名簿/409267

  • アレクシス、旦那さんの所に行っちまったのか……
    なあ、俺はまだ幾つも話したいこと、相談したいこと……あったんだ…… -- ユーリィ 2010-07-07 (水) 20:55:53
    • (銀のライフルと花束を持った兎耳の男がすれ違いに屋敷の中に入っていく)
      (門の前で呟くユーリィにお辞儀をした) -- 2010-07-07 (水) 22:41:43
      • (目礼を返し、立ち去ろうとした所でそのライフルが目に入る。)あ……それはもしかして…… -- ユーリィ 2010-07-07 (水) 22:46:10
      • はい?あぁ、これは・・・遺体の回収のついでに・・・やっぱり自分の作ったものですからね・・・
        (目を細めてライフルを両手に持つ)なるべく自分の作ったものは朽ちさせずに回収するようにしてるんです -- 2010-07-07 (水) 22:49:30
      • ああ、アレクシス……さんが言ってたのはアンタだったのか
        それに遺体……回収してくれてありがとうな。冒険者の家族は空の墓を建てなきゃならん事も多いからよ…… -- ユーリィ 2010-07-07 (水) 22:57:59
      • そんな所ですかね、一時期大変お世話になってましたし・・・
        いえいえ、私は「縛られない者」ですから・・・これ位はしてあげないと。それにしても因果なものですよね夫婦揃って遺体を・・・預かる事になるとは
        やるせないです。悲しいです。(目を伏して、ぐらりと理性を揺るがすほど艶めかしい顔を崩す)
        冒険なんて始めなければよかったのに -- 2010-07-07 (水) 23:03:51
      • 旦那さんも、アンタが弔ったのか……
        ああ……どうして冒険者になったのか、その事を考える度に表情を曇らせてたな……
        最近は、そうでも無かったのに…… -- ユーリィ 2010-07-07 (水) 23:14:47
      • この街に来た以上宿命なのでしょうね・・・。(はぁとため息)
        長話してしまいましたが・・・私はこれでお邪魔しますね。北へ行かなければならないので・・・ -- 2010-07-07 (水) 23:19:18
      • ああ、引き止めちまって済まねえな……それじゃ -- ユーリィ 2010-07-07 (水) 23:20:05
  • -- 2010-07-07 (水) 20:38:52
  • -- 2010-07-07 (水) 20:38:46
  • -- 2010-07-07 (水) 20:38:42
  • おんやま、久し振りに同行ですなアレクシスさん(前回のブリッジで学んだのか、特に変態行為を行わずに片手を上げて気安く挨拶)
    しかしまあ……いや、当たり前の事なんだけどさ。お姉さんって学園に居る女衆とは全然違った雰囲気でこう…良くも悪くも新鮮だわ(何度も頷き、苦笑する) -- アディック 2010-07-04 (日) 00:34:48
    • ・・・・・・・・・・・・・・・・・?


      あぁ、ああ・・・!以前の・・・。それはまぁ・・・私も年ですしね・・・
      -- 2010-07-04 (日) 07:49:27
  • (情熱死にかけの方と同行するので来たトッシー) -- 直斗 2010-07-03 (土) 19:13:29
    • (酒浸りで机に突っ伏してるお姉さん) -- ペトラ 2010-07-04 (日) 07:47:41
      • (起こすのも悪いし酒残すのももったいないし…)
        ぐびぐび(その辺に散らばったおつまみで酒をぐびぐび呑む) -- 直斗 2010-07-04 (日) 08:11:15
      • (がっちり首を掴んで)だぁ〜〜〜れぇ〜〜〜だぁ〜〜〜 -- ペトラ 2010-07-04 (日) 08:33:03
      • トーモダーチー(聞かれたのでインチキ外人っぽい発音で答える、口には丸ごとイカちゃんがもごもご) -- 直斗 2010-07-04 (日) 08:49:35
      • 嘘つけ、泥棒だろお前(魔獣の檻に放り投げる) -- ペトラ 2010-07-04 (日) 09:05:44
      • 泥棒なら一杯やってる間に家主に見つかるなんてマヌケなマネしねえと思うぜ?(魔獣と一緒に一杯やったりもふったりしながら) -- 直斗 2010-07-04 (日) 09:10:37
      • 私がルールだ法律だ! -- ペトラ 2010-07-04 (日) 09:13:36
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst065676.jpg 
        (売り言葉に買い言葉をする) -- 直斗 2010-07-04 (日) 09:22:52
      • 法により正義を禁止します(グラスに酒をついで飲み) -- ペトラ 2010-07-04 (日) 09:52:42
      • 正義も悪もクソ食らえだしどーでもよし!(チー鱈をつまみながら) -- 直斗 2010-07-04 (日) 10:02:50
  • が…がんばれ!ザム…(情熱がとっても危ないので応援に来た同行者) -- ザム 2010-07-02 (金) 22:02:04
    • (ぷかぷか葉巻きを吸いながらだらーっ)え、あぁ、ヤダ・・・めどい -- ペトラ 2010-07-02 (金) 22:41:20
      • が…頑張ればキット化するザムよ?(やる気を出してもらおうとするザム) -- ザム 2010-07-02 (金) 22:47:57
      • うっさいなぁ、私は私の好きなようにやるから良いのよー(ふはぁー) -- ペトラ 2010-07-02 (金) 22:51:53
      • そうザムか…(とぼとぼ帰る腰無し) -- ザム 2010-07-02 (金) 22:53:26
      • 腑抜けめ(そう言って天井を眺めた) -- ペトラ 2010-07-02 (金) 23:12:22
  • 今月もお疲れさん っと。久しぶりに組んだけど、やっぱ凄い銃だな……そしてそれを使いこなすアレクシスも -- ユーリィ 2010-07-01 (木) 16:56:34
    • この銃は友人が私の為に作ってくれたものなんです。製法はいくら聞いても教えてくれなかったんですが・・・
      私なんて全然。道具が優れているだけですよ、ユーリィ
      -- 2010-07-02 (金) 21:39:14
  • あ、お疲れさま!この辺の人だったんだね、気付かなかった!弱っちい狼ばっかでやる気も失せるけど……うん、また組んだらその時もよろしくね -- カルカノ 2010-06-27 (日) 16:34:59
    • あら、先を越されてしまいましたね・・・こちらからお伺いしようと思ったんですけど・・・
      確かに歯ごたえの無い相手でしたけど・・・「狩り」だと思えばなかなか楽しいひと時でしたわ
