FA/0089

  • 夢見が -- グリム 2017-11-04 (土) 11:26:20
    • (ウェンディゴの角(頭蓋付き)をごろごろと部屋の前に置くヒリ)
      夢を捕らえぐるぐる巻きですよ 羽根も要ります? 糸も要ります? ですます蝶の触覚 -- ダイア 2017-11-05 (日) 23:53:08
      • おっ、ヒリさん鍋の時以来なのでございますなー! なんかすごいもん持ってきた!
        えっえっ、雪山にでも行ってきたの……オッナイスデザイン……(ウェンディゴの頭蓋付き角を持ち上げると、まじまじと見て)
        ぐるぐる巻きで、糸? 蝶ということは……まさかヒリさん、この恐ろしい頭蓋の持ち主を
        ハンティングしてイートしてしまったのでございまして!?(頭蓋骨を自身の顔の横に寄せ、一緒にヒリを見て) -- グリム 2017-11-05 (日) 23:56:38
      • (にこり) ににににぃにぃ
        毛皮着こむ美丈夫 じゃぶじゃぶジョブズ
        悪食悪鬼 秋に咲く桜は寂しがり? 角を噛みます? 羽根も噛みます? -- ダイア 2017-11-06 (月) 00:02:01
      • 毛皮着込む……あんな奴しゃぶしゃぶにして食ってやったぜ! 見たいな感じでございましょうか。いやぁ見かけによらず豪胆な
        確かにこれを食べるのは悪食でございますが……角が美味しいと言う感じでございましょうか? 羽はウェンディゴには無いのでございますが
        (うーん、とちょっと考え)……むっ、むぐぐ……!(おもむろにウェンデゴの角を噛みだす) -- グリム 2017-11-06 (月) 00:06:34
      • (角を噛むグリムをじぃと眺めて、小首を傾げるヒリ)だしがら?
        ぱんぷるとん ぱるぷんと 白縞の白澤 象頭 鼻も長い
        クダン首吊り 値は出ませんね -- ダイア 2017-11-06 (月) 00:12:15
      • かっかった……いやぁ、噛めばかむほど美味しくなるみたいな感じかと思ったのでございますが
        ……出し殻、出がらし? や、やめてくださいよ首吊りなんて物騒なワード。象ってのは話でしか聞いたことないけど
        鼻のステーキが美味しいってきいたなぁ……ヒリさんは一応、鶏肉と言うカテゴリになるのかな?(その豊満なバストをじーっと見て) -- グリム 2017-11-06 (月) 00:14:38
      • (いやんいやん) ガムいる? 朽ちて靴返し
        上唇が伸びる 器用小器用 器が大きい サバンナ? 扉がありますよ
        舌舐めてすりすり 眼鏡の虎ですかね? -- ダイア 2017-11-06 (月) 00:21:30
      • ガム! なんでガムなんて持ち歩いてるんでございましょう。ヒリさんは意外とそういうのも好む方?
        唇が伸びる生き物ってのは聞いたことないのでございますなぁ、えっ!? サバンナに通じる扉があるのでございまして?
        眼鏡の虎……と言う方が扉のありかを知っているのでございましょうか、でも良いでございますなぁ旅
        私もちょっと、旅に出ようかなぁ……温泉とか! -- グリム 2017-11-06 (月) 00:25:35
      • (ごそごそと取り出したるは自分の羽、ちょいちょいと頭蓋骨を羽で飾っていきます)
        深淵進化太淵退化 音楽性の違いですかね? 三叉路で小悪魔に出会う
        うんうんうん ぐっすりとどうぞ お休み月曜日(飾った頭蓋を置いて、飛び去って行くヒリ) -- ダイア 2017-11-06 (月) 00:32:47
      • おぉ、美味しいと言われる頭蓋骨がおいしいといわれる羽でトッピングされていく……
        音楽性の違い、よく聞く奴だ! はーい、おやすみなさい。月曜日なんて来ないのでございますな
        またねー(飛び去っていくのを手を振って) -- グリム 2017-11-06 (月) 00:36:18
  • 悪い -- グリム 2017-11-04 (土) 11:26:13
  • ブルウエオエアオエラアアアアア!(強烈な叫び声と共に駆け抜けるは一匹の獣、いいやそれは獣ではない…四足で高速で走る一人の女!)
    ブゥウウーーーーーーン!(最後の一鳴きと言わんばかりに叫べば素早く枯れ木の階段を登り進み…普通に扉をノックする) -- サフィリア 2017-10-31 (火) 21:47:00
    • っ!? な、なんだこの声は! 獣か、巨木が震えている……これは、恐怖!
      (叫び声、まるで魔獣の方向のようなそれに巨木はびりびりと揺れる。その直後扉がノックされれば)
      あああー! ベッコウアメ! ベッコウアメ!(少女は呪文と共にグワリと扉を開けるのだ) -- グリム 2017-10-31 (火) 22:02:59
      • 効かぬ…効かぬのだ!うぬの呪文ではこの我を退散させる力を持たぬのだ…!
        (世紀末覇者めいた語り口を見せればやっと手を挙げて)邪教徒のサフィリアさんだよ、その後の様子はどうか見にこさせて貰った
        おっとどうやって住所を知って?とか思わなかったかい?まさかキーホルダーに…とか考えたりは?フフフ…(含み笑い)匂いを追って来た! -- サフィリア 2017-10-31 (火) 22:13:53
      • うわー! 助けてトットちゃ……あっ、なんだ勧誘の人でございましたか……匂いを!
        やはり獣、事前情報の通り一筋縄では行かない人物のようでございます……その後の経過としてはまぁあれでございますな
        キーホルダーを置いてから何かと対抗策を知らんと勉学にいそしむ事はできているのでございますが……
        (以前説明を受けたような恩恵? はしっかりと発動? しているようで、毎日3時間机に向かって勉学に励む日々は続いているのだが。どこか浮かない様子で)
        ……まぁ、ちょっと入ってきてください(と、少し思い悩むように家の中へと招待し) -- グリム 2017-10-31 (火) 22:21:27
      • ヌルッフッフッフーン、鼻の良さに関しては犬よりも良いという自負がありますればなあ!
        んっ加護自体は問題無いようだね、集中力の強化やら識る事に関する能力の上昇を感じて貰えてはいるみたいだけど…
        (招待されれば中へ入りながら)もしかして思ったよりもキノコが強敵だったのかい?柱腐らされたとか… -- サフィリア 2017-10-31 (火) 22:29:49
      • おっ、ご名答でございます。流石に柱を腐らせるほど……とは言わないのでございますが
        (家の中へと移動すると、キノコが生えてきた家の角の部分を見て、深くため息をつく)
        なんというか、ちょっと元気の良すぎるキノコというか。私が勉学に励みだした日から危機感を持ったのか
        急成長をはじめましてな、まずこれに対する対処をどういった勉強をすればいいのかという、根本的な悩みに直面しているのでございます
        (家の隅、そこには6歳児ほどの身長まで成長したキノコが床の隙間から伸び、牙の生えた口から緑の液体をたらしゆらゆらと揺れている)
        (威嚇行為なのか、時折口と思しき穴からは唸るような声が聞こえてきて) -- グリム 2017-10-31 (火) 22:44:18
      • おや、おや、これは…まあ…(特異な生物を見る事に関しては慣れているのか驚く様子が無い)
        なんだろうキミが語っていた白いハトとかいうのが原因なのかな…茸人の類に生り始めてるように見えるんだけど
        えーこれはサービスの部類に入るんですけれど、必要なら殺ろうかい…?それとも知性の萌芽を感じさせる彼を親しき隣人として受け入れる用意が? -- サフィリア 2017-10-31 (火) 22:55:32
      • ハト……あっ! そ、そう! ハト! ハト! そうハトがほら、あの……白いはとの糞が原因で
        ここまで成長してしまったのでございます!(まるで忘れていた設定をいきなり持ち出されたかのような反応をしつつも、そうだ! 白いハトのせいだ! とミュータントを迫害する市民ばりの動作をして)
        いやぁ、流石に寝てる間に噛み付いてくるようなキノコとは相容れんのでございますな
        えっ、お姉さんあのキノコをたおせるのでございますか? もしかして、戦闘力もお持ちなので!?
        (そう言ってすかさずメモ帳とペンを取り出すよこで、キノコはやんのかコラ! と威嚇行為を開始して) -- グリム 2017-10-31 (火) 23:00:19
      • (マーベル市民特有のムーブをするグリムにうんうんと頷きつつ)しかしアタシ自身彼に理性の芽を感じずにはおれないのだ
        其のためにはまずは確認をば…大丈夫怖くないよ、キミが穏やかな地を好むというのならば提供する用意がアタシにはある
        (某風の谷の姫の如くその手をそっとキノコに差し出す、噛みつかれた場合グリムは女の手からガキン!という極めて硬質な音を聞くだろう) -- サフィリア 2017-10-31 (火) 23:08:47
      • おぉ、結構穏健派なのでございますな……その姿はまるで小動物を手なずける乙女のよう……!(メモを取り)
        (むろん、手を出せばキノコはキシャー! と手に噛み付く。しかしその直後、キノコと少女は異質なほどに硬質な音を耳にする)
        (まるで鋼でも噛んでいる……いや、山に向かって噛み付いているかのようなその雄々しさに、キノコの噛む力は次第に弱まっていき……目の無い顔でサフィリアをじっと見るのだ)
        おぉ、き、キノコが敵意を失っていくのでございますよ! -- グリム 2017-10-31 (火) 23:14:41
      • (そしてキノコが噛むのを辞めれば女は穏やかな表情のままその手を引き抜き…)
        (微笑んだまま恐るべき勢いでビンタを二発キノコへと御見舞した)しぇあらぁ!ナンッオラー!アッコラー!(声のドスの入り方が明らかにカタギではない)
        よし…これで禊だ、今からアタシはキミを引っ張るのでここに住むか似た仲間が無数にいる森に行くか耐えるか抜けるかで選び給え
        (若干グリムの意思決定をガン無視した何かを告げるとキノコを持ち上げようとする) -- サフィリア 2017-10-31 (火) 23:27:01
      • 敵意をなくすキノコ……そっと手を抜く乙女は、そのまま優しくキノコを……た、叩いたー!?
        (少女の実況をバックに、激しいビンタを受ければ「オアアー!」と鳴き声を上げ緑のよだれをあたりに散らすキノコ)
        み、禊!? あれでキノコが浄化されたとでも言うのでございましょうか。優しさの中にも厳しさがある、まさに乙女、もう私にはあの人が乙女にしか見えんのでございます!(メモを取って盗って採って)
        (そんな少女をよそに、キノコはしばしその動きを止めて考える……そして意を決したように顔を上げると。一気にやってくだせぇ! と言った引き抜くようなジェスチャーをする) -- グリム 2017-10-31 (火) 23:36:21
      • フフフ乙女とは言ってくれるじゃないか、嬉しいとこだがこれはどちらかというと任侠さ
        (キノコの意思を汲み取れば少し認めるような笑みで)よく決めた!安心するといいさ…キミに待っているのはアタシに噛み付いたそのタフさが必ず役立つ世界だ
        (そう告げれば力強くもキノコの根を思いやるような精密な引き抜きを見せた)
        (そうしてキノコを抱えればグリムへ振り向いて)とりあえず彼は連れて行くけど他にも菌はあるかも知れない、それはキミに頼んだ…では!
        (じゃあと手を掲げると女はキノコが萎びない内にキノコのための新天地…女の知る魔界へと向かう)
        (グリムがその後を知る事は難しいかも知れないが…少なくとも湿気と木々とタフなキノコ達が住まう世界に連れて行かれた事だろう) -- サフィリア 2017-10-31 (火) 23:47:53
      • 任侠……! 女将……あ、姐さーん!(驚愕! 風の谷の乙女はキノコすら舎弟にしてしまう女一匹人情狼だった!)
        あ、はい。残った菌は学んだことで処理をしておくのでございます。それではお疲れ様です、お疲れ様です姐さん……!
        (キノコを抱え、迅速に相応な場所へと連れて行く女の背中を見送る)
        (少女はその背中に、天に昇る一匹の龍を見ていた……はーどすこいどす恋) -- グリム 2017-10-31 (火) 23:54:01
  • ワンチャイ
  • コネクション
  • ほう、それらしき人物が居るというものだから来てみたが
    ふっ……なかなか、確かにあの娘らしい家じゃないか(木の上にある家を見上げて、顎を撫でながら漏らすように笑う) -- ソラス 2017-10-30 (月) 20:14:03
    • ふんふふっふっふーん
      おいらの腕はー、ミクロ粒子で出来ている〜♪(肩にクワを担ぎながら、巨木と離れた場所から歩いてくる)
      おや? お客さんでございますか? 随分とガタイのいい……いや、大きいのでございますなぁ -- グリム 2017-10-30 (月) 20:25:28
      • ふむ、その声……やはり私の予想通り貴様だったか
        (背中に声を受けると、静かに笑みを浮かべながら後ろを振り向く。目の前に居た人物は、男にとっても予想通りの人物だったようで)
        久しぶりだなグリム、もう5年ぶりになるか……ふっ、山岳学校に居たころとは
        すこし肉が付いたか?(笑みを浮かべ続け、両腕を広げる) -- ソラス 2017-10-30 (月) 20:34:33
      • おっ……おっ……オッ……(こちらへ振り向いた相手を見ると、目を丸くし手に持っていたクワを落とす)
        おじさん! おじさんじゃないの! わー、おじさん! おじさんお小遣いください!
        (クワを落とした瞬間、男のほうへ駆け寄り。その懐へ頭突きをするように突っ込んでくる) -- ソラス 2017-10-30 (月) 20:55:38
      • う゛っ…フッ、相変わらず突撃に余念が無いな。貴様のその体当たりを受けるたびに、前向きに我が部隊にスカウトしてやりたくなる(体当たりを真正面から受けながらも、笑顔は崩さず体は少しゆれるばかりで)
        小遣いはやれんが、貴様の様子はこうしてみてやる事はできる。3年前に山を出たとシーケル君の手紙から知った時は驚いたが
        なんとかやっているようだな -- ソラス 2017-10-30 (月) 21:03:04
      • やってるやってる、色々大変だったけど……あ! シーちゃん! おじさんが居るって事は
        シーちゃんが居るんだよね? シーちゃんも元気してる? 生きてる? シーちゃんが入ってから戦争とか起こってないよね?
        (ソラスの服を強く掴み、ぐいぐいと揺らして) -- グリム 2017-10-30 (月) 21:08:56
      • ふっふっふっ……そろそろそのぐいぐいやる癖を抑えたまえ……だがその変わらなさが貴様の良い所だと私は思っている(鉄製の手でぐいーっと引き剥がし)
        安心したまえ、12年前の防衛戦線以降……我が国は安定してその地盤を固めている。今ではスルタも沈黙を続け
        オルメニスとも良好な関係を築けている。若鶏が成長していくには今までに無い時代だ……が、シーケル君は今ここには居ない -- ソラス 2017-10-30 (月) 21:15:39
      • おぉ、よく分からないが無事なんだね……よかった……
        でも今ここに居ないってどういうこと? まさか訓練中に怪我をして動けないとか!? おじさんのひとでなし! 連れて行く前にシーちゃんにきついことさせないでって言ったのに!
        なんてこったシーちゃんが怪我しちまった、この人でなし! お小遣いください! -- グリム 2017-10-30 (月) 21:23:21
      • 小遣いはやらん、怪我もしていない、だがその貪欲さは相変わらず目を見張るものがある。そろそろ私のところに来ないか?
        貴様の席にずっとフクロウの目の片側を開けているのだがな -- ソラス 2017-10-30 (月) 21:29:18
      • やーですよ、ずっと言ってるけど師匠が軍が嫌いだったから私も入らないって決めてるんです
        それよりシーちゃんだよシーちゃん、シーちゃんどうしちゃったの? 怪我をしてないなら病気?
        いやでもシーちゃん頑丈だからな……一人で居残りしてるとか? -- グリム 2017-10-30 (月) 21:55:03
      • まだあの男と同じ道を進もうとしているのか? 確かにあの男もまた逸材であった
        常に戦う事ではなく、逃げる事だけを考える特異な体質……何よりあの不死の体と、汚い仕事すら顔色を変えずにこなすさまは
        軍の上層部にはかなり受けがいいだろうな……もっとも、彼自身既に集団で行動する事を拒んでいる様子だが
        シーケル君は今こちらへ来る前の仕事を済ませている、そういう意味では居残り組みだな
        しかし近いうちに私の部下もこちらへ来る……その中には、もちろんシーケル君も混ざっているだろう -- ソラス 2017-10-30 (月) 22:07:33
      • 師匠は色々と潔癖だからねぇ、人間関係に関しては特に……
        おー!!!! シーちゃん! シーちゃんが来る! いつ!? いつ来るの!? 明日!? あさって……いや、今日!!! -- グリム 2017-10-30 (月) 22:12:17
      • 貴様はほんとうに、シーケル君の事となるとテンションが限界点を突破するな
        強壮剤を使わずにその域へ達することが出来るとは、ほんとうに見上げた才能だ……しかし今日明日には来ない
        もっとも、私にもいつになるか分からないがね。来る時は向こうから連絡が来る、そしたら教えよう -- ソラス 2017-10-30 (月) 22:16:05
      • おぉ……シーちゃんと会うのも5年ぶりだなぁ、手紙のやり取りなんかはしてたけど
        そっか、そっか……あれ? でもおじさん、おじさんは……なんでこっちに来たの?
