なんでデビルトリガーを使わないんだ?

  • ……。(女は言葉も出ず、無表情に大洋を眺めていた) -- C.C.? 2009-07-19 (日) 10:23:20
  • キミは今回の冒険内容で多少は満足感があったようだね……ま、それはともかくお疲れ様
    そういえば以前から何度か一緒になっているし、来月も一緒のようだ。よろしくお願いするよ -- タキィ? 2009-06-26 (金) 21:27:24
  • 何処かで会ったことがあるか?(酒場の喧噪 向かいの席に掛けた男が、値踏みするような目でそちらを見ている) -- ゲオルド 2009-06-25 (木) 21:16:45
    • (カウンター席、シングルグラスの中の琥珀色の液体を揺らし)奇遇だな。
      (液体を嚥下し酒気に濁らぬ眼が男を見る)俺もお前を見たことがある。どこかでな。 -- ライ 2009-06-25 (木) 21:44:20
      • ふむ…(顎を撫でると暫し黙る)
        記憶力には自信があるが、思い出せんと言うことは他人の空似に違いあるまい。だが、一応名乗りはしよう。
        ゲオルドだ。(低く名を告げると鼻を鳴らせて) 磯臭いな。 -- ゲオルド 2009-06-25 (木) 21:49:56
      • 俺はどうかな、人のことはすぐに忘れちまう。(球形の氷がグラスの中でひび割れる)
        ライ。ライ・サーティエルだ……ここら辺じゃそう名乗ってる。(喉の奥から響くような低い笑い)
        やってることは漁師みたいなモンだ。専門は商船だがな。 -- ライ 2009-06-25 (木) 21:55:27
      • 船乗り…いや、海賊か。(目を細めると鼻を鳴らして)
        貴様らには随分世話になったぞ。俺も以前は交易船に乗っていたからな…随分昔の話だが。
        よくもまあ大きな顔をしていられる。もし官憲に見付かれば、運が良くても縛り首だぞ? -- ゲオルド 2009-06-25 (木) 22:08:46
      • ああ、海賊だ。(カウンターに置かれる雪国産の度数の強い酒)
        それはすまんな。海賊たちの新しい摂理(ニュー・プロヴィデンス)は「人質取らずの皆殺し」だ。とはいってもそこまで昔から海賊をしていた訳じゃないがな…
        この酒場に憲兵が集まったところで詰め込めて50人か?(グラスに注がれる琥珀色から朱の中間のような酒)話にならん。 -- ライ 2009-06-25 (木) 22:22:57
      • 構わん。貴様の母親が生まれる前だ。(手元のグラスを一口呷る)
        自信があるのは結構だな。俺も端金で恨みを買おうとは思わん。
        親父!酒代はいくらだ?二人分だ。(カウンターにライの分の金貨も置くと、席を立って酒場から出て行く) -- ゲオルド 2009-06-25 (木) 22:51:11
      • ……? なんだ…何を言っている。お前は……(嘘とも思えぬ口ぶり。狂人かそれ以外――真実を語る人外か)
        おい、待て!(出たのは言葉だけ。追うことが出来ず歯噛みし)チッ、酒を不味くしやがって…
        ゲオルドか。名前覚えたぞ。 -- ライ 2009-06-25 (木) 23:04:22
      • (「礼は要らん」と言わんばかりに片手を挙げて返事をすると、黒い外套を引き摺るように酒場の喧噪から消えていった) -- ゲオルド 2009-06-25 (木) 23:06:21
  • よっ 久しぶり 大旋風にもなって順調そのものみたいだな
    そして 今日は高級な護符を入手か あやかりたいもんだね -- アルアズル 2009-06-25 (木) 17:06:49
    • ……ああ。順調と言っても変わらんよ、大旋風になっても相変わらず陸の人間を守るために陸の人間を殺している。
      こいつと高級な剣を使えばそれなりに戦えるんだろうがな…俺には斧が合ってる。 -- ライ 2009-06-25 (木) 21:42:40
  • 遅すぎて申し訳ない… -- 2009-06-19 (金) 06:47:13
    • (//こっちも反応遅れてごめん ジャンピング土下座)
      (//かっこいー悪そう! ありがとー!!) -- ライ 2009-06-23 (火) 11:24:28
  • やっ 久しぶり 順調なようだな 聞いた話じゃ「老練」と呼ばれるようになったらしいじゃないか
    ナエド港が騒がしかった頃は嘴の青いガキだったお前が老練と呼ばれるようになるとはなぁ…
    時の流れってのは早いもんだぜ…… まっ 何であれおめでとう -- アルアズル 2009-06-06 (土) 20:08:19
    • ……久しぶりだなアルアズル。老練、老練か…俺には似合わんよ。
      こうして俺の昔を知っている奴がいるんだからな、いつまでたってもガキのイメージは抜けないだろう。
      ……ああ、ありがとうよ。俺もお前も貫禄が出ないうちにくたばる予定はないだろうからな。 -- ライ 2009-06-23 (火) 11:17:24
  • よっ 富豪おめでとう 順調に稼いでいるようじゃないか -- アルアズル 2009-05-27 (水) 21:02:08
    • ……アルアズルか。(ウイスキーグラスを指先で弾き)地道に稼ぐというのがどうにも海賊に合わんな。
      それにしたって抱えるほどの財宝が入ることに変わりはないが…適当に商船を襲撃したいもんだ。飲むか? -- ライ 2009-05-27 (水) 21:34:10
      • ああ 頂こう (そう言うと手近な椅子へ腰を下ろす)
        まあ 確かにな だが先立つ金がなきゃ水夫は雇えないし 船も動かないさ
        手近な商船を襲撃…ねぇ それなら ウチの船はお目こぼし願いたい所だな -- アルアズル 2009-05-27 (水) 21:48:38
      • (シングルグラスに球形の氷を落とし、ウイスキーをなみなみと注いでテーブルに置く)乾杯はいいか、もう()っちまってる。
