サーヴァント家出身 ランサー 337004 Edit

ID:337004
名前:ランサー
出身家:サーヴァント
年齢:
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
企画/ゴルロア聖杯戦争/1期?
マスター:ユリウス

名無しの女 Edit

qst041261.png設定等
槍使いの英霊。たまたま槍をメインに扱っていた故にこのクラスで現界した
その正体は酒場に伝わる一つの噂話。同じ顔をした女の冒険者が、時代を問わずに存在すると言うもの。
『噂』と言う人間では無い何かがサーヴァントとなったもの。普段はその中でも最も古い噂に基づいた姿を取っている。
【外見】金髪碧眼、黒い喪服を纏った女。頭にはやはり黒いヘアバンド
【クラススキル】
対魔力 C:
-第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。
【保有スキル】
戦闘続行 A:
-生還能力。瀕死の傷でも戦闘を続け、決定的な致命傷を負わない限り生き延びる。
同貌の女 A:
-同じ顔をした別人となることで、複数の武装、特技を使いこなす
魔術 B
-人物スイッチ時のみ使用可能。戦闘関連の魔術に秀でている
【宝具】
異相なる黒き装飾布(ブロウイングウィンド)
ランク:C
種別:???
レンジ:0
最大補足:1人
-髪を飾る黒リボンであったり、帽子であったり、或いはヘアバンドであったりもする装飾品。
この形態により、得意とする武装、保有能力、果ては性格までもが切り替わる。
能力自体は何の変哲も無い装飾品
真名:???
クラス:ランサー
マスター:ユリウス
属性:中立・善

※能力は予告無く追加される可能性が高いです

同貌の女 Edit

酒場周辺にはある噂がある。時期・時代が違うのに、全く同じ顔をした冒険者が現れると言うものだ。
彼女こそがその噂の元となった英霊なのか、それとも。

彼女本人について Edit

基本的には人当たりが良く、快活な性格の女。
宝具により、人物をスイッチさせる事によって幾つかの性格、外見に切り替わる
「メルヘン」と言う言葉を異常なまでに嫌っている



