名簿/508080

  • (何やかんやで卒業式後、リンの後をついて回る) -- シレノス 2014-03-10 (月) 22:02:47
    • (イラッとした表情を向ける。)ついてくんなっつってんだろ!
      (頭に乗った鳥から腕の中の子犬を守るように抱いている) -- 竜胆 2014-03-11 (火) 01:12:56
      • なーにそんなカリカリしてんだよ…怒るこたねーだろ怒るこたーよ。それにそんな大声あげてるとガキが泣いちまうぜえ
        (肩をすくめ、涼し気な顔で受け流しながら、後をつける) -- シレノス 2014-03-11 (火) 21:48:20
      • ガキなんてのは鳴くもんだろ。
        どこいくにもついて回りやがって、鬱陶し言ったらありゃしねぇ。 -- 竜胆 2014-03-11 (火) 22:04:13
      • だからって啼かせる奴があるか。大体泣き止ませるのに苦労するのはオメエだろう。
        ふん、自分のガキが気になったっていいだろ。実際にデキるとは夢にも思わなかったんだしな -- シレノス 2014-03-11 (火) 22:23:22
      • いんだよ、鳴きたいなら鳴かせればさ。子犬ってな、鳴くもんだろうよ。
        あんだけ出してできねぇわけあるかよ!あれでできねぇなんて、どっか問題のある女だけだ。 -- 竜胆 2014-03-11 (火) 23:07:51
      • 好きで哭いてるわけじゃねーだろうに…(「あ、コイツ肝っ玉かーちゃんの素質がもう出て来てやがる…」と思ってゴクリ、とつばを飲む)
        とはいってもなー………ああ、そうか。今まで関わった女は大体抱いた翌日に戦死したり数ヶ月後に客に刺されて死んでたりだから腹が膨らむの見た覚えねーのも当然か。
        ま、何にせよ五人?六人?とかじゃなくて良かったじゃねーか!(ゲラゲラ) -- シレノス 2014-03-11 (火) 23:19:15
      • 犬ってな、好きでなくもんだろうよ?
        なんだそれ!死神か!アホか、そんないっぱい出来てたら、こっちも死んでら。 -- 竜胆 2014-03-11 (火) 23:38:49
      • 俺、「人間」だからそこら辺よくわかんねーやー。発情期とかも年中無休だしい。
        死神というよりは環境が悪かったんだろう。俺も何度か強盗ついでに通りすがりに刺されてたしなー…そういう環境だったから、犬どころか人間だって大量に産んで死んでたっけ -- シレノス 2014-03-12 (水) 20:17:13
      • そんな毛むくじゃらでか、ハッ!(男性器に関しては知識がないので、シレノスのものを見てそういうものなんだろうと思っている。)
        ヒデェとこだな。さすが地面の上だぜ。やっぱ地上人はひでぇな。 -- 竜胆 2014-03-12 (水) 23:35:22
      • 毛深い人間だって一杯いんだろー?喋って、二本脚で歩行して、手先が器用ならみんな人間だべ(皮肉げな口調で返す)
        これがまあ、肥溜めに鶴ってな具合にたまには良い事もあるもんさ。つか何だその言い方、まるで地上には縁が無いみたいな言い方だな -- シレノス 2014-03-13 (木) 22:42:53
      • そんなん、猿も人間に含まれちゃうだろが。(頭上のコレタカが「ブンセイコバン」と鳴く。)
        当たり前だろ、地面の上なんざ。(地面の上など、戦に負けた国が落ちる先である。誇りも何もかもなくしたものが死んだように生きる場所、というのが認識である。) -- 竜胆 2014-03-14 (金) 00:34:44
      • 人間舐めんな。猿はしゃべんねーよーだっ(小馬鹿にするような声で)・・・鳥は…手先が器用じゃねーからな
        何でそんな地面の上見下してんだよ…確かに空の上で生きてたら見下ろすもんだがよォ。なに、まさか地上降りたことないわけ? -- シレノス 2014-03-15 (土) 22:39:53
      • (いらっときたのでアッパーを入れる。背の高さ的に、頭を狙うならアッパーになるのだ)
        いや、降りたコタあるよ。学校の行事でな。
        地面の上ってな、戦で負けた国が落ちる墓場よ。侍はその前に腹切っちまうけどな。 -- 竜胆 2014-03-15 (土) 22:49:56
      • がふっ!(まさか赤子を抱えたまま殴るとは思わず、顎がはねる)痛ぇーよ。ガキ落っことしたらどうすんだ
        戦で負けた国ィ…?よー解らんが、お前の出身地ってなこの船みてえなのが群雄割拠してるトコロなのか。ま、地面にたたきつけられてミンチになる前に自決した方が怖くないし楽だわな -- シレノス 2014-03-15 (土) 22:55:12
      • 船じゃねぇ。島だよ。どこもそうだろ?
        墜落じゃねぇ!浮遊石をごっそり持ってかれて浮力を失うんだよ。どこだってそうだろ? -- 竜胆 2014-03-15 (土) 23:05:39
      • どこもって言われても俺様が知ってる空の上はここぐれーだし・・・浮遊石も知らねーよ!
        こう、凄い出力で前に向かいつつ風に乗ってるから空に浮かぶとか普通そういうもんじゃねーの?! -- シレノス 2014-03-15 (土) 23:11:41
      • そういうのもあるけどさ!
        そんなのの上に国は作れねぇだろ? -- 竜胆 2014-03-16 (日) 00:36:53
      • ・・・そうなの?飛び続ける限り地上に落下しねえんだったら作れそうなイメージしかねえんだけど。
        つか、この船だって似たようなもんじゃねえの…?(足元指さして) -- シレノス 2014-03-16 (日) 23:00:02
      • こんな高度も場所もコロコロ変わるようなとこ、国にゃ出来ねぇよ。
        それにこんな小さいんじゃ、せいぜい街一個だ。 -- 竜胆 2014-03-16 (日) 23:26:07
      • ほー、ほー、ほー…なーんだかよう解らんが思っていた以上に空の上も狭い事になってんだなあ…地上を馬鹿にしてる割に空だってロクでもねーな(けらけら)
        ま、そんじゃあ道案内とか紹介頼むわ(勝手に頷きながらリンの肩をぽん、と叩く) -- シレノス 2014-03-16 (日) 23:32:22
      • 地面の上なんて、敗北者じゃけぇ!
        え?どこに?(いきなり振られてきょとんとした顔) -- 竜胆 2014-03-16 (日) 23:41:30
      • この世界の始まりはみんな地面の上からだろうに…(ボソリ)
        ん?お前のヤサに決まってるだろ?親に孫の顔見せに行くつーならそっちもか -- シレノス 2014-03-16 (日) 23:51:31
      • 浮遊石を掘り尽くされたのが地面に降りたの。空の上が先だよ。
        ヤサって、あっこか?あっこにゃもう誰もいねぇよ。そもそも親なんて、もういねぇしな。 -- 竜胆 2014-03-17 (月) 00:33:24
      • いやいや、なーに言ってんだよ。俺のご先祖様が言うにはある日勝手に大地が空浮いてったって話だぜえ?
