名簿/445223

  • リズムさん、新年おめでとうございます。遅ればせながら、挨拶に伺いました(メールから1、2日後のタイミング)
    実は仕事の都合で冒険者を兼ねることになってしまって。慣れるまでなかなか余暇が取れず、連絡があいてしまいましたこと、謝ります
    (頭を下げつつ、お土産のガレットを手渡す) -- ラルフ 2012-01-12 (木) 23:59:29
    • ああ、以前食事に来られた時に仰ってたの、本当だったんですね……。(ガレットを受け取り、少しだけ驚いた顔)
      ミュールちゃんが「アヤツはやると言ったら本当にやりますよ!」って言ってたの、本当だったんですね。
      いえ、元々お忙しい中、こちらこそ暇に飽かしてメールを送りつけてすみません。
      なるべく早く返信しようとされてるのが文面からも伝わってきて、実は見るたびに少し笑うんです。(言いながら小さく笑う)
      -- 2012-01-13 (金) 21:57:20
      • いやいや、リズムさんにかかると、すっかりお見通しですね。普段はほぼ仕事関係のメールしか受信しないもので、嬉しくて少々はしゃいでしまってまして。
        プライベートだと、せいぜいロベルトがよくわからない画像を送りつけてくるくらいですよ(ケータイの画面を見せる。ロベルトがなぜか板前姿でマグロを捌いている画像)
        僕もようやく落ち着いてきましたので、ミュール共々、今年も仲良くしてください。 -- ラルフ 2012-01-14 (土) 08:36:19
      • いえ、気を使っていただいているんだろうなあというのは伝わってきますので、私の方も年甲斐ない文面で送ってしまってますので(くすりと笑う)
        ロベルトさんらしいです。時々地方のロケの時など、特産品送ってくれたりしてますからね、彼。面倒見がいいといいますか……。
        はい、それは是非。私にとっても数少ない知人ですから、尚更。
        -- 2012-01-14 (土) 14:38:08
      • ほう、特産品・・・、僕はもらったことないですが、そうですか。なるほど・・・(さらりと手帳にメモる) ・・・あとで問い詰めよう(ボソ)
        さて、挨拶も済ませたところで、宜しければデートにお誘いしたいのですが、お忙しいですか?
        街から歩いてくる途中、初商いしている良い感じの雑貨商を見つけたので、一緒に覗いてみたいなと。どうです? -- ラルフ 2012-01-17 (火) 00:32:46
      • 荷物にもなるでしょうに、きっと笑顔で、多分直筆で送り状書いてるんですよ(くすくすと笑い)
        いえ、丁度気分転換にと思っていたところでした、というのは、都合のいい女過ぎるのでしょうか?
        年が明けてからまだ一歩も外に出ていない無精者でもよろしければ、ご一緒ください。(恭しく手を取った)
        -- 2012-01-18 (水) 22:02:23
      • !(先んじて手を取られ、驚いてしばし相手の顔を見つめてしまう)
        …はっ! も、申し訳ありません、少々意識がとんでました。
        いや、リズムさんを初エスコートできるなんて、光栄の至りです。では早速、参りましょう(以前と同様の速度に歩調を合わせ、ゆっくりと歩き出す)
        …そういえば、リズムさんは年越しはやはりご自宅で迎えられたのですか? -- ラルフ 2012-01-24 (火) 17:21:06
      • (ああ、そうか、手を取るということは、その後も繋いでいなければならないのか、と自分の男女の機微への無頓着さに内心で小さく笑う)
        そうですね。幼い頃から大抵の節目は家族と過ごしていますね。慣習といった感じでしょうか。
        父母が探偵業を営んでいますので、休みも不定期なんです。だから正月くらいは、というのが家を離れた今でも続いているのでしょうね。} -- &new{2012-01-27 (金) 11:56:51
      • どうしました?じっと手を見つめたりして。 僕の手が冷たかったりしますか?(首をかしげつつ、笑いかける)
        個人で探偵業ですか…、それはさぞ忙しいことでしょう。今は、ご実家に挨拶したりはしないのですか? -- ラルフ 2012-01-27 (金) 17:50:41
      • いえ……本当に不躾だったな、と思ってしまいまして。(困ったように、でも同意を求めるような曖昧な笑みをこぼす)
        ええ、挨拶くらいは。ただ、団欒というのは長らくないですね。ある意味で一人の人間と認めてくれているからでしょうけど。
        両親ともに、娘の私から見てもかなり不器用なので、本当のところは両親がどうしたいかは分からないのですけれどね。} -- &new{2012-01-27 (金) 20:02:54
      • 不躾なんてとんでもない。むしろ進んで話に乗ってきていただいて、嬉しかったですよ。
        なるほど、自立を重んじるご家庭なんですね。挨拶がまだなら、雑貨商でお土産でもできればと思っての発言だったのですが、
        そういうことならむしろ、お土産を口実に、たまには節目以外でも会いにいってみるのも良いかもしれませんね。
         
        さて、見えてきましたよ。あのお店です
        (前方の雑貨屋を指差す。店主らしい初老の男が、大量の福袋を店頭のディスプレイに並べている) -- ラルフ 2012-01-30 (月) 19:59:32
      • はしたない話ですね、もう、男性の手を取って無条件で喜ばれる歳ではないのに。(くすりと小さく笑った)
        面食らうでしょうね、両親共に。そういった細やかな気遣いにも少し疎い両親なので。(両親の顔を思い浮かべながら)
        まあ、その両親に育てられたので多分私と、弟のような人間が育ったのでしょうけど。(こちらも、少しだけ冗談めかして笑った)

        (店の様子を見る。そうか、正月といえばのんびり過ごすのが毎年のことだったけれど、街は少しにぎわうのか、と思う)
        (店主の壮年男性に頭を下げる)……へえ、良くご存じですね、よく来られるんですか……ラルフさん
        -- 2012-01-31 (火) 20:18:51
      • リズムさんのような美しい方がそんなことを仰られては、むしろ嫌味になってしまいますよ(苦笑しつつ)
        たぶん驚かれるでしょうし、それ以上に嬉しく思ってもらえるんじゃないですかね。
        親孝行はお早めに、計画的に…です。僕が言えた義理ではないのですが。
         
        いえ、先ほど見かけたというだけで、このお店は初めてです。
        …ところでこの袋には何が入ってるんでしょうね?(福袋を一つ手にとって、しげしげと見つめる) -- ラルフ 2012-02-02 (木) 18:50:45
      • とんでもない……こちらこそお世辞がもったいないです。数は限られているでしょうから。(同じく苦笑しながら)
        そう、ですね。人として大成した、というわけでもなく、惰性で学者という職を選んだ身なので、なおさら礼節くらいはしっかりしないといけないのかもしれませんね……。
        ラルフさんのご両親は……(と、そこまで言って、これこそ不躾というか、ニュアンスの違う言葉に聞こえて)ああ、いえ、なんでもないです)
        (さっき見かけた、というそれは、リズムの耳にはユーモアに聞こえたが、ラルフとしては素だったのだろう、それが逆におかしかった)
        (ラルフの後ろで顔を俯かせて小さく笑う)……く、ふ……。(珍しくツボに入った)
        -- 2012-02-04 (土) 21:51:51
      • あれ…、僕何かおかしなこと言いましたか?(福袋を日に透かしてみる体制のまま、首をかしげる)
        …ん、なんでしょう店主さん。   …ああ、これは中身を見てはいけないのですか。なるほど、金額的にはお得な内容と。ほう。
        面白いですね。ここはひとつ、運試しに買ってみましょう!
         
        …というわけで、さっそくリズムさん開けてみてください
        (会計済の福袋を手渡す。リズムのコメ秒数1・3・5・7で上質な入浴剤セット、2・4・6・8でセクシーネグリジェ、9で激レア古文書、0で超巨大クリスマスツリー) -- ラルフ 2012-02-07 (火) 02:35:21
      • いえ……何でも……ふっ……!(目尻の涙を拭いながらなんとか言葉を返した。すぐにラルフが店主に興味を移してくれて良かったと思った)
        (逆説的に、それはラルフの訪問にセッティングを期待していた自分の内面を浮き彫りにし、それが加えて可笑しかった)
        (ああ、そうか。思った以上に自分は……「これ」を、「縁遠いと思っていた人としての生業」を楽しんでるのか、と少しだけ安心する)
        あ、はい。なんでしょうね……? 新年の運試しとしてはいいかもしれませんね。
        (袋を置き、中を覗きこむ)
        -- 2012-02-08 (水) 21:58:37
      • おお、それは入浴剤セットですか。バブルにジェルに…、一通り入ってますね。
        少し古いラインナップですが、ほのかに甘い程度に抑えられた香りが上品で良いと、個人的には思います(目を閉じて頷く)
        …あ、僕自身は使用したことはないですよ?たまたま雑誌で特集が組まれてて、隣のブースで撮影していたので(やや慌て気味にフォローする)
        リズムさんは、こういったバス用品は普段使われますか? -- ラルフ 2012-02-09 (木) 13:28:06
      • (予想外の物が入っていたので勝手に目を白黒させ)お正月と何にも関係ないですけど、いいんですかこれ……(店主に苦笑い)
        へえ……(入浴剤に鼻を当て)……パッケージの上からだと余りわからないですね。
        どうでしょう? シャワーが中心なので、あまり湯船に浸かる習慣がないんですよね……一週間に二度ほどは湯船にも入るようにしていますけど。
        ああ、でも逆に、湯船に入る機会になるかもしれませんね。
        -- 2012-02-09 (木) 21:29:18
      • リズムさんはシャワー派なのですね。そのジェルならシャワーの際にも使えるので、試してみると良いですよ。
        浴槽のほうは多少時間をかけて、ゆっくり入るとリフレッシュできてお奨めです。
        どうやらここは女性向けの生活雑貨が多く置いてある店のようですね。…奥はフレグランスや食器などがあるようです。せっかくなので一通り眺めていきますか。
         
        むむ、この鍋はなかなか使い勝手が良さそうだ…、試しに小ぶりなのを一つ買ってみるか…?
        (調理器具ゾーンで唸っている) -- ラルフ 2012-02-10 (金) 03:06:16
      • (本当についさっき見つけたんだな、と思って思い出し笑いを堪える)
        あまり新陳代謝もいい方ではないので、どうしても早めに済ませてしまうんですよね……最近はそうも言ってられませんけど。
        (ふむ、と入浴剤の裏面を読み、成分を途中まで分析して、やめた。こういうところが可愛くないのだ、私は、と自身に自重を促した)

