シェード家出身 ジーゼ 372914 Edit

ID:386196
名前:ジーゼ
出身家:シェード
年齢:25
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

3行でまとめましょう Edit

  • 元学園M科院生
  • ゴーレムマスター
  • 生き返った 外見はめんどいので20台前半で
ゴーレム召喚5秒前

広い地下室のあるふつーの一軒家 Edit

しかしどこで声をかけてくれても歓迎

qst032834.png もちろん即コメントも短文も歓迎

編集ですか理事長
差分を殴る

ログ

お名前:
  • (背の低い若い娘がぴょこんと首を出して庭先に居るジーゼを伺ってる) -- 2010-11-28 (日) 01:39:21
    • (庭先で適当に魔術の実験中、視線を感じる)
      …ん?(首から先だけ出た娘と目が合った)
      -- 2010-11-28 (日) 02:21:14
      • (ジーゼをというよりその手元の魔法に興味津々の様子。すごいハッ!?とした顔で目が合い全身出てきた。嫁くらい小さいのにえらく巨乳だ。一礼した)
        ご無沙汰してますジーゼロッカーさん、アウリッキ・イソラです。カツェヘルミの娘の。私が小さい頃に一度会ったきりですけど お変わり (上から下まで眺めて) 無いですね -- アウリ 2010-11-28 (日) 02:34:31
      • (手先に集まる魔力は黒い闇を纏っている。何かの闇魔術だったらしい。誰か判別されてないが礼をされたので軽く頭を下げ)
        ロッカーはいらんけど…アウリッキ…イソラ? ああー…懐かしい名前聞いたな…この前うちにカッツェが着てたらしい時は家を開けてたんだよな、元気してるか?
        (変わりないと言われ)魔術師の一部はこんなもんさ、人間として健全とは言えないけどな
        -- 2010-11-28 (日) 02:42:58
      • 最近少し具合が悪いです。本当なら今日母も一緒に来るはずだったんですけど、体調を崩しまして。私がこっちの方に出てくる用事があったんで寄ったんですね
        (てくてく歩いてくると紙袋を差し出す) これ父が焼きました、ベーグルのシナモンラスクです。つまらないものだけどおいしいですよ。お二人によろしくと言付かりました
        (顔はザンマ似だが表情や声はカッツェに似てる。家の方を見上げて) リー・・・リー・・・リーザちゃんと フリートくんは? -- アウリ 2010-11-28 (日) 03:05:58
      • む。そりゃ少し心配だな……大事無ければいいんだが。なるほど、その用事の方はもう済ませたのか?
        へぇ、ザンマが…器用だな。学生時代はひたすらゲームやってる奴だったのに(紙袋を受け取り)。うちのリーディアナが甘いもん好きだからな、有難く頂くよ、ありがとうと伝えておいてくれるか?
        …女の子に言っていいのかわからんが、父親似だなぁ。ん? ああ、今は居ないと思う、フリートは現役冒険者で一人立ちしたし、リーザも冒険者やるみたいでな。リーザの方は向いてるか怪しいから心配なんだが…
        -- 2010-11-28 (日) 03:13:33
      • あの身体で、歳ですから。まあ大丈夫ですもう慣れっこなんで。ええ用は済んだんですけどね
        (学生時代は時々母にお菓子を作ってたらしいですよとばらす娘。お礼は確かに承り) はあ父似ですか それもなんか複雑というか良くわかんないというか
        何枚かの写真でしか見たことないんですよね、父の顔。生まれた時から包帯だし (指先に髪を絡めながらシニカルに笑う)
        居ないのか。なんだそっか。少しだけ楽しみにしてたんだけどな (少し沈黙が続いてまたジーゼを見上げ)
        ジーゼさんは反対しないんですか。自分の子が危険な仕事に付くのを -- アウリ 2010-11-28 (日) 03:25:15
      • 歳か…まっとうに取ってればそうなるよな。そうか、それなら子供たちが居れば会って言ってもらった方がよかったがタイミング悪かったな
        (ちゃっかりしてんな、さすがカッツェ捕まえただけあるな…とか感心して聞いたジゼ山)
        ……ああ。そういやそうだったな……実はあいつの顔ちゃんと見覚えあるの少ないのか(過去に想いを馳せる様に目を細め)
        俺は男女差別上等なんで、息子の方は特に。男だったらやって見せろってくらいだな(肩を竦めて)
        …リーザの方も結局は止められなかった。なんだかな、俺もリーディアナも冒険者だったせいで、親と同じ物を体験して欲しいとかそういうのがあるかもしれん。俺自身が冒険者にしがみついてるし、な(父親としては上等じゃねえな、と苦笑い)
        -- 2010-11-28 (日) 03:38:40
      • (父に貰った大きな目がじっと計るようにその顔を見つめている) それは 命を落とすかもしれなくても 残りの人生に一生不自由が付いて回る可能性があっても
        体験させたいものなんですか (非難しているわけではない。ただ純粋に疑問をぶつけてみた。そういう両親を持つ者だから)
        私も冒険者だったんですよ。家族に黙って15歳から20歳まで ・・・キノコですけどね (笑われるかな?と横目でちらり) 一年くらい経って母にばれました
        すごいですよ過去トップ3に入る激烈な怒り方で、それはもう。うちの母って少しヒステリーなとこあるじゃないですか? 娘の私でも引くくらいのキレ方で、ほんともう
        (仲直り済みですけどと付け加えジーゼの横に並ぶと、魔法の残滓を見守る) はあ 家庭も色々ですね -- アウリ 2010-11-28 (日) 03:49:44
      • (すぐに例えが彼女の両親の事だとは分かった、さすがに即答は出来ず)…そうだな、そこまでじゃない、はずなんだが。冒険者になるのを直接認めたのは同じ冒険者ってのをを体験させたいってロマンよりは…
        子供らの自由を認めてやりたかったんだろうな。言い訳染みてるのは分かった上で…俺もリーディアナも子供の頃から自由とは縁遠かったんだ(やっぱ親の気持ちの押しつけなだけか? と僅かに自嘲し)
        へぇ、鉱脈か…あれは成功させるのが逆に難しいらしいな(特にバカにした様子は無く)ああ、黙って行ってたなら俺だって怒る
        ……あああ。本人には言えないが納得行くわそれ、ヒステリー(昔、背の事で少し突いてぶち切れされたのを思い出したのか苦笑)それだけ成否がそのまま生死に関わる「冒険者」にさせたくなかったのかね、自分やザンマの事も含めて
        (手の内の残るのは残留した魔力だけ)人間一人一人が大違いなのが、2人組やってるんだからな。色々にもなるもんだ(いずれこの子も家庭持ちになるのかね、とそんな想像をしつつ隣に着たアウリを見降ろす)

