名簿/204775

  • 腕一本失う事になろうとは、の……流石にタダでは帰らせてはくれんかったか
    しかし、これで研究の続きも出来る……クックックック -- ワードナ 2009-02-11 (水) 03:12:15
  • 虚無変換機が低く唸りを上げている -- 2008-10-28 (火) 21:07:21
  • PS版#4のアレンジをやっていて思ったんだが、矢張りあれはこちらが強過ぎるね
    三周目ともなるとたった一度のセーブでクリア出来てしまったのは我ながらどうかと思う。
    故に、次からはクラシックをやろうと思うのだけど……アレンジのブラックボックスの高性能っぷりに驚いた -- エディン? 2008-10-16 (木) 01:44:44
    • 実はわしは♯4はプレイしておらん!ソーンが無茶苦茶強いと言う話を聞くが…… -- ワードナ 2008-10-16 (木) 01:46:31
      • テメエ?!ああ、ソーンはアレンジ版でアイテムデータをコンプリートすると召喚可能らしい
        ゲーム開始直後のHP10でmage呪文Lv1しか扱えないワードナがmageとpriのLv7を全て使用可能で、呪文抵抗100%のソーンを仲間に出来るのならば、どんなに頼りになるかはすぐに解るねえ。
        とは言っても、三周目の時点でゲーム開始後即エアジャイアント召喚可能なんだけどさ… -- エディン? 2008-10-16 (木) 01:50:32
      • はっはっは、まあ♯4は人を選ぶからのう
        それはまた……周回が楽すぎやせんか? -- ワードナ 2008-10-16 (木) 02:02:57
      • 一応アイテムコンプとモンスターコンプの要素はあるんだけどねえ。敵なんて450匹近くいるし…
        アイテムコンプはちょっと面倒だからソーン使用可能はどう頑張っても二周目じゃないかな。
        まあ、ワードナが冒険者を駆逐する痛快な物語だから周回は楽なぐらいでいいと思うよ。 -- エディン? 2008-10-16 (木) 02:14:01
      • よんひゃくごじゅう……ちいっと辛いのう……
        なるほどのう。そう言えばコズミックキューブがやたら難しいと聞くが、どうなんじゃ? -- ワードナ 2008-10-16 (木) 02:19:30
      • 大丈夫、敵なんて中盤はラカニトで終盤はティルトウェイトで一網打尽だから
        コズミックキューブは攻略マップの類か徹夜覚悟でマップ作らないと容易にクリアは出来ないだろうねえ
        全ての階段とワープが一方通行な上、ダークゾーンと回転床に階層移動の関係で手強い冒険者すぐ復活するからしんどくて泣けるというのが素直な感想 -- エディン? 2008-10-16 (木) 02:24:33
      • ほほぅ。♯1でもマカニトやラカニトには世話になったのう……何故かティルトウェイトはあまり使わなんだが
        噂には聞いておったが……マゾいのう。さすが洋ゲーと言うべきか -- ワードナ 2008-10-16 (木) 02:33:20
  • え、えっと!はじめましてっ!シュ、シュムトのご主人様、ですよね?
    その、えっと。酒場でスッしてくれた時のドット、届けに来ました!こ、こんなのでよければ受け取ってくださいっ!!http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst017069.gif -- ロシィ? 2008-10-15 (水) 04:43:42
    • ぬ、お主は……いかにもわしがシュムトの召喚主のワードナじゃ
      ふふ、嬉しいのう。ドットもじゃが、こうしてシュムトの想い人と会えるとは……大事に使わせてもらうぞ -- ワードナ 2008-10-15 (水) 09:21:02
  • ご主人様、遺跡への人型討伐は少し危険かと思いますが……
    しかしご主人様の力ならば知恵なき亜人ごとき灰にするのも容易いと信じています。
    ご主人様の無事と勝利を神以外に祈ります。 -- シュムト 2008-10-13 (月) 12:04:10
    • うむ、むしろ今月はお主の方こそ気をつけるのじゃぞ。トカゲ人は手強いからのう -- ワードナ 2008-10-13 (月) 12:08:21
      • リザードマン、ですか。何人もの冒険者がその眷属に敗れたと聞きます。
        ですがご主人様の護衛召喚獣として負けられません。ロシィさんのためにも生きて帰ります。
        (そこまで言って顔を真っ赤にして)……最後の言葉は撤回で…(消え入りそうな声で言った) -- シュムト 2008-10-13 (月) 12:13:41
      • (にやり)良いではないか、生き延びる理由が多くて悪い事なぞ一つも有りはせん
        惚れた女が居て、その為に生きて帰る。そう言う事は胸を張って堂々と言うものじゃ -- ワードナ 2008-10-13 (月) 12:17:52
      • は、はい!(少し照れながらもはっきり頷き)で……では行ってきます! ご主人様と……ロシィさんのために!
        (そう言うと逃げるようにオフィスから走っていった) -- シュムト 2008-10-13 (月) 12:41:22
      • うむ、ではわしも行くとするかの -- ワードナ 2008-10-13 (月) 12:42:21
  • やあワードナさん、メリークリスマス。貴方に会ってから思い出したように#4をやったけど、何と言うかあれだね
    やっぱり何だかんだで結構茶目っ気のあるおじいちゃんだねー。 -- エディン? 2008-10-13 (月) 00:40:35
    • メリークリスマス、お若いの。ふぅむ、まあトレボーの奴よりは洒落が通じるつもりじゃよ -- ワードナ 2008-10-13 (月) 01:27:04
  • あ、ワードナだ! 護符もらおうぜ! -- 2008-10-12 (日) 03:19:30
    • ふむ、護符はわしを倒した者のみが得られるが……試してみるかね? -- ワードナ 2008-10-12 (日) 03:22:57
      • ふっふっふ、ティルトウェイトどころかモリトにすら耐えられない自信があるぜ!
        こやすは ワードナをはげしくついて そしてはずれた -- 2008-10-12 (日) 03:34:22
      • まあ、一応お約束として……TILTOWAIT!
