Cait Sith

  • そろそろねこと猫の王の統合いべんとをやるますー -- ねこの中の人 2020-05-27 (水) 20:22:45
    • はーい -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 20:26:17
      • 遂にかぁ・・・(うるうる) -- 成哉 2020-05-27 (水) 20:26:23
      • はたしてどうなってしまうのかっ -- ねこの中の人 2020-05-27 (水) 20:30:49
      • 戦闘力がアップするに違いない -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 20:32:58
      • それはまちがいない……… -- ねこの中の人 2020-05-27 (水) 20:37:21
      • (頑張って引き延ばしてる・・・不安なんだろうな・・(ポップコーン食べつつうるうる)) -- 成哉 2020-05-27 (水) 20:48:24
      • ここでいったんお別れですからね…
        あと本日21時半ごろから1時間ほど不在になります -- ねこの中の人 2020-05-27 (水) 21:03:19
      • お別れにも関わず耳をピピピしております。猫の耳面白いよね。不在了解〜 -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 21:15:12
      • それではしばし離席します -- ねこの中の人 2020-05-27 (水) 21:27:41
      • おまたせしましたー いつもだとここからまた長々してしまうんですけど今度そサクサク進めるって決めたんだ………!! -- ねこの中の人 2020-05-27 (水) 22:39:15
      • いいんですよ…がっつりやっても…! -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 23:13:39
      • 時系列的に今日中に終わらせないとまずいのでーまずいのでーーー -- ねこの中の人 2020-05-27 (水) 23:26:04
      • 了解! -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 23:33:10
      • うっかり色をつけてしまった -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 00:20:58
      • 色をつけたっていいんだ
        王様名前がないので名簿の名前欄に何も入れられませんね……? 早急に名づけをしてもらう必要があるのでは……? -- ねこの中の人 2020-05-28 (木) 00:26:08
      • 名前選択画面を出しておきました -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 00:41:22
      • スーパー丸投げスタンス -- ねこの中の人 2020-05-28 (木) 00:50:07
      • 急に投げられると凄い困ります!!! これでどうか -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 00:58:41
      • やったー! 無茶ぶりしたのに名前もらったー!! ありがとうございます! -- ねこの中の人 2020-05-28 (木) 01:04:12
      • めでたしめでたし…になってよかった…どういたしましてー スヤァ -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 01:15:51
      • おつかれさまでした! -- ねこの中の人 2020-05-28 (木) 01:18:25
  • 植林タイミングを逃したなんて言えない… -- ねこの中の人 2020-05-26 (火) 19:59:08
    • 長いデートお疲れ様でした…色々進んだ! -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 23:20:11
      • お疲れさまでした! やりきった……… -- ねこの中の人 2020-05-26 (火) 23:20:45
  • でーとたのしいですよね 楽しすぎて終わりが見えませんね このままだと残り企画時間デートして終わるのでは?って気がしますね
    ということで、このデートの終着点を合意の上、以降は別時間軸としてしまうのはどうでしょうかと提案します -- ねこの中の人 2020-05-25 (月) 19:55:00
    • 楽しいですねMAPを見ると無限にネタがでるので黛さんに感謝しましょうね
      了解しました〜 それでいきましょう。やりたい事は詰まってますしね! -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 20:29:29
      • MAPあると動きやすいですよねえ…伝えやすいですし
        では、終着点の合意と参りましょうか
        こちらとしては下記を考えてます
        ・ねこと猫の王のそれぞれが(ねこ&猫の王を)統合する意思を伝える
        これだけですねー -- ねこの中の人 2020-05-25 (月) 20:35:18
      • あ、そういうのか。こちらからは仁君事態がなんか破裂したりするとかはないので特になしかな…? -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 20:41:34
      • 出歩いたり他のキャラと話すにあたって矛盾がないようにしておこうーという趣旨なのです
        つまりこのイベントをこなしたとみなしてこの後ねこと猫の王は欠片を回収して統合を図りますよということです
        そういうのがなければなしでー -- ねこの中の人 2020-05-25 (月) 20:44:18
      • OKです その部分に関してどうこうはなさそうだし。なしで〜 -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 20:47:02
      • 了解しました では以降デートは別時間軸として統合のための欠片回収したりします -- ねこの中の人 2020-05-25 (月) 20:56:36
      • 了解です〜 ガンガン回収なさる -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 21:03:12
      • では終着点の合意が済んだところでのんびりとレス返しました -- ねこの中の人 2020-05-25 (月) 21:12:59
      • 女王様〜 女王様クロ氏の復活に一枚噛めませんか〜 みたいのろクロ氏の名簿でやってるけどどうでしょう?(犯人) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 21:31:50
      • むむっ 恩人のクロチャンには報いねば…!いきます -- ねこの中の人 2020-05-25 (月) 21:32:25
      • 欠片の回収に回っているのでかめかめ進行になって申し訳ないです… まったり進行でお願いします -- ねこの中の人 2020-05-25 (月) 22:06:51
      • こっちはゆっくりでいいですよ〜 -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 22:08:31
      • あ、クロ氏の所で話してたけど、こちらからねこへは行間で深白ちゃんとこにいってね。と話しておいたということで(スムーズだし)お願いできますか -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 22:24:36
      • 了解いたした! -- ねこの中の人 2020-05-25 (月) 22:25:56
      • よしこれで動くときに困らない事はいったので寝ます! 文通お願いします! -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 01:09:18
      • おつかれさまでーす(うちあがれ〜せいしゅん〜〜) -- ねこの中の人 2020-05-26 (火) 01:09:46
  •  
    • 1時過ぎたしそろそろ文通かな…? 明日は昼から霊圧あればいけますよー -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 01:07:18
      • 了解、文通でー 明日はお休みなので昼からOKです -- ねこの中の人 2020-05-24 (日) 01:11:04
      • うえかえありがとうございます -- ねこの中の人 2020-05-24 (日) 15:58:26
      • ちょっと色々すませてくるのでいったん文通でお願いします。初もうでもしたいけどこれは…時間ないですね… -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 17:07:14
      • 文通なのをいいことに長文をぶち込んでおきました。 -- ねこの中の人 2020-05-24 (日) 17:17:16
      • 長文が叩き込まれていた…! -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 18:54:38
      • ちょうどよい機会だったので… ところでこの観覧車1週1時間くらいあるんですかね?っていうくらい長いですね! ふぁんたじぃ〜 -- ねこの中の人 2020-05-24 (日) 19:13:39
      • 空気読んだ係員の人が3週くらいさせてくれた可能性 -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 19:27:49
      • 係りのヒト空気読みすぎでは…? すみませんがこのあと1〜2時間ほど席を外します -- ねこの中の人 2020-05-24 (日) 19:52:54
      • 了解しましたーーーー -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 19:55:13
      • おまたせしました。 レスしました -- ねこの中の人 2020-05-24 (日) 21:32:09
      • DEKEEEEEEEEE!! -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 22:27:49
      • なんのことかな〜わかりませんね〜〜〜 -- ねこの中の人 2020-05-24 (日) 22:40:42
      • ここで文通スイッチをーーーー さすがにやばい。終わってないのもやばいですね! -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 01:03:58
      • 文通了解しましたー 私にもどこで終わるのか全く分かりません 不思議ですね -- ねこの中の人 2020-05-25 (月) 01:05:41
  • だが魔術を放つっ(うえかえ) -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 19:18:07
    • 死ぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜! -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 20:05:26
      • がんばれっがんばれっ -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 20:15:07
      • がんばえ〜っ -- 成哉 2020-05-21 (木) 20:18:52
      • (プリキュアを応援するライトを振る) -- アリス 2020-05-21 (木) 20:20:10
      • そろそろ前世が勇者だったとか右手に幻想殺しが宿っているとか祖母がプリキュアだったとか設定が生えてこないと死ぬ! -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 20:25:07
      • 申し訳ないですが本日21時半ごろから1時間ほど席を外しますー
        わー仁君が死んじゃうー(棒読み) -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 20:34:57
      • ダメでーす 頭が半分ありませーん! にはしなかったのでほめてほしい 離席時間了解です。 -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 20:46:30
      • ヤババババハムート。 -- アリス 2020-05-21 (木) 21:05:29
      • 頭半分なくなってたら完全に狂って闇堕ちするのでにげてじんろー!ありすー!!! ってなっちゃう -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 21:08:27
      • ちょっと頑張り時を感じるので長考させてください! -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 21:16:52
      • 了解いたしたー -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 21:17:37
      • 根性見せろ先輩!あの世の入り口で死んだ兄貴に諭されて蘇る億泰みたいな感じで! -- 成哉 2020-05-21 (木) 21:27:51
      • (正座待機) -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 22:31:25
      • (そわそわ) -- アリス 2020-05-21 (木) 22:43:18
      • 《リザレクト》します。何に侵食されるんだろう…猫耳になるのか俺は…? あとあのヘドロ倒せるんでしょうかね(ノープラン) -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 22:45:51
      • 猫耳にはしなかった! 希望があるならする!!
        王様がいうとおり騎士として持ってる欠片パワーをぶつければ浄化できることでしょう〜 -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 23:11:31
      • いいねぇ‥熱い展開! -- 成哉 2020-05-21 (木) 23:31:27
      • 頑張った! 頑張った! 英語の文法があってるかわからん以外に死角はない(キリッ) -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 23:39:02
      • こういう熱い展開は大好物ですしギリギリに振ったフラグを回収できてよかった・・・ なお帰り道は適当に捏造してもらって問題ないです -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 23:48:19
      • よしよしよし、よーしよしよしよし!(ガッツポーズ) -- 成哉 2020-05-21 (木) 23:48:47
      • やっぱハッピーエンドでしょ!(ハピエンマニア) -- アリス 2020-05-21 (木) 23:57:06
      • もう道中は蛇足だろと思って蹴散らしました(確定RP) いぇーーーい あ、ちょうど日付かわりましたね -- 三笠仁 2020-05-22 (金) 00:00:31
      • 中の人がバッドエンドに引き込んでもみんな抗ってすごい・・・えらい・・・
        というわけでそろそろ合流フェーズなのですが、さくさくーっと今からやれますでしょうか?
        かくかくしかじかと情報共有しつつ王様とねこを近づければ元に戻ってお終いなかんじです! -- ねこの中の人 2020-05-22 (金) 00:01:52
      • 心配されている所悪いが絶賛いちゃつき中である・・・
        この後は欠片ごとねこを王様に戻せば元通り、なのかな? -- 成哉 2020-05-22 (金) 00:02:18
      • いけるよぉ -- 成哉 2020-05-22 (金) 00:02:50
      • 背景いけます! -- アリス 2020-05-22 (金) 00:04:12
      • はーい、じゃあ今日は夜更かししよう。 -- 三笠仁 2020-05-22 (金) 00:04:15
      • ありがとうございます!ではさくっと場面切り替えますので、ナレーション(ねこ)→成哉→アリス→仁→(以下ループ)なかんじでおねがいします! -- ねこ(猫の王) 2020-05-22 (金) 00:05:43
      • あとはもう1レスずつくらいしてもらって最後にナレーションいれて〆ますー -- ねこの中の人 2020-05-22 (金) 00:36:44
      • 了解!ちょうど「にげるんだよー」する感じにしてた -- 成哉 2020-05-22 (金) 00:42:08
      • 逃げますよー! でも猫シェルター1Fの傷ついた猫は(行間で)後でいいから回収したいですね こいつらに預けてられねえ -- 三笠仁 2020-05-22 (金) 00:50:47
      • 了解です! 狼な成哉にアリスを乗せ、大福に仁と猫の王で逃げたナレーションを入れます!
        あとぬの回収も了解しましたー ナレーションに入れときます -- ねこの中の人 2020-05-22 (金) 00:52:50
      • 文化祭後の時間設定だけど、まだ苗字呼びの頃を引きずってるアリスの迷いを感じる・・・可愛いなぁ
        ふふふ・・忘れてた・・・(すまねぇ猫達・・・) -- 成哉 2020-05-22 (金) 00:53:21
      • よく考えたら文化祭で名前呼びになったからね…(彼氏ぃに乗って)脱出だー! -- アリス 2020-05-22 (金) 00:55:02
      • 脱出完了ー! そして「猫の森」日本支部解体。 めでたしめでたしと丸く収まりました! ありがとうございました!! -- ねこの中の人 2020-05-22 (金) 01:00:58
      • 初々しい奴らめ…いいぞもっとやれ。猫回収やったーーーーーーーーーーー アリスちゃん作の欠片がばっちりきまっててこれは…ありがたい… -- 三笠仁 2020-05-22 (金) 01:02:08
      • ふふふ・・・・タイプイェーガー初お目見えがまさかの逃亡シーンだとは、この成哉の目をもってしても・・・
        お疲れ様でしたぁ・・これで日本はしばし安全になったか・・ねこはこの後どうなるのだろうと憂いつつお休みします -- 成哉 2020-05-22 (金) 01:04:28
      • これは安納芋のタルトの分!(のお礼で作った偽欠片)
        お疲れ様でしたー!! -- アリス 2020-05-22 (金) 01:04:57
      • お疲れ様でしたーー がんばった…後の展開は…楽しみにしよう… -- 三笠仁 2020-05-22 (金) 01:07:17
      • ねこを想う。食料切り詰める。(神々の山嶺)それじゃ寝ます! おやすみなさい!! -- アリス 2020-05-22 (金) 01:07:29
      • お疲れさまでしたお疲れさまでした ちょこちょこ混ぜられる惚気ににやけつつ戻ったら治療してもらいつつもっといちゃつくといいのだわ! それではありがとうございました おやすみなさい -- ねこの中の人 2020-05-22 (金) 01:08:08
  • 修正して描写をちょっとかえましたー -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 19:08:19
    • はーい -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 19:48:30
      • グロくない? -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 20:25:16
      • 欠片回収しなきゃいけないのに行かなくていいっていうからには相応のものがあるよね……(ゲス顔) -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 20:27:17
      • ちくしょうだれがこんなことを -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 20:41:16
      • oh・・・(感情が振り切れてる) -- 成哉 2020-05-20 (水) 20:41:46
      • こわい……(ポップコーンを手に持ったまま) -- アリス 2020-05-20 (水) 20:45:59
      • 当劇場では飲食をしながらの閲覧をおススメしておりません〜☆ -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 20:47:44
      • ここでアリスちゃん作成偽物の欠片です…ですが…脱出するシーンとか警備員がこれをみて安心するシーンがないと活かしきれないな。がんばえー けいびいんー -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 21:15:24
      • 30分前後離席しますーーー -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 21:27:16
      • この偽物の欠片は後に利用させてもらいます!! 忘れてたら偽物の欠片は??ってつついてください
        そしてやっと成哉君の叫びが出せた…… -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 21:28:00
      • 了解しました、ごゆるりとー -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 21:28:13
      • 来たか・・・先輩の活躍を鑑みると俺は随分長く2Fで茫然自失としてたんだなぁ -- 成哉 2020-05-20 (水) 21:35:07
      • ねこもどきの死体と戯れていたことにさせてもらう(大人の都合ってやつ) -- ねこ(猫の王) 2020-05-20 (水) 21:58:43
      • お待たせしました。ああ、戯れていたってそういう… -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 22:09:18
      • おかえりなさーい -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 22:15:28
      • 上手く伝えられなくて申し訳ない、このシェルターは動かせる小型ドームみたいなもので、地下3階のフロアにポンと置いてあるだけです
        地下3階の東西南北いずれの壁とも接着していないためフロアの出口などはありませんし欠片を保管していた装置以外のものもないです
        なのでこのシェルターごとこのフロアの非常口から運んできたのではないかーという描写を入れたつもりでした
        またこのフロアはかなり天井が高く、床面積も他のフロアよりやや広いです -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 22:28:46
      • バトルドォォォォォム! 違ったシェルターってそういう。じゃあ出ないとダメですね! 文を変えます -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 22:35:11
      • ありがとうございます -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 22:39:43
      • こっちも猫の王と戦う展開か!・・半身が欠けるのはやはりつらいか -- 成哉 2020-05-20 (水) 23:16:35
      • 大福曰く「じょおうさまこわい」 分割戦闘? にしました やばいですね -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 23:27:09
      • (げんざい展開を考え中につくしばしお待ちください…) -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 00:04:50
      • このまま雷連打すると対魔力がないので死にます! アリス君! 今日の会話はタイムパラドックスだ!!! では文通スイッチオンで -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 00:12:08
      • 三笠先輩! 返事をして!! スネェェェェク!!(お疲れ様でした) -- アリス 2020-05-21 (木) 00:15:37
      • ざっくりと落としどころを考えたので明日には終わらせられるはず… それではおやすみなさい -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 00:49:00
      • 三笠先輩にはここぞという所で王の魔法が直撃してほしい・・・愛の力で耐えて欲しい・・・
        王様も頑張って威力をセーブしてほしい・・・愛の力で -- 成哉 2020-05-21 (木) 05:34:34
  • ちゃんと地獄の前にワンクッションいれたから親切な地獄とよんでほしい -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 23:16:02
    • 親切な地獄。 -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 23:25:52
      • 中々のパワーワード・・・ -- 成哉 2020-05-19 (火) 23:26:57
      • (ようやく一体倒したと思ったらメタルクウラの軍勢が現れた時みたいな顔) -- 成哉 2020-05-19 (火) 23:32:05
      • 非人間的な仁と人間味たっぷりのじんろ君の差が浮き彫りですねえ… -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 23:37:51
      • こ、こっちはねこの魂入ってたし・・・(どっちにしろこの状況(女性相手)では手も足もでないじんろ) -- 成哉 2020-05-19 (火) 23:42:11
      • 腕とかもげてるトモダチの姿をした何かに襲われてここまで冷静に立ち回られると一番真っ当なのが警備員では疑惑が………? -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 23:54:23
      • じんろ君いい子だよなほんと…やどりちゃんもだけど難しいRPがんばってるよねえ。うちの仁は一般人の皮をかぶった何かだからな…クリスマスは狼の皮を被ってアリスを襲うのですよじんろ君…
        所でじんろくんの
        『先輩!王様が消えた!・・王様からねこが出て器に入って・・・あぁクソ一体何が!?』
        が聞こえるタイミングが不明なのでねこさん側から提示が欲しい。まだかな? -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 00:02:00
      • それはまだでーす☆ -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 00:03:26
      • 速く聞きたーい何この無残なねこ〜〜〜 -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 00:04:57
      • 中野人がおとめ座なのでセンチメンタリズムがどうこうなのだろう多分・・・襲・・・襲え・・るかなぁ・・・(わんこみたいになるのがせいぜい)
        多分先輩の見てる目の前に送られるんだろうな・・・送られた先が最悪なんだろうな・・・(応援しつつすやり) -- 成哉 2020-05-20 (水) 00:07:37
      • 是非クリスマスには頑張ってほしいなあうんうん 色々葛藤しつつね うんうん
        やだなあそんなひどいことしないですよへへへへ… -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 00:11:59
      • おやすみなさいんぬ -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 00:19:13
      • いい所ですがここで文通で〜〜 クリスマスまでには片つけたいですね -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 00:40:19
      • 了解です 明日で終わらせ・・おわ・・・・ ………おやすみなさい! -- ねこの中の人 2020-05-20 (水) 00:42:14
  • うぇひひ -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 18:58:15
    • (わくわく) -- 成哉 2020-05-19 (火) 19:15:34
      • BGMはこれで 潜入用の装備を黛さんに頼んだので途中で装備の描写が変わっても許してください! -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 19:57:05
      • この曲いいよね… 途中で止まってるなあそういえば……… というわけでお越しいただいたので始めたいと思いまーす
        途中で変身したっていいんだ -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 20:02:30
      • ペルソナ5は社会人にはボリュームでかすぎる以外はいいRPGですよ。今ならRをプレイナウ。施設の詳細が分からないので適当な場所指定してしまったけどいいのかな…? -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 20:15:39
      • (例のBGM)きたわね……ポップコーンがおいしい。 -- アリス 2020-05-19 (火) 20:20:38
      • 必要な分の描写はするので、ない部分は好きに描写してもらって構いません 名無し雑魚も夢想しておっけーです -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 20:23:48
      • (ポップコーンもらいつつ)さて・・どこまで支援出来てたかな・・・ -- 成哉 2020-05-19 (火) 20:25:42
      • そーい君に覚醒させておいてもらってよかった(確定RPで締める人) 無双したよ〜 内部突入後はじんろ君を見習ってさくさくいきたい -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 20:28:24
      • 手慣れすぎている高校生………! -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 20:39:01
      • オオオ
        イイイなんて奴らだ・・・猫の扱いひどくね?(今更) -- 成哉 2020-05-19 (火) 20:41:35
      • (保護猫シェルターってこんな感じだと思ってたなんていえない…) -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 20:48:28
      • 俺が死んでもアリスちゃんと陣楼君が傷猫の保護してくれると信じて! 第一部完 -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 20:49:01
      • 私たちの戦いはこれからだ! って死ぬのナシでしょ!!(ツッコミハンド) -- アリス 2020-05-19 (火) 21:07:00
      • 二人でどこまで連れ出せるか・・・お、此処で俺のアシスト&計算ミス・・・まさか王様がここまで消耗するとはなー(しらじらしい) -- 成哉 2020-05-19 (火) 21:12:08
      • じつはこの転送方法はクロチャンがやってくれたのを王様が勝手にそれっぽくパクったやつでにわかだからうまくできないっていう裏設定が まさかこんなに消耗するなんて誰も思わないからしょうがないよねー -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 21:14:28
      • いやあ、地獄って言われたから一度死んで皆に時間遡行して助けてもらおうかなって(BGMをクロノトリガーにする) ああ、なんか見覚えがあると思ったらクロ氏の! -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 21:21:22
      • じごくじゃないよ ネコチャンをほごするやさしいしせつだよ カワイイネコチャンもいるよ ほらかわいい -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 21:27:52
      • サクサク行こうと思ったけどスニーキング狙いだとしょぼしょぼ進行ですまないーーっ -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 21:38:27
      • 警備の隙や巡回の様子を猫に教えてもらうとか出来そうだな -- 成哉 2020-05-19 (火) 22:00:32
      • (メタルギアソリッドの通信枠から)人は自分が考えているより音に敏感よ。
        それを不利と思わず、利用することもできるんじゃないかしら。
        地形を利用するのも大事だけど、相手の五感を利用できたらとても便利とは思わない?(プシュン) -- アリス 2020-05-19 (火) 22:07:28
      • アリス大佐!!! ツチノコは美味い!!! じんろ君アドバイスもありがたく受け取って。猫大活躍ルートで行きたいと思います -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 22:15:39
      • ツチノコを食べたの……?(絶対に許さない覚悟)面白い行動で気を引けたわね。 -- アリス 2020-05-19 (火) 22:24:18
      • ヒッ。警備員の命が猫より軽い団体…… -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 22:30:30
      • 猫が味方な時点で超有利だな先輩・・・そして初めて猫の森の奴らに和んだ・・・くそ、ねこが絡まなきゃ面白い奴らだ・・・ -- 成哉 2020-05-19 (火) 22:38:49
      • じんろ君のアクション映画感に対しこちらはだいぶスパイもの。玩具が置いてあると思うと確かに和む… -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 22:41:10
      • いきなり空気変わったな -- 成哉 2020-05-19 (火) 23:07:08
      • はい、RTAではここで即グレネードを投げ入れて経験値を稼ぐんですが、今回は通常攻略なのでこのままです -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 23:14:05
  •  
  • 相談欄も流しましょう -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 20:55:55
    • ごめん進入に辺り施設の壁に穴空けちゃった。(てへぺろ) -- アリス 2020-05-16 (土) 21:08:02
      • 大丈夫、俺も派手にぶっ壊した、屋上から2Fまで -- 成哉 2020-05-16 (土) 21:12:30
      • こっわ。 -- 銚釐 2020-05-16 (土) 21:12:43
      • こっわ。 -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 21:13:37
      • 施設のHPはもうゼロよ!!! -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 21:17:31
      • あとで穴には麩菓子詰めておいてあげるわね… -- アリス 2020-05-16 (土) 21:20:40
      • あー体がいたいなー(ちらちら) -- 成哉 2020-05-16 (土) 21:22:41
      • 陣楼の背中ってこんなに大きいのね…… -- アリス 2020-05-16 (土) 21:28:15
      • おんぶでもしてやろうかー(でれでれ) -- 成哉 2020-05-16 (土) 21:32:55
      • (あ、この相談欄私だけ一人身ねこれ?って顔) -- 銚釐 2020-05-16 (土) 21:35:31
      • (もちろん一人身だが…?!) -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 21:39:30
      • えっ(えっ)…………………え? -- 銚釐 2020-05-16 (土) 21:41:13
      • ?w? -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 21:50:20
      • (この話は横に置いといて)アリ陣てぇてぇ。 -- 銚釐 2020-05-16 (土) 21:55:02
      • 青春の風だぜぇ -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 21:58:08
      • (結果として人のおうちでイチャついたことになって赤くなる) -- アリス 2020-05-16 (土) 21:59:18
      • (なんか色々事情とか書こうとしたけどこのままで終わった方が美しいなぁってなる)へへ・・・ -- 成哉 2020-05-16 (土) 22:03:07
      • 我々は空気なのでお気になさらずう〜 -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 22:03:08
      • この二人いいな… -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 22:06:00
      • 浄化されるところあります… -- 銚釐 2020-05-16 (土) 22:07:32
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035541.png -- 2020-05-16 (土) 19:19:05
    • 長くなってきたので植え替え
      今ねこが入っているボディはただの器(しかも死体)なので物理的に感染するものだったら特に問題なく、魂にも感染する系だとやばいかなと思うのですが前者なものだと思っていてよいでしょうか?
      欠片のこと忘れてる成哉君はかわいいなぁ!の前に使い道の説明ほぼしてなかった気がして申し訳なくなってきた -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 19:23:46
      • ウィルス型の怪異だけど犯しているのは肉体だな・・魂が犯されてたら成哉はもっともっと狼よりな性格してないとおかしいし・・・モデルはエイズだし
        使い方は確かに・・・前に手にしたときはすぐ返しちゃったしね・・行間で教わった事に出来るかもだけど中野人ごと知らないっていうね! -- 成哉 2020-05-16 (土) 19:26:58
      • 後感染といってもねこの側に傷がついてないから大丈夫だと思う・・・裸で外で暴れまわってるから傷はあるかもしれない -- 成哉 2020-05-16 (土) 19:37:29
      • なんか…大変なことになってるな…夜は普通にいるので差し込み情報提供とか必要であれば差し込めはします。でもまあ見守ってますね!(行間で仁から連絡した事にして描写はこちらのターンでしてもいいと思った) -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 19:43:54
      • 欠片の説明不足は本当に申し訳なく…思えばすぐにねこに戻っちゃいましたもんね… ざっくりいえば猫のための(ほぼ)万能ぱわーです わあ便利 ただし猫のためだけにしか使えない わあ不便
        イベントの終わりに培養層からでてきたばかりだから当然なんも着てないよねって言おうと思ってたのに気づかれていたなんて…!!! -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 19:44:49
      • せんぱい!そっち王様が転送されました!めっちゃ痛がってます!(とんでもない事にならないといいね!) -- 成哉 2020-05-16 (土) 19:45:18
      • わぁべんり!
        ちなみになりゃも上半身裸です・・・下半身は大丈夫、そこはほら・・・放送倫理とかあるし・・・ -- 成哉 2020-05-16 (土) 19:46:37
      • 何で分裂してんの!? -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 19:46:40
      • ねこ頑張って……陣楼死なないで…(ポップコーンを食べながら) -- アリス 2020-05-16 (土) 19:49:34
      • あの屑に倫理観があればボロくらいは着せたかもしれないけど当然そんなジェントルなことできる人がこんなところにいるわけもないのだった…
        放送的にまずいときはなぞの湯気がでてくるのでセーフということにしておこう -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 19:52:46
      • 私の王権の欠片とか使えるのかしらねー(ポップコーンをアリスから貰いながら) -- 銚釐 2020-05-16 (土) 19:54:30
      • ねこが分裂した理由は王様をなんとかしてから聞こうね へへっ
        ありすいらっしゃーい ユックリシテイッテネ -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 19:55:07
      • あ、最近W金髪美少女の人だ
        (そういやじんろ君→アリスちゃんに事前に伝えてない(?) ねこ→スマホ持ってない。の場合で迎えに行きたいのに情報がないなら1報入れるとかしましょうか? 行間処理でも良いと思います) -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 19:55:16
      • ねこが追われてるって事情を聴いたときにアリスにも助けを求めたらーって話はしたんだけどね・・・
        アリスほら・・・大変な時期だったし・・・でもやっぱ言えばよかったな・・・ -- 成哉 2020-05-16 (土) 19:57:07
      • 金髪美少女禁……ダブルって何!? 先輩ORアリスまでカウントしてるわよ!(ツッコミ)
        大変な時期ももうすぐ終わるので……平日夜を2日くらい使って個人イベント終わるので…混ぜてくだち…… -- アリス 2020-05-16 (土) 20:04:12
      • ちろり先輩もいらっしゃいませー なりゃーくんくらい追い詰められて心の底から願えば猫のために限って使えると思います でも心抉りマンは半端なく抉るのでおススメしません… -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 20:05:40
      • 心を抉りたがる後輩が多すぎる…。 -- 銚釐 2020-05-16 (土) 20:06:29
      • 一般人のわたくしとしては戦々恐々とするばかりです。 -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 20:08:12
      • (陣楼の怪我は任せろーとオリジナルと書かれたタオルを持つセコンド)
        奇跡ねーおねーちゃん。(ポップコーンをシェアしながら) -- アリス 2020-05-16 (土) 20:14:58
      • やったー!ねこがたすかったー!(ばんざーい)
        事前で連絡すると後から来ることが不自然になるし・・・此処は俺がこれからするか先輩にやっといてもらうとかになるのかな? -- 成哉 2020-05-16 (土) 20:15:23
      • よかった…あのねねこの美しい髪とおっぱいが失われることはなかったんやなって…(ポップコーンおいしい) -- 銚釐 2020-05-16 (土) 20:20:58
      • 雪洞さんメイド服すごくいいよ〜褒めに行きたいよ〜。アリス氏とじんろくんは俺を都合よく使って巡り愛雑居ビルなさってね(なんでもこいの構え) -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 20:29:06
      • 仁先輩はまあ…覚悟をしておいてほしいよね……
        この後の展開ですが、転移していった王様の方がなんとかならないとねこが体に戻れないのでいったんここまでとなります。
        成哉君ありがとうございました!
        今後の展開は以下のようなものが考えられますがいずれが良いでしょうか?
        今後の展開候補(直近)
        1. オリジナルアリスが迎えに来て治療してもらいつつその場で仁先輩を待つために待機
        2. 孤独にその場で仁先輩を待つために待機
        3. おうちにかえる!!
        4. そのた
        今後の展開候補(仁先輩側のイベント後)
        1. 成哉君と仁先輩が合流するフェーズを設ける
        2. 後日譚としてナレーションで終わらせる
        3. そのた
        -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 20:29:33
      • 文化祭の時に遊びに来てね、三笠。贔屓するわよ。私の王権の欠片はいつ頃回収されそうかしらね…(いつでもええんやで…と準備しておく) -- 銚釐 2020-05-16 (土) 20:36:08
      • ちろり先輩は襲撃イベントの時にちょーかっこよく守ってもらったので預けてても大丈夫かな…ってねこが油断してます
        なので組織から欠片を取り戻して、そろそろ王冠復元しようか…っていうときにとりにいかせてもらいます -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 20:39:46
      • お疲れ様でした!
        んー・・・まず当初の考えではこの後暴れまくって陽動、敵を引き付けて先輩をサポートするつもりだったからなんの仕事もしないで帰るはないかな
        でも現在これだけ騒いで他の敵が来ない時点で暴れても仕方がないんだけども
        人狼の血で怪我は何とかなるけど・・・折角ならアリスにきてもらいたいなぁ・・・オリジナルもいいけれど個人的にはアリスの方で・・
        イベント後の方は・・・合流フェーズ・・というかねこを体に戻したのを見て安心したいけど・・・今後の状況次第で忙しかったりしたらナレーションでもいいのかな -- 成哉 2020-05-16 (土) 20:41:26
      • 俺がこなすイベント次第でその後にやりたい事、やれる事が変わりそうな気がしてますが(半殺しくらいにされるのでは? 顔)
        合流フェーズもそれ次第かな…おや? そういや俺は迎えに来てくれる人いないのでは?(難易度UP) 自力で歩けるレベルまでにしないとね
        というわけで 時間かかりそうなら2 余れば1かなくらい(現状) -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 20:45:38
      • では直近の方はありすにお迎えに来ていただきましょうか ぴんぽんぱんぽーん ありすさんありすさん 東区の雑居ビルでボロボロの成哉君が呼んでいます 至急お迎えに来てください
        ココをそのまま使っていただいてもOKです -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 20:48:46
      • えっ、わかりました、アリス本人いきます!! -- アリス 2020-05-16 (土) 20:49:21
      • そういう意味ではいざとなれば俺が先輩を迎えに行かないといけないのか・・・(よっしゃ!ってなる) -- 成哉 2020-05-16 (土) 20:49:37
      • 仁先輩は王様が責任もって川に流しますので安心してくださいね
        お二人の意見をいただきまして、時間的にやれそうだったら1、なんかもうクリスマスとか来てますけど?ってかんじだったら2としましょう ありがとうございます! -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 20:50:22
      • ツリー切り替えていいですぅ?(緊張で口調が変) -- アリス 2020-05-16 (土) 20:51:25
      • 川に!?
        (そして横に裸のねこ(みたいな死体)を置いたままの俺を見てアリスは何を思うのだろう・・・隠そう・・所長の白衣つかおう・・・) -- 成哉 2020-05-16 (土) 20:52:09
      • ねこぞんびの隣でいちゃこらするなんて罰ゲームなので隠すか燃やすといいと思います! ツリー植え替えももちろんOKです -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 20:53:19
      • アリスとの会話も終わったしこっちに霊圧取ってもろて。私はいつでも見守っているわ…(GN空間風パイセン) -- 銚釐 2020-05-16 (土) 20:54:06
      • (タンクトップで川に浮いてつづくと出る) アリスちゃんとじんろくんがんばえ〜 -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 20:56:03
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035541.png -- 2020-05-16 (土) 12:55:51
    • お掃除完了。
      あとは待つのみ…… 導入は先にはっておいたほうが…いやもうすぐなので待ちましょうか -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 13:18:20
      • 準備ヨシ! -- 成哉 2020-05-16 (土) 13:42:34
      • いらさいませー! よろしくおねがいします!
        では導入始めていきますね -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 13:48:26
      • あいおねがいしまーっす -- 成哉 2020-05-16 (土) 13:52:49
      • 本イベントの時系列ですが、仁先輩側がどうやっても学園祭までに終わらないことと、学園祭を心から楽しめなくなりそうという二つの理由で学園祭後であるとします -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 13:56:54
      • (いやなよかんしかしねぇ・・・) -- 成哉 2020-05-16 (土) 13:58:28
      • 8bit時代のアーケードゲームの敵キャラになった気分だ(シュガーラッシュのラルフ) -- 成哉 2020-05-16 (土) 14:41:46
      • 想像以上に展開が早かったので長文を連続で2回返すという暴挙にでてしまった
        ヒャッハーこわせこわせ〜すると色々壊れますよね、うん -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 14:59:33
      • ふふふ・・・自分の強すぎる力が怖い・・・
        いいよね・・・意図せず生まれる悲劇 -- 成哉 2020-05-16 (土) 15:08:04
      • 2Fがメインっぽかったからサクサクここまで来ちゃったけど・・・ちょっと巻きすぎたかなぁと後悔 -- 成哉 2020-05-16 (土) 15:47:57
      • いいんだ! 巻いてもらうくらいじゃないとこちらの進行がとても遅いので助かっています!!!
        あと1Fでも当然何か起こるよね ウン 起こる 成哉君の精神が不安になってきた…ありすを呼ばなければ…… -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 15:51:37
      • 汝はしょぼくれなりや・・・ -- 成哉 2020-05-16 (土) 16:05:05
      • みみとしっぽがしなびるんぬ…成哉君はかわいいなあ!
        長くなってきたので植えましたが前のツリーにもレスをしていますご注意ください -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 16:18:56
      • 殺意・・・もっちゃった☆ミ -- 成哉 2020-05-16 (土) 16:38:41
      • 遅くなってすみません! 悩んだ末に1回だけセーフティ発動しました -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 17:10:41
      • ありがたい・・・一応ね、この形態でもちょっと位なら理性を保てるんだけどね・・・もう我慢するのに疲れちゃったモードに入っちゃってたから -- 成哉 2020-05-16 (土) 17:21:09
      • おつかれ成哉君を励ましつつさらなる地獄に落として済まない…
        ちなみに昨日閃いたーって言っていたのがこの部分で、もともとはショッチョがイベントボスになる予定だったんですけどねこぞんびのほうがいいかなって…ごめん………ごめんな……… -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 17:33:10
      • ふ・・ふふふ・・・つまりこれは、この後ねこに襲われると!なりゃに攻撃できるはずないじゃないですか!
        いっそ暴走して食べ・・・・・いやダメだ、本当に戻ってこれなくなる -- 成哉 2020-05-16 (土) 17:42:25
      • てへぺろ(・ω<)
        もぐもぐしてしまうと成哉君のSAN値がピンチに…… -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 17:54:46
      • あとこれで二人を別々のまま別々の身体にして何とかならんか……という考えに対して無理でーすと示すパーフェクトな演出だと思ったけどみんなの心抉り取りマンになったことは否めない -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 17:59:39
      • ねこは俺の血肉となって一緒にいきつづけるのだー・・・だめだ、つらい
        残念ながら基本なりゃは戦えません・・・変身解除すら選択肢にあります・・・此処は負けて逃げられるオチだろうか -- 成哉 2020-05-16 (土) 18:01:49
      • (落ち着いて考えてみる・・・)
        (対処1.痛いと訴えるねこを放っておけない、信念を折ってでもねこをkillする、トラウマが残る)
        (対処2.どうあってもねこを傷つけられない、暴走して倒す、もっとトラウマが残る)
        (対処3.ねこは逃がす、所長を締め上げて元に戻す方法を探す)
        ・・・3.がクレバーだけど、今ここでねこぞんびを倒して魂を出さないといけないのなら・・・1.かぁ・・・そもそも倒しても魂が出てくる保障がなさすぎる(ひぇぇ) -- 成哉 2020-05-16 (土) 18:11:34
      • 私のイベントはマルチバッドエンディングシステムを採用していますが全くハッピーエンドがないというわけではないのでご安心いただきたい!
        ここでキーになるのは成哉がどれだけねこのことを信頼しているかと、どれだけねこを救いたいと思っているかと、3Fでかっぱらってきた王権の欠片です
        王権は猫のためにあるものなので、正しく純粋に猫を救いたいと思えば何か起こるんじゃないかなー! -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 18:20:25
      • よく考えたらねこに正気に戻してもらった時点で暴走の選択肢はないのだ・・・であれば、狼ではなく人として向き合わねばならぬのだ
        正しく・・・純粋に・・・なるほど・・・?(わかってるのか分かってないのか) -- 成哉 2020-05-16 (土) 18:52:11
      • (余談ですがもちろん器をぶっ壊した場合でもねこの暴走は一度は止まる うん) -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 18:54:43
      • (嫌な予感しかしねぇ・・・っ) -- 成哉 2020-05-16 (土) 18:58:33
      • ここで「そうだこの欠片を使って上手い事なんかすれば助けられるかもしれないぞー!」なんて発想が浮かぶほど彼はクレバーではないのだ -- 成哉 2020-05-16 (土) 19:16:32
  • イベントのレギュレーションを↓に用意したのでお読みの上質問等あればこちらにお願いします。
    本日(5/15)は別イベントもありますので、キャラクター同士の対話による相談フェーズは省いて中の人達でサクッと相談してしまおうと思います。
    成哉君の方を先に、土曜から開始できたらいいなあと考えてます(土曜であれば何時からでも開始OKです)
    -- ねこの中の人 2020-05-15 (金) 17:13:05
    • 拝見しましたっ
      地下だし明確に戦闘員いるし実験体いるし、先輩の方が難易度高そうな感じですね
      初手で外壁を伝い屋上まで移動、停電と同時に3階に侵入してかけらを狙う
      その後は陽動を行って先輩を支援するというのがぱっと浮かびました(潜入とは…?)が・・・都合が悪ければ一階から順繰りに移動します
      あと制御可能な人狼症である事は先輩に伝えてあるものとしたい(やっときゃよかった)
      土曜ならば昼頃から行けると思います -- 成哉 2020-05-15 (金) 18:27:15
      • これは予告状を出して仮面を被って地下に突入するか〜とか考えていた時の顔だよ。じんろ君の支援だよ(P5過ぎてダメ)
        せっかく連絡を取れるんだからどこかで連絡を取って相互に影響を与えるシーンは1回は欲しいなあ
        例にも出てるけどじんろ君に電源破壊してもらった合図と同時に飛び込んで1ルーム制圧するみたいな
        あとは最上階の欠片をじんろ君が取る→敵側地下に連絡が入る→地下の敵が動揺するのでその隙に吹っ飛ばすとか
        おや…後輩に助けられてばかりでは…?
        じんろ君に話しかけておいたよ(できる先輩ムーブ) -- 三笠仁 2020-05-15 (金) 19:19:39
      • 成哉君確認ありがとうございまーす
        先輩に難しい方がアサインされるのは世の常なのです
        屋上から3Fに突入、いいと思います! とくに成哉君は2Fは見ないほうがイイヨ(ゲス顔)
        ゲスい理由を除いてもセキュリティドアとかめんどくさいやつをスキップできますしね!
        脱出経路の確保が必要なくらいですがそのあたりは流れと勢いで!(窓から逃げたっていいんだ)
        今のうちにやっておきたいことがあればやってしまうのがよいとおもいまーーす