        マジか。んじゃオメエ今どこ暮らしてんのよ -- シレノス 2014-03-17 (月) 22:37:33
      • 最初から浮いてたならともかく、いきなり勝手に地面が浮くわけあるかよ。これ(ガンガンと足元を蹴る)見てぇな船なんじゃねぇの?それ。
        いま?女子寮だが? -- 竜胆 2014-03-18 (火) 22:27:11
      • そう言われると・・・(至極納得のいく言葉を聞いて腕を組む)・・・いや、待て待て。鳥だって最初は・・・あー、鳥も船みてえなもんかー。そうだよなー・・・
        そうか。それはありがたい(しみじみ) -- シレノス 2014-03-22 (土) 23:13:11
      • 最初浮いてたもんが落ちてきたのが地面ってわけよ(つまり、それが竜胆の住んでいる地域で信じられているこの世界の成り立ちというわけだ。)
        うん?なんでテメーがありがたがってんだよ?テメーは入れないぞ。女子寮だかんな。こいつは雌だし、問題ないだろう。 -- 竜胆 2014-03-29 (土) 08:12:46
  • (バーン!とドアを力ずくで蹴り破り)オラァッ!!久々に来てやったぞ!アレを出して貰おうか! -- シレノス 2014-02-24 (月) 23:09:47
    • あれってなんだあれって!わかるように話せや! -- 竜胆 2014-02-25 (火) 03:56:54
      • わかんねえのか!アレだよアレ!・・・あれ?お前なんだ、元に戻ってんじゃん(びすびすびす、と凄い勢いでほっぺたを指先で突き倒す) -- シレノス 2014-02-25 (火) 21:28:09
      • (部屋ではパンイチだという設定を思い出したのでパンイチだった)
        いきなり開けるんじゃねぇ!
        別に、何も変わっちゃねぇよ。変わったと思ってたのは俺の方だったのかもな…。(容赦なく指をおる) -- 竜胆 2014-02-26 (水) 05:00:22
      • ギャース!!(ボキィ)い、いきなり開けるなも何も前に来た時だっていきなり開けただろ!多分
        へー…よくわからんが吹っ切れたのならそれでいいや。「これが普通です…」(ぬぼーっと無気力な声と顔真似)とかもうマジ。アレだったし(ぷっぷくぷーと笑いながら折られてない方の手の指でリンを指さして嘲笑)。 -- シレノス 2014-02-26 (水) 23:17:04
      • (いらっときたのでグーで行く)
        俺じゃなかったら事案発生だぞ、それ。ここは女子寮だかんな。 -- 竜胆 2014-02-27 (木) 01:00:03
      • うぐぁっ!(殴られて鼻血が出た。即止まった)別にいいじゃんやましい気持ちは無いんだし…それにお前ホレ、忘れてんのか?セックスの約束。
        セックスの誓いって言うと何だか歴史的な出来事のように聞こえてちょっと笑える(学園の授業の一コマを思い出しながら) -- シレノス 2014-03-01 (土) 22:36:42
      • 相変わらず便利だな、それ。お前どうやったら死ぬの?
        ああ、そういやそんなんあったな。いや、忘れてたわ。
        ふむ、いいぜ。セックス。で、それってすぐできることなん? -- 竜胆 2014-03-02 (日) 05:19:57
      • 変なところに興味持つ奴だなオメエは…変態かよ。死んだこたねえけど、聖水でもかけた銀の武器で切りつけられると傷がなかなか治んねーからそれで心臓や首刎ねられたら死ぬんじゃねーかな…
        お前の今の格好なら割と早く?(言ってから、腕組をして考える)だがいきなりするとめっちゃ痛いし予行演習で終わらせるのもいいだろうな… -- シレノス 2014-03-02 (日) 05:26:54
      • 痛いのか…?(ごくり)
        な、なめんなよ。ハッ!ちょっと痛いくらいで悲鳴あげるようなやわな男じゃねぇや。
        そんなまどろっこしいことせずに、いきなり本番でも構わねぇぜ。 -- 竜胆 2014-03-02 (日) 05:32:21
      • 止しとけって、ぶっちゃけ初めての時は内臓えぐられる痛みだって泣いて非難されたぜー?
        チンコで内臓えぐるよかまだ指でかるーくほぐした方がまだ痛みは少ねえってお前も思わね?つか泣き喚かれると俺も萎えるし… -- シレノス 2014-03-02 (日) 05:44:30
      • いきなり品のねぇたとえだな。
        フッ…。オレは侍だぜ?立派な侍ってな、腹を切るときも笑って腹を切るもんだぜ。 -- 竜胆 2014-03-02 (日) 05:48:13
      • オメエも負けじと品がねーじゃねーか!つか切腹は死ぬ時にやるもんだろ。何でセックス=死なんだよ格好良過ぎるだろ?!
        あーー…まあいいや、そんじゃあ事前演習といくか。脱げ(カチャカチャとベルトの金具を外しながら) -- シレノス 2014-03-02 (日) 05:55:04
      • なんでだよ。オレはおひ…(素性バレは絶対すんなよ。という言葉を思い出す)……上品だろが。
        おう!
        ……(そういえばパンイチだったのを思い出す。別に可愛いモノ好きだっていいじゃん。オレはオレだよという気持ちであるので取り立てて隠そうとはしていなかったが)脱いでるが? -- 竜胆 2014-03-02 (日) 06:01:40
      • おひ…?自分で上品だって言う奴は上品じゃないと喧伝しているようなもんだぜ。見ただけで周囲がひれ伏す上品さを身に纏えや!
        それも、脱げ(そう言えばあの時も妙に可愛らしいパンツ穿いてたなと思いながらじつとリンの下腹部を見つめる) -- シレノス 2014-03-02 (日) 06:11:35
      • な、なに見てんだよ…!(そう入ってもじっと見られると恥ずかしいものである)これも?
        (うーんとうなって)しゃあねぇなぁ……。(パンツに手をかけて手早く脱ぐ。これで身につけているものは靴下と室内用の靴だけになった。)
        これでいいのか?(あまり意識せずに、両手を下腹部の前において隠している。裸になれば人間は不安を覚えるもので、どこかしおらしい) -- 竜胆 2014-03-02 (日) 06:16:32
      • 何言ってやがる。男がセックスの前に女の下着を褒め称えるのはマナーだぞ。…………よ、良い趣味してるんじゃねえ?(とって付けたようにぎこちなく褒める)
        ま、いいだろ(視線で寝台や布団を探しつつズボンを下ろしてふんどし姿になる)。にしてもお前でもやっぱり全裸は照れるのなー…いいぜ、それ凄くいい。可愛らしいぞ(くくくと笑いながらリンに迫ると鎖骨に息を吹きかける) -- シレノス 2014-03-02 (日) 06:29:35
      • どんな作法だよ…。ってか、なんでてめぇも脱いでるんだよ。
        (布団は干してあるようで見当たらない。寝台は一人用のかなり小さなもので、折りたたみ式の寮備え付けのものがたたまれている) -- 竜胆 2014-03-02 (日) 06:41:30
      • そう細かい事は気にするな。あんま気にしてると怖がっているように見えるぜえ(ニヤニヤ)
        (自分とリンの体が収まりそうな寝台が見当たらない事に軽く舌打ち)よし、んじゃとりあえずお前そこのたたまれたアレ(寝台)の上に腰掛けれ。多分立ってらんねーから -- シレノス 2014-03-02 (日) 06:55:40
      • な…!怖がってなんかねぇや!(歯をむいて怒る)
        なんだとっ!莫迦言うな。最後まで立ってるのはオレの方だ!(怖がってるとあおられて少し頭に血が上っている。) -- 竜胆 2014-03-02 (日) 07:12:42
      • ほおほおほお、いぃーねぇー。びびって縮こまられるよりゃそれぐらい活きのいい方が俺としてもやり甲斐があるわゲヒヒ
        んじゃあ失礼して、と(リンの前に屈み込み、下腹部を隠す手を掴む。抵抗がなければ「気を付け」をさせるように体の横に付けさせるつもりだ) -- シレノス 2014-03-02 (日) 07:22:41
      • お、おい、なにを?(掴んだ手から必死の抵抗を感じるが、所詮は幼い女子の腕力。)
        なにしてんだよ…!?(手で隠すことが不可能であり、腰を後ろに引いてぴったり腿を閉じることで少しでも隠そうとしている。) -- 竜胆 2014-03-02 (日) 07:38:39
