グンマ家出身 ホヤ・カルノーサ 166956 Edit

ID:166956
名前:ホヤ・カルノーサ
出身家:グンマ
年齢:29
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴


















その後 Edit



ごくありふれた昼下がり、あなたがベンチで休憩しているそばで噂が好きなおばさん達が今日も今日とて他愛の無い話をしている


「聞いた?噂によると体が弱くて寝たきりの西方の領主様が結婚したんですって」

「ええ、でも誰と結婚したんでしょうね?」

「何でも行き倒れの人とらしいわよ。朝、領主様が窓の外を見ると倒れていたらしいの」

「それってその後に生命の魔術師って呼ばれて有名になった人でしょ?確かその人の話も色々あったわよね、私も聞いたことがあるわ」

「植物を自在に操るらしいわね、それで西方の領主様の土地はいつも食べ物に悩んでいたのに一気に1年中作物が取れる穀倉地帯になったんですって」

「それだけじゃないらしいわ、その魔術師が植物の力を使って領主様の寝たきりを直したんですって!」

「今では西方一のカップルと呼ばれるぐらいべたべたらしいわね」

「うらやましいわ…西方の領主様結構美形だし…ウチの朝からエール呷ってるダメ亭主とは大違いね」

「そういえば広場のボードに二人の絵が張ってあるらしいわね、見に行って見ましょうか」

「そうしましょう、どれぐらい美形なのか確かめなくっちゃ!」

「旦那とでも比較するならやめておきなさい、世の中嫌になっちゃうから。あははははは!」

噂好きのおばさんたちは広場へ行ったようだ…
あなたがベンチから立ち上がろうとした時、一枚の紙が飛んできた
先ほどの噂で話されていた西方の領主と生命の魔術師だろうか…?

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst008396.jpg


一見幸せそうな写真だが…あなたは何か嫌な予感を感じ取った…




お名前:
  • ん、なんだー…まだ誰も帰ってねーのか……寂しい部屋だな… -- ユージン?
  • ……。遅れてしまいました。どうかあなたが安らかに眠れる日が来ますように、お祈りします -- オルツ?
  • 私のヘッドロックがホヤにトドメを刺したと言うのか…。
    …何時か、きっと会える筈だからな。だから別れは言わんぞホヤ。 -- ザビーネ
    • (誕生日祝いにヒャクニチソウを家に置いていった) -- ザビーネ
      • …ふん(インスタントカメラでパシリ、と絵を撮った)まあ…私は良い結末と信じよう(頭を掻くとそのまま帰っていった) -- ザビーネ
      • (温泉饅頭を山盛りで置いていった)お誕生日おめでとう、生きているなら…まあ何時か受け取ってくれ。 -- ザビーネ
      • …ふとホヤによく似た女を見た、メイドらしいが…まあ関係があるのだろうな。
        (ブッシュドノエルを部屋に置くとそのまま立ち去っていった) -- ザビーネ
      • 幸せかね?ホヤ(ヒャクニチソウを家に置いていった) -- ザビーネ
      • (既に色あせた写真を見て)記憶は…案外褪せんものだな、いや、嫌な記憶だけは失われていくのか。
        (ドラ焼きを沢山置いて)何処かで元気にな、ホヤ。 -- ザビーネ
      • (両手を合わせるとアサガオの花を置いた)今年は時間が無い、ではなホヤ! -- ザビーネ
      • 今年もこの部屋に来れたか…誰も居らんが(バラの花束を部屋に置いて)
        私はまだまだ生きる、何処かで会ったら宜しくなホヤ?それでは。 -- ザビーネ
  • ホヤさん……やっぱ戻って無いんだ……
    酒場来てからずーーっと一緒のに……また寂しくなっちゃうなぁ…… -- エルヴィラ
  • 惜しいGUNMAを亡くしたものだ……今だから言うがGUNMAは好きだった。こうしてもう過去になってしまったがな…… -- アイスマン
  • ここがGUNMAのハウスね…… ネタは光っているぞ! いるんだろ? 出て来い!
    っは、いかん、取り乱した はじめましてお嬢さん キリュウと申します えぇ、キリュウです 何かと縁があるかもしれませんね…… -- キリュウ?
    • サルディネーラー、そんな借金取立てみたいな予備方しなくても出てきますってば
      はい、私はホヤです、ええ、ホヤホヤです。ここであったが百年目とかありますかね?
      • 別の誰かで会っているでしょうね…… GUNMAは広いですから 
        不埒なズビャ絵を送りつけたことがあるなんて、そんな記憶があるかもしれませんが私は無害ですよ? -- キリュウ?
      • GUNMAの人も色々いますからねー、以前の誰かとお知り合いだったのですか
        そんな不埒だなんて…まさか、今流行のHENTAIという人ですか!?
  • 冷やし中華励みました -- ゆりゆり?
    • (早朝、神棚の掃除をする冷やし中華職人の映像) -- ゆりゆり?
      • 夏しか仕事しない職人の朝は早い…!
      • タイトルクレジット 『冷やし中華は、終わらない。』 -- ゆりゆり?
      • 冷やし中華フォーエバー!(冷やし中華用の野菜を取りつつ)
  • 名簿/176197?
    • 夏じゃねー、夏。でも一向に誰も冷やし中華終わりましたっていうの言わないんだよね
  • むぅ、ゴブリン大発生…コボルドの次はゴブリンかぁ…
    所でロダになんだかえっちぃ格好したホヤさんがですね…また例の秘伝書の魔法…? -- エルヴィラ
    • いやほんと無双楽しいですよ(ゴブリンの返り血で真っ赤になりながら)
      変身したときに脱いでみたんだけど何か違うという感じがしてお蔵入りになった写真がですね…
      • ひぃぃっ!? あぁ、あのステ絵はそういう事…
        あ、そだ! 今夜21時から皆で行くんだ。ホヤさんもどー? -- エルヴィラ
      • 次変身できそうなのが8700時間ぐらい後なんだよねー、意外と不便
        うみー!起きてたら行きます!うーみーはひろいーなーおおきーいー…マングローブって生やせないんだよなぁ…ううむ
  • やっぱり
    GUNMAは
    あざとい
    な。
    没ステと今貼られてるステだったら、断然こっちね! -- 画霊さん?
    • ふふふ…上目遣いに勝てるものなし!計画どうり!