        仁先輩も確認ありがとうございまーす
        猫シェルターの方に予告状を出せば雑居ビルの方はさらに手薄になりますね先輩頑張って
        電源は尺の都合で王が破壊する予定でしたが、希望があればユウジョウシーンにして構いません!
        どうしましょうか?
        -- ねこの中の人 2020-05-15 (金) 19:35:23
      • 先輩にはなんか真相に迫れそうなものをいっぱいゲットしてもらいたい・・・結構どかーんといく人だった・・・これは・・テロ
        ・・・欠片ゲット後ビル毎データ壊しながら下へ下へとぶち抜いてくつもりだったんだけど・・・これは2階でキレるフラグ
        連携を上手い事やろうとするなら・・・それぞれAパートBパートに区切って順々にやってくとか? -- 成哉 2020-05-15 (金) 19:41:49
      • 猫の森の真実…真相…! ユウジョウ! パートは欲しい。
        あと3FにありそうなIDカードを王権パワーで転送とかしてくれると連携になりそう(これは陣楼→仁でも 仁→陣楼でも美味しいけど先に3Fに突っ込むなら陣楼→仁?)
        いや、交互にパートやると面白いけど時間が足りなそう。クリスマスとかバレンタインはちゃんと空けるんだぞ。なので、じんろ君に先行任せて自由に動いてもらって
        そこを上手いこと後発のこちらで埋めていく方式でいいと思う…こちらからじんろ君に提供できるものがないなあ。ぐぬぬ
        まあ猫様次第ではあるので進行の猫様が決めてくれればそれで -- 三笠仁 2020-05-15 (金) 19:52:38
      • (じんろ君の名簿の方でロボ部に関する言及を忘れたので頭を抱える) -- 三笠仁 2020-05-15 (金) 19:56:18
      • 暴いてもムナクソ案件が出てくるばかりなのでぶっ壊すのが一番建設的かもしれない!
        成哉君が3F突入後下へ下へ降りていく件了解しました! ゆっくり折れていってね!! あとでありすになぐさめてもらってね!!
        真面目に連携を取ろうとすると3人で同時にやった方が…となりそうですが、みなさまのいちゃらぶ時間を考えるとそんな猶予がなさそうなのでここは個別進行としたいと思います
        肝心のユウジョウシーンですが、成哉君が3Fから突入するのであれば一番レベルの高いIDカードを奪い放題なので仁先輩に転送するのはかなり有利に働きます。もはやすべての扉が自動ドアになるやつですね。 ですのでその案を採用したいと思います
        突入後任意のタイミングで何らかの方法で(ようするに自由に動いてもらって)IDカードを奪取した後、転送するっぽ流れにしていただければ王ががんばって転送します。 王は疲れます。
        代わりに電源落とす方は王がやります。
        -- ねこの中の人 2020-05-15 (金) 20:07:50
      • (買った時計をロボ部でいい感じのブローチとかに改造してもらうんだ先輩!)
        大福は連絡中継役だから何か別の運搬してくれる系小動物がいれば・・・(先輩ちらちら)

        アリスは・・アリスは今大変な時期だから・・・それにこの事話すと「なんで協力要請しなかったの?」って言われそう‥でも言うね・・・
        個別進行了解
        疲れた王が電源落とすのに残って掴まっちゃうんじゃないかとちょっとこわい・・・ないよね? -- 成哉 2020-05-15 (金) 20:11:44
      • プレゼントその手があったか!!! 運搬ならヒリがいいけどあいつ働かねえ…蛇かなやるなら。モブ野良猫に頼むか!
        まあ女王様ワープができるならそれで!! アリスちゃん呼ぶととりあえずビル消してもらって終わるのでは? 楽では? 仁は訝しんだ。欠片も消えるわあかん
        女王様がそんなうっかりをするはずがないじゃないか〜〜(余念のないフラグ立て) -- 三笠仁 2020-05-15 (金) 20:24:33
      • 言っても言わなくても喧嘩になる、よいとおもいます。 なおありすが安定したらやたらとねこと成哉君の距離が近かったのを知ってやきもきしてほしくもあります。 かがやけせいしゅん!!!
        いま成哉君の捕まらないよねという発言のおかげでよりよい展開が閃いた(もともと捕まるところまではお約束だよねって思ってたけどさらによいものが思いついた)ので自分の中で即その案を採用し軌道修正に入ります(ゲス顔)
        というわけで王様には転送を担ってもらい存分に疲れてもらうことにします

        今までの話から、展開に関連するものをまとめます。
        ・イベントの時系列は同時刻だが個別進行とする
        ・あらかじめ猫シェルターに対して仁先輩が予告状をだす
        ・成哉君には研究施設屋上からスタートしてもらう
        ・猫の王が電源を落としたら3Fに突入開始
        ・3Fで高レベルIDカードを奪って仁に転送する
        ・そこから下へ下へと降りてもらう
        認識違いがあればご指摘くださいー
        -- ねこの中の人 2020-05-15 (金) 20:35:35
      • 月の光を出すアクセサリーとかエモくね?
        楽しようとするとむしろ大変なことになる良い例・・・

        わかる・・・俺もその時に備えて謝る練習しとく・・・(いやむしろアリスの目の前で距離近くしてにらまれたい・・めっちゃ下手にでてなみだ目で謝りたい)
        (その後拗ねてるアリスの「○○したら許してあげる」発言でかわいい!ってなりたい、人んちで何やってるんでしょうね?私)
        くそう!俺のばか!頑張れ先輩!ないと!

        おっけーです、一番下まで降りて適当に戦闘員を引きつけ交戦の後、「そろそろ逃げないとまずいな・・・先輩!俺はここらで限界だ!王様も早く逃げろよ!」で離脱が妥当か、敵いっぱい付いてくるから誰とも合流できない感じ -- 成哉 2020-05-15 (金) 20:46:23
      • むっちゃエモいと思いました。発想で勝てない〜〜〜〜
        くそっイチャイチャしやがって彼女持ちがよお。ポーシャ(古語)してるからもっとやってくれ、とても期待しています
        (じんろ君と話すこといくらでもあるけどイベント前なので退散)

        あっえっ…予告状採用なんですね…(Life Will Changeを流す)
        流れは問題ないと思います。予告場はフレーバーなので、じんろ君回の最初にナレーションでやっちゃって下さい
        俺はじんろ君に合わせて展開しようと思うので、フリーダムに暴れてほしい。後は強く当たって流れでお願いします。 -- 三笠仁 2020-05-15 (金) 20:52:14
      • 今エモいアクセサリーが生まれる可能性を見た………

        ありす含め複数人で出かけた時についやらかして場を凍らせたい…
        かわいい…ありすかわいい……!! いいぞもっとやれ!!!
        なお成哉君は1Fにたどり着いたら大変な出来事が待っている(ことになった)ので是非頑張ってほしいと思っていますがんばえ〜〜
        成哉君側は明日(5/16 (土)) 14時ごろにスタートでよろしいでしょうかー?
        私はやるといえば本当にやるのだよ(予告状)開幕で入れますね
        仁先輩の方は後になる代わりにより心を折る展開を用意していきたい所存
        -- ねこの中の人 2020-05-15 (金) 21:04:06
      • あい14時ごろ了解!それでは〜・・・何が来るんだ・・・芋虫のリベンジか・・・ -- 成哉 2020-05-15 (金) 21:09:47
      • がんばれ〜 精神力が高い(脳内物質操作で急にスン…となるタイプ)なのでおれ…折れる〜(中の人が弱い) -- 三笠仁 2020-05-15 (金) 21:14:03
      • 芋虫がミンチになってもだれも困らないのでもっとグエーーーってなるやつを用意したいと思います
        では明日お願いします!

        仁先輩とは事前にもう1個イベントを挟んでおきたいところですが今は別のイベントをがんばっていきましょー
        -- ねこの中の人 2020-05-15 (金) 21:37:03
  •  
  • 相談の場所も個々の方が便利だと思うのでつくっておきましたー
    次三笠仁さんよろしくおねがいします -- ねこの中の人 2020-05-09 (土) 15:45:46
    • ヘイ。レスお待ち -- 三笠仁 2020-05-09 (土) 19:19:12
      • レスありがとうございますーゆるりと進めていきましょう
        学園のイベントが21時から始まるので、はじまったらそちら優先でまったり進行でいきましょう -- ねこの中の人 2020-05-09 (土) 19:30:39
      • おまたせしました!なんとなく引き続き色をつけてしまった・・・ -- 成哉 2020-05-09 (土) 20:17:52
      • レスありがとうございまーす しかし申し訳ないけどちょっとお絵描きに集中させてください…まだ色置いてない……なんで…どうして…いつもギリギリになるの…どうしてもっと早く書かないんですかって電話猫がいってる -- ねこの中の人 2020-05-09 (土) 20:32:06
      • いいんだ・・・時間はないけれど慌てず・・・のんびりしすぎず程よく頑張って・・・(ボスケテ的要求) -- 成哉 2020-05-09 (土) 20:41:52
      • 水着はいい文明(いいんだ) -- 三笠仁 2020-05-09 (土) 20:42:52
      • 時間が来たところでおわりがくるのだ… 学園イベント優先で……… -- ねこの中の人 2020-05-09 (土) 21:23:31
      • 時系列がごっちゃになりますが大福はねこが連れてったことにしていただいてOKです
        ステージに一通りコメントしたらレスしますー -- ねこの中の人 2020-05-09 (土) 21:31:08
      • なお、実際の欠片奪取イベントは1:1形式で行うことを予定しています その時に改めて連絡させていただきます。 -- ねこの中の人 2020-05-09 (土) 22:36:10
      • あいりょうかいです! -- 成哉 2020-05-09 (土) 22:46:28
      • ふふふ・・・おまたせしてすまない・・・ねこにも同じ質問して答えの違いを楽しみたい話題だったりする -- 成哉 2020-05-10 (日) 01:43:43
      • 良い質問ありがとうございます! ありがとうございます! 是非ねこにも聞いてみてください…フフフ…
        そしてこれにて説明会(という名の合流イベント)は完了です! ありがとうございました! -- ねこの中の人 2020-05-10 (日) 01:56:25
  • soudan -- 2020-05-09 (土) 01:20:08
  • test -- 2020-05-09 (土) 01:17:07
  • なーりゃー(コンコン 窓をたたく音がする)
    (時は深夜、ここは男子寮 いいのか?いいのかそれで?) あーけーてー(コココン) -- ねこ(ヒト) 2020-05-07 (木) 22:23:26
    • //(ごめんね、ちょっと待ってて…) -- 成哉 2020-05-07 (木) 22:25:06
      • (//了解です、ごゆるりと) -- ねこ(ヒト) 2020-05-07 (木) 22:28:12
      • ・・・!?(びくってなる・・すぐに相手がねこだとわかったが)・・・・・・(色々言いたい事はあるけども!それでも彼女の境遇を思えば拒否するなんて事はできない)
        (窓を開けて招き入れる)どうしたねこ?窓からなんて・・・危ないだろ(はっとして)まさか奴らが来たのか?
        -- 成哉 2020-05-07 (木) 23:12:36
      • ねこスマホないから、これしかできない(にぱー)
        あのね、前施設に行った時のこと、もう一度何があったかお話してほしくて………
        (ちらちらと何度も背後を見る 警戒しているわけではないので誰かが来るのを待っているようだ) -- ねこ(ヒト) 2020-05-07 (木) 23:30:17
      • 確かに・・・今度トランシーバーでも買うか?(この距離なら届くだろうと)
        ・・・もう一度?(何か確認する事でもあっただろうかと思ってたら)・・・誰かと一緒なのか?
        -- 成哉 2020-05-07 (木) 23:32:22
      • (空いている窓から、身軽に猫が入ってくる。大福である。それから少しして)
        (男子寮の窓に手がかかる)
        ここまできて。俺は正面から行ってもよかったか悩んでいるんだよね。入ってOK?
        (さして苦しそうでもなく、やあ。と仁が窓の外から顔をヌっと出した) -- 三笠仁 2020-05-07 (木) 23:34:06
      • ・・・猫?・・(見覚えある気がするといぶかしんでいると)!?・・え・・あ・・・・・・・・三笠、先輩?(学年が違えば普段交流はないが、花火の時や勉強会で顔を合わせているから覚えていた)
        え、えぇどうぞ・・・(でもやっぱり驚いててお茶とか出す余裕はない)
        ・・・ひょっとして、ケットシーについて・・ですか?
        //ゴメンね・・もう寝ないとだ
        -- 成哉 2020-05-07 (木) 23:44:30
      • とらんしーばーって? スマホみたいなやつ?
        そそ、ねこはじん先輩ときたの ねこが猫の王かもしれないっていうことを話そうと思って…でもねこもよくわかんなくて………(つまり自分の中でも折り合いがついてないので説明できないらしい)
        だ、だから一緒にいたなりゃーなら寝ぼけてたわけじゃないって知ってるはずだし…なりゃーのほうがうまく言える気がして……来ちゃった -- ねこ(ヒト) 2020-05-07 (木) 23:45:21
      • (//了解です、遅くにすみません 文通スイッチオーン!) -- ねこ(ヒト) 2020-05-07 (木) 23:46:09
      • お土産もなくて悪いな後輩〜(細い見かけによらずスイスイ上ってきて部屋に入った)
        ケットシー。なんで陣楼がそれを…(猫じゃないと話せないのでは? という疑問に首を捻り)
        …ねこじゃ要領得ない。というわけでここで情報交換会議かな。どっちの話からにしようか
        (//文通了解しました。おやすみなさい。ただ明日はちょっと霊圧不安定な可能性があります) -- 三笠仁 2020-05-07 (木) 23:50:47
      • (//わちゃーっとなるのを防ぐために以降レスする順番を決めましょうか 一番情報に乏しいのはねこなので、成哉→三笠仁→ねこな順番でお願いします) -- ねこ(ヒト) 2020-05-08 (金) 00:31:59
      • (//あいわかりました!足りない部分があったら地の文で補正願います)
        (ねこにトランシーバーがどんなものか説明する)こんくらいの大きさでな?大体100mくらいの距離なら会話ができる機械だよ
        なるほどそういう事か・・・
        (納得して三笠先輩に向き直る)俺としてはむしろなんで三笠先輩がケットシーの事を知っているのかが気になるところなんですが・・・(もしや猫の森からの追っ手?とも思ったが、だったらこんな回りくどい事はすまい)
        (後輩だし)俺から提示します(そういうと一度立ってホルダーに収めた資料を持ってくる・・・既にPDF化してスマホに入れているが、見せるなら現物がいいだろう)
        先日ねこの手引きで猫の森に侵入したときに盗み出したものです
        断片的ですが・・・読み解くと奴らが猫の王の存在を確認して、抗争の末に捕らえ、王冠を奪って人工的な王を作り出そうとしている事が分かりました
        ついでと言っちゃ何ですけど・・・俺はあそこで、アイツらがねこから何かの欠片を取り出して、利用しているのを見てます・・・状況的に、あれが王冠の一部なんでしょう
        (ここまで言ってから「俺やっぱとんでもない事してんなぁ」とぼんやり考えたり)
        -- 成哉 2020-05-08 (金) 04:56:00
      • …いきなり潜入して資料かっぱらってきたのか。陣楼、武闘派だったんだな…!?
        (いずれ調べねば…と思っていた所に既に手が伸びており、軽い驚きとねこを助けようと動いていた人間が他にも居た事にほっとする)
        大筋…保護団体に囚われている。王権の欠片を奪われている…所までは俺はその猫の王…女王かな。ケットシーから聞いてる
        (ケットシー。の単語と共に猫の大福がねねこの方を見てニャーンと鳴く。女王を呼んだわけではなく指し示しただけのようで)
        深夜、月が出ている夜にねねこが発光しててな。どうも僅かな時間だけ猫の女王様の人格…が浮かんでくるんだ。俺はそれに会って
        陣楼が今言った大筋の話を俺も聞いた。陣楼の潜入?強襲? のおかげで事実確認ができたな…俺が聞いた部分を補足するぞ

         ’の女王は2年程前に、保護団体に囚われた。その際に王権と呼ばれるものを奪われている。
        ◆’の女王は奪われた王権をそのまま利用される事をを良しとせず、破壊し分割した。(王権は王冠の姿をしている?)
         王権の分割騒ぎに乗じて脱走し、身を隠すために分割した王権の力を何も知らない「ねこ」の人格を作り身を隠した
        ぁ 屬佑魁廚何も知らなかったため保護団体に再び囚われており。保護の建前で身柄を確保しながら今も王権を奪っている

        こんな感じだ。陣楼が見た欠片ってのはこれじゃないか? もしかしたら多少形が違うかもしれないが…
        (自分が女王から受け取った、王権の欠片を取り出して見せた) -- 三笠仁 2020-05-08 (金) 20:02:05
      • (情報の嵐にさらされて完全にあらぬ方向を見ている)
        ………ハッ えとえと……そんな感じ?
        ねこ自分でも今でも信じられない…………かも。 ねこが猫の王とか、ね?
        (それにしてもこのねこ全く役に立たない。 大福が猫の王を呼んだ方が話は早いだろう) -- ねこ(ヒト) 2020-05-08 (金) 20:10:37
      • 俺だってできれば荒っぽいことはしたくなかったんですけどね・・・(こう、上手い事隠れながらいけると思っていた所がなくもない)色々出たとこ勝負すぎて、力づくになっちまいました(スッキリしたからいいけど)
        ケットシーから・・・聞いている?(え?なになにどういう事?と不思議そう)
        月の出る夜・・・人格が・・・?(窓の外を見てみる、というか今ねこがねこであるという事は出てないんだ)
        (三笠先輩の補足を聞きながらい僚蠅如砲覆鵑帖爾・・・結構なうっかりさんですね・・猫の王・・(人格というが知識的な面以外はあんまり変わらないんじゃないかと思わなくもない)
        (欠片を見せられる)・・・っ・・そう、それです・・・それをねこに返したら、こう、すぅっと解けるみたいに消えちまったんです(うんうんと)
        (聞いてたかー?とねこの前で手をぶんぶん)ふむ・・・月の出る夜・・ね・・・(呟くと自身の腕時計を外し、スイッチを押してねこに近づけてみる・・・)
        (KASIO社製、「Blutz Wave Irradiationer」・・・月の光に含まれる特殊な電磁波を照射するという、いったい何の為にそんなの開発したの?と聞きたくなるような変態的実験的製品だ・・・実際物好きしか買ってないらしい・・・)
        (当然このサイズだから出力は弱いが、身に着けるほどの距離であれば普通に月光を浴びるのと同じような感じになる筈だ)
        -- 成哉 2020-05-08 (金) 20:24:58
      • よくやった! と言いたい気分に満ちてるけど、自分の身の回りも気を付けるようにな? 間違いなくマークされただろ…(自分より強そうとはいえ後輩なので心配して)
        一応フォローしておくと西の国の王様で、この国だと上手く力を振るえないとも言ってたからその辺もあるかもな…
        (女王様に忖度フォローしておく)
        それなら女王様の中に力が帰った…って事だろうな。ん? 時計向けて何してるんだ?(時計の機能を知らない仁が尋ね)
        「ニャーン」(「女王様。お出で下さい。」何とはなしに機能を察した大福が、ねこに向かって鳴いた) -- 三笠仁 2020-05-08 (金) 20:31:54
      • ???(成哉が時計を近づければ首を傾げ、大福が王を呼べばさらに首を傾げた) -- ねこ(ヒト) 2020-05-08 (金) 20:42:28
      • (それもつかの間のこと、一度閉じて再度開いた時瞳は多色を湛えた宝石のように輝いて)
        ……………『こほん。 わたくしはうっかりしておりません。 断じてうっかりなどではないのです。』
        『表のわたくしには見つからないようにヒトの姿をキチンと与えました。 表のわたくしがまさかすぐに王権の力で猫の姿に戻ってしまうなどと予想できましょうか…』
        (登場して即言い訳をするうっかり王)
        (当然言葉が正しく伝わるのは大福だけ…しかもまだ仁による強化がされていないので大福でもノイズが乗る)
        (成哉と仁には不快なノイズだけが聞こえるだろう)
        (//これより先うっかり王。とまともに会話できるのが大福のみとなりますので、会話のテンポをよくするために順番を変更させていただきます 次からは三笠仁→成哉→うっかり王 でお願いします) -- ねこ(猫の王) 2020-05-08 (金) 20:42:44
      • (ノイズどころか霊的なセンスも特にないので何も聞こえない仁氏)
        (姿が現れたのを見ると。大福を異能で強化し)
        …じゃあ通訳頼むぞ大福。大福から聞き取ったら俺が説明するから
        (//テンポよくするために以下通訳は行間ですぐ聞き取ってもらうという事で…と思ったら新兵器があるそうで。対応お任せします!) -- 三笠仁 2020-05-08 (金) 20:48:48
      • (//うっかり王でダメだった)
        (突然雰囲気が変わるねこに)なんだ・・・?・・これが・・・(ケットシー・・・とつむごうとした言葉は、なんかどことなく取り繕ってる風な様子を見て飲み込んだ)うん、ねこが成長したらこうなるわ絶対
        (何を言っているのかまったくわからない・・・三笠先輩が大福というらしい猫に通訳を頼んでいる・・・成程、猫の王が人に掛ける言葉など持ちよう筈がないのだ・・・)
        ・・・ふっこんなこともあろうかと用意してある・・・(だが猫の言葉であるのなら、こちらにも考えがある・・・いつかねこが猫モードで来た時もスムーズにコミュニケーションが取れる様、この日の為に準備したのだ)
        (そう・・・この・・・)ニャウリンガルをな!!(既に販売は終了しているため、入手には苦労したネットで調べたら8500円だぞ8500円)
        -- 成哉 2020-05-08 (金) 21:05:20
      • 『わたくしの言葉はそのような無粋なものに介されることはありません』
        (哀れニャウリンガル、哀れ成哉の8500円。 圧強めの王の言葉に耐えきれず煙を吐いている)
        ……………(一度瞳を閉じてゆっくりと深呼吸)
        『それでは大福。 今宵、わたくしにそこな狼とあなたの主との情報の統合を行い、必要があれば補足を行えばよいということですか?』
        (仁の強化によりはっきりと聞こえるだろうが、いつもより圧が強いので一番とばっちりをくらっているのは大福かも知れない) -- ねこ(猫の王) 2020-05-08 (金) 21:17:10
      • (大福が聞き取った女王の言葉を、仁が聞き取り。一字一句同じに翻訳をしました)
        「ミャーン…」(その通りです。お願いします。耳もぺたっとして伏せる大福。とばっちりである)
        ニャウリンガルで通訳できたら苦労せんわー!! …うわ煙はいたよ(合掌)
        補足もそうだけど…今後どうすべきかも意思疎通を図りたい。一番はあの組織にどう応じるのか
        (ゲームや漫画なら黒幕をぶん殴れば終わるのだが。現実の世界ではそうはいかぬと。どこに落し所を置くのか)
        (仁と陣楼の発言も念のために大福が繰り返す) -- 三笠仁 2020-05-08 (金) 21:24:15
      • あぁ!?俺の8500円!?(ショック)
        (なんでだろう・・・心なしかねこが怒ってる気がする・・・)はい・・・ごめんなさい(正座)
        (おふざけおしまい)どう応じるか・・・か・・・そうですね・・猫の兵隊がいるみたいだから、彼らと合流したい所ですけど・・・西の国なんですよね・・・言葉も通じないくらいの(おそらくヨーロッパか・・・地図を見せたとして猫の王は読み取れるだろうか?)
        あとは・・・(スマホを取り出し、あの日とった動画を再生する・・・ねこにとっては中々つらい経験だろうが致し方ない)
        (内容は猫が怒鳴られながら検査室に引っ張られていく様子、しばらくして白衣を血まみれにして出てくる男の様子)
        明らかな虐待だけど・・犯罪で得た物に証拠能力はない・・・俺はこれを撮るために不法侵入してるからどうしようもないな
        上手い事やって警察に立ち入ってもらうってのは・・・なんか俺の首まで締めそうだ・・・(いやしょうがないけどさとぼやく)
        -- 成哉 2020-05-08 (金) 21:41:14
      • 『そうですね…多くの情報が集まっておりわたくしから補足できることはわたくし自身に関することしかありません ですが一つずつ伝えていくとしましょう』
        『まず第一に わたくしを慕ってくれたかわいい兵たちはここよりもはるか西の国に置き去りにされたままとなっています』
        『合流することは厳しいでしょう…』
        『第二に 狼の映像装置に映っているように…表のわたくしは組織から粗暴に扱われています』
        『ヒトを模しわたくしが作り上げた器ですが、ほぼヒト同等の耐久力しかありません よってあのような扱いが続けば…いつかは果てることとなりましょう』
        『組織側としては全ての王権を回収するまでは殺しはしないでしょうけども、学校という体のいい人質、といいますか…言うことを聞かせるだけのものを握っていますので 乱暴に扱ったところで表のわたくしが逃げないことを把握しているのでしょう』
        『ほかに、表のわたくしやわたくしに関して知りたいことはありますか? なければ…今後何をすべきかについての話に移りましょう』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-08 (金) 22:54:47
      • ケットシーはアイルランドの猫の妖精ってな話は聞いたからイギリスの辺りかもしれないけど…
        (動画を見るとあからさまに不快そうな顔をする。それはそれとして冷静に話しを聞き)
        これでも証拠能力はない…か。もどかしいな…(これについてはまだ結論が見えずに黙り)
        ねこを匿う場所も決めちゃいたいな…出来れば一か所に留まらないように
        俺からは今はいい。今後の話を先にしたいかな(陣楼を見る)
        (大福は通訳に専念している) -- 三笠仁 2020-05-08 (金) 23:01:20
      • (猫の王→大福→三笠先輩と辿る通訳を聞く・・・伝言ゲームみたいに情報の変化が起きないか不安だが仕方あるまい)・・・筆談できないかな・・文字まで猫語なんだろうか・・・
        (猫の森の何とも陰湿な拘束の仕方に腹立たしさを覚える・・・今ここで怒った所でどうなる物でもないが)
        王冠さえ回収できれば、ねこがどうなろうと構いやしないんだろうな・・・(猫好きが聞いてあきれる・・猫を飼う時は猫を主人に据えなければならないのに、奴らは猫を支配しようとしているのだから)
        ・・・あ、そうだ・・あの時、王冠の欠片を持った研究員が・・・それこそ猫みたいな身のこなしをしてたけど・・・あれは欠片の持つ力、なのか?
        (続けて思い出す)あー・・しまった、そうだよな、アイツ逃がしちまったんだった・・・アイツらが持ってる欠片は回収しないねこが困りそうだ・・・(それがいくつなのかは分からないが)
        (イギリスでは?という三笠先輩の見解を聞く・・・イギリスと一言で言っても広い、なるほど確かにこれは合流出来なさそうである)
        いや・・厳密には・・・こいつをもって俺が不法侵入と暴行罪について自主すれば、それとは別件として調査の手が回ることになるでしょう・・多分、ねこの体を調べれば証拠はごろごろ出てきそうですし・・・(ただ)いやです・・(こちとらまだ16歳だ、警察のおせわになりたくない)
        児童相談所的な?相談窓口に「虐待をうけてるのかもー」って投げかければ・・・そっちの方面から調査してもらう方が希望がありそうですね(もしやとは思うが・・・いくらスポンサーが凄い企業でもこれをもみ消したりは・・しない?かな?)
        匿う場所な・・・学校や寮は人の目が入りやすいから比較的まだ安全かもだけど・・・バイト先はなぁ・・・
        ・・・っとと・・・この辺からはもう、うん、先の話っすね(うんうん)
        -- 成哉 2020-05-08 (金) 23:26:54
      • 『わたくしと大福が言葉が通じるのは猫という種がもつ言語によるものです』
        『われら猫は文字を持ちませんので、文字による疎通はさらに困難です』
        『…ええ。 あの組織の人間は王権の解明を進めていて、王権の力を無理に引き出すことができるようです』
        『とはいえあのような使い方ではいつかは本当にただの猫になってしまいかねませんが…自業自得というものです』
        『本来王権は……… ………あのように使うものではないのです。 此度の件で協力を仰ぐことになるあなたたちにはその使い方を教えたいと思います…が、それはまた別の機会としましょう』
        (警察の話が出てくるとゆるゆると首を横に振った)
        『わたくしとて、協力者に害をもたらすことは本意ではありません 一生の疵になるようなことはする必要はありません』
        『また児童相談所のようなところもあてにはできないでしょう そもそも表のわたくしにはどこの国にも戸籍はありません ヒトですらないのです』
        『ヒトの社会の中からみれば…わたくしは存在しないモノでしょう?』
        (淡々と語る それがヒトの世界の当たり前であると知っているから)
        『つまり匿う…匿える場所というものも限られるのです ないモノを守れるのは、そこにあると知っている者たちだけなのですから』

