キャスター
マスター

  • ……見つけたか、セドリック。同盟はここまでだ。後は私とファングは誰とも組まずに戦う。
    たとえ聖杯戦争から離れても。お前たちなら大丈夫だ……スイカ、甘くて美味しかった。
    (前髪をかきあげて焼け跡を去り)こんなことすら二人がいなくなった後に言うなんてな…さよならだ。 -- セイバー 2009-07-29 (水) 22:48:42
  • ――綺麗なエンディングが台無しだと?そんなことは知ったことでは無い(何故か見送りに来ている金ぴか) -- ギル? 2009-07-29 (水) 00:03:45
  • (とある深い森の中、木に背中を預け、葉で覆われて見えぬ空を見上げる若者が居る)
    キャスター、居るか(土は紅く染まり、草には雫、憔悴しきった体で、彼は己の従者を呼ぶ)
    -- セドリック 2009-07-24 (金) 20:56:21
    • ・・・完全に嫌われたようだな・・・?いっそ清清しいくらいだ・・・
      やれやれ・・・駄目マスターで済まなかったなぁ・・ハハハ・・・
      あぁ・・そもそもきっとコレは夢だな・・・今俺が血塗れなのも、現実で階段から転げ落ちたとか・・その程度だろう・・
      冷静に考えればこんな漫画みたいな話・・あるはずないだろう?目を覚ませよ
      ・・・結局何が欲しかったんだっけかなぁ・・俺は・・
      孤独の隙間を埋めるもの・・?しかし・・今となってはそれすらもどうでもいい・・・
      物語はここで幕だ。誰かの手にかかるぐらいなら・・・いっそな・・
      (辺りの森に最後の力で火をつける。紅蓮の炎は辺りを包み込んで全てを焼き尽くす)
      あぁ・・心地のいい夢だった。最初から最後まで・・・結局俺は孤独だったんだな・・・
      満足・・・できねぇなぁ・・・クク・・・ハァーッハッハッハッハッハッハッハ
      (狂人の笑い声は紅き炎に溶けて消え)
      〜GAME OVER〜
      -- 脱落者 2009-07-25 (土) 21:59:49
      • 何を雰囲気出してるんですか・・・(不意に顕れる黒い影)
        それにしても手ひどくやられましたね。そんな減らず口がきけるんだから死にはしないでしょうけど
        とりあえず応急手当だけして近くに村で医者に診せましょう・・・その後はどうします?
        また聖杯を目指すのか、それとも・・・(血を拭き傷の処置をしながら尋ねる) -- キャスター 2009-07-28 (火) 21:16:47
      • (ひどく驚いたような目をして)な・・・何・・・少しな・・・・・・
        それよりも・・・・お互い手ひどくやられたものだ
        医者に診せてまた戦う・・・か・・残念だが、それは出来ないみたいでな・・・(溜息をつくように、座ったまま木によりかかって)
        -- セドリック 2009-07-28 (火) 21:27:09
      • (さっきの泣き言は忘れた頃に話題にしてみようと思いつつ)私のほうはそれほどでも・・・
        一撃を入れられた時点で縮地を使ってバックれましたから
        (手当てをしてるうちにセドリックの脚に大きなダメージを受けてることに気づき)・・・そうですね。聖杯なんてあやふやな代物、そこまで必死に追い求めるほどの価値はないですよ -- キャスター 2009-07-28 (火) 21:42:28
      • やれやれ・・・・ここまでアレだとな・・いっそ聖杯で治すか?(自嘲するかのように)
        一撃・・ねぇ、どれ・・(手袋を捨てて、手を出し、念じると淡い光が零れだし、キャスターを包み込む)
        無い魔力の底上げ程度には使えた、か(一つ、証の刻印は消え)
        あやふやなものに価値は無い・・・確かにその通りかもしれないが、お前にも叶えたい望みぐらいはあったんじゃないか?
        済まなかったな、不甲斐ないマスターで
        -- セドリック 2009-07-28 (火) 21:51:48
      • ・・・! 便利なものですねそれ・・・結局いままで使わなかったけど・・・これが最初で最後ってことでしょうか
        私には別に望みというほどのものは・・・強いていえばせっかく戻ってきたこの現世を楽しみたいぐらいです。マスターには十分楽しませてもらいましたよ -- キャスター 2009-07-28 (火) 22:04:23
      • 楽しめたというのなら・・・ある意味幸いだったかもしれんが
        短いようで長く、長いようで短い時間だったよ。本当に
        折角戻ってきたのに、もっと長い間留めてやれなくて、すまん、な
        (残った令呪を見つめながら)これが契約の証にして・・お前を縛っていたものだ・・今、使い切ってしまおうか
        な〜にに使おうかな〜、そういえば膝枕を所望したという話も聞いたことがあるような・・(ちらり)
        -- セドリック 2009-07-28 (火) 22:15:28
      • これでお別れではありませんよ
        私は可能性領域に棲む魔女です。あなたがいると思えばいないかもしれない、いないと思えばいるかもしれない
        いつかあなたは「昔こんな女がいて・・・」と誰かに話すかもしれない。その時「今もいますよ」という囁きがきっと聞こえるはずです
        えっ、別に全部使わなくても・・・というかもっと真面目なことに使いましょうよ。ほら、医者を呼びに行かせるとか -- キャスター 2009-07-28 (火) 22:23:27
      • ハハ、文字通り「夢」のような話だな。誰かが覚えている限りそこに居る。そんなロマンチックな話も悪くない
        ・・・真面目な願いねぇ・・・そうだな、じゃあ、俺のことは「マスター」では無く名前で呼んでもらおうか
        (先ほどとは違う場所に刻印されていた令呪が輝き、消える)
        もう戦う必要は無い、俺も名前で呼ばせてもらうよ
        -- セドリック 2009-07-28 (火) 22:32:47
      • あるいは夢の中でお会いすることがあるかもしれませんね。目覚めた時に覚えているかはともかく
        名前ですか。「マスター」が呼びやすくて楽なんですけどね・・・・・・セドリック・・・様
        うーん、やはりこう気恥ずかしいというか・・・膝枕よりはましか -- キャスター 2009-07-28 (火) 22:51:09
      • そんなサキュバスやら中学生の見る淫夢のような登場の仕方をされてもな・・・
        様、か。良い響きだが、呼び捨てでいいし、縮めても構わん
        さて・・・死に場所も失った、足は動かん。どうするか・・・
        そうだな、故郷で魔法医にでもなるか、幸い親父の資料は残っていそうだからな。いずれこの足も治せる日がくるかもしれん
        そこで最後の願いだ、お前がサーヴァントとして現世に居られる残りの時間・・
        俺に預けてくれないか?
        -- セドリック 2009-07-28 (火) 23:00:12
      • 縮めてとなると・・・ドリ?
        それも一つの生き方ですね。駆けることはできなくても堅実に歩んでいくことはできるようになりますよ。大人になるのも悪いことではないです
        しょうがないですね・・・開業のお手伝いぐらいでしたらして差し上げますよ。その代わり美味しいご飯を作ってくださいね -- キャスター 2009-07-28 (火) 23:18:21
      • (呼び方をさらりとスルーしながら)もう十分いい年なんだがな・・物事遅すぎるということはないだろう
        やれやれ・・・最後まで飯当番か・・俺は・・・脚の支えをまずはどうにかしないとなぁ
        む・・・令呪が一つ残っている・・さて・・・何に使うか・・・(思案する)
        -- セドリック 2009-07-28 (火) 23:22:30
      • だけどあのボロ家で聖杯を求めて戦ってた日々が青春だったと、いつか思うときが来ますよ。きっとね
        ま、まさか私におぶっていけというのでは・・・! 非力な女性になんてことを要求するのでしょうこの外道! -- キャスター 2009-07-28 (火) 23:30:26
      • いや・・・素直に闇を伝って移動すれば・・・ったく・・・
        よし、決めた。「満面の笑み」ってやつを見せてくれ、レンシア
        -- セドリック 2009-07-28 (火) 23:35:19
      • ああなんだ、それぐらいでしたら・・・へ? そんなのでいいんですか最後の令呪が
        信じられない人ですね・・・というか特に面白いこともないのに笑えといわれても・・・
        (とりあえずセドリックの過去の面白ハプニングシーンを思い浮かべる)・・・・・・ふ・・・あははは(邪気のない笑顔を披露する) -- キャスター 2009-07-28 (火) 23:41:46
      • なんだ、セクハラでもして欲しかったのか?俺はそれで十分に満足させてもらったさ
        これで俺はリタイアだ、「管理者」(誰も居ないはずの空に向かってポツリと)
        さぁて・・・それじゃあ行きますかね、明日に向かって・・な(流れ出すエンディングテーマ
        -- セドリック 2009-07-28 (火) 23:50:20
  • (今年もちょっと期待してる) -- セドリック 2009-07-20 (月) 21:53:16
    • (セドリックが眠りについた後で靴下に入れたチョコを枕元に置いておく) -- キャスター 2009-07-20 (月) 22:18:27
      • 貰えなかったと思ったら・・・アイツめ・・・恥ずかしがり屋さんだな、ハハハ -- セドリック 2009-07-20 (月) 23:40:40
      • お返しねぇ・・・(雑誌を読みながら)1位アクセサリ、2位食事、3位旅行・・・
        フム・・・・・香水なんてのもあるのか・・・
        (のそのそと買いに出て戻ってくる)アイツにはもうすこし爽やかさをだな・・・・
        (クリスタリンの香水が入った箱をそっと置いておく)
        -- セドリック 2009-07-21 (火) 20:31:00
      • 香水のプレゼントって「お前臭いんだよ!一週間常温で放置したもずくみたいな匂いがすんだよ!」って意味にとられる危険性もありますね
        まあ頂きますけど(ほんの少しだけ香水をつけて冒険に行った) -- キャスター 2009-07-22 (水) 15:40:00
      • (ほのかに芳ってくる香に機嫌が良い) -- セドリック 2009-07-22 (水) 20:16:08
  • お互いがっかり依頼だったようだな・・(笑みを抑えながら)
    まぁいい、SNTだ
    -- セドリック 2009-07-19 (日) 20:41:43
    • スーパー海苔茶漬けタイム!(お茶漬けを出しながら) -- キャスター 2009-07-19 (日) 20:49:57
      • 帰れってか、帰れってか!チクショウ!(なべを台所にとってかえそうとしながら) -- セドリック 2009-07-19 (日) 20:51:49
      • 私は都びとじゃないので・・・どうせ闇鍋なんだしこれも具としていれちゃえばいいんですよ -- キャスター 2009-07-19 (日) 20:55:11
      • え、なんだ闇鍋ってのは決定事項なのか・・・?しかたがないな
        こんなこともあろうかと・・・(電気を消して鍋にじゃぽんと何かをいれていく)
        -- セドリック 2009-07-19 (日) 20:57:48
      • 闇鍋以外の鍋を子供の頃から経験したことがないのです・・・暗夜行路ですね
        私も用意したのを入れていきましょう(ジョボボボガチャンバサッ) -- キャスター 2009-07-19 (日) 21:04:54
      • いったいどんな生活を送ってきたんだオマエは・・・・
        素直に普通の鍋を食べたいと言えば良いのに・・・
        (もぐもぐ・・・)・・・・キャスター、何を入れた?
