英雄候補生墓場(黄金暦106年) Edit


黄金暦106年12月(9/18) Edit

フランシス・メイアー Edit

ちゃんと管理しなくなったキャラは死ぬという都市伝説は本当だったようだ

コシカ・ザラトーイェ Edit

同行者が言うには 『致命傷を受けた瞬間 消えてしまった』 らしい
なんにもまったく残さずに金色猫は消えた
ほんとうは初めからいなかったのかもしれない

リクニ・ビコウ Edit

大地に消えた

キョーギ・ピヨ Edit

グリフィススクラッチで吹き飛んだ500YEN硬貨が頭に直撃、殻が大破
頭部にモザイクをかけられながら「どうか、この殻の中身はナイショでお願いします……」
そう言い残し、同行者の腕の中で息絶えた

イリア・ステリア Edit

目の前で、冒険者が一人倒れた。――『また、守れなかった』
罪悪感に体が縛られる。それは、戦いの最中において致命的なことだった

ディスク・キャンサー Edit

じゃ…またな

サニャカン・セーフガード Edit

規定現実での体が壊れた。
少しの間お休み

黄金暦106年11月(9/17) Edit

ジル・イージル Edit

住処が三畳一間になった事に耐えられず死亡

虹弦・蘭丸 Edit

ワイバーン討伐依頼にして死亡 生き残ったパーティーによる証言があり、
死亡は確実であると思われる
「剣とは空なり」 盲目の女は空を見ながら逝った

モニカ・コルルク Edit

探索で罠に落ちるもいつもの事だと少し油断し、その油断が命取りになったか
思わぬグリフォンの襲来により深手を負う
何とかグリフォンを退けたものの、先に待ち構えていたミイラとの戦いで
先のグリフォン戦で負った傷が痛みよろけた隙を突かれ深い一撃を貰う
彼女が最後に見た光は何か、そして想った人間は誰か

ルステルセム・センツァクシ Edit

彩光中年・完

火炎瓶 Edit

死亡フラグを甘く見てたらざっくりやられた

セト・デッドウィッシュ Edit

むごたらしくゾンビに殺されつくした
彼女が少しでも幸せになる未来なんて存在しなかった

サファイア・フィルタール Edit

遺跡に扮されていた、廃棄されたはずの実験場で、偶然稼動していた敵試作戦略兵器と戦闘
戦術レベルの兵器では善戦もむなしく大破、敵兵器はエネルギーが底を付き、稼動を停止する
後に回収された
が、もうこの場へ戻ることは無いだろう。彼女には大きな役目があるのだから

黄金暦106年10月(9/16) Edit

カティア・ズィルバーユーベル Edit

ヒりにパーティ壊滅させられて神(暗黒系)の元に召される

張・大人 Edit

性転換したまま、あざとく死亡
「魔術師までもう少しアルヨ! これでもう万年留年生徒とは呼ばせないネ!」
と、意気込んで遺跡探索に望んだところあっけなくトロルにレイプされた
「お・おっきいのは入らな・・・ひぎぃっ!」
上手に入りました

顎神 Edit

全てをイフに託し、再び天界へと戻った。
顎神様は全てのIKEMENを応援しています。

黄金暦106年9月(9/15) Edit

コアカ・ヒブナ(金魚姫) Edit

スライムにピシャーンされて死にそうな所を姉に助けられて生還。
5時間にわたるお説教タイムの後そのまま海につれ戻されることになった。
今も広い海のどこかで 恋に恋して 虎視眈々と脱走を狙っている。

エクセル・イモゲッター Edit

といざらすに神姫が安売りしてる聞いて1500円の牛子虎子を買った後にスパロボZを買うお金がなくなったことに気づいて死亡

火炎瓶 Edit

覚えやすいIDに嫉妬されて死亡

リチャード・エインズワーズ Edit

怪物討伐の依頼を受け、森へ向かったまま帰ってはこなかった。
死亡報告が酒場に流れて程無くし、彼女の借りていた部屋は引き払われ
そこに誰が住んでいたかはもうわからない。

