赤毛の女 Edit

戦装束
ID:423550
名前:http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst062989.png
出身家:炎剣(フランベルジュ)
年齢:
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
現状:
edit/refer
全盛期:?/
引越し:?/
/
365組?
400000
悪人を許す者は、善人を傷つける

風と共に去りぬ Edit

  • 自身の事は「傷んだ赤/Scar-red(スカー・レッド)」、「Scarred(スカード)」、「Scarlet(スカーレット)」等と名乗っている
  • 一見すると寡黙に見えるが普通に喋ってる
    • 落ち着いた御淑やかな女性っぽいが実際は行動派であり、感情的になり易い性質
外見
武装?
  • 長剣二本を佩いている
  • 部屋にが置かれた
  • 幽波紋(スタンド) 『紅玉の薔薇』(クイーン・オブ・ブレイブハート)
    +  詳細
出来事
  • 黄金暦154年5月頃からの102号室に滞在中
  • 黄金暦158年9月、依頼にて消息不明に
  • 黄金暦162年1月、依頼にて……
  • 黄金暦162年6月、「黄金騎士団」入団
  • 黄金暦162年7月、「断罪の剣」入団…コードネーム「フランベルジュ」を襲名
  • 黄金暦162年10月、「鈴の音の妖魔」に関する情報の収集を開始する
  • 黄金暦166年8月、人型の怪物討伐依頼にて……またか!?
  • 黄金暦167年7月、出落ち……
  • 黄金暦169年9月、所属組織に休暇申請
  • 黄金暦178年4月、巨大な怪物討伐依頼にて……

薔薇色の人生 Edit




赤毛の女>名簿/366122
お名前:
  • (じー -- アルミルス 2012-02-02 (木) 23:25:01
    • (近頃は変わった客が多いものだと寮で立ち止まって熱心に眺めている少女の姿に首を傾げる)
      (異国から少女たちが街にまとまって来たと聞いたが、眼帯をした異彩を放つ風貌はその類とは別口であろう) -- 赤毛の女 2012-02-02 (木) 23:37:34
      • (じー…似ている…そっくりだ…見た目ではなく…魂の波長が)
        (…視線があうと…それでも気にせずじーっとみる。眼帯はつけたままでじーっと…じーっと) -- アルミルス 2012-02-03 (金) 00:55:49
      • (どうやら用があるのは建物ではなく老境の自分らしい…或いはその向うに誰かの姿を重ねているのか)
        (何処となく懐かしむような、記憶を辿るような風情にもみえるのだが)
        (何か御用かしら、お嬢さん…そう声を掛けて) -- 赤毛の女 2012-02-03 (金) 22:03:34
      • (声かけられると少し驚きつつも口を開く)…おねーさん!セックスに興味はありませんか!!(いきなりひどい言葉がでた) -- アルミルス 2012-02-04 (土) 06:55:37
      • (眼前の相手の口から飛び出した唐突な言葉に隻眼を瞬かせ、思わず笑ってしまった)
        (随分と直接的ね?流石にこの歳だもの、あとは散るのを待つばかりの老いた薔薇……なんてね、と冗談めかして) -- 赤毛の女 2012-02-04 (土) 18:59:12
      • おねーさんは散るにはまだまだ綺麗な薔薇だと思うけどねー?(近づいてじーっと見上げる)
        もう一花咲かせてみたくはなーい?(目を真っ直ぐ見つめる) -- アルミルス 2012-02-05 (日) 07:12:20
      • (あら、お上手ね…そんな言葉が女の笑い声と共に零れて)
        (こうしてアナタみたいな子に永らえさせたいと惜しんで貰えるのは悪くない気分だけれど…と)
        (正面から注がれる視線を受けとめて、凛とした老婦人はにこりと笑む)
        (…ありがとうの言葉と、感謝と共に抱擁を返して) -- 赤毛の女 2012-02-05 (日) 21:48:51
      • あふっ(抱きしめられて感謝されると…なんだか照れくさい。というか照れてる。顔真っ赤)
        んぅー…ちょーっと寂しかったから我慢できずに…似てる人いたからきちゃったんだ
        ねぇ?おねーさんお名前は?僕はアルミルス。アルミルス・ヌクテメロン。寂しがり屋の魔神だよ -- アルミルス 2012-02-06 (月) 10:31:21
      • (寂しがり屋のアルミルス、そう気恥ずかしげに名乗る彼女を見て)
        (魔神となれば見掛けは少女でも…自分より遥かに年長、という事もありうるだろう)
        (長い月日の間に出会いや別れも…寂寥を感じる友なり、伴侶なり。)
        (そうした一人だったのだろうかと想像も掻き立てられるが)
        (だが…まあ、それで特段何が変わる訳でもなく。この街ではよくある事だ)

