フォーゲルバイデ家出身 ユリウス・デア・フォーゲルバイデ 335999 Edit

ID:339381
名前:ユリウス・デア・フォーゲルバイデ
出身家:フォーゲルバイデ
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
嫌味なキャラに定評のあるCV:神谷浩史さん
企画/ゴルロア聖杯戦争/1期?
サーヴァント:ランサー

 //ここにスイッチを羅列


おいおい書き足されるかもしれないストーリー Edit

名門の魔術師の家に生まれた三男坊
才能はあったが親は長男次男の英才教育に必死だったため、次第にグレていった
そんなある日、魔術書を盗み読もうと父の書斎へ忍び込む
机の上に置いてあった手紙、それを読んだ時から少年の運命の歯車は動き出した……


フォーゲルバイデ家は代々炎の魔術を継承する家柄
先々代は炎熱地獄の異名を持ち、戦争においても国王から重用されるほどだった
偉大なる炎熱地獄の祖父、落ちこぼれで賄賂やらなんやら色々やって家を保たせた父
そして現在家督を継いだ超ド級Sな長男と機械人間のような次男
そんな肉親の下にいたのが三男のユリウスだった
母の顔は知らないし、忘れた。写真で見た時に「大したこと無かった」と思って以来忘却の彼方

おいおい増えるかもしれない設定 Edit

  • 聖杯戦争に参加している若年魔術師
    • 聖杯戦争のためにこの地にいることは基本的に内緒
      • 実は聖杯で望みを叶えることには興味が無く
        ただ勝ち抜いて実力を誇示したいだけ
  • 令呪の場所は普通に右手の甲。季節問わず手袋で隠している
  • 炎属性の魔法を得意とする。常に発揮できるかは別として実力自体は決して低くは無い
  • 名門出のエリートと自負しているためプライドが高く、自信家
    • しかし相手が魔術に通じている者と察した場合、自己紹介時に家名を伏せる癖がある
    • 血筋を誇ってはいるが現存している家族に対して反目している
      亡き祖父のように炎熱地獄の称号を得て自分こそが当主に相応しいと証明したいらしい
  • 自己中心的で欲望に忠実。しかし自分なりの美学があると称して過激な手段は取らないヘタレ
    • 歪んではいるが腐ってはおらず、自分以外の者の曲がった行動は許さない
      • ヘタレ&間抜け&不器用ではあるが馬鹿ではない。まず他人を疑ってかかる
        貴族の汚さを身を持って知っているからか、特に一方的に騙される&利用されることに関しては拒否反応がすごい
    • ランサー曰く「クレバーなのに情に流される最悪のマスター」らしい
  • 使い魔は契約が面倒だ!とか言って人工精霊をこき使っている様子
  • 私生活はだらしない。家を飛び出してからそれはもう酷い有様です
  • 全てにおいて好き嫌いが多い。食べ物なら野菜、季節なら冬etc
    • 牛乳は嫌いじゃないどころか毎日欠かさず飲んでいるのにCaが足りない理由は不明
  • 女に免疫が無い。というか接触機会が皆無だった故に接し方がぎこちなくなる
    • 取りあえず「基本的に男よりも弱い生き物」とは認識しているらしく
      ぶっきらぼうなりに優しくなってしまう。大雑把な分類で言えばフェミニストにあたる?
  • やたら高圧的な喋りをするが実際はモヤシ。大物ぶっているがどう見ても……

ユリ坊ステータス Edit

身長・体重属性残り令呪数スキル及び習得魔術
160cm・54kg混沌・中庸3開錠技術・炎魔術&それ以外のオーソドックスな魔術全般
魔術師でありながら柄の悪さが高じてシーフ並の鍵開け技能を持つ
これで騒がしくなければ泥棒として大成していたかもしれない
得意な魔術は炎属性だが、探知や強化など雑多な分野の魔術に関しても一通り基礎を習得している
行動は主に法や道徳を無視した自分の感情に沿ったものである
彼がする善行も悪行も、全ては自分に正直な行動を選んだ結果に過ぎない
当の本人は自分が絶対正義だと自負しているが





文通を垂れ流せッ

僕に何か用か? Edit

長文を垂れ流せッ!