        来てくれてありがとうな…… -- ワードナ 2008-10-12 (日) 03:39:17
      • いいってことよウボアー -- 2008-10-12 (日) 03:50:55
      • ふふふ、さらばじゃ!また逢う日を楽しみにしておるぞ! -- ワードナ 2008-10-12 (日) 03:53:55
  • さて、これは独り言の様なものじゃが……
    わしはシュムトの主と言う『役割』を果たすためにwikiに登録された存在じゃ。
    役割上ではわしが主、シュムトが従。しかし、実際にはシュムトこそが主であり、わしはあくまで従。
    極論すれば、シュムトをこの世界に呼び出すと言うRPが終わった以上、必ずしもわしがここに居る必要は無い
    特に、あの事を知ればシュムトがわしから離れていったとしても……それは仕方の無い事なんじゃろう -- ワードナ 2008-10-12 (日) 01:56:32
    • ま、全ては本人に聞かねば分からぬ事じゃがな -- ワードナ 2008-10-12 (日) 02:05:33
  • 言われてみれば、元居た世界と同じことをするのは芸がないねー。アイデンティティの喪失に関わると言えば関わるけど…
    ところでGBC版の貴方の宝物庫の存在について何か一言 -- エディン? 2008-10-11 (土) 22:59:41
    • ま、わしはわしじゃよ。どこで何をしていようともな
      ああ、追加要素盛りだくさん、ただし入手困難なGBC版か……すまんな、やっておらん -- ワードナ 2008-10-11 (土) 23:02:25
      • そうだねじじいはじいいだね。欲を言うと護符を手に入れたらずっと装備し続けて欲しい
        そっかー、そりゃ残念。やった感じとしては#5や外伝気離灰襯&バマツ合戦と大して変わらないんだけどねー… -- エディン? 2008-10-11 (土) 23:16:47
      • もちろんじゃ……もっともあの魔除けとは別モノじゃがな
        なるほどのう……ま、入手できたらやってみるとするさ -- ワードナ 2008-10-11 (土) 23:19:29
      • あの護符が貴方の手に入れば、きっとトレボーさんもこっちに来るだろうねえ…賑やかになりそうなのは良いことだ
        GBC版は素早さの要素が重要になっているからドワーフとかがいらない子になっているのが悲しいところなんだ。マイルフィックがガチで強くなっていたりね -- エディン? 2008-10-11 (土) 23:37:47
      • 野垂れ死にしたあと亡霊にでもなられたら悲惨じゃのう……
        ほほう、興味深いのう……ドワーフが弱いのは残念じゃが -- ワードナ 2008-10-11 (土) 23:42:01
      • いいじゃないか、トレボーから逃げる興奮をこっちの世界でも味わえると思えば。
        弱いと言うか、「先手必勝」が出来ないのが辛いところだねー。マイルフィックとかは素早さ18あってもあっちの攻撃が先に来て酷い目に遭うことが多いんだ…。本当にしんどい -- エディン? 2008-10-11 (土) 23:47:27
      • なるほどのう……マイルフィックはTILTOWAITが使えるからのう -- ワードナ 2008-10-11 (土) 23:59:07
  • 今日は帰りが遅くなるかもしれんのう -- ワードナ 2008-10-11 (土) 11:55:05
    • この時間に戻ってこられれば上出来じゃの -- ワードナ 2008-10-11 (土) 20:59:21
  • オークとはいえ、最近は恐ろしい不定形を伴って現れることもあると聞きます。
    ご主人様のご無事を神以外の全てに祈っています。 -- シュムト 2008-10-10 (金) 12:57:24
    • うむ……お主も大丈夫そうだな---ならば、もう一度だけじゃぞ?お主が良い、と言ったら書き込むから今度はしっかりと見るのじゃぞ -- ワードナ 2008-10-10 (金) 16:43:48
      • 今は無理そうじゃのう……あえて当てさせるのも面白いかもしれんの
        常連と言う時点である程度絞れるしの -- ワードナ 2008-10-10 (金) 17:48:30
      • 危険な記述は消しておくかの -- ワードナ 2008-10-11 (土) 00:51:42
  • ここがー…ワードナさんのオフィスかな…?おかしい、俺は玄室とワープを潜り抜けるもんだと覚悟していた筈なのに…
    (ぶつぶつと呟きながら真夏なのに全身を防寒着で包んだ男が現れる) -- エディン? 2008-10-10 (金) 00:11:28
    • いかにも、ここがわしのオフィスじゃ。なにようかの?お若いの
      (呟きを聞き)せっかく別の世界に来てまで同じ事をしても仕方が無いじゃろう? -- ワードナ 2008-10-10 (金) 00:23:05
  • 申し訳ありませんご主人様、事情により留守にしていました。(以前より生気のない目で傅く) -- シュムト 2008-10-08 (水) 12:30:28
    • む、シュムトか……久しいの。こうして再びここに来たという事はワシの顔は忘れておらなんだようじゃな
      …………どうしたのじゃ?どこか、やつれて見えるぞ。// -- ワードナ 2008-10-08 (水) 12:41:49
      • はい……ご主人様の命を果たすべく再び戻ってまいりました。
        ……僕にはもう分からないのです。殺すことも騙すことも、愛することも信じることも。
        (ローブが僅かにゆらめく)泣き言を言いに戻ってきたわけではありません。
        次に会う時までに自己憐憫を処理しておきます。 -- シュムト 2008-10-08 (水) 12:58:07
      • ……そうか。ならばワシからは何も言うまい
        それらについてお主なりの答えが……お主が納得できる答えが出せると信じて待つとしよう -- ワードナ 2008-10-08 (水) 13:02:29
      • はい、ご主人様。情けない護衛召喚獣で申し訳ありません。
        では冒険の時間ですね、ご無事で。僕も生きて答えを探します。(ゆらりと立ち上がり、去った) -- シュムト 2008-10-08 (水) 13:07:16
      • (去ってゆく背に呟く)……情けないままで終わるつもりは毛頭あるまい。
        さて、ワシも出るとするかの(老人の姿は掻き消え、後には静寂が残るのみ) -- ワードナ 2008-10-08 (水) 13:11:29
  • 何と言うか……驚いたのう…… -- ワードナ 2008-10-04 (土) 23:46:37
  • 今、お前のところに…いくぞ… -- ぬきぽん屋さん? 2008-09-29 (月) 15:34:00
    • これで我が変身魔法にいっそうの磨きがかかったわい……感謝するぞ! -- ワードナ 2008-09-29 (月) 15:36:09
      • おっと、聖なるトレボーのケツはどこじゃったかの? -- ワードナ 2008-09-29 (月) 15:39:44
      • (沸かしてきたお茶が乗ったお盆をその場に落とす悪魔) -- シュムト 2008-09-29 (月) 23:09:46
      • どうした?シュムト……ああ、この姿か?(手を一振りすると煙に包まれ普段の姿に戻る)
        幻術の一種じゃよ、驚かせてしまったかの? -- ワードナ(魔女) 2008-09-29 (月) 23:13:03
      • (目の前でよく知る老人の姿に戻るとほっと胸を撫で下ろし)幻術でしたか……
        てっきりご主人様が性別転換薬の類にかかってしまったのではと焦ってしまいました。 -- シュムト 2008-09-29 (月) 23:28:55
      • それも面白いかもしれんがの、そうなったとしても姿程度ならば幻術ではない変身の魔術で如何様にも変えられるしのう。 -- ワードナ 2008-09-29 (月) 23:33:50
      • (床を丁寧に掃除しながら)そうでした、ご主人様は魔術師でしたね。
        姿形くらいで驚いていては護衛召喚獣は勤まりませんね……(掃除道具を元に戻して深呼吸) -- シュムト 2008-09-29 (月) 23:37:29
      • ま、慣れてくれれば良いさ。……そう言えばシュムトよお主は幻術や変身術などは使えるのかの? -- ワードナ 2008-09-29 (月) 23:39:50
      • はい、慣れます。ご主人様のお側にいる以上、どんなことにも必ず。
        (困ったように頬を掻くと)元の精神体でしたらともかく、今の体では全く……すいません。 -- シュムト 2008-09-29 (月) 23:55:00
      • なるほどのう……精神と肉体は相互に影響を及ぼすもの、元の精神体で可能なら修行次第じゃの
        まあ、使えれば色々と便利な技術じゃ。その気があるなら簡単なモノから練習してみると良い -- ワードナ 2008-09-29 (月) 23:58:48
      • はい! ではご主人様の書斎で再び勉強を始めさせてもらいます!
