実写映画化決定!?

  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • 確かここだったかな、あいつの新住所。(軽く修道院の扉をノックして) -- 有耶 2010-09-11 (土) 22:02:03
    • (ドアが開かれる、が顔を出したのは女の子で見知った少年ではない。ハテナマークが浮かんでいそうな表情、まんじりともしない様子でアリヤを一瞥する) -- 2010-09-12 (日) 04:05:05
      • (まさか妹がいるという話も聞いていないが、親戚の子でも預かってるのだろうか)
        すまない、ラシヤ・ムシウはいるか? -- 有耶 2010-09-12 (日) 08:43:35
      • ……(紫色が揺れて、にっこりと頷く、招き入れるように部屋奥を示した。)
        (礼拝堂、長椅子がぽつぽつと並んでいる最前列に黒髪の少年の後ろ姿が見れるだろう。訪問に気付いているのかどうか、とにかく何時も通り祭壇の方をじっと見据えている様だ。)
        (少女は時計をはたとみて、別の部屋に姿を消した。)
        -- 2010-09-12 (日) 12:08:57
      • (どことなくラシヤと同じ雰囲気を感じる少女だ。案外血縁というのも外れていないかもしれない)
        ありがとう。(軽く少女に礼をすると、礼拝堂の奥へと足を進める)
        (学園を卒業したころから不自然に同じその姿を見つけると、背中から声を掛けた)よう。 -- 有耶 2010-09-12 (日) 12:12:01
      • (何年振りに会ったか、寸分違わない少年の姿が振り返る)……先輩。
        こんなところで会うなんて奇遇……な訳ないですよね。教会にお祈りにくるって柄じゃあないもの
        引退を聞きつけて祝いにでも来て下さったんですか?(細い声で言うや、笑って)
        -- 2010-09-12 (日) 12:24:47
      • 信仰心のない人間で悪かったな。(実際に学園に在籍した頃とラシヤは変わらず見える。童顔といえばそれまでだが、奇妙な違和感があった)
        そんなものだ。しばらく顔も見てなかったからな。
        ところで、出迎えたあの子は? まさかお前の家内だとは言うまいよ。 -- 有耶 2010-09-12 (日) 13:10:29
      • 悪くなんて…(以前に増して弱々しいとも女々しいとも言える雰囲気がある。どこか芯が無い。)
        しばらくみない間に、アリヤ先輩は貫禄が出たんじゃないですか。しゃんとやれているんですね……
        あの子って…ケーナかな。色々とあって一緒に住んでいるだけです。…親戚のそれに子供ですよ、彼女。(心外そうに言う)
        -- 2010-09-12 (日) 13:32:52
      • (妙にしおらくしなったと感じるが、引退でナーバスになっているだけだろうと思い直し)
        仕事をするのと仕事があるのは別だ。依頼が来ずに、暇な日の方が多かったりもする。
        ケーナというのか。外見の年齢も当てにならんぞ。チョコを見ろチョコを。
        今後の生活はどうするつもりだ? -- 有耶 2010-09-12 (日) 19:35:51
      • 暇、いいじゃないですか。だからこーして昔馴染みの男の子に会いにこれるんですから。(可笑しそうに笑う)
        赤ん坊のころから知ってるんです。チョコと違って鯖なんて読めませんよ。
        ……とりあえず、ここにはもう居られません。冒険者やってたのは探し物があったからだし…それにもう……ぼくも蹴りをつけなきゃならないですし。(さみしげににっこりとして)
        -- 2010-09-12 (日) 19:57:20
      • 昔馴染み、という間柄でもないぞ。学園の同級生だろう。(今でも自分を先輩呼ばわりするラシヤは、やはり以前のままなのだと思える)
        「探しもの」に「ケリ」か。(かつては自分も求めていたものだ。答えに至るための道、戦うべき敵)
        (肩を軽く叩くと、かつての仏頂面で)頑張れよ。 -- 有耶 2010-09-12 (日) 20:10:20
      • やっぱり釣れない人ですよねー、先輩は……そこが可愛いといえばそうなんですけれど。(にへりとして)
        一度は逃げた答え……いえ、それにすらも、蹴りをつけなきゃあならないんです。探すってことを、やり始めた時は分かりもしなかったことでもあります。
        (目を丸くして、でもすぐににこりとする)…いわれなくともです。…先輩も…どうか幸せにやってください。
        -- 2010-09-12 (日) 20:30:11
  • なんだか体調が良くない時はふらふらと現れてふらふらと大工していくに限るぜ…
    (新品の木材を持ってくるとベンチを作り始める) -- シノニム 2010-09-09 (木) 23:06:41
    • (少年の姿は無いが、代わりに少女がほげーっとしている)
      (シノニムの存在に気付くと、特に何か示すでもなくその様子を眺めているようだ)
      -- 2010-09-10 (金) 02:13:35
      • (背もたれの湾曲した座りやすいベンチを作ると塗装を始めた)ん?あれ?ええと確か…(少女を見つけると名前を思い出そうとする)
        んんんーーー!久しぶり!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-09-10 (金) 21:52:22
      • (ケーナスマイル) -- 2010-09-11 (土) 02:43:18
      • ケーナ、誰か来て……(青ざめた顔色で出てくると、この組み合わせはいけない…と言う顔に)
        やっほー、来ていたんだねシノ君……。ずっとベンチを作って?
        -- 2010-09-11 (土) 03:16:04
      • クッ!中々のスマイルじゃないの!スマイルでスマイルに返せる人間はそうは居ないぜ!