        -- セドリック 2009-07-19 (日) 21:06:57
      • これが普通じゃないですか。マスターだまされないでください
        え? 一応ぜんぶ食べられるもの入れてますよ。それは多分りんごですね・・・毒々しい色になってますけど -- キャスター 2009-07-19 (日) 21:23:55
      • 普通・・・だと・・・?(ざわ・・ざわ・・・)
        ・・・・腐りかけなのか妙に甘いな・・・・というか鍋に甘いのも・・カレーじゃあるまいし・・・
        まぁいい、そろそろそっちにも俺が入れた毒はなさそうだがなにやら効能の怪しそうなキノコが・・・
        -- セドリック 2009-07-19 (日) 21:29:20
      • えっ?(チョコキムチ味のミートボールを口に入れながら)
        キノコですか? しいたけじゃないなら平気ですけど、でもまあマスターがまず毒見を・・・ -- キャスター 2009-07-19 (日) 21:39:31
      • むぐぅ・・・(ぶどう味のからあげを食べながら)
        毒見?毒見だと?そんな、俺は信用されていないのか・・・よよよ(嘘泣き)
        -- セドリック 2009-07-19 (日) 21:41:52
      • ええまあ、信用しているといえば嘘になるといえないこともないと懸念する次第でありまして
        で、どうなんですかとっとと食べるかさもなくばキノコの着ぐるみを着るか選んでくださいよ -- キャスター 2009-07-19 (日) 21:51:54
      • く・・・そこまで疑うか、良いだろう。命にかかわる毒などないということを証明してやろう
        (奪い取るように食べる)むぐむぐ・・・ゴクン・・・フ・・・このとおり俺は無事だ・・・
        クックック・・・・ハァーッハッハッハッハッハ!はは・・ははは?ハハハハハ
        ハハハハハハハ?ククク・・・ハハハハハ
        -- セドリック 2009-07-19 (日) 21:55:41
      • さっすがマスター!話がわかるぅ
        ・・・・・・わぁ、テンションたかーい。マスターそんなにキノコが美味しかったんですね・・・
        というのはいいとして、その・・・医者でも呼びますか? -- キャスター 2009-07-19 (日) 22:03:31
      • アハハハハハ、ハーッハッハッハいやハハハハ大丈夫だハハハ
        (ぐきゅるるるるるる)ハ・・・・ハハ・・・?キャスター・・・ハハハ、さっきのりんごハハハやっぱり腐って
        アッハハハハハハ!(ダッシュ)
        -- セドリック 2009-07-19 (日) 22:05:19
      • ああ・・・マスター・・・お薬出しておきますね・・・・
        大丈夫、トイレにこもりすぎて萎びるんぬった頃にはキノコの毒も抜けてますよ・・・ -- キャスター 2009-07-19 (日) 22:15:20
  • なんだかんだ言ってもう3年目に入るんだな
    全く、長い付き合いだよ。これからも頼むぞ、キャスター
    -- セドリック 2009-07-18 (土) 19:54:43
    • 思ったよりも長続きしてますね。まあ3年目あたりが一番危ないんですけどね
      来月の冒険が終わったら鍋パーティでもしましょうか(と死亡フラグを立ててみる) -- キャスター 2009-07-18 (土) 20:38:22
      • そうだな、豪勢にいこうか。鍋か・・・鍋は良いが、妙なものは入れるなよ? -- セドリック 2009-07-18 (土) 20:43:48
  • (チラシが配られた)「食堂型のお店『海鮮食堂 こくまろみるく?』 131年9月(7/15)22:00〜24:00開店
    秋鮭の生筋子が入ったにゃ、ぷちぷちのイクラ丼にするにゃー♪ みんな食べに来るにゃ」 -- パク? 2009-07-15 (水) 19:56:42
    • イクラドン・・・怪獣っぽいですね。ぷちぷちと人を踏み潰して歩く・・・ -- キャスター 2009-07-15 (水) 20:28:52
  • ……セドリック、なんだか気だるそうだが…大丈夫か? 夏バテにはナスの味噌汁だぞ? -- セイバー 2009-07-15 (水) 10:02:26
    • ウム・・・・まぁそんなようなものだ・・・キャスター、夏にあいそうな飯をつくってくれないか
      ただし・・・蜜ソーメンは無しの方向で・・・だ・・・・
      ・ -- セドリック 2009-07-15 (水) 19:17:32
      • (スイカを切って出す)割り当ては一人半玉です -- キャスター 2009-07-15 (水) 19:52:51
      • キャスター・・・・もしかしてコレが今日の飯とか・・・・そんなことは無いよな・・・
        ・・・・無いよな?
        -- セドリック 2009-07-15 (水) 20:13:44
      • ……ああ…水物ばかり食べていれば体力が落ちるのも夏バテになるのも仕方ないんじゃあないか?
        (目の前の皿に置かれた半玉)しかも多いよ! 切ってないし! スプーンで抉るの!? -- セイバー 2009-07-15 (水) 20:25:02
      • ご安心ください。10玉はありますからおなか一杯食べられますよ -- キャスター 2009-07-15 (水) 20:25:46
      • そっかぁ、そいつぁ良かった・・・って良くないよ加持さんッッ!!
        ・・・うめー、スイカうめー・・・(黙々とスイカを食べながら)塩はいらん
        -- セドリック 2009-07-15 (水) 20:28:28
      • なぁ、ここは二人しかいないよな? なんで10玉あるんだ、多すぎるだろう!
        (目の前のスイカを半分ほど片付け)暑い日が続くけど10玉インパクトで食欲が出ない…私は塩を。 -- セイバー 2009-07-15 (水) 20:35:25
      • 安かったんですよスイカ。来年は裏庭で育ててもいいですね
        むう、上等な料理にハチミツをぶちまけるがごとき思想・・・(塩を渡す) -- キャスター 2009-07-15 (水) 20:42:29
      • スイカはそのまま食べるに限るよ(緑ぎりぎりまで掬ってたべながら) -- セドリック 2009-07-15 (水) 20:44:54
      • いいかいシンジ君。普通に食べるなら私も塩なしで食べるさ…(食塩ぱっぱ)
        ただこれは…量が多すぎるだろう……(いっぱいいっぱいになりながら半玉完食)
        ごちそうさまでした。セドは水分の取りすぎでだるいんじゃあないのか…? -- セイバー 2009-07-15 (水) 20:51:05
      • 食べやすいしいいかなと思ったんですけどね。なんでしたら焼くか揚げるかしてみます?
        スイカの天ぷらとか・・・創作料理としてなかなかのものですよね -- キャスター 2009-07-15 (水) 20:56:43
      • 水分の取りすぎか・・・朝飯は食べる気にはならんが・・作らなくてはいかんからな
        つい大量の麦茶を摂取してしまうのは仕方の無いことだろう・・・・
        キャスター、スイカは普通に食べるのが美しい。そうだろ?古きよき教えだ
        -- セドリック 2009-07-15 (水) 21:02:25
      • 待て、ほぼ水分のスイカなんかテンプラにしたら油はねでひどいことになるぞ!