        (調理器具ゾーンで渋い顔をしているラルフを少し遠くから眺める。与えられたものは腕の中で存在感を自分に訴えてくる)
        (じゃあ、自分は何かを返せるのか? と自問を投げかけると、心の中で意見が二つに分かれた)
        (一体何が返せるというのか、という諦観と、それでは取引になってしまうという叱責。……どうにも、自分の心はいつだって可愛げがない)
        (その後、どこか上の空の返答を察したのか、ラルフが新年の礼をして去っていくまで、ずっと心の中でその思いは蟠っていた)
        (故人曰く、恋について考えているときは、すでに恋の始まりである)
        (本当に、そうだろうか、打算と数字で世界を見る私には、恋を数式の上で成り立たせるほうが、幾分楽そうに、その時は思えていたのである)
        -- 2012-02-10 (金) 18:44:05
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst075758.png -- 2011-11-25 (金) 20:08:10
    • 明けましておめでとう。 -- 2012-01-05 (木) 19:34:34
      • おや、珍しい。こちらこそおめでとう? -- 2012-01-06 (金) 03:22:52
      • 新年の挨拶ですら珍しいって言われるなんて、どれだけ愛想の悪い奴だと思われてたんだよ。 -- 2012-01-06 (金) 04:09:55
      • 例年こちらから言ってたことを、弟の方から言われるとは思わなかったくらいにかな? ふふ。
        また一年よろしくね、ハル。
        -- 2012-01-06 (金) 07:31:59
      • 私も私も! ハッピーニューイヤーです、お姉さん!
        今年もよろしくご愛玩ください~!(胸元ダイブ) -- ミュール 2012-01-06 (金) 11:17:11
      • (ふかぁ)おっ、と。そうだね、ハッピーニューイヤーだねミュールちゃん。
        今年もよろしくね。……後でラルフさんにも連絡入れておこうかな。
        -- 2012-01-07 (土) 04:43:03
      • ゆるふわ~(至福の表情) って、ら、らるふですとー!?
        アイツいつの間に……!こないだは何も言わずにけろっとしてたくせに…… !!(ギリギリギリ) -- ミュール 2012-01-07 (土) 13:58:59
      • (端末を取り出してポチっているところを少し驚き)え? えっと、前アドレス交換してたし、知り合いだから新年のあいさつくらい、と思っ。うわ。
        (震えだした端末に驚く。操作)……と、こっちも先手取られちゃった、だめだなぁ、後手後手になってる。(笑いながらメールを送信し返す)
        -- 2012-01-07 (土) 16:19:03
      • (謹賀新年、今年も宜しく、近日中に挨拶に伺います という内容のメールが届いた) -- 2012-01-07 (土) 22:43:48
      • ふぅ〜ん。 -- 2012-01-07 (土) 22:54:40
      • (後ろから視線を感じて)普通です、普通。普通のお付き合いですよハルくん? -- 2012-01-08 (日) 08:44:27
      • 何も言ってないのに。 -- 2012-01-08 (日) 12:14:24
      • ふつう…、お姉さんの普通って、なんかすごそう…(想像中) -- ミュール 2012-01-08 (日) 16:08:16
      • (おや、珍しい、私が墓穴掘った、とハロルトの言葉に端末を閉じ)まあ、お互いいい大人だからね。
        多分ハルたちより凄いことはしてないんじゃないかな?(反撃して小さく笑った)
        -- 2012-01-08 (日) 19:17:03
      • なっ、なんだよそれ・・・!(顔を赤らめながら、精一杯の応戦。)
        ともかく。今年もよろしく!(しかし、理解している。舌戦で勝ち目はない。恥ずかしさをかき消すかのように言葉を投げつけ、扉を開ける。)
        (俺たちよりは。ならば、どれくらいのことをしているというのだろうか?少し見張ってみようか。そんな考えを巡らせながら、部屋を後にした。)
        -- 2012-01-09 (月) 21:29:16
      • わ、私たちは大したことしてな… …ない、ですよ…(回想中)
        と、とりあえず、今年もよろしくです~っ!(開いたドアから逃走した) -- ミュール 2012-01-10 (火) 12:46:19
      • ……いえ、行為どうこう邪推するつもり全然なくて、男女の付き合いではなく友人の付き合いですよ? ということを言おうとしたんだけど……(ある意味似た者夫婦なのかもと思う姉)
        (ふむ。と一人になった部屋で端末を閉じる。男女の付き合いではなく、友人の付き合いである)
        (だがしかし、元旦に最初に挨拶を送ろうとした相手だということも、また事実である。これは机上ではなく事実であるゆえに否定しがたい)
        (机上に論理ができれば、次は試行に移るのが、学者の常である。だとしたら、次は自分はどう動くべきかを考えながら、心と端末を胸の中で弄ぶのだった)
        -- 2012-01-10 (火) 22:26:56
  • (食事を終え、店から少し離れた遊歩道沿いにある、ひっそりとした書店まで歩いてきた)
    ここです。建物も、古い図書館みたいで面白いですが、一番の特徴は蔵書ですね(大きめの扉を押し開けて、リズムをエスコートする)
    …ここは専門書のメッカなんですよ。店長が博学で、分野を問わず蔵書のランキングをつけてるんです。
    評判がいいので最近では著者側のほうがここに卸して、箔付けのように利用してるらしいですよ。
    (ひとしきり説明した後、リズムがどんな本を手に取るのかと思い巡らせつつ、後ろに控えてついていく) -- ラルフ 2011-11-04 (金) 02:39:39
    • こちらの方に足を伸ばすのが初めて、というのもあるんですけれど、こんな穴場があったんですね……。
      (ふむん、と少し視線の色が変わり、本を物色する。手に取るのは生物史やらの専門書)
      ……へえ、凄いですね。年代が古いものまで取り揃えてるなんて……寄贈したほうがいいような本まであるんですね……。
      (パラパラとページを捲る)
      -- 2011-11-04 (金) 03:06:34
      • やはりそちらの棚へ興味がいきましたか(ざっと眺めて、新種の生物をまとめた本を取ってみる)
        古いものは店主のコレクションに近いですから、もしかしたら売るのを渋られるかもしれませんね。
        この店ではむしろ新刊の方がお奨めですよ。まだ殆ど出回っていないものが多いですから。この本のように。
        (適当な装丁で、資料用の判が押してあるそれをリズムを手渡す。どうみても現場報告書) -- ラルフ 2011-11-04 (金) 07:08:35
      • そう、ですね……(生返事)……(内容は、正確な物ばかりではない。だが、本を書いた人間の意図や思考が透けるようで、指先で文字をなぞる)
        (どんな思いで、この本を書いたのだろう。少なくとも、自分のように必要に迫られてではなく、熱い情熱を以って――と、そこで本を渡されて我に返る)ふぇ。(変な声が出た)
        あ、えと、その(パラパラと捲る)……こ、これは。いや、出回ったら不味いのでは?
        (というかこれ自体が流出の結果なのでは?という視線を送る)
        ; -- 2011-11-04 (金) 21:08:17
      • いやぁ、暗黙の了解というか。今のところ問題は起きてないので、大丈夫…ってことなんじゃないですかね。
        著者たちも、さすがに問題になるような内容のものは控えているでしょうし。
        それだけに、ある程度の重要な情報は、結局は専門家を直接当たらないと手に入らないということになりますが。
        …少し失礼して、あちらの棚を見てきますね(服飾系の棚のほうを指差して) -- ラルフ 2011-11-04 (金) 22:45:11
      • あ、はい。分かりました。(返事をしてからパタンと本を閉じる。……そうじゃないだろう、と自分に改めて問いかける)
        (相手は、自分に合わせてくれている。恐らく、こういったことに慣れている相手は、もっと沢山の選択肢を持っているはずなのに)
        (自分が、普通の可愛い女ではないから。改めて確認をすると、溜息が漏れた)
        (できるだけ、自分を偽らないようにしていると人間関係に不向きな人間、というのは、確かに存在するのだろう)

        (ふと、視線を別の本棚に移す)………。(なんとなく、その本を手に取る)
        恋愛、心理学。……(ぱらぱらと本を捲り、斜め読みをし、ようとして、少しの時間没頭する)
        -- 2011-11-04 (金) 23:04:55
      • お待たせしました(没頭してるリズムの後ろから声をかける 特に他意はない) ブランド別の新作カタログが出てたので、一通り買っておこうかと。
        このブランドとか、リズムさんにもお似合いだと思いますよ(パステルカラー基調の落ち着いたラインナップ)
        …ずいぶん集中してましたが、何を読まれてたんです? -- ラルフ 2011-11-05 (土) 03:01:28
      • (ぱふんっ! と本を閉じる)いえ。その。……なんでもないです。(元あった場所ではなく尻の後ろの見えないところに仕舞う)
        ああ、服、ですか。服だけは色々と、その持っているんですけれど、そういえば今年はあの合コン、じゃない……呑みのときに着ていったものだけですね、買ったの。
        ラルフさんオススメの物なら、一冊いただいていきましょうか……丁度いいですし。
        -- 2011-11-05 (土) 06:00:47
      • ふむ。…真剣な顔をしたリズムさんもなかなか良いですね(少し茶化した風に笑う)
        服、お好きですか!選ぶ際にこだわる要素などあれば、ぜひお聞きしたいですね。
        ちなみに僕は、セピアなど落ち着いた色合いのものが好きです。仕事で派手な服を着るので、その反動かな(会話しながらレジへ向かい、会計を済ませる)
        …はい、どうぞ。気に入るデザインがあると良いのですが。(改めてお奨めのカタログをプレゼント) -- ラルフ 2011-11-05 (土) 06:44:30
      • 特には、こだわりはない、ですかね……マネキンが着ているのをそのまま買うことが多くて……。
        あ、ただ、中々会うサイズがなくて。あ、どうも、って、あの、お金、お金払いますよ?(それほど持っていないわけじゃないですしと財布を開き)
        (ああ、でも、これさっきの本にNGって書いてあったなと思い、引っ込める)……その、ありがとうございました。
        この本も、ですけど……色々と、合わせてくださったみたいで
        -- 2011-11-05 (土) 07:03:31
      • ああ、その気持ち、わかります。僕もたまにやりますし。マネキンまるっとお買い上げ。
        (一連のリズムの様子をみて、嬉しそうに少し笑う)
        …こちらこそ、プレゼントさせてくれて、ありがとうございます。
        いやいや、相手に合わせるのは二人でいれば当然といいますか、リズムさんだって僕に相当気を遣ってくれてるでしょう?
        僕はとても楽しいので、ぜんぜん問題ではないですよ。 リズムさんは、楽しめていますか? -- ラルフ 2011-11-06 (日) 01:29:23
      • どう、でしょう……私はその、多分私がしたいようにしかできない、ので……。えっと、楽しいです、楽しいですけれど。
        頭のどこかで、分かっていたりもするんです(本に書いてあったのは「愛され術」というありきたりな文)……その、もう少し、楽しい相手だって、ラルフさんは誘える、と思いますし。
        それを、どうしても意識して、演じてしまうような女は、可愛くないですよ……(そして、こうやってそれを相手に伝えてしまうことも)
        (賢しい、その単語が、今の自分にはふさわしいと、そう思ってしまう)
        ; -- リズム 2011-11-06 (日) 03:59:16
      • ふむ。今の僕にとって、誘って楽しい相手はリズムさん一人です(落ち着いた笑みを返す)
        ふだんより気遣ったり、都合よく演じていても、お互い楽しければ、まずはいいんじゃないですかね。
        とりあえず、僕もリズムさんもまだ出会ったばかりですから。今日は一日楽しく、そして少しだけ親しくなれれば、大成功だと思っていましたよ。
         