        そりゃしょうがない。ナエドで声をかけても若い奴が集まるとは思えんしな。
        ははは。(乾いた笑い。グラスの中の氷が音を立てて皹を刻み)わざわざ知り合いの船を襲うほど困ってるわけでも恥知らずでもないさ。 -- ライ 2009-05-27 (水) 22:01:45
      • ああ お構いなく こっちも勝手に()らせてもらうさ(グラスを受け取り ウィスキーを一口飲む)
        船の修理や砲の火薬だってタダじゃねぇしなぁ ああ 最近じゃナエドでも野望に燃えた若い衆はあまり見かけなくなったな…
        (ライの笑いにニヤリと笑って返し) そいつァ 有難いね ナエドの生き残り同士 共存共栄と行きたい所だ -- アルアズル 2009-05-27 (水) 22:08:52
      • (自分もグラスから琥珀色の液体を嚥下し)ここらは美味い酒がある。それはいいことだ。
        先立つものがあっても信用できる船員を選ぶのに時間がかかる。(眉を歪めて笑い)俺もその「野望に燃えた若い衆」の一人だったな。
        わざわざ身内で食い合うこともねぇ。この酒だってアルアズルの商船から入ったものかも知れんしな。 -- ライ 2009-05-27 (水) 22:23:29
      • そうだな 確かにここじゃ旨い酒には事欠かないな (そう言ってグラスのウィスキーを喉に流し込む)
        確かにな 金はあっても信用の置ける船員はなかなか得難いもんだ かといって適当なの選ぶと命を落とす事にもなる 難しい所だ
        ああ…お前さんも「野望に燃えた若い衆」だったし 俺も一山当てようと意気込んでた若き商人だった…お互い長生きしたもんだぜ
        そうだな…こんな世の中だ 知り合い同士ぐらいは仲良くしたいもんだぜ この酒がか…だとしたら世の中上手く出来てるな -- アルアズル 2009-05-27 (水) 22:33:43
      • 船には無制限に酒は積んでられん。船乗りってのは好きに飲ませりゃタガも際限もあったもんじゃないからな。
        鉛玉を見れば言うことを聞くような奴は鉄火場に使えん。金が全ての奴はもっと高い金もらえば寝返る。
        お互いあと十年生き残ったらどうする?(氷を割り)俺もアルアズルも髭が似合いそうにない。
        大陸じゃこういうコトを「因果」というらしい。世の中は一つ一つが歯車みたいに回りまわってるもんだと。 -- ライ 2009-05-27 (水) 22:49:08
      • まったくだ 連中は飲ませると際限無く飲んじまうからな…
        人を雇うってなぁ 難しいもんだよな ウチの場合 商人だから手癖の悪い奴は雇えないな
        あと10年ねぇ…お互い完全に良いオヤジだな 俺の祖国じゃ偉くなったら髭を生やすものだが…そんなに似合わないかね?
        因果か 俺も聞いた事があるな まったく神様も手の込んだ仕事をされるもんだぜ -- アルアズル 2009-05-27 (水) 22:55:21
      • 前の船員なんざ酔っ払って俺をイモ剥きと勘違いした状態で「心配すんな、ちゃんと見張りはやるからよ」と来たもんだ。(小さくため息)
        そりゃな。海賊は縛り上げて鮫を太らせることにするが商戦じゃそうそう血なまぐさいことも出来んだろう。
        その時にならんと分からんが…俺の中じゃアルアズルは青年のままだった。そのまま髭を生やした想像すりゃ似合うとは思えん。
        七日でやっつけた割に上手いこと出来てるな。(お互いのグラスに酒を足し)だが鶏肉も蛇もワニもカエルの足もみんな同じ味なのは手抜きもいいとこだ。 -- ライ 2009-05-27 (水) 23:10:25
      • ははは そりゃ災難だったな まあ 船長ならそれなりの格好をするのも手だぜ 酔っ払ってても見分けが付くからな
        ああ 海賊と違って しばしば血を見るようなこたぁないな きな臭い事はしばしばだがね
        若いイメージのままというのは光栄だが …これでも年相応には貫禄付けたいとは思ってるんだぜ
        ああ 良く出来てるぜ (グラスに酒を受けながら) まあ その辺はマトモな味に統一してくれたと良い方に考えよう
        妙な味にされちゃ溜まったもんじゃないぜ -- アルアズル 2009-05-27 (水) 23:25:27
      • 海戦の前は船長らしい格好をするがな…(グラスを片手に舌打ち)あの時は拳骨くれる気も失せたよ。
        そりゃな。海の上じゃ不安も陰謀も船板とマストに跳ね返ってどんどん膨れ上がる。それにつけこむ奴も大勢いる。
        ……悪い、威厳がねぇとかそういう話をしたわけじゃないんだ。俺だって下っ端に舐められないように苦労する側だぜ?
        あの辺は妙なのは臭いだけだな。香辛料漬けにすりゃ気にならんが……何分、胡椒も高価な港が多くてな。 -- ライ 2009-05-27 (水) 23:47:48
      • 確かになぁ…そりゃあきれるのも分かるわ しかし 芋剥きとはねぇ…
        いやぁ…商売人の世界じゃ海より陸に上がってからの方がきな臭いね
        いやぁ…気にすんな 威厳が無いのは自分でも分かってる お互いその点に関しちゃ苦労させられるぜ
        ああ 確かに蛇とかは臭いね 香辛料も原産地じゃ安いんだが この辺じゃ宝石並だぜ それだけ儲かる品目でもあるがね
        おっと…いささか長居しちまったようだ 今日はこの辺で帰らせてもらうよ それじゃあな (そういって空のグラスを置き 席を立つ) -- アルアズル 2009-05-28 (木) 00:00:18
      • 金髪に青い目なんてありふれてるから間違えたと思っておく。わざとだったら腹が立つな。
        なるほど。一桁まで値切り、価格が適正じゃなきゃ有形無形の圧力を大奉仕。商売も楽じゃないな?