      はい、またお仕事が一緒になった時はよろしくお願いしますね・・・
      -- 2010-06-27 (日) 16:40:26
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst059379.jpg -- ペトラ 2010-06-27 (日) 16:34:41
    • あぁ、もぅ・・・油断した、油断したわ・・・・!(酒棚を引っ掻き回し青く光る霊酒を奥から引っ張り出す)
      何なのアレ・・・、あんなのが憑いているだなんて・・・(血で汚れた上着を脱ぎ捨てて瓶に口を付けて一口)
      ぷはぁっ・・・・・・・あぁ、もぅ、弱気になっちゃ駄目よペトラ・・・!何とかできるのは貴方だけなんだから・・・
      (霊酒を右肩の傷口にかけると苦悶の表情を浮かべる)ぐぅっ  ぁ  っ ・・・・!! はぁ、はぁ・・・クソ、どうすればいいって言うのよ、もう! -- ペトラ 2010-06-27 (日) 16:38:32
      • 冷静に、落ち着いて・・・悪魔に勝つ、または封じるにはどうする・・・(切子の細工が施されたグラスに酒を注ぎ)
        過去に因縁のある聖者の道具を使う?名前を知るのも重要、他には・・・あぁ・・・許しを与える・・・?心の底から(一気に酒を煽る)
        くっ ぁ・・・・はぁ・・・私についてりゃ無害だったってのに、何であの子になんて・・・ -- ペトラ 2010-06-27 (日) 16:48:23
      • (あの悪魔の影響は・・・無害と言えば無害、そう・・・この街で生活する上では全く問題ない・・・)
        (ってのになんだって、よりにもよって、冒険なんてのにほど遠い所に居るあの子に憑いたのかしら)
        あぁ、もぅ・・・あぁもぅ・・・結局、私は・・・友達1人助けれないの・・・! -- ペトラ 2010-06-27 (日) 16:51:22
  • 第三回、ドキドキッ アレクシスの服装改造たいか〜〜〜い(ドンドンパフパフ〜)
    いやぁ、今年も暑くなってきましたねー、と言う事で服装を更に改造させていただきましょう
    テーマはスタイリッシュ!夏! -- ペトラ 2010-06-27 (日) 10:16:07
    • (何言いだしたのかしら、あぁ、また酒浸りで・・・・)(養豚所の出荷直前のブタを見る目) -- 2010-06-27 (日) 10:17:00
      • やんややんやー(歓声SEを出すエキストラのバイト) -- 直斗 2010-06-27 (日) 10:18:58
      • 英雄手前チョップ(メキッと延髄切り)
        うっさいわねー、私はアンタと違って若い子たぶらかして喫茶店行ったり温泉に言ったりワクワクドッキリイベントが無いんだからこれくらい良いじゃない
        ちょっとした人生の潤いよ潤い
        (缶ビールを飲みながらメイドにオツマミを催促) -- ペトラ 2010-06-27 (日) 10:19:06
      • (夫のDVに比べればまだマシだったので持ちこたえる)ぐっぅ・・・もぅ、お酒を飲むと手がつけられないんだから・・・
        (またゴミが増えたわね・・・と直斗を生ごみに群がるカラスを見る目で見つめる)
        -- 2010-06-27 (日) 10:21:15
      • って、何言ってるの・・・別にそんなつもりでユーリィさんと会ってるわけじゃないんだから・・・
        あれはただの冒険仲間であって、自分の息子を見る様な・・・そんなのよ(むぅっ)
        -- 2010-06-27 (日) 10:23:16
      • とか何とか言って、街に出る時のその服装は何なのよ。嫌酷いわよねー男たぶらかす気満々の服装じゃない
        胸の谷間なんて年中出しっぱなしの癖に足を曝け出すのはとことん恥ずかしがるわよねー
        (積まれるビールの空き缶、盛られる焼きイカ) -- ペトラ 2010-06-27 (日) 10:25:02
      • ナンだぁ…貴族の女転がして逆タマ狙いってぇのもガセネタか(喫茶店の店主と逢引!?とかいう週刊誌の三面記事ネタを真に受けてた) -- 直斗 2010-06-27 (日) 10:25:27
      • 『しっ!今SE以外の声は出しちゃダメ…あっ!すんません!』(黒子の先輩らに怒られる) -- 隆斗(半透明) 2010-06-27 (日) 10:26:28
      • ずわり、若い男をたぶらかしてちゅーちゅーするつもりね、この変態!10個下は犯罪よ!
        そう言うのは旦那だけにしておきなさい!あのロリコン!(イカもぐもぐ) -- ペトラ 2010-06-27 (日) 10:26:31
      • (直斗を軽くへし折る) -- 2010-06-27 (日) 10:29:03
      • あの人の悪口は許しませんよ・・・もぅ(オツマミ没収しながらむっとした顔になる) -- 2010-06-27 (日) 10:30:06
      • わーわー、タンマタンマ!ったくもー、別にいいでしょう、あんにゃろうの愚痴なんて積もり過ぎて山脈みたいになっちゃってるんだから
        んで、新しい衣装だけど・・・まーだ足出すの嫌なの?綺麗な脚線美してるじゃあないの、何がそんなに嫌なのよ -- ペトラ 2010-06-27 (日) 10:32:27
      • (折りたたまれる鎧) -- 直斗 2010-06-27 (日) 10:32:42
      • 私から言わせれば・・・ペトラの様にそんな短いスカートを履いてうろつくのが信じられないんです
        なんなんです、その格好は・・・前々から言いたかったのですが・・・それではコールガールと同じじゃないですか
        慎み・・・と言うより恥じらいを持ちなさい、これは忠告ですよ
        -- 2010-06-27 (日) 10:36:26
      • (足を汲むたびにタイトなスカートが濃密な太ももに圧迫され悲鳴を上げる)
        うっさいわね、これは私の趣味よ、趣味!街じゃあね、これが普通なのよ!
        たーっく、おっぱい魔人が言える事?私からしたらそれだけ胸を曝け出してる方がエロエロなのよー
        やっぱ貴族の考えてる事はわからねーわねぇー(メイドに指示してビール箱を持ってこさせる) -- ペトラ 2010-06-27 (日) 10:39:10
      • 谷間を強調するのは嗜み・・・です。ペトラの場合俗世にまみれ過ぎなのですよ・・・すこしはこちらの世界にも浸りなさい
        仮にも名家の出、御家の名声を抜きにしても有り余るほどの才気の持ち主がこんな所で腐って居るべきじゃなくってよ
        御父上の事・・・・・そんなに引きずるほどの事でもないわ。そう言う事はよくある事なんですから
        -- 2010-06-27 (日) 10:42:19
      • うっさいわねぇえ!!!父親の事は関係ないでしょ!!父親の事はぁ!!!
