名簿/488896

  • 特に用事もおみやげもないんだけど、暖かい日だからねこと過ごしたくなっちゃった。
    ちょっと一緒にひなたぼっこしよーぜー(ねこを膝の上に乗せて、たまになでながらぼーっとした時間を過ごしました) -- イデ 2012-10-01 (月) 00:44:38
  • ねこねこ最近元気ないなー(背中ゆっくりなでなで)冒険もあんま無理すんじゃねーぞー
    今月バレンタインだかんな、ねこにもあげる。じゃーん!ぶり!ほれほれおいしそうだろ。地味に高かったんだかんな。
    ちゃんと食べて元気してろよー?(鰤を置いて頭なでなでしてから帰っていった) -- イデ 2012-09-27 (木) 11:30:17
    • 触られたのに気づいたので眠りについていたけども起きた猫である…。おお、人間であった。ぐぅと眠りにつき夜になることも増えてきて最近は歩きまわるのも億劫になってきてこれはいよいよかと少し思い始めた猫であるよ
      これで11度目の花の時期であるけれどもなんともしゅんみんがなんとかである。
      さかなはおたかいときく。こんなものを猫にくれるとは人間は優しいな。もうふもそうだが恩をうけるいっぽうである。ありがとうであるよ。と猫は頭を下げるよ -- 2012-09-27 (木) 11:40:12
  • ねこやい。あったかそうな毛布に、包まってるね。
    もしそれでも寒さがつらかったら、うちにおいで。
    じゃこごはん、置いていくね。メリークリスマス。 -- 春香 2012-09-24 (月) 18:26:27
    • めりーである。やはり雨や雪が振ると毛は生え変われども寒いものは寒いのである。
      ありがたいことであるので本当に駄目なときは訪問するとしよう -- 2012-09-26 (水) 11:53:23
  • ねこねこ、毛布のさしいれだー!わたしが小さい頃使ってたぼろのだけど許してね。
    行き場所見つからなかったらこれに包まったり、それでも寒かったらウチこいよなー。んじゃあねぇ。 -- イデ 2012-09-23 (日) 19:56:40
    • 人間がふわふわを持ってきてくれたよ。眠りこける猫にとってはありがたい代物であるよ。
      最近猫はとみに眠いので1日の大半を寝て過ごすし冒険とかいうのも誰かの頭の上に乗っかっていることがほとんどであるよ。
      しゅんみんなんとかというやつかもしれんの。とふかふかに包まれながら猫は呟くよ -- 2012-09-24 (月) 11:14:21
  • ニャーでオアーオであると思う。 -- 2012-09-19 (水) 16:20:36
    • ニャー -- 2012-09-19 (水) 16:20:45
      • ニャー故にオアーオであったかもしれぬ。 -- 2012-09-19 (水) 16:20:55
      • 猫には及びつかぬところではあった -- 2012-09-19 (水) 16:21:06
      • 平穏無事だった。 -- 2012-09-20 (木) 17:36:10
      • にゃーにゃー、にゃーあーあーんー(同行挨拶、お疲れ様でした) -- シラナ 2012-09-20 (木) 23:06:23
      • うむ。お疲れであるよと猫は答えた。猫はほぼついて行っただけであるけどな。と猫は答えたよ
        猫は思うのだが、流石に襲われている最中に寝るのは難しいと思うと猫は冒険を思い出しつつ答えたよ -- 2012-09-21 (金) 01:12:50
  • (お菓子食べすぎて家のご飯が食べきれなかったので、残飯を猫皿に乗せて置いて去る) -- イデ 2012-09-19 (水) 00:16:09
    • 夢中で食べながらまたねというよ 最近は雨と暑さがひどいので軒下を借りようかと思い至った猫だ -- 2012-09-19 (水) 15:36:16
  • 最近、近隣の街にが出没しており治安が悪化しているため、注意喚起のチラシを自警団が配っている

    9/21(金)22:00から群像劇を行います。詳細はこちら
    今後も白船来航が群像劇を企画しますので、興味がある方はinfoを使用していただければ幸いです
    |#include(info/白船来航,notitle)| ←こちらを名簿や冒険中の邪魔にならないところに追加なさる

    ※この宣伝は邪魔なので目を通して頂いた後は消してもらって大丈夫です
     
    • 思い出したら猫はあそびにいこうとおもった そういえばあの大きい人間が東だか西だかから来ていたなと猫は思い出した -- 2012-09-18 (火) 18:58:38
  • ねこやいねこやい。ニボシの出がらしたべるかい。 -- 春香 2012-09-17 (月) 17:50:55
    • 猫はオアーオとないて頂きますの意を示すよ。猫的には出がらしじゃないほうがありがたいと猫は傲慢に答えるよ -- 2012-09-18 (火) 10:15:23
      • たんとおたべ。出がらしじゃないのだと歯が折れることもあるし、塩気が多くて身体によくないよ。