      • 何をも何も、ここを見ないと何も始まらないだろーがよ。ってこら、隠すなや見えねーだろーが(非難するその声には苛立ちは感じられずむしろからかうような声音)&be;やっぱお前びびってんじゃねー?それとも恥ずかしいか(ニヤニヤしたまま、腰に回した手でリンのケツを握ろうとする) -- シレノス 2014-03-02 (日) 07:46:56
      • 見せねぇようにしてんだよ…っ!(とはいっても完全に隠すことなど不可能で、視線から逃げるように左右にふらふらと腰を動かしのが精一杯)
        ば、莫迦っ!あたりまえだろっ!(適切な場所…浴室などで裸になるのはさほど気にならない。見られているわけでもない。自室で裸になるのも別に気にはならない。当然着替えなどもする。だが)
        (陰部を観察されるのは話がかなり別だ。そこは自分でもそれほど丹念に観察したことはない。太ももに挟まれ、包皮が柔らかな肉に埋まっている)
        ひゃっ!(見た目よりもはるかに柔らかいそこに触れると、びっくりして腰が前に出る。勢いで、濡れた鼻を大陰唇で挟むように鼻先に局部が押し当てられると、やや強く香る尿臭。) -- 竜胆 2014-03-02 (日) 08:06:59
      • ・・・(元来、アンモニアとは気付けにも使われる程の刺激臭を誇るものであり、尿の香がそれに直結するとまではみなまで言うまいが)・・・くは、ガキだと見せかけて可愛い反応するじゃねえかよ
        (毛皮ごしに明らかに解る程眉間に皺を寄せて渋い顔をしながらもリンの緊張をほぐすかのようにそのままケツへの愛撫を続ける。合間に、嗅覚への注意を限りなく遮断)
        んー、あれだな。ガンガン戦いまくってるからもっと筋張った感触がすると思ったがこの桃尻は相当なもんだぜ、自分でも自信あるだろ?このケツ -- シレノス 2014-03-03 (月) 21:54:00
      • どこ撫でてんだ莫迦!放せよ
        (尻を撫でる手から逃れようとすると前に出るしかなく、マズルにまたがる形。)
        は?自信?戦闘なら誰にも負けねぇ…けど? -- 竜胆 2014-03-03 (月) 23:58:47
      • // -- 2014-03-04 (火) 20:47:07
      • いいじゃねーかよ別に減るもんでもーねーしよー。それにセックス!するときはこれぐらいするのふつーだってふつー
        (喋る度に顎が動き、マズルが揺れてリンの股間部を押し上げる形になる)そっちじゃねえって。戦闘じゃなくてこのケツだよ、ケツ。褒められると満更でもないんじゃねえ? -- シレノス 2014-03-05 (水) 21:51:51
      • 尻のなにを褒めるってんだ。わけわかんないこと言いやがって。
        つか、動くな。チクチクするだろが(毛が敏感な肌にあたってチクチクする) -- 竜胆 2014-03-05 (水) 22:34:21
      • 何って、オメエ。「可愛い」とか、容姿を褒められたことねーの?俺はこのケツ好きだぜえー揉み応えは無いが感触は最高で。
        む、しゃーねーなー…じゃあ舐めてやるか(顎を引き、股間からマズルを引き抜くと長い長い舌をおもむろに股間へと寄せていく) -- シレノス 2014-03-05 (水) 22:56:54
      • て、てめぇっ!ばっ…どこ舐めてるんだっ!
        (秘所をなめられる不快感に、顔を歪める。足をピタリと閉じ、逃げようとするがおしりを掴まれているので上手く逃げることはできない) -- 竜胆 2014-03-05 (水) 23:27:48
      • だーかーらー、舐めねえと痛んだって。自慢じゃねえが俺はそこまでテクニシャンじゃねえから舐めとかねえとお前絶対後悔すっから!
        (逃げる獲物を追いかける狼の如く、いよいよ本性を露わにしてリンの陰部をひたすら舐めて蹂躙にとりかかり、そのまま妙なスイッチが入ったとばかりに眼の色が変わって)
        暗転 -- シレノス 2014-03-09 (日) 18:08:23
      • (その後、女子寮に悲鳴が響いた。)
        (が、それはこの騒がしい学園のこと。取り立てて珍しいものでもなかった。) -- 竜胆 2014-03-09 (日) 19:35:12
  • む、その様子だともうひらひらドレスやゴスロリリンちゃんは見れそうに無い……!ちくそう!(本気で悔しそうな駄目保険医) -- ソロネ 2014-02-22 (土) 21:10:53
    • 別に今から着てもらえばえーんちゃうかな? -- アザミ 2014-02-22 (土) 21:17:43
      • ナイスアイディア!でもリンちゃん元の状態だと着てくれるかどうかが微妙……! -- ソロネ 2014-02-22 (土) 21:31:07
      • なんだそれ、早口言葉か? -- 竜胆 2014-02-23 (日) 06:32:50
      • こーんな服とかー、女の子らしいし着てみない?(ピンク色のフリフリドレスや黒いゴスロリドレスを取り出す) -- ソロネ 2014-02-23 (日) 10:21:46
      • アザミちゃん的には黒ゴスは似合うと思うっすね、リンリン。 -- アザミ 2014-02-23 (日) 10:35:12
      • ずいぶん…動きづらそうな服だな……。
        それ絶対あちこち引っ掛けるわ。 -- 竜胆 2014-02-23 (日) 10:50:33
      • 私も黒の方がいいと思ってるよ!
        やっぱり動き回るから厳しいかなぁ、破れてもそれはそれで絵になりそうだけど! -- ソロネ 2014-02-23 (日) 10:53:07
      • とりあえず即席で探してきたっすけんど、この辺とか似合いそうじゃにゃい? -- アザミ 2014-02-23 (日) 10:57:09
      • アザミちゃんナイス!これなら動きやすそうだねー -- ソロネ 2014-02-23 (日) 11:08:32
      • その脚のズボンって、なんで腿から上が切れてるの…? -- 竜胆 2014-02-23 (日) 11:28:19
      • ズボンじゃなくて靴下とかブーツの方だからねー、上の方はスカートで、上からこの紐で吊り上げてるって感じだねー(着替えさせる気満々でにじり寄る) -- ソロネ 2014-02-23 (日) 11:30:22
      • なんでこんな裾ぶかぶかなんだよ!意味わかんねぇじゃん! -- 竜胆 2014-02-23 (日) 11:38:27
      • かわいいから…ですかね。あとソレ系は実は意外と動きやすいっす。 -- アザミ 2014-02-23 (日) 11:40:53
      • 可愛いからだよね、これ系は結構しっかり固定できるから意外と動けるねー、さあリンちゃん、着替えようねー♪ -- ソロネ 2014-02-23 (日) 11:43:42
      • 可愛くないだろ!?裾引きずってなんか汚いし!? -- 竜胆 2014-02-23 (日) 11:47:41
      • 右のやつなら裾ずってないからダイジョブっすん。 -- アザミ 2014-02-23 (日) 11:52:17
      • だね、アザミちゃんはナイスだったよ♪ってことで着替えターイム!(飛び掛るもう駄目な副顧問) -- ソロネ 2014-02-23 (日) 11:58:01
      • ノー!断じてノー!(カウンターパンチ)そういうなんだかよくわからない服は嫌いだ。 -- 竜胆 2014-02-23 (日) 12:06:19
      • ぐえーっ!生徒に暴力を振るわれた!でもまー、こう言う反応するからこそリンちゃんだよねー(満足そう) -- ソロネ 2014-02-23 (日) 12:07:32
      • これでこそっすよにー。(こくこく) -- アザミ 2014-02-23 (日) 12:16:15
      • なんだよ、その…態度?きもちわりぃなぁ…。 -- 竜胆 2014-02-23 (日) 12:20:55
      • 気にしない気にしない、あ、あと4月(水曜日)にお花見だから暇なら参加よろしくねー♪ -- ソロネ 2014-02-23 (日) 12:24:40
      • 花見かー…。たまにゃいいかもな。気が向いたら行ってみるよ。ありがとな。 -- 竜胆 2014-02-24 (月) 04:11:27
  • にゃふー。(隣に座り込んで) -- アザミ 2014-02-21 (金) 22:18:17
    • こんにちは(いつもと同じ笑顔。) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 22:20:52
      • ふにゃ…(小さく息を吐いた後)…そろそろ、聞いてもええかにゃー。 -- アザミ 2014-02-21 (金) 22:26:06
