ご来店ありがとうございました。またのご贔屓を

  • すいません女騎士チン負け1つックス! -- 2017-10-18 (水) 07:52:32
    • ベチャッ(天井から湿ったものが地面に落ちる音)
      すみませーん、それ来月からなのよねー。 -- 御前 2017-10-18 (水) 07:58:17
      • シャープが抜けてたみたい。これで大丈夫かしら? -- 御前 2017-10-18 (水) 08:00:11
      • 来店する度にSAN値チェックが必要そうなマスターックス! -- 2017-10-18 (水) 08:03:01
      • あら失礼ね、こう見えても普段はちゃんと人型で可憐な笑顔を振りまいてるわよ?
        ただ、そうね。ちょっと遠くのものとる時とかは、赤黒くなるくらいで済むわ。
        -- 御前 2017-10-18 (水) 08:06:05
  • (なんとなく投げた名前がゾロ目を取ってしまいもうちょっとひねった名前にすればよかったなと後悔してたら、その店主が名状しがたい何かだった)
    (コーヒーのメニューを見る・・・挑戦してみたいがやっぱり無理だろうなぁとか思ってる)あ、あの・・・苦くない・・コーヒーとかって・・あったりはー・・ -- リリア 2017-10-18 (水) 09:28:13
    • (変な名前よりは随分使いやすいから私はいいと思う)
      (…グチュグチュ、という音を立て何かが這いずる気配がする)
      あらいらっしゃい。随分小さなお客さんね、お嬢さん一人かしら?
      苦くないコーヒーね、そうね、カフェラテとか、なんならココアも出せるわよ。いや、私から出る訳じゃないのよ?

      (やがて、テーブルの手前で徐々に赤黒い液体が人型を取りながら語りかけてきた…) -- 御前 2017-10-18 (水) 09:37:50
      • ぁ、はい・・一人で・・・・・・・・・ぇ?・・(いきなりさらりと出てこられてちょっとパンク気味)
        ひっ!?・・・ぁ・・なた・・・しょうえのほう師・・・じゃ・・ない・・・?(ビジュアルに一瞬ビビり、特性から同類かと思って・・でもやっぱり雰囲気が違うと思い直す)な・・・なに・・?
        え、えっと・・・(思った以上に普通に対応され、そういう種族さんなのかなと困惑しつつ)じ、じゃぁ・・・か、カフェ・・ラテ・・を・・・・あと・・・サンド・・イッチ・・・・を(不安げにちらちら伺いつつ頼んでみて) -- リリア 2017-10-18 (水) 09:49:02
      • (…その人型は完全に形を固定すると、表面に色を浮き出させ完全に人間に見えた…)
        あらあら、驚かせちゃったらごめんなさいね。ちょっと休憩してたから油断して…。
        あくまでもコーヒーを頼む姿勢。私、そういう店の雰囲気を大事にしてくれる子、とっても好きよ。
        じゃあ、ちょっと待ってね。今お持ちするわね。

        (そう言うと、10歳程度の見た目の彼女は人にあるまじき角度で背中を反らすと、そのまま5m程も伸び、コーヒーの準備を始めた……) -- 御前 2017-10-18 (水) 09:56:00
      • あ・・・ぁぁ・・ひ、人・・人に・・・油断・・してって・・・(がくぶる)
        ・・・っ・・本当・・は・・・苦手・・・なん・・だけど・・・ちょっと・・挑戦して・・・見ようかなって(ちらちら伺う、どういう事なんだろう・・何かの見間違い?・・・最近疲れてたしとか考えてると)
        ぅ・・ぅわ!?(明らかに人じゃない物の動作にびびる・・・見間違いなんかじゃぁ断じてないッ!)え、えっと・・・あの・・店員さん・・は・・・あの・・・どういう・・・お体・・を・・?(とたずねてみる) -- リリア 2017-10-18 (水) 10:04:47
      • (手際は確かなものだ。牛乳に珈琲を落とし込み、綺麗な二層のカフェラテが差し出される。………伸びた上半身から。
        そうよね、私も挑戦って大事だと思う。若いうちはやれる事はとことんやっとくべきよね(うんうん)
        店員、というか、この店は私ひとりでやってるのよ。ちなみに、ミサキっていうの。宜しくね、お嬢さん。
        ごめんなさいね。つい楽だから歩くのサボっちゃって、身体って言ってもね、特に秘密とかないのよ?ちょっと良く伸びるだけ、ふふ……。

        (同じようにサンドイッチの用意を始めた……。ちらりと見えた冷蔵庫は普通のものだ。名状し難い肉などの混入は無いのだろう……。) -- 御前 2017-10-18 (水) 10:12:35
      • ・・・・・・・・・ど・・どう・・も(伸びた上半身から渡されるのを呆然と受け取って)
        じゃ、じゃぁ・・・店主の・・ミサキさん・・・わ、私は・・・リリア・・って・・・いいます・・・
        ちょ、ちょっと・・・?(一見液状になるまで伸びるのはちょっとと呼んでいいのか)え、液状に・・・なる・・まで?(冷蔵庫の中身とか、そんな事にまで意識は回らず、取りあえず普通のサンドイッチっぽ層なので安心してる)
        //すみませぬ、少し離席します・・・2時間くらい? -- 2017-10-18 (水) 10:28:01
      • (綺麗に端を切り落とし、ハムレタスチーズが加えられたサンドイッチが出来上がる。それをテーブルに置いた)
        リリアちゃんね。……いいわ、そのビジュアルと言い、どことなく内気そうな表情と言い、とても私好みよ……。
        是非、今後ともご贔屓にして欲しいわね。……ええ、ちょっと。…そんなに気になるかしら?
        液状になっちゃうのはね、仕方ないのよ。この(自分の身体を指し)ままで居るのは、少し力を入れてなきゃなのね。だから、油断してると…。ってわけなの。実演、いる?

