名簿/391552

  • ……残念だな。まだ相談したい事がたくさんあったのに -- アーディン? 2010-03-04 (木) 04:45:23
  • シェリスさぁーん・・・。 -- チュルパン 2010-03-04 (木) 02:25:07
  • (貧民街、医者が根城にしていた辺りにはいまだ多くの子供達が。俯き、あるいは身を寄せ合い、あるいは抱き合って泣いている)
    (そんな中をいたたまれない気持ちで歩み、かつて世話になった場所へ花を手向ける)
    (誰の空腹も満たさない花なんてよせばよかったと思ったが、こんな場所でそれくらいの普通だってあってもいいさと、自分を奮い立たせた)
    (祈りを捧げ立ち上がると子供達と目が合う。不安だらけの眼差しから目をそらした。一人二人なら。でも全員なんてとても面倒見きれない。大体自分だって、まだ庇護の下にいる身なのだ)
    ごめんな オレには何もしてやれない。お前ら皆、一人でもいいし誰かとつるんででもいい。先生がしてくれた事を忘れないで 勝手に生きてくれ
    (貧民街を抜けて歓楽街へ続く帰り道。ちっぽけな自分の影法師にだけ言い訳を聞いてもらった) 先生 ごめん -- COLT 2010-03-04 (木) 02:11:15
  • シェリス先生……死んだらそこで終わりなんだから、死んだらだめじゃない……。治せもしないし。医者の不養生なんて笑えないし。(葉牡丹の花篭を墓に供える。こんなもの用意したくもなかったが、これを憎らしくは思えない)
    どこかへ旅に出て、そしたのならまたいつか会えるかもしれないのに。
    さよなら、さよなら。もう会うこともないでしょうが、記憶には残っています。必ず。(逃げるように飛び去っていく) -- セリーヌ 2010-03-04 (木) 02:10:09

  • シェリス先生かわいい!! -- 2010-03-01 (月) 17:33:30
    • てれる。(真顔で)
      しかし大人の女性に対しては、もっとこう、ふさわしい表現があるだろう? シェリス先生美人!とかシェリス先生アダルティ!とかシェリス先生セクシィ!とか……
      ……ああすまん、どうやら無理を言ったようだな。(しゅん)
      -- シェリス 2010-03-02 (火) 05:31:26
      • 違うこやすだけどある日のシェリス先生シリーズ好きだよ。シェリス先生消毒の匂い! -- 2010-03-02 (火) 05:34:15
      • 臭うか? そうか。……ちょっと風呂に入ってくる。
        >ある日のシェリス先生シリーズ ちなみに、いつもあんなへっぽこな会話をしているわけでない。いや、ないつもりだ、が…… -- シェリス 2010-03-02 (火) 05:43:44
      • (覗く) -- 2010-03-02 (火) 05:54:12
      • どうした、急患か、それとも急用か。急がないなら少し待っていてくれ。
        (肩まで湯船に浸かりながら)
        -- シェリス 2010-03-02 (火) 06:18:25
  • おはよう朝の見出し -- チュルパン 2010-03-01 (月) 06:21:14
    • なんだろう、おおっこれは! 看板は名簿にスーッと効いて…これはありがたい…
      いや、本当にありがたいが何故!? びっくりしたよ、でもありがとう。使わせていただきます。
      -- シェリス 2010-03-01 (月) 06:26:58
  • 動けるというただ一つの理由だけで訪ねてくるというのも割りとアリではないのかな、と思いました。(特に意味もなくあいさつに来る) -- セリーヌ 2010-03-01 (月) 04:39:03
    • うむ、これといった意味などなくても来客は嬉しいものだ。歓迎しよう。
      しかし残念なお知らせがある。医者には出オチの呪いを解く力はない!(ババァーン!)