        (スカーレット、或いはスカー・レッド…よく呼ばれていた通り名を答えて)
        (老い先は短くも一時の無聊の慰めに茶飲み相手くらいは務めるわよと笑い掛け) -- 赤毛の女 2012-02-06 (月) 22:57:49
      • そうだよ?こうみえても年齢は凄いんだぞー!600をこえたあたりから数えるのはやめたや
        スカーレットだね?綺麗な名前!お茶のみ以外にも色々慰めてくれるといいなぁー!
        スカーレットは今何歳(見た目も)くらいなんだろ? -- アルミルス 2012-02-06 (月) 23:05:21
      • (歳を聞けば『アルミルスお姉さん』、って呼んだ方がいいかしらね……と、からかい気味に)
        (くすりと笑っている老婦人、この『寮』よりは長生きかしらと曖昧に問いへ答えた)
        (…築五十年を優に超すこの建物が出来た当初からの住人であった赤毛の女)
        (そこから考えれば未だ溌剌と若々しくあるとはいえ)
        (…やはり普通の人間、容姿の衰えや老いからは逃れえないのが実情だ) -- 赤毛の女 2012-02-08 (水) 00:12:25
      • まだ30代くらいに見えたよー!若々しいなぁ!…あ、そうだ…今度暇だったらボクの部屋にでも遊びにこない?
        スカーレットは若々しいからさー…もっと若々しくしたりできるよ?こーみえても結構色々できるんだー!
        女の人だもん…いつまでも若々しいたいよね?女性ホルモンいっぱいださなきゃ!(ぎゅーっと抱きついてみたりしながら) -- アルミルス 2012-02-09 (木) 00:54:18
      • (流石に大げさだと思うけれど、お世辞でもありがとう…と苦笑しつつ、)
        (その類は生活改善で随分違うと聞いたが、豆料理がいいのだったかな…等と余計な事を考えていたりもしたが)
        (しがみ付いて見上げてくる相手の髪を手で撫で梳きながら考えておくわと返した) -- 赤毛の女 2012-02-10 (金) 00:09:27
  • ここが冒険者寮か……なるほどね(102号室の前、見慣れない男がそこにおり、番号を確認してから戸を叩く)
    あー、すンまっせン。スカーレットって元冒険者がいるの、ここでいいンかな。カテンってモンなンだが。 -- カテン? 2011-12-27 (火) 20:00:32
    • (戸か開けば視界に入る鮮やかな赤、近頃では珍しい来客に今日和と笑みで応える隻眼の女)
      (そう呼ばれる事もあったわ…と頷いて、立ち話で済まないなら中へいらっしゃいと) -- 赤毛の女 2011-12-27 (火) 22:09:26
      • おっと(隻眼の割に柔和な笑みを浮かべた女に応じ)ども。悪いな、ちっと用事があってよ。
        失礼するぜっと。えーと、アンタ、元断罪の剣の"フランベルジュ"。で、間違いないよな? -- カテン? 2011-12-27 (火) 22:10:53
      • (また随分と懐かしい呼び名!と肩を竦めつつ、二代目だけれどね…と続けて) -- 赤毛の女 2011-12-30 (金) 14:46:16
      • 懐かしいだろうなァ、そうか、間違いはなさそうだな。あ、オレ、カテンって言うモンだ、冒険者と教師の二足草鞋はいてる。
        それで、そのフランベルジュ、その名前で呼ばれた男が別にいたはずだよな? クラージュ・ブリコルールっての。覚えあるかね? -- カテン? 2011-12-31 (土) 00:27:24
      • (最近の教師って皆アナタみたいな感じなのかしら…と、思いっきり怪訝そうに)