        …さて、何気に長居してしまいましたね。もう夕方ですが、お帰りになられます?
        さしつかえなければ、我が家で夕食もご馳走しようかとも思いましたが。…ちなみに全く下心はないですよ?
        (誤解されないように首を振りつつ、といっても説得力ないかなとも思いつつ) -- ラルフ 2011-11-06 (日) 23:51:20
      • ふふ。では、ありがとうございましたと……そう、言うべきかもしれないですね。
        いえ、できればうちで今度はご馳走させてください、大したものは、できませんけれど。
        加えて、その、ミュールちゃんや、弟も合席して、良かったら、ですけれど。
        (説得力に後押しするように微笑み、夕食に誘った。久しぶりにその日の夕食はにぎやかだったという)
        -- 2011-11-07 (月) 04:38:24
      • こちらこそ、楽しい時間を、ありがとうございました(笑いかける)
        それは、とても嬉しいお誘いです。お邪魔でなければ、ぜひ。噂の弟さんも、拝見してみたいですし、ね。
        (ミュール経由でさんざんノロケられているのだった。夕食ではロリの追求をかわしつつ、終始和やかに対応しました) -- ラルフ 2011-11-07 (月) 23:26:45
  • (週末の正午) …リズムさん、約束通り、迎えにきましたよ(扉を叩く) -- ラルフ 2011-10-31 (月) 21:13:04
    • (とと、とつんのめりながら出てきて)お待たせ、しました、少し立て込んでて。
      片付けるのに時間が、ふふ、準備できました。(余所行きの服で出てくる)
      -- 2011-10-31 (月) 22:07:31
      • お忙しかったのですか…、がんばって準備してもらえたようで、嬉しいです(にこと少し笑う)
        とりあえず街の方に出ようと思って、車を用意しました。どうぞこちらへ(家の少し離れた所に停めてあった2シーターを指差し、エスコートする) -- ラルフ 2011-10-31 (月) 22:15:44
      • (ふと。その車を見て、立ち止まる)………。(指で、自分の頬を押す)
        (街は、ここからあまり離れてはいない)……ねえ、ラルフさん。……歩きません?(それは、いい悪戯を思いついた童女のような笑顔)
        -- 2011-11-01 (火) 01:30:44
      • …ふむ。では徒歩でいきましょうか。 少々お待ちを(車を移動させ、3分程度で戻ってくる)
        お待たせしました。では参りましょうか(リズムの歩調に合わせて進む) -- ラルフ 2011-11-01 (火) 01:50:58
      • すいません、我侭な女で……よく、この辺から街まで、考え事をしながら歩くんです。
        煮詰まったときとか、考えを纏めるとき、ゆっくり歩いてたら気が付いたら町にいたり……歩くっていう行為が、好きみたいで。誰かと歩くのはその、初めて、ですけど。
        -- 2011-11-01 (火) 01:57:27
      • いえ。面白い反応を返してくれる人は、好きですよ(少し楽しそうにリズムを見て)
        …そうでしたか。家で研究されてることが多そうなので、意外でした。 僕はいつもは自転車で通勤してるので、こうして散歩するのは久しぶりです
        (周りの景色を興味深く見つつ歩く 歩調はちゃんとキープ) -- ラルフ 2011-11-01 (火) 02:11:30
      • それでも、外を歩いていたとしても、思考の中にいるから、一人なんですけどね。
        同じところをぐるぐると回ってたりもするので、殆ど癖のようなものです。
        あ、すいません、私と違ってお仕事だったんですよね、その、気が回りませんでした(しまった、と今頃気づいた)
        -- 2011-11-01 (火) 02:17:36
      • なるほど、心理的な意味でも、深窓の令嬢といった趣ですね。 でも同じ散歩コースがあるなら、周りの人からは案外身近に感じられてるかもですね。「いつものお姉さん」みたいに。
        ああ、いや、今日は仕事はありません。朝は車をレンタルしてきただけなので、大丈夫ですよ(軽く手を振ってフォロー) -- ラルフ 2011-11-01 (火) 02:25:12
      • それは……なんだか恥ずかしいですね、自分は、その、意識して歩いているわけではないので……(頬を掻く)
        あ、え、す、すいません……! どうにも、思いついたことは試してみたくなるのも……その、学者筋なのかもしれないですね。(困ったように笑い)
        景色を見て歩くのは、私も初めてかもしれません。道行く人に挨拶くらいは、するんですけど。
        -- 2011-11-01 (火) 02:33:21
      • リズムさんなら、周りからは好印象で見られてると思いますよ。容姿はもちろん、歩く姿勢も綺麗ですし…って、掘り下げすぎですね。 職業病というやつで、すいません(頭を掻く)
        ふむ。 では、せっかく試みたのですから、二人での散歩というのを満喫してみましょうか
        (振り返り、少し悪戯ぽく微笑むとおもむろに右手でリズムの左手をそっと取って、手を繋いでみる) -- ラルフ 2011-11-01 (火) 02:51:11
      • いえ、お世辞でも、百回言えば真実になると発表していた教授(センセイ)もいましたから、嬉しいことにしておきます。(くすりと笑い)
        (一瞬、取られた左手にびくりとする。ただ、つないでから振り払うのは、失礼に当たるだろうな、という思考と共にそのままにしておいた)
        (どうにも――他人との距離というものは、自分にとって計りづらい。机上で計算しても、心の距離は数値に表せないからだろうと思い、一人、思考の海で小さく笑った)
        街まで、と仰ってましたけれど、どちらまで……?(徐々に街路は街めいてきている)
        -- 2011-11-01 (火) 03:01:01
      • むむ、100回言い続けないとお世辞じゃない証明はできないなんて、なかなかシビアですね、その教授(困り笑い)
        (繋いだ手から伝わる一瞬の戸惑いと、おそらく気遣ってそのままにしてくれているのを察しつつ)
        急に繋いでしまってすいません。僕も初めてでしたが、これはなかなか意識してしまいますね(といいつつ離さない)
        もう少し歩いたらみえてきますよ。 …ほら、あの建物が、僕らの事務所です。
        (通りの向こう、ガラス張りの2階建てのビルを見る。MUSEのロゴの入った、ミュールの巨大ポスターが目立つ) -- ラルフ 2011-11-01 (火) 11:43:17
      • 確率分布を専門にしてらっしゃる教授(せんせい)ですからね。母集合の数と標準偏差には厳しいんでしょう(釣られて笑う)
        いえ……こういうのが普通なのだとしたら、私も努力すべきかな、とそう思いましたので。
        ……(ミュールの巨大ポスターに引く。いつも義妹としての手の届くミュールしか知らないので、改めてこういうのを見るとアイドルなんだ…と新鮮な驚きを覚えた)
        凄い……(思わず出た感想。何を指して言ったかは定かではない)
        -- 2011-11-01 (火) 21:05:25
      • なるほど、授業の一環としての発言だったわけですね。それは、データ重視になりそうです。
        …実際、凄いですよ。あいつは6歳でデビューした瞬間からプロの目つきでした。僕らとは見てるものが違った。
        他社のトップモデル達相手にダブルスコア差で君臨した絶頂期に、唐突にモデルを辞めて冒険者になって、それでも事務所を支えるために片手間でヘルプをこなして。
        そのヘルプでこなした仕事が、うちを大手に押し上げたというのだから、皮肉なものです(語る声は淡々と、羨むでもなく、卑屈でもなく、ただ事実を伝えるように響いた) -- ラルフ 2011-11-01 (火) 21:33:51
      • ……その上で、ああやって私たちに笑顔を向けられるっていうのは、少し、凄いことかもしれませんね。
        実際、ハルの病気も……殆どミュールちゃんがどうにかしただけで、私は何も力になってあげることはできなかった。
        あの子は、凄い子だと、私も思います。自慢の義妹ですよ……本人に言うと、笑いながら否定しそうなので、いえないですけどね(苦笑する)
        実際、この街での冒険者の地位というのは、年々向上していますもんね。どんな資格より冒険者で生き延びたことを企業の採用の条件としているところも、実際多いくらいですから。
        本当に、それだけは皮肉な話です(冒険社歴が長いというだけで、企業から直接知識を買いたいという依頼は、自分のところにも舞い込んでいる。時間をかけた資格より、過去の経験らしい)
        -- 2011-11-01 (火) 22:00:11
      • 笑いながら否定、ですか。リズムさんの前では、ずいぶん態度が違うようですね。…僕は、事ある毎につっかかってくるアイツしか見たことないです。
        むしろそう言われるリズムさんこそ、笑って否定、なタイプに見せますけどね。僕が弟だったらずいぶん励まされそうです。これもお世辞カウント1ですかね?
        …そうですね、冒険者はこの街で最も注目される、それでいて身近な職業になりました。僕らの業界でも、その影響力は無視できない存在になっています。
        まぁ、半分くらいアイツのせいな気もしますがね。まったくラッキーというか、天然というか。(ポスターを見やりつつ)
         
        さて、そろそろお昼ですね。良ければ行きつけの店があるのですが、お任せいただけますか? -- ラルフ 2011-11-01 (火) 22:54:58
      • だいぶ、気を使わせているみたいなんです、多分それも、彼女のことだから演技なのかもしれませんけれど。
        もう少し対等にお話できる相手としていてくれると、姉として嬉しいんですけど、中々人との距離を測るのは難しくて(困ったように笑う)
        そうですね……笑顔をそういう風に使うことは、否定しませんね。あ、100回目指されてる(可笑しそうに笑う)
        それでも……その姿を見て、誰かが奮起しているのなら、彼女はやっぱり凄いと、今改めて思いました。
        そうですね、お任せします。特に好き嫌いはありませんから、本当にお任せしますね(少し口調が砕けてきた)
        -- 2011-11-02 (水) 02:12:55
      • (事務所から暫し歩く ついでに植林) …ふむ。着きました。 ここです(さっぱりした外観のラーメン屋 個別席に座って)
        ラーメンメインですが、量の調節が細かくきくし、定食系もやってるので重宝します。 おすすめはこの、トマトつけ麺です(鋭く目を光らせて、メニューを指差す) -- ラルフ 2011-11-02 (水) 11:52:12
      • (スカートを織り込む形で座る)……へー、あまり外で麺類を食べないので、新鮮かもですね。
        ああ、じゃあ、それで(よくわかってないのでオススメをそのまま頼む)
        -- 2011-11-02 (水) 21:46:43
      • …ふむ、意外と抵抗なく注文されて、驚きました。
        焼トマトでスープを作ってるので、パスタぽくて結構いけますよ。トマトは栄養価も高いですし、完璧です!
        (力説してる目の前にアイヨーと丼2つが置かれる。ラッシュ時なので早かったようだ) …コホン。どうぞ召し上がってみてください(備えつけてあったハシを一膳渡しつつ) -- ラルフ 2011-11-02 (水) 22:26:26
      • えっ!? (逆に驚く)……あ、う。(どちらかというとそれが冗談だったのか判断ができないことへの羞恥)
        よく、想像できないですね、まず……つけ麺がどういう食べ物なのかもあまり。殆ど食にこだわりないので……。
        ああ、ありがとうございます。いただきます。(ラルフの動きを待つ)
        -- 2011-11-02 (水) 22:43:50
      • ああそうか、そもそもこの食べ物自体がマイナーなのか…!これは失礼しました(慌てて補足する)
        パスタと違って、基本この料理にはトマトは合わせないので、初めてきく人は抵抗があったりするんですよ。
        となると、これの使い方もあやしいですかね?(ハシを割ってみせる)こうやって指にはさんで…、最初は慣れがいるかもしれません。
        そして、こっちの麺をすくって、こっちのトマトスープに浸して、  ……はい、どうぞ(ぽかんとしたリズムの表情をみて、口に麺を近づける) -- ラルフ 2011-11-02 (水) 23:10:09
      • い、いえ、多分……その、私が疎いのかなと……食べられればいい、みたいな生活をしばらくしていたので。
        あ、ああ、大丈夫です、大丈夫ですお箸は、本当、知識が偏ってて、もうしわけないです。
        ……!! や、あの、自分で。(……まあ、しょうがないか、という顔で麺を口に含み)……あ、美味しい。

        //体調不良でちょっと休みますネ -- リズム 2011-11-02 (水) 23:18:31
      • そうでしたか。研究者らしいですが、健康と美容にも気を遣ったほうが良いですよ。せっかく綺麗なんですから。
        …おいしいですか!それは良かった!!トマトの酸味と豚ベースのダシがたまらないですよね!いや、わかってもらえてよかった、本当に
        (感無量の表情。同僚達には全く受け入れられなかったらしい)
        //風邪!?無理せずにー!おやすみなさいませ -- ラルフ 2011-11-02 (水) 23:49:23
      • (ふふ、と笑い)なので口が上手な男性は怖いですね。昔はともかく、今だと上手く乗せられてしまいそうで。
        (意外と可愛いところもあるんだ? という印象)あまり、好き嫌いないですからね……それに、こういった場所で食事をすることも久しぶりですから。
        あ、いえ、これは、これで美味しいですよ?(気を使ったつもりで余計なことを言ったと自覚した)
        -- 2011-11-04 (金) 00:56:16
      • ふむ、思った通りに口に出すのも、あまり良くないですね。このままでは褒め殺しのプレイボーイだと思われてしまう。
        …いやいや、なんであれ、リズムさんに気に入って頂けたなら、とても嬉しいですよ(満足そうに笑いつつ、自分も食べる)
         
        そうだ、この後の予定ですが、「運動コース」と「読書コース」、どちらが良いですか?
        //体調は大丈夫ですか?続きはいつでも良いので無理なさらずに〜! -- ラルフ 2011-11-04 (金) 01:28:06
      • (見よう見まねで麺を啜りながら)……そうですね、食べた後にすぐに運動は、慣れてないので厳しいかなと思ったりしますので、
        できれば静かなほうがいいですね……私としては

