ロカ家出身 パーソナル・ラ・ロカ 423826 Edit

ID:423826
名前:パーソナル・ラ・ロカ
出身家:ロカ
年齢:19
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
日付:#showrss: Failed fetching RSS from the server

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp000960.jpg
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp001120.png
ワタシはパーソナル。
さあ、答えを導き出すわよ!

案外とボロい安アパート Edit

&color(#ffbfdf){}; パーソナル>名簿/423826
編集
お名前:
  • (アパートの扉をノックする)パーソナル・ラ・ロカは在宅だろうか -- ユアナ 2010-11-10 (水) 21:53:00
    • デジャヴを感じたわ……(がちゃ、とドアを開ける すっかり良くなった様で、すぐに出てきた)
      アナタが来るということは何かしらの用事があるのよね。気分で来たとかはアナタの性格的に実にありえなさそうではあるわ。
      -- 2010-11-12 (金) 19:37:28
      • ずいぶん動けるようになったようだな
        気分で来る? (言葉の意味を図りかねている)・・・そうだな、用があって来た お前の気が少しでも上向くようにと思ってな
        エクチュアで買ってきたケーキの箱を差し出す。落ち着いた赤の箱に、白い雪の散ったセロファン、白とピンクのリボンが二重でかかっている)
        (箱の中身は林檎のパウンドケーキ、サワークリームを添え) -- ユアナ 2010-11-12 (金) 19:53:31
      • ……………………ユアナ?(中身がケーキなのを確認すると、顔をさらにしかめて、一旦机の上にケーキを置いた)
        (で、玄関まで戻ってくると、ぺたぺたとユアナの顔を触る)変装?変形?憑依?乗っ取り?この顔は偽者?皮?(頬を引っ張ったり、口を開かせたり)
        -- 2010-11-12 (金) 19:57:00
      • (むにむにむにょーんされる間も、怪訝な顔をして)何を疑っへいるにょかは知らなひが、わらしはユアナ・メひ・トライア本人だ -- ユアナ 2010-11-12 (金) 19:59:45
      • うそ臭いわ。実にうそ臭いわ。アナタがこんな気を利かした物を持ってくるなんて不思議というか摩訶不思議だわ。しかもラッピングも可愛いのよ。すごく可愛いのよ!
        あの心底ロボくさい男がこんなに細やかな気遣いなんて驚きとビックリとナゼドーシテがセットでよく分からないわ。本人なの?(もう一度頬を引っ張ってみる)
        -- 2010-11-12 (金) 20:33:21
      • ひほひか・・・・・・はらしれふれ -- ユアナ 2010-11-12 (金) 21:01:57
      • 何を言っているのかサッパリ判らないわ!(ぱ、と手を離した) -- 2010-11-12 (金) 21:39:37
      • 気を利かせたのは私ではない 菓子屋の主だ(頬が赤いけれど顔はキリッ)
        お前は言葉数が多い・・・全てに言葉を返す事はできないが、それほど、あれは喜ばしい物だと受け取ればいいのだろうか -- ユアナ 2010-11-12 (金) 21:47:14
      • そもそも菓子を持ってくるということ自体が驚きなのよ。そういう気概が存在したことがワタシにとっては実に驚きよ、サプライズだわ。本当に。
        そう、言葉数が多いというのならばこの場できっちりはっきりくっきりとワタシの主張を伝えてあげるわ。いい、耳の穴をスコスコかっぽじってよーく聞くのよ。
        (背を向けて、くいと指で部屋に入れと促し)ワタシは甘いモノが心底大好きなの。
        -- 2010-11-12 (金) 22:39:55
      • 気概・・・ 菓子を持って来るまでの経緯を話せば、確かに長くなる話かもしれないな
        (耳の穴をかっぽじるものを探している間に言われる)・・・そうか 良い巡りにあったものだ
        ?(部屋に入って) ああ 耳の穴の掃除はできなかったが、主張は聞いたつもりだ 済まない -- ユアナ 2010-11-12 (金) 22:48:42
      • さ。食べるわよ。(いそいそと箱を開けてケーキを開く ほんの少し嬉しそうな口元)
        ほら、ユアナ。そこの戸棚の銀皿を2枚にクマのプリントがされたデミカップを2個、同じ柄のコースターを2枚、さらに左の棚からエスプレッソメーカー2人分用を取り出しつつその下の引き出しから銀のフォークを2本出しなさい。
        -- 2010-11-13 (土) 13:53:47
      • 2枚…2個?(言われた通り正確に用意しつつ) お前の他は誰の分だ? -- ユアナ 2010-11-13 (土) 14:59:56
      • ユアナの分に決まっているでしょう。アナタ何を言っているの。ワタシが一人暮らしじゃないように見えて? -- 2010-11-13 (土) 23:54:29
