ミノタウロスの牛乳屋さん

Edit

名前ホル=セラペウムhttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp033328.png
出身地迷宮
年齢12
性別
種族ミノタウロス(マザー種)
現在拠点
所属企画/魔界自治区

迷宮牧場 Edit

お名前:
  • (巨大で目つきの悪い茸が牧場に)
    ──牧草─地─────
    ────────見学─ -- 茸人 2017-11-21 (火) 19:54:00
    • なんだ?珍しいな。草を見て楽しいか? -- ホル 2017-11-21 (火) 22:00:40
      • ─────────堆肥──茸
        ─牧草地────────多─。 -- 茸人 2017-11-21 (火) 22:02:46
      • そんなもんなのか?あんまり気にしたことなかったな……
        少なくとも、モンスター(お仲間)が生えてるのは見たことないぜ。牛が食べたら大変だからな -- ホル 2017-11-21 (火) 22:25:04
  • 郵便が届いたゾイ -- 2017-11-19 (日) 00:02:56
    • 服だ!かわいい!ありがとうございます! -- ホル 2017-11-21 (火) 19:34:19
      • 髪が本当に!髪が、もう!!こういうのが欲しかったって感じの髪で!かわいい! -- ホル 2017-11-21 (火) 19:36:26

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

ホル Edit

出自 Edit

  • ミノタウロスの王族に生まれた子
  • 自治区にある迷宮牧場で牛乳を売っている
  • 強い仔を産むためだけの存在として大事に育てられたミノタウロスの王女
    • なので、強い雄の種で孕むのが夢
  • ミノタウロスは雄しかいないので、雄用の装備で口調も雄

外見 Edit

  • 黒い角と白に黒の髪、牛の尻尾の女の子
  • 身長は150くらい
  • 胸はAカップ

パワー Edit

  • 一般魔物では持ち上げることすら困難な巨大なアックスを指先で弄ぶ膂力
    • ただし長や兄弟のが力強い
  • だいたいのことはパワーで何とかする
    • ただし長や兄弟のが力強い

迷宮牧場 Edit

  • 自治区にある牧場
  • 環境破壊で迷宮を追われ、自治区にやってきたホルによって運営されている

ミノタウロスについて、お姉さんに聞いてみよう Edit

迷宮の王 Edit

ミノタウロスは異形の種族である
牛と人をかけ合わせた特徴を持ちながら、その二種からかけ離れた異質な外見もさることながら、雌が存在しないなどの生物として不自然な特質は、まずその出自による
ミノタウロスは、一人の魔王によって生み出された
魔王は自身の居城である"迷宮"の番人として一体のミノタウロスを作った
敵性勢力に対抗し、迷宮を守りきれるだけの戦闘力を追求したそれは、すでに想像主たる魔王にも扱える域を超えていたため、魔王はミノタウロスの手によって滅ぼされた
永遠に迷宮を守り続けるように、永遠の命を与えられたミノタウロスはそれからずっと迷宮を守り続ける

種の起源 Edit

はるかなときを経て地上では人間が繁栄したころ、迷宮に冒険者のグループがやってきた
ミノタウロスはいつものように番人として侵入者を排除したが、一人の冒険者だけは生かしておいた
それが気まぐれなのか、最初から目的があってそうしたのかは今となっては不明だが、ミノタウロスはその冒険者の雌を犯し、子をなした
以来、冒険者がやってくるたびに雌は犯し子を成すようになる
子は永遠の命を持たなかったが、やがて一族と言えるまでに増えたミノタウロスは、各地に散らばる
あるものは始祖のように冒険者を、あるものは近隣の村々に生贄の娘を要求し、各々の氏族を発展させることになった

階級の誕生 Edit

ミノタウロスには雌が生まれることはなかったが、時折人間の雌が生まれることがあった
角と尻尾がある以外は人間と同様の姿を持つが、種としては全く別の存在であった
ミノタウロスと子を成すことが可能であることはすぐに分かり、親よりも優れた子が生まれることが多かった
そのため、この雌はミノタウロスの中で取り合いとなり、氏族の中で最も強いものがこの雌と子を成す権利を得るようになる
ミノタウロスの中に明確な長が生まれ、この雌はミノタウロス・マザーと呼ばれる種となった

ミノタウロスの遺伝子 Edit

マザー種の誕生は人間との交配ではほぼ0で、マザー種から生まれる確率も一生に一体生まれればいい方である
数少ないマザー種は氏族の中で最も強い雄に独占され、マザー種は更に強い雄を生むことになり、氏族のクイーンとなる
ミノタウロスの王族は実力主義でありながら世襲制に近い状況となり、交配を重ねる中で遺伝子改良を重ねられることになった

コメントアウト Edit



Last-modified: 2017-11-21 Tue 19:35:28 JST (864d)