街人/白金庵の女主人

  •   -- 2016-09-05 (月) 23:14:56
  •   -- 2016-09-05 (月) 23:14:52
  • 子育てのために引っ越そうと思うので。
    それで…すごい今更気になったけど。入居するときすごい改装してたけど。それって大丈夫なのかな。…費用とか。
    (そういえば敷金の話とかなかったなーって思い出しながら) -- ソニア 2016-09-04 (日) 23:10:58
    • 話は聞いてるわ、そうね…じゃあ金貨一万枚で!(にっこり。) -- きゆう 2016-09-04 (日) 23:18:22
      • マヂカ…(ゴクリ)
        …ローンききます? -- ソニア 2016-09-04 (日) 23:22:23
      • なんて冗談よ?(本気にした?可愛い♪と笑い)
        部屋の改装はうちの従業員達でやったし、ほぼタダみたいなものよ? -- きゆう 2016-09-04 (日) 23:24:30
      • まじかーよかったー。 (ほっとしてへにゃっとした)
        私もちょいちょいお手伝いしてたけど、従業員の人すごくてよかった。お金も今までよりちゃんとためなきゃだし。うん。 -- ソニア 2016-09-04 (日) 23:39:47
      • ふふっ、私は皆が日々良く過ごす姿を見るのが好きだから……
        どちらにしても、ソニアちゃんが子を産んで育て家族を養って行くのならば
        そのくらいかかる覚悟はしないといけないわね?世の中何が起こるかわからないのだし。
        (「それに私が加護を与える事はもう出来なくなるしな?」…これは心の中で。) -- きゆう 2016-09-04 (日) 23:50:41
      • おー、じゃあ元気な赤ちゃん産んでしっかり育てないとね。引っ越すけど同じ街にいるし。
        (そう言って屈託なく笑って)
        あと、ありがとうなので。ここに居たおかげでジープ直すのも捗ったし。 -- ソニア 2016-09-05 (月) 00:20:33
      • これからは母としてもしっかり生きてね?ええ、同じ街の中……(それをソニアが望むのならば。)
        ええ、こちらこそありがとう、白金庵に滞在してくれて。 -- きゆう 2016-09-05 (月) 00:31:45
      • がんばるよー、しっかり直ったジープも一緒だからっ。明日急に何があってきっと今の私達なら大丈夫だから…。うん、お世話になりましたっ!
        (そう言ってぺこりっと頭をさげた)
        まぁ、またちょこちょこ見かける事にはなるとは思うんだけどね。…それじゃあ。 -- ソニア 2016-09-05 (月) 00:43:57
      • うん、いい顔してるわ。(今のソニアならば大丈夫と微笑んで頭を撫でて。)
        またね、ごきげんよう……(そう言って撫でていた手を離した。) -- きゆう 2016-09-05 (月) 00:46:36
  •   -- 2016-08-25 (木) 22:52:24
  •   -- 2016-08-25 (木) 22:52:21
  • (宿の前をふらっと通りかかる白コート) -- セルティス 2016-08-24 (水) 23:17:51
    • 今日もいい天気ね………ん…!?
      (玄関前を箒で掃いていたが何かの気配に反応しくるりと反転する宿の女将。) -- きゆう 2016-08-24 (水) 23:25:09
      • んー?(ぴたっと止まって逆再生のように後ろ向きに歩いて戻ってくる白コートの狐)
        スンスンスンスン(突然匂いを嗅ぎ始める不振人物) -- セルティス 2016-08-24 (水) 23:29:06
      • ………(本能が危機を告げていた。)
        (呼吸も唾を飲み込むのも止めると足音を押さえ屋内に入ろうと……) -- きゆう 2016-08-24 (水) 23:36:11
      • (そして振り返るとすぐ前に顔があるホラー)
        で、なにこれ?イメチェンにしては凄い変化だけどさー?出会いからやり直してみるー?(何故かによによしてる短距離転移使った上級術者) -- セルティス 2016-08-24 (水) 23:38:00
      • はぁあ…!?(後に彼女は語る。生まれ生きた中で最大の驚きの声を上げたと。)
        …ど、どなたかしらー?わ、私はごくありふれた宿屋の女将よー
        (宿の住人すら見たい事無いきゆうさんの表情。そして脂汗たらたらと。) -- きゆう 2016-08-24 (水) 23:46:38
      • あ!うん、はじめましてー♪一目ぼれしたから押し倒していい?デートしない?(順番がおかしい提案をし始める)
        あー、でもこの様変わり用だとあの子気付いてないよね、うん、それぐらい新鮮な姿だと思うよー(ぺたぺたと色々触り始める無作法者) -- セルティス 2016-08-24 (水) 23:52:02
      • 押し倒すって…くすぐったいくすぐったい!
        (身を捩らせ悶える女将。的確に弱い所を触って来るのだからたまらない。) -- きゆう 2016-08-25 (木) 00:02:34
      • はぁ、君は相変わらずだな…まったく……(そう言うとセルティスを木の影へと誘い。)
        (そして周囲に誰もいないのを確認すると木の葉がぽんっと舞い散り。)
        (きゆうの黒髪が金へと変わり、狐耳に九本尻尾の九尾の狐の姿へと変化した。) -- ノイン 2016-08-25 (木) 00:02:45
      • うんうん、やっぱりノインはその姿の方が似合ってるねぇ♪(満足そうに頷くと不意に抱きつき)
        あー、この感触、この手触り!(物凄い変態みたいな事言い出すへんたい) -- セルティス 2016-08-25 (木) 00:07:36
      • お?こらこら…ここで押し倒さないでくれよ?(困った表情を浮かべつつも払いのける事はせず。)
        (抱きつかれるままにしセルティスの頭を撫でる。) -- ノイン 2016-08-25 (木) 00:14:37
      • 押し倒すなら暗がりにでも連れ込むしー?(甘えるようにごろごろと抱きつく137歳) -- セルティス 2016-08-25 (木) 00:20:32
      • そ、そうか?なら良いのだが……(こんな発言をするセルティスだが。)
        (やはり甘える姿は可愛くそして懐かしさも混じり笑みが零れてしまう。) -- ノイン 2016-08-25 (木) 00:30:27
      • んーふー、で、ここの主人してるんだ?楽しい?(ごろごろ甘えながら何か思いついたようで) -- セルティス 2016-08-25 (木) 00:35:48
      • あ?世話になったこの街に活気が戻ったのを知って、それでな?
        だから、まぁ…楽しいかと聞かれれば楽しい…かな?
        (セルティスの頭を撫でながらゆっくりと言葉紡ぐ。) -- ノイン 2016-08-25 (木) 00:41:13
      • ふーん、そう言えば大お婆ちゃんも居る筈なんだよねぇ、んー、従業員要らない?(どう考えてもトラブルを起こす方が多そうな提案) -- セルティス 2016-08-25 (木) 00:44:50
      • 大お婆ちゃん…君の方の血筋の方か……(以前少しだけ話を聞いた事があった。)
        は?従業員…?(誰が?君が?と目を丸くする。) -- ノイン 2016-08-25 (木) 00:56:10
      • そーそー、セレインが苗字貰った人、従業員は勿論(自分を指差し) -- セルティス 2016-08-25 (木) 01:00:38
      • いずれは私も会わないといけないだろうなぁ…そのセレインは、そう言う事なんだよな?