        //いってらっしゃーい -- 御前 2017-10-18 (水) 10:38:04
      • ・・・っ‥はぅ・・(好みなんて言われても・・どう反応していいかわからない)
        (うんうんうんと頷き)・・・スライ・・・ム?・・みたいに・・?(実演がいるかと聞かれると興味が引かれたが)・・・いえ・・ミサキさん・・が・・・気にして・・欲しくない・・なら・・・私・・も・・・気に・・しません(ふるりと首を振って遠慮する)
        (そしていざとカフェラテに向きなおって・・・一口)・・・っ‥にが・・・・・・く・・ない?・・(コーヒーの風味を残しつつミルクによって滑らかになった口当たりは・・子供の舌にも美味しく感じられて)の・・飲め・・・た・・(ふふっと嬉しそうに微笑む) -- リリア 2017-10-18 (水) 13:14:27
      • あら…緊張しちゃった? でもね。子供は元気で可愛いのが一番なのよ。リリアちゃんみたいにね。
        液体から個体になるお話ね? そう。確かに性質的には近しいのかも知れないけれど……、随分私に興味津々なのね? 何か、思い当たる節でもあるのかしら?
        お口に合ったようね。何よりだわ。そうよね。やっぱり可愛い子には笑顔が似合うものね。美味しいもの食べて欲しいのよ、私としても

        (薄く笑みを浮かべる。流石に食事中は大人しくしている腹積もりなのだろう…) -- 御前 2017-10-18 (水) 17:31:16
      • うぅ・・・そんなもの・・でしょうか・・・(恥ずかしそうに俯いてもじもじとして)
        ・・・(こくりと頷く)おんなじ・・じゃない・・・けど・・・私と・・似てる・・かもって(そういうとカップを持つ手の甲側からずるりと、無色透明のスライムが湧き出し、触手の様に伸び、先端をぺこりと曲げて挨拶する)
        (そして口に合ってるかと言われれば)・・・・・・はい・・美味しい・・です・・・・コーヒーって・・苦いだけって・・思ってたんです・・けど・・・(サンドイッチにも手を出し、しゃくしゃくはむはむと美味しそうに頂く)えへへ・・・(ミサキが静かにしているので、こちらも黙って食事とカフェラテに舌つづみを打つ)はふ・・・(食べ終えれば満足げに息をつく) -- リリア 2017-10-18 (水) 17:58:34
      • そういう物よ。……来て早々は、なんだか浮かない顔だったわ。女の子はそんな顔してちゃ、ダメなものよ? お腹いっぱいになれば、少しは元気も出るものね。
        あら可愛い。これはどうも。

        (挨拶をした。その拍子に御崎の後ろ髪全てが赤黒く変色し、そのままお辞儀のような動きをする……
        見る限り、あなたのは体液を利用してるみたいね? 私はそれが全身なのだけれど…、そっちの方が可愛いわね、ちょっと嫉妬しちゃう。
        お気に召したかしら? でも良く、こんな店見つけたわね。普段なんて客足ゼロがザラなのよ。今日は貴方が来たから、とってもいい日ね。
        -- 御前 2017-10-18 (水) 19:08:46
      • そ・・そう・・・でした・・か?・・・・・わかっちゃうん・・ですね・・・そういうの・・大人の人は(すごいなぁと呟く)はい・・・本当に・・なんだか・・元気が出てきました・・・
        ・・・(やっぱりちょっとおどろおどろしいけれど・・なんだかちょっと・・・親しみが持てる・・そんな気がして・・微笑んだ)わ、わかる・・んですか?・・・そんな・・感じです・・
        私は・・元々人間・・でした・・・これをなじませて・・・魔物の方に・・踏み込んだ形で・・・ひょっとして・・ミサキさんも・・同類・・なのかなって・・・
        ・・・はい・・凄く・・美味しいです・・・此処は・・地図屋さんで買った・・グルメマップを見て・・・色々・・巡るのが・・趣味なんです・・・(当たりでしたと笑う)
        (カフェラテも飲み終わり、お腹にはまだ少し余裕があった・・・なんだか・・いけるんじゃないかって気がしてきて)・・・お代わり・・コーヒーを・・頂いても・・いい・・でしょうか?(ちょっとドキドキしながら頼んでみる) -- リリア 2017-10-18 (水) 19:18:04
      • …歳を取るっていうのは、そういう事よ。それが例え悲しい事でも、嬉しい事でも。いろんなものを積み重ねて、人は成長して行くの。リリアちゃんもそうよ。今は前だけ見てればね、大丈夫。
        なるほどね。私もこれでも人間よ。まぁ……ちょっと詳しくは言えないけれど、事情としては近しい物ね。でも、私はこんなになっても人の心を持ってる。貴方もそうよね? なら、それで十分。
        ごめんなさいね、こんな所に一人で居ると、つい話が長くなるわ。ええ、勿論ご用意させて頂くわよ。何たってここは喫茶店。歓談とコーヒーの香り。それこそが私の本懐なんですから。

        上半身が天井まで伸び、そこへ張り付いたかと思うと今度はカウンターの中へ全身が移動する……まるで粘度のある柔らかめのゴムのような動きと、重い湿った音を伴って……) -- 御前 2017-10-18 (水) 19:33:10
      • 歳・・・(人型の時はそれほど違う様には見えなかったが・・・彼女の様を見れば、それは参考にならないと察せられた)
        そう・・ですね・・・人の・・心・・きっと・・・それが、最後の砦・・・(うんと頷く)
        ・・・いえ・・お、お話・・するの・・・好き・・だから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(見上げる・・へばりついたよ・・なんか奥でズルズルいってる・・・)
        (客足ゼロな理由を薄々勘づき始める・・・いやちょっと遅すぎるくらいだった)ミサキさんは・・どうして・・・このお店・・始めたんです・・か?(なんとなく気になって) -- リリア 2017-10-18 (水) 19:41:49
      • (カウンターの中は伺い知れない…、徐々に再び人型を取り戻す中、赤黒い触手がリネンフィルタに挽き立ての豆を流し込んでいるのは垣間見えた……
        この店? 単純よ。私が珈琲を好きだから、それだけね。それが『何故ここで始めたのか』であれば、それなりに人が居て、かつ私でも許されそうだから、かしらね。
        さ、出来たわ。このシナモンスティックをカップに入れて、ゆっくり回しながら飲むのよ。