        ……そうなるか。眼は修羅場くぐればそれなりに威圧感があるもんだがイチイチ睨んでもな。
        黒胡椒が砂金と等価だった時代なんて信じ難いが、それほど希少なものということだな。価値を決めるのはいつだって多数派の人間だ。
        おう、またなアルアズル。いい酒を飲ませてもらった。……あんたと話すと昔みたいに喋ってしまうな。 -- ライ 2009-05-28 (木) 00:29:44
  • 帰ってきた、か……
  • ここも変わらんな
  • あるいは俺もガキのままなのかも知れん
  • (ビターなチョコが置き去られた) -- 2009-03-19 (木) 22:15:34
  • よう、ライ。生きてるk・・・留守か? -- バーカム? 2009-02-21 (土) 21:59:00
  • 今月はお疲れ様でしたー、次また一緒になったらよろしくお願いしますね 「ゲヒヒ、足ひっぱらねェようにな」 -- サッカー&ライ? 2009-02-18 (水) 22:30:47
  • 次回はサッカーとか……そういえば持ってる喋る剣がライというらしいな。(依頼書を覗きつつ淡々と) -- C.C.? 2009-02-17 (火) 17:10:15
  • ちらしが投函された -- ちらし? 2009-02-15 (日) 23:01:19
    • 海の男、それも海賊志望がカフェ……ないなー。(一応とっておく) -- ライ 2009-02-15 (日) 23:17:09
  • ライ、ちょっと場所を借りるぞ?(言った瞬間に扉を開け放つ傍若無人な女) -- C.C.? 2009-02-15 (日) 21:25:14
    • (木彫りの船舶を作る手を止めて振り返り)場所? どういうことだC.C.? -- ライ 2009-02-15 (日) 22:19:07
      • こういう事だ(釣ったらしい魚を掲げてみせるとそのまま台所を占拠した) -- C.C.? 2009-02-15 (日) 22:26:54
      • おお!? C.C.も魚釣りしてたんだな。前にバーカムのところで釣りしてたけど変な熱帯魚がかかったよ。
        なーなー、何作るんだ! あ、調味料ならあるぞ。調味料だけ! -- ライ 2009-02-15 (日) 22:36:52
      • そうだな…。手早く焼くか…生でもいけるんだがな
        (手早く下拵えを始めながら思案している) -- C.C.? 2009-02-15 (日) 22:42:59
      • いいな! 俺、塩焼きは大好きだぜ! もちろん俺のキッチンだから少し分けてくれるよな?
        塩焼きを食えない船乗りは絶対損してるぜ。何せ外洋にはでかい魚がたくさんいるからな。
        ガキの頃は水夫が陸付けの時に釣った魚が何より楽しみでな! -- ライ 2009-02-15 (日) 22:51:03
      • 塩焼き、ふむ……シンプルに行くか。素材はいいし。
        貸しの分だ…と言いたいところだが…冗談だ、判っている(浮かぶのは小さな笑み)
        餓鬼の時分、か……(焼く支度を整えながら呟く) -- C.C.? 2009-02-15 (日) 23:05:40
      • おお! 楽しみにしてるぜー!
        (楽しげに椅子の上で足を揺らして)貸しの分……C.C.には借りしかないからな! 頼んだぞ!?
        んー、今もガキだと言いたげだな? 俺だって背ぇ伸びてるんだぞ! -- ライ 2009-02-15 (日) 23:20:17
      • 確かに今くらいの時分、育ち盛りだろうからな…あっさり抜かれそうだ
        いや、昔の事を思い出していただけだ…(視線は火加減と焼き具合を見続けている)
        (音と共に魚の焼ける薫りが漂い始めた) -- C.C.? 2009-02-15 (日) 23:32:30
      • そうだぜー。自分でも今、自分が何歳くらいか分からないけどもうすぐ声変わりするだろ! 多分。
        昔の事……? そういやC.C.のこと何も知らないな。バーカムのことも。
        (魚の匂いに腹の音が派手に鳴り)くぅ……これは堪える。 -- ライ 2009-02-15 (日) 23:35:38
      • そうか、歳分からないのか…。(淡々とした口調で火を見続けている)
        そう、ライくらいの時分の事を、な……これ位か(火が通ったとみて皿に取り出す) -- C.C.? 2009-02-15 (日) 23:52:04
      • おう。親はちゃんといるけど誕生日とか教えられてないしな。ああ、夏の適当な日にお祝いはしてもらってたか?
        ふーん……C.C.のねーさんが俺くらいの頃なにをしてたか聞いていいか? -- ライ 2009-02-15 (日) 23:58:25
      • 夏、か。ならもう暫らくすると、だな。(皿を持ってくる)
        大したことじゃない、丁度店を飛び出して運良く…いや、運悪く船に乗った…そんな感じだ。 -- C.C.? 2009-02-16 (月) 00:10:41
      • そもそも祝ったり祝われなかったりだし自分でも忘れることが多いけどな。あ、でも夏は好きだ!
        運悪く船に……? どういうことだ? あと食べていいか?(疑問符を並べて) -- ライ 2009-02-16 (月) 00:15:17
      • ああ、冷める前にな。(無表情に頷くと差し出した)
        普通の船に乗り込んだつもりが海賊船でな…
        別段海賊になる気はなかったが、済し崩しさ…間抜けな話だろう。 -- C.C.? 2009-02-16 (月) 00:26:25
      • やっほう! いっただっきまーす!(ナイフとフォークで身肉を切り分けて)
        そういう事情があったのか……(難しい表情をしていたが一口食べると満面の笑顔に)美味い!!