        (//反応遅れて開始しておいて申し訳ないんですがここで文通でお願いします…!) -- 2010-11-28 (日) 04:10:15
      • 冒険者になるなんて絶対許してくれるわけないし、黙ってやるしかないじゃないですか
        だから開放という意味でジーゼさんの言うところの自由という事は共感できました なるほどなー
        (髪をくしゃりとかき上げ溜息) ヘルガは あ、私二卵性の双子なんですけどね、居るんですもう一人娘が。そっちの方は子供の頃からずっと言ってますよ
        パ・・・父や母みたいになりたいのかって。私が頭おかしいんじゃないかって。アホに言われると腹立ちますよね、指折りのバカのくせに人の事諭してくるって
        今も母は反対してるから私は研究だけしてて。大人になったし今度は気兼ねなくやってやりますよ。あ、で フリートくんの連絡先一応教えてください
        //同じく眠し・・・あいあいまたー -- アウリ 2010-11-28 (日) 04:37:29
      • お前さんちは厳しそうだからなぁ…息苦しいよな、思う様にならないってのは。しかし子供のうちはそう思って先走るものあるから心配になる…これは親になるまで分からなかった事だが
        そういや双子なんだっけ。ハハハ、心配されてるじゃないか。身内の心配なら自分の事棚に上げる事もあるさ。普段がバカならイラっと来るかもしれんがね
        何の研究なのか知らないが…気兼ねなくって事は改めて冒険者に?
        ああ、フリートの連絡先か。今はここの宿にいる、もし会ったら仲良くしてやってくれ(胸ポケットから手帳を取り出して住所を書きつけると破ってアウリに差し出した)
        -- 2010-11-28 (日) 20:52:59
      • 父が飴で母が鞭だっただけで、冒険以外に関しては普通ですよ。・・・両親を見てれば反対されることにも納得できるし 強く出れません。複雑です
        (ヘルガは顔や身長は母似のくせに性格は思いっきり父寄りで。そんな情報を愚痴交じりに話した) まだ大学の院生なんで。博士号取りたいんですよね
        後は体力作りとかで復帰はまだ先ですね。やるのは確実です、予定だけど未定じゃありません。出し抜きます
        あ、どうも。今度ドッキリ的に訪問してやりますよ (メモを丁寧に仕舞うと腕時計を確認した) すいません、連絡も無しに訪問して勝手ですが私はこれで
        奥様にもよろしく、失礼します (ぺこりと頭を下げて去っていった。塀の向こうに隠しておいたカートをガラガラ引きながら) -- アウリ 2010-11-29 (月) 01:15:25
      • ザンマの奴、娘には甘いのか(想像できるのと出来ないのと微妙なラインらしく首を傾げ)
        …それはなんというか一度見てみたくなる感じだな…へぇ。院生から博士目指してね。論文大変だぜ? 修士とは段違いで(頑張れよ、と軽く激励しつつ)
        ふむ。もう大人だしさっき言ってたような覚悟が出来てるなら問題ないだろ。無事に引退できるのを祈ってるぜ…あ、でも俺がけしかけたとか言われると殺されそうだ。出し抜くのはま、頑張ってな
        おう、脅かしてやりな。真面目に育っちゃって面白みが欠けて着てるから振り回してやってくれ…おう。アポ取って貰う程の人物にはなれてないからいいさ
        次合う時も元気な顔である事を祈ってるぜ(庭の外に出て見送り)……なんだあのカート?(引きずって行ったカートを見て首を捻った)
        -- 2010-11-29 (月) 01:25:13
  • ……直接の先輩、って訳じゃないみたいだけど、親交はあったみたいだね……(手元のメモと表札を見比べながら頷きを一つ)
    …すいませーん、ジゼロ、じゃない。ジーゼさんのお宅はこちらでしょうかー? -- 2010-08-13 (金) 23:22:22
    • なんか今すげぇ懐かしい呼び方で呼ばれた様な…?(子供と遊んでいたが家から出てくる)
      はいはい…うん? 確かにここは俺の家だけど、お嬢ちゃんはどこの子だ
      -- 2010-08-13 (金) 23:26:49
      • あ、すいませんごめんなさい! 学園の過去の記録にそんな事が書いてありまして…!!(慌てて頭を下げる白衣の少女)
        …あ、えと。私はゴルロア学園M科院生の岡本響、って言います。(記憶した在学時代の写真とジーぜの顔を見比べる。若い…が、そろそろそんな事にも慣れてきては居る)