        (クラージュ、それもまた懐かしい名…男といえば先代のフランシスもだが)
        (…フランベルジュの名をわざわざ女から引き継いでいった青年)

        (どういう経緯で調べているのかは分からないが、ご近所であった女へ断罪の剣からの紹介をうけたのだろう)
        (ええ。隣の、その隣の部屋に住んでいたわね…そう肩を竦めて応えて) -- 赤毛の女 2012-01-01 (日) 22:53:03
      • 住んでいた、ね(こめかみを掻いて答え)クラージュ・ブリコルールは黄金歴185年11月に姿を消してる。それから生死不明の状態、と。
        そのクラージュがいなくなる直前に残したらしい手紙が見つかったンだ。内容はさておき、そいつを見つけたヤツがどうしてもクラージュと親しかったヤツに手紙を託したいと言っててな。
        直截に聞くが、アンタはクラージュと親しかったかい? もしそうでないなら、あいつと交友があったってヤツのアテを教えちゃくれねェかな。 -- カテン? 2012-01-01 (日) 22:56:06
      • (思わぬ話の展開に隻眼を軽く瞬かせて…正直、手紙など残すタイプとは思わなかったが)
        (家賃の支払いが途絶えた後も暫らく部屋は保たれていたが、月日も経ち)
        (104号にあった彼の私物は全て撤去されて、今は空き部屋だ)