        (セレインに出会ってすぐに理解した、彼女が自分の血を引く物であると。)
        だよな…うーむー(少し悩み考えて。)いつか条件を守ってくれるのなら…… -- ノイン 2016-08-25 (木) 01:08:22
      • ん、あの子は気付いてないみたいだけど、ちっちゃい時にノイン出ていっちゃったしー?(指摘するようにぐりぐりと頭をすりつけ)
        条件?まー、たぶんまもれる、うん、たぶん -- セルティス 2016-08-25 (木) 01:15:38
      • そうか……(だよなぁーと目を逸らすノインさん。やはり子を置いて逃げた後ろめたさはあった。)
        多分…か……(セルティスらしいと苦笑を浮かべて。)まず一つ目はここでは私の正体は秘密にしてほしい。
        (ここでは宿屋の女将きゆう。少なくとも皆が宿を去るまではそうありたい。)
        そして、外ではなるべく…くっつくか無い事。(上記の理由に繋がる。) -- ノイン 2016-08-25 (木) 01:30:31
      • まー私も育児終わるぐらいでばーちゃんとこに預けたりしたし、下の子も気にして無いから大丈夫じゃないかなー?(割と世界中移動しているのであまり子供に構えなかったダメな親)
        ん、わかった、私も正体隠した方がいいのかな?(特に意味は無いがお揃いにする?と聞いてみて) -- セルティス 2016-08-25 (木) 01:39:20
      • その辺りはいずれ二人でフォローしよう。(とりあえず娘のお得意さんになってるおかーさん二号。)
        そうだな…君は隠さなくても大丈夫だろう…?昔旅先で知り合った事にすれば、少なくとも嘘にはならない。 -- ノイン 2016-08-25 (木) 01:52:38
      • まあうそじゃないしね、あの子達は、まあ自力で何とかすると思うしー、私とノインの子だし(妙な自信に溢れてる) -- セルティス 2016-08-25 (木) 02:01:48
      • ふふっ、そうだな。(自分はともかくセルティスの血を引く子たちならば大丈夫)
        (その確証はノインにもあった。)
        さて、ここで立ち話もなんだし…私の部屋に行くかい…?おっと、その前に……
        (ぽふんっと木の葉が舞い散ってきゆうさんの姿に変化した。) -- ノイン 2016-08-25 (木) 02:05:14
      • はいはーい、色々教えてもらうこともあるしねー(物覚えはいいがやる気の問題で大変な従業員が増えました) -- セルティス 2016-08-25 (木) 02:22:56
      • ええ、色々とね?(ちなみに部屋に行った後色々あったりなかったりしたそうな。) -- きゆう 2016-08-25 (木) 02:31:14
  •   -- 2016-08-15 (月) 21:47:41
  •   -- 2016-08-14 (日) 22:22:26
  •   -- 2016-08-12 (金) 00:32:17
  • きゆうさん、きゆうさん。今度お客としてお泊りしたいんですが。一泊二日くらいで!
    (文通スイッチぺろーんしつつ。自宅としてじゃなくて、旅館としての白金庵の詳細ってまだ聞いてなかったので。
    和風な温泉旅館として利用する場合どんな感じになるか確認してみようとおもったのでした。
    あと、汎用施設に勝手に露天温泉のテンプレ増やしたけど怒らないでね) -- ソニア 2016-08-12 (金) 08:09:59
    • ふむふむお客さんとして泊りたい?(ソニアの額にイエローカードを張りつつ首を傾げ。)
      そうねぇ…宿としてのあり方は普通の温泉旅館等と一緒と考えてもらって大丈夫よ?
      宿帳を書いたり…モブの仲居さんがいたり……、
      一応は…モブのお客さんが泊りに来ている事にはなっているわ。(だからバイトが成立する。)
      露天温泉のテンプレ追加の方は全然大丈夫よ、むしろそう言うのをどんどん追加してほしいわ。 -- きゆう 2016-08-12 (金) 16:54:32
    • あい、りょうかいっす。ろぐはあとでけずっときますので(イエローカードはっつけられつつ) -- ソニア 2016-08-12 (金) 22:33:06
    • 食事等も部屋に運ばれてもいいし、大広間で芸を見ながら食べてもいい…そんな感じね。
      お楽しみなのはわかるけれど、宿にそっちの方の印象がついてしまうのも困るから…… -- きゆう 2016-08-12 (金) 22:43:28
    • はい!おかしいなふつうにおふろはいってたはずだったのに… -- ソニア 2016-08-12 (金) 23:06:20
  •   -- 2016-08-12 (金) 00:32:14
  • こんばんはきゆう様、本日はちょっと風変わりなシステムを紹介に参りました(相変わらず黒いスーツの狐) -- セレイン 2016-08-09 (火) 00:26:51
    • こんばんは、こんな遅くにお仕事?大変ねぇ。風変わりなシステムって何かしら…?
      (お茶と従業員の夜食用に作り置きしてあったおにぎりを出す。) -- きゆう 2016-08-09 (火) 00:39:11
      • 元はアイドルやイベント用に作られた物ですが、リアルタイムドレスチェンジシステムですね、あ、いただきます(所謂某移民船団Fのアイドルみたいなその場で衣装が変化するホログラムシステムのようなもの) -- セレイン 2016-08-09 (火) 00:44:04
      • りあるたいむどれすちぇんじ…しすてむ…?(長ったらしいカタカナ言葉に首を傾げるが。)
        あ、少し前に氷雨ちゃんが言っていたアレね、魔法少女みたいな事が出来るって言う。
        (おにぎりの中身は梅干し、おかか、ツナ…色々だ。) -- きゆう 2016-08-09 (火) 02:39:30
      • はい、その場で衣装を変えたように見せるシステムです、汎用施設で色々と催し物もできそうだったので
        (設置型だけあって衣装の登録数もライブラリ丸ごと入れて更にエディットしてもまだ余裕がある上にリアルタイムエディットまである)
        ん、美味しい……(昔こう言うの食べたなぁと懐かしんでる) -- セレイン 2016-08-10 (水) 22:54:31
      • ふむふむ……(興味深げに頷いて。)つまり皆でファッションショーをしたり……
        罰ゲームで強制着せ替え…なーんて遊びが出来たりするわけね?それは楽しそうだわ!
        いいわねぇ…ご飯を美味しそうに食べるっ子って私、好きよ。
        (セレインの食べる姿ににこやかな笑みを浮かべるきゆうさん。) -- きゆう 2016-08-10 (水) 23:21:05
      • だいたいあってます、そう言う恥ずかしい衣装も登録できますし、ライブラリと言って専用のアップロードデータにも登録して共有されていますね(大事なところだけ隠していない逆ビキニアーマーとかあるそうで)
        ありがとうございます、最近忙しくてつい手抜きになってしまいますから、こう言うのにはちょっと憧れが……(恥ずかしそうだが食べれる時に食べるタイプなので手は止まらない) -- セレイン 2016-08-10 (水) 23:26:09
      • らいぶらり?つまり他の子が作った衣装を使う事ができるのね…?そう言うのは氷雨ちゃんが詳しそう。
        (妖しい衣装はソニアちゃんが喜びそうねとか思ったりして。)
        あらあら?お弁当を作ってくれる方とかいないのかしら?(にこにこしながら見てる。) -- きゆう 2016-08-10 (水) 23:39:02
      • 後は性質上半実体モードがあるので、そう言うプレイにも使われる方が……(そっち方面も充実している)
        いえ、居るには居るのですが、あくまで宿泊施設の方だけで……忙しいとそれも手付かずになってしまい……(船の方に戻ると手料理はあるが最近は忙しくて戻れて居なかった狐) -- セレイン 2016-08-10 (水) 23:45:27
      • そう言う使い方はソニアちゃんに教えてあげるのがいいかもしれないわ?
        (お店の方で製品を買ってくれるかもしれないわよ?と。)
        やはり忙しいと食がおろそかになってしまうのね……
        (何か解決策は無いかと思案する。) -- きゆう 2016-08-10 (水) 23:51:23
      • ソニアさんは大分そっち系でしたか……
        どうしても、ですね、国交が無い以上私以外の人が来ることは無いでしょうし、ああ、いえ、例外が2人ほど居ますが……一人は本国、もう一人は遺跡調査中なので、多分こないでしょう、多分……(何か不満があるのか頭を抑えながら) -- セレイン 2016-08-10 (水) 23:59:10
      • たまに宣伝してるのよ?(当人も仕事に関し隠さずオープンにしていると教え。)
        …例外が…?(ごくり。)……………そ、そう遺跡調査中の方が、あ、こないのね……
        あら?何か困った事があるのかしら。(内面ではきゆうも困った事になっているのだが表に出さず。) -- きゆう 2016-08-11 (木) 00:11:15
      • なるほど……今度お誘いしてみましょう
        そろそろ調査も終わるとか、恐ろしい話ですが……(やや苦手意識がある相手なのか悩みながら)
        あ、いえ、愛情表現が過激な家族、と言うべきでしょうか、中々難しい物です -- セレイン 2016-08-11 (木) 00:19:46
      • …調査が終わる?そ、そう…つまり、こちらに来る可能性があるのね?(お茶を一気に飲み干して。)
        家族にも色々あるわよね…… -- きゆう 2016-08-11 (木) 00:21:59
      • ええ、基本的に仕事が無いときは暇な人ですから……多分、私の様子を見に来るでしょう、いえ、きっと見にきますね、暇人ですし
        ありますねぇ、きゆうさんのご家族も? -- セレイン 2016-08-11 (木) 00:31:25
      • そう来るのね……(小声で呟いて。)わ、私の家族…?う、うん…家族と言えるのかしら?
