浄術師 チサ Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp032645.jpg名前萵苣(チサ)
性別
年齢14
出身地東の果て
職業浄術師(じょうじゅつし)
RP傾向長文気味だらだら
霊圧夜頃
企画企画/ForAfter
状態
edit/refer

三行 Edit

外の世界を夢見て
外の世界に飛び出した娘が
何故かここに落ち着く

編集:info/黄昏歴
黄昏歴 1104年10月(西暦 2019-12-10)
NEXT : 6/22
カレンダー

街外れの森の中 Edit

街の端にある森の中に、突然ぽつんと現れる一軒の小屋
見る人によって雰囲気が違うらしい
人避けの結界の力で、娘に対して敵意・悪意・邪な心を持つものはその小屋に辿りつくことすら出来ない

編集:驚きの白さ

お名前:

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照



経歴 Edit

東の果ての森の中にある、名も無き国からやってきた娘。
その国ではそこそこの古い一族であり、その末端に生まれそこそこ不満のない生活をしていた。
不満はなかったのだがそれはそれこれはこれ。

ある日を境に外へ出ることを熱望し、何やかやでようやく旅立ち転々と国や街や村を訪れる。
やがてこの場に来た瞬間、私はここに来るべきだったのだと居を構えることにした。
どうしてそう思ったのか娘もよく判っていない。

「何かティン!と来ました」そうな。

容姿・内面 Edit

14歳としてはちょっとばかり小さめの身長と体重。黒髪黒目薄眉
黄色を基調とした東の服に何かしら白色を取り入れる様にしている。白が好き。
前向きと言えば聞こえが良いが、基本あまり深く考えない脳天気。
何か問題が起こってもとりあえず何とかなるんじゃないかなと思ってる。
時々ちょっと調子に乗ったりするかもしれないので容赦なくツッコんでほしい。

浄術師 Edit

  • 浄術師(じょうじゅつし)
    • 浄術師とは浄める者の総称。穢れを祓い生き物の住める空間・土地にする事。
    • 娘の家は代々穢れ祓いを生業とする家である。呼び名は『浄める黄』
    • (娘の国には名字がなく、服装の形・色・装飾・紋様などで家を判断する)
    • 一応力を学んでいるが、実はそこまで大した腕ではなく半人前の半人前である。
    • 家業は姉が継ぐので後顧の憂いは無いそうだ。
  • 浄術は戦い終わった後始末が仕事。
  • 忌み者(いみもの)と呼ばれる外で言えばモンスターに相当する存在の対処後に、穢れた地や空間の浄化を行う。
    • 故にどちらかと言えば戦闘向きの家系ではない。
    • 旅路に向け下手ながらも印を組む五行術の基礎は習っているようだ。
    • が、やはり下手なので時々失敗する。

裏話 Edit

娘は気づいてないが、その後ろには常に何かがいるらしい。

内緒ですよ内緒 Edit


Last-modified: 2018-01-16 Tue 23:10:20 JST (692d)