        『ですから…これからの話をしましょう』
        『もあの組織からすべての王権を取り返し、そしてこれ以上狙われないようにするのです』
        『幸いこの辺りの地域は怪異と呼ばれるものが出没するようですので、それを利用しましょう』
        『邪魔な組織は王権を取り返し次第潰してしまえばよいのです 手酷く痛めつければ暫くの間は大人しくなることでしょう』
        『…殺しはしませんので安心してください』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-08 (金) 23:50:00
      • (陣楼の話を聞き)
        団体側が奪ってる欠片を全て回収するのも目的。逃げた研究員…まだこの辺にいるといいけど
        陣楼の行動が情状酌量になるように頑張るのも追加だな。責任感強いのはいいけど自分が泥被ってどうにかなるなら…は止めような
        一応、俺の家では匿えるけど。ねこ女の子だから居心地悪いって線があるのがな。その辺は信用できる友人…ううむ
        (信用できる者はいても、危険に巻き込んでいいと思える者はいないような…と詰まる)

        (この女王様は結構過激だなあ。と思う仁と大福である。さすがに王たるだけの事はあるのか)
        まず全部取り返す。そして潰すと…いやそれができればいいんだけど…怪異を利用して?
        (ピンとこない。戦力の問題も。欠片をどう探すのかの方法も。故に続きを聞く態勢を取るに留まった)
        (ついでに、殺しはしない…で軽く首を捻った)
        (大福は通訳専念中) -- 三笠仁 2020-05-08 (金) 23:59:07
      • マジで翻訳なしには無理か・・・
        アイツらも猫になれば多少は可愛げも出るんだろうな・・・(あまり知りたくはない情報だが)
        公的な物には頼れない・・・と(結果としてねこが怪異として扱われる事は、たしかに避けなければならない、自分の今後の為にもこの手は使えない)
        匿える場所な・・・特定されない様・・たしかに三笠先輩の言うように一か所に留まらないように、いざって時守れるように・・・厳しいな条件・・(むむぅってなる・・自分のところ?無理だ無理、一日耐えただけでもすごい事なんだぞ)

        怪異を・・利用・・・?(体も、振る舞いも立場も、だんだんと自分が怪異側に落ちていくような不安感がある・・・いや大丈夫だ、俺は人間だ・・・まだ)
        して・・具体的には・・・(三笠先輩と同じく聞く姿勢)
        -- 成哉 2020-05-09 (土) 05:41:16
      • 『当面の間、わたくし…表のわたくしを含め、組織から襲撃されることが予想されます』
        『……それは致し方ありません 表のわたくしも薄々は感じていたはずのことですから』
        『表のわたくしはもとは野良の猫として暮らしていたので暫くは問題ありません』
        『近々は修学旅行というものがあるそうなので暫し休息もとれそうです』

        『さて、今後二つやるべきことがあると話しました』
        『一つが王権の回収、もう一つはこれ以上狙われないよう組織をどうにかしてしまうことです』
        『わたくしからあなた方へ協力を依頼したいのは王権の回収の方のみです』
        『王権さえ…王冠さえ復元できれば、この国にいる間は組織はさほどの脅威となることはないと、わたくしは確信しております』
        (この国にいる間は、という妙な制限を付けつつも王たる余裕を見せて微笑んだ)
        『ですから…どうか安心してください わたくしはあなた方にヒトの道から大きく外れることを行ってほしいと依頼するわけではありません』
        (殺害、建築物の大破といったことは依頼しないと言い切った)
        『王権が戻れば…わたくしが一怪異として速やかに…そして密やかに…関係者以外に害を与えず組織の日本支部を片付けるとお約束しましょう』
        (怪しく微笑む様はまさに猫の王。 本来猫の王はヒトに寄り添うものではないのだ)

        『では一体どのように王権を回収するかについてお話ししましょう』
        『組織が奪った王権の欠片ですが、まだこの近辺に存在することは確実です』
        『欠片同士は引きあいますので…わたくしにはどこに欠片があるか分かるのです』
        (組織の方は完全に王権を使いこなしているわけではないのでよっぽどこちらが感知されることはないことと、ねこにも場所が感知できるようにしておくことを付けたし)
        『ですので一つ一つの欠片にある場所に向かい、取り返すということになります』
        『まずはわたくしが先にどのような場所に欠片があるのかを調べますので、そのあとに潜入…そして取り返すことになります』
        『潜入の際に荒事になる可能性が極めて高いので、心苦しいのですが…何か、速やかに敵を無力化するような道具を用意するか決して見つからないように潜入するかどちらかの手段をとることになるでしょう』

        (この王様話長くない? 大福かわいそうじゃない??? そんなころにようやく黙った) -- ねこ(猫の王) 2020-05-09 (土) 15:44:45
      • (大福が頑張って長い通訳をしているので撫でてあげている。あとで水もあげねば)
        (襲撃はあるだろうと言われれば、頷くしかない。そうすると…)
        沖縄にも組織の支部はあるだろうし。修学旅行中も含めてなるべくねこから目を離さない方がよさそうだな…
        修学旅行中、大福をねこに預けておこうか。連絡手段も…一時的にスマホとかあればいいんだけどな

        まあ、組織相手に立ち回るのは学生じゃ難しいしそれができるならありがたいが…(女王の提案に軽く驚きつつも受け入れる)
        (少なくとも社会的に詰め寄る方法は難しく・時間がかかりすぎる)
        じゃあやるべき事はなるべく潜入。見つかったら強行突破。組織の人間が持ってたら強奪と。
        俺と陣楼とで協力したり手分けしたりで1個1個在りかを回っていけばいいのか? -- 三笠仁 2020-05-09 (土) 19:18:40
      • (お皿に水を入れて持ってきてあげる)いや、大丈夫、ちゃんと聞いてるから・・・
        (旅行について王は休息ができるといっているが、個人的には三笠先輩と同意見だった)
        旅行がある事は相手方も知っているでしょうからね・・・(沖縄支部はあるのだろうか?何にせよ警戒しない理由がないけれど)
        一時的なスマホ・・・レンタルとか、プリペイドって奴ですか・・・?(言っては見たが、正直仕組みがよくわからなかった・・高そうだし)・・・それこそトランシーバーか・・・?

        (確信していると言い切られれば少し驚く・・こちらの立場が悪くならないよう努力しつつ組織を完全に打倒するというのは些か都合がよすぎるように感じたが・・・)
        (表の人格を泳がせている間に、何か策を練ったのだろうか?怪しげな笑みは寧ろ信用できるように思えた)
        ・・わかった・・・その辺はねこに任せる・・・

        ねこが探し、俺たちで対処すると・・・(これならばねこが危険にさらされることもなさそうだ)
        無力化できるような道具・・・ね・・(残念ながら絶対に見つからないようにというのは不可能だ・・変身してもいいが・・・友人に頼んでみるのもいいかもしれない)
        (三笠先輩の質問を反芻する・・・先輩の能力はわからないが確かに、二人で協力すれば成功率は高まるだろう・・・だが当然、二回目以降非常に警戒される事につながる)
        -- 成哉 2020-05-09 (土) 20:17:25
  • 『安心してください 沖縄に施設を伴う支部はありません そこは…ネット、というもので調べました』
    (学校のパソコンを使ったようだ。 ねこより情報強者)
    『よって堂々と襲撃される心配はほぼないと思われます ですが心配であれば大福をお借りしましょう』
    (そっと大福を撫でた スーパープロフェッショナルナデナデだ)

    『欠片を取り戻すための詳しい手はずはわたくしが欠片の在処を調べた後にお伝えします』
    『その時に必要に応じて王権の力を一時的に貸与しましょう』
    『例えば…そうですね、テレパスによる遠距離会話などは必要になりそうですのでお渡しする予定です』
    『大福に中継ぎをしていただく必要はありますけれどね』
    (王権、と一言に呼んでいるが様々な力を持つようだ)
    『そろそろこの場はお開きにしようと思いますが 最後に何か尋ねたいことはありますか?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-09 (土) 22:34:06
    • (大福。水を飲んでちょっとだけ休憩中。ありがとうの鳴き声が通訳の合間に入りました)
      あ、陣楼。俺達は無難に連絡先を交換しとこう。頼む(LINEのアドレスやら連絡先の交換を求めた。仁の自宅の住所もついでに話す)
      プリペイドはなんかなくなったとか…トランシーバーか。買えるか…?(スマホで検索)…買えそうな安いのは距離が短そうだ(唸る))

      (女王のナデナデに喉を鳴らす大福)
      なるほど沖縄にはいないと。でもまあ心配は心配だから一応、大福をねこにつかせておくよ
      テレパス…俺にうまくできるのかな…うーん。まあわかった、大福が中継できるならそれもやるよ
      今すぐに…はないかな。今日分かった事をちゃんと理解してから別の機会にまた聞こうと思う
      (そっちは? と陣楼を見る) -- 三笠仁(サングラス装備) 2020-05-09 (土) 22:50:40
    • ・・・(いんたーねっとを使いこなすねこ(王)を想像する、わんだ・・・というか検索したって事は文字打ち込めるんじゃないか)
      (いいなぁ撫でたらやわこいのかなー大福っていうくらいだもんなぁとか考えてる)っは!?
      あ、あぁそうですね(三笠先輩と連絡先を交換し)あの辺りか・・・
      (距離が短いと聞けば)まぁ・・連絡がつかないよりは・・・?距離が近ければ、何かあっても直ぐに駆けつけられるとか・・好意的に解釈できるかもです(くるしい)

      テレパスか・・・先輩が潜入する時は・・大福から・・・俺の時は先輩を経由して飛ばせばわかるか・・?

      (尋ねたい事・・・少し考えて)・・・・・・作戦とはかかわりない事・・なんだけど・・・(ずっと考えている事があった・・・この機会を逃せば、いつ聞けるか分からない)
      ・・王様は、世の中でさまざまな猫が捨てられたり飢えたり・・・不幸な目にあっている事を、どう思う・・・?
      (それは猫の森で研究員が放った言葉・・・傲慢ではあるが、あれは紛れもなく彼らを動かす原動力であり、大義なのだろう・・・実際自分には否定する事が出来なかった) -- 成哉 2020-05-09 (土) 23:35:08
    • (学校にいる猫に聞いて苦労して苦労して言語パック入れた王であったがこれはまた別の話)
      『テレパスを使う時は基本大福に中継してもらいましょう 皆大福にむけてテレパスを飛ばし…大福から皆に飛ばすということです』
      (しれっと猫使いがあらい王)

      『わたくしたちは…自由です』
      (わたくしは王権により猫に対してある程度の強制力を持ちますが、それを不服に思う猫がいればクーデターも可能なのですよ、と笑って伝えた)
      (すべての猫を永遠に束縛することは猫の王の力をもってしても不可能だ)
      『ですからわたくしの意思がすべての猫の総意であるというわけではありません』
      『この前提を知っていただいたうえでわたくしの考えをお話しましょう』
      『もしわたくしがそのような不幸な仲間を見たのであれば…保護の上、報復するでしょう』
      (目を細めて感情を感じさせない)
      『…………と言いたいところなのですが』
      『わたくしと表のわたくしは完全に別のものというわけではありません』
      『もともとのわたくしを半分に分けて記憶を引き継いだ方がわたくし、記憶を引き継がなかった方が表のわたくしです』
      『つまり何が言いたいかとと申しますと、……表のわたくしの感情はわたくしにも影響を与えるのです』
      『今のわたくしは 報復としてヒトをさっくりと殺害してしまうことには躊躇いがあります』
      『わたくしとて、どうするべきかとても悩ましいのです』
      『これで答えになりますか?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-10 (日) 00:37:22
    • 「ニャーン…」(わかりました。と答えるものの重責だなあと感じる大福である)
      陣楼これからよろしくなっと(ポチポチ登録)

      (ねこと感情を共有しつつあるとか、半分ずつに分けたとかを覚えておこうと思いつつ)
      (どういう経緯で陣楼がその質問をしたかは分からず、二人の問いと答えを聞いていた)
      猫の不幸…うーん。西区の猫は捨てられてたら拾ったり怪我してる野良を獣医に連れてったりはしてるけどなあ
      (大福がいるので救助がスムーズらしい)
      あ、すまん俺の事はいいから気にせずどうぞ -- 三笠仁 2020-05-10 (日) 00:55:10
    • (スマートフォンならぬスニャートフォン・・・とか考えてる)

      (彼女の話を静かに聞く・・・純粋に助けたいという思い、そんな目に合わせた者たちへの憤り・・・)
      (それでいて、そう言う者たちに対しても、捨てきれぬ情・・・それを感じ取って)
      ・・・あぁ・・・話せてよかったよ・・ケットシー・・(微笑み、ありがとうと礼を言う)
      三笠先輩も、大福も・・通訳とか色々、ありがとうございました・・・これからもよろしくお願いします(ぺこりと頭を下げる)
      -- 成哉 2020-05-10 (日) 01:41:46
    • 『まあ。 我らの仲間を保護していただいているのですね ありがとうございます』
      (仲間を救ってくれていると聞けば嬉しそうに仁に礼を言った)
      『あなたも。 答えになったようですね』
      (少しでも安心させられただろうか 成哉の顔色を窺いつつ微笑む)
      『礼は必要ありません わたくしが協力を仰ぐ側なのですから…互いに疑問があるのなら解決しておいたほうが良いでしょう』

      『それでは改めて…これから王権の欠片を取り戻す件について、どうかよろしくお願いします』
      (そう告げるとゆっくりと瞳を閉じた) -- ねこ(猫の王) 2020-05-10 (日) 01:55:13
    • (次に目を開いた時、すでにねこに戻っており)
      はっ!? また何も知らない間に話が進んだ気がする!!!
      (成哉と仁の二人にしつこく何が起きたのかを聞くねこであった) -- ねこ(ヒト) 2020-05-10 (日) 01:55:29
  •  
  • (その日はとても楽しかった)
    (昼間はみんなと遊んで、お部屋でも遊んで…夜は大きな部屋にふかふかのお布団を並べてみんなで眠った)
    (久しぶりに安心できる寝床)
    (右を向いても左を向いてもトモダチがいる、素敵な素敵な部屋!)
    (寝ちゃうのがもったいなくて、ついつい夜更かししていたけれど 楽しい日はまだ続く、あと少しだけ続く)
    (だからもう寝なくちゃ)
    (大丈夫 起きたらまた皆がいる おはようって言えるんだ)
    -- ねこ(ヒト) 2020-05-10 (日) 04:13:50
    • (優しい夢)
      (暖かくて懐かしい…幸せな夢)
      (こんなにも優しい夢ならば、私たちは会えるかもしれない)
      (会っても、大丈夫かもしれない)

      こんばんは。 もう半分のわたくし… いえ、私。
      あなたにとっては初めましてというべきかしら?
      -- ねこ(猫の王) 2020-05-10 (日) 04:16:41
      • (初めて見た王様はねこそっくりだった)
        (違うのは目だけ 王様の目はキラキラしてる)
        ………王様?
        (だからすぐ王様だってわかった)
        (想像ではすごく怖いし偉そうな口調だったのに ねことあんまり変わらない)
        (だからねこにもすぐわかった 王様は本当にねこの半分なんだ)
        初めまして、王様
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-10 (日) 04:22:22
      • もう少し嫌がられると思ったけど…さすがに分かったみたいね
        私も近づいてとても思うもの…欠けていた半分がすぐそばにいるって
        だからとても懐かしい 不思議ね? 自分に対して懐かしいだなんて思ってる

        ……ねえ、私。
        私は私に少しずつ記憶を渡していく
        どうか恐れずに受け取って
        大丈夫…まだ一つに戻ろうというわけではないの
        私だって、まだ、怖いもの
        私たちが私になってどうなるのかしら 分かれていた間の記憶は? 思いは? どこへいくのかしら?
        分けたのは私なのに、私たちには分からないなんて馬鹿げてる
        でもそれだけ私が私と離れたということ
        悪い意味では違ってしまったの 簡単に元に戻れないほどに
        良い意味では変われたの 私が本来持っていなかった思いを私はもっている

        だから……少しずつ、ね
        少しずつ歩み寄るの
        記憶も、王権の力も…少しずつ渡す
        だから私も 私に少しずつ私の思いを教えて
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-10 (日) 04:29:04
      • なぁんだ
        王様っていうから何でも知っててなんでもできるのかと思ってた
        でも違うんだ ねこと一緒なんだ
        ねこも王様と一緒になるのは怖い ねこが消えちゃう気がする
        王様も一緒だったんだ
        本当に一緒だったんだ ねこと王様は一緒のものだったんだ

        うん。 少しずつね
        まずは少しずつ渡そ
        お互いにちょっとずつ交換して、もっともっとよく知ればきっと怖くないよ
        ねこは変わらなきゃ
        ずっと知らないままでも ずっと頼ってばっかでも ずっと守られてるのも
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-10 (日) 04:50:04
      • 変わったね、私
        全てを忘れて、全てから逃げて、全て流れるがままだったのに
        変えてくれたのは学校のトモダチ?
        素敵なことね 私も知っていきたい……

        さあ、受け取って
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-10 (日) 04:52:06
      • (暖かい 怖くないよ)
        ほんの少しずつ、思い出してきた…そっか、ねこ本当に王様だったんだ

        じゃあ…ねこのもあげる
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-10 (日) 04:53:17
      • ………ええ、怖くないね
        優しい、気持ち
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-10 (日) 04:54:04
  •  
  • (11月も終わりに近づいた寒さ厳しいとある日)
    (夜の歓楽街。 月は出ているがいかがわしいネオンやギラつく灯りに隠されている)
    (ターゲットの雑居ビルからは少し離れた位置で待機する成哉の耳には嫌でも喧噪が飛び込んでくる)
    (三笠の宣言通り、猫シェルターに事前に予告状が送られたせいか、遠目で観察する限り建物内で動く人影は少ない)
    (それを好機と捉え、成哉は屋上へと登った)
    (目的の場所に立ち尽くしてしばらくした時 大福を経由して猫の王からテレパスが届く)
    『今から主電源を落とします。 続いて予備電源を落とすのでそのまま待機してください』
    (ほどなくして「猫の森」の所有する敷地内の建物から一度全ての明かりが消えた)
    (すぐに予備電源に切り替わったのか、いくつか灯りが戻り始める)
    『…予備電源を落とします 潜入を開始してください!』
    (テレパスと同時に小さな爆発音。 乱暴な方法で予備電源を落としたようだ)
    -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 13:58:12
    • (月を見上げる・・・忌々しくも頼らざる光・・・これも王にとってはありがたい光か)
      (タイプセンスの感性と運動能力で軽々と外壁を登り、屋上に立つ・・・ちょうどこの下に、欠片がある筈だ)
      (赤い鍵を手にする)(『あいよ、いつでもいいぞ王様』)
      (光が消えて・・・またつき・・・)(鍵を青から赤に・・・)(爆発音)(肉体が大きく、暴力の化身とでもいうかのように変化する)タイプヘビィ・・・っ
      ウォオォォオォオォオォ!!!(高らかに叫ぶ、闇夜に戸惑う者たちの恐怖を掻き立てるかのように・・)
      (人の頭よりも大きな拳を振り上げ・・)らぁぁあぁ!!(叩きこみ、割り砕いて3階へと侵入する) -- 人狼成哉 2020-05-16 (土) 14:06:26
      • 研究施設:3F

        (飛び込めば施設内部は非常に慌ただしく混乱しているのが分かる)
        (あちこちから罵声が聞こえ、あるものはセキュリティドアの内側に閉じ込められ、あるものは階下の何かを気にしている)
        「クソ! 予備電源まで落とされた!! こちらからは扉を開けられない!!」
        「私は2階の様子を見てくる…そうだ、中央扉は独立した電源を持っているから開くはずだ」
        (非常扉付きのセキュリティドアなど、一部のドアは非常時のためにスタンドアロン型の電源を保持しているようだ)
        「このまま電力が供給されなければ貴重な実験体たちが死んでしまう!!!」
        (2Fには何か生き物がいるようだ 「猫の森」のことだから何か猫で実験でも行っているのだろうか)
        (しかし罵声に耳を傾けるよりも成哉にはしなければならないことがあるだろう)
        (この混乱に乗じて欠片を取り戻さなければ)

        (事前調査で判明した欠片の在処の真上から屋上を突き破り侵入したのだから、当然目的のものはすぐそばに)
        (薄いシャボンのような膜に覆われた欠片に縋りつくように項垂れる男がいる)
        「なんなんだお前は………これは我々のものだ」
        (研究施設の所長だろうか 身形は良いがすっかり憔悴しきっており震えながら蹲っている)
        (自然公園近くの施設の襲撃の報告はもちろん受けており、冷静であればすぐ同一人物だと気づきそうなものだが)
        (緊急事態には弱いのか、逃げることもなく震えている)
        -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 14:15:55
      • 今からは違う
        (剛腕で男を引っ掴むと軽々持ち上げ、欠片と・・・IDカードを奪わせてもらう)
        (『目標二つとも回収完了、王様はカードを先輩に届けてくれ』(と、テレパスで報告))
        (欠片がなければ大丈夫だとは思うが・・それでも此処のデータは残すことは出来ない)
        (『俺はこのまま、予定通り進める』)
        (逃げるも留まるも勝手にすればいい、所長と思しき人物を適当に放ると拳を振りかぶり・・・破壊工作を開始する)
        (取り敢えずPCなどがあれば見つけ次第に割り砕いていく・・・あまり時間はかけられない・・程よく破壊した所で・・・)
        はい次ぃ!(再び床を砕いて階下を目指す) -- 人狼成哉 2020-05-16 (土) 14:39:40
      • 「やめろ! 離せ!! それは私のものだ!!!!」
        (掴み上げられ抵抗するも、成哉に害を与えられるものではない ただの一般人の力でしかない)
        (欠片も、IDカードも易々と奪い取ることができた)

        (所長から奪い取ったIDカードを仁の元へ転送すれば、障害の多い仁の助けになることだろう)
        (最高レベルのIDカードだ、これがあればほぼすべてのセキュリティを解除できる)
        (転送をテレパスで依頼すればすぐに猫の王から返事がある) 『転送するのですね 分かりました』
        『対象物を何かの陰になる場所に置いてください』
        『それでは転送します』
        (陰から闇が伸びてIDカードを包んだ 徐々に飲み込まれてゆき、次第に形も見えなくなった)
        『………。 転送、完了しました。』
        (テレパスでも分かる程度に消耗が見られる)
        (物質を転送するということは今の猫の王にとって易々とできることではなかったようだ)

        (最上階、所長がいる階だけあって、重要そうな資料が置かれている)
        (それを片っ端から壊す成哉)
        (その間に所長を含め研究員たちは2Fへと降りていったようだ)

        (粗方破壊し終わり、下に降りよう…そう腕を振りかぶったとき)
        (テレパスで小さく声が届いた)
        『下の階に降りた後、周囲を気にせずすぐ1Fへと降りること勧めます』
        『………あなたのために。 お願い。』
        (いつもとは違う口調で、懇願するように)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 14:57:23
      • 研究施設:2F

        (床を割り、飛び込んだ2F)
        (着地までの僅かな間に異様な光景が飛び込んでくる)
        (いくつも並べられた培養層)
        (珍しい毛並みの猫、珍しい種類の猫 あまたの猫が培養液の中に浮かんでいる)
        (見渡せば、見慣れた姿も並んでいる)
        (純白でやや長めの毛並みの猫 猫の姿の時のねこにそっくりな猫が浮かぶ培養層がいくつか)
        (さらにその奥には 真っ白で長い髪 2つの大きな耳 虚ろで何も映さない瞳を除いてヒトの姿のねこにそっくりなヒトが浮かぶ培養層がいくつか)
        (魂のない器が、無数に並んでいた)

        (崩落した瓦礫に巻き込まれいくつかの培養層が割れる)
        (青白い身体が培養液とともに力なく倒れ出てくる)
        (長い白い髪、大きな耳 それ、は、よく知った友人の)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 14:57:49
      • ・・・(『おい、大丈夫か?』)(ここまで憔悴するとは聞いていなかった・・・王は自分達の要なのに)(『・・・無理すんなよ』)
        (『・・・何があるのか、わかってるみたいだな?』)
        (でも聞けない・・・ここにある物は壊さなければ、後々彼女が困る・・・大丈夫、見なければいいのだ)
        でぁあぁぁあ!!(砕き、階下へ・・・そうした時だった)
        ・・・・・・・・・・・は・・?
        (思わずきょとんとしてしまう)
        ねこ・・?・・・まて・・・待て待て!なんだこれは!!
        ・・・!!?(自分が砕き落とした瓦礫が直撃し、彼女が出てくる・・・それを慌てて助け起こして)お、おい!しっかりしろ! -- 人狼成哉 2020-05-16 (土) 15:06:44
      • (3Fで研究員の罵声を聞かなかっただろうか)
        (「電力がなければ」)
        (「貴重な実験体たちが」)
        (「死んでしまう」と)
        (研究員の推測は正しく、酸素が供給されなくなった培養層の中、魂のない器たちの鼓動はすでに止まっている)
        (元より鼓動はすれどそこに意思のないただの器であったが故に死と呼んでよいものか 誰にも分からない)
        (故に成哉の問いに答えるモノは誰もおらず)
        (助け起こしたのは冷たい肉の塊でしかない)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 15:18:18
      • (人狼症がもたらす高揚感は人間性を弱めてしまう・・あるいは常ならば・・・気づけることもあったかもしれない・・・即座に王に連絡して電源を復旧する事も・・・)
        (・・だがそんな事をすれば作戦の成否に確実に影響を与えていた事だろう・・三笠先輩が危険にさらされていたやもしれない)
        っは・・はぁ・・・っぐ・・(ふらりと立ち上がる)
        『王様よ・・・アンタこれを・・知ってたんだな・・・』(頭だけでテレパスが出来ない・・・声として漏れてしまう)
        『これは何だ!アイツらここで何やってんだ!?』(精神が乱れる・・成哉の中で、何かの均衡が崩れようとしていた) -- 人狼成哉 2020-05-16 (土) 15:36:26
      • (3Fで破壊された機器がショートを起こし、小規模な爆発が起こる)
        (突入時に開けた穴から 爆風に煽られて ひらり ひらりと 印字された紙が落ちてくる)
        (そこには人工的に猫の王を作る計画の詳細が書かれている)
        ーーーー猫の王創造計画ーーーー
        ・猫の王からの欠片の回収とともに、欠片を与えるべく素体の作成に取り組んでいる
        ・素体には様々な種類の猫を用意した
        ・いくつかの素体には適合の兆しが見られたがほとんどの素体は欠片の力に耐えられず肉塊になり果てた
        ・適合素体の共通点は特に見当たらない
        ・(以下、適合素体の詳細が羅列されている)
        ーーーーーーーーーーーーーーー

        (知っていたかと問われれば知っていた)
        (自分で電源を落とす役割を担ったのも、錯乱以外の目的があったからだ)
        『ええ。 知っていました。』
        (返ってくるテレパスは淡々としたもので)
        『それは組織が用意した次の猫の王の器…候補。』
        『魂のない肉の器』
        『普通の猫のクローンでは王権の欠片の力に耐えられない』
        『だからわたくしたちの身体を複製したのではないでしょうか』
        (淡々と、何でもないことであると 自分にも言い聞かせるように)
        (でなければ止められない ヒトへの憎悪 怨嗟)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 15:49:59
      • (王が王であるが為、彼女は自らの手でこれを下したのだろう・・・)
        (でも成哉の主観は違った)俺が・・俺が砕いた・・・俺が壊したんだ・・・ねこを・・
        っは・・・ははは・・・バカみてぇだ・・・信じてたんだぞ・・これでも・・・猫を、支配しても・・・それでも救われる猫が多くいるから渋々やってんだって・・・
        (涙がこぼれる・・・泣きながら呟く・・・違う・・これは責任転嫁だ・・今目の前にある事実を受け入れられなくて・・全部全部、奴らに押し付けている)
        (溢れる悲しみは成哉のキャパシティを越えていて・・破壊する気力もなくそのままずしりずしりと1階へと歩いていく) -- 人狼成哉 2020-05-16 (土) 16:04:35
      • 『…違います、陣楼。 それを壊したのは…わたくし。』
        『他の誰でもなく、わたくしなのです』
        (今の成哉に届くとは思えないが 成哉が感じる負の感情が少しでも和らぐようにと声を掛けた)

        (悲しみに暮れる成哉を妨害する研究員はおらず、皆一様に起きてしまった悲劇をどのように復旧するかに専念していた)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 16:17:38
  • 研究施設:1F

    (この階は普通のオフィスフロアのようにみえる)
    (少なくとも2Fのように悪夢が広がっていることはない)
    (すべての研究員は2Fの処置に追われているのかこの階に人気はない)
    (だが階段から直線状にある出口 透明な自動ドアの先に所長の姿がある)
    (もやしのようにヒョロヒョロだった身体で、魔術でも使っているのだろうか、培養層に入っていたいくつかのねこを模した器を引きずって移動している)
    『…■■■!!』
    (しかしこの聞き覚えのあるノイズが聞こえた瞬間、成哉は何が起きたのか察することだろう)
    (どうしてその場にいたのかは不明だが、所長と猫の王が遭遇したのだ)
    -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 16:18:19
    • (王の言葉が慰めになったのかは分からない・・・自分の異様に驚き・・あるいはそれ以上に、検体を生かそうと腐心しているようにすら見えた研究員を無視し1階へと移動する)・・・・・・・・・・・・
      (この階のデータも壊さなければならないのに、そうする気にはなれなくて)
      ・・・?・・・あいつ・・・(3Fにいた筈・・・随分早く移動したものだ・・そう考えていると)
      !?・・(なにが起きているのか察した)
      まだ・・・
      これ以上・・・まだ・・・何をしようってんだ・・(悲しみに支配された心に激しい怒りが湧き上がる)
      (感謝するぞクソ野郎ども・・・お前らを恨んでいる間は・・・あの事を忘れる事が出来る)
      (鍵を差し替える・・・赤から・・・銀へ)
      殺す!(タイプヘビィの体格を保ったまま・・・否、ともすればそれ以上に体躯を巨大化させながら、より太く、長く鋭い鉤爪を生やす・・・二足での歩行が怪しくなり軽く手を突きながら、されど爆発的な勢いでもって突進していく)
      (タイプベルセルク・・・人狼症患者が本来なる、神話の時代から連綿と恐れられてきた怪物の姿がそこにあった)ウォオォォオォオォオォ!!! -- 人狼成哉 2020-05-16 (土) 16:38:01
      • (成哉が鍵を取り出している間)
        (意識が怒りに塗り替えられる間)
        (所長は猫の王から再び欠片の奪取を試みていた)
        (装置の補助なく、魔術のみでなされる危険な実験 それでも、欠片と実験体さえあればやり直せる 何度だって やり直して見せる)

        (予備電源の爆破とIDカードの転送で疲弊していた猫の王は抵抗しつつも劣勢を強いられている)
        (ここで奪われてしまえばまた繰り返す それはいけない ここで、終わらせなければ)
        ダメ!!! 欠片はあげない、ねこが守る!!!
        (成哉の咆哮と重なるように 王ではなく、成哉がよく知る声がする)
        (出ていこうとする欠片を内に押しとどめ、代わりに自身が引っ張られ)


        (所長は避ける素振りなど一切しなかった 成哉に目をくれることもなかった)
        (猫の王の視線は一瞬だけ成哉に向けられた いけない、完全に理性を失って怪物になり果てている)
        ねえ王様 ねこは大丈夫だから…なりゃーを助けてあげて?
        『……本当に、馬鹿な私 わかったわ、少しだけ衝撃を緩めるから………』

        ドンッ
        (成哉の巨体が殺意を持った質量となって所長にぶち当たる)
        (古くからヒトが恐れ慄いてきた人狼…忌むべき怪物を一撃の前に所長はなす術もなく大きく跳ね飛ばされた)
        (しかしその体には薄く魔術障壁が張られており即死は免れたようだ)
        (所長から解放された猫の王の身体からはシャボン玉のような膜に包まれた欠片ではなく あたたかな光球が一つ零れ出た)
        -- 2020-05-16 (土) 17:07:56
      • ぐぅぅう・・・ふぅう・・はぁぁ(所長を跳ね飛ばし、完全に血走った眼で睥睨する)
        (なんだろうなぁ?・・・何で生きてるんだろうなぁこいつ・・・)
        (巨躯をずるりと動かし、その凶刃を再び所長へと向けかけた所で)
        ・・・!?(その暖かな光球を見て動きが止まる) -- 人狼成哉 2020-05-16 (土) 17:19:59
      • (零れ出た光球は成哉に地下より 落ち着いて、大丈夫だよとでもいうように尖った耳と耳の間をすり抜けていった)
        (少し彷徨った後、やがて所長が持ってきていた器に吸い込まれるように消えていった)
        (その瞬間に)
        うわああああああああああああああああああああ!!!!
        (魂無きはずの器が叫びをあげる)
        (それは生命の誕生たるものではなく、ただ苦痛に塗れた叫び)
        あああああああああああ!!!!
        (一方で猫の王も叫びをあげた)