        確かに麦茶の美味しい季節だけれど。(外から聞こえるひぐらしの鳴き声)
        いやいやいや、セドリック。私も微妙にズレていたがそういう問題じゃない。
        美味い訳がないだろうとはっきり言う勇気もだな……(時計を見て)私に勇気はない。帰る。
        ごちそうになったね、それではまた会おう。聖杯を求めるためにも健康的な生活をだね… -- セイバー 2009-07-15 (水) 21:10:51
      • やはり3食スイカはまずいでしょうか。明日はぶどうでも買ってきますよ
        むだな脂肪を落としてスリムな肉体で戦争に勝ち抜いて聖杯を果物入れにしてしまいましょう -- キャスター 2009-07-15 (水) 21:20:06
      • お前ほどの奴が勇気が出ないなんて、レアな発言を聞いてしまったな・・
        健康的な生活か、キャスター、('')<スリム とか以前に、それは死ぬから、せめて2食は俺に任せてくれ
        もしくはちゃんと栄養バランスをだな・・・あと果物容れにはせんぞ
        -- セドリック 2009-07-15 (水) 21:28:58
  • パタリ -- 2009-07-14 (火) 23:08:04
  • (意訳)なんかつかれた -- 2009-07-14 (火) 23:07:50
  • 何もかも洗い流してしまえば楽になれるのだろうか -- セドリック 2009-07-14 (火) 23:06:24
  •   -- 2009-07-14 (火) 23:06:05
  •   -- 2009-07-14 (火) 23:06:01
  • (ただならぬ馬超病の気配にワクワクしているエルフ) -- ディード 2009-07-14 (火) 05:15:11
    • ぐ・・・なんだこの原色・・・・と思ったら今回の同行人か・・・
      うん?人?怪しいな・・・まぁいい、おつかれさん
      -- セドリック 2009-07-14 (火) 17:48:11
  • (どたばたと帰ってくる)・・・ふぅ・・無事か・・なら良い(ジュースを飲んで安らぐ) -- セドリック 2009-07-13 (月) 17:27:22
  • こんばんはーキャスターさんはいらっしゃいますかー?(コンコンとノックして) -- ランサー 2009-07-12 (日) 20:54:47
    • はいはい。どなたですか? セールスなら間に合ってますよ(ドアを開けながら) -- キャスター 2009-07-12 (日) 21:02:54
      • いやーある意味セールスより性質が悪いかも、まぁとりあえず次同行のようなのでご挨拶をですね(依頼書ぴらぴら) -- ランサー 2009-07-12 (日) 21:22:45
      • ああ・・・確かに怪しげな名前がいくつかありました。そういうことでしたらよろしくお願いします
        せっかくですから中に入っていかれますか? -- キャスター 2009-07-12 (日) 21:36:49
      • そうでしたね、もうひとかたの方にも伺おうかと思ったんですけど、どうも実体化してくれなくて…はい、こちらこそよろしくお願いします(ぺこり)
        んー…(ちょっと考え)それじゃあお言葉に甘えようかな(そろそろと中にあがり込む槍騎士) -- ランサー 2009-07-12 (日) 21:46:28
      • まあ、冒険にはさすがに来るでしょうからその時にでも挨拶すればいいと思いますよ
        あまりお構いはできませんがどうぞこちらまで(応接間に案内してお茶を出す)
        こういうのも縁ですから、多少は交流を持つのもいいんじゃないでしょうか。私はマスターの命令なしに出すぎた行動をとるつもりもありませんし -- キャスター 2009-07-12 (日) 21:54:33
      • いえいえ、ありがとうございます(ずずずー)ふぅ、最近こういう当たり前な応対が無くて色々ささくれちゃいますよね
        私も特に何をしろーと命令されて居るわけではないので、いうなれば休日みたいなものですよ -- ランサー 2009-07-12 (日) 21:56:55
      • うちは結構のんびりしてる方ですが、それでも殺伐とした事態が時々起こりますから他はなおさらでしょうね
        なんだか短期間で勝負がつくようなものでもないようですし、働き尽くめじゃ保ちませんよね(お茶菓子もすすめながら) -- キャスター 2009-07-12 (日) 22:02:08
      • でも英霊なんてやってるとのんびりも殺伐も両方経験してるものですし、そのつどスイッチを入れ替えて、ですねー
        ええ、一方に入れっぱなしだと切れるのも早いので、たまにはこうゆったりと(もぐもぐ)うん、美味しい
        なんて言うのかな、のんびりも出来る上に敵対者の力も削ぐと言う、良い陣地を作りますね -- ランサー 2009-07-12 (日) 22:06:43
      • (マスターにばかりスイッチオンさせてることは黙っておき)ええ、その意味では神経戦の様相が濃いようですね。あるいはマラソン?
        ああ、これですか・・・いわば訪問者の心に応じて日向にもなり暗闇にもなるわけです。なるべく戦わずにすめばそれにこしたことはないですからね -- キャスター 2009-07-12 (日) 22:19:31
      • (洞察力で読んでひでぇと思いつつ黙っておく)心が折れたほうが負けですか、大体あってるかも…マラソンとの違いは明確なゴール地点が見えない所ですね距離的に
        なるほど、訪れる人の心によって変化する結界と…のんびり出来るのは私の心の投影かぁ、ふふ、ちょっとくすぐったいかな
        ええ何事も戦わずに済めば一番ですけど、私のクラス的にそれは難しいのが難点かなぁ、よく突撃させられますし(満更でもなさそうな顔) -- ランサー 2009-07-12 (日) 22:28:17
      • 「死のロングウォーク」ですね。果たして誰が最後まで走っていられるんでしょうか・・・
        まああなたに害意がないことも賢明な方であることもわかるわけです。今サーヴァント同士で無理に戦う必要はありませんからね
        依頼では・・・もう一人の動向次第ですけど、協力し合えればいいですね。私も剣をとってサポートしますよ -- キャスター 2009-07-12 (日) 22:40:56
      • 誰もが自分こそ!と思っていることはまず間違いないと思いますけど、実際どうなることか(くいっと飲み干し)
        ええ、命令が無い限りは、という前提が付くのが残念だけどね、ではまず目先の依頼を確実に遂行しましょ
        隊商ということで油断も出来ませんから、では来月はよろしくキャスター、それとご馳走様でした(ぺこりとお辞儀をすると入ってきた通りに退出する槍騎士) -- ランサー 2009-07-12 (日) 22:46:15
      • あくまで決めるのはマスターですから、従属する立場としてはあまり考えてもしかたないところですね
        ええ、よろしくです。ではまた出発の時にお会いしましょう
        うーん、隙のない相手だ・・・ああいう人とはできれば戦いたくないなあ -- キャスター 2009-07-12 (日) 22:53:48
  • こそこそ(服をこっそりとかけておく) -- セドリック 2009-07-12 (日) 01:01:49
    • (タイツを忘れてたので追加してやる優しい俺) -- セドリック 2009-07-12 (日) 03:20:10
      • (着てもらえなくて寂しくなってくる) -- セドリック 2009-07-12 (日) 19:03:16
      • ・・・なにしてるんですかマスター -- キャスター 2009-07-12 (日) 20:26:43
      • いや、何、なんでもない。クローゼットになどなにもしていないからな(とぼとぼと部屋を出て行く) -- セドリック 2009-07-12 (日) 20:52:57
      • ・・・? ああ、こんなものが・・・(クローゼットの中を確認して)
        なんていうか・・・マスターがすっかりラブコメ要員に・・・(仕方ないので着てみながら) -- キャスター 2009-07-12 (日) 21:01:10
      • カシャッ(こっそりカメラで撮影する) -- セドリック 2009-07-12 (日) 21:08:43
      • ・・・なにかシャッター音が?(周囲を警戒しながら部屋を出て行く) -- キャスター 2009-07-12 (日) 21:14:36
      • (カメラを隠しながら裏返った声で)お、なんだ珍しい服を着ているな、どういう風の吹き回しだ -- セドリック 2009-07-12 (日) 21:29:58
      • マスター・・・演技力は皆無ですね。もう少し磨かないと競争相手との駆け引きには勝てませんよ? -- キャスター 2009-07-12 (日) 21:42:30
      • なんのことだかサッパリわからんな!(チラ見しながら)
        ん・・・まぁ、似合ってるんじゃないか(チラ見しながら)
        -- セドリック 2009-07-12 (日) 21:46:28
      • (イラッ)お前は男子中学生か! ・・・失礼しました。別に普通に見ればいいじゃないですか
        減るもんじゃなし、それぐらい気にしませんよ -- キャスター 2009-07-12 (日) 21:57:09
      • 冗談だよ(普通に見返りながら)若くていいじゃないか
        んー・・・・(お言葉に甘えて上から下までじっくりと眺める)
        -- セドリック 2009-07-12 (日) 22:00:28
      • 若いというか青臭いというか・・・開き直って凝視されるのもエロ親父ぽくてあれですけど
        しまった、1分で10Gとか言っておけばよかった・・・もうそろそろ着替えていいですか? -- キャスター 2009-07-12 (日) 22:07:30
      • 青臭くやらなくていいというのならば(ぐるぐる周りをまわりながら)もっと直線的にやるが
        なんだ、もう着替えてしまうのか・・・(不満げというより悲しげ)
        -- セドリック 2009-07-12 (日) 22:15:35
      • いえまあ、普段着の方が気楽ですし・・・こういうのは何か特別なことがあるときに着るものでしょうから、汚さないうちに片付けておきますよ。ずっと着てても見飽きるでしょ? -- キャスター 2009-07-12 (日) 22:23:12
      • そうか、いや、見飽きることはないんだがな、気楽というのならば許可しよう(偉そう)
        まぁ写真も撮ったかr・・ごほんごほん(またそのうち服を紛れさせておこうと画策しつつ早足で逃げ)
        -- セドリック 2009-07-12 (日) 22:36:01
  • (コンコンコン) -- 2009-07-10 (金) 21:14:48
    • ・・・・誰だ?(ノックに気づけば来客を迎えるとは思えないような無愛想な返事で) -- セドリック 2009-07-10 (金) 21:36:32
      • (返事はない、か割りに今度は窓ガラスに小石がぶつけられ、こつんと響いた) -- 2009-07-10 (金) 21:50:33
      • (読んでいた本をパタリと閉じると重い腰を上げて)やれやれ・・いたずらか?