『彼女』に用がある場合はこちらへ Edit

ランサー>名簿/335612
COLOR(#DAA520){}  &color(#8B008B){};<僕専用だ

メルヘンボタン

お名前:
  • おいランサー、出て来い(静かに語りかける) -- ユリウス 2009-07-05 (日) 22:31:36
    • ほいほい、何じゃらほい(気配が室内に戻ると、霊体化を解いて) -- ランサー 2009-07-05 (日) 22:33:22
      • 聖杯戦争もかなり動きが出てきた……このまま頭数が減るのを待つのもいいが、もっといい策がある
        というわけで今日はお前に戦ってもらうぞ。文句は無いな?
        -- ユリウス 2009-07-05 (日) 22:35:09
      • こっちから打って出るって事かな?
        元々その為に召喚された訳だし、望むところだよ。で、誰のところに?
        -- ランサー 2009-07-05 (日) 22:37:26
      • そうだな……まぁ黙ってついてこい?。すぐに分かる -- ユリウス 2009-07-05 (日) 22:41:30
      • あー……(微妙に複雑そうな表情で)
        ん、分かった。そんじゃ私は霊体化しておこう
        -- ランサー 2009-07-05 (日) 22:43:44
  • さて、そろそろ調子は戻ったかランサー? 一応精をつけるためにこれを食っておけ
    (そう言って真っ赤な飴玉のような宝石のような粒を渡す)
    -- ユリウス 2009-07-02 (木) 01:12:46
    • 絶好調だね。他のサーヴァントと戦うのも問題ないよ
      …精をつけるってさ、レバーとかじゃないんだから…ナニコレ?
      -- ランサー 2009-07-02 (木) 01:15:34
      • それはいいことだ。にしてもレバーか、あれは不味い。悪魔の食い物だ!何が不味いかと言うと(以下省略)
        ……というわけだ。ああ、ちなみにそれは僕の魔力を凝縮させたものだ
        普段過ごしているだけでは魔力供給が足りないかと思ってな。それを食えばてっとり早いだろう?
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 01:20:32
      • …えー。今日の晩御飯レバニラ炒めなんだけど
        あー。なるほどね……実戦闘してないから魔力には余裕あるけど。
        ま、折角ユリ坊の好意だしねー、頂きますっと(数個口に放り込み)
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 01:22:31
      • それは許せんな。メニュー変更だ(そしてまた逞しい男から遠ざかるユリウス少年だ)
        あっ、馬鹿!そんなに一度に食べたら……!
        (ユリウス少年の得意魔法は炎……魔力を凝縮したそれもまた、炎っぽいのであろう。辛さ10倍?)
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 01:26:47
      • …私が好き嫌いを許すと思う?(にっこり)
        …うっわ、これ、辛ぁ!? 何これ!? 水水水ーーー!!!(顔を真っ赤にして水を求めるランサーさん)
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 01:29:19
      • 言わんこっちゃない……(渋々水を用意してくるが、そこで渡すようなユリウスではない)
        ふははは!!水が欲しかったらレバニラを中止しろランサー!!
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 01:31:41
      • こ、こっすい真似を……!! (ぎりぎりと歯を食いしばり)
        だが聞かない! 例え私の味覚が死んでもユリ坊にレバニラ炒めを食べさせてやる……!
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 01:34:47
      • つ、つまらん意地を張るなッ!こんなところでなんちゅー執念発揮するんだお前は……ほら、もういいからさっさと飲め!
        (ランサーの襟元を掴んで無理矢理引き寄せつつ水の入ったコップを口に運んでやる)
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 01:39:27
      • ふふふ…主人の健康維持もメイドの役目だからね……あ、刻が見える……(ごくごくと水を飲み干して)
        ぶぁー、死ぬかと思ったわ……
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 01:41:06
      • (今晩はチェリオの家にでも行って飯をたかろう。それができなくても一晩食わないぐらい何ともねーと思ってるユリウス少年であった……)
        何が死ぬかと思った、だ。サーヴァントなんだから元々霊体じゃないか……さて、コントはこのくらいにして本題に移るぞ
        お前、この間第二人格で僕のメイドと自称して出てきただろう?
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 01:44:39
      • むぅ、冗談が分かんない奴だねユリ坊は
        ああ、あれは別に第二人格とかじゃないよー。あれ位の猫被れないでメイドとかやってらんないって
        ま、擬態には丁度いいんじゃないのかな?(にやにやと笑いつつ)
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 01:51:03
      • くっ……これだから女は!(ユリウス少年の女性不信ポイントが2上がった!)
        と、とにかくだ! メイドなんてふざけた格好はするな!ずっと喪服で……いや、喪服はある意味目立つな(何か他の服を探す必要があるか……)
        お前は僕の遠い親戚の姉ということにする。次回からはそう振舞え。いいな?