        (カウンターの中から両手が銀色のプレートに乗せられたカップ一式と共に伸びてくる……。出されたものはちょっと下手くそな魔女の帽子が描かれたカプチーノだ。) -- 御前 2017-10-18 (水) 19:53:26
      • ・・・(多分あの色だなぁ・・あれがなければなぁとか考えてる)
        コーヒーが・・・ぁ・・ど、どうも・・・(お出しされたそれは)・・・さっきの・・?(とは少し違う・・・泡があった)
        (そこに描かれたのは)・・・ふふっ(少し造詣が崩れていても、それが魔女の帽子であるとはっきり分かった)・・・コーヒーって真っ黒で・・ミルクや・・・お砂糖を入れる・・くらいしか・・知らなかった・・です・・・
        (崩してしまうのが少しもったいないと思いながらも、言われたとおりにゆっくり回し、口に含む)・・ん・・・・っ(さっきより苦い・・けど・・・ふわりとした泡が和らげてくれる気がして)・・・えへへ・・美味しい・・です・・・(ちょっぴり大人な雰囲気を感じながら一口また一口と頂く) -- リリア 2017-10-18 (水) 20:09:43
      • (その様子に目を細め、タバコを吸いながら見ていた。紫煙が頭部上方から排出されていなければ至って普通に見えたのだろうに……
        そうよ。珈琲と一口に言ってもね、豆や煎れ方。加えるものによって千差万別。
        他にも面白そうな物はあったけど、私はこの匂いに惹かれたのね。これを機に、リリアちゃんも好きになってくれると嬉しいわ。

        (そう言うと今更ながら音響のスイッチを入れる。流れ出したのは地獄の怨嗟かと聞き間違うような何かが聞こえ、すぐにそれは普通のJAZZへと変わった……) -- 御前 2017-10-18 (水) 20:20:51
      • ・・・凄い・・凄い・・でs・・・(顔を上げる、頭の上から煙が・・・カプチーノに戻る)美味しい・・(見なかったことにした)
        はい・・・・・多分・・ミサキさんの・・コーヒーなら・・・私・・飲めるかも・・・(とほんわかしたところで)ひぃぅ!?・・・・・・(何かとても恐ろしい物が聞こえた気がするが・・・気のせいだったのだろうか)
        ・・えと・・やっぱり・・・・人でいるのって・・難しい・・んです?(さっきそんな事を言っていたことを思い出し、もうちょっと普通にできないかオブラートに包んでみる) -- リリア 2017-10-18 (水) 20:40:21
      • 何かこのステレオたまに調子悪くなるのよね……、ああ、気にしないで。
        あら、嬉しい事を言ってくれるのね。リリアちゃんくらい可愛い子なら、いつでも歓迎するわ。
        難しい、という程ではないのだけどね。ほら、便利だからついついやっちゃうのよ。それとも、この姿の方がお気に入りなのかしら?

        (くるり、と一回転して見せる。何もしなければ普通のドレス姿の少女だ。リリアとそう背も変わらない…) -- 御前 2017-10-19 (木) 01:27:08
      • ・・・・そ、そうなん・・ですか・・・(なんだかはっきりヤバ気な音声だった気もしたが・・・そういうからにはそうなんだろう)
        そう・・・ですね・・やっぱりちょっと・・怖いっていうか・・・(自分と同じくらいの少女の姿だとほんのり微笑む余裕ができる)ミサキさんが・・過ごしやすいのが・・・一番なのは・・確かなんですけども・・
        他のお客さんは・・あまり気にしてない・・・んですか? -- リリア 2017-10-19 (木) 01:59:20
      • こ……こわい…。それはガーンよね。じゃあやっぱりあれなの? ちゃんとどこかのメイド喫茶の様に人型で接客すべきなのかしらね……
        ……お客さんはね、大体一見か、もしくは常連さんは『味はいい 。俺はここのコーヒーが好きだ。ただマスター、飲んでる間は見えない所にいてくれ』って言うわ。
        私はこのままでもいいのだけれど…、ただ、お客さんを待たせなくする為にやっちゃうのよねぇ……
        -- 御前 2017-10-19 (木) 02:04:59
      • め、メイ・・・?・・・い、いえ・・ふつう・・・普通で・・いいと思います・・・・その・・お客さんの前でちょっと気を張るとか・・そういうレベルで・・保てるのなら・・ですけど
        あぁ・・・(やっぱりと思わずつぶやいた)ほ、ほら・・・そういう・・待っている時間も?・・・こういうお店の醍醐味って・・いうか・・と・・・おもって・・・(うんうんと) -- リリア 2017-10-19 (木) 02:09:45
      • ええ、うとうとでもしなければ平気よ? …たまに足元にポタポタ漏れたりはするけれど……
        そう? 本当に? 温いんだよここの珈琲は!って怒られたりしないかしら? …そう、りリアちゃんがそう言うならやってみるわね。可能な限りこの姿で居ればいいのね?

        (そう言うと中身の残ったカップ以外を片付けていく。……彼女の通った後には確かに、黒ずんだ謎の液体が跡を作っていた……) -- 御前 2017-10-19 (木) 02:16:38
      • え、えぇ・・・・・・(滴った謎の液体を見ながら、我慢した事で何か余計に悪い事態になったりしないだろうかと不安になりつつ)
        ・・ええっと・・な、なんだか・・・文句・・行っちゃったみたい・・です・・けど・・・ここ・・の・・コーヒー・・本当においしかった・・から・・・ご飯も・・・・その・・・・・ま、また!きます・・ね?(お金を払うとごめんなさいと一礼して店を後にしました) -- リリア 2017-10-19 (木) 02:20:33
      • ええ、またいつでも来てね。あなたのような可愛らしいお客さんが居てくれたら、他の人も安心して入ってこれるかも知れないわ。またのご贔屓を。 -- 御前 &new{2017-10-19 (木) 02:24:15
  • 窓 -- 2017-10-19 (木) 02:37:23
  • に -- 2017-10-19 (木) 02:37:32
  • ! -- 2017-10-19 (木) 02:37:42
  • はちみつ酒とターキーがほしいよ ところでタルタルステーキを作ったらたまねぎを多く入れすぎてしまって
    せっかくの高い牛肉なのに殆どたまねぎの辛味しかしなくてとても残念な思いをしたよ 仕方ないのでごま油を多めに入れてなんとかしたよ -- ダー・フェンザー 2017-10-19 (木) 17:31:25
    • あら獣の錬金術師さん、いらっしゃい。残念ながらターキーは無いわ、この店じゃお祝いごとでも頼まれなければ置かないから。
      ここで食べられる肉と言えば、缶詰かジャーキーくらいなものね。はい蜂蜜酒(ミード)