        ヒーピアとこの街って結構遠いよね? -- グリム 2017-10-30 (月) 22:20:28
      • フッ……それに関しては、長期休暇とだけ言っておこう……
        それではそろそろ失礼する。あまり無茶をするなよ、貴様は将来フクロウの目になってもらうのだからな
        (帰った) -- ソラス 2017-10-30 (月) 22:25:25
      • 相変わらずぼかしたような言い方するなぁ、入らないって!
        じゃあおじさんまたねー、シーちゃん! シーちゃんによろしく!!!(手をぶんぶん振って見送って) -- グリム 2017-10-30 (月) 22:26:15
  • 赤いスネ毛と -- 2017-10-30 (月) 12:30:14
  • 緑の馬刺し -- 2017-10-30 (月) 12:29:46
  • グーリームーちゃん! お届け物! お届け物があるよ! ししょーから!
    (とてとて走ってくるわんこ) -- レン 2017-10-29 (日) 22:12:10
    • レーンちゃーん、お届けもの? ししょーさんから?
      はて、なんでございましょうか……ま、まさか仕事に不備があったから賠償請求を告げる請求書なんかじゃございませんよね……?
      (走ってくる犬っこに身構えながら) -- グリム 2017-10-29 (日) 22:21:29
      • んーとねー・・・ししょーが、何かオマケであげるものがあったんだって! 渡す前にグリムちゃんが帰っちゃったから届けてほしいって!
        はい、これ! (手紙が添えられた瓶を差し出すわんこ。手紙にはこうある)
        仕事中、しっかり睡眠をとれなかったでしょう? 仕事とはいえ年頃の女の子にごめんなさいね これ、とても美容に良い化粧水だからよければ使ってほしいわ! レンの師匠より -- レン 2017-10-29 (日) 22:26:03
      • オマケでございますか、お得でございますなー(呑気)そういえばあの時は眠気で朦朧としてて何を受け取っていないのかよく……
        そしてこれはお手紙(渡されたお手紙を早速読んで)……なるほどなるほど、やーさーしーいー! レンちゃんのししょーさんやさしい。おっぱいお化けとか言ったのが
        ちょっと後ろめたくなるぐらいには優しいのでございます、しかし化粧水でございますかぁ……確かお肌の潤いを保つものだとか
        これもやっぱり、ししょーさんの手作りなんでございますかねぇー? -- グリム 2017-10-29 (日) 22:30:31
      • うんとねー、ししょーも作れると思うけど・・・それはししょーがお取り寄せしてるやつ! たぶんそのはず!!
        (よく見ると、瓶には制作者名をつけたラベルが貼ってある。 なんかブランドものっぽい) -- レン 2017-10-29 (日) 22:38:10
      • ほほー、あの人のお取り寄せとなると、なんだか高級感をかんじるのでございますなぁ
        (瓶を手に取ると、ブランド物っぽいそれをいろんな角度から見て)……レンちゃんレンちゃん(一度犬っこに目線をあわすようにしてちょいちょいと手招きする) -- グリム 2017-10-29 (日) 22:44:24
      • ボク、ししょーが化粧品とかのお買い物をカラスに届けてもらってるの、見たことあるからね! (どうやらカラスは魔女の使い魔のようだ。つまりは他の魔女印?)
        ・・・わふ? どーしたの―? (てけてけグリムに駆け寄っていく) -- レン 2017-10-29 (日) 22:46:39
      • ほーほー、錬金術とカラスを使う人の交流というのは興味深いでございますな
        確かによく見れば、このブランドマークは魔女っぽいセンスを感じるのでございますが……ふむ(蓋を開け、化粧水を数的手のひらに溜めて)
        ……よっ!(てけてけと近づいてきたのを見計らい、両手でレンの頬に化粧水をパチパチ塗りこんでいく)
        どんな感じでございますかー? -- グリム 2017-10-29 (日) 22:56:44
      • わふっ!? (パチパチされて毛や尻尾がびっくりするわんこ) び、びっくりした・・・おこられたかとおもった・・・!
        ふんふん、これはー・・・化粧水の匂い!! (しっとりつややかなお肌に! だがわんこはもともとつるつる卵肌だ!) -- レン 2017-10-29 (日) 23:01:16
      • わははー、一度こうして人にぱちぱちしてみたかったのでございますよねー
        でもレンちゃん元々モチモチ肌だから意味無かったのでございますな……化粧水の匂い分かるのでございますか?
        レンちゃんは鼻がいいのでございますなぁ…じゃあこの匂いは……分かるかなー?(と、紙袋を持ち上げる。ほのかな鶏肉の匂い) -- グリム 2017-10-29 (日) 23:06:14
      • これはー・・・目をつむっていても、わかる! お肉! ボクこの匂い好き!!
        (おかえし!とばかりに、グリムのほっぺを両手でサンドしようとするわんこ) -- レン 2017-10-29 (日) 23:09:46
      • あたりー、正解したレンちゃんにはこれをぞうていしむあぁー(両手でほっぺをサンドされてむあーってなる)
        ぞうていしむぁす(むあーってなりながら袋を差し出す、中にはけんたっち)あ、でもししょーには内緒だよ(ナイショダヨ) -- グリム 2017-10-29 (日) 23:19:06
      • わーい! ありがとー! ・・・でも、ししょーに内緒できるかな・・・? (少し困ったような表情)
        最近、前よりも少し・・・お腹がいっぱいになるの早いから! けんたっちを食べると晩御飯が食べれなくなって・・・バレるかもしれない! -- レン 2017-10-29 (日) 23:20:52
      • ありゃ、すぐお腹いっぱいになっちゃうのでございますか? お腹の調子が悪い?(お腹さすりさすりして)
        うーん、じゃあ半分こしようか、レンちゃんが片側を食べたら、私がもう片方の側を食べる!
        これできっとお腹いっぱいにならんのでございますよ! -- グリム 2017-10-29 (日) 23:26:04
      • うーん・・・お腹はいたくないんだけど、なんでだろねー? 寒いからかな・・・
        はんぶんこ! グリムちゃんとはんぶん、こー! それじゃあ、そうしようー!
        (片側にパクつくわんこ) -- レン 2017-10-29 (日) 23:37:27
      • はんぶんこはんぶこ、おっ…さっそくパクついてございますね
        うおおーそれじゃあ私も!(何故か犬っこがパクついてるなか、こちらも対抗して反対側をパクつき出し)
        もぐもぐ……そういえばレンちゃん、私が最初にレンちゃんにあげたもの覚えてございまして? -- グリム 2017-10-29 (日) 23:46:54
      • うん! グリムちゃんからはねー・・・つぶつぶしてて・・・カリカリして・・・美味しいやつ! (いわゆるビタワン)
        なんか、こーやって・・・ひとつのを二人で食べるの楽しいね! おもしろい! -- レン 2017-10-29 (日) 23:56:13
      • そうそう、なんで私最初にビタワンなんてレンちゃんにあげようと思ったのかなーって思ったけど
        むしろビタワンを美味しく食べるレンちゃんを見てそれどころじゃなくなったんだよねぇ……うん、微妙に楽しい
        レンちゃんこういう食べ方初めて? 私は初めてです! -- グリム 2017-10-30 (月) 00:09:58
      • 初めて・・・かな? もしかしたら、すごくちっちゃい頃に・・・顔も覚えてない姉弟と似たようなことしてたかも・・・?
        でも、これはグリムちゃんだから楽しいと思う! たぶんきっとね! -- レン 2017-10-30 (月) 00:21:12
      • きっとしてたんでございますよ、レンちゃんがしてないはずが無いでございますし!(よく分からない自信)
        んもー、嬉しい事いってくれるじゃないのこの子は。さぁさぁ、後はレンちゃんの分でございますからね
        私もレンちゃんと一緒に食べれて、嬉しいし楽しいのでございますよ! -- グリム 2017-10-30 (月) 00:23:52
      • うん! けぷ、ごちそうさまー・・・! お肉と油はー・・・おいしい! (お腹をさするわんこ)
        あ、それじゃあー・・・あんまり遅いとししょーが心配するから! また遊びにくるね! ばいばい! -- レン 2017-10-30 (月) 00:25:02
      • そうでございますなぁ、堕落の味なのでございます
        えぇ、えぇ、それじゃあ……あっ! 化粧水! お礼言っといてねー!!!(と大きな声で伝えつつ、手を振って見送り)
        ふう……思わず食べちゃったけど、太らないよね……(お腹揉んでた) -- グリム 2017-10-30 (月) 00:35:01
  • グリムさんいらっしゃいますか…? ううっ丘の上だから風が(橙色の羽織りを握りしめて寒さに耐える) -- チサ 2017-10-29 (日) 21:02:18
    • ふあぁい、いらっしゃいますでございまして(呼ばれればひょっこり出てきて)
      おやおや、随分と寒そうでございますな。まぁここは風が強いから仕方ないのでございますが
      お話であれば、よければ家にご招待させてもらっても?(クイッと木の上の家を親指で示し) -- グリム 2017-10-29 (日) 21:14:06
      • あ…ではお言葉に甘えて 以前はこの木に色々やらかしちゃってそれどころじゃなかったですしね(自分で思い出して自分で落ち込みながら)
        実はこういうお家はどんな住み心地なのか興味あったんです(よいしょよいしょと登って到着 やっぱり風強い) -- チサ 2017-10-29 (日) 21:17:36
      • そうでございましたなぁ、あの傷も今はすっかりへこんだだけになってほぼほぼ完治なのでございますな
        いやぁ、景色がいいのと風が強い以外は普通の住処でございますよ、さぁさぁどうぞ
        (家を支える土台に到着すると、風は強いもののいくらか葉でさえぎられている。早々に扉を開けて家の中に招待すると、木製作りのぬくもりのいえと言った感じの内装が広がり)
        (入るころには風もすっかりさえぎられていた)さてさて、それじゃあお茶ぐらいは出しましょうかね、とりあえずてきとうなところに座っててございまし(テーブルの近くに置かれている椅子を示した後、戸棚をごそごそと漁りだし) -- グリム 2017-10-29 (日) 21:24:43
      • 良かった…本当に良かったです(心の底からほっとして)
        でも景色も大事ですよ 毎日見るものですからね 朝日なども拝めそうで初日の出見る時に向いてそう
        (木の家独特の香りと温もり溢れる色合いが個人的に落ち着ける 椅子の一つに腰掛けながらも興味深げに中をキョロキョロと見渡す)
        改めて中を見ても立派な家ですねぇ 木の上に家なんてそれだけで大変そう -- チサ 2017-10-29 (日) 21:31:35
      • ふふーん、まぁ苦労して作ったものでございますからね。出来上がった後にも色々と手直ししたりしてるのでございますよ
        本当はそれこそ宿でも借りたほうが楽だったんでございましょうけど、なんか無性に苦労するほうへと進みたくなるときってございません?
        私がこの街に来たときがそうだったんでございますな……と(そこまで語り終えると、湯気を立てた緑色の液体が入った木製のコップを二つ、テーブルに置いて自分も座り) -- グリム 2017-10-29 (日) 21:42:52
      • ありますあります…何なんでしょうねそういう時って(頷きつつコップの一つを受け取り少し香りを確かめながら)
        …ここへはいつ頃来られたのですか? そもそもどうしてこの街に? -- チサ 2017-10-29 (日) 21:46:52
      • でございますよねー、それで結局苦労して出来上がったものを周りのものと比べてみると
        まわりの人のほうがすごくて余計に落ち込んだりして(話の内容にしては少し楽しそうに話して)
        (液体の香りを確かめると、随分すっとする匂いで。一口飲めばさらにすっとし)
        ここにきたのはもう1年近く前になるでございましょうか。師匠の紹介でこの街にきたのでございますよ
        この街ならお前でも知り合いの一人は作れるだろうって……そういうチサ殿こそ、この街へはいつに? -- グリム 2017-10-29 (日) 21:52:30
      • 苦労した分色々と達成感もありますし、その分前向きになれるんでしょうかね
        (鼻孔を通る香りにおやと思い、そのまま一口すれば今度は喉を通る感じに)…随分と爽やかな飲み物ですね
        師匠の紹介…他の人もそういう条件で来た人がいたような(はて誰だったかなと記憶を巡らせて)あ、私ですか
        私は今年ここに来たんです 確か冬から春頃にかけてだったでしょうか それならもうそろそろ一年目になるかもですね -- チサ 2017-10-29 (日) 21:59:20
      • あぁそれ、この巨木の体液でございますよ(とあっさり言って)
        私この街に来てからいろんな人と知り合ったんでございますが、師匠が居て、最近この街に来た人ってけっこー居るのでございますよね
        師匠が居ない人でもよそからこっちへ来た人はさらに多かったり……チサ殿も私と同じぐらいの時期に来たのでございますな
        私はこうして観察屋という師匠に鍛えてもらった仕事はあるからいいけど、世の一人で私より若くしてここに来た人ってどうやって日銭を稼いでいるのか
        不思議でございますよなぁ……やっぱり、冒険者業がポピュラーなのでございましょうかね? -- グリム 2017-10-29 (日) 22:05:55
      • (瞬間グッと吹き出しそうになるのをこらえる)ののの飲んで良いんですこれ! 何でこんなスースーするんですかこれ! ああでもこちらも木の樹液から甘味を取り出したりしますし
        (それと同じそれと同じとぶつぶつと繰り返しながらちびちび飲む 身体に悪影響はないと思いたい)
        観察屋…?(聞いたことがない職業だったのかそのままオウム返しに続け)私はあれです、お祓いで生計を経ててます 古い街だからか穢れが溜まっている所が多かったのでまだ稼げます でもこの街なら一番は冒険者でしょうね…魔物を退治してくれますしそういう意味で治安維持に繋がっていると聞きますし(ちびちび) -- チサ 2017-10-29 (日) 22:12:21
      • 大丈夫でございますよ! 私もよく飲むので、飲むっていうか蛇口刺してひねったら出てきたので!(自信満々に言う)
        ありゃ、そういえばチサ殿には観察屋の事を話してなかったっけ……でも観察屋もそうだけど、お祓い屋さんも十分珍しいお仕事でございますな
        でもやっぱり冒険者は命の危険があるのでございますからなぁ、か弱い私は街の中を主戦場にするのが精一杯でございますよ……その点
        チサ殿はあのすごい水の塊をぶつける魔法で、魔物ぐらいは簡単に倒せそうでございますがな、なんせ巨木をへこます威力(からかうように) -- グリム 2017-10-29 (日) 22:19:55
      • 私が言うのも何ですが、グリムさんはもっとこの木を大切にするべきだと思います!(声を張り上げながら)
        色々なお仕事があるのは把握してますが、観察屋というのは初めて知りました でも言葉通りなら何かを観察したり? 動物の生態を調べたりするとかですかね
        いえ…私はあの時見ての通り力加減がさっぱりですし(ううっと目逸らし)そんな中途半端じゃまともに戦えませんので冒険者は無理ですよ
        元から戦いとかそういうの苦手ですしね(ぐびーっと飲み干す そして自分の身体をちょっと様子見る) -- チサ 2017-10-29 (日) 22:27:54
      • うぅ……蛇口は後で抜いて処置しておくのでございます(顔をそらし)
        そうでございますねぇ、依頼されたものを観察するのでそういうことが多い仕事でございます。観察して、記録する
        誰かの目の代わりになる仕事なのでございますな、チサ殿も、案外誰かに見られながら練習すれば上達するんじゃございません?
        安くしとくのでございますよ?(すかさず指で輪を作りながら営業をかけて)
        (ぐびりと飲み干せば口内さわやか、胃腸すっきり、頭もしゃっきり。とにかく意識と体がすっきりしてくる) -- グリム 2017-10-29 (日) 22:35:40
      • 観察するだけというのも大変ですから、代わりに誰かやってくれるのなら確かに助かりますね(何となく判ってきたようで感心しつつ頷く)
        わ、私をですか!? いえ練習はしてますよちゃんとしてますよ! この前なんて魔術図書館で参考書も借りてきて勉強と練習もしていますし!