        //一応大丈夫ですが、限界が来たら予告なく寝るかもです、ああ、あと植えましょうか長いですし。 -- 2011-11-04 (金) 01:46:11
      • たしかに、では運動はまた今度にしましょう。
        近くにちょっと面白い書店がありますので、そこにお連れしますよ(リズムの食べる様子を楽しげに見つつ、食べるペースを合わせたりなどして昼食を終えた) -- ラルフ 2011-11-04 (金) 02:25:25
  • (コンコン、とノックの音)
    もしもし。
    -- 2011-10-30 (日) 08:39:22
    • はい、もしもし。開いてるよ。
      (そういえば自分の部屋の鍵掛けたことないなと思う)
      -- 2011-10-30 (日) 19:29:41
      • (部屋に入ると、上手い言葉を探して考えを巡らす・・・が、すぐに諦めたようで、曖昧な質問を口にした)
        んー、と。どうだった?
        -- 2011-10-30 (日) 21:07:47
      • えーと、楽しかったよ? ミュールちゃんもいたしね。
        引きこもりの私としては、新鮮な体験でもあったわけだし(少しズレた回答)
        -- 2011-10-30 (日) 21:13:48
      • そう、楽しかったならいいけど。
        何かなかったの?こう・・・ハプニングとか。
        -- 2011-10-30 (日) 23:02:02
      • ハプニングって……(少し笑う) どういうのか想像も付かないけど、普通にお酒を飲んで、
        普通にお話をして帰ってきただけだよ? もしかして心配?
        -- 2011-10-31 (月) 00:09:37
      • べ、べつに心配とかじゃないけどさー。
        失礼なことないかとかミューミューがしきりに心配してたし。ちょっと気になっただけ。
        -- 2011-10-31 (月) 01:37:17
      • 特に危険なこともなかったよ、それは、まあミュールちゃんが主催っていう時点で分かってる、か。
        男の人も皆紳士だったし、一番最初に酔っ払ったの、私だったしね(くすりと笑う)
        -- 2011-10-31 (月) 01:48:01
      • 逆に姉ちゃんが何かやらかしてないか不安になってきたな・・・。
        うん、まあ、だいたいわかった。何もなかったなら安心だ。不安ってゆったばっかだケド。
        -- 2011-10-31 (月) 02:24:41
      • なんでそういう方向になるかなあ(笑いながら眼鏡を取る)
        ……もしかして、もしかしたらだけど、お姉ちゃんが取られちゃう、とか思ってくれてる?
        ふふ、だとしたら嬉しいな?(ちょん、とハロルトの鼻の頭を押した)
        -- 2011-10-31 (月) 02:34:23
      • ご想像にお任せします。
        (言い捨てるように言葉を投げ、立ち上がると部屋を出ようと向き直る。)
        じゃ、おやすみ。
        -- 2011-10-31 (月) 02:59:50
      • ふふ。(怒らせたかな、という気持ちと、怒らせて帰ってもらったのがばれたかなという気持ちが半分ずつ芽生えた)
        ……(一人になった部屋、少し考える。ハロルトの言うとおり、何かがあったんだろうか、あの合コンでは)
        (自分の携帯の番号は、三つ増えた。だけど、日常は今も変わらず続いていっている)
        (自分にとっては、ただそれだけのことであると観測して、再び研究に戻った)
        -- 2011-10-31 (月) 03:02:31
  • ねーさん!写真きましたよ!(わーっと走ってきて見せる)
    これ、ショーの合間に撮ったらしいから、服が皆仕事用でヘンだけど、気にしないでください! ちなみに3人とも私は長いつきあいなんですけど、悪い人はいないので安心ですよ!
    それでそれで、誰か気になる人はいますかっ!?どんどん情報だしちゃいますよー!!(すごい勢いでつめよるロリ) -- ミュール 2011-10-21 (金) 03:22:23
    • わー。(すごい、本当にこの義妹行動力すごい、と写真を見ながら写真と違うところで感心しつつレイプ目)
      ど、どうだろう、え、えーと……(ショーっていうことは、モデルってわけで。モデル、モデルでるよミュールちゃん。私ただの生物学士なのに。笑いが出た)
      な、なんだか合コンっていうよりは、お見合いになってきてる、ような……(詰め寄られてのけぞる義姉)
      -- 2011-10-21 (金) 18:05:39
      • いえいえ、あくまで事前調査というか、気になっただけですよ!ちゃんと合コンにしますから、合コンに!
        ていうか全員分の情報をご所望なんですね!了解ですっ!!
        まず左端のバー兄は面倒見よくていつも優しくリードしてくれるお兄さんタイプ、黄金の笑顔で不動のNo1モデルに君臨しつづけてます!
        その右はクール・真面目・努力が信条のラルフ!たまに見せる素の表情でお姉さんがたのハートをゲットしまくりのNo2です!
        そこから1個とばして一番右がセクシー担当のロベっさん。流し目と半裸やらせれば右にでるものはいません!でも素はわりと庶民的で、休日はおばあちゃんの畑を手伝ったりしてるそうですよ!
        ふー、ざっとこんな感じですね!あとは直接あってみて、仲良くなれればってことで!(汗をふきふき、やりとげた表情でVサインするロリ) -- ミュール 2011-10-23 (日) 00:41:38
      • (おおお、これは……思った以上に不味いことになったのでは? と笑顔を崩さないまま思う)
        (あ、左端の人は内臓とか丈夫そうだな、小腸とか……真ん中の子は健康そうな骨髄してそう、血色いいし)
        (右の人は歯並びいいから顎関節強そうで、リザードマン並の馬力を出せるんだろうな。という感想を持つ生物・種族学徒)
        はは……凄いな。ただ、こう、なんだろ、私こんなだし……えと(釣り合うのかな、と馬鹿な感想が出た。まるで、積極的に恋愛がしたいみたいじゃないか、と内心で自省する)
        ……まあ、どの道一度会ってみないと、何も始まらないよね……(それは、どんな意図があるかは知らないがミュールの誘いに乗ってくれたこの人たちにも誠意を見せないといけないという思いもあるし、と内心で思った)
        -- 2011-10-23 (日) 12:05:49
      • こんなだし、こんなとは一体…? おねーさんはぼんきゅぼんでやらかくて、魅力的すぎるですよ!あ、おねーさん頭いいから、この人たちとは精神レベルが違いすぎるとかはありそうですけど…(惜しそうに頷く)
        そうです、会ってみないとですよ!私が適当に女の子(モブい)も集めておきますから!
        おねーさん、いつごろ組むのが都合よいですか?? -- ミュール 2011-10-23 (日) 13:02:34
      • い、いやー……まさかモデルさんとは……(ああ、でも、確かに、自分側の諸条件を抜きにすれば、面食いの自分には最適解を用意してくれたことになるのかなと思いながら微妙な顔)
        う、うわー、凄いことになってきたね……服とか新しいの買いに行かないとなあ……(頬に手を当てる、意識するなと思っていても若干熱くなっている)
        いつでも、大丈夫だとは思うけど……その、部屋にいそうなときは。
        なるべく早めの方が、先方の都合もいいかもしれないね……いつまでも拘束するのもなんだし……(相手が自分と違いモデルという時間が自由にならない職なら尚更)
        -- 2011-10-23 (日) 14:09:40
      • モデルっていっても、ふつーの人と全然変わらないから安心してください。私がいい例ですしー(ふざけてお仕事ポーズとりつつ)
        服、いいですね!こんどハロルトとも買い物いく話してたから、いっしょに行きませんか!おねーさんの試着、みてみたいですっ(妄想してgff顔で)
        …じゃあ、とりあえず来月あたりにアポいれても大丈夫ですか?それとももう少しは後にしたほうが? -- ミュール 2011-10-23 (日) 15:59:09
      • うん、じゃあ、来月でもいいかな……ちょっと遅くになるかもしれないけれど。(恐らく来週一杯の地獄を思いながら)
        ……本当、ありがとうね、色々と気を使ってもらっちゃって。何が嬉しいって、私はミュールちゃんやハルのそういう気遣いが嬉しいよ?
        (どういう結果に終わっても、と思いながらミュールを抱きしめる。リズムハグ。相手は(窒息で)死ぬ)
        -- 2011-10-23 (日) 16:48:39
      • りょーかいです!それまでに買い物とか済ませなきゃですね!うっうー、がんばりましょう!!
        わ、急に抱きつかれると照れちゃいますよおねーさん、おねーさ、お、  …むぎゅう(幸せそうな顔で死んだ) -- ミュール 2011-10-23 (日) 19:34:19
  • リズムねーさんにも日ごろの感謝をこめて、バレンタインチョコです!(人形をのせたストロベリーチョコケーキを渡す)
    あとなんというか、謝罪の意もこもってます…黙ってハロルトに話しちゃってごめんなさい!(マッハ土下座る) -- ミュール 2011-10-15 (土) 05:35:31
    • おあー、すごい、良く出来てる……!手先も器用なんだね、アイドルさん。(ハンカチで人形を拭きながら笑う)
      あー、えーと、うん、別に気にしてないけれど……何かハルが深刻な感じに相談してきてちょっと笑っちゃった
      -- 2011-10-15 (土) 19:38:15
      • えへ、裁縫は前から得意だったので、服とかはその応用で・・・!
        あの、私もおねーさんのためなら何でも応援しますから!ご、合コンとか!(正座のままケータイを取り出して)
        もしもしマネージャー?いますぐ容姿端麗で知的で話題豊富で小粋で真面目なおつきあいができそうな男性を集めて!写真もよろしく!
        …あ、年齢?ええと、  おねーさん、年下と同い年と年上、どれが好みですか!(ずいっとにじり寄って見上げる) -- ミュール 2011-10-15 (土) 21:43:39
      • 本当、良く出来てるこれ……わ。(人形を下から覗き込んで興味深げに笑う)
        あはは、それはうれし、え、ご、合?
        わ、わー!?業界人が、業界人が集まっちゃうからね? ね? ほら、えーと、多少年上でも大丈夫というか、そういう問題でなく、えーと。(にじり寄られると押しに弱いので笑うしかない)
        -- 2011-10-15 (土) 23:08:40
      • そ、ソコはこないだベッドにお邪魔したときに着てた色で合わせただけですから!(ケータイに手を当てて)
        年上ですね、了解です!  …もしもし、年上系で! …え、マネージャーが会ってみたいって?ダメだよ、一昨日きやがれだよ!
        ちゃんと一流どころを押さえといてよね、じゃーよろ!!  …これでバッチリです!写真届いたらお見せしますねっ(一仕事終えた顔で) -- ミュール 2011-10-16 (日) 00:33:58
      • ……精巧だなあ、あはは……(考えないことにした)
        わあ、話が成立しちゃった……その、相手さんにも申し訳ないような……ほら、えーと。
        う、うん、まあ、話ついちゃったんなら、直接会って断、話してみても、いいかなとは思うし……(苦笑する)