        それでもさ、C.C.くらい料理が上手で器量もよけりゃ足も洗えるだろ? どうしてまた… -- ライ 2009-02-16 (月) 00:33:11
      • まあ…獲れたて、だからな。(その言葉に万更でもない様子で)
        器量云々は兎も角、まだ恩と義理がある……そういうことだ -- C.C.? 2009-02-16 (月) 00:42:07
      • 獲れたての釣りたてだ!(嬉しそうにフォークを動かして)皮を焦がしても脂を逃さない焼き加減が難しいんだよな。
        恩と義理、か。(水を口にして)それは抜けられないよな。それに船の上は陸より気楽だ。 -- ライ 2009-02-16 (月) 00:50:07
      • そういう事だ、それは何事にも換えがたいな…さて。(後片付けをしながら一息切ると)
        引き上げるとしよう、長居をしても悪いし、な。残すなよ? -- C.C.? 2009-02-16 (月) 01:04:51
      • 居心地の良さはやっぱり海だ。女の海賊だって大勢いるしな。(ばくばくと食事を続けて)
        おう、サンキュー! 片付けまでしてもらって悪いな! まったなー! -- ライ 2009-02-16 (月) 01:13:37
      • (軽く手を振るとその場を後にした、結局自らは一口も口にせずに) -- C.C.? 2009-02-16 (月) 15:25:04
  • よう、ライ。そろそろ金も溜まってきたんじゃねえか?ボロ屋から引越しちまえばいいのに。 -- バーカム? 2009-02-15 (日) 00:35:42
    • んー?(ココナッツガムを膨らませて)水夫が良いとこに住んでたら良く思われねーよ。
      「自分で船を買って好きなところに行きなぼっちゃん?」ってな。実際言われたよ。 -- ライ 2009-02-15 (日) 01:11:32
      • そこまでいい所に住め!とは言わないけどよ。
        あったま来るなそのオヤジ! -- バーカム? 2009-02-15 (日) 01:15:09
      • (風が吹くたびに軋む天井を見上げて)でもここは気に入ってるよ。ナエド港の近くに家を借りたらおちおちケンカも出来ねー。
        (歯を見せて笑って)ムカつくだろ? 水夫が真新しいシャツを着てるのも気に入らないなんてな…
        二度とあの船の手伝いはしねぇ。(ガムを包み紙に吐き捨てて) -- ライ 2009-02-15 (日) 01:23:57
      • あー。毎晩やかましいことは間違いねえな(へらへらと笑う)港に住んでるから分かる。
        それがいいぜ。港に働き口は幾らでもあるからな!!それじゃまたな。 -- バーカム? 2009-02-15 (日) 01:39:48
      • そうだよ、毎晩毎朝騒ぐからな。疲れた時は凪いだ海みたいに静かな場所で眠りたいんだ。
        おう! 俺は半端な水夫よか仕事をこなしてみせるしな! またな、バーカム! -- ライ 2009-02-15 (日) 02:04:59
  • 女くせー。女くせー! -- バーカム? 2009-02-11 (水) 18:42:11
    • え? 女くさい?(体の匂いを嗅いで)どういうことだ……どんな匂いがする? -- ライ 2009-02-11 (水) 20:37:04
      • 残り香ってやつか。どんな、って難しいなオイ(にやにやと笑い、鼻を鳴らして)
        ライや、メシの匂いじゃ無いことは確かだぜ? -- バーカム? 2009-02-11 (水) 20:49:29
      • ぐ……(言葉に詰まると右腕で赤くなる顔を隠して)犬みてーに鼻が効くなバーカム?
        なんだよ、からかいに来たのか? -- ライ 2009-02-11 (水) 20:58:22
      • 猟犬っぽくてかっこよくね?
        あー、違う違う、便所借りに来たんだ。小便が漏れる前に貸してくれるよな?
        返すから。 -- バーカム? 2009-02-11 (水) 21:02:37
      • 猟犬は自分の安全を省みずに噛み付ける奴のことを言うんだぜ? お前は野犬だろバーカム。
        (ため息をついて)おうおう借りていけ借りていけ。返さないとも返せないとも思ってないから。 -- ライ 2009-02-11 (水) 21:16:06
      • だいたいあってる。それじゃ借りていくぜ!(バタン。……ジョロロロロ…)
        いやー!すっきりした!またな! -- バーカム? 2009-02-11 (水) 21:19:24
      • 否定しねーのが尚の事野犬だよ。野良犬バーカムとでも名乗ったらどうだ?