        (欠片の代わりに飛び出していったものは何? それはねこの心、ねこの魂)
        (今猫の王の身体に宿るのは? それは本来あるべき魂の半分だけ)

        (ねこは適合しない器、それもすでに活動していない器に宿ったことでのたうち回る)
        (猫の王は王権を暴走させ、その身体は闇に包まれていった IDカードを転送させたように転移したのだ)
        -- 2020-05-16 (土) 17:28:30
      • ねこ・・・(王様じゃない・・・確かな彼女の声が聞こえた・・落ちかけた心が、踏みとどまる・・・繋ぎ止めてくれた)
        !?・・なんだ・・・何が・・・(光球が消えていった器が叫びをあげる・・・王も・・・一体何が起きているのかと戸惑う内に)
        王様!?(消えてしまった・・・一体どこに?・・・だがその事を考えるよりも・・・このつんざくような悲鳴を・・放っては置けない)
        ねこ!(鍵を銀から灰に差し替える・・・慌てて駆け寄り、器だった少女を抱き上げる)ねこ!しっかりしろ!おい!・・
        (『先輩!王様が消えた!・・王様からねこが出て器に入って・・・あぁクソ一体何が!?』かけるテレパスも混乱にまみれてしまう・・そもそも、王様があんな状態でまともにこのシステムが機能するのだろうか) -- 人狼成哉 2020-05-16 (土) 17:41:06
      • (テレパスのシステムとしては猫の王が暴走した時点で崩壊している あとは仁側でどれだけサポートに回れるかに掛かっているだろう)
        痛い、痛い、痛いいいいいいいいいいいいいいいいい!!
        (適合しない器はねこの魂を直接苛む)
        (抱き上げた腕を蹴り飛ばし腕の中から抜け出ると絶叫をあげた)
        (完全に錯乱しており、成哉が成哉であると認識していないのか身を低くすると飛びかかってきた)

        (この状態のねこを落ち着かせるにはねこの魂を器から出す必要があるが… 器を壊せば解放されるのだろうか)
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 17:53:09
      • (暴れ・・蹴られて離れる・・・爪で傷つけてしまうのが怖くて、握る手が弱かったことは否定しないが・・・強い)
        ねこ・・・・辞めろ、落ち着け
        (飛び掛かってくるのを受けとめる・・・体より・・心が痛かった)
        俺だ!なりゃーだ!・・・わからないのか!(悲痛な声で叫ぶ) -- 人狼成哉 2020-05-16 (土) 17:59:10
      • (受け止められるとフーーッと威嚇するような唸り声を上げ成哉に噛みつく)
        (普段のねこよりもずっと鋭利な牙で噛み、爪で引き裂き)
        (ただ苦しみから逃れるために暴れている)

        (ひたすらに暴れ続けるねこに、何度噛まれたことだろう 何度引っ掻かれたことだろう)
        (一切反撃しない成哉を一方的に弄った)

        (どれだけの時が過ぎただろう ものの数秒かもしれないし 1時間は経ったかもしれない)
        (ねこの虚ろな瞳から紅い紅い涙が落ちた)
        (涙を流しながらも止まることはない 全身がバラバラになるような痛みは治まらない)

        (成哉から零れ落ちた血が小さな池を作っても止まらない)
        (いくつかの傷が瘡蓋になってもその上からまた噛まれる)

        (それでも耐えられるだろうか? ねこを信じ続けることができるだろうか?)
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 18:16:08
      • ねこ・・ねこしっかりしろっ(ダメージが蓄積する・・人狼症の体は生半可な傷ならすぐに治してしまうが・・幾重にも重ねられる攻撃に、徐々に傷が深くなってくるの感じる)
        くそっ‥やめろ・・・その血に触れるんじゃない・・・っ(それは劇物だ・・・今の人に近いねこの体で触れてどうなるか分からない)

        (加えて)・・・っ!・・(血が高ぶる・・・目の前の雌を殺せと、喰らえと・・人狼がこんな所で負けるなと叫ぶ・・・・)だまれ・・・
        (それが救いになるのだと・・お前には守るべき人がいるんじゃぁないのか?とアリスさえも引き合いに出して囁いてくる・・・それを)・・・・黙ってろ!
        (俺がねこを殺すことを、アリスが望むなんてあり得ない・・心を奮い立たせる・・歯を食いしばってしっかりと地を踏みしめて耐える)

        (それでも内側から叫んでくる声と目の前のねこの悲痛な猛攻・・内外から押しつぶされそうになる・・・このままではダメだと、どうしようもなく理解できた・・・・・だから)

        ・・・ねこに・・・集中できないだろうがっ(ベルトから、鍵を引っこ抜いた・・・陣楼成哉の体が、人間の物へと戻っていく)
        (直後、彼女の猛攻に跳ね飛ばされた)っ!!?(爪や牙が、先ほどよりも深く突き刺さる・・・)が・・あぁぁぁっ!
        (苦痛に震えながら、しっかりと掴んで動きを止めようとして)しっかりしろっこのバカ! -- 成哉 2020-05-16 (土) 18:44:13
      • (跳ね飛ばし、爪を舐める)
        (………あじ、ちがう)
        (それでも止まれなくて、転がった成哉に乗り上げ牙を剥く)
        (こんなことしたくないいたいいたいいたい いたいいがいかんがえられない)
        (両手を纏めて掴まれ、頭も動かせない)
        いたい、いたいよなりゃー ずっといたい、いたい(血の涙を流して訴えた)
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 19:03:12
      • あぁ・・・そうだな・・(汚してしまう・・感染させていまうかもしれない・・・そんな事が頭をよぎるも)
        (それでも、痛いと、自分の名前を呼んで涙を流すこの子を突き放す事なんで出来なくて、しっかりと抱きしめ、痛みを紛らわすように撫でてやる)
        ごめん・・・ごめんな・・・俺には・・こんな事しかできない・・・
        ・・・頼むぜ神様・・・こんなの・・あんまりだろっ・・・俺はただ・・ねこに生きてて欲しいだけなんだ・・笑っていて欲しいだけなんだよ(涙を流す・・最早祈る他なかった) -- 成哉 2020-05-16 (土) 19:15:26
      • いたい、いたい、ちがう、ねこだって・・・なりゃーにひどいことしたく・・・いたい
        (ギシギシと存在を歪ませるような痛みは思考の邪魔ばかりする)
        (拙い会話を繰り返す今ですら成哉の拘束を解こうとひたすらに暴れている)
        (泣かないでなりゃー、……)
        (あまりに痛みに意識が飛びそうになる いっそ飛ばしてしまえば……それは最悪のバッドエンドだ)

        (成哉の涙が血に混じって赤黒くなって地面に落ちる)
        (ぽつり、と静かに響く)
        (悲痛な成哉の祈りに呼応するように二人の間に王権の欠片が浮かび出た)
        (猫の王の瞳のように 多色を湛えた宝石のように輝いている)

        (それは伝承に語られる猫の王のもの 猫による猫のための猫を守るもの その力の結晶)
        (それを願うのがヒトであっても、猫を思うのなら力を使えるということだろうか)
        (さあ、目の前の力を振るってみるといい この状況を変えたいのなら!)
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 19:41:15
      • ・・・っ(不意に差される光に驚き、顔を上げる・・・祈りは届いたのだ・・・猫の為の神様に)
        ・・・ネコと和解せよってか・・・?(泣きながらはんっと笑って・・・ねこの頭を引き寄せる)
        (少しでも近く、深く願いを届ける様に、互いの額でかけらを挟む)
        お願いだ・・どんな形になったっていい・・・ねこを・・・助けてくれ・・っ -- 成哉 2020-05-16 (土) 19:52:43
      • (成哉とねこに挟まれた欠片は成哉の願いを聞くように 一層眩い光を放った)
        (目も開けていられないような強い光が収まるころ、成哉の拘束を解こうと暴れていた力が弱まった)
        (そのまま全身の力が抜けるように成哉に覆いかぶさり動きは完全に止まった)
        (鼓動もない、冷えた身体)

        (ねこはどこへいってしまったのだろうか?)
        (成哉の願いは王権に受け入れられなかったのだろうか?)
        (答えは否だ。 王権に守られるようにねこの魂はそこにある)
        (多色を湛えた宝石のような欠片の シャボン玉のような膜の中に光球がくるくると回っている)
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 20:04:19
      • ・・・っ!(まばゆい光に思わず目を閉じる・・・それが治まるころ)・・・!?ねこっ(腕の中にあった体が倒れていく・・動く気配がない)
        ねこ・・・?ど、どうした・・・?・・まさか・・(と絶望しかけた所で目の前の光球に気づく)
        (くるくると、どこか無邪気さすら感じさせるその光を見ればゆっくりと立ち上がり)そこに・・・いるんだな?・・ねこ(嬉しそうに、感極まったように呟いて)
        よかった・・・っ・・ありがとう・・・ありがとうな・・・王様・・(安堵のあまりぐったりと力が抜けてまたへたり込んでしまう) -- 成哉 2020-05-16 (土) 20:13:40
      • (ぐったりと座り込む成哉を、月だけが照らしていた)
        (まだまだ夜は続く…)
        -- 2020-05-16 (土) 20:29:05
    • 陣楼……ねこ…(不安げに施設の中を駆け、騒動の中心へと踏み込む)
      じ、陣楼!!(周囲には、血────青褪めた表情で駆け寄る) -- アリス 2020-05-16 (土) 20:55:02
      • (所長の白衣を引っぺがし器にかぶせて建物の脇に置いておく・・・複製・・模倣・・どこか重なる物を感じて、ぞんざいには扱えなかった)
        (よたよたと元の場所に戻ってきた所で)・・・え?・・あ、アリス?なんで、ここに?
        (慌てて駆け寄りそうになって・・・自分の状況を見て固まる・・・外傷は既にあらかた塞がり、空気に触れた血は既に無害化しているが・・・それでも躊躇ってしまう)
        ・・・あ・・ま、まてくるなっ俺の血に── -- 成哉 2020-05-16 (土) 21:02:43
      • (そのまま陣楼に抱きついて)……心配したんだよ、だから来た…………
        (血に汚れることも躊躇わずにそうして)ねこは? 私も助ける。友達が苦しんでいるのに、一人で寮にいるなんて嫌。 -- アリス 2020-05-16 (土) 21:05:13
      • うぉ・・・(抱き着かれて思わず倒れる、やはり消耗は大きかった・・・)・・・あ、あぁ・・ありがとうな・・・アリスも今、大変なのに
        (感謝するようにその頭に触れて)ねこは・・・あー・・(浮かんでいる光球を見る)あそこにいる・・・信じられないかもだけど
        色々あったけど、今はもう安定してるみたいだ・・・あとは三笠先輩が体と、王様を連れてきてくれるのを待つだけだ -- 成哉 2020-05-16 (土) 21:10:58
      • ちょっと!? フラフラよ、陣楼!(抱き起こそうとしてふぬぬと力を入れる)私が今、大変なのは関係ないわ。私だってねこの力になりたい…
        (撫でられると、球体を見て)えっ……(三笠先輩が? でも、それなら)
        ありがとう、陣楼。ここから先は私がみんなを守るから。(名残惜しそうに離れて) -- アリス 2020-05-16 (土) 21:15:38
      • はは・・まぁちょっと色々あったからな・・・っておい・・大丈夫か・・?(取り敢えず今の所増援はない・・・それよりも)
        ・・・・・・なぁ・・アリス・・・救急箱みたいのって、出せたりするか?タオルとか(傷は塞がったと思うが、ちゃんと確認したい・・・体を拭いて残った傷があるのなら塞いで、打ち身にはシップとか・・) -- 成哉 2020-05-16 (土) 21:21:59
      • 救急箱? そんなの…(その場で錬成して)出せるに決まっているじゃない。
        (タオルを錬成して陣楼の体を拭いて)ここ、痣になってる。(悲しげにそこに指先で触れて) -- アリス 2020-05-16 (土) 21:26:03
      • (アリスの指が痣に触れる・・・手当・・なんていうように、ただそれだけで癒されていくような、そんな暖かな気持ちになれた)暴れてる猫がいてな・・・結構ボコられたんだよ(かかと笑って)
        (拭いてもらえば、深く行った所はまだまだ傷が残っているのが分かる)・・・っ・・早く塞がないと・・ -- 成哉 2020-05-16 (土) 21:31:32
      • ふふ、それは大変だったわね?(不安げに見て)自己再生能力ってそんなに早く働くの?
        (しばらく傷を見ていて)ねぇ、陣楼。失敗したらごめん。(そう言って傷跡に手をかざす)
        (傷跡が消えて、痛みだけが残るだろう)…体組織だけ埋めておいたから。後は自分の生命力。ね? -- アリス 2020-05-16 (土) 21:34:28
      • 軽く切ったくらいならすぐに塞がる・・・がっつり刺されると、今みたいに結構かかる・・・変身してないと特にな(つまりがっつり刺されたし噛まれた)
        ん・・?(何だろうと思っていたら)・・・(傷跡を改めて確認)凄いな・・そっか、物を作れるんだからこういう風な使い方も出来るのか・・・(おどろく) -- 成哉 2020-05-16 (土) 21:38:06
      • ……大変だったわね。(頭を撫でて)でも、きっとあなたは何かからねこを救った。えらい。(微笑んで)
        痛みまでは消えないわ、傷跡を埋めただけだから。失った体力も……だから、だから…(くしゃり、と表情を歪めて)無茶しないで。 -- アリス 2020-05-16 (土) 21:42:15
      • (撫でられる・・・まだ戦いの最中なのに・・ここは敵地で、集中しないといけないのに・・自分の中で終わったのだと思ってしまった)
        ・・・あぁ・・痛い・・・痛いよ・・・(落ち着けば思い出してしまう・・・此処で見た狂気を・・・自分が犯したことを)
        (そっと・・・しかして強く、アリスを抱き寄せる・・・泣きそうな声で)ごめん・・アリス・・・暫く・・こうさせてくれ・・・ -- 成哉 2020-05-16 (土) 21:47:42
      • (抱き寄せられると、背中に手を回して)いいわ。あなたが落ち着くまで………ううん。
        (ぽんぽんと背中を優しく叩いて)いつだって。(彼の温もりに触れながら、そう囁いた) -- アリス 2020-05-16 (土) 21:52:37
  •  
  • 猫シェルター付近、建物の陰
    (11月も終わりに近づいた寒さ厳しいとある日)
    (夜の歓楽街。 月は出ているがいかがわしいネオンやギラつく灯りに隠されている)
    (「王権の欠片を、頂戴する。」 仁が出した予告状に備えたのか、猫シェルターの警備は物々しく増強されている)
    (あるのは緊張だろうか? それとも平常心? 突入開始の合図まであと少し)

    『今から主電源を落とします。 続いて予備電源を落とすのでそのまま待機してください』
    (テレパスが届く 侵入へのカウントダウンが始まる)
    (ほどなくして「猫の森」の所有する敷地内の建物から一度全ての明かりが消えた)
    (すぐに予備電源に切り替わったのか、いくつか灯りが戻り始める)
    『…予備電源を落とします 潜入を開始してください!』
    (テレパスと同時に小さな爆発音。 カウントはゼロ、潜入開始!)
    -- 2020-05-19 (火) 20:03:56
    • (装備は、監視カメラに映った場合の対策に顔の隠れる仮面。他にも装備を携帯して。黒いコートは買ってきた)
      (大福は足に手袋の様なガードを。巨大化しなくてもガラスを踏んだりで怪我をしないように)
      ……(至って平常心のまま、テレパスを待っている。大福は強化されているが小さいままで傍にいる)

      (「了解。行くよ」テレパスでそう返すと姿勢を低くして大福と共に走り、猫シェルター裏口ののドアに張り付いた)
      (遠く…否、打ち合わせ済みなので把握できた。雑居ビルの上方から雄叫びの様な声)
      頼れる後輩がいてありがたいねぇ
      (小声でもごもごいいながら、張り付いたドアが開くかチェック) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 20:14:56
      • (裏口のドアに張り付いてヒトの気配を探れば、一人の気配が近づいてくる)
        (突然落とされた電気系統、遠くから聞こえる雄叫び…その両方の事態の把握をするためだろう)
        「来たか… 予告状とやらはこっちに来たらしいが、ブラフか?」
        (愚痴を零しながら内側から鍵を開ける音がする)
        -- 2020-05-19 (火) 20:21:56
      • (気配がする。人の声もする)
        (ドアが開いた瞬間には視界の外になるである場所にすっと移動)
        (鍵が開いた瞬間に、こちらからドアを開いて)
        (背後に回り、頸動脈を強く圧迫……数秒で職員の意識を落とした)
        (大福、周囲を警戒。特に内部)
        (大福に周囲を警戒させている間に、持ってきたダクトテープで腕と足をしばり、口と目も塞ぐ。鼻呼吸はできるだろう)
        (「いっちょあがり。大福、中はどうだ?)
        (夜目の効く大福が、内部の様子を探る) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 20:27:49
      • (ドアは開ける前に引かれ、一瞬体制を崩す)
        (一瞬だ それだけで瞬きの間に意識を奪われ、拘束され、無力化される)
        (一言も放つこともなく静かに静かに)

        (建物の中からは多くの猫たちがいる)
        (傷ついた猫たちがそれぞれ個別のケージに入れられ、床から頭の高さまで3段に重ねられている)
        (37m×24mの一般的な体育館程度の施設に、通路を作るようにずらりと並べられている)
        (他には懐中電灯を持って慌てふためいている警備員の気配が数人いるようだが見通しが悪いので正確な数は分からない)
        -- 2020-05-19 (火) 20:37:17
      • (内部の話を聞いて顔を顰める。猫達が…
        (「1Fの猫達の扱いが大分ひどい、傷だらけだ。去り際に回収できればしてあげたい。覚えておいてくれ」)
        (大福から女王、陣楼にも念話を伝え)

        (侵入する。足音が立たないように加工した靴で、警備員の視界と懐中電灯の光を避けて)
        (施設案内図を見つけて、大福に内容を確認してもらう)
        (仁はその間、物陰に隠れて警備員の数をチェック) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 20:47:50
      • 猫シェルター:地上1階

        「にゃー…」「んな〜」
        (入ってきた仁たちに数匹の猫たちが鳴き声をかける)
        (警戒しているというよりも大福に何しに来たのかと聞いている)
        「うな」「みゃにゃー」
        (ばか、王様が静かにしてろって言っただろ とか そうだった〜とか呑気な会話が繰り広げられているので騒がれたくなければ静かにするように伝えたほうが良いだろう)
        (どうやら猫の王は強く静かにしてと言ったわけではないようだ 猫が故に…猫が故に…)

        (鳴き声を不審がって近づいてくる警備員を避け、案内図を見る大福)
        (この施設は1階部分しか一般には解放されていないようで案内図も1階分しかない)
        (エレベータが動かない今、地下に降りるには奥の階段を下りる必要があるが、スタッフ以外が下りられないように電子ロックされている)
        (スタンドアロン型のロックのようで、遠目にもそのロックが生きているのが見える)
        -- 2020-05-19 (火) 20:59:01
      • 「ニャンニャ…ニャニャ」(静かに…あ、もう少しで大福たちいくから、その後は普通でいいよ。大福たち行くまで静かにね)
        (施設図を記憶した大福が、その内容を仁に伝え…)
        (困ったな。電子ロックは電源落ちても生きてるのか…天才ハッカーがいればな〜)
        (暢気に考えているが、警備員の動向をチェックして、巡回ルートを予測)
        (引っかからない場所にこまめに移動して。その範囲で奥の階段に近づいていく)
        (階段に近い物陰に隠れつつ。再び警備員の同行をチェック。強行突破か…そうするとタイミングを計って全員無力化しないとな) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 21:05:21
      • (口だけ開けて音のない返事をする保護猫たち 協力的だ)
        (仁が強行突破を視野に入れた時成哉からテレパスが届く)
        『目標二つとも回収完了、王様はカードを先輩に届けてくれ』
        『俺はこのまま、予定通り進める』
        (すぐに猫の王から返事が続いた)
        『転送するのですね 分かりました』
        『対象物を何かの陰になる場所に置いてください』
        『それでは転送します』
        (ほどなくして仁の影にIDカードが浮き上がるように転送されてきた)
        (最高レベルのIDカードだ、これがあればほぼすべてのセキュリティを解除できる)
        『………。 転送、完了しました。』
        (テレパスでも分かる程度に消耗が見られる)
        (物質を転送するということは今の猫の王にとって易々とできることではなかったようだ)
        -- 2020-05-19 (火) 21:09:25
      • (陣楼と女王の念話を聞き)
        (『ありがたい。いいタイミングだ…これで地下に潜入できる!』)
        (『陣楼はいいペースだな、こっちも頑張るから気を付けてくれ』)
        (『女王様は…なんかきつそうだな。体力が不味いなら一時的に外に離脱してくれ』)

        (影から出てきたIDカードを拾う。そのまま疑わず、警備員の隙を狙ってドアのロックを解除)
        (大福を伴い、階段から地下を目指す……!) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 21:20:27
      • (電子ロックはあっけなく解除され 扉は音もなく開いた)
        (音を立てず静かに階段を下りていく…)
        -- 2020-05-19 (火) 21:25:52
    • 猫シェルター:地下1階

      (地上1階と同様に多くの猫がケージに入れられている)
      (こちらは保護した猫というよりも、珍しい猫が集められているようだ)
      (先ほどよりも大き目なケージに悠々と寝転ぶ猫たち)
      (警備員は先ほどよりも屈強そうな顔ぶれだ 猫たちを守るために選び抜かれた者たちなのだろう 見つかれば厄介なのが想像に容易い)
      (一方でケージの配置は地上1階に似ているため、案内図がなくても楽に進めるだろう)
      -- 2020-05-19 (火) 21:26:03
      • (B1Fの様子を階段から伺う)
        (なるほど、面倒そうなのが増えたな…ケージの配置はほぼ同じか)
        (まずは、警備員の巡回ルートを確認。人数もわかる限り把握しようと、覗き込み)
        「ニャ。ニャニャ」(大福は近くの猫に静かにお願い〜 と頼んで回る) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 21:36:17
      • 「んなー」(こちらは猫の王に会っていないのか不思議そうな顔をしつつも了解、というように寝なおした)
        (鍵を探す必要はないのでただ通り過ぎればいい)
        (ただそれだけのことなのだが、このまま死角が生まれないように規則的に巡回する警備員たちの目を掻い潜るのは厳しそうだ)
        (一定時間ごとに互いに連絡を取っているようなので無力化するのであれば全員相手しなければならない)
        (しかし灯りのついていない天井を見上げれば、この施設はとても天井が高いことがわかる)
        (重いものを運ぶためのレールのようなものが張り巡らされており、この上を行くことができたら見つからないかもしれない)
        -- 2020-05-19 (火) 21:42:55
      • (全員一気に倒せない事はないけど、間違いなく猫とケージも巻き込む)
        (ならば…と上を見れば、レールがあり…)
        (「行くぞ、大福」大福を肩に乗せて、壁を使って三角飛びでレールを片手で掴む!)
        (大福は仁の肩からレールに飛び乗り、下を警戒)
        (その間に、仁がレールへと昇りきる)
        (「…次の階段はどこだ、あと一階分降りれば欠片…」階段の場所を探す) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 21:52:17
      • (警備員の目がない間にレールを掴む仁 音もなく行われた行動に気付く警備員はいなかったようでいつも通りの巡回経路を巡っている)
        (遠くの足元に先ほどと同じ電子ロックの明かりが見える 階段の位置はどうやら今降りてきた階段と真逆にあるようだ)
        (真っ当な建物ならこのような面倒な構造にはしない 地下には何かあるということだ)
        (幸いにもレールは四方八方に張り巡らされているため、飛び移るなどして移動していけば階段のロックの真上まで行ける)
        -- 2020-05-19 (火) 21:58:44
      • (…よし。見つかってない。これなら…)
        (ロックがある場所の真上を目指して、音を立てないように移動)
        (飛ばざるを得ない所は、警備員が遠い時を見計らってジャンプ)
        (大福もレール上を疾走、こちらはより早く同じ電子ロックの明かりの上に到達した)
        ……(仁も同じ場所に到着。下と、警備員の様子を伺う…) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 22:03:59
      • (難なくロックの前にたどり着いた二人を警備員が待ち受ける)
        (巡回しているためずっと固定の警備員が張り付いているわけではないが、さすがにロックの前の空き時間は短くなるように決められている)
        (普通に飛び降りてロックを開けて階段を下りるのはリスクが高い)
        -- 2020-05-19 (火) 22:07:24
      • ……
        (倒すのであれば、全員になる。だが無力化には時間がかかるだろう…殺すのを厭わなければ別だが)
        (少し思考して……殺人をするプランは冷静に捨てる。今できそうな事は…)
        (大福、ここより遠くの猫達に、騒いで警備員の気を引いて貰う事はできそうか?)

        (やってみる。という事で大福は、一時離れ、遠くのケージの上まで移動)
        「ニャー。ニャニャニャ」(ちょっとだけ騒いでくれない? 怒られたら静かにしちゃっていいから…あのニンゲンをこっちに寄せてほしいの) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 22:13:08
      • (広いケージの中で優雅なる生活を送っている猫たちはちろりと大福を見て頷いた)
        「にゃぉ」(いいわぁ〜 暇だったの〜〜 たまにはヒトをからかって遊ばないとね〜)
        「うるにゃ〜〜ん、にゃー!」
        (途端に甘えた声を出して警備員を呼ぶ)
        「なんだ…? またエリザベスか… 暴れて怪我でもされると厄介だ、近くにいる2番対応しろ」
        (ロックの前にいる警備員が遠くの警備員に猫のご機嫌取りに行くように伝える)
        (続いて、2匹、3匹と猫たちが大合唱 ケージによじ登るような音も響いた)
        「クソ…2番だけでは手が足りんな… 3番、そこから半周回って階段の前を見張れ」
        「もしかしたら向こうに侵入者でもいるのかもしれんな…」
        (続いて別の警備員にインカムで伝えるとロックの前に居た警備員は移動を始めた)
        (ちゅ〜るの箱やら水やらおもちゃを持って猫たちの方へ)
        「猫たちに万が一のことがあれば俺らなんてあっという間にクビだ、丁重に扱え!」
        (警備員の背中からはそんな声がした)
        -- 2020-05-19 (火) 22:23:17
      • 「ニャニャ!」(ありがと! いっぱいからかってあげてね!)
        (そう告げれば、警備員が来る前に素早くケージから、レールの上にジャンプ。この跳躍力は仁の強化による賜物だ)
        (大福ナイス。これで楽になる…!)
        (タイミングを計る。警備員が離れていき…2番、3番と呼ばれていた者達が話す内容も聞き取り。大福と合流)
        (重要な猫…覚えておくか。ドアの前の警備員が十分に離れ次第、着地。音が立たないように上手くやれた)
        (IDカードを通して、さらに下の階へ向かう!) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 22:29:36
      • (周囲に警備員はおらず、見咎める者はいない)
        (電子ロックは同じIDカードであっさりと解除され、下の階へと降りていく…)
        -- 2020-05-19 (火) 22:40:06
  • 猫シェルター:地下2階

    (階段を下りて、次のフロア…というところで物々しい扉が仁たちの行方を阻む)
    (まるで金庫のような重厚な金属の扉だ)
    (密封するように閉じられた扉の向こう側の気配を探ることも音を聞くこともできない)
    (事前情報ではこの階に王権の欠片があるはずだ)
    (いかに重厚な扉でも成哉が送った最高レベルのIDカードなら開けられる そう信じて進むほかない)
    -- 2020-05-19 (火) 22:41:37
    • (……さすがにこれじゃあ聞き耳の立てようもない、か)
      (降りてくれば、重厚な金属の扉)
      (大福を強化しても一朝一夕で破る事はできないだろう)
      念のために戦闘準備だ(4mに巨大化した大福が、仁の隣に立ち)
      (扉を開けるために、IDカードを通した) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 22:45:26
      • (ゆっくり、鈍い音を立てながら扉は開く)
        (銃声が聞こえる)
        (悲鳴や怒声が聞こえる)
        (もわりと血生臭い鉄の匂いがした)

        (扉の隙間から 通常より大きな猫、魔力を発する猫など普通ではない猫が特殊強化ガラスの檻の中で暴れているのが見える徐々に見える)

        (扉がより開けば、他のものも見えてくる)
        (電源が落とされた今、電流が流れていない電気檻が複数設置されている)
        (いずれも破壊されており、中にはなにもいない)

        (さらに扉は開く)
        (電気檻の中にいたであろうイキモノが見える)
        (あるはずの左腕を失い、夥しい血を流しながら少女が警備員に襲い掛かっている)
        (応戦する警備員に怯むことなく 怪我を負ってもとまることなく 流れる血を厭うことなく)
        (その命が終わるまで、止まらない)

        (扉は開ききった 少女に襲われている警備員の一人が助けを求めるような目で仁を見た)
        (転がった左腕 動かない警備員 逃げる警備員 追う少女 動かない猫 動かない少女 バリケードを作る警備員……)
        (そこは戦場だった)
        -- 2020-05-19 (火) 23:01:24
      • …!?
        (銃声が響いた段階で、仁の前に大福が立ち塞がる。強化状態なら並みの拳銃弾程度なら弾けるからだ)
        何が起きているんだよ!?(と、驚愕の声を上げたが)…………(嗅ぎなれない血の匂いに顔を顰め…しかし、すぐに冷静に戻る)
        (開いていく扉から見えるのは、普通とは思えない猫と…戦う警備員に…少女?)
        (見るも無残な姿を観察する。警備員と目が合えば)
        因果応報って分かるか?
        (突き放した。仮に、彼らが猫に優しければ命だけは助かるのでは? くらいの気分で)

        「グルルルルルル!!」(白虎と化した大福は強く唸り、その場に存在する全てを威嚇する。猫であろうと、人であろうと。仁の敵は大福の敵なのだ)
        (仁は大福の後ろで、冷静に…冷徹までに状況の変化を見定める。気になるのは少女だ、警戒を大福に信頼して任せ、少女に焦点を合わせる) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 23:13:18
      • (何が起きている、と問いかける仁に応える余裕のあるモノはここにはいない)
        (ただ、殺されないように 殺すために 命がやりとりされている)

        (大福の威嚇にびくりと身体を動かした警備員だけが生きている警備員なのだろう)
        (一瞬だけ銃声が止んだ)
        (しかし硬直が解けるのは少女たちの方が早かった)
        (一部の特殊な装備をしている警備員数人を除いてこの間にあっさりと致命傷を負わされた)

        (ではこの少女たちは何なのだろうか? 目を凝らしよくよく見てもどす黒い血に塗れていて判別が難しい)
        (五体満足なものも少なく、より分かり辛い)
        (だが…目をそらさず、しっかりと見据えたのなら)
        (血に染まっていない髪の部分は白く 濁った瞳は青…もう片方は金 頭には大きな猫の耳)
        (少女たちから欠けたパーツを想像すれば、それはねこにそっくりだ)

        (警備員を仕留めた少女の一人…片腕のない少女が次の獲物を大福にしたのか二人の方へ振り向いた)
        (その瞳に光なく その身体に魂はなく 檻という制御から外れただ暴走している)
        -- 2020-05-19 (火) 23:29:16
      • (自分の声が齎した結果には頓着しない。自分が膠着を崩したところがあったとしても。だが…)
        ……ねこ……なのか……!?
        (さすがに驚きを隠せない。何者なのかもわからない。姉妹か? クローンか? わかりやすい想像は頭をよぎるが…)
        ……こいつは猫じゃない。な。(呼吸で、冷静さを取り戻す。取り乱していた鼓動が収まり。汗が引く。感情までも制御してしまう、生体制御。)
        ………こっちに来る気か。行くぞ大福!
        (大福に飛び乗り、迎撃すると思いきや)
        突っ走れ、今の俺たちに必要なのは欠片だ!
        (これが誰かの足止めの策ならそいつは性格最悪だな! などと思いながら)
        (大福がトップスピードに移行する。2歩目から時速100km近くを出し、この部屋に欠片があるか探すために部屋へ飛び込んだ) -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 23:37:16
      • (その速さで駆ける大福に追いつけるほどのスピードはないのか、少女は置き去りにされた)
        (また別の獲物へと、まだ生き残っている警備員へと襲い掛かった)

        (部屋の移動を妨げるのは壊れた電気檻だけだ)
        (巨体のスピードと質量に耐えられるわけもなく、大福になぎ倒されていく)
        (警備員の死体も、少女の死体も、まだ生きている命も気にかけずフロア内を駆け巡っても欠片らしきものが見当たらない)
        (そもそも大事なものを補完するような区域すらない)
        (あるのは電気檻とフロア中央にある大きな四角いパネルのような床と、地下3階への階段に続くであろう扉だけだ)
        (どこかへ移送されたのだろうか)
        -- 2020-05-19 (火) 23:50:53
      • (ねこと同じ形をした何かを殺していくのも忍びない。それに交戦するよりは目的を達成してから女王や陣楼と情報交換、対策を練るべきだ)
        (死体もある鉄火場にして、冷徹すぎる思考を走らせながら探索するが…)
        ……ダメか。仕方ない、大福。降りるぞ
        (主戦場から離れた場所で一時的に止まれば、パネルは気になるが…先に降りて別の部屋を探すことにした)
        (『陣楼、女王様。B2Fはねこの姿を少女と警備員が戦ってて、欠片が確認できない。ひとまずB3Fに向かう』) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 00:04:36
      • (地下3Fに向かう、そうテレパスで伝えたところすぐに猫の王から返答があった)
        『……………ダメっ!!!
        『地下2階にないのなら、戻ってきて… 地下3階にはいかなくていい』
        (よほど慌てているのか丁寧な口調から乱れている)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-20 (水) 00:08:20
      • (念話をしながらも、動きは止めず。下へ続く階段を目指す。誰かいるならば蹴散らさなければならない)
        (『!? どういう事だ。戻れって…陣楼側で何か起きたのか? これだけ下で騒ぎが起きていると再潜入は難しいぞ?』
        (『ちゃんと説明してくれ。欠片を取り戻しに来たんだろう?』) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 00:11:58
      • (分かっている、自分が非合理的なことを言っているのが)
        (この機会を逃せば次はもっと難しくなる 下手をしたら日本から別の国に輸送される可能性もある)
        (それでも、地下3階にあるだろうものを見られたくなかった)
        (推測に過ぎない、憶測めいたものすらある…だが明確な根拠もないが確信を抱いている)
        (仁を説得できるだけの材料を用意できない こんなのは愚かな願いだ)
        『……。』
        (沈黙が続く その間にも命のやり取りは止まらない 少女は見境なく襲い、強化警備員は疲弊しながらも少女たちを肉片にしていく)
        (下へと続く扉の前にたどり着いても猫の王は訳の分からないことだけを繰り返した)
        『その下には……っ 行って、欲しくない』
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-20 (水) 00:18:57
      • ……(念話をしつつ、扉の前にたどり着けば戦況を確認)
        (警備員側が押している? 追われるのも面倒なので、ここで乱入して無力化しておくか…?)
        (あくまで冷静・冷徹。ねこと同じ姿の少女が倒されていくのを、無理やり感情を殺して冷静を維持する)
        (『戦況を見るに時間がない。このままだと銃撃される。行ってほしくないのか……』)
        (『俺は何があっても何を見ても後悔しない、口外するなというなら黙る。悪いようにはしないから信じろ女王様………これでもダメか?』)
        (戦場の利より、女王の気持ちに添おうと努力した) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 00:32:17
      • (地下2階ですら本当は見せたくなかった 成哉側のように殺しておきたかった)
        (自分と同じ形をした器がヒトを襲うところ、仁を襲うかもしれないところ 見せたい訳がない)
        (……たとえ仁の様子が想像以上に冷静だったとしても、ここが限度だ)
        『信じてないわけではない……』
        『黙っていてほしいわけでもない……… ただ、私が愚かな考えだと分かっていても、その先に進んでほしくない……』
        (猫の王からは弱弱しい回答があるばかり)
        (そうこうしている間にも肉片が増える そろそろ警備員の目が仁の方へ向いてもおかしくない)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-20 (水) 00:37:01
      • ……(愚かだと分かっている、という事は合理性がないという事。つまり、感情抜きで言えば欠片の回収は必須という事になる)
        (これ以上待てば、追われながらの欠片奪取になるだろう。飛び出すなら今しかない)
        (「黙って待ってる時間はなさそうだ、戦闘に入る!」そう女王に念話を返し)
        (大福に合図、戦闘に戻るという合図だ…大福が身を屈め、次の瞬間雷を纏い、警備員の群れに突進した)
        (狙いは無力化だ、そろそろ片付くという隙をつける最後のタイミングと見て、銃を破壊しては残りの警備員へと突進を繰り返す) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 19:48:15
      • 『……』(戦闘。 つまり悩んでいる時間はないということ)

        (組織の人間か自分の複製体か それとも両方と交戦するということ)

        (一人二人と次々に無力化されていく警備員)
        (このままでは全滅するのも時間の問題だ、そう悟った警備兵は何か…魔道具のようなもの…を投げ割り、仕掛けを発動させた)
        (フロア中央にあった四角いパネル部分が抜け、少女や少女だったモノ、警備員だったモノ諸共地下3階に吸引される)
        (魔術的なもののようで、発動者が不要としたものだけが落とされるようだ)
        -- 2020-05-20 (水) 19:55:05
      • だいぶ片付いたが残りが…?
        (死体や少女の残骸が引き込まれていく。風が出ている雰囲気ではないが…?)
        なんだあれ…大福、踏ん張れるか!? 一か八か…やれ!
        グアアアアアアアアアアアアアウ!
        (仁を乗せたままの大福が、威嚇以来の砲声を上げる。かつて霊獣の眷属であった頃をの力を強化により呼び覚まされる)
        (吸い込まれながらも、大福の周りを眩い雷が包んだ、銃弾程度であれば触れれば溶解するだろう) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 20:04:56
      • (吸い込まれていく二人をそのまま見送るはずもなく、警備員たちは銃器を構え乱射)
        (しかし大福の雷に阻まれその弾は届かない)
        (それ以上深追いすることもなく、地下2階には生き延びた警備員だけが残された)

        (深い どこまでも落ちていく)
        (一点の明かりもなく 暗闇の中をひたすらに落ちていく)
        『ねえ…どんどん離れていくけど、どうなっているの…?』
        (数秒したところで猫の王からテレパスが届くがその声はかなり遠い)
        (ただ足元から何か…得体のしれない気配がするので底は近いのだろう)
        -- 2020-05-20 (水) 20:13:49
      • (銃撃を防いだのは予想通りだが、大福が踏ん張りきれなかったのは予想外だった)
        (原理に思い至らない…という事は)
        ダメ…って事は魔術か。クソ、祖母ちゃんにお守りでも貰ってくるべきだった!

