常世国(とこよのくに)出身 常世水那子(とこよのみなこ) 355286 Edit

ID:408381
名前:常世水那子
出身家:常世国
年齢:30
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
テーマ:我は海の子
村祭り
Cthulhu Dawn
Carol of the old ones
Fishmen
阿波の狸
崖の上のポニョ
所属組織:邪神同盟
edit/refer


常世荘 Edit

潮の匂いが香る海辺に巨大な屋敷が建っている。
平屋で寝殿造の、平安期の貴族の邸宅を思わせるような豪奢なものだ。
記紀に伝えられる、常世の宮、竜宮にも良く似た外観である。
その入り口では、青い着物を着た幼子と、能面をつけた従業員が客を迎えている。
依然とは打って変わったその旅籠。しかし、例の社はまだ存在し、旅籠の地下より、異様な雰囲気がかもし出されている。


表面上、遥かに一般客にも受け入れられるようになったが、
奇妙な点はまだ残っていそうだ。

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst043889.gif非時の香の木実 Edit

qst031634.png ロリコン歓迎 qst040256.png 戦闘スイッチON 長文スイッチON 文通スイッチON・文通歓迎 qst044293.gif qst031337.png エロールOK


お名前:
  • (そして3ヵ月後、宣言した通りに男はやってきた)
    …よぉ、どうでぇ調子の方は…元気にしてるか?(改めて妊娠の具合を検分しにきたのだ) -- 源十郎 2010-08-25 (水) 23:30:25
    • (生理の違和感など、特に気にもしていなかったが、徐々に大きくなっていく腹部に驚きを隠せないでいる様子であった。
      来客にも気づかず、大きくなり始めた腹を見つめ、困惑している。太ったというわけではない。当然彼女も、妊娠しているのだということは理解していた。しかし、その原因がわからない。彼女には心当たりがないのである。)
      あ、ぁぁ、な、なんで、なん…… -- 水那子 2010-08-25 (水) 23:59:49
      • どうしたんでぇ…何かに祟られたみてぇなツラしてよ…まぁオメェなら祟るほうかもしれねぇが
        …腹がどうかしたのか?そんな愛おしそうに撫でてよ、くっくっ(まるで何か知ってるかのように哂う男)
        (実際この男が拉致監禁の上調教をほどこした最中に出来た子であるが、解放前に薬などで記憶を一時的に封印された水那子は覚えていない) -- 源十郎 2010-08-26 (木) 00:36:33
      • く、ぅぅ……!? お、おまはん、何か、何かしたんっ……!?
        (明らかに何かを知っているようなそぶりを見せる男を睨んだ。しっかりと子を孕んだ様子の腹が目立っている。)
        (しかし、水那子本人には何故こうなったのか覚えていない。ただ困惑するばかりである。) -- 水那子 2010-08-26 (木) 21:33:40
      • 何かって何のことだ?…おっ、オメェのその腹…太ったにしちゃあデケェよな…まさかおめでたか?(さも今気づいたといわんばかりの男)
        おいおい、俺が抱いたのは結構前じゃねェか。それはオメェだって覚えてるだろ?…俺の子以外を孕んぢまったのか
        くっくっ、なんでェ娼婦の真似はしねェとかいいながらやる事やってんじゃねェか(まだ打ち明けない、今は困惑する姿を楽しむべく) -- 源十郎 2010-08-27 (金) 00:48:53
      • ほんなごじゃいわれん! 私はなんもしとらん!(首を大きく振って否定した。思い当たる節はないのである。)
        う、ぅ、私はなんもしとらんのに……なんで……どして……(長く生きてきても妊娠するのは始めてのようで、かなりの困惑が見られるだろう。) -- 水那子 2010-08-29 (日) 10:11:03
      • …教えてやろうか?何で妊娠したかをよぉ(困惑する水那子の隙をついて背後へと回る)
        くっくっ、俺の子種を一杯やったからに決まってるじゃねぇか…オメェも何度もよがってたしなぁ
        (耳の近くで囁き、手は水那子の肩におくがその力は強く容易には振り向けぬだろう) -- 源十郎 2010-08-29 (日) 19:24:24
      • ……!? ほ、ほんな……阿呆な! ごじゃいわれん!
        ほなってじょ、ほなってほなって……ちゃう! 私はほんなんしとらん! 子種やもろおてない! よがって、ないぃっ!
        (自分の記憶にないことを吹き込まれ、さらにそれがどうも事実に合っているような奇妙なことに混乱し、喚き慄きつつ後ろを振り向こうとしたが、その肩に置かれた手の力の前には中々振り向けない。) -- 水那子 2010-08-31 (火) 23:33:02
      • くっくっ、オメェは否定してても体は覚えてるんじゃねェか?誰か主さまで、誰がお腹の子の父親かをよォ
        (そのまま後ろから抱きしめるように手を回しながら、水那子のお腹を着物の上から撫で回す)
        (密着具合から男の体臭や体温が水那子にも伝われば、調教された体はそれだけで反応するやもしれない) -- 源十郎 2010-09-02 (木) 23:24:22
      • ひ、ひゃ、ぁぁんっ!? あ、あぁぁ……