        おーっすラシャーってだ、大丈夫か?!なんか随分と体調悪そうな…ん?ああそうなんだ
        この前は修理しただけだからさ?今度は新品のも用意しておこうと思って(塗りたて!座らないように!と恒例の紙を貼る) -- シノニム 2010-09-11 (土) 12:44:06
      • そっかぁ……新品何だ…そのベンチ…。それに座って色々なことを考えたら良い答えが出せそうだね…
        うん、ぼくは大丈夫だよ。たぶん、ちょっと探し物があって…それで疲れてしまったのかも。(ぎこちなさげに笑う)
        シノ君も、大工さんみたいなことをして疲れてない? あ…お茶でも持ってこよっか…
        -- 2010-09-11 (土) 20:41:35
      • (普段よりも大分元気が無い様子のラシャに向かってヒートスマイル)ラシャも色々煮詰まってるみたいだな…そんな時はお日様浴びてわーっと叫ぶと元気が出るぜ!
        探し物が何なのかは知らないけれど見つからない時はあんまり焦らず気楽に他の事するといい、ひょんな事から見つかる事だってあるからな
        俺は逆に動きまくると元気になると言うか…でもちょっと喉渇いたかな?頼む!(サムズアップしつつ木屑の掃除を始めた) -- シノニム 2010-09-11 (土) 20:55:49
      • (遠いところで迷子になった子供のようなきっとした目をしている。さみしげに、にっこりする)……よさそう。
        ぼく…ずっとこわいんだ。そのことで……でもいい考えかもしれない、何もかも一度捨ててしまって……それで…
        ……ううん。(恥ずかしいことを考えたのかはにかんで)スポーツマンって感じだよね。暖かそう。…お茶、持ってくるね。
        -- 2010-09-11 (土) 21:21:18
      • (しろいかおでお茶汲みにいったラシャを目で追うと、シノニムをじーっとみる) -- 2010-09-11 (土) 21:32:26
      • 本当に色々あるみたいだな…そんなら俺の背中を見な!特に迷いもしない単純馬鹿な背中だ!参考になるかもだぜ!(ヒートスマイル)
        でも悩みすぎないようにな、ケセラセラ、さ(お茶を汲みにいったラシヤを見送る)
        (見つめられている事に気付くと振り向く)どしたい?なんか付いてる?(木屑を捨てて) -- シノニム 2010-09-11 (土) 22:08:14
      • (首を横に振ると、何事もなさそうに時計を取り出し修道院に振り向いた)
        (……お茶を汲むのを待つには少し時間が立ち過ぎている様だ。もう一度、シノニムを見返してラシャの後を追って行く)
        -- 2010-09-12 (日) 03:45:36
      • …ごめん、お待たせ……ちょっとお茶、ひっくり返しちゃって。(ひょっこり出てきてお茶をシノニムに差し出す)
        別に何かあるわけでもないのに、最近そんなんでさ……変だよね。(弱々しく笑う)
        -- 2010-09-12 (日) 05:38:50
      • うん?冬で寒いから俺のヒートなスマイルをもう一度見たかったのかな?(ラシャを見に行ったケーナを見送り)
        …ん、ありがとなラシャ(お茶を受け取り口にする)ふぃー…仕事の後の一杯は美味い!
        いや…変じゃないさ、誰だって躓く事もあるし迷ったりもする。多分迷うように出来てるんだろうな、そうした方がきっと人には良い事だから。
        だから…んー俺に出来る事といえば(悩んだ後にラシヤに手招きする)頭撫でてもいいかいラシャ!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-09-12 (日) 12:50:12
      • どういたしまして(冗談っぽく敬礼して)長椅子製造作戦のお勤めごくろうさまでした。
        ……えと、その…その頭を撫でられちゃうかっていうのにも…悩んだ方がいいのかな……
        (困ったような表情になるが手招きに応じておずおずと近付いていく)
        -- 2010-09-12 (日) 13:19:35
      • 任務完了であります!半日置けば大丈夫だと思うけれど様子を見て一日置いて欲しいであります!(こちらも笑いながら敬礼)
        嫌なら断る、嬉しければ受ける、どっちでも無ければ悩む!だな!でも今回は勝手に撫でる!(そう言うとラシャの頭にそっと手を載せる、筋肉質なので温かい)
        悩んだら友達の所に遊びに行くといいぜ、悩みを話さなくても遊んでる内にふっと悩みが解決してる時もあるからさ?俺の友達にも居るけどラシャは肩肘張りすぎ!気楽に行こうぜ! -- シノニム 2010-09-12 (日) 13:37:15
      • りょーかいです。でも…その……(言い難そうに伏し目がちに指先をくるくる回し合わせて、それをやめるとぎゅっと瞬きをする)
        うんや……あい…がとうー……(それで顔を赤くしたかと思うと、ぼろぼろ泣きはじめる。嗚咽することもなく黙ってしまった。)
        -- 2010-09-12 (日) 14:19:04
      • (突然ラシャが泣き始めると慌てるが余った片手で自分の額に手を当ててどうしたものかと考える)
        ええとその…泣くほど撫でられるのが嫌…だった?(手を退かすべきか悩み頬を掻いて) -- シノニム 2010-09-12 (日) 14:30:34
      • (子供みたいに珍しく顔を崩して泣いている、耳まで紅潮させて頬を涙で溢れさせるたびに服の袖を濡らして、ときおり肩を揺らした。)
        (首をぶんぶん横に振った。)そんなことは…ない…違う、違うから…(きゅーっと嗚咽のこみ上げてきそうな声色で言う)
        -- 2010-09-12 (日) 14:50:39
      • (違うのならばと再び頭を撫でる、更に子供の頃散々泣いた時母親にして貰ったようにラシャを軽く抱きしめて背中をぽんと叩いて)