        -- 2011-10-16 (日) 01:21:22
      • よっしゃー!いいんですよ断っちゃっても。ねーさんのお眼鏡にかなわなかったら、遠慮なくズバーっと!やっちゃってください!(はりきるロリ)
        私のマネージャー、今は社長なんで、強権でガツンと実力派を揃えてくれると思いますよ!
        えへへ…、おねーさんの反応が楽しみだなぁ…(にこにこ妄想しつつ) -- ミュール 2011-10-16 (日) 03:44:38
  • 開けましておめでとう、姉ちゃん。 -- 2011-10-14 (金) 01:17:45
    • こちらこそおめでとう? 珍しいね、ハルから来るなんて(眼鏡を机の上に置く) -- 2011-10-14 (金) 01:26:24
      • 俺もちょっとは変わったってコトだよ。多分ね。(口元を緩ませて)
        ねえ、ちょっと質問なんだけど。姉ちゃんはこれからもずっと、その・・・独り身でいるつもりなの?
        -- 2011-10-14 (金) 01:39:28
      • それはそれは(何の影響かは言及しないことで苦笑して、口元を指で押さえた)
        わっ!? いきなりなにその質問!?(とても驚いた)……え、えー? えーと?(珍しく混乱してる)
        -- 2011-10-14 (金) 02:29:30
      • だってそういう話、全然聞かないじゃん。
        姉ちゃんには幸せになってもらいたいんだよ。
        言おうとしないし、隠してるんだろうけど、俺、知ってるよ。姉ちゃんが俺のために頑張ってくれてたこと。
        だから今度は、俺の番。何か出来ることがあったら言ってよ。
        -- 2011-10-14 (金) 03:04:01
      • うーん、そうだね、聞かないね……なんでだろ。私は今でも結構幸せだよ? っていうのじゃ、納得されないんだよね(苦笑して)
        出来ること……一番はミュールちゃんを大切にしてくれることで……二番目はそうだなあ……。
        あんまり、自分がどうしたら幸せとか、考えたことなかったな。やることっていうのは、いつも目の前に一杯あったし。(困ったように言って笑う)
        -- 2011-10-14 (金) 03:27:35
      • ・・・そう。(しょんぼり顔)
        姉ちゃんは欲がなさ過ぎるよ。片思いのまま終わらせちゃったのも、きっと・・・
        -- 2011-10-14 (金) 23:11:49
      • そう見える?……実は、欲しいものは全て手に入れてきてる、強欲なお姉ちゃんなのかも。
        だからね、その初恋は、きっと……手に入る可能性もなかった想いなんだと思う。思ってる。
        なんて……って、ミュールちゃんハルになんて話してるのそれ……(赤面して俯く)
        -- 2011-10-15 (土) 01:15:53
      • あっ。(秘密裏に行っていたはずのそれを口にしてしまったことに気がつき、はっと口に手を当てる)
        わかんない。わかんないよ。可能性があるかどうかなんて、姉ちゃんが決めることじゃないのに・・・。
        今回は引き下がるけど。何かできることがあったら、言ってよね。
        -- 2011-10-15 (土) 02:36:49
      • ふふ、分かった。もしできること、思いついたらお願いしちゃおうかな、その共犯者も、一緒にね。(ふふ、と笑って言う)
        ……(少しだけ思考に没頭する。初恋。そう、初恋以前の初恋。引きずっているのか、引きずっていないのかは判断つかない。何度人生を繰り返しても、きっと自分は踏み込まなかったと思う)
        (その上で、今恋をするつもりがあるかといわれたら、どうなのだろう。それは、自分の幸せになるのかな、とどこか数式を解くように、問題を分析して笑った)
        -- 2011-10-15 (土) 03:39:28
  • リズムねーさん、かわいいストールをもらってきたので、一着どうです?
    春っぽい淡ピンクで、きっとお似合いですよ。ほらこんなのっ(手渡しつつ、自分も黄緑のを羽織ってくるりと回ってみせる) -- ミュール 2011-10-05 (水) 20:03:44
    • (くるっと椅子を反転させてミュールを見て)お、可愛い可愛い。(ぱちぱちと手を叩き、手の筆ペンを置く)
      そっか、春先だしね、今年何にも準備してないや。(凝った肩を解す様に首を回す。珍しく眼鏡をかけている)
      -- 2011-10-05 (水) 20:48:24
      • ねーさん、またお勉強してたんですか…(すごいやら呆れるやら) って、えー!まだ春服なにも買ってないんですか!?
        いつもお洒落なねーさんらしくない…  ええと。  そ、そんなんじゃ彼にフラレちゃうぞっ☆(きゃるんとポーズを決める) -- ミュール 2011-10-05 (水) 21:25:54
      • あー、うん……そうだねえ(椅子の背もたれの上に顎を乗せ)そういえば今年は去年のやつだけでまわそうかな、って思っちゃってたかなあ。今年の流行色、黄緑、だっけ。
        あはは、フッてもらえる人がいるならいいんだけどねえ、なかなか……(ごしごしと目を擦って、ンーっと伸びをする。張られる胸)服見に行ってたんだ、ミュールちゃん
        -- 2011-10-05 (水) 22:01:43
      • (外したぁ〜!と思いつつ、気取られないようににこにこ)
        ええ、モデル時代の癖がぬけなくって、毎週チェックしにいってるんですよ。さっきのストールは馴染のブランドからプレゼントでもらった新商品です!
        ええ、ねーさん彼氏いないんですか! なんで!? もったいない…!!(伸びをするリズムの胸をガン見しつつ) -- ミュール 2011-10-05 (水) 23:18:39
      • (何か様子がおかしい事は悟っているが、新婚で浮かれてるのかな?という思考の働いてる義姉の寛容さが人を傷つける)
        ああ、そうだったね、兼業モデルさんだった。(振り返り、再びペンを取る)兼業って中々難しいのに、ミュールちゃん、偉いよねー…(私なんかなかなか、と同じ台詞を繰り返す)
        んー、いないかな、見栄張っても仕方ないしね。出会いがないというよりは、私の理想、実は結構高いからなあ(困ったように苦笑する)
        -- 2011-10-05 (水) 23:25:20
      • またまたー、おねーさんだって、冒険者しながら研究しながら、弟の面倒までみて、バリバリだったじゃないですか!(お世辞でなく素直に返す)
        そっかー、理想高いんだぁ…。  …やっぱり、お父さんとかハロルト君みたいな雰囲気の人が好きなんです? -- ミュール 2011-10-05 (水) 23:32:42
      • 逆に言うとそれくらいしかしてないからね、だから、ハルが落ち着いてくれた今は、ちょっと好きなことできて嬉しくはあるんだ。(眼鏡を外し、一息入れることにした)
        (再びくるんと椅子で周り)あはは、ないない。よくお父さんみたいな人が好き、っていう人多いけどね、私はあまりそういうの、なかったな。
        どちらかというと、そうだなぁ……どこか押しに弱いけど、芯があるような……ふふ、言葉じゃ伝えにくいや。
        -- 2011-10-05 (水) 23:38:01
      • それだけやれてればじゅーぶん立派ですよ…!これからはハロルト君と一緒にいっぱいおねーさん孝行しますね!(すすっと近寄り、座るリズムの肩をもみもみ)
        ふんふん、押しに弱いけど、芯はある、肝心なときにたよれるナイスガイ…なるほど(メモメモ) -- ミュール 2011-10-05 (水) 23:47:46
      • ん…あっ……♥ いい……中々ね、ハルがあれだから人との触れ合いも殆どなくてねー、彼云々以前の話だよね(恍惚とした顔で)
        あはは、中々私もハルの姉だから、弟や父に似て偏屈だからね……一筋縄で愛してくれるような人、中々いなくてねー……。
        正直、一種の、憧れだったのかもしれないけどね。上手く、説明できないっていうのが、本音。(分かるような分からないようなことを言う)
        -- 2011-10-05 (水) 23:56:04
      • …おねーさん、色々溜まってますねー・・・(セクシーさにあてられてどぎまぎしつつ)
        ははーん、その語りは、片想いですね?だとしたらアタックしてみればいいのに…、難しいんです? -- ミュール 2011-10-06 (木) 00:02:18
      • 流石に一日デスクワークはちょっとやりすぎたかなぁ、って。でも、資格一個取ると、ちょっと楽しくてね……(右手で教科書を持つ。『第一種魔道具取り扱い』と書いてある)
        ふふ、そうだね、片思い、だったと思うよ。……結婚して、どこかにいっちゃったからね。(苦笑して言う)
        -- 2011-10-06 (木) 00:05:21
      • 資格ジャンキーだ…って、片想いのまま相手結婚、しかもいなくなるって、それせつなすぎる…!!
        (ううっと泣きそうになりつつ、リズムの肩をぎゅっこぎゅっこもむ 強めに) -- ミュール 2011-10-06 (木) 00:13:59
      • ふふ、でも、本当に、曖昧なままにしておいて、良かったとは思ってる。あれは……恋に恋してただけなのかもしれないし。
        それに、本当に困ったような顔で、幸せそうに笑う姿を見れた、ってだけで……ちょっと嬉しかったし。
        -- 2011-10-06 (木) 00:26:25
      • ううっ、おねーさん健気…!  私、おねーさんに新しい春が来るように応援しちゃいますよっ!(座る肩ごしに抱きつく) -- ミュール 2011-10-06 (木) 00:31:15
      • あはは、応援されちゃった。成功者の恩恵に肖っちゃおうかなー(なでなでとミュールの頭を撫でる)
        さて、そろそろ寝ようかな。よかったらこっちの部屋で寝てみる? ハルの部屋と同じで、ダブルだし、私のベッドも。
        -- 2011-10-06 (木) 00:56:50
      • えっ、いいんですか! 私ひとりっ子だったから、一緒に寝るのとか憧れだったんです!(きらきらと目を輝かせて)
        じゃあ着替えて枕とってきますね!寝るまでもっとお話しましょうねー!(言いながら、いそいそと部屋へかけてった) -- ミュール 2011-10-06 (木) 17:43:22
  • ただいま。 -- 2011-09-29 (木) 01:15:42
    • ……おかえり(ミュールの横でそれだけ言う) -- 2011-09-29 (木) 01:17:21
      • あっ、おかえりハロルト!遅かったじゃん…って、ボロボロじゃんどうしたの!?
        と、とりあえずお風呂沸かさないと…!あータオル!の前にこのケーキ邪魔!(わたわた) -- ミュール 2011-09-30 (金) 01:32:24
      • 別に風呂はあとでいいよ・・・。
        えーと、それより。
        -- 2011-09-30 (金) 03:05:13
      • (ハロルトに連れられるようにして部屋に入ってくる) -- 2011-09-30 (金) 03:05:53
      • 親父、連れてきた。 -- 2011-09-30 (金) 03:06:20
      • ………!?(父親の来訪は完全に予想外で、引きつった笑顔のまま固まり、目だけでミュールが大丈夫か見る) -- 2011-09-30 (金) 03:11:07
      • …え、えええええーっ!!?(想定外すぎて固まる)
         
