メイ家出身 ユアナ・メイ・トライア 427194 Edit

ID:427194
名前:ユアナ・メイ・トライア
出身家:メイ
年齢:24(固定)
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/死亡Edit
親衛隊共通テーマ曲
野生の馬(ニコニコ動画です)


・興味が無い物は素でスルーする

・真面目な軍人さんが

・訓練のために魔界から来た!


ブランパリア国王軍、総指揮官の名において、此度の訓練を合格と認めます
2番 国へ帰還してください


魔界通信 Edit

  • 酒場の名簿には、故国の城の住所が登録された
  • 手紙を書けば、返事が返ってくるだろう。彼らも多忙で、いつ返事がくるかは分からないが…
お名前:
  • 鏡面を使った、魔族の通信呪法というものを試してみる
    遥かなる異境だけでなく、例え次元を隔てた別の坤輿(セカイ)であっても文面を届けられるという秘術
    ・・・功を奏し、ユアナに最も身近な鏡に、血文字として浮かび上がったそれは
    地上共通語、奈落語、精霊語など
    いくつかの言語ごとに、同じ内容のものがひとつずつ記されていた
    「 友へ

     己が天命尽きる前に、再び刃を交え、語らえる時が来ることを願う
     館の面々は相も変わらず。我、更なる力と技を求め、挑む日々

                                            ミロク  」
    • ほぅ・・・ 人間の身で、よくぞこれほどの魔法を使うたものよな
    • 身に付けられれば便利な魔法だな 音声以外の通信手段も持っておきたいところだ
    • 一理 時空系の解析は我に任せよ、アーナ この類の造りならば・・・
      文字のみに非ず、像も送れるやも知れぬ 解析を終えねば分からぬがな
    • 10日ほどして、全く同じ術で返事が返ってきた
      もし魔力の質の識別ができるならば、芯の強い氷・地属性の魔力…ユアナのものと、
      時空に干渉する闇属性の魔力…エスティーグのものの、
      2種類の魔力が機能を分担して行われた術だと分かるだろう
      しかし言語はそちらで常用されているもののみで、妙に丸文字癖がある
      (ミロクの送ってきた言語の中に、丸の形を多用する言語があったかもしれない)


      「久しい、ミロク 返事が遅れた事を謝らせてもらいたい 済まない
      お前も精進をしているようで嬉しい 俺もようやく剣が整ってきたところだ
      談笑に耽る事も、エース以外とは久しくしていないな 懐かしい
      館の皆にも会いたいな 殊、イルゼには目を交えて謝りたい 酷く礼を失してしまった
      しかし残念だが、態々遠くの者と剣を交える事も、任務とは関係の無い話をする事も、
      私事でしかない 機会は殆ど無いと言っていいだろう
      国を蔑ろにするような真似はできない 国に休暇を求める事は、したくないんだ
      もしそちらでの任務があれば、長く身を置いていた俺が赴く事にもなるのだろうが
      済まないが、俺が謝りたいと思っている旨を、イルゼに伝えてもらえると嬉しい

      皆の健勝と、再び皆に会える事を祈っている ユアナ」
      • 鐘楼堂の一室、大きな姿見の鏡に映し出される 地上共通語による文章
        その前に立つ、白と赤の装束に身を包んだ人影が1つ。いや、2つ
        いつから居たのか。壁を背にする術に長けた協力者(彼もまた、アサシンである)は
        返信が2名の手による合成術であることをミロクに述べた
        「合成、とするとユアナさんにエスティーグさんだね。懐かしい気配がする
        ・・・なるほど軍人らしい、いや・・・責任感が強い彼らしい言葉
        それにしても可愛らしい字体だな」
        イルゼにはきっと伝えよう、と呟き
        文字を紙に転写する術を用い、大鏡を元の姿に戻して、踵を返した
        -- ミロク
  • (真っ白な封筒に綺麗な字で宛名が書かれています ただし間違っているのできちんと届くかどうかは…妖精は知る由もありませんね。)「テントさんへ」
    「お久しぶりです、元気に過ごしてるかな? 今頃故郷で羽を伸ばしているのかな?」
    「私は冒険者を引退しているのでのんびりまったりとお店を運営しているよ。 あ、そうそう新作のマロンクッキーとフィナンシェを送ったからそっちの皆と食べてね。」
    「今度テントさんのお友達がお店に来てくれるのを、そしてテントさんがまた遊びに来てくれるのを楽しみにしています。 ラゼンシア」
    (一緒に送られてきた焼き菓子には細工がされており、エスティーグが見たのなら誰かが箱を開けるまで時が止まっているものだと分かるでしょう)
    (もちろん分からなくても問題ありません ただ、焼きたてのお菓子が届くだけです) -- ラゼンシア
    • ラゼンシアからだ 菓子か、助かるな
    • ・・・・・・何という技術よ・・・
    • ああ、ラゼンシアは楽しんで菓子を作っているからな 技術もついてこようというものだ
    • 菓子の話ではないっ!
    • (丸文字癖のある手紙が届いた)
      「久しい、ラゼンシア。もらった菓子は皆で食べさせてもらった」
      「一番菓子の好きな隊員がそちらに行っているのが残念だ。彼も、お前の店に寄ってくれればいいんだが」
      「私は、私がそちらにいた間に積み重なった仕事を片付けているところだ。日々充実している」
      「いつ落ち着くかは分からないが、また顔を出したいものだ。その時にはよろしく頼みたい。 ユアナ」
      • (以前と変わらない丸文字の手紙を受け取って小さく笑う妖精の姿があったという話だ) -- ラゼンシア
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