        泣かしちゃったのならごめんな、でも泣けば泣いた分だけすっきりするから泣けるだけ泣いちゃおう
        んで涙が枯れたら今度は笑顔!そうするとスッキリするもんさ!(抱きしめた状態で明るく叫んだ) -- シノニム 2010-09-12 (日) 15:04:35
      • (ぎゅーっとしがみつく様にシノニムの胴に手をまわすと、顔を赤くしてすぐに手を離す。)
        シノ君のせいで泣いたんじゃないよ…多分、渇いていたから…ずっと…(泣くのも少し落ち着いてきた様子で顔を上げる)
        シノ君のからだ、本気であったかいね。甘えたくなる淫乱ぼでぃだよ……。でも本当、すっきりした……(はらを据えたようにきゅっとして言う)
        …ぼく、たぶん、もうすぐ遠くに行く事になると思うんだ。ずっと、ずっと遠くに……そうすると長椅子も無駄になってしまうし……もうシノ君に頭を撫でられるかどうかで悩めないだもん……それってこわいことだよね。こわい……今の自分が死んでしまうみたいなことなんだもの…
        -- 2010-09-12 (日) 16:02:22
      • 乾いてた…?遠くに…そっか、だから何だか辛そうにしてたんだな、旅立ったら…会えるか分からないもんな
        って淫乱ボディじゃないっての!?ん、でも(確かに元気が出たのだなと微笑みながら頷いて)今の環境が180度変わったら確かに違う人生かもな…
        でもさ、お婆ちゃんが言ってたんだ、曾爺ちゃんの口癖にこういうのがあったんだって
        生きてる限り出会える可能性はゼロじゃねえ!新しい出会いだってある!ってね!それに死に別れてもまたいつか…ってさ
        死ぬんじゃない、新たな道を歩いていくだけなのさラシャ。悪い事もあるかも知れない、でも良い事だって沢山ある筈だ!だからさ…落ち込まないで笑顔で前見て行こうぜ、そんでまた道が交わった時に久しぶり!って笑顔で言い合おうじゃないの!(ラシャの両肩にぽんと手を置くと快活な笑顔を見せた) -- シノニム 2010-09-12 (日) 16:25:04
      • ぼく、平気な顔していたけど本当は嫌なことばかりだったんだと思う。泣かない様にしてたら…そうなってたんだ…
        何も本当の事なんて言わなかったし、だから、大事にしていた物も無くしてしまったんだよ……。
        うん……シノ君と、また他の人たちともまた会えるといいな。ぼく…会えなくなった人ばかりなんだ。色々な場所で泣くのを我慢していた性なのかもしれないよね……。
        ね、シノ君、シノ君。ぼく、その笑顔って好きだよ。あいがと…(つられて雪みたいに白い顔を赤くして笑う)
        -- 2010-09-12 (日) 16:43:11
      • ああ知ってる、ラシャがずっと誰にも言わずに頑張ってたのをさ。だからこうして話してくれて俺すっげえ嬉しいぜ!
        (真っ直ぐにラシャを見て)なあラシャ、どんな場所でだって本当の友達は作れるんだ。人生って奴は道を歩いて歩き続けて…沢山の信じられる友達を作って生きていくモンなんだと思う。
        だからラシャも怖がらずに色んな人の胸を借りて泣いてもいいんだ、今までがそうだったのならこれからは別の生き方だって選べる…俺はそう信じてる!
        サンキューラシヤ、俺もラシヤのその笑顔好きだぜ!(満面の笑みになるともう一度抱きしめて)遠くに行く時は教えてくれな?見送りしたいからさ
        さて、それじゃ…そろそろ行くな?(離れるとまたラシャの頭をぽんと撫でて)またなラシャ!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-09-12 (日) 17:03:27
      • シノ君のそのえっちな体だからつい借りたんだから…そんな借りれないよ。(笑っていうと、すぐ真面目な顔になって)
        今夜だよ……、今夜、行くんだ。見送りはいいし……やってきちゃいけないよ。
        またね…って嬉しい言葉だよね。ばいばい…。(くつぐったそうに笑うと手を振る)
        -- 2010-09-12 (日) 17:14:25
  • ‥‥‥ラシャー、おるー?よろよろするのぅ〜(同行挨拶に来たもけもけだ) -- クセルクセス 2010-09-08 (水) 22:21:09
    • もけもけ無事に終わってよかったね、もけもけ -- 2010-09-09 (木) 21:50:14
  • ワウ!ワウ!(街中で見慣れた姿を見つけると吠え立てて近づいていく) -- ? 2010-09-04 (土) 00:38:39
    • うきゃあっ!?(飛び上がる)
      って……なんだジョン君か。街中で会うなんて珍しい……ほれほれー…(膝を折ると、抱えていた買い物袋から骨付き肉を差し出して)
      -- 2010-09-04 (土) 17:17:57
      • スンスン・・・(匂いを嗅ぐとそっぽを向く。好みでは無いらしい) -- ? 2010-09-05 (日) 09:12:48
      • あれ……そんなに。
        はむり(と自分で咥えて空いた手を袋に)…好きそうなものったってそういえば知らないんだよね。ビスケットでいい?(差し出す)
        -- 2010-09-05 (日) 12:11:13
      • ウァウ!(尻尾を振って口を開ける) -- ? 2010-09-05 (日) 19:55:29
      • (開いた口に向けてビスケットをふわりと投げてやる。)……甘党だったのか…見た目狼なのに意外な……足りる? -- 2010-09-05 (日) 23:02:33
      • カフカフ・・・ケプ(食べ終わると体の回りを纏わり付くように歩き回る) -- ? 2010-09-06 (月) 00:31:13
      • (何も言わないでいたらバターになるんだろうかとちょっと思いながら)……ごめんね、あんまりあげちゃうとケーナに怒られちゃうから…
        (しゃがんで喉元をわしゃわしゃする)……ぼくのおやつならいいか。でもこれは半分こ…っと(菓子パンをぱっくり二つに分ける)ジョン君、あーんして、あーん!