        …あっ(我に返った) だ、黙っちゃってごめんなさい!私、ミュール・ラミュールといいますっ!
        ハロルト君と、な、仲良くさせていただいてますっ!!(いきなり婚約とかいえずキョどりまくりつつ、お辞儀しまくる) -- ミュール 2011-09-30 (金) 04:37:46
      • と、いうわけで。

        俺、この子と結婚するから。
        -- 2011-09-30 (金) 22:25:02
      • ………(口に手を当てて置物と化す)
        (内心、弟の前進に、単純に驚いてもいる)
        -- 2011-09-30 (金) 23:59:51
      • ちょっ おまっ…!(ハロルトに向かって口ぱくぱく)
        あう、あの、えっと…          …む、息子さんを私にくださいっ!!(三つ指ついて土下座る) -- ミュール 2011-10-01 (土) 11:32:57
      • ああ、いや、顔を上げてくれ・・・。
        申し訳ないが、ひとまずは説教からだ。ハロルト!お前もうちょっと段取りってものはないのか!?
        -- 2011-10-01 (土) 12:24:41
      • だってなんでも言うこと聞いてくれるって言ったじゃん! -- 2011-10-01 (土) 12:25:31
      • そこまで言った覚えはないしお前から聞いたのは会って欲しい人がいるという話だけだ! -- 2011-10-01 (土) 12:26:31
      • 裏切られた。 -- 2011-10-01 (土) 12:28:20
      • 裏切ったわけじゃあない! -- 2011-10-01 (土) 12:28:48
      • じゃあ、いいでしょ。 -- 2011-10-01 (土) 12:29:31
      • (ミュールをチラ見、ハロルトを指さし)
        おい、こんなのでいいのか。
        -- 2011-10-01 (土) 12:31:03
      • ですよねー…(説教されてるハロルトを見て)
        へ!?わ、私ですかっ! 私は、ハロルト君もらえるなら文句ないっていうか、あ、でももうちょっと優しく接してもらえると最高っていうか…じゃなくて! ええと、覚悟はできてます…!!(怒られる!と首をすくめつつ) -- ミュール 2011-10-01 (土) 12:57:47
      • そうか。
        ・・・ハロルトを頼んだぞ。(ぽん、と頭に手を置き、撫でる)
        -- 2011-10-01 (土) 18:24:59
      • ひゃっ! あっ…(不意に優しく撫でられ、びっくりして見上げる)
        は、はい、あの…、ありがとうございます(ハロルト父と目が合い、紅くなって俯く) -- ミュール 2011-10-01 (土) 19:46:11
      • おい、ハロルト。後で母さんにも連絡しておけよ。 -- 2011-10-01 (土) 20:36:55
      • わかってるよ。 -- 2011-10-01 (土) 20:37:24
      • じゃあ、式の日取りでも決まったら教えてくれ。今日の所は帰るとするよ。 -- 2011-10-01 (土) 20:48:28
      • (ぼー) …はっ!  あ、はい!ちゃんとお伝えします!(ぺこぺこ)
        …あの、これから、よろしくお願いいたします、お義父さん!(緊張しつつ、深々とお辞儀して微笑む) -- ミュール 2011-10-01 (土) 23:09:45
      • ごめん寝落ちてた・・・上の米欄に続き?のツリー立てます。 -- 2011-10-02 (日) 10:51:21
  • …あれ、ハロルトがいない…(家の中をきょろきょろ探し回って、リズムに出くわす)
    あ、お義姉さん。ハロルト君みませんでしたか?(手にチョコレートケーキを持って、困り顔) -- ミュール 2011-09-21 (水) 02:16:36
    • (きょとんとして)……あれ? ちょっと出てくるって言ってたから、てっきりミュールちゃんのとこだと思ってたんだけど……。
      あ、うん、良かったら渡しておくね。……(もしかしたら、と少しだけ虚空を眺めるように視線を逸らした)
      -- 2011-09-21 (水) 20:16:12
      • あ、いえ、せっかくだから、3人で食べたいなって。お出かけしてるなら、待ちましょっか
        (大きめのケーキを抱えて、困り顔で笑う) -- ミュール 2011-09-22 (木) 02:32:17
      • (ということは、と大体行き先が分かってくる)……まあ、ハルももういい大人だしね。(一人ごち)
        そういえば、一つ聞きたかったんだけれど……不肖姉めが聞いていいかは分からないけれど、ハルのどんなところに惹かれたの?
        -- 2011-09-26 (月) 18:30:03
      • え、そうですね…、 いつも素っ気ないのに、ときどき積極的で、ほんとは大事に想ってくれてるのかなぁ…と思えるところですかね。
        …最初は、焦らされてるみたいで必死でつっこんでたら、いつの間にか仲良くなっちゃった感じなんですけどね(少し照れつつ、苦笑しつつ) -- ミュール 2011-09-26 (月) 18:40:38
      • (ふむ……中々にいい分析だ。自身へも、ハルへも、という感想を抱く研究者筋)それでも、ミュールちゃんに出会ったころのハルは、少しだけ前向きになれて多かなとは思うよ。
        自分で決めて、学園に通いだして、冒険者として一歩を踏み出してたからね……昔は、それこそ、誰も寄せ付けないくらいの隙のない子供だったからね……。
        でも、そういう日常の興味の延長線上に二人の恋愛感情があるなら、ちょっと私は安心かな、なんて(ふふ、と笑った)
        -- 2011-09-26 (月) 18:51:50
      • そういえば、初めて会ったときはハロルト君のほうから訪ねてきてくれたんでした…(懐かしく思い出し)
        そうですねー、お付き合いしてるって感じじゃなくて、一気に結婚ってなっちゃったからふしぎな感じですけどね!もちろん嬉しいですけど…! -- ミュール 2011-09-26 (月) 19:52:47
      • そうなんだ、へえ……それは知らなかったな(嬉しそうに笑い)
        そうだねー、私もちょっとびっくりした。……きっとね。ミュールちゃんに今改めて言う必要はないんだろうけど、
        人が支えあわないといけない漢字であることの語源みたいな子だから、お互いに、支えあって生きてね。……言うまでもなかったね。(小さく笑った)
        -- 2011-09-26 (月) 21:55:07
      • …はい、がんばります(はにかみながら頷く) …あの、私もお義姉さんに思ってたこと、今だから言いますね。
        お義姉さんは、ハロルト君のこと大好きでいつも見守ってましたよね。仲良し姉弟だから、私が入ってきちゃってお義姉さんは寂しい想いとかされてるんじゃないかなって…。
        もしそうだったら、私に気を遣わずに、仲良し姉弟のままで暮らしてもらえたらなって思います。私はそこに加えてもらえるように頑張りますから…!(色々しゃべって動転してぺこぺこする) -- ミュール 2011-09-27 (火) 01:34:51
      • (少しだけきょとんとして)……ふふふ。うーん、どこでこんないい子を掴まえる甲斐性があったんだろうね、うちの弟は。
        じゃあ、一つだけ、私はハルの姉ではあるけど、私はハルの恋人にはなれないの。
        同じように、ミュールちゃんはハルの恋人にはなれるけど、どんなに頑張ってもハルの姉にはなれない。……だから、お互い様、なのかもね。羨ましがっていいよ?(冗談めかして笑う)
        うん、もし、ここを出て行くときがあったとしても、それはハルやミュールちゃんに気を使って、じゃなくて私の意志だろうから心配しなくていいよ。あのハルの姉、っていう説明だけで、私が思ったより頑固だって、伝わればいいな
        -- 2011-09-27 (火) 02:14:53
      • ハロルト君の姉…たしかに、納得するしかないですね、それ(褒められて照れつつ、すこし寂しそうに笑う)
        ふぁ、お互いさま、かぁ…。お義姉さんは達観してて、すごいなぁ。そして、すでに色々羨ましがってますよ私。甘えてもいいですか?
        (大きく開いた胸元をじーっと覗き込むしぐさをして、今度はいたずらぽく笑う)
        …わかりました。寂しい気もするけど、お義姉さんの気持ちがきけて良かったです!これからもよろしくお願いしますね、リズム義姉さん! -- ミュール 2011-09-30 (金) 01:28:01
  • あー・・・姉ちゃん。ちょっといい。(若干居づらそうに、前髪の毛先をいじって目をそらしながら) -- 2011-09-15 (木) 20:03:10
    • ふふ、ちょっとといわず、いくらでも……?
      おめでと、ハル。
      -- 2011-09-17 (土) 08:53:19
      • そういう反応すると思った・・・。その話をしにきたんじゃないの!(赤面して)
        あのさ。姉ちゃんは、俺と親父が喧嘩してるのは・・・嫌?
        -- 2011-09-17 (土) 17:10:14
      • (おや、照れておる珍しい、という内心を丁寧に表情の下に隠し)だって嬉しいから、ね。
        (どういう心境の変化だろうと瞬間的に考え)……うん、ハルも、もう大人だしね、本音で話そっかな。
        例えば、人と人との距離感って、それぞれあると思うの。だから、私はある程度疎遠でも、お互いに心地いい距離であるなら、何も言わないし言えないんだ。
        でも、ハルとお父さんを見ているとね、お互いにお互いの距離を詰めることを、知ることを怖がって踏み込めてないように見えた。
        食わず嫌いが悪いとは言わないけれど、それでも……お互いを知った上で嫌うのと、お互いを知らずに嫌うのでは、違うと、お姉ちゃんは思うよ?
        -- 2011-09-18 (日) 06:25:57
      • (暫し目を伏せ、黙考し)
        怖じ気づいている、か。随分な言われようだ。・・・でも、その通りかもね。
        思えばまったく、長い反抗期を過ごしたもんだな。
        ・・・相談に乗ってくれてありがと、姉ちゃん。
        -- 2011-09-18 (日) 21:20:03
      • というよりはね、誰だってそうなんだと思う。他人と違うから踏み込めず、曝け出せないの。
        でも、本人のいないところになら踏み込める、不器用さが今回アクシデントで表層化したのなら。
        この数年もけしてハルやお父さんにとって、無駄な数年だったわけではないと思うよ。
        (この数年で自分と父が集めた「資料」の数々。研究機関にそのまま売れるまでになった魔獣論の論文を、机の上に置いて笑った)
        頑張ってね、ハル。これからは、一人で。そして、二人で。
        -- 2011-09-19 (月) 07:33:30
  • リズムさん、いらっしゃいますか〜?(ドアをノックしてみる) -- ミュール 2011-09-14 (水) 22:27:26
    • ん…。おはよう…。(寝ぼけ眼)
      あれ、ミュールちゃん、おはよう。
      -- 2011-09-14 (水) 23:08:53
      • おはようございます、リズムさんも寝坊ですか…(姉弟だなぁと思いつつ) 
        ええと、そのですね…、 お、弟さんをください!(どこから説明すればいいかわからなくなって叫ぶロリ) -- ミュール 2011-09-14 (水) 23:19:34
      • あはは……最近ちょっと寝不足で……色々準備とかもあってね。
        え、えーと……(助けや説明をを求めるように周囲を見回すが誰もおらず)……は、はい?(寝ぼけた頭で肯定疑問文を返す)
        ……ん、ん? という、ことは? (ああー…と段々理解してきて)……そういうこと?(朝の気だるい表情で妖艶に笑み、ふふ、と笑った)
        -- 2011-09-14 (水) 23:25:37
      • ゆ、許された…!(ぱぁぁ) …じゃなくて、ええと!…やっぱりハロルト君は何も説明してないですよね…(がくり)
        …あの、ハロルト君にプロポーズしてもらったので、喜び勇んで押しかけ妻ってきたと…そういうことなんです(真っ赤になりながらもじもじ) -- ミュール 2011-09-14 (水) 23:31:23
      • んー…一応、知ってはいるけど、後はミュールちゃんが受け入れるかどうか、っていう話かなと思って。(ふふ、っと笑い)
        だから、改めて弟が欲しい、っていうのなら、どうぞどうぞ、というしかないかな? 不肖な弟ですけれども。(三つ指)
        あ、そうなんだ、私は後ろを向いておればいいのかな? ……んー、この辺、やっぱり父に相談すべきかもしれない(一人ごちる)
        -- 2011-09-14 (水) 23:34:25
      • あ、話しててくれたんだ(ちょっと安堵) こ、こちらこそ、ふつつかものですがよろしくおねがいします!(勢いあまって土下座る)
        そ、そういえばご両親のこともすっかり忘れてた! …あの、お父様って怖い方なんです? -- ミュール 2011-09-14 (水) 23:47:46
      • (お、ということは義妹なのか……これは、可愛らしい妹が、と内心で笑う)こちらこそ。
        (お母さん、多分実の娘より溺愛しそうなタイプだな、ミュールちゃん、と思いながら)あ、えーと。どうだろう。
        あ、父に相談っていうのは、これから私の身の振り方どうしようかなって思ってるだけで、多分ミュールちゃんには優しいんじゃ、ないかなあ…?(自信薄い)
        優しい、父、優しい、父(頭の中で父を強制笑顔にさせる)……うん、ちょっと難易度高いこれ……。
        -- 2011-09-14 (水) 23:52:13
      • 今度こそ許されたよ…!(ぱぁぁ) えへへ、よろしくです、リズムお義姉さん(微笑む)
        え、相談って…リズムさんも冒険者やめちゃうんですか? …うう、難易度高いって…、やっぱり怖い人なのかな…(ものすごい怖い顔で怒られるのを想像してぶるっと震える) -- ミュール 2011-09-14 (水) 23:55:47
      • (あ、何かキュンときた、これは不味いという表情)うん、そうだね、よろしく、ミュールちゃん。
        元々、冒険者事務所で事務をするときに知識が役立つかなってはじめたことだし、それほどこだわりはなかったんだよね、実は。
        意外に意外なところまで行けてしまったけれど。
        父は……簡単に言うと……ハルから愛想を取った感じかな……。ただ、多分、優しくはしてくれると思う。ハルに負けないくらい、私から見れば不器用だけれど
        -- 2011-09-14 (水) 23:59:08
      • あ、そうだったんですか。ギルドの事務所で働くんだぁ…(人気でそうだなーと想像する)
        あのハロルト君から、さらに愛想を…!?!? そ、想像がつかないです…!優しくしてくれるといいな・・・(ぶるぶる) -- ミュール 2011-09-15 (木) 00:09:32
      • それか……ちょっと考えて、先生にでもなろうかな、と思ったんだけれどね。どうしようかなあ、と思っているとこ。
        しばらくは、ハルを元に戻すときに集めた資料を纏めたもので生活できそうだから、それほど焦ってはないけど。
        ……ふふ、大丈夫だと思うよ? 父もそうやって、母と一緒になったんだから、経験者は優しくしてくれるものだろうしね。
        -- 2011-09-15 (木) 00:13:28
      • 先生かぁ…、それも似合いそうですね…(男子生徒から告白攻めされそうだと思いつつ)
        売れるような研究成果を出したんですか、すごい!ハロルト君に関係する内容なら、ちょっと見てみたいです。
        そ、そうですよね…、人生経験豊富ですもんね(自分に言い聞かせる) …って、そういえばハロルト君はどうしてるんでしょう?私ちょっと見てきますね(とててとハロルトの部屋へ向かった) -- ミュール 2011-09-15 (木) 00:33:26
      • それなりにこの十年は私にとっても有意義なものだったからね(逆説そう思わなければ自分の中で消化しきれないことも含めて)
        ……ふふ、忙しい義妹だね……楽しくなりそう。
        -- 2011-09-15 (木) 00:35:03