      • なにをです?(やはり表情は変わらない)
        (聞いたとしても答えないし答えられることではないだろう。それは本人にとって見えないものであり、見えていても理解することのできないものだ。そしてもし認識していたとしても、誰かにそれを告げるような人間では決してない。なにより原因を聞いて解きほぐし諭すことは無意味であった。)
        (この不快縁に沈んでいるものを引き上げられるのは、決して聡い言葉ではなかった。) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 22:37:43
      • どーしてそうなったかを、っす。(…それでも、訊いてみる。これは確認の意味のほうが正しい) -- アザミ 2014-02-21 (金) 22:40:51
      • なにがですか?(表情は変わらない) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 23:04:33
      • …言えない、ってことっすか。…まぁおおよその検討はついてるっすけんどね。
        多分、きっと辛いことがあったんだと思うっす。でも、それって本当に自分を捨てないと耐えれないほど、
        辛いことだったんすか? -- アザミ 2014-02-21 (金) 23:07:58
      • 何の話をしてるんですか?(表情は変わらない) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 23:14:25
      • …(リンの顔をはたく。かなり大きな音が出る勢いで) -- アザミ 2014-02-21 (金) 23:15:56
      • (一瞬きょとんとした表情を浮かべる。)
        なに…を?(取り繕うように普段の笑顔に戻る) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 23:26:15
      • (リンの頬を両手で挟むように持つと、真っ直ぐに自分の目を見つめさせる。赤く大きな目が正面に向かい合う)
        何が有ったかは知らんっす。でも、本当に。本当に、「それ」は、そんなに辛いことだったんすか。
        そんなに耐えれないものだったんすか? -- アザミ 2014-02-21 (金) 23:31:29
      • 何の話をしてるんですか…?(表情は作り物めいたものだが、どこか瞳は戸惑いの色を浮かべている。) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 23:41:56
      • …ふざけるな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(叫ぶ。心からの声を。手に力を込め、睨む)
        …アザミちゃんには、好きな人が居たんすよ。本当に、本当に好きな人だったっす。
        だから、あの人と一緒になりたくて、色んなことをしたっす。できることは全部やったつもりっす。
        …でも、あの人はアザミちゃんじゃなく、違う人を選んだっす…(顔を抑える手が震えだす)
        …もうどんなに望んでも、あの人が私に振り向くことは一生無い…
        分かるか!!!??今この瞬間も!!!!私が愛した人は!!!!他の女と愛し合ってる!!!!!その辛さが!!!!!!!!!
        常に内側から切り裂かれるような痛みを背負って生きる悲しみが!!!!!!!!!!!
        (赤い瞳から大量の雫が零れ落ちる。…それは血涙。赤い涙が、とめどなく流れ落ちる)
        お前の辛さは!!!!!!!!この痛みの一片にでも勝るというのか!!!!!!!!!!!!!!!!
        どれだけ痛くても!!!!!!苦しくても!!!!!!!耐え続けている私を侮辱するつもりか!!!!!!!!!!!!!!
        (ただ、心のままに叫んだ。「生まれてから」、一度も、誰にも見せたことのない顔だった) -- アザミ 2014-02-21 (金) 23:48:16
      • (びくり。身体が硬直する。半分は突然の大声への驚き……。)
        (痛み…?何を言っているのだろう?辛くなんて……ない。)
        (辛いことなんてなかった。ただ空っぽだったのだ。辛さなどは感じていなかった。ただ)
        (頬が痛い。じんじんとした痛みが広がる。)
        (だいたい、これはどういうことだ。もし自分の知識で測るなら失恋というものなのだろうか?それがいったい自分になんの関係があるのだろう?自分のせいではない。なぜ自分がこんなに。こんなに強く殴られなければならないのだ。)
        (痛い。)
        (なぜ自分がこんな痛い思いをさせられ、怒鳴りつけられねばならないのだ?)
        (痛い…。)
        (自分を殴ることなんて、無意味で…意味のないことだろうに。なんで私が、私に、私を…。なんだかだんだんと、だんだんと。)
        (戸惑いが、心のなかで変化していく)
        (だんだんと)
        (腹が立ってきた。)
        (気が付いたら、握りしめた拳がアザミの頬を殴りつけていた。)
        (空っぽの心のなかに湧いた、怒りのままに。) -- 竜胆 2014-02-22 (土) 00:10:42
      • (殴られると、口の端が切れたのか目だけでなく口からも血を流す)
        …(一度離れた視線をリンに戻すと、今度は平手ではなく、拳でリンの頬を殴り返した) -- アザミ 2014-02-22 (土) 00:14:03
      • (ぐらりと上体が沈む。強い痛みにキッとアザミを睨みつけ……)
        (殴りつける。) -- 竜胆 2014-02-22 (土) 00:24:30
      • (…何度そうやりあったか)
        (お互いの手が痛くなるまで殴りあった。手からも血が出ていた)
        (最後まで膝は着かなかった。相手の瞳を見ることを止めなかった)
        (ただ…ぶつけあった) -- アザミ 2014-02-22 (土) 00:28:13
      • いてぇ…(口の中が金臭い。なんだかとても懐かしい気がする。口中の血を吐き捨てる。)
        (いつの間にか怒りも消え、本気で拳を握っていた。) -- 竜胆 2014-02-22 (土) 00:37:06
      • (恐らく最後の一撃…大きく腕を上げ、拳を握り、踏み込み…)
        (…身長差を活かして潜り込み、腹に肘打ちを突き刺す) -- アザミ 2014-02-22 (土) 00:41:06
      • うぐっ…(腫れた右目を開いて、しっかりとその動きを見ている。目はとてもいいのだ。とはいえ、なまった身体では避けきることはできず、凶器とも言える肘の先端を急所からずらして受けた。)
        くそ、なにしやがる……。全く、俺のせいじゃねぇだろ、それ…。(だいぶ身体が訛っているようで、床に腰を下ろし肩で息をする。その度にズキズキと体が痛む。) -- 竜胆 2014-02-22 (土) 01:01:59
      • …(しばらくは、立ったままリンを見下ろしていた。だが、その声を聞くと…)
        …っ…(目から新たな雫が溢れる。それは…赤いものではない。大量の、清らかな涙)
        おかえり、リンリン!!!!!!!!!!(リンに抱きつくと、そのまま押し倒すように) -- アザミ 2014-02-22 (土) 01:04:46
      • 重いよ…。(重みが傷にかかって痛い。)
        こんなに痛かったんだな。久しぶりだ。(本気で殴り合えば痛い。そんなことも忘れてたんだな。淀んでいたものを全部吐き出した気分だ。) -- 竜胆 2014-02-22 (土) 01:15:59
      • え〜、そんなに鈍ってるんすかー?(体重12kgの身体が、上でごろごろする)
        そっすよ。生きてるってゆーのは痛いもんっす。でも、そういうもんっすから。(嬉しそうに、リンを見る。それだけで元気になれた)
        …ちゅーか、ひょっとして殴るだけで良かったっつーオチちゃうっすよに。アザミちゃんぶちまけ損なんですけどー。 -- アザミ 2014-02-22 (土) 01:19:19
      • 殴っといて腹に乗る奴があるかよ。(思ったように体が動かなかった。もっとも、そういう風に身体が動くとイメージしたのも久しぶりだ。)
        ひでぇやつあたりだよ。色恋の相談は別のやつにしろよな。ふられるたびにこんな殴られたんじゃ割に合わねぇ…。