※聖杯戦争の件
 基本的にサーヴァントの霊圧が無い時は戦いません。例外的にマスター同士のタイマンなら受けるかもしれません
 普段はまったりイライラしていますので普通の来客は常時歓迎です

ユリ坊の在席表示:
edit/refer
ランサーの在席表示:
edit/refer
&ruby(){}; &color(#8B008B){};      COLOR(#DAA520){}<どっかの暴力女用

編集だと?三流に相応しい、おめでたい脳みそだな!

お名前:
  • お邪魔します……次回ご一緒するようですので、ご挨拶にうかがいました。ユリウスさん、次回はお願いします。 -- 働き蟻 2009-08-25 (火) 19:13:20
    • 蟻……? フンッ、せいぜい蟻らしくせっせと働いてもらうとしよう
      ……まぁ、明らかに危険な依頼だ。十中八九、嫌でも死ぬ気で働くことになるだろうがな
      -- ユリウス 2009-08-26 (水) 01:36:05
  • こんばんはユリウスさん、次回の依頼ご一緒するみたいですからよろしくお願いします
    わたし最近は毎月2、3人は以前組んだ人とご一緒するんですよね、探検に回る人が少ないんでしょうか? -- ステラ 2009-07-29 (水) 22:14:22
    • まさかお前と同行することになるとはな……ま、僕の足を引っ張らないようにな
      ん?いや、探検は人気があるハズだ。単純に能力と方針が似通っていて、たまたま確率が偏っているだけさ
      それに、僕との同行は初めてだろう?
      -- ユリウス 2009-07-30 (木) 00:44:57
      • そういえばそうですね、はい、またご一緒する事があればよろしくお願いします
        え、えー、なんだかついでみたいで体裁がよくない気もするんですけれど、あけましておめでとうございます -- ステラ 2009-07-31 (金) 22:28:49
      • ま、お前はそれなりに役に立つしな。他の奴らよりは同行者にいて欲し……い、いや!別にまた同行したいとかそういうわけじゃないからなっ!?
        っと、もう新年か。相変わらず僕に喧嘩を売っているかのような月日の流れだ……いつか修正してやる
        -- ユリウス 2009-08-01 (土) 00:35:59
  • あけましておめでとうございますユリウスさん、今年もよろしくお願いします
    ……と去年のお正月に来てからそのままでしたね、ご無沙汰して失礼しました。お元気ですか? -- ステラ 2009-07-19 (日) 22:14:57
    • もう年が明けたのか……早過ぎる。僕の許可も無く早過ぎるだろまったく!
      ん?……あー、余計な気は遣うな。こっちも様子見に行ってやろうとは思うだけで行かなかったしな
      まぁ元気じゃなかった、ということで許せ(勿論、実際は元気そうである)
      -- ユリウス 2009-07-19 (日) 23:18:56
      • あ、あはは、時間が過ぎるのは早いですね、本当に
        ?… あ、はい、わかりました! 気が向いた時にでも来てくださいね、ソファーもそろそろ買えそうです! それじゃあまた! -- ステラ 2009-07-19 (日) 23:34:17
      • そうか、そりゃ良かったな……(心底興味無さそうに) ああ、また気が向いたらなー
        ……ソファーごとき買う金無いのか。というか何故敢えてソファーなんだ?女の考えることは分からんな
        (前回訪問した時の会話がすっかり頭から抜けているユリウス少年だった)
        -- ユリウス 2009-07-19 (日) 23:40:29
  • (ここ最近メイドしかやってない事に気付いてそれはサーヴァントとしてどうなんだと激しく懊悩するランサーさんだ) -- ランサー 2009-07-15 (水) 03:33:34
    • なんなんだ急に挙動不審になって……生理か? 女は面倒だなぁまったく -- ユリウス 2009-07-15 (水) 03:47:47
      • (とりあえず殴っておくランサーさん)ユリ坊はもうちょっとデリカシーとか言う言葉を覚えたほうがいいと思うよ
        いや…聖杯戦争も動きが出てきた訳で、ね。この間のマスター、結局脱落したみたいだし
        -- ランサー 2009-07-15 (水) 03:52:29
      • ごふぁっ!? で、デリカシーだと!?フンッ、貴様のような暴力女相手にはもっとも無用な概念だ!
        ……ああ、そうらしいな。で、それがどうしたランサー……怖気づきでもしたのか?
        -- ユリウス 2009-07-15 (水) 03:57:41
      • だからってあの日は無いだろーがー(チョークを極めるランサーさん。胸が顔に当たってる)
        いや…あれっきりってのがなんとも後味が悪かっただけ。むしろ私としては、もう少し積極的に行ってもいいかとは思うんだけどね
        -- ランサー 2009-07-15 (水) 04:00:24
      • ぐえっ やーめーろーッ!お前の邪魔な……し、脂肪が当たって呼吸がし辛いだろうがっ!!(顔真っ赤)
        ぜぇぜぇ……一応あの後、一人で奴と接触したが……まぁ強欲で狡猾で、色々やり辛い魔女だった。いなくなってくれたのは幸いだ
        別に、決着をつけたかったとかそういうのも無いさ。うん……(どこか寂しそうな表情で)
        積極的に活動するか、という話は僕も常々考えてはいる。新しい術の研究も捗ったしな
        -- ユリウス 2009-07-15 (水) 04:10:08
      • 脂肪言うな脂肪。全く……
        ……そ。なら、いんだけどね。新しい術ねー。
        ……どっちにしろ、この間スノゥ、だっけ? あのグループを襲った奴とはやり合いたくないなぁ…すげー強そうだからね(苦笑しながら肩を竦める)
        -- ランサー 2009-07-15 (水) 04:14:06
      • 強そう、か……それでも、僕とお前なら負けないさ。なんたってお前は僕の召還したサーヴァントだからな
        勘違いするなよ? お前を信用してるんじゃない。僕は僕の力を信じる、故に僕が召還したお前を信じるということだ
        だからお前は全力を尽くすだけで、それだけで構わん。それで十分だ。余計なことは考えるな……分かったか
        -- ユリウス 2009-07-15 (水) 04:20:40
      • (くすっと笑みを浮かべ)それでいいよ。うん、それでいい。
        だから、アンタも余計な事を考えず。自分のやりたいようにやりなよ。後悔ないように、さ
        -- ランサー 2009-07-15 (水) 04:25:00
      • なっ……何を笑っている!?何もおかしいことはないだろう?不気味な奴だなお前は……
        ああ、言われなくとも勝手にするさ!今までも、これからもな……!
        -- ユリウス 2009-07-15 (水) 04:32:04
  • いかんな……暫く篭もり過ぎたか。しかし、お陰で禁術の研究が完了した……フフフ(妖しく微笑み、ふらふらと外へ繰り出した) -- ユリウス 2009-07-14 (火) 01:14:14

