ヴォールハート家出身 ダーヴィド・ヴォールハート 310939 Edit

ID:310939
名前:ダーヴィド・ヴォールハート
出身家:ヴォールハート
年齢:26
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
qst034453.jpg目覚め
眼が覚めた時、彼が感じたのは狂おしいまでの喉の渇きだった
まずは足元を這いずる蛇を渇いた手で縊り殺し、生き血を啜った
朦朧とする頭で立ち上がり、外へ歩き、傍の水溜りを啜ろうと覗き込んだ
そして自分の異様な姿が眼に飛び込んでくる
彼は両の手で顔覆い、長く、高く、嘆きをあげた
ダーヴィド・ヴォールハート:アンデッドアーチャー
-
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031645.pngロングボウhttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031642.gif弓術
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031646.pnghttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031642.gif死者の手
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031647.png古びたフェルトハットhttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031639.png-
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031648.png革の胸当てhttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031640.png-
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031649.png古びた外套http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst031641.pngJump+1

渇きの弓手 Edit

  • 彼は所謂アンデッド…渇きしミイラである
    暫しは混乱し、絶望していた彼だが、やがて街に降り、金を稼ぎ、
    再び眠る方法、または血の流れる身体を手に入れるための方法を求めて冒険者となった
  • 突然に眠りから覚めた彼は常に喉の渇きを感じ、水分を渇望している
  • 意識や道徳は生前のものを保っており、外見以外は普通の生者と変わりないだろう
  • 多種族が混在するこの街、ゴールデンロアで人に交わり生活し、スラムに腰を据えている
  • 酒場ではよく酒を好んで頼み、喉を潤す姿が見かけられる

スラムの程中、建て付けの悪い扉に無愛想な主人、そんなボロ宿 Edit

お名前:
  • ハッピー・バレンタイン! 宇宙刑事、シャイダー!
    ミネラルウォーターもどうぞ!
    -- シャイダー? 2009-04-24 (金) 18:12:47
  • (ドアを開けてからノックを忘れていたことに気付き、扉の内側を数回拳の裏で叩く)
    こんにちは相棒さん。調子はどうですか? なんて、アンデッドに聞くのも変な感じですね……
    まずはお互いできることをこなしていきましょう。報酬の高い討伐はまだまだ敷居が高いですからね。 -- エスト 2009-04-16 (木) 11:16:43
  • あ、どうもこんばんは!次回の冒険でご一緒させて頂きますので挨拶に参りました、よろしくお願いしますね!
    なるほど、ちょっと特殊な方のようですけど…生きて帰れるように頑張りましょうね! -- カノ? 2009-04-15 (水) 00:00:54

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

空のコップ(コメントアウト) Edit


Last-modified: 2009-05-26 Tue 20:24:55 JST (3822d)