        -- 2010-09-06 (月) 00:52:59
      • ウ・・・ワァウ!(言われたとおり口を開けて待つ) -- ? 2010-09-06 (月) 04:40:19
      • ひゅーん…(と、ジョンの口に向かうかと思いきや途中旋回)…んぐもぐもぐ -- 2010-09-06 (月) 08:44:58
      • ヴァウ!ヴァウ!ヴァウワウ!(期待を裏切られて猛抗議) -- ? 2010-09-06 (月) 19:44:10
      • えへへ、何てね(食べてない方をあげて、なだめる様に撫でる)…そんなに怒らないで -- 2010-09-07 (火) 01:17:55
      • (改めて口を開けて待つ) -- ? 2010-09-07 (火) 04:19:23
      • \か わ い い/
        すっごく素直だ……何だろう、あげたくなっちゃうぞ。(菓子パンをお口に渡しながら)
        -- 2010-09-07 (火) 20:11:36
      • ・・・(口の中をモゴモゴ言わせながらも幸せそうな顔とリズミカルに振られる尻尾) -- ? 2010-09-07 (火) 20:23:32
      • (ほっこりすると)……さあ、ぼくももうそろそろ帰らなくっちゃ…、じゃあね。ジョンー…(その場から去っていく) -- 2010-09-09 (木) 21:49:13
      • (座ったまま去っていくのを見ていた) -- ? 2010-09-09 (木) 22:41:49
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • ラーシャーー!元気してるかーーーい!(洋菓子と和菓子の詰め合わせ、更にエクレアの詰め合わせが入った箱を抱えて) -- シノニム 2010-09-02 (木) 22:33:31
    • あー、シノ君〜、う〜ん元気だよ〜(風が吹けば、ふよふよ浮かんでいきそうな顔で)
      …そっか、恒例のお菓子デーだね。これが生活の楽しみ見たいになってきた気もするよう。(嬉しげ)
      -- 2010-09-02 (木) 22:42:15
      • (お菓子をラシャに差し出しつつ)うん?何だかふわふわした顔だけど大丈夫かい?眠いとか?俺もちょっと眠い!
        まっそれもお菓子を食べればシャキーンと治るぜ!お菓子にはそれぐらいのパワーがあるしな!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-09-02 (木) 22:51:36
      • 眠いのもあるけど、こう……とにかく身体が軽いというか力もなくて〜…(お菓子でウェイトを保ってる様な様子で)
        甘いは太るからね……ちょっと違うか。てへっ。 どちらかというと、シノ君のそのパワーで持ってるよ、ぼく。ありがとー…(やわらかスマイル)
        -- 2010-09-02 (木) 23:03:58
      • 何かバテちゃったりとか?大丈夫かい?(手をラシャの額に当てようとする)
        元気が出ない時はしっかりとご飯を食べるんだぜ、心も身体の一部、健康になれば元気も出てくるからさ? -- シノニム 2010-09-02 (木) 23:15:32
      • 大丈夫……ぜんぜん……あれ、熱い?(額当てられた手にまんじりする)
        シノ君の手は大きいなー…、うん、そうするよ。おいしいものってそれで元気になったりするよね。
        -- 2010-09-02 (木) 23:45:50
      • うーん…どうだろう、翌々考えたら俺体温高いから手で体調を確かめるのあんまり得意じゃなかったんだった…!