        (抱きしめられ、妊娠してしまった腹を撫でられると、甘い声を上げ、体ががくがくと震え始めた。男の体臭、体温を感じると、調教され、躾され、奴隷となっていた体が反応し、男の言ったとおり、しっかりと体は覚えているようだ。
        段々と水那子の股間から淫らな匂いが溢れてきている。着物を捲ってみれば、秘所はもう濡れ始めているだろう。) -- 水那子 2010-09-07 (火) 01:23:34
      • ほれこうやって抱きしめてただけで嬉しくて言葉にもならねェじゃねェか…
        元気なややこを産めよ?俺の子なんだからよォ…あん?(お腹を撫でていた手が止まり、着物をめくり上げる)
        こりゃあ…くっくっ、孕んでもなお欲しいってか?(めくり上げ露になった膣口に指を差込み、まだ濡れ始めの内部を荒々しい動きで指を動きまわす)
        …だが抱かねぇ…抱くのは産んだ後だ…ご褒美があると頑張れるだろ?(ニタリと下卑た哂いが耳のそばでこだまする) -- 源十郎 2010-09-08 (水) 23:32:04
      • ぐ、っぅ、おまはんの、子やぁ……
        ひぃぃっ! ひゃ、あぁぁ……! めくったら、あか、ん! く、ぅぅっ……
        (着物を捲りあげられ、濡れた秘所を見られた後、そこを強引にかき回され、否応なしに声が上がり、体が震え、愛液が滴る。体の力が抜けていく)
        ほんなん、ご褒美ちゃ、うっ! ほんなん、いら、んっ……! ひ、ぃぃっ……(気持ちの上では当然嫌なはずだが、体はしっかりと調教されているために、男の言葉が囁かれると、膣が締まってしまう。かなりの淫乱へと開発されたようで、こっそりと自分も秘所に手を伸ばして自慰をしてしまいそうになっている。出産後も調教が必要になってくるかもしれない。) -- 水那子 2010-09-11 (土) 00:04:41
      • ほぅ、いらねェってか?まぁ今はそう思うかもしれねェが…産後来たときどうなってるか楽しみにしてるぜ?
        (あれほど仕込んだ体、例え自慰をしたとしても解消されるものではないと見込んでいた)
        (その上で産後にまた犯して孕めるがために、今このときは抱かずにおくのだ)
        …まぁ今はややこのために栄養と睡眠しっかりと取るこったな…どんな子が生まれるか知らねェがな(指を引き抜き、高ぶらせた途中で男は去っていく)
        (後に残されるは、記憶はあらずともその体があの男と認識しているという状態の水那子だけだった) -- 源十郎 2010-09-11 (土) 23:43:47
  • 誰かと手をつなぎたくなる薬が振りまかれた -- 2010-08-24 (火) 16:49:31
    • むっ……?(その薬を吸い込むと、何やら誰かと手を繋ぎたくなる衝動に駆られ始めた。)
      ……ふん……(不思議そうな顔をしつつ、近くで働いていた魚人の手を取ったのであった。) -- 水那子 2010-08-25 (水) 23:21:29
  • よぉ…久しいな、元気そうじゃねぇか…どうでぇ、そっちの景気はよぉ
    (旅籠を通りかかり、一見何もたくらんでないかのように水那子に話しかける男)
    (その日はまだ解放して幾許かしか経っておらず、生理が遅い程度にしか感じてない時期だった) -- 源十郎 2010-08-21 (土) 18:21:50
    • むっ……!(旅籠の入り口で掃き掃除やら祠の掃除をしていたところ、源十郎に声を掛けられ、そちらのほうに首を向けた。)
      見てのとおりじょ。人やけえへん……おまはんは何しにきたん?
      (この様子だと特に記憶が戻っていることはないようだ。連れ去られる前に受けたことは覚えているものの、それはかなり前の話であって、妊娠していると気づいている様子もなく、ただ少し身構えただけであった。) -- 水那子 2010-08-23 (月) 22:12:45
      • そりゃあそうだろなぁ…オメェんところは接客がなってねぇ…もっともお前が娼婦の真似すりゃそれなりに客もつくだろうがな?
        何せオメェの体は貧相だが具合は悪かねぇ…おっと、別に今日は抱きにきた訳じゃねぇぞ?
        オメェの様子を見に来ただけだ…最近暑ぃからなぁ…ちゃんと飯食ってんだろうな? -- 源十郎 2010-08-24 (火) 20:32:51
      • ふんっ! 娼婦なんてほんなもんの真似なんてできんのじょ!
        ここはほーゆー店やないけんなあ……ほな、一体何しにきたん。おまはんが人の心配やするように思えんけんど
        (訝しげに源十郎を睨みつけながら言った。目の前の男のこれまでの行動や言動からして、なにやら違和感も感じているようだ。) -- 水那子 2010-08-24 (火) 22:40:44
      • 勿体ねェ話だ、オメェならうってつけだってのに…まぁ確かにそれだけじゃあここは人が入らねぇのも事実だろうがよ
        おいおい俺だって人を気遣う時くれぇあらぁな…まぁまた2ヶ月…いや3ヶ月後に遊びに来るぜぇ、くっくっ(おそらく整理の違和感だけでなく腹部も膨らみ始めた頃、その頃にまた訪れるのだろう) -- 源十郎 2010-08-25 (水) 21:39:00
      • 私はほんな安い女ちゃうんじょ! 常世大神の眷属じゃけんなあ! ほほ、おまはんに心配されんでもすぐに繁盛するようになるけん。
        ……? 何でほんな限定して……?(三ヵ月後などと具体的な月日まで言っている男の言葉にますます疑問が募っていく。男の思惑などに気づくはずもなく、ただ去っていく男の姿を見ていた。) -- 水那子 2010-08-25 (水) 23:15:00