        (クラージュと親しそうな人間…そう問われて、眉間を押さえて記憶を辿る)
        (きつそうな面立ちもあってとっつきにくく、交友が広いタイプではなかっただろうが)
        (頑なさも次第に和らぎ、消息を絶つ前には交際相手との一線を越えたと聞いて)
        (赤飯を炊いて置いたら怒られたのも懐かしい…) -- 赤毛の女 2012-01-01 (日) 23:12:26
      • (20年以上も前の記憶となればそうやすやすと思い出せるものではない。それでも協力してくれる女性の姿に、見た目の物々しさとは裏腹の優しげな様子を感じ)
        交際相手……か(メモを確認する)……惜しいな、そいつは亡くなっちまってるって話だ。わざわざ思い出してもらったのに、悪ィ。
        しかし、同じ名前を継いだアンタでもそのくらいとなると、ホントに堅物だったのなクラージュっての。でもサンキュ、人となりが分かっただけでも成果十分だぜ(そう言って笑った) -- カテン? 2012-01-01 (日) 23:16:08
      • (既に相手は亡くなっていたとの話を聞いて、月日の無情さを噛み締め)
        (役に立てなかった様子に頬を掻きつつ、クラージュの根幹が築かれたのは此の街で過ごした幼少期だろうと女は呟く)
        (…探すならばやはりその線だろう、と)
        (だからこそ彼が生きてきた証が根付いているのだと) -- 赤毛の女 2012-01-01 (日) 23:25:15
      • いやいや、大役立ちだよ(女の表情から内心を察して両手を晒し)こういう時、気障な男なら「アンタみたいな美人に会えただけでもめっけもん」とか言うとこなンだがね。
        なるほど、幼馴染ってヤツか(メモに何事かを追記し)断罪の剣がダメとなるとそのラインだな……サンキュー、スカーレット。調査が捗りそうだ。
        あっと、そうだ。これ質問に応えてくれたお礼ってことで(口当たりのよいワインなどを差し出して)晩酌のお供にでもしてくれ。味はオレが保証する。
        それじゃ、オレはここで失礼するぜ。先達の冒険者に会えてよかったよ、色々励みになる。ンじゃな、そのうちまた会おうぜスカーレット(改めて感謝を述べ、その場をあとにした) -- カテン? 2012-01-01 (日) 23:28:52
  • しゅ、淑女だ……! 「そうだな、何故感動している?」
    どーもお姉さん、えーと、び、び…美人ですね!(それしか思いつかなかったらしい。赤毛の残念な感じの青年が声をかけてきた) -- レイト 2011-05-11 (水) 21:03:17
    • (酒場で一人、鮮やかな赤い髪の女は飲んでいた。声に振り向いた女の顔、深い青の隻眼と…その逆側の傷痕が目を惹く)
      (今晩和?あら、ありがとう…女は静かにそう言うと、微かに笑みを向けた)
      (貴方もなかなか男前じゃないかしら。中身が大事だけれどね?…そう冗談めかしているが外見への賛辞に対する返事でもあるのかもしれない) -- 赤毛の女 2011-05-11 (水) 21:21:24
      • (我知らず、自身の左目の下の疵をなぞる。その顔にあっては、傷痕すらも美しく引き立てているように思える)隣いいかな?
        よく相棒からはオツムはすっからかんとか言われるけれど僕は元気です。いつも一人で飲んでるのかな? -- レイト 2011-05-11 (水) 21:43:33
      • (指先の動きを視界に捉え、髪に目元の傷…己とも符合するような特徴に興味を抱いたか)
        (ええ、勿論…そう答えれば隣へ座り易いように女は軽く身をずらして)
        (問い掛けに肯定するように頷いて。大抵は、ね?冒険者稼業も長く続けば古い馴染みも限られるし…貴方もご同輩かしら?と訊ねてきた) -- 赤毛の女 2011-05-11 (水) 22:20:11
  • (ありがとう、と短く礼を言って度数のあまり高くないジュースのような酒を注文する)
    そそ。この街はそろそろ5年になるかな、冒険者やら傭兵やらやってた期間はもっと長いけどさぁ。僕はレイト、お姉さんは? -- レイト 2011-05-11 (水) 22:24:43
  • (生き延びるのも過酷だけに二年も経てば熟練と称される業界だ、五年となれば彼も数年の内には歴戦と呼ばれる事だろう)
    (しかし冒険者は戦地を回る傭兵より安定した収入は得られるだろうが、何処かに仕官して兵士なりになる方が待遇は格段に違う…何かしら彼はあるのだろう)
    (元傭兵となれば腕に覚えあり、って事ね。目指すはやっぱり英雄かしら?…訊ねてくる女)
    (過去の詮索というよりは答えを期待しての問い掛けではないのだろう)
    (スカーレッド、或いはスカーレット…そう呼ばれていたと女は名乗る代わりにあだ名を告げる) -- 赤毛の女 2011-05-11 (水) 23:07:01
  • それが……ち、近頃2年以内に落ちる呪いにかかってて……(レイプ目でグラスをちみちみ飲む)今頃老練に手が届いていただろうに何故こんなことに
    まぁ、憧れ…っていうか目指すべきとこではあるけどね、英雄。なってどうなるかとかはあんま考えてないなぁ
    傷んだ赤(スカーレッド)かぁ……僕は好きだけどね、原色の赤よりも -- レイト 2011-05-11 (水) 23:27:14
  • (そう、でも一度は老練を越えても再起後はまるでダメな人もいるし…としょぼくれるのを見て女は励ますように)
    (冒険者になる理由は無数だが、要因は幾つかに分類はできるだろう…富に名声、力と正義…)
    (英雄の称号はある種解りやすい象徴だ、更に上の伝説や神話の域にいる冒険者もあれど…そこまで隔絶しすぎた距離ではないが、憧れ、目標足り得る確かな高みにある富と力と名声を全て兼ねた存在だけに)
    (あだ名に対する感想を聞けば自分でもこれはこれで割と気に入っているのだと明かして) -- 赤毛の女 2011-05-12 (木) 12:51:22
  • 今度こそ上手く行きゃいいんだけどねぇ……
    (語る言葉に対し手を振って)そんな大それたもんじゃないけどね。他に出来ること知らないからねぇ……
    (グラスを飲み干し)んー……イメージとしてはガーネットかなぁ、スカーレッドは。落ち着いた華やかさっていうのかな? -- レイト 2011-05-13 (金) 00:16:39