      • ??? お前こそ何を言っているんだ? これはお前の見舞いに持って来た物だ
        ・・・こちらには見舞いの品を、持って来た本人と共に食す慣習があるのか? -- ユアナ 2010-11-14 (日) 00:00:20
      • ワタシはもらった物を一人で食べてしまうほど心の狭い人間ではないわ!
        貰った物をくれた人と一緒に愉しむことはいけないことかしら。いけないことかしら!?ワタシの気持ちを踏みにじりたくないと思う心が多少でもあるならば……
        食べなさい。(どん、と切り分けたケーキを皿に分けた)
        -- 2010-11-14 (日) 00:18:16
      • あ、ああ・・・(困惑しながら、座布団に正座する。手を額に当てて目を閉じる動作をした後、ケーキをひとくち食べた)
        ・・・パーソナル 私は、お前を心の狭い人間と糾弾したつもりではない
        しかし、そのように誤解させたことは謝ろう(しっかりと頭を下げて) -- ユアナ 2010-11-14 (日) 00:25:29
      • 糾弾されたつもりも無いわ。だから謝罪は結構。さあ、食べているようね。
        どうかしら。おいしいのかしら?(……いつの間にだろう パーソナルの皿がカラになっていた)
        -- 2010-11-14 (日) 01:01:11
      • ・・・? それならばいいのだが・・・(腑に落ちないけれど、本人がそう言っているのならそうなんだろう)
        ああ、美味しいな(少し表情が緩まる) ? もう食べたのか? -- ユアナ 2010-11-14 (日) 01:06:24
      • 勿論食べたわ。さ、おかわり。(次のケーキを出して、ぱくぱくぱくぱくぱくと食べる)
        んふー……♪おいひー♪(珍しく、食べてる間は嬉しそうな笑顔を浮かべている)
        -- 2010-11-15 (月) 22:15:55
      • ・・・・・・(パーソナルの顔を、ぱちくりと眺めている) ・・・(パーソナルの様子を見ていると、食べようと思えてきて、また口をつけた)
        (その間もじーっとパーソナルの顔を見ている。もぐもぐ) -- ユアナ 2010-11-15 (月) 22:30:42
      • ……もふっ、もふ……♪(幸せそうな顔でケーキを食べていたが、ふと視線に気付き、手を止める)
        ん……?何?ワタシの顔にケーキのカスがついていると見たわ。どこ?どこかにあるのね?どこなの?(食べる手を止めればいつもの顔、自分の顔をぺたぺた触るがケーキのカスなどどこにも無い)
        -- 2010-11-15 (月) 22:49:39
      • いや・・・滓は付いていない なんと言えばいいのだろうな
        ・・・意外だ そのように、喜ばれる様を同席して見ているのも、嬉しいものなのだな(もぐもぐしながら、ずっと見ている) -- ユアナ 2010-11-15 (月) 22:54:56
      • ………………当然、もちろん、当たり前のように、喜ばしいに決まってるじゃないの。当たり前すぎることだわ。(ぱくぱくとまた食べ始める)
        ワタシは、甘いモノが大好きなのよ。当然喜ばしいことに決まっているわ。それを見たければ見るがいいじゃないの。(ぱくぱくとお菓子を食べ続けた)
        -- 2010-11-27 (土) 17:13:32
      • 有難う(パーソナルを見たまま小さく笑うと、最後のひとくちを食べ終えた)
        こちらの文化を知れて良かった 長居をしてしまったな、養生してくれ ではな -- ユアナ 2010-11-27 (土) 17:27:27
  • (アパートの扉をノックする)パーソナル・ラ・ロカは在宅だろうか -- ユアナ 2010-11-06 (土) 22:08:35
    • (……返事は無い、無いようだが鍵も開いている 人の気配もする) -- 2010-11-07 (日) 23:51:22
      • (来いといわれたことを、任務と似たような感覚で捉えているらしい。依頼主の家にある人の気配には気がついた)
        ・・・・・・・・・  (再度ノック)誰かいるようだが、パーソナル・ラ・ロカは在宅だろうか -- ユアナ 2010-11-08 (月) 00:00:57
      • (…………暫くの沈黙、しばしして、声が聞こえた)……入りなさい。いるわ、ここに。 -- 2010-11-08 (月) 00:12:26
      • ・・・・・・(帰ろうかと思ったところに返答)失礼する (怪我が酷い可能性、今まで寝ていたところを起こした可能性が頭を掠める)
        (戸を開けて、きちんと閉めてから)礼を言われに来た、パーソナル 邪魔をしただろうか -- ユアナ 2010-11-08 (月) 00:19:48
      • (ぐしぐしと目を擦り、ベッドの上に座っている 少しはだけたパジャマ姿だ)
        睡眠活動の邪魔をされたけど問題は無いわ。ワタシはもうそろそろ起きるべき時間だったからよ。おはよう、そして良く来たわねユアナ。