        (ふぅ…と小さく息を吐く。)まだ、本気出せたじゃねぇか……。 -- 竜胆 2014-02-22 (土) 01:25:57
      • いいじゃないっすか、今日くらいはー。ちょっとはごほーびくださいっすー。
        ダイジョーブ、さっきので全部吐き出したっす。もう…何があっても乗り越えられるっすよ。
        …うん。何回だってやり直せるっすよ、リンリン。もしまたリンリンがあんなんなっても、何回だって戻してあげるっす。
        「友達」っすから。 -- アザミ 2014-02-22 (土) 01:32:23
      • 俺の負けだからな。好きにしなよ。(重みが傷に響く。だがそれがとても心地良かった。)
        友達だから…か。(友達だから、怪我をするほど本気で殴り合える。友達だから加減をしない。友達だから、それが…。)
        勝負ってやつだよなぁ。 -- 竜胆 2014-02-22 (土) 01:40:10
      • 勝負、っすか。やっぱり、それでこそリンリンっすよね。(嬉しそうに苦笑を浮かべ)
        さ〜って、いっぱい汚れたし…(起き上がると、リンの手を取り)お風呂行こっか、リンリン。
        背中流してあげるって言ったっすよね? -- アザミ 2014-02-22 (土) 01:44:42
      • それはまた今度にしようぜ…(今お湯に浸かると傷に響きそうだ。)
        まずはどっかで手当かなぁ……。(右まぶたなどひどく腫れているし、しゃべるたびに切れた口の中が痛い) -- 竜胆 2014-02-22 (土) 01:54:35
      • んじゃ、まずソロネっちセンセんとこっすねー。(リンの身体を引っ張り上げると、歩き出す)
        …もっかいだけ言わせてもらうっすね。(リンの顔を真っ直ぐ見つめる。今度は、満面の笑みで)
        おかえり、リンリン!!!!! -- アザミ 2014-02-22 (土) 01:56:50
      • うん。ああ…。別にどこにも行っちゃなかったけどな。ただ…。(ただ、もう飛べないと思い込んでいた。)
        ありがとよ。(まだまだ飛べるんだ。そう教えてくれた。どこへ行ってもどんなことにあっても、まだまだ飛べるだろう。もう大丈夫だ。) -- 竜胆 2014-02-22 (土) 02:20:25
  • オラァッ!オラッ!オラァッ!!(などと威勢よく掛け声を発しながら寮のドアを殴るノックする) -- シレノス 2014-02-20 (木) 22:25:24
    • (ドアをあけると、少しだけ迷惑そうな…というよりも面倒そうな表情を見せる。) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 23:07:27
      • 何だ、この前よりは大分いい面するようになったじゃねえか(ゲラゲラ)
        おう、邪魔するぜえ(迷惑そうな顔を意に介さずサンダルを穿いた右足をドアの隙間にねじ込もうとする) -- シレノス 2014-02-20 (木) 23:21:21
      • (特に邪魔をしようとか抵抗しようとか、ドアを閉めようとする素振りもない。)
        (気の抜けたような、本気の欠片も見えない笑顔を向けるだけである) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 23:38:04
      • 前言撤回。そんなキショイ愛想笑い向けんな、ぶん殴るぞコラ
        (不機嫌そうに牙をむき出しにして言うと、胸毛の中から取り出したせんべいサイズの板をコイントスの要領でリンに向けて飛ばした) -- シレノス 2014-02-21 (金) 00:05:50
      • (視線はどこを見てもいない。板はコツンとぶつかって床に落ち、痛みに少し眉をひそめただけである。)
        (この人がなぜ、こんなものをぶつけるのかは理解できない。自分が何かしたというのだろうか?) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 00:11:38
      • (チッ、と露骨に舌打ちして床に落ちた板を拾い上げる。それは真ん中に縦に細い穴の空いた板、即ち刀の鍔である)
        ほうれ、前はお前眼帯してただろ。コイツにヒモ通しゃ眼帯代わりになるっつー寸法だ(そう言って、ヒモを通し始める) -- シレノス 2014-02-21 (金) 00:23:59
      • もう、しませんよ。そんなの女の子がつけるようなものじゃありませんし。(額をさすりながら、興味もなさそうに答える。)
        (そんなものを付けさせてどうするというのだろう) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 00:41:41
      • つれねー事言うなよー。じゃあ前までのお前は何だっつーんだ?あの時点で生理来てるって言ってたんだから女じゃねえってのは通用しねーぜ(ぎゃははは、と下卑た見る者を不愉快にさせる笑い)
        ま、やらないよりはやる。それが俺の流儀ってやつでな。付き合ってもらうぜ(言って、即席の眼帯を付ける前にリンの目の上に左、右と合わせ)…どっち側に付けてたんだっけ? -- シレノス 2014-02-21 (金) 00:45:16
      • (煽るような笑いにも、表情を変えない。何も言わず、笑っていない笑顔のままだ。)
        いりませんよ、そんなもの。(眼前に掲げられた眼帯を、右手で払う。)
        (この男のやることは意味がわからない。) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 01:03:52
      • (取り落としそうになった眼帯をあわてて空中で掴み取る)いーや、お前にゃこれが必要かもしれんと俺は思うぜえ?
        両の目で世界を見るってな大事かもしれんが、お前の場合は片目の方が案外世界をよく見れるかもしれん。
        (しししし、とウインクして笑いながら今度は力ずくで右目を隠そうとする) -- シレノス 2014-02-21 (金) 01:20:07
      • 必要ありません(それでもしつこく装着させようとするシレノスに面倒そうな表情を向ける。)
        (何を言っているのかわからないし、その行動を理解しようとするのもなんだか面倒くさい。) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 01:34:40
      • ふんっ、俺が必要なんだよ。んでもって多分お前にとっても必要だア。(無理やり付けてから、リンの髪の毛を大きな手で撫でつつぐしゃぐしゃとかき乱す)
        ぎゃっはっは!思った通りだ、それがねえと締まんねーわ。よし、満足。今日はこのくらいにしといてやらあ!(眼帯を付けたリンの顔を見、満足気に頷いた後勝手に帰った) -- シレノス 2014-02-21 (金) 02:01:07
  • ういにゃー。(手をブンブン振りながら) -- アザミ 2014-02-20 (木) 22:00:53
    • (ペコリとお辞儀を返す) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 23:06:29
      • さて、この前の約束は覚えてるっすかー? -- アザミ 2014-02-20 (木) 23:08:43
      • なにかしていましたか?(即答である。相変わらず抜け殻のようで、以前の本気で生きてたような姿を知るものから見れば別人に見えることだろう。) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 23:36:06
      • もー、昨日の今日っすよー。一緒にお風呂入ろって言ったっすよねー?
        (その姿は鮮明に覚えている。だからこそ、此処に居る。例えどんな姿になろうとも) -- アザミ 2014-02-20 (木) 23:40:38
      • さぁ…そうでしたか?(加減した相手に、自分も手を抜いてしまったこと。それが黒い染みのように心のうちに広がり、自分の信念を捨てる行為だと気づくこともなく、いつしか心を空虚なものへとかえてしまっていた)
        (ゆえに、その心を移す返事もまた空っぽなのだ) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 00:05:12
      • 言ったっす。どーするっすかー?寮のお風呂にしとく?それとも茶道部の温泉にするー?