        …でも私を観察ってどうするんです? うちに住み込みでもするんですか
        (ちょっと興味がありそうに訊ねつつ、ちょっと身体が軽くなってきたような気がしないでもない 案外身体によい樹液なのかもしれない) -- チサ 2017-10-29 (日) 22:49:08
      • おぉ、随分勉強家なのでございますなぁ……いや、ある意味イメージどおりなのか
        チサ殿って見るからにこう……真面目! って感じがするのでございますからな。流石に住み込んでまで観察してほしいって人は今まで居なかったでございますな
        人を観察してほしいときってほら、自分じゃなくて誰かを観察してほしいって言うのばかりでございますから
        こう……出来るだけ相手から見えないところからじーっと見続けるのでございましてな?
        朝と昼は一日中チサ殿をストーキングし、チサ殿が寝れば、こっそり家に侵入し……寝顔を近くで見て事細かに記録したりもしていくのでございますよ…… -- グリム 2017-10-29 (日) 22:54:40
      • これでも故郷では割りと能天気とか言われていたので真面目と言われるのはあまりなかったですね(故郷ではあまりしっかりとしていないと付け足し)
        うんうん…うん? うん 犯罪じゃないですかそれ! そんな記録つけて何の役に立つというのですか! 私にそんな需要などありませんよ! -- チサ 2017-10-29 (日) 23:01:56
      • おや、そうだったのでございますか。うーむ、住む場所によって人の印象は変わるのでございますかなぁ……
        ヒッ!?(突っ込みにビクリとして)べ、別に犯罪じゃないとは言ってないのでございます……人を観察するとなるとやはりそういう
        アウトローな方面にも足を入れるのは普通かと……いやいや、やはりこと細かく普段の生活を第三者の目が見ていくことで
        いろいろ分かる事もあるのでございますよ、それに……チサ殿に心奪われた男子が私に依頼していないとも限らないでございましょう?(ぬふふと悪い顔をして) -- グリム 2017-10-29 (日) 23:04:48
      • …確かに他人でしか見えない自分というのもありますし、それなら少しは納得…ふえっ!?
        (納得しかけた途端に慌てて片手をパタパタと振り)い、いる訳ないじゃないですかそんな人! 私にそんな需要あるのならグリムさんだって当然ありますよ!
        そんな危ないことするグリムさんの日々の日常の方が需要あるじゃないんですかきっと 多分 いつか! -- チサ 2017-10-29 (日) 23:08:45
      • おっと、そんな初心な反応なんかして、心当たりがある殿方でも……私? あっはっは! それこそ私にはないない!
        こんな危ない事ばっかりしてる人間、むしろ覗く側を覗く物好きなんていないのでございますよ(こちらに矛先が向くと、笑って手を振り)
        ま、さすがに気になる人云々は冗談でございますけどね。なによりチサ殿だって
        好きな相手のストーキングを依頼する相手なんていやでございましょう? ただ世の中には、そういうことをしてしまう人も居るということでございますな -- グリム 2017-10-29 (日) 23:12:18
      • いませんいません そんな人探しに来たんじゃありませんし(これ以上ネタを提供するものかと首を横に振って)
        でもやっぱり危険なことには変わりないのでしたら、心配にはなりますよそれは友達として(最後にさらりと付け足す)
        まあそうですね…流石に関わりたくないですね 仕事を選べないかもしれませんが断ってもいい時は断ってほしいです
        何よりグリムさんにそんな事加担してほしくありませんし -- チサ 2017-10-29 (日) 23:36:37
      • 残念、チサ殿の色恋沙汰を引き出せると思ったのになー(からからと笑い)
        あっはっは! こんな私を友達と言ってくれる人もけっこー居るのでございますなぁ。師匠の言うとおり、この街はお人よしが集まりやすい街のようでございます
        まぁなんというか、依頼は区別しないというのをモットーに掲げてしまったのでございますからな、そうそうそれを下げる気はないし
        それに私が代わりに危険な事をすれば誰かの危険が減るでございましょう? やばい人がストーキングをしなければ、見られるほうもその場での危機は去るわけでございますし
        ……なんて、そんな善人みたいな理由でこの仕事をしてるわけでもないのでございますがね。いきなりここから消えてたら
        そういうことと納得しといてくださいな(なんて冗談っぽく笑い) -- グリム 2017-10-29 (日) 23:45:43
      • まだ早いですしそういうの 好きになった人もいませんし、それならグリムさんから引き出すほうが面白そうですし(だが性格からして駆け引きは苦手そう)
        仕事はそういうものだと思っています 私も嫌な依頼をうけることもあります
        でも命と仕事は秤にかけるものではありません 命あっての物種って言いますし、命の危険がある仕事は私は絶対引き受けません それで信頼が落ちようと飢えようと決して
        仮にそんな時が来たとしても納得できるかなんて知りません(むーっと首を横に向ける 死ぬ前提の物事がどうしても受け入れられないようだ) でも…そうですね、他の誰よりもグリムさんならまだいいかもしれません 逆転の発想てやつですね
        じゃあそちらの時間が空いてる時にでもどうぞ お代は今がよいでしょうか? -- チサ 2017-10-29 (日) 23:57:19
      • やーっぱりチサ殿は真面目系女子でございますなぁ。でも心配されるのも悪くないのでございます、今後は仕事を少しは選んでみましょうか……
        おや、チサ殿観察の件の話意外と長生きでございましたなぁ……うーん、それじゃあ空いてる時間に、期間は1週間
        御代はー……銅貨3枚後払い、でいかがでございまして? -- グリム 2017-10-30 (月) 00:14:11
      • これは元からそういうものなんですよ 私の仕事は下手すると周りの人にも影響が出る類のものですから…だから危険なものには近づきません
        でも私は未熟ですから、もしかすると今晩グリムさんに変なことが起こるかもしれませんので要注意ですよ(うふふと含み笑いしながら)
        銅貨三枚ですね…(袂から取り出してテーブルの上にチャリンと)これはこれでこの街の思い出づくりになりそうですし ちょっとおもしろそうとも思いましたからね
        ではそろそろこれで失礼して、お茶…お茶? ごちそう様でした ちょっと身体が軽くなってもう何も怖くない気分です それではー(よいしょよいしょと下りて帰っていった) -- チサ 2017-10-30 (月) 00:20:56
      • おおう、今夜は心して観察するのでございますな……
        おや先払い……じゃあしっかり受け取りましたのでございます、えぇえぇ。気をつけて帰るのでございますよ!
        (よいしょと帰っていくのを見送って)……さて、さて、さて
        一応、あの水をよける準備はしておくでございますかな…… -- グリム 2017-10-30 (月) 00:25:33
  • オーバルアーツの -- 2017-10-29 (日) 20:35:44
  • 木の下で -- 2017-10-29 (日) 20:35:38
  • なーなー観察屋って何するんスか?(初対面で馴れ馴れしく話かける男) -- キジ 2017-10-29 (日) 01:51:28
    • その名の通り頼まれたものの観察をするお仕事でございますかね
      代表的なものだと朝顔の観察とか……あとは気になるあの子の生活の観察とか?
      微笑ましいものからアウトローなものまで、人によってはさまざまなのでございますな(馴れ馴れしい態度に不快感はしめさず、むしろ慣れきった様子で返し) -- グリム 2017-10-29 (日) 01:54:06
      • ほうほうッス、それはつまり俺っちを観察して欲しいといえば合法的に君の家にお泊まりできたりするッスか?
        あ! 金ないから依頼できねーッス! -- キジ 2017-10-29 (日) 01:57:01
      • ……まぁ、お兄さんの生活の中に私の家で生活する事が組み込まれているのであれば
        それはお泊りが出来る事になるのでございますな、もっともお兄さんがどこに住んでいても。寝てるところも観察するわけでございますから?
        結果的にはどこで寝ても私はお兄さんの寝顔を見ることになるのでございますが……って、なんだ客じゃないのか
        初めて見る顔だけど、ここの丘のほうに来るのは初めての人かな(客でないと分かるとちょっとぶっきらぼうな口ぶりに) -- グリム 2017-10-29 (日) 02:00:22
      • 寝てるところも観察し続けるんスか……やべー気合い入った仕事っぷりッスね……
        おう、仕事が抜けると普通のガールッスね! ちょっと不愛想ッスけど!
        あーこの辺きたのはじめてッスねー、そもそもこの街自体まだあんまよくわかってねーッスから
        えーっとそれでなんだったッスかね……最初の作戦が失敗したから次のは…………ヘイ君超可愛いッスね! よかったら俺っちを一晩泊めてくれないッスかね! -- キジ 2017-10-29 (日) 02:07:20
      • むしろこの街じゃ普通なほうが普通じゃない気さえしてくるよ。お客になりえないなら過剰に丁寧にする必要が無いって言うのもあるけど
        (キジを一度じっくりと眺めて)お兄さんには、あんまり丁寧に接しても意味無いきがするしね
        ありゃ、最近来たひとなんだ……作戦? えっと……(変に思い切りのいい言葉に、少し言葉がつまり)
        …一つ聞いておくけど、それって私が目当てなの、それとも純粋に泊まるところを探してるの(ジトリとした目に変わり、半ば呆れるように聞いて) -- グリム 2017-10-29 (日) 02:11:07
      • なんでジト目でじっとりこっち見たんスか!? 意味ないって、これでも将来は両手に美女のうはうは生活予定ッスよ!
        そうッスね、泊まるところが目当てッスね!(きっぱり) あ、でもどうせ泊まるなら野郎のところより可愛い子のところがいいッスよね
        でも大丈夫ッスよ俺っちもっと色気ある子しか興味沸かないッスから! そこは全力で安心してくれて大丈夫ッスよ本当完全に! 色気ある女の子しか興味ないッスから!!! -- キジ 2017-10-29 (日) 02:17:20
      • はぁ、その将来は何百年後の話なんですかねぇ?(鼻で笑って)
        泊まる所目当てですか、まー確かに……私目当てというのも正直考えづらかったし、というか私相手にするのも時間の無駄だろうし
        分かった、分かったから、そこまでアピールしなくても別に本気で私狙いだなんて思ってないよ
        純粋にとまるところがほしいってんなら一日だけ泊めてあげる事もできるけど……でも一応家にあげるのはなぁ…木の根元にテント張ったらそこで寝てもらってもいい?
        (どこかから取り出されるらくらくテントセット) -- グリム 2017-10-29 (日) 02:25:27
      • おおう思ったより自己評価低いんスね、なんか突っ込みくるかもとも思ったんスけどね
        おー!? 言ってみるもんスねぇ! ダメ元だったんスけどいいッスか!? …………え? テント?
        いや……いやまぁテントでもいいッスよ! 一人屋根の下でも十分ッスよ!(今ごろコメアウとか見て、あ……これテントにしとかないと夜道でうしろから別の人に刺されるやつだと思いながら)
        というかテントならいいんスか? マジでいいんスか? -- キジ 2017-10-29 (日) 02:33:05
      • 突っ込むべきか一瞬悩みはしたけど、意外と自分にも魅力があると示すような突っ込みはちょっと恥ずかしかったの、察して!(ちょっと赤くなる)
        いやー、家に上げてもいいんだけど。私の体よりむしろ防犯的な? 一応お金とかも保管してるわけだから
        悪いんだけど一応ね、仲良くなったら一緒に泊まろうね(などと言いながらテントを根元に設置して)いいよー、テントぐらいなら
        ここって意外とホームレスさんとか旅人さんが一夜を明かしに来るから慣れてるし(破らなければきっと無害だよ、大丈夫大丈夫と念を送り) -- グリム 2017-10-29 (日) 02:42:36
      • そういう時は言い過ぎ! くらいのライトな突っ込みでいいんスよ! なんスかなんスか! ここにきて急に可愛さアピールッスか!?(赤くなってるとこを見てちょっと興奮する)
        あー防犯ッスか、それはしょうがないッスね今のところ信用される要素ゼロっすからね俺っち、金持ってないッスし、いや多少はあるんスけど
        おおこれは未来に希望の持てる言葉ッスね! 時がたてば信用も色気も深まりもしかしたらもしかするッスかね!
        え、ホームレス……? 誰かくるんスかここ? え? ちょ、ちょっと……テント内に侵入されたら俺っちどうなるんスか!? ちょっとぉ!? -- キジ 2017-10-29 (日) 02:48:31
      • うるさいなー! 可愛さアピールなんてしてないって! おにいさんはもうそこらで美女の胸をいきなり後ろから揉んでればいいでしょ!
        色気は深まらなくていい(ついには頬をつねり)えー? うーんまぁ勘違いしてテントに入ってきたりはするかもしれないけど、お兄さんなら別に負けたりしないでしょ?
        まぁたまにブツブツ言いながらナイフもって徘徊してる人も居るけど、まぁまぁ……まぁまぁまぁ(背中を押して出来上がったテントに押し込もうと) -- グリム 2017-10-29 (日) 02:52:55
      • いやさすがにイケメンの俺っちでもそれやったら捕まるッスよ!?
        いやー女として色気はないとイデデデ! え、お兄さん実はあんまり強くないんスけど……え? 入ってくるんスか? え?
        それ完全ヤベー奴じゃねーッスか!? いや、ちょっ……いやああああッス!!!(簡単に押し込められる弱い大人) -- キジ 2017-10-29 (日) 02:57:18
      • 可能性の話、あくまで可能性の話だから……ね? ナイフの人もほら、頭のおかしい人じゃなくて黒魔術の儀式をしてる人かもしれないし
        生贄を探して歩いてる人かもしれないし……じゃあおやすみ! 万が一ヤっちゃった時はこのテントはお兄さんの所有物だったって主張してね!
        (そういって完全に押し込むと、ランタンと寝袋を投げ込んで) -- グリム 2017-10-29 (日) 03:00:52
      • 黒魔術の生贄って全然フォローになってないどころか獲物探してるから狙われる確率余計上がるじゃねーッスか!!
        ちょっとちょっと!?(ぐむぅと投げ込まれた寝袋に潰される)
        もう! とりあえず寝るッスよ寝てやるッスよちくしょう!! うわああああああ(声出しながら寝袋にもぐって恐怖心をごまかす)

        (全然熟睡できなかった) -- キジ 2017-10-29 (日) 03:07:00

      • ううーん…ああ言ったものの、本当に今日来たらびっくりだな
        まさか来るとは思わないけど……あっ、あっあっ……
        (その夜、木の上の家からテントを見ていると、ナイフを持った人物が少し離れたところからテントを10分以上にわたり眺めていたが)
        (もちろん少女も怖かったのでひたすら見て見ぬふりをしていたという……) -- グリム 2017-10-29 (日) 03:13:03
  • …ふむ(と一つ錫杖の涼やかな音をさせ、巨木の元へと小僧がやってきて)
    観察屋様ー?観察屋様ー?いらっしゃられますかー?……グリ坊様ー?(最後なんかへんな言い方し始めた) -- 久世 2017-10-28 (土) 23:03:53
    • はいはーい、観察屋でございますよー。グリ坊? 鬼のおじいさんでございますかー?
      (名前を呼ぶと、巨木の影から首にかけた布で顔の汗を拭きつつ少女が一人出てくる)
      (なにやら激しく運動をしていたようで、少し息を切らしながら歩いてきて) -- グリム 2017-10-28 (土) 23:08:26
      • ケイウン様ではありませぬが、ふと思えば拙僧グリ坊様の名を聞いておらぬなと。
        …グリコ様ですか?(あの現場で一粒三〇〇メートル的な伝言ゲームが行われていることをグリムは思い知るだろう)
        しかし…何かお取り込み中でしたかな?(この寒くなってきた時期に汗をかくその姿を見て、首をかしげ)) -- 久世 2017-10-28 (土) 23:19:07
      • あや、随分と声が若いと思ったら久世殿でございましたか……グリコ?(グリコランナーのポーズ)
        そーいえば私の名前を教えてませんでしたか、残念、グリコじゃなくて私の名前はグリムなのでございましたなぁ
        いやぁニアピンニアピン……ところでそのグリコって名前は誰が聞いたのでございまして…?