        …ちょっと、お話を伺いたくて。 -- 2010-08-13 (金) 23:29:16
      • いや、別にそこまで謝らなくていいけどよ。あの記録まだあったのか…(苦笑いで済ます大人になった男)
        へぇ、M科ねぇ……院生か。懐かしいな…岡本か(聞き覚えのある苗字になんとなく懐かしそうな顔をした)
        分かった。時間あるなら上がってきな(ドアを開けて迎え入れる)
        -- 2010-08-13 (金) 23:37:30
      • ジーゼさんもM科の卒業生ってお聞きして。(ちらりと表情を見る。アタリ、だ)
        …あ、はい。お邪魔します……(青年にしか見えない相手の後に続き、家の中へ) -- 2010-08-13 (金) 23:39:08
      • おう、別に偉くもなんともねーけど1期生だぞ1期生。こんななりだけどな(自分が若い事を指しているようだ)
        ほい、じゃあここに座っててくれ。リーディアナ…はいねぇか。じゃあ俺が出すかコーヒー…じゃなくて紅茶の方がいいか?(リビングにつくと椅子に座っててくれと言いつつ)
        -- 2010-08-13 (金) 23:53:11
      • 1期生……(資料で見て知ってはいたが、現実に会ったとなるとそれでも緊張はする。一度だけ、密かに深呼吸して)
        あっいえお構いなく…じゃ、じゃあ紅茶でお願いします(ぺこりとお辞儀をして、落ち着かなさげにリビングを見回す。温かい家族の雰囲気に、少しだけ郷愁を掻き立てられ)
        ……でも、もう過去のものなんだよね、私にとっては -- 2010-08-13 (金) 23:56:54
      • オッケー、そういや客に自分で淹れるのも久しぶりだわ(とりあえず2人分のカップを持ってくると響の前に一つ置いて。クッキーと煎餅両方入った皿も置く)
        おし。お茶請けはこれな…と。で、何が過去だって?(聞こえていたらしい)
        -- 2010-08-14 (土) 00:08:40
      • (どうも、と小さくお礼を言って)…あ、いえ。こういう家庭の雰囲気、懐かしな、って。色々ありましたので
        (紅茶を一口。気を落ち着かせて、居住いを正し)……この男の人、の事なんですけど。…知っています、よね
        (そう言って白衣の懐から取り出したのは一枚の写真。在りし日の、二人の教師の並んだ写真。栗色の髪の勝ち気そうな女性と、オレンジに染め上げた髪の、悪ガキがそのまま青年になったという感じの男が並んで写っている) -- 2010-08-14 (土) 00:12:34
      • 家庭の雰囲気ねぇ…あれか、実家とかか?(年代的にそうだろうと見当をつけ)
        (写真を見つめる。懐かしい後輩とその連れ添いが並んでいた……思わず目を細めて)
        はぁ、写真なんて残ってたんだなぁ…ああ。二人とも知ってるぜ
        -- 2010-08-14 (土) 00:27:32
      • ……そんな感じです。(少し諦めの混じった、苦い笑み)でも、学園で居場所も出来ましたから
        部屋、そのままにしてたみたいで。一時期、その人にお世話になってた…らしいです、私は。私、記憶喪失…みたいなもので。あんまり憶えてないんですが
        今はその部屋、私が借りて住んでるんですけどね
        どんな人、だったんですか? -- 2010-08-14 (土) 00:35:56
      • …そうかい、まぁ学園はいい所だよな…色々設備もいいし。院生室とか当時から凄かったしな
        うん? あいつ恋人と同居して無かったか…? 記憶喪失か…それで記憶のてがかりになりそうなもんを探してるってわけだな(なるほどと頷いて)
        どんな人ねぇ…最初に見た時はその辺にいる不良と大差無かったな。ガンとかつけられた気がすんぞ(思い出して笑いながら)
        -- 2010-08-14 (土) 00:43:53
      • そうですよね!ホント院生室とかすごくて、もう寝袋持ち込んで半分住んでる感じですよ!凄い快適ですし!
        あ…恋人と?(写真に視線を落とす。言われてみれば、写真の背景はアパートとは違う、何処かの洋館であった)あ…じゃあ、私が過去に来たのはこれよりずっと後……(小さく呟き)
        その辺の不良、ですか……まぁ、確かに見た目はホントちんぴらかごろつきみたいですけど -- 2010-08-14 (土) 00:54:34