      -- シェリス 2010-03-01 (月) 04:52:28
      • そ、そんな! あなただけが頼りだったんです、どうかこの出オチをー……って違います!!(もう出オチないからもし仮に呪いがあったとしても解呪は必要ありません!) -- セリーヌ 2010-03-01 (月) 04:54:31
      • む、違ったか。
        だが「お医者様でも草津の湯でも 恋の病は治りゃせぬ」とも言うしなあ。そちらでも役には立たなくてすまない…
        -- シェリス 2010-03-01 (月) 04:58:29
      • 恋の病も患っていませんよ……まだ抗体もできていませんけど。(このお医者さんは、やり手だ! という顔をする) -- セリーヌ 2010-03-01 (月) 05:08:30
      • なるほど健康体か。それはよいことだな、うんうん。
        (リボルバー・オセロットの「いいセンスだ」のポーズ)
        -- シェリス 2010-03-01 (月) 05:17:42
      • 健康体ですとも。健康なのは私のとりえの一つです。(胸を張っていえるとりえ、というとこれに限定されてしまいそうで少し悲しかった。私って一体)
        そういえば自己紹介がまだでしたね、私はセリーヌですが、お医者さんは?(この呼び方はどうかと言ってから思う。お姉さんとでも言えばよかったかな、あ、こっちのがしっくりくる) -- セリーヌ 2010-03-01 (月) 05:29:19
      • セリーヌか…… うむ、よい名前だな。(ごくわずかに微笑むと、表情を改める)
        私はシェリエリス・ハルヴェルクフト。舌をかむのが心配ならばシェリス先生と呼んでくれ。
        元医者・現在冒険者だが、怪我人や病人がいれば診察もするぞ。必要なときはいつでも来てくれてかまわない。
        そういうことで、よろしく、セリーヌ。
        -- シェリス 2010-03-01 (月) 05:38:00
      • シェリエ、リス、ハル、ヴェクッ……シェルスせんせ、……シェリス先生ですね! よろしくおねがいします!(最初に噛んだのは仕方ないにしても、その後略して呼んだほうも噛むとはどういう了見だろうか。舌の周りはもっと仕事をしないといけない)
        へえ、お医者さんだったのに冒険者に。私、普通にお医者さんなんじゃないかって思いましたよ。いやはや色々な人が居るんですね、冒険者というのは。(感心した様子。そういえば同行する人も色々な人が多い。この町は冒険者だけで暮らしていけるんじゃないだろうか) -- セリーヌ 2010-03-01 (月) 05:44:26
      • 職業もそうだが種族も様々だな。
        冒険者の集まるこの街は、下手をすると倒すべき怪物と間違えかねない連中が闊歩していて、慣れたつもりでもときどき腰を抜かしそうになるぞ。はっはっは。
        -- シェリス 2010-03-01 (月) 05:55:49
      • 本当に、色々な種族が居ますよね、私の知り合いなんて3割ぐらい人じゃありませんもの。(指折り数えてみる。リーリアちゃんだとか、クーちゃんだとか、ライカちゃんだとか、もれ子さんだとか。あ、最後人間だった)
        ちなみに私は人間です。羽とか生えますけどね。(はさりと静かに翼を広げてみる) -- セリーヌ 2010-03-01 (月) 06:01:44
      • 空を飛べるのは便利そうでいいな。私はこれといった特長もないから羨ましいよ。
        ま、羽根が生えていようと角が生えていようと人間なら私の管轄さ。さすがに狐や犬となると難しいとは思うがね。
        キミのお友達にも、専門の医師がいるといいのだが。……まあこの街なら見つかるような気もするけれど。
        -- シェリス 2010-03-01 (月) 06:10:26
      • (お医者さんは立派な特長なんじゃないかなぁ、と思いつつ聞いている)便利ですね、気持ちいいですし。なにより道がない場所も散歩ができます。(にこにこ笑う。この町はけっこう雑多なので、上から見下ろすと気持ちいい)
        この町、冒険者多いですもんね。それこそさっきも言ったように、どんな種族であれ集まってきますもん。そうなるとやっぱり、それを治す側のお医者さんも多くなりますよねぇ。(一大産業と化してるんじゃないかな、定期的に大怪我人が運ばれてくるんだし。という不謹慎なことを考えてしまった。でっかい病院とかできそうなものだけれど)
        私の友達は、しっかりその筋のお医者さんを見つけてるみたいで、安心するやら。(なんなのやら。できれば怪我がないほうが嬉しい)それじゃあ、私も……(怪我をしたら先生のお世話に……と、言おうとしたが、自分も怪我をしないほうが全体的に嬉しい)あまりシェリス先生のお世話にならないように頑張ります!(ぐっとガッツポーズ。決まった!)
        それじゃあそろそろおいとましましょう。今度会うときに私が怪我していないことを祈りつつ! それでは。(外へ駆け出して広げた翼を地面に向けて、とんと空中へ飛び去っていく) -- セリーヌ 2010-03-01 (月) 06:28:58
      • そうだな、確かに病気や怪我で私のところにやってくるのは望ましくはないが。
        だが今朝のように、何の意味もなく来てくれてもかまわないんだ。また来てくれると嬉しい。
        では達者でな! もう出落ちるんじゃないぞ!