        なんて言うか破天荒?そんな人が…ね?(あまり触れないでと言う風に曖昧に言った。)
        ま、お互い…そう言う人を身内に持つと大変よね……(言って空を仰ぎ見た。) -- きゆう 2016-08-11 (木) 00:42:33
      • まあ愛情あってのことですから、許容範囲ではあるのですが、若干はみ出たりも……きゆうさんも苦労なさってるんですね
        できれば一般常識を持ってもらいたいものですねぇ……(本国に居る方の家族を思い出しまた何かろくでもないことをしていないか不安になり) -- セレイン 2016-08-11 (木) 00:48:22
      • ま、まあね…私も人生経験を積んでるつもりだったけれど、常識の壁って薄いものよね……(遠い目。)
        もう一人の子も大変な子みたいね? -- きゆう 2016-08-11 (木) 00:52:37
      • 薄いですねぇ、まあ女性系の家系である時点でかなりですが
        まあ、かなり紙一重の方に属するかなと…… -- セレイン 2016-08-11 (木) 01:29:16
      • 紙一重の…そ、そうなのね……(内心でまた頭を抱えるきゆうさん。もはや崖っぷちであった。) -- きゆう 2016-08-11 (木) 01:33:05
      • まあ怪我をしていなければいいかな、と、最近そう思うようになりました(遠い目をして) -- セレイン 2016-08-11 (木) 01:49:56
      • げ、元気な子なのね。そのくらい元気ならきっと大丈夫よ…… -- きゆう 2016-08-11 (木) 01:59:31
      • ええ、元気です、元気すぎます……まあ、あの子は本国の方から早々出てこないはずなので安心ですね(自分に言い聞かせ)
        それでは後日施設の方に設置する、と言う形で(お値段分割払いの表示をして) -- セレイン 2016-08-11 (木) 02:13:57
      • その時はその時で考えれば良いと思うわ……(自分にとってはもう一人の娘、会いたい気持ちも若干あり。)
        ええ、その様にお願いするわ。設置位置は後から連絡するわね…?(値段を見れば少し思案して。)
        一括で払うから少し安くならないかしら…?使い勝手によっては考えたい事もあるし……
        (場合によっては施設その物をより使いやすいく改装するかもしれない。)
        (ならばローンを増やすより確実に支払う方を選択したい。) -- きゆう 2016-08-11 (木) 02:22:36
      • そうですね、では(多少試算して、施設内限定と範囲を制限した場合と割引価格を重ねてそこそこに安く表示し)
        最大限サービスさせていただいた場合がこの価格ですが、施設に限定されてしまうのでもう少し範囲を、となると多少お値段が上がってしまいます
        (範囲=使う動力の出力になるため結構な差が生じる模様) -- セレイン 2016-08-11 (木) 02:57:12
      • んー…じゃあ今回は限定範囲だけにしておくわね?(広間の一室のみに。)
        それ以上どうするかは、皆の反応と評判次第で……
        (設備費用+設置費用でそこそこ安くなる値段を選んだ。) -- きゆう 2016-08-11 (木) 03:10:53
      • (//文通スイッチぽちり。続きは明日に……) -- きゆう 2016-08-11 (木) 03:12:41
      • はい、ご購入ありがとうございました、動力の変更は後からでも可能ですので(基本部分は全て共有されている構造と説明し)
        (//はーい、おやすみなさい) -- セレイン 2016-08-11 (木) 03:25:11
      • ええ、その時はよろしくお願いするわね…?
        んー…とりあえずこれでイベントでもやってみようかしら?セレインちゃんも参加してくれるかしら?
        (ランダム着せ替えイベントを考え中。) -- きゆう 2016-08-11 (木) 21:01:20
      • 私もですか?特に問題は無いですが、どういうイベントになるかは少し興味がありますね -- セレイン 2016-08-11 (木) 21:29:03
      • セレインちゃんにはいつもお世話になっているから、それにたまには娯楽も必要でしょ?
        (サイコロふってランダムに決定した衣装に皆で変わる。衣装案は各自で考えて置く…そんな。) -- きゆう 2016-08-11 (木) 21:36:09
      • 確かに息抜きは必要ですね(ファンブルやクリティカルでエロ衣装ですねわかります) -- セレイン 2016-08-11 (木) 21:38:37
      • でしょ?だからやる時は誘うわね?
        (皆でやるイベントなので…極端なのは厳しいかも?) -- きゆう 2016-08-11 (木) 21:46:31
      • はい、その時は可能な限り参加させてもらいますね、それではまた何かあれば(一礼して帰っていく) -- セレイン 2016-08-11 (木) 22:02:09
      • ええ、お仕事がんばってね?さて…仕込みをしないと……
        (次の日からセレインの元におべんとうが届く様になったらしい。) -- きゆう 2016-08-11 (木) 22:03:41
  •   -- 2016-07-31 (日) 22:20:05
  •   -- 2016-07-31 (日) 22:20:02
  • こんばんはきゆう様、少しよろしいでしょうか?(残暑対策及び冬に向けての空調設備と断熱結界の売り込みに来た狐) -- セレイン 2016-07-30 (土) 21:37:55
    • あら?セレインちゃんごきげんよう、こんな暑い日にもお仕事…?
      (セレインの姿を見れば笑みを浮かべながら氷の入った麦茶をお出しする。) -- きゆう 2016-07-30 (土) 21:39:32
      • あ、私は個人用の空調装備をしているので大丈夫です、ありがとうございます(それでも麦茶を受け取り)
        宿だと各部屋で調整、区画分けできる空調設備などどうでしょう?(いくつか表示してみる) -- セレイン 2016-07-30 (土) 21:52:03
      • 個人用の空調…?氷雨ちゃんがやっていたけれど、服の裏に熱制御魔術を展開している感じかしら…?
        そうねぇ、今ある空調も使って長いし……(今使っているのはこんなのよ?と宿の空調設備の資料を盛って来る。)
        (いわゆる魔導電化製品?この界隈でこの規模は珍しいが決して新しいとは言えない。) -- きゆう 2016-07-30 (土) 21:56:10
      • 近い感じですね、私が使っているのは高機能版で湿度や暖房機能もあるタイプですが(やろうと思えば個人サウナもできると説明し)
        このタイプだと一番近いのは、これですね(ほぼ同じ機能の物を表示し)
        断熱系をゲル補填で補うならワンランク安いものでもいけると思います -- セレイン 2016-07-30 (土) 22:03:43
      • むしろそちらの方を売りこんだ方が売れる様な気がしたわ…?(凄いわねぇと驚きつつ。)
        空調を総とっかえすると費用もかかりそうだし、断熱強化の方が良いかもしれないわね…?
        その際に故障等があれば新しい物と交換する…それはどうかしら? -- きゆう 2016-07-30 (土) 22:10:45
      • 個人用とは言っても空調設備ですから、高いのが難点で……(冒険者でもちょっと即決しにくい値段を表示する)
        となると、断熱優先で、このタイプですね(他の空調より少し安い、個別区画機能もあるタイプを表示する) -- セレイン 2016-07-30 (土) 22:25:48
      • ふむふむ…こんなお値段なのねぇ……、みなには快適に過ごしてほしいけれど…高い買い物になるし……
        (値段を見てもあまり驚かないが、商い的計算をしている様子は伺える。)
        うん、こっちの方が良さそうね?工事費込みだとどんなお値段かしら? -- きゆう 2016-07-30 (土) 22:36:05
      • 魔術防御と干渉しない仕組みや多重展開する関係で下手な設置型よりも高くなってしまう傾向にありますね……
        工賃も配線不要の魔力稼動タイプであれば(個人用と比較しても安めになる計算で表示され)
        各部屋、廊下、玄関などで区分けしてもこの程度ですね -- セレイン 2016-07-30 (土) 22:41:42
      • 色々ややこしいのねぇ…それだけセレインちゃんの会社の技術力がわかるってものだけど、ふふっ
        そうねぇ…じゃあ……(壁の無い渡り廊下等の空調の必要の無い部分を省いて行き。)
        …で、最終的に設置範囲はこんな感じでどうかしら?(セレインが提示したより二割ほど少なくなった。) -- きゆう 2016-07-30 (土) 22:51:21
      • 他の防御系と干渉して使えなくなる、では冒険者に仕えませんから、お褒め頂光栄です
        そうですね、これなら(いくつか出力の低いコアにできると計算しなおし)この程度で収まるはずです -- セレイン 2016-07-30 (土) 22:53:45
      • ええ、じゃあそれでお願いするわ。工事の日取りは選べるのかしら…?