        出がらしをたんとお食べ。 -- 春香 2012-09-18 (火) 18:18:02
      • 老猫としては顎の訓練になるから多少硬いほうがいいかと思ったがそうか、歯が折れるのか折れるのならやめておこうと猫は躊躇ったよ
        猫は味はショッパイのほうが好きかというと実はそうでもないので出がらしでもいいのかもしれない。
        うまいともしゃもしゃ食べながら答えるよ -- 2012-09-18 (火) 18:42:34
  • これはかんろくのあるぬこナリな…(ヒゲのたれ具合とか落ち着きっぷりとかを見てイイネェ…するエルフ) -- フォルテシア 2012-09-16 (日) 11:35:31
    • 貫禄というよりただ体力のないだけの猫であるよ猫は。そこまで猫はできていないからの。
      まあ話相手というなら相手になるぞと猫は答えるよ -- 2012-09-16 (日) 18:03:27
      • おお…しゃべったナリ!長生きするとしゃべれるようになると聞いたナリが…
        ワガハイはフォルテシアと申すエルフナリ、氏のお名前は?(なでなでと頭を撫でてみんとす) -- フォルテシア 2012-09-16 (日) 18:10:10
      • 猫は家猫だったり野良猫だったりして名というものはあんまり無いと猫は答えるよ
        いやあったかもしれぬが覚えとらんというのが正確な事絵かと猫は答えるよ
        ふぉるてしあとな。まあ猫の拙い記憶力では忘れるかもしれぬが猫はなんとか記憶すると答えるよ -- 2012-09-16 (日) 18:13:15
      • それでは便宜上ぬこ氏のことをアンマリ騎士氏と呼ぶことにするナリ!
        ちょっと長かったナリかな…それならばえるふとだけおぼえてもらえばいいナリ(だっこさせてもらう) -- フォルテシア 2012-09-16 (日) 18:17:46
      • んむうえるふは人間とは違うのだな。猫は覚えた…あれであろ、森の人というやつだと猫は拙い知識で答えるた
        猫は森の人というとこう、耳が長くて自然を愛するということくらいしか思い出せぬ
        抱き上げるのは構わないが今は生え変わりの次期であるゆえに結構毛だらけであるよと猫は申し訳なさげに答えるよ -- 2012-09-16 (日) 18:29:30
      • そう、その通り!エルフは自然を愛し正義を愛する誇り高き種族ナリな!騎士氏はかしこいナリ(よしよーしとなでくる)
        灰だらけでなければセーフナリな、これも自然の摂理ナリ…へっきし!(抜け毛が鼻をくすぐってくしゃみをひとつ)
        ワガハイ近所のぬこだまりや河川敷のほうにいるナリからして騎士氏も気が向いたら遊びにくるとよいナリ、おもてなしさせてもらうナリなー
        (そっと騎士氏をおろすと足取り軽くさっていくエルフ) -- フォルテシア 2012-09-16 (日) 18:39:40
  • チチチチチッ・・・ (舌を鳴らしながら指をちろちろ振る) -- ロイ・ソーントン 2012-09-16 (日) 04:59:12
    • 餌がなければ猫は動かぬよただでさえここ最近は暑くなり始めて毛も生え変わりはじめでつかれてきてるしと猫はため息をついた
      そちらから近づくのであれば逃げるでもなし、相手にもなってやろう。チチチと猫は鳴いてみんとす -- 2012-09-16 (日) 18:02:21
      • しゃべった!? あぁー・・・おたく、宇宙人とか? -- ロイ・ソーントン 2012-09-16 (日) 18:13:58
      • 猫はただの老猫であるよ。日がな一日ごろごろして餌をねだるような猫であると答えるよ。
        ウチューというのは空の果てというやつだのと猫は答えるよ。あまり興味はないな猫は空は飛べないし。猫は答えた -- 2012-09-16 (日) 18:16:24
      • ァあそりゃあ良かった猫の鏡だ。答えられた、答えるって事はいいねえ自分が何を考えてるってのがわかってるってことだからな
        人に物事強いたらなんで?って聞き返されてよ、そんな時答えられないような事してる奴ァ駄目、駄目なのよ (ぶにぶにでかい手が毛皮を揉みながら) -- ロイ・ソーントン 2012-09-16 (日) 18:22:12
      • この前無理やり釣れられて冒険者となったがついていくだけの猫であるゆえにただの猫でも問題はないと猫は答えるよ
        はあと猫は気のない答えを返す。まあ猫はにゃあと鳴いていた頃から人様にお願いするようなことはとんとなかったからこう難しいの
        あと毛だらけであるぞ、梳いてくれるのはありがたいがと猫は答えるよ -- 2012-09-16 (日) 18:31:56
      • べっひゅるッ (鼻をくすぐったのかくしゃみで舞う毛) あー・・・そうみたい。なァー猫ちゃんにゃんにゃん あ、名前ある?