        だはは!俺はご飯一杯食べてでっかく育ったからな!何となく食欲が無い時とかは色んな野菜を煮込んだスープとかも良いぜ、栄養をしっかり摂れるしすいすい飲める
        まっ今はあんまり動かずゆっくり休んでな?(ラシャの頭を撫でると軽く笑い)んじゃ俺は大工仕事してくからしっかり休むんだぜ!(そう言って大工仕事をして行った) -- シノニム 2010-09-02 (木) 23:59:50
      • ええっ、ヒートボディ!?(がーん)
        シノ君が言うと説得力がある……野菜の力でそんな屈強なぼでぃを手に入れているのかな……
        病気というわけでもないんだから、それは大袈裟だよう…。うんっ (大工仕事を眺めていたけれど、寝てしまったのでした)
        -- 2010-09-03 (金) 00:18:19
  • 誰かと手をつなぎたくなる薬が振りまかれた -- 2010-08-24 (火) 16:53:35
  • 発情薬が振り撒かれた -- 2010-08-23 (月) 21:06:13
  • (物凄く大きなパウダービーズクッションを二つ重ねて持ってくる)ラシャー!ラシャー!ホワイトデーのお返しー!何処だー?(前が見えないのでうろうろと) -- シノニム 2010-08-21 (土) 23:34:44
    • ふえ……、どうしたのシノ君それ…!(危なさそうなのですかさず支えて、クッションだと気付いたらしい)クッキーのお礼にしちゃちょっと大きいモノだよね!? -- ラシャ? 2010-08-22 (日) 23:46:07
      • だはは!安売りしてて丁度お返しに良い値段だったからついつい二つ買ってきちまった!(ラシャの手にかかるとても柔らかな感触)
        抱き枕にもなるし一人用の座椅子みたいにもなるから便利かなーと思ってさ? -- シノニム 2010-08-23 (月) 19:09:19
      • そう言ってもそんなに安いもんでもないのに……ケーナの分もってことだよね。(何となくそのまま抱きつきつつ)
        ああ……まるでシノ君みたいなのだね。寂しいときはよさそうだもの……こういうのは部屋にだね(一つを持ち上げると個室の方へ持って行く。下手にそのあたりに置いてよごしちゃあ…ということらしい)
        -- 2010-08-24 (火) 00:12:13
      • 良いの良いの!値段なんて気にしない!チョコにしっかりお返しするのはホワイトデーの基本さ!(対面に居るので届かないがヒートスマイル)
        うーん、抱き枕にはなっても流石に座椅子はちょっとだぜ…そういう趣味無いしな?ん、一応自室用に持ってきたしな
        (ラシャの後の付いて行く、もう一つも持ち運ぶのが面倒にならないようにと思いつつ部屋に入らないように外で待ちながら) -- シノニム 2010-08-24 (火) 00:36:51
      • (ヒートスマイルの気配を感じつつ)空気椅子になりたいなんて人は流石にいやしないとは思ってたけど。
        あれ、待ってるの? ……そっか、その方がいいかな。(くっしょんと苦戦しながら、部屋の中に消えていく)
        -- 2010-08-24 (火) 01:07:34
      • (からん…と金属音がひとつ。)
        ……(上り階段の壁際からラシャの部屋の外にいるシノニムをじーっと覗き込んでいて、どうやら片手にはスコップを握り締めている様だ。)
        -- 2010-08-24 (火) 01:11:39
      • もう一つはあの子用だしな、外で待ってた方がラシャも持っていくの楽そうだし…(引き続き外で待機)
        (大気中に金属音がしたので不思議そうに振り向く、ケーナを見ると丁度良かったという風に笑いクッションを持ち上げる)
        オッス!丁度良かったぜ…あれ?土か何かの手入れでもしてたのかい? -- シノニム 2010-08-24 (火) 01:21:00

      • (言われて、スコップを少し持ち上げる。土くれが先端から落ちる。そしてそのままスコップで向こうを差した。示した先には枯れた小さなの木が横たわって居る。)
        (枯れた木を片付けていたということだろう。手のものを置いて、からから音を立てながらシノニムに近付くとクッションを指差して首を傾げる。)……ぉ?
        -- 2010-08-24 (火) 01:33:29
      • (枯れた木を見ると寂しそうな顔をして)そっか…もう駄目だから退かしてたのか…(残念そうな認められないといったような顔で木を見る)
        次生まれてくる時はもっと強く生きられるようにな…(音でケーナが近づいてきた事に気付くと振り向き指を指せば頷いて)おう!お前さんのさ!(ニカッと笑う)
        この前さ、チョコ持ってきてくれたろ?だからホワイトデーのお返し!受け取ってくれるかい?(ケーナにクッションを向けて) -- シノニム 2010-08-24 (火) 01:41:49
      • (枯れ木と、シノニムを交互に見やり。目を丸くする。一度だけにラシャの部屋を見た。)……
        (シノニムの言葉にこくりと頷くと、クッションを両手で受け取った。小さ目の体にはたいそう重そうに、ふらりふらりとしながらその場から去っていく)
        -- 2010-08-24 (火) 01:55:48
      • (ふらふらとするその背を見て頭を掻いた)んーあの子のはもう少し小さい方が良かったかな…?失敗したぜ、重いの渡しちまった…
        うし!二人にお返しも出来たし今日のとこはこれでお暇しとくかな、まだお返しする用事もあるしな…
        (部屋の奥のラシャ達に叫ぶ)またなー!他の人の所にもお返ししてくるーーーー!(去って行った) -- シノニム 2010-08-24 (火) 02:07:55
      • あー、うーん!色々と待たせてごめんねー!(と、帰っていくシノの背に叫び返して見送った) -- 2010-08-24 (火) 02:11:35
  • (洋酒ゼリー詰め合わせと和菓子のセット、ケーナの事も考えて洋菓子のセットを持ってきて)
    ラシャー!怪我治ったからお礼の挨拶に来させて貰ったぜ!それと新年の挨拶! -- シノニム 2010-08-20 (金) 00:10:51
    • (無防備な姿勢でだらりとしていた様子で)あ……はっぴーにゅーいやーだね、シノ君。来てねとは言ったけど、そんな構わなくても!
      と言いつついただきます、甘いの好きです(嬉々と菓子箱をシノニムから受け取り) すっかり元気そうだね?
      -- 2010-08-20 (金) 00:56:10
      • 今の俺は前の俺と比べると・・・120%は元気になってるぜ!何せ2ヶ月もベッドの上だったからな!出歩きたいパワーが段違いだぜ!
