ビンスフェルド家出身 シュムト・デーウ 210447 Edit

ID:221502
名前:シュムト・デーウ
出身家:ビンスフェルド
年齢:30
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
ゲーム:サモンナイト2
CV:松野太紀

少年は恐れていた。目の前の飛竜の爪牙を?それとも死を?
違う。今はもういない愛する人のことを想い、苦しみながらも……
彼女へ悲しみの言葉を最後まで紡げずに死ぬことを。
少年は最後の力を振り絞り、破れた翼と千切れた脚、欠けた斧を支えに立ち上がった。

 迷い人は戸を叩きなさい。主は万人を受け入れます。
 悪魔は退きなさい。裁きは神の家から始められるからです。

悪魔の少年が呟く祈りの言葉。
自己を否定してでも彼女へ捧ぐ聖なる祈り。

 罪人は祈ります。どうかこの罪を拭って下さい。
 咎人は祈ります。どうかこの身を清めて下さい。

既に味方は撤退している。
飛竜の王がこの身を物言わぬ骸に変えるまでに――

 聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな。
 楽園を追放された者の群。放たれた黒い子羊の群よ。
 祈りなさい。主は全てを見ておられます。

姉が誰かの影響で読んでいた聖書。
友人のシスターが唱えていた祝詞。

 祈りなさい。
 父と子と、聖霊の御名に於いて。

次に生まれる時はどうか人間として。彼女と同じ、人間に――
「ただいま、ロシィさん」
最期の言葉は微笑と共に。

そして物語は終わりを告げる

部屋の片隅にあるメモ帳 Edit

ワードナ様 ヨロイさん? ロシィさん 丸い子さん? ローランさん
グウェイル3人娘さんたち ナタリアさん ヨロシク仮面さん?
シュガーさん 矛盾の魔王 イオスさん? ゾアさん 腕無さん? ゼットさん?
広場 リムリロッドさん? ユルゲンさん? ザルカノナル? 名簿/218479?
コウさん グラドさん? かすみさん 綾女さん?
銭湯 やよい

人のいる気配のない家屋 Edit

&color(#339900){ };