        (光源がないと分かれば、懐中電灯を出してスイッチを入れる。着地を大福に任せるためにしがみつき)
        (大福は下方の得体の雰囲気を警戒しており、いつでも雷を出せるように心構えていた)
        (『女王様か? 悪い、何か罠に引っかかって落とされた』冷静に返す) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 20:18:28
  • 猫シェルター:地下3階

    『……!!、…!』
    (テレパスが完全に通じなくなるほんの手前 やっと着地する)
    (巨体の大福にしがみ付いていられるかどうかも怪しい衝撃)
    (なんとか体勢を立て直し周囲を懐中電灯で照らすと………)

    (そこには地獄が広がっていた)
    (かつて実験体だったであろうモノの破片が無造作に転がっている)
    (燃やしつくされた灰、骨、燃え残った腕、足、頭、消えない血痕、ヒトが焼ける匂い)
    (すぐに気付くだろう ここは処分場だ)

    (燃え残った灰の山から音がする)
    (ぐちゅぐちゅ ぐちゃぐちゃ 粘着質で耳障りな音がフロアを支配している)
    (最早ヒトだったとも思えない肉片がヘドロのように蠢いている)
    (地下2階から降ってくる肉塊を取り込んで質量を増す)
    (消えるこことも死ぬこともできずにただそこに在る化け物)
    -- 2020-05-20 (水) 20:24:09
    • (顔を顰めた。鼻が曲がりそうなたんぱく質の焼ける匂い。人間が本能的に忌避する香りだ)
      (さすがに動悸が強い。衝撃で揺れた体を大福の上で取り戻す。覚悟して口呼吸だけで精神と肉体の安定を取り戻す)
      ……吐きそうだ
      (精神が強靭な仁をしてこの感想。地獄といっても過言ではない光景に軽く頭痛がする)
      焼却場かよ…覚えてろよ猫の森(冷静になったのか。スマホで証拠の写真を保存する)
      大福。出口を探そう、火をつけられたら死ぬ…あと陣楼や女王様に繋がるか、って
      (同意の返事をしつつ念話を繋げようとする大福)
      ……なんだ……あれは
      (ヘドロの様な肉片を見つける。出口を探す目がさすがに止まった) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 20:37:02
      • 『……で、は…く……逃げて!!!』
        (切迫した猫の王が逃げるように伝えてくる)
        (逃げろと言われたところで出口らしきものも見えないのだが…)
        (嫌でも目が行ってしまうであろう化け物は赤黒い液体を滴らせながら蠢いている)
        (今のところその場から動く様子は無さそうだ)
        (この地獄の中でさらに視線をあちこちに向けることができるのなら… フロアの隅の方に灰に塗れ煤けたシェルターのようなものが見つかる)
        -- 2020-05-20 (水) 20:44:59
      • (テレパスの繋がりが悪すぎて聞こえない。と仁にもわかる)
        ……いや、一人で潜入じゃなくてよかった。陣楼は平気かな…この調子だと上でも相当最悪な事してそうだぞ
        (大福を撫でる。絶叫せずに済み、鍛錬もあるとはいえ冷静でいられるのは大福のおかげだ)
        (あのヘドロが襲ってくるか注視しつつ。夜目が利く大福に出口がないか探させて……)

        !!(大福がシェルターらしきものを見つけた。仁に伝える)
        ……どれだ……? あれか!(シェルターらしきものに懐中電灯を向けて、大福がそちらに走り出す) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 20:50:55
      • (雑居ビルの方は雑居ビルの方で別の悲劇が繰り広げられているが…それはまだ仁の知らないこと)
        (大福とともにシェルターに近寄ると、何度も焼かれたのか焼け焦げて煤けてはいるが壊れてはいないことがわかる)
        (今まで何度も見た電子ロックを翳すためのパネルには弱弱しい光が灯っている)
        -- 2020-05-20 (水) 21:01:12
      • (大福の上から身を乗り出して、IDカードを認識させようとする)
        これで開いてくれなかったら万事休すの可能性があるな…
        (最悪逆走で登れるか? などと考えつつ)
        (一方、その間大福は逆側を向き。ヘドロを中心に後方を警戒している) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 21:04:46
      • (スピーカーが壊れたのか音はしないがパネルの光は緑に変わり、ロックが解除される)
        (ギシギシと軋みながら扉が開き煤っぽい空気が溢れ出た)
        (シェルター内のライトも壊れており点灯しないが、シェルター内の装置の中に王権の欠片が浮かんでいる)
        (それは仁が持っている欠片に吸い寄せられるように近づいてきた)
        (二つの欠片が近づけば近づくほど…大福が睨む先、ヘドロの動きが活発になっているようにも見える)
        -- 2020-05-20 (水) 21:09:19
      • よし開いた、急げ大福…!
        (大福は、ヘドロの動きが活性化したことは伝えつつ反転。シェルターの奥へ入り…)
        ……欠片か? こっちに来るな……(飛んでくる欠片を片手で取り、仁は大福からいったん降りる)
        (大福はヘドロの警戒のために振り向きなおし。仁は欠片があった装置へ…)
        これでしばらくの間、奴らが誤認してくれるといいんだが……
        (アリスに作成してもらった「偽物の王権の欠片」を装置にセットする) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 21:14:35
      • (偽物の欠片は装置に収まり、本物と同じように宙に浮かんだ)
        (見ただけでは全く違いは分からない 偽装としてはかなりのものだ)
        (本物の方を仁が手に取ると物理的に離れていた欠片はかちりと結合し、少し大きな欠片になった)
        (この形であれば、確かに王冠の一部であると分かることだろう)

        (その時)
        (途切れ途切れだが切迫した成哉の声が届くテレパスで届く)
        『先輩!王様が消え■!・・王様か■ねこ■■て器■入■て・・・あぁクソ■■■■■?』
        (テレパスをサポートしていた猫の王の力がなくなり、もともと聞こえづらかったテレパスはいよいよ聞こえない)
        (一つ言分かるのは猫の王が消えたということだろう)
        (では猫の王はどこへ?)
        -- 2020-05-20 (水) 21:27:09
      • 欠片同士が…くっついた…?
        (王冠になりそうだな。と思い…持ってきたケースに収まらなくなったのでコートの内ポケットに入れる)
        (さて、目的は達成。外に出る場所を探すべく、装置のある部屋に出口がないか見回す)
        (ここに安置していたならシェルター以外の通用口があるはず…その時)

        !? どうした!? 王様がき…? 消えた?(陣楼からの叫ぶような念話。ノイズが激しく)
        (「おい。どうした。念話が届いてないのか!? 消えたってどういう…」 大福に思念を届けて貰おうとするも、反応がなく)
        緊急事態だな…大福。上に登って陣楼と合流しよう
        (出口を探すべく、周囲を見回した) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 22:08:58
      • (シェルター内には装置以外は特に見当たらない)
        (となればこの小型のシェルターそのものをどこかから運んできたと考えるのが妥当だろう)
        (大切な欠片を地下2階の穴から落としたとも考え難いため、このフロアのどこかに非常出口のようなものがあるのだろうか)
        (テレパスは依然として通じない)
        -- 2020-05-20 (水) 22:15:03
      • (シェルターから出て、大福に乗るとシェルターの真上に飛び乗った)
        さて。どこかにエアダクトでもいいし、外への入り口でもいいから見つけないとな…
        (周囲を見回して、懐中電灯を使って探索。大福は念話を試しつつヘドロを警戒する) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 22:37:53
      • (大福が化け物を見張っていると 化け物の下、灰の山の物陰が蠢く)
        (それはやがてヒトを模り…長い白い髪、大きな耳 さきほど散々みてきた少女と同じ形になった)
        (少女はの瞳は宝石のように煌めいており 意思らしい意思を感じられなかった地下2階の少女達とはまるで違う)
        (間違いない、これは猫の王だ 転移してここに来たのだろう)
        (うっそりと灰の山を見上げ……化け物を見据える)
        (その表情は憤怒、絶望、悲哀に染まっていった)
        消えろ、消えろ、消えろ、消えろ!!!!!!!!
        (壊れたように叫びながら化け物へと炎や氷の魔術を繰り出している)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-20 (水) 22:50:40
      • 「ビャッ!?」(女王様!? と大福が驚けば、出口の探索に専念していた仁もそれに気づいた)
        いったい何を…!? 戦闘!?
        (何かは分からない。大気中のエネルギーを奪って氷やその逆で炎を生み出しているのか? 等と考える。魔術はわからない故に)
        何と戦ってるんだ。おい女王様! こっちが分かるか!? どうしてそんな…
        (そんな顔をしているのか。そう問いつつ…大福と共に女王が立ち向かうモノを警戒する)
        (もし、戦う必要があるのであれば援護をすべきという考え) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 23:02:11
      • (化け物は猫の王に一方的に攻撃されていた)
        (どれだけ細切れになっても燃やされても蠢くような動きは止まらない)
        (ぐちゃぐちゃと音を立てながら再生を続ける)
        (一方で猫の王は大福と仁の声を聞くとびくりと肩を震わせ止まった)
        (恐れるように二人の方を向き、大粒の涙を零す)
        うああああああああ!!
        (何らかの異常状態によって錯乱・暴走しているのか、大福と仁に向かって飛び掛かり、魔術を放つ)
        (雷の魔術が眩い光を放ちながら迸る)
        (同時に猫の王の叫びは今までとは比べ物にならないほどの重圧を大福に与えるだろう)
        (王によって抑えられていた王権は今や何のリミッターもない状態で周囲の猫へ威圧を与え続ける)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-20 (水) 23:14:50
      • …!? 正気じゃないのか!?(こちらに飛びかかってきた女王を見据えれば、大福が急に縮こまり怯える)
        (大きさも縮まって猫の姿に)
        (大福は、威圧されている事をかろうじて伝え…)
        (仁は大福をヘドロと向き合う場所に投げる)
        (シェルターにコンバットナイフを刺し、シェルターの上から飛び降りる)
        (刹那、コンバットナイフに雷撃が収束した。紙一重だ)
        大福、強化は続けるからヘドロを潰せ!(着地した大福が再び大きくなり。猫の女王から逃げる様にヘドロへ向かう───)

        こっちだ!(ナイフの柄頭に繋がったワイヤーで、ナイフを回収し。女王に向けて王権の欠片を掲げて見せ)
        (大福とヘドロから引き離す方向へ走る!) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 23:26:32
      • (避雷針代わりに使われたシェルターは焼け焦げ煙を上げた)
        (猫の王は迷うことなく仁を追い、走りながら2撃目、3撃目の雷を放つ)
        (当たれば昏倒するほどの威力の雷撃)

        (化け物は粗方の再生を終え、ずりずりと非常にゆっくりと猫の王と仁の方へと移動している)
        (猫の王と距離が離れ大福への威圧はやや減衰したものの完全にはなくならない)
        -- 2020-05-20 (水) 23:37:21
      • (仁は雷の魔術をこれ以上確実にかわす方法がなく、目視でジグザグに回避。コンバットナイフで方向を誘導してから紙一重で避けルの繰り返しだ)
        (ある程度大福との距離を取れば、女王に振り向き)
        女王様、いったい何が起きた!? 話はできないのか!?

        (大福は仁に強化を、元に戻る…虎の霊獣だったころの属性の強化を依頼)
        (その通りになれば、だいぶ白虎の姿に近づき…それでも圧はまだ感じる。ネコ科故か?)
        (そのまま、口から雷を吐き出すと。球形の雷電がヘドロに着弾する) -- 三笠仁 2020-05-20 (水) 23:47:41
      • (靄のかかったような世界で、今自分が何をしているか分からない)
        (確か……今は組織に欠片を回収に来ていて……それで………)
        (寒い)
        (苦しい)
        (とにかく目の前のヒトを消さなきゃ)

        (離れた大福は歯牙にもかけずひたすら仁をターゲットにしている)
        (雷魔術をやめ、氷魔術に切り替え氷槍を複数本生成すると仁に向けて乱雑に撃ち込んだ 狙いすますというよりも数で圧倒する)
        (猫の王から返答はなく、溢れる涙はそのままに 目に光はなく明らかにいつもとは違う状態)

        (白虎に変化した大福の雷電が直撃し、鼻をつまみたくなるような悪臭がする)
        (移動は止まったようだがそれだけだ 再生に専念しているのだろう)
        (物理的攻撃の効きそうにない形態、炎氷雷といった術にも強い耐性をもつこの化け物を押しとどめる術などあるのだろうか)
        (動きが非常に緩慢なことだけがせめてもの救い)
        (主である仁の方、そして猫の王の方へ大福が意識を向ければ、魔術に詳しくない仁が苦戦している様子が見える)
        (「ねこ」という無垢な人格を切り離し、普段王であろうとした猫の王とは思えない乱雑な魔術の行使に猫に対する強すぎる重圧)
        (猫の系統である大福であれば気づくことができるだろう 猫の王の力の源は王権であり、暴走状態におけるこれは王権に飲まれている有様であると)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-21 (木) 19:16:30
      • (フンス、と悪臭を振り払うように息を吐く大福。しかし、雷撃で目立った効果がない事に低く唸る)
        (移動させるなら咆哮で衝撃波を放つべきだが、あまり王の注意を引くわけにもいかない)
        (雷撃による攻撃をヘドロの様なものに放ち続け、足止めを狙う)
        (女王様は王権の力を制御できてないようだ、と気付くとそれを仁に伝え、ねこと分割されてしまったかもとも伝えた)

        (なるほど……上でなにかやられてこうなったんだな。近づいて正気に戻すしかない…!)
        ……はっ、は!(攻撃が氷に切り替わった。視線である程度の狙いは読めるが……)
        (氷の槍が飛来する。全ての回避はできない。コンバットナイフを、狙い済ました方向に振り、前に進む)
        (動かなければ死ぬしかなかった場所に生き残るための空隙が生まれ、そこに滑り込んだ)
        女王!(致命的な血管と臓器へのダメージを避け、しかし全身から血を撒き散らしながら女王へ近づく) -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 20:05:00
      • (大福がなぜ王権を乱用しているのかと猫の王をよくよく見据えたなら、暴走とともに顕現しそうになっている欠けた王冠が傾いているのが薄っすらと見える)
        (本来は猫の王が…これまでであれば「猫の王」と「ねこ」が支えていたはずのそれが傾いているということは、どちらかの不在に他ならない)
        (成哉からの最後のテレパスから類推するのであれば、大福の推測通り何らかのアクシデントで「ねこ」が出て行ってしまったということではないだろうか)

        (消さなきゃ、消さなきゃ)
        (もうダメだから…消さなきゃいけない)
        (なんでだめなんだっけ………消したら、分かるかな)
        (誰が傷ついても厭わない)
        (魔術は止まらない 氷槍は降り続ける 接近は、許さない!)
        (氷の槍に加え、猫の王の周囲に全てを拒むように氷棘が生成される)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-21 (木) 20:14:38
      • (ヘドロへの足止めをしつつ、女王の様子を遠巻きに確認する大福。王冠のようなものが傾いでいる…?)
        (見えたものを逐一、仁に伝達していく……)

        ぐぅ…!(厳しい。氷の槍の密度が高すぎるのだ、長物と武術の腕前があればもっとやりようがあったのに!)
        (主要な臓器へのダメージは避けているが、腕や足にダメージを受けすぎている。流血が激しい)
        女王、こっちが分からないのか!
        (頭部にも傷を負ったのか、仮面の上に血が流れつつ。氷の槍をこじ開けて。全身傷だらけで進むが…)
        この…!(女王を包む無数の棘。これをなんとかしないと進むことができない───!) -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 20:24:01
      • (全部消せば居なくなるから)
        (全部殺せばいいから)
        (そうだよ、だってもともと憎かったし要らないよ)
        (見ちゃったからもうダメ あんなの 醜い 私のなれの果て)
        『消えて』
        (氷棘に阻まれ進めない仁に向けて手を降ろす)
        (指先からは氷の槍 腹を目掛け撃ち出した)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-21 (木) 20:33:17
      • この…邪魔を!(ナイフで棘を破壊しようとするものの、自分へのダメージが大きく力が入らない)
        ……!!
        (隙を突かれた。万全の態勢なら一本の槍程度かわせるはずが……!)
        (音はない。氷の槍が念のために着ていたコートの下の防弾ベストをも貫いて)
        …………がっ………
        (血を吐きながら前のめりに正座するように崩れ落ちた。その過程で仮面が落ちて血濡れた顔が露わになった) -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 20:45:58
      • (前のめりに倒れていくヒトの身体)
        (これでいい)
        (これでお終い)
        (赤い赤い血溜りに沈んで 動かなくなって 冷たくなって……)

        (血が氷棘を赤く染め上げながら広がってゆくのを何も感じずに見ていた)
        (カラリ、と音がする 血溜りに仮面が転がった音)
        (露わになった顔をに視線を向ける 閉じられた瞳、激痛に歪む眉、開いたままの口)


        (王権が囁く、これでおまえを煩わせるものはいないと)
        (王権が嘯く、これでおびえる必要はないと)

        (そう、もう、居ない)
        (─────────世界から色、音、温度全てが消え去った)

        (王権に奪われていた思考が少しだけ戻ってくる)
        (私は何をした?)
                   (───傷を負わせた)
        (私は何をした?)
                   (───殺、した?)

        『やだ…いやだ…ッ ごめんな、さい… 消えないで…死なないで』
        (氷槍も氷棘も解除して血溜りに沈む身体を抱き起し)
        『居なくなってもいいわけなんて、ない 嫌いでいいから…いなく、ならないで』
        -- ねこの中の人 2020-05-21 (木) 21:07:39
      • (視界が霞む……肺への損傷は避けたので呼吸ができる。出来るのでかろうじて一命をとりとめた。)
        (血圧が下がっている。呼吸で回復するにも限界がある。大福への強化が切れてしまったけど。)
        (大福は猫の小さな体で必死にヘドロに吠え、思念を繋いでくれている。)

        (柔らかいものに抱き起された)
        (声が聞こえる。息をするのも苦しいけど、応えないと)
        ……それは、大切なワードが足りてない

        嫌いになってもいいとか
        (嫌いになるはずないのに)

        いなくならないでとか
        (このままだとちょっと辛いな)

        (つまり)
        そういうの

        (猫の女王と。顔を上げた仁の目が合う)

        願ってるだけじゃ、ダメって事

        騎士を助けてくれよ女王様。そうしたら、騎士は女王様を救えるさ
        (歯を食いしばって。守るべきものをこれ以上泣かすな)
        (ナイフを突き立てて、膝立ちになって。もう、だいたいわかった)

        あれを倒して、帰るんだ
        (ヘドロを睨みつけた。女王の手を取るのは、敵を倒してからだ) -- 2020-05-21 (木) 22:43:59
      • (涙が溢れて王権に苛まれて視界が歪んで赤く赤く赤く染まって)
        (このまま消えてしまいたかった)

        (けれど…まだ終わりじゃない)
        (まだ、声が聞こえる)
        『…ごめなさ……、っ』
        (縋るように何度も何度も謝って、祈って、願って………)
        (願うだけではだめなのだと諭されて)
        『……いい、の? まだ…騎士でいてくれるの…?』
        (望まれるなら、立たなければ 私は、猫の王(Cait Sith)

        (王権に飲まれるな)
        (王権に溺れるな)
        (必要なだけの力を、この状況を打破するだけの力を 私の盾 私の剣 私の、騎士へ)
        (傾きながら薄っすらと顕現していた欠けた王冠が猫の王(Cait Sith)の頭上にはっきりと現れた)
        (王冠の輝きは騎士の傷を癒し、騎士へと力を授ける)
        『…………あの化け物は、私のなれの果て 此処で私から生み出されヒトに殺されヒトを恨み積もりに積もった醜い穢れ』
        (組織が奪った王冠の実験、研究と称して生み出してきた実験体たち バラバラにされても燃やされても最早呪いと成り果てて消えることすらできないモノ)
        『眠らせてあげて 今のあなたにならできるから』
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-21 (木) 23:10:02
      • (本当に傷が治るとは。魔法治療を受けた事がないわけではないが…これは格別だ)
        (造血は追いついていないが、立ち上がるには十分だ)

        (大福がこちらに駆け戻ってくる。無事でよかったと喜んで、仁達の後ろに回り)

        あの黒いのが…女王様のなれの果てだって? 酷い話もあったもんだ
        (最悪だ、そりゃあ暴走したくもなる。なんて思ったり。余裕が戻ってきた)

        よく見てろ、あんたの騎士の初仕事だ!
        (それがまだ騎士でいてくれるのか。への返答だ)

        悪い冗談は終わりにしてくれ!(Get rid of the Phantom joke!)

        (貰った力を全てコンバットナイフに込めて、ヘドロに向けて投擲する!) -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 23:28:18
      • (「あんたの騎士」と言われて安心したように少し顔をほころばせ、頷いた)
        (放ったナイフは浄化の風を纏って化け物へ迫る)
        (化け物と化した命たちが待ち焦がれた終焉の訪れ)
        (細切れにされても消滅が許されなかった化け物の身体にナイフが刺さると砂が崩れるように散っていった)
        (するとこのフロアにあった灰や体の一部も形を失い消えていく)
        (淡い光を放ちながら天へと昇っていくのだ 苦しみから解き放たれたのだろう)

        (全ての残骸が浄化されると仁へと振り向き) 『ありがとう、ヒトへの憎しみを終わらせてくれて 私の騎士でいてくれて』
        (それだけ言うと頭上で輝いていた王冠がバラバラの欠片の状態に戻り猫の王へ戻ってゆく)
        『…っ』
        (王権を「ねこ」不在のまま支え続けるのは厳しいのか、意識を失うように崩れ落ちた)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-21 (木) 23:45:08
      • ……これは……周りの死体も消えていく……?
        (冥福を祈る。祈る神をいるわけではないが、それでいいだろうとしばし目を閉じた)
        (ありがとう、と言われれば返す言葉は一つで)
        どういたしまして。ゆっくりお休み下さい…かな
        (漫画読んでてよかった。そんな余裕のある思考で意識を失い、崩れ落ちる猫の女王様を抱き留めた)

        よし…戻ろう大福。陣楼も心配だ……俺もたいがい血が足りてないけど。とにかく出るぞ
        (再び強化した大福に、女王を抱き上げながら乗り。外を目指して走り出した)
        (脱出路にはまだ警備員がいたが、驚愕しているうちに蹴散らして無力化。そのまま地上を目指す───) -- 三笠仁 2020-05-21 (木) 23:58:45
  • 地上:雑居ビル近く

    (アリスと合流した成哉が仁の合流を待って暫しの時間が経過した)
    (相変わらずテレパスは不通のままだ)
    -- 2020-05-22 (金) 00:07:49
    • (待っている間、アリスに状況を説明する・・・)
      (ねこは猫の王様ケットシーの分裂した一人格であった事、王の力王権をこの組織が奪って利用しようとしていた事)
      (今はバラバラになった王権を集める作戦中で、何故か突然ねこと王様が分離して王様がどこかへと消えてしまった事)
      (だいぶ回復してきた)突っかかってくる相手がいないのは気が楽だけど・・・(スマホを見る・・・自分は派手にやらかしたが、潜入任務という物の性質上下手に連絡を取るとどうなるか分からない)
      王様もなんかヤバかったし・・・このまま待っていていいものか・・・(離れてしまっていないかちらちらねこに注意を向けてる・・・ねこだし、気づくとどこかに行ってしまいそうだ) -- 成哉 2020-05-22 (金) 00:19:22
      • 事情はわかったわ。(むむむ、とねこを見て)
        待つしかできないというのは、なかなか気持ちが焦るものね…… -- アリス 2020-05-22 (金) 00:23:39
      • (1Fの裏口から、大福を伴い、猫の女王の体を抱き上げたまま仁が戻ってきた。疲労と貧血で足取りは重いが)
        (不思議と傷はないのだが…ぼろぼろのコートが血で汚れて赤黒いのを見れば負傷した後に治療を受けた事は分かるだろう)
        …寒い。破れたコートが寒いし……陣楼と……アンダーソンさん?(なぜここに? と疑問はあるが)
        二人とも無事か?
        (女王様の体を抱いている事もあり、駆け寄りはできずにゆっくりと近づいていく) -- 三笠仁 2020-05-22 (金) 00:26:45
      • (成哉も仁もボロボロで、それでも二人は成し遂げた)
        (アリスを交え、互いに何が起きたかを簡単に情報共有)
        (精神的にも体力的にも限界だろう、一先ずはねこの魂を猫の王の身体に戻し、休息が必要だ)
        (欠片の傍にいるねこの魂がぴょこぴょこ猫の王の身体の方に跳ね回っているので欠片ごと猫の王に近づけてほしいようだ)
        (成哉が欠片を猫の王の身体に近づければそれは吸い込まれるように消えてゆく)
        (呼吸が荒く苦しそうだった猫の王が安堵の息をつく)
        (これで再度暴走することはなさそうだが…まだ意識は戻らないようだ)
        -- 2020-05-22 (金) 00:35:42
      • 先輩!王様!(やはりというか、かなり危ない状況だったか・・・駆け寄って)俺は大丈夫です・・・先輩こそぼろぼろじゃないっすか・・怪我は・・治・・ってる?(不思議そうに呟く)
        (猫の王の状況を確認し)良かった・・・生きてる・・苦しそうだけど・・(頭上の光を見る)ねこはあそこで欠片と共にいます・・・戻して・・大丈夫かな?
        (なんかぴょこぴょこしてるからそっと摘まんで王に近づけてあげれば吸収され、落ち着いたようだ)良かった・・
        先輩、まだ動けますか?王も王権も揃ってるとなれば長居は無用です(緑の鍵を手にする) -- 成哉 2020-05-22 (金) 00:41:11
      • 先輩、怪我……!! し、してない?(血痕はあるけど出血している部分がない)
        とりあえずコート、コート。(闇に紛れるような黒いコートを錬成して三笠先輩に渡した)
        私は、な……陣楼のために来たみたいな……とりあえず、無事。
        ……とんでもないことが起きているみたいね… -- アリス 2020-05-22 (金) 00:44:29
      • ぶっちゃけると死にかけた。女王様に傷だけ塞いでもらって…でも地下はもう大丈夫だ。短機関銃で武装した警備員がいたけど全員無力化してきた(大福が)
        ねこが、その球体? やっぱり分割されてたのか……あ(戻り、女王の様子が楽になるとほっと)……これで大丈夫そうだな
        (女王を巨大化してもらった大福の上に乗せ。アリスから黒いコートを受け取り、羽織る)
        サンキュ。ありがたく貰っとく…その様子だと俺は女王様に、陣楼はアンダーソンさんに助けられたみたいだな? いやはや男が迷惑かけて申し訳ない
        (調子が戻ってきたように軽口を叩いて)
        OK。自力で走るのはきついけど大福に乗れば大丈夫だ、撤退だ(大福に乗り、逃げる準備を整えた) -- 三笠仁 2020-05-22 (金) 00:50:06
      • (大狼へと姿を変えた成哉がアリスを背に乗せ夜の街を駆ける その横を仁と猫の王を背に乗せた大虎状態の大福が駆ける)
        (一つも二つも数えきれないほど悶着ばかり起きたが、全員無事…とは言い難い、辛くも生還した、の方が相応しいだろうか)
        (それでもこれで「猫の森」と猫の王の王権をめぐる物語は幕を閉じることとなる)

        (猫カフェに偽装した施設も、雑居ビルに偽装した研究施設も、猫シェルターに偽装した実験施設も すべての施設に甚大な損害を被った「猫の森」は一旦稲穂県から撤退を余儀なくされた)
        (その後実験施設地下3階に残された欠片の研究に存続を賭けるも、欠片はアリスが作成した精巧な偽物にすり替えられていた)
        (王権を全て失った「猫の森」日本支部は激しく糾弾され、事実上解体となったのだ)