        という訳でその気持ちがお礼の品とかそういうので溢れてみた、あっそうそうもう一人の同居人が何が好きか分からないのもあって沢山にもしたんだ
        おう!元気も元気!何せ出歩ける!話せる!これで元気にならなきゃあ俺じゃないぜ!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-08-20 (金) 00:59:15
      • その元気をちょっとぼくに分け注いで欲しいぐらいだけど、そうしたら淫乱ボディになっちゃうのかな。……なっちゃうかもしれない。(ごくり)
        ケーナには洋酒ゼリーはあげられないけど、きっと喜ぶと思うよ。シノ君、ありがとうね、彼女の分もお礼を言うからね。(ほんわかスマイルで返す)
        -- 2010-08-20 (金) 01:11:32
      • だーかーらー淫乱ボディってなんだ!?淫乱ボディって!?そういうラシャには元気さ分けちゃおう(頭に手を添えて撫で始める、暖かな手でしっかり撫でて)注入完了だ!
        (そういえば度数の低そうなのも食べちゃ駄目なぐらい小さかった事を思い出して頭を掻く)いやいや、これはラシャがお見舞いに来てくれたお礼だしさ?でも笑顔で言って貰えると嬉しいからお礼の言葉を受け取っちゃおう!(微笑んで)
        さってと…それじゃ早速約束通り修理手伝ってこう(グルグルと肩を回して工具箱を取りに向かった) -- シノニム 2010-08-20 (金) 01:17:57
      • シノ君……(困ったような困らないような表情で撫でられると、少し恥ずかしげに俯いた)
        ね、なんだか本当にすっごく元気になってるみたいで安心したよ。あ、修理するならちょうどやって欲しい所があったんだ、すっかり壁から崩れているところがあって…(と、修理場所を教える為にシノニムについて歩いていく)
        -- 2010-08-20 (金) 01:46:16
      • (二人がその場に居なくなると、すすーっと現れて洋菓子の箱を持ち去って行く。) -- 2010-08-20 (金) 01:48:53
      • 筋力とかは随分落ちちゃったけどなー、けど体が弱ろうとも俺の気合までは失われねえ!何時も元気に!それが俺の信条だしな!
        壁から?確かにそういうのは早めに修理しないとな、見た目も悪いしそこから一気に崩れてきちゃうしさ
        (工具箱と材料を抱えると僅かに足取り重く、しかししっかりと歩きながらラシャに場所を教わり修理に向かった) -- シノニム 2010-08-20 (金) 01:52:44
      • シノ君の気合って淫乱ボディであり続けるみたいなことだよね。どこまでも純心なんだかなんだんだかにゃー(微笑ましそうに)
        そうだね……一つでも穴があれば簡単に壊れちゃうんだから……壊れてるのに気付けてよかったよ。
        (流石に、病気あがりのシノニムにまかせっきりにはできないと自分も材料を抱えて向かう。向かう途中で花の木がいくつか枯れているのがちらほらみえただろう。風の吹き抜ける階段途中の壁がすっかり壊れていてそこに向かっていった。)
        -- 2010-08-20 (金) 02:31:00
      • 淫乱ボディじゃーない!は兎も角俺は曾爺ちゃんみたいな強い男になりたいからさ、だから自然とムキムキになー?
        何事も早めの対処が大事だしな、まあ箇所が少なければ壁なら1、2日もあれば直ぐだぜ!(材料を持ってくるラシャに感謝しながら現場に向かう)
        (途中花の木が枯れているのを寂しそうに見て)あの木も元気にしてやりたいが…(今の自分では出来そうも無いので残念そうにしつつ修理に取り掛かった) -- シノニム 2010-08-20 (金) 02:44:26
      • (シノ君のひいおじいちゃんも匂い立つ淫乱を振り回していたんだろうかと思いながら)お父さんは普通のノーマルボディな人だったりするの?
        シノ君、あんまりにも大変そうだったら寝泊りしていってもいいけど。女神の手前、夜這いみたいなことはNGなので!(材木で×マークを作る)
        もう…あの木は元気になれないよ。寒さに凍て付いてこおってしまったから、そうするともうだめなんだ。(言って、眉を下げて微笑んで)
        -- 2010-08-20 (金) 03:13:29
      • んー確かにお父さんは筋肉質じゃないな?背も今の俺より10cmぐらい小さくて…お母さんももう少し小さい、でも顔はお母さん似で声はお父さん似さ(嬉しそうに笑う)
        しねえええええええええええええ!!!教会でんな真似するか!いや教会でもしないってーの!?(こちらはハンマー二本で×を作る)それじゃお言葉に甘えて、こういう作業ってやり始めると止まらなくなっちゃうんだよな!だはは!