      • ま、院生でいるうちは存分に使っちまいな。昔の院生の論文とか結構ありそうだしよ
        そうそう。ほれ、ここ洋館だろ?(写真を指差し) どっちの持ち家かはしらねーけど…うん? 過去って何だ?
        まぁその辺は大してかわんかったか…見た目だけだけどな。内面は違った…と思う、逐一見てたわけじゃないけど。歪んでた芯が真っ直ぐに戻ったっつーのかねぇ…この頃はS科の教師やってたはずだしよ(再度写真を指す)
        -- 2010-08-14 (土) 01:01:18
      • そうですね…紋章学に気と魔力の類似性、あぁ、ジーゼさんの論文も拝読させて頂きましたよ!
        …んー……(自身の身の上を説明すべきか否か。少し迷って、話すことにした。次元渡り、という体質。そして、それが自身の死をトリガーにして発動し、移動した先の世界において17歳の岡本響としてリセットされる、という事)…というわけでして。
        歪んでた芯が……なるほど、なぁ(自身も3年間、学園に籍を置いた身だからこそ納得の頷きをして)
        あそこは、いいところですからね -- 2010-08-14 (土) 01:11:31
      • 懐かしいなぁ……そういや今でも院生って多いのかね…は? 俺のも? 出来がいいもんでもないと思ったが…ハハハ(若干照れ臭そうにする)
        (とりあえず真面目に話を聞いた)…ほー。次元渡りね。俺の故郷にもそういうのを易々とする奴らがいたよ。例外なくなんか魔剣とか魔槍とか持ってる奴らだ(案外すんなり話を聞き入れ)
        するってーと過去ってのはいつなのか…ああ。俺はともかくいい先輩にフェンフェイ…ライバルも居たみたいだしな。んでもって生徒もしっかり送りだしてれば立派にもなるだろうよ
        いや、あいつは本当に強かった。なんとなく覚えてる記憶でだけどな
        -- 2010-08-14 (土) 01:22:37
      • いえ、そんな事無いですよ。研究科試験の時は色々と参考にさせて頂きました!
        魔剣に魔槍……?(少し考え込み)…あ、いえ。やっぱり、珍しい話じゃないですね、世界間移動って。
        ああ、そう言えば……(と、一枚の冒険結果の写しを見せて)年代はこれ位で確定してる筈です。
        強かった、って…えっと(心の強さを指すのか、それとも単純な強さを指すのか、と少し考え、話を促すことにした) -- 2010-08-14 (土) 01:28:56
      • そうか? ま、役に立ったならいいが…あれにしっかり受かるなら実力あったって事だろ
        ん? どうかしたか? ま、この辺とうちの街限定だとは思うがねぇ…黄金歴二桁の時代から例はあるって話だしな
        ほうほう……は、まて148年に死亡…!? それでさっき過去っつたよな…(しばらく考え込み…閃いた)…まさか死亡を期に移動してるのか
        んー…まぁ明確には覚えてないんだが。ゴーレムの戦闘記憶に戦ってる所があったっつーか…心身共に、だな
        -- 2010-08-14 (土) 01:34:28
      • あ、いえ。ひょっとしたらそういう人たちとも会った事があるのかな、と。何分、記憶が曖昧で……
        (ジーゼの疑問に深く頷き)…そういう事、みたいです。私は、死によって連続性を保たれる…って事なんでしょうね
        ゴーレムとの戦闘記録…? あ(目の前の男が、ゴーレムマスターであったという資料の短い記述を思い出し)…模擬戦か何か…なら、直接相対したから覚えてますよね? -- 2010-08-14 (土) 01:40:55
      • 記憶が曖昧になるか…そういや持ち物に関してはどーなんだ。昔からこれだけは持ってるとかそういうの
        死によって…っつーのは正確じゃねー気もするが。本当に死んだらそうそう生き返らないだろ。致命傷だという、何らかの判断が下ると別世界に逃げる…とかどーよ(仮説だが)
        おう、さすがに家の中じゃ見せてやれねーけどな。ああ、そういうんじゃなくてな…ゴーレムに魂だけ乗ってた時があるというか…そんな感じだわ。親友の妹と合わせてよくもやってくれたもんだよ(嬉しそうに語っている)
        -- 2010-08-14 (土) 01:53:23
      • 昔からこれだけは……あ、私が移動してきた時は、多分常に制服です。元の世界で着てたのそのままのを