        (この日とこの日は宿内の清掃をするからとかそう言う事を告げて。) -- きゆう 2016-07-30 (土) 22:59:47
      • はい、都合のいい日を指定して頂ければ(メモに日程を追加し)
        お買い上げありがとうございました、しかし残暑が厳しいですね…… -- セレイン 2016-07-30 (土) 23:08:37
      • ええ、今夜辺り相談して…明日くらいには連絡するわね…?(行間で。)
        暑さ寒さも彼岸まで、すぐに秋めいてくると思うわ。(麦茶のおかわりをコップに注いで、)
        …お仕事の方は順調? -- きゆう 2016-07-30 (土) 23:25:00
      • はい、ありがとうございます、北国なら涼しくなる季節なんですけどねぇ
        それなりに、ですね、個人的な目的が全く果たせていないのが問題かもしれませんが -- セレイン 2016-07-30 (土) 23:27:46
      • あっちの方は冬が早く長く、そして夏は遅く短くだもの?それに寒さも厳しいし……あ、昔少しだけ来たの方にね?
        ぼちぼち…そんな感じみたいね、?…目的…? -- きゆう 2016-07-30 (土) 23:30:19
      • 本国は人工島なのでその辺は大分調整されていました、きゆうさんも北国の経験あるんですね
        まあ、俗に言う家族探し、ですね、いろいろあってこの街に居ると耳にしたので…… -- セレイン 2016-07-30 (土) 23:36:58
      • この宿を始める前は方々を旅していたから。(冒険者をやっていた事もあるのよ?と告げて微笑んだ。)
        家族…捜し…?この街に?そ、そう…早くみつかるといいわね…… -- きゆう 2016-07-30 (土) 23:40:36
      • この街の方は冒険者のほうが多いぐらいですが、やはりきゆうさんもでしたか
        ええ、1人は居場所がわかっていますが滅多に遭遇できないそうで、もう一人は居場所もわからない状態ですね -- セレイン 2016-07-30 (土) 23:53:35
      • 英雄なんて呼ばれた事もあるのよ?(冗談めかす様に言う。)
        (事実は事実だがきゆうの名で調べてもギルドのリストに名を見つける事は出来ないだろう。)
        遭遇率の悪い家族と…消息不明の家族……、大変ね……(小さく溜息しつつセレインの頭を撫でた。) -- 氷雨 2016-07-30 (土) 23:57:17
      • 英雄、あれ?(称号として与えられたのは黄金暦の冒険者だったと聞いているので首をかしげ)
        ん、まあ気長にやっていきます、急ぐ理由もないですから(耳が伏せて気持ちよさそうに目を細め) -- セレイン 2016-07-31 (日) 00:05:53
      • 多数の怪物をばったばった…と。魔王と一緒に戦った事もあるのよ?
        (首を傾げるセレインに微笑むと誇張する様に語る。魔王の単語が出るとどこまでが嘘で本当か……)
        ん、いずれ願いは叶いと思うわ……(諭す様に告げれば暫くセレインの頭を名で続ける。) -- きゆう 2016-07-31 (日) 00:17:53
      • 今でも魔王の名を持つ方は居るようですが……(昔から居たとは耳にしているので実は相当な年齢なのでは、と考える狐)
        はい、その為の努力も大事ですね、それでは、また何かあればご利用ください(甘えそうになったのを自律して丁寧に一礼、そのまま帰る狐) -- セレイン 2016-07-31 (日) 00:20:29
      • あ、今、私の年齢の事を考えたでしょう?ダメよ♪(つんっとセレインの額を指で突いて。)
        その意気よ。仕事に家族捜しに…する事は多いけれど、応援しているわ。
        (慈母の様に微笑むとセレインを見送った。)

        …まいったねこれは、「彼女」がこの街へやってくるのも近いかもしれない……
        (いつもと異なる口調で呟けば一人頭を抱えるのであった。) -- きゆう 2016-07-31 (日) 00:36:32
  •   -- 2016-07-15 (金) 22:29:47
  •   -- 2016-07-15 (金) 22:29:44
  • というわけできゆうさん、これからお世話になります(ぺっこりん 大きな部屋にオカリナと二人相部屋することになったそうだ) -- グリューエル 2016-07-14 (木) 21:22:51
    • ようこそ白金庵へ、こちらこそよろしくね?また住人が増えて嬉しいわ。(微笑みつつこちらもお辞儀。)
      そうそう…後でもいいから、住人名簿の方に名前の記入しておいてね。
      (バナーや白金ライン等もこのページにテンプレがあります。) -- きゆう 2016-07-14 (木) 21:27:57
      • ホタルにはギリギリ間に合いましたかね、うっかりするところでした……
        ああ、分かりました。なんか、そういうの書くといよいよ一員って感じがしますね
        (すでに実装済みである) -- グリューエル 2016-07-14 (木) 21:32:19
      • 良い時期に来たと思うわ。近いうちにパジャマパーティーも予定しているから、そちらにも参加出来そうね、ふふっ。
        私も名簿に名前が追加される度、宿をやっていて良かったと思うわ。 -- きゆう 2016-07-14 (木) 21:34:14
      • パジャマパーティ! なんですかその楽しげなものは、本当、いい時に越してきたようですね……わたしお菓子とかいっぱい持って行きます
        そう言ってもらえると嬉しいです。では、荷造り等あるので、今日はこの辺りで。今度ちゃんとご挨拶に来ますね! -- グリューエル 2016-07-14 (木) 21:42:54
      • その名の通りパジャマでパーティーよ!(どーん!)自己紹介を兼ねた集まりをって言うのを提案してくれた子がいたの、それで。(日付は調整中です。)
        ふふっ、グリューエルちゃんは本当に礼儀正しい子ね。今日は色々と忙しそうだものね。(頷きつつ見送りました。) -- きゆう 2016-07-14 (木) 21:48:17
  •   -- 2016-07-12 (火) 20:01:51
  •   -- 2016-07-12 (火) 20:01:47
  • (タコス片手にふらっと現れる少女。実は道中目につく食べ歩きできるものはできるだけ食べており、タコスは都合9食目の品)
    ここですか、白金庵というのは……(唇についたソースをぺろりと舐め、典雅な建物を見上げる)随分、趣があるというか…… -- グリューエル 2016-07-11 (月) 19:31:35
    • シャラン(どこかで鈴の音がした)
      そう、ここは白金案…安らぎを求める人の集う宿……
      お嬢ちゃんここに何か御用かしら?(グリューエルの背後から声がした。蕩かす様な女性の声。)
      (声の方へと振り向いたのならそこのあるのは、黒髪に黒い瞳、着崩した和装の女性の姿。) -- きゆう 2016-07-11 (月) 20:36:10
      • (東の人だと一目で分かる出で立ち。はんなりと醸し出される色気に、おもわずごくりと喉を鳴らしてしまう)
        あ、えー……っと、わたし、いま引越し先を探してまして……オカリナさんに紹介されて、こちらを見学に。 -- グリューエル 2016-07-11 (月) 20:47:34
      • ふふっ、緊張しなくてもいいのよ?(静かに穏やかに微笑む女性。漂う色香が大人を感じさせる。)
        オカリナちゃんの紹介なのね?なら、ついてらっしゃい、ゆっくり見学するといいわ。
        ああ、私は『きゆう』…この宿の女将をやっているわ。
        (そう言うとグリューエルを手招きしながらう宿へと入って行く。) -- きゆう 2016-07-11 (月) 20:55:40
      • すいません、その、この風景とあなたがあまりにもマッチしていたので。
        ありがとうございます、助かります。わたしはグリューエル。お見知り置きを、きゆうさん
        (先導されるまま後ろについて行って)わたし、オカリナさんとの相部屋なども考えているのですが、そういうのはいけるんですか? -- グリューエル 2016-07-11 (月) 21:24:04
      • ふふっ、ありがとう。私もこの宿が好きだから嬉しいわ。
        グリューエルちゃんね?(覚えたわと頷いて。)宿の中はスリッパだからここで履き替えてくれる?