        -- シェリス 2010-03-01 (月) 06:35:59
  • (新キャラ作って悪くない感じに動き出したところで忙しくなるのは堪えるなあ、と思う中野山) -- 2010-02-27 (土) 06:26:15
  •  よーし うむうむ よーし -- シェリス 2010-02-25 (木) 06:56:51
  • す -- 2010-02-25 (木) 06:56:08
  • っ -- 2010-02-25 (木) 06:56:05
  • き -- 2010-02-25 (木) 06:56:01
  • り -- 2010-02-25 (木) 06:55:57
  • シェリエリス先生は御在宅か? この前の本を返しに来たんだが…… -- アーディン? 2010-02-24 (水) 01:54:36
    • おっと、お待たせしてすまない。郵便受けにでも放り込んでおけば……ともいかないか。
      貸しておいてなんだが書物だけでは学ぶには不十分だろうね。お互い経験を積まねばなるまい。
      頑張りましょう。
      -- シェリス 2010-02-24 (水) 05:22:24
      • いやいやこちらこそ、参考にさせて貰ったよ(本を手渡して)ありがとう
        確かにそうだよ、そうだった。私は己の未熟さを痛感したんだ……
        先生、ちょっと話を聞いてくれるかい? -- アーディン? 2010-02-24 (水) 07:33:15
      • もちろん構わないが、さて、なんだろう?
        金銭や恋愛に関する相談ならやめておいたほうがいい。私もさっぱりなんだ。
        (//すみません、昨夜というか今朝はあまり時間がとれなくて……)
        -- シェリス 2010-02-25 (木) 02:03:42
      • (//こちらこそすれ違いで申し訳ございませんでした。お忙しいようなら文通でも良いので!)
        いやいや、私もそこまで先生に迷惑はかけないさ(苦笑して)
        実はこの前、患者が来たんだ。腕に大けがを負っていてね、熊に噛みつかれたようで
        腕の4割が抉られなくなっていた。それで私は腕の切断手術を行ったのだが……
        正直あれが正しかったのか自分でも不安なんだ。設備も無かったし……いや、言い訳だな
        もし手術が成功すれば腕の機能を取り戻していたかもしれない患者を……私は……
        先生はそんな時どうすればいいと思う? どちらが患者のためだったのだろうか…… -- アーディン? 2010-02-25 (木) 02:09:56
      • (//ふふふ。幸い今は時間があるのです。)
        あー、うむ…… もちろん機能を維持できれば最上だっただろうがね……
        だが、先生が処置しなければ出血多量で命を失っていたかもしれない。判断が遅れていたら麻痺などの後遺症が残ったかもしれない。
        その患者は先生を恨むかもしれないが、死なせていたら恨むこともできなかっただろうね。
        どちらが患者のためだったか、と言われたら、もちろん死なせなかったことこそが患者のためさ。
        先生は全力で一人の命を救ったんだ。自信を持っていい、と私は思うよ。
        ついでに言うと、この街の冒険者の中には生身の手足よりよほど優秀な義肢を持つ者もいるそうだよ。
        誰もが使えるわけではないだろうが、手足なら代わりがあるということだ。そしてもちろん命には代わりがない。
        そうだろう、アーディン先生?
        -- シェリス 2010-02-25 (木) 02:30:18
      • (//それは良かったー! 宜しくお願いします)
        それが……恨むどころか、私のおかげで助かった。腕一本など安いものだ、と言われて……
        こんなことなら恨まれた方が良かったのかもしれない……機能回復に賭けなかった自分の臆病さが憎い……
        (義肢の話を聞いて)そ、そうなのか? それなら良いのだが……
        いや、すまないね。何の相談にもなっていない……ただ話を聞いて欲しかっただけなのかもしれない -- アーディン? 2010-02-25 (木) 02:36:25
      • 話して楽になるなら幾らでも話してくれて構わないよ。聞くだけで済むならこちらもラクだしね、ははは。
        とはいえ実は、他人の生命を預かる医師はストレスで自殺する率が高いとも聞く。
        他人の懺悔を聞く聖職者は誰にも懺悔できない。似たようなものだな。……すこし違うか。
        まあ、どちらの場合も立場的に難しいが、適度に吐き出せる場所や相手を見つけるのは大事なことなのかもしれない。
        悩みを解決できるかどうかは分からんが、重圧に潰される前に私に吐き出すといい。
        私はこのとおり面倒臭がりでね。悩んだり余計なことを考えるのはニガテだから軽く流してしまえるからね。
        ちょうどいいんじゃないかな。
