マトヴィエンコ家出身 マリーア 395001 Edit

宿にはいません

冒険でおっ死んだという人もいれば遠くの国で見かけたという人もいました

冬服
三行設定北国出身の
スナイパー少女で
152年アニバサリー
かえったら
edit/refer
ID:395001
名前:マリーア
出身家:マトヴィエンコ
年齢:17
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

いない Edit

http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%B8%D1%A4%C8%A4%DE%A4%B0%A4%EF%A4%A4%A4%DE%A4%B7%A4%BF

&COLOR(#4A708B){ };
お名前:
  • ―――――――

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

コメントアウト Edit

設定 Edit

経歴 Edit

  • 北の果ての出身
    • 極圏に位置し、それ以上は人間の住めない場所になる
    • そんな過酷で国土の全てが雪と氷に覆われた何もない国だったが、長い内戦がさらに国土を疲弊させていた
    • 革命軍の勝利が決まろうとした時、革命軍の指導者が味方の裏切りで死亡、周辺諸国の軍が国内に進駐、ついには国そのものがなくなる
  • マリーアはそんな国で山奥で猟師の子として生活していた
    • ある日、義勇軍と名乗る男達が村を訪れ、多くの若者達がそうであったようにマリーアも銃を手に理想を胸に村を出て義勇軍に参加した
    • 多くの連中がそうであったように義勇軍とは名ばかりのチンピラ集団であったが、だぶだぶの使い古された軍服はマリーアの誇りであった
    • 国がなくなった際の混乱で、結局は隊を率いていた男には理想も主義もなく、冨と名誉を手に入れるために自分達が利用されていただけという事を理解する
    • その後、村に帰ることもできずにここに流れ着く

外見 Edit

  • 一目見て北の国の出身とわかる白い肌と宝物のような長い金髪
  • 暖かそうな、よれた軍服
    • サイズは大きめで、袖をまくっている
  • 春先から秋にかけては薄での長袖のシャツにロングスカート、キャトルマンをかぶったウェスタンスタイル
  • 使い古されてグリップも黒光りするリボルバーと狙撃銃を持っている
    • リボルバーのホルスターは背中についていて、銃剣も一緒に収納できる
  • 体型
    • 身長は155cm
    • 狐っ娘

性格とか Edit

  • 年のわりにドライなところがある
  • ありふれていて田舎くさい自分の名前が嫌いで、名乗りたがらない
    • 部隊ではカミエータ(北方の言葉で彗星を意味する)と呼ばれていて、自分から名乗る時はこの名前で名乗る
      • パッと現われてパッと消える、流星のような様子からそう呼ばれたのだが呼び始めた男が流星と彗星を間違えて覚えていた
  • 武器は狙撃銃とリボルバー
    • 愛用の銃は旧式だが、特にこだわりや美学があるわけではなく、手に馴染んでいるから
    • リボルバーは人間を相手にするには十分な威力の38口径
      • 中折れ式なので強力な弾丸は使えない
    • 弾薬を補充する当てが無いので、大事に使っている
    • 銃剣も持っているがこちらは専らサバイバルツール
  • 北国では一年のほとんどの間、雪と氷で覆われている苛酷な環境に適応するために、ジョウントと呼ばれる瞬間移動能力を持つ者が現れる
    • 能力を持つかどうか、能力の強さも個人でまちまちであるが、マリーアはかなり跳べる方
  • 寝るときは小さく丸まって寝る。眠りも浅い
  • チームでは主に側衛(ウィング)
    • 人数が足りない時には主攻撃(ポインター)も兼任する

質問箱 Edit

  • エキノコックス? -- 2010-02-21 (日) 22:04:49
    • 寄生虫はもってないよ -- マリーア? 2010-02-21 (日) 22:31:31
  • レイプしていい? -- 2010-03-14 (日) 21:10:14
    • エロキャアじゃないのでだめよ -- マリーア? 2010-03-15 (月) 03:36:51


+  この街の人
+  判定とか

Last-modified: 2011-01-06 Thu 22:36:53 JST (3758d)