        (宿の玄関付近は少し高めの温泉旅館、そんな雰囲気だ。
        板張りの床や磨かれツヤの浮き出た柱が宿の歴史を感じさせる。)
        ん?オカリナちゃんとの相部屋を希望なの?(ほお?と楽しそうに微笑んで。)
        ええ、全然問題無いわ?では先に二階の方から先に案内しようかしらね……
        (そう言いつつ二階へと続く階段へと案内する。
        途中の踊り場にある○○時計店寄贈の文字の入った振り子時計が何か懐かしい空気を醸し出す。) -- きゆう 2016-07-11 (月) 21:33:34
      • 特にあの橋の入口に立って眺める景色がいいですね、わびさびというのでしょうか、東の文化は西とは全く違う良さがあります
        まだそう決めたわけじゃないんですが、相部屋だったら掃除とか楽かな、なんて……(卑屈な笑みを浮かべる)
        (二階に上がると、そこはまるで時間が止まっているかのような静寂があった。古くなっているが、丁寧な清掃のおかげで一層の美を誇る調度品。ノスタルジックが、そこには広がっていた)
        素敵……聞いた話だと改築なんかも結構自由にしていると聞きますが、そんな風には見えませんね…… -- グリューエル 2016-07-11 (月) 21:44:32
      • そろそろ蛍の季節だったわね…その頃の夜の橋はもっと素敵なのよ?(より深くわびさびを感じる事が出来ると告げて。)
        あらあら?そんなんじゃ女子力が下がっちゃうわよ?でも、代わりに別の事でお手伝いするのも手ね?(それもまた相部屋の良さであり。)
        ここから見る限りではね?でも皆それぞれに個性的に部屋を使ってくれるから私もワクワクするの…伝統を守るのも大事だけど、皆には自由であってほしいと思っているから。
        (だから部屋を貸す仕事をしているのだと告げ。そしてここに暮らす子達が安らぎを得られるよう
        この様な古風な宿を続けている…そう告げてまた笑みを浮かべた。)
        …ここがオカリナちゃんの部屋、この時間だと…裏庭か道場で修行中かしらね? -- きゆう 2016-07-11 (月) 21:58:35
      • 想像するだに幻想的なんでしょうね……浮世を忘れてしまいそうなほど(頭のなかで描かれる光景は、いっそ絵画のようであり)
        女子力? フッフッフ、なんのことやら……そんなもの、合ってもなくても大政に影響はないのですよ(くっくっく、と黒マテリアでも持ってそうな笑み)
        なるほど……心の広い大家さんでなによりです。まあ、そんなにむちゃくちゃな使い方はしませんので。
        裏庭、道場。随分敷地が広いようですね……流石に勝手に入ることはしませんが、相部屋となると、部屋面積はどうでしょう? -- グリューエル 2016-07-11 (月) 22:16:42
      • あの儚い輝きが舞う光景は…言葉だけでは説明しきれないわ……(目をつぶればほぉっと吐息する。)
        ダメよ?女は何歳になっても、女である事を意識し続けないと?この宿にはそう言うのが得意な子も多いし…学んでいくのも良いかもしれないわ?
        ふふっ、多少の無茶は私が受けとめてあげるから。敷地の広さが一番の売りみたいな宿だから……
        そうね…その辺りはオカリナちゃんと相談した方がいいかもしれないわね……
        (部屋の広さは十分かもしれないが、一部屋しか無いので同居する場合そこに問題が出るかもしれない。)
        あ、あまり使わないから忘れていたけれど…オカリナちゃんが部屋を移るならだけど、二部屋が扉で繋がった部屋があったわ?
        (所謂コネクティングルームと言う奴だ。) -- きゆう 2016-07-11 (月) 22:27:47
      • では、それは実際にその時目に焼き付けるとしましょう、楽しみです……
        女を磨くより、わたしにはやることがありますから。……まあ、料理はするのでそこはやりますけど
        ほう、ほうほう、そんな広々とした部屋が? うーん、これは、相部屋するならするでやはりちゃんとオカリナさんに相談してみないとですね……
        ところで、相部屋せず個室となるとどちらが空いているのですか? -- グリューエル 2016-07-11 (月) 22:49:39
      • 料理ならソニアちゃんが出す依頼を狙うと良いかもしれないわ……(数日前にそう言う依頼があった。詳しくは依頼掲示板参照。)
        空き部屋に関しては大丈夫よ?オカリナちゃんの隣の部屋も空いているし、今言った繋がった部屋も空いているわ。
        後はグリューエルちゃんがどうしたいか次第。
        (私は住む場所を用意し、より良く過ごしてもらうのが仕事。それ以上は住人次第と。) -- きゆう 2016-07-11 (月) 22:57:18
      • ソニア……というと、あの肉付きのいい方ですか。流石にそこまでガチじゃないですよ、たしなむ程度です
        そうですか……よし、とりあえずこちらに住まわせていただくことにして、どうするのかはおいおい答えを出しますね。
        今日はありがとうございます、また、お邪魔します。(ぺこり、と頭を下げつつ、おみやげのひよこまんじゅうを渡して帰った) -- グリューエル 2016-07-11 (月) 23:07:49
      • そう?まぁ宿に暮らす様になれば、色々あると思うから…挑戦してみるのもいいわ。
        (住むと聞けば胸の前で小さく手を叩き。)ありがとう歓迎するわ。
        オカリナちゃんと相談しながら考えて、そう言う相談も楽しいものよ……
        待っているわ、あら?これはご丁寧に。(ひよこまんじゅうを受け取りつつ見送りました。)
        //細かい所が決まったらここへどうぞ、リストに追加しますので。 -- きゆう 2016-07-11 (月) 23:14:24
  •   -- 2016-07-09 (土) 21:57:16
  •   -- 2016-07-09 (土) 21:57:13
  • (複数の作業者を連れて指定された倉庫の壁に消音、断熱ゲルを入れる作業の指揮をとる狐)
    (壁の中の空間を入れ替えると言う風変わりな方法でさくさく作業が進み1時間もせず終わってしまう)
    この度はナインテイルテクノロジー社の製品を購入して頂きありがとうございました、確認作業も終わったようなのでこれで作業終了となります(丁寧に一礼する狐) -- セレイン 2016-07-09 (土) 01:27:40
    • はぁ…こう手際が良いと美すら感じるわ。(テキパキと進む作業に思わず嘆息。)
      でもゲルと言ったから、こうちゅーっと注入すると思っていたのだけど……
      空間を弄るなんて凄い事するのねぇ、でもこれなら作業効率もいいわね。
      (こくこくと頷きつつ。セレインと作業員の皆さんに冷たいお茶と茶菓子をお出しする。) -- きゆう 2016-07-09 (土) 01:37:21
      • その方法だとどうしても穴を開ける必要がありますので、流動性が高い状態で転送すると広く流れ込むので隙間無く埋まります
        サンプルモデルとしてはこんな感じですね(図解として壁の中の一部が外に出て、ゲルを満たして戻すとそこが流れ出て広がる、と繰り返される投影図を見せる)
        (竜人やら狼系獣人やら色々な作業者が居る) -- セレイン 2016-07-09 (土) 01:44:54
      • ほぉ…図解で見るとわかりやすいわ。(これ便利ねぇと投影図を見つつ頷いて。)
        つまりこれは建物を傷付けない工法なのね……
        (この街は多種多様な種族のいる人種のるつぼ。異種族にも驚く事無く笑顔を対応している。) -- きゆう 2016-07-09 (土) 01:52:55
      • 裏を空けると配線だった、なんて色々困りますから、お爺様、鼻の下が伸びてますよ?(竜人に指摘すると慌ててる、どうやら血縁者のようだ)
        昔は上の方に空けて流し込んでいたそうですが、それだと柱の影や隙間が埋まらない、と言う問題もあったそうです(仕事ぶりの報告を兼ねて写メを送ろうとして必死に阻止されてる) -- セレイン 2016-07-09 (土) 01:56:49
      • 古い建物だと屋内配線図が無い事もあるものねぇ……あら?親族の方もいるのね、ふふっ……
        失敗は成功の母、失敗があったから今の便利な方法が出来た…と、納得納得。
        (セレインと竜人のやりとりを微笑ましいなぁと見ているきゆうさん。) -- きゆう 2016-07-09 (土) 02:07:04
      • ええ、曽祖父ですが……(入り婿なので立場が弱いんだと泣きついてるけど無害です)
        隙間を埋めるのに複数穴を、となるとリスクも増えます、短距離転送ならある程度簡略化できますから、技術の発展、ですね
        それでは私達はこれで、何かあればまたご利用ください(丁寧に一礼して帰っていく) -- セレイン 2016-07-09 (土) 02:09:54
      • 元気なおじいさんね、ふふっ(宿のバーに来たらお酌くらいするわよと笑みを贈る。)
        技術の進歩って凄いわ…ええ、また何かあればよろしくお願いするわ。
        (胸の前で小さく手をふりながら、セレインと作業員の皆さんを見送りました。) -- きゆう 2016-07-09 (土) 02:15:36
  •   -- 2016-07-08 (金) 22:53:33
  •   -- 2016-07-08 (金) 22:53:29
  • きゆうさんきゆうさん、あたし修行部屋が欲しい!出来たら防音で音楽も出来ると嬉しい!何かこう…おやすく作れないかな?(左右の手の指先だけ合わせて上目遣いなお願いのポーズ) -- オカリナ 2016-07-07 (木) 21:13:21
    • 修行部屋?ああ、その事は氷雨ちゃんからも聞いたわ。(勿論いいわよ?と頷いて。)
      そうね…裏に古い倉庫があるからそこを改装すれば安く出来そうね。
      畳も古いのを打ち直すとして、防音が難しいわね……(防音に何を使うかが問題だ。)
      その辺り少し考えてみるから少し待ってもらえる?倉庫の方の片づけは、始めてしまっても大丈夫よ? -- きゆう 2016-07-07 (木) 21:27:21
      • マジで!?やったぁ、さすがきゆうさん!あたしも片付けとか掃除とか手伝う!(万歳して喜ぶ)
        んー、やっぱ難しいかぁ…夜にギター鳴らしても大丈夫な所が欲しくてさ、出来たらお願いします!じゃあ早速片づけするかな、やるぞー!(倉庫に向かって走って行った) -- オカリナ 2016-07-07 (木) 21:29:52
      • ふふっ。(いいのよと微笑んで。)自分達で整えた方が使いやすくなると思うわ。
        でも、修行や音楽に夢中になりすぎて宿のお仕事がおろそかになるのはダメよ?