        ん、あぁ……ちょっとそこで運動をしていたのでございますよ。近々相撲大会にでるのでございましてな!(張り手のモーション) -- 2017-10-28 (土) 23:26:22
      • ああ!そうですそうですグリム様!グリム様!(嬉しそう)ええと確かそれはケイウン様から始まって親方補佐の、その部下の設計師で鼻行組に飛んで、
        若手有望株の石工でしばらく止まってその石工と中の良い事務屋が観察結果の伝達の際に一部の見習い大工の資料にだけグリコと書いてあって…その見習い様から聞きました。
        それでその諸々を聞いてる最中にグリム様が何やら現場に用事がありそうでなさそうな様子というのを聞きましたので何だったのかと思いましてな。
        (などと言っていたら)……相撲!?いやこちらの街で相撲大会というのがまず驚きですが…グリム様が?相撲を?(現場の労働でひいひい言ってたのも聞いている)ああ…紙相撲で? -- 久世 2017-10-28 (土) 23:35:25
      • 遠い! 役所も真っ青な遠回りっぷりでございますなぁ! でも人が多くなればそういったことも多々起こってしまうのでございましょうか
        いやぁ、これは徹底的に、改めて現場の皆様に私の名前を定着させていかなければならんのでございますな
        いっそグリム組を作って建設現場に……紙相撲? まさかまさか! れっきとした体と体のぶつかり合いでございますよ!
        あ、まさか久世殿、私では相撲などまともに出来ないだろうと……そんな事思ったのでございますね!?(ずいずいと詰め寄り) -- グリム 2017-10-28 (土) 23:42:53
      • そういう伝達間違いは仕事上の情報でも起こってしまいますからなぁ…ただまあそういうことはきちんと出来るだけ二人の親方が管理しているのですが…
        (めそらしして気まずい口調で)…ケイウン様が面白ぇからほっとけと…(とおいめ)ってグリム組って一人しかおらぬではないですか!!
        他には誰も……と思いましたが…。そういえばあの家は一人で暮らしておるので?(ふと見上げればグリムの建てた家はそれなりのもの、他に誰か居るのだろうかと)
        えっ(えっ)…できるのですか!?(詰め寄られつつもほんとかーほんとにござるかーって顔で疑念が消えてない)あれで中々相撲取りやらの鍛錬は過酷ですぞ…? -- 久世 2017-10-28 (土) 23:50:48
      • あのお爺さんはほんとなんというか、身内に甘い癖が抜けてないのでございますなぁ。優しいお爺さんって言うのはポイントたかいのでございますが
        (以前起こったことがことだけに、少し心配そうに)いーまーすぅー!
        私だって集めればグリム組を結成できるぐらいいるのでございますぅー、だいたい……あの家でだって……(そこまで言うと、自分を疑う久世の顔を見てはっと何かを思いついたようで)
        久世殿、そんなに言うなら私と相撲をとりましょう。私に勝ったら、あの家に私以外が暮らしてるかどうかを教えてあげようじゃございませんか
        (と、鼻を鳴らしながら意気込んで、腕まくりをする) -- グリム 2017-10-28 (土) 23:57:33
      • (いるんだ…って顔)と言われましてもですな、やはり人を率いるのであればそれなりに…(と言っていたらグリムの動きが止まってはてな?と)
        ほほう……いいのですかグリム様?これで拙僧それなりの場数と修行を積んでおりますが…言った以上は地べたに転がされようと文句は言えませぬぞ?
        (意気軒昂、と言った様子のグリムを見て微笑み…編笠と錫杖を外して地面へと置き、こちらも僧服の袖をまくって腕をぐるりと回す)
        (その腕はうっすらと脂肪を残し筋肉の付きも良く鍛えられていることは一見で分かるが…年相応の体格から大きくは外れない細い腕)
        (腕の細さだけで言えば成長期の後半に当たるグリムよりも細いかもしれない。予想されうる筋力は、何かしらの術などを使わない限り腕だけでは度肝を抜かれるような物ではないだろう)
        …では、発気用意…(と仕切りの文句を呟き…腕を広げて腰を落とし、グリムの様子を油断なく伺う) -- 久世 2017-10-29 (日) 00:10:31
      • ふふん! 私だって冒険者ではないけど、一応外を歩き回る仕事はしているのでございます
        訓練もつんだし、多少は強くなったと……自分でも自負しているのでございますな
        (そういって構える相手を見て、自身も両手を握りじめんにつける)
        (対する少女は足腰は多少、仕事柄鍛えられているものの、やはり上半身……特に腕の力はそれほどではない)
        (はっきり言って全体的に柔らかい、冒険業を営んでいる人間であれば、多少押される事はあっても負けることは多分無いだろう)
        ……のこった!
        (しかし少女はそんな事は気にしない。久世の言葉に続くように、開始の合図を示す言葉を放ちながら前へ一歩踏み出しつつ、久世の顔へと右手でけん制の張り手を出す) -- グリム 2017-10-29 (日) 00:15:46
      • (対峙する少年と少女。地面につけられる伸ばされるグリムの腕を見れば、肉付きは悪くなくその上気した腕は揉めば心地よい柔らかさを返すだろう)
        (順当に行けば体格の差、年の差があるとは言え常を修行とする少年が地に這うことは考え辛い。が、グリムには既にウォーミングアップが済んでいるというアドバンテージがある)
        (一説には人間は事前に入念な準備運動をすることによって身体能力を三割ほども増すという。そして、その意気。大会に出ると語ったグリムに気合が入っているのは目にわかる)
        …むっ!(だから…彼女が放った張り手は坊主が考えた以上に鋭く伸びた。しかし、それはあくまで牽制、脅威とはなりえず頭を振って顔を軌道から外し)
        ふっ!(右手の内側から左手を添えるように伸ばし、そのまま外れた彼女の右手で頭を抱え込まれるのを防ぐ。続けて流れるように広げた右手を的の大きいグリムの鎖骨の中心辺りへ突き入れんと)
        (打撃を与えるというよりは、彼女の勢いを止めるための一手。…流石にもう少し下の、近くで見ると案外大きい2つの膨らみは色々と狙い辛い) -- 久世 2017-10-29 (日) 00:40:01
      • ッ! ッ……のっ!
        (さすが冒険者というところか、自分でもいいタイミングで打てたとおもったそれをたやすく交わされると、少し反応を遅らせながら頭を抱え込もうとするもそれもすぐさま防がれてしまう)
        (それどころか、そうした事で出来た隙を突くようにし繰り出される、動きを止めるような反撃を相手に許してしまう)
        ……? ・・・ふっふっふっ!
        (しかしそのとき少女は、なぜ打撃を与えるのならもっと体の中心を狙わなかったのだろうと考える。相撲において突きはあくまで自身が組み付くのに有利な状況を作り出す前哨戦でしかない)
        (しかし観客の盛り上がりを考慮しないのであれば、一気に力で押し出し倒してしまえばいいのだ。だがそれをしない理由、それをどことなく無意識のうちに察すると、にやりと口の端をつりあげ)
        ぬっふふふ! どうしたのです久世殿! 勝負に情けは不要なのでございましてよ!
        (そう相手に語りかけると、あえてその突きを受けるものの。直前に体を少し捻ることで鎖骨から肩にかけての湾曲で突きによって生じる力をそらす)
        (そこからさらに一歩踏み出し、ついには相撲の醍醐味である、相手に組み付いての駆け引きに移行しようと。既に戻していた右手と事前に構えていた左手で、相手に密着するため腰の衣服を掴もうと一気に手を伸ばす) -- グリム 2017-10-29 (日) 00:51:53
      • どこぞのお嬢様ですかっ!(叫びながらも放たれた張り手は、しかしグリムの鎖骨から僧帽筋までの筋肉で作られる自然な角度を利用され、殆ど力も込められず逸らされてしまい)
        (自ら相撲大会に出ようと思うだけのことはある、そして観察屋の仕事を少々舐めていたかもしれない。戦わぬ見るだけの職とは言え、それは重労働なのは言わずもがな)
        (筋力を使わずとも、よく歩き、よく見、よく動くのだろう。自らの身体の動かし方は彼女なりによく熟知しているのだ)
        (そう、彼女はよくよく"観て"いる)
        (いくら勝負事とは言え、女性の肢体のデリケートな部分に手を出すのはどうかと…この分では手技と足技だけで済ませられるかと一瞬考えていたのも見抜かれているだろう)
        …承知致しました。では不肖久世、情けなど捨て去ることと致しましょう!(情けは情けでもどちらかと言えば情欲の部類に入ることまで見抜かれていたとすればそれはそれで恥ずかしいが)
        (グリムがこちらに組み付くのと合わせて、こちらも前に出る。僧服を掴まれるだろうが無視する。虎穴に入らずんば虎児を得ず、だ)
        (お互いの身体が密着…というか肩と肩ががっ、とぶつかり合った。その時、こちらの右手はがっつりとグリムの半ズボンのベルトを握った)
        (左手の握りは入りが悪かったのか遠く空を切るが、片方だけでも掴めれば充分。そのまま右半身の力を使って右手に力を込め、揺さぶりをかけようとする) -- 久世 2017-10-29 (日) 01:13:48
      • おっ、ようやく本気になったね、さぁさぁいざ勝負!
        (すっかり素の口調に戻りながら、こちらはしっかりと両手で相手の衣服を巻き込むようにして掴む事に成功する)
        くっ……ぬぐっ……ううぅぅぬっ!
        (が、やはり地力に関しては久世が一歩進んでいるようで。こちらが多少有利な形に持ち込めたとはいえ純粋な組合となると勝負を長引かせるのは不利への前振りでしかない)
        (なによりこちらは運動をした直後である、ウォーミングアップが効果的とはいえ体力が減っている事には変わりない。互いの体が密着しながらも、汗ばんだからだの体温は高くなり、スタミナが切れ始めた事を示すように息が乱れ始める)
        (相手の揺さぶりももはや少女にとっては致命的なものへの伏線だ、ならば少女がとる行動は……)
        いっきに……決める!
        (握りの悪かった、相手の左手側に体を大きく傾けながら褌に見立てた掴んだ腰部分の服を引き、上手から相手を投げるような形に移行していく)
        (ようは上手投げで一気に勝負をつける気なのだ、最後の力で足を踏ん張り、唐突に仕掛けた捨て身の動きにもし久世が少しでも早く反応で切ればそのまま少女を投げ飛ばし返すのは赤子の手を捻るより容易な事だろう) -- グリム 2017-10-29 (日) 01:28:28
      • (腕だけの力ではなく、足指、足首、太もも、腰、体幹を活かして文字通りグリムの身体を揺さぶって体力を削り、彼女の重心が崩れるのを待つ)
        (それは、予想以上に長引いた。どれほど彼女は歩き続けてきたのだろう。普通の人間ならば完全に崩れ、後は押すだけで倒れるような攻めにもグリムは耐えた)
        (しかし…それも終わりが近づく。服越しにぶつかり合う彼女の柔肉の弾力から伝わる熱は明らかに高くなり、耳元でぜえはあと聞こえる吐息は酸素を求めて溺れているかのよう)
        (このまま崩し続け、確実な勝利を狙うか、それとも下手に手を出させず今倒すことを狙うか…)
        (一瞬の思考。その間、そこを、彼女は突いてくる)
        …させ…ませぬっ!
        (左四つの形から渾身の一撃であろう何かを仕掛けてくる気配を感じた。それはもはや本能に近い長年の修行が気付かせた僅かな感覚)
        (つまりは単純に…経験の差、それが分水嶺だった)
        (差し手に一気に力を込めてきたということは、投げ。身を入れてくる訳ではなく、引いてくるような動作のそれは十中八九上手投げ)
        (投げられようとする方向を瞬時に見極め、それに最大限抗する形に足を開き耐える。…彼女が、こちらの体を崩すことせず投げに入ってしまったのもよくなかった)
        (それだけで、グリムの身体は致命的に崩れた。強引な投げの代償にまさに押せば倒れる状態。優しくそのまま彼女を押し、痛くない程度に背中を地に付けることもできた、できた、が)
        っせぇい!!(右手のベルトを引き、足を差し手の方に開きながら右手を返すようにして投げる。手加減ゼロの全開下手投げ。それを放った坊主の顔は…楽しそうに笑っていた) -- 久世 2017-10-29 (日) 01:56:26
      • ぶわあぁ〜!?
        (手加減ゼロの全力投げ、グリムの体は軽々と大地に叩きつけられ、それでもなお働いた力は効力を失わず体は草の上をごろごろと転がる)
        (楽しそうに笑う小坊主とは対照的に、グリムはぐるぐると眼を回し、どんどん……どんどんと地面をごろごろと転がっていけば)
        ……きゅう
        (と、最終的に目を回しながら巨木に激突し、すっかり伸びてしまうのだ) -- グリム 2017-10-29 (日) 02:04:09
      • …はっ!(満面の笑みで投げは放った彼女の身体は地に転がり…転がり…転がり過ぎぐらいに転がって)…わわわわ!!
        や、やり過ぎました!グリム様!?グリム様!?(慌てて巨木の元へと。様子を伺えば完全に気を失っている様子)
        これは不覚……!(焦りながらその身をそっと起こし、袈裟を地面に敷いてその上に寝かせて)
        まあ…でも…(合間に聞こえた、恐らくは畏まらない彼女の素の言葉、それと言うだけの事はある取り組みっぷりを思い出し)
        御見逸れいたしました(また楽しそうに笑って、彼女が起きるまでそこで介抱したりしていたとか) -- 久世 2017-10-29 (日) 02:15:51
      • (その後、久世に解放され目覚めたグリムは。よりいっそう訓練に励んだ事はまた別の話である……) -- グリム 2017-10-29 (日) 02:22:14
  • ガハハ! -- 2017-10-28 (土) 03:00:04
  • しぬ -- 2017-10-28 (土) 03:00:00
  • 広場の張り紙を見て、お仕事を依頼しに来たのだが宜しいカナ?
    朝顔の観察以外にも、特定人物の観察もやっているのかネ? -- 社長 2017-10-28 (土) 00:45:43
    • おや、これまたうちの客層らしくないお客様がいらっしゃったのでございますな
      朝顔の観察から亀の観察という名の世話まで、依頼に偏見を持たない選ばないがうちのモットーでございますからして
      もちろん誰かの生活を観察する事も可能でございますよ……おじいさんは、どなたか気になる方でも? -- グリム 2017-10-28 (土) 00:50:20
      • ウン、気になるのは冒険者全般カナ……ウチね、冒険者向けの保険をやっているんだけどネ。
        営業を掛ける際はもちろん冒険者を対象とするんだけど、闇雲に声を掛けても望みが薄いからサ。
        その人の冒険履歴であるとかプロフィールについて事前に把握した上で、それに即した販促活動を行いたいんだけど、肝心の冒険者のデータが全く把握し切れてないんだ。
        だからこの街の全冒険者の観察を依頼することで、各人の詳細情報が欲しいナーと思ったんだけど、それは本題じゃないから安心してネ。 -- 社長 2017-10-28 (土) 01:24:00
      • 保険……あぁ、そういえば知り合いがそのようなサービスを利用していたのでございますな
        なるほど、キッチリした服装をしていたのはその為でございましたか、確かに人間相手の商売ですとデータは必要でございましょう
        うんうん……この街の全員の、人殺し! うちが弱小の個人営業だとおもって……! あ、本題じゃないのでございましたか……ゴホンッ!