        あのクソ親父・・・見つけたら捻り殺して街道に晒してやる・・・あー、ムカムカする!
        (メイドに酌を差せながらぐいぐい酒を進める)私は、そう言う・・・、のが嫌なのよ。
        スキャンダルだどこう、痴情のもつれがどうこう、お前ら他に話す事は無いのかっての・・・
        とにかく、社交界なんざパスだね、パス!あー、尼にでもなるかねー -- ペトラ 2010-06-27 (日) 10:45:47
      • 巫女って・・・悪魔崇拝者の?貴方が見子なんて冗談はやめて・・・
        聖書とロザリオよりも鞭と焼き鏝が似合う人がそんなこと言っても笑い話にしか聞こえないわよ・・・
        所で、衣装の話はどこへ行ったのかしら・・・
        -- 2010-06-27 (日) 10:49:41
      • あー、ブッ潰しに行くかなー私のケモケモ軍団率いて、エリ●ルネッド家を
        (机に足を乗せてスルメくっちゃくっちゃ、酔いどれ女を捨てた生き物モード)
        衣装、衣装ねぇ・・・マイクロビキニにコートで。はいしゅうりょ〜・・・
        (お酒ののみのみ) -- ペトラ 2010-06-27 (日) 10:52:12
      • (目の前の女の振る舞いに眩暈を起こす)貴方にとやかく言うのは止めにするわ・・・ええ。けどこの部屋以外ではそんな格好しないでくださいね・・・
        (扇子で頭を叩く)それではただの変態じゃないの、もぅ・・・酔うと本当に適当になるんだから・・・
        -- 2010-06-27 (日) 10:54:04
  • ・・・・・・・・・!(街角、ふとすれ違った淑女に自分と同じ「何か」を感じる) -- スターヴォ 2010-06-26 (土) 20:21:52
    • (その淑女の方はと言えば「何か」を感じたわけもなく、街路樹に沿って歩いていく) -- 2010-06-26 (土) 21:07:58
      • ・・・・アンタは・・・(幼少に受けた呪い、何かが居ると言う感覚)
        (初めて「それ」に近い存在を見て、思わず声をかけ掛ける) -- スターヴォ 2010-06-26 (土) 22:16:03
      • ・・・・・・・・・?(呼び止められて振り返る)
        はい・・・?あの、なんでしょうか・・・・(ガラの悪い男に声をかけられ少し警戒しながらスターヴォをみる)
        -- 2010-06-26 (土) 22:22:56
      • いや、なんでも・・・ない・・・・(そうは言うが、男の目線に囚われた途端)
        (普段は押し籠められて発露する筈のないモノが疼き始めるかもしれない)
        (嫉妬、憎悪、殺意、羨望、情欲、独占、倦怠・・・それらの感情が蠢く) -- スターヴォ 2010-06-26 (土) 22:34:17
      • ・・・・・・・・・・・・・(半歩距離を取る。人の感情の機微に敏感な世界で過ごしてきたためこの男の胸で渦向く感情が読み取れる)
        (恐らくは、関わってはいけない部類の人間なのだろう・・・)そうですか、それでは私はこれで・・・
        -- 2010-06-26 (土) 22:37:09
  • 冒険に参りましょう・・・ -- 2010-06-26 (土) 13:57:26
  • -- 2010-06-26 (土) 13:57:08
  • -- 2010-06-26 (土) 13:57:05
  • -- 2010-06-26 (土) 13:57:01
  • (今日はこっそり忍び込み)アレクシス、居るかな? -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 21:53:02
    • (ユーリィの私室が6つ以上収まるのではないかと言うほどの大きな部屋の中央で椅子に座っていた)
        ・・・    ・・・・  ・・・   ・・    (枯れ葉が擦れ合うような声とは違う、ユーリィがアレクシスと出会ってから今まで一度も聞いた事の無いような穏やかで優しい声で前日の出来事を話している)
      (手には一つの写真、明るく、嬉しそうに話し・・・最後に寂しそうにぽつりと呟いた)
      ; -- 2010-06-22 (火) 22:45:10
      • (その様子に、声が掛けられない……ただ、その姿を黙って見つめている) -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 22:52:08
      • (眉をハの字に困ったように微笑んでから机に写真を置いて振り向くとユーリィと目が合う)
        ・・・・・あ えっ・・・・・どうしてそこに・・・(写真を隠すように一歩前へ踏み出る)
        -- 2010-06-22 (火) 22:59:56
      • と、すまん。こないだの礼ついでに、少しだけびっくりさせようかと思って来たんだが……(手には色とりどりのキャンディが入った瓶) -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 23:02:27
      • (かぁっと顔が赤くなる)あ、いえ!お気遣いなく・・・単なる独り言でしたので、お恥ずかしい所をお見せしました・・・
        先月のお礼だなんてそんな・・・(そう言えばそんな時期だったかしら・・・と変に勘ぐってしまい)そう言った意味ではないので気を使わなくってもよかったのに・・・
        けどありがとうございますね・・・
        -- 2010-06-22 (火) 23:08:57
      • あ、いやいや俺の悪戯が過ぎたって事でだな(こうして見ると、この人は少女のような一面もあるのだな。と頭のどこかで思い)
        はは、喜んでくれたら嬉しーんだけど。(とキャンディの瓶を手渡す。)
        えっと、今日はそれだけなんで。それじゃッ!またッ! -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 23:12:09
  • (いつもの様にバイクで乗り付けて)よ、アレクシス。今回の依頼も一緒だから迎えにきたぜッ!にしても、最近ずっと一緒だな。 -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 10:28:23
    • (ふわりとバイクに乗り込み)毎月ありがとうございます、ユーリィ様・・・。もう随分と長いですよね・・・一緒でない日の方が少ないくらい
      (肩に手を当てて)ユーリィさんが冒険に居ないと不安になってしまうくらいですわ。やっぱりなじみの顔と言うのは良いものですね。。。
      それでは参りましょうか
      -- 2010-06-21 (月) 22:57:49
      • なーに、いいって事さ。 ああ、気心の知れた仲間だから、安心して背中を預けられる……
        そんじゃ、しっかり掴まってな。行くぜッ!(そう言って依頼の場所へとバイクを飛ばした) -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 23:03:47