        そう言うのを両立するのも修行の一つみたいなものだから。
        あ?もう…人の話は最後まで聞くものよ?(そう呟くと我が子を身守る様な瞳でオカリナを見送るのでした。) -- きゆう 2016-07-07 (木) 21:33:43
  • 依頼のおみやげとして2騎のインテリジェンスウェポン貰ってきたんだけど、従業員枠として雇って貰ってもいいかしら -- クレア 2016-07-04 (月) 00:30:22
    • どんな子達かしら?それとNPC枠と言う事で? -- きゆう 2016-07-04 (月) 00:33:20
      • 何かあれば私の方で動かしてく、みたいな? 基本はフレーバーNPC!
        嵐槍『タービュランス』っていう真面目君なお兄さんと、非剣『アンティウム』っていうネガティブなお姉さんかしら -- クレア 2016-07-04 (月) 00:41:03
      • なるほど、わかったわ。では住人の下に従業員枠を作ったからそこに書き込んでくれる? -- きゆう 2016-07-04 (月) 00:44:30
      • ありがとう。突然の事でも受け入れてくれてきゆうさん太っ腹! (ぎゅー -- クレア 2016-07-04 (月) 00:45:39
      • おもしろそうだから?ふふっ(ぎゅーされつつクレアの頭を撫でる。) -- きゆう 2016-07-04 (月) 00:46:49
  •   -- 2016-06-27 (月) 01:58:25
  •   -- 2016-06-27 (月) 01:58:22
  • アイツが言ってた「はくかねあん」…?一体どこにあるのよ!!(ぷんすか怒りながらウロウロキョロキョロ)
    まったく!!なんでこのアタシがこんなこと…! -- リルノラ 2016-06-26 (日) 18:36:23
    • (日が傾きはじめリルノラが捜すのを諦めかけた時、そこは突然の様に現れた。
      視界が開け、そこには赤い欄干の橋そしてその向こうに佇む東国風建築の建物。
      あれがリルノラが捜していた宿なのだろうか?) -- 2016-06-26 (日) 20:10:51
      • (何の前触れもなく現れた異国情緒溢れる見慣れない建物にたじろぐ)な…!!一体なんなのよ…ホントに…
        (普段なら絶対に足を踏み入れようとはしないはず、しかし異様な雰囲気に飲まれ誘い込まれるように歩を進め、橋の中央まで来た所で建物を睨むように見上げる)
        …ココが…はくかねあん…?あやしい…ホントに怪しい… -- リルノラ 2016-06-26 (日) 20:23:06
      • シャラン(どこかで鈴の音がした。)
        あらあら?お嬢さんうちに何か御用かしら?
        (リルノラの背後から呼びかける様な声がした。甘く蕩かす様な女性の声。
        振り向いたのならば、そこに女性の姿を見る事になるだろう。
        黒髪に黒い瞳、着崩した花の着物は大人の色香を感じさせる。) -- きゆう 2016-06-26 (日) 20:31:28
      • (突然の鈴の音、そして女の声、ハッと後ろを振り返り身構える)…アンタ…何者…?
        (黒髪にその身なり、答えは聞くまでもなく簡単に出た)ふぅん…その東国風の格好…アンタがここの家主ね?アタシが用があるのは…はくかねあんってとこよ。アンタに用はないわ!(語気を強めて言い放つ) -- リルノラ 2016-06-26 (日) 20:46:30
      • ええ、その通り私があそこの主。(リルノラの語気の強い物言いにも笑みを絶やさず。)
        そして貴女がお探しの白金庵のおかみでもあるわ。ここを知っていると言う事は…誰かの紹介かしら?
        (自分の調子を崩さず語り告げる様はますます大人の女性を感じせる。
        しかしそれが嫌味ではなく、むしろそれがこの女性の包容力と慈しみの顕れの様に感じるかもしれない。) -- きゆう 2016-06-26 (日) 20:56:13
      • (挑発的な言動に一歩も引かず、全てを受け入れるような優しい雰囲気に飲まれつつも表情は変えない)あ、アンタが白金庵の主であそこがアタシの目的地だっていうの…?まったく…とんでもないとトコに来ちゃったわね…
        氷雨に聞いたのよ、部屋を貸してくれるって。そ、それで…どうなのよ…貸してくれるの…?(いつの間にか少し心を開きはじめ、言いにくそうに口を開く)…ア、アタシに部屋、貸してよ………別にダメならダメで帰るだけよ! -- リルノラ 2016-06-26 (日) 21:08:47
      • うんうん、氷雨ちゃんの紹介なのね。(氷雨の名を聞けば納得した様に頷いて。)
        元々断るつもりはないけれど、ますます断る理由は無いわ。
        住人が増えるのは大歓迎、だから勿論了承よ?(ここへの道もいずれ慣れるわと付け加え。)
        いらっしゃい、どの部屋が良いか一緒にみましょうか?
        (手招きをすると橋を渡り宿へと……。)
        //いらっしゃいませ。何階が良いやどんな部屋が良い等の希望があればどうぞ。
        //皆それぞれに和風洋風、ガレージ付き等の…カスタマイズをしています。
        //それと働きながら等。 -- きゆう 2016-06-26 (日) 21:19:38
      • え…いいの…?(自分の態度がとても褒められたものではないと自覚してるだけに受け入れられたことに拍子抜け)
        (ポカーンとしてると先へ行ってしまうきゆうを慌てて追いかけ)ま、まちなさいよ!!……ホントにいいのかしら…(妙に納得しきれないまま部屋を見て回るのであった)
        //1階がいい!絶対一階!!!部屋はワンルームぐらいでいいし、家賃も払えそうにもないので働きながらかな…
        //とりあえずお邪魔します! -- リルノラ 2016-06-26 (日) 21:28:18
      • //一階ですね。住人リストの方に書き加えておきました。
        //はーい仕事しながらですね。自分の特技を生かしている事にするとRPに生かし易いと思います。
        //こちらこそよろしく。(ふかぶかと頭垂れる。) -- きゆう 2016-06-26 (日) 21:34:25
      • //のちのち各住民のみなさまにもご挨拶伺います
        //空白のとこは自分でいじっていいんですよね?あと白金庵のラインも使ってもいいんですよね? -- リルノラ 2016-06-26 (日) 21:37:56
      • //はい、両方ご自由にどうぞ。バナーはこのページの一番下の方にありますので。 -- きゆう 2016-06-26 (日) 21:41:09
  •   -- 2016-06-03 (金) 22:55:20
  •   -- 2016-06-03 (金) 22:55:16
  • 7月2週目(6月4日)19:00から海水浴場で海開き!!
    大人数が遊べる砂浜から、大部屋宿泊無料の旅館、ミスコンの開催も予定されています!!
    楽しみたいあなた、モテたいあなた。この夏は海へ急げっ!!