        (既に駄目そうな壁の部分とその周りの影響を受けている部分を完全に取り外して新たな材木で修繕を始めた)そうなのか…(一瞬眉を下げるが上げて)でもさ、植物って強いし…春が来たら中から芽が出るかも!(諦めが悪いのか笑って言って)
        (そして辺りもすっかり暗くなる頃に基礎の工事を終え最後に風が入らないよう板を立てた)
        良し、今日のとこはこれで終了!明日に漆喰で…うぃー…つ、疲れたぁー…体力落ちてるぜ…ね、寝るとこまで頼むラシャ(引っ張って貰えるよう手を差し出す) -- シノニム 2010-08-20 (金) 03:37:20
      • 遺伝で筋肉質なのかと思ってたけど、そういうものでもないんだね。ぼくも顔はお母さん似なんだよう(つられて笑い)
        しかもケーナもいるのにっていって背徳的だよね…(思春期的な頬染め)。そんなことするシノ君じゃあないのは分かるけど、一応確認しないと世間体あるもんね。
        (作業自体は分からないので、自分は座り込んで作業を眺める)ううん……きっと、もう枯れてしまったよ……春が来たら別の、知りもしない木があるんだと思う。(それから作業が終わるまで蹲っていた様だ)
        あ……おつかれさま、病気上がりじゃやっぱり無理させちゃったかな……ごめんね。ぼくの部屋のベット使っていいから…すぐそこだから。がんばって!(その部屋まで……と、シノニムの手を両手で取って引っ張る)
        -- 2010-08-20 (金) 04:32:16
      • いやいやーむしろ良いトレーニングになったしな?是非とも次も手伝わせて欲しいぜ…体力がどれだけ戻ったか分かるしな
        りょ、了解…つ、疲れが極上の眠気を…(ラシャに引っ張られふらふらーっと歩きながら寝室を目指し)おーえすおーえすおーえす…(ぽけーとした顔で寝室に辿りつくとボフッとベッドに横になった)
        ふぁーああああ…サンキュー…お休み…ZZZzzz(直ぐに寝入った、その翌日全く疲れを残さず復活し漆喰を塗って壁を修繕していったという) -- シノニム 2010-08-20 (金) 20:10:19
      • (ぼくはケーナの部屋で寝たのでした。)ああ…直していってくれたんだな……今度お礼しよう。ふわー(ぐーっ) -- 2010-08-21 (土) 00:23:51
  • --
  • --
  • --
  • あら、引っ越してたのね?……こういうのが好みだった訳か(しげしげと建物を見)
    それはそれで今月はお疲れさま。剣がロタに渡ったのは複雑な所ね?……まぁ財宝で大儲けになった辺りで相殺かしら -- リルテュール 2010-08-13 (金) 21:06:16
    • 好みで引っ越したわけでもないですけれど、割と嫌いじゃないかもしれないな……。
      おつかれさまでした。武器より防具の方が今は欲しいかもだけど。情熱的にはそういうことになるね。
      -- 2010-08-14 (土) 06:05:49
  • へえ引っ越したのか…ええと、挨拶はこっちでいいのかい?(挨拶用の各種ケーキのセットを手に) -- シノニム 2010-08-11 (水) 23:55:32
    • (修繕でもしていたのか大工工具を片手に)……色々あって、でも落ち着いて暮らすにはいいところ何だよ
      それにしてもシノ君ってばまめなんだからー。そこがいいところなんだろうけど……お茶でも淹れ様か(嬉しげにケーキをちらりと見て)
      -- ラシャ? 2010-08-12 (木) 00:17:52
      • そっか、ラシャもまだまだ大変そうだな…でも此処が気に入ってるんならばそれで良し!(ヒートスマイル)ここの修繕中かい?
        だはは!そりゃあ友達だしな!引っ越したのならお祝いしないとな!ん、それじゃ(ケーキが入った箱を差し出して) -- シノニム 2010-08-12 (木) 00:37:13
      • なぁに…人を苦労人みたいに言って!体を痛めながら十字架を背負うより、ずっと楽なんだから。そう、女神像も雨漏りで濡れちゃ寒そうだからって(聖者スマイルで返す)
        お祝いするって程のことじゃないけど…でも嬉しいかも。それじゃあ…ちょっと待っててよ(ケーキを受け取って、奥の部屋に消える)
        -- 2010-08-12 (木) 00:52:20
      • (ラシャと入れ違いに、顔と上半身をひょっこり出してシノニムを見つめる)……ぉ? -- 2010-08-12 (木) 00:56:39
      • だってラシャって幾ら辛くてもそういう事話そうとしないからさ?ってあっそうか、前は歩き回ってたモンなぁ(聖者スマイルで浄化されながら)手伝えるなら手伝おうかい?大工はお手の物だぜ!
        だははいいのいいの!俺もケーキ買う口実になったし!(奥の部屋へと消えるのを見た後見つめられている事に気付いてヒートスマイル) -- シノニム 2010-08-12 (木) 01:01:25
      • (ちん、とベルを一度鳴らして引っ込んでいく) -- 2010-08-12 (木) 01:10:51
      • (小皿に分けたケーキと紅茶をおぼんに乗せて戻ってくる)だって…そんなことしたらきっとさ…。あれ、修繕を手伝ってくれるのなら遠慮なく頼んじゃうけど、ぼく!
        高い所とか力ないと出来ないこととか結構あるから、すごい助かるかも。ね、シノ君て長椅子作れちゃう?(割れた木板、元は長椅子だったらしきものを横目に)
        -- 2010-08-12 (木) 01:19:59
      • 友達なんだから細かい事は気にしなくていいんだぜ!(サムズアップ)おう!手伝えるなら幾らでも手伝おうじゃないのさ!