        うむぅ、しかしそれが本題ではないとすると。おじいさんが知りたいのはなんなのでございましょうか……冒険者を調べているうちに心奪われた冒険者の私生活ぐらいしか私には思いつきませんが -- グリム 2017-10-28 (土) 01:30:00
      • 本題じゃないけど本当にお願いしたいくらいだよ……! (黒眼鏡の奥で血涙を流さんばかりに顔を歪める)
        じゃあ本題ネ。堂々と魔王信仰を布教してくるテンション調整機能が故障気味の人を観察して欲しいんだ。
        サフィリアと名乗っている子なんだけどネ。見た目は可愛らしいお嬢さんだが、やや常軌を逸した言動をしていて、年寄りからすると微笑ましさと同時に心配の種が尽きないようなタイプだ。
        もしかして知り合いだったりするカナ? -- 社長 2017-10-28 (土) 01:42:13
      • うぅ……老いてなお働き続ける人の切実な思いが私の胸を貫く……! でもお金も出せないので同情もしないのでございます
        はい、本題でございますかえーっと……魔王信仰を布教する人間精神病棟じみた人の観察をでございますか
        いや、知り合いではないのでございますが…頭のおかしな人が居るという程度の噂は聞いたことがありますね
        なるほど、観察対象は了解したのでございます……では期間はいかほどにしましょうか? 流石に1年2年なんて長期の観察は請け負っていないのでございますからね
        どういったところを注視してほしいのか、そういった事があればこちらも少しやりやすくなるのでございますが -- グリム 2017-10-28 (土) 01:57:57
      • マァ、噂になってもおかしくないくらいの破天荒さではあったネ……。
        期間は1〜2週間くらいカナー? そちらが適切だと判断する期間で構わないよ。
        注視して欲しいのは普段通りの彼女の様子だが、ウム、敢えて言うならば『布教活動をしている時以外』の彼女の様子カナ。
        して観察屋さん。君はプロなので心配はないだろうが、万が一にも観察していることを彼女に悟られ、窮地に陥った場合。
        私に依頼されているという事を言っても構わないし、何なら責任を全てコチラに転嫁してもらっても構わない。
        それと聞き忘れていたが報酬の相場はお幾らくらいなのカナ? -- 社長 2017-10-28 (土) 02:11:00
      • 普段どおり……普段どおり、普段どおり……布教活動をしているとき以外でございますか
        いやぁ、個性的な方と聞いているのでなかなか、骨が折れそうでございますな……たまにおじいさんのように責任や依頼主の情報に関して情を見せてくれる方も居るのでございますが
        それはつまり私のせいでおじいさんに迷惑がかかる場合がある、という事でもあるのでございますよね……使い捨て感覚で頼んでくれる相手のほうが気は楽なのでございますが。一応肝に銘じておくのでございまして
        報酬に関してはそうでございますね、一般的には平均的な一か月分の生活費……つまりは依頼主様が平均的だと思われる金額を支払っていただいているのでございますから
        あまり相場というものは存在しないのでございます。支払いの形式は先払いで報酬の半分……仕事が完了したらもう半分という形でございますな、金額はそちらの良心にお任せするので -- グリム 2017-10-28 (土) 02:24:03
      • 恐らく布教活動外でも天衣無縫な有様だろうし、サフィリア嬢なりの『普段通り』が分かればいいヨ。
        (サフィリアの正体が魔に連なる者であることは敢えて触れなかった。あくまで知りたいのは彼女の正体に纏わるアレコレではなく、平素に如何なる振る舞いをしているのかを知りたかったからである)
        キミが想定している業務上のリスクを超える可能性があるからネー。
        それを鑑みれば、特例措置を促すのもフェアな取引の内さ。
        というワケだし事前に迷惑料込みで、報酬の半分をお支払いしておこう。
        (小切手に額面を書き込んで、グリムへ手渡す。金貨一万枚相当の金額が記入されている)
        では宜しく頼むね観察屋のお嬢さん。吉報を待ってるヨー。
        (去り際に名刺も手渡し、一礼してその場を後にしていった) -- 社長 2017-10-28 (土) 02:45:44
      • まぁ、受けた以上最善を尽くすのは当然でございますから、それではしかとお受け取りいたしましたので(と、小切手を受け取って)
        えぇ、それでは報告をお待ちくださいませ(一礼する相手に頭を下げ、見えなくなるまで見送って)……って、なんでございましょうかこの金額は
        あのおじいさん普段どんな生活を……いや、迷惑料の比重がおおいのか、しかし普段のその人
        今回はすごく個人的みたいだから、ようは悟られなきゃいいのかな? うーん(あれやこれやと、考えながら考えていた) -- グリム 2017-10-28 (土) 02:55:43
  • おねーちゃん険しい顔してるね?(きのせーかなーっと思いつつもじーっと顔を見て) -- トゥリパ 2017-10-27 (金) 21:18:28
    • んんんー? 最近この街にもようやく慣れてきたと思ったら、夜遅くまで仕事をすることも増えてきて最近目がかすみ気味なのでございますなー
      だからほら、行商人さんの可愛いお顔もじっと見てなきゃよく見えなくて(じーっと見られれば、顔を近づけじっと見返し)
      なんか目に良い商品とか無いかねー? -- グリム 2017-10-27 (金) 21:35:55
      • …目が疲れてるからけわしーんだね!それだったらいいものがあるよー!!(リュックから取り出したのは)
        (布製の長方形の袋…中には…何かごろごろとしたものが入っていて)「目の上に載せる温熱ピローだよ!おねーちゃんお菓子つくるなら、蒸し器とかあるかな〜?」 -- トゥリパ 2017-10-27 (金) 21:48:53
      • 疲れ目というやつでございますなー……おー、さすが行商人
        ほうほう、これがあの目を暖めるというあのハイカラな……ん、一応蒸し器は持ってるけどこれって蒸し器を使うのでございますか?
        あれを調理意外に使う発想というのはあんまりなかったのでございますなぁ……あ、お菓子といえば前に言ってたお菓子。あれから色々試して試作品が出来たのでございますよ -- グリム 2017-10-27 (金) 21:57:06
      • 電子レンジがあれば一番なんだけどー…なかったら蒸し器でもいーよ!(あっためてー目の上にのせると、中に入ってる豆類が水分を長時間だしてくれて…あったか気持ちいい)
        えっ!ほんとー!!(キラキラした目で、おかしーおっかしーっと満面の笑顔)
        お代は、お菓子で結構です(キリっとした顔で温熱ピローを差し出した) -- トゥリパ 2017-10-27 (金) 21:59:04
      • 流石にこの身の上で電子レンジは持っていないのでございますよ、なにせうち電気も通ってなければ、私自身に魔力も無いのでございますからな(軽く笑い)
        おおう、すごい食いつき……そのかわりー、今回の御代はこのお菓子で……って、行商人さんに先に言われてしまったのでございますな
        (そういいながら、懐から紙袋に包まれた2個のマフィンを取り出し、トゥリパに差し出して)一応、今回は試作なのでプレーンの生地に砕いた栗を混ぜたタイプなのでございますな
        しかし行商人さんってそんなにお菓子が好きなのでございますか? いろんなところを言ったり来たりしていれば、その地特有のお菓子とかよく食べてそうでございますよねー -- グリム 2017-10-27 (金) 22:30:17
      • ボクもー!…でもソーラーパネル設置して電力うちにも供給したいなー…お金ためて買おうっと
        おー!!(凄く目をキラキラさせて栗が混ぜ込まれたマフィンを見て)
        はフッ!(グリムおねーちゃんのお話きかずに、もう即食べてる)んー…あまーい!!
        はふはむはふ!ふぇふふふええふふぁお!(食べてるので何いってるかわからない) -- トゥリパ 2017-10-27 (金) 22:33:48
      • むしろソーラーパネルを設置できる場所は確保しているのでございますね……
        すごい食いつき……行商人さんは人間お菓子処理施設なのでございましたか……しかしほーんと好きなのでございますね
        そういえばお花の精霊さんのお子さんでしたっけ、そこらへんも影響してるんでございましょうか -- グリム 2017-10-27 (金) 22:43:32
      • うん!物置の天井を平べったくしてるからーそこにいつでもおけるよーにするつもり!
        (ごくんっと飲み込んでお答えしつつ)いっぱい旅して色々食べたけど、美味しいものはどこで食べても美味しいよ!
        おねーちゃんのマフィンおいしーよ!(にぱーっと満面の笑顔で)
        おかーさんもいっぱい食べるほーだったからそーなのかも?口いっぱい頬張って離さないってお父さんがいってたよ! -- トゥリパ 2017-10-27 (金) 22:48:07
      • 美味しいものいいでございますなぁ、私も少し前にはいろんな街に行って食べ歩きなんてものを画策した時期もございましたが
        美味しかったなら良かったのでございます、本当は石釜の完成が間に合ってたらもうちょっと出来もあがったのでございますがなぁ
        まぁそっちはチョコを混ぜ込んだほうを焼く時に使うのでございますな……しかしまぁ、お花の妖精ゆえに甘いものが好きなんて安直な発想だったのだけど
        本当にそんなに好きとは、お父さんは人間なのでございまして? -- グリム 2017-10-27 (金) 22:52:26
      • 石窯もつくってるの?それともできたのー?(みたいみたーいっとお部屋にあるのかなーそれとも樹の下かなーっと見渡して)
        チョコ!チョコ混ぜ込んだのも食べたいなー!!また焼けたら何かとこーかんしよーね!おねーちゃん!(約束ーっともうあっさり2個とも食べきってしまって)
        おとーさんは…たぶん…人間?(種族をきいたことないけど、特に人間以外っぽい様子もなかったので) -- トゥリパ 2017-10-27 (金) 23:14:07
      • いやぁ、今は固めてる最中なのでまだまだ途中でございますな、立地の関係で巨木の裏……家があるところとは反対側にある
        湖の近くで作っているのでございますよ、チョコ味いいでございますよね……はいはい、物々交換もたまにはいいものなのでございますな
        人間でございますかぁ、異種同士の恋というやつにございますか……しかし行商人さんが居るという事は、精霊って実体があるのでございますな? 私てっきり、精霊は分裂したりして増えるものだと思っていたのでございました -- グリム 2017-10-27 (金) 23:24:10
      • そっかー!できたら見せてね?うちにもねー!石窯じゃないけどレンガの釜作る予定なんだー!(今あるのは炭焼き釜だけなので料理用のも作りたいらしい)
        うんー!ボクチョコ大好きだよ!甘いのはみんな好き!(甘いの以外のも好き、食べるのが基本的に好き)
        おかーさんはねー頭に花はえてる以外はあんまり人とかわらないよー?実態がないよーなせいれーさんもいるらしーけどおかーさんはぷにぷにです!(肉の身体という意味で)
        そんでもってボク眠くなってきちゃったからそろそろかえるね!マフィンありがとね!おねーちゃんまったねー! -- トゥリパ 2017-10-27 (金) 23:55:35
      • ほー、レンガの釜でございまして! 行商人さんって結構しっかりとしたところに住んでいるのでございますなぁ
        ぷにぷに……まぁ私も精霊に詳しいわけではないので、そういう精霊さんももちろん居るのでございましょう
        あ、はいはい…おやすみなさいでございまして。いやぁ、あの食いっぷりもまさに母親譲りといったところなのでございましょうか
        こんど何個食べられえるのか試してみるのも面白そうでございますな -- グリム 2017-10-28 (土) 00:03:35
  • (いつか顔に落書きをされた仕返しをしようとペンを片手に現れると)ぁ・・猫・・ちゃん・・・(が増えてるのを見て近づく)
    にゃーん・・にゃーん(声をかけてるぞ) -- リリア 2017-10-27 (金) 12:11:13
    • ・・・ぬぅん(尻尾を蛇のようにくねらせながら、静かに座る猫。にゃーんと声をかければ、低く不細工な声をだす)
      フン・・・フンッフンスフンス(そうしてひと鳴きすると、リリアの足元へゆっくりとちかづき、鼻を鳴らしながら見上げてくる) -- 2017-10-27 (金) 12:20:09
      • ふふ・・声・・可愛くないなぁ・・(なんて言いながらも声は楽しそうで)
        ・・ん・・・えへへ・・・(近寄ってくれば手を伸ばして撫でてみようとする、まずは背中、抵抗されなければ頭やのど元へと) -- リリア 2017-10-27 (金) 12:29:21
      • ……ぬっ、ぬっぬっ・・・ぬっぶぬぅ(背中を撫でられると、ピンと尻尾がまっすぐ伸び、尻が少し上に上がる)
        (撫でられる事に抵抗はないようで、そのまま頭から喉へといくと、喉を差し出すように伸ばしながらリリアの手に頬部分を擦り付けていく)
        ・・・ぬっ(撫でられて気持ちがよいのか閉じた目がふと開くと、リリアの握っていたペンが目に入り)
        (そのままペンに前足を引っ掛け、自身のほうへと引き寄せながら興味深そうにそれを嗅ぎ、不思議そうに見る) -- 2017-10-27 (金) 12:43:41
      • ふふふ・・可愛い・・・(ウリウリとしっぽの方までさする様に撫でモフったり、頭やのどを擽ったり)・・・ふきゅぅ・・・(擦りつかれればふにゃんと顔がゆるむ)
        ん・・きに・・なるの?(ペンにはキャップがついているから鼻をつけても安心だ)ふっふー・・前に・・落書き・・・されちゃったからね・・・・お、おおっ・・お返し・・なのです(ちょっとどきどきだ)ぁ・・そう・・そうだグリムちゃん・・は・・・(きょろきょろ) -- リリア 2017-10-27 (金) 13:00:30
      • ・・・ぷしゅん!(キャップの隙間から漏れる、インクのかすかな刺激臭にくしゃみをしつつペンから離れる猫)
        ぬ・・・ぬ?(リリアがきょろきょろとしだすと、猫は顔を上げ、身を捻って後ろを見る) -- 2017-10-27 (金) 13:08:21
      • (猫が後ろを振り向くと、そこには巨木の根元に座りながら、薄く目を開けうつむいているグリムが座っていた)
        (動く様子はなく、ただ一定のリズムで呼吸をするその目元は)
        (はたからみても疲れと隈がにじみ出ているのが確認できる。ようは薄目を開いて、座りながら寝てしまっているのだ) -- グリム 2017-10-27 (金) 13:10:12
      • ・・・ん・・大丈夫?(くしゃみをした猫をよしよしと撫でていると)
        ・・?・・ぁ・・いた・・・(その視線の先で眠っているグリムを発見した)
        ふ・・ふふふ・・・(なんてちょっと悪い子の心を芽生えさせながら近づいて)ぐ、グリム・・ちゃーん・・?・・・寝てる・・の?(おあつらえ向きにぐっすり寝入られて、ちょっと戸惑う)
        い、悪戯・・しちゃうよー?(なんてペンを近づけつつ声をかけても寝入っている・・・その顔にははっきりとした疲労の色が浮かんでいて)・・・(きゅっとキャップを閉じる)
        (隣に腰かけぽんぽんと労わる様に膝を撫でて)お疲れ様・・・でも・・こんなとこで・・寝たら・・・風邪・・ひいちゃうよ?(そう言いながら魔法を使えば・・二人の間の気温が上昇し、暖かな陽気に包まれる) -- リリア 2017-10-27 (金) 13:25:53
      • ……ん……(暖かな陽気がその場に染み渡るように広がると、少し瞼が動き、小さく反応を示す)
        …んぁ……んん・・・(その直後、薄く開かれていた瞼が、半分ほどにまで開かれると)
        (うつむくように下を向いていた顔はがあがり、誰かの気配を感じると、隣に座るリリアへと顔を向ける)

        ……シーちゃん?

        (しかし、寝ぼけた意識はまだ混濁しているようで、リリアを見て首を傾げながら開かれる口からは、リリアを別の人と勘違いした言葉がこぼれ出る) -- グリム 2017-10-27 (金) 13:38:36
      • ん・・・(起こしちゃったかな?と顔を見つめ返し)・・・・?
        (シーちゃん・・誰だろうか?・・・それはわからなかったが、まだ夢うつつの中の様で)
        (そっと手を伸ばし、梳くように髪を撫で、頭にを撫でて)見てて・・あげるから・・まだ・・おやすみ・・・(問いかけには応えず、ただただ優しく声をかける) -- リリア 2017-10-27 (金) 13:47:35
      • うん……(声をかけられると、リリアに身を軽く預けながら、再び目を閉じる)
        シーちゃん、私頑張ってるよ……だから…そっちも……
        (勘違いした相手に語りかけるように、寝息交じりの言葉がかすれながら続くものの。それも途中までいくと、どんどんと次の言葉への間隔が開いていき)
        頑張っ……て……(次第に声も小さくなれば、完全に寝息の中へと言葉は溶けて行き……再び一定のリズムで呼吸を繰り返す) -- グリム 2017-10-27 (金) 13:53:19
      • ・・・ぬぅん(そんな二人を正面に座りながら見て、尻尾を振りながらひと鳴きする猫) -- 2017-10-27 (金) 13:53:52
      • (倒れてくる体を優しく抱き留める・・そのまま受け入れ、導くように膝にのせればフリルのふわりとした感触に包まれて)
        うん・・・(頷きながらそっと労わる様によしよしと撫でた)お仕事・・大変だったの・・・かな・・(隈と疲れの滲んだ顔を見ながらそんな風に呟く)
        ぁ・・ぉぃで・・猫さん・・・(なんて風に呼びかけながら)シーちゃんって・・・どんな人・・なんだろうね・・・お友達・・だったのかな?(誰にともなくそんな風にひとりごちて) -- リリア 2017-10-27 (金) 13:59:21
      • ぬゃおん(おいでと言われれば、自分もリリアのひざの上へと多少強引に隙間に体をねじ込むようにしてはいりこむ)
        ぬ・・・ぬぁ……ぬれんど・・・(使い慣れていない声帯を酷使するように鳴けば、そのまま丸くなり、一人と一匹は)
        (小さな少女によって冬の寒さから守られるようにして眠るのだ) -- 2017-10-27 (金) 14:08:12
      • ふふ・・・そんな狭い所に入って・・(だいじょうぶかな?とグリムの方を気遣ってみたりしつつ)
        フレンドかぁ・・・いいなぁ(なんとなくそんな風に鳴いた気がして、くすくすと笑いながらグリムちゃんが起きるのを待つが・・)
        ん・・(変化のない状況と陽気に、なんだかこちらまでうとうととして・・そのままスヤりと寝入ってしまったりした) -- リリア 2017-10-27 (金) 14:12:57
  • し…… -- 2017-10-21 (土) 00:23:24
  • しんでる…… -- 2017-10-21 (土) 00:23:15
  • ぐーりむちゃんはー・・・いるかな!!? 今日はねー・・・ししょーが! グリムちゃんになんかね! 頼みたいことがあるんだって!!