    (…というチラシが配られている 質問等は相談所まで、と末尾には載っている) -- 2016-06-02 (木) 18:49:30
    • あらあら?私の所にもお誘いが?
      うーん、どうしようかしらねぇ…… -- きゆう 2016-06-02 (木) 21:57:51
  •   -- 2016-06-02 (木) 21:57:58
  • …ん?あれ、ここどこだっけ(そんなこんなで1人、金の無さそうな物が通りかかるのだった)
    おっかしぃなぁ…誰かに道聞かないと… -- オカリナ 2016-06-01 (水) 22:09:25
    • おや?迷子の仔猫ちゃんかしら?(道を彷徨うオカリナの背後から声がした。)
      (甘ったるい蕩かす様な女性の声。) -- きゆう 2016-06-01 (水) 22:52:54
      • こ、仔猫って…(いつもなら仔猫じゃない!とか叫び返すのだが、何だか脳に甘く流れ込んでくるような声にそうも出来なかった)
        その、ちょっと知らない所に出ちゃって…ここ、どこ?よろず酒場とかってどっちになるのかな… -- オカリナ 2016-06-01 (水) 22:56:21
      • ふふっ、貴女がかわいらしいから、つい声をかけてしまったの。
        (柔らかでしなやかな、そして色香のある不思議な女性。
        着崩した着物を纏う姿は普段ならば怪しいと感じるはずなのに、今は不思議と安心するかもしれない)
        ここってそうやって迷い込む子が多いのよ?よろず酒場ならばあっちよ……
        (告げて手に持ったキセルでオカリナが来た方向を指し示した。)
        (オカリナがキセルにつられる様に後ろへ振りむこうとするならば
        振り向くと中で橋とそしてその向こうに建つ宿へと視線が行くかもしれない。) -- きゆう 2016-06-01 (水) 23:15:24
      • え?い、いや、そんな事…(不思議とどぎまぎしながら受け答えをし、指された方向を向く)
        あっちかぁ、ありがと…ん?(何だか気になる場所が目に入る 知らない場所に知らない人、雰囲気に飲まれてか、何となくそちらへ足が向いてしまう) -- オカリナ 2016-06-01 (水) 23:22:12
      • 宿をお捜しだったのね、ここって不思議とそう言う子が通りがかるのよ……
        場所と人が引き合うのかもしれないわね、ふふっ
        (オカリナが赤い欄干の橋を渡って行くならば、歩を進める度に宿の姿は大きくなって行き。
        宿が木造りの東国の風と気付くだろう。そしてもう一つ気付くかもしれない
        広い広い庭園風の庭の片隅にあるガレージ、そこに見覚えのあるジープのが姿が) -- きゆう 2016-06-01 (水) 23:32:52
      • うん、確かにこう言う所探してた気がする…もしかして広い庭とかもあったりする?
        (ごく自然に宿を決めるのに前向きな言葉が出てくる)道場もこんな感じだし…あ、あれってもしかして?(ジープの方へ寄っていく、確かに以前見たものだった)ソニア、ここに住んでんの? -- オカリナ 2016-06-01 (水) 23:37:45
      • 庭の広さなら見ての通りよ、身体を動かすのが好きなのかしら、そうなら更地の場所もあるわよ…あら?
        ソニアちゃんのお友達だったのね。彼女なら少し前からこの宿で働きながら暮らしているわよ
        (お金に困っているならそうやって部屋を借りる方法があるのよと説明して。) -- きゆう 2016-06-01 (水) 23:43:35
      • これだけあれば十分、色々出来そう…まぁ色々運動もしないといけない仕事だしね!
        へー、そうなんだ!ちなみにどんな仕事があるのかな、この宿って -- オカリナ 2016-06-01 (水) 23:58:17
      • ふふっ、気にいってもらえてよかったわ
        色々あるわよ。宿屋の女中として働いてもいいし、バーのバニーとして働くのもいいのよ?
        他には厨房や警備員も…最近街の方も物騒になってきたみたいだから(頬に手をあて、ふぅっと溜息)
        まぁ、とにかく色々、宿の維持管理には人手がいるの -- きゆう 2016-06-02 (木) 00:02:46
      • バニーはほら、あたしこんなんだから(猫耳を指して)キャットガールならアリ?かな?
        その辺りだったら厨房や警備員ならできるかな、修行や冒険の空き時間になるけど…仕事できなくてもある程度お金払えるしきっと大丈夫!
        と言う事でどこか部屋が空いてたら引越してきたいかも…どの辺があいてる?お家賃は? -- オカリナ 2016-06-02 (木) 00:23:09
      • キャットガール…ふふっ、少し見てみたい気がしたわ♡(冗談めかす様に言って微笑した)
        貴女の必要に応じてでいいのよ。冒険者よね?冒険者は収入の上下が激しいものだし
        部屋ならば好きな場所を選んで大丈夫よ、今は丁度部屋の空きが多い時期だし
        お家賃は……(告げた家賃は比較的安い物だった。)
        (冒険者の収入と合わせ、ここで働きながらならば徐々に余裕も出来ていきそうだ。)
        //階は自由に選んでください。先住人もそんな風に選びましたので
        //部屋の内装も好みに合わせて決めて大丈夫ですので -- きゆう 2016-06-02 (木) 00:38:16
      • でもああいう服は似合わないよなぁ…(目の前の女性と胸を見比べてみるのだった)
        そっか、じゃあ安心して借りちゃおうかな…お金溜めないとだしな!これからお世話になります!とりあえず今の寝床に荷物取りに帰るね!酒場はあっち、と…&br://ありがとうございます、また階層やら内装やらなど決めて追加させていただきます -- オカリナ 2016-06-02 (木) 00:45:37
      • そうかしら?何事も冒険よ。(言ってまた微笑。きっと楽しい事が好きな人なのだろう。)
        ええ、こちらこそよろしくおねがいするわ、そしていらっしゃい白金庵へ。
        慌てて転ばない様にするのよ?(走って行く背を見送るきゆうさん)
        (オカリナが走ればすぐによろず酒場へと辿りつくだろう。
        そして再びこの宿を訪れる時は今日と同じ様に見つけるのかもしれない。)
        //はーい。決まったら自由に書き込んで大丈夫ですので。ではあらためてよろしくお願いします
        //必要な設備や欲しい設備があれば設定に加えますので、どんどん意見してください -- きゆう 2016-06-02 (木) 00:52:28
  •   -- 2016-05-30 (月) 22:54:16
  •   -- 2016-05-30 (月) 22:54:13
  • じゅうにんのひとにはまいたのでごしゅじんにまきましょう(発情薬を振り撒いていく) -- (・w| 2016-05-30 (月) 17:43:37
    • (くるりと舞う様に回転し撒かれる前に止める。撒くのが確定なら止めるのも確定で良い理論)
      なんて言うのかしら…宿屋的に薬物撒かれるのはまずいわよね?
      (※宿屋のおかみとしての建て前なので住人の皆さんの行動を制限する物ではありません)
      もっとも、私自身は発情を制御する術(すべ)をもっているから平気だけど -- きゆう 2016-05-30 (月) 20:57:34
  •   -- 2016-05-28 (土) 02:10:38
  •   -- 2016-05-28 (土) 02:10:34
  • う〜…ラバーが、ラバーが売れない… (困窮する冒険者が通りかかる) -- クレア 2016-05-27 (金) 01:31:32
    • (クレアがそんな事をぼやきながら歩いていると急に周囲の空気が変わった。
      いつの間にか日も傾き、見える風景はなんだかセピア色の写真の様で現実感が薄く。) -- 2016-05-27 (金) 01:38:56
      • …? 何かしら、急に雰囲気が…ああ、お腹が空いて…
        (具合でも悪くしたかなとふらふらと彷徨う。傍からみると野垂れ死に候補) -- クレア 2016-05-27 (金) 01:55:21
      • あらまぁ、生き倒れとは珍しい?
        (蕩かす様な女性の声。まだ倒れていないはずなのに、倒れている様な感覚。)
        (飢えが限界を越えて平行感覚すら危ういのか?クレアはそんな事を思ってしまかもしれな。)
        そこの貴女大丈夫?しっかりなさい、ほらお水よ。
        (声の主はクレアに囁きかけると、頭を支えるようにしながら水の入った竹筒を口に当てた) -- きゆう 2016-05-27 (金) 02:03:08
      • (乾きを癒すように何度も嚥下し、欲してたまらない潤いを求める。よく見れば汗でびっしょりと濡れていた)
        …ふう。何方かは分からないけどありがとう
        お礼に出来る事といったら貴方の着物をラバーにしてあげることだけど…
        (善意から言ってることなのですごくいい笑顔である) -- クレア 2016-05-27 (金) 02:09:24
      • ふふっ、お礼なんていいのよ(さらりと流した)
        それだけ話せるのならば大丈夫そうね
        (汗を布巾で拭ってやりながら女性はくすりと笑みを浮かべた)
        でも、お腹を空かせているのならば私のお宿にいらっしゃいな。すぐそこなのよ?