        (何か音のした方へのそのそと歩き、窓から顔を出す)
        -- セドリック 2009-07-10 (金) 21:54:47
      • (顔を覗かせると、窓枠のすぐ隣。家の壁に背中を預けるようにして立ち尽くしている)
        (その顔をゆるりと動かして顔を覗かせた相手をじぃっと見つめると)
        面白い魔力の気配を辿って来た。貴殿は何者だ? -- アサシン 2009-07-10 (金) 22:22:50
      • (油断していたからか、相手の技量か、声をかけられてようやくそちらに目を向ける)
        (目に入ってくるは銀髪──そして紅の瞳、見つめられればこちらも軽く相手を定める用に見返し)
        面白い魔力・・・ね、相容れぬ魔力を携えていれば、そうも映ろう
        (ここまで来て相手の正体を悟り、警戒の姿勢を強め)
        何、しがない魔術師さ、貴様こそ、明らかに普通の人間じゃあ・・無いよな
        (高まる緊張感、徐々に張り詰めていく空気、圧しきられたら・・どうなるかは良く解る)
        -- セドリック 2009-07-10 (金) 22:32:23
      • 相容れぬ魔力か、それがどのようなものか、ぜひとも説明を受けたいな
        (目立たぬ動きをしないまま目を細めて、壁から背を離す)
        アサシンがサーヴァント、英霊を普通の人間と呼ぶには・・・少し無茶があるな
        (そう言って腰の刀へと手を伸ばしながら、細く短くため息を一つついて)
        私の目的は我が主君の敵になるものの排除だ、お前は・・・敵か? -- アサシン 2009-07-10 (金) 22:37:23
      • (やはり敵、そう悟ると腰の剣に窓の死角になるようにそっと手を添えて)
        たしかにそいつぁ、普通の人間じゃないな・・・
        ・・・「敵か?」とはご挨拶だな、目の前の存在が必殺の気を放ちながら、今、刀に手を添えている
        その瞬間から「お前」は「俺」にとって敵対者だ・・
        ならば「お前」から見た「俺」・・は、どう映るかな?
        (いつでも動ける姿勢、柄を握る手には軽く汗が滲む、物腰と瞳を見れば解る、相手は─強い)
        -- セドリック 2009-07-10 (金) 22:44:57
      • ・・・・・・ほう、驚かないのだな。良く言われるんだ・・・アサシンが堂々と名乗ってもいいのか、などとね
        (少しだけおかしそうに肩を揺らしながら、鯉口を悟られぬように切ってから帰ってきた答えに唇を噛む)
        道理だな、戦う気で来たのだからそう返される方が考える手間が省けて楽になる
        (溢れてくる生唾を飲み込んで一際鋭い目つきを眼鏡の奥から相手へと向けると)
        ・・・所で、相当な使い手とお見受けするが、名は何と・・・ -- アサシン 2009-07-10 (金) 22:51:47
      • もう、慣れたさ、突然の来客にはな、まぁアサシンに当たったことは無いがな
        相当な使い手・・・ね、いいさ、こちらも名乗っておこう
        俺はセドリック。キャスターの支援を受けて、意地を張って立っているだけの、しがないマスターさ
        (窓ガラスが空気の緊張でキシリと鳴く、これからの自分の運命を悟ったかのように、悲しげな音を立てて)
        -- セドリック 2009-07-10 (金) 22:59:17
      • ……なら私に感謝するといい、きっと私はアサシン失格だからな…こうして名乗っている時点で何がアサシンだと思わないかい
        (くすっとそこで初めて小さな微笑みを浮かべると、イタズラの秘密を告白するように軽くウィンクしてみせる)
        ああ、肌でぴりぴりと感じる…これで英霊が揃っていたら分が悪いと名乗りだけを上げて帰ってしまいたいくらいさ
        (刀を軽く引き抜き刃を外気に晒すと、鳴いたガラスの音に合わせるようにそのまま一気に刀を引き抜き、ガラスへと叩きつけるように切りかかる) -- アサシン 2009-07-10 (金) 23:06:19
      • 暗殺が主な手段とは聞くが・・ハハハ、違いないな。まぁ、マスターが戦うウチも、似たようなものだろう?
        オイオイ、そんなウィンクされたら、惚れちまうだろ?死神が、ウィンクされた俺に、な
        俺だって逃げたいさ、しかしこの家と、結界がなければ・・追いつかれて死ぬだろ?
        どっちみちここが俺の・・・墓場さ・・ッ!(あっけなくガラスは砕け散るが、勢いは平常の空間のそれではない)
        (なんとか後ろに飛び、回避し、飛び込んでくるであろうアサシンの急襲に備える)
        やれやれ・・・せめて、目で追える速度になってくれれば助かるんだがな・・
        -- セドリック 2009-07-10 (金) 23:12:37
      • …おやマスターの方が直接戦うなんて珍しい、だがそれもありなんだろうな
        特に…貴方ほどの実力があるようならばなお更だ。キャスターを使役すればさぞ…良いコンビなのだろう
        (相手の言い回しに、つい頬を緩ませて肩が小刻みに揺れて笑いを堪えている様子を見せた)
        (だが次の瞬間にはそんな様子もがらりと変えさせ、砕け散ったガラスが散乱する窓枠へと足をかけ)
        ……まて、今…結界と言ったか?
        (前に行きかけていた体が急静止すると部屋の中へと非難した相手をじぃっと見つめる) -- アサシン 2009-07-10 (金) 23:22:31
      • キャスターと・・いいコンビか、そいつは違いないな、ハハ
        俺の実力なんて、ここまでさ。さっき貴様が感じたので、精一杯だよ
        ・・・安心しろよ、罠じゃあない、そうだな・・東方の国で言う・・土俵みたいなもんだ
        (見つめ返す瞳の光に嘘偽りは無い。速度と魔力を多少落とす結界―その類)
        俺はただの人間なんでね・・・何、ただのハンデさ。そう、文字通り同じ土俵に上がるためのな
        -- セドリック 2009-07-10 (金) 23:30:06
      • ふむ、まだ裏があるように見えるが……キミは少し自分を過少に評価しすぎていないかい?
        私を結界へと連れ込もうとした手管と良い、戦いなれていると思うが…
        (足を引き、散乱したガラスを広いそれを相手へと投げつけて牽制としようとした所で聞こえてくる、土俵の言葉)
        仕方ない、そういわれしまっては踏み入らなければならないじゃないか…
        (苦笑を浮かべ肩を竦めると、そのまま再び窓枠に足をかけて飛び越えた)
        (その瞬間、身体が体制を崩し家の中に張られた結界の効力か思わず膝を突いてしまい)
        ぅ、っぐ……こ、れはセドリックが…? -- アサシン 2009-07-10 (金) 23:38:06
      • 俺かい?俺はただの臆病もんだよ、怖くて、怖くて・・震えてるだけのな
        人は逃げるとき、よりよい場所に逃げるだろう?ただそれだけのこったさ
        落ち着けよアサシン、お前ほどの実力者・・そこまで滅入るようなもんじゃぁ、無いだろう?
        すぐ・・慣れるさ(剣を構えて相手の行動を凝視する、どれほどのものか、先ずは見定める心づもり)
        //そこまで気にしないで派手に暴れちゃっていいですよー、あくまで鱒が鯖と戦えるという理由付けなんで
        -- セドリック 2009-07-10 (金) 23:43:52
      • あははは、面白い相手だなセドリック…じゃあ何で戦争に参加なんかしているんだい?
        聖杯なんて都合の良い物は無い、だから安全を選んで参加しないで黙ってる…それが一番賢いじゃないか
        (確かな脱力感に吐息を吐きながら立ち上がる。膝を突いた際にスカートについてガラス片を手で払い)
        自分の力を奪われながら戦うなんて、滅多にない事で慣れてなくてね…流石陣地製作のキャスターを扱うマスターだ
        (右の手に刀を握り締めたまま、一歩を踏み出すとガラスの砕ける音がした。それを二度三度と鳴らして破片が飛び散っていない場所まで、歩くような速度で距離を詰めていこうとする)
        //(あい!それじゃあできるだけ気にしないようにしながら頑張ります!) -- アサシン 2009-07-10 (金) 23:50:20
      • 生憎俺は欲が深くてね・・・それにそんな童話の狐のような前ができるほど、賢くも無い
        あぁ、俺だったらこんな中で戦うのはゴメンだね、だからこそ、創ったんだが・・(自嘲するように)
        (歩いてくるか・・慣れてるな。そんなことを考えながら、接近を許す、頬を伝わった汗は、ぽたりと床へ落ち・・)
        -- セドリック 2009-07-10 (金) 23:57:19
      • じゃあ。頑張って聖杯が手に入ったら…自分の欲を叶える訳だ。…そんな人間らしい所は嫌いではない
        (たまにいつもの身体と違いを明確に感じさせる感覚に、歩幅を狭めて距離を調整しながら近寄っていく)
        (やがて後、数歩で相手へと切りかかれるという所になると慎重なすり足になりながら)
        …どうした、ここを作った割には…仕掛けてこないようだが。…それなら此方から行くぞ?