        礼を言われに来たと言うことは伝言を承ったのね。いいわ、ちゃんとあの男は伝えたのね。さあ座りなさいそこに。(そう言って小さなテーブルと座布団を示す)
        -- 2010-11-08 (月) 00:23:02
      • それならば良かった ああ、薬師の男から伝言を聞いた 失礼する(座布団に片膝をついてしゃがむ) -- ユアナ 2010-11-08 (月) 00:30:43
      • 座布団の上では正座か胡坐が基本よ!どちらかにしなさい!(びし、と指さして言う) -- 2010-11-08 (月) 00:35:11
      • (ザブトン…? とにかく、正座をする)済まない、今後は気をつけよう(おそらく、このクッションがザブトンだろう) -- ユアナ 2010-11-08 (月) 00:37:41
      • そうね、それが礼儀よ。さて……(ベッドから立ち上がり、向かいの座布団に正座する)
        礼を言うわ。アナタのおかげでワタシは死なずに済んだようね。このとおり、深々とお礼を申し上げるわ。(そう言って、深々と土下座をした)
        -- 2010-11-08 (月) 00:39:35
      • 学ばせてもらった 立てるのか、あの薬師は本当に腕がいいのだな
        ・・・そのように、丁寧に礼を言われずとも構わない 私に不手際もあった
        これからも、騎士団員としてある限りは人を助けていくつもりだが、お前自身もこれまで以上に気をつけてもらいたい
        (判で押したような模範解答。困るでもなく、喜ぶでもなく、表情は動かない) -- ユアナ 2010-11-08 (月) 00:47:26
      • そうね、不手際はあったわ。具体的には最初ワタシを無視したわ!この外道!と思ったけど助けてくれたからチャラよ。
        勿論、ワタシもこれ以上に気をつけるつもりよ。とにかく体を治すまで冒険には出ない所存だわ、確実に。
        …………(ふむ、と見て)それにしても教科書のような喋り方をするのねユアナは。面白く無い人間だわ。
        -- 2010-11-08 (月) 00:53:03
      • (人間だとパーソナルに言われたのは二度目。人間ではないが、こちらでは人間に分類されるのかもしれないと考え、何も言わない)
        面白さを求めるのならば、私ではなく民衆に求めてほしい 私の務めは面白さを提供することではない
        しかし・・・そうだな その不手際を起こすほどには、私は力不足だ(表情が動き、目を伏せた) ・・・・・・・・・・・・、・・・許してくれるのならば、助かる
        では私はこれで失礼しよう ゆっくりと養生してくれ(会釈をすると、立って踵を返した) -- ユアナ 2010-11-08 (月) 01:02:57
  • そこはとある安いアパートの一室。応急処置を施され、一命を取り留めた包帯だらけの家主はベッドの上に寝かされている
    そろそろ起きてもいい頃なんだが…うーむ(そんな彼女の傍らで、椅子に座っているローブ姿の男が呟く)// -- ターバンを巻いたローブの男 2010-10-31 (日) 13:28:07
    • ……………………(噂をすれば 眉間に軽く力が入る)……ん、ん。
      (ぼんやりと、目を開けた)………………?(まだ、意識はハッキリしていないようだ)
      -- 2010-10-31 (日) 18:58:49
      • お…よかった。このまま目が覚めなかったらどうしようかと思ったよ(ホッと胸を撫で下ろし)
        これも通りすがりの彼のおかげだ。もう少し遅かったらどうなっていた事か…
        まだぼんやりするかもしれないけど、どうだい?調子のほうは。喋れないなら頷くだけでもいいよ(なるべく刺激しない様に優しく声をかける) -- タ巻ロ男 2010-10-31 (日) 22:20:38
      • ……ふ、ぬっ(肘を付き、無理やり体を起こして男を見る)………………どちらさまなのかしら。
        ここはワタシの家でOKなのかしら?それとも似たようなオンボロ格安物件アパート?調子は良く無いわ、体中がすごく痛いわ!
        さあ答えなさい、アナタは誰かしら!?5秒で答えなさい、はい、5!4!3!2!1!
        -- 2010-11-01 (月) 00:13:49
      • ちょ、無茶はしない方が……あぁ、すまない自己紹介が遅れたね。私は召喚師のシグリッドという者だ(軽く会釈)
        人伝いに聞いてここに運び込んだから、恐らく君の部屋だろうけど、見覚えが無いかい?(部屋を見渡して)
        気絶して起きたら別の場所で混乱しているのは分かる…が、少し落ち着いてくれ。傷口がまた開くよ? -- シグリッド 2010-11-01 (月) 00:26:42
      • ワタシは落ち着いているわ、ええ、冷静よ!口調がきついと感じるならこれは素よ!素だわ!理解しなさい!きっちりと!
        ええ、そうねワタシの部屋だわ。(部屋の中には冷蔵庫と机とタンスのみ)こんなシンプルな部屋はワタシくらいだと自負しているわ!
        つまり、ワタシは混乱していないわ!シグリッドね。ワタシはパーソナル・ラ・ロカ!覚えなさい!忘れないように覚えなさい!