      • (バイクで移動中)そう言えばユーリィ様は甘いものは好きですか? -- 2010-06-21 (月) 23:13:44
      • 甘いもん? ああ、好きだぜ。こう見えて結構甘党でよ -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 23:19:41
      • (アレクシスの手が後ろから伸びてきたかと思った矢先、背中に柔らかい感触と口元にウイスキーボンボンが当てられた)
        これを食べて温まってくださいませ、そろそろ春が訪れるとは言えまだまだ冷えますからね
        -- 2010-06-21 (月) 23:23:37
      • !ッ (口を少し開けてはむっ、とウイスキーボンボンを食べて)
        へへっ、サンキュな。身も心もあったまる気分だぜ。(一瞬、指先が唇に触れたように錯覚し、なんとなく顔を赤くしている) -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 23:31:43
      • 目的地まで3日もかかるんですから、くれぐれも体調を崩す事がない様に・・・私がサポートしますね
        (そういて微笑み、今自分に子供が居たらどれくらいの年齢なのだろうか、これ位ヤンチャな子に育っているのだろうか・・・などと考えて目的に向かったそうだ)
        -- 2010-06-21 (月) 23:36:18
  • 御機嫌ようミセス・アレクシス。何度か同行しているアーデルベルト・ツァールマンです 貴連館の方でお見かけしなかったのでこちらに挨拶に来ました。突然の訪問許していただきたい -- ツァールマン 2010-06-20 (日) 20:17:10
    • 御機嫌よう、ツァールマン様・・・、わざわざこんな所に来て頂いてありがとうございます・・・大したお持て成しは出来ませんが・・・
      あの屋敷の雰囲気は少し・・・今の私に合わないと思ったので・・・ごめんなさいね
      -- 2010-06-21 (月) 22:55:13
      • はっはっは。持て成しならば、貴女とこうして言葉を交わすだけで十分事足りていますよ
        いや、私も貴連館……というより貴族の社交が得意ではありませんゆえ、お気持ちは分かります。お気になさらず
        では、今日はちゃんとした挨拶をしたくて来ただけですので、これにて(帽子を持ち上げる紳士な挨拶を残し、踵を返す) -- ツァールマン 2010-06-21 (月) 23:01:39
      • お上手なんですから、今日は来ていただいて本当にありがとうございました。また、次の冒険で・・・ -- 2010-06-21 (月) 23:14:55
  • ヴォンッ!(サイドカーを付けたバイクを屋敷の門の前に停める)
    リッツ、ここが『あと一人』を拾っていく場所だ。(と、背中の妹に声を掛ける) -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 21:24:45
    • う、え……す、すごい。え、なんで、すごいよ、これ。(兄の背にしがみついたまま屋敷を見上げる) -- リッツ 2010-06-19 (土) 21:30:58
      • 一つ目のヒント、俺の依頼の同行者って縁での知り合い。(と、応え)
        (屋敷の方に)おーい!先月の約束、果たしに来たぜーッ! -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 21:34:03
      • (門の影からこっそりと現れて、いつもと違う体にフィットする黒の服を着て帽子をかぶっていた)お待ちしておりました・・・ごきげんよう、ユーリィさん、リッツさん。
        (バイクの隣についているサイドカーを珍しそうに眺め)まぁ、これがサイドカーなんですね・・・それではお邪魔します
        (ふわりとサイドカーに飛び乗り)それでは参りましょう、バレない内に・・・・
        -- 2010-06-19 (土) 21:38:40
      • (見知った顔に驚き)あ。……アレクシス、さん。あ、えっと、はい。
        アレクシス、さん、だったんだ。(少しだけ兄の腹に回した手が緩む) -- リッツ 2010-06-19 (土) 21:42:30
      • ほぅ……(その姿に感嘆の声を漏らし) ああ、よっす、アレクシス
        はは、お忍びってワケか……おっけ、それじゃあ早速出発するか
        ま、そーゆーコト、さ。 黙っててごめんな
        リッツ、しっかり掴まってろよ……俺を、離すなよ(そう言って、バイクを走らせ始める。温泉の村へと) -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 21:48:30
      • (家を出た瞬間に魔獣と女性の咆哮が聞こえたがそれは別の話であった・・・) -- 2010-06-19 (土) 21:51:54
  • …お初にお目にかかる。来月同行するブランシェという者だ…このような格好で申し訳ないが、挨拶に参った。
    来月は宜しく頼み申す…(貴人ということだったが、このような言葉遣いで良いのだろうか…と思いながら頭を下げる) -- ブランシェ 2010-06-18 (金) 21:25:04
    • (ぎこちない口調のブランシェを見て苦笑いし)いつも通りで構いませんよ、そんなに肩に力が入ってしまっては本来の実力も発揮できなくなってしまいます
      私の名はアレクシス。よろしくお願いしますね、ブランシェ様
      -- 2010-06-18 (金) 21:46:49
      • …了解した。こう言ってはなんだが、もっと高圧的な態度を取られるのかと思っていた…
        (言葉尻にどこか安心したような雰囲気を漂わせ)寛容な方で安心した。改めて宜しく頼む、アレクシス… -- ブランシェ 2010-06-18 (金) 21:55:26
      • そう言った家柄なんです。領内でも転換期に訪れていますし・・・貴族だからと言って偉い訳でもないですからね
        けど・・・呼び捨ては関心しませんよ?z失礼、冗談です。来月も頑張りましょうねブランシェ様
        -- 2010-06-18 (金) 22:00:03
      • 失礼した…アレクシス…さん。どうにも慣れないもので…(からかわれたのだと知ればむう、と唸って)…了解した。
        では来月…(改めて一礼すると帰っていった) -- ブランシェ 2010-06-18 (金) 22:04:09
  • (いつもの様にバイクを門の前に停め)よ、ここしばらく連続で組むな。どうも、縁があるらしい -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 17:22:17
    • ええ、本当に・・・来月もよろしくお願いしますね。
      此の所挨拶しに行けなくて申し訳ないです・・・、リッツさんはお元気にしてらっしゃいますか?