        (言うや否や、家の床板を踏み抜かん程の勢いで床を蹴り上げて相手へと目掛けて跳ぶ。右腕の刀は腰の辺りでしっかりと構えて突きで責めるのを隠そうともしていない) -- アサシン 2009-07-11 (土) 00:02:39
      • そんなところだ。実にシンプルで、力強い理由だろう?
        (徐々に迫り来る敵、相手の動きが変わる一瞬を見逃さない)
        ――クッ!(思っていた以上に、速い。構えていた剣を身体を傾けながら、一気に柄を上にして引き上げる)
        (胸元を刃で防御するかのような体勢をとりながら、横へ回避しようと)
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 00:09:47
      • ああ、分かりやすいから人をひきつけるだけの魅力がある…万が一の再就職先に考えておいても良いかい?
        (普段のスピードから比べれば幾分落ちた一撃、それでも狙いをつけた場所へと突きつけられる刃の速度は熟練の剣士でも速いと思わせるほどのモノかもしれない)
        (その刃が、あっさりと相手の刃で受け止められると舌打ちをしながら)
        ちぃっ!(せめて回避する体勢を崩そうと、相手の刃に防がれた刀を強く押し込もうとした) -- アサシン 2009-07-11 (土) 00:13:57
      • ギシッ(腕に衝撃が走る。並みの剣士など比較にならないほど重い。相手の初撃を何とか防げたようだ―が)
        (続いて荷重がかかり、圧される。バランスを崩して尻餅をつこうものならば次の瞬間には血塗れだろう)
        (刹那の判断、一気に後ろへ跳ぶ。バランスを崩した身体は、左手を壁につくことでなんとか堪えたが)
        再就職ねぇ、貴様ほどの従者がいれば心強いが、生憎お前のマスターは解らないんでね。殺しようがないだろう?
        ハァッ!(後ろは壁、相手を待つには大分不利。ならば、とばかりに相手に向かってステップをし、剣を大きく横薙ぎに)
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 00:22:57
      • (咄嗟の判断で背後へと飛んだ相手を視線で追い、突き出した刀を戻して構え直す)
        (壁に追い詰めた事を好奇と判断したのか、警戒を緩めないまま早足で相手との距離を詰めていこうとして)
        …そうだな、そして私がマスターの名前を出す事は決してないだろう。私はうっかりだがそんな愚を冒す程ではない、と信じたい
        (やや自信のない言葉と共に相手との距離が確実に縮まっていく、二度目の攻撃を放つために腰を若干低くしてまた飛ぶ構えを取ろうとした直後に)
        つっ…そこで前に出る事を選ぶとは!(慌てて振り払われた一撃を刀で受け止めようと、相手の横薙ぎに大して刀を縦に構えて) -- アサシン 2009-07-11 (土) 00:31:26
      • ギンッ!(家の中に独特の乾いた音が響き渡る、どうやら完全に防がれたようだ)
        うっかりやさんね・・戦い中にそんなうっかりを見てみたいものだが・・・ッ!
        (もう片方の手を添えて、圧す。が、動かない、この状態でも相手の方がいくらか力が上のようだ)
        (押し返されれば状況は不利だがいかんともしがたい、そんな状況にギリリと歯を食いしばる)
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 00:37:55
      • (剣同士がぶつかる音は、家の中に小気味良く響き渡る。その音と受け止めた腕から伝わる抵抗の力に)
        どうした、結界を張ってまで陣地を製作してこれだけと言うわけではないだろうな…?
        (そうは言うが、その場で相手の剣を押し留め僅かに圧し帰すので精一杯といった具合)
        (そうさせられている、自分の身体を忌々しく思いながら)戦ってる最中にうっかりしたら、倒されてしまうじゃあないか!
        (荒々しく叫ぶと腕に力をいれたまま、左の足を持ち上げる。そして靴の底を相手の膝へと目掛けて突き放ち) -- アサシン 2009-07-11 (土) 00:43:03
      • 言ったろ?俺はただの人間だってな・・・・こうして今生きていることすら奇跡なんだよ
        (相手をの顔を至近距離から睨んでいる、そのことが命取り)
        (繰り出された足に対する反応が遅れる、とっさに足をずらすが、相手の靴底が足を掠める)
        (ジャッという鋭い音と共に、ズボンの中で肉が抉られる音がした)
        (なんとか堪えたものの、鋭い痛みに冷や汗がはしる)
        オイオイ・・女王様、そういうプレイはベッドでしてもらいたいもんだな・・
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 00:52:01
      • えぇいただの人間で生きてる事が奇跡と言うなら、少しくらい覇気を出して大奇跡で聖杯を掴んでやるくらい言わないか!
        (思わず声を荒げて叫んでしまってから蹴りの一撃が相手を掠めるだけに留まると、不安定な体勢が若干揺らいでしまう)
        おいおい、私をベッドに誘うなんて・・・良い度胸だっ、なっ!
        (慌てて突き出した足を戻して態勢を整えようと試みるが・・・) -- アサシン 2009-07-11 (土) 00:55:54
      • 高笑いは好きだが、覇気という奴は俺には足りんな・・・
        敵じゃなければ・・・もっと上品にお誘いするんだけど・・なッ!
        (相手が見せた一瞬のぐらつき、柄を握る手に一瞬大きく力をこめて、剣を圧す)
        (その勢いが、相手との鍔迫り合いにおける均衡をなんとか保っている間に―─左手を離し、腹部をめがけて拳を放った)
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 01:02:31
      • おかしな、それでいて面白い奴だ…欲を叶える為に戦いながら、生きている事が奇跡とまで抜かして…!
        (気がつけば、口元に小さな笑みが浮かんでいた。それを慌てて引き締める。元から蹴りを放った時点で態勢が崩れる事は覚悟していたのだろう。相手の剣に圧し負けないようにだけを気をつけながら素直に、拳を腹部で受け止める)
        ぐ、が、…げほっ…!(例え力では此方が勝っていても相手は男性、その一撃を受ける衝撃は予想以上に激しく思わず咳き込んでしまう)
        (だが、戻した足で床を強く踏みしめると、左の手で自分の腹部にめり込んだ相手の腕を掴み取ろうとした) -- アサシン 2009-07-11 (土) 01:08:10
      • お褒め頂き恐縮だな、隕石に当たったり、地割れに落ちて死ぬ奴もいる
        そんな中で戦って、生き残るなんて、まさに奇跡の産物だろう?だからこそ願いは尊いんだよ
        おっと、色っぽいな、クク(確かに入った、咳込む相手を見て確信する)
        (しかし同時に腕を掴まれてしまう。攻撃成功による油断か・・それとも、少しでも相手を甘く見てしまったのか)
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 01:14:37
      • …それを聴くと、私が生き残っている事まで奇跡に思えてきて少し心苦しいのだが……
        (隕石、地割れと聞いて明らかにうっとした表情をみせる)
        …私に惚れると後が大変だぞ?(汗の滲んだ顔を上げて掴んだ手を離すまいとしっかりと握り締めたままにぃっと笑いかける。) -- アサシン 2009-07-11 (土) 01:22:42
      • ククク、サーヴァントが何を言ってるんだよ、一度死んだんだろう?
        あぁ、大変そうだな。尻に叱れちまうか・・・それとも・・怖い旦那の幽霊にでも呪い殺されちまうってか?
        (冗談まじりに話しながらも、手に力を入れて振りほどこうとするが、ほどけない)
        ところでだ、手をつかんで離さないってのは男の役目だ、離してくんねぇかな
        (投げ、砕き、捻り、想像しただけでも手に汗が滲んでくる)
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 01:28:00
      • 例え一度死んでいても、二度目の終わりを迎えるのは怖いさ…こればかりはしょうがないだろう?
        (手を離せば何かしらの行動を取られ、右手のツバ競り合いは続いたまま、更に足を離せば態勢を崩す事となり…)
        (なんとも不格好な膠着状態のまま相手の事を睨み付けて)………どうする、まだ続けるか? -- アサシン 2009-07-11 (土) 01:33:27
      • 全くをもって、ごもっともなこった。誰だって、死にたくは無いからな・・
        そうだな・・俺としては・・このまま貴様と見つめ合っているのも悪くない・・・
        ・・・が、捨て台詞を吐きつつ退却してくれると、非情にありがたいんだがな
        (相手も死線ギリギリの位置にいることを確認すると、小さなジョークを吐く)
        (確かにこのまま続ければ、いずれ自分は殺されるだろう、勝ったとしてもただではすまない)
        (────悪くは無い)
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 01:41:52
      • ましてや、折角英霊になってチャンスが与えられたのだ…やるべきこと、私の目的を果たすまでは…な
        私も良い男の顔を見るのは嫌いではないよ、セドリック
        (くすっといつまでたっても減らない相手の口を褒めるように口元を緩め、それから試しにと僅かに全身の力を緩める)
        (このまま続けば相手には勝てるかもしれない、だが万が一この場に相手の手駒が戻ってきた場合、間違いなく死ぬ)
        (その状況を回避するための誘いに、身体の力を抜いたのはある意味で賭けである事を自覚し、緊張を誤魔化すために生唾を飲み込んだ) -- アサシン 2009-07-11 (土) 01:48:46
      • 目的・・・か、何かは知らんが・・・俺も目的はあるんでね。死ぬわけにはいかないな
        俺はいい女の顔を眺めていられるのならば、一晩中でも構わんぞ
        (相手が力を緩めれば、こちらも力を抜き、徐々に離れようと)
        (油断して斬りかかられればひとたまりも無い。表情は多少和らいだように見えるが、
        内心は穏やかではない、身のこなしに一切の隙を作ろうとはせず)
        戦う女の顔は好きだが・・出来れば茶でも飲みながら眺めていたいものだ
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 01:55:45
      • …では、一晩中お互いにいつ命を奪っても良いような状況を続けるかね?(あえて自分の不利になる情報は伏せたまま、朗らかな表情を見せると相手に合わせて身体の強張りをとき、刀を仕舞いと戦を終える準備を始める)
        (ただ、それでも緊張だけは止めていないのかすり足で相手との距離を離しつつ)…そうだなぁ…
        聖杯戦争抜きでデートのお誘いがあれば嬉しいのだが…生前の私には心に決めた人がいてね、それでもお茶に誘ってくれるかい?