        ……あ、いたたたた……(へたり、と体の力が抜ける)
        -- 2010-11-01 (月) 00:33:24
      • (肩を竦めて)ならいいんだ。錯乱状態で暴れられると少々手荒な真似をしなければならなかったからね…理解したよ
        これだけ片付いていれば瓶に足元を掬われて、本の雪崩に押しつぶされる事も無いだろうね…少し羨ましい(少し遠くを見ながら)
        血塗れで男性に抱えられて家に来たのがファーストコンタクトだったからね…まず忘れないさ。君は気絶していたから覚えてないだろうけど
        あぁ、ほらまだ完治した訳じゃないんだから横になって。君が死んだら運んでくれたユアナさんも悲しむ -- シグリッド 2010-11-01 (月) 00:55:48
      • 錯乱?ワタシに限ってはありえないわ!ありえないことよ!そうね、しかし錯乱したように思えるのも仕方ないのね。声のトーンを落とせば理解する?するのね?
        (すこし息を吐くと、もう一度寝転がり)ユアナが助けてくれたのね。あの仏頂面はなかなか気が利くのね。顔に似合わないのにね。そうね、理解したわ。それで、アナタに頼んだということね。
        礼を言うわ。ありがとう。……それよりお願いよ、お願いだわ。冷蔵庫からチョコアイスを出してちょうだい。カロリーが……足りないわ。
        -- 2010-11-01 (月) 02:15:53
      • 人は見た目によらないってヤツじゃないかな(変わってるけど面白い子だなぁと思いながら頷く)
        なに、ちょっと人が死にかけてるのを助けただけで…お願い?冷蔵庫から?
        (起き掛けの病人にアイスはマズイだろう、いや今落ち着かせるには…と逡巡。すっと席を立って冷蔵庫からチョコアイスを持ってきた) -- 2010-11-01 (月) 02:33:58
      • でもバカみたいな顔をしたバカはやはりバカということがバカに多いからバカらしい話よね。性格は顔に出るわ。
        ……少ないわ。お代わりを今のうちに持ってきて。(ぱし、とチョコアイスを手に取ると、ぱくぱくぱくぱくと食べ始める ノンストップで食べ続ける)
        お代わり。まだなの?まだ持ってきてないの?既にどれだけの時間が経過したのか計算した方がいいのかしら?(よこせ、と手を出す)
        -- 2010-11-02 (火) 02:52:43
      • それは遠回しにユアナさんを非難しているのかい…?だとしたらあまり歓迎できない話かな
        ははは、全く…せっかちだな君は。女性でお腹を冷やし過ぎると後で問題に…あぁ、分かったよ急かさないでくれ
        (苦笑いしつつ席を立ち、今度は冷蔵庫にあるチョコアイスを近くにあった容器に限界まで入れて持ってくる)
        (椅子に座って消費され続けるアイスを眺めながら)一段落したら私は戻るけど、今何か他にして欲しい事はあるかな? -- シグリッド 2010-11-03 (水) 00:54:03
      • 非難はしないわ。助けてもらったのは事実よ。でもあの男は最初私を見たときさっさと通り過ぎて帰ろうとしたけれど。
        仏頂面らしくドライな一面があるのは確かよ、確かなことよ。絶対よ!……おなかは丈夫よ、大丈夫だわ。
        ワタシはカロリー消費が激しいの、燃費は最悪なの。甘いものを食べないと脳が働かないわ。(受け取った大量のアイスをぱくぱくぱくぱくと)
        ……して欲しいこと。そうね、ワタシは動けないわ。だからあの男に伝言を伝えなさい。「礼を言われに来なさい」と言いなさい。ハッキリと確実に絶対に。
        言わないとアナタの家に腐ったトマトを投げつけてやるわ。精神的に来る嫌がらせを思いつく限りにするわよ。いいわね、理解したわね?
        -- 2010-11-03 (水) 01:38:52
      • (片眉を上げて)なるほど。あ、いやこっちの話さ
        それが本当だとしたら、世の中の女性は羨ましがるだろうね。体重と食欲を天秤にかけて悩む必要がなくなる
        「礼を言われに来なさい」だね? 大丈夫、心配しなくてもハッキリと確実に絶対に伝えるよ。それじゃ、私はこれで
        (すっと席を立ち、すたすたと外に出て振り返る)…あ、せめてお礼を言うときは、その眉間のシワは止めた方がいいかも -- シグリッド 2010-11-03 (水) 23:13:42
      • うらやましがる?ありえないことだわ、まったく無いわねそれは。1日甘い物を食べ続けないとすぐ倒れちゃうのよ。
        ワタシは甘いものが好きだからいいわ。でも嫌いな人がそうなったらどれだけ辛いか想像に難くない事よ。(ぺろりと平らげれば、器を差し出す)
        って、あら、もう帰るのね。判ったわ。感謝するわ。(器を引っ込める おかわりをまだするつもりだったようだ)眉間のしわ?
        消そうと思って消せる物では無いわ。それじゃあ、気をつけて帰るのよ。小石一つ一つにも気を配りなさい!いいわね!(そう言って、見送った)
        -- 2010-11-03 (水) 23:57:06