        (女性がそう言うと視界が急に開けた)
        (疲労で見えなかっただけで最初から開けていたのかもしれない)
        (開けた先にあるのは橋、そしてその向こうに東国風のお宿があった) -- きゆう 2016-05-27 (金) 02:17:29
      • (見たこともない東洋建築、だがご相伴に預かって現れた女性の後を追う)
        (心が自然と落ち着く場所。木々のせせらぎも心地よい)
        ところで、お宿ってことだけど。ホテルってこと? -- クレア 2016-05-27 (金) 02:22:03
      • ホテルだなんて、うちはそんなにハイカラじゃないわよ?
        でも、お客さんを泊めたり住まわせたりすると言う意味では一緒かしらねぇ?
        (街の中にあって不思議な光景。木々と川に囲まれた不思議なお宿)
        //ここで文通でお願いします -- きゆう 2016-05-27 (金) 02:26:56
      • ハイカラ…。聞いたことがあるわ、それはラバー! おしゃれという意味…!
        宿かあ。今いるところも借りてるところだけど、お金的にそろそろ別のところに移らないとだから…
        (思い出すとはぁ…とため息をつく。最近はラバーが売れず、冒険業も上手くいかずで悩む)
        (その吐露をおかみさんは見抜いてもいい //はーい、夜ぐらいに明日は帰ります) -- クレア 2016-05-27 (金) 02:31:35
      • ラバー好きなのねぇ(苦笑を浮かべつつ)うちは時代の波から外れた古風な宿、旅人さんを癒すための庵
        貴女も身を休めたいのならばいいのよ?お金の事ならいいの、どうしても気になるのならば
        そうねぇ、ここで働きながら部屋を借りると言う選択もあるわよ?
        仕事は色々…見た所、貴女は体力もありそうだし、そう言う子は大歓迎よ?
        (吐露を聞き逃す事無く提案を持ちかける)
        (ただほど怖い物は無いが、働きながらと言うならば悪く無い話かもしれない) -- きゆう 2016-05-27 (金) 20:47:48
      • 何やら怪しい気配がするわね。そう、人里から離れた宿…時代から隔絶された雰囲気
        だったら────

        (ラバーメイド衣装に変身するように着替えて、) お世話になります、ご主人様♡
        (立つ瀬は変えられぬ、お金はない!だったらやらNight) -- クレア 2016-05-28 (土) 01:23:26
      • こちらこそよろしくね
        (女主人は微笑むとそう告げてついてらっしゃいと宿へと案内した)
        (そんな訳で白金庵の住人がまた一人増えたのであった)

        //そんな訳で白金庵へようこそ。好きな階等があればどうぞ
        //それと宿の設定は細かく変わっていきますので、欲しいものやこうして欲しい等があればここへ -- きゆう 2016-05-28 (土) 01:28:33
      • //なら二階もらいー! あとは給仕できそうな食堂とかあればいいかなあ -- クレア 2016-05-28 (土) 01:37:39
      • //二階に設定しました。誰の隣とかは住人が増える様だったら決める感じで
        //食堂やバー等はあります -- きゆう 2016-05-28 (土) 01:42:47
      • //あとは…、ラバー温泉を掘らなきゃ… -- クレア 2016-05-28 (土) 01:44:41
      • //一応あると思うけれど、住人が増えるまでは公共施設を使うのがいいかもですね -- きゆう 2016-05-28 (土) 01:57:47
      • //はーい。それじゃよろしくねっ! -- クレア 2016-05-28 (土) 02:02:51
      • //はい、こちらこそよろしくお願いします(ぺこり) -- きゆう 2016-05-28 (土) 02:04:17
  •   -- 2016-05-27 (金) 01:28:16
  •   -- 2016-05-27 (金) 01:28:12
  • (彼女がそこの前を通りがかったのは、完全に大深夜だった。眠る事を忘れた繁華な通りですら、静寂が強まっていく
    時間である。 …だけど、少し静かすぎやしないかな?
    ふと、ソニアは不安になった。いつになく仕事が忙しかったから、少しでも早く帰りたくて普段通らない路地に入った
    のはまずかったかもしれない…。
    思わず背後や周囲を見渡す。ただただ、静かだ…。その時、頭上で雲が切れて、西に傾いた月の灯りが差し込んだ)
    おっ…変わったお屋敷だ…。空き部屋あります…。
    (壁に貼られた、張り紙に目が止まる) -- ソニア 2016-05-26 (木) 01:40:55
    • 『シャラン』
      (どこかで鈴の音がした、気のせいかもしれない。
      耳元で聞こえた様な遠くで聞こえた様 な不思議な感覚。
      夢うつつな感覚の中、その人はそこに居た)
      そこのお嬢さん、宿をお探しかしら?
      (行為の後に耳元で囁かれる様な甘く香る声。声で身を撫でられる不思議な感覚。
      声の主は夜よりも深い黒の瞳でソニアを見詰めている。
      黒の髪を月光に煌めかせ、豊かな身を着崩した着物で包んだその人。女性) -- きゆう 2016-05-26 (木) 02:05:17
      • ひゅんっ!…………ぶはぁ!びっくりしたぁ。
        (しゃっくりみたいな音を立て、息を飲むと。しばし喉に飲み込んだ息がつっかえたようにしてから、盛大に吐き出す)
        や、宿は探してないです。家、帰るとこだし…。アパートなら…、探してますけど…。広めのガレージか、スペースが側にあるところとか。
        今住んでるとこ、安いけど不便だし…。
        (一瞬、何か妖かしの類に遭遇してしまったかと思った。男女の交わりで淫気が貯まると、そういうのを惹き付けやすいとか聞いたし。
        ソニアはしてきたばかりである。だけどよく見れば、普通の?女性のようで。夜更かしな人だな、自分もそうか。
        などと一瞬の間にあれこれ考えてたら、何故か自分の住まい事情のことまで話していたという) -- ソニア 2016-05-26 (木) 02:14:09
      • あらまぁ?可愛らしいお嬢さんね、ふふっ
        (驚くソニアに笑みを見せる。口尻と目線で作る色香の漂う笑み)
        そう…一夜の宿で無く、帰るべき新しい寝床をお探しなのね?
        ならばうちにいらっしゃいな?そこにある様に部屋は沢山余っているのよ?
        (手に持ったキセルで張り紙を示した。『部屋お貸しします』
        書かれていた文面が変わった気がするのは気のせいだろうか?) -- きゆう 2016-05-26 (木) 02:22:37
      • へー?
        (なんだか気の抜けた声を出してしまった。目の前の女性の艶やかさが、自分と同じ商売のもっと手練れた先輩達に、通じるものを感じれば。
        盛場からそう遠くないし…そっか同業関係の人なら、こんな時間でも起きてるし声もかけるよね。と思うと警戒はうすれ)
        賃貸もありかー。
        (貸しますの文字を見れば、さっき見た時は、暗くてよく見えなかったんだな、うんと納得)
        ありがとう、今日は仕事あがりで疲れてるからまた考えてからくるよ。
        (そういって、立ち去ることにした) -- ソニア 2016-05-26 (木) 02:36:24
      • ふふっ、良いお返事を待っているわ
        貴女みたいな子が住んでくれたら、きっと楽しいわ?
        (娼婦にも似た色香。ソニアでもまだ持ちえるのが難しい大人の女性艶と匂い
        それらがソニアの警戒を緩めてしまうのは仕方のない事)
        でも、きっと貴女はここへくるわ…ふふっ
        (ソニアの背を見送りながら女性は小さく呟いた) -- きゆう 2016-05-26 (木) 20:47:54
  •   -- 2016-05-26 (木) 01:44:12
  • セクス -- 2016-05-25 (水) 22:15:59
    • はいはい、これも久しぶりね
      …おっとこれは失言、聞かなかった事にしてね? -- きゆう 2016-05-25 (水) 22:18:29
  • てすてす -- きゆう 2016-05-25 (水) 22:15:40

Last-modified: 2016-09-05 Mon 23:14:56 JST (2124d)