        (最後に………猫シェルターに取り残された傷ついた猫たちは後々に仁に回収され、仁の家は一時的に猫密度がとても増したという話)
        -- 2020-05-22 (金) 00:59:36
  •  
  • (クリスマス当日、待ち合わせ場所…の仁の家の前で待機)
    (外出用の鞄の中には大福も待機。女王様と話せないと困るので。でも今日はあまり出てこないよとの事。気配りのデキル猫)
    猫は時計持ってたか…? -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 19:53:40
    • (時計などない! が、学校に時計があるのでそれを見てから移動)
      (それなりに時間通りにやってくる 今日は屋根の上を飛び跳ねたりせず歩いてきたようだ)
      あ、仁先輩やっほー!(仁の姿が見えればぶんぶんと手を振るねこ 制服とコスプレ以外の珍しい姿だ)
      -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 19:57:15
      • やっほー…おお。屋根を歩いてこなかったなえらいぞ。そして…(服装を見て)…わーお。可愛いぞねこ!
        どこでそんな服を買ったんだ…センスもどこで手に入れた…! よっしゃ、デート開始しようか(手を差し出す) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 20:00:51
      • 王様と決めたの(お金がかかったので若干目が死んでる)えへへーねこかわいい?(嬉しそうに耳ぴこぴこ)
        でぇと… これ、デートだったの? 先輩はねことデートするの??(手を伸ばすも、手を取る前に問いかけた)
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-23 (土) 20:07:15
      • (ちなみに時刻はまだまだ早い午前中)
        なんで可愛いのに死んだ目を??? うむ、可愛いしよく似合ってるぞ
        (おや、デートの違いを感じる様に…? と少し感心しつつ)
        うむ。まずはねこと。つまり二人ともデートに誘ってるぞ? 女王様には夕方くらいにでも改めてデートしてくれるかお伺いするとも。ねこはどう?(手は伸ばしたまま笑いかけ) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 20:11:17
      • (1日まるっと遊びたおすのだ!)
        お洋服ってね…高いんだよ…………(ぼそ) 
        んふー… 王様は喜ぶよ ねこも嬉しい…でもね、ねこの嬉しいと王様の嬉しいはきっと違うの
        (そういう違いがあるということは分かったようで)
        ねこはねー…… ううん、あとにしよ! ねこは先輩とデートする!(伸ばされた手を握って笑って見せた)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 20:17:43
      • そう…だな…?(女の子の服の相場? 知らぬ。存ぜぬ。) 
        ねこと王様とは違う…ふむふむ(という事は……とある程度予想はつくのだが。いったん置いておく)
        よしきた! デートだ。(手を軽く握り返し) じゃ行こうか(ねこの手を引いて歩き出す)
        (高級住宅街の中を手を繋いで歩く。たわいない話をしながら到着するのは…しろがね台駅だ)
        ねこ、電車とかバスとか乗った事あるか? -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 20:23:45
      • (ショッピングモールで見てみよう!!!)
        (繋いだ手をぶんぶん振りながら道をゆく) ねこはね…走っていけるとこは走ってた!(答え:ない!)
        乗るの? 電車乗っちゃうの? デートだから特別?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 20:28:50
      • (後にヒエエとなった)
        というか学生寮だといらないもんな…両方乗った事ないなら電車からにするか! デートだから特別ではないような…?
        (切符の買い方を説明。仁はICカードあるよ) 自然公園駅前までのを買ってきてくれ
        (その間に自分は駅の売店へ。二人分の飲み物を買ったりする) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 20:33:12
      • そうなの? じゃあデートの特別って、どんなかんじ?
        (神妙な顔で切符を買うねこ。 ぽちっとな)むふー買えた これ楽しいねえ(切符ぴらぴら)
        ………あれ? 仁先輩いない?(きょろきょろ)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 20:36:46
      • 電車もバスも、通学で使ってる人はいるわけよ。特別なのは…二人で乗れば特別かな
        (きょろきょろしているねこのほっぺたにあったかい紙パックがぺたり)
        買えたみたいなのでご褒美。電車の中では飲まないように、ホームで飲もうな
        (ホットのレモンティーを渡す仁。甘い奴。自分の分はブラックコーヒーの缶である)
        じゃあ改札から入ります(再び手を取り、歩き出す) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 20:40:37
      • なるほど〜! 二人だから特別、なんだ
        (むにゅー)ひゃあ!? あ、あったか…… やった、ご褒美だー!(もらったレモンティーを片手に、手をつないで改札口をにらむ)
        ねこ、あれに嫌われてるんだよ… 猫の時に入ろうとしたらバターーン!って閉まったの!(そしてそのあと駅員に丁重に追い出された)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 20:45:45
      • 飲み込みがいいな。そういう事、今日はずっと特別になるとも
        どっきり成功〜。レモンティー平気か? 好きな飲み物ある?(嫌われてると聞けば笑いながら)
        料金(切符を指し)払わないからだよそりゃ 公共機関に乗る時はお金がかかるんだ(一旦手を離せば、改札を抜け。そちら側で待つ) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 20:49:38
      • やったー、じゃあ今日は特別な日!
        ねこレモンティー好きだよ あまーいやつ(なお本場の紅茶にレモンを入れただけの奴は苦いとのこと) 好きな飲み物は…ホットミルクとか、ホットココアとかが好き
        先輩のそれは…うぇ…コーヒー……(スンスンするだけで分かる、苦いやつだ) ねこそれのおいしさは分かんない
        えーー猫にやさしくない(見よう見まねで切符を入れて改札を潜る その後切符を取らないのでピンポーンとなる) えっ なんで怒らるの!?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 20:55:53
      • そう。特別な日にするぞ(自分にも言い聞かせるように)
        甘ければセーフかなと思ってたらだいたい当たってた。ホットミルクにココアね。覚えとくわ
        コーヒーの味が分かるようになるには大人にならねばいかんのだよねこ君…(フッと笑う)
        猫用列車はないな…人と同伴ならタダだと思うけど…わはは。猫、切符取って、それ出る時も使うから(切符が出ている所を指さす) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 20:59:22
      • ねこに任せてー!(なぞのやる気)
        コーヒーはね…苦いし…酸っぱいし…ダメかな…… む、むむ…!!!
        ぐぬー!(しゅばっと切符を取る 電車利用者に睨まれながら) 電車は難しい………
        (ようやく改札を通るとまた仁の手を握る)こっちこっちー(と左回りの電車乗り場にいこうとする)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 21:04:33
      • 二人で頑張るぞー。それが美味しんだけどなー、コーヒー
        (さりげなく利用者からねこへの視線を遮りつつ、すいませんねえと頭を下げておく騎士ムーブを忘れなかった)
        これから電車にも乗る事あるだろうし覚えといて…いやそっちだと遠回りだから次の機会にな?
        (向こう側のホームです。とねこの軌道修正をして逆側のホームにつけば。ちょうど電車が滑り込んできた)
        これに乗るぞー(ねこの手を引き、電車へ…空いている。どこでも座れそうだ) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 21:12:47
      • (さりげないムーブに気が付かない蛮族ねこ…)
        えーなんでこっちってわかるの? なんで?なんで?(そんなことを言いながらずりずりと逆側ホームに連れていかれ)
        (あれよあれよと電車に乗っていた)ほわー……初めて乗っちゃった(空いているのでいろんな席に移動しては窓の外を見る)
        あっち側もこっち側もすごい速さで景色が変わるの(なお仁の手を引っ張って移動して回るので付き合わされることでしょう)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 21:18:02
      • 今度、駅の順番覚えような……循環してるからな…(路線図はあそこにあるけど。と一応示す)
        電車もいいもんだぞ…ってせっかく空いてるんだら落ち着いて座れると思ったらーーー
        (連れまわされる。周りに迷惑かけないように誘導はしているので無害に楽しめます)
        琴代川とかもあってこっちのルートの方が見栄えあるかな…緑多めだけど -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 21:27:06
      • (南伊上駅を通過し、ずっと川沿いの線路を行く電車)
        右手側はずっと川だねぇ…(やっと落ち着いて1席に座る) どこで降りるんだっけ? あ、ねえねえなんか面白そうなのあるよ!
        (伊上パークに差し掛かったところで大はしゃぎ)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 21:40:50
      • 琴代川、長いよなあ……降りるのは自然公園駅前だよ。
        お、見つけたか。あれが今日の最初の目的地だぞねこ(落ち着いてきたので隣に座ったねこの頭を優しく撫でて)
        (列車のアナウンス。自然公園駅前〜 自然公園駅前〜)
        よし、降りよう(先に立ち上がると手を差し出し) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 21:45:16
      • あそこに行くの? ねこ、い、いまから…楽しみすぎてはあはあしてきた……!!(撫でてくれる手に目を細めしっぽを絡めて)
        いこー!(仁の手を取ると手を引っ張り走るように電車を降りた)
        (このニットワンピちゃんと尻尾穴がありますね 穴の上側でリボン結びになっている)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 21:48:28
      • 伊上市の地方遊園地…初めてなら楽しいぞ…(手に絡む尻尾に目を細めて…しっぽ穴があるのを確認。おお)
        はいはい、走らない走らないーーー(慌ててついていく。改札口ではさすがに手を放して。出てから)
        切符は飲み込まれるのでもうありません。そのままでOK バスターミナルに行こう
        (手を差し出してねこを待つ) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 22:00:13
      • ば、ばす……(走っていった方が早くない??的視線を送りますが伊上パークに早く行きたいだけです)
        (ぎゅむーっと手を握り返してそわそわしながらバスターミナルへ)
        ここは、ヒトがいっぱいだね…? みんな伊上パークに行くのかな…?(クリスマスということもあり家族連れやカップルが多く集まっている)
        (//とても長くなる予感がするので、次にレスをもらったときにいつものとこに移植しますね)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 22:05:38
      • バスも乗った事ないだろ? それに、遊園地で沢山遊ぶなら今は体力温存だ
        (しっかり手を繋いで、指定の乗り場に並ぶ。カップルやら家族連れが多い。バスは増便したのかすぐに来る。2台目に乗れそうだ)
        ま、だいたいはそうだろうな……二人分で(運転手にそう告げて乗車。ICカードで支払いを済ませ)
        空いてたわ(二人席に誘導して窓側をねこに譲る)
        //了解です〜 -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 22:10:40
      • ……そっか、バスも楽しまないと! 体力温存……(うずうず 楽しみすぎて待ってる間に疲れるタイプだ)
        今ねこのも払ってくれたの? ありがと!(小銭をちゃりちゃり渡そうと)
        (窓側に乗ると窓にべったり)んふー…今から楽しみ………
        (などと言っていたのはバスが発車するまでだった) …………………………………………………
        (真っ青な顔で耳を伏せるねこ、イエスバス酔い! 酔うということを知らないのでとにかくよく分からないけどキモチワルイ)じんせんぱい。 ね、ねこびょうきかも………
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 22:22:46
      • 遠足の準備中に力尽きるタイプだなねこ…!
        ああ、これくらいは奢りでいいよ。今度ジュースでも奢って
        (バスは発車し、渋滞はなかったのでダイヤ通りに遊園地に向かい…)
        こんなこともあろうかと(嘘です。ジェットコースター用にと思った酔い止めです。まあ複数あるので)
        はい、これ飲んで。人間状態なら効く(水筒…お茶入りの水筒と一緒に差し出した) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 22:30:27
      • わかった、目的地について喉乾いたらねこが買うね!
        ……なぁにそれ……オクスリ…?(とにかく今よりもマシな状態になるならと酔い止めを飲む)
        (飲み終わると仁の膝の方に倒れこんでくるのであった)
        (効いてくるのが先か、到着するのが先か………)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 22:34:13
  • そうしよう。遊園地はポップコーンとかも売ってるぞ〜
    マシになるはずだから休んでな(倒れこんできたねこを支え、揺らさないように肩を抱く)
    (遊園地に到着する。周りの客があらかた降りるのを待ってから…)
    ねこ、着いたぞ。降りられるか?
    (バスを出れば遊園地が見えるだろう) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 22:38:16
    • (ついた、と聞けば耳がシャキッとする)おり、る!
      (のそのそと起き上がり帽子を直す)仁先輩をまくらにしちゃってた…えへへ、ありがとね ちょっと良くなったかも
      (急いでおりたい客はとっくに降りた車内をゆっくりと出て)
      ついたー!!(大きく伸びをして2,3回高くジャンプ 降りたらすぐに酔いがとまるタイプらしい)
      -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 22:41:40
      • どういたしまして。腕枕は初だったわあ
        伊上ワンダーワールドに到着〜
        (後ろからねこを追い、手を握って歩き出す)
        すっかり治ったみたいでよかったわ、入場券を買おう…一応二人分払う用意はしたけどどうする?
        (チケット売り場まで行けば、ねこにそう尋ねて) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 22:45:04
      • …膝枕。(そういえばあれは膝枕かーとあとから実感した)
        ねこ復活、もう何でもできそう! ねこバイト代あるから払うよ? 一緒に払お?(手をつないだまま受付のお姉さんに2枚!と元気よく頼み、二人で料金を払う。 あったかい視線を向けられるやつ)
        (チケットと一緒にもらったパンフレットを広げて)ふわーいっぱい、ねえいっぱいあるよ! どれから乗る??
        ジェットコースター? 落ちるやつ? まわるやつ??(絶叫系チョイス!!!)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 22:50:04
      • じゃあ一緒に払おう(暖かい視線を向けられれば若干照れ笑いしつつ支払いを済ませ、入場!)
        まずはエントランスの広場に行くと、そこからアトラクションがだいたい見えるらしい。そこまでいこう
        (手を引いて、エントランスまで連れて行き)
        絶叫系が好きか? じゃあジェットコースターから行くか!(迷わず最初からチョイス) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 22:54:20
      • (エントランスでパンフレットを見て、やっぱりジェットコースターにする!と決め)
        ふっふっふ…バスではねこが負けちゃったけど、ジェットコースターはねこが勝つから! 仁先輩に膝枕するから!!
        (ゴーゴー!と手を引っ張ってジェットコースター待機列に並ぶ。 30分待ち)
        (その間にジェットコースターから降りてきてゾンビみたいになってる人たちを何度も何度も見る)
        ……………ね、ねえ仁先輩……みんなぞんびみたいだよ……?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 22:58:11
      • 膝枕か……(真面目に敗北を検討している顔。なお、真面目にやれば仁は基本的に酔わない)
        30分待ちかあ…(そしてゾンビが多い。とても多い)
        これはあれだねねこ君。相当にヤバイが…もう逃げられる(ぎゅっと手を握るのである。逃がさん) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 23:07:59
      • あれぇ〜この手は何かな〜??(抜け出そうと引っ張っても抜けない! あの手この手で引っ張ってみるが決して抜けない) なんでっなんで抜けないのっ
        あっついに(虹エフェクト。 りばーーーす。) ……せんぱい〜〜〜〜〜!!!(小動物系うるうる上目遣い)
        (しかし順番はもう目前なのである)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 23:12:02
      • ねこはか弱いな…かわいいな…よしよし(手を握りつつなだめる様に撫でる。しかし逃がさないのである)
        はい、かわいいかわいい(順番がきたので、乗る。もちろん隣である)
        さあ楽しんでいこう! -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 23:18:27
      • ぎーーにゃーーー!!(あの手この手で脱走を図るもすべて失敗し、ついに乗せられてしまった)
        (係員にしっかりと固定バーやらベルトやらを付けられ)な、なにこれなんでこんなにしっかりと…くるし……
        (発車のベルがなりゆっくりとコースターが動き出す……)
        ううーーもうダメ、こうなったら楽しむしかないーーー!(といって安全バーから手を放す 死なば諸共と仁の手も取って道連れである)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 23:24:30
      • ここまでするのか…すごいなこれ(固定バーやらなにやらを確かめつつ)
        (ゆっくりと最高高度までじわじわ上がり…)
        いやねこ、安全バーもってないとおおおおおおお!!!
        (ねこと手を握り合いながら…一気にスピードが上がりコースターが走る!) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 23:30:44
      • (ジェットコースターどうでしたかって? 一言で言えば狂っているっていう感じですね)
        (急降下。 からのループ。 からのカーブカーブカーブ。 そしてループ。)
        (速度が落ちることもなく急加速を繰り返しぐりんぐりんとヒトを振り回す)

        (永遠に続くような地獄にも終わりはあった。 あったのだ。)
        (気が付いたらジェットコースターは止まっていて、慣れた係員に降ろされていた)
        ………………(髪ぼっさぼさ帽子落としかけの状態で魂が抜けている 尻尾も耳も限界まで毛羽だっている)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 23:38:59
      • (これは不味い。戦闘時の緊張感で臨んだならともかく、油断していた)
        (絶叫するわ、揺さぶられるわ、上昇速度も半端ないわ)

        ねこー…生きてるかねこー…(帽子を治してあげながら、近くのベンチまで退避。座らせてから自分も座り込む)
        うーん膝枕が恋しい…しんどかった… -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 23:42:26
      • (ぽけ〜〜〜と 魂ここにあらず…をしていたが、膝枕のワードを聞いて意識を取り戻した)
        ひざまくら…する!(近くのベンチはゾンビに埋め尽くされていたのでエントランス前の広場に戻ってきてベンチに座る)
        ささ、どーぞ!(ぽんぽんと自分の膝をたたいて誘導)
        (ミニなニットワンピのスカートとフリル部分に頭を乗せるか、太ももに直に乗せるか、ニーソがあるあたりに乗せるか、試されるのだ)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 23:49:49
      • えっするの!?(急に元気になったねこに驚きつつついていき)
        (戻ってきたエントランスで、ぽんぽんと膝を叩かれ)
        ………(悩んだ末に)
        じゃあ失礼して…(恐る恐る仰向けに。頭はスカートの上に乗るくらい) -- 三笠仁 2020-05-23 (土) 23:54:49
      • もちろん! ねこが勝ちで、ねこが膝枕!(ドッヤアアアア 元気になったようだ)
        (仁が選んだのはスカートの上! つまりお腹の近く…ほっこりとしている)
        (なでなでとゆったり撫でながら)どう? 元気になる??
        (なお見上げるとたゆーんとしている 位置的に)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-23 (土) 23:59:30
      • 勝ち…うんまあ勝ちにしよう。お前の勝ちだ…!(おとな)
        (この位置だとうつ伏せになったら完全アウトだが、まあそうはならないのでよしとし)
        ……うむ大丈夫だけど。ねこ大きいな……(初めて意識したらしくぼんやり見上げて)
        もう少ししたら別の所もいこうか。行きたい場所ある?(眼福を楽しみながら聞くのである) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 00:05:38
      • 勝ち〜〜(きゃっきゃと喜ぶ子供)
        ねこが大きい?(なぞな感想に首を傾げながらなでなで続行 傍から見ればものすごいバカップルですがクリスマスなので回りもみんなそんなもんです)
        次は…次はね、ゆっくりで楽しいのがいいなー
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 00:12:58
      • 大きいんだよ。大きい事はいい事なんだよねこ。褒めてるよ(褒めてる。見上げてる。周りからの視線は気にしないタイプ)
        ゆっくり…ならメリーゴーラウンドとか…コーヒーカップは回し方次第だな(パンフレットを示し説明)
        どっちがいい?(観覧車は後で行きたいので候補に上げなかった)
        あと、もう一個くらいいったらお昼にしようか? -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 00:16:57
      • ………?(首を傾げるたびにたゆーんとするのでした)
        じゃあ、仁先輩が好きなコーヒーのやつにしよ!それでおわったらごはん!
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 00:26:57
      • (たゆーんでだいぶ回復を得た精神的にも)
        よし。じゃあ起き上がって…(ぎりぎりで顔とすれ違うたゆん)
        ティーカップにいこうか。
        (広場の東側。ティーカップを目指す…それほど混雑しておらず、10分待ち程度だろう。並んだ)
        どういうのかは知ってる? -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 00:29:37
      • 膝枕の時は簡単になでなでできたからいいけど、起き上がるとできないね?
        (などと話しをしながらティーカップへ向かい並ぶ)
        知らなかったけど…見てたら分かった(ものすごい勢いでまわるティーカップやらゆったりと回りながらいちゃいちゃするティーカップなど)
        まずはゆったりしてー最後に回すの!
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 00:32:36
      • 身長差がだいぶあるからそりゃあなあ…
        だいぶカップルどもが回っていやがるぜ…(自分を棚に上げる人)
        最初から全力で回す奴らもいるけど…(男でふざけて乗るとほぼそうなる)
        よし、きた(順番が来たので猫の手を引いて乗り込み。対面に座り)
        …さてどうする(まだ回さない) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 00:37:39
      • 先輩はもっと小さくなるべきかなー!
        (いそいそと乗り込みゆったり回るのを楽しむ) おー…… 何もしなくても動くし、おもしろいかも…?
        (よゆうこいて立つやつ)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 00:41:55
      • 縮むのは成長するよりはるかに難しい…
        ちょっとずつは動くんだなあ……これ(ねこが立ったのをみて。少しずつ回し始めて速度を上げる)
        立ってると危ないぞ〜〜〜(フォローする準備はしてあるので無害です) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 00:44:06
      • そこを何とか!
        平気平気〜!(ゆっくり回り始めても余裕…と思いきや、猛烈に回っているティーカップに気を取られてよろける)
        うゎっと?!(ティーカップの外に傾く身体)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 00:48:24
      • どうにもならんわ!
        (態勢を崩すのは分かっていたので、すっと回すのをやめてねこの腰に手を回して安定させる)
        これでよし
        (スピードはも回していないのでそのまま) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 00:50:54
      • ぶーぶー
        (華麗にきゃっち!されてにっこり)
        (そのまま流れるように仁の膝に座る)ありがと!
        …もしかしてねこがころぶってわかってて回した……?(疑いの眼差し)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 00:55:35
      • わーお(膝に座るのは予想外だったのでちょっと驚いた)
        (とはいえ、腰に回した手を外すと転ばせてしまうのでしっかり抱いて)
        どういたしまして……転ぶのはわかってたけどここにくるとは予想外だった。ほら回していいよ〜(誤魔化す) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 00:58:23
      • (ふわふわきゃっつ!である)
        むー……いっぱいまわすぞー!(ハンドルをぐるんぐるんまわす!まわす!!!)
        (ここで回せば回すほど遠心力によって外側に押し付けられるのである)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 01:01:00
      • ううむ、柔らかい…(意識すると気になるし。遠心力でぺったりくっつかれるとなおさら意識する)
        そんなに回して目が回らないのかねこ!!!(ぎゅむーとくっつくわけである)
        そろそろ終わるか…?(時間はあるがもうちょいありそう) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 01:05:32
      • 終わるまでいっぱい回すー!!(終わりの合図が鳴るまで回しまくった)
        (すごい回したのでずっとべったりしてた)
        ねこ大満足! 先輩もたのしかった?(ぴょーんと膝とティーカップから飛び降りた)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 01:10:40
      • (遠心力で密着するねこポイントをだいぶ得ました)
        目は回らなかったけどこう…一人で役得を得た感じに苛まれている!!!
        あ。ねこも楽しかったんならいいか……じゃあ飯にしようか。軽食食べられるところを探そう -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 13:01:57
      • 先輩目回らなかったの?(気合を入れて回したので残念そう)
        ごっはんーごっはんーー 何食べる? 何が好き?(フードコートっぽい方へ歩きつつ)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 13:08:28
      • 俺の目を回したかったら宇宙飛行士の訓練用のアレにぶち込んでほしい
        (手を引いてまずはエントランスへ。観覧車の方に行けばお土産屋にフードコートらしきものも)
        んー。肉…? ラーメン。中華も好きかなー、揚げ物もいいぞ!
        (エントランスから見える水上休憩場を見て)…あそこで食べられそうだけど寒そうだな…まあまずは何か買おうか -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 13:14:12
      • 先輩!どれも持ち運びにくそうだよ とくにラーメン!(真面目にツッコミ)
        あっちに移動するなら、ハンバーガーとか?(なお園内の物価は高いのでメニューを見て眉をひそめた)
        えっなにここ…高級店……?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 13:18:11
      • ねこに真面目につっこまれた…(ショック)
        水上休憩場まで遠いからそれまでに冷めそう…まあハンバーガーセット的なのが無難かなあ(メニューを眺める)
        (コンセプトがあるというよりはテイクアウトで食べられるのはそこそこある感じで)
        いいかねこ…夏祭りと同じで、こういう場所の飯は普通の味でも高いんだ…!(真理を語る顔) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 13:22:13
      • むふーー(得意げ)
        むむむむ……確かにお祭の時はお高めだった…そういう…ものなんだ…(などと店前で失礼なことを連発しつつ)
        じゃあねここれにするー!(シンプルなハンバーガーと飲み物とポテトのセットを注文)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 13:26:56
      • くやしい…! おし、俺はこれと…
        (ポテトやオニオンリング。フライドチキンとか摘まめて二人で分けてもいいものを中心に注文)
        そういう…ものなんだ…!(店の前で断言)
        (二人とも食事が来ると、二人分器用に持って)
        じゃあいこうかねこ、早くいかないと冷めるぞ〜
        (水上休憩場へ。しかし、道中にはポップコーンやチュロスの屋台が…あるのだった…!) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 13:31:24
      • 持ってくれてありがとね!(ポテトを一つつまんでつまみ食い、もう一つつまんで仁の方に)
        (こぼすこともなく安全に道を行くが…その行く手を阻むのは屋台!!!)
        あっ先輩! 屋台あるよ!(はやい。 このねこはやい。 チョコのチュロスと塩ポップコーンゲット!!)
        見てみて、買っちゃった!(満面の笑顔である)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 13:38:50
      • どういたしまして〜ほぐ(ポテトを差し出されたので食べつつ移動中に)
        あっ(遅かった。駆けるねこ。買うねこ。戻ってくるねこ。なんたる速度か!)
        買ってしまったか…! 食べきれるのか? いけるのか?(ねこに聞きながら水上休憩場に到着)
        なんか寒くない?(12月の風が冷たい。夏ならさわやかだったのか…?) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 13:43:26
      • なんとかーなるなるー!(ノープラン)
        ………さむい。 すごくさむい(12月の潮風をなめていた) ううう…… ここだけヒトがあんまりいないのはつまりそういうこと……っ
        でも食べたら温かくなるかも! 食べよ食べよ
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 13:49:09
      • 食べきれないのが俺に回ってきたりしない???
        妙に空いてると思ったらそういう事…! まあ諦めて食べよう。チキンオアポテト(ごはんまで冷めてはもったいないと食べ始め)
        頂きます! ……(まぐまぐ食べる)……そういえばねこは好物あるのか? -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 13:52:55
      • 食べきれなかったらもちろん先輩にINだよ(きっぱり)
        いっただっきまーす ねこはねえ…お肉が好き!(つまりチキンくださいの合図)
        (チキンくださいと言いつつポップコーンをつまむ ご飯食べる順番気にしない派)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 13:58:15
      • 買ったものが頑張るべきだと思わないか??? 食べるけど
        やはり猫は肉食獣…肉食系女子…(ハイチキーン、とねこに差し出し)
        (ポテトとオニオンリングを食べる)…オニオンリングは野菜…! この後どうしようか、気になるアトラクションあるか?)
        (自分もポップコーン摘まんだりしつつ聞いてみる) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 14:02:02
      • もちろんねこも食べられるだけ食べるよ(うむうむ)
        わーいチキンチキン(はぐはぐ 肉食である) オニオンはたまねぎ、ぽてとはじゃがいもだから…全部野菜じゃない?(ざるすぎる野菜判定)
        でもねこはオニオンリングもポテトも好きだし、ポップコーンも好きー もちろんチュロスもーー(あぐあぐ)
        はい、先輩もチュロス―(差し出し) このあと… ご飯の後だからジェットコースターみたいなのは危険…… ゆっくりしたやつかなぁ
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 14:06:58
      • 頑張れ…頑張ってくれ…!ねこに炭水化物とかタンパク質とか言ってもわからねえよな…! じゃがいもの判定は難しいんだ
        急に雑食になった。急や(ポテトもあげる。ついてきたソースもあげる) チュロスもらうわ(まぐまぐ)…甘い…!!
        ゆっくり。ゆっくりか…メリーゴーランドはだいぶ子供っぽいからな…(ティーカップは?)…ホラーハウスか観覧車かな? -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 14:12:08
      • (もぐもぐちまちまと食べて半分ほどになる昼食。 まだ半分あるぞ!)
        (もらったポテトもぐもぐ)じゃあ先輩にはねこのぽてとあげるー(ソースはない。 塩。) 甘くておいしいでしょ?
        じゃあーご飯食べてちょっと休憩したら観覧車?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 14:34:07
      • まだ半分あるんだが…?(残りは俺の担当かあとなる。なんとかなるか…?)
        うむ…うまいうまい。チュロスなんて普段買わないから初めて食べたよ、中々いけるなあ
        そうだな。休憩がてらお土産屋見ててもいいかもね。そんな感じにしよう(残りの飯をがつがつ食べる) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 14:37:44
      • もちろん猫もたべるよ?(もぐもぐ 主に肉と甘いものを片付けていく)
        チュロス、お祭とかそういう時しか見ないよね 普段は売ってない……
        おみやげ…いいねえ! んふふー(嬉しそうに周りを見渡す。 さむい。)っくし。
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 14:42:50
      • 肉食獣め…(炭水化物ばかりを食べる高校生になる)
        ショッピングモールでもなさそうだな…全部探したわけじゃないけどさ。中々ない
        風邪引くなよ〜 (あらかた食べ終えてから)さむっ。そろそろ行こうかねこ、お土産屋周りで休憩して観覧車だ(ごみをまとめてから手を差し出し) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 14:45:54
      • ショッピングモールにもあればいいのに〜 あ、でもこういう特別なときに食べるお菓子っていうのもいいかも?
        おお〜すごい先輩、あんなにあったのに全部なくなった……(途中から食べるのを放棄して仁をつついたりうろうろしてただけのねこ)
        うんっ おみやげ買お!(迷うことなく手を取ってスキップ)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 14:50:46
      • お祭り限定か…なんか雰囲気だけかと思ってたけどそういわれればあるな…探せばなくもないんだろうけどさ。
        今日も明日以降も併箸ν縦蠅呂△襪ら問題ないのだ…エネルギー!
        はいはい買う、買うけど移動に困るくらい買ったらいったんロッカーに戻る事になるぞーーー(そんな事を言いながらエントランスに戻り、お土産屋へ) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 14:54:22
      • (ぐーいぐーいと仁を引っ張ってやってきましたお土産コーナー)
        (定番のお菓子系からなぜかあるぬいぐるみ、キーホルダー、極めつけにはカチューシャなどあるわあるわ)
        ……わー…変なのいっぱいある!!(パリピっぽいサングラスを試着してドヤるねこ)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 14:57:25
      • ワンダーランド煎餅とかあるけど買うなよ…絶対大してうまくないからテンションで買うなよ…!
        急にパリピを目指してどうしたねこ??? なんか欲しそうなのあるか? 俺はいまのところない…
        (とはいえ、何も買わないのもなーと見て回るわけである。木刀もあった。いらん。キーホルダーも見たり) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 15:01:11
      • えーーーダメなの? じゃあこれは?(ワンダーランド饅頭)
        先輩はこっち!(ねこみみカチューシャ) うぷぷ…先輩かわいいよ(によによ笑っています)
        (パリピサングラスを外し、比較的マシ通常使えそうなキーホールだーを眺める) 何か記念になるのがいいなぁ
        ねえねえ、お揃いのにしよ?(ノーテレタイムド直球)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 15:06:38
      • それもきっと美味しくない…! 美味しくない…!(大事な事なので二回言う)
        急に猫耳にされた? 急や。お前もつけてや…っても意味じゃんこのやろう(ねこの猫耳をつまんでピコピコする攻撃を放つ)
        お揃いのときましたか。ねこがいいならいいけど…(ノーテレだこいつ…! と思いながらカップル向けのそういうのもあるのか…?と一応探す) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 15:11:37
      • ぶーー じゃあどれならおいしいの?
        ねこには立派な耳があるの!(ピコピコに歯向かうようにピコピコ動かす ついでにしっぽも動かす)
        (手をつなぐ時も昼食を分け合う時もまーったくテレた様子がないねこ)
        (全く眼中にないというよりもただただ無垢であるといったところ)
        いいやつないかな…おぉー……(この時期にカップル向けの商品がないわけないですよね 刻印できる系キーホルダーや2個ぴったり噛合うキーホルダーなどがある)
        普通のお揃いもいいねえ…(比較的おとなしいめのやつとか)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 15:18:34
      • 美味しいもの…あんのかな…(遠い目)
        (しばし続くピコピコ合戦。しっぽはノータッチ) 猫耳カチューシャはかいません(戻す)
        (ねこはひたすらこんな感じなんだなあ、と把握することはできた)
        出た…名前を刻印できるキーホルダー…! 噛み合う系もあるな…無難なのもあるけどな…うーん
        名前刻印キーホルダーくらいならいいか…? ねこはどれがいい? -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 15:24:16
      • おいしいお土産は………?(期待の眼差し)
        ああーー先輩の耳が〜〜〜(戻された)
        ………(名前。 ねこはねこだけど…) ねこ、これにする!(刻印とかそういうのではなく、ふつーのキーホルダー 二人で乗ったティーカップと同じティーカップに、伊上ランドのぬいぐるみマスコットが乗っている小さなもの)
        これお揃いでいい?(二つ手にもって見せる)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 15:30:58
      • ない(非情な現実を突きつける)
        いらんわ〜〜〜〜〜!
        お。これ、昼前に乗ったティーカップか…割とよくできてる。ぬいぐるみとか好きだった?
        うん。いいんじゃないか? お揃い判定でアリだと思うな(オッケーサインを出す) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 15:34:47
      • (ぶわっ 泣いた。 ねこは泣いた。 現実に負けたのだ……)
        ねこの耳とお揃いなのにー 今度王様に頼んで一緒にしてもらう?
        二人で乗ったティーカップと同じだからこれなの! ぬいぐるみも可愛くできてていい(うんうん) ねこ、ぬいぐるみ好きだよ
        やった、じゃあこれお揃いね(しゅばーっとお会計へ駆け込むねこ)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 15:42:58
      • (よーしよしよし。撫でてやった)
        なんか一瞬の一発芸ならまだいいけどずっと猫耳はどうなんだろう…
        なるほどなるほど(ねこの好みを把握しつつ) あっ……まあいいか(会計して上げるかなと思っていたが任せた)
        (結局自分は欲しいものが見当たらず、ねこの会計を待ち)よし、じゃあそろそろ観覧車のろうか? -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 15:46:49
      • (撫でられて泣いたのだ…気が済むまで…ワンダーランド饅頭を諦められるまで……)
        んふふ、お揃いだから王様も喜ぶんじゃない?
        (二つ包んでもらって、大事そうに抱えて戻ってくる)わかった、観覧車で渡すね?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 15:49:58
  • 王様も喜ぶといいなあ…お揃い。あいよお(喜んでくれるかは気になるので頷き)
    (ねこの手を引いて観覧車前へ。そこまで混雑はしていないので少し待てば乗れそうだ)
    観覧車はだいたい1週15分〜17分らしい(スマホで調べながら)
     //長いので植え替えましった -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 15:54:57
    • へえ〜ゆっくりだから、結構長いんだね
      一杯楽しめそう…… ねこ、高いところ好きだから楽しみ………(そわそわ待ちながら、繋いだ手が離れないようにくるっと回ったりする)
      -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 16:00:18
      • この時間だと夜景…は見れないけどその分遠くまで見れると思うぞ
        猫ってすっと高いところ上るもんな…降りられないから注意しろよな…
        (くるくる回るねこの手を離さないように軽く握りつつ、列が進めば軽く促して)
        よしきた、乗ろう(順番になったので、観覧車の中へ一緒に入る) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 16:04:34
      • 降りられないと分かっていても登りたくなるのが…猫なの(きりっ)
        わ、もう順番?(一緒に乗り込み、向かい合うように座る)
        (係員が「いってらっしゃいー」と言い扉がロックされ、ゆっくりと登り始める)
        ほわ……すごくゆっくり上がってくね(おとなしく座っていたのは一瞬で、もう窓に張り付いてる)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 16:09:01
      • それで降ろしてあげにいくのはこちらだが…?(保護猫で何回もあった)
        (向かい合うように座って、しばらく景色を見る)
        エントランスとか行きについたバス停が見えるなー
        よしねこ…今日はクリスマスだからクリスマスプレゼントをあげよう
        (小さい箱を取り出して) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 16:14:19
      • えへへー(秘技!笑ってごまかす!!!!)
        今日回ったとこが見えるね あ、ごはん食べたとこもある
        ふぇ? プレゼント……? でぇとがプレゼントじゃないの!?(小さな箱をまじまじと見る)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 16:17:06
      • えへへではありません(撫でり)
        あそこ…寒かったな…(水上休憩場を見下ろし)…あそこで次に食べるのは夏にしたい
        デートは俺も楽しむからプレゼントにならないんでは…?(ハイ開けてー。と手渡し)
        (中身は首輪?チョーカーの中央に時計がついているもの) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 16:24:02
      • (撫でてもらった。 つまりご褒美では…? もっともっと高く上るべき…?)
        じゃあ、こんどは夏に来よ? そしたらあそこでアイス食べるの!
        でもでもねこデートすごく嬉しいし……(受け取り、促されて箱を開ける)
        時計…? …?(腕かなーと思って腕に回してみるとすごくバンドが余る 不思議がって箱を覗くとチョーカーと書いてあり)
        わ、首につけるの…? つけてつけて!(長い髪が邪魔にならないように両手でまとめ上げて背を見せる)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 16:29:05
      • 上るなよ?(撫でながら釘をぶすっと)
        ああ。アイスはいいなあ、この時期だと暖房利いてる場所でしか食べたくないし…また来ような
        まだスマホないみたいだし…時計。だけどこれだと実用性ないんだよね(でもまあ、プレゼントだしいいかと選んだという話をして)
        んー…(時計が前に来るように。ちまちま動かす。ねこと距離が縮まる。しっかりつけてあげて)…こうか。どう?
        (スマホを自撮りモードにすれば自分の姿が見える、とねこの前にスマホを差し出した) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 16:34:28
      • (そのクギがちゃんとささったかどうかは…また別の話!)
        (つけてもらっている間擽ったいので耳やら尻尾やらが動く 特にしっぽがぺしぺしと仁をくすぐる)
        やった、つけてもらった……(スマホに映っている自分をみて嬉しそう)んふーかわいいかわいい(今日のコーデがオフショルタイプなのでチョーカーが良く映える)
        どう? ねこ似合う?(今度は仁によく見えるよう、正面から近づく)
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 16:38:30
      • しっぽでぺしぺしすなーーーい(とはいえ両手が塞がってるので抵抗できない。くすぐったい)
        かわいいかわいい…うむ、想像以上に似合ったな。制服にこれはどうかと思ったけど今日の服なら合う感じが
        おおう。よく見える見える…うん、かわいいぞ(かわいいけど下を見るとたぶん谷間が見えるぞ。という顔) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 16:43:39
      • にへへー…(似合うと言われるとまた嬉しくなってしっぽでてしてしする 耳もぴこぴこだ)
        ありがとう仁先輩、ねことっても嬉しい!(特に気にしてないので見放題である)
        ねえねえ仁先輩はぎゅっとしてもいいヒト?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 16:48:10
      • 思ったより効果があったというか…驚いた…!(状態:谷間ちら見)
        んー……(珍しい遠慮の仕方だな。と思ったが。返答の代わりにこちらから軽く抱き寄せる)
        なんかあったな?(よしよし、と背中を撫でる様にしてやりながら聞く) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 16:53:17
      • (抱き寄せられるとこちらからも手を回してぎゅーっとする 戸惑わずにぎゅっと)
        …こういうのはねー一番大事な人ができたら、その人としかダメなんだよ 先輩はいいの?
        (抱き着いてからぽつぽつと語りだした)
        ………………ねこはね、ねこは…わかんない ねこには、一番大事なヒト、わかんない みんな好き
        あのね、ねこ思ったんだけど…………ねこが、一番大事なヒトがわからないのは、そういうキモチがみんな王様にあるからだと思うの

