賢明なカジート Edit

名前:ダー・フェンザー
年齢██
性別
前職盗賊
出身月の国エルスウェア
理由████
企画ForAfter
RP傾向色々からみたいな
ダー・フェンザーミュージック
編集:info/黄昏歴
黄昏歴 1104年10月(西暦 2019-07-23)
NEXT : 6/22
カレンダー

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png

せちめい蚕業 Edit

  • 猫科獣人のおっさん
  • かつて凄腕の盗賊だったらしい
  • 膝に矢を受けてしまったので引退した
ダー・フェンザー>FA/0070 &br;

錬金術小屋 Edit

現在、雄牛亭210号室に滞在中、二人部屋なので相部屋してもいいよ それとは別に商売の時は町中などにいます
道具、材料などの販売 調合、技術指導などもお受けします
拠点としてる町外れの小屋以外にも、主にそこ等の道端、広場、酒場で軟派などしてます
二株の霊草を手に入れた!
魔力の籠った琥珀をもらった
出歩けなくてすまぬ

edit/refer
お名前:
  • …最近、ダーさんは全然見ないからな…早めに来ないと、このままって事に…なりそうだしな
    …ダーさん、いるか?(色々と準備はしてる最中で、7月にはまだ時間はあるが、お互いの事情もあるので早めに会いにきて) -- リッキー 2017-11-21 (火) 22:41:32
    • やぁリッキーじゃないか、どうした?浮かないかおをしているね 何か言いにくいことでもあるのかい? -- ダー・フェンザー 2017-11-21 (火) 22:49:18
      • 早速いた、だと!?…相変わらず、神出鬼没なダーさんだ…ん?あぁ…言いにくい事…と言う訳じゃ、ないんだが
        …近いうちに、この街を…出ようかと、思ってるんだ…ダーさんには、世話になったからな…(お礼もかねてのようで) -- リッキー 2017-11-21 (火) 22:52:15
      • おや、また他所へ行くのかい? どこの辺りに行くんだい? ダー・フェンザーはまだまだここに居るだろうさ
        仕事がたくさんあるんだ いまや町一番の錬金術師だからね
        ふむ、礼なんて要らないさ それよりも餞別が必要かな -- ダー・フェンザー 2017-11-21 (火) 22:56:18
      • さて…どこだろうな…とりあえずは、南…南国の森を、見てみたい…その後に、東…東の国の森、文化も気になる…そして、北、かな
        (それは1年やそこらではなく、数年はかかるであろう旅路であるのは間違いなく)
        …ただ、ルート次第では…また途中で、ここに立ち寄るかも、だが… …流石ダーさん、保険やに売り込んだり…抜け目なかったからなぁ
        …いや、特には…一人旅、あまり持ち運べないのも…あるしな -- リッキー 2017-11-21 (火) 23:05:13
      • ここから南の方はここいらよりも縄張りが意識が強いそうだ 領主に「媚をうる」のを忘れるなよ?
        ああ、また来たときは是非会いに来て欲しいよ それまでにダー・フェンザーが仕事に飽きていなければね
        なぁに、荷物にはならないさ(獣人の男はポーチをまさぐると、銀の指輪をひとつ投げてよこした)
        こんな仕事をしているからあまり指にものをつけなくてね 別に安物の銀だが、銀は魔を払い、毒物に反応する
        旅に持っていくにはよいものだよ 受け取ってくれ  ……言っておくが別にプロポーズじゃないよ? -- ダー・フェンザー 2017-11-21 (火) 23:10:50
      • …なるほど、流石はダーさん…そういう情報は、本当助かる…あぁ、気を付けておこう(素直に頷き)
        …なに、その時はその時…またいずれ、どこかで会える…きっと、な(小さく笑い)
        …ん?…っとと、これは…指輪?(見たところ、何かの魔道具でもなければ普通の銀の指輪に見え)
        …なるほど、そういう餞別か…あぁ、それなら…有り難く(手にぎゅっと握り) …分かってる、俺とて変に…指につける気はないぞ?
        それに、そういうケがあったら…とっくに、俺は…ダーさんから、逃げ出してるしな? -- リッキー 2017-11-21 (火) 23:21:10
      • ダー・フェンザーから逃げられたら大したもんだよ、その時は大陸一のスカウトを名乗っていいくらいさ
        路銀に困ったら売ってしまえばいい その彫られたルーンを見せたら骨董商人は驚くはずさ
        珍しい、古代ドワーフの遺跡から失敬きてきたものだ、それなりに価値はあるはずだからね
        出発はいつごろなんだい? 別れの酒でもまた飲もうじゃないか 酒場を貸しきりにきてやるさ -- ダー・フェンザー 2017-11-21 (火) 23:26:05
      • お…それはいいな、とはいえ…そんな逃げる理由もない訳、なんだがな(楽しそうに)
        …ん?あぁ、これか…え?そうなのか?…いいのか、そんな貴重なものを…(ただの銀の指輪だと思ってただけに少し慌て)
        …そうだな、夏頃には…お、それはいいな…あぁでも、貸し切りはいい…喧騒の中、飲むのがいいんだ…(静寂を好んだ男だが、喧騒も好きになっていて) -- リッキー 2017-11-21 (火) 23:36:17
      • 大したものじゃないさ それに貴重かどうかやお金がどうかなんてのは、実際の所ダー・フェンザーには問題じゃないんだ
        おいおいおい、違うよ めちゃくちゃに騒ぐために貸切るんだ 大勢人を呼んでね  -- ダー・フェンザー 2017-11-22 (水) 00:32:14
      • …なるほど…その辺りは、俺も割と理解できる…俺もそういう所、あるみたいだからな…
        …ん?違うのか?…あぁ、そう言う事か…いや、ダーさんとは二人で飲む事が…多かったからな…(最初の時はそうだったので)