    だからー、ししょーと一緒! (わんこの隣には、帽子を深めに被ったおっぱいオバケもとい女性が立っている) -- レン 2017-10-20 (金) 22:06:19
    • へーい、グリムちゃんいちょうでございまして? 私に? 頼みたい事?
      ししょー……?(巨木の陰からひょっこり伸びてくる少女、犬っこの言葉を聞きながら相槌を打っていると「ししょーと一緒」という言葉に疑問を抱き、視線を動かす)
      ……あっ、あーっ! この人がししょーさんでございますか! 男の人大好きでこう……寂しさを埋められない、色々ダメな人の苦労人!
      やあやあ、初めましてなのでございます。私がグリムちゃんでございまして
      (動かした視線の先、おっぱいおば……女性が立っているのを見ると、これが噂の! と珍しいものでも見るかのように近寄ってくる) -- グリム 2017-10-20 (金) 22:16:03
      • え、ええ、はじめまして・・・・・・。 あれ? 私、初対面の女の子にひどい言われようしてない・・・?(ゆさゆさアピール)
        こほん。 ひとまず、お礼を言わせてちょうだい。 レンにご飯をあげたり、一緒に遊んだりしてくれてありがとうね。 ええと、グリム・・・ちゃん? (レンにならってちゃん呼び) -- ししょー 2017-10-20 (金) 22:21:32
      • あっ、い、いや申し訳ない……前からレンちゃんにちょこちょことししょーさんの事を聞いていたのでございますが
        こう、ブロッコリーを出すからししょーは料理が上手くないとか、男の人を家に連れてきてばかりとかそんなことを聞いていましたのでつい……(へっへっへっと手揉みムーブしながら、確かにあの大きさじゃ抱きしめられた時苦しいのも納得だな……と納得して)
        ご飯や遊んだりでございますか? いいのでございますよ、私もなんだかんだで楽しかったし……お友達にもなれたので、レンちゃんにはあげるだけじゃなく
        私もいろんなものを貰っているのでございますよ、ねー、レンちゃん(ねー! と犬っこを見て首をかたむけ)
        はい、グリムちゃんです……それで、ええと初対面なししょーさんが私に頼みたい事とは、なんでございますか?(まぁまぁどうぞ、とどこからか取り出した椅子を置いて) -- グリム 2017-10-20 (金) 22:27:54
      • ねー! グリムちゃんはー・・・友達!! (グリムの真似をするように首を傾ける) -- レン 2017-10-20 (金) 22:31:02
      • まったく、この子は・・・。 (ふぅ、とため息ひとつ) ああ、ありがとう。 頼み・・・というよりも、仕事の依頼ね。 (促されて椅子に座り)
        レンから聞いたわ。 なんでも、観察屋をやっているとか。 ちょっと作りたい薬があって、その実験段階なのだけれど・・・協力をしてくれないかしら?
        (と、ガラスのような物質で出来た正四角形のアイテムを取り出す。 胸の谷間から) -- ししょー 2017-10-20 (金) 22:34:08
      • 仕事の依頼……でございますか……(まさか犬っこ経由から仕事が依頼されるとは思っていなかったため、虚を突かれたように声を漏らし)
        えぇ、私は観察屋、依頼された対象を決められた期間と時間帯に観察し、記録する仕事なのでございますな
        お薬でございますか……もちろん、観察屋は観察対象を区別しないので大丈夫なのでございます……チッ
        (胸の谷間から出す動作を見ると、その自然な動作と大きさに少し嫉妬したのか舌打ちが漏れる)
        ゴホンッ! というわけで、レンちゃんのししょーさんからの依頼を断る理由は無いのでございます……ないのでございますが……(少し、正四角形のアイテムを見ながら疑心に満ちた目でそれを見て)
        それって……どっかの組織に狙われてるものとかじゃあ……ございませんよね? -- グリム 2017-10-20 (金) 22:41:06
      • ふふふ。 ここまで育てるの、大変だったのよ・・・? (漏れた舌打ちを聞き、動じない様子で揺らしてみせる) ・・・・・・レンには不評だけどね。
        ああ、別に危険なことはないわ。 コレを持っていて狙われるとか、身体を害するようなことはないわよ? ただ・・・。
        この中には薬・・・の材料が入っているのだけれど、時間帯で色や匂い・・・薬にした時の効能も変わってしまうの。 (近くのテーブルに置いてみせる。今この時間はちょうど、緑色をしている)
        で、貴女には一週間、30分ごとに色と匂いと重さをチェックしてほしいわけ。 ・・・頼めるかしら? -- ししょー 2017-10-20 (金) 22:54:54
      • ・・・・・・?(一緒に説明を聞いているわんこが、なんのこっちゃという顔をしている。 わんこに頼めないわけだ) -- レン 2017-10-20 (金) 22:56:06
      • ぐううぅぅぅ……ッ! ここまで大きな相手には舌打ちすら勲章、私は敵に塩を送ってしまったのでございます……!
        レンちゃん! こんなおっぱいに対する正直な評価をぶつけてやっつけてやるのでございます!(自分じゃ勝てないので犬っこをけしかけつつ)
        そ、そうでございますか……よかったのでございます。ほうほう、また不思議な材料が詰まっているのでございますなぁ……
        色と、重さ……後臭い……と……(メモに記して)ちなみにこれは確認なのでございますが、ここまでもってきたという事はししょーさんも
        変化は何種類かを確認したのでございますよね? 色と臭いはともかく、重さに関しては軽い時と重い時、最大でどれほどのものを確認したのでございますか?(自分も椅子に座り、ペンを振りつつ尋ねて) -- グリム 2017-10-20 (金) 23:00:20
      • (レンちゃん……レンちゃん……錬金術師見習い……! という心境で横目で犬っこを見る、顔には出さないが) -- グリム 2017-10-20 (金) 23:01:13
      • あら・・・なんだったら、大きくする薬をお仕事の報酬にしてもいいわよ? (くすり、と笑う。 報酬はお金か薬か・・・あるいは、何か頼めばやってくれるかも)
        ああ、そうね・・・。重さは・・・肩が外れるほど重くなることはないわ。むしろ変化が微量だから、この調薬用のはかりを使ってね。 (と、どこからか取り出して置き)
        色もそうなのだけれど・・・いまいち、変化するパターンが掴めないのよね。 確か、あの時は・・・紫から赤に変わる時だったような・・・。 (しばし依頼の話を忘れたかのように、ぼそりと漏らし)
        おっと、ごめんなさい。 貴女に頼みたいことは、要約するとデータ取りなの。 薬の材料として使うタイミングの予測を立てたいからね。 -- ししょー 2017-10-20 (金) 23:15:35
      • 必要以上に大きい感覚は気になるのでございますが……うぐっ、仕事に支障が出るのでお支払いは現金でお願いするのでございます……
        なるほど、重さはそこまで極端な変化は無い……30分ごとにはかりで確認……と。重さより色が重要そうな感じでございますね? いやいや、ししょーさんは本当に錬金術師なのでございますな
        (忘れたように呟く姿を見ると、あぁ技術職の人だな……と言う目で)
        了解したのでございます、まぁ観察するとはいえ素人なのであまり専門的な見方は出来ないのでございますが……出来るだけデータを取るように観察してみるのでございます(パタンとメモ帳を閉じて)
        さて、これは依頼についての話の最後になるのでございますが……正直、30分ごとにを1週間、結構な労力なのでございますなぁ
        でもレンちゃんのししょーさんでございますから、そちらの言い値でお仕事を請けるのでございます。ズバリ……私に対する報酬はおいくらお出しできますので? -- グリム 2017-10-20 (金) 23:26:59
      • ふふふ。 そうね・・・色も、匂いも、重さも・・・わりとどれも重要なのよ? 大変な仕事だけど、引き受けてくれると・・・とても助かるわ。
        さて、あとは報酬のお話ね。 うーん、そうねえ・・・いつもこういった商談では、身体を対価にしてたのだけれど。 ・・・ダメ、よねえ? (からかうように言い)
        とりあえず、このくらいでどうかしら? あとは・・・出来高が良ければオマケしちゃおうかしら。 (ひと月は生活に困らないだろう額が提示される) -- ししょー 2017-10-20 (金) 23:37:18
      • コラッ! 体を対価って、レンちゃんの前でそんな事言っちゃだめでございましょ! ししょーなのに! ダメに決まってるでございましょ!(からかうように言われると、コラッ! ってなる)
        まったく……ん、でもこれぐらいならこちらもありがたいのでございます、ではこれで契約成立ということで
        さてさて、そうなるとスケジュール調整から観察環境の整えから準備が大変でございますな
        あ、これ別に常温保存でもいいのでございますよね?(メモになにかを書くと、呼びつけた鳥にそれを渡しながら) -- グリム 2017-10-20 (金) 23:41:45
      • ご、ごめんなさい・・・。 ちぇー、グリムちゃんは真面目ねえ・・・。 ふふ、質の良いデータが取れそう。 (言葉とは裏腹に、あまり堪えた様子はない)
        ああ、温度は・・・そうね。 常温でも大丈夫。 でも、手間じゃなければデータに書いておいてもらえるとありがたいわ。 それじゃあ、お願いね? 観察屋さん。 -- ししょー 2017-10-20 (金) 23:53:15
      • よろしくねー! グリムちゃん! 相棒の鳥さん!! (ぶんぶん、と鳥に手を振って) -- レン 2017-10-20 (金) 23:54:43
      • まったくまったく、師匠は指針なのでございますから、まったく
        常温以外でのデータということでございましょうか……はい、とにかく責任を持って一週間お預かりするのでございます
        はーい、レンちゃんもまたねーでございまして……ふう、さて……さて
        頑張るかー(ガタガタといすとテーブルを片付けていた) -- グリム 2017-10-21 (土) 00:00:54
  • (だだだだっと階段を駆け上がりロッジの前に立つヤヤヤ)グリちゃーん!勇者判定の時間だよー! -- ヤヤヤ 2017-10-17 (火) 21:41:40
    • やぁヤヤヤちゃん、相変わらずいい動きをしているでございますね
      勇者判定! 勇者判定と言うと……いかに勇者に近づいたかを見る的なやつでございましょうか
      そんなものを自分から申し出てくるとは、今日は自信アリといった感じでございましょうか!(なんとなく腕を組んで仁王立ちして) -- グリム 2017-10-17 (火) 21:46:08
      • 日々特訓は欠かしてないからねー、そうそう!グリちゃん賢いねー、グリちゃん的な視点からどう見えるかなって思って!
        (対抗して胸を張り自信満々のポーズ)じゃあ小手調べからだよ、隊商護衛!これはどんな感じ!? -- ヤヤヤ 2017-10-17 (火) 21:58:00
      • これで賢いって言われると、逆に皮肉を言われている気がするのでございますなぁ〜……まぁ、ヤヤヤ殿にかぎっては純粋なのでございましょうけど
        隊商護衛が小手調べでございますか、うーん……でもそうでございますなぁ。確かに護衛なんかは人助けの最もたるものの一つでございますな
        感謝もされて、良いことではございますが……うーん(少し悩むように考えて)私から見て、隊商護衛は勇者判定30点ぐらいなのでございますな! -- グリム 2017-10-17 (火) 22:03:20
      • あーやっぱりそれくらいだよねぇ、ええっと隊商の上には貴族と王族?があるんだもんねー(しかし小手調べ落胆は少ない)
        じゃあねじゃあね、盗賊団退治!これはどうかなー?悪い人をやっつけるんだから勇者度きっと高いよね!
        それで最後はワイバーン退治だよぉ!クッキーちゃんに聞いたら黄金歴れいめいき?の最難関依頼だって! -- ヤヤヤ 2017-10-17 (火) 22:12:10
      • まぁ護衛の依頼はお金さえ払えばそれこそならず者だってやるものでございますからなぁ
        盗賊退治に……ワイバーン! ワイバーンというとあの大きい生き物でございますか……確かにそういったものを倒せるなら勇者度は高いのではないでございましょうか
        しかし盗賊なんかはともかく、そのワイバーンなんて今でも居るのでございましょうかね? 私の知る限り黄金歴なんてずっと昔の時代でございますよ
        話を聞く限りクキさんは随分と詳しそうなようでございますが、ヤヤヤ殿なんかはそのワイバーンを見たことあるのでございまして? -- グリム 2017-10-17 (火) 22:17:58
      • そうだよあのおっっっ……きい生き物だよ!翼を広げるとこれっっっ……くらい大きくてとっても早かったよぉ(まるで見てきたかのように言うヤヤヤ)
        え、だってこの前ね、依頼を受けて成功させてきたよ?(依頼書を見せる、ワイバーン退治成功と書いてる、マジで)
        あーでもね、クッキーちゃん今のワイバーンは昔より劣化してるっては言ってたっけ、私はよく分からないんだけどね(採点を待つわくわくヤヤヤだ) -- ヤヤヤ 2017-10-17 (火) 22:29:27
      • ほー! そんなに大きな! ……あれ、随分と具体的……具体的?
        えっ!? マジでございまして!?(見せられる依頼書をマジマジと見ると、そこには本当に成功させた事を示す旨が記されており)
        ……はー、劣化してるとはいえよく倒せたものでございますなぁ……あ、あぁそれで判定でございましたね
        うーん、そうでございますなぁ…これは本当に、あくまで私の主観としての勇者を基準とした判定なのでございますが……ワイバーン討伐…勇者指数…68点ッ! ぐらいっ!
        で、ございましょうか! っはぁ……ッ! な、なんか人に点数つけるって疲れるのでございますなぁ(額の汗をぬぐい) -- グリム 2017-10-17 (火) 22:34:54
      • えっへっへ(褒められれば超得意げな顔でえばるヤヤヤ)あ、倒せたのはある意味グリちゃんのおかげかも?
        ほら、こうやってー……(だーっと階段を駆け下り)そして、こう……やるでしょ?(また一気に駆け上がる)これでピャーンってジャンプして斬りかかったんだよねぇ
        でも68点なんだ、やっぱり勇者道は険しいね……(しょんぼり)あ、ごめんねグリちゃん無理言っちゃった(そこにすいと差し出される甘味)
        ねえねえワイバーンで68点なら、グリちゃん的勇者判定で90点くらいのモンスターは何だと思ってるの? -- ヤヤヤ 2017-10-17 (火) 22:40:16
      • ? 私のおかげでございまして? だーって、ビャーン……あっあぁっ! ここに来る時の動きを元に倒したって事でございますね
        ま、まぁ……役に立ったのなら何よりでございますが……いえいえ、慣れてないだけだからいいのでございますよ(いつも持ち歩いているのだろうか…と思いつつお出しされたそれを受け取って)
        ん? 90点ぐらいでございますか? うーん……そうでございますな、私にとっての勇者的90点のモンスターは……やっぱり…人間で、ございましょうか
        これは90点、いや……場合によっては100点でございますよ -- グリム 2017-10-17 (火) 22:46:55
      • (ヤヤヤはとにかく行動派なので、行動食を常に余分に持ち歩いているのだ、とどこからか念が届く)
        ふえ?人間が90点とか100点?え、なんで?なんでなんでグリちゃんなんでー?それは人間にも悪い人はいると思うけど……
        人と戦ったらあまり勇者的な感じがしないよー(難しい顔)ねえグリちゃんどういうことか教え欲しいな? -- ヤヤヤ 2017-10-17 (火) 23:07:37
      • はっ……私の脳内に直接誰かが……!(一度後ろを振り返り、向きなおして)
        い、いやぁ…これはあくまで観察屋という、冒険もしない私から見た勇者と言う存在に対する考えなのでございますが
        私の知る勇者って、大きな偉業を達成したとして……それを誰かが記録して、その記録がいろんな形で伝えられて
        それでその記録を読んだり、聞いたりした人が憧れや尊敬を抱いて初めて「人々にとっての勇者」になると思うのでございます
        もちろん、肩書き上での勇者なんかは、もっと違うもの……強い敵を倒すだけで得られるものもあるのでございましょうが
        私はその成し得た事が人々に伝わるだけで、その場に居なくても人の中にある不安を吹き飛ばしてしまうようなそんな存在が! 100点の勇者だと思うのでございます!
        とまぁなんというか、人々の期待と戦い続け、心折れず人によって生み出されるものを倒せるようになれば……と言う意味での100点だったのでございますが……これがヤヤヤ殿にとっての正解かはまた別でございますなぁ -- グリム 2017-10-17 (火) 23:34:08
      • (時々?を浮かべながらもグリムの言葉をふんふん頷きながら聞いていくヤヤヤ)
        うーん、つまり勇者様って言うのは一人でそう呼ばれるんじゃなくてぇ、周りの人が語り継ぐような人が100点、っていう事かな?