        (傅き、一礼すると顔を少しだけ上げて)……まだご期待いただけるなら、必ず応えてみせます。// -- シュムト 2008-09-30 (火) 00:14:56
  • (傅き深く頭を下げる)ご主人様、御身無事であることを嬉しく思います。
    ……そして僕も何とか冒険者に復帰出来ました。肉ある身は苦労が絶えませんね。 -- シュムト 2008-09-28 (日) 21:49:08
    • うむ……気付くのが遅れてしまったの。出迎えご苦労
      ククク だが、それもまた一興。全知全能なぞと言う、つまらぬ存在になる位ならば、この不便さもいっそ楽しいと思えるというものじゃ -- ワードナ 2008-09-29 (月) 03:02:09
  • 虚無変換機が低く唸りをあげている -- 2008-09-24 (水) 11:27:28
    • ふむ……冒険の再開はともかくそろそろ活動しはじめるかのう -- ワードナ 2008-09-26 (金) 21:24:14
  • ──────────────────────────── -- 2008-09-24 (水) 11:25:32
  • ついに上級者の称号と魔道器ですね、おめでとうございますご主人様!
    ご主人様が冒険者としても熟練と認められて、本当に嬉しいです! -- シュムト 2008-09-20 (土) 22:08:22
    • うむ、ようやくここまで来た、と言う感じじゃな -- ワードナ 2008-09-21 (日) 16:55:15
  • おかえりなさいませご主人様。弓術中級者の方が睨んでそうなアイテム分配でしたが……
    次回は遺跡の探索ですね。距離が気になりますがご主人様なら難なくこなせると思います。 -- シュムト 2008-09-19 (金) 17:11:30
    • ああ、そうじゃな、これも宝箱に入れておくか。それにしても、ムカデとはな……適正ではあるが少々拍子抜けじゃった
      うむ……そう言えば、勉強の方はどうじゃ?MAHARITOくらいは使えるようになったかの? -- ワードナ 2008-09-19 (金) 17:18:16
      • 弓は扱いも立ち回りも特殊ですから、僕にも使えそうにありませんね。
        超巨大ムカデも罠や雨が重ならなければ不覚をとることはない、ということでしょうか。
        (視線を逸らすと小さな声で)ま、まだHALITOとMOGREFしか……申し訳ありません。 -- シュムト 2008-09-19 (金) 17:25:53
      • ワシもこの年で弓を引こうとは思わぬしな……うむ、後は連戦も危険じゃな
        ふむ、使えるだけでも上出来じゃ。順に覚えていけば良い、お互い時間は……時間だけはたっぷりあるからのぅ -- ワードナ 2008-09-19 (金) 17:34:02
      • 不運が重なれば十年以上冒険をしている冒険者も死ぬそうです。でも……死にたくはないですね。絶対に。
        ええ、頑張って勉強します!僕もご主人様も寿命によるタイムリミットは考えなくていいですしね。 -- シュムト 2008-09-19 (金) 17:44:04
      • うむ、そうじゃの。お主は魔術系への適性があるようじゃ……励めばいつかはTILTOWAITやMAHAMANも使えるようになるじゃろう -- ワードナ 2008-09-19 (金) 17:48:17
      • (立ち上がると天井を見上げ)七つの奇跡に核の力……いつか、その力を手にします。 -- シュムト 2008-09-19 (金) 17:52:28
      • うむ、期待してるぞ -- ワードナ 2008-09-19 (金) 17:56:41
  • おかえりなさいませご主人様。2200Gの巨大って何ですか2200Gの巨大って何ですか!
    マスターの襟首掴んできます。 -- シュムト 2008-09-18 (木) 16:20:24
    • 落ち着けと言うに……一年以上冒険しとるんじゃ、そろそろこう言うのも来る頃じゃろ?
      恐らくはトカゲ、場合によってはサソリじゃろうの……危険はあるが、情熱回復のチャンスやもしれぬ -- ワードナ 2008-09-18 (木) 16:31:20
      • それはそうですけど……(腕を大きく振って深呼吸)ご主人様なら多少危険でも帰ってきてくれますし。
        情熱が回復したり良い装備が手に入るならリスクも負うべきなのかも知れませんね。 -- シュムト 2008-09-18 (木) 16:39:01
      • うむ、そう言う事じゃ。ところで、久しぶりにお主の淹れた茶が飲みたいの -- ワードナ 2008-09-18 (木) 16:44:09
      • (表情こそ変わらないがやや明るい声で)はい!すぐに淹れてきます。
        (奥でかちゃかちゃとお茶の準備をしながら)……ご主人様。僕は先月、大切な人と再会しました。 -- シュムト 2008-09-18 (木) 16:51:16
      • 以前、お主が待ちたいと言っていた者かの? -- ワードナ 2008-09-18 (木) 16:52:58
      • ……はい。とても大切な人です。(奥から響く何か金属質のものを床に落とす音) -- シュムト 2008-09-18 (木) 16:59:53
      • そう……か、召喚したばかりの頃はまだまだ小僧だと思っておったが……(どこか感慨深く)
        その者の為に、強くなりたいと言っておったな -- ワードナ 2008-09-18 (木) 17:09:55
      • はい……ロシィさんと言います。彼女を好きになってしまいました。
        彼女はお互いを守ればいいって言ってくれました。でも僕はまだ自分を守ることすらできなくて……
        (テーブルに二つ、寒い季節に合わせたやや熱めのお茶が注がれた湯のみを置き) -- シュムト 2008-09-18 (木) 17:16:15
      • (茶を一口飲み、口を湿らせる)守り合うにも己が力不足が心配、か……そうじゃの、お主はまだまだ弱い。
        その者と力を合わせたとて、まだまだ不足じゃろう……強さとは、一朝一夕に得られるモノではないしの
        ……言うて見るが良い(何をとは言わず、静かにシュムトの目を見つめた) -- ワードナ 2008-09-18 (木) 17:29:20
      • (自分も湯飲みに口をつけ)ええ、まだまだ僕の存在はこの酒場でちっぽけなものです……
        (主の目を見て)……僕は護衛召喚獣失格です。ご主人様とロシィさん、二人の守るべき存在を見出しました。
        ですが……僕は何も――(失いたくないとは人間らしい言葉だと自嘲し)何も手放したくない。 -- シュムト 2008-09-18 (木) 17:41:59
      • (自嘲するシュムトと対照的に笑みを浮かべ)
        ククク、素晴らしいな……ロシィと言う娘への思いが小僧をいっぱしの男に変えたか
        失う事への恐れは時に力となる……お主は恐怖を自らの力に変えられるかの?