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

食堂兼サロン Edit

お名前:
  • きっ、気がついたらマーピィちゃん引退しとるんやがー! -- シェイ? 2013-07-28 (日) 20:56:41
    • フフ…(ロビーにビニールプールを広げる) -- シェイ? 2013-07-31 (水) 23:46:33
      • フフフ…メタルジェノサイダー…(プールに水入れる) -- シェイ? 2013-07-31 (水) 23:47:08
      • はー涼しい。10月だけど気にしないー。(ちゃぷちゃぷする人魚エルフ) -- シェイ? 2013-07-31 (水) 23:48:54
      • レイトさんも引退してた!このままだとティーホイップちゃんも危なそう。 -- シェイ? 2013-09-06 (金) 19:21:01
      • しぇいはんはその辺りの管理、危うく見えても割と危うくないトコなっとるよね……(お茶をズズズ) -- くろろ 2013-09-06 (金) 20:06:24
      • 生きていたのかくろちゃん…いやー結構ちょこちょこ変えてるんだよー、もうバニーチャンス!も死亡フラグ!もごめんですよホントにもう。 -- シェイ? 2013-09-06 (金) 20:15:28
      • (行き着く先は結局どっちかなんや…と思いつつ)
        うんうん、護衛でタフネス鍛えに行ったり色々やってるみたいやよね……
        (しぇいはんにとってはうちなんてもう過去の人扱いやったんか、よよよ…と泣くフリ) -- くろろ 2013-09-06 (金) 20:33:40
      • ふふふ、私は永遠に冒険を続ける存在になるのだ!いずれ十段階目の称号とかがこの世界で使われるようになるまで…
        護衛って胸キュン?→ジャーン!王族!が怖かったからできるだけぬるめの護衛をしようと思って、そしたら情熱沢山必要だから…って思ったけど回復しなくて…
        よし討伐ちょっときつめにしよう!とか思ったらこの前のアレでしょー9日先でしょー。もー!難しい! いや、だってくろちゃんあれから音沙汰無かったし…元気してた?内臓減ってない? -- シェイ? 2013-09-06 (金) 20:42:05
      • 生ける神話のシェイはん呼ばれちゃうんだ……雲の上なっちゃうんやね
        あー大変やよね、冒険者……マスターはんと依頼調整擦り合わせたり、万全と思いきや事故になったり
        (別にとっ取らんよ?などと内臓の意味を深読みしながら) -- くろろ 2013-09-06 (金) 20:54:22
      • 何だっけ、オーディンはハーフエルフだから進化の可能性がどうのこうの…だったしいけるいける!私ハーフじゃないけど、人間混じってもないけど。
        時々ギルドを訪れた途端意識を失って気づいたらすごい依頼受けてたりするんだよ。すごい(すごい)
        そう?それならいいんだけどー。くろちゃんがホンモノの女の子になってしまったらそんじょそこらの女子ではかなわなくなっちゃうねぇ…。 -- シェイ? 2013-09-06 (金) 21:04:49
      • 二つの可能性を束ねたって事やろか……あれ、ヴォータンって巨人ちゃうん?
        贋物や天然の宝石にはやっぱり勝てんのよ。あと、しぇいはんがフツーにそーいう意味で使ってたのに吃驚やわ……! -- くろろ 2013-09-06 (金) 21:13:52
      • オーダインにもいろいろあるのよ、シェイちゃんにもたくさん裏の顔があるみたいな。
        いや、でも!男の子の方があのー、アレが上手とか聞くし! ふふふ、私はくろちゃんの(かっこの中身)はお見通しだって言ったでしょ! -- シェイ? 2013-09-06 (金) 21:19:22
      • (眼鏡の錬金死霊術師さんのお話のか…と思いつつ、裏のお仕事と首を傾げる)
        ……ぱーふぇくとやないって言ってたやん。もー、うちのこと全部すけすけやなんて…しぇいはんのえっち! -- くろろ 2013-09-06 (金) 22:48:05
      • そうそうそれそれ!2はすごいよ、こやすくん大活躍だよ! シェイちゃんはね、今同時に三つの世界で冒険者をしてるのだよ…
        しょうがないでしょー見えちゃうモノは見えちゃうんだからー。見せびらかしてくるくろちゃんの方がえっちだと思います! -- シェイ? 2013-09-07 (土) 21:11:03
    • 次に引退したのは私だった。何てこと! -- シェイ? 2013-09-12 (木) 21:12:23
      • パルムさん引退! ティーホイップちゃんも瀬戸際! -- シェイ? 2013-09-28 (土) 21:58:32
      • ついにティーホイップちゃんもご勇退。引退率高いなぁ。 -- シェイ? 2013-11-14 (木) 23:21:53

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

宝石箱 Edit

+  ...

炎立つ Edit

秘密の花園 Edit


Last-modified: 2011-10-19 Wed 16:58:47 JST (2946d)