        (それだけ言うと、相手から十分な距離を取れたとして素早く踵を返すと入り込んだときと同じように窓枠から土俵の外へと躍り出ていく) -- アサシン 2009-07-11 (土) 01:59:01
      • (こちらも剣を収めて)心に決めた人・・か、羨ましいことだな
        ハハハ、貴様のマスターが死んだのならば・・・考えておいてもいいぞ
        (ひらりと窓から外に出たアサシンを、悪友が帰っていくかのような目線で見送る)
        本当なら貴様のマスターにガラス代を請求してやりたいところだが・・・ツケて置いてやるよ。感謝するんだな
        -- セドリック 2009-07-11 (土) 02:07:01
  • (チラシが配られた)「海鮮食堂 こくまろみるく? 131年4月(7/10)22:00〜24:00開店
    食堂型のお店にゃ みんな好きなときに入って好きなときに出てくにゃ」 -- パク? 2009-07-10 (金) 17:34:06
    • 一瞬風俗かと思った俺を・・・許してくれ -- セドリック 2009-07-10 (金) 17:49:39
  • あいつ・・・無事だといいんだが・・・・全く、マスターに心配をかけさせるとは・・・
    (ブツブツいいながらクリームをかき混ぜている紅髪)
    -- セドリック 2009-07-09 (木) 20:13:16
    • ただいまー・・・ぐふっ・・・(玄関にうつ伏せで倒れ、指で「はんにんは・・・」と血文字を書く) -- キャスター 2009-07-09 (木) 20:42:19
      • な・・・おいおい、冗談やってる場合じゃないだろう?!
        (ボールをがちゃんと置いて駆け寄り)血が出てるのか?喋れるのか?痛みはあるか?
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 20:49:22
      • や、ヤス・・・(がくり、と力が抜け意識を失う。目立った外傷はないがダメージの蓄積はあるようだ) -- キャスター 2009-07-09 (木) 20:54:30
      • クッ・・・ポートピアめ・・・許さん・・・!(良く解らないものに怒りをぶつけ)
        ・・・・むぅ、スマンが、一応傷が無いかたしかめないとな・・・・(触れまわすのは気が引けるので服に血が滲んでいないか眺め回す)
        ・・・・黒くてわかり辛いが・・・とりあえず出血はほぼ無しか・・・となると、累積ダメージと疲労・・・
        傷だけならなんとかこの季節、治せるだろうが・・・サーヴァントの体力をとりもどすとなると・・・休ませながら魔力を送るくらいだな・・・
        (倒れてるキャスターを抱き上げるとベッドに寝かせ、剣の宝珠を外して枕元に置く)
        俺に今出来るのはこれくらいか・・仕方が無い、目が覚めるまでに・・・(ぶつぶつと独り言をいいながら、心配そうに部屋をでる)
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 21:05:53
      • う・・・うーん・・・(時折ベッドの中で苦しげに呻く)
        ・・・・・・マ・・・マス・・・(意識が戻りつつあるのか薄目を開けてなにかを呟く) -- キャスター 2009-07-09 (木) 21:23:49
      • (がちゃりとドアを開けて入ってくる)よし、完成したぞ、あとはキャスターが起きるまで待って・・・
        (手に持っていたものを小さな机にコトリと置いて)む・・・・目を覚ますか・・・?
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 21:28:58
      • マ・・・マス・・・クメロンが食べたい・・・おなかすいた・・・
        あ、おはようございます・・・なにかいい匂いがしますねマスター・・・ -- キャスター 2009-07-09 (木) 21:32:30
      • マ・・マスクメロ・・・・・・おはよう。痛みは無いか?
        まぁ、開口一番に腹が減ったと言えるなら、大丈夫か(ため息はつかないがほっとした様子で)
        良い匂いか、こいつのことだな(小さな机をベッドに近づけてやる、上に乗っているのは手作りとおぼわしき苺のショートケーキ)
        先月の礼だ、もし食べられるようならば食べてくれ、しかし無理はするなよ
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 21:39:06
      • ええまあ、怪我はともかく疲労がたまってまして・・・しばらく家事全般お願いします
        なにかいびつな・・・もしかしてマスターが作ったんですか? ええと・・・いつでもお嫁にいけますね
        じゃあせっかくですから頂きます・・・うん、味はなかなか。砂糖とミルクたっぷりのカフェオレも飲みたい気分ですねえ・・・ -- キャスター 2009-07-09 (木) 21:44:55
      • はははこやつめ、大体家事は俺がやってるじゃないか
        うむ、見てくれはともかく、なかなか上手くできたんじゃないかとは思うが・・・美味いか?
        そうか、気に入ったか。ごほん、ところでだな・・・俺は・・(注文を聞くとしかたなさげに)
        やれやれ、まったく贅沢だな、ちょっとまってろよ(足早に部屋を出て用意をしに)
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 21:51:33
      • 今何を言おうとしたんでしょう・・・俺は・・・キャスターに全財産を譲り渡す決心をした?
        多分ちがうな。マスターまだかな・・・ケーキはこれだけってことはないだろうし、おかわりもお願いしよう -- キャスター 2009-07-09 (木) 22:00:29
      • ホラ、持ってきてやったぞ、ありがたく思え(紅髪基準でたっぷり砂糖とミルクの入ったのカフェオレ)
        (自分の分も注いでゆったりと機嫌が良さそうに飲む)
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 22:06:29
      • わーい。寒い時はこれに限りますねぇ・・・ふぅ、美味しいー
        ふわああぁ・・・甘いものでおなかが膨らむとちょっと・・・ぱとらっしゅ僕なんだか眠くなってきちゃったよ・・・ -- キャスター 2009-07-09 (木) 22:12:12
      • あぁ、休め、まぁ寝る前にちょっとだけ聞いておけ
        ・・・この前注意されてしまったがな、やはりお前は俺にとって大切な人だよ
        サーヴァントとしてより、一人の人間としてな。ま・・まぁ有体に言えば・・やっぱ恥ずかしいので言いません
        んで、その甘さで俺が死ぬというのなら、それでも構わん(ふんぞりがえる)
        そのなんだ、お前を最後まで守りきるつもりだから・・・良い言葉が浮かばんな。ヤメ
        ・・・ゆっくり寝てとっとと元気になれよ
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 22:23:31
      • はふ・・・マスターは本当に甘ちゃんですね・・・まあいいですよ、それも全部含めてマスターなんですから・・・
        あとは私がフォローするので、いっそその甘さを貫き通してもいいんじゃないでしょうか・・・私は思いを受け入れることはありませんけどね・・・・・・スゥ・・・ -- キャスター 2009-07-09 (木) 22:30:18
      • フ・・・・まぁそれもいいだろう、今はそれで十分だ
        ・・・・さて、適当に後片付けでもしなくてはな・・・・(穏やかな顔で部屋を後にして、台所へ歩いていった)
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 22:34:56
  • おーい、テレポーターでやってきたんだけど、ここはどこなんだそこの赤いのー -- ハルト? 2009-07-08 (水) 23:38:24
    • なんだこの外見とは裏腹に明らかに頭の中が軽そうなの(さっきもらった「薬」をかじりながら) -- セドリック 2009-07-08 (水) 23:40:55
      • 軽くねー!いきなり失礼すぎんだろ赤いの!ここはせめて「まあ遠くからようこそおこしやす」とか言ってお茶の一杯でも差し出すのがセオリーだろ!? -- ハルト? 2009-07-08 (水) 23:52:20
      • いやいや、普通に考えてみろよ、引っ越してきたときそばをもってくるのはどっちだ?
        無論何か用意してきたんだろうなこの黄土色
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 00:30:54
      • おい赤いの、黄土色言うなオーカーゼリーみてえだろうが!今月二匹も相手して散々な目に遭わされたっつーの
        いや引越しじゃないんで…むしろ道に迷った旅人とかそんなポジション?ってかここはどこなんだよ!場所教えてくれたらうち帰るっつーの! -- ハルト? 2009-07-09 (木) 00:45:11
      • ゼリーのほうが喋らない分、イメージが崩れなくていいじゃあないか
        帰り道か・・・・あの森を抜けて、山のふもとへ行き、そこから繋がる大きな道を下っていくといい
        山を目指せば、さすがにどんな方向音痴でも迷いはすまい、いずれ酒場に繋がる道に出るだろう(教えた山のふもとには樹海が広がっている)
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 00:49:21
      • ははは、ゼリーは元から形崩れてるじゃないか。つーか崩れてるとか言うな!