      (彼女はカウンターの前で手持ち無沙汰なのに、足元で栓を抜く音、そして注ぐ音が聞こえると、グラスがカウンターへ差し出される……。)
      食感はいいんだけどね……、ハンバーグでも、加え過ぎるとなんか違う、ってなってしまうのよね。玉ねぎ。私もたまにやるからわかるわ……。 -- 御前 2017-10-19 (木) 18:18:11
      • ああ、ありがとう(特にきにする様子も見せずにきゅー) なんだターキーはないのか・・・ 
        それじゃぁアップルパイはあるかい?シナモンをきかせたやつだ ハンバーグもいれすぎると水分が出てぼろぼろになるね -- ダー・フェンザー 2017-10-19 (木) 18:24:03
      • ……あるにはあるわ。昼の売れ残り。それでよければ出すわ、そうね。お代は結構よ…良くて私の夜食になるか、くらいだったしね。
        何に加えるにしても、一度水分をきちんと抜けるくらい炒めて甘味を出した方が利口かも知れないわね。食感は失われるけれど……。
        -- 御前 2017-10-19 (木) 18:32:14
      • おや本当かい?そいつは得したね(もらえるものはもらうフェンザー)
        そういえばこの店はふるいのかい?たまに見掛けているけど入ったのは初めてだね -- ダー・フェンザー 2017-10-19 (木) 18:35:43
      • 噂通りで安心するわ。始めたのは最近よ?
        元々空き店舗だったからね。そこを格安で買い上げて、好きなように使わせて貰ってる。
        ある意味じゃ、ほうぼうで名前を聞く貴方が来たのはちょっとした栄誉かも知れないわね。
        -- 御前 2017-10-19 (木) 18:41:52
      • ここらじゃカジートは珍しいからね それに宣伝も色々したよ 自己プロデュースってやつさ
        ハハハ、まぁ別にただのよくいる錬金術師さ 意外といったら失礼だけど結構お客さんはきてるのかい? -- ダー・フェンザー 2017-10-19 (木) 18:49:54
      • (テーブル席を手で指し示す。すべて空席。)
        ご覧の有様よ。ダー・フェンザーみたいに、そういう物を見慣れて居なければ恐ろしくて逃げ出してしまうのかもね。
        この間来た小さな魔女の子は、もう少しお客さんに気を配るといい。みたいな事を言っていたわ。そういう物かしら?
        -- 御前 2017-10-19 (木) 19:00:11
      • おや、ダー・フェンザーを知っているからお客の噂になってるのかと思ったよ 
        小さな魔女・・・ ああ、前髪の長い子かい?それならリリアだね まぁダー・フェンザーみたいなカジートの言葉よりは的をえてそうだよ -- ダー・フェンザー 2017-10-19 (木) 19:07:31
      • そんな事ないわよ? 妙な草を取りに行かされたとか。広場で全裸のままパンを売っていたとか。海で貝をほじくって食べていたとか。割とあなたの話は聞くわ。……それが、黒い噂でも、ですけれど。
        やっぱりそう思う? 私も、私が考えてるよりまともな事をあんな小さな子に言われて、ちょっとショックだったわ。この、今の見た目のままなら、何とかなるって言われたのよね……

        (片手を肘に、もう片方を顎に当てた姿は、確かに10台の少女に見える。) -- 御前 2017-10-19 (木) 19:17:57
      • はははは、なかなか耳が大きいみたいだね(カジート慣用句) そうだね、ハルメアス・モラみたいな姿を人前でだしたらそれは逃げられるかもしれないよ
        みながくつろげるような場所にしてあげるといいんじゃないかな 男でも女でも、人は自分の話しを聞いてもらいたがるものさ だからそういう風に誘導してやるといいかもしれない
         さてごちそうさま そろそろ仕事にいかなくちゃね -- ダー・フェンザー 2017-10-19 (木) 19:24:42
      • ええ、私も話を聞くのは好きよ。ここに一日篭もり切りなのは退屈だからね。……そのへん踏まえて、少し経営者として考えて見るのも一興ね。どうせ時間はいくらでもあるのだし。
        ええ、またいつでもいらっしゃい。こんな時間だもの。お気を付けて。
        -- 御前 2017-10-19 (木) 19:29:23
  • 知らない間に宿の隣に喫茶が出来てたっすね。フルブレックファストを一つ -- クーロ 2017-10-19 (木) 22:34:19
    • 奥にある扉から何かが這いずる音がする……。ドチャッ、という音と共に磨りガラス越しに赤黒い何かが広がると、扉が開いた……。
      生憎、豆料理は不得意なのよね。せいぜいここにあるのは、卵とソーセージ、それにパンくらいな物なの。
      だから、それでよければご用意させていただくわ。紅茶は、どれをご所望かしら?