        一つ聞くけどよォ もしかして猫ってみんな実は喋れちゃったりする? -- ロイ・ソーントン 2012-09-16 (日) 18:41:20
      • まあ生え変わりの時期なのでな、しかたがないといえば仕方がない
        猫ちゃんにゃんにゃんには名前はとりあえずはないと答えるよ。
        喋れる猫は意外といるのではないか。猫はつい最近だが 老猫はわりかし多いと聞くと猫は伝聞形式の信ぴょう性の低い答えを告げるよ -- 2012-09-16 (日) 18:46:55
      • 今に裁判所の証人審問に猫が立つ時代が来るよォ。にゃんこいまたなァ -- ロイ・ソーントン 2012-09-16 (日) 19:11:18
  • 隣に誰か住んでるかと思ったら
    ねこがおる…たべるー?(紙袋から鯵を一匹出してふりふり -- イデ 2012-09-15 (土) 21:58:17
    • 猫としてはガサガサするものに反応するべきなのだろうかと思いつつ、もはや老猫には重労働であるがゆえに、魚は惜しいがここは諦め傍観を決め込む猫である。ごろごろと転がる猫である。 -- 2012-09-16 (日) 04:55:06
      • 喋った!なに…え、なに?なにこのねこ…すごい!(近づいてしゃがみ込み)ねぇねぇ、もう一回しゃべってみれ -- イデ 2012-09-16 (日) 11:32:01
      • オアーオと鳴かんとす。ここ最近喋れるようになった猫にあるが別にこの街であればしゃべる猫もめずらしくもなかろうてと猫は思う
        人間はあれであろ、昔みたことがあると猫は拙い記憶を思い出そう。
        しょっちゅう倒れてたのを覚えておるよ猫は。 -- 2012-09-16 (日) 18:00:34
      • 猫人間や犬人間は慣れてるけど喋るねこは慣れてないのだ…わ、昔のこと覚えてるんだ?あたまいいねこだなー…
        昔は貧弱だったけど病院行って元気になってきたんだよっ、ふっふふーん。
        ねこは体元気かい? -- イデ 2012-09-16 (日) 18:15:50
      • 猫は老猫であるゆえにあまり元気ではないなと答えるよ。
        最近は昔のように飛び回ったりすることも少なくなったしの。若干毛の薄いところもあるからのと猫は少し寂しげに答えるよ -- 2012-09-16 (日) 18:20:53
      • そなのか…ほんとだ、ここの毛薄くなってる…ん、そんな年寄りねこにはこれをあげよう(紙袋から鯵を取り出して猫の前に置く)味わってお食べなさい。
        またお魚あげにきたげるから元気に暮らすんだぞー?んじゃねー! -- イデ 2012-09-16 (日) 18:27:23
      • ねこはにゃあと鳴いていた頃は骨やしっぽばかり食べていたので喋れるようになってこう身がうま、うまい
        猫は夢中で食べることにした -- 2012-09-16 (日) 18:32:59
  • 猫である。オアーオと鳴いてみんとす -- 2012-09-14 (金) 23:38:30
    • 別に誰を呼ぶわけでもないが、鳴くのが仕事であるふしもあるし -- 2012-09-14 (金) 23:38:50
      • ふむ!猫であるか!!(でかい声とでかい図体の坊主)
         どうやら東西を違えず同じと見える!東に居った頃にもよく撫でたものよ!!(ズンズン足音を立てて近付く) -- ベンケイ 2012-09-14 (金) 23:42:59
      • 猫であるが人間というのはいくらでも見てきたがこのようにでかいのははじめてみたきもする。
        東と西とはよくは知らぬ猫である。あいにくにゃあと生まれてからこのかた、街からでたことはなかった。魔物はこわいからの
        西でも東でも歳月を経た猫はしゃべるものかのと猫は聴いてみんとす -- 2012-09-14 (金) 23:53:08
      • ほほう!喋りおった!!(頭巾の下の表情を歪めて、喜色の気配を振りまきながら)猫よ! 汝は化け猫か!