        -- シェリス 2010-02-25 (木) 03:10:32
      • はは、これは頼もしいな(眉を下げ、微笑み)
        なんだかんだでいつもお世話になっているな。ありがとう、シェリエリス先生
        何かお礼でもしたい所だけど……こんな物しか浮かばなかったよ(手に持った袋から取り出したのは安物のワイン、それでもなけなしの金で買ったものであった) -- アーディン? 2010-02-25 (木) 03:14:45
      • どういたしまして、と言うべきかな? むしろ感謝するのはこちらのような気もするが。
        こんな頼りない私のことを、そんな風に信頼してくれるのは先生くらいだからなあ。有難い話さ。
        ではこちらもお礼に、せめて酒の肴でも用意させてもらおう。
        せっかくの酒を独りで飲んでもつまらないしね。付き合って頂けるとありがたい。
        (グラスと乾酪(チーズ)、干魚などを適当に盛った皿を卓に並べる)
        -- シェリス 2010-02-25 (木) 03:35:42
      • 勿論さ。お互いの近況でも話し合おうじゃないか(嬉しそうに笑い)
        ありがとう、先生は料理は得意なのかい? 中々豪勢だねこれは(瓶を預けながら) -- アーディン? 2010-02-25 (木) 03:45:49
      • 残念、まったく逆なんだ。料理はできないから並べただけでね。
        乾物はいい、保存年限を気にしなくて済むし、調理しなくてもそのまま食べられる……
        鍋に放り込んで煮込めば汁物(スープ)っぽいなにかになるしな…… うむ。
        (遠い目で腐らせたり調理に失敗したりした食材に思いを馳せる)
        -- シェリス 2010-02-25 (木) 03:56:31
      • もったいなさ過ぎるぞそれは……確かに煮込めば大体は何とかなるが……
        少ない材料でも豪華に食べたいじゃないか? だったら料理は覚えるべきだと思うよ
        簡単なレシピでも書いておくよ(さらさらと一週間分くらいの献立をメモに書いて渡し)
        それじゃあ飲もうか。準備は良いかな? -- アーディン? 2010-02-25 (木) 04:00:42
      • これは…… ありがたい……(たちまち完成したレシピに目を丸くしながら)
        毎度のことながら先生の記憶力と簡潔にまとめる能力は驚異的だな…… うむ、なんとか挑戦してみよう。
        よし、それでは乾杯といこうか。お互いと患者の健康を祈って、そして患者が減っても収入は減らないことを願って、乾杯☆
        -- シェリス 2010-02-25 (木) 04:11:40
      • 他のエルフは知らないが私は知識を共有する能力があるんだ。メモリアルタワーの欠片があればそれを保存して引き継ぐ事も……と言っても解らないだろうな
        ああ、乾杯(グラス同士がぶつかる乾いた音が鳴る)
        先生は最近はどうだい? 無償治療と言うのは大変だろう、苦労も分かるよ -- アーディン? 2010-02-25 (木) 04:16:14
      • よく判らないが、その能力が役に立っているのは分かる。
        最近かい? 毎月一週間くらいは冒険者として働かなければならないが、あとの時間は自由にできるからね。
        思いつくまま気の向くまま、ぶらりと街を歩いて診察三昧さ。暖かくなってきたのはいいが雨の季節は屋根がないと大変だとつくづく思う。
        なかなか病人が減ることはないが、まあ寒さで凍え死ぬことはないだろうから安心だ。
        先生はどうだい? 診療所を構えていると自分の都合に関わりなく患者がやってくるからね、それはそれで大変だろう。
        -- シェリス 2010-02-25 (木) 04:32:07
      • 本当に……殊勝な心掛けだよ……(いつの間にかすっかり出来あがって)
        せんせーは偉いなぁ……私も……来てくれる人のために……この身を裂いてでも尽くさないと……いけないん……だけどぉ……
        少し……疲れ……ちゃ(ばたん、と倒れこみ)……すーすー……(寝息が聞こえる) -- アーディン? 2010-02-25 (木) 04:38:44
      • だから、なんでそう悲壮な覚悟を…… いつか潰れそうでひやひやするぞ。
        ……おっと、潰れるより先に風邪をひいてしまう。寝台(ベッド)に運ばないとな……
        (予想外の軽さに驚きながら、そっと抱えあげた)
        -- シェリス 2010-02-25 (木) 04:55:32
  • うむ…ここは病院のようですね…(何度も看板を検めて咳払い)…よし
    たのもー!!…ではなくお邪魔しますー!薬草はご入用ではないでしょうかー!(大きなバスケットを抱え、声を張り上げる) -- アルラカン? 2010-02-20 (土) 03:25:51
    • ところが病院でもなければ看板も出していないという驚愕の事実!