シュミテル・エランド Edit

大和へ長期の調査旅行へ出かけた帰りに、直接依頼場所へ赴いた。
土産と土産話と、新しい術の構想を持ったまま、
熊の腕に、夢もろとも引き裂かれた。

イルゾワール・エナンシャルク Edit

怪物討伐依頼と聞いて「情熱と魔法攻撃力上昇の踏み台にしてくれるわ!」と勇んで行ったものの
そこに待ち受けていた熊とリアルファイトに突入
限界バトル叩きつけて傷ついたっていいじゃない
被害者は一名のみだった
「貴様のおかげでレアカードに傷がついたわ!」

オーマン・クロイツ Edit

熊を食べようとして熊に食べられる

黄金暦106年8月(9/14) Edit

エリシエル・ロイスゲイヴ Edit

狼男の爪の前に倒れる
「みんなで海に・・・行きたかったな・・・」

ユミオ・パンジャ Edit

15で故郷を飛び出し
街に来て色んな人と知り合い
酒場の移り変わりと共に 彼女自身も変わっていった
そんな彼女の旅も、ここでおしまい

エクセル・ララフェルト Edit

油断してたらうっかりボコられて赤画面
3度目の正直を祈りつつ復活

リガルド・ゲルドブルム Edit

グールに手傷を負わされたが、野生の感で致命傷は回避。
住処に戻り、傷の回復を待っている。

ヒースフィン・ティーバー Edit

冒険中は人知れずシリアスだったためボケ術式が使えずアリに食われ死亡
復活も可能だったが余りに見事な自分の死亡フラグぶりに大人しく死んでおく事にしたらしい

黄金暦106年7月(9/13) Edit

リトルロック Edit

へへ、この仕事が終わったら友達の手作りご飯食べるんす…

エイミィ・イモゲッター Edit

こやすくんと見事に死亡フラグを成立させてウギャー!キンニクマーン!
のちにムカデのウン○コーの中から肉塊が見つかって持ち去られたとか

ヴィクトール・ベルサー Edit

やはり97式サムソンでは駄目じゃったか……

黄金暦106年6月(9/12) Edit

ステラ・メルゲン Edit

性別反転、半獣化したまま冒険に出て、ゴブリンの衛兵にガチコン言わせられて死亡
せめて女の体で死にたかった・・・

ミュオレ・パンジャ Edit

館の森近くに立っている木に吊るされて死んでいるミュオレが発見された。
直接の死因は鋭利な刃物による一突き。
腕を木の棒で横に広げた状態で固定され、逆さに吊るされた姿は逆十字のようであった。
ポケットにはダイイングメッセージなのか、本人の血で「しゃちょ」と書かれたメモが入っていた。
外部の犯行か!?それとも……果たして犯人は……?

Edit

とある事件の犯人を追っていた舘。いなくなる前日妙なことを口走っていた。
ターゲットは「しゃちょ」だとか何だとか……

警備隊の倉庫から大量の銃弾・爆薬が何者かによって盗み出されていた。
その数日後、西の森で大きな爆発があったことが何か関係があるのがどうかは、いまだ不明だ。

華紗・アルヴァレス Edit


魔法少女マジカル☆ディノス Edit

灯亭のイティオ Edit

巨大蠍キョンシーにしてやられる

ダト・フライアーマダッシュ Edit

  • 軌跡
  • [[遺影>]]
  • 名簿 フライアーマをボヘ魔女にわけたので大破 あたらしいフライアーマを探す旅に

ロールスロイス Edit

巨大企業マツダ(仮)の商品として産みおとされたデミオ(仮)は、己の忌まわしい出生を呪い
父なるマツダ(仮)に対して孤独な闘いを挑むも、悪辣なるZOOMZOOM作戦の前に敗れ去りゴルロア世界に逃れる。
偽名をつかい身を潜めるデミオ(仮)を、しかし彼らが見逃すはずもなかった・・・
追っ手としてあらわれたかつての幼馴染・アテンザ(仮)と壮絶な戦闘の末、相討ちに斃れたデミオ(仮)の
死に顔は、微かに満足げな笑みを浮かべていた・・・
(というのは全部嘘です)

エルデス・リーアルルーデ Edit

触手魔女と呼ばれた女は、最愛の吸血鬼の元に戻ることはなかった。
ムカデは繁殖よりも食欲が勝っていたらしい。
解き放たれた触手が未来、討伐対象にならないことを祈る。