      地面スレスレから声が響く。目をやると、扉の隙間から流動する何かが現れていた……。) -- 御前 2017-10-19 (木) 23:13:31
      • スライムだったら即焼き払いたいところなんすけど、喋るし質感が違いますね
        ふーむ……ここはアッサムのミルクティーで(ピースサインをシュッと振って) -- クーロ 2017-10-19 (木) 23:18:36
      • あら、随分好戦的なのね? さすが、冒険者の街、と言った所かしら。それも醍醐味よね…。
        (そう言うと、中央から盛り上がるそれは、みるみる少女の姿を取った…)
        アッサムね? ダージリンではなく、アッサムのミルクティで宜しいのね。分かったわ。
        あれ、そう言えば貴方、ご挨拶に伺おうと思ってた人と、特徴が一致するわね。隣の宿の人、かしら?
        -- 御前 2017-10-19 (木) 23:24:34
      • いえ、個人的にスライムに恨みがあるだけでさぁ……以来先手必殺を家訓にしておりやして
        朝は濃いめでミルクをいただきたかったもので(テーブルを立ってスカートを持ち上げお辞儀)クロゥシス・サンクカトル、プロ冒険者であり輪国淑女です -- クーロ 2017-10-19 (木) 23:28:28
      • そう。じゃあ貴方、冒険者続けて結構経つのかしら?
        この間もあの人が来たわ。文字通り猫を被った錬金術師の人ね。よく広場であなたといるのを見かける、と、ほかのお客さんが言ってたわね……
        (そんな話をしている内に、無数の触手とその先に生えたエナメル質の何かが調理を行う……、やがて、テーブルへと朝食一式が運ばれてきた…)
        これはどうもご丁寧に。私、この店のマスターをやらせて貰ってる、……そうね、ミサキ、と呼んでくれたら大丈夫よ。改めて宜しくお願いするわ、クロゥシスお嬢さん。さ、どうぞ。 -- 御前 2017-10-19 (木) 23:35:28
      • 一応熟練以上ってとこかな?この街でも今時珍しいみたいっすからね、プロでやってる冒険者は
        ああ、ダフェンザさんですか。あの人色んな所に顔を出して儲けのネタでも探してるんじゃないっすかねえ……色々便利そうですが、最初から人型で出てくるこたぁできないんですかい
        呼び難いのでクーロかクロでもいいですよ……卵とソーセージがあればゴキゲンな朝食でさぁ
        ちなみに酒はあります?(もぐもぐ)輪国式ではないけど美味しい -- クーロ 2017-10-19 (木) 23:53:09
      • そうね。貴方の場合、冒険者以外の何、と聞かれた場合、何とも答えづらい服装をしてらっしゃるものね。
        ええ、じゃあお言葉に甘えてクロ、と、呼ばせて頂くわ。違うのよ。つい暇な時間が多いじゃない。だから、寝ているとこうなったまま出ざるを得ないわけ。
        お客さんをいつまでも待たせるのは失礼でしょう…。
        お口に合ったなら幸いね。お酒は、…あるにはあるわ。でも、朝からアルコールを?
        -- 御前 2017-10-20 (金) 00:01:03
      • 輪国一流の仕立ての冒険ドレスでさぁ(もぐもぐ)形を変えられると自前で何とか出来て、逆にお洒落し難そうっすね
        淑女は優雅に待つものっすけど……普通の冒険者はどちらかというとせっかちだなぁ、なるほど(もぐもぐ)ソーセージもスパイシーなのが好みなんすよね
        飲んでもいいけど今はいいです。ある、という情報を重要として記憶しておきますよ……フフフ(食後にミルクティーを飲み)
        濃いめの味が目覚めにいい……はぁ。ご馳走様でした(代金を置いて)次は酒を目当てにさせてもらいやすよ。それではまた(もう一度お辞儀してから去っていく) -- クーロ 2017-10-20 (金) 00:08:13
      • 着替えをしないからもう、元がどんな格好だったかは自分でも忘れたわ…。
        ええ。朝からアルコールを入れて歩き回るのは、幾ら腕っ節があっても、私もオススメしないわ。
        またご贔屓に。お酒が飲みたいのなら、夜にでもいらっしゃい。
        -- 御前 2017-10-20 (金) 20:08:19
  • おススメを一つ(メニューが分からないならばこの一手、と学んだ手を打つ) -- クウネル 2017-10-21 (土) 03:25:21
    • いらっしゃい……、あら、お迎えにはまだ早いと思うのだけれど……。
      オススメね、そうねぇ……、お飲み物?それとも、お食事かしら?
      いえ、お食事は無いわね…、貴方、たしかあちこちの食事処を行ったり来たりしてるはずですものね。
      なら、少しスッキリする酸味のあるコーヒーは如何かしら?
      -- 御前 2017-10-21 (土) 03:35:38
      • お迎え?ああ…お兄さんは死者を運搬する一般天使じゃないからそこは気にしなくても大丈夫だよ、それに休暇中だしねえ
        ヌッ!選択肢が出るとは…って無いのか…!いったい来たりしていたとしても、喫茶店ならではの食事があればそれはそれで…そう、それがおすすめを頼むという事さ…
        コーヒーはいいねえ…酸味のある?ああした酸味と言うのはコーヒーを決める要素でどれくらい重要なんだろうか、なんだかコーヒーと言うジャンルに酸味と言うのが微妙にしっくりこなくてねえ -- クウネル 2017-10-21 (土) 03:42:45
      • (会話を始めた辺りで、御前の後ろ髪がザワつき始めた…、それは見る間に広がると、赤黒い触手となり珈琲を煎れる準備を始める……。
        いやね。それは冗談よ。(にこり)
        無いわ。確かに私も、各々の店の特色を大事にする姿勢は分かるし、敬意を払おうと思うけれど。ここは喫茶店。コーヒーとお茶が本懐の店ですもの……。
        そうね。元来あまり酸味の強い珈琲は、そこまで好かれるものではないわ。でも、きちんとした煎れ方をし。ちゃんとした豆を使い。その場で飲むものはまた格別な味がするものよ。珈琲と言うのは本来、植物の種子、その本来の味に近いものが、どちらかと言うと酸味の強いものね……。
        ……さ、出来たわ。どうぞ、ごゆっくり。