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


ログ
またちゃんと整理します…

水那子 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst066860.jpg
  • 常世荘の主人
    • 常に和服で、東の国から来たらしいが、本人は自分の過去について話すことはない
  • 身体は子供のように見えるが、大人びた言動や、秘密めいた物事に造詣があるなど、実際の年齢はよくわからない
    • 余裕のある性格で、あまり何かに動じたりはしない。古風な話し方をする
      • 謎めいた言葉や呪文、神々や書物についてよく知っている
  • 宿には客がめったに来ないので、仕事はあまりしていないが、宿の掃除はきちんとされている
    • 近隣住民は何故か宿と水那子を恐れ、近づこうとはしない
      • 可愛らしげではあるが、どこか恐ろしい笑み、ひそかに浮かべられる嘲笑もその原因の一つかもしれない
  • サディスティックな性格
    • 痛くするのもされるのも好き
      • 触手を噛まれたりあぶられたりするのに弱く、触手が性感帯
  • 宿の裏にはだごん様という神を祀る小さな社が鎮座している
    • 時折、そこで魚人を見たという近隣住民の証言があるが、真偽のほどは不明である
  • 水那子は常世という海の向こうにある神々の国からやって来たと語ることがある
    • 彼女の正体は常世国から来訪した「深きものども」の一員である。また九頭竜の落とし仔ともされる
      • 人間に対し良からぬことを考えているようだが、真意は不明
      • 常世国から来たものの死人ではない
  • 彼女の言う「大神」が常世の国での永劫の眠りから覚めるときまで、特に人間に害をなすつもりはないようだ
  • 東の国の四国という地方の方言で話すことが多い
    • 分かりづらかったらすみません
  • 『死霊秘法』や『ドグラ・マグラ』という書物の写本を所持しているらしい
  • 異国の、とある面長の紳士を尊敬している
  • 『古事記』、『古語拾遺』、『先代旧事本紀』などが愛読書。
  • 風俗業じゃない、たぶん
  • 移動手段は魚人の担ぐ御輿
  • 好きな歌は天城越え
  • 先生ラブドールを作ってもらった
    • 何をさせようか思案中
乳繰り合いたい判定してもらいました

身体は子供。しかもアグネスに激怒されそうなすじまんこ。しかしその心は年齢不詳のババァ
なかなかのお手前で・・・ありがちだけど方言キャラってのは高ポイント
徳島弁で喘いでくれるなら是非一夜を共にしたいね
何となく磯臭そうだけど
娘が現代にいたら判定してもらった!