        (その事情までは、アザミは知らない。だが、心が空なら…それが埋まるまで。それが底のない奈落でも、全て埋めるまで)
        (信念を取り戻すことができるかは分からない。だが、虚空を満たすことは…不可能ではない。それが無限の宇宙のようでも) -- アザミ 2014-02-21 (金) 00:11:44
      • 私は今日はもう入りましたので。寮のお風呂なら1階にありますよ。
        (空っぽの心に、ただの言葉は響くことはない。興味のないTV番組を見ているような遠い世界の出来事のように聞こえるだけだった。) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 00:39:35
      • ありゃ残念。んじゃ次の機会っすにー。やっぱ一緒に入らんと意味ないっすから。
        んじゃ今日も普通にゆっくりしてこっかにゃー。(横に並んで座る) -- アザミ 2014-02-21 (金) 00:42:37
      • (この人はなぜ毎日こんな所にくるのか…。何も面白いことなどないだろうに…。) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 00:50:37
      • …リンリンは普通に生きたいんよね。なら「アザミちゃんが一緒に居るのが普通」になるまで、一緒に居るつもりっす。
        普通の話をして、普通に一緒にご飯食べて、普通にゴロゴロして。そこから始めるつもりっす。
        リンリンの普通の中に、アザミちゃんが何時でも居るのが普通になったら…そこが、スタートラインっす。 -- アザミ 2014-02-21 (金) 00:54:58
      • (うすい表情は、おそらくアザミの言っていることも理解していないのだろう。いや、それ以前に理解しようとしているかどうかも怪しい。)
        (言葉とは、それを理解し話そうとする相手があって初めて意味を持つものだった。すじが通っていたとしても、静かな言葉はそれを聞く相手がいない限り、無力だ。) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 01:15:54
      • (今はまだ、薄く静かな言葉でいい。ただ一緒に居る。そして彼女の「普通」になること)
        (…4ヶ月間、ただ只管毎日、一日も欠かさず、静かに、共に在り続けた。彼女の日常に。彼女の「普通」の一部に成れるように)
        (…そろそろ、次の段階に進む時なのかもしれない) -- アザミ 2014-02-21 (金) 01:22:16
      • (4ヶ月、あまり変わった様子は見えない。)
        (これを普通だというのなら、最初からそうであったのだろう。アザミの言葉は、そこに普通に存在する空気のように。)
        (計算や筋道を立てて考えた言葉は、この4ヶ月間なんの変化も与えることはできなかった。)
        (本気で戦うこと、勝負という信念が竜胆の輝くものであったのなら、それを取り戻せるものもまた、計算や筋道を立てたような理性的なものやただの優しさではないのかもしれない。) -- 竜胆 2014-02-21 (金) 02:00:10
  • (今日もまた、隣に座りに来る) -- アザミ 2014-02-19 (水) 22:39:38
    • (…まただ…。)
      (いつもの様に笑顔で出迎える。) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 00:12:46
      • リンリン、最近どっすかー?なんか美味しいもん食べたーとか。 -- アザミ 2014-02-20 (木) 00:15:44
      • いいえ、特には…。(なぜそんな事を聞くのだろう?) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 00:18:22
      • ん、そんじゃ丁度えーのんがあるんすよ。めっちゃいいお茶と芋ようかん貰ったから、一緒に食べよー?
        (脇に置いておいた水筒と小包から、お茶と羊羹を用意する) -- アザミ 2014-02-20 (木) 00:21:01
      • お構いなく(いつもの笑顔。お菓子にもお茶にも興味はない様子。) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 00:38:10
      • まぁまぁ、そー言わんと。(器と手に取ると、リンに持たせる)えー香りっしょ?特別に用意してもらったゆーてたわ。 -- アザミ 2014-02-20 (木) 00:43:14
      • そうなんですか(と相槌を打つが、相変わらずの反応。なんでこんなものを持ってきて食べさせるのだろう…。) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 00:54:58
      • リンリンが最初にアザミちゃんと会った時、お茶勝負したっすよねー。
        そん時は二人とも失敗してにゃー、実はアレから隠れて結構練習してたんよ。
        今回のは超完璧っすよん。絶対おいしーから飲んでみ? -- アザミ 2014-02-20 (木) 00:57:27
      • そんなこと、ありましたか。(味がしない。)
        (きっとそのお茶は誰か他の人が口にすれば、とても美味しいものなのだろう。だが、竜胆のような虚ろなものには殆どそれを感じることはできなかった。)
        美味しくいれられてますね。 -- 竜胆 2014-02-20 (木) 01:12:06
      • (…なんとなく、分かっていた。それでも)なんたって葉っぱも点て方も特別っすからにー。
        こうやってまた一緒にお茶飲めて嬉しーっすわ。 -- アザミ 2014-02-20 (木) 01:18:51
      • そうですか(何が嬉しいのだろう。こんな人間とお茶を飲んでも楽しいことなんてないだろうに…。) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 01:34:14
      • そういえば、茶道部の温泉にも面白いもん出てきたんよ。また一緒に入ろねー。
        背中流してあげるっすよん。 -- アザミ 2014-02-20 (木) 01:40:38
      • そう…ですか。(何が楽しくてこんな寮の隅にわざわざ来るのだろう…。何も楽しいことなどないだろうに……。)
        (そうですね、と当たり障りのない返事をかえす。) -- 竜胆 2014-02-20 (木) 01:52:20
      • あい、んじゃ決定!今度温泉に連れてくっすからねー!(そうニコニコと笑い、お茶を飲む)んー、やっぱ美味しいっすにー。
        (その後も色んな世間話をして、そのまま眠ってしまった。もう日常のような光景になりつつあった) -- アザミ 2014-02-20 (木) 01:56:00
  • おいすー。(また横にポテンと座って) -- アザミ 2014-02-18 (火) 21:10:22
    • こんにちは。(挨拶も必要最低限。) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 22:28:31
      • 元気っすかー? -- アザミ 2014-02-18 (火) 22:31:20
      • …だけじゃあ、返事しにくいっすよにん。まー大した用事は無いっちゅーことでいす。
        いいじゃん、ただ遊びに来るだけってのも。 -- アザミ 2014-02-18 (火) 22:55:24
      • 元気ですよ。
        それは別に構いませんが。(相変わらずテンプレのような受け答え) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 23:01:54
      • そりゃ良かったわー。んじゃ、またちょいゆっくりしてこーかにん。(ゴロリと転がって) -- アザミ 2014-02-18 (火) 23:10:15
      • どうぞ(と先日と変わらぬ様子で) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 23:23:20
      • あーい。(のんびりと横になって)…こーしてると、ガッコ入ったばっかの時を思い出すっすねー。 -- アザミ 2014-02-18 (火) 23:29:03
      • そうですか?(自分は……何も思い出さない。) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 23:40:43
      • 最初に茶道部作って、そこにリンリンが来て。んでリンリンが部に入ってくれてからしばらくは、
        ず〜っと二人っきりにゃったねー。なんかもー凄い前のことみたいに感じるわー。 -- アザミ 2014-02-18 (火) 23:44:51
      • そうでしたかね…。(答えはそっけない。実際に覚えているのかどうかもわからないほどに) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 23:51:36