        …うーん? どうなんでしょうね……まぁ、私は此処でやりたい事も見つかったので、そうそう他の世界に行くつもりはありませんけどね(にっこりと笑う。言葉通り、決意が見て取れる笑顔だ)
        魂だけ……(詳しい話は分からないが、その状態から今のジーゼになるまでに、少なくとも戦闘が発生した、という事は理解して)親友の妹…っていうと、元S科教諭のイルシス・エッジワースさん、ですか? -- 2010-08-14 (土) 01:57:22
      • 制服ねぇ…制服にメモとか残しておいたら記憶が上手い具合に残らないかね?
        …なるほど。決意は固そうだな、いいんじゃねえか? そこに居たい理由があるならそれで。無理して出ようとするとロクな事がねーしな(何故かしみじみと語り)
        ま、色々複雑でな。お? おお、よくその単語からイルシスの名前が出てきたな。知り合いなのか?
        -- 2010-08-14 (土) 02:06:19
      • …んー、物品を「持ち越せる」訳じゃないみたいですから、それは難しそうですね……魔術的に考えるなら、維持されるのはアストラル体のみで肉体は移動の度にリセットがかかる、って考えるのが自然だと思います(これもあくまで推論ですけど、と言って紅茶を一口)
        …無理して出ようと、ですか。(色々あったんだろうなーと思いつつ深くは聞かない)
        …ああ、いえ。あの人について聞くにあたって、過去の名簿とか職員名簿とか、そっちも調べたので……ジーゼさんがピーターさんと仲が良かったっていうのも、なんとなく当時の色々を調べたら分かりましたから -- 2010-08-14 (土) 02:16:29
      • へぇ…なんつうか…魔術だけでやるとしたら恐ろしく高度な話だな。神様とかに縁があるタイプかい?
        そう、まぁ人との別れなんて自分で左右できるのは極僅かだが…それでも自分で何とかできる範囲なら納得してから整理するのがいいと思うぜ…ま、おっさんの説教臭い話だと思って流してくれや
        へぇ、よくそんなん調べられたな…ピートか。懐かしいもんだ…っと。あいつの話から逸れちまったな、わりぃ
        -- 2010-08-14 (土) 02:27:25
      • そういうのとは縁がないですね……とんでもない召喚師に呼び出されたのが最初みたいですけど
        自分で納得できる範囲で。(オウム返しに呟き)いえ、そんな事ないです! 結構、励みになります
        資料や記録自体は図書館と生徒会室に残ってますからね。探し出すのに骨が折れましたけど……あ、いえ。大体の雰囲気はつかめたので。……記憶どおりの人、みたいです
        っと。随分長居してしまいました…! 私はこの辺で失礼させて頂きます!(慌てて写真を仕舞い、立ち上がって深々と礼をする)
        (と、はたと思い出したように)あ…そういえば。奥様も学園の方だったんですよね? …居らっしゃる時に、またお伺いしてもいいですか? -- 2010-08-14 (土) 02:34:05
      • その召喚師が今の体質の原因だとしたら厄介だな…術者に会えないとどーにもならなそうだしよ
        そうか? そうなら話したかいもあるけどな…記憶通りか。今度その辺も聞いてみたい所だが…今日はもう時間か(こちらも立ち上がると礼にいいっていいってと手を振り)
        おう、俺の同期だぜ。リーディアナっていうんだけどな…ん? OK 岡本響って子が話を聞きに行くかもって伝えておくわ
        -- 2010-08-14 (土) 02:46:25
      • それは…とても助かります、はい。ありがとうございました、ジーゼさん! それでは!(もう一度深々と礼をして、学園の方角へと帰って行った) -- 2010-08-14 (土) 02:49:34
  • ふっふーん お久しぶりのチョコだよ〜(投げキスしながら手渡し
    …と、今年はこんな感じで大人っぽく渡してみたけどリーディさんからはいつもどういう風に渡してもらってるの?の?(興味深深) -- ラゼンシア 2010-06-22 (火) 00:36:43
    • なんというかNEWが消えるまで気付かないというのは我ながらやばい気がするぜ…すまん
      ん? えーと…マトモに渡される確率が3割…飛び蹴りとか暴力沙汰が5割…残り2割は失敗…とかだな!
      -- 2010-07-01 (木) 01:10:41