        (そんな話をしている内に、カウンター越しに触手が珈琲を差し出した……。) -- 御前 2017-10-21 (土) 03:50:32
      • ふーむ…便利な構造をしている、手のような扱いを無数にできるのだろうか?これなら手が8本無いと出来ないような複雑な仕事も出来そうだ
        そしてその技術を生かすのがコーヒーとお茶になると、お兄さんはコーヒーの正しい入れ方など知らないからどれだけ有利に進められるからわからないけれどねえ…
        豆を焙煎してあの香りになる、その生の状態は酸味が強いのかい…知らないことだらけだねえ、缶のコーヒー位しか飲んで居なかったお兄さんには新しい世界だよ
        ミルクや砂糖入りを頼んで居たら、その手?でかき混ぜたりするんだろうか…(などと言ってるうちに珈琲が届いて)
        これが本物のコーヒー…スゥー…(香りを堪能している) -- クウネル 2017-10-21 (土) 04:03:52
      • (珈琲を与し終えると、また元の多少痛い程度のゴスロリ少女が目の前に居る……)
        あら、さすが天使様ね。普通の子や、グロテスクなものに慣れた手合以外は大抵怯えるのよ……。
        簡単よ。ちょっと温度、それから注ぎ方に気を付けるだけ。大事なのは、豆ね。
        いいえ。味に関しては、元からミルク入りでも無い限り、お客さんの好みに準ずるわ。
        (と、ミルクと砂糖のポットを普通に差し出す。背が低い。目一杯手を伸ばすと必死で置いた。)
        ……分かったでしょう? 何故、私が普通に調理しないのか、が。 -- 御前 2017-10-21 (土) 04:11:54
      • 一見髪や服に見える所も全てその手?みたいなものなのだねえ、はて?群体なんだろうか…
        お兄さんだってうっかり体液のようなものがカップに滴ったりしないか怯えていたさ、見た目は不思議…と言うかよくわからないけれど、それだけならまあ別にねえ
        淹れること自体はそこまででもないと…豆、豆かあー!やはりインスタントなんかとは格が違うのだろうねえ
        届かない…か、その肉の分量をうまいこと操作して…伸びると凄くヒョロヒョロしそうだねえ…重さに耐えられなくなりそうな…体積を増やしたりは出来ないのかい?
        ズズ…はぁー…落ち着くねえ… -- クウネル 2017-10-21 (土) 04:22:23
      • あら、そんなに私のこの『身体』に興味があるの…? 教えてもいいけれど、その前に、そこにある"銀の鍵"を持って、この店の奥にある"扉"をくぐってもらうことになるけれど……、大丈夫かしらね?
        (文献を調べれば出てくるだろう、それは触れてはいけないものなのだと…。)
        その当りは心配無いわ。私の居た所…、通じるか分からないから、名前は伏せるけれど。そこでは、食品衛生法という物があってね。もし、お客さんが腹痛でも訴えようものなら、即営業停止もいい所。だから、変なものは混ざってないわよ?
        所で、貴方。今日はお疲れなんじゃないかしら?
        そうね…、とある乱雑な通り。それからサバンナ。あと…ロボットかしら、のお姉さんね。それに、ここ。
        あまり、無理はしないで休んだ方がいいわよ? 喫茶店で話してる間に、疲れてウトウト、なんて、まるで使い潰されたサラリーマンのようだわ。
        -- 御前 2017-10-21 (土) 04:34:26
      • 教えてもらう為に奥の部屋に行く必要があるのかい?はははそれはやめておこうか、女性の部屋に押し入るものではないからねえ
        (しかしこの天使、文献を調べようとする殊勝な心はきっとない…!脳内図の9割は飯の事ばかりに違いないだろう)
        腹痛を訴えたらアウトだったのかい…うん?(という事はこの肉?肉片?を口にすると腹痛の恐れが…)
        疲れ…そうだねえ、流石にそろそろ眠りに就こうかと言う気分ではあるよ…
        示された4か所の他に遥かなお空の地とかもねえ…いやあ、かなり見通されてしまっているようだ
        流石に話している最中に寝ることは無いと思いたいけれどねえ、それじゃあお兄さんはそろそろ引き上げるとするかねえ…(代金を支払って)
        お休みお嬢さん、今度はお茶の方を頂きに来るとするよ -- クウネル 2017-10-21 (土) 04:44:17
      • ええ、私の知る天使は少なくとも、神の使い以上でも以下でもないわ。稀にラッパを吹いて地上を滅ぼすことはあるかも知れないけれどね。
        何か言いたそうだけれど…、あまり、長話をして引き止めるのも気が咎めるわ。
        心配せずとも、これはただ、他のお客さんから聞いた話よ。それだけの事。ええ、是非いらっしゃい。
        ここは昼は喫茶店、夜は簡単なバーみたいなものよ。好みの方を選べばいいわ…。
        またのご贔屓に。
        -- 御前 2017-10-21 (土) 04:52:13
  • さて、この名前なのだけれど…… -- 御前 2017-10-21 (土) 09:33:16
  • やっぱり看板メニュー作るべきかしらね。『くっ殺ブレンド』? -- 御前 2017-10-21 (土) 09:34:01
    • メキシコ料理はどうかな ちなみにメキシコの言葉でニンニクをアホ、雌牛をバカというよ
      ニンニクと雌牛肉のスープは ソパ・デ・アホ・イ・バカとなるよ -- ダー・フェンザー 2017-10-21 (土) 13:09:43
      • 私からはメロメロ鳥のもも肉と胸肉を使いニンニクを効かせた下味をつけ香辛料たっぷりで揚げた爆弾唐揚げをおすすめしまさぁ -- クーロ 2017-10-21 (土) 17:47:39
      • 厳しい辛さの中に仄かな甘みを感じさせるソースと意外な程に柔らかなお肉をパンという名の鎧に包み込んだサンドイッチ・・・なんてどうでしょう -- リリア 2017-10-21 (土) 18:00:59
      • あるいは肉塊を表現したタルタルステーキ? -- ダー・フェンザー 2017-10-21 (土) 18:02:24
      • 女騎士を意識したラテアートが飲むたびに姿を変えていく・・・は演出であって看板メニューとは少し違いますね -- リリア 2017-10-21 (土) 18:14:29
      • スターゲイザーパイとかいい感じっすよ -- クーロ 2017-10-21 (土) 18:15:51
      • 騎士の鎧の如きウェハースとフレークを身にまとい、冷厳なるも優しい心をアイスで現し、円卓のフルーツに囲まれ、スプーンと言う名のエクスカリバーを携えた
        アルトリア・パフェと言うのはどうだろう -- クウネル 2017-10-21 (土) 18:41:02
      • 武器を奪い、仲間を一人また一人と倒し、冷徹な心を溶かし鎧を剥がしながら本質に迫っていくんだ・・・ -- 2017-10-21 (土) 18:45:07
      • フルーツをヨーグルト類に置き換え、沢山の仲間の代わりに芽生え始めた甘酸っぱい心にする事でアグリアス・パフェと名を変えるかもしれないね
        その場合スプーンは…ゼイブ・ジ・クイーン辺りかな… -- クウネル 2017-10-21 (土) 18:51:48
  • ……無いわよねぇ。 -- 御前 2017-10-21 (土) 09:34:28
    • どうやら皆、心にそれぞれの女騎士が居るようね……。
      私の好みは、某9作目に出てきた女王の守りのあの子、かしらね…。
      -- 御前 2017-10-21 (土) 19:53:55
      • 何で真の仲間にならんのや… -- 2017-10-21 (土) 20:04:36
      • あれはあれでいいものよ?
        それに、こやす。貴方達ならあの、ちびっ子召喚士や、ネズミケモ竜騎士でも十分『いける』のでしょう…?
        -- 御前 2017-10-21 (土) 20:15:55
  • ねーおねー…さん?メロンソーダありますか!あと、コーヒー豆かインスタントコーヒーの粉末って扱ってますか! -- トゥリパ 2017-10-21 (土) 20:33:16
    • あら……、貴方が例の酒場で話を聞く、9…。いや、やめておくわね。いらっしゃい。
      ええ、あるわよ。フロートにも出来るわ。どちらがお好みかしら?
      それと、インスタントの話は、ほかの喫茶店ではしない方がいいわ。多分、こんな目で…