        王様が意地悪してるとかじゃないよ!? 王様はね、ねこが楽しく暮らせるようにそうしたんじゃないかなって思う
        ねこと王様は綺麗に半分に分かれてるわけじゃない…ねこそれは何となくわかるよ
        (以前倉守に分けてしまえばいい、と言われたときに考えた結果だ ねこと猫の王は綺麗に等分に分かれているわけではない)
        だから…えっと…王様側に、難しい気持ちがいっぱいあって、ねこ側に楽しいとか、そういうのがいっぱいあるの
        ねこは「猫の森」にひどいことされたけど、すごい嫌い大嫌いーってならない それよりも楽しいことがあったっていう思いがいっぱいなの
        その分王様の方に嫌いっていうキモチとかがいっぱい… でも一番大事っていうキモチもあるんだよ
        ねこ、王様のキモチちょっとだけ分かることがあるからね 王様がすごい苦しんでる時も嫌いってなるときも分かる

        (話は続く ねこにしては多くを語る)
        えーっと…ねこわけわかんなくなってきた…… 何が言いたかったかっていうと……
        ねこは、ねこもそういうキモチ分かりたい…から、王様と元に戻りたい
        ねこの楽しいキモチと、王様の難しいキモチがちゃんと一緒になって………そしたらまたデートしたい
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 17:16:57
      • (思いの外ぎゅっと抱き着いてきたので、少し驚いた。続くセリフには)
        ……なるほど。いいんだよ。
        (そう返して長く続く言葉を聞く)
        魂の分割がそういう状態を招いたのか……楽しい事ばっかり、皆大好きとな
        (子供らしさ、純真な部分がねこで。重責を担う部分、核心部分は女王が全て背負っているという推測を立て)
        (不安定なままでも、深く考えてみた成果を全て受け止めるように聞き届けた)

        よしよし。ねこだいぶ頑張って自分の気持ちを話せたな。偉いぞ(軽く抱きしめた片方の手を放して頭を撫でる)
        ねこが。女王様が統合したいっていうならそれが最善だと思う。助けがいるなら俺が助けるし、そうじゃなくても応援してる
        じゃあ、次のデートは2月くらいにはしようか?(そんな提案を) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 18:54:21
      • (甘えるように抱き着くが、それは庇護を求める子供の仕草に近いものだ)
        ねこはそう思ってるけど…王様がどう思ってるかは分からない だからあとで聞いてあげて?
        あとねあとね…ねこと王様が元に戻って、ねこと違う―って思ったり、王様違うーっておもうことあるかもだけど……仁先輩は平気??
        それでも2月にデートしたいって、おもう?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 19:12:50
      • (なんらかの思う所はあるものの、抱き返して宥めるように撫でてあげていた)
        もちろん。夕方になったら女王様を呼んでもいいかな?(と外を見てみれば──)
        俺はねこも女王様もちゃんと守るよ(騎士になるといったのだから) 変わった後にどう思うかは…その時にならないと分からない事だ(今できる、誠実な答えを返す)
        でも。俺はねことも女王様ともデートしたいから、今のうちに誘う。ねこが行きたいなら、後は女王様にもお伺い立てないとな? -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 19:17:24
      • 王様も楽しみしてたから、呼んであげないときっと怒るよ?
        (…「わからない」。 それはそうだろう、けれど不安は募る 元に戻ってどうなるかなんて王様でも分からないのだろう)
        (ぽんぽん、と仁の背中を叩いて身体を離す) ん。 王様にも聞いてみて? これから降りたら、交代するね
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 19:23:08
      • もちろん呼ぶともー。あとはデートしてくれるかが問題だ
        (そろそろ観覧車から見える景色が低くなってきた。日が暮れ始めている……)
        そうか…じゃあ。降りる前にねこにアンケート(離れたねこを正面から見て)
        ここまでのデートは楽しめたか? -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 19:27:21
      • (日が暮れると、まだまだ遊んでいたいという気持ちが大きくなってくる)
        ……? もちろん! とっても楽しかったよ(にっと笑う) 先輩は? 先輩も楽しかった?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 19:32:20
      • また来ような。夏になる前でもいいぞ(まだ遊びたそうなのはわかってそんな声をかけ)
        すごく楽しかった。ねこを誘ってよかったよ(笑い返して。地上に着きそうだ) そろそろだな、降りようか(と手を差し出し) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 19:37:53
      • …ん、よかった! (手を取って身軽に観覧車から降りる)
        (沈んでいく太陽をもう一度眺めて) それじゃ、王様に代わるね? …………いつもの時計借りてもいい?
        -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 19:40:07
      • (ねこを伴って観覧車から降りて、ねこに向き合い)
        ああ。こうだな(時計から、月光の波長を与える電波を放つボタンを起動した) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 19:43:02
      • (最後に背伸びして仁の頭を撫でてから時計の月光を浴び、猫の王を呼ぶ) -- ねこ(ニットワンピ) 2020-05-24 (日) 19:46:09
      • 『……ん。』(きょろきょろと周囲を見回し) 
        『あら…? まだ夕方じゃない? てっきり夜になったら交代かと思ってたわ』
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 19:46:24
      • (背伸びして撫でられ、笑いながらねこを見送り)
        (猫の王に切り替わった。大福からテレパスが送られてきたので通訳してもらおう)
        夕方だけど。1日の半分くらいかなと思うとそろそろね
        (女王様の手を取り)
        それじゃこれから、デートしてくれるかな?(ストレートに尋ねる) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 19:51:12
      • 『でっ デート…!? 本気で言っているの………?!』
        (この慌てっぷり、ねこの時と正反対なのである)
        (耳も尻尾もけば立っている)
        文化祭のときもデート扱いだったしつまり深い意味はないということ…?』(ぽそぽそ小声で悩み中の王。)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 21:31:54
      • ん?(思ったより反応が芳しくない。ちゃんと誘っておかなかったから不味いのか?)
        もしかしてあれ? 騎士から女王様へだとあれなの、ラブレター書いたり文通してからじゃないとだめか?
        (平安時代じゃねえんだぞ)
        女王様とデートしたいです!(手をぎゅっと握って顔を覗く) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 21:35:55
      • 『えっ さすがにそんなのは必要ないけど…もともとそんな文化はこちらにもないし……』
        『あう…じゃあ本当に、そういう…その…男女のそういう意味のデート、でいいのね…?』(尻尾がゆら〜ゆら〜と揺れて)
        女の子だったら誰でもいいとか…じゃなくて……』(手を握られたままもにょもにょ)
        『じゃ、じゃあ……』(ちょいちょい、と大福を手招き、通訳しなくていいので少しどこかで遊んできてと伝える)
        で、でーと…しましょうか……(猫の王の口から日本語。 手を握り返す)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 21:41:29
      • 日本だと交際前の男女もデートするんだぞー…もちろん女王様だから申し込んだわけ
        誰でもよくはないが強いて言えばねこはよかったので誘った(しっかり聞こえてた)
        (大福はぴゃっと鞄から走り出していきました。空気の読める猫)
        ………おお。日本語上手い…練習したのか。じゃあ、デート開始…暗くなる前に行きたい所はある?
        (時刻は夕暮れだ)
        リクエストがなければおススメを巡るけど(ひとまず、どこへにもつながるエントランスへ歩きながら) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 21:45:51
      • (こういう時のために練習したなんてとてもとても言えないので俯く王。) そう…練習したの……
        えと…暗くなる前に……えと…おススメ、で!
        (なんだこのヘタレ王)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 21:50:44
      • オッケー(もっとわがまま言うかなと思ったけど素直なので意外)
        (フリーフォールの前まで歩きながら、途中の屋台でチュロスを買って)
        はい、どうぞ。あーんとかいる?(からかったりしつつ)
        とりあえずここからいこうか(フリーフォールの前に立つ。夕暮れになったからか、家族連れは減りカップルが多少いるくらい) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 21:54:35
      • (わーーーとかきゃーーーとかの悲鳴が響き渡るアトラクションの前につれてこられてじりじり逃げようとする)
        ………これ、何…? もちろんチュロスのことじゃないわ………っ(からかわれたのが分かってチュロスを仁の口に押し込む 色気のないあーん)
        どう? おいしい??
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 21:57:42
      • 絶叫マシン。ほら、ねこと一緒に乗った奴とは別だけど似たようなの体験した方がいいだろ?
        もがもが(色気がないので反応も色気がない…が押し込まれつつも手を握ったまま列に並ぶのである)
        もうちょっと優しさが欲しいです〜(空いてるのでずんずん進みますね?) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 22:00:48
      • (近づけば近づくほど悲鳴が大きくなっていきますね?)
        あの…ヒトは自ら恐怖の中に入っていく変態なのかしら…?(手を引き抜こうともがく猫の王)
        いきなりこういうのはちょっと……… 表の私と一緒とはいえ………(係員も逃げようとする人に慣れているのでニコニコと乗せてベルトで固定)
        なんでっなんでこんなに手慣れてるの!? いや、昇ってくのだけど!?
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 22:05:28
      • スリルを楽しむっていうんだよ女王様。それにほら、猫って高い所が好きじゃないか
        係員さんはべテランだから…(だんだん高く上るフリーフォール。隣で女王様を見ながら)
        おお。景色いいな…夜景いいよね(一番上に着いた。一時的に止まる) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 22:09:17
      • 愚か、愚かだわ!! 高いところは好きだけれど身動き取れない状態で来たいわけではないの!(もがもがもがもが)
        (一番上で止まり、周囲を見渡す)………綺麗ね。
        (見とれるようにつぶやいた… それが猫の王の遺言となったのだ)
        (拘束された状態で落下が始まるとよくわからない言語…昔の猫の王の言語で絶叫する 周囲にはノイズが聞こえるのでものすごい耳障りだったことでしょう)
        (絶叫上げ下げ運動が終わり、放心状態の猫の王を引っ張ってフリーフォールマシンから降ろすことになる)
        -- 2020-05-24 (日) 22:15:22
      • うむ。綺麗…だけど楽しむ時間は終わりなのであとは観覧車で!
        (コースターより楽だな…と思うのは単純な上下運動なので生体制御が余裕なせいであった)
        何言ってるのかわからなくなったけどかわいいなあ(放心状態のうちにずれた帽子を治してあげたり、撫でてあげたりする。ケア) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 22:18:49
  • (暫し心ここにあらず状態だったが、徐々に戻ってくる)
    ……なんなの、なんなの…………(涙目のあざときゃっつ!が上目遣いで見上げてくる)
    あなたなんで平気なの…絶対おかしい……………(ぶわわ)
    -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 22:26:25
    • ……(あ、上目遣いものすごい可愛い。可愛いし大きい。かなりぐっとくる)
      鍛えてますから…(かわいいかわいいと思いながらゆっくり手を引いてホラーハウス前のベンチに座り)
      ねこと絶叫マシンに乗った時に勝った方が膝枕とかやってたけど。女王様はどう?(座って膝をポンポン叩く) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 22:30:27
      • (ねこの時とはこう…いろいろちがいますね……)
        (ベンチに座るまで…座ってもべっとりとしがみついている)
        鍛え…鍛えて何とかなるものなの…?(鍛えることを決意する王)
        ひっひざ……… ……(ちらちら ぽんぽんするたびにチラチラ見る)
        や、やる………私の…負け……(そっと仁の膝に頭を乗せてみ…ようとして周囲をキョロキョロ この時間になるとカップルだらけで誰もこちらを気にしてないことを確認してからやっと頭を乗せる)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 22:38:05
      • (じゅるりとしたと後に語る)
        (ねことは違うべったりな仕方で、こっちもかわいいのでよしよしと撫でていた)
        13年くらい鍛えればなんとかなるよ(長い)
        (男の膝枕なので固くはあるが。人肌ではある)
        よしよし(耳をちょいちょい撫でたりしてみる)…次はどうしようかね(目の前にある洋館…ホラーハウスを見上げつつ) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 22:41:59
      • 13年…結構ながいわね……(とはいえ妖精種なのでやれなくもない)
        (耳を撫でられると擽ったい 照れ隠しに周囲に視線をやるともっとべったり甘えてるカップルが目に飛び込んできた)
        ひえっ(目をそらすようにぐりんと向きを変える すると仁のお腹側になるわけで、それにまた慌てて起き上がった)
        つつつぎっつぎ、近くのあれでいいから…いこ!!(意図せずホラーハウスの方へ引っ張っていく)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 22:47:50
      • あ、真面目に考えてるなら人間と同じ体じゃないとアドバイスできないけど(真面目な返答が来たのでそう答えたり)
        (あ、べったりくっついてキスしたりしとる。青春じゃのう。もうちょいアダルト? とか暢気に見ていた人)
        おっと(急に起き上がったので仰け反って避けつつ。引っ張られるままに連れて行かれるのだが)
        あれ、ここって…(並びながら。ホラーハウスだったような…? となるがパンフレットを見ないと分からない。人が少なくすぐ入れそうだ) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 22:51:33
      • …まあ、きっとなんとかなる……(猫の王は学習能力は高いのだ)
        (頭の中はぐるぐるでとにかくあのカップルあまあま空間から逃げられれば何でもいい!状態なのである)
        (ぐーいぐいーいと引っ張ってホラーハウスに入る)
        (手で持つランタンを持たされて漸くここが何なのかを理解し)…もしかして、おばけ屋敷…のようなものかしら…?
        (こちとら夜目が利いて気配や物音に敏感なのであんまりビビらない)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 22:59:57
      • 人体の構造の話だから…医学的な(なるといいなあ)
        (ぐいぐい引っ張られてホラーハウスへ)
        あ。お化け屋敷は知ってるんだ。そんな感じだなあ……ほら、よくできてる
        (こちらもそれほど恐れずに細部の飾りとかおどろおどろしい装飾を指さしたりしつつ進む) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 23:03:05
      • ……ぶ、文化祭にあったから………………(ぷいすー)
        たしかによくできてる…(照明やらおばけの造形やらをまじまじと眺める おばけがかわいそうすぎる)
        (調子に乗って色々見ていたら、暗闇の中でまたもいちゃつくカップルを目撃してしまう)
        (しかも屋内なのでより濃厚なやつ)ひっ こ、ここ……卑猥なんじゃ………!?(仁の腕で視界を隠そうとする猫の王)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 23:10:13
      • ああ。そういえば一緒にはいってないなあそこは
        (出現位置もだいたいわかる二人なので、脅かし役は無念そうである)
        わお……そうか暗闇の中だからかー…(なるほどそういうのもあるのか顔)
        卑猥なのは一部だけじゃないかなー(女王様の顔を抱き込むように密着して)ハイエスコート〜(出口にゆっくり向かう)
        うわあ(たまに影を見てぼそり。何を見たか? 卑猥なうなカップル。) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 23:14:34
      • (急に吹き出す煙すら驚くことなく…しかしカップルに動揺しまくりながら出口に向かって進んでいく)
        うわぁ?(まさか仁が何かに驚いたのかと思い仁の手をずらして覗き見る)……ひぇぇぇぇぇ(しゅばっと元に戻す)
        (なお頭を抱き寄せてもらって歩いている方も大概バカップルです ハイハイバカップル)こんな卑猥ハウスは無くなって良いと思うの……
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 23:22:46
      • 出口前で盛り上がっちゃってまあ(冷静……だけど女王様はそうじゃなかった)
        (自分たちの密着歩きは気にしないあたりまあ、周りから見たら…ですね)
        ダメだよ壊しちゃだめだぞ〜(ずりずり引っ張ってようやく出口に出た)
        世のカップルは進んでるねえ…人間だけじゃなく亜人もいたねえ(なぜわかるのか) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 23:26:25
      • (出口から出た途端、密着を解除して、でも手をつないだままずんずん進む 卑猥ハウスから離れるのだ)
        こ、ここまでこれば……(ぺっかぺかにライトアップされたメダルゲームコーナーまできてた) これだけ、あかるければ……!!
        ………で、み、見たの……? 亜人…とか………とか…………
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 23:29:36
      • (密着解除でちょっと残念そうな顔をしましたが見えているか不明。そのまま引っ張られ)
        メダルゲームか…やる? ああ、見たというか息遣いで分かるというか…(独特な技能)
        女王様知りたいの?(顔を覗き込む。近い) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 23:31:58
      • (そんな余裕はなかったので見逃しました 無念)
        ……あなた、持ってる技術が特殊すぎるわ……(潜入した時も妙に落ち着いていたし、と続けたかったのだが顔が近すぎて全部吹っ飛んだ) ちちちちかいっ し、しらなくていい…いいです…っ(なぜか敬語)
        メダル……ええ…少し、やりましょうか 勝負、はどう…? 勝った方が負けたほうに一つ命令できる…っていうの(挑戦的な眼差し)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 23:39:20
      • (表情や息遣いから行動を読む技能が発達しすぎた結果である。究極的に顔色伺いがうまいともいう。ただし人型に限る)
        (思ったとおりにからかえたのでにっこり) 女王様かわいいな…
        ほう。命令ですか…いいよーー。やろうじゃないが、ゲームはどうする?(メダルもらってくるねと換金しつつ) -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 23:43:16
      • …っ(まんまとからかわれて真っ赤になる) …………で、何みたの…?(でも気になる)
        公平に、1つずつ選びましょ…? 私は、このスロット…?で。(動体視力に自信あり!なので得意そうなのを選ぶ)
        2種目だと同点になりやすいから…もし同点になったら、その時は…そうね、その時に誰も並んでいないゲームにしましょ
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-24 (日) 23:51:50
      • えっとですね(ごにょごにょ。揉んだり吸ったり舐めたりしてたよ。公共の場なので耳元でごにょごにょいった)
        ほうほうスロットね。じゃあ俺は…これ(太鼓の達人のリズムゲーム。を選ぶ)。同点のルールもそれでいいよ
        じゃあスロットからいこうか! -- 三笠仁 2020-05-24 (日) 23:58:51
      • ぴーーーーええーーーーーーーー!!!!!!!!!!(耳がぴぴぴぴぴぴっと小刻みで揺れ、現実を受け入れられない王。) み、みみみ、みみみーーー!?(そんなの見たのと言いたい。)
        たいこ……?(怪訝な顔)まあいいわ じゃあスロットから……(ルールを読み、いきなり3枚入れて777狙いのリーチで30枚のメダルを得る)
        …ちょっと、これ…今完璧なタイミングで止めたのにずれた……?(悲しいかな、猫の王の動体視力は本物だが機械的に制御されているとは思っていなかったのだ)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 00:07:22
      • (かわいいなあこの女王様と思いながら) シルエットみたいなのしか見えてないよ(オブラートにくるむ出来る騎士)
        ずれたな……物理的な動きだけじゃないね。機械制御かな? ちなみに異能使うとイカサマ扱いで店員さんに怒られると思うから気を付けて
        スロット〜(同じく3枚入れて。ぽちぽちぽち…完全に運任せである。果物…果物…果物)…おお(小当たりであった) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 00:12:51
      • ほほほほほんとに…? 見てない……? ………み、見ちゃだめだから…ね?(仁の顔を両手で包む)
        機械制御なんて…イカサマじゃない…(ぐぬぬ) なのに異能も魔術もダメなんて…ずるい(この後も3枚いれて777を狙うもやはりリーチ止まり、手持ちのメダルは100枚ほどになった)
        ……あなたは全部適当にやったみたいだけど…結果は…?
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 00:20:04
      • 見ちゃダメなんです?(顔を挟まれながら)
        まあ完全に物理だと見切る人多いし、魔術とか使っちゃ無限に稼げるしな…(対策されてて当然であった)
        目押しとかもしたけどずれたからまあ…(80枚くらい) ちょっと負けてるな! -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 00:25:15
      • だ、ダメ………(ぎゅむっと手を寄せるのでほっぺが寄せられる) ほかの人のは…だめ…………
        …勝ったわ(にっこりと嬉しそうに笑う猫の王 こういうときもドヤァァとならないのでねことは違う そもそもカップル見た時の反応も全然違うが)
        さ、次は…太鼓?だったかしら?
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 00:29:45
      • ひゃい(ほっぺたまで挟まれ)……ほか…なんて?(耳が抑えられてたのでちゃんと聞こえなかった)
        (この笑顔が見られたなら負けても悪くなかったか? などと思いつつ)まだまだ勝負は終わってないぞー
        (太鼓の達人のメダルゲームの前まで来て、操作方法を説明) こんな感じだな。先に俺がやってるの見る?(ハンデいる? 的な意味) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 00:35:17
      • 分かればよろしいっ(ぱっと手を離した この話はもう終わりと言うように)
        (真剣な顔で太鼓ゲームの説明を聞き、バチを適当に叩いてみる) 必要ないわ…すぐ始めましょ?(挑発的な発言に挑発的に微笑んで返す)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 00:41:18
      • はーい(後で聞きなおそうとか思いつつ)
        よし。じゃあ始めるか…ゲーセンのレースゲームなら100%勝てたけどこっちはどうかなー(等といいながらメダルを入れ、プレイ開始)
        (トルコ行進曲を選んでポコポコ叩いています……上手い。というか外さない。ノーミス狙えそう) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 00:47:12
      • (曲が始まると真剣な顔で叩き始める 最初の方こそミスがあったがすぐに慣れて追いついてきた)
        (チラリと隣を見るとフルコンボだドン〜をしそうなので眉間に皺)
        ……1回目は私の負けね… でもこれ、まだできそう…ということで、私が曲を選ぶわ…!(ランダムを選び適当に止める)
        (なんだかやたらと難易度の高い曲になったのか、譜面にマークがでてきた)
        え…え………(最早わけわからないので適当に叩く。 曲の半分も行かないでゲージがゼロになって終わった)
        (恐る恐る隣を見る)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 00:58:38
      • お。上手いな…というか飲み込み速い?(やるじゃん。と思いながら1曲を終えて)
        いいとも。交互に曲を選んだ方が公平だし…あ
        (ランダムで凄い難しいのはいった。ので集中する)
        (リズミカルな太鼓の音が響く。が、たまにミスがでた。それでもギリギリゲージが残り)
        ヤバイ、次やればできるけどこれはやばかった…!(ギリギリでクリア。危なかった)
        (女王様を見る) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 01:03:35
      • (とっくにゲージがゼロになってバチを戻してました)………。 よく生き残ったわね?(素直に感心)
        (2Pである猫の王が失敗したことでゲームとしては終了したようだ)これで終わり…ということは、2戦目は私の負け。 つまり同点…
        勝負の決着は……(きょろきょろと空いているゲームを探す どうやら最も空いているのはゾンビを倒すガンシューティングのようだ)
        あれみたいね…(傍まで歩いていき説明を読み、ガンコントローラーを持ってみる)これで撃てばいいのね… 二人同時にやれるみたいだし、スコアが高い方が勝ちというのはどうかしら?
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 21:10:38
      • 体動かす系は割と得意だよ、純粋なパワー勝負のじゃなければ特に(バチを戻してVサイン)
        あ、メダル枚数勝負じゃなかったのか。OKOK(ちょっと勘違いしていたが異論はないと示し)
        (どうしようか、と色々ゲームを見ていたが声をかけられると近くに戻り)
        ガンシューティングか、中々バイオレンスなのを選んだな! いいよ、そのルールで始めよう
        ゾンビかー…会った事ある?(ガンを持って動作を確かめながら) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 21:18:25
      • スロットはメダルの枚数で勝負するしかないけれど、他のゲームはその限りでははいわ?(1戦1戦すっぱりと分かれるタイプ)
        おばけ屋敷にはあんなにヒトがいたのにこっちにはヒトがいないのが不思議… ヒトはバイオレンスなものが好きなのではないの?
        ゾンビ…私はないけど、先代は会ったと言っていたわ ゾンビになっても欲塗れなヒトだった…という話だったかしらね
        (リロードなどの基本動作の確認後、メダルを入れて協力モードで開始)
        適当に撃って……(ゴミ箱とか撃って弾を無駄にする王) なるほど、こんな感じね…
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 21:30:46
      • 枚数に絞る勝負も面白そうだけどなー、今度はそれもいいかもね
        それは客層の問題かな、遊園地は子供連れとかカップルが多いから(ガンシューやるカップル少ないのでは? 的発想)
        先代……(興味がわいたがまあいまはいいかと)……よくまみれゾンビか……
        (ゾンビを撃ち。首を傾げ、少しずつヘッドショットが多くなる)…当然だけど普通の銃とは違うなー(手ぶれなどの感覚を修正しながら実行) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 21:48:46
      • (沈黙。 猫の王は集中してシュートしている!!)
        (ヘッドショットではなく首を狙うのは獣としての性なのだろうか) ……この弾、威力が低いのではないかしら…? 効率が悪いわ……?
        (ちまちまガンコントローラーで撃つのがまだるっこしくなってきたのか大きく尻尾が揺れる たまに仁に当たる)
        もっと…いっぱい弾がでたら一網打尽なのに……
        (ぽつりと呟くと猫の王の方から熱源が発生する 画面に向かって撃とうとしたところでビービーとアラートが鳴り出した!!) 故障かしら?
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 22:29:55
      • (こちらも集中する。概ね、銃の持つ癖…ブレが見えてきたのでヘッドショットが多くなっていく)
        しっぽ、しっぽが当たる〜。いや、いっぱい出たらゲームにならんだろ…
        (ここでアラームがある。何かやったな? やったに違いない!)
        いかん。ずらかるぞー!!(メダルを置いていけばいいよねとガンに集中してる女王様の膝の裏から手を入れてひょいっと)
        (お姫様抱っこでエントランスへ走る。間近で見た人以外はバカップルがいると思うだけでしょう) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 22:35:39
      • へっ? ちょっと、まだボスゾンビ(ゾンビ30匹ぐらい集まってできたグロいやつ)倒せてないわ…??
        (炎弾(リアル)をゲーム機に打ち込む前にひょいっと抱えられて連れ去られる)
        (なおこの後散々愚痴りながら係員が来たとかなんとか)
        ね、ねえっ ちょっと……どうしたの? どこまでいくの……?(みんなに見られるので恥ずかしがって暴れる)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 22:44:54
      • 今、リアル炎とか使いそうにならなかった? 魔法わからなくても温度変化でわかったぞ!?
        (魔法が分からずとも明確な熱源があればわかろうというものである)
        はいはい暴れな暴れない…ほら見えてきた。昼間もあそこいったんだよね(ティーカップが、クリスマス特別で夜間にライトアップされて稼働している)
        (並んでいるカップルもそれほどいなく、すぐ乗れそうだ)…というわけで次はあれどうだい(降ろす) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 22:48:12
      • (考え込む)…まあ、そういうことも…あったかもしれないわ…?  ああいう大きいものは、燃やすに限るの(力説する王)
        …回ってる… ふふ、かわいい(クリスマスらしく赤と緑にライトアップされたティーカップがくるくる回る)
        (すっかり機嫌が直ったのか、ぴょいと着地すると)もちろん、乗るわ(仁の手を引っ張ろうとして、慌てて引っ込めて 背中側に回ってぐいぐいと背を押してティーカップに乗り込んだ)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 22:53:33
      • あれ、ゲームだからね。燃やしたら筐体が燃えてしまうからね? …つまり女王様の反則負けだね?(いい笑顔)
        イルミネーションに気合が入ってるなあ…おっと押さない押さない(ライトアップされたカップに乗り込み)
        (まずは対面に座って説明)これを回すと加速するだ。ちょっと回してみる? -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 22:57:18
      • …………えっ(えっ) …………………(しかし反論するネタはない) ………分かったわ。 私の負けでいい…。 2勝1敗であなたの勝ち。
        それで……私に何を望むの?(ゆっくりと回るティーカップでお互いを見つめあいつつ尋ねた)
        (少しだけ回すと少しだけ早く回る)なるほど… でも、今はゆったりと回るのが…いいと思うの(ここで回しまくらないところもねことは違うらしい)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 23:01:59
      • やったね。潔いね女王様。すばらしい…えーと。命令だっけ…遊園地にいるうちに言うからちょいまってね
        (見つめあってから少し笑って視線を逸らしどうしようかなー、と楽しそう)
        ちなみにねこはこれくらい回してた(ギュンとだんだん加速させる)もっとだったか…? -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 23:05:00
      • 待たされるととても気になるのだけど……(早く言ってほしそう) 変なことは、ダメだから…ね
        !!(急に早く回りだして耳を立てる バランスを崩したりはしない) 表の私ならもっと回しそうね(そう言ってぎゅんぎゅん回す)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 23:20:27
      • 変な事ってたとえばどういうの?(からかい気味に) まあそこは信用してもらうとして次のアトラクションくらいには命令しようかな
        そう、そうなんだよ! 凄い早かった(二人で回せばかなりの高速になり)…そういえばねこの時は膝の上にきてたな。こっちくるー?(高速で回っているので声が伸びている) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 23:24:13
      • それは…っ(視線を逸らせば高速回転してても周囲のカップルが見える 盛り上がってキスしてるやつ) 〜〜〜!! ああいうのは、ダメ!!!
        ………じゃあ、次のが始まったら、早めにね?
        (などと話している間も高速でぎゅんぎゅん回っております) ひ、ひざ!? ……い、いい、いかない……っ(照れ隠しにもっと早く回ります)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 23:27:44
      • なるほどディープキスはだめ(わざわざ口に出して言う人)参考にしまーーす。あいわかった、たぶんね
        うわまた早くなったああああ(器用に回転の勢いを利用して女王様の隣へ)
        回すの任せた〜(手を回して腰だけ抱いて密着) -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 23:31:55
      • 言わないの!!(ぎゅわーーーんと回す) ああいうのは…命令とかじゃなくて………(もにょもにょ)
        ひゃあっ!? な、なに!? 急になに!?(王は動揺した。 ティーカップは限界まで早く回った。)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-25 (月) 23:34:48
      • オワアアアアアア(耳がよくてもさすがにこの状況でもにょもにょ声は聞き取れない)
        膝がダメなら隣かなってエェェェェェェェ(最大加速までいったのでさんざん回されましたが、腰に回した手はしっかりして離しませんでした。安全)
        (だいぶ回ると時間がが終わり)
        いきてる…? -- 三笠仁 2020-05-25 (月) 23:39:28
      • ぜー…はー……(結局離れなかった) なんで、そんなにひっついてたの…?
        いきてる…なんとか……… でも、少し疲れたわね
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 00:03:55
      • 騎士だからねえ(吹っ飛ばないように守ってたらしい)
        それじゃ休めるアトラクションかな…観覧車まで行こうか(手を差し出してエスコート。歩き出す) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 00:05:58
      • えっ(そういう意味だったのかと今更理解した様子) ………あ、ありが…と?
        休めるなら…いくわ(エスコートの手を取って観覧車の方へ歩き出す)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 00:11:12
      • 膝に乗ってくれてもよかったのに〜(それも狙っていなくもなかった)
        (ゆっくり歩いて、土産物屋を通り過ぎる。帰りに寄る? なんて聞いて)
        今日は夜景が見えるから綺麗だろうなあ(手を引いたまま、もう観覧車に乗り込める)
        それじゃ行こうか -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 00:14:28
      • (土産物屋の前で、鞄の中の包みに気付く 同じものが二つ入っており…つまりねこが仁とお揃いにしようとして買ったものだろう)
        (それをみてくすりと笑うと、土産物屋には寄らなくていいと告げた)
        (いってらっしゃいませーと笑顔の係員に見送られ観覧車に乗り込めば)
        (正面に座らず、仁の膝にちょこんと座る) ……………こ、ここなら…外から見えないから、いい………
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 00:18:02
      • わお(と膝の上に乗ってきたので少し驚き、軽く支える様に手を回して)
        なるほど、人目がなければ大胆…(おぼえた。という顔)
        (だんだん上昇していくと夜景が広がる)
        うん。夜の方は見栄えがするな…そういえば。そろそろ命令した方がいい?(女王様の方を向き) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 00:21:24
      • (大胆、と言われると顔に朱が走る)……そういうのは口に出すものではないわ(ぺしぺしと咎めるように尻尾で叩く)
        (猫の王の宝石のような瞳に夜景の光が反射して幻想的な光を生み出す)…綺麗、とても綺麗ね… さっき見た時よりも…ずっと綺麗
        ……いいわ。 あなたは私に…何を望むの?
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 00:24:23
      • かわいいかわいい(ぺしぺし叩かれるとそんな軽口を叩き)
        さっき……フリーフォール?(横顔と瞳を見てうん、これはいいものを見れたと頷き)

        では命令。次の質問にはっきりとお答えください。

        女王様って、騎士とでも恋人になってくれる?