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

鋼鉄の玩具箱(貰い物) Edit

学生服ジーゼ
リーディアナ?からカラオケでの優勝記念に。本当にありがとう!

咎人装備ジーゼ
スノゥ?から装備のを貰った時に。似合わないくらいかっこいい、ありがとう!

VSピート
恥ずかしいので本人は直視できないって話だ

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst052974.gif
アキフェルがドットになった!





ジーゼについて Edit

  • 見た目的にはごく普通の青年
  • 魔術師としてのレベル;才能あんまなし・魔力量普通。紋章・ルーン魔術・雷魔術を使用可能
  • 身体データ
    • 身長約180cm 中肉中背
    • 髪型 紺に近い黒髪、目の色は深い黒
    • 目付き やや吊り目 目つきは悪くない
    • 服装 普段着は黒のYシャツに青いジーパン。冬はコートも。
    • 戦闘中は黒い対魔・対衝撃緩和処理のされた黒いコートを着こなす。ゴーレムマスターの正式な衣装
  • ゴーレム『アキフェル』の持ち主で1stマスターである
  • ミスリル製の鋼糸とグローブのセットブラックウィドウを武器として使用する
  • コマンドワードと共に咎人の鎧を装備する事が可能に。軽くて動きやすいが防御力も高い逸品


ゴーレムの簡易設定 Edit

能力値  戦果

  • 名前はアキフェル
    • 強化によってアキフェル・改が正式名称だが気にせずアキフェルと呼びましょう
  • 6mくらいで黒くて硬い Gではない
  • 動きは結構素早い でも小回りは効かないよ
  • 気は優しくて力持ち(嘘)ですが喋りません
  • マスターが二人存在。同時に2体現れたりはしませんがどちらかが使っていなければ自由に呼び出せます
    • このWマスターは異例中の異例である