        はいよ、またな。(椅子に座ったまま悪友を見送り)女くさいか……気をつけねーと冷やかされちまう。 -- ライ 2009-02-11 (水) 21:22:31
  • …お疲れだ、大したものじゃないか。(仕事も終わり、労いに来たらしい) -- C.C.? 2009-02-11 (水) 18:38:48
    • 「こんな簡単な依頼、大したものじゃない」か。「その年でここまで戦えるのは大したものじゃないか」か。
      なんてつっかかりすぎだな。お疲れ、C.C! -- ライ 2009-02-11 (水) 20:33:42
      • ……好きにとれ。(日頃無表情な女の口元に小さな笑み)
        宜しく頼むよ。また組むことがあれば、な……ああ、そうだ(去り際に小さな包みを投げた) -- C.C.? 2009-02-11 (水) 20:50:42
      • おう、勝手に解釈しておく。(小生意気に笑って返し)
        そうだな、次に組むことがあったらまた頼むよ。(包みを受け取り)ん? なんだ? -- ライ 2009-02-11 (水) 21:00:32
      • 貸しにしておく……食べるがいい。(一口サイズのシンプルなチョコだ…その実態は無駄にビターだが) -- C.C.? 2009-02-11 (水) 21:04:52
      • (袋を開けて嬉しそうに笑って)お、サンキュー! この借りは来月に返せるな、うん。
        このままC.C.に借りを作りっぱなしじゃ男が廃るってもんだ! -- ライ 2009-02-11 (水) 21:17:19
      • そうか…まあ、覚えておこう(気のない返事)
        貸しといえば……此間のは数えないでいい。じゃあな(淡々とそう言って去っていった) -- C.C.? 2009-02-11 (水) 21:42:57
      • こないだ……(思い出して赤くなり)お、おう。数えないでいいなら……そうだな。うん。
        じゃあなC.C.、気を……気をつける場所でもないか。
        (頬杖を着いて)女って複雑だな…(チョコを口に一つ放り込み、広がる苦味に女を重ねた) -- ライ 2009-02-11 (水) 21:53:11
  • Sing us a song, you're the piano man
  • Sing us a song tonight Well, we're all in the mood for a melody
  • And you've got us feelin' alright
  • ……次回、頼む。(潤んだ瞳で手短に用件を伝えた) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 17:29:08
    • おお、C.C.のねーさんか。次回同行だな!(目を見て小首を傾げ)……寝起きか? -- ライ 2009-02-10 (火) 18:03:25
      • ……知りたいか?(ぐいっと顔を寄せては、ぎらつく瞳でじっと見つめる) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 19:29:12
      • (ただならぬ気配に僅かに身を引いて)お、おう? 教えてくれよ。 -- ライ 2009-02-10 (火) 19:34:13
      • ……。(身を退けば追い詰めるように更に前へ、ライの答えに黙したまま見つめ続ける)
        (小刻みに震える腕をその顎へと伸ばした) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 19:53:24
      • (気圧され、じりじりと後退して)ねーさん……? なんだ、どうしたよ?
        (顎に手が触れると体を強張らせて)や、やる気か!?(痛みを覚悟して目を瞑り) -- ライ 2009-02-10 (火) 19:55:49
      • (目を閉じたライの眼前に女の貌、啄む様に唇に触れ合わせようと…) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 20:09:57
      • (拳の衝撃を待ち構えていた時、唇に触れた感触に目を見開き)わあぁぁ!?
        (勢いで仰け反って壁に背を着け)な、な、な……何するんだよC.C.!? -- ライ 2009-02-10 (火) 20:19:18
      • ……言わせる心算か?(壁に追い詰めた以上、ゆっくりと前へと寄る、ライの首へと腕を絡めた) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 20:31:30
      • 言わせ……(鸚鵡返しに言葉を紡ぐ前に女の瞳に映る琥珀の輝きに囚われ)
        なんだよ…なんなんだ!(噛み付くように首筋に荒っぽくキスをして) -- ライ 2009-02-10 (火) 20:39:49
      • 何故なんだろうな……ん。(漏れ出す吐息、ライの首筋を擽る)
        …運が悪かったと思ってくれ(言葉とは裏腹に浮かぶのは笑み、首に回していた腕を下へと這わせていく) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 21:03:15
      • く……う…(扇情的な指つきに否応なく興奮が体を走り)よりによって俺かよ?
        (未熟な好奇心から雰囲気もなく胸に触れて)こういうの……経験ねーぞ。
        ライムと…ピザと。(女の腕の動き一つ一つに鋭敏になった感覚が働き)借りが三つになる。 -- ライ 2009-02-10 (火) 21:11:59
      • それはまた……(触れる指先に微かに震える)
        運が悪い奴…だな(片手で上着を肌蹴ながらライの手を取り、押し付けるように触れさせる)
        (再度顔を近付け口付け、口腔を侵すようにじっくりと…) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 21:28:32
      • 何を言っていいのかすら分かんねぇ。「男を誘惑したからには分かってるんだろうな?」かな。
        (熱く火照る双丘が手に直に触れると感情のタガが外れかけ)……知らないぞ。
        (口の中に入るものに戸惑いながらも拙い動きで舌を絡め) -- ライ 2009-02-10 (火) 21:41:58
      • (舌が絡み合い響きあう音、目を細めるようにして身を寄せる)
        (女の腕はライの下半身へと伸び、布の上からなぞる様に指を這わせていく…) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 22:01:29
      • (口腔を貪ると雄の欲望が鎌首を擡げ)ん……冷静になる時間も逃げる時間もやったぞ。
        (ズボンの上からでも分かるほど強く起き上がる屹立は成長期の少年の心を映し、女の手の動きに合わせて暴れている)
        もういい。(両肩を手で押してベッドへ押し倒す)脱いでくれ。(体格や経験の不足から乱暴に突くことになり) -- ライ 2009-02-10 (火) 22:14:17
      • !…ライ…(荒く突き倒され音を立てて寝台に横たわる、言葉に頷き焦らすのも忘れて衣を脱ぎ捨て)
        疼いて…仕方ないんだ(一糸纏わぬ、引き締まり火照った肢体を露わにする) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 22:36:46
      • (服を脱ぎ捨てると性への興味と情欲から脈を打つ陰茎が反り上がり)
        ねーさ……(呼び方が自分の幼さを再認識させるようで)C.C.……
        (ベッドに上がってすらりと伸びた足の間に入るとスレンダーな肢体を軽く撫でて)こっちも我慢の限界だ。
        (濡れる花弁へ屹立するモノをあてがい)挿れるぞ……! -- ライ 2009-02-10 (火) 22:54:26
      • 私を、お前で満たしてくれ…(ライの首に手を回し、既に濡れ解れた中へと迎え入れる)
        ……く、んんっ!(徐々に奥へと埋め込まれるにつれて背を走る快感、軽く震える) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 23:14:05
      • ここか……う、く…!(短く呻くと熱く濡れたそこへ腰を前へ進め)
        う……ごめん、もう!(最奥へ埋没すると先端から白濁が迸り)もう…止まらねぇよ……!