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

いずれ僕にひれ伏す愚民リストだ! Edit

※挨拶返しはだいたい黄金歴で半年前後以内に頑張る所存

ランサーこいつは僕のサーヴァント。すぐに手が出る野蛮女さ……タイガーポジションだな
だが、たまに妙にしおらしくなって心底気持ち悪い……誰か何とかしろ
チェリオ近所に住む庶民の女だ。何と言うか……馬鹿だ、うん
素直な点はまぁ評価できる。基本女は苦手だがこいつは話しやすいしな。馬鹿だが
女アーチャー?黄金暦130年1月に姿を見かけた。情報不足だ
ステラ挨拶に来るのはいいが妙にビクビクして僕の顔色を窺っているばかりだった
屋敷にいたメイドに似たようなタイプが多かったな
スノゥ?雪の魔女。性格は変だが実力は確かで魔術は多芸。だが僕の覇道は邪魔させない
ちなみに死に芸が得意のようだ。まるでスペ●ンカーだな……
アビリオ吸血鬼。話には聞いていたが、夜の種族はまるで貴族のような振る舞いをする
子供の頃からあの手の類は何を考えているか分からなくて苦手だ……
キャスター?宝具『挑発伝説(236236SB)』を使用するゴミサーヴァント。マスターもろくな奴ではないだろう
メイル?覗き見が趣味らしいな。無論素性など知らん
ギルガメッシュ?すごい魔力を感じる。今までにない何か凄いプレッシャーを
宝具……なんだろう飛んできている確実に、着実に、僕たちの方に

べ、別にこいつらの名簿にいつでも行けるようメモしているわけじゃないぞ!?勘違いするな!!


聖杯戦争の記録 Edit

相手勝敗内約
vsスノゥ
アーチャー
交渉のつもりがとんだ災難だあの死に芸人……
色んな意味で僕の負けだが、一応収穫もあった

僕に耳打ちだと? ふん、許してやろう Edit


Last-modified: 2009-11-01 Sun 01:12:39 JST (3985d)