        もしそれが出来るなら、それはお主の力となる。たとえ側に居なくともな…… -- ワードナ 2008-09-18 (木) 17:53:37
      • (笑う主の声に不思議そうな表情を浮かべ)僕は怖がりで弱い……もう一度彼女を失えば心はどこへ行くか…
        だからこそ、あんな想いはもう二度としたくない……(泣きながら彼女の名を叫んだ日を思い出すと強く拳を握る)
        負の感情を飲み込むのが魔の領分ならば、悪魔の力を持って成します。
        負の感情を乗り越えるのが人の領分ならば、人の力を持つことで成します。 -- シュムト 2008-09-18 (木) 18:07:59
      • そう、全てを飲み込み己が力とするが良い……さすれば、お主の弱さは強さとなる
        ……お主なら、そう出来るじゃろう。 -- ワードナ 2008-09-18 (木) 18:15:00
      • ……はい、ありがとうございますご主人様。(傅き、道を示した主へ礼の言葉を告げた) -- シュムト 2008-09-18 (木) 18:16:41
  • お帰りなさいませご主人様。今回もかなりの連戦でしたね……
    それに次回の依頼が、その……ご主人様の力を低く見るわけではありませんが…マスターに文句言ってきます。 -- シュムト 2008-09-17 (水) 16:23:36
    • うむ、苦戦はせなんだが……さすがに少々疲れたのう
      やめておけ、今まで胡散臭い依頼が来なかった方が不思議なくらいじゃからの
      なぁに、心配するでない……意外性があった方が面白いしの -- ワードナ 2008-09-17 (水) 16:27:47
      • ご主人様!ですが!(面白い、との言葉に考え込んで)むー……分かりました、ご主人様がそう言うなら。
        ですがご自愛ください。もし何かあったら……(心配の言葉をかけそうになり、慌てて)
        ぼ、僕がサプレスに帰れなくなりますから。(と言葉を変えた) -- シュムト 2008-09-17 (水) 16:39:29
      • ふふ、分かっておる……そうそう死に急ぐような事はせんよ
        と、言うよりもな……既に死ねぬのじゃよ。ワシは -- ワードナ 2008-09-17 (水) 16:43:21
      • 死ねない……?どういうことでしょうか。以前、死へ抗う技術を持っているとは聞きましたが… -- シュムト 2008-09-17 (水) 16:52:25
      • ああ、その技術の副産物……あるいは副作用と言うべきかの
        ワシが元いた世界で得た純然たる混沌の力……それを引き出すアミュレットのせいでワシは基本的には死ねないのじゃ
        今はオリジナルは手元には無いが……それでも同じ事じゃ。 -- ワードナ 2008-09-17 (水) 16:56:40
      • もっと正確には死んでも蘇る、じゃがの -- ワードナ 2008-09-17 (水) 16:57:23
      • (考え込み、言葉を頭の中で反芻している間に自分の額をつたっている汗に気付き)
        ……やはりご主人様は底知れません。一体、どれほどの月日を生きているのか…… -- シュムト 2008-09-17 (水) 17:01:44
      • さて、のう……(少し遠い目をし)
        ふふ、死なぬと分かっている故、戦いでは不覚を取る事も多いがの(狂王の試練場に居を構えていた頃を思い出して、そんな事を言う) -- ワードナ 2008-09-17 (水) 17:08:22
      • それでもご主人様が生きていることに僕は何の不満もありません。当然です。
        たとえ怪物に遅れをとっても、知恵ある人間と力で勝る猪のどちらが上かなど論じることは出来ないでしょう。
        僕は来月も変わらずご無事に帰ってくることを願います。(傅いたまま、少し複雑そうに) -- シュムト 2008-09-17 (水) 17:14:48
      • ふふ、もちろんじゃ。この世界に来てから、ここまでで得た力も惜しいしの(冗談めかして言うが、自信による裏づけのある言葉だ) -- ワードナ 2008-09-17 (水) 17:20:40
      • ――はい!僕もその力の一端でいられるよう、頑張ります!(顔を上げると明るくそう答えた) -- シュムト 2008-09-17 (水) 17:22:44
  • お帰りなさいませご主人様。称号獲得おめでとうございます。
    次回も探検のようですがご主人様なら何事もなく踏破できます。どうか油断だけはなされないよう…… -- シュムト 2008-09-16 (火) 16:07:07
    • うむ、ご苦労。お主の方も順調なようじゃの、何よりじゃ -- ワードナ 2008-09-16 (火) 18:27:15
      • はい。たくさんの人の話も聞けました。手から鉈が離れない女の子に探求を続ける球体、
        不真面目ですが人を安心させる何かを持つ執事にリビングメイル……
        この世界はまだまだ僕の知識では把握し切れません。 -- シュムト 2008-09-16 (火) 18:32:19
      • 良い経験をしているようじゃの……そのまま、感じるままに色々な事を学ぶがいい
        お主が成長すれば、それがワシの助けにもなる -- ワードナ 2008-09-16 (火) 18:39:49
      • (傅いたまま頷く)学びます。鍛えます。強くなります。心が弱くても、目をそらすことだけはしないように……
        それがご主人様を助けることに繋がるなら生き甲斐すら覚えます。(顔を上げて少し躊躇いがちに笑う) -- シュムト 2008-09-16 (火) 18:46:58
      • ふふ、そうか……そう思えるお主なら強くなれるじゃろう。いつか約束した通り、ワシを越えて見せるがいい -- ワードナ 2008-09-16 (火) 18:53:13
      • はい!ご主人様を超え、ご主人様に認められます! -- シュムト 2008-09-16 (火) 18:59:16
      • ああ、その日を楽しみに待たせてもらおう -- ワードナ 2008-09-16 (火) 19:00:22
  • ご報告が遅れ申し訳ありませんご主人様。シュムト、ただいま帰還しました。
    やはり討伐だと違いますね、武器を手に入れるとは。(先々月と変わらぬ笑顔で傅き)
    ……問題はそれがハンマーだということでしょうか? -- シュムト 2008-09-15 (月) 21:11:32
    • うむ、ご苦労。そうじゃのう(ハンマーをまじまじと見て)まあ、迷宮の宝箱にでも入れておくかの?