        (痛いほど勃起したまま硬度は衰えず、女のことを考えない手前勝手なストロークを始め) -- ライ 2009-02-10 (火) 23:29:08
      • ……ぁんッ!(中に広がる熱い感触、続けて打ち付けるような激しい動きに漏れ出しそうになる声を堪える)
        (より深く結びつくようにライの腰に足を絡ませた) -- C.C.? 2009-02-10 (火) 23:39:59
      • っく……絡み付いてくる…!(玉のような汗が浮かんだ胸を右手で弄び、左手は足を抱えて腰を逃がそうとしない)
        う……!(強すぎる刺激に耐えられず二度目の射精に向けて先端が膨らみ)
        悪い、加減が分からねー…!(ストロークの間隔が短くなると繋がった場所から白く泡立った液が零れ) -- ライ 2009-02-10 (火) 23:49:01
      • …中に…あッ(貪欲なまでに身体は求めている、精を放たんとする気配に搾り取るような動き、中から締めあげる)
        (荒い吐息、火照り汗弾く白い肌、交じりあい、混じりあう白濁と無色…打ち付ける音が卑猥さを増す) -- C.C.? 2009-02-11 (水) 00:23:49
      • (触れれば吸い付くような肌に言いようもなく興奮して)また……中に出すぞ…!(全体を絡め、締め上げる内部に上擦った声を上げ)
        くぅ、締まる……ッ!(一際強く腰を打ち据えると奥へ注ぎ込むように熱い精液を放つ)
        ……ぐ…(小さく呻くと抜かずに女へ倒れこむように抱きかかり) -- ライ 2009-02-11 (水) 00:40:17
      • んっ…ぁ…っ(大きく息を吐き、新たな熱を向かい入れる)
        …(結び付いたまま倒れこんできたライを抱き締め、三度口付けた) -- C.C.? 2009-02-11 (水) 01:01:22
      • (気だるく重く…そして甘い感覚が全身を包み)……C.C.…(何を言えばいいのか分からずただ名を呼び)
        文句は後で聞く……(キスを受け入れると再び硬度を取り戻した屹立で柔肉を貪り始めた)
        (長い夜は誰を慰めるためにあったのか――仮初の愛の言葉もなくただ少年は行為に没頭していった) -- ライ 2009-02-11 (水) 01:19:08
  • クリスマスイヴ深夜
    (頭の側に肘をつき、ライの鼻を摘んでいる) -- ??? 2009-02-10 (火) 04:36:30
    • (ベッドの上で寝息を立てている少年は直接触れられるまで部屋の中の存在に気付かず)
      む……誰だよ一体…(目を覚ますも鼻声で呼びかけ) -- ライ 2009-02-10 (火) 04:40:36
      • 貴方は夢の中でも寝ているのね。それとも今日が特別なのかしら?(ライが目を覚ますとぱっと手を離し、くすくすと笑う)
        おはよう、でいいのかしら。久しぶりね、ライ -- シャンディ 2009-02-10 (火) 04:46:18
      • な……!?(目の前で笑っている少女は死んだはずの、二度とは会えないはずの――)
        シャンディ! なんだこれは…夢か?(挨拶を返すこともなくただ驚いて) -- ライ 2009-02-10 (火) 04:53:20
      • ええ、夢よ。これはただの夢。貴方が勝手に見てるだけかもしれないし、神様は本当に誰にでも平等なのかもしれないわ。
        ライ、貴方お友達ゴッコで終わらせないって言っていたけれど。それってごっこ遊びですらなかったって意味だったの?
        船での言葉、聞き捨てならないわ(どこか拗ねたような表情で) -- シャンディ 2009-02-10 (火) 05:00:08
      • 夢……か。(声音から嬉しさが薄れ)お前は死んだんだな……だが神様って存在を少しだけ信じる気になった。
        (体を起こすといつもの強気な表情になり)んなわけねーだろ! お前を本当に友達だって思ってた!!
        そんなことも伝わらないままだったのかよ……シャンディよ。 -- ライ 2009-02-10 (火) 05:13:39
      • だったらあの言葉はないんじゃないかしら。死人だって傷つくわよ(軽口を叩くように、いつもの調子で言う。気にしてはいないようだ)
        ねぇ、ちょっと目を閉じてもらえるかしら -- シャンディ 2009-02-10 (火) 05:32:26
      • ……悪かったよ。腹の中のムカムカを止めるのに必死だった。(いつもの口調に穏やかな気持ちになり)
        目を?(聞き返しながら両目を瞑り) -- ライ 2009-02-10 (火) 05:43:05
      • (数秒、何かを躊躇する気配。少しすると肩に手が置かれ、頬に柔らかいものが触れる)
        ・・・も、もういいわよ -- シャンディ 2009-02-10 (火) 05:50:42
      • ――!?(頬に触れた感触に驚き)今のは……おい?(頬に手を置いて狼狽し)
        夢か、夢なんだよな。なんて自分に都合の良い夢を見てるんだ俺は… -- ライ 2009-02-10 (火) 06:01:59
      • あら、ライにとって都合がいいのね?それは嬉しい限りだわ(僅か視線を泳がせ、頬を染めて)
        その、一応、ね。こうやって形にすれば、もうあんな言葉も出ないでしょう?(上擦った声で言う) -- シャンディ 2009-02-10 (火) 06:11:25
      • (口を滑らせたとばつが悪そうに手を口元へ置く少年の頬は赤く)
        ……分かったよ、もうあんなことは言わねー。(手を下ろすと少女の幻を真っ直ぐ見て)
        俺はよ、恋愛としての好きは分からない。ただ……お前と話してる時は楽しかったし死んだ時は泣いた。
        (上手く言葉に出来ずにため息を一つ)カッコ悪いなァ、カッコ悪いぜ今の俺は…… -- ライ 2009-02-10 (火) 06:26:54