      (そう言うと、御前の前髪中央が分かれ、まるで獣の瞳孔じみた何かがあなたを凝視した…。
      目で見られるかも知れないからね。豆でいいわね? -- 御前 2017-10-21 (土) 20:49:42
      • フロート!フロートでお願いします!9?(なんの話だろーって思いながら、着席して足をぷらぷらしながら)
        そーなの?怒られちゃうことなの…わー…!(すごい目で見られると…何か危険と判断したのか、この街にきてはじめてという位に、腹の紋様が警戒色と言わんばかりに光り輝いていますが無害です)
        それじゃー豆でお願いします!革袋に入るだけお願いしてもいいですか?(在庫があったらでいーですと革袋を差し出す、あとフィルターもあったらお願いしますと) -- トゥリパ 2017-10-21 (土) 20:57:12
      • メロンフロートと、豆…、そうね。甘めの香りのものにしておくわ。ご注文、承りました。
        (彼女はカウンター越しに立ったまま、身体のあちこちから触手や歪な牙の生えた顎が無数に生えると、全てを並列に処理していく……。
        ああ、そんなに怖がらなくていいわ。私、小さい子や、貴方みたいに利発で元気そうな子が、特に好きで、お節介焼きたくなるだけですからね…。
        まずはこっちから。さ、どうぞ。好きなの? メロンソーダ。

        (トレイに載せられ、スプーンとストローが付いたそれが与される…、触手によって……。) -- 御前 2017-10-21 (土) 21:08:44
      • (腹の紋様は、トゥリパの意思とは関係なく、自動で彼女を守るように少女の周りを高電磁の力場で包み込んでいる)
        うん!甘いのが好きかなー!コーヒーは冬に向けて自分で飲むのとーお料理に使いたいのー
        …おねーさんすごいね?身体どーなってるの?(牙とか触手やらを見て不思議そうにしながら、メロンフロート受け取って)
        なんかー…なんかーおもいだしそー…なんだっけなー…なんだったんだろー(ちょっとだけ記憶にないようなものが触手を見るたび脳裏をよぎるけど、お腹の紋様がさらに強さを増して記憶の底に沈んでいく) -- トゥリパ 2017-10-21 (土) 21:29:02
      • これから寒くなるものね。飲み物もそうだし、身体も少し栄養を付けて、温度変化に耐える必要が出てくるわね…。
        …それ、大丈夫なの? 私は害を与えるつもりなど、毛頭ないけれど……。貴方の身体自身は、どうも恐慌しているようね…?
        -- 御前 2017-10-21 (土) 21:37:20
      • しっかり食べてーあったかくしてー、寒い日は砂糖とミルクたっぷりのコーヒーを飲むと活力がでるんだって!(昔いたキャラバンで聞いたそんな言葉を思い出しながら)
        うーんなんでだろー?(トゥリパ自体は最初驚いたけど、そこまで怖がったりはしていない、ただただ、紋様だけがトゥリパの意思と関係なく光り輝いている。触ったりしなきゃ無害)
        ボクはおねーさん怖くないよ!美味しいメロンフロート作れる人に悪い人いないもん!(満面の笑顔で、メロンフロートを食べ) -- トゥリパ 2017-10-21 (土) 21:42:26
      • そうね。それに、糖分は人間の脳にはとっても大事よ…。ちゃんと考えて、行動する為には甘いものをとるのは大事な事ね。
        (そんな話をしている間に、目の前には革袋一杯の珈琲豆。それと、金属の輪にガーゼのようなものが貼られた器具が載せられ)
        これが豆よ。香りも、味も少しだけ甘めの強い産地のものね。…それから、これはリネンフィルタと言って、布で漉すコーヒーフィルタよ。
        この街にいる限りは、水に苦労することも無いでしょうから、洗って使えばいいわ…。もし、また旅に出る、ということならもう一度その時いらっしゃい、使い捨ての紙の物も上げるわ。
        ああ、それのお値段は結構。貴方の美味しそうな笑顔と、その言葉で十分だわ……。
        -- 御前 2017-10-21 (土) 21:55:36
      • かふぇいんとー糖分でームテキになるのだー!(行商のおじさんが言っていた真似をしながら革袋とそれと…)
        あ、これ知ってる!麻で出来てるんだよね?欲しかったんだー!おじさんが使ってて、使い込むほど風味もかわるから使い捨てよりコーヒーを楽しめるっていってたの!
        (わーいっと嬉しそうに豆とリネンフィルターを受け取るが…ちゃんと、お代は机に乗せる)
        ダメ、おねーさん!公正で公平な、取引だよ!(そこは行商としてのあれそれもあるのか、これだけの品物の数々をタダで受け取るとは9歳の少女でもしなかった)
        だって、このメロンフロートも、豆も、フィルターも、とってもいいものだもん。いいものは、ちゃんとした対価を払わないと…ダメ!(おもったより頑固でお金を押し付ける) -- トゥリパ 2017-10-21 (土) 22:01:56
      • あら、詳しいわね。使い方は殆ど同じ、ただし、使い終わったら水にさらしておくのが大事よ…。
        ……そう、しっかりしてるのね。