      それに、たとえ魔導器を得ても炎以外ならしばらくは交換せんつもりじゃ…… -- ワードナ 2008-09-15 (月) 21:16:44
      • ええ、ご主人様は魔術師ですからね。迷宮に罠と一緒に置いておくくらいの扱いでいいでしょう。
        え?でも魔道器なら何の属性でも(そこまで言って炎魔術中級のピカ○ュウや懐が暖かい冷蔵庫を思い出し)
        いえ、称号とイメージは大切ですからね!僕も武器を選べる余裕が欲しいです! -- シュムト 2008-09-15 (月) 21:31:05
      • うむ……(ニヤリと笑い)まあ、此方の魔術も一つずつ極めるつもりじゃ -- ワードナ 2008-09-15 (月) 21:37:02
      • ええ、ご主人様なら人界の魔術も極められましょう。
        (立ち上がり、少し躊躇い)……ご主人様。僕は大切な人を失いました。
        もう一度その人に会えたら、今度こそのあの手を握ることが出来たなら。そう思って待ち続けたいのです……
        たとえご主人様が僕を見限り誓約を解いても、僕は抗ってしまうかも知れません…(懐から使い古されたタロットを取り出し) -- シュムト 2008-09-15 (月) 21:44:01
      • 大切な、相手……か
        ほう……今の所、お主は良く働いておる。誓約を解くつもりは無いな……だが、使えぬとなればそれまでじゃな……例え抗おうとも今のお主では何も出来まい
        だから……契約と誓約に反してでも、と思うのならもっと力を付けるがいい。たとえ何者が相手であっても己が意を通せるだけの力をな -- ワードナ 2008-09-15 (月) 21:49:08
      • ええ……僕はダメな護衛召喚獣です。ご主人様との誓約の元に動くと言って一年も経たずに人間に心を奪われたのですから…
        (抗えないとの言葉に目を瞑り)僕は……それでも、僕は…!(心を知った上で汲むワードナの言葉に)
        分かりました……ご主人様との誓約の元に動き続けたいとの気持ちは変わりません。
        ですが、僕は強くなります。もっと、もっと……強く。 -- シュムト 2008-09-15 (月) 22:02:44
      • 心とは難儀な物よ……自分で制御出来ていると思うても、いつの間にやら自身を超えて動いておる
        偉大なる王も魔術師もそれには逆らえん……だからこそ、面白いのじゃがな
        うむ、それいい……精進するが良い……力だけの事ではなく、強くな -- ワードナ 2008-09-15 (月) 22:08:13
      • (ワードナの言葉に勢いよく傅くと)はい!(タロットを懐で持ったまま、そう力強く答えた) -- シュムト 2008-09-15 (月) 22:14:36
  • おかえりなさいませご主人様。冷たいアップルジュースを用意しています、どうか涼んでください。
    ……あの、大丈夫ですよ!次回は討伐ですし、やる気も出ます! -- シュムト 2008-09-14 (日) 16:28:08
    • ああ、そうじゃの……なに、減っておるのは冒険者としてのやる気だけじゃ
      そう心配せんでもええ -- ワードナ 2008-09-14 (日) 16:32:04
      • (ぱっと表情を明るくして)そうですか、良かった。だったら僕が心配することは何もありません。
        僕のご主人様は冒険者である前に偉大な魔術師なんですから。(言う前に少し声が小さくなりコップに口をつけて誤魔化す) -- シュムト 2008-09-14 (日) 16:37:53
      • ああ、たとえ冒険者として引退しても……お主との契約が切れるまではここに居るしの
        (穏やかに笑いジュースを一口飲む)ふふ、お主は本当に悪魔らしゅうない悪魔じゃのう……だが、それがいい! -- ワードナ 2008-09-14 (日) 16:42:05
      • ええ、僕も死なないので契約が終わるまでずっと一緒です。
        (ふて腐れたフリで)僕はちゃんと悪魔ですよ。皆さん僕のことを人畜無害みたいに…… -- シュムト 2008-09-14 (日) 16:50:23
      • はっはっは、すまんのう。(少し真面目に)じゃが、それらしく見えないと言うのは大きなアドバンテージじゃぞ? -- ワードナ 2008-09-14 (日) 16:54:22
      • それらしく見えないというのはアドバンテージ……?ということは子供のフリをすれば敵を欺けるのでしょうか。
        (顎に手を当ててしばらく考え)ねぇお兄ちゃん、一緒にあそんでー。(ごく真面目な表情で口調だけ子供に) -- シュムト 2008-09-14 (日) 17:36:21
      • まあ、そう言う事じゃ。じゃが、意識してやるには修行が必要かもしれんの。
        例えばお主はいかにもな悪人が条件のいい契約を持ちかけてきたら信じるかの?
        警戒し、用心するじゃろ?そう言う事じゃ(もっとも、あえて警戒させてこちらの望む結果を出すと言う手法もあるがの、と聞こえないように呟いた) -- ワードナ 2008-09-14 (日) 17:45:41
      • そうですね、今の僕に騙される人なんていないのかも知れません。(自分の頬を軽く引っ張って)
        人は見かけで判断してはいけないというけれど、視覚や直感も判断材料に入っていますからね。
        むー……すいません、また本をお借りします。(しばらく本を片手に思索を続けていた) -- シュムト 2008-09-14 (日) 17:48:01
  • ナニココ -- ザビーネ 2008-09-14 (日) 04:56:07
    • てすとjun -- ワードナ 2008-09-14 (日) 04:56:38
      • あら素敵な所ね、ところでゼーガペインに出てくるヒロインの名前の詳細を希望するわ。 -- ザビーネ 2008-09-14 (日) 04:58:30
      • すまぬ、この定型はここまでしか知らんのじゃ。ついでにゼーガペインはタイトルしか知らぬ -- ワードナ 2008-09-14 (日) 05:01:01
      • 成程、ではゼーガペインのヒロインの名を教えておこう。ミサキシズノという、聞かれた時はそう答えるといいぞ。
        お初に、完全に畑の違う世界からやって来たザビーネ・シャルという。頭のおかしな眼帯男とも呼ばれている。
        懐かしい人物だ…友好的なのと会った時はどうしようかと思ったものだ。 -- ザビーネ 2008-09-14 (日) 05:02:24
      • なるほど、ミサキシズノか……良い名じゃの
        うむ、丁寧な挨拶痛み入る。我が名はワードナ、即死の有効なラスボスじゃ
        ふふ、ある意味最後の試練じゃの?友好的な老人を無慈悲に斬れるかどうか……ま、友好的ではあっても無抵抗ではないがの -- ワードナ 2008-09-14 (日) 05:06:10
      • 後の続編では頑張ってダンジョンを上がっていく様には感動させて貰った、因みに私は友好的でもずんばらりだ。悪党なのでな。
        さて、此度来たのは寝所を貸して貰えるという事で来たのだが…。 -- ザビーネ 2008-09-14 (日) 05:11:37
      • うむ、そうじゃったの。ベッドはこっちの部屋じゃ、ワシと一緒じゃが問題無いかの?