強化されたゴーレムの詳細 Edit

身長6メートル前後の黒い鎧を纏った機械の巨人。持ち主の魔力をメイン動力としている。サブは伏せられている
重装甲がさらに強化。正面からならば対戦車ライフルクラスまでストップする。動きは機敏だがあくまでゴーレムとしての機敏さ
しかし自分以上の大きさの相手が居れば小回りを効かせて立ちまわるのも不可能ではないだろう
自意識等は薄いが最低限、現在のマスターを護るのは自律・最優先で行う
ブラックボックスな部分が多く、特に胴体の中の中枢部分は強固に、空間制御等の高位魔法も跳ね除ける防護がかかっている
国ごと吹き飛ぶような大規模破壊の中でも中枢部分だけは残るだろうという評判だ
魔導器を両腕に複数組み込む事が可能で、属性に合わせた特殊能力が発揮できるようになっているらしい。
武器も組み込み可能のようだがジーゼはそんな技術を持っていないので現在は不可能
召喚を受けるとジーゼの影の中から出てくる。省エネで、一部分だけ呼び出してパンチ等も可能
待機モード(影に格納)中はある程度の自己修復機能がある(戦闘中等では無理)

強化されたゴーレムの特殊能力 Edit

固有スキル機ж嶝の拳
拳から高速で振動しているような音を発生させながら拳撃or武器による攻撃を放つ
実際は高速振動ではなく、魔力と対消滅するフィールドを展開している
魔術を始めとする魔力を基因として発生する現象をキャンセル・ディスペルする事が出来る
分かりやすく説明すると対魔術サイド限定の幻想殺し


固有スキル供復讐者の咆哮
非常に強力な『呪詛返し』。ゴーレムとマスターの受けた損傷をその損傷を与えた存在に直接返す
感覚としてはダメージの属性ではなくダメージ数値をそのまま与えるので攻撃してきた属性では傷つかない相手にも有効
ただし人間に対しては効果が薄く、抵抗もしやすい。魔術抵抗の心得があれば受ける反射ダメージは半分程度だろう
逆に人外の存在には非常に効果的。アキフェルは全ての魔に対する復讐者でもあるのだ
例外として、人間であっても人から外れる魔力の持ち主であれば呪詛の効果は上記の場合と同様に増す


特殊能力機Фν召喚
1stマスターと2ndマスターが協力して同時にゴーレムを召喚
本来一人分の魔力で起動するゴーレムを2人分の魔力で起動させる。
この能力によってアキフェルは疑似的に真の動力を稼働した場合と同じ力を発揮できる

本人の戦闘・魔術設定 Edit

紋章・ルーン魔術・雷魔術を駆使し鋼糸を自在に操っての中距離戦闘を得意とする
ゴーレムマスターではあるが、ゴーレムを対人戦で使用する事はほぼないだろう
他に使用する技術
陣魔術
簡易的な儀式魔術。地面に大規模な一定の図形、すなわち紋章を描く事で発動させる。発動させるまでは単なる線と図形であり、魔力探知等に引っ掛かる事は無い
陣さえ描けば離れていても起動可能。準備には時間がかかり、陣を乱されるだけで効果が失われるがその効果は大きい

  • 火爆陣
    • 直径1m程の範囲内に炎による爆発と衝撃波を発生させる。所謂地雷。範囲は直径3mまで拡大可能。1〜3m程の陣を描く必要がある 主にトラップとして使用
  • 縛雷陣
    • 効果範囲内の敵全てに雷で構成された鞭で縛りつけ拘束。ダメージを与え続ける。直径4mほどの陣を描く必要がある、効果範囲も同じく
  • 集魔陣
    • 地脈への働きかけにより、大地に流れる魔力を活性化、引き出してこちらの魔力とする。直径3mほどの陣を描く必要がある。効果対象は1人

来た奴リストは作り直し Edit

名前天麩羅
リーディ恋人
ピート親友
イルシス親友の妹
ファム呪いを受けてる友人
蓮司後輩。今は教師
レナータ購買のお姉さんで教師
ラゼンシア?菓子屋経営してる妖精
ルーア?M科の生徒らしい
ルニル?冒険で同行した。全身ハンマー?
リセスローカーブな妖精



分かち合うべき誰かと Edit

修正

お名前:

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

恐ろしくどーでもいい裏設定達 Edit

暴れ怪ロボット Edit


Last-modified: 2010-05-02 Sun 00:32:09 JST (3512d)