      はっはっは、だが私が医者で薬草を必要としているのは間違いないな、うむ。
      ようこそ、薬草売りの少女よ。なにがあるのか教えてもらえるかね?(怯えさせぬよう、そっと微笑んでみせる)
      -- シェリス 2010-02-20 (土) 03:37:18
      • なんとぉ!?…くっ…嘘をつかれたということですね、何ということでしょう…(悔しそうに外の方を見て)
        …おやお医者様だけど病院ではない…いえ薬草を必要としているのならオールオッケーでございます!(いそいそバスケットを床へ下ろして)
        はい!まずですねお医者様にはかかせないと思いましてこちら…キチガイナスビでございます!いわゆる麻酔効果がございますね、ただし中毒性もございますが…
        えーとノーマルなものですとガマソテツアロエオトギリソウビネンカズラガマの穂…様々取り揃えてございます!!(売り込む気満々の目で見上げ) -- アルラカン? 2010-02-20 (土) 03:52:37
      • ほんとうかー ほんとうにノーマルかー
        しかし品揃えがしっかりしているのは確かなようだね。さて、どうしたものか……
        ……うむ、では止血用に弟切草を一束もらおうか。HPが100ポイントくらい回復しそうだ。幾らかな?
        -- シェリス 2010-02-20 (土) 04:06:36
      • ノーマルですよぅ!この商売信用第一ですからね、品質にだけは自信を持っております!人間性にはあまり自信が無いのが玉に瑕ですねぇ
        はいなオトギリソウとはお目が高い、煎じて飲めば鎮痛剤、生の汁を濡れば止血剤…なんとむくみにもききます!
        はいこちら勉強させていただきましてー(袖から算盤を引っ張り出しパチパチ言わせる)…これほどでいかがでしょう!(相場より大分安い値段を示す算盤を見せる)今ならおまけもつけますよう! -- アルラカン? 2010-02-20 (土) 04:13:29
      • おまけ付きとは嬉しいね、子供のように胸が弾む。
        では商談成立だ、受け取りなさい。(相場より若干安い金額を払い、ポケットから飴を取り出して)
        私からもおまけだ、虫歯には気をつけてな。
        -- シェリス 2010-02-20 (土) 04:23:00
      • はい抜きつ抜かれつ浮いたり沈んだり、とかく忙しい業界でございますのでこういう小さなところで差別化をですね…弾む、ですか…子供の胸は無いものと相場が決まっておりますが、それでも弾むとは不思議なものです…
        ひーふー…ふむん(渡された金額を見て暫し思案する)なるほどなるほど…お医者様お人好しでいらっひゃう(考えながらもしっかり飴を舐め始める辺りやはり15歳だった)
        売手と買手常に立場は対等でなくてはなりません、つまりこれはおまけを奮発しなければ!ということでございますね!(バスケットの底を漁る、二重底になっていたらしくそこから袋を引っ張り出して)はいこちらおまけでございますね
        うふふ、私アルラカンと申しますね以後よしなに!(ぺこりとお辞儀をするとバスケットを抱え直して慌ただしく出て行く。置いていったおまけの袋の中はどうやらリンゴのようだった) -- アルラカン? 2010-02-20 (土) 04:36:43
      • ああ、またよろしく頼むよ薬屋さん。
        ……対等、対等か。ふむ、彼女のほうが商売については大人な対応だった。私はまだまだ未熟なようだ。
        (しゃり、とリンゴをかじって)
        『一日一個の林檎は医者を遠ざける』といい、『医者の不養生』ともいう。これはよいものを頂いてしまったな。私が病に倒れるわけにはいかん。
        -- シェリス 2010-02-20 (土) 04:49:27
  • (一礼して)失礼する。見学に伺わせて貰った。ここに来る途中で貴女が助けたと言う子供たちを見て来たよ
    さすが、としか言いようが無いな。尊敬する -- アーディン? 2010-02-20 (土) 00:48:12
    • これはようこそ、アーディン先生。歓迎しますよ。
      乱雑な部屋ですまないね。先生の診療所と違って自室で気ままに観ているもので、どうにも手狭でいけない。
      ま、こちらから出向くのが主なのでなんとかなっている。……うん、なっている、と思う。(本の山が崩れた一角から目をそらす)
      子供たちにうるさくまとわりつかれなかったかい? どうも彼らは手加減を知らないから困る。
      ……さて、珈琲か紅茶、それとも酒がいいかな?(椅子とテーブルを指し示しながら)
      -- シェリス 2010-02-20 (土) 01:15:12
      • そうだな……コーヒーでも頂こうか。わざわざすまないね(椅子に座って鞄を置いて)
        本業が忙しいと私生活にまでかまけて居られない気持ちは分かるよ。私も気を抜けばすぐ汚れてしまうさ
        いや、遠目に見て来たんだ。私みたいなのは近づかない方が良いと思ったからね -- アーディン? 2010-02-20 (土) 01:29:11
      • コーヒー、コーヒーだね。うん、確かこの棚にだね…違った、ならこちらか?(戸棚を何度か開け閉めして、途方にくれた顔)
        うん、珈琲も紅茶も買ったのは覚えているんだが…… すまない、まずはお湯で身体を温めてくれ。
        ふむ、そうでしたか。子供は邪気はないが残酷だ、気に障るようなことを言われるかもしれませんが。むしろ彼らは差別される側だ。