        あと、浴室はそっちにあるからまずはひとっぷろ浴びてくるとええ -- ワードナ 2008-09-14 (日) 05:13:33
      • ちなみに移植版じゃと結婚したりもするぞ、ワシ -- ワードナ 2008-09-14 (日) 05:14:23
      • 一緒な事は何ら問題無い、むしろ一緒に眠ってくれると助かる。背中が酷く寂しくてな。
        いやさ汗を掻いていたので来る前に軽く湯浴みはしたのでな、二度風呂は良く無いと聞くので明日の朝借りよう。
        結婚?何?浚った姫とか? -- ザビーネ 2008-09-14 (日) 05:17:27
      • ふむ、それなら問題無いの。それでは翌朝にの
        はっはっは、ワシも移植版はやっておらんが嫁は♯5の魔女ソーンらしい
        意外と言うか何と言うか……まあ、ワシはその道を辿ったワシではないがの -- ワードナ 2008-09-14 (日) 05:20:57
      • ソーンと言うとシスターの様な格好をした美女か、一体何があったワードナ。
        ううむ移植版か…縁があれば買うとしよう、興味が湧いてきた。
        さてと、割と意識が飛び始めているのでベッドの場所を教えて貰えると助かる。 -- ザビーネ 2008-09-14 (日) 05:25:17
      • うむ、呪いをかけられての……いや、後から思えば祝福だったのかもしれんがのう
        おお、こっちじゃよ。ワシももう寝るのでついてくるとええ(そう言って質素だが清潔なベッドまで案内する。) -- ワードナ 2008-09-14 (日) 05:28:08
      • ソーンからのアプローチという訳か、何という老け専…一応別のワードナだがおめでとうと言っておこう。
        いやはや、ゲーム業界では大先輩に当たるワードナと共に眠れるとはな(ベッドの中にもぐりこみながら) -- ザビーネ 2008-09-14 (日) 05:32:31
      • ふふ、ありがとうよ
        はっはっは、そう褒めるでない。照れるではないか(そう言いつつザビーネに寄り添う)
        寝る前に一つだけワシはベルガギロスのデザインが大好きじゃ、何となくマイルフィックに似ておるからの
        それじゃ、おやすみじゃ -- ワードナ 2008-09-14 (日) 05:35:36
      • 中々渋い趣味を…しかし自分の乗機が褒められると嬉しいものだ。礼を言おう。
        では私もお休み、良い夢を見るとしよう…(言うや否や眠りについた) -- ザビーネ 2008-09-14 (日) 05:37:32
  • おかえりなさいませご主人様。少し情熱が戻ってきましたね。
    これから調整も入るでしょうし、辛い時期を耐えるのも冒険者ということでしょうか? -- シュムト 2008-09-13 (土) 16:42:02
    • そうじゃのう……ま、こればっかりは運じゃからな。
      そう言えば、お主の方はどうじゃ?冒険の方も順調かの? -- ワードナ 2008-09-13 (土) 16:46:54
      • はい、単純な力だけでなく総合的な強さを身につけてきました。
        それでも巨大ムカデがくれば危ない半人前ですけどね。
        (少し考えてから傅いた状態から顔を上げ)あの…ティルトウェイトや僕の知ってる浮遊球体は核の力を使うと聞きました。
        それは一体どのようなものなのでしょう。 -- シュムト 2008-09-13 (土) 16:55:22
      • ふむ……核の力か。シュムトよ、お主はこの世界に存在する物体が小さな粒の集合体だと言ったら信じられるかの? -- ワードナ 2008-09-13 (土) 16:57:14
      • 小さな粒の集合体?(思考の中に何故かトウモロコシが浮かび上がり、頭を振って考えを消す)
        僕には分かりかねます。その粒が核に関係してくるのですか? -- シュムト 2008-09-13 (土) 17:11:24
      • ふむ、やはりそこから説明せねばならんか……
        そうじゃな、イメージとしては……砂細工じゃな。この机もワシやお主の肉体も全て、な
        もちろんそれは極小の単位で見れば、の話じゃがの。その砂粒の事を原子と言いその核を原子核と言う
        原子核同士をぶつけて破壊すると、その破壊が連鎖的に発生し莫大なエネルギーが発生する。それを核の力と呼ぶのじゃ
        もっとも、これはかなり大雑把な説明じゃ……詳しく知りたいなら書斎にある本を調べて見ると良い -- ワードナ 2008-09-13 (土) 17:27:56
      • (話を聞いて少し呆然とした後、すぐに目を輝かせ)全てを構成する物質を魔力で操るなんて!
        すごいですご主人様、丸い子さんも!書斎、早速お借りします!
        この技術は僕のいた世界では全くみられなかったものですから!(一度裾を踏んでこけながらも、興奮してワードナの書斎へ) -- シュムト 2008-09-13 (土) 17:48:45
      • ふむ、勉強熱心じゃの……後で茶でも淹れてやるかの。たまにはワシがやってもええじゃろ -- ワードナ 2008-09-13 (土) 17:51:39
      • あ、いえ……僕がお茶を淹れますから…でも、もう少し…(本から目が離せず) -- シュムト 2008-09-13 (土) 18:14:27
      • まあ、堅い事を言うでない……こればっかりはお主ほど上手くは無いがの(そう言ってお茶と菓子を持ってくる) -- ワードナ 2008-09-13 (土) 18:19:19
      • (嬉しそうに笑って)ありがとうございます、ご主人様!きっと核のこともご主人様の魔法のことも、
        あの丸い球体のことも理解して見せます! -- シュムト 2008-09-13 (土) 18:25:03
      • うむ、頑張るのじゃぞ……さて、ワシは先に休むとするか。後片付けは任せたぞ -- ワードナ 2008-09-13 (土) 18:37:08
      • はい、ご主人様!ゆっくりと体を休められてください。 -- シュムト 2008-09-13 (土) 18:37:44
  • お帰りなさいませご主人様。その……言っていいのかどうか分かりかねますが…
    探検メインというのは想像以上にハードな仕事なのですね……お疲れ様です。(ぬるめのお茶を淹れて) -- シュムト 2008-09-11 (木) 16:32:47
    • うむ……少々、疲れたわい。(お茶を受け取り)すまんな、お主は良く気が付くのう -- ワードナ 2008-09-11 (木) 16:37:39
      • 僕のほうは順調です。ですが、巨大な怪物を討伐することになればどうなるか分かりませんが…
        (照れながら)いえ、これくらい護衛召喚獣として当然のことです。
        この酒場の冒険者はみんな、これくらいの優しさを持っていたりしますし、
        執事という職業はお茶を淹れることに心と技術を尽くすそうです。 -- シュムト 2008-09-11 (木) 16:43:20
      • そうか、お主も順調か……それは何よりじゃ
        巨大な怪物はワシでもどうなるか分からぬのう……この世界の冒険者にティルトウェイトを見せる訳にもいかぬしな
        なるほどのう……ふふ、美味い茶じゃ -- ワードナ 2008-09-11 (木) 16:46:49
      • ティルトウェイト……ご主人様の魔術の本に載っていた凄まじい威力の魔法ですか。
        (自分も一口お茶を飲んで)この世界では洞窟や遺跡のほうが持たないでしょうし……
        (深刻な顔のまま自分の湯のみの中にたくわんを入れてかき混ぜ、温度を下げる) -- シュムト 2008-09-11 (木) 16:58:34
      • うむ、そうじゃのう。ま、ワシの場合は負けてもそう簡単には死なん仕掛けがあるのじゃがの
        じゃから、ワシの事でそう深刻になる必要は無いぞ。
        ふむ、少し前にザラメの煎餅を買ったんじゃが、お主も食べるかの? -- ワードナ 2008-09-11 (木) 17:03:33
      • 負けても死なない仕掛け……?(そう聞くとぱっと表情が明るくなり)さすがですご主人様!