      -- 2010-06-18 (金) 20:38:39
      • なあに忙しい時だってあるもんさ、先月は俺も様子見てて挨拶せずに……ってなっちまったしよ
        ああ、元気にしてるぜッ! はは、まあ元気過ぎてふくらはぎを蹴られる毎日だけどな(と、妹の事を話す表情はとても楽しそうで) -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 20:41:38
      • 先月は屋敷を開けていたんです・・・少し、領地の方に顔を出さないと問題が多いので・・・
        (リッツの事を話すユーリィ。声の抑揚が上がりどことなく優しい口調に昔の夫の姿を重ねる)
        (そう言えば私に語りかける時はこんな感じで棘が無くって・・・嫌ね、何を考えてるのかしら・・・私は・・・)
        ふふっ、ユーリィさんは少し豪快な所があるからそこが心配で強く当たってしまうのかもしれませんよ?
        年頃の男の子に無茶を言いますが、元気に走り回り過ぎてリッツさんに心配をかけさせてはいけませんよ?
        -- 2010-06-18 (金) 20:48:35
      • そうなのか。貴族って奴も大変なんだなあ……
        はは、そいつは確かにあるかも。 それでも、俺はどんな事があっても妹の所に帰るって約束してますから
        ……あー、でもまあ少し自重はしようかな、とは -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 20:56:28
      • 今までは力で抑えつけていた面もありましたが・・・夫が無き今、なんとか和解の道を探っている所です・・・
        (にこりと微笑み)自覚があるのならよろしいです。冒険もほどほどに・・・ですよ?
        そうそう、バイクの件なのですが・・・もし宜しければ来月、ある所まで乗せていってくれませんか?
        -- 2010-06-18 (金) 21:01:54
      • 力で、か……でも、話しあって解決するんならそれが一番だな。(アレクシス、旦那さんを亡くしてたのか……)
        ああ、了解。リッツに心配掛けすぎないよーにするぜ
        ああ、もちろん!場所は……その時に聞いた方が良いか? -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 21:16:58
      • 少し離れた場所にある山村なので今お伝えした方が良いかもしれませんね
        旅の計画は余裕を持って練らないといけませんし。実は温泉に出かけようと思いまして・・・
        -- 2010-06-18 (金) 21:44:42
      • へえ、温泉か……良いなあ。
        長距離の移動なら二人乗りよりもサイドカーを付けた方が良いかな? -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 22:00:36
      • サイドカー・・・ですか?(きょとんと首を傾げて)では其方をお願いしてもよろしいでしょうか・・・
        (ぺらっと地図を広げて、数里ほど離れた山村を指差す)この村です。何でも近々祭りを行うだとか・・・
        -- 2010-06-18 (金) 22:04:07
      • ああ、バイクの脇にちっちゃい車を付けるのさ。遠くまで行くのに二人乗りはキツいからな
        ここ、か……へえ、それならお祭りにも参加出来るかもしれないな -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 22:09:13
      • まぁ、それなら更にもう一人乗る事が出来るんですね。やはり馬とは違い機械は拡張性が・・・(ぶつぶつと物思いに浸り)
        はい、とても賑やかでさぞ楽しいでしょうね・・・。それに雪の降る温泉も風情があっていいものですよ?
        -- 2010-06-18 (金) 22:21:00
      • はは、それでも機械は整備の手間とかもあるし、どっちが優れてるとは一概にゃあ言えないさ
        良いな……雪の降る温泉にお盆を浮かべて、東国の酒をきゅうっと…… -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 22:23:46
      • あら、馬の世話がどれだけ大変かご存じないのですか?それはそれはもう手間がかかるんですよ
        そう言った楽しみ方もあるんですね、ふふっ、聞いてしまったからには試してみないと・・・
        (この屋敷に住む友人の部屋から何本か拝借しようかと考えつつ)ユーリィさんは東のお酒、好きなんですか?私は異国のお酒・・・・どうも苦手で
        -- 2010-06-18 (金) 22:30:17
      • 馬の世話、か……大変だとは聞いた事があるけどやった事は無いな。やっぱ生き物のが、大変か。
        んー、そうだなあ……強すぎるのじゃなきゃ大体の酒は美味しく飲めるぜ。
        でも、一番好きなのは寝る前に本でも読みながらアイリッシュ・コーヒーを飲むのかな -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 22:33:57
      • あれはいいですよね、体が温まってぐっすりと眠れますし。私もユーリィさん位の頃はよく飲んでいましたね・・・
        そろそろお時間ですので私はこれで・・・、温泉の件ですが急な申し出でしたし其方の都合もあります。もし無理ならそうお伝えください。
        それではまた・・・
        -- 2010-06-18 (金) 22:49:57
      • アレクシスが俺くらいの……って言ってもそんなに年は離れてねーと思うけどな
        確かに年齢以外の部分でアレクシスのがずっと大人だとは思うけどよ
        と、思わず話し込んじまったか。おう、多分大丈夫だから、そんじゃあまたなッ! -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 22:54:39
  •   -- 2010-06-17 (木) 23:37:45
  •   -- 2010-06-17 (木) 23:37:42
  •   -- 2010-06-17 (木) 23:37:39
  • ヴォン(屋敷の外からバイクの排気音が響く)
    (音は段々と近づき、屋敷の門の前で止まった)アレクシス、また同行だぜ。コイツに乗るのは、お互い生きて帰ってから、だな -- ユーリィ 2010-06-16 (水) 23:43:40
    • ええ、その時まで楽しみにしていますね・・・そう言えば・・・いえ、何も無いです。
      来月の冒険、頑張りましょうね・・・。
      -- 2010-06-16 (水) 23:49:59
      • ん? 何か気になる言い方するな……聞かない方が、良いか?
        おう、銃撃での援護、期待してるぜ! -- ユーリィ 2010-06-16 (水) 23:53:11
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst064440.png -- 2010-06-16 (水) 22:59:05
    • (不気味な青い光を放つ銃を手にする)・・・・・・・・・・・・・・・
      (もうすっかり手に馴染んでしまったこの銃を構えて外を見る)
      -- 2010-06-16 (水) 23:01:15
      • (重苦しい気持がほんの少し薄らいでいる気がした。毎日外出しているせいか?外の空気を吸うのがそんなに良い事だとは思えない。。。)
        (。。。じゃあ。。。見慣れぬ景色を見たから?。。。冒険のせい。。。?)