        いまさら魔人が近付こうと妖精が近付こうと、問題はないでしょう。と、まあ、私は思いますよ。無責任かもしれませんがね。
        -- シェリス 2010-02-20 (土) 01:43:26
      • いや、良いよ良いよ(手を左右にひらひらさせて)無いなら無いでもてなさなくても良い
        それもそうだが、単純に私は子供が苦手でな。余り見た事が無いから……
        話は変わるが見学に来たんだ。道具や施設、出来れば技術も拝見したいところだが
        患者が来なければ仕方が無いよな。話だけでも聞かせて頂きたい(頭を下げる)
        もてなしは要らないがそれだけはどうか頼みます、先生 -- アーディン? 2010-02-20 (土) 01:49:00
      • そうか、うん、いろいろとすまないね。
        見学といってもごらんのとおり、ごくありふれた宿屋の一室でね。大掛かりな機材以外なら一通りそろえているつもりだが。
        普段は鞄ひとつ、杖一本でふらふらと往診して回っているよ。他人に自慢できるような独自の道具も技法もなにもないさ。
        まだまだ未熟者で、先生の役に立つような話ができるとも思えないが、聞きたいことがあればなんでも聞いてくれ。
        -- シェリス 2010-02-20 (土) 02:00:18
      • (くぐもった表情のまま手を顔の前で組み)実は……全身麻酔を使った治療を行った事が無いんだ
        私は独学でやっているものだから。部分麻酔なら三度行った事がある。患者とコミニュケーションを取りながら行ったので無事に終わってはいるんだが
        全身麻酔となると完全に自分の力任せになる。どうにも不安でね……解剖手術に携わったことも無い未熟者なんだ……もし急患が来たらと思うと……
        先生はこう言う不安な時はどうすればいいと思う? 技術的な面でも精神的な面でも不安なんだ -- アーディン? 2010-02-20 (土) 02:05:28
      • なるほど。麻酔に限らず大規模な手術となると、手に負えない!大病院に行け!と投げ出したくなるねえ。
        だが現実として目の前に患者がいて、治療できるのは自分しかいない。そんなときどうするか?
        ……私なら居もしない神に祈るのも、運を天に任せて無謀な賭けに走るのも、間違いだと思う。
        自分に確実にできることをひとつひとつ積み重ねて、どうにかするしかない。
        先生はもっと自信を持つべきだと思いますよ。そして自信をつけるには実践と、もうひとつ。学習ですな。
        (崩れた本の山からすっと一冊の本を抜き出す)
        独学ということですが、試しに読んでみてはいかがでしょう? 知らなかったなら知ることができるし、知っているなら安心できますよ。
        -- シェリス 2010-02-20 (土) 02:23:43
      • 確かに仰る通りだ。自分の出来る限りの事を最速で、限りなくミスを0の状態で行う……難しいな(頭を抱えて)
        はい? (本を渡されて拍子抜けした様子で)確かに……知識不足ではあるが……(ぺらぺらとページを捲る)
        (途中で真剣な表情に変わった後、みるみる頬が紅潮していく)なんて事だ……恥ずかしい……
        私は……ッ自分が……(手で顔を覆い隠し)……恥ずかしいっ
        シェリエリス先生、すまないがこの本を貸して欲しい。無理なら写させてくれるだけでも良い
        私は自分がどれだけ無知なのか思い知ったよ……(俯いたまま) -- アーディン? 2010-02-20 (土) 02:34:18
      • 半人前の未熟者は私も同じです。学ぶべきことが多すぎて途方にくれることもありますが、お互いがんばりましょう。
        ええ、勿論お貸ししますよ。写本を作るのもいいでしょう。
        代わりといってはなんだが薬草については先生のほうが詳しそうだ。食べられる野草についても、ね。
        薬を買うのもお金がかかる。自作したいと思っているのですが、いずれ森の案内をしていただければありがたい。
        どうでしょう?(ぱちり、と下手なウインクをしてみせた)
        -- シェリス 2010-02-20 (土) 02:47:59
      • かたじけない……感謝します(頭をへこへこ)
        それくらいなら喜んで提供するが……先生を危険な場所に連れ歩くにはどうも……
        (手帳を取り出して簡単に走り書きをして)とりあえずは近くを通った時に見つけた野草の種類をここに書いておくよ
        (ペンを走らせながら)特徴あるものは見ればすぐ解るからね。詳しい事は後日また説明させていただくよ
        (あっという間にメモの束が出来る、それを手渡して)感謝しますよ先生、お互いに頑張りましょう(ウィンクに答えるように笑い、帰って行く) -- アーディン? 2010-02-20 (土) 02:59:37
      • (大量のメモの束に絶句)これは…ありがたい…
        さらりとこういうことが出来るのになあ、自分の凄さを分かってないのだろうか。
        -- シェリス 2010-02-20 (土) 03:05:47
  • まともじゃない医者はここかァッ(ドアを蹴り開ける怪我人。左前腕からドクドク出血中) -- COLT 2010-02-18 (木) 03:32:18
    • まともかまともじゃないかはともかく医者ならここだ。いまの本職は冒険者だがね。
      (出血の様子を見て)そこに座ってくれ。止血の前に消毒する、少ししみるぞ?