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

ホヤ・カルノーサが植木鉢に植えられている Edit












机の上のメモに何か書いてある Edit

秘伝書なんてなかった。そう気づいたのはつい最近だった

では手元にある「秘伝書」として聞いている書物は何?

謎はすぐに解けた、これは「生きている本」だ

生きている本は作成者の目的を果たすために作られる、例え作成者が死んでも目的を果たす忠実な僕だ

ではこの本の目的はとは?なぜこの本が秘伝書と言われたのか?

熟読するうちに薄らとだがわかってきた、作成者の目的こそはわからなかったがこの本の目的が


この本は血を求める


これは危険だ、今すぐにでも破棄しなければならない

"ヒト"にとっても、私たちにとってもこれは敵だ!

しかし、問題は破棄の方法だ。フラクチャー1人分の血肉が注がれているだけある

燃やそうが魔法をぶつけようが平然としている、さらに私の意思と関係なく手元に戻ってくる

これでは捨てることもできない。一体どうすれば…




エピローグ Edit


ホヤがとった行動は本との融合だった

フラクチャーの本の可逆変化とは違い、生きている本を胎内に寄生させる手段に出た

これならば自分の意思で管理できるし覗き見などをされずに道連れに出来る、そう考えたのだ

迂闊だった。寄生させた後にホヤはそう思った

胎内に寄生させたものの、本が血を求めてホヤの身体能力を著しく下げてしまったのだ

そして鈍くなったままトカゲに挑み致命傷を負ってしまった

薄れ行く意識の中、この本が始末できるならこのまま死ぬのもいいだろう

そう考えていた。しかしその後に誤算は一つではなかった事と自分の浅はかさを再度思い知った

今まさに行き絶えようとした寸前、本は自分が生き残るためにホヤに力を注ぎ込んだのだ

一体誰がこの本をどのような目的で作ったのか、それは誰にも判らない

ただ一つ言える事はホヤ・カルノーサを破壊と血のみを求める化物にしたというだけだ




破壊と血を求める化物の噂は一気に広まるだろう

もしかしたらあなたの討伐依頼の討伐対象がソレかもしれない


Last-modified: 2008-08-21 Thu 09:57:21 JST (4131d)