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 01:58:53
      • えー、いいトコの坊ちゃんなんだからメイドの一人や二人連れててもおかしくないと思うんだけどー(ぶーぶーとぶーたれるランサーさんだ)
        っつーか何か。この喪服気に入ってるのん?(にまぁ、と怪しげな笑みを浮かべ、脚を組んで座りなおす。スリットから見える太股は、先程の丸薬の辛さで少し汗ばんでいる)
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 02:01:25
      • 馬鹿かお前は!僕は屋敷を自らの意思で飛び出してきたんだぞ?僕の捜索願が出ていてもおかしくない……メイドなんか連れていたら物好きに目をつけられてアウトだ
        って、何を言っている?誰がそんな……ぐっ!?(ランサーさんの艶かしい太ももに目を奪われた!)
        だ、だだだ誰がそんな真っ黒い服を気に入ると言うのだ愚か者めッ!!
        だいたいなんだそのスリットは?下半身を冷やしてしまうじゃないか!というか目の毒だ!チラチラチラチラと鬱陶しい!!
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 02:29:48
      • そういう「訳アリ」な奴は少なくないんだから紛れられると思うんだけどなー。ま、そこまで言うならそう言う事で
        む、相変わらず失礼な奴だね。ナニも糞も動きやすいようにに決まってるでしょ。
        ……ははぁ。ちらちら視線を感じると思ったら……(にやにや笑いながらわざとらしく脚を組みかえて)
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 02:46:32
      • ぐおおおおおおおおお!!!? 何だかよく分からないがその動作が目触り過ぎて死ぬ!!(理由はよく分からないが大ダメージを受けている!)
        う、動きやすさと言うなら喪服とそのスカートはやめろォ! 今度服を買ってやるからもっと普通の格好をしろ!命令だッ(真っ赤な顔でビシィと指を突きつける)
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 02:52:05
      • …効き過ぎたかな(ぼそっ)
        あっはっは、そりゃ無理だね。これが「私」の…ターニャ・クルピンスキーのと言うべきかな、戦闘服な訳だから(からからと笑いながら座り直し)
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 02:56:27
      • よ、よぅし……なら戦闘時以外は他の服で構わんな? 私服がそれでは庶民に紛れるには目立つんだ。とにかく普段着は他にもいくつか持っておけ
        だいたい、僕がお前のために買ってやると言っているんだ。素直に受けろ下僕!
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 03:00:38
      • ……ま、しゃーないか。分かったよ(溜め息を一つして)
        擬態って意味ならその方がいいかもね。有り難く受け取っとくよ……だが下僕呼ばわりは許容できないね!(アイアンクローで頭部を締め上げながら)
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 03:06:47
      • ぎゃー!?や、やめろーーーーーー!!(苦し紛れに魔力飴をランサーの口にぶち込む) -- ユリウス 2009-07-02 (木) 03:08:55
      • グヘァー!!?(ヤバい感じの表情でぶっ倒れるランサーさんだ)
        ぐ、ぐぅ……これで勝ったと…思うなよ……ユリ…坊…がくり
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 03:12:55
      • ぜぇぜぇ……し、暫く反省してろこの暴力女がっ(辛さでやられたのか魔力食い過ぎのオーバーヒートかはともかく助かったようだ。そしてレバニラから逃げるように部屋を出て行くのでした) -- ユリウス 2009-07-02 (木) 03:24:10
  • ぐあぁ……トカゲは、トカゲはまずい……!!(今にも消えそうに戻ってきたランサーさんだ) -- ランサー 2009-06-25 (木) 23:25:16
    • ばっ……お前何をやっている!?偵察行動中に洞窟に迷い込んで大怪我ぁ?
      とんだ役立たずサーヴァントだなまったく!!(ワッ!と言葉の洪水を浴びせるユリウス少年だ)
      -- ユリウス 2009-06-26 (金) 01:24:39
      • ぅー…面目ない……いや、今回はホントに役立たずだったねぇ私(たはは、と弱気に笑って)
        流石に契約解除して新しいサーヴァント見つけた方が手っ取り早いかもね。実体化維持するのにも苦労してるし……
        -- ランサー 2009-06-26 (金) 01:26:07
      • っ……!(ブチッ、と血管が切れたような気がした) 馬鹿か!馬鹿か貴様は!?っというか馬鹿以外の何者でも無いなッ!!
        いいか、僕は自虐して同情を誘う奴が大嫌いなんだ!次同じようなことを言ってみろ?令呪を使ってきつ〜い灸を据えてやるからなッ!!
        (不機嫌全快の様子で自身に筋力強化魔術をかけてから、ランサーを乱雑に背負った)
        -- ユリウス 2009-06-26 (金) 01:33:59
      • は、えあいやだってマスターが聖杯戦争に勝ち残るにはそうするのが一番効率的なってうわっ!?(本気で驚いた様子で目を白黒させながら背負われる)
        ……えーと、つまり、どゆこと?
        -- ランサー 2009-06-26 (金) 01:35:34
      • まだ令呪は残っている。それをみすみす手放すのはあまりに愚かだ。他のサーヴァントは探す……が、お前の始末をここでする気は無い
        分かったらもう黙っていろ。召喚陣で暫く療養すれば動けるようになる……そうだろうランサー?
        -- ユリウス 2009-06-26 (金) 01:42:05
