サケクサイ家出身 ヘベレケ・サケノツマミ 211656 Edit

ID:211656
名前:ヘベレケ・サケノツマミ
出身家:サケクサイ
年齢:21
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴





Edit

お名前:
  • …不思議ね。何故かもう一度此処に来たくなったわ。
    館も少しずつ人が去り、わたしも何時まで残るかは分からないけど、一緒に働いた時間は、心のうちに残ってるわね。
    (用心棒は墓の前に真っ赤なワインの壜を供えた) -- ジュリア? 2008-10-19 (日) 02:27:48
  • そっと置いていく… -- ぬきぽん屋さん? 2008-10-03 (金) 07:02:33
  • ヘベレケに似た人を見かけた気がしたのだけど…やはり気のせいなのだね、墓は、ここにある…(セラーから持ち出したワインを一つ、墓に添えておいた) -- サーレント 2008-09-30 (火) 03:17:07
  • 秘蔵のコニャックです、一度貴女とは杯を交わし合いたかったのですが……私の役目が終わった時にご一緒いただけませんかな?それでは、いずれ -- リヒタイン 2008-09-29 (月) 01:35:41
  • ピカールさんへ報いる事が出来ただろうかね…ん(ワインセラーへ薔薇を供えて行った) -- サーレント 2008-09-29 (月) 01:20:25

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


































































































































































































































































































































箱庭の世界 葡萄の樹「-カベルネ・フラン-」 Edit

qst015199.png
あるべきところに

あるべきものがおさめられ

よくあたためられた

かいてきなへや



そこにすむじゅうにんに

なんのふぐあいもかんじさせない

そんなへや

お名前:
  • (花一輪飾られた 不思議な事に誰も水すらもやらないのに その花はいつまでも枯れないのだった) -- 2008-10-19 (日) 20:09:12
    • (誰も居ない部屋、少しずつ埃が積もっていき…人が居た気配は消えていく…)
      (それでもその花は、枯れる事無く誰かの帰りを待ち続けていた) -- 2008-10-19 (日) 20:11:47
  • (ただ今戻りました、寂しそうなそんな声が 誰も帰らない部屋に響いた気がした) -- 2008-10-18 (土) 17:57:52
  •   -- 2008-10-18 (土) 17:57:17

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2008-10-18 Sat 17:56:54 JST (4962d)