  • (ドアをノックしつつ)リズムさんこんにちはー!バレンタインだから苺チョコムース作ってきました!どうぞ〜! -- ミュール 2011-08-03 (水) 19:48:49
    • (ドアを開け)あはは…ごめんね、私にまで。
      後で美味しくいただくとしましょうか…。(かわいい、と指先でつつきながら)
      -- 2011-08-05 (金) 00:27:06
  • (部屋の戸を叩く音が聞こえる)
    リズム。入っていいか。
    -- 2011-07-18 (月) 00:41:56
    • (半分寝ていたのでびくりとする)は、はいぃ!?
      あ、え、はい。……今開けま……開けるね。(寝ぼけた頭で相手が誰か分かって口調を整えた)
      -- 2011-07-18 (月) 00:53:32
      • ふう・・・まあ、予想通りだが・・・俺じゃあ話にならんな。
        リズムは、コミュニケーションをとれるのか?あいつと。
        -- 2011-07-18 (月) 01:18:21
      • そっ…か。……お父さん。(目の下に隈のできた顔でふるふると首を振る)
        お父さんにすぐ話を持っていってから、私も私なりに調べてみたんだけど……。
        完全には、ちょっと無理…かな。大体なら、多分伝わってるだろうけれど、完全な意思疎通までは……
        -- 2011-07-18 (月) 01:24:17
      • そうか。そういえばあいつは、リズムが世話を焼くのも嫌がってたからな・・・。頑固な奴だ。まったく、誰に似たんだか。
        (リズムの目の下の隈に気づき、眼を細める)
        ・・・その様子だと、また遅くまで調べものをしていたのか。心配なのはわかるが、自分の体調を優先しろ。
        -- 2011-07-18 (月) 01:47:21
      • ………。(ばれないように咳き込むように口元だけ押さえて小さく微笑み)
        うん。ごめん、お父さん……。自分でも、多分力になれないって、分かってて。
        でも。ちょっとやっぱり、これはしんどい、かな。(とん、と父親の胸に額を預け、一筋だけ涙を零すのを自分に許した)
        -- 2011-07-18 (月) 02:06:11
      • (優しく抱きかかえて、あやすように)すまんな、こういう時に、父親らしいことのひとつもできないで。
        じゃあ、俺はいったん家に戻る。が・・・最後にひとつだけ、父親らしい振る舞いをしていこう。
        俺は、あいつ自身がそれを望むことが、元の姿に戻る鍵じゃないかと思っている。
        あいつの能力は不完全だ。だがその不完全さは、あいつの心からくるものだ。そして、あいつはそのことに気づいていないだろうが、制御できていないだけで、すべては意識のうちに行われている。
        あいつに、人でいたい、と思える何かを探してやってくれ。情けないことだが、俺にはそれができそうにないんでな。
        -- 2011-07-18 (月) 02:43:30
      • (どこかその父の自分の甘えを殊勝な言葉を、父も不安であるのかもと、冷静に分析している自分もいて、さらに自己嫌悪を煽った)
        (父の言葉には無言で首を振り、やんわりとした否定を返した)うん、ありがとう、お父さん。
        ポリ、モーフ……。(無意識にその単語を呟き)……望む、か。
        (自分も、それほど弟と密接には近くなかったので)……私にそれが、本当に見つけ……(少しだけ、糸口が見つかったような閃きがあり)
        うん、そっか、(こつんと額を叩いた)ありがとう、お父さん、一人でやろうとして、ごめんなさい(二つの意味を持つ謝罪をして弱かったが笑顔で言った)
        -- 2011-07-18 (月) 02:49:58
  • (隈のできた目を擦り、捲っていた分厚い本を閉じる)……なし、か。
    本当に……(こめかみを押し)本当に必要なときに使えないんじゃ、どんな知識も無駄でしかないよね……。
    (ハロルトの部屋を見る)……ごめんね、ハル。……何もできない、お姉ちゃんで。(まるで力尽きるように机でそのまま寝息を立て始める)
    (捲っていた分厚い本の表紙には――『魔獣の擬態』という文字が躍っていた。)
    -- 2011-07-17 (日) 02:29:06
  • やあ、君。今月はお疲れさまだったね。……まぁ、この街の誰かと組む都度、些か内容に不満が残る場合が多い気はするが……
    ともあれ、次があればその時は互いにとって実のある内容になる事を願いたいものだね(微笑む3m82cm) -- イリルエレク 2011-07-11 (月) 21:52:00
    • ああ、えっと、あはは(どこか上の空で)
      うん、たびたびお世話になって、ま(見上げ)すね? よろしくお願いします。
      -- 2011-07-17 (日) 02:25:16
  • 送り主不明のサキュバス風ボンデージ衣装が届きましたぞー!淫魔の乱舞パゥワーが得られる優れものですぞー!着てもいいし食べてもいいですぞー!ムックの股間もむっくむくですぞー!! -- 2011-07-06 (水) 10:23:51
  • (部屋の前でノックしようか迷っている) -- ミュール 2011-06-05 (日) 05:44:17
    • (どうも帰るみたいな空気?と思いながら隣の部屋との間の壁につけていた耳を離す)
      ……私が気を使うことは、ないんだろうけど。(言いながらキッチンに向かおうとドアを開けた)
      -- 2011-06-05 (日) 23:50:05
      • !!ぅわっ!(鉢合わせ)
        あ・・・あの!はじめましてっ!わたし、ハロや・・・ハロルト君の友達の、ミュールっていいます!(ぺこぺこ) -- ミュール 2011-06-06 (月) 01:07:31
      • (一瞬だけあちゃ、という顔)おっと。
        あ、うん、知って(るといっていいのかな?と唇に指を当てて)る、かな。ミュールちゃん、っていうんだ、お話しするのは初めてだね?(笑顔で)
        -- 2011-06-06 (月) 02:42:24
      • 知ってらしたんですか・・(ハロやんが話してるのかな?)。
        は、はいっ。けっこう遊びにきてたのに、挨拶してなくてごめんなさいっ(優しそうな笑顔ですこし安心しつつ) -- ミュール 2011-06-06 (月) 10:04:29
      • あ、いいよいいよ。気にしないで。ハル、弟はアレだし……滅多にお友達が遊びに来ることなくてね。
        ミュールちゃんには個人的に感謝もしてるんだ。昔よりも、弟に刺々しいところがなくなってきてるの、多分ミュールちゃんのお陰でもあるだろうし。
        -- 2011-06-06 (月) 20:23:49
      • そういってもらえるとありがたいです・・・(ほっ)。昔のとげとげしいハロルト君・・・、見てみたいような、怖いような・・・!
        でも私、ハロルト君の迷惑になってないかなって・・・ちょっと心配してるんです。時々感情よめないときがあって・・・(しょぼん) -- ミュール 2011-06-07 (火) 00:53:20
      • 秘密にしておいてね、こういう話してるの。ミュールちゃんも分かってるだろうけど、ハルあの性格だから(笑って冗談めかす)
        うーん。あまり感情を分かりやすく外側に出さないからね……でも、それでもあの子が長く傍にいさせてくれるのって、そういうことじゃないかなって思うけどね、姉として。
        -- 2011-06-07 (火) 21:38:38
      • そ、そっか、内緒に・・・隠し通せるかなぁ・・・うーん(自信なし)
        言われてみれば、怒ることはあっても追い返されたり拒否されるってまではなかったかも。そんなに心配しなくてもいいのかな・・? -- ミュール 2011-06-07 (火) 22:13:42
      • それって結構大事なことだと思うよ、あれで好き嫌いはっきりした性格だからね、ハル。あくまで……一つの指標、だけどね。(自分の唇に指を当て)
        ……何度も言うけど、仲良くしてくれてありがとうね、それほど愛想のいい子じゃないから、ミュールちゃんも苦労したりしてないかな?
        -- 2011-06-07 (火) 22:30:14
      • そっかぁ・・・、さすがお姉さん、説得力ある・・・!
        いえ、苦労だなんてぜぜん!わたしもそんなに友達多いほうじゃないし、ハロルト君は大事な友達っていうか、もっと仲良くしたいっていうか・・・!(赤面) -- ミュール 2011-06-07 (火) 22:59:14
      • 冒険者になるって言って家を出ようとしたとき、それでもくっついてきた身としては、そうであってほしいっていう願望の方が強いだろうけど、ね。
        (ふむ、と何かを納得)お互いにそういう関係、っていうのは、姉としてはありがたくあるし、うれしいかな……仲良くしてあげてね(にこりと笑った)
        -- 2011-06-07 (火) 23:44:43
      • こ、こちらこそっ!!ふ、ふつつか者ですが、よろしくお願いしますっ!?(テンパリMAX)
        じゃなくて・・・ええと・・・!うあーもうなんか色々ごめんなさい!(床に突っ伏す) -- ミュール 2011-06-08 (水) 00:13:27
      • えっそこまで。えっと、こちらこそ、不出来な弟ですが?
        え、えっと、ちょっとま、あはは、大丈夫だよ。うん。弟ともどもよろしくね?(しゃがみ込んで)
        -- 2011-06-08 (水) 01:02:02
      • うう・・・はぁ・・・(突っ伏してたら落ち着いてきた)
        うー、なんか今日はいきなりでテンパっちゃってて・・・、でも、お姉さんのお話で安心できました。ありがとうございましたっ(ぺこ)
        あの、今度またお話しにきていいですか・・・? -- ミュール 2011-06-08 (水) 01:18:52
      • ……うん、いつでも。……できれば、弟には内緒でね?
        多分弟から聞いてないだろうけど、リズム、っていいます。よろしくねミュールちゃん。
        ……(どっちに似たんだろうなあ、弟のこういうとこ、と心の中で思いながら)
        -- 2011-06-08 (水) 01:29:35
      • リズムさんですね、よろしくです!
        じゃあ、ハロルト君には内緒でこっそり来ますね・・・!リズムさんおしゃれだし、ふつうにお話もしてみたいなって。
        それじゃ、お邪魔しました〜っ(ぺこっとお辞儀して玄関へかけていった) -- ミュール 2011-06-08 (水) 01:39:20
      • うん、じゃあねミュールちゃん(笑顔で見送った後)
        (額に手をこつんと当て)……罪作りだなあ、ハル。母親似なのかな、その辺。(小さく笑って自室に戻った)
        -- 2011-06-08 (水) 01:46:05
  • ・・・やっと見つけた。(やや背の高い女がリズムの姿を見て鋭い視線を向けてから近づいてくる) -- リオ? 2011-05-24 (火) 21:58:22
    • ……あの、なに……あ。えっと、依頼、の?(指を立てて自分の頬に付ける -- 2011-05-27 (金) 22:18:00
  • ……よし。(鏡でチェックして脱いで畳んで寝る姉) -- 2011-05-23 (月) 00:54:33
    • あのさ・・・。これ言うの、何度目かわかんないんだけど。 -- 2011-05-23 (月) 20:33:42
      • んっ? なにかなっ?(わざとらしい満面の笑顔で振り返る。分かっててやってる) -- 2011-05-23 (月) 20:36:06
      • なんでまたその服、そんな胸元開いてるの・・・?何・・・?ヨッキューフマンなの・・・? -- 2011-05-23 (月) 20:39:53
      • ……ま。(掌を口に当て)
        んふふ、どうだろうね? これ去年買ったんだけど、サイズ合わなくなってたからアレンジしただけなんだけどね。
        -- 2011-05-23 (月) 20:49:12
      • ま・・・じゃないよ・・・。そんなぱつんぱつんの服着て、いつかそのへんの路地裏で襲われても、俺は知らないからな・・・。 -- 2011-05-23 (月) 21:02:59
      • あれ、助けてくれないんだ。残ー念。
        外に行くときはこの上に一枚羽織っていくから大丈夫だよ。それに、きっと助けて欲しいときには今のハルなら助けてくれるんじゃないかな、って思うからね。
        最近、少しずつ顔つき変わってきてるの、気づいてる?
        -- 2011-05-23 (月) 21:10:21
      • ・・・初耳。何それ。 -- 2011-05-23 (月) 21:21:06
      • ……鏡見ても、気づけないかもね。
        頑張ってね、お姉ちゃんはそれだけ言っておいて、きっかけさんに感謝するのだった。(ひらひらと手を振って自室から出て行った)
        -- 2011-05-23 (月) 23:19:55
  • 姉ちゃん。友達にお見舞いのプリンもらったから、食べていいよ。 -- 2011-05-15 (日) 01:11:34
    • ……優しい友達が多いね。大切にしなよハル。(プリンを受け取りながら)
      結構お見舞いも来てくれてるみたいだね?
      -- 2011-05-16 (月) 03:01:29
      • ん。前、姉ちゃんに会いに来てた修道女のひととか、学校の(元)同級生とか、あと・・・最近よく遊びにきてる、ミューミューってのとか。
        最近失敗ばっかりで嫌になってたけど・・・こんな友達ができるきっかけと思えば・・・ちょっとは悪くはないかな、って思えてきた・・・。
        -- 2011-05-16 (月) 03:28:59
      • ソラちゃんハルのところにもよく来てるみたいだしね。ミューミュー……(ああ、あの来るたびに格好違う子かと思いながら)
        ……うん。そだね。多分ね、今までがむしゃらに歩いてきたハルに、ちょっとだけ立ち止まって周りを見ていいよっていう、誰かのへそ曲りな善意なんだと思うよ。(辛いだろうけど)
        -- 2011-05-16 (月) 03:33:59
      • 立ち止まって・・・。
        まだ、立ち止まってみよう、とは思えないけど・・・。ちょっとは、考えておく・・・。
        -- 2011-05-16 (月) 03:49:24
      • うん。(返事は短く、弟に多くの言葉を向けずに笑顔だけ送った) -- 2011-05-16 (月) 03:59:38
  • ちなみに下はカットジーンズ。 -- 2011-05-13 (金) 00:55:12
    • どんどんいやらしい格好になっていって、気が気じゃないんだけど・・・。 -- 2011-05-13 (金) 00:57:33
      • えっ!? そんなつもりなかったんだけど……。 -- 2011-05-13 (金) 00:59:55
      • いや・・・うん・・・外出るときは、もうちょっと長いズボンかスカート履いていってよね・・・。 -- 2011-05-13 (金) 01:07:02
      • (裾を持ち上げて、カットジーンズを見て)……スカートより無防備じゃないと思うんだけどなあー…。
        ん。わかったよ。ハルがそう言うなら(まだどこか納得してない顔で頷いた)
        -- リズム 2011-05-14 (土) 04:13:10
  • リズム様ですね…?(リズムの姿を見つければスカートを摘まみ頭を垂れて)私は…アルンヴァール……
    来月の依頼にて…同行する事となりましたので…挨拶に来ました…よろしくお願いします…… -- アルンヴァール? 2011-05-10 (火) 21:18:15
    • ああ、えっと、これはどうも……(会釈して)……メイドさん?
      あ、ああー、同行かあ、うん、こちらこそよろしくね。(笑顔で今度は小さく会釈した)
      -- 2011-05-10 (火) 21:21:15
  • ここかしら。…もしもし御免下さい(コンコンとノックの音を響かせる) -- サザンカ 2011-05-07 (土) 22:50:56
    • ……?はーい、今開けます。(がちゃり) -- リズム 2011-05-08 (日) 03:42:43
      • どうも初めまして。突然ですけれどこれは貴女の物ではないかしら?(紙袋を取り出し、突き出す。中にはハンカチのように丸められた一枚のショーツが)
        もしこれが貴女の物ではないと言う事になると私の一ヶ月の労力が露と消えて、また捜査は振り出しに戻ると言う事になるのだけれど… -- サザンカ 2011-05-08 (日) 20:55:50