        あぁ、それはいい…とはいえ、大勢呼ぶのも…気恥ずかしい気も、するがな(頭をかき) -- リッキー 2017-11-22 (水) 22:02:31
  • おーい、ダー・フェンザーよ、まだ留守にしてるか? (暫く姿を見せない友人の部屋の扉をノックノック) -- イーリアス 2017-11-19 (日) 18:49:19
    • おや、久しぶりだね道場主さん 留守にしているというか、仕事が忙しくてね  錬金術というのは儲かるが何かと大変なんだよ
      -- ダー・フェンザー 2017-11-19 (日) 18:56:39
      • 町を離れたんじゃなく、工房に籠りっきりになってたのか? 普通の猫は日の光を浴びないと、毛繕いしてもビタミンが足りなくなるって聞くが、獣人もそうなのかね
        (差し入れだ、とちょっと良い酒を渡し、顎髭を撫ぜてダ・フェンザーの様子を眺める) しかし、忙しいならアレかな、薬の作り置きがあるかとか聞くのも悪いか? -- イーリアス 2017-11-19 (日) 19:10:11
      • そういうことだね いや朝の早いうちは森や山に出かけているよ 薬草の採集さ、その後はこうして薬をつくっているんだよ
        おや、こいつはいいものだ ふぅむ、急にきて土産をもってくるという事は、たいていは何か頼みごとがあるってことだ そうなんだろう?
        ふぅむ(獣人の男は長い爪で頬をかき)何の薬だい? 基本的にはあまり薬は作りおきしていないよ 賞味期限があるからね -- ダー・フェンザー 2017-11-19 (日) 19:15:45
      • そりゃあ忙しいな、俺も忙しい方だと思ったが、そんなに立て込んでちゃあ顔も見れないわな だがまあ、元気そうで良かったぜ ダメ元で来てよかった
        御明察、知り合いが獣化薬の巻物にやられて、長い事その効果が続いててな 日に日に人離れしてて… (簡単に説明してから、溜息交じりに)
        魔術師の友人が、本人が気づかない程薬に侵されてるんじゃないかって言うんで、解毒薬を求めて来たんだ そう言うのはあるのかね 賞味期限か…クスリも腐るんだな -- イーリアス 2017-11-19 (日) 19:27:21
      • ふぅむ、なるほど すこし前に撒かれていたやつだね、把握しているよ この錬金術師は耳がいいんだ
        獣化か・・・ ダー・フェンザーとしては別にそのままでも良いんじゃないかと思うけれど、まぁ人間としてはそうもいかないのだろうね、ハハハハ
        薬の内容にもよるけれど、まぁたいていの物に効果のある解毒剤はあるよ 程度にもよるけれど・・・まぁ多めに飲ませておけばいいさ
        それでもダメとなると厄介だね その場合は、どちらかというと呪いに近いものという事になるね -- ダー・フェンザー 2017-11-19 (日) 19:33:51
      • 伊達に立派に尖ってないってか (軽く混ぜっ返して笑ってから、) どうにも、お前のような猫になるなら良いが、化け猫に脳みそ食われてるような変化なんでな、心配にもなるさ
        ふむ、呪いか…まあ、執念を持って喰らわされたって言う話だが、薬は普通の薬だと思うんで、ひとまずその解毒薬を貰えるかい?
        もしストックがあればこのまま買っていきたいんだがー… (賞味期限、という話を思い出し、首を傾げた) いくらか分からんので、一応それなりに金は持って来たが、物が無いんじゃどうしようもないしな -- イーリアス 2017-11-19 (日) 19:36:57
      • それに人間の倍も大きいんだ だから悪口を言うとすぐにバレるからね もちろん、友人を手ぶらで返すような錬金術師は居ないよ
        解毒剤は錬金術師が最初に作るもので、そして常にストックをしておくものだ もしも間違えて猛毒をうけてしまってから作っていては間に合わないからね
        ということで当然、解毒剤はあるよ そうだね、それでは少し多めに二瓶持っていけばいいさ 御代は銀貨20枚だ 単純に二瓶分の値段さ -- ダー・フェンザー 2017-11-19 (日) 19:42:09
      • じゃあ、ダー・フェンザーを褒めてる声も聞こえるだろう? 最近見ないから寂しがってる声もさ 今日は安心したぜ
        成程なあ、基礎であり、訴求性の高いものだから…か 有り難い、まさに今がそうだよ ダー・フェンザーが基本を大事にしてる錬金術師で良かったぜ
        一瓶で足りなければ二瓶目を少しずつ飲ませれば良いのかね (二十枚を払い、) 時間が空いたら飯でも食いに行こうぜ、疲れてるだろ、毛並みに出てるぜ? -- イーリアス 2017-11-19 (日) 20:19:13
      • ままならないものだね、体が二つ三つあったらと思うよ 当然、解毒剤に一番世話になるのは当の錬金術師だからね 備えあれというやつさ
        ああ、そうだ 効果ので方には個人差があるから気をつけてね まぁ 二瓶程度なら飲ませすぎても発汗したり頭痛がしたりする程度さ 代謝を高める作用もあるからね
        ふむ、そうかい? そういえばしばらく風呂に入っていないな・・・ ああ、気遣ってくれてありがとう友よ
        食べるなら肉と酒のうまいところがいいね -- ダー・フェンザー 2017-11-19 (日) 20:31:39
      • 俺も、もう一人自分が居たら稽古も捗るんだがって常々思ってるよ …おいおい、新薬を自分で試したりしてないだろうな、気を付けてくれよ?
        ふむ、あれか、毒を消すっていうよりは、さっさと体の外に出させる感じなのかね (成程、と頷いてポーション瓶を眺め、ポケットにしまう)
        食に関してなら、俺ほどこの町に詳しい奴は居ないぜ? (そんな事を言って笑えば、) そっちの仕事が終わったら、ゆっくり飲もう 身体に気をつけてな、ダー・フェンザー -- イーリアス 2017-11-19 (日) 20:36:18