        生命の危機ですら計算に入れてるなんて!すごいです!(きらきらと眼を輝かせて)
        はい!いただきますね、ご主人様!(いつも通り晴れた日の縁側のような会話は続いたのだった) -- シュムト 2008-09-11 (木) 17:13:01
  • お帰りなさいませご主人様。なんだか派手に情熱が下がった後のような顔をしてらっしゃいますが…?
    こちらは無事に依頼をこなし、この世界の情報も集まりつつあります。
    酒場で出会う人の世界観が混沌としすぎていてまだ全体像も掴めていませんが…… -- シュムト 2008-09-10 (水) 20:00:33
    • ああ……シュムトか。いや、今更一人前と呼ばれてものう……冒険者の真似事にも少々飽きてきたようじゃ
      (情報が集まってきたとの言葉に目をギラリと光らせ)ほう?なるほどのう……
      まずは全容を掴もうとするよりも、お主の見たまま感じたままを報告すれば良い
      期待しておるぞ -- ワードナ 2008-09-10 (水) 20:03:58
      • 冒険者として一人前に認められただけであってご主人様の技術や力はそんなものに左右されません。
        (傅いたまま今までの出会いを思い出し)……僕はこの世界が楽しいのかも知れません。
        ですが、僕の見たこの世界を必ず報告させていただきます。ご主人様の期待に副えるよう―― -- シュムト 2008-09-10 (水) 20:11:16
      • ふふ、嬉しい事を言ってくれる
        なるほどのう……楽しめるなら何よりじゃ。それならば、きっとワシもお主の報告は楽しく聞けるじゃろう(この老人にしては珍しく、穏やかに微笑んだ) -- ワードナ 2008-09-10 (水) 20:22:06
  • お帰りなさいませご主人様。サニャカンというセーフガードなのかBLAME学園なのか判断がつかない同行者が気になりますが、
    無事に帰ってこられて何よりです。僕も無事に最初の依頼をこなしました、少ない金貨ですが受け取ってください。 -- シュムト 2008-09-09 (火) 16:34:06
    • 出迎えご苦労、サニャカンか……この世界の魔王の配下だと聞いた事があるが……時間があったら一度会いに行くかの
      ふむ……ワシは情報収集の為に冒険者になるよう命じたが、その過程でお主が得た物を渡す必要は無い……その金はお主が使うが良い。 -- ワードナ 2008-09-09 (火) 16:41:06
      • この世界の…魔王?(少し考えて)魔王は人界にもいるのですね……
        (金貨を自由に使って良いと言われると頭を下げ)ありがとうございます。では、このお金でお菓子――
        自己研鑽に努めます。(言い出しかけた言葉を即座に引っ込める悪魔) -- シュムト 2008-09-09 (火) 16:47:08
      • (ニヤリと笑って)なるほどのう、勉強熱心な事じゃ
        ところで悪魔の仕事には人間を堕落させる。と言う物が有るな?それを勉強してみたらどうじゃ?
        七つの大罪で言えば、飽食とかな?
        後、魔術を学ぶつもりならワシの蔵書は好きに読んで構わん。ワシの世界の術が異世界の住人にも使えるのか、興味もあるしの -- ワードナ 2008-09-09 (火) 16:51:36
      • (ぱっと笑って)はい!勉強します!蔵書もお借りします!!
        (自分の語気に気付くと一歩後ろに下がり)も、申し訳ありません。では、魔術の研究と情報収集の命を遂行します。
        (少し足取りが軽く、羽が見えていたらぱたぱたと動いていたであろう歩き方でオフィスを出た) -- シュムト 2008-09-09 (火) 17:01:37
  • (ワードナのヒゲの先っちょにじゃれつく黒ぬこなんぬ) -- カッシェ? 2008-09-08 (月) 17:52:31
    • (髭をちょいちょい、と動かして見る) -- ワードナ 2008-09-08 (月) 18:00:06
      • (ヒートアップした結果色々あって長い毛に全身からまる黒ぬこなんぬ) -- カッシェ? 2008-09-08 (月) 18:05:01
      • ふぉっふぉっふぉ、解いてやるから少し大人しくしておれ(ゆっくりと解こうとする) -- ワードナ 2008-09-08 (月) 18:07:17
      • (情けない声でにゃあと鳴くんぬ このヒゲは中々甘くないんぬ くそう)
        (自由になったら再挑戦するんぬ しゅっしゅ!) -- カッシェ? 2008-09-08 (月) 18:08:32
      • (ニヤリ)しばらくは遊んでやるかの
        (髭を解いた後、再び黒ぬこの目の前でちょいちょい、と動かす。基本的に暇な老人なのだった) -- ワードナ 2008-09-08 (月) 18:12:34
      • (結局そのあと一時間ぐらい休まず遊んでもらって、大満足で一晩ゴロゴロしたんぬ) -- カッシェ? 2008-09-08 (月) 18:39:47
  • お帰りなさいませご主人様。皮膜破りの称号獲得、おめでとうございます。
    命に従い冒険者として登録を済ませました。バカな人間は年齢程度の嘘には気付きもしません。
    簡素ですが自分の部屋も手に入れました。新たな命があればなんなりと。 -- シュムト 2008-09-08 (月) 16:43:28
    • うむ、出迎えご苦労。何、大した事ではない……前に得た鼠駆除人ともどもしょうもない称号よ
      良し、お前の働きには期待しておる……じゃが、人間の全てを愚かとは思わぬ事だ。ククク、ワシとて一応人間じゃ -- ワードナ 2008-09-08 (月) 16:47:56
      • それでもご主人様の歩む道の一歩には変わりません。期待に沿えるよう努力します。
        (人間という言葉に僅かに眉を動かし)申し訳ありません、口が過ぎました…… -- シュムト 2008-09-08 (月) 17:05:14
      • なぁに、気にするでない。悪魔の外見はアテにはならんが……お主は実年齢はともかく悪魔としては若いのであろう?