      • (笑顔のままかぁっと赤くなり)あ、あはははは。多分、そうだけど、どこでこれを? -- リズム 2011-05-08 (日) 22:00:03
      • どこで、と言われると私のアパートの前よね。しかも部屋の前。最初は何かの罠かと思ったわ。
        そう、でも持ち主が見つかって良かったわ。苦労も報われるというものね。もう迷子になってしまっては駄目よ?(冗談めいて紙袋に話しかける)
        //回線の不調で間が空いてしまってすみません -- サザンカ 2011-05-09 (月) 20:03:40
      • ううん……毎日数は確認してるんだけどなあ……思ったよりもじゃじゃ馬だったみたい。
        ありがとうございました、怖い人に拾われなかっただけ運が良かったんだぞ、オマエー(紙袋を受け取って話しかける)
        -- リズム 2011-05-09 (月) 20:47:38
      • それじゃ用も済んだので私はこれで。さようならお嬢さん。御機嫌よう(俄かに微笑み、髪を翻して去って行った) -- サザンカ 2011-05-09 (月) 20:59:54
    • フツー、そんなん飛ばす・・・?信じられん・・・。(じと目) -- 2011-05-10 (火) 01:39:58
      • (廊下ですれ違うとさすがにボッと赤面し、笑い)あ、あっはっはー…ほんと、なんで飛んでいっちゃったんだろうねー、おかしいなー……。
        ……ハルも気をつけてね?(こそこそと後ろに隠しながら)
        -- 2011-05-10 (火) 21:19:38
      • 気をつけなくても、大丈夫だよ、普通は・・・。
        なんか、露出の多い服着るようになってるし。弟として、心配。
        -- 2011-05-10 (火) 22:39:12
      • あれ…?そっちは……ちょっとお姉ちゃん初耳、と、いうか……あんまり気にしてなかったな。
        ……気になる?(疑問符の浮かぶ顔で肩口を指差し)
        -- 2011-05-10 (火) 22:45:37
      • それ自体はともかく・・・変なのひっかけてこないかは、心配ではある・・・。 -- 2011-05-10 (火) 23:09:02
      • あはは、やだなあ、お姉ちゃんに声掛けてくる人なんていないよー、心配症だねハル。(楽しそうに笑い、自分の唇を指で押した) -- 2011-05-10 (火) 23:16:47
      • それはそれで、行き遅れそうで心配ではあるけど。 -- 2011-05-10 (火) 23:51:45
      • そのときはハルに養ってもらおうかなー。
        大丈夫だよ、結構お姉ちゃん積極的だからね、ハルのお姉ちゃん16年やってるから(笑って、指を今度はハルの唇に当てて部屋に帰っていった)
        -- 2011-05-11 (水) 20:31:57
  • FELAかと思った -- 2011-04-29 (金) 20:09:42
    • ええー? あはは、そんなえっちな服着ないよー。ひどいなあ -- リズム 2011-04-29 (金) 23:00:18
  •  
  •  
  •  
  • リズム・デューラー様のお宅は此方で御座いますか。(メイドが訪ねてきた。よく見ると今月同行した何だか尊大な女にそっくりかも知れない) -- ナターリア 2011-04-28 (木) 20:09:54
    • おや。ああ、今日の(綺麗な人)おつかれさまー。
      大変だったねー……(ちょっと凹んでる)
      -- リズム 2011-04-28 (木) 20:49:07
      • 「いえ、同行したのは我が主であり私ではありません。しかも先月でした。」(メイドが身を折って一礼すると背後から尊大な女が腕を組んで現れた。長髪に眉間を斜めに走る顔を眉を立てた笑みにして)
        そういう事だ。浮かぬ顔だな、うん? -- エカテリーナ 2011-04-28 (木) 21:36:23
      • あ、あれ?そうだっけ……? ごめんねー、お姉ちゃん病み上がりで。
        うん……弟がね、大丈夫かなって。
        -- リズム 2011-04-28 (木) 21:43:23
      • 眼帯でメイドがナターリア、傷面で王。がエカテリーナと覚えるが良かろう
        …ふむ。姉弟で冒険者とは。それは心配にもなろう…私も兄弟姉妹が居る身故な、ははは -- エカテリーナ 2011-04-28 (木) 21:53:52
      • ナターリアさんと、エカテリーナさん。覚えた。うん。リズム…って最初に呼ばれてたね。
        あはは、心配ないとは思うんだけど、私も、先々月やられちゃったばっかりだからね……。
        -- リズム 2011-04-28 (木) 22:08:24
      • なっちゃんとえっちゃんでも構わぬぞ。「いえあるじそれはあり得ません。呼んだ者は磔刑で御座います」
        ……従者がこう言うのでまぁ、普通で頼む。ははは、このナターリアも今月出オチたばかりでな。厳しいものだな冒険…! -- エカテリーナ 2011-04-28 (木) 22:14:18
      • あはは、じゃあせめてこっちはりっちゃんで。主従関係、ってやつなのかなぁ?(人差し指を自分の頬に寄せる)
        難しいよね……思ってたのより、ずっと難しかったのかも
        -- リズム 2011-04-28 (木) 22:31:16
      • …まぁ普通でいいんではないかなぁ、と王は思う訳だが。うむ、私は流浪の王女で、ナターリアは私の侍女だな
        (メイドを会釈させてふむ、と頷きを一つ)…まぁ。信じる事だろうよ。そしていざとなれば自らが動く事を厭うべきではない、と言おう。些か責任に欠けた物言いではあるが、許せ。 -- エカテリーナ 2011-04-28 (木) 22:34:51
      • お姉ちゃんも普通でいいかなあと思う。でも呼びたいならいいよ、という意思表示だったりする。(両手を広げていいのよ、ポーズ)
        信じてはいるよ。うん。大事な一人の弟だし、弟のお姉ちゃんだからね。
        -- リズム 2011-04-28 (木) 22:57:22
      • ではりっちゃんで。
        良き信頼だな。何憚る事無くそう言えるのは羨ましいが。……うむ、今日は挨拶故、お暇させてもらうが。弟御殿の無事を祈っておこう。ではな(メイドが一礼し、軽く手を挙げ帰っていった) -- エカテリーナ 2011-04-28 (木) 23:03:56
  • うぎゅう…(ふらふらとベッドに倒れこんだ) -- リズム 2011-04-26 (火) 21:03:00
    • 慣れない戦いなんてするから。 -- 2011-04-26 (火) 21:13:42
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst072375.png -- 2011-04-26 (火) 21:34:57
      • 寝てろ。(ぐい) -- 2011-04-26 (火) 21:36:23
      • わぁん。(ベッドに投げ込まれる) -- リズム 2011-04-26 (火) 21:37:34
      • あと、来年度から学生寮入るから。うちに帰るなら今のうちだよ。 -- 2011-04-26 (火) 21:40:18
      • えっ、お姉ちゃん聞いてない。……そっかー、学生寮かー。 -- リズム 2011-04-26 (火) 21:52:02
      • ん。こないだ入寮手続きについて説明うけてきた。
        じゃ、なんか人きてるみたいだし外ぶらついてくるよ。
        -- 2011-04-26 (火) 21:57:56
      • ありがとね。
        姉としては変化を喜ぶべきなんだろうな…。(寂しいけど) 寮かぁ。
        -- リズム 2011-04-26 (火) 22:01:08
    • (そうっと覗き込む修道女)リズムちゃん、大丈夫だった? -- ソラ 2011-04-26 (火) 21:46:20
      • うぅん、完全に油断しちゃったよ……あはは。命に別状はないけど一ヶ月は安静だって。 -- リズム 2011-04-26 (火) 21:52:36
      • あれ・・・何だか気を使われちゃったような・・・(邪魔にならなそうな所に来たつもりだった修道女)
        あはは、大変だったね(バスケットを置いて)お薬とか包帯とかの差し入れ、此処に置いておくね?一ヶ月の安静かぁ・・・退屈しちゃいそう -- ソラ 2011-04-26 (火) 22:15:45
      • 照れ屋さんだからね、ハルくんは、全然かまわないよ?
        あはは、確かに、ただ普通に生活はできるから本でも読んでることにするよ。(ありがとうね)こっちこそ気を使わせちゃって。
        -- リズム 2011-04-26 (火) 22:24:23
      • へー・・・そういえばまだお話してなかったなぁ・・・
        本かぁ・・・(苦手そうな顔をして)うぅん、いいの。じゃぁまたね?早くよくなるといいね?(ばいばーいと去っていった) -- ソラ 2011-04-26 (火) 22:40:03
      • まあ、(可愛い弟だけど)多少人見知りするところあるからねー…ちょっと(攻略)難しいかも。
        昔から一人で読むの好きだったからね。うん、ソラちゃんも頑張ってね。
        -- リズム 2011-04-26 (火) 23:03:25
  • (銀髪の修道女が現れた)お隣さんにあいさつだー!こんにちはー・・・こっちでもよかったよね?(突撃してから確認を取るシスター) -- ソラ 2011-04-23 (土) 19:00:39
    • おや(嬉しい)この間まで誰もいなかったのに。
      全然おっけーだよ。うん。お互い頑張ろうね?
      -- リズム 2011-04-23 (土) 20:24:18
      • (嬉しそうな表情に満面の笑みを返して)うんっがんばろー!
        わたしはソラっ其処の教会に住んでるんだ、よろしくね?(キョロキョロと見回して)ここ、他にも誰かいるの? -- ソラ 2011-04-23 (土) 20:29:50
      • ここ、(自慢の)弟の家なんだよね。あはは。私は居候、かな?
        姉のリズムです、シスターさんなんだ。珍しいね? 教会の人って冒険とかしないのかと思ってた。
        -- リズム 2011-04-23 (土) 20:34:37
      • ふぇ?そうなの?・・・じゃぁ弟君にあいさつするのが先だったかなぁ
        うん、ダメだよ?(きっぱり言い放つ)せっしょーがどうのこうのってねー(顎に手を当ててうんうんと頷き)
        でもほら、やっぱり何事も経験というかウチも経営が厳しいというか、いつかは皆判ってくれると思うんだっ!(ぐっと握りこぶしを作る破戒尼) -- ソラ 2011-04-23 (土) 20:46:17
      • いえ(嬉しいですし)どちらでもかまわない気がする、かな。一応私も冒険している身だし。
        難しいね、私も、血なまぐさいのは(怖いし)嫌いかな……。
        どこも冒険内容よりも厳しい現実が最初の敵だねー……。
        -- リズム 2011-04-23 (土) 20:54:55
      • そっか、じゃぁまた今度って事でっ
        そうそうでもやっぱりそういう事から目を逸らしちゃいけないって言うの?(知ったような顔で頷く奴)
        あはは、中々強敵なんだよこれが。よしっじゃぁわたしはもう帰るね?またねーリズムちゃんっ(ばいばいと手を振って帰っていった) -- ソラ 2011-04-23 (土) 21:03:25
      • うん、もしかしたら弟も私も、冒険でも一緒になるかもしれないしね。
        じゃあねソラちゃん。冒険で会ったらよろしくー。……あはは。現実って誰にとっても強敵だよね。
        -- リズム 2011-04-23 (土) 21:09:51
  • やめてよ。 -- 2011-04-22 (金) 16:32:15
    • あはは、つい? -- リズム 2011-04-22 (金) 17:12:49
      • わかってんじゃん。てっきりえっ何って言われると思って文句考えてたのに。
        とにかく。今後は教室に来るの禁止。恥ずかしいだろ。
        -- 2011-04-22 (金) 17:15:32
      • それは分かるよ、だってハルのことだし。文句も言っていいよ?(聞いてみたいし)
        一応言い訳をしておくと、お姉ちゃんハルの様子を見に行ったのも認めるけど、下見にも行ったんだよね。いつのまにか入学してて、(弟が自立したんだって)びっくりしたし。
        -- リズム 2011-04-22 (金) 17:18:53
      • 姉ちゃんも入学するの、あそこ。・・・保護者みたいに振る舞うのだけは勘弁してよ。 -- 2011-04-22 (金) 17:41:40
      • どうだろ(ちょっと気になることもあるし)
        あはは、分かったよ、教室にはもう行かない。じゃあ保護されなくても元気にやるんだよ、ハル。
        -- リズム 2011-04-22 (金) 18:04:21
      • 何、そんな見放したみたいな言い方して。
        ・・・・・・じゃあ、たまーに、たまーになら、別に、いいよ。
        -- 2011-04-22 (金) 18:26:04
      • おや(意外に素直)? (大事な弟を)見放したりしないよ?
        ……じゃあ、たまーにね? たまーに(抱きしめたりもする)(言いながらそっと弟の頬に頬を寄せて笑い、背中を二回叩いて食事に行った)
        -- リズム 2011-04-22 (金) 18:34:48
  • ………(来月の依頼を見てずーんと沈む真面目な姉) -- リズム 2011-04-20 (水) 23:57:50
    • 少なっ。なんて言って依頼とればそんなになるの。 -- 2011-04-21 (木) 01:21:00
      • 「(怖いし自信がなく)やる気がないので捜索でお願いします」って言っただけなんだけどな……。そもそも安定志向の人が就く仕事じゃないもんね……。
        ハルも辞めたくなったらいつでも辞めていいんだからね……?
        -- リズム 2011-04-21 (木) 09:07:49
  • そういやねーちゃん、この間なんかお客きてたけど。 -- 2011-04-19 (火) 17:49:14
    • え、ハルにじゃなくて……私に、ってこと?(嬉しいな) -- 2011-04-19 (火) 19:13:58
      • なんか、ねーちゃんの、竹馬の友だとか、10年来の親友だとか言ってた。ミナミだかハルオだかそんな名前の人。 -- 2011-04-19 (火) 19:37:49
      • 何それ(そんな親しい子知らないなんて)怖い……。全然知らないよそんな名前。男の人? -- 2011-04-19 (火) 19:53:56
      • えー・・・。なんかよくわかんないけど、多分女だったと思うけど・・・。
        あっ。思い出したミズノとかいってた。知らない?
        -- 2011-04-19 (火) 20:26:34
      • いや(私でもわかってあげられないくらい)遠いよ、それ。ミズノ……?やっぱりしらないな……。
        うちのお客さん、とかじゃないよね……?(少しだけ上目遣いになりながら)
        -- 2011-04-19 (火) 20:29:02
      • 歳は僕と同じくらいだったから、それはないと思うけど。もしかして、流行りのナントカ詐欺ってヤツ?こわっ。 -- 2011-04-19 (火) 20:34:50
      • (ここまでは大丈夫、と線引きをしながら)ありえるかも……ハルも気をつけておいてよ?
        私たち、自立はし始めてるけど、冒険者としては初心者なんだから。きっと増えるよそういうの。これから、いっぱい。
        -- 2011-04-19 (火) 20:37:01
      • お節介。そんな心配しなくてももう十分一人でやってけるって。
        それじゃ、寝るよ。おやすみ。
        -- 2011-04-20 (水) 01:34:37
  • !スクッセ -- 2011-04-19 (火) 02:42:43
    • う、うーん、妙(に器用)な真似するなぁ……? -- リズム 2011-04-19 (火) 07:06:08

Last-modified: 2012-02-10 Fri 18:44:05 JST (3101d)