彼はどこへ帰ったのだろうか     幸せの記憶はここにある

お名前:
  • (誰も居ない家の前、老人が一人呟く)実の所なワシがここに訪れて良かったのか、まだ迷っておる
    じゃがな……これだけは言っておかねばならんと思っての……
    さらばじゃ、シュムト。お主は今まで良く仕えてくれた、ありがとう。 -- ワードナ 2009-02-27 (金) 19:51:14
    • (老人へ響く声)僕の心が幼すぎたんです……こちらからこそお礼を言わせてくださいご主人様。
      あなたに仕え、教わった日々を忘れません……ありがとうございました。 -- 少年の声 2009-03-02 (月) 16:54:28
  • お姉ちゃんの…婚約者の、家…だよね…どんな人か…見てみたかったんだけどな…
    お姉ちゃんの手紙、いっつも貴方のことばっかりだったよ…優しくて、自分より全然大人で、でもどこか子供っぽくて…
    貴方のおかげで命をつないだこと、一緒にクリスマスや年明けを過ごしたこと、一緒に海に行ったこと…そんなことばっかり書いてるの
    手紙で書かれたって…私は貴方のこと知らないのにね…。貴方は…私に手紙を出すとしたら、何を書いてくれるの?
    元気だった頃のお姉ちゃんのこと、教えてくれるの…?私は知りたい…お姉ちゃんがこの町で何を見て、何を感じていたのか…
    貴方の目には…お姉ちゃんはどう映っていたの…?(主の居ない家の中、埃を被った家具を見てため息をついた) -- コーラス 2009-02-11 (水) 23:04:32
    • (軋む音もなく三本足の椅子に座り、恋人の関係者と思われる誰かを見ている影がある) -- 2009-02-11 (水) 23:19:24
      • 問いかけてみても…答える声は無し、か…。何、してるんだろ…私らしくもないね…
        …ねぇ、貴方は…幸せだったの?ロシィおねえちゃんは…幸せそうだったよ。貴方は…ロシィお姉ちゃんに出会えて、幸せだった?
        (人影に気づかぬままで、天井を見上げてポツリと問いかけた) -- コーラス 2009-02-11 (水) 23:52:24
      • (影はいつも座って本を読んでいた椅子から微笑みかけ)幸せだったに決まっています。
        ロシィさんと過ごした日々は僕の2000年生きた中で何よりも輝いていました。
        (椅子の上に今も居る少年の影は柔らかく微笑み)彼女は僕の幸せの日々の象徴でしたよ。
        -- 2009-02-12 (木) 00:11:12
      • …お姉ちゃんはね、手紙で言ってた。今まで生きてきた中で一番今が幸せだ、って…
        シュムトと居ると毎日が新鮮で…愛しくて…暖かくて…笑顔にならない日が無い、って…
        お互いに相手を幸せに出来る…凄く、素敵なことだね…(椅子に腰掛ける少年の声に気づいているのか…ポツリ、ポツリと語り続けて)
        …私ね、今は…お姉ちゃんにも貴方にも…胸を張って笑えない。誰かを幸せにしてあげられる自信が無いし…
        誰かに幸せにしてもらえるとも思えないの…。でもね、もし…もしも自分に自信が持てる時が来たら…
        (そこまで言ってぐっ、と拳を握り締めて)貴方とお姉ちゃんに、もう一度会いに来たい…。私は…お姉ちゃんと同じ幸せを見つけられそうだよ、って…
        その時は…きっと、笑顔だから。だから…貴方も、お姉ちゃんと二人で…笑顔で出迎えて欲しいな… -- コーラス 2009-02-12 (木) 00:24:17
      • (生前と変わらない仕草…椅子の上で照れくさそうに笑う少年の影)
        ロシィさんは手紙に書いていたんですか。僕とロシィさんも付き合い始めた頃は手紙をやり取りしていましたよ?
        僕の子供っぽい感情も全て受け止めてくれるロシィさんがただ愛しくて…彼女に影響されてどんどん変わった。
        僕はロシィさんに会うまで人間を見下したひどい悪魔だったんですよ?(他愛もない思い出話。二度と語られることはない話)
        僕はまだここにいます。(その場所にないはずの本が畳まれる音がして)あなたが心からの笑顔を見せられるようになったら来て下さい。
        その時は…(揺らぎ、消える影)僕とロシィさん…二人の笑顔で――
        -- 2009-02-12 (木) 00:35:43
      • ありがとう…シュムトさん…お姉ちゃん…
        絶対、絶対また来るから…(静かに微笑み、部屋の中を見回してから何かを振り切った顔で部屋を後にした) -- コーラス 2009-02-12 (木) 00:47:03
  • 大介「シュムト君・・・・・・また元気な君が見れなかったのは残念だ・・・ ありがとう今まで」
    鉄也「じゃあな あっちの世界でも幸せにやってくれよ!」 -- ダイナミックな二人? 2008-12-24 (水) 01:30:40
  • …参ったな、これから少し留守にしようと思った矢先に、か…
    …君は悪魔なのだろうが…その心は悪だの魔だのが似合う物では無かった。
    だからこそ君と恋人の再会も信じられる。…寂しさの無い世界で幸せにくらしてくれよ、シュムト… -- グラド? 2008-12-21 (日) 19:53:29
  • 逝って、しまわれたのですね……シュムトさんにとってロシィさんのいない現世は、とても寒い世界だったのでしょう……
    それとも、悪魔のあなたにとっては太陽が眩し過ぎたのかな? ……今まで、ありがとうございました
    神よ、どうか悪魔の子に救済を……どうか、天国でもう一度……(その先の言葉は、心の中にだけ響かせた) -- シュガー 2008-12-21 (日) 18:25:32

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

あくまでも内緒話 Edit

僕は別れの日に
人が何を見るのかを知ったんだ

何も恐れずに、彼女の元へ行ける


Last-modified: 2009-03-02 Mon 16:57:23 JST (3985d)