      • その後は、顧問のセンセ呼んできたら顧問の方が多いとかになってさー。
        スズセンセはリンリンのリクエストやってんよね。実を言うと、アザミちゃんは誘う予定なかったしに。
        でもおかげで賑やかになったわー。感謝やね。 -- アザミ 2014-02-18 (火) 23:55:34
      • そうでしたかね…。(先刻と変わらない。VTRを再生しているかのような答え。) -- 竜胆 2014-02-19 (水) 00:05:05
      • その後も色々人が増えて、イベントとかも色々やってて…
        気づいたら、リンリンとあんまりゆっくりお話できんよーになってた。ごめんに。 -- アザミ 2014-02-19 (水) 00:07:44
      • 別に…(そんな事構いませんよ。)
        (声音にささいな困惑の色が浮かぶ。) -- 竜胆 2014-02-19 (水) 00:16:16
      • アザミちゃんさ。ガッコ来たばっかの時…正直皆と、どー接してええか分からんかったんよ。
        でも、そこにリンリンが来てくれた。めちゃくちゃにゃったけど、いっぱい近づこうとしてくれて…
        それで初めて、アザミちゃんは「友達」が出来たんよ。 -- アザミ 2014-02-19 (水) 00:19:52
      • ……。(相槌を打つでもない。もし、話を聞いていると感じるとすれば、その表情に浮かんだ些細な困惑くらいだ。) -- 竜胆 2014-02-19 (水) 00:28:10
      • …だから、さ。(もう覚えていないかもしれない。でも、構わない。あの時と同じように、リンの手に自分の手を重ねて)
        今までお話できんかった分は、またこれから話せばいい。一緒にできんかったことは、これから一緒にすればいい。
        リンリンがどんなになっても、アザミちゃんはリンリンの友達。それは絶対変わらんよ。 -- アザミ 2014-02-19 (水) 00:31:52
      • (触れる手は冷たい。)
        (今はどんな言葉も冷たい水に覆われた、心の水底まで届くことはないだろう。)
        (手の冷たさと変わりのない笑顔に、なぜこの人はこんなことを言っているんだろう、そんな戸惑いが小さく浮かんでいた。) -- 竜胆 2014-02-19 (水) 00:51:29
      • …ん〜、今日のところ言いたいことは、こんなもんかに。(そう笑って見せて)
        んじゃ今日はもう寝るっすん、おやすみ〜。(その場で寝息を立て始める)
        (どんなに深い深い水底だって構わない。1mmずつでもいい。途中で何mも戻されたって構わない)
        (それなら何度でも。何時まででも)
        (例え何も変えることができなくても)
        (それでも) -- アザミ 2014-02-19 (水) 00:57:05
  • オラァッ!!(ガラッ)セェーックス!しに来てやったぞ小娘!脳内で予行演習はしっかりやってたか! -- シレノス 2014-02-17 (月) 21:52:59
    • (しばしきょとんとした表情を浮かべ)
      (かなり経ってから)ああ、そういえばそういう約束、してましたね…。
      じゃあ、しましょうか。どうするんです? -- 竜胆 2014-02-17 (月) 22:47:21
      • ?! お、お前一体どうしたんだ・・・?そういうプレイは嫌いじゃないが、無理してまでされても俺ぁ困るぞ。セックスってな楽しくやるもんだし・・・
        (鳩が豆鉄砲を食ったような面をした後、恐る恐る声をかけつつ悪戯がてらにスカートの裾をつまむべく手をのばそうとする。抵抗がなければつまみ上げて下着を見られるだろう) -- シレノス 2014-02-17 (月) 22:55:45
      • どうもしませんよ。普通にしてるだけです。(かわいた声音)
        ……何をしてるんです?それがせっくすですか?(抵抗はない。こんなことがしたかったのか?そんな感情が透けて見えるような問い。下着は何の変哲もない地味な白) -- 竜胆 2014-02-17 (月) 23:03:24
      • 嘘つけ。死体みてえな据えた匂いが漂って来てやがんぞテメエ。おお、くせえくせえ(たまらず、自身の鼻に指を当てる)
        (下着を見た。が、その反応にげんなりとし)いや、この後下着を脱がすのが流れだが…つまんねーな… -- シレノス 2014-02-17 (月) 23:06:39
      • なんの臭いもしませんよ。私は。
        じゃあやめます?(そのほうが助かる。あくまで、何かするのが面倒だったからという意味で。) -- 竜胆 2014-02-17 (月) 23:10:38
      • いや臭い。自分の体臭ってな自分じゃ結構気付かねーもんだぜ。臭い。
        しかし勝負の約束を反故にしちまうのは、俺もお前も望む事じゃねーだろ。そうだな…お前一体何があった?何か辛い事でもあったか?(スカートから手を下ろし、膝をくすぐるように指でさわさらといじる) -- シレノス 2014-02-17 (月) 23:18:33
      • そうですか(反論するでもなく同意するでもなく、それ以上は何も言わない。)
        いいえ、別に。やめるならやめるで私はかまいません。(なんの反応もない。)何もありませんよ。何も。 -- 竜胆 2014-02-17 (月) 23:23:12
      • 何も無いって言われて本気で信じる奴ってこの世にどんだけ居るんだろうな(舌打ち)
        一度やり合った仲じゃねーかよー。言えよー。知り合いでも死んだか?家族から絶縁でもされたかー?それともレイプされたとかかー?(んー?と身を屈めて目線を合わせる努力) -- シレノス 2014-02-17 (月) 23:36:12
      • 本当ですよ。本当に何もありません。(目だけは正面を向いているが、何も、見ていない。)
        (その言葉に嘘はなく、なにか、あったのではなく。なにも、なくなったのだ。) -- 竜胆 2014-02-17 (月) 23:58:17
      • あー、つまんねーなーつまんねー奴になっちまったなー(目線を合わせてみようにも自分を見ていない事に苛立ち、幼子が駄々をこねるようにその場で転がって手足をじたばたさせる)
        …ん?何事も無かったのではなく、何もない…?(ぴたり、と駄々をこねる動作を止める)何だ。仲間にでも見捨てられたか。そういや、お前のかつてのヤサは何やら色々な匂いのある辺鄙な土地だったじゃねーか。あのイカしたハウスどうしたよ -- シレノス 2014-02-18 (火) 00:07:00
      • (つまらないのなら帰ったらいいのに…。)
        (転がるシレノスを見つめる目には光はない。)
        女子寮に入りました。それが普通ですから。 -- 竜胆 2014-02-18 (火) 00:27:31
      • (リンの感情など知った事かと言うかのようなデカイ態度のまま)へー、普通ねー。で、何でまた普通なんかになりたいって?思春期特有の精神疾患とかか?
        なあにそういうのは別に恥じるもんでもねえしやりたきゃやれって感じだが、何で普通を志したか教えろや。なっ? -- シレノス 2014-02-18 (火) 00:38:21
      • 別に。
        普通の人はそうしているから、私もそうしているだけです。理由なんて無いですよ。 -- 竜胆 2014-02-18 (火) 00:50:04
      • ふ・つ・う。普通?普通だア〜?(イライラした声色で先ほどの様にまたスカートへと手を伸ばそうとする。相変わらず抵抗が無ければめくるだろう) -- シレノス 2014-02-18 (火) 22:05:18
      • (抵抗などはしない。相変わらず無表情な笑顔を浮かべるだけである) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 22:29:30
      • ・・・なあ、普通の人間ってのは下着見られたら何らかの反応するっつか、ぶっちゃけ見られる事すら嫌がって抵抗するもんだぞ
        (険しい顔つきでリンの顔を睨みつけ)要はオメエただ単純に無気力ってだけじゃねーか。ただ何もしねえ、何もねえってのは普通とは言わねえぞ -- シレノス 2014-02-18 (火) 22:31:42
      • そうですか?(反応を返すのは大多数の普通の人間ではなく、物語の主役たちだろう。)
        (彼らはそれぞれ何か輝くものを持っているから物語の主人公である。それは些細なものかもしれないし、大きく他者と違う個性なのかもしれない。)
        (竜胆はそれを自分で捨ててしまったから、もはや彼女の物語はなく、その資格も失ってしまったのだ。) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 23:01:14
      • そうだよ。俺が言ってるんだから間違いねえ。そういや肌身離さず持ってた武器やらアレはどうした?