      • それでいいわ、子供みたいだけど・・・アタシもそんな感じだもの。ただ、ライが特別だったのは確かよ(まっすぐ見据えられると、それに応えるように視線を絡め)
        ええ、格好悪いわね。気の抜けた炭酸水みたいになってるわよ(目を合わせたままふふ、と微笑む)
        アタシは勝手にいなくなったけれど・・・これからも貴方を見てるわ。退屈させないで、いつも通りの大口と――その先を見せて頂戴 -- シャンディ 2009-02-10 (火) 07:02:18
      • ……特別、か。シャンディの特別をただのガキで終わらせるのは俺が納得しねぇよ。
        (両頬を音が鳴るほど叩いて)夢だな、痛くない。こういうのも変だけど目は覚めた!!(碧眼には強い意志の光が点っている)
        分かってるよシャンディ! いつか語った夢の先まで見せてやる! だから……安心してくれ。 -- ライ 2009-02-10 (火) 18:02:42
      • 目覚める前に目を覚ましてくれたみたいでよかったわ。意思と覚悟のないLiar(ウソツキ)なんて道化にもならないもの。
        ・・・そろそろ時間みたいね。ありがとう、さよなら、それと・・・ごめんね。ふふ、こんなことがあると口が軽くなっていけないわ
        (吊り気味の眉を下げ、柄になく優しげな微笑を浮かべる) -- シャンディ 2009-02-10 (火) 19:23:01
      • ……嘘は本当は優しいんだ。誰かを傷つけない、自分を守るためにつくことだってある。
        だが俺はそれだけに終わらねーよ。(口元を手で押さえて眉根を顰めていたが)
        またな、シャンディ。ありがとう! さようなら!(景色から色が抜けていき)
        ――忘れないから!!(なんとかそれだけを叫ぶと聖夜の夢は終わりを告げた) -- ライ 2009-02-10 (火) 19:33:09
  • (「メリークリスマス」と書かれたカードと共に、小さな鍵状のアクセサリーが入った包みが置いてある)
    (中世ヨーロッパにおいて、鍵は幸運の扉を開ける、という意味合い) -- マデリン 2009-02-10 (火) 01:15:26
    • (クリスマスカードと包みを取ると手にアクセサリーを握って)
      マデリンねーさんか……いつまでも家に閉じこもってるわけにゃいかないな。 -- ライ 2009-02-10 (火) 04:22:38
  • (てくてくと少女が歩いてくる…と、少年に気づき)…あ、このあいだ酒場で決闘してた…
    (腰の辺りから声がする)「ゲッヒッヒ、しぶといガキだなァ!あん時の怪我は治ったのかァ?」 -- サッカー? 2009-02-09 (月) 17:51:47
    • (家の前の木箱に座って足をさすり)ん、そういうあんたも酒場で見たな。
      (腰の辺りを見て)随分大胆に声が変わる腹話術だな? -- ライ 2009-02-09 (月) 23:39:50
      • 「ゲヒ、コレだから無知なガキは困るぜ!俺様は魔剣だ、インテリジェンスソードだぁよ」
        (腰の剣を抜く)…その、この子の名前ライっていうんです。貴方と同じですね・・・。あ、僕はサッカーっていいます -- サッカー? 2009-02-09 (月) 23:57:43
      • 無知なガキだぁ!? 魔剣のくせに生意気だー!!(よく分からない怒り方をして)
        ライ? へぇ、この剣も俺と同じ名前か。んで、あんたはサッカー。
        (左足を軸に立つと自分へ親指を向けて)俺はライ・サーティエル。未来の――(夢を語ることに抵抗を覚え)
        ……ただの水夫だ。 -- ライ 2009-02-10 (火) 00:00:11
      • えっと、水夫もいい仕事だと思いますよ。あ、この子口が悪いんであんまり気にしないで下さいね…(申し訳無さそうに)
        「俺様は魔剣、コイツは海賊「リュック」のキャプテンだぁよ まぁ今ははぐれちまって仲間の迎えを待つ日々だがな!」 -- サッカー? 2009-02-10 (火) 00:03:17
      • 口が悪いっつーか……(剣を見て首を竦め)まぁいいや。
        へぇ、キャプテンか。はぐれた……ってことは迷子の船長ってところか。
        決闘、見てたのか? カッコ悪かったろ。大見得切ったから酒場に顔も出せやしねぇ。 -- ライ 2009-02-10 (火) 00:13:07
      • あ、その…「ケヒヒ、あぁカッコ悪かったなァ!だがよボーズ、ああいう男気は俺は嫌いじゃあねェぜ 筋は通せなかったがお前ェさんは間違っちゃいねェ」
        …ライがそういうふうに言うのは珍しいね。…僕も、その、経緯はよくわかりませんけど、自分で正しいと思ったことを為したのなら、それは誇っていいことだと思いますよ(慈しむ様に微笑んで) -- サッカー? 2009-02-10 (火) 00:16:16
      • (ばつが悪そうに同じ名の魔剣を見て)正しいかどうかは分からねぇ……ただ…腹が立ったから殴りたかっただけだ。
        ああ、何も後ろめたいことはないさ。ただ……男のプライドっていうかな。
        (ポケットの中に触れるのは友人の遺品、折れ曲がったマドラー)ようするに負けたのが恥ずかしいから酒場に行ってないだけだ! -- ライ 2009-02-10 (火) 00:28:05
      • 「なァに、人間誰だって負けたことねェヤツなんざいねェさ 胸張って酒場に遊びに行けばいいじゃねェか お前ェさんの事なんざ誰も大して気にしてねェよ多分」
        あー…さっきまではいいこと言ってたのに(こん、と剣の柄を叩く)…その、また酒場で。それでは…(お辞儀して去っていった) -- サッカー? 2009-02-10 (火) 00:30:33
      • (肩を怒らせて)どういう意味だこらー!?(魔剣に向かって怒鳴りたてて)
        おう、またなサッカー!(手を乱暴に振って木箱に座りなおし)誰も気にしてない、か。自意識過剰だったな。