        (得心が言った、そんな顔でダンっと足を踏み鳴らす)なら大丈夫だよグリちゃん!私はね、そういう勇者様って呼ばれたいんだからねー
        私を助けてくれた勇者様も自分では勇者とは言わなかったし、町の人がそう言ってたらそれにあこがれたんだもん
        つまり、私とグリちゃんの勇者観はかんぺきに一致?と言う事だね!(ぐっと握手を求める)
        あーすっきりした、でもそうなるためには強くなる必要があるもんね、もっと頑張らないと!じゃあありがとグリちゃん!
        (うおー頑張るぞーと燃えて嵐のごとく去っていくヤヤヤでしたとさ) -- ヤヤヤ 2017-10-17 (火) 23:46:47
      • うわぅっ!?(足を踏み鳴らせばビクリと驚き、近くにあった柱に抱きついて)あ、そ、そうでございますか?
        って、ヤヤヤ殿には憧れている勇者さんが居たのでございますなぁ、いやいや、一致していたのは嬉しい限りでございますが(ぐいぐいと握手に応じて)
        そうでございますね、強くあることが大事な存在であると思うのでございます……その、心も体も……えぇ、えぇ…頑張ってください増し
        なんていうか怪我しない程度にほどほどに……いや、精一杯頑張るのでございますよー!(去っていくヤヤヤに手を振り、声援を送っていた) -- グリム 2017-10-17 (火) 23:54:24
  • チャーンチャンチャン(バラ一本咥えたヒリがロッジの淵にとまる)
    愛縁樹縁 ふわり舞いトムお鼻が長い ぐるぐるぐる 無我七つ?
    未来人はご在宅で? -- ダイア(水着) 2017-10-14 (土) 21:42:40
    • へい未来人いっちょう!(ロッジの入り口からひょこっと片手を挙げながら現れ)
      おや、鳥さんバラなんか咥えてどうしたのでございます? デートにでもいくのでございますか?
      トムさんっていう方が彼氏なのでございましょうか、はっ! まさかうちの巨木に恋でもしてしまったのではございませんよね!? -- グリム 2017-10-14 (土) 21:50:50
      • 濡れ言葉 実言葉 薔薇言葉 贈る言葉は枝に別れる(うんうんうぬ)
        恋する飛頭蛮(そっとグリムの頭にバラを活けるヒリ)
        (きっと棘とかは綺麗に処理されている) -- ダイア(水着) 2017-10-14 (土) 21:58:10
      • 薔薇の花言葉のようなものが漏れ出るもんだからいっそ送ってしまおうと言う事でございましょうか
        確かバラの花言葉は愛とか美でございますね、いやーロマンチック……ひとうばん?(頭に活けられるとまるで頭から生えてるように)
        それではまるで私が恋して頭にバラ生やしてるひとうばんみたいなのでございますなー、あれ? ひとうばんって
        確か頭だけで飛ぶ妖怪でございましたっけ……あっ! そういえば鳥さん最初来たときチャーンチャンチャンと鳴いておりましたが
        も、もしかしてチャンとバラでチャンバラなんて駄洒落じゃございませんよね、なんちゃって -- グリム 2017-10-14 (土) 22:04:25
      • (にっこり)
        うん!似合ってるよ鳥のおねーさん! 似合ってる似合ってる
        愛は胸を豊かにしますか? 育ちの湯 極楽蝶の湯 黒色の花が咲き
        心臓に刺さる刃は欠けて胃に落ちます -- ダイア(水着) 2017-10-14 (土) 22:12:46
      • わっ! び、びっくりした……いきなり口調が変わるのでございますなぁ……あ、鳥さんだから言葉を覚えるのでございましょうか
        いや、でも上半身は人間みたいだし……うーん? で、でもありがとうなのでございます(首をかしげつつもお礼は言って)
        ふむふむ、鳥さんも愛に興味を持ち始めたのでございますか? あぁー、確かに愛はこう……包まれるようなものとは聞くのでございますな
        黒い花…刺さる刃は……確かに、人間関係があれば、いろいろ苦しい時期もあるのでございます。でも胃に落ちるなら
        きっとそれは喉元を過ぎたということ? それとも胃に刺さっていつまでも痛いということ……? 解釈は分かれるのでございますな
        はっ、鳥さんもしかして……失恋したのでございますか!? 落ち込んではいかんのでございます!(と、一度慌ててロッジの中に戻り、すぐにでてきて)
        ほら! これでございます、これを嗅いで気持ちをおちつけるのでございますな!(と、ハーブの花を差し出す) -- グリム 2017-10-14 (土) 22:27:13
      • 愛は愛を知りまた愛になり 愛が愛を攻め愛を受ける 愛で愛の憂いを包み愛する愛し子
        心を込めて アイアイとアイアイ あ
        森に棲む二組の蝶番?(くんくんくん)
        (こてん、すやぁ) -- ダイア(水着) 2017-10-14 (土) 22:41:34
      • 愛ばかりで混乱してきたのでございます……私実は愛のことあんまり知らないのでございますな(頭の上のバラを揺らし)
        ハーブは落ち着くのでございますよ、ら、らべんだー? とかが特に落ち着くとハーブ屋さんも言ってましたので
        ありゃ!? すごい勢いで寝てしまったのでございます……な、夏とはいえこんなところで寝て大丈夫なのでございましょうか
        (とりあえず、起こさないよう日陰にこっそりと移動させていた) -- グリム 2017-10-14 (土) 22:49:12
  • ちゃい -- グリム 2017-10-14 (土) 20:16:03
  • わん -- グリム 2017-10-14 (土) 20:15:57
  • (きゅうり、茄子、オクラ、かぼちゃ、トマトなどの夏野菜が色とりどりに収まっているザルが巨木の根本に置かれており)
    (『特に減っておらぬようだったので…いつだかの色でございます。お掃除祝い?に』と達筆な筆書きで書かれた紙が差し込まれていた) -- 久世 2017-10-14 (土) 00:26:47
    • おや……これは……(野菜の詰まったザルを見つけるとそれを持ち上げ)
      ……久世殿はなんというか、律儀でございますなぁ(夏野菜と、特に減っていないと言う文面から、自分が関係する限りではあそこの畑の主から送られてきたものだろうと推測し)
      自分だってくるしいでしょうに、でももらえるものはありがたく貰っておこうかな……いやー儲け儲け(そう言ってありがたくザルをロッジへと持ち帰っていった) -- グリム 2017-10-14 (土) 00:38:16
  • …グリムの巣か… (伸ばしっぱなしのひげ面の男が、ボロボロな旅装束のまま巨木の上の家を見上げている)
    噂には聞いてたが、随分とまあ…面白い所に住んでるなアイツ -- イーリアス 2017-10-13 (金) 20:38:16
    • 今日も元気だご飯が美味い! アトミックソーサーロンリウェイ〜♪
      (家を見上げていると、巨木の上のロッジから歌を歌いつつ、ロープを伝いするすると降りてくる)
      さぁ今日も一日、がんばるぞ……おや? その風貌…ホームレスさんかなにかでございますか?
      休憩するなら巨木の溝でひっそりとするのが、良いかと思われるのでございますが……
      (そんな降りたった先で、ヒゲ面のボロ男を見つければ。イーリアスだとは気づかず、いかにも扱いにくそうな人が流れ着いてしまった……といわんばかりに、気まずそうにして木の影を勧める) -- グリム 2017-10-13 (金) 21:19:41
      • 変な歌だ (変な歌だ、と思った事を口に出しつつ、うわッという様な顔の少女に目を瞬かせる あ、こいつ、俺だって気付いてない)
        おお、そうかそうか 悪いなあお嬢ちゃんよぅ えーどっこいしょ、お邪魔するよぅ (老人のような声真似で荷物を置き、ちょっと悪戯を仕掛ける)
        お嬢ちゃん、一人暮らしかね こんな所で大変だのぅ (下ろした荷物に腰を下ろし、尋ねる) -- イーリアス 2017-10-13 (金) 21:34:14
      • どうぞお邪魔してくださいでございます、まぁここ私の土地でもなんでもないのでございますが(少女もまた、いわば川の近くにダンボールハウスを建ててすむそれを同じである)
        私なんかは確かに一人暮らしでございますが、周りの人たちに優しくしてもらってるので大変じゃないのでございますよ
        それよりおじいさんのほうが大変でございましょう、その……そういう風貌でございますと、通行人ですらいやな顔をするのは
        私も前に経験した事があるのでございますな……おじいさんは、最近この街に?(腰を下ろす相手を見ると、相手の正体にまったく気づかないまま、とりあえず世間話に) -- グリム 2017-10-13 (金) 21:49:09
      • そうかい、うんうん、そうやって、誰かに優しくされてると思えるのは素晴らしい事じゃのう (うんうんと頷く グリムの真っ直ぐな気性が微笑ましい)
        ああ、いやいや、意外とこういう格好でも話してくれる、お嬢ちゃんみたいな子もおるでなあ 悪い事ばっかりじゃあない (目を細め頷き、布に包まれた長いものを杖のようにして)
        良いや、長いよ 最近帰って来たんだ お嬢ちゃんは最近来たばかりだろう どうだね、友達は出来たかい -- イーリアス 2017-10-13 (金) 22:04:55
      • お爺さん、旅に慣れているのでございますなぁ……最初ただのホームレスかと思ったのでございますが
        まさか山から降りてきた仙人なんかじゃないでございますよね? はっ……ここで親切にしていれば金銀財宝ざっくざくだったり! するといいのでございますに(と、空想を口から漏らし)
        お、最近来たばかりでよく分かるのでございますな、お友達は……そうでございますなぁ(うーんと、少し考え)
        最初に会った人造人間のアヴィスさん、ハーブのお店をやってるエリッサちゃんと……犬のレンちゃんや、リリア殿やヤヤヤ殿……あとなに喋ってるかよくわからない鳥さんなどの、同性の方は仲良くしていただいているのでございます
        後はお仕事をくれた猫のダーさんや久世殿……少し話しただけでございますが、カウボーイの格好をした女優さんも話していてドキドキしたのでございます!
        他には変なお隣さんが雨後のたけのこのように出てきたり……お腹の大きな行商人さんに会ったり
        友達になれてるかどうかはともかく、この街に来てから……いっぱい人と知り合えたのでございますな!(と、老人にむかい楽しそうに話すが……誰か一人抜けている) -- グリム 2017-10-13 (金) 22:11:34
      • 色んなところを回ったからなあ 家はあるとも、まだしばらく遠いがね (そんな事を言いながら顎髭を撫ぜ)
        はっはっは! 金銀財宝を持ってて好き好んでこんな汚い格好をしてるとは、相当偏屈だな、俺…ワシは (げほんごほん)
        ふむふむ、友達が多いんじゃのう、お嬢さんは (何人か、共通の知り合いがいる事を知って面白そうに頷いて… …何人か上がったのを思い返し) …他には友達はおらんのかね? (ちょっと寂しくなってきいてみた) -- イーリアス 2017-10-13 (金) 22:24:38
      • でも金銀財宝を過剰に抱え込んでる人って、たいがい変な人なのでございます
        こう……その道を極めた人ほど、変人みたいな法則的な……俺?(咳払いでごまかされたが、ちょっと違和感を覚え首をかしげ)
        ……他に、でございますか……うーん……(腕を組み、すごく考え込んで)
        うぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん(すごい考え込んで)
        ……あ! 一人、イーリアスおじさんって人を忘れていたのでございますが……おじさん、おじさんはなぁ〜…!(すごい、いかにも問題がある人といわんばかりに語るのを悩み) -- グリム 2017-10-13 (金) 22:33:34
      • まあ、普通の奴じゃあ貯められないから大金持ちってのは少ないんだろうし、そう言う意味では金持ちは変人ばっかりなんだろうなあ
        って、そ、そんなに思い出そうと頑張らないといかんのか…!? (ちょっと胸が痛みつつ) 思い出してもその反応とは…
        なんだ、その男はそんなに悪い奴なのかね (心配になって尋ねて 内心、嫌われてたらショックだな、とか勝手に独りで凹んでいた) -- イーリアス 2017-10-13 (金) 22:45:20
      • イーリアス……おじさん、道場の師範代さんなのでございますが、初対面の時に「俺の体を見ろ! 体を見ろ!」と傷だらけの体を見せつけながら露出してきたり
        客間に招いたかと思えば「俺のリンゴを剥け…そうだ優しくだ……」と、ナイフを持って脅してきたり、最近はもう服を脱がされたのでございますな
        おじさんは剣が多少使えるのを鼻にかけた、鼻持ちなら無い鼻つまみ者なのでございます。あぁー、ここにおじさんが居れば
        私が一発説教してやるのでございますなぁ……その、悪戯で人をだますような性根とか(そういって腕を組み、顔を上げながら憂うように考え込む……が、見ていたのだ。少女の横目は、刺すような視線で老人をしっかりと見ていたのだ───!) -- グリム 2017-10-13 (金) 22:49:58
      • 誤解しかねえ!? (思わず思いっきり突っ込んで立ち上がってしまい、そして、あ、と声をあげた) は、はめやがったな! グリム!
        (見事にひっかけられた、と横目で睨まれて愕然とする それから頭を掻いて) 負けた、俺が悪かったよ! だからそんな睨むなって! …気づいてなかったからつい悪戯したくなったんだ
        (両手を上げて降参の仕草をして) なんだ、いつから気付いてたんだ? 意外と上手く出来たつもりだったんだがよ -- イーリアス 2017-10-13 (金) 23:06:28
      • はっはー! 観察屋をなめんじゃねぇでございます! 力や人生経験じゃ勝てなくても
        目だけは商売道具、簡単な変装ぐらいは見慣れているのでございますな……いや、変装じゃないのか…その様子じゃ……
        うーん、気づいたのは友達が出来たか聞かれた時でございましょうか、ただ最初に見たとき既に少し違和感は感じていたのでございます
        最初はホームレスだと思ったのでございますが、にしては体格や血色が良すぎでございますな。それに風貌自体はそれでございますが、本物はもっと臭いし……そういう人は大体歯が一本ぐらい抜けているのでございます
        それに口調がいかにもお爺さんみたいな感じでございますが……声が若すぎるのでございます、そこまでくればもうアレでございますな
        後は知り合いの中から消去法で体格に合う人を絞って、少しカマをかけてみたら……フッ(鼻で笑いつつアーノルド坊やのようなポーズ) -- グリム 2017-10-13 (金) 23:15:35
      • 変装ではないな、伸ばし放題の着たっきりになった結果なだけだし …川で服や身体を洗ったりはしてたけどな? (不潔ではないはず、と思いつつ)
        しかし、最初ホームレスと思い込んだのに、そこから気付いて切り替えるってのは流石観察屋って感じだな 先入観に踊らされない冷静さか (感心したように顎髭を撫ぜ)
        友達の事からか…変わり者の友人に友達が居るかが心配でつい…俺の名前が出てこなかったのがちょっと寂しかったけどな!! あの時にはもう気付かれてたのか…く、俺とした事が弄ばれた…!
        (生意気な仕草で肩を竦める少女を眺めれば) …なんかグリムの動きを観察してる方が面白い気がしてきたぜ… くそ、その顔ムカつく…!