        -- 2010-06-16 (水) 23:10:46
  • (冒険に持ち込んでいる銀のライフルで射撃を楽しんでいる) -- アレクシス 2010-06-15 (火) 22:40:39
    • (最近元気になったわねぇ・・・やっぱり外出させるもんだわ)(わんこに餌やり) -- ペトラ 2010-06-15 (火) 22:41:24
      • ・・・・・良いセンスだ(射撃場、その正確な銃撃を見つめる隻眼の男) -- グランバルド 2010-06-15 (火) 22:45:14
      • ありゃ旦那の仕込みがよかったからねェ。よく鹿狩りに引っ張り回されてたからさ・・・けどそれだけじゃないだろうけど
        で、有名人が不法侵入とは感心しないんだけど何か用かい?(わんこをなでもふしながら横目でグランバルドを見る) -- ペトラ 2010-06-15 (火) 22:51:28
      • 大した用事ではないが、警備の者を納得させる用事はあった(銃撃から目を離さず、ペトラの方へ右手を開いて見せる)
        先日、彼女が落とした忘れ物を届けに来ただけだ
        (鋼の手のひらの上には精緻な細工を施された装飾品――この家の家紋が彫り込まれている――があった) -- グランバルド 2010-06-15 (火) 23:07:31
      • (銃身は螺旋を描き馬の髑髏の細工が施された銃を手に顔を上げる)
        あなたは・・・グランバルド様・・・
        ッ・・・・!!!(グランバルドの手から装飾品をひったくるとその細工の隅々まで確かめるように見つめ安堵の息をもらす)
        あ・・・(自分の働いた無礼と取り乱した姿を見せたことに対して顔が赤くなる)
        申し訳ございません・・・つい・・・大切なものだったので・・・届けてくださってありがとうございます・・・グランバルド様・・・
        -- アレクシス 2010-06-15 (火) 23:16:58
      • 構わんさ(恥じる女に、特に何ら気にした様子も無く応え)
        肌身離さず持っていた物だろう?大切にされている物位、俺にも判別は付く(満足げに頷き)
        では俺の用事は済んだ・・・これで失礼する(横に控えた部下に目で合図を出しつつ) -- グランバルド 2010-06-15 (火) 23:38:40
      • お待ちください・・・!せめて、何か礼を・・・・・・
        (背を向け歩き出す男にその声は届いたのだろうか?風を切って歩く男の背を見つめ立ち尽くすだけであった・・・)
        -- アレクシス 2010-06-15 (火) 23:43:25
      • (声に一瞬立ち止まり、振り向く)
        (だが振り向いたのは眼帯の方であり、表情は伺えない)
        (だが口元がふ、と緩み「礼はいらない」と表情で示した)
        (そして、靴音を鳴らしつつ堂々と去って行った) -- グランバルド 2010-06-15 (火) 23:46:31
  • ガチャリ -- 2010-06-13 (日) 12:23:08
  •   -- 2010-06-13 (日) 12:22:38
  •   -- 2010-06-13 (日) 12:22:33
  • 頼もーう、来月同行するんで挨拶に来た者だがー(人相書きを手に、街中で見掛けると目の前でブリッジをするごろつき) -- アディック 2010-06-12 (土) 04:20:30
    • どこの国の挨拶だッ!!(友人が変態に絡まれて居るので反っている腰に綺麗にケリを入れてアディックを宙に浮かす) -- ペトラ 2010-06-12 (土) 10:21:12
      • ペトラ・・・その手合いには構ってはいけませんよ・・・ -- 2010-06-12 (土) 10:21:44
      • ごぶほぉっ?!(中身が見える前に蹴られ、宙に浮いてきりもみ回転するごろつき)
        (そのまま受け身も取れずに落下してビクビク震えながら)あ、ああ…久々だわこの…感、覚…。っていうか構ってよ、挨拶に来たんですからよおう -- アディック 2010-06-12 (土) 11:38:15
      • (距離を取り)はぁ・・・あの、出過ぎた事を言うようですが・・・あまり奇妙な行動をしては信用されなくなってしまいますよ・・・ -- 2010-06-12 (土) 14:56:33
      • いいんですよ、まどもあぜる。これが俺の本質、俺の本性を包み隠さず表した結果なんだからな…。それに、
        (距離を取られたから覗き込むのは諦めつつも、這うようにして僅かに近付き)…冒険中に信用を得られれば、それで十分だと思わねえかい? -- アディック 2010-06-13 (日) 05:55:22
      • 本質、本性・・・そんな言葉を軽々しく言うものではありませんな。
        それに・・・己を包み隠すために本性と言う仮面を付けているだけではございませんか?まぁ私には関係ありませんがね。
        自分の得意とする分野のみで相手の信頼を得ようとする。ふむ、確かにそれも一理ありますな
        たとえば私の様に・・・(懐から錆が浮かんだ鍵を1本取り出した)
        奥様、例の鍵に御座います・・・存在すら疑われる物でしたが所在を突き止め入手するのに随分と苦労しました・・・
        (得意げな顔で、本当はとても大変なことですが私にとっては簡単な仕事でしたよ。と言いたげな顔で鍵を見つめる) -- 小太りな男 2010-06-13 (日) 08:35:26
      • (露骨に顔を顰めペトラの後ろへと一歩下がり耳打ちをする)
        『そのような本性を持った方とはお付き合いできません・・・と伝えてくださいませ・・・』
        ・・・・あなたは・・・ッ(鍵を目にして、一瞬黒く澱んだだ目が見開かれ目に光が差す)
        そうですか・・・ついに、見つけたのですね・・・あの鍵を・・・大変だったでしょう・・・
        本当にありがとうございます・・・(小太りの男にお辞儀をする) -- アレクシス 2010-06-13 (日) 08:42:07
      • (アレクシスから耳打ちを受けて)もしそれがあなたの本性なら、私とあなたは出会うべきではありませんでしたね・・・だそうよ?