        長椅子?ああ材料さえあれば作れるぜ、ああそっか教会だから長椅子必要だもんな…(同じ物を見て頷く)
        ところでラシャ、さっき俺の事見てベル鳴らしてった子が居るんだけど… -- シノニム 2010-08-12 (木) 01:26:14
      • 小さいことより俺の淫乱ボディを見ろだなんて……シノ君も随分と大胆発言だよね。やだ、いやらしい!(ぽっ)
        森が近いし、材料には困らないかな。来たときからそんなんだったんだけど……割と荒んでるよね。
        (お茶をカップに注いでテーブルに置くと)…ああ、それはケーナって親戚の子だよう。一緒にここに住んでるけど多分、お茶はしないかな……
        -- 2010-08-12 (木) 01:46:45
      • 一言も言ってねええええええええええええ!?ラシャはそういうのがあると直ぐはぐらかすよな、いや本心の可能性もあるかもだけどさ
        綺麗にしてあげないとな、教会だってただ朽ちていくのも嫌だろうしさ…あっ親戚の子なんだ?(お茶を啜り)恥ずかしがり屋なのかい? -- シノニム 2010-08-12 (木) 02:02:29
      • 深刻なことってそれだけで束縛だし。それに、ぼくはシノ君がこうやって会いに来てくれるってだけで十分だもの……(困ったみたいに笑って)
        この国で信仰ってあまりはやらないもんだから朽ちてもしょうがないかも。恥ずかしがりじゃあないとは思うけど……訳があって喋れないものだから、気を遣ってるのかも。
        -- 2010-08-12 (木) 02:26:13
      • うーん、俺は別に束縛とか気にしないけどな?何時だって全力で突き抜けるぜ!まっ必要無いってんなら俺も気にしない!こうしてお茶させて貰うだけってね!(こちらは軽く笑いお茶を飲む)
        ふーん、そっか…そういえば俺の知り合いにも喋れない奴居たっけ、でも意思疎通さえ出来れば全然気にしないけどな?笑顔一つあれば通じ合える!(ヒートスマイル)
        あ、ところで椅子の修理は何時にするんだい?今必要なら取り掛かるぜ、数必要なら直ぐ完成は厳しいかもだけど -- シノニム 2010-08-12 (木) 02:31:55
      • (拘束プレイが好きなんだろうかという顔でシノを見つめて)……うん、友達想いならそうして欲しいかな。
        ケーナにはシノ君がそう言ってたって、伝えとくね。うーんと……(指を数えるように動かして)
        沢山あるに越した事はないけど、人がいるっていうんじゃないし一つあれば足りるとは思う。沢山じゃあ徹夜だものね(カップに口を付けて)いまからやっちゃう?
        -- 2010-08-12 (木) 02:48:33
      • (何か勘違いをされているような…と視線を感じて思いつつ)ん、宜しくな…あっあとヒートスマイルも伝えておいてくれ!ちゃんと伝わってなかった気がする(ヒートスマイル)
        (ぐっとお茶を飲み干して)そうだな、今やっちゃおう(肩をぐるりと回して)修理で1つだけなら材料があれば1、2時間もあれば終わるしなー
        あ、後々必要なら家帰って新造もするぜ?トレーニング以外の良い趣味になるしな!さーて頑張るか!(そう言いつつ長椅子の修理に向かった) -- シノニム 2010-08-12 (木) 03:02:23
      • ぼくにそんな誘い受けのねっとりスマイルができるかわからないけど……え、それでケーナひっこんでしまったのじゃ!?
        そういうことはやっぱり頼りになるね(工具箱をシノニムの脇にとんと置いて)日曜大工なお父さんみたいな。
        シノ君ってそういうのよくやるのかな。ぼくはそういうの分からないから……横で見てるけど邪魔にはならないよね(膝を折って、横で見守るつもりだ)
        -- 2010-08-12 (木) 03:24:27
      • 誘い受けってなんだよ誘い受けって!?でもそうかも知れない…ちょっと暑苦し過ぎたかな…
        大体合ってる(工具箱から工具を取ると修理を始める)曾爺ちゃんが借りてた家の一つを借りて使ってるんだけどもう長い事放置されてて傷んでてさ
        (座った時痛く無いよう材木の表面や角を削ったり座った時釘が引っかからないよう釘を打つ場所を凹状に削っている、手際はそれなり)
        修理してる内に家具とかもある程度作るようになってたんだ(そんな事を話しつつ教会の中に響く木を削り釘を叩く音、暫くして修理される長椅子)ん、こんな感じ(ハンマーで肩を叩く姿は何処となく父親的な風景) -- シノニム 2010-08-12 (木) 03:40:46
      • 年季の入ってる家だったんだ、あそこ…。それってシノ君を借り出して修道院の修理をやらせていいって振りだよね、ありがとう!(サムズアップ)
        (シノニムが長椅子を直している様子を頬杖をつきながら静かにしながら見守る。目を丸くしていたかと思えば何だかしっとりとした表情を浮かべていた。)
        そんな感じなんだ……。ね、これで完成なの?(長椅子におそるおそる手を伸ばしつつ)
        -- 2010-08-12 (木) 04:06:35
      • おう勿論いいぜー!大工も結構体鍛えられるからな!それにこの教会が綺麗になるんならやるともさ!ラシャの為にもなるしな!(ヒートスマイル)
        ああ大丈夫だぜ、ただ早めに天井を修理しないと雨やらで二の舞になるし急がないとな(当面使えるよう頑丈に修理してあるのか特に問題の無い様子で)
        んーーっん!(伸びをして工具を片し始める)それじゃ今日のとこは帰るな、入用があったら呼んでくれ!またなー!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-08-12 (木) 04:23:06
      • ぼくの為にって…そんな恩なんでありもしないのにさ!後で変なこと要求されちゃうんだわ!
        せっかくシノ君が直したこれも濡らしっちゃッたんじゃ…ないよね。(早速ちょこんと座ってみながら)うん、ばっちしみたい。
        今日は使わせちゃってごめんね、でも助かったよう。またねー(手を振って見送って姿が見れなくなると、ベンチに横になる)
        -- 2010-08-12 (木) 04:51:02
  • ……こんなものかな -- ラシャ? 2010-08-11 (水) 02:38:14
    • (カラン、コン) -- ケーナ? 2010-08-11 (水) 02:39:04
      • 君の言うように気持ちって奴が切り替わるといいんだけどね。(個室に帰っていく) -- 2010-08-11 (水) 02:53:25

Last-modified: 2010-09-12 Sun 20:30:11 JST (3871d)