        だがまあ、見抜いたのは流石と褒めてやるよ そんでもってお久しぶりだな、この間は済まんかった (そう言って首を傾げた) 年頃の女の子に挑発するもんじゃあないって、後々反省したよ -- イーリアス 2017-10-14 (土) 10:21:47
      • 観察に気づかれて変装して逃げる人も多いのでございますからなー、意外と必死に頭回してないとサックリいかれる仕事なのでございまして
        変わり者……と言うところは余計でございますが、まぁ心配してくれていたと受け取っておくのでございますよ。デモなんでございますか
        自分の名前が出なかっただけでちょっと寂しくなるって、おじさんさびしんぼうなのでございますなぁ……? ふっふっふ、そういうところは女性に対してあざといのでございます
        えぇ改めてお久しぶり……この間の……あぁ、じゃあその見た目はあの時のことと関係しているのでございますか
        いやぁ、アレは私もちょっと悪乗りが過ぎたのでございますな……気にしなくていいのでございますよ、正直私も…男性の前で脱ぐのはアレが初めてでもございませんしね -- グリム 2017-10-14 (土) 12:59:14
      • 成程なあ、まあ、観察が必要って事は、観察対象からすれば敵みたいに思われることもあるだろうしな ハードだな、観察屋 朝顔の観察とかそんなイメージだったんだが
        俺がグリムくらいの時は、まだ一人じゃあ何も出来なかったしな それを思い出すとちょいと心配でな 余計なお世話かも知れんが (苦笑して)
        あざといって何だよ、普通だろ!? お前だって、友達に忘れられてたら寂しかろうよ (どこか拗ねたような声でそんな事を言いつつも、) いや、この姿は偶然だ 一か月ほど山籠もりしててな
        ああ、男の前で脱ぐのは初めてじゃないってそう言う… (そのままの意味で) 少し意外だが、年頃の娘ならまあ、そう言う経験があってもおかしくないか
        そうか、グリムにも恋人が居たか… ってなると、やっぱりこの間の上下着姿を見たのは悪かったな その彼氏さんにも申し訳ない (何やら勘違いしたようで) -- イーリアス 2017-10-14 (土) 13:21:59
      • 朝顔の観察もするでございますよ? ただ使えるものは何でも使う……と言うのが、私どもみたいな根無し草のはぐれ者にはよくあるのでございますなぁ…早くどこかに定住して
        のんびり平和に暮らしていきたいもんでございます
        うーん……まぁ確かに、私も少し寂しいかも…なんだ、ただの山篭りでございましたか、それはそれは
        おじさんが自責の念にとらわれて自分を虐めるマゾヒストおじさんでなくて良かったのでございます……でもね……(ゆらり…とおじさんに近づいて)彼氏が居たら、こんなところで暮らしてないわ(と脛めがけて軽い蹴りを繰り出す)
        まったくボロになってもほんと失礼でございますね! 男に脱いだ姿は見られた事はあっても、それ以上の行為はした事無いのでございます……っていうかそういう経験がないって話前にもしたでございましょうに! -- グリム 2017-10-14 (土) 13:35:29
      • 定住ねえ… (そこで木の上の違法建築を見上げ…) …地震が来たら崩れ落ちそうな家じゃなく、根を張ったのが良いな… あれって自分で作ったのか?
        のんびり平和に定住って言うなら、結婚しちまうのが一番手っ取り早いんだろうけどな …自責の念はあるが、様子を見る為に一か月山籠もりはしないぜ…マゾでもないし! …いや、武芸者は皆マゾかもしれん (鍛錬的な意味で)
        って、おふっ (拗ね蹴りは甘んじて受ける 観察屋の足腰は思ったより強くて、意外と痛かった) ああ、それ以上の行為って…って、若い娘がそんな事赤裸々に男に言うんじゃありません!
        いやまあ、聞いたけども じゃあ、尚更に自分の肌は大事にしてやれよ この間だって、年頃の娘の下着姿なんて見たら自制が効かないで襲い掛かる男だっているんだからな
        (心配と呆れを半々にグリムに忠告して) いや、俺は良い物を見たが…以外と胸ちゃんとあるのな、グリム (余計な事を言う) -- イーリアス 2017-10-14 (土) 13:44:34
      • なァにが赤裸々にいうんじゃありませんでございますか、いまさらまともなおじさんぶっても遅いのでございます
        すでに私の中でおじさんはいやらしカテゴリに保管されているのでございまして。ま、とはいえ一応肌の手入れぐらいは
        年頃としてはやれるだけやっているのでございますが……ヘッ、襲い掛かってきたらそれこそ噛み付いてやるのでございます
        っていうか私の胸を抉れたクレーターか何かかと思っていたのでございますかおじさんは、こう見えて歳相応にあるのでございまして! もっとも? ロリコンのおじさんは抉れてるほうが好みかも知れないのでございますがな
        あー、おじさんの射程範囲外な胸でざんねんでございますなぁー!(わざとらしい身振り) -- グリム 2017-10-14 (土) 13:56:05
      • 俺には良いが、他の男だとうっかり襲われても知らんぞ あと、おじさんぶっても遅いなら、おじさんって呼ぶなよグリム お兄さんだ、お兄さん、それか名前で呼べ
        この年になってもいやらしくない奴は、ただの不能だよ 男はいやらしくあれってね はは、噛みつくか、そりゃあ怖い怖い (にやにやと口の端で笑って肩を竦め)
        いやほら、メイド服も前のコートも、あんまり胸が目立たなかったしな って、だからロリコンってどっから情報が出て来たんだよ!? 俺はむしろ大きめの方が… (げふんごふん)
        残念なのか? ほうほう、これで全然問題なく射程範囲内だって言ったらどんな顔するのかね、グリムは と言うか、胸はあって嫌がる事は無いが、ないからダメってもんでもないんだぜ… 男心は… (うんうん) -- イーリアス 2017-10-14 (土) 14:11:25
      • おじさんはなんかおじさんなんでございますな、アレでございます……田舎で隣の家の人が飼っていた犬が「おじさん」って名前でございますが
        おじさんはその犬にどこか似ているのでございますな……だからおじさんはおじさんでいいのでございます、おじさん
        ほー、大きいほうが……でもそうでございますな、射程範囲内って言われたら……(ちょっと想像し)……年に一度の親戚の集まりで
        普段素行がよくないと噂されてるおじさんが、酒に酔った勢いで絡んできて「いやぁーグリムちゃんおおきくなったねぇ〜」とか言いながら赤ら顔でこっちをいやらしい目でみてくるような
        そんな薄ら気味の悪さを感じるのでございますな……変態! おじさんの変態!(自身の体を守るようにして)大きいのもちいっさいのもどっちもいいというのは、それは節操なしと言うのでございます! -- グリム 2017-10-14 (土) 14:24:42
      • \おじさんって連呼すんな!/ (悲しくなりつつ) その犬の顔もちょっと見てみたい気がするけどな…どんだけおじさん顔なんだ…
        グリムお前、俺に対して当たりきつすぎやしないか…? 流石に、自分に好意を持ってない相手に迫るような真似は10代の内に卒業した… (あの頃は若かった…)
        変態なのは認めるが! 節操無しなんじゃあねえ、決めた相手であれば小さくても大きくても構わんって奴さ そうでなくても、ちゃんと運動してる女の身体ってのは綺麗なもんだしな
        (滅茶苦茶警戒するグリムを見れば、頭を掻いて立ち上がり、荷物を担ぎ直す) ま、ともかくだ、この間の事は一応謝っておきたかったってことで 俺は帰って寝る! …柔らかいベッドで寝るのも一カ月ぶりだしな…
        (そんな事を言えば歩き出して、またな、と声をかける) 寝ぼけて家から落ちるんじゃないぞ、グリム (のんびりした足取りで帰って行った) -- イーリアス 2017-10-14 (土) 18:04:37
      • やだなぁ、きつくあたってるほど甘えてるって事でございますよ。おじさんは包容力があるでございますからな〜
        私は寝ぼけて落ちたりしないでございます、おじさんこそベッドから落ちるんじゃないのでございますよー
        (そういって手を振り、後姿を見送って)しかしわざわざ謝りにくるなんて、律儀でございますなー -- グリム 2017-10-14 (土) 20:15:27
  • おおそうじ -- グリム
    • ……これでいいか -- グリム 2017-10-13 (金) 02:22:28
      • キレイキレイ -- トゥリパ 2017-10-13 (金) 03:38:11
      • 綺麗なのは気持ちがよいでございますからなぁ
        根無し草の放浪生活時代はお掃除しなくていいのが利点でございました… -- グリム 2017-10-13 (金) 13:14:13
      • でも公共の場所とかはつかったら掃除しなきゃだめ!って怒られたことあるやーおねーさん根無し草なの?(でっかい木の上の家を見上げて) -- トゥリパ 2017-10-13 (金) 21:37:25
      • 公共は公共でございますからなぁ……皆のものは使ったら掃除しないといけないのでございます
        まぁ、掃除しろと言われてもしない人はたくさん居るのでございますが……んあ、私でございますか?
        そうでございますなぁ…今でこそあの家に住んでいるのでございますが。昔は街から街へ…当ての無い暮らしをしていたのでございますな
        そういうお嬢さんこそ……私から見れば根無し草な気配をビンビンに感じるのでございますよ?(と、観察するように相手をいろんな角度からよぉーく見て) -- グリム 2017-10-13 (金) 21:51:43
      • うん!ねなしぐさ?ペドラー(行商人)だよ!(おっきなリュックサックを木の根本によいしょっとおろして)
        木の下は休んだり、寝たりするのに凄くいいの!ここの木の下あいてる?上におうちあるから、雨ふせげそう
        (色々な角度からみると、色々と変な所がある。お腹とか、お腹とか) -- トゥリパ 2017-10-13 (金) 21:57:00
      • ほう、ペドラーさんでございますか……この街に来る前はよく街道などで見かけましたが、久しぶりに見たのでございます…どおりで大きい荷物を
        もちろん! この木は器の大きな男でございますからな! 開いてる場所はたくさんあるのでございます……まぁ、家を雨よけ代わりにと
        堂々と言われるのはちょっと微妙な気分でございますが……(まぁ、いいかと息を吐き……相手の観察をやめて)……うーん
        (観察の結果、お腹とか、お腹とか変なところがある、あるのだが……少女はこの街に来てから知っている…いや慣れていると言ったほうがいいだろうか。この街には変な格好をした人間や、変な特徴を持つ生き物があまりにも多い! のだ)
        ……ところで、リュックはともかく、そのお腹には何が詰まってるのでございますか? 食べた羊の変わりに……石が詰まってるんじゃございませんよね
        (でもとりあえず聞く、ちょっと冗談を交えて) -- グリム 2017-10-13 (金) 22:02:16
      • ちょっと前に、ボクも街道通ってこの街にきたの!おっきな街だねー(今日の寝床はここ!っと家の下にシェルター組み立て組み立てしつつ)
        大丈夫だよ!おねーさんの家、立派だから!木の上の家ってかっこいいね!秘密基地みたいで!(無邪気な笑顔で目を輝かせて見上げる)
        おなか?おなかには夢がつまってるんだよ!…って言えばいいって最近教えられたの(大きくなったお腹を少し重たそうに自分で撫でながら見せる)
        直接言うと、皆びっくりしちゃうんだってなんでだろ? -- トゥリパ 2017-10-13 (金) 22:09:19
      • でございましょう? この街はなんかこう……大きいからか色々と混ざり合ってて私もたまに困惑するのでございます
        ははは、男の子なら喜びそうな褒め方でございますな……夢って……誰に言われたのかは知らないのでございますが
        誤魔化すにしろ苦しい理由なのでございますなぁ……(まぁ、悪いものは入っていないのだろう……多分、といった目で)
        (それから少し、どんどんと組み立てられているシェルターを眺めながら、不意にスンスンと鼻を鳴らし)……あれ? ところで行商人さん、お花か何かを運んでいるのでございますか?
        なにかこう……花の匂いが強くするのでございますが… -- グリム 2017-10-13 (金) 22:23:34
      • お花が詰まってます!(冗談なのかどうかわからないけど元気な感じで)ほんとはね、赤ちゃんがいる?のたぶん…?ボクも太っただけだと思ってたんだけどなー(ぽんぽんっとお腹を撫でて)
        (そんな会話をしている間にも、簡易シェルターは完成、扉はついてないので入り口は開きっぱなしのテントみたいなもの)
        お花はね、いっぱいあるよ?生のも、ドライフラワーも、種も、でもたぶん強い匂いは、ボクからしてると思うの、かいでみる?
        (甘い、濃厚な花の蜜と、森の爽やかな空気が混ざったような香り) -- トゥリパ 2017-10-13 (金) 22:28:22
      • お花! 赤ちゃん! お花の……赤ちゃん! え、あ、赤ちゃんて……そういう経験があるのでございますか…(やべぇ、大人だ……と言う視線で撫でられるお腹を見て)
        でもそんななかで、行商人をして……お花も色々売っているのでございますなぁ……え? 行商人さんからもするのでございますか
        そういえば、なにやらあなたからも強く匂いがするような……(少し失礼して嗅ぐと、良い香りに驚き)
        はー……すごい、ほんとうにしてる……香水とか、つけているのでございます?(以前にも花の香りの香水をしていた知り合いが居たので、香水をつけているならどこで買ったのかでも教えてもらおうと) -- グリム 2017-10-13 (金) 22:37:21
      • うん!お花は人気なの!(無邪気な笑顔でいっぱい売ってるよー!っと勘違いしてそうな感じで説明する)
        んーっとね、香水は使ってないの、おかーさんがお花の精霊さん?だからボクもお花の香りがするんだって
        香水の代わりに、ぎゅーっとすると暫く匂いが映るよ?ぎゅーっとする? -- トゥリパ 2017-10-13 (金) 22:56:25
      • お花を売っているとそんな改めて堂々と……しゅ、しゅごい…人生の先輩なのでございます……(すっかり気圧されわなわなと)
        ……今までいろんなハーフの方を見てきましたが、精霊さんのお子さんは始めてなのでございますなぁ…と言うか精霊自体見た事ないや……
        えっ!? ぎゅ、ぎゅーって……? う、うーん(ここに来てからハグすることがなんか増えたなぁ! と思いつつも、匂いが移るというのには魅力を感じ)
        じゃ、じゃあちょっとぎゅーっとさせてもらっていいでございますか? あ、御代とかは……? -- グリム 2017-10-13 (金) 23:06:44
      • んっとねーおかーさんは、頭にいっぱいお花が生えててとってもいい匂いしたの!
        それでね?ボクもずーっとおかーさんにぎゅーってぎゅーってしてて貰ったから、たぶんずっと良い匂いするのえへへ!(思い出らしく話す時は本当に嬉しそうに)
        えっ?ぎゅーってするのってお金もらえるの?おかーさんはぎゅーってするのにお金なんてとらなかったよ?
        (そういって、無垢な笑顔でおいでーっと母親がしてたのを真似するみたいに両手を広げる) -- トゥリパ 2017-10-13 (金) 23:15:33
      • へぇー……お花の精霊さんにぎゅーって、なんかファンタジックでございますなぁ……お腹に夢が詰まってるというのも
        あながち間違いではないんじゃないかと思えてきたので……え? あ、あぁ……まぁお母さんとぎゅーってする時は
        そりゃあお金は要らないでございましょうが……いや、タダならそれでいいのでございますな! えーっとでは…失礼して!
        (両手を無防備に広げる相手に、できるだけお腹にぶつからないよう気を使いながらぎゅーっとする)
        うおぉ……行商人さん、近くに来るとさらにお花の匂いが強くなるのでございますな……あとなんか…やわっこい!(やわっけぇー!) -- グリム 2017-10-13 (金) 23:19:54
      • ぎゅー!ぎゅー!(しっかりと手を回して抱きつく、お腹が大きいのでそれも少し押し付けられるけど、子供らしい体温の高さと柔らかさで抱き心地抜群)
        (汗にどうやら匂いの成分が含まれてるらしく、ぎゅーっとすると貴方の衣服にも香水みたいにちょっと香りがうつります。1〜3日で消える程度で)
        そーいえばおねーさんはメイドさんなの?木の上のログハウスのメイドさんなの?(抱きついてからいまさら疑問に思ったみたいで) -- トゥリパ 2017-10-13 (金) 23:25:27
      • この暖かさは……レンちゃんを思い出すのでございますな……!(しばらくぎゅーぎゅーしたあと、ゆっくりと体を離して)
        ふう……おっ、なんだか私からも匂いがしてきたような……(興味深そうに自身を嗅いでいる)…ん、あぁこれでございますか?
        ふっふっふー、メイドさんに思われるという事は…私もメイドが板についてきたということでございますか(と、くるりと一回転し)私はメイドではないのでございます、これは仕事に使う服なのでございましてな
        上のハウスの家主は私で、後は相棒が一緒に住んでるぐらいなのですな……本業は観察屋でございまして、ご利用の際には是非お気軽に! でございますよ? -- グリム 2017-10-13 (金) 23:29:54
      • レンちゃんの知り合いなんだねー!レンちゃんともこの前ぎゅーってしたよー!(子供同士のじゃれあいみたいな光景)
        そうなんだ!観察屋さん…?(何かを調べる仕事かなーっとわからないから首傾げつつも)
        それじゃ今度、そのお仕事とお家みせて?ボクちょっと、夜のご飯の材料探しにいかなきゃ…あ、おねーさん!下の(シェルターを指差して)設置しっぱなしだから野良犬とか入ってたらおいだしといて!
        (それじゃまたあとでーっと思い出したようにご飯を探しにいって消えていった) -- トゥリパ 2017-10-13 (金) 23:33:43
      • おぉ、レンちゃんとも仲良しでございましたか。あの子なら遠慮なしに抱き付きそうだなぁ……
        あ、はいはい行ってらっしゃいでございますよ! ってえぇ!? や、野犬! 野犬はトラウマなのでございましてー!
        あぁ、行っちゃった……うぅ、しかたない…かえってくるまで見張っとくか……(そういってしぶしぶと、行商人が帰って来るまで見張りをしていました) -- グリム 2017-10-13 (金) 23:37:42

Last-modified: 2017-11-06 Mon 00:36:18 JST (745d)