白猫 Edit

見慣れた人影によく似ていたX2に不用意に近づいてしまい、そのまま7対3された 熊とワイフを間違える人の気持ちが少しだけわかった気がしたとかなんとか

ディラム・ミットリウス Edit

探検依頼中にスライムによって殺される、遺体は妖精が持ち帰った
その後、感染していたナノマシンによって復活を遂げる

黄金暦106年5月(9/11) Edit

クロティルデ・パンジャ Edit

超古代兵器KUMAの攻撃を辛くも退けるも、深刻なダメージを受け、殆どの兵装が使い物にならなくなる。
追撃してきたGUNグリフォンに決死の戦闘を挑むも、戦闘不能に。パーティーも半壊。
破壊された機体はその後テクパンジャの回収班によって回収されたが、彼女が帰ってくる事はなかった。

アンシーリーコート Edit

これは罪であり、業である。

黄金暦106年4月(9/10) Edit

黄金暦106年3月(9/9) Edit

ホタル・コードウィル・ムーンボウ Edit

敵の攻撃を避け、カウンターで魔術を放とうとした瞬間、ホタルは思わず動きを止めた
戦っている相手の姿が、かつての朋友リード・リードと酷似していたからだった
そのクマは、あるいは酒場の人気者の親戚だったかもしれない。あるいは全くの別熊だったかもしれない
そのクマの正体は定かではないが、ともかく確かなことは、三つある
「クマが一瞬の、それでいて致命的な隙を見逃さなかったこと」
「ホタルはその一撃を避けることも、防ぐこともできなかったこと」
「魂を持たない『死せる魔術師』の肉体は滅び、その精神は、死後の世界にいくことも、現世に留まることもできず、完全に消滅したこと」
この三つだ

ヴァローナ・クレイドル? Edit

やばくね?やむを得ないの情熱下降やばくね?
むーちゃんちょっと攻撃力93の斧もって行ってらっしゃい
行ってきます、ウーズが出ましたムリダナ
やばくね?ウーズとか溶かされね?

黒子さんちょっと重力子放射線射出装置(上質な杖)もって行ってらっしゃい
行ってくるわ、キュィィイドンッ
ぬるぬるのむーちゃん拾って帰ってきました

ウェルクストラ+武士子+空母+飛鳥 Edit

このゴールデンロアにあるオーバーテクノロジーもって世界征服を目指す秘密組織との交戦中
ガーゴイル率いる部隊の奇襲を受けて壊滅する
現在生き残ったクルーと共に謎の海底地下施設で建て直しを図っているとか

黄金暦106年2月(9/8) Edit

工藤譲二 Edit

ハハハ!悪いなライドウ!先に逝くぞ!!

カラッポヤミ・エスケイパー Edit

パーティが全滅したため、死の間際の様子は誰にも分からない。
回収班が向かったとき、彼の死体はそこに存在しなかった。この界隈ではよくある話である。
だが事実として、彼は二度と帰ってこなかった。これまた、この界隈ではよくある話である。

子安井伊・円芸寺 Edit

探検の最期はもちろん爆発オチ 「ヒュウ〜肌はmackロ、sickもアフロにnutまったYO!」(「いやあ肌も黒焦げ、頭髪もパーマされてしまいましたよ」)
等と笑っていたら駄目押しのウーズにデロ溶かされる
辞世の句は「おれが死すTo more虹弦流死sendズ」 自由律以前に俳句をわかっていなかったらしい

黄金暦106年1月(9/7) Edit

マルスガンダム・F90 Edit

遺体の入ってない父の墓の隣に並ぶように埋葬された
数日後、ブリティス方面へ向かう親子連れが目撃されたというが…ただの取るに足らないうわさであろう

第八使徒サンダルフォン Edit

性格の反転したジャンヌ様の責め苦で昇天

ルマー Edit

遺体はおろか血痕すら発見されなかった。

フロムゲヘナ・リベラ Edit

よくある得体の知れぬ怪物討伐、その果てに煉獄へと召された。


Last-modified: 2010-10-12 Tue 15:32:02 JST (4240d)