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

エルスウェアフォンデュ始めました凄く美味しいけど食べると暫くの間何かなります
秒数一桁0〜4体力魔力大回復!うまーい!
秒数一桁5.6美味い!!! けどお腹を壊す
秒数一桁7うぇぇ〜あんまぁーい! いやんエッチな気分・・・
秒数一桁8うめぇ!うひひひ、うめぇょやめられねぇ!
秒数一桁9ぐあああ!!全身に筋肉がついてしまう!!
秒数ぞろ目効果は好きに考えてね!
+  販売品一覧

猫の手帳 Edit


装備品:「ノクターナルの影」
黒い衣。纏うと瞬時に次元を飛び越えることができ、死からすら姿を隠せると言われる逸品 本来、現世に存在してよいものではない
装備した場合、気配遮断EXレベルになる

  • exp032619.png なんて鼻もちならない奴なんだろうね

いろいろ Edit

身長170cmほどの猫の顔をした獣人 沈着冷静で常にどこか飄々としている 獣人であることもあり感情を察しにくい
一人称は「ダー・フェンザー」
薬学、特に毒物の扱いに秀でており様々な調合法に長ける

主なスキル:
隠密9(達人:気配を完全に消し、探知魔法などにも掛からない)
鍵開け6(熟練:様々な鍵の破壊や解除に精通している)
危険感知8+1(達人:あらゆる罠の察知や回避 強力な第六感を備える+ボーナス 目)
スリ8(達人:例え警戒している相手にさえそれと気取られる事もなくスリとれる)
投擲7(熟練:10メートル以上離れた動く標的の特定部位に確実に命中できる)
錬金術5(+1)(習熟:現在発見されている殆どの錬金術レシピに対応できる)
片手剣戦闘3(習得:片手武器、ナイフなどの基本的扱いが出来る)
弓術3(習得:弓の基本的扱いが出来る)
格闘技術3+1(習得:基本的格闘技術を習得している +ボーナス:爪)
鍛冶1(素人)
回復魔法1(素人)
夜目が効き、音もなく忍び寄ることができる 近眼気味だが動体視力に優れる 聴覚、嗅覚が高い ぬれると動きが鈍るため雨は嫌い 毒に耐性がある

過去に盗賊として「ギルド」に参加していたことがあるらしい 「ギルド」は裏社会にのみその名を知られる伝説的盗賊団
曰く、時の教皇の指輪をスリとった 曰く、皇帝の印章を盗み取った しかしその実態は噂でしか語られることは無い

彼はKhajiitの名で知られる種族である Khajiitは猫のような姿と敏捷さを持ち、生まれながらの商人で賢くまた狡猾な種族だ
人間には到底なせない身体能力を持つ反面、魔法には疎いものが多い 魔力の才能がないわけではなく、彼らは魔法を使うための努力をしないものがほとんどだからである
Khajiitは楽天家で底抜けに陽気で 疑い深く、用意周到で慎重 彼らの言葉には毒があることを留意されたし
誇りと情熱を持つが王を持たない 心の中では怒っていても顔では笑っている
正義を信じ、勇敢に戦うが掟には従わない 何よりも酒と友人を愛する それがKhajiitなのだ

それと、彼らは平気で嘘をつくし盗みもする 彼らにはそれが当たり前のことなのだ

+  ダーさん写真集

一人遊びゾーン Edit

ちなみに↓での話は特に隠してるわけではないので、聞いてて知ってる体でもかまいません

お名前:
  •   -- 2017-10-28 (土) 01:28:39

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2017-11-03 Fri 15:12:17 JST (626d)