妖怪ハンターシリーズや宗像教授シリーズの旅先に現われて
村に伝わる伝承を漏らしたり意味深な行動で煙に巻いたりしてそう 

日本の大企業、その経営者の一人娘という感じ
義務教育を受ける必要がない程度に頭がいいけど魔術やオカルトに傾倒してて
着物姿でラブクラフト全集を読んでいるような
親はいつも留守にしていて上手く使用人から話をつけられると会えて
気に入った相手とは淫らな情事に耽ることも願いの手助けをすることもある気まぐれな退廃お嬢様?
携帯だから改行ミスってたらごめん 
 
あえてブレザーびしっと決めた謎の先輩見たいのでもいいと思うんだ 

山奥の旅館の女将
ブルマを穿いても良い 

TRICKに登場しそう 
ああほんとだTRICKっぽい 
いるなこんな人TRICKに 
あぁなんかいるなTRICKに 
ていうかTRICKにいたよね?
ドロップアイテム判定

通常:ゲソ
レア:デスクの封印

ラブドール(日乃子) Edit

qst057466.jpg
  • 先生に作ってもらったラブドール
    • 先生が製作した中での第二世代あたり、兎に角凄いらしく、色々学習したりするらしい
      • 水那子は娘のように扱っているようだ
  • 日乃子という名前をつけた。
    • 旅籠で働かせるつもりのようだ

もらい物 Edit

+  もらい物!

阿波弁講座 Edit

他の四国県や関西地方の方言と共通しているところが多々あり、アクセントは京阪式アクセントらしい。
サ行がハ行になったりする。
語尾に「〜けん」や「〜んよ」、「〜じゃ」、「〜じょ」と付くことが多い。
何かを強調したいときは連続して言うことが多い。 例)やけんなやけんな……だからな、を強調するとこうなる

恐らく大体は通じると思われるが、難しい単語などは以下

  • あっか(だ)……「いけないに決まっているではないか」やあるはずがない等の意
    • 「ほんなんあっかだ」……「そんなことあるわけがないだろうが」
  • あばばい……眩しい
  • あるかいだ……あるわけないじゃないか
    • 「あるかだ」も同じような意味
  • あるでないで……あるじゃないか
  • いける……大丈夫
  • いけるん?……大丈夫なのか?
  • いっちょも……一つも
  • いがる……大声で叫ぶ
  • おじゅっさん……お坊さん
  • おげった……嘘。「おげったいわれん!」のように使用する
  • いぬ……帰る
  • えっとぶり……久しぶり
  • えらい……しんどい、疲れた等の意
  • おまはん……お前、お前さん
  • かいい……痒い
  • がいな……強い等の意、だったと思う
  • ごじゃ……滅茶苦茶なこと、いい加減、訳のわからないこと、間違い
    • 「ごじゃいわれん!」……「訳のわからないことを言うな!」
  • こ(ん)まい……小さい
  • じゃらじゃらする……ちゃらちゃらする、ふざける、幼稚である
    • 「お前らじゃらじゃらせられん!」
  • しんだい……しんどい、だるい等
  • せこい……しんどい、気分が悪い
  • 〜せられん……〜するな
  • 〜だ……語尾について、命令や勧誘の意味となる
    • 「ほな行こうだ」……「それじゃあ行きましょうよ」
    • 「ほんなことするなだ!」……「そんなことするなよ!」
  • たっすい……つまらないこと、しょうもないこと
  • つまえる……片付ける
  • 〜で?……語尾に付いて、疑問の意味になる
    • 「あかんで?」、「行くで?」……「いけませんか?」、「行きましょうか?」
  • 〜でないで……〜じゃないか、〜ではないか
  • どくれる……いじける等の意。「先生に怒られてAはどくれとんよ」のように使用する
  • ないでないで……ないじゃないか
  • はめる……(会話や仲間に)入る、入れる。
    • 「うちもはめてー!」……「私も入れてー!」
  • へらこい……ずるがしこい等の意
  • ほ(う)る……捨てる
  • ほなけん、ほなけんど……だから、だけど
  • ほなら、ほな……そうなら(それでは)
  • まけまけいっぱい……今にも溢れそうな状態、こぼれそうな状態
  • まける……こぼす
  • むつごい……脂っこい
  • めぐ……壊す
  • めげる……壊れる
  • めんどい……難しい、やっかいなもの・こと
  • もんた(だ)……帰った、戻った
  • 〜やけん……〜だから
  • やりこい……やわらかい
  • よう……よく、ぬけぬけと。それほど、あまり等の意
    • 「ようジャスコで遊んだけんなあ」……「よくジャスコで遊んだからなあ」
    • 「ほんなめんどい問題ようせんわ」……「そんな難しい問題はとてもできない」
  • ようけ……たくさん


※番外編

  • 汽車……主に阿波ではディーゼルカーのことを指す。SLではない
    • 間違えて電車というと、電車は走っとらんけん、と突っ込まれる

海神 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst043869.jpg

魚人 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054428.png

名簿 / 冒険中? Edit

常世長鳴鳥// Edit


Last-modified: 2010-09-19 Sun 10:17:34 JST (3369d)