      ……ふむ。どこでこんな傷をこしらえてきたものか、よければ教えてくれないか。
      -- シェリス 2010-02-18 (木) 03:42:01
      • 〜〜〜ッッ(消毒の痛みに歯を噛み締めるがその隙間から息が漏れる)
        (血を拭うと傷は複数あり一つは貫通するほど深いが、それは医学を修めた者ならわかる…自傷であった。常軌を逸した深さであったが)
        場所は………噴水。水の無い 噴水だ -- COLT 2010-02-18 (木) 03:50:52
      • 噴水か、なるほどね。確かにこれは噴水だ。もっとも今は水で溢れている、止めるのはなかなか大変そうだな。
        (冗談か本気か、ニコリともせずに言って腕の付け根を縛ると右手に杖を持ち、左手を傷にかざす)
        だが、止められないといることもあるまい。……ほら、止まっただろう? 出血は止められても衝動は止められないのだがね。
        ふさがったように見えるが表面だけだ、包帯を巻くぞ。
        (それ以上事情を訊ねることなく作業に没頭する)
        -- シェリス 2010-02-18 (木) 04:12:30
      • センセ 笑えない。…すげーけど。でも痛ッみもッ止 めてほしかッたッ(激痛に腕以外をよじらせて耐える)
        衝動かー…科学も魔法も、治せるのは表面だけか…(包帯を巻かれながらぶるりと腕が震えた。痛みをこらえてではなく恐怖で)
        センセ、もういい? 洗濯もさして。クソ、気に入ってたのに(袖に穴が開き血まみれになったジャージに悪態を付いた) -- COLT 2010-02-18 (木) 04:20:17
      • 痛み止め? ……ああ、これはうっかりしていた。すまなかったね。
        というのは冗談だ。痛くなければ覚えないだろう? それに好きで痛くしているなら止めるのも悪いしな。
        (少し表情を改める)余計なことではあるし、会ったばかりの他人の言葉が届くかどうかも分からないが、できればこれきりにしてほしい。頼む。
        (ピシャリと包帯の上から傷口を叩くと、打って変わった笑顔で)
        では、これで完了だ。洗い場は向こう、好きに使ってくれてかまわんよ。代金もいらん。さあ、行った行った!
        -- シェリス 2010-02-18 (木) 04:35:47
      • 違うコレは好きで痛くしたんじゃなくて見えない敵を 恐怖を殺(マジな顔に押されて)…ハイ いっってアッ!?
        おおふ…センセはもう少し優しくなった方がいいよ…(包帯の巻かれたところを涙目で抑えながらのそのそと洗い場へ消えていった) -- COLT 2010-02-18 (木) 04:42:30
      • (ひらひら手を振って見送ると、ひとりごちる)
        水のない噴水に、見えない敵、ね。かたちのない恐怖、空虚、痛み…… 本人に強くなってもらわんとなあ。成長しろよ、少年。
        -- シェリス 2010-02-18 (木) 04:54:46
  • 肛門科ですか、ここ。 -- チュルパン 2010-02-17 (水) 03:23:30
    • やあ、はじめまして。肛門科ではないよ、キミがそれを必要としているなら残念だったね。
      この看板は酒場で貰ってきたもので、ゾロ女神のありがたい加護がある。
      ……そうだな、例えば下着泥棒避けに男性用の下着を外側にして干すようなものだ。悪くないぞ。
      ところで本当に肛門の病気なら、診てやらんこともないが、どうかね?