        まだあの空中ジャンプ?能力とか持ってんだろーなオイ -- シレノス 2014-02-18 (火) 23:06:22
      • 持ってませんよ、そんなの。普通の女子がそんなもの持ってるわけないじゃないですか。 -- 竜胆 2014-02-18 (火) 23:13:08
      • じゃあどこやったよ。勿体無えーから俺が代わりに使ってやっか?ついでにオメエと何やら賑やかそーにつるんでたダチ公達も貰ってやんよ//そう言えば今は眼帯してますか? -- シレノス 2014-02-18 (火) 23:17:56
      • さぁ…。どこにあるかなんてわかりませんよ。私に断る必要もないですし。
        //そんな個性的なものはしてないですー! -- 竜胆 2014-02-18 (火) 23:24:52
      • おいおいおい、自分の持ってたもんぐれえしっかり行き先の一つや二つ覚えておくのが普通だろーがよー
        ま、どうせ忘れっぽいんじゃなくて忘れようとしてるだけなんだろーけどな。無責任なヤローだぜ…
        (やーれやれと肩をすくめ、未だにさらけ出させたままの下着の股間目掛けて太腿の間から入れた手を上チョップしようとする。例によって太腿で挟まなければそこそこ痛い一撃が直撃だ)//ですよねー! -- シレノス 2014-02-18 (火) 23:33:19
      • そうですか?(気のない返事は、そうであってもそうでなくても気にならないように見える。)
        ……(眉間にしわを寄せる。男だったら危なかったが女であるから致命傷はない。) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 23:42:36
      • ・・・ふむ、流石に痛みを無視するのは無理か(納得したように頷くとスカートから手を離す)。しかしなー、肉体揺さぶって精神に影響及ぼすのってぶっちゃけ下手くそがやるとズタズタな結果になっしなー
        (などと独り言をぶつくさつぶやき)ま、いいや。邪魔したな。次来る時までにもちっと個性的なパンツでも穿いておいてくれや(そう言って、後ろ手に手を振って立ち去る) -- シレノス 2014-02-18 (火) 23:52:03
      • (それは、確かに竜胆自身の反応に見えた。)
        (だが、その後シレノスの声に答える言葉も表情もモブのようなそれに変わってしまった。) -- 竜胆 2014-02-19 (水) 02:50:25
  • ひさしぶりー。最近どうー? -- アザミ 2014-02-17 (月) 22:28:54
    • お久しぶりですね。特に何も、変わったことはありませんよ。(と、形式的にほほ笑みを返す) -- 竜胆 2014-02-17 (月) 22:50:09
      • ん、そーすか。(横にポテンと座って)アザミちゃんのほーも、何もナシっす。なーんも。 -- アザミ 2014-02-17 (月) 22:51:54
      • そうですか。(と答える。話したいことがあるわけでもない。) -- 竜胆 2014-02-17 (月) 23:00:53
      • (しばらくそうして、二人でボーっとした時間を過ごし)…話されへんかにゃ? -- アザミ 2014-02-17 (月) 23:04:17
      • …私からは特に何も、ありませんよ。 -- 竜胆 2014-02-17 (月) 23:09:10
      • そっすかー。(ごろんと横になって)ねーリンにゃん。リンにゃんさー、今やりたいこととかあるー? -- アザミ 2014-02-17 (月) 23:10:47
      • いいえ
        何も。 -- 竜胆 2014-02-17 (月) 23:14:37
      • アザミちゃんもねー。今何していいか分からんのよー。困ったにー。 -- アザミ 2014-02-17 (月) 23:22:24
      • だったら…
        何もしなければいいんじゃないですか?それが普通ですよ。 -- 竜胆 2014-02-17 (月) 23:26:04
      • そーやねんけどねー。ただ…何もしてないと、ホントに何も起こらんってのも分かるんよ。 -- アザミ 2014-02-17 (月) 23:33:31
      • それが普通ですよ。(なにか起こるなどという方が普通では無いのだ) -- 竜胆 2014-02-17 (月) 23:55:58
      • 普通っすかー。…ねーリンリン、普通って何っすかねー。 -- アザミ 2014-02-17 (月) 23:57:14
      • ……。
        これ が普通なんじゃないですか? -- 竜胆 2014-02-18 (火) 00:01:51
      • 普通に見えるかにゃー? -- アザミ 2014-02-18 (火) 00:05:33
      • 見えるんじゃないですか?(何もない、何も起きない。自分 は、大多数の普通に見える。) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 00:17:18
      • でもね、リンっち。「今の状態は、一番普通じゃないんよ」。 -- アザミ 2014-02-18 (火) 00:18:42
      • そうでしょうか?これが普通ですよ。(これが、大多数の普通の人間なのだ。) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 00:25:27
      • なんでかって。(半身を起こし)「普通になろうとしすぎてるから」に。 -- アザミ 2014-02-18 (火) 00:29:25
      • アザミさんは、そう(普通になろうとしすぎている)なんですか。(と言っているが興味を感じている口調ではない。)
        (何かが起こるのは、輝く何かを持っている物語の主人公だけだ。それを捨ててしまった竜胆はごく普通の脇役、どこにでも居るであろう、ただの普通のモブでしかないのだ。)
        (そうあろうとしているのではなく、そうであるのだ。) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 00:45:40
      • まーえーわ。(ふわー、とアクビをすると)ゆっくり考えるんのも、また悪ないしねー。(そう言って、その場で寝息を立て始めた)
        (輝く何かなど無い。それは、もう失った。自分もまた、ただの「脇役」だ)
        (では、物語は「主人公」だけで成り立つのか?)
        (そんなことを考えていたのかどうか。それは、夢だけが知っていた) -- アザミ 2014-02-18 (火) 00:51:31
      • 別に考えることなんて(ありませんよ…。)
        (この物語(ゴールデンロア)に登録された彼らは、様々な会話をし、様々な行動で、様々な出来事を体験する主人公たちだ。)
        (彼らは皆、輝く何かを持っている主人公たちだ。それは些細なものかもしれない。だが、彼らとその他大勢を分けるなにかであるのだ。)
        (自分でそれを捨ててしまった竜胆はもう彼らとは違う。普通の人間になってしまった。)
        (もちろん、登場人物である竜胆がそう意識しているわけではないが……。) -- 竜胆 2014-02-18 (火) 01:27:51
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst084812.jpg 
    リンちゃんさんも女子寮入ったんね。っ(引越しそば)
    (下1桁秒数:1〜2『稲庭うどん』3〜4『讃岐うどん』5〜6『丸亀うどん』7〜9『伊勢うどん』0『ウド』) -- 2014-02-15 (土) 00:32:35
    • (ドアをあけると、出てきたのは着物姿の見知らぬ女の子。)
      (よくよく見れば、眼帯もつけておらず、何より瞳の生気のなさが見知らぬ平凡なモブ生徒と思わせる印象の変化をもたらしている。)
      え?ああ…ありがとう。(話を聞いているのかいないのか、よくわからないうつろな様子で笑顔を返す。) -- 竜胆 2014-02-15 (土) 01:32:07
    • 戦闘部のメンバー全員に顔合わせとこう、って思って最後の1人に会いに来れば……何か上の空っぽくて
      レイプでもされた……? ま、いいか。戦闘部のスミレだよ。よろしくね -- ? 2014-02-16 (日) 05:40:58
      • そんなこと、ありませんよ。(ほほえみはどこか翳りがある)
        あ、ああ…。ごめんなさい。なにかそういった手続きをしないといけないのかな…。部を辞めるのには。
        気づきませんでした。 -- 竜胆 2014-02-16 (日) 20:00:08
      • あ、残念。挨拶が遅すぎたかな。入れ違いかぁ……辞めちゃってるんだ?
        んー、たぶんそんな面倒な手続きは要らない……ような気がしないでもないけど、リストに名前あったからね
        それで折角だからーって。部関係なしに遊びに来てもいいよね -- ? 2014-02-16 (日) 22:00:24
      • 普通の女の子は、武器なんて持ちませんしね。必要ありませんよ。
        それは…もちろん、構いませんよ。 -- 竜胆 2014-02-16 (日) 22:16:21
      • (なーんかデカい隠し事してんなーと思いつつも、訊くのもアレだ……と思い、ぎゅむ、と握手して帰る) -- ? 2014-02-16 (日) 22:36:51
  • セックス! -- 2014-02-15 (土) 00:09:34

Last-modified: 2014-03-29 Sat 08:12:46 JST (2979d)