        (幾分かすっきりした顔でまた青空を見上げ) -- ライ 2009-02-10 (火) 00:44:29
  • 怪しげなローブを着た人間が町中に何かの薬をばら撒いて拡散していった(回避可能・期間は任意)
    反応した時の秒数下一桁が 1:性格変化薬 2:おっさんになる薬  3:興奮剤(戦闘したくなる) 
    4:コショウ 5:身長倍化薬 6:最新60件の上から(秒数の)件目に突っ込みたくなる薬
    7:ロリ化 8:異性にちょっとドキッとする薬 9:劇薬! 0:複数効果が選べる(効果なし含む) -- 2009-02-07 (土) 18:37:45
    • なんだ、一体…… -- ライ 2009-02-07 (土) 20:32:42
      • (古い三角帽、臙脂のガウンに左肩から斜めに吊るした肩帯には順に八丁の燧発式片手(フリントロック)
        なんだこりゃ……(口元を撫でると鬢の感触)さっきのローブを着た奴の仕業か? -- ライ(成人) 2009-02-07 (土) 20:41:33
  • ようライ。生きてるかー?なかなか良い啖呵だったぜ!早く治せよ。 -- バーカム? 2009-02-07 (土) 00:50:24
    • (混濁した意識の中、薄く目を開けて)口先だけじゃな…勝ちたい…
      俺はあいつに勝ちてぇ……(包帯の巻かれた手で曲がったマドラーを持ち)治すさ。治すよ。 -- ライ 2009-02-07 (土) 01:16:21
  • バーカム参上・・・と(落書きをしている) -- バーカム? 2009-02-03 (火) 19:58:17
    • てめぇ何してやがるバーカム!! 俺の部屋だぞ、ボロだし安いけどちゃんと家賃だって払ってる! -- ライ 2009-02-03 (火) 20:01:50
      • まじか。空き家かと思ったぜ!(二重線を引いて落書きを消したつもりになっている馬鹿) -- バーカム? 2009-02-03 (火) 20:04:05
      • こ、この野郎……! それが何のフォローになるんだよ!!
        (参上の参の字辺りを撫でて)ん、待て。これどうやって書いた? 消せる……のか? -- ライ 2009-02-03 (火) 20:09:14
      • (板と釘、金槌を持ってくる)これで解決だぜ -- バーカム? 2009-02-03 (火) 20:11:24
      • お前は脳がマヌケかー!?(勢いよく落書きが残る壁板を蹴りぬいて)
        ただでさえ突貫工事で住めるようにしたんだぞ!(人差し指ほどの大きさの鋸でなぞり綺麗な断面で割り取る)
        こんなもん、違和感が残るに決まって――(口から釘を吹いて開いた穴に板を金槌で止め)違和感が…
        ……ないな。元から結構な安普請だったし。(新しくなった壁板を撫でて) -- ライ 2009-02-03 (火) 20:19:07
      • 間抜けだと!?(ガタッ!!)
        ・・・お前、大工の方が向いてるんじゃねえか?(手際のよさにあっけにとられた) -- バーカム? 2009-02-03 (火) 20:26:01
      • おうさ、マヌケじゃなきゃエロガキだろ!?(自分が子供であることは棚に上げ)
        下も下の水夫は大工の真似事もするんだよ。浸水したら手早くボックス修理しないといけないからな。 -- ライ 2009-02-03 (火) 20:35:05
      • そいつは否定しねえ。・・・ガキ、は余分だがな!
        そりゃわかるけどよ。それにしても鮮やかだ。
        よし、それじゃまたな。港に戻るぜ。 -- バーカム? 2009-02-03 (火) 20:37:56
      • 目つきがあからさま過ぎるんだよお前は! 俺と大して変わらないのによー…
        (からからと笑って)ま、火薬に触れなかった分場数こなしたからな! 銃も触らせてもらえなかったぞ。
        おう、俺もすぐに行くよ。またなバーカム。 -- ライ 2009-02-03 (火) 20:46:34
  • ・・・傷口からフジツボがよ、入ってきて二度と見られない姿に・・・だから俺は全身鎧をだな・・・(おどろおどろしい口調で) -- 万雷鬼? 2009-02-03 (火) 19:54:34
    • 何ぃ!? お、おい……その下ってフジツボだらけなワケか!?
      (顔を青くして)フジツボってどこにでも生えるからな、体に生えてもおかしくない。怖ぇー…… -- ライ 2009-02-03 (火) 19:56:21
      • ・・・嘘だぜ?ハハっ(からかうように反響した笑いが鎧の奥から聞こえ)・・・おめぇかよ!クソッ!
        さっきあんな話したあとだからきづれぇじゃねぇか・・・ボウズ -- 万雷鬼? 2009-02-03 (火) 19:58:11
      • 嘘かよ! しかも気付いてなかったのかよ! ボウズじゃねぇって言ってるだろ!?
        そりゃしょうがねーよ、俺だってタンカ切った後にフジツボの話なんてよォ。
        (憎たらしげに歯噛みしていたがポンと手を叩き)あ、でも膝の裏には生えるよな? -- ライ 2009-02-03 (火) 20:00:29
      • 生えねぇよ阿呆が・・・まぁ鎧には生えたりすっけどな・・・興がのらねぇなぁ・・・
        ・・・出なおすか・・・酒が足りなくなってきやがったからよ(ふらふらとそれだけいって帰っていった) -- 万雷鬼? 2009-02-03 (火) 20:05:00
      • 生えないのか……! フジツボの上からフジツボが生えるくらいだから何でもありだと思ったのに。
        おうおう帰れ帰れ。お前は気に入らないって確かに言ったぞ俺は! -- ライ 2009-02-03 (火) 20:12:46
  • こんなもんか。 -- ライ 2009-02-03 (火) 18:35:41

Last-modified: 2009-07-19 Sun 10:23:20 JST (5338d)