        (相手の目を見て。しかしさらっと。でも声音は真摯に) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 00:30:20
      • (からかわれればからかわれるほどぺしぺしの間隔が早くなる)
        そう…それ…(口に出すのも悍ましい)
        質問に答えればいいのね…… ………っ
        (質問を頭の中で反芻する 何度も、何度も ついに見つめられるのに耐えられなくなり、仁の首に手を回して抱き着き)
        ………ヒトの文化では、身分差?というのかしら……? でも猫は自由だもの 関係ない…
        (つまり答えは) もちろん……な、なる……(緊張で回した手に力が入る)

        でも。
        私は………私は、表の私と一緒になって 本当の私になってから……そう、言われたい(仁の耳元で熱い吐息を吐き出すように告げた)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 00:39:42
      • (軽く抱き返して、答えを聞くとほっとして)
        …よかった。いや、身分差もそうだけど、種族差も気になって。人間とそういう事はしないみたいな
        (さすがに今日のデートでその疑惑はほぼ晴れたのだが。言っておこうかなと)

        実はね、女王様にもクリスマスプレゼントがあるんだ
        (片手だけ離して、鞄の中に入れていたプレゼントの片割れを出す。袋に入れていたそれを出してしまい)
        抱き着いてると見づらいかな? でも離さないままで。はい(ペアのブレスレットの片割れ。そこにプレートがある)
        ( 私がいつも隣にいる(I am always there for you) )

        (刻まれた言葉を読んでもらうのを待ち)
        俺もその後がいいかなと思わないでもなかった。でもさ、俺は君達に統合で何があったとしても傍にいるから
        (記憶が消えたり、性格が変わって合わなくなったり。そんな可能性があるのかないのかもわからない。それでも決めた)
        だから今、好きだって言ってもいいんじゃないかと思ったんだよ
        (きちんと言葉にして告げた) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 00:51:45
      • ええ…だって…自由だもの。(耳元で小さく小さく告げた)
        ……私にも…?(首のチョーカーは朝はしていなかったものだから、てっきりもう受け取ったのだとばかり)
        わたし、わたしたち…は用意できなかったのに……(そう、用意できなかったのだ 時間的にも金銭的にも他にもたくさんの理由で)
        (わたわたしている間にプレゼントを渡され、ブレスレットに刻まれた文字を指でなぞる)
        ……… 私が…いつも、……(嬉しいとか、安堵とか、好きとか。 そういった感情が沸き上がって収まらなくて涙となって零れる)
        こんなの、こんなの……いつもそばにいるなんて、言われたら……
        (続く言葉が不安を消していく)
        (今ならはっきりと言える)…………っく、わ、わたしだって…絶対、この気持ちは変わらない… ほんとの私になっても…好き
        (そう告げて、見つめ返す ふんわりと微笑んだつもりなのにより一層涙が溢れた)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 01:05:59
      • 自由。自由でよかったなあ…
        実は誕生日も今週だからまとめてプレゼントくれればいいよ(特に指定はせずにそんな話を)
        (好き、と言ってもらえれば安堵して。いったんブレスレットを鞄に戻し。その手を見つめあう先の顔に伸ばして涙を拭った)
        (その勢いのまま、こちらから軽くキスをして)
        …ディープキスは禁止だったよね?
        (告白がうまくいったせいか、いつもの調子が少しずつ戻ったよう) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 19:42:01
      • うん…合わせて、なにか…準備する………
        (名残惜しそうにブレスレットを手放し……たら何か起きた 一瞬すぎてほぼ分からなかった)
        (ピっと固まる けばけばな耳と尻尾、まんまるな瞳)〜〜っ!??!?!??!
        いいいいい、いま…き、…す……した……?
        わ、わかんなかったから…もいっかい……(ねだるように仁の袖を引いた)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 19:55:29
      • 何か……んー。リクエストは受け付けてる?
        (ふと思いついたように尋ね)
        …………したよ?(予想以上に反応がよかった。こちらの冗談が聞こえてない!)
        …そっちから来てもいいよ?(見つめあって待つ態勢で、抱き寄せて顔を近づける) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 20:00:20
      • 私に用意できるものなら…(こくこく頷く) 何か、欲しいものがある?
        (もちろん聞こえていた 聞こえていたけどそれに応える余裕がなかった!)
        (なので。)
        ………………っ(ぎゅっと抱きしめ、顔を寄せ、瞼を伏せて 1回目よりも深く長く)
        (完全に息を止めていたのでますます真っ赤になりつつ)私とだけ…解禁……
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 20:06:32
      • 欲しいのはまあ…色々あるけど……今一番欲しいのは女王様です(いたって真面目に。目を見て。伝わるかな?)
        (ぎゅっと抱きしめられたのでそのまま。長く深く……)
        (相手の顔が赤くなったあたりであ、息してないと気づいた。自分も舌入れたりするのはできなかった!)
        ……解禁されてよかった……ん?(観覧車の僅かな揺れで何かに気付き)
        …見て、頂点だ(一番高い場所から見下ろす、伊上市の夜景が映る) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 20:12:22
      • 私…?(首を傾げて少し考える 考える 何かに思い至ってばっと仁の方を見る)………ば、ばか!!!!(猫の王は三笠仁をばしばしと叩いた)
        んむ……(暫しぽーっとしていたが促されて夜景を見る)
        わ、あ………!(足元には先ほど自分たちが歩き回っていたアトラクションが見え、遠くには見慣れた街の灯りが浮かび)綺麗ね……
        (嬉しそうに仁の顔を覗き込み)一緒に見たから…一番綺麗ね、なんて……(言ってみたり…とだんだん恥ずかしさが襲ってきて尻すぼみに小声になる)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 20:25:19
      • ………(叩かれながらも真面目であると視線で訴えている)
        今日回ってきたところがかなり見えるな…ああ、すごく綺麗だ
        (街並みも、今日の思い出も。今見つめあっている相手も)
        これからは、一緒に一番きれいなものを見て行こう…今見てるものも一番綺麗だけども。一緒に見れないんだな(女王をまっすぐ見て) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 20:31:37
      • ばかばか〜〜!!(ばしばしは止まらない 膝の上で暴れるので観覧車揺れる揺れる)
        …?(またも一瞬首を傾げ、理解すると尻尾も合わせてべしべしする) さ、さっきからあなたおかしいわ…?
        今までとだ、だいぶ違うような………っ(やはり膝の上でもだもだするので観覧車は揺れる もともとバランスが悪い状態なのでなおさら)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 20:40:40
      • 本気なんですけど?(じぃ…)
        いや、うん。これは本当にごまかさない話だけど。振られなかったのでだいぶ緊張が抜けて
        すらすら言葉が出てくると…というか揺れすぎ
        (ぎゅっと抱きしめる。揺れられないくらい密着する。柔らかいなあとか思いつつ) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 20:44:22
      • だ、だから……ゃ〜〜〜〜〜〜〜………!!(できるものなら扉を開けて飛び出したいくらい恥ずかしいのにいっそう強く抱きしめられて身動きも取れない)
        (しばらく抗議してみたがびっくりするくらい動けなかった)
        (観念したのか暴れるのはやめて)も、おねがい…恥ずかしくて…ダメ、だから…離して
        (仁の頬にキスを落としてお願いする)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 20:48:38
      • (可愛い可愛いと思うと抱きしめるのにも遠慮がない)
        じゃあいったん離そう…ああそうだ。今日のデート遊園地で終わりじゃない予定だからもう少し付き合ってもらえる?
        (抱きしめる手を離してそういった) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 20:52:02
      • (離せといって離してもらったのに、離れてしばらくするともう温もりが恋しくなる)
        (なので向かい合わせではなく隣にちょこんと座りなおした)
        ……このあとも…デート、するの?(心なしか嬉しそうに確認) もちろん…構わないわ
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 21:02:46
      • 恋人つなぎしよう、こう、こう(隣に来たのを見て、説明して手を絡ませあいながら握る)
        玉砕してたらここまでだったけど成功したからね。楽しみにしてていいよ?
        さっきのプレゼントの話はその時にまた聞くという事で…女王様から話しとかある? -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 21:07:11
      • (普通に手をつなぐよりもずっとしっかり繋げている気がして嬉しそう)
        それは私のセリフで…… 組織ではとんでもないものを見られてしまったし……ひどいこともしたし……ぜ、絶対嫌われたって思って………(繋いだ手に力が入る)
        あの時……嫌わないでくれて…守ってくれて、すごく嬉しかった………
        (話があるかと問われれば頷いた) も、もう今更かもしれないけれど…はっきりと言っておきたいことがあるの
        私は…表の私と統合して、元に戻ることに決めたわ
        …………あと、ね、これも言いそびれてるけれど… 今の私は、あなたのことが…好き。

        本当の私に戻ったら…もう一度告白しても、いいかしら…?
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 21:16:31
      • …ああ。あれか……ん? とんでもないものは見たけど何か酷い事は……あ、こっちに魔法か。(気にしてない、というのではなく)
        どういたしまして(お礼を受け入れる事で、女王の心が軽くなりますように、と) まあ、ない事を祈るけど同じことが起きても助けるから
        俺もそれがいいと思う………(好き、と言われると気恥ずかしい。顔もが赤くなるのは…止めようはあるのだが。止めなかった)
        もちろん……その時は俺もまた、気持ちを言うことにするよ(隣の女王の顔を見て頷いた) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 21:23:23
      • (赤く染まる顔を愛おしそうに眺め、額にキス) ……かわいい
        色んな人に守ってもらっている欠片を集めたら…集め終わったら、王権を復元させてその余波を利用して統合するわ
        ……その時は、傍にいてくれる…?
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 21:36:49
      • ………かっこいいの方がいいんだけどなー(苦笑いして、でもキスは素直に受け)
        なるほど。じゃあ新年明けてからになるだろうな……余波とかあるんだ?
        もちろん。見届けさせてくれるなら必ずその場にいるよ(強く手を握る) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 21:40:27
      • ふふ、いいじゃない…普段はかっこいいのだから… 赤くなった時くらい、かわいいって言わせてほしいわ(なでなで)
        ええ。 王権が完全な形に戻るのだから…相応の余波が発生すると想定されるわ
        (傍にいてくれる、そう聞くと嬉しそうに擦り寄った)……そういえば。……あなたの魔術抵抗力を多少なりともあげておくべきかしら…………(まともに余波をくらって大丈夫だろうかと心配になった)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 21:52:43
      • まあたまにならいいかあ…(普段はかっこいいといわれてちょっとほっとしたらしい)
        そうか…そうだな。悪いけど魔術への抵抗はさっぱりだから何か護符でもあった方がいいかも?
        そんなにこう、爆発が起きそうな儀式なのか…?(その場に立つのに迷いはないが、場所を選んだ方がいいのかなという顔) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 21:57:59
      • ドルイド猫がここにいれば守ってもらえたのだけれど…この土地にはいなさそうなのよね 代わりに猫又のような種族はいるみたいだけれど…故郷とは随分と勝手が違うの
        護符か…結界か…何らかの対策は行うわね(どの形式が一番よいかまだ悩んでいる様子)
        物理的な爆発ではなくて…魔力というのが伝わりやすいかしら…そういったものが広がる可能性はあるわ
        (などと小難しい話をしていたら観覧車は下り、ずいぶんと地面が近づいている)
        ………このお話は、ここでお終い… せっかくだもの、でーと……っぽいこと…を、話さない?
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 22:12:54
      • ドルイド猫……(なんか聞いた事あるような? と首を捻り) 猫の魔法使い…みたいなフィクションはありそうだけど本場ほどじゃないか
        よろしく。こっちに心配かけてもアレだからね。衝撃波がおきるのか…?(あくまで科学目線の人)
        そろそろ着いちゃうね。わかった…デートっぽいといわれても……あ、そうだ(プレゼントのブレスレットを出し直し…先ほど見せたのと色違いのものと、2つでてくる)
        ペアなんだよこれ。つけてあげるから、つけてくれる? -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 22:19:32
      • こーこーまーでーでーすー(続けたらいつまでも続きそうなので無理やり区切る王。)
        ……うんっ(まずはおずおずと手を差し出し つけてくれるのをじっと見ている)
        ペアなのね…ふふ…嬉しい…………
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 22:25:08
      • はーい(残りは後日相談しよう)
        こんな感じかな……はい(女王様の腕につけてあげる)
        恋人になれたら定番かなって…じゃあお願いします(こちらの腕も差し出し) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 22:27:45
      • (つけてもらったブレスレットを嬉しそうに撫でて)…ありがとう
        えっと…(他人にブレスレットをつけるなんて初めてだ、なんだか緊張する) できた
        ……ふふ、お揃い……… あ、お揃いと言えば…これ、表の私と買ったのでしょう? 渡すのを忘れるなんて………(といいつつも忘れたのは自分でもあるのでブーメランである)
        (二つあるキーホルダーのうち一つを仁に渡した)
        -- ねこの中の人 2020-05-26 (火) 22:34:46
      • ありがとう。うん、普段からつけても大丈夫かな
        キーホルダーか、そういえばいつ貰えるんだろうとか思ってたね、ありがと(貰うと、すぐに自分の鞄に装着した)
        いい感じ。さて……(そろそろ地面が近いが。見られかねないが)
        降りる前にもう一度いいかな?(女王の頬に手を当てて、顔を近づけて…) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 22:39:30
      • 私…毎日つけるね?(顔緩みっぱなし)
        えっここで…? でも…(見えない?とちょっと不安になる、なるけど…したい)
        (迷えば迷うほど地面は近づいてくるのだから それに少しだけならきっと大丈夫)…ん(目を伏せて)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 22:43:24
      • 俺もそうする(バカップル完成)
        (了承を得れば、こちらからキスをする。長く、相手の唇を軽く舐めるようにしてみたり)
        (思ったよりはるかに夢中になっているうちに、だんだん地面が近くなる…) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 22:46:45
      • …っ、〜〜〜!(あれ? なんか長くない??)
        ふ……〜!(翻弄されるように長く深く)
        (しかしそろそろ本当にダメ、このままだと外から見えるどころか係員に目撃される)
        (べしべしと背中を叩く)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 22:49:46
      • (背中を叩かれるとそろそろかと気付き、ようやく離れる。そのすぐ後に扉が開いた)
        (手を繋いで隣り合っているのに微笑ましい笑みを浮かべられながらキャストに終わりですよーと)
        よし、じゃあ降りようか
        (先に降りて、エスコートはしっかりと) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 22:53:00
      • (あの係員の生暖かい視線、絶対に気付かれてるしで耳の先まで赤くなりそう)
        〜〜〜!!(文句の一つもいいたくなるがここで言えば墓穴というものである)
        (とりあえずは手を引かれるまま降りて 人も疎らになったあたりで)も…みつかるかと……み、みられるのはだめ…!!(尾を逆立てて怒る王)
        私が見られるのも…恥ずかしい…し…そういう、仁を見ていいのは…私だけ……っ
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 22:57:06
      • いやあ、ギリギリ大丈夫だったと思うよ? たぶん(と笑いながら受け流し)
        でもまあ女王様の要望だし見つからないようにしよう…うむ(私だけ、と言われるのはいいなあとちゃんと頷いた) かわいいなあ女王様

        さて(エントランスまできてから向き直り)
        遊園地は堪能できたかな? そうなら、街に出て続きをしようと思うんだけど -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 23:00:42
      • う、うそ…絶対にバレてた……っ もう、私は真剣に……(などといいつつエントランスに到着)
        …ええ。 いっぱい楽しめたわ ……ふふ、そうね 行きましょうか(デートがまだ続く それが嬉しい)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-26 (火) 23:03:56
      • よしきた。日は落ちたけど、夜はまだこれから。まだまだ一緒に居られるよ
        (そういうと、女王を伴い、別行動の大福に先に帰ってて大丈夫と伝えて)
        (遊園地を出ていくのだった) -- 三笠仁 2020-05-26 (火) 23:06:48
  •  
  • (月の出ている夜に、仁を呼び出して一緒に琴代川の河川敷にいく)
    (道中は言葉少なく、緊張している様子)
    ………んと…… ついに、元に戻る日だね うー緊張する!
    -- ねこ(ヒト) 2020-05-27 (水) 20:28:51
    • (寒くない格好に、欠片も持ってきている。隣を歩きながら)
      どんな形…形というか儀式になるのかよくわからないんだが…見てるだけでいいのか? -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 20:31:44
      • うん! っていっても、ねこはよくわかってなくて…… でもそこにいればいいみたい
        儀式は王様がするから ねこの役割は……これを渡すこと!
        (仁に護符を手渡し) これがあれば、傍にいても大丈夫なんだって
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-27 (水) 20:35:19
      • ねこには伝えてないのか…! 指定の場所に行くだけと
        (護符を受け取り)
        よし、ありがとう…前に言ってたやつだな…持ってるだけでいいのかな(とりあえず手に握っておく)
        魔法の衝撃波が起きそうだな -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 20:39:15
      • えへへー…教えてもらったけど、難しかった
        (護符を握るとほのかに暖かい すでに起動状態のようだ)
        それがあれば半径3mくらいは安全らしいよ 王様が作ったからきっと大丈夫
        えーっと…えーっと…(話を引き延ばしている感)
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-27 (水) 20:45:04
      • ちゃんと聞かないとだめだろー(耳をちょんちょんつつく)
        なんか温度が上がってるな…もう動いてるって事か。3m……結構広いな(話がしたそうなのを見て。ふむ、と)
        そういえばねこにもらったキーホルダーはこっちに移植したぞ
        (家の鍵についているお揃いのキーホルダーを見せる。遊園地で買ったものだ) -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 20:49:01
      • (ピピッと小刻みに動く耳) 王様の説明は、難しい!(ドヤァ)
        仁先輩が護符を起動できそうにないから、最初から起動しておいたんだって 仁先輩は魔術さっぱりだもんね(無邪気に笑顔で)
        (鍵につけられたキーホルダーが揺れる 鞄にないなーって思ったが杞憂だった)
        ……さすが先輩! ちゃんとつけててくれたんだね、嬉しい! ねこもねこもー!(鞄につけたキーホルダーを見せ)
        ねこは先輩にもらったチョーカーも付けてる(見せるように顔を上げて) でもねこの身体はほんとの身体じゃないから……いったんなくなるの
        だから、鞄と…チョーカーは、持っててほしい(チョーカーを外し、鞄と一緒に手渡し)
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-27 (水) 20:56:29
      • 難しくても聞きなさーい(耳をピピピする)
        さすが女王様よくわかってる……魔法さっぱりだからなー!(笑顔で認める) 勉強した方がいいのか…?
        もちろん! 家の外に必ず持ち出すものだと鞄じゃなくて鍵だったんだよな…(一人暮らしなので) お、ねこもえらい(頭を撫でる)
        見えてたよ、サンキュー。体がなくなる…その後再構成するみたいな感じ? 完全に魔法の領域だ…!
        (チョーカーや鞄を受け取りつつ) チョーカー、つけててどうだった? -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 21:03:06
      • (対抗してさらに細かくピピピピピッと耳を揺らす 猫の耳の動き まじ 早い)
        仁先輩にできるかなー?(素質とかそういうの)
        ねこ、スマホ持ってたらスマホにつけたかったなあ(すごい邪魔そうだが憧れでもある)
        この身体は「猫の森」に見つからないように作った仮のものだから、もとの身体に戻すんだって 魔術的な…なにかで……………
        ん? 苦しかったりはなかったし…野良の猫じゃないみたいで嬉しかった
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-27 (水) 21:09:04
      • (ピピピピピに合わせてピピピと指で触り続けるのである。楽しい)
        実践は才能ないらしい(一般人平均点くらい)から知識だけ持っておく感じになるだろうなあ
        ああー。その手もあるな…! この後になっちゃうけどスマホを手に入れる準備も進めないとなあ
        元の体…か。どんな風なのやら……魔術的な何か(頭上に浮かぶ?マーク)
        よかったよかった。今後はもうずっと野良じゃないから安心だな -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 21:14:35
      • んふふーそっか、ねこはもう野良じゃない
        (このままずっとじゃれあって、ずっとお話をしてたいという気持ちもある)
        (でももう決めたのだ)
        (本当の自分に戻ってまた皆と話をするんだ)
        さて…と。 そろそろ一旦ばいばいしよっか! 次に会ったときのねこにもよろしくね!
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-27 (水) 21:22:50
      • そうだな。一旦さよならだ…ねこ
        (ねこ、という人格自身とはお別れに近いだろう。なので何か言わねば)
        これから「も」よろしくな。ねこが居た事は俺の中にずっと残るから、死ぬまで一緒だ
        (これから旅立つ君へ。と言葉をかけた) -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 21:28:21
      • うん ねこは消えるわけじゃないよ 元に戻るだけ もとにもどったねこもなでなでしてあげてね
        ……(声が震える) じゃあ…いつものやつ、お願い!
        (月光を模した電磁波を出す時計のことだろう ぎゅっと目を瞑って待つ)
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-27 (水) 22:38:44
      • ああ。すぐにまた会える
        (声を震わせずに保つ。彼女の騎士としては、情けない姿は見せられないのだ)
        (ぎゅっと瞑った目を見て、時計からの月の波長を当てる…その前に)
        (優しく、ねこの頭を撫でて)
        よしよし……
        (愛猫を愛でるように撫でながら、月の波長を当てた) -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 22:42:51
      • (泣いてない、大丈夫、ほんのちょっとのお別れ……のはず)
        (目を瞑って堪えていたら撫でてもらえた)
        (………うん、大丈夫だよね 顔を上げて 笑顔で)ばいばいっ
        -- ねこ(ヒト) 2020-05-27 (水) 22:48:49
      • (ゆっくりと瞼を開く)………表の私はちゃんとお別れはできたみたいね…
        それじゃあ私からは儀式の説明を…といっても、あなたには欠片を返してもらうことと…ブレスレットを一時的に預かってもらうこと以外は、見守っていてもらうことになるわね
        (刻まれた文字を一撫でし、名残惜しそうにブレスレットを外すと差し出した)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-27 (水) 22:49:05
      • ばいばい、ねこ(去り際は笑顔だった。なら、守るべきものは守れただろう)
        (寂しさを隠せず軽く息を吐く……そして女王の気配を見て、顔を引き締め直した)
        そうか、それならよかった……説明されてもわからないけど。どういう風になれば成功なのかは聞いておきたいというか…
        (ブレスレットを受け取る)すぐにまたつけてあげないとな
        ……これが、俺が預かっていた欠片だ(女王に、コートから取り出した金属製のケース…を更に開いて出した欠片を差し出す) -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 22:55:53
      • 成功条件は、王冠が完全な形になって… ……この体が消えて、元の身体に戻ること、ね
        …………最初に言っておくと。 今の身体はヒトが原型で猫が変化後の姿だったけれど、元の身体は当然猫が原型。
        もちろんすぐにヒトの姿を取るようにするから…驚かないで
        ヒトの姿になったらすぐに、つけて(ブレスレットを指差して)
        欠片、ずっと守っててくれてありがとう(手を翳せば吸い込まれるように猫の王の中へと戻っていく)
        それと…こちらも、一旦返してもらうわね(仁の額に手を添えて 与えた欠片を戻す)
        (仁を消失感が襲うだろう)
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-27 (水) 23:07:42
      • 元の猫の体ね。わかった……やっぱり白い猫なのかな?
        すぐつけますとも。猫のままじゃつけられないから変わってくれたらすぐに。必ず
        どういたしまして……(欠片を返し、自分の中から欠片を取り出されると軽く頭を振り)……む。何か力が抜ける感じだ
        あ、それと……戻ってきた時は、なんて呼べばいいんだ? -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 23:12:02
      • ………………(妙な間) まあ、そうね
        王冠が元に戻れば…(もっと厳かに 叙勲の儀式も行えることだろう 今はその言葉を飲み込んで)
        名前…? 猫の王として戴冠したときに妖精に転化するとともに無くなったわ
        そういえば名前がないとヒトの世界では不便ね(ふむ、と考え込み) 名乗る名前を考えるべきかしら……
        (こうして話を続けてどんどん後ろ倒しにしてしまいそう)
        (ふう、と大きく息をつくと)ダメね、決心が揺らぎそうだもの 名前は後でいいわ
        (一度だけ仁をきつく抱きしめた後、肩を押して距離を取った)
        始めるわ…… 離れて、見守っていて 大丈夫 すぐにまた会えるもの
        -- ねこ(猫の王) 2020-05-27 (水) 23:23:17
      • ………ふむ?(追及はしないが首を傾げ)
        戴冠するときに無くなる…か。それなら名前はあった方がいい気はするな
        ……スマホを買ってあげるのにもいるだろうしね(軽く冗談めかし) 名前も呼んでみたいしな(こちらが本気)
        (ぎゅっと抱き返し、肩を押されれば素直に離れるが。引き留めるように片手を取って、手の甲にキスしてから離れる)
        お待ちしてますよ、愛しき女王様……唇へは、戻った後で -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 23:33:00
      • (手を引かれ、そのままもう一度抱きしめたい、抱きしめてもらいたい気持ちが溢れてしまいそう)
        (落とされたキスにはなんとか王としての威厳を保ったまま頷いて)…ええ。 忠節なる騎士のもとに必ず戻ります

        (仁から5mほど距離を取り、佇む)
        (自分の胸元に手を翳し、欠片を一つずつ取り出した)
        (欠片は猫の王の頭上当たりまで浮遊し…一つ、また一つと噛み合って形作られていく)
        (徐々に王の身体は宙へと浮かび上がり、欠片が組み上がる度に大きな魔力の余波が放たれる)
        (幸いにも仁が持っている護符の効果か、仁周辺だけは平穏そのものだが、護符の効果範囲外は砂利が転がり川が波立っている)
        (やがてそれが王冠であると分かるほどに形作られ、余波は川の流れを堰き止めてしまうほど)
        (猫の王が持つ神秘の力を侮ることなかれ、ということなのだろう)

        (王冠に最後のピースがはめ込まれ、遂に王冠は完成し…王権の復元は成された)
        (視認するのが難しいほどの眩い光が辺りを包み込む)
        (どこからともなく猫たちが集まってきて王の帰還を祝いだした)
        (猫たちにはこの身を焼くような魔力の余波は影響がないらしい)

        (おおよそ日本とは思えない幻想的な光景の中、薄っすらとねこと猫の王が邂逅を果たしているのが見える)

        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035617.png 

        (二人はゆっくりと近づいて、やがて溶け合って 見えなくなった)


        (そこに、妖精はいたのかしら?)
        -- 2020-05-27 (水) 23:46:05
      • (名残惜しいのは同じだが、ぐっと気を引き締めて見送る。格好悪い所は見せたくない)
        あれが王冠…そして…!(魔力の余波が、周囲を乱す。自分には何も起きていないが)
        …これはすごい。完成した…元の女王様の力か…!
        (そうして気付けば、周りを猫が埋め尽くしている。特に、西区の野良ネコ達は仁と大福達の知っている顔ばかり)
        (飼い猫の姿まであった。猫の王の復活に立ち会うのに主の有無は関係ないという事か)

        ねこと…女王様…!(見えた姿に思わず声をかけ…見えなくなるとその場で目を凝らした) …どこに…? -- 三笠仁 2020-05-27 (水) 23:54:26
      • (暫く王冠から発せられる光は収束せず、辺りを眩く照らし続けた)
        (けれどその主の姿は見えない)

        (どれだけの時間が経っただろう 集まった猫たちは寝たりせずじっと王冠を眺めている)
        (ある時一匹の猫が鳴いた)
        (少し間を開けて別の猫が鳴いた)
        (王の帰還を祝う歌は徐々に大きくなり)
        (賛歌が最も盛り上がるころ、1匹の輝く純白の毛並みを持った猫が猫たちの中央に降り立った)
        (途端に静寂が訪れる 全ての猫が口を噤んだ)
        (輝く毛並みを持つ猫の頭上に王冠が降りてきてぴたりと止まる)
        (王の、帰還の瞬間だ)

        (集まった猫たちを労わるように優雅に尾を揺らす猫の王)
        (それを合図に各々の縄張りへと猫たちは戻っていった)
        -- 2020-05-28 (木) 00:03:41
      • これは眩しい……凄い王冠の光だ…!
        (光を見上げながら待っていれば。猫の声が響く)
        (次々に上がる合唱は、普段の猫達の奔放さからは考えられない)
        (つまり………)

        あれが…(純白の毛並みを持った猫が現れて)
        ………帰ってきた
        (ほっとして大きく息を吐いているうちに、周りの猫達はすでにいなくなってしまっていた) -- 2020-05-28 (木) 00:11:23
      • (猫の王の頭上に輝いていた王冠は今はなく、王の中に戻った)
        (河川敷に残された一人と一匹)
        (輝く純白の、宝石のような瞳を持つ猫の王 しっかりと記憶は保っているのか仁の傍にきて足元に擦り寄った)
        (それからすぐにヒトの姿に変化した 今までと同じ形を選んだのか、猫の王の宝石のような瞳が僅かにオッドアイになった以外は変わっていない)
        ………ただい、ま。(月光に照らされて、微笑んだ)
        (ねこほど無邪気ではなく、けれど猫の王ほど達観もしておらず ちょうど二人が混ざったような表情で)
        (ただし、一糸まとわぬ姿)
        -- 2020-05-28 (木) 00:20:56
      • (美しい純白の猫が擦り寄ってくれば、記憶は維持してくれていると確信した。自然と嬉しそうな顔になり)
        ……少しだけ瞳の色が変わったね(顔を見て見つめあい)
        おかえり。凄い長い時間待った気がする
        (そういって、一糸まとわぬ女王を。周りの光から隠すように抱きしめた) -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 00:26:21
      • 良き王として早めに戻ってきたつもりだけど、我が騎士さんには遅かった?
        (口調も、ねこほど拙くないが猫の王のときほど落ち着いたものでもなく。 年相応なものに変わっている)
        自分としても…あまりにも久しぶりで、なんだか恥ずかしくもあったり……(照れ隠しに抱きしめ返して顔を隠す)
        あのねあのね 聞いてほしいの 私やっぱり仁が好き 変わったりしなかったよ むしろ…もっともっと好きになったと思う(耳元で囁くように、2度目の告白)
        仁はどう? 冷めちゃった? それとも、まだ分からない…?
        -- 2020-05-28 (木) 00:33:02
      • 好きな人と会えない時間は長く感じるものだよ? あまり味あわせる予定はないけどね?
        (そう返して笑い。二人の中間くらいになったという印象を受けている)
        前はいつにこの儀式をしたのか……は効かない方がよさそうだ
        (二度目の告白を受ければ、嬉しそうに笑い。しかし、少し離れるとコートをバサリと脱いで)
        (目の前の少女を包む様に着せて)
        (そのまま抱きしめてキスをした)
        好きだよ………なんて呼んだらいい? 俺の好きな君は -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 00:41:00
      • それに関しては今後受け付ける予定はないよー(くすりと笑いあう)
        私の戴冠式はそんなに昔じゃない なんて言っても私はまだ1つ目だし…(何百年何十年と昔のことではなさそうだ でもこれ以上詳しくは聞かない方がいいよね ね)
        …ん(瞼を伏せてキスを受け、幸せが全身に広がっていく気がする) 今…すごく、幸せ……(コートに包まれて手が出せないので頬を寄せて)
        さっき言った通り…猫としての名前はないの だから私にヒトとしての名前を頂戴?
        -- 2020-05-28 (木) 00:49:47
      • それはよかった………一つ目?(年齢はともかく、その単語は気になったようで)
        抱きしめて貰えないのは残念だけど、裸は俺以外に見られたら嫌だからしょうがないな
        猫としての名前がない……困ったな。急に名付けか……(とはいえ長々悩むわけにもいかず)
        フィン…が白だったっけ。そのままじゃ男っぽいから…フィーネ…フィリーネ(変化をつけて、これでどうかと見つめる) -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 00:57:54
      • 猫には九つの魂がある…有名な戯曲にあるでしょ? あれはもちろん取り込んでるから、九つあるけど…そのうちの、一つ目
        服まで作るのは完全に忘れてた(笑って誤魔化し)
        故郷の言葉を使ってくれるの? 嬉しい… 響きも可愛いし、採用! これからヒトとしての私は、フィリーネ
        フィリーネを、よろしくね
        -- フィリーネ 2020-05-28 (木) 01:03:44
      • …戯曲。知らなかった…今度一緒に見てくれる? なるほど………9個も
        ちゃんと作ってくれないと……この後は一旦うちに来るか?(着替え場所がいるよなと)
        実は英語の勉強のついでにアイルランド語も少し…あんま進んでないけどね。よかったよかった
        じゃあ、これからもよろしくフィリーネ…ずっと一緒に居よう(そういうと抱きしめた) -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 01:09:06
      • シェイクスピア…興味あるの?(なおイギリスの著名人なので若干耳を伏せている)
        早く戻りたくて忘れちゃったから、許して? そうだね…今は暖かいけど、帰るには寒いし…寄らせてもらうね
        えへへ…ずっと一緒だね(もう一度頬を寄せて)
        (それからチョーカーやブレスレットをつけてもらい、仁の家へ向かって服を借りた)

        (ねこと猫の王の物語は、フィリーネとして続いていく……)
        -- フィリーネ 2020-05-28 (木) 01:14:03

Last-modified: 2020-05-28 Thu 01:18:25 JST (41d)