        東にても、年経た猫は怪異を起こしたものよ! 汝もまた怪異を成すか!?(かんらかんらと大笑い) -- ベンケイ 2012-09-14 (金) 23:57:42
      • それっぽいのはおるが猫は別にそんなつもりはないとはいっておこう
        猫はただの猫に毛が生えただけのただの猫であるともいっておくのだ
        悪さも何もただ喋れるだけの猫であるよ。 -- 2012-09-15 (土) 00:10:19
      • ふふふ!毛の生えた猫とはまた愉快なり!!毛の生えておらぬ猫こそ稀なるを!(大音声で笑う) よかろう!喋れるだけの猫よ!!
        少しばかり撫でて行っても構うまいか!某(それがし) 長の船旅でついぞ柔らかきものを触っておらぬ故な!!(構えた手をわきわきと動かす) -- ベンケイ 2012-09-15 (土) 00:14:15
      • 猫は別に鬼ではないから触るのは構わないと答えるとしよう
        別になでられるのもやぶさかではない猫は、だけど喋れる以上は対価が欲しいと考える
        何か食べ物はないか。別に珍しいものではなくていいのでおいしいものがほしいと猫は所望してみんとす -- 2012-09-15 (土) 00:22:50
      • 成る程!道理なり!! 代価を求むるか!(懐をまさぐる) 大福は猫には酷であろうの!!
        船旅にて食べ飽きたる干し鱈を賜る!(ひと掴みの、魚の干物) 遠慮は要らぬ!存分に喰らうがよい! -- ベンケイ 2012-09-15 (土) 00:27:06
      • おお、おお。素晴らしいありがたくいただくとする。
        (むしゃむしゃ)…んむ、固いがいい味である。
        噛めば噛むほどというやつで非常にうまいのだ。
        食べて夢中になっている間に猫を撫でても構いやせぬ、といいつつ食べることにする。んまい。 -- 2012-09-15 (土) 00:38:54
      • 気に入り申したか! 善き哉!!
        どぅれ!されば遠慮なく!(大熊もかくやという分厚い掌が撫でる。力加減はしているようだ)…うむ!重畳!重畳!
        (やがて満足したのか、猫が鱈を食べ終えるころには居なくなっていた) -- ベンケイ 2012-09-15 (土) 00:43:19
  • 猫であるが今月の冒険について少し振り返ってみんとす -- 2012-09-14 (金) 16:10:56
    • ネズミを食べたりしたことくらいしかおぼえておらん ただ知力がぎゅーんとあがったきもする
      はて知力とは。猫は頭がよくなった気はせぬ -- 2012-09-14 (金) 16:12:02
      • その日暮らしでも猫は猫なので特に問題はないと思った次第である。猫故に -- 2012-09-14 (金) 16:13:34
      • 眠い時は寝るべきである。猫は以前猫は寝る子と書くというふうに聞いている。寝るはともかく子供とはどういうことか か
        寝よう。猫はひなたぼっこを始めた -- 2012-09-14 (金) 17:46:16
  • オアーオとないてみんとす -- 2012-09-14 (金) 11:45:05
    • わからないがぼうけんしゃというものになってみんとす -- 2012-09-14 (金) 11:45:29
      • にゃあと鳴けば可愛げもあるがそういうのは少し前に置いてきてしまったのである -- 2012-09-14 (金) 11:46:01
      • (かりかりをおく) -- 2012-09-14 (金) 11:46:59
      • このような愛想のない猫にかりかりとはやあ殊勝なこやすである。いただいてよいものかと訪ねてみる。 -- 2012-09-14 (金) 11:48:04
      • (よいものか、という瞳) -- 2012-09-14 (金) 11:48:19
      • (こっそり食べる) -- 2012-09-14 (金) 11:55:54
      • うまいものである。猫のような老いた猫には若干固いものであるがかたいのたべないとこの先大変だということも猫はしっているので食べたのである。 -- 2012-09-14 (金) 11:57:18
      • (水でふやかしたカリカリは水分も一緒に取れて便利だよね…) -- 名簿/464608 2012-09-14 (金) 12:02:08
      • オオ、オオ。これはこれはと驚いてみんとす。猫様である
        ふやかしたものもよいとはするものの、やはり出たものをみずびたしにするのはたとえ猫といえど猫心が許さぬという
        いつか顎がゆうことを聞かないときになればひたすのもよいかと猫は思うのであった. -- 2012-09-14 (金) 12:11:38

Last-modified: 2012-10-01 Mon 00:44:38 JST (3565d)