02 (月) 23:55:49
    • けほけほ…な、何ですか!? お薬…? けほ、なんですかこれは… -- アー 2012-07-03 (火) 00:04:18

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

Edit

名前ひとこと
ジョーヌさんジャンクフード好きのエルフ。いい人
メロさん娼館のなめくじさん。かわいい
ベルさん大先輩の吸血鬼。なんだか…やさしい

設定 Edit

大事なこと?(ラ略) Edit

  • スタンス
    • 人間のことはどう思ってるの?
      • もともと自分も人間であったため、あまり「人間」という範囲では見ていない
      • 血を吸いたいと思う人もいれば友達になりたいと思う人もいる…そういう普通の感情
    • ハンターのことはどう思ってるの?
      • 襲われたらやり返すなり逃げるなりで自分の身を守るが、基本的には上に同じ
      • 好んでやっつけに行こうとは思わない
    • 他の吸血鬼のことはどう思ってるの?
      • 基本的には上に同じ
      • 食料や嗜好的な要素で血を吸うわけではないので、邪魔者と思うこともない
  • 戦闘とか
    • するの?
      • 積極的に戦闘をすることはありません
      • 襲われたらやるかもしれません
    • 戦闘設定ってあるの?
      • あるような無いような…
    • 具体的には?
      • 基本的に足でナイフを扱って戦う。怪力なんて無いですよ
        飛べることを活かしてアクロバティックに戦うことも?
        下記スキルを使用することもしばしば

娼館アンケート(娼婦じゃないけど答える) Edit

  • スタンス
    • どうしてここで働いてるの?
      • 酒場で誘われて、楽しそうだから入ったという…そういう面白みの無い理由
    • 仕事の時以外は何をしているの?
      • 特に何も。散歩をしたりお昼寝したり。暇を持て余してる
    • お客さんのことはどう思ってるの?
      • 特に何も。お客さんと直接会わない仕事なので、お客の顔も知らない
    • 他の従業員のことはどう思ってるの?
      • お仕事を頑張るのはいいことだと思います! 娼婦がどんな仕事なのかいまいち分からないけど
      • 他の従業員さんは、一緒に頑張りましょう!
    • 吸血鬼とハンターのことはどう思ってるの?
      • 上記参照
  • 仕事内容とか
    • エロールするの?
      • それは私のお仕事ではありません
    • ○○ってどんなコトをするの?※○には娼婦・雑用などが入ります
      • お店の掃除、道具の管理、娼婦のお使いなど。基本的に言われたことをする
      • 言ってください! 私ができることはやります!

ストリガ Edit

ストリガは魔女である。死んだ魔女が死の後も意志を持ち活動している魔物である
ストリガは吸血鬼である。生命活動や嗜好ではなく魔術的な意図を以って血を吸う魔物である
ストリガは鳥である。空を飛ぶ意思を表す鳥の化身である

アーは外見どおりの年齢の、子どものストリガ
一人前になるために日々努力中
大人のストリガ

外見 Edit

ぼざぼざのショートヘア。髪質はあまりよくない。赤色の髪に白のメッシュが入っている
鶯色の瞳。日に当たらないので肌は白い
身長は150cmくらい、体重は秘密
いつも袖のない夜会服を着ている。足元は裸足であることが多い

二の腕の半ばから先が鳥の腕になっている

性格 Edit

冷血冷酷で残忍……になりたいと思っているが、どうしても子どもっぽい性格が出てしまう
結構寂しがり屋

武器 Edit

短剣のような武器
手が使えないので、足で扱う

+  戦闘用スキル

いただきもの Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp020609.png

Edit


Last-modified: 2012-06-20 Wed 21:05:30 JST (2725d)