        若い内はその位言える方が覇気が有って良い……そうして、すぐに過ちを認められるのなら、な?
        じゃが逆に……お主が人間であるワシに従うを良しとせず、戦いを挑むと言うならそれも一興かのぅ? -- ワードナ 2008-09-08 (月) 17:12:54
      • はい、悪魔とはいえ人間同様教育機関に通っていた程度の若輩者です。
        (ワードナの叛意を自分へ抱くかという問いに仰け反るように後ずさり、ローブの袖を踏んで後ろへ倒れる)
        そ、そんなことはしません!僕の忠誠心を疑ってらっしゃるのですか!?(涙目で頭を押さえて) -- シュムト 2008-09-08 (月) 17:18:48
      • すまぬな。少々、良くない問いじゃった。
        じゃが、忠誠は必要無い……魔術師と悪魔の間にあるのは契約のみじゃ(厳しい表情で言い切る)
        そして、憶えておけ……お主とていつかは先達を倒し、乗り越えねばならん。それは、ワシかもしれぬぞ?
        もちろん、だからと言って直接的に戦うとは限らぬがの?さて、温かい茶でも入れてくれぬか?2人分な -- ワードナ 2008-09-08 (月) 17:24:21
      • ――はい、分かりました。誓約に従い、誓約のみを我らの約定とします。
        ……そうですね。いつかは悪魔として人界に侵略することすらあるかも知れません。その時はご主人様を地上最後の生命としましょう。
        はい、分かりました。すぐに二人分用意させていただきます。(ローブを翻して一礼し、オフィスの奥へ。
        何かを探る音がしばらく響いた後)申し訳ありませんご主人様、茶葉が見つかりません。(努めて真面目に言った) -- シュムト 2008-09-08 (月) 17:30:11
      • ふふふ、その時を楽しみに待つとしよう……無論、お主が大将になっておるのだぞ?
        そう言えば買ってなかったのう……元の世界に居た頃はバンパイアロードに買いにいかせてたのじゃが……
        仕方ない、白湯でも飲むとするかの。当然、お主も付き合え -- ワードナ 2008-09-08 (月) 17:34:50
      • ええ、父も姉も魔王も。全てを超えて世を滅ぼす鎚となりましょう。
        ……バンパイアロードが日中に買出しに行く姿を想像すると少し涙が出ます。(UV対策を必死にする吸血鬼を想像しながら)
        はい、ご主人様。お付き合いさせていただきます。(茶を沸かすための白湯を二つの湯飲みに注ぐと、
        そこは魔を司るものたちの居城ではなく老夫婦の家の縁側の様相を呈したのだった) -- シュムト 2008-09-08 (月) 17:43:34
  • さて、魔方陣を描いて……出でよ……出でよ…………出でよ! -- ワードナ 2008-09-08 (月) 12:33:27
    • (魔方陣の中央に置かれた石が輝く。その中に見えるイメージは)
      1.女性的だった
      2.男性的だった
      3.筋肉革命でカイゼル髭のオカマだった -- 2008-09-08 (月) 12:36:30
      • 2.じゃな……関係無いがカイゼル髭と言われて最初に思い浮かんだのはちょおさいしんえいなロボットに髭が生えた所じゃった -- ワードナ 2008-09-08 (月) 12:38:41
      • (光が溢れ、視界が限りなくゼロに近付く。そこは既に異界と繋がり、安定が始まる頃――)
        あなたが僕を召喚した方ですか?(中央にローブを着た、人間で言えば少年と言える存在が発現していた) -- 2008-09-08 (月) 12:41:26
      • いかにも……ワシがお主をこの世界に召喚した魔術師じゃ
        まずは、名を名乗って貰おうか? -- ワードナ 2008-09-08 (月) 12:45:25
      • 僕の名前はシュムト・デーウ。誓約の元にあなたへ力を尽くします、ご主人様。
        (かしずこうとしてローブの袖を踏みそうになった少年は冷静に誓約の儀を続けた) -- シュムト? 2008-09-08 (月) 12:48:31
      • 我が名はワードナ。シュムト・デーウよ、我が名において汝を僕としよう
        ワシは汝、シュムトの主として汝がこの世界から去る際に、その働きに応じた代償を支払う事を誓おう。
        今、ここに誓約による契約は為された! -- ワードナ 2008-09-08 (月) 12:54:18
      • (立ち上がると微笑み)ご主人様を見て少し安心しています。召喚師がバカで利益しか考えない奴だったり
        品性が感じられない女だったりしたらどうしようかと思っていました。僕はこれからどうすればいいのでしょう?
        確かこの世界は冒険者が魔物を駆逐することでバランスが保たれていたと思いますが。 -- シュムト? 2008-09-08 (月) 12:59:48
      • ククク、良く言うわ……そう言った輩は遠からず、手に余る存在を呼び出してエサになるじゃろうよ
        うむ、まず言っておかねばならんな……実はワシもこの世界の存在ではない。
        なので、貴様にはこの世界に関する知識を集めてもらう事となる……
        その為にも、まずは……冒険者として活動するように命ずる。冒険者ならば何をしていても殆ど怪しまれないからのぅ -- ワードナ 2008-09-08 (月) 13:05:08
      • (何かを確かめるように小指から順に指を折って拳を作り)確かにこの感覚、あなたの魔力によって正確に召喚されたものです。
        誓約ある限り僕はご主人様の所有物です。何なりとご命令を。(今度は慎重にかしずくと冒険者の話を聞き)
        分かりました、今後は冒険者として登録しこの世界の情報を集めることを第一の命とします。
        (※前職、登録年齢を決めてください。シュムトの実際の年齢は2216歳です) -- シュムト? 2008-09-08 (月) 13:10:56
      • うむ、では汝のこの世界での存在を定義しよう……(念を込め、魔方陣が再び輝く)
        (※前職は貴族の召使で実年齢の下2桁を取って16歳で良いかの?) -- ワードナ 2008-09-08 (月) 13:17:06
      • (過不足なく全身を通る魔力に本来肉体を持たない悪魔の少年はこの世界での肉体を形成する)
        (※分かりました、それじゃ冒険時間が終わったら即登録してきます) -- シュムト? 2008-09-08 (月) 13:19:46
      • では、登録は来月かの……今月は留守番じゃな
        ワシは冒険に行ってくる故、留守は任せたぞ -- ワードナ 2008-09-08 (月) 13:22:07
      • 分かりましたご主人様。ご無事で。(主人が部屋を出るまで頭を下げ続けた)
        悪くないマスターじゃないか。姉さんも同時に召喚されたみたいだけどどうなることか。(そう独り言を呟いた) -- シュムト? 2008-09-08 (月) 13:33:41

Last-modified: 2009-02-11 Wed 03:12:15 JST (3954d)