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

生い立ち Edit

パーソナル・ラ・ロカ。
特に出生について特筆すべき部分はない。平凡な家族の平凡な娘であった。
が、突然変異なのか先祖がえりなのか、理由はともかく……パーソナルはまさに天才だった。
発想力も記憶力も、全ての教科が人並み、しかし彼女を天才たらしめたのはその計算力であった。
どんな難しい計算も、発狂寸前まで悩みぬきながら、必ず解いてしまうのだ。
彼女はその能力を買われて名門校の特別コースを受け、首席で卒業した。

しかし彼女の計算は誰にも理解が出来なかった。何しろ、全ての計算を0と1の数字のみで表現してしまうからだ。
その特異性は性格にも現れ始め、彼女が名門校を卒業する時には彼女のことは殆どの人が理解できなかった。

誰にも理解されぬまま、彼女は卒業してすぐ両親に伝えた。
「旅に出るべきだという答えが出た」
両親が理由を尋ねても彼女は答えなかった。両親に伝わるはずが無いからだと、そう計算していたからだ。

「さあ、行くわよ!」

何ゆえに旅に出たのか?
その理由は彼女に聞けばいい。
彼女の計算が理解できるならば、だが。

性格・特徴 Edit

  • 性格
    • 基本的に強引で気が強い。
      • なんでもはっきりしてないと気が済まない性格で、はっきりしないと厳しく追及する。
      • でも度量が狭いと言うわけでもないので、嫌そうなら追求しない。
    • いつも怒っているような喋りと表情。ハッキリ、キビキビ喋る。
      • 実は怒ってない。むしろ、そんなに怒ることは無い。
      • すぐ怒ったように苛烈な言葉を投げつけてくるが、単に正直に話してるだけ。短気なのではなく、どちらかというと毒舌と言ったほうが正しい。
    • 物事を計算で片付ける癖がある。
      • 計算と言っても単なる数や数値をはじき出すだけでなく、あらゆる側面から見て行動と結果を導き出す。
      • そのため、非常に複雑な計算を行っている。これをいかに自己の中で完結させるかと考えた末、コンピューターのように0と1のみで全ての計算を表現するように。
      • しかもそれを高速でやってのけるため、他人にはまるで理解が出来ない。
      • まごうことなき天才だが、結構計算間違いもすることはする。
    • その特質からか、脳に変異をきたしており、たまに奇行やおかしな方向に突っ走ることがある。
      • 脳の変異はカロリーの過剰消費を招き、食べても食べても脳にカロリーが使われてしまう。
      • そのためか、非常に大食い。また甘味を大量に食べる。
  • 特徴 http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp001106.jpg

    以下、随時追加設定

住所録 Edit

カワイイルゼ?ガンキュ?クルン?アレクサンド

答え合わせする? Edit


Last-modified: 2010-11-01 Mon 22:12:59 JST (3324d)