      -- シェリス 2010-02-17 (水) 03:35:13
      • ・・・この間なんか直腸が切れたような気がんですけど大丈夫ですかね。 -- チュルパン 2010-02-17 (水) 03:38:43
      • 出血でもあったのかな? それと、もうひとつ。キミは幽霊かね? いやなに、ちょっと気になっただけだが。 -- シェリス 2010-02-17 (水) 03:51:31
      • 野垂れた件については流しておいてください。 -- チュルパン 2010-02-17 (水) 03:54:02
      • オーケィ、気にしないことにしよう。
        ……ふむ、他人に見せるのは抵抗もあろう。塗り薬を出しておくから試してみるといい。それでも問題があるようなら専門医の出番だな。
        -- シェリス 2010-02-17 (水) 04:03:14
      • ありがとうゴザイマス。 -- チュルパン 2010-02-17 (水) 04:07:40
      • うむ、お大事にな。なにかあったらまた頼ってくれたまえ。 -- シェリス 2010-02-17 (水) 04:17:05
  • ババァ結婚してくれ!(挨拶) -- ザイン? 2010-02-17 (水) 03:17:07
    • 変わった挨拶だな。よろしく。
      さて、まず最初に私はババアではない。次に、求婚は受けられない。理解していただけたかな、少年?
      -- シェリス 2010-02-17 (水) 03:28:37
      • なんてこった、こやすに聞いた殺し文句なのに!
        えーなんで?ピンクバケツだから? -- ザイン? 2010-02-17 (水) 03:30:08
      • むしろバケツはよいと思うぞ、広場がピンクのバケツ頭でいっぱいになるくらい人気だろう。
        そうだな、キミが本気で私と結婚したいと言ってくれているのなら嬉しいが、こんないきなりでは冗談にしか聞こえないだろう?
        そういうことなんだ。なぜ私なのか、教えてはくれまいか? ひとつひとつ、ゆっくりでいい。
        -- シェリス 2010-02-17 (水) 03:44:16
      • それはそれで怖い光景だと思うぜおねーさん。
        まぁ挨拶がわりだしいきなり言われてもびびるね俺だったら。
        でもね、女医さんは男の浪漫だと思うんだ。間違いなく!(力説するバケツ) -- ザイン? 2010-02-17 (水) 03:46:49
      • なるほど、浪漫砲というヤツだな。だが、女医であるということだけしか価値がないと思われるのはさみしいことだ。
        いやなに、別に気にしてはいないさ。軽い挨拶のつもりだったのだろう? 追求することでもなかったんだ、すまないね。
        -- シェリス 2010-02-17 (水) 03:57:28
      • ガンランスは男の子の装備だよ。まぁそれはさておき
        一目ぼれっつーかなんていうか俺のセンサーに超反応とか。言葉では言い表せないものってあるよねってことさ! -- ザイン? 2010-02-17 (水) 04:07:32
      • ふむ、物欲センサーならぬ性欲センサーといったところだな。つまり簡単には手に入らない、と。
        欲しいものを得るには努力が必要だぞ、少年。ラクをしようと思わず地道に誠意を見せたまえ。
        -- シェリス 2010-02-17 (水) 04:15:01
      • なるほど、じゃあ今度は正攻法で来るとするぜ。
        俺はザイン。ピンクに輝くにくい奴さ(サムズアップ)
        おねえさんの名前はなんていうのかな? -- ザイン? 2010-02-17 (水) 04:17:27
      • 了解した。楽しみに待つとしよう、ザイン少年。私はシェリエリス・ハルヴェルクフト。シェリス先生でいいぞ。
        ……どういう関係になるにせよ、長いつきあいにしたいものだな。お互い野垂れ死ぬことなく。
        -- シェリス 2010-02-17 (水) 04:25:17
      • 了解、よろしくシェリス先生。まぁ今日は挨拶だからそろそろ帰るよ。まったねー -- ザイン? 2010-02-17 (水) 04:33:07
      • ああ、それではまた。時間的に、すれ違ったらすまないね。……ふふ。少しだけ、楽しみにしているよ。 -- シェリス 2010-02-17 (水) 04:36:15
  • セックス! -- 2010-02-16 (火) 06:21:00
    • 単純な快楽を求めているならば自慰のほうが優れているというぞ?
      むしろ耳掃除で得られる快感のほうが上だとも聞く。なんなら試していくかね?(ぽんぽん、と膝を叩いてみせる)
      -- シェリス 2010-02-16 (火) 06:37:42
  • ご褒美なんですけど結婚してくれませんか -- 2010-02-16 (火) 05:02:25
    • 顔も名前も性格も知らない相手からの求婚にハイと頷くことはできんよ。だが、考えておこう。また来たまえ。 -- シェリス 2010-02-16 (火) 05:09:23
  • えんじょーい、ふっとぼーる
    女医だけに -- 2010-02-16 (火) 04:50:26
    • joyだけに、か。なるほど、キミはユーモアがあるな。それは私にはないものだ。 -- シェリス 2010-02-16 (火) 05:00:28

Last-modified: 2010-03-04 Thu 04:45:23 JST (4057d)