        まぁ私も一日這いまわってる奇人と知り合いになるのはごめんだけどねェ -- ペトラ 2010-06-13 (日) 08:43:08
  • こーんにーちは〜、来月同行するルートと言います〜。(いつの間にか部屋にいた妖精が同行のご挨拶) -- ルート 2010-06-11 (金) 22:34:40
    • (蠅叩きでパァンッ!!と叩いて)あーあー、麦が値上がりねぇ・・・こりゃ餌もちょいと考え直さないとねぇ・・・(新聞に目を落としながら眉を顰める) -- ペトラ 2010-06-12 (土) 10:18:57
      • ペトラ・・・今潰したのは・・・(そっとルートを手に取り指先で額を撫でる)大丈夫でしょうか・・・? -- 2010-06-12 (土) 10:20:07
      • きゅう……。(叩かれてべちゃっと地面に落ち、目を回す)
        なんとか大丈夫ですよ〜、まさか対空兵器に撃墜されるとは思いませんでした〜。うぅ……怖い人です。(アレクシスの指にしがみつきながらペトラを見る) -- ルート 2010-06-12 (土) 10:28:40
      • 彼女・・・傍若無人なところがあるから・・・ごめんなさいね(手に乗せたままビスケットを手渡し)
        アレでも良い人なのよ・・・(そう言って小さく微笑む)
        -- 2010-06-12 (土) 10:46:11
      • あらあら、随分と小さいお客さんだこって。アレクシス、褒めても何も出ないわよ! -- ペトラ 2010-06-12 (土) 10:47:37
      • ありがとうございます〜。(さくさく)
        あっ、なんだかどういう人かわかった気がしますよ〜……。
        兎にも角にも冒険頑張りましょうね〜。 -- ルート 2010-06-12 (土) 11:00:23
      • はい・・・頑張りましょうね・・・ -- 2010-06-12 (土) 11:04:02
  • (大型バイクを屋敷の門の前に停め、ひょい、と入り込んで挨拶する)よ 来月、また同行なんで挨拶に来たぜ。 っと -- ユーリィ 2010-06-11 (金) 18:43:38
    • ユーリィ様・・・御機嫌よう・・・私には・・・やはり合わないようで・・・上手くはできません・・・また以前の様に、守って頂きますね・・・ -- 2010-06-12 (土) 10:17:34
      • 冒険で命を預け合う以上、合わなくっても頑張って貰うぜ
        ま、前衛は任せときな。そんかわしまた鍵開けは任せるぜ
        冒険ってなそれぞれ、出来る事をやりゃあ良いし、やりながら出来る事を増やしていきゃあ良いんだからよ -- ユーリィ 2010-06-12 (土) 10:27:58
      • それも・・・そうですね・・・。そういえば・・私はなぜ冒険なんて野蛮な事を・・・?
        (頬に手を当てて首を傾げる、彼女の背後に伸びる影がゆらりと揺らいだ)
        -- 2010-06-12 (土) 10:49:04
      • ? 理由が思い出せないのか? イイトコの人だしなんかワケアリと思ってたが
        !?(影が不自然に動いたように見え、瞬きして目をこする) -- ユーリィ 2010-06-12 (土) 11:05:20
      • はい・・・気がつけば足が勝手に・・・今思えばなぜなのでしょうか・・・
        (もう一度影を見ると薄暗い部屋に溶ける様にアレクシスの背後に伸びているだけであった)
        -- 2010-06-12 (土) 11:08:04
      • んー……正直、俺にはまだアンタの事は分からないけど、理由を探すってんなら手伝うぜ。何が出来るか分からねえけどよ
        (気のせい、か……? でも、確かに……) -- ユーリィ 2010-06-12 (土) 11:14:53
      • 恐らく、本当に理由なんて無いんだと思います・・・。
        (自殺願望の表れでも無い・・・妙な感覚に戸惑いを隠せずにいた)
        -- 2010-06-12 (土) 14:54:50
      • ふーん……なら、良いんだけどよ。理由は無くてもキッカケはあったんじゃねえかな?冒険を始めるキッカケはさ
        (アレクシスの態度に少し腑に落ちない物を感じ、しかし)いや、俺が聞いていいことじゃなかったかもしれえねえな。すまん
        んじゃあ、冒険じゃよろしく頼むぜ! -- ユーリィ 2010-06-12 (土) 15:01:42
  • (貴連館に姿を見せる若き子爵が館の前に姿を見せる)
    (門番に曰く、「来月同行するその挨拶のためにお目通りを願いたい」とのこと) -- セレイア 2010-06-11 (金) 01:15:15
    • (執事に庭園へと案内された・・・、そこには喪服を着た女性とタイトな服に身を包んだ鋭い眼をした女性がお茶を飲んでいた)
      (机の上にはビスケットとティーセット・・・そして薄汚れた箱。鋭い目つきをした女性は何やら銀のライフルを弄っている)
      セレイア様・・・ですね。不手際があるかもしれませんが・・・来月はよろしくお願いします・・・。
      -- アレクシス 2010-06-11 (金) 01:36:05
      • 慧眼に恐れ入ります。(どこか憂いを秘めた瞳のまま、腰を折って敬礼の形を取る。伯爵婦人となれば格は向こうが上だ)
        改めまして、北方王国セルフェール子爵家嫡男、セレイアにございます。こちらこそ、来月はアレクシス様の足手まといとならぬよう、精一杯努めさせていただきます -- セレイア 2010-06-11 (金) 01:48:02
      • (セルフェールの名に片眉を吊り上げる、社交界から身を引いて久しいがその名は今でも耳にする)
        (曰く、お家を建て直す為なら何でもやる汚い奴らだとか)
        (曰く、プライドまでも売り払い今の地位に居るだとか)
        (どれも根も葉もない噂話だがあの連中が好みそうな話題だ。没落した名家をとぼすのはさぞ気持ちいいだろう)
        (私の実家と同じように・・・・)
        こりゃまた随分と大物がいらっしゃったみたいだねぇ。私は退散したほうが良いみたいだね
        (ぐっと背伸びをして立ち上がる) -- ペトラ 2010-06-11 (金) 01:54:51
      • 気遣いなく、従者殿。大物などと……今この身は一冒険者、故国に戻ったとても下級貴族の子弟に過ぎませんがゆえに -- セレイア 2010-06-11 (金) 01:59:59
      • 私は夫の様に勇猛果敢に戦うことはできませんが・・・お力になれれば・・・
        (ぽつりぽつりと言葉を紡ぐ。夢をみている様に力の無い口調であった)
        -- 2010-06-11 (金) 02:00:38
      • 紹介が遅れました・・・私の友人のペトラです・・・。言動が少々・・・粗暴ですがご容赦ください・・・これはこれで根は情に厚く良い人なんですよ・・・ -- 2010-06-11 (金) 02:03:48
