[PukiWiki] 名簿/377517 の変更点 http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F377517 [ トップ ] [ 編集 | 差分 | バックアップ | 添付 | リロード ] [ 新規 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]

   追加された行はこの色です。
   削除された行はこの色です。
   名簿/377517 は削除されています。
   名簿/377517 の差分を削除

RUSH家出身 LISA RUSH 377517 Edit

qst052226.jpg
ID:377517
名前:LISA RUSH
出身家:RUSH
年齢:17
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
冒険中/380853?
合理的にコメントへ飛ぶ


彼女の普段着はこの街で目立ちすぎず機能的なものを選びとある女から買った結果である
なお画像はおっぱいを揉もうとしているところ

合理的で手短な設定 Edit

  • 消された記憶
     2年以上前の記憶がMEで組織に奪われている
     それを返してもらうために組織で働いているコードネームは「眠」(ミン)
  • 暗殺者向きな能力
     能力は「血中アルコール濃度の操作」対価は「水を3〜4l一気飲みして吐く」
     詳細がばれると致命的なので能力のことはあまり人に話しません
  • コンビ
     よくコンビを組む契約者が居る?が個人的に親しいわけではない
     こう見えて身長172相棒と並んで立つと凄い身長差がある
  • おっぱい
     服の上から触っても柔らかいくらいある、あるのだ!

さらに詳しく Edit

  • 故郷はスウェーデン
     記憶消去直後、ポケットの中に入っていた10クローナ硬貨をすぐにお金だと分かった
     だから自分の故郷はスウェーデンだと思ってる
  • 容姿(暫定ラフ)及び対価
     ゲロ吐いてる女の子ってかわいいよね
  • 目を合わせると
     目を合わせた時間に比例して血中アルコール量が増減する、見つめあわなくても対象の視界内に自分が居れば発動
     射程距離は相手の顔がはっきり認識できるくらい、暗くても問題ないけど鏡越しや望遠鏡越しはムリダナ
     4〜5秒で急性アル中で死ぬ、それ以下の時間でも酔ったり気持ち悪くなったり・・・ 
     複数に同時にかけることも可能、対価の支払いは落ち着いた時に発動回数に関わらずまとめて1回、石並べの人とか1111さん方式
  • すばしっこい
     能力の使い勝手が悪いので体術訓練も積んでる、ビルの5階から飛び降りて
     窓枠や換気扇や雨どいなんかの出っ張りで減速しながら地面に着地とかできる
  • 行動原理
     『組織』に対して忠実、契約者になり組織に入る以前の記憶がないため
     そうすることが一番安全だと考えている、価値観の最上位は自身の過去に関わる事
     それ以外の対価では『組織』の許可なく動くことはあまりしない 

    エタノールの血中濃度と酔いの態様
    血中アルコール濃度酩酊度影響
    0.05%微酔期陽気、気分の発揚
    0.08%運動の協調性の低下、反射の遅れ
    0.10%酩酊期運動の協調性の明らかな障害(まっすぐに歩けない等)
    0.20%泥酔期錯乱、記憶力の低下、重い運動機能障害(立つことができない等)
    0.30%昏睡期意識の喪失
    0.40%昏睡

    ご飯ですか?学習中です

拠点はたびたび変わる Edit

合理的に編集


お名前:
  •   -- 2010-07-20 (火) 13:59:01

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


ドールの学習記録
お名前:

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

http://notarejini.orz.hm/?%B4%EB%B2%E8%2FDTB

個人的DTBシナリオ設定仮説置き場 Edit

qst053313.jpg

あらすじ
組織の手引きでゲート内に入り何かを持ち帰った男がそれを隠したまま死んだ
眠と花は男の娘を密かに監視し他の組織のエージェントから保護する任務を受ける
中学校に潜入した花は父の死に落ち込んでいた少女に懐かれてしまう
慣れない学園生活に戸惑うが、任務のためながらも徐々に打ち解けていく花と少女

そして少女は父が契約者に殺され、それは父が自分に託した何かのせいなのだと話す
時を同じく、外で待機していた眠と緑の元に連絡が入る、ひとつは敵契約者が動き出した事
もうひとつは・・・男がゲートから持ち帰ったものは人間をドールに変えるものだという事


舞台
ゲート街の公立中学校とその周辺域
登場人物(NPC)
少女(名称未定):女子中学生、父がゲート探索隊の仕事を受け持ち帰った何かを持っている
 それが何でどこに隠してあるのか知らないがその時になれば分かる
 きっとお前を守ってくれるという父の言葉を信じている

少女の父(名称未定):特殊技能は無いが高給を目当てに命がけでゲート探索隊に参加した男、
 運よくゲート内でみつけた物を持ち帰り高値で売ろうと他組織と接触したのがばれて殺されてしまった
 全てを娘に託したが娘のため危険を冒して手に入れた物は人間をドールに変える物質だった

少女の親友(名称未定):父親の死後ふさぎがちな少女を心配し少女の心を開かせた花に慣れない学園生活のフォローをしてくれる
 しかし彼女も争いに巻き込まれ契約者となってしまう

学園キャラ’s(名称未定):何かとちょっかいだしてくるいじめっ子的な存在

情報屋:組織の情報屋・連絡員、情報提供、任務の結果報告などを行う
 スポーツ新聞とイヤホンが標準装備、何か渡す時には煙草のケースとかに入れて渡す
 花に渡す時はお菓子の小箱になる大きな荷物の受け渡しは主にコインロッカー

お名前:
  • 妄想相談のための合理的なコメ欄、上記企画、あるいは別の物語のことを妄想する -- 2009-12-24 (木) 02:56:31

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

コメ・アウ Edit

HTML convert time: 0.034 sec.


Last-modified: 2011-09-02 Fri 05:19:32 JST (3021d)