      • ん、確かにそうだけど……(納得がいかない、というか心底意外そうな表情をしていたが、ふっと表情を緩め)
        ……ありがとね。(そう言って目を伏せ、ユリウスの背に身を預ける。喪服の上からでも分かる豊かな胸が柔らかく背中に当たっていた)
        -- ランサー 2009-06-26 (金) 01:46:37
      • ふ、フンッ……何が、「ありがとう」だ? 全く似合ってないz……っ!?(柔らかい双丘の感触が背中に伝わる)
        おっ、おおおおいランサー!お前これ……いや、何でもないッ……(真っ赤な顔が相手に見えない位置で命拾いしたのであった)
        ま、まったく!この僕に肉体労働をさせるなんて本当に出来損ないのサーヴァントだなお前は!!(誤魔化すように憎まれ口)
        というか……お前、ちょっと太り過ぎなんじゃないのか?
        -- ユリウス 2009-06-26 (金) 01:59:50
      • む、私だって、感謝すべき時にはするっての…
        うむぁ。それは申し訳ない…っても、あんたの方が鍛え方が足りないんじゃない?(にやー、と口の端を釣り上げて)
        …なんてね。サーヴァントが太るかっつーの……(返す憎まれ口も何処か柔らかい)
        -- ランサー 2009-06-26 (金) 02:08:01
      • うっ、うるさいなお前はっ 僕は頭脳労働が専門なんだ!この筋力強化魔法だってお前に使う予定の……あーっ、もういい……
        ったく、無駄な脂肪はついてるわ。さっきから妙に大人しいわで調子が狂うって仕方がない……(そりゃ殴られないに越したことはないがな……)
        -- ユリウス 2009-06-26 (金) 02:17:53
      • ……ふふふ。治ったら、しっかり働かせてもらうよ……(くすくすと微笑みながら、今の所は大人しくしているランサーさんであった……) -- ランサー 2009-06-26 (金) 02:27:33
      • 不気味な奴だ……(そのまま暫く歩いていた。ふと空気を窺ってから新たな話題を切り出す)
        ……おいランサー。同貌の女の件だが、一応調べがついた。あくまで冒険者登録上の情報だがな……
        恐らく、お前のルーツの冒険者は……ターニャ・クルピンスキーという女だ
        (あくまで淡々と語り続ける)ちなみに、そいつの死因は……
        -- ユリウス 2009-06-26 (金) 02:40:26
      • ターニャ・クルピンスキー…死因は……ってまだ死んでなくないこの人。
        ……いや、冒険者としては超巨大トカゲ討伐に失敗して死亡……? そういう事か。私は「冒険者としての」記憶しか持ってない理由が分かったよ。(再度説明を受け、自分自身に対する理解を深めたランサーさんだ)
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 00:51:11
      • ……他の人格についても調べて情報を把握しておく。案ずるな、マスターの僕を信頼しろ。このユリウス・デア・フォーゲルバイデをな
        っと、そうだ。もう一つ気になることが書いてあってな……
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 00:54:54
      • …なんでそんな無駄に自信満々なんだろう。いや、感謝はするけどね
        ん? 気になる事?
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 00:56:31
      • 自信の無いマスターだったらどうする気だ?そもそもそんな奴じゃ聖杯戦争を勝ち抜ないじゃないかまったく……
        いや、死因と同じく弱点に繋がる情報らしき単語があってな。確か……メルヘン
        -- ユリウス 2009-07-02 (木) 00:59:26
      • いやいや、強ちその自信も根拠が無い訳じゃなさそうだからね。期待してるよマスター様?
        ……キノコは関係ねぇだろうがキノコはよォー!!!(ちゃぶ台をひっくり返しつつ)
        -- ランサー 2009-07-02 (木) 01:03:48
      • お、落ち着けランサー!傷に響k……ギャー     〜排泄戦争・完〜 -- ユリウス 2009-07-02 (木) 01:08:18
  • 色はこんなもんでいいかな…? -- ランサー 2009-06-25 (木) 02:47:45
    • 地味な色を選ぶんだな……お前ならこれなんかいいだろう? (派手っ) -- ユリウス 2009-06-25 (木) 04:06:56
      • んぁー…こんなもん? 見づらくないといいけど。 -- ランサー 2009-06-25 (木) 04:12:58
      • ふむ、いいんじゃないか? 前の色はお前の碧眼の瞳の色、今はその髪の色ってところか。まぁ好きな方をえらべばいいさ -- ユリウス 2009-06-25 (木) 04:20:04
      • ん。んじゃ折角だからこっち使わせてもらうかな。ありがとねマスター -- ランサー 2009-06-25 (木) 04:22:15
      • フンッ、それで少しは女らしく見えるか……いや、内面は別の問題だな(と憎まれ口を叩く日常風景) -- ユリウス 2009-06-25 (木) 04:24:18
  • (切り札となる2人目の英霊召喚を画策する青年は、いつもの酒場で興味深い噂を聞いた……)
    英霊ならば面白そうだ……戦力になるかも知れない(青年はもう少し噂について深く調べ始めた)
    //2人目のサーヴァントでよければ…なスカウトです。,覆里農鐺多めかも?12時辺りにこちらの名簿で召喚ツリーを立てますのでお付き合いいただけるのでしたらお越しください -- ドライ 2009-06-23 (火) 21:01:57
    • // -- 2009-06-23 (火) 23:36:31

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2009-11-01 Sun 01:09:51 JST (4143d)