プロフィール Edit

  • 仲良くなるとどんどん態度が変わっていくよ!
    • 内輪意識の強い部族にいたため
    • 部外者と認識している者には他人行儀
    • 内輪の者には朗らかに話しかけるし、手料理も持っていく
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp002688.jpg
+  容姿
+  性格
+  前職
+  種族
+  過去
+  こちらでの記録
+  もらい物

ユアナのツーマンセル時のパートナー エスティーグ・デ・ハルス Edit

〜172年8月に遊びに来ていました〜

  • 三行で
    • ヴァンパイアの名家出身の
    • 正義感やらプライドやらがやたらと強い
    • 生真面目にもほどがある軍人さんだよ!
+  詳しく

ユアナの隊の隊長さん Edit

+  詳しく

興味バロメーター Edit

名前興味度合いコメント
夜明け★★★★★★★★★★任務で夜を明かし、夜明けを見る度にお前の事を思い出すだろう
クラッツ★★★★★★★☆☆☆エースとよく似ている。エースも彼とならば、友人になれそうだ
エンリケ★★☆☆☆☆☆☆☆☆騎士団の留守をあずかっている男。魔法に耐性があるようだ
ディエス?★★★★☆☆☆☆☆☆名剣を携える吸血鬼。茄子を食べてくれるそうだ、有難い!
キュベロ?★★★★☆☆☆☆☆☆気のいい医者だな。肩肘を張らずに、か・・・どうすればいいのだろう
ヘルヴェール★★★★★★☆☆☆☆あの困難な悩みを克服したそうだ。その上、あの変化にもう慣れているとは
???☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆---(道を尋ねただけなので特に覚えていない)
???★☆☆☆☆☆☆☆☆☆名を聞いていない。貴族の出身なのだろう。騎士団に所属している
ファニー★★☆☆☆☆☆☆☆☆騎士団の団員兼備品。光や炎が使えることは有難いな
????☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆---(すれ違っただけなので特に覚えていない)
???☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆---(道を尋ねられただけなので特に覚えていない)
ファルコティル★★★☆☆☆☆☆☆☆何度も同行するようになったな。なかなか、良い腕を持っている
パーソナル★★★☆☆☆☆☆☆☆・・・こちらの文化を学んだ。いいものだな
???★★★☆☆☆☆☆☆☆治療室のある家だ。私も今後世話になるだろう
ロードナイト★★☆☆☆☆☆☆☆☆騎士団の雑務夫のような役割だそうだ。歓迎祝いの品を貰った
???★☆☆☆☆☆☆☆☆☆変わった習慣のある女。種族が違えば、このようなことも多いのだろうな
ミロク★★★★★★★★☆☆大切な事を教わった。ミロクに会えていなければ、気付けなかっただろう
クローナ?★☆☆☆☆☆☆☆☆☆あのような心持ちの者に指揮をされる者は、力を発揮できないだろう
ラゼンシア★★★★★☆☆☆☆☆いつか、彼女に俺の剣を披露できるよう、腕を磨かなければならないな
カイン★★★☆☆☆☆☆☆☆任務に同行した。実直で、アドバイスを聞き伸びるタイプだろう
ギョーとハルチルガルトル★★★★★☆☆☆☆☆魔族なのだそうだ。オーガ系だろう。同郷の者がいるとは嬉しい限りだ
ミティ★★☆☆☆☆☆☆☆☆任務に同行した。弓を撹乱に使うのは勿体の無い話だと思うのだが
メイル★★★★★★☆☆☆☆近しいと感じたのは、里での俺のほうだったか・・・・・・ 羨ましいな
レイ★★★☆☆☆☆☆☆☆笑顔は幸せの兆候。この調子で覚えていけば、俺にも・・・
クリスタ★★★☆☆☆☆☆☆☆観察をすることの大切さを学んだ。実践に努めなければな
???★☆☆☆☆☆☆☆☆☆菓子屋の合同パーティで話をした
????★☆☆☆☆☆☆☆☆☆菓子屋の合同パーティで話をした
フリート★☆☆☆☆☆☆☆☆☆良い剣を持っていた。俺もあのような剣がほしいものだな
ディース★★☆☆☆☆☆☆☆☆ズボンを探している折に寄った。イルゼの友人だったらしい
イルゼ★★★★★★★☆☆☆他の者のために自噴を抑える事を知っている。良い女主だ
ポォ★★☆☆☆☆☆☆☆☆イルゼの屋敷に仕えているメイド。俺の先輩にあたる。彼女も魔の者か
クラリッツ★★☆☆☆☆☆☆☆☆イルゼの屋敷によく来る者。イルゼの家族のようなものなのだそうだ

// Edit


Last-modified: 2010-12-04 Sat 06:47:29 JST (3294d)