        なるほどなるほど、そう行けば帰れるんだなありがとうよ赤いの。…おっと帰る前に名前聞いとこう、俺はハルトだけどそっちは? -- ハルト? 2009-07-09 (木) 01:03:14
      • 上手いことを言ったつもりか・・・・?くそっ!
        あぁ・・・帰れるだろ・・・・母なるグレートスピリッツのもとにな・・・俺か、俺はセドリックだ。あばよハルト(黄土色)
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 01:11:11
      • そうかそうかセドリックか、じゃあ道案内よろしくなセドリック(ニヤ(樹海へ引きずりこもうとする) -- ハルト? 2009-07-09 (木) 01:14:17
      • いや、俺キャスターと一緒に寝なくちゃいけないんで、森は虫に食われるからいやなんで
        貧血だから歩けないんで、がんばってほしいんでえぇぇ!!(逃げた)
        -- セドリック 2009-07-09 (木) 01:17:50
  • (庭で小さな雪ダルマを作っている) -- セドリック 2009-07-08 (水) 21:35:33
    • (雪合戦用の雪玉に石を詰める作業を続けている) -- キャスター 2009-07-08 (水) 21:43:24
      • (完成した)ふぅ・・・そろそろ寒くなってきたが・・・まだかな・・・ -- セドリック 2009-07-08 (水) 21:47:15
      • なにがですかマスター?
        雪合戦しませんかマスター。血湧き肉踊りますよマスター -- キャスター 2009-07-08 (水) 21:49:31
      • そりゃあ、2月といえば、そういうイベントがあると雑誌で読んだのだが、な、その、なんだ
        まぁ、うん、・・・雪合戦だと?ははは、子供っぽいな、いいだろう、軽くつきあってやろう(雪を軽くにぎりながら)
        -- セドリック 2009-07-08 (水) 21:54:10
      • 2月のイベント・・・ああ、豆まきですね。とりあえず雪玉で代用ということでいいじゃないですか
        じゃあいきますよー(ヒュン、と投げた雪玉が狙いをそれて後ろの雪だるまの頭を粉砕する) -- キャスター 2009-07-08 (水) 21:57:29
      • 違う、そうじゃない、そうじゃないだろう、もっとこう・・・
        (粉砕して飛び散る雪ダルマ1号)・・・・オイ、なんだその雪玉は、ちょっとま・・・落ち着け(後ずさりしながら)
        -- セドリック 2009-07-08 (水) 22:01:25
      • ただの遊びですよ遊び。かるい気持ちで投げあいっこを死ねえええぇ!
        (全力投球で次々投じられる雪玉がセドリックをかすめるように猛スピードですり抜けていく) -- キャスター 2009-07-08 (水) 22:07:12
      • 遊びというのはだな、そぉれ〜、うふふあははとかそういう微笑ましいもので
        これは断じて遊びじゃ・・・(雪玉らしからぬ速度で飛んでくる雪玉に戦慄を覚え)
        く・・・くそっ!(手に握ったふわふわの雪玉を投げ返した刹那、頭に雪玉がクリーンヒットして良い音がする)
        (数歩たたらを踏んだあと、雪の上に倒れこんで動かなくなる)
        -- セドリック 2009-07-08 (水) 22:12:07
      • しまったまさか本当に当たるとは。・・・マスター生きてますか?
        (傍にしゃがみこんで肩をゆすり様子をうかがう) -- キャスター 2009-07-08 (水) 22:19:24
      • ・・・ぅー・・・・(額から一筋流血しながら意識がとんでいる) -- セドリック 2009-07-08 (水) 22:23:17
      • (雪の下に埋めておけば春までは気づかれないかなという考えが頭をよぎる)
        ・・・というわけにもいきませんし、とにかく家の中まで連れて行こう(両腕を掴んで引きずっていく) -- キャスター 2009-07-08 (水) 22:25:59
      • (ずるずるずる)・・・・ぐ・・・むぅ(途中で気づく)
        (何かに腕を掴まれているぐらいしか状況が解らなかったので、思い切り腕を引っ張ってみる)
        -- セドリック 2009-07-08 (水) 22:29:39
      • あ、気がつきま・・・ととっ、わぁっ!?(引っ張られてバランスを崩し倒れる) -- キャスター 2009-07-08 (水) 22:34:43
      • つ・・・・てててて・・・・(額にキン、と痛みが走る)
        (四つん這いで少し前に進むと何か柔らかいものを掴む、ようやく目を開けられるようになると、眼下に顔が見える)
        (見覚えのある顔だ、額に痛みをくれた張本人)・・・・キャス・・・ター・・・おーまーえーはー(そのまま文句を言おうと)
        -- セドリック 2009-07-08 (水) 22:43:31
      • あいたー・・・あ、マスターおはようございます(手は払いのけながら)
        とりあえず応急処置をしますので中に入りましょう -- キャスター 2009-07-08 (水) 22:52:16
      • 「おはようございます」じゃないだろう、全く石など雪玉にいれて・・・
        応急手当?(額に触れると手が赤い)・・・・あー、舐めときゃ直るってもんでも・・・無いな
        周りに草が無いから回復魔法も大した効力を為さんし・・・
        とりあえずだ・・・さっさと絆創膏でも貼らんとな・・・(手に残る感触に?マークを出しながらも家へ)
        -- セドリック 2009-07-08 (水) 22:59:00
      • スリルと緊張感が出るでしょ? まあ雪がクッションになってるからそうダメージはないはずですけど
        じゃあしばらくベッドに横になっててください。薬箱をとってきますから -- キャスター 2009-07-08 (水) 23:07:45
      • あぁ、頼む(ベッドにごろりと横たわる、背中に感じる布団の感触が柔らかくて、ボーっとする)
        ・・・たしか、えーっと、俺は何かを待っていたんだよな・・・むむ・・・(先ほどまで考えていたことが思い出せずにもやもやと)
        -- セドリック 2009-07-08 (水) 23:11:47
      • (薬箱を持って戻ってくる)なにかぶつぶつ言ってますけど頭を打った影響でしょうか・・・
        それじゃ適当に手当てしますので動かないでくださいね(手早く絆創膏を張り包帯を巻く)
        ・・・それと、これはお薬ですので早めにお召し上がりください(枕元に素気ない包装の小さな箱を置き部屋を出て行く) -- キャスター 2009-07-08 (水) 23:17:53
      • ん(されるがままに手当てを受ける、自分以外の体温を顔に感じるのはとてもこそばゆいが、嫌な感じはしない)
        すまんな・・・というのもおかしな礼か、まぁ今は気にしないでおこう
        傷に飲み薬・・・ねぇ?良く解らないが・・(ぺりぺりと丁寧に包装をはがし)
        (中から出てきたものをまじまじと見つめる)・・・あぁ、そうだ
        俺が待っていたのは、欲しかったのは・・・この・・・やべ、なんか涙でてきた
        -- セドリック 2009-07-08 (水) 23:26:52
  • ぬぐ…む……むう、妙に肩が重いな…殺意に反応する罠でも仕掛けられていたのか?(首をゴキゴキと鳴らしながらマスターを見る)大丈夫かねジロー? -- ライダー 2009-07-07 (火) 21:29:28
    • うん 敷地 に 入った 途端 ザビーネ に 重圧(プレッシャー) が かかった よう に 見える
      アタリ だろう か(すべからくの使い方から眼を逸らしながら 巷に雨の降る如く 呪縛の重さも雨音も装甲の表面で霧散し流れ落ちるように) -- ジロー 2009-07-07 (火) 21:38:39
      • ・・・マスター。変態仲間さんがお越しですよ。私は奥に引っ込んでおくので存分に変態トークを繰り広げてください -- キャスター 2009-07-07 (火) 21:42:02
      • 誰かは知らぬが新年あけましておめで・・・・誰だ、というか・・・・何だ?
        これは・・・・すげー!おいキャスター見てみろよ、ロボットだ!変形ロボットっぽいのがいるぞ!
        (大はしゃぎですべからくをぐぐりながら直す
        -- セドリック 2009-07-07 (火) 21:42:08
      • (すべからくを直す姿を見て敵意を失い微笑んで)初めまして、この聖杯戦争でユー達をキルする死神デース(再び重圧でぐったりし始めた)
        グフウウ!明確な敵意があるとこうなるのか…!ところで今日は偵察に来たのだが…(羊羹の詰め合わせを差し出しながら)そちらの人数やら弱点を教えてはくれんかな? -- ライダー 2009-07-07 (火) 21:45:45
      • うん 僕 今 は まだ ロボット の ジロー よろしく ね 変態 では ない(顔のランプが超点滅)
        ところ で この 辺 で マスター と サーヴァント を 見ません でした か ?(体表面に関係が無いパッシブスキル:隠蔽は効くぞ!貴方たちの正体には気付かない) -- ジロー 2009-07-07 (火) 21:47:23
      • あぁ・・・キャスター、隠れていろ、関係者か・・・偵察か、それも面白い
        あ、これはご丁寧にどうも・・・(羊羹を置きながら)フム・・・いいだろう、こちらは見ての通り二人だ
        ゾロゾロ連れ居ても魔力の効率が落ちてろくなことにはならん、バランスが大事だ
        弱点はそうだな・・・戦うのがマスター本人・・・という致命的な弱点が一つな・・・・
        見ませんでしたかだと・・・?あぁ、見たぞ、目の前に二・・・ふたり?一人と一体?というか・・・ロボットだよな?