      • まぁそう言う訳で・・・、今は客人としてこの屋敷で世話になってる。
        フフッ、確かに従者その物だな、世話の焼ける奥方の相手をするのも骨が折れるよ。てな訳でバトンタッチだ
        (セレイアの肩を叩いてニヤリと笑い) そうそう、この家じゃそんなにかしこまらなくって良いんだよ?何せ頭首が頭首だったからねェ、あっはっはっはっは! -- ペトラ 2010-06-11 (金) 02:07:56
      • …亡きバッソ様の勇名、未だ我が故国にも轟いております。しかして引き比べても益体はございますまい
        ステップというのは誰しもあるもの、自分のペースを崩さぬが肝要と存じます。強さは後からついて参りましょう
        ペトラ殿、ですね。改めて宜しくお見知りおきのほどを… -- セレイア 2010-06-11 (金) 02:08:18
      • ……(肩を叩かれ、次に豪快な笑い。憂いを帯びた表情を若干きょとんとさせながら、いいのか、と問う目をアレクシスに) -- セレイア 2010-06-11 (金) 02:09:47
      • (呆れ半分でお好きなように・・・と首を傾げた。重苦しい雰囲気を吹き飛ばす彼女の振る舞いにはいつも助けられるわね・・・はぁ) -- 2010-06-11 (金) 02:11:46
      • ……では、遠慮なく。とはいえお二人とも僕より年上ゆえ、どちらにしろ敬語ではありますが
        一度ペトラ殿の鞭捌きも拝見したいものです。我が魔導の参考に是非
        あまり遅くて夜更かしを強いてもいけませんので今日はこのあたりで。また来月、アレクシス様
        //ごめんなさい送信したつもりができてなかったー!! -- セレイア 2010-06-11 (金) 02:49:24
  • ほわぁ……(見惚れるというのはこういうバカ面のことをいうのだと、お手本のようなよだれ垂らしスタイルで見つめながら)
    おっぱ、いぃ…… -- フェイシオン? 2010-06-10 (木) 17:56:55
    • (ぞわりと身ぶるいをする)・・・ペトラさん、不審者が・・・
      居るみたいだねぇ、いやいや参っちゃうよ、暖かくなってくるとすぐこれだ(鞭でぴしゃぁっ) -- 2010-06-11 (金) 00:09:01
      • ッッ!?? いひぃっ!(驚きの後に遅れて痛みがやってきて大きく怯みながら)
        み、見るくらいいいじゃんかよっ 減るもんじゃなし!(脳内で鷲掴んでむにゅむにゅ仕返しながら) -- フェイシオン? 2010-06-11 (金) 00:35:48
      • いや、アンタの場合はその頭の中で零れ出てるピンク色が問題なんだよ!
        アンタの類に見られると減るんだよッ!プライドとかそこら辺が!(猟犬けしかけながら鞭でビシバシ) -- ペトラ 2010-06-11 (金) 00:43:20
      • タ、タイム!! 犬はなし!そいつ冗談通じないッ! ちょっと!アッ! ギャーし!(大きく後退して壁に隠れながら)
        覚えてろっ! このフェイシオン様がお前らの油断しきったおっぱいを揉みまくってやるからな!(妄想で) 三日後百倍だかんな! -- フェイシオン? 2010-06-11 (金) 00:47:11
      • 一昨日来やがれ!この駄犬野郎!!(中指を立てて見送ったのであった!) -- ペトラ 2010-06-11 (金) 01:02:56
      • (このことが起きる数日前バッ婚!と叫んでいったものがいた それが一昨日来いと言われたフェイシオンの生霊だという、夜にも奇妙な物語的展開があったことはまた別のお話……) -- 2010-06-11 (金) 01:08:47
  • (別荘の一角、1人の職人が腕を振るい何かを作っている) -- 2010-06-09 (水) 23:30:24
    • 数日後・・・
      (満足げに銀のライフルを手に取り狙いを定めるペトラの姿が工房にあった)
      つがいの骨を使ったからどんなのになるかと思ったけど・・・まさか繋ぎ合わせるとはねー
      もうちっと面白いものになるかと思ったけど・・・まぁこっちの方が堅実よね

      職人:まぁバレルが長いほど刻印を多く刻み込めますし・・・魔力をあまり使わなほうが奥様にも向いているでしょう

      違いないわね・・・アレかしら、今更こんなもの私に頼むだなんていよいよ参ってきてるわねーあの子・・・ま、こんなことアンタに言ってもしょうがないか。
      ありがと、駄賃は弾んでおくわ。しっかり休みなさいよー(ライフルを背負って工房を後にした・・・) -- ペトラ 2010-06-11 (金) 01:51:15
  • 今月はお疲れさん。敵が多かったがお互い生き残れて何よりだぜ -- ユーリィ 2010-06-09 (水) 17:23:42
    • お疲れ様です・・・無事に終わって何よりですね・・・・・・
      もし、ご縁があれば・・・またお会いしましょう。
      -- 2010-06-09 (水) 19:53:18
      • 縁は待つより作るもの、ってな。(喫茶店の割引券を渡し)
        妹と一緒にサ店やってんだ。気が向いたら来てくれよ -- ユーリィ 2010-06-09 (水) 20:19:37
      • 素敵なお誘いをありがとう・・・私なんかが行って良いのか分からないけど・・・
        機会を見て伺わせてもらいますね・・・(両手で割引券を受け取り、珍しげに眺めた)
        -- 2010-06-09 (水) 20:28:20
      • ああ、それじゃあまた。 それに、また組むときはよろしく頼むぜ、じゃっ -- ユーリィ 2010-06-09 (水) 20:29:24
      • (割引券を手に持ったままふと思い出に浸る・・・あれはそう)
        (社会勉強だ、なんて言って無理やり領民の服を着せて私を屋敷から引っ張り出して・・・適当な喫茶店に押し込んで・・・)
        (安い紅茶に・・・野苺のタルト。私はあまり好みじゃなかったけど・・・あの時はあの時で楽しかったわね・・・)
        -- 2010-06-09 (水) 20:41:17
  • 冒険中を登録していないID:408000以降の新人であるあなたが歩いていると突然落とし穴式のワープゾーンが開いた、すぐに閉じてしまうため落とし穴があると認識したときにはただの地面になっているだろう、不意に落下する以外に通る方法は無い -- 2010-06-08 (火) 15:59:15
  • バッ婚! -- 2010-06-06 (日) 23:58:28
    • ごめんなさいね、私・・・結婚してるの -- 2010-06-07 (月) 00:01:15
  • ・・・・・・・・・・・・・・・
    (薄汚れた小箱を手に取り、施された細工を眺める)
    -- 2010-06-06 (日) 20:37:18

Last-modified: 2010-07-07 Wed 23:20:05 JST (4536d)