        (そう呟くと、目を細め、口の端を吊り上げる。見るからに酷薄そうな笑顔だが、その言葉には優しさを感じられた。)
        そういう事なら、受け取っておくわ。貴方が私の出した物にちゃんと敬意を払ってくれる証。きっちりとした対価。そうなのよね。
        とても気に入ったわ。私はミサキ。…言うまでもなく、ここのマスターよ。貴方のお名前は?
        -- 御前 2017-10-21 (土) 22:31:46
      • うん!わかったー水にちゃんとさらしておくね!(あとは乾かしておけばいいかな?とか使い方も細かく聞いて)
        ミサキさんだね!えっとねボクはトゥリパです!行商人やってます!
        (商人なので、お金のやり取りに対してはしっかりしてるようで)
        あとね!タダより高いものはないってキャラバンのおじさんも言ってたの!えへへ!(そんな冗談っぽくいいつつも、メロンフロートはあっさりなくなり口元にちょっとクリームつけたまま笑う) -- トゥリパ 2017-10-21 (土) 22:39:06
      • トゥリパちゃんね。ええ、存じているわ。あるいは、私の方から何か欲しい、ということもあるかも知れない。
        その時はどうぞご贔屓に、『小さな商売人』さん。
        ふふ…、あながち間違っても無いかも知れないわ。概ね、そういう時は何かしら、下心がある物よ。
        私の場合は、そうね…、今回はただの初回サービス。それと、額面通りの意味だったのだけれど。貴方のプライドがあるのなら、それを尊重すべきですものね。
        商売ってそういうものよね? 信頼は一朝一夕で成り立つものではない。積み重ねるものだわ。……ちょっと難しい話かもしれないけれど。
        -- 御前 2017-10-21 (土) 22:50:01
      • うん!ミサキさんも必要なものあったらいってね?保存食とかならボクもいっぱい作ったりしてるから!
        (そしてメロンフロートもおいしかったーっと椅子から下りて、豆やらもリュックにしまい込む)
        えへへ!うん!いっぱい色々なものを積み重ねるのが大事だよね!
        なので、またくるね!今度はコーヒーも飲んでみます!ごちそうさまでした!
        (そういって小さな商人は、満足そうに喫茶店をあとにするのでした) -- トゥリパ 2017-10-21 (土) 23:01:15
      • ええ、あるいは貴方にしか用意出来ないようなものを。
        また、いつでもいらっしゃい。この店は、飲み物と歓談程度なら、いつでも用意して貴方をお待ちしているわ…。
        -- 御前 2017-10-21 (土) 23:10:36
  • (チリンチリーン) こんちはー、やってるー? このお店で一番安い酒と一番安いつまみくださーい。 -- シシリー? 2017-10-21 (土) 22:51:18
    • おかしいわね……この店は人気がない、筈なのだけれど…?
      躊躇いなくそのオーダーを通せる勇気。嫌いじゃないわ。少しお待ちくださいね……。

      (いつもの触手だ。それは一番安い大ボトルの焼酎を水で割ると、塩味がついただけの大きなコーンとともにテーブルへ載せる…。)
      味わえる様な物では無いかも知れないわ。これがオーダー通りの品よ。 -- 御前 2017-10-21 (土) 22:59:48
      • えへへへ。 いやあ、ちょっと・・・無駄遣いしちゃって・・・・・・。 (大通りの酒場はツケたまってるし、とこぼしかけて酒で飲み込み)
        うーん・・・・・・安酒だね! あははは、二日酔いのせいかなー。 てんちょーさんから触手生えて見えるわー。 -- シシリー? 2017-10-21 (土) 23:14:05
      • あら…、そういえば近くにある宿も、支払いはきっちりさせてる物ね。
        勿論、ここもツケは許さないわよ? 貴方の態度次第、ではあるかも知れないけれど……。
        そうよ。個人的には酔えれば良い、というのは好みではないけれど…、そんな時も生きてればあるわ。その前に出来ることをしたか? とは聞くでしょうけれどね。
        -- 御前 2017-10-21 (土) 23:20:46
      • ええー・・・。 てんちょーきびしーなあー・・・。 ああー、楽して稼げる仕事があればなぁー・・・。
        お代はちゃんとあるから大丈夫、大丈夫。 ツケるつもりなら、安酒じゃなくてー・・・こう、もっとちゃんとしたの頼むよぉ。 -- シシリー? 2017-10-21 (土) 23:25:26
      • 幸い食い逃げも、店での喧嘩もまだないけれどね。それは私が許さないわ。
        ……そんな事を堂々と言うものではないわよ。それからうちは、施しを上げられるほど繁盛している訳でもないからね。ご期待には沿えかねるわ。
        欲しい物は自らの力で何とかするもの。それがお金であれば、働く。楽な物なんて早々無いわ。
        元手が掛からない、なら冒険者と言う手は在るのかも知れないけれどね。
        -- 御前 2017-10-21 (土) 23:35:11
      • いやいやいや、冒険者も金、金、金ですよー。 金がなければいい道具は買えず! いい道具がなければ苦戦して最悪おっ死ぬ!
        というか今月の報酬、出来の良い光の杖って・・・私どうみても闇属性じゃない! やんなっちゃうよ、もー!
        (あおるようにお酒を飲んでぐだまくダメなこ) -- シシリー? 2017-10-21 (土) 23:51:55
      • そう…、もう身一つで成り立つ稼業じゃなくなったのね。諸行無常という言葉を思い出すわ…。
        売ればいいじゃない。属性とかはよく知らないけれど。逆に言えば、命賭けて大した見返りも無い危険に踏み込む、って、何が目的なのかしらね。……程々にしなさいよ。
        名誉? それともスリル? 貴方は、何を求めて、何を探してここへ来たの?
        -- 御前 2017-10-21 (土) 23:58:15
      • え・・・・・・? え、えーと・・・・・・お金と・・・ご飯・・・ですかね・・・。
         (もうすでに売って、触媒代に消え、さらに無駄遣い済みであることは言えないなあと) -- シシリー? 2017-10-22 (日) 00:02:16
      • ……。いえ、それはそれでもいいと思うわよ?でも、あまりにリスクが大きすぎると思わない?
        貴方、他に出来ることがないとも思えないわ。なんでそんな生活を?
        -- 御前 2017-10-22 (日) 00:13:49
      • ううううー! ここで飲むお酒おいしくないいいい! ごちそうさまああああ!
        (涙目になり、お金をテーブルに投げるように支払うと一目散に逃げ出した!) -- シシリー? 2017-10-22 (日) 00:17:18
      • 大変ね……。ま、私にとっては冒険なんて人事なんだけど……。
        あの子、それでもお金は置いていくのね…。
        -- 御前 2017-10-22 (日) 00:24:44
  • 窓 -- 2017-10-22 (日) 00:26:46
  • に -- 2017-10-22 (日) 00:26:56
  • ! -- 2017-10-22 (日) 00:27:07
  • (発情薬と気になる相手…または好みのタイプの下着姿写真が撒かれた!) -- 2017-11-12 (日) 12:02:31

Last-modified: 2017-11-12 Sun 12:02:31 JST (761d)