        サーヴァントなのか・・・?もしかしてマスターだったりするのか・・?(おそるおそる)
        -- セドリック 2009-07-07 (火) 21:51:42
      • マスターあぶない!(羊羹をひったくりながら)
        ふぅ、爆発物かもしれないので私が奥で確認してきますね(素早く奥の部屋に行きながら) -- キャスター 2009-07-07 (火) 21:54:03
      • なんて ことだ ザビーネ 敵 が 見えない ところ に カウント しきれない ほど 居る らしい(そわそわしだす) -- ジロー 2009-07-07 (火) 21:55:16
      • つまりはここには合計人とは思えんマスターを含め6人…恐らく3組の関係者が揃っているという事か…!戦うのは得策ではないな…!
        それはそうとその水羊羹、案外高かったのだが恐らくそちらのお嬢さんに全部食われるぞ(奥に行こうとするキャスターを指差して)
        マスターが戦うタイプ、恐らく近接型でサーヴァントはマスターと… -- ライダー 2009-07-07 (火) 21:58:28
      • い・・・いや違・・・違うって!?ああもうなんかそのロボ可愛いなオイ!?
        いやまぁ羊羹はいいんだけどな・・・きっととっておいてくれるはず・・・くれるよな・・・?
        (一息ついてから)・・・それで・・折角来たんだから、自己紹介ぐらいしてくれてもいいんじゃあないか?
        -- セドリック 2009-07-07 (火) 22:01:42
      • 私の経験上ああいう目をした女は一個だけ残しておいて良心の呵責をどうにかするぞ、最悪それも食べたりする
        フッ…聞かれたのなら答えよう、クラスはライダー、名はザビーネ・シャル!宝具はショットランサーとクロスボーンガンダムX2改とX2改改改!
        ジローと共にこの聖杯戦争を優勝するサーヴァントだ!覚えておけ! -- ライダー 2009-07-07 (火) 22:05:17
      • 複雑 怪奇 な 敵 が そんな に …… ! 様子見 が いい ね(がしょんと正座 大体1mほどになる目線?の高さ)
        うん ? 僕 は ジロー だ よ ザビーネ の マスター だ …聖杯 を 手 に  入れ 人間 に なりたい -- ジロー 2009-07-07 (火) 22:08:11
      • (奥の部屋から顔を出し)失礼な。詰め合わせだから一種類ずつは残しておきますよ
        あー、私人間になりたいとかそういうのに弱いんですよね・・・マスターこの方に聖杯は譲ってあげたらいかがですか? -- キャスター 2009-07-07 (火) 22:12:18
      • 成る程・・・いや、しかしうちのキャスターに限ってそんなことは・・と言っても俺はそんな経験は全くないからな・・・
        オイオイ・・・真名までバラす奴がいるかよ・・・まぁいい
        くろすぼーんがんだむ・・が何かは知らんが、3つも所持しているとは・・・大した奴だ・・・
        んで、そっちがマスター・・・マスターか(いぶかしげな目で)
        優勝するコンビ・・・か、悪いが俺も、聖杯を譲るわけにはいかない理由が出来ちまってな
        ジロー達にはスマンが、聖杯を手に入れるのは、この俺、セドリック=レイフィールドと、さっき居たキャスターだ
        -- セドリック 2009-07-07 (火) 22:14:31
      • 君 も マスター か !どんどん 増える マスター シリーズ(混乱してきた)
        え でも 今 その キャスター が あげれば と(期待に眼※フォグランプ、超明るい を輝かせるマシーンマスター) -- ジロー 2009-07-07 (火) 22:20:35
      • (ナルト風に画風になりながら)なんたって最強の男だってばよ(ナルト風な額当てを着ける)
        フッハハハハハ!そちらのキャスターは賢いな!うむ!我等に聖杯を明け渡すがいいわ!
        手に入れた暁には天国へと向かい妻に会うのでな!どの様な理由があろうとも私は敵全てを排除する!(がっと握りコブシを作って見せる) -- ライダー 2009-07-07 (火) 22:25:04
      • ハッハッハッハ、キャスターは人が良いな(ひとしきり笑ったあと、不意に気を張り)
        だが断るね。誰がなんと言おうと、ありゃぁ俺んのだ
        天国に行くなんてなぁ簡単だ、再び眠りにつくが良い(剣を地にガスリと突き立てて、確固たる意志の宿った瞳で睨み)
        -- セドリック 2009-07-07 (火) 22:30:25
      • 生憎と生前両手指を5人分は戦争で始末していてな?もう一度死んだ所で辿り着くは馴染みの地獄の底という訳だ
        だからこそ得る…!その為に貴様も地の栄養にしてやろう、ヒャハ、ヒハッ!ヒャーッハッハッハッハッハ!(狂気に歪んだ笑顔を見せて)
        だが今日は偵察なので戦うつもりは無い、それは構わんかな?早めに切り上げんと一種類残すという水羊羹も消えそうな気がするしな -- ライダー 2009-07-07 (火) 22:40:35
      • 未だ 誰 の 物 か は 確定 して いない 今 それ は 虚言 だ(正座したままランプを玉虫色に光らせる)
        だから 僕 は その 可能性 に 賭けた 誰 の 手 に 渡る か 虚数 の 彼方(立ち上がる、変わらず足音は重く響く) -- ジロー 2009-07-07 (火) 22:43:21
      • 闇い冥府から這い上がる・・・ククク・・、まるで蜘蛛の糸を掴むような話だ
        そして、天国に行くために新たな罪を重ねる・・・なんとも愉快なことじゃないか
        いずれ解るさ、誰の手に渡るかはな・・・まぁ精々あがくがいいさ、お互い・・・な
        戦うつもりは無い・・フム、こちらも新年だ、見逃してやるよ、御節の椀物が冷めてしまうからな
        -- セドリック 2009-07-07 (火) 22:50:02
      • フフッフハハハ!蜘蛛の糸?否!必ず上り詰めるのだからその判断は違うな
        ジローも安心するといい、私を選んだのだから勝利は既に決まっているのだよ、そう私が決めた…そしてこれからも勝ち続ける
        では帰るとしようか、ではなマスターとキャスター…水羊羹はしっかり冷やした後コタツで食べるといい(マスターに帰宅の指示を出す) -- ライダー 2009-07-07 (火) 22:55:25
      • うん 最善 経路 を いける なら きっと 未来 は 僕ら の 手 の 中(虚言である そう上手くは行かないものだ、しかし可能性のひとつ)
        セドリック 記録 した 聖杯 を 欲する マスター また 今度 ね(背を向けて歩く、帰路へつく) -- ジロー 2009-07-07 (火) 23:01:10
      • やれやれ・・・生前はよほど世話焼きなサーヴァントだったと見える・・・
        最善とは主観だ、その理論で行けば・・誰にでも可能性はあるさ
        じゃあな。瞳に狂気と、相反する優しさをもったサーヴァントと、命を欲するマスターよ
        ・・・求めるものが違えば・・解りあえたかもしれないが・・あれは斃すべき敵なんだ・・・キャスター
        (サーヴァントに、そして自分にも言い聞かせるように言葉を吐き、その場を後にした)
        -- セドリック 2009-07-07 (火) 23:08:43
  • そろそろ大掃除の時期だな、っと -- セドリック 2009-07-06 (月) 23:47:15
    • (ひろびろとした部屋の炬燵でぐっすりと寝ている) -- セドリック 2009-07-07 (火) 19:43:27
      • (特に気にせず炬燵で蜜柑を食べている) -- キャスター 2009-07-07 (火) 21:01:30
      • (ごろりん)うーん・・・・レ・・・ン・・・・レン・・・・ -- セドリック 2009-07-07 (火) 21:08:13
      • (頭の上にみかんを載せていく) -- キャスター 2009-07-07 (火) 21:11:08
      • レ・・・レンコンが上手く・・・煮え・・・ん・・・・(うなされる) -- セドリック 2009-07-07 (火) 21:13:16
      • (周りにもどんどんみかんを積んでいく)おせちの夢でも見てるんでしょうか・・・ -- キャスター 2009-07-07 (火) 21:20:51
      • そうだ鍋だ!(突然がばっと起き上がる)
        あぶねーあぶねー(急いで台所へ駆け出す)
        -- セドリック 2009-07-07 (火) 21:26:34
      • ああっ、せっかく5個まで積み上げたみかんが・・・鍋?
        マスターがどんどん世帯くさくなっていく・・・ -- キャスター 2009-07-07 (火) 21:33:51
      • よし・・・これで御節料理が完成したぞっと〜さぁ、食うが良いキャスターよ
        ん、なんだ、みかんを積み上げるとは、食べ物で遊ぶのは感心しないぞ?
        ・・・と、客が来たようだな・・・年始の挨拶かもしれん、行くぞキャスターよ
        -- セドリック 2009-07-07 (火) 21:36:25

Last-